新着

吉川小学校トップ

埼玉県にも緊急事態宣言が発令され、学校でもさらに感染予防・感染拡大防止に力を入れることとします。    本日、全校放送でも児童に伝えました    ① 給食・歯みがき・すいとうの水を飲むなどの必要なこと以外の時には、マスクを外さない    これは、体育・外遊びも同じとします。    (熱中症の危険はないため、登下校でもマスク着用をお願いします)  ② 手洗いを徹底する    給食や掃除の時には、手洗いをしていますが、これを徹底するようにします    体育など、共有のもので学習した時もおなじです。    (ご家庭でも、帰宅したときなど、これまで同様、手洗いの徹底をお願いします)   学習活動も、緊急事態宣言を受けて、さまざま配慮していきます。 家庭内感染への警戒も含め、ご家庭での感染予防・感染拡大防止におつとめいただきますよう重ねよろしくお願いいたします。
埼玉県教育委員会より、政府の緊急事態宣言に伴う各家庭へのお願いが示されました。 この3連休から、ご家庭でお取り組みいただきますようお願いいたします。   (1)    規則正しい生活習慣の徹底    まずは、好き嫌いをしないで栄養をしっかり体にとりこみましょう    睡眠時間をしっかりとることも体力をつけることになります    そして1日2回体温をはかって、健康確認をしましょう   (2)    手洗いの徹底と適切な換気・保湿、マスクの着用    手洗いは、今までと同じように、外から帰った時や多くの人が触るものにふれたときなどこまめにしましょう    家族全員がきちんと手洗いすることが大変です    家族で声を掛け合いましょう    部屋の換気・加湿も大切です できれば50%まで加湿できるといいということです    マスクは鼻までしっかりしましょう (3)    不要不急の外出を避け、可能な限り速やかな帰宅    8時以降の外出自粛も大切ですが、子供たちも不要不急の外出をできるだけ控えましょう    ここが我慢のしどころです (4)    児童生徒のみの会食等の自粛    小学生はあまりないかもしれませんが、子供たちの...
今年から、1日早い1月7日からの3学期、少し短い冬休みでした。 でも1日早い遅いよりも、感染症の拡大で、いつもと全然違うお正月だったことでしょう。 でも、学校では、元気に3学期がスタートしました。 感染防止はさらに気を付けていきますが、手洗いマスクの効果なのか、インフルエンザの心配は全くなく、落ち着いて学校生活がおくれそうです。 教室では、「あけましておめでとうございます」「冬休みには〇〇をしました」と元気に朝の会が始まっています。  
3学期が始まります。 緊急事態宣言に伴う飲食店の規制や午後8時以降の不要不急の外出自粛に、小学生は、あまり関係ないようにも思えますが、そうではありません。 規制される部分ではなく、「宣言」が出される社会の事態だと、一人一人が認識することが大切ですね。 宿題や着て行くものの準備と一緒に、感染に注意するという「心の準備」もぜひお願いします。手洗いに、ハンカチも重要です。 学校でもさらに感染予防、感染拡大防止に努めてまいります。 7日の朝、元気に登校しましょう。  
令和3年は、どうぞ良い年でありますように 令和3年1月1日 越谷のリユースの展望台から吉川を眺めました 吉川小学校があるのが分かりますか 静かで落ち着いたお正月をお迎えのことと思います 健康管理には十分お気を付けください (食べすぎにもお気を付けください) 展望台は 無料です 遠くまではいけませんが、近くなら・・・ (1月 2日3日はお休みです) リユースの展望台に行く際にはマスクをお忘れなく リユースに行ったらごみの分別減量化についてももう一度振り返ってみましょう
3 は、算数 「さんすう刑事ゼロ」時計のトリックを見破れ~対称~です  4年生から6年生向けの算数 これもNHK for School です 1本みたら、少し目を休めましょう   他にもたくさんあります さんすう刑事ゼロのそのほかの動画
  遠くに遊びに行くことがなかなかできないですね インターネットで様々なことをするんだったら感染の心配はありませんね またまたNHKです よく考えてみることを中心にできている動画です   考えるカラス(NHK for School) 科学の「考え方」 が学べます     最後まで見てもなるほどとなるかどうか・・・   考えたことをノートに書くといいですね     
遠くに遊びに行くことがなかなかできないですね インターネットで様々なことをするんだったら感染の心配はありませんね NHKの番組でプログラミング的思考がなんとなくわかってしまうものがありました 途中に問題もあるので、よく考えてみましょう   プログラミング的思考「テキシコー」(NHK for School)   プログラミングはなにもコンピュータで何かをしなくても 筋道を立てて考え、その手順を組み立てることでできます。 最後まで見るとなるほどと思えてきますよ  
今日が2学期最後の日です。 まだ、体育館にみんなが集まることはせず、教室で放送を聞く終業式を行いました。 今日のお話は「きくこと」の大切さです。 ・・・・・・ おはようございます 教室で放送を聞く集会にも慣れてきましたね。座っている姿勢は良いですか? マスクは鼻まできちんとしていますか。一人一人で気を付けることは、変わらずきちんとやっていきましょうね。 さて、この間 授業のアンケートを取りました。授業の中でどんなことが楽しいですか?という質問には、「授業が分かると楽しい」「みんなと勉強することが楽しい」という人が多かったです。 この両方に大切なことは、なんだと思いますか? それは、今の皆さんの姿勢「きくこと」です。 先生のお話を、友達のいうことをよく聞くこと。 「なんでそうなるんだろう」と考えながら聞くこと が授業をもっとわかるようになること・友達と楽しく勉強することのポイントです。 つまり「ちゃんときけば」「べんきょうがたのしくなる」ということです。 今の話も、これまでの授業の様子を思い浮かべながら聞いている人もいると思います。そういうことなんです。 冬休みに授業はありませんが、おうちの人とたく...
冬休みは家庭で過ごす時間が多くあります。今年はより家庭での時間が増えることが予想されます。 家庭でも継続的な運動などを行うことで、体力づくりができます。また、生活リズムを崩さないことにも効果があります。ぜひ体を動かす機会を持っていただければと思います。 「運動」に際しては準備運動やこまめな水分補給も忘れないようお願いいたします。   小学校版 すくすくプログラム動画 すくすくプログラム一覧.pdf 日本レクリエーション協会の子供の体力向上ホームページ さいたまスポーツコミッションの選手と一緒に体を動かそう 選手の動画が40本以上  

