日誌

2年生、心肺蘇生法実習

6月6日(金)

 2年生の保健体育の授業で心肺蘇生法の実習を行いました。吉川・松伏消防組合の方々にも来校いただき、各時間8つのグループに分かれ、それぞれに消防組合の方から丁寧な指導をしていただきました。各場所では、蘇生トレーニング用マネキンとAEDを実際に触れながらの実際の状況を考えながらの実習でした。どの生徒も真剣な態度で臨んでいました。

 昼休みは、体育祭、1年生は明日の学年運動会に向け多くのクラスが校庭で大縄跳びの練習を行っていました。まだ、すぐに引っかかってしまうことが多かったようですが、仲間から「ポジティブな言葉かけをしようぜ!」「大丈夫、大丈夫」と仲間をやる気にさせる言葉が多く聞かれました。