日誌

令和元年度、初めての全校朝会

 令和元年度、初めての全校朝会が行われました。南中学校の全校朝会は生徒会が中心になり行われます。最初に体育館に入場したのは1年生です。中学校に入学しての初めての全校朝会でしたのでどのようになるか不安なところもありましたが、生徒たちはみんな静かにしゃべることなく入場してきました(すばらしい)。そして、その後、2年生、3年生と入場してきましたが、さすが、上級生、1年生と同様に静かな入場です。生徒会の司会によって全校朝会は始まります。校長講話、生徒の入場の素晴らしさを褒めるところから始まりました。「先生方の注意する言葉がなく、自分たちで感じて静かに入場することができていました。本当に素晴らしい。」これが、南中学校の当たり前として先輩方から引き継がれている伝統なんですね。

 午後は、PTA総会が開催されました。昨年度の報告から今年度の計画と役員の方々はご準備、ありがとうございました。今年度も、よろしくお願いいたします。