教育委員会からのお知らせ

【児童生徒・教職員に新型コロナウィルス感染者が発生した時の学校の対応について】7月7日

 吉川市では、市内小・中学校で、児童生徒・教職員に新型コロナウィルス感染者が発生した場合の対応について、下記のように定めました。

 児童生徒・教職員に新型コロナウィルス感染症が発生した時の学校の対応について.pdf

 

【選手といっしょに体を動かそう】の動画配信について

 「スポーツで埼玉を元気に」をキャッチフレーズに県内の9つのスポーツ団体で活動している「プライドドリーム埼玉」を中心に、地元のプロ・トップ選手が撮影した動画を配信しています。ぜひ、選手と一緒に体を動かし、運動不足を解消しましょう。

 ・「選手といっしょに体を動かそう」

 

【新 彩の国 体つくりチャレンジプログラム】の動画配信について

 埼玉県では、児童・生徒の運動の機会を増やし、体力の向上を図るために「新 彩の国 体つくりチャレンジプログラム」の動画を「YouTube」で配信しています。

 児童・生徒の皆さんは、プログラムに積極的に取り組み、自己の体力を高めましょう。

 ・小学校版 すくすくプログラム

 ・中学校・高等学校版 ステップアッププログラム

  

【浦和レッズレディース  南(みなみ) 萌華(もえか)選手からの動画メッセージ】について

不要不急の外出を控えている市民の皆さんに、吉川市在住の浦和レッズレディース所属の南(みなみ) 萌華(もえか)選手から自宅での過ごし方など熱いメッセージをいただきました。

・動画メッセージ 南選手(吉川市市政情報動画 )

 

【休業期間中の子供たちへの 県教育委員会教育長 動画メッセージ】について

埼玉県教育委員会教育長から、休業期間中の子供たちへの動画メッセージが公開されております。

・動画メッセージ 県教育委長(youtube)

 

 

新着

吉川小学校トップ

食欲の秋になりました。 なんでも食べるものがおいしい時期です。 ご家庭でも、子供と一緒に作って食べて学ぶ「食育」に取り組んではいかがでしょう。 秋のキッズキッチンのメニューは スイートポテト さんまの缶づめでつくるさんまの炊き込みごはん 月見つくね かぼちゃのスープ すべて関東農政局のキッズキッチンにレシピが載っています  

旭小学校トップ

久しぶりの真夏日が帰ってきてしまいました。 6校時、修学旅行説明会が行われました。 保護者と児童で一緒に話を聞きました。 今年度はやっぱり、『コロナ』の影響が強く、 日帰りでの修学旅行となる経緯の説明と、 行程についてのお話がありました。 6年生の保護者の皆様、暑い中、ありがとうございました。   n

三輪野江小学校トップ

今日はスポーツタイムが実施できたので、運動会の練習を行いました。開会式で準備運動を行いますが、そのための隊形移動の移動の練習です。1年生は初めて行うことなので、何をすればいいのか理解できないようでした。しかし、何度かやっているうちにできるようになってきていましたね。繰り返し練習することで、運動会には立派な姿を見せてくれることでしょう。最後の代表委員会の児童が、今年の運動会のスローガンを発表していました。 今日は久しぶりに気温の高い日となりました。

関小学校トップ

6年生が図工の学習をしていました。スチレン版画の仕上げに取り組んでいました。色の きれいな作品がたくさんありました。掲示できるように版画用紙を整えていました。  

北谷小学校トップ

スーパーマーケットのライフ社から講師の方がお見えになって、3年生で出前授業を行いました。栄養の話とスーパーでのお仕事についての話でしたが、特に品物の配置場所の秘密や裏方の食品加工の話など大変興味深い内容でした。 6年1組で教育実習生による研究授業がありました。鑑真の知られざる来日理由から、児童の意見をうまく取り入れた授業のまとめまでとても楽しく、ためになる授業でした。

栄小学校トップ

  朝から生温かい風が吹いた今日は、久々に真夏日となりました。 「暑さ寒さも彼岸まで」とよく言われますが、涼しい陽気に慣れた体には少しこたえました。 明日から4連休になります。子供たちもどこかうきうきした雰囲気が見られました。 3年 国語 調べ学習 5年 家庭科 手縫い 2年 国語 「お手紙」登場人物お面作り 2年 図工「ギュッとしたいわたしのお友だち」 5年 体育「鉄棒」 3年 書写 毛筆 6年 社会 歴史   明日から4連休です。楽しく過ごして、また来週も元気に登校してください。  

中曽根小学校トップ

5年生が減災教育を行いました。 自分の住んでいる地域にもし地震が起きた時の危険性や自分の身を守るためにはどうするかなどを考えました。 自分の地区について考える機会があまりなかったこともあり児童は自分事として捉えて多くの意見を出し合うことが できました。

美南小学校トップ

 毎年5年生が実施している「藍染体験」ですが、今年度はバスで行くことができないため、特別に中島紺屋さんに来ていただいて、藍染体験教室を行いました。事前に説明などを聞いていたものの、いざ染めるとなると緊張している様子でしたが、水で洗って広げてみると素敵な模様が現れ、みんな笑顔で嬉しそうにしていました。どれも同じものがなく、自分だけの藍染に満足したようです。手を青くしながら、染物の不思議さと藍色の魅力に引き込まれていました。  遠方より子供たちのためにお越しいただいた中島紺屋さん、貴重な体験を本当にありがとうございました。  

東中学校トップ

 今、2年生は進路指導・キャリア教育の一環として職業調べを行っています。本来なら、1月に3daysチャレンジとして職場体験をするはずでした。しかし、今年度はコロナの影響で中止となってしまいました。そこで考えたのが、映像による疑似職場体験です。東中には100を超える職業の映像(地上波で放送された教育用映像)があります。実際に働くことはできないけれど、様々な職業を映像で疑似体験することはできます。2年生の進路学習、みんな真剣に見ていました。

南中学校トップ

本日(9月18日)は1学期の評価・評定が入った通知表配付日。可能な限り授業時数を確保した上で、生徒1人ひとりの学習の成果を適切に評価するための措置です。 どの生徒も緊張気味。通知表をもらうときの心臓の音が聞こえてきそうでした。 結果を受け止めて、さらなる奮起を望みます。  

中央中学校トップ

9月18日(金)  担任の先生が、一人ひとりの成果と課題を確認しながら通知表を手渡しました。1年生は初めての通知表ということで、ハラハラドキドキ(自信たっぷりだといいのですが…)で受け取った人が多いと思います。  大切なことは、5段階の数字に一喜一憂するのではなく、自分の努力や成果を振り返ることが大切です。これをすることで次のテストへの新たな目標、その目標を達成するために何を為すべきかという具体策が決まっていくのです。このサイクルに気づき実践した人が”学力を伸ばす人”なのです。  

吉川中学校

9月17日(木)  いよいよ待ちに待った新人体育大会地区予選会が始まりました。  本日は、陸上競技が野田市陸上競技場でタイムレースを中心に競技時間は例年よりも短縮された形で行われました。選手たちは日ごろの練習の成果を発揮できるよう頑張っていました。 音楽の授業では、琴を学習しています。琴の触れることができる今の中学生がうらやましく感じました。