旭小学校トップ

昨日の寒さはどこへやら。 陽気な日差しがまぶしい朝。学校では資源回収が行われました。 資源回収には、PTAの地区役員さんが朝から準備してくださり、 各地域の方々が集約所から雑誌類や衣類など、学校まで運んでくださいました。 他の地域がやらない分、結構な量が集まりました。業者のハイグレードさん、 地域の方々、PTAの皆様、ありがとうございました。
3年生の保護者による「あいさつ運動」を実施いたしました。 たいへん寒い日が続いていますが、 子供たちと保護者の皆様がしっかりと挨拶を交わし 気持ちの良い1日のはじまりとなりました。 スポーツタイムを実施しました。 まずは、個人種目の練習です。 途中で引っかかってしまっても、 決められた時間内は、みんな最後まで跳びました。  
皆様、明けましておめでとうございます。 今年もコロナに負けず、みんなで乗り切りましょう。 旭小学校、3学期の大きな行事のひとつ、『校内書初め展』が 行われました。1・2年生は教室で、フエルトペンで書き、 3~6年生は達磨筆を使って書きます。 例年なら3~6年生まで体育館で書初めを行うのですが、 今年度は感染対策のため、3・4年生も教室と隣の少人数教室を使っての 書初めとなりました。5・6年生は間隔を広くとり、体育館で行いました。 今日は空気が一段と冷え、手が冷たく、筆の動きが一段と重く感じたかもしれません。 それでも、どの学年も集中して活動していました。  
2020/12/31
本日で令和2年(2020年)も終わります。 令和3年が旭小学校関係者の皆様にとって、 よい年になりますように。 下の写真は、本日朝のものです。学校の見回りに来ました。(校長) 静かな学校です。 筑波山が遠くに見えます。  
「サンタはコロナにかからない」WHOからの粋な話題は、全国の子供達にも「良い知らせ」でしたね。 今夜はクリスマス・イヴ。『コロナにかからない』そんな奇跡を願うばかりです。 あっという間の2学期。新型コロナウイルスの感染防止のため、一人一人ができる努力を 頑張った2学期。学校でも様々な対策を講じ、取り組んできました。 終業式は、恒例となりつつある放送で行われました。 校長講話では、校長が掲げている「よい子」の振り返りを行いました。   「よ」…よく聞く子 「い」…「いじめをしない子」 「こ」…「言葉をはっきり言う子」 そして、4つ目として、大切にしてほしい「命」のお話がありました。 コロナ禍で、人にやさしくできないことが強く懸念された今年。 年末年始は、ご家庭でゆっくりと過ごされることが否応なく多いと思います。 ご家族で、今一度話す機会を作り、コロナに負けない気持ちをより強固に していただきたく思います。学校も一層の注意と努力をしていきたいと思います。 3学期、元気に会いましょう!!
今日は一段と冷える日。日本海側では大雪で、こちら太平洋側ではより一層の寒い風が流れ、 乾燥した肌に強く、冷たく刺さる感じの日です。今日は、午後から吉川市長 中原恵人様が 来校され、6年生代表児童と吉川市の現状や未来、学校のことなど短い時間ですが、話合いを行いました。 例年、ランチ(給食)を食べながら行いますが、新型コロナの影響で今年度は話合いのみとなりました。 将来の吉川市を背負って立つ子供達。中原市長に刺激を受け、吉川市のためだけでなく、埼玉県、 日本、世界へと、活躍してくれることを期待します!!    
今日はさいたま県税務署の方が来校し、 税金のことを6年生に教えていただきました。 身近にある消費税から、普段子供達が聞いたことのない税金のこと。 また、税金の使われ方などについて詳しく教えていただきました。 しっかりとした態度で話が聞ける立派な6年生でした。  
もうすぐ2学期も終わり。今日から学校は特別日課になり、 いつもとは違う時間帯。 『師走』は先生方が忙しく走り回る…そんな時期ですが、 今日は2年生が1年生のために、遊びを計画し、お店を開き 「あそびランド」として忙しく活動しました。 魚釣りやロケット飛ばし、アーチェリーなど遊びの種類は多彩で、 何より遊んだ後の景品が見事。折り紙で作ってより豪華に。 たった1年の違いですが、大きな2年生に見えたのではないかと思います。 また、楽しい活動ができるといいですね。    
暦の上では、12月で終わり。(学校の終わりは3月です) 1年の締めくくりではないですが、今日は全学年で学力テストが 行われました。 学生の本業は『学業』。学校が新型コロナの影響で遅くなった分、 学校が始まり、元の生活に戻そうと学習も運動も頑張っていたと思います。 旭小では『頑張りウィーク』といって、今週一週間、家庭学習を頑張りました。 その成果はすぐに出ないかもしれませんが、今まで頑張ってやってきた 成果が出てくれることを願っています。  
文部科学省・NTT東日本・吉川市教育委員会が協力し、 旭小を舞台として、『多様な通信環境に関する実証』が行われました。 旭小のような小規模校のよさを活かし、端末(Chromebook)を人数分用意し、 埼玉工業大学の教授とリモートの体験授業を行いました。 1・2校時は3・4年生がリモートで行い、『mBlock』というプログラミングを 行いました。パンダを左右に動かし、さらにパンダが歩くようにしたり、 プログラミングの楽しさを十二分に堪能しました。   5年生は、『マイクロビット』という機器を使い、名札を作ったり、音を出し、 ミニスピーカーや、イヤホンで実際に音を聞いたり、自分でいろいろ試して、 友達と聞かせあったり、LEDに映し出される名札を見せたりと、時間を経つのを 忘れるくらい夢中に活動していました。       6年生は、「アイデアを形に」というテーマで、『MESH』というブロックのような物を 使う予定…でしたが、新型コロナの影響で実物が使えない中、自分のアイデアを可視化できるように プログラミングの基礎を教わり、グループでアイデアを出し合い、プログラムを考えていました。 教授の言葉から、「アイデアは人が作るもの」「PCはそ...

