日誌

梅雨ー傘立ての心遣いー

 

6月10日(月)

 梅雨に入りました。朝から雨が降り続き、じめじめちしています。こんな時に気を付けたいのは校内は走らない、騒がない、ことです。そんな中ですがすがしい気持ちにしてくれることがありました。あるクラスの傘立てを見ると傘が互い違いにきれいに入れられているのです。きっと誰かが整えてくれたのでしょう。互い違いに入れられた傘は取りやすく自分の傘も一目で見つけることができます。また、あるクラスの傘立ての傘はきちんと留め具で傘がまとめられていました。傘がきちんとたたまれていると次に入れる傘が間に入ってしまうことがなく、やはり、帰りに自分の傘を見つけやすいですね。誰かのほんの少しの心遣いで帰りに困ることなく自分の傘を持っていけます。ありがとうございます。