日誌

最後の給食と大掃除

 12月22日(水)、この日は給食の最終日です。そして、大掃除の日でもありました。最後の給食といえば、クリスマス献立です。普段はつかないデザートがあったりして、ちょっと楽しみです。コロナ禍で黙食は当たり前ですが、そこには静かなる戦いがありました。余ったデザートをじゃんけんで決めていたのです。本当なら大いに盛り上がるじゃんけんですが、もちろん黙ってじゃんけんです。さて、だれが勝ったかな?

 その後は、大掃除です。普段できない場所を徹底的にきれいにしていきます。本当なら大変な作業のはずなのに、生徒はとても楽しそうです。きれいになるって、気持ちいいよね。これで、気持ちよく新年を迎えられそうです。お疲れさまでした。