日誌

学校内の風景

4月15日(月)
 1年1組の朝の会は、生徒が担任の話を真剣に聞くことからスタートします。入り口ドアには、学級日誌からのコメントがホワイドボードに書かれ、日直は日々、責任をもって活動します。教室の前の廊下には志文庫がおかれ、学年の生徒は自由に読むことができます。
 今日は、特別支援学級は身体測定がありました。生徒が移動した教室を覗いてみると脱いだジャージがきちんとたたんで机の上に置かれ、椅子はきちんと机の中にしまわれていました。すばらしい。
 また、音楽室前の廊下にも教科書の上にきちんとたたんであるジャージがありました。

 学校はみんなが新しい知識を身につけ、できなかったことをできるようにする人たちが集まるパワースポットですね。みんなで、このパワースポットをより良い場所にしていきましょう。