三輪野江小学校トップ

今日はとても暖かい日で、外での活動が活発です。休み時間には、多くの子供たちが外に出て遊んでおり、「今日は暑い」と言っていました。3年生は校庭でポートボールの学習を行っていました。今日の気候だと、大変動きやすいですね。昼休みには2年生が「九九検定」を受けるため、校長室に来ていました。合格するまで何度も挑戦し、昼休みの終わりぎりぎりまで粘っていましたね! 美術展に出品する絵画と立体の作品を、校内で展示する準備を行いました。校内で鑑賞できるようにセッテイングしています。  
年に一度、不審者対応避難訓練を実施しています。今回は、コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、密にならないようにして実施しました。子供たちに各担任が避難訓練の趣旨を説明した後、放送により訓練を開始しました。その後、オンラインにて担当教員と校長先生から、まとめのお話がありました。  
2年生が物語づくりを行っていました。国語の学習で、絵からお話の内容を想像して、どんな出来事が起こっていくのかを一つの物語にしていきます。最初は一枚の絵を見て想像を膨らませて物語の筋書きを考えていきます。最初に見る絵は同じものでも、子供たちによってお話の流れが変わっていくので面白いです。
1年生が生活科の学習でかるたを行っていました。二人組になって勝負をしています。1月ならではの光景ですね。たくさん取ることができるように、頑張って場所を覚えておきましょう。ルールを守って楽しく取り組んでほしいです。
本日から3学期が始まりました。子供たちは皆元気で、欠席者はほとんどありません。1校時には、始業式を行いました。体育館には集まらず放送で行う予定でしたが、オンラインで映像を流して実施することにし、映像が各教室に流れるようにしました。4年生と6年生の頑張ることの発表も、映像で見せることができ、声だけでなく映像が伴うことによって、子供たちは集中して話を聞くことができました。
いつもよりも長かった2学期もようやく終わりを迎えました。今年のコロナ禍で、子供たちが皆元気に終業式を迎えることができたことは、大変感慨深いものがあります。今日の終業式では、体育館で行わず放送での実施となりましたが、3人の児童の「頑張ったこと発表」を行いました。緊張していましたが、しっかりと練習して発表に臨み、無事に役割を終えることができましたね。また、表彰も放送となり、代表の児童には教室で賞状を手渡ししました。下校時には皆よい表情でしたね。冬休みも感染症対策を行いながら元気に過ごしてください。 終業式では、生徒指導担当からの話もあり、3密を避けること、マスクをすること、手洗いうがいをしっかりと行うことなど、感染症対策について確認しました。1月に三輪野江小学校のみんなが元気に会えるようにするためにも、感染症対策をしっかりと行いましょう。
終業式一日前の今日は、学級会で決めたレクリエーションなどをみんなで行う学級活動が行われていました。それぞれの学年に応じて、楽しみ方は色々ですが、2学期最後のひとときを有意義に過ごしていたようですね。明日は終業式、みんな元気に登校してほしいです。
11月に皮むきをしたケナフを使って、4年生が紙漉き体験を行いました。ケナフの種まきからお世話になっている地域の方をお招きして、紙漉きのやり方を教えていただき、4年生全員で紙漉きを体験していきます。持ってきた材料や紙切れ、落ち葉などを紙に付け加えて、自分のオリジナルの紙を作ります。多い子で一人7~8枚くらいの紙を作りました。現在は乾かしていますが、2学期最終日には持ち帰ることができそうです。 地域の方には、種うえから収穫、皮むき、紙漉きまで、大変お世話になりました。ありがとうございました。 本日は大掃除の日。全校で同じ時間に学校中をきれいにしました。
10月に苗を植えた大根が収穫時期になったとのことで、5年生が収穫を行いました。一人3本ずつ収穫する予定でしたが、3本ではまだまだ残っていたので、途中から制限なく収穫することとしました。リアカー1台と1輪車2台を持ち込みましたが、すぐにいっぱいとなり、途中2回大根を積んで学校に運びました。合計300本くらいは収穫できたと思います。今日の一斉下校の前に、全校児童が大根を持ち帰りました。いつもお世話になっている地域の方には大変感謝しています。準備から片付けまでありがとうございます。  
4年生は、夏から育てて観察していたヘチマの片づけを行っていました。大きなヘチマがたくさんできていて、学習に役立てることができました。ヘチマの後には、花壇として活用します。 6年生は、音楽の学習のまとめとして、プログラミングを使った学習行っていました。通常の音楽の学習活動とは違い、コンピュータを利用することに、子供たちは興味津々で学習を進めていました。 市役所の皆さんが、校地内の樹木剪定を手伝ってくださいました。今日は午前中から午後の時間帯まで、ほぼ一日費やして、伸び放題になっていた校舎北側の樹木を選定していただきました。

