教育委員会からのお知らせ

【第4回吉川市児童生徒プレゼンテーション大会について】

 

毎年夏休みに行っている「児童生徒プレゼンテーション大会」を今年も開催します。

つきましては、参加者を募集しますので、開催要項等をご覧いただき、希望者は電子申請にて

お申込みください。

【対象】

 市内在住の小学5年生から中学3年生

【大会概要】

 夏休み中に全9回の講座を受講いただき、その中で「自分の提案を伝える力」「パワーポイントや

ICT機器等の活用能力」の向上を図り、最終日(9月7日)にプレゼンテーション大会を行います。

第4回吉川市児童生徒プレゼンテーション大会の開催について.pdf

プレゼンテーション大会開催要綱.pdf

プレゼン大会ポスタ-.pdf

  

過去のお知らせはこちら

新着

旭小学校トップ

7月11日(木) 6月に蛍の放流会をしていただいた市民農園の森田様と、町探検でお世話になった岡田トマト園の岡田様をお招きし、2年生がお礼の会を行いました。 お手紙・ダンス・歌のプレゼントをしました。 子どもたちの感謝の思いを届けることができました。 森田様、岡田様、ご多用の中、ご来校いただきありがとうございました。

関小学校トップ

  7月9日(火) とても暑い1日でした。 プールでは、着衣泳が行われました。 万が一の時の対応について学びました。 教室では、バジル摘みがありました。 バジルの香りが教室中に広がる中、 子供たちは、ていねいにバジルを摘んでいました。 今日摘んだバジルは、ペーストにして2学期の給食に提供されるようです。 とても楽しみです。

北谷小学校トップ

 14日(日)、おやじの会の皆様のご協力のもと、夏恒例 流しそうめん体験を行いました。  事前の申し込みは盛況で、多くの子供たちが参加してくれました。  おやじの会の皆様は、7時にはいらっしゃって、会場の準備を念入りに行ってくださいました。  たくさんのそうめんが茹で上がっていきました。火の番、熱いところを我慢していただきありがとうございました。  さあ、流しそうめん、スタートです!  会場からは、終始明るい笑い声が響きました。  流しそうめんをやっていて、思ったことがあります。それは、自分より後ろの子のことを慮ってあげる思いやりと気遣いが大切だということです。そうめんをキャッチすることに夢中になってしまうと、後ろの方でそうめんを待っている子に届きません。そうした子のことを思って、互いに譲り合う。そうして、みんなを笑顔にする。流しそうめんはそのような心が自然とはぐくまれていく営みだということに、改めて気付きました。  近年、心胆寒からしめるニュースが後を絶ちません。先週まで報道をにぎわせていた東京都知事選挙では、子供に見せたくないような身勝手な候補者の行動がみられました。それと結びつけ...

栄小学校トップ

満開の朝顔が映える天気となりました。   12日(金)に、3年生の市役所見学を実施しました。 教育委員会の先生に市役所内を案内していただきました。 市役所の仕事の様子や役割などをわかりやすく説明していただき、 子供たちもしっかりと聞くことができました。 3回の市議会議場も見学することができ、議場で吉川市のための大事な話し合いが 行われていることも知りました。 私たちの住む吉川市を誇りに思えるようになってほしいです。

中曽根小学校トップ

 2〜4時間目に、ALSOKさんをお招きして、3年生の各クラスで「あんしん教室」が開かれました。夏休みに向けて、留守番の仕方について学習しました。  家に帰るときに気をつけること、お留守番中に人が来たら、地震が起きたらどうすればいいかなど様々なことを考えました。グループで話し合うことで、いろいろな考えが出て、学びを深めることができました。災害用伝言ダイヤル「171」についても学習しました。家族で決めた電話番号にダイヤルすることを確認したので、お家でもご確認ください。(1日と15日は練習できるそうです。)  今日は、お風呂に入ったときに「いいゆだな」の合言葉を確認することになっています!ぜひおうちで確認して、学習を振り返ってください。

美南小学校トップ

7月12日(金) 今日は児童集会を行いました。 集会委員が一生懸命作ったクイズにみんなで挑戦しました。 今日の給食のメニューは、ごはん、とうがんのそぼろに、鶏肉のから揚げ、じゃがいものみそ汁、牛乳でした。

東中学校トップ

今日は「市長とのランチミーティング」! その様子から1枚。 学校の代表として、5人の生徒が  市長と 吉川市について 様々な話をすることができました。   この経験を 様々な機会で生かしてくださいね   志を立て 真心を育てる 東中    

南中学校トップ

今日は1年生の、授業参観保護者会を行いました。 授業参観では、ネットモラルについての動画視聴を行いました。 その後、各クラスでオンラインによる保護者会を行いました。 1学期は新しい中学校生活に慣れるために一生懸命だったと思います。 頑張りましたね。 来学期に向けてより意欲的に取り組めるよう、ここまでの自分を振り返ってみてください。 1年生フロアの廊下に「理科新聞」が掲示されています。 絵や図を駆使し、よくまとめられています。 こちらもよく頑張っています!

中央中学校トップ

7月11日(木)  最近、学校現場で耳にすることが多くなった「PBL学習」。PBLとは課題解決型学習〔Project Based Learning〕の略称であり、単なる知識の詰め込みではなく生徒が自ら問題を発見し解決することを重視する学習法です。正しい答えを導き出すことよりも、生徒の自発性・能動性・学習へのモチベーションを高めることが重視されます。一方教師はというと、生徒のサポート役にとどまり、最初の課題提示や学習に関するさまざまなアドバイスなどを行います。  価値観の多様化やグローバル化が進むこれからの社会では、ただ与えられた仕事をこなすだけでなく、決まった答えがない課題に自ら進んで取り組む力が求められます。また広い視野を持ってさまざまな価値観を受け入れ、柔軟な発想を生み出す能力も重視されます。  生徒のみなさん、これからは今日学んだ「PBL」を意識しながら日々の授業に取り組んでください。講師の先生方、お忙しい中ありがとうございました。  

吉川中学校トップ

7月11日(木) 3学年保護者会は、5時間目に授業参観を行いましたが、予想以上の保護者の方に参観いただきました。保護者の方々の関心の高さを感じました。また、保護者会では特に進路学習について詳細な説明を行いました。保護者の方々の真剣なまなざしが「進路実現に向けて保護者として協力したい」という思いの強さを感じ、教職員も身が引き締まる思いだったと言っていました。 夏休みが20日から始まります。三者面談等を通して、3年生をサポートしていきます。