日誌

1年生学力確認テスト

 本日(2月15日)1年生が、学力確認テスト(業者テスト)を受けました。

 このテストは、様々な制約があるコロナ禍の授業において、中学校の3か年の教育課程の中で最も基礎・基本をしっかりと身につけなければならない第1学年において、各生徒がきちんと学力を身につけているかどうかをみる業者作成のテストです。

 埼玉県の約4000人以上の中学1年生が、このテストを受けており、正確なデータが得られます。

 テストの結果については、個々にフィードバックされるとともに、学校では調査結果をしっかりと分析し、今後の教育活動に活用していきます。