関小学校トップ

今日は、2・3・5年生の「朝の運動」がありました(昨日は1・4・6年生が行いまし た。)。ラジオ体操のあと、短なわとびをしました。寒い中ですが、子供たちは元気に運 動しました。寒さに負けない子供たち、すばらしいです。
  今日は、2、3時間目に学力テストがありました。どの教室もシーンと静まり返っていま した。子供たちは集中して問題に取り組んでいました。1年生は、初めてたくさん問題が あるテストに臨みました。ページをめくりながら、問題を進めます。とってもがんばりま した。
今日の6時間目は委員会活動の時間でした。運動委員会と保健委員会の児童は体育館でス トレッチ運動を教わりました。いいじま整骨院の先生を講師に招いて、「自分の身体を上 手に使えるようになるストレッチ」を実際に体を動かしながら、学びました。
今日から3学期です。始業式は、放送で行いました。校長先生の話と1月の生活目標の話 がありました。子供たちは話をしっかりと聞いていました。3学期は、あっという間に終 わってしまいます。1日1日を大切に過ごしていきましょう。
今日の朝の活動は、2学期の終業式です。3人の児童代表が、2学期を振り返っての話を しました。そのあと、校長先生の話と冬休みの生活について担当の先生からの話がありま した。放送で行われましたが、児童代表の話が一人終わるたびに教室では、聞いていた子 供たちが自然と拍手をしていました。関小の子供たち、素敵です。 午前中の3時間授業が終わり、児童は下校しました。暑い8月から始まった長い2学期で した。児童は学習に行事にと力をつけてきました。この冬休みもいつもと違う冬休みとな りますが、健康にお過ごしください。休み中も検温は忘れないでくださいね。  
4年生のクラスではお楽しみ会をしていました。黒板にはプログラムがはられていました。 学級会の話し合いで計画してきたことを行っていました。 4年生の廊下には、総合的な学習の時間の学習でまとめた「環境を調べよう」の新聞が掲示 してあります。 授業中、階段を上っていると、階段掃除をしている5年生に会いました。大掃除の取り組み です。この3人の5年生は、おしゃべりをせず、黙々と階段の汚れ落としていました。すば らしいです。 今日は、2学期最後の給食の日でした。1年生の教室に行くと、給食当番が配膳をしてい ました。1年生も当番の仕事がすっかり上手になっていました。成長していますね。今日 はクリスマスデザートがあり、みんなおいしそうに食べていました。
今日は、3年生のサッカー教室がありました。JFAキッズプログラムというもので、体を 動かすことの楽しさを味わわせてくれる取り組みです。主にサッカーボールを使った運動 に取り組み、子供たちにとってはサッカー教室でした。講師の先生方の問いかけに元気よ く答え、「できない」はNGワードで使わないという約束をよく守って、楽しく体を動か しました。楽しい1時間で、あっという間でした。みんな、「また、サッカー教室やりた い」と言っていました。
1年生は、体育の時間に跳び箱の学習をしていました。幼稚園や保育園にあった跳び箱よ り大きい小学生用の跳び箱に取り組んでいます。助走や手の付き方、着地など、跳び越し ながら慣れていきます。準備や片付けも協力してやっています。
今日は、6年生の2クラスが中央中学校の体育の先生の授業を受けました。小中一貫教育 の取り組みの一つです。ハンドボールの学習でした。中学校の授業の流れにそった内容で、 6年生は、中学校での体育の様子が少しわかったことと思います。6年生はハンドボール の技能のほかに、中学校生活はあいさつが大事であること、体育授業は相手やペアを思い やってやらないと楽しいものにならないこと、きびきび動くことなど教わりました。 12月7日(月)にも他の6年生の2クラスは体育の授業を受けています。(上の3枚は 7日)全クラス授業を受けました。
今日は、4年生と6年生の書き初め競書会がありました。 3年生は、クラス毎に歩いて消防署に行き、見学してきました。消防署内の施設の説明を 聞いたり、消防服を着させてもらったりしてきました。また、消防車や救急車の説明も聞 いてきました。子供たちにわかりやすく説明していただき、とても勉強になりました。少 ない人数でお話がきけて、子供たちもとても楽しそうでした。消防署のみなさま、お忙し いところお時間を作っていただきありがとうございました。

