ブログ

職員からのメッセージ14(3学年国語担当1)

 みなさん、いかがお過ごしでしょうか? 心と身体の安全は保たれていますか?

 『いつもとは違う』日常を世界中の人が味わっています。嫌なことがあったり・怒られることがあったり・上手くいかないことがあったり、そんな日々があっても「当たり前の日常」がとても愛おしく感じます。

 「この『いつもとは違う日常』がいつ終わるのだろう」、それは誰にもわからないことですが、たった1つわかることがあります。それは、「自分と自分の大切な人」を「精一杯守ろう」ということです。

 改めて、自分と周りの人に愛情と感謝を忘れずに持ち続けましょう。いろいろな制限で人との繋がりが薄くなってきているように思いますが、その気持ちを持ち続けることが、人との繋がりを絶ってしまわない唯一の方法だと思います。学校が再開したときに、そんな気持ちに溢れた君たちなら、素敵なクラス・学年を創っていけると思います。

 自分を大切に・相手を大切に・1日1日を大切に、そんな素晴らしいことができる人になっていけると思います。

 学校再開の日を心より楽しみに待っています。みんながんばれ!