日誌

音楽の授業の工夫

音楽の授業での感染防止に向けた工夫です。

上履きは間をあけて置いています。

椅子は丸椅子を使い、授業が終わるたびに消毒をしてから、次の学級が使用します。

鍵盤ハーモニカなど、息を吹き込んで使用する楽器は、

ポンプなどを使って、空気を吹き込みます。(アコーディオンのような使い方になります)

手や足を使って吹き込んだり、2人1組になって使ってみたりと工夫する予定です。

また、リコーダーは指の動きを学習するために使用していきます。

安全に、でも内容はしっかりと、そして楽しく学んでいきたいと思います。