北谷小学校トップ

2年1組が今日、2組は昨日、ビオラを植えました。今日は寒い中でしたが、鉢に土を満タンにし、穴を掘り、植え込みました。しっかり根付くといいですね。1年生の体育は外で縄跳びをしていました。少人数学級ではL字型の面積の求め方に挑戦です。6年2組では活発な学級会でした。寒くても休み時間には外で元気に遊ぶ姿が見られました。
緊急事態宣言中の対応については、上の<お知らせ>の「4 新型コロナウイルス感染対応について」をご覧ください。 登校したらアルコール消毒、外から戻ったら手洗いをする児童たちです。教室は加湿器を使ったり、窓を開けて換気をしたりしながら授業をしています。3年1組の音楽では合唱の代わりに曲に合わせて手話で表現していました。放課後は教室以外も消毒作業をしています。
PTA厚生委員会で集めていたベルマークのポイントを使って、一輪車を6台お願いしました。今までのもの3台を含めて、9台の一輪車がそろいました。さっそく業間休みや昼休みに活用されていました。 6年生の体育はバレーボールに入りました。5年生はハンドボール、3年生は跳び箱に取り組んでいました。5・6年生は委員会活動をして下校しました。お疲れさまでした。
今日から3日間、通学路に先生が立って登校の様子を見守っていきます。寒い朝でしたが校庭には元気な児童の姿が見られます。3学期の発育測定も実施中。1年生は大きな数の勉強や箱をつなげた作品を作っていました。材料の箱をたくさん持ってきていました。おいしい給食もスタートです。昼休みには、埼葛理科展で発表する5年生がリハーサルを行いました。毎年継続して実験・観察している「アリの研究」です。アリが砂をどのように活用しているかを調べた力作です。14日に発表でしたが、緊急事態宣言に伴い中止となってしまいました。校内で発表できる場面を作れたらいいなと思っています。
子供たちの元気な姿が戻ってきました。始業式は放送で、校長から式辞とコロナ対策の話がありました。今月の目標と登下校の注意について担当の先生からのお話もありました。クラスでは提出物の確認や冬休みの報告、係活動の確認、などが行われていました。黒板には担任からのメッセージが書かれていたり、廊下には新春らしい置物も置かれたりしていました。一斉下校でしたが、書初めの選手の児童は、放課後熱心に作品作りに励んでいました。
01/01
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 快晴の元旦となりました。1年のスタートにふさわしいすがすがしい朝です。 校舎4階からの初日の出をご覧ください。
8月17日からスタートした2学期も今日が最後の日になりました。4か月半、95日間、途中には土曜授業もあった長い2学期でしたが、児童のみんなはとっても明るく元気に頑張ってくれました。保護者や地域の皆様方にも様々な面でご助援いただき感謝申し上げます。しばしのお休みとなりますが、健康・安全に留意されまして、また3学期に新たな気分で、よろしくお願いいたします。では、よいお年をお迎えください。 支援員さんが学校の畑でとれた大根を大根フライと大根餅にしてくれたので、少人数学級でおいしくいただきました。また、2年生にサツマイモをふかしてくれました。こちらも2年生全員でいただきました。帰りは一斉下校でした。
6年生が「表現」「全員リレー」「けいどろ」を学級対抗で競い親睦を深めました。少人数学級の畑では野菜の大収穫です。6年2組では2学期の出来事をクイズで振り返っていました。2年2組のレクは「だるまさんが転んだ」ですね。冬休みの本の貸出も昨日、今日で行いました。学活では冬休みの過ごし方を確認していました。放課後、飼育委員さんたちが飼育小屋の大掃除をしてくれました。今年はうさぎの数が減って現在1羽だけですが、きれいな小屋で年が越せそうです。
2020/12/22
1年生と5年生がお楽しみ会をしていました。他は明日か明後日かな? お楽しみといえば毎日の給食、いつも大変おいしい給食も今日が2学期最後です。デザートもついておいしくいただきました。配膳員さん、給食委員会の皆さん、いつもありがとうございます。午後は、大掃除に取り組む学年もありました。
8月中旬に始まった2学期も今週で終わりますね。5年生は「勇者の旅」の授業をテキストを使って進めていました。6年1組は体育館でバレーボールです。外国語ルームではサンタさんが授業をしていました。1年1組は冬の遊びで、手作りのストロー飛行機を飛ばしていました。5時間目、4年生は内と外とで学級レクをして親睦を深めていました。楽器の発表を終えた1年2組では担任の先生の伴奏で『炎』を楽しそうに口ずさんでいました。

栄小学校トップ

 上空の寒気の影響で気温が低い日が続いています。今日も朝から冷え込んでいましたが、栄小の子供たちは元気に登校してきました。今日は、1,3,5年生のはつらつタイムです。元気に短なわとびに挑戦していました。  
 栄小学校に子供たちの元気な姿が戻ってきました。今日から3学期の始まりです。教室では、久しぶりに顔を合わせた友達と楽しそうに過ごす子供たちの姿が見られました。   進級・進学に向けて一日一日を大切に過ごしてください。
長かった2学期も今日で終わり、明日から冬休みに入ります。年末年始の様々な行事がある冬休みは、特別です。今年はいろいろと制限が多くありますが、楽しい冬休みになることを願っています。   栄小のみなさん、1月7日にまた会えることを楽しみにしています。 よいお年を。
今日は、3年生、6年生が書初め競書会を行いました。3年生は、初めての毛筆での書初めです。 筆先に全神経を集中し一字一字丁寧に書いていました。 3年生、6年生の皆さん、頑張りましたね。   今日は2学期最後の給食でした。    
今日は、2年生、4年生、5年生の書初め競書会がありました。2年生はフエルトペン、4,5年生は毛筆による書初めです。   一字一字、一画一画、丁寧に、気持ちを込めて真剣に筆を運ぶ姿は、大変すばらしかったです。 2年生、4年生、5年生の皆さん、頑張りましたね。
今日は、4年2組の児童がワンダーランドで星の学習をしました。プラネタリウムを見ながら、星の動きや星座について楽しく学習しました。 ほかにも楽しいレクリエーションもあり、みんな楽しそうに過ごしていました。4年生は、10日(木)に3組が、16日(水)に1組が、そして、今日2組がワンダーランドで星の学習をしました。 ワンダーランドの皆さん、ありがとうございました。
今日は、今年最後のあいさつ運動でした。今週は、1,3,5年生が火・木曜日、2,4,6年生水・金曜日に、あいさつ名人があいさつ運動を行いました。 あいさつ名人の皆さん、頑張りましたね。  
 今日は、「吉川市長さんとのランチミーティング」が行われました。例年実施されているランチミーティングですが、今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため給食を一緒に食べずに「ミーティング」のみ実施しました。   代表として参加した4名の6年生たちは、市長さんのお話を聞いたり、質問に答えたりと、楽しそうに参加していました。
土曜授業は今日が最後です。あいにくの天気で寒い一日でしたが、栄小の子供たちは元気に過ごしていました。   2年生「おいもパーティー」 学年園で育てたサツマイモをゆでて、みんなで食べました。 最後の土曜給食   栄小の皆さん一週間よく頑張りましたね。寒さに負けずに、来週も元気に過ごしましょう。    

