日誌

避難訓練(不審者を想定)を行いました

2月7日(金)

不審者が学校に侵入したことを想定した避難訓練を行いました。

1階の教室にいる児童は、先生の話をしっかりと聞いて、あわてずすばやく校庭に避難することができました。

 

各階、各教室では、バリケードを作ったり、すぐ避難できるように行動することができました。

日常生活においても「いかのおすし」を合言葉に、危険なことに巻き込まれないようにすること、いざというときは自分で考えるとともに、教師等の指示をよく聞いて行動することを心がけてもらいたいと思います。