新着
5月23日(木) 4時間目は全校での合同練習(カラー練習)。各カラーとも計画的に練習を重ね、本番に向けて最終調整をおこないました。それぞれ「自分たちのカラーの弱い種目」などを重点的に練習をしている姿を見ると「体育祭で頑張りたい」という思いが伝わってきます。最後は団長からのエールとともに円陣を組むカラー連合が多くみられました。明日は午後から準備になりますので、今日が最後のカラー練習になります。本番に生徒全員が「やりきって」くれることを願います。      
5月22日(水) 吉川中には、各階に「学年フロア」があります。これは、学年集会などの集まりを行うことできるスペースを確保すること、雨が降っているときなどの昼休みの活動場所としての役割を果たしています。1学年では、フロアの両端にそれぞれ「お話コーナー」「学習・読書コーナー」という場所をつくり、話をする場と、静かに学習・読書をする場を明確にわけています。写真にはありませんが、生徒たちはそれぞれの利用方法をわきまえて、活用しています。 「自分で考えて行動する」。その実践を続けていきます。    
5月21日(火) 午前中は全校生徒で、体育祭の予行が行われました。760名ほぼ全員が集まった写真はまさに「荘厳」。開会式では団長の工夫を凝らした掛け声とともに入場してきました。各種目すべてを予行で行うことはできませんでしたが、正式な予選としてカラー対抗「三本綱引き」だけは本気勝負。生徒の必死さが伝わる素晴らしい予選種目となりました。  
5月16日(木) メディアセンターにて、第1回学校運営協議会が行われました。元教育関係者、地域・保護者のの方7名を運営委員として任命し、ご意見等をいただきながら「地域協働」を行っていく貴重な会議です。第1回目は、校長先生から学校経営方針を説明し、その後質問・ご意見をいただきまながら「学校経営方針の承認」をいただく場となりました。 その後は、具体的な事案について意見をいただきながら情報共有を深めました。