中曽根小学校トップ

3学期に入り本格的に授業が始まりました。 1月13日 埼葛美術展の校内審査が行われ、作品が職員室前に掲示されました。どれも一生懸命作った力作です。 1月14日 学力テストを行いました。しっかりと問題を読み、最後まで粘り強く取り組む姿が多くみられました。
あけましておめでとうございます。 1月5日に図書サポートの皆さんが掲示を新年のものにしてくれました。ありがとうございます。 今年の干支である丑が中央に、そして十二支が周りを囲むにぎやかな掲示になりました。   1月7日(木) 始業式が行われました。 始業式では、代表児童の発表を2年生と6年生が行いました。 代表児童は「緊張した」と言いながらも、しっかりした声で発表することができました。 たくさん練習した成果が出たのだと思います。 また、校長講話では「十二支にまつわる話」がありました。 丑は「自分は歩くのが遅いから」といって誰よりも早く出発しました。 丑のように誠実に、粘り強く目標に向かって取り組むことが大きな成果につながります。 本年も「なかよく かしこく ねばりづよく」の学校教育目標を目指し、 一人一人を大切にし、3つの力(学力、心力、体力)を職員全員の力を合わせて育てていきます。 本年もよろしくお願いいたします。  
12月24日 2学期終業式がありました。 児童代表の言葉は、1年生と4年生の代表児童がそれぞれ「2学期にがんばったこと」を発表しました。 校長先生からは、「中曽根小学校の児童の努力の成果」について話がありました。 その後、児童は担任の先生から2学期の通知表をもらいました。1月7日の始業式にまた元気な顔であいましょう。  
12月21日 3年生と6年生の校内書き初め競書会が行われました。 3年生は初めての書き初めで、当初は準備だけで苦労していましたが、競書会本番では、手際よく準備をし、お手本をよく見て取り組むことができました。 6年生は、小学校生活最後の書き初め競書会ということもあり、やる気に満ちた雰囲気で取り組み、素晴らしい作品を書くことができました。
12月18日、5年生と4年生の校内書き初め競書会が行われました。 書き初めは3年生から行われ、本年度は、3年生が「れきし」、4年生が「まが玉」、5年生が「美しい心」、6年生が「山里の春」という字を書きます。 児童はそれぞれが目的をもって取り組み、競書会を終えた児童から「今まで一番上手に書けた」という声もきくことができました。 3年生と6年生の校内書き初め競書会は12月21日に行います。  
本日、5・6校時に「子供見守り安全講座」がありました。インターネットについての理解や利用の危険性について事例を交えて講話を頂きました。便利なものである一方、使い方を誤ると大きな問題に生じることなど多くのことを学習することができました。
12月8日、本年度は、コロナ禍においてご支援いただいている図書ボランティアのみなさん、スクールガードのみなさんに感謝の気持ちを込めて、手紙と花の苗を届けました。感謝の気持ち・・いつどんな時でも忘れてはならない大切なものですね。  
12月4日(金) 本日は、開校40周年記念 Animal Festivalでした。 「遠足で動物園にいけないなら、動物たちを呼ぼう!」 ということで、PTAにご協力いただき、開催することができました。 子牛、ガチョウ、オウムなど数多くの動物に慣れ親しむことができ、子どもたちは大興奮! えさやり体験もちょっとドキドキしながらキャベツやニンジンをあげることができました。 (えさの野菜は、給食センターからいただきました。すべて吉川産の野菜だそうです。)   6年生は1年生とともに見学し、作成したクイズを1年生に出すなど、ほほえましい交流の姿がありました。 どの学年も記念行事を楽しみ、作文や絵日記に楽しかった思い出を綴っていました。    
本日(12月2日)から3日間、「赤い羽根募金」が行われます。 5・6年生の代表委員の児童がクラスを周り募金活動への呼びかけを行いました。 保護者のみなさまご協力のほうありがとうございました。  
2020/12/01
本日は、全校朝会がありました。 「良い言葉で話すとよいことが起こり、悪い言葉を使うと悪いことが起こる」ということを中心に言葉の大切さについて校長講話がありました。言葉の意味を理解することは相手を理解することにつながります。日々の生活の中で一人一人が意識できるようにしましょう。  

