日誌

冬至

 12月22日(水)は、2021年の冬至です。一年で一番日の出ている時間が短い日です。今朝の吉川市の日の出の時刻は6時47分です。その時間に屋上から写真を撮ってみました。残念ながら建物で太陽を写すことはできませんでしたが、朝焼けがきれいでした。隣の校舎には太陽光パネルが設置されています。その奥には筑波山もはっきりと見えました。今日、南中学校では大掃除があります。その様子は、明日お伝えしたいと思います。まもなく、学校は学期末を迎えようとしています。そうそう、明日からは少しずつ日が伸びていくんですね。