日誌

校舎内にはいい匂いが・・・!

10月8日(火)

 2校時、校舎内(管理棟)には何やらとてもいい匂いが充満していました。その匂いは、まだ10時だというのにやけにおなかが鳴ってしまうようなものです。

 家庭科の授業で2年生が調理実習を行っており、その匂いが廊下に流れていたのです。臭覚を刺激され、家庭科室に入ってみると、とても美味しそうな”鮭のホイル焼き”と”小松菜とわかめのスープ”が出来上がっていました。臭覚・視覚と刺激され、さらにおなかの虫がなってしまいました。