美南小学校トップ

 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。   1月7日(木)、子供たちの元気な声が学校に戻ってきました。2021年の新年はどのように迎えられたでしょうか。冬休み中も例年と違う面が多くありましたが、家族と過ごした日々をうれしそうに話してくれた子供たちの笑顔に変わりはなく、とても安心いたしました。  第3学期始業式では、代表児童の2人が3学期に頑張りたいことを発表しました。大きな声であいさつをすること、字を丁寧に書くこと、毎日走って自分の記録を伸ばすことなど具体的な目標を掲げていました。また、進級に向けた準備への意気込みも伝えました。児童のみなさんも、自分の目標をしっかり立て、大きな成果に結び付けていってほしいです。校長先生からは、3つのお話がありました。「夢を実現するためには」、「丑年について」、「学校生活を安全に送るために」の3点です。3学期は今年度のまとめの学期でもあります。丑年は、「先を急がず目前のことを着実に進める年」と言われています。身近な夢や目標を立て、自分自身を信じて一つ一つ進んでいくと実現に近づくことができると思います。皆さんの頑張り、活躍を期待しています。 ...
 24日(木)、第2学期の終業式を放送で行いました。朝の登校の様子を見ると、子供たちの表情はとても晴れやかでした。少し長くいつもとは違う2学期だったものの、充実した2学期にできた表れだと思います。終業式では、代表児童の2人が、2学期に頑張ったこと、3学期に力を伸ばすために挑戦したいこと等を発表しました。力強く、前向きに頑張ろうという思いが伝わってきました。校長先生からは、2学期頑張ったことへの称賛の言葉と、冬休みに健康・安全に過ごしてほしいとのお話がありました。どの学年も最後まで素晴らしい姿勢でお話を聞いていました。また、歌うことはかないませんでしたが、放送で校歌をながし、みんなで聞くことができました。久しぶりに校歌が校舎に響き、とても感動しました。早くみんなで歌えるようになってほしいです。最後に、一緒に頑張った友達と全力で頑張った自分に拍手を送りました。  冬休みを各家庭で健康にお過ごしいただき、よい新年をお迎えください。3学期もどうぞよろしくお願いいたします。  
 1日(火)、放送による全校朝会(12月)を行いました。すでに新しい生活様式の一つとなっている放送朝会ですが、今月も背筋をしっかりと伸ばし、校長先生のお話を集中して聴くことができていました。校長先生から「ともだちをたすけたゾウたち」という絵本を紹介してもらいました。三頭のゾウが支えあうお話です。私たちの心の中にも「友情」「思いやり」「仲間を支え合う心」という大切な心が必ずあります。三頭のゾウのように支え合い・助け合いをこれからも続け、自分のことも、友達のことも大切にする「やさしさいっぱい」の美南小学校にしていきましょう。  12月4日からの1週間は、「人権週間」です。辛い思いや嫌な思いをしている人のいない、明るい社会を作るのは自分なのだということをいつも忘れないで生活できるようにしてほしいです。 「誰かのこと」 じゃない。
 11月下旬に持久走記録会を行いました。今年度は4・5月が休校であったことや、朝マラソン・体育朝会が分散実施で運動の機会が減っており、体力の低下が懸念されることから、児童の安全面を第一に考え、例年より距離を短くしての実施となりました。子供たちは、体育授業での記録を1秒でも縮めようと、真剣そのものでした。最後まで全力で駆け抜ける姿に大きな感動をもらいました。保護者の皆様には、本番当日、天候が不安定な中にもかかわらず、多くの応援をいただき、児童の背中を押していただきました。本当にありがとうございました。    
 11月11日(水)、6年生が鎌倉の鶴岡八幡宮、高徳院(大仏)、新江ノ島水族館の見学に行ってきました。本来は1泊2日の修学旅行でしたが、コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、感染対策を十分に行いながら、日帰りでの実施となりました。日程は短縮されましたが、鎌倉では日本の歴史を肌で感じることができました。江ノ島では、自然の美しさや、班行動を通して責任感を学びました。美南小の6年生は、どこの場面でもとても立派な態度でした。これからも仲間との絆を深め、大きく成長していってほしいです。
 11月10日、12日、13日に4年生が東埼玉環境組合の第二清掃工場(パーシクル)の見学に行ってきました。普段は入ることができない清掃工場の内部に潜入して大興奮。ごみ処理の仕組みやごみを減らすことの大切さを学びました。きっとご家庭での行動にも変化があったのではないでしょうか?学習を生かして、3R運動をがんばろう!
 11月の中旬に、2年生は4日に分かれて、3年生は3日に分かれて「児童館ワンダーランド」の見学に行ってきました。プラネタリウムの観賞で星について学んだり、サイエンスショー(マジックショー)の見学で科学の不思議さに触れました。また、体育館では、「玉入れ」や「プラズマカーレース」を楽しみました。普段では体験できないことがたくさんあり、とても盛り上がっていました。楽しい時間を過ごすことができました。様々な企画を考えていただいた「児童館ワンダーランド」の皆様、本当にありがとうございました。  
 10月29・30日に、2年生が生活科の学習として「町たんけん」に行ってきました。コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2日間に分散しての計画に変更して実施いたしました。いろいろと影響が残る中でありましたが、たくさんの店舗や施設の方々、そして保護者の方々にもお世話になって行うことができました。普段、入れない場所へ案内していただいたお店や施設もあったようで、目を輝かせて帰ってきた子どもたちが、嬉しそうに話してくれました。自分たちの町のことをたくさん知って、美南の町がもっと大好きになった2年生です。今は、「町たんけん発表会」に向けて、新聞つくりに取り組んでいます。どんな発見があったのか、子どもたちの発表が楽しみです。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 10月27日から全国読書週間が始まっています。今年の読書週間標語は、「ラストページまで駆け抜けて」です。そこで11月は、給食に登場する食べ物にかかわる本を、毎日1冊ずつ紹介しています。4日に登場したのは、「ゆでたまごひめとみーとどろぼーる」という本です。お弁当箱のお城にすむ、おてんばのゆでたまご姫。仲よく遊んでいると、ミートボール3人組が隙をねらってお城の宝物を盗んでしまいました。ゆでたまご姫は、ミートボールのソースの足跡を追って宝物を取り戻しに向かうのですが・・・。その後、なぜかゆでたまご姫が泥棒の仲間になったり、ミートボール3人組が活躍したりと、わくわくとユーモアがいっぱいの本です。  給食を食べてから読むか、読んでから食べるか。おいしさ倍増間違いなしです。読書の秋、食欲の秋を楽しみましょう!!

東中学校トップ

 「灯台下暗し」という言葉がありますが、その通りだなと思ったことがありました。それは、お正月明けの仕事始めの日のことです。職員室にある空気清浄機の電源を入れると、フィルター掃除をしてくださいとのエラーメッセージが表示されました。見てみると水が茶色く汚れていました。環境委員会さんには、ちゃんとやってねと言っていたのに年末の掃除を忘れていました。しかし、各教室の空気清浄機は大丈夫です。環境委員さんたちが、定期的に清掃を行い、きれいにしてくれています。お陰でエラーメッセージなど表示されることはありません。環境委員さん、ありがとうね。
 日ごろより、本校教育にご理解・ご協力をいただき、ありがとうございます。さて、新型コロナウイルスの急速な感染拡大により、再び緊急事態宣言が発令されました。また、吉川市内においても、1月14日現在130名を超える感染者が発生し、生徒や保護者・学校関係者がPCR検査を受けたという報告も、増加しております。そこで、11月16日に吉川市教育委員会より通知のあった「新型コロナウイルス感染拡大防止のための児童生徒の出欠席に関するお願い」を再度通知させていただきます。特にお願いしたいのは、ご家族がPCR検査を受けることになった場合、必ず学校にご連絡をお願いします。保護者の皆様には、趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いします。 記 1 発熱等体調不良により欠席した場合、その症状が消えても概ね2日程度、引き続き健康観察を行い、登校を見合わせる。2 家族がPCR検査を受ける対象者となった場合について、その結果が出るまで登校を見合わせる。3 上記により欠席する場合については、出席停止(欠席扱いとならない)とする。※なお、市内小中学校での感染拡大防止のため、感染者が出た場合のご家族等の情報につきましては教育委...
 平素より本校の教育活動にご理解・ご協力を賜り、ありがとうございます。さて、新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言が発令されています。そこで、2月7日(日)に予定していた第2回PTA資源回収を中止とすることといたしました。これまでご協力いただいていた自治会等、地域の皆様には、後日、正式な文書でお知らせすることになりますが、取り急ぎお知らせいたします。 追伸 以下の写真は、ブログの内容とな関係ありませんが、昨日早朝の東中学校周辺の様子です。霧の中に建物が幻想的に浮かび上がっていました。
 1月12日(火)、令和3年度から生徒一人一人に一台ずつ用意されるコンピュータ(タブレット端末)が届きました。とは言っても、460台近くのコンピュータの納入は簡単なことではありません。コンピュータが5台ずつ入った箱だけでも、100個近くあります。それを一つ一つ開いて、コンピュータの起動を確認する。考えただけでも気の遠くなるような作業です。よって、納入が完了するのは3日後だそうです。その後、Wi-Fi設定や充電保管庫の整備、先生方の研修etcとやるべきことは山積みです。というわけで、本格運用は来年度からとなる予定です。今年度中、少しでも授業に使えたらいいなと思っています。  
 冬休みが終わったと思ったら、すぐに3連休。何だか、調子がつかめないなんていう人もいるのではないでしょうか。しかし、今日1月12日(火)からは給食も始まり、6時間授業です。本当の意味で3学期がスタートしたという気がします。さて、3学期最初の給食メニューは、牛丼でした。そして、この牛丼のお肉は、埼玉県産牛肉です。ということで、年3回提供される予定だった埼玉県産牛肉給食も今日が最後です。3学期最初の給食だけど、今年度最後の埼玉県産牛肉給食だったわけです。いつもよりもちょっと良いお肉、お味はどうだったかな?
 1月7日(木)、令和2年度第3学期始業式を実施しました。とは言っても、コロナ禍での始業式ということで、放送による式となりました。校長先生のお話は、「節目」についてです。「一年の計は元旦にあり」と言いますが、新年を迎える元旦も「節目」であり、今日の始業式も、生徒にとっては大切な節目であるというお話でした。また、校長先生のお話の後には、各学年代表生徒と生徒会本部役員代表生徒による発表がありました。さすが、代表生徒です。放送する前は、だいぶ緊張していたようですが、本番はバッチリ!みんな堂々とした発表でした。お疲れさまでした。さて、「節目」を英訳すると、「ターニングポイント」と言うそうです。令和2年度も残り3か月です。ターニングポイントで立てた目標をしっかりと意識して、実りある学期にしましょう。
 令和3年1月7日(木)、3学期が始まりました。午前7時20分、一番最初の生徒が登校しました。新型コロナウイルス感染防止のため、部活動が停止されている期間です。そんなに早く学校に来る必要はないのですが、きっと学校に早く来たかったのでしょう。学校再開を心待ちにしていたのかもしれません。正門に立っていると、3年生が「あけましておめでとうございます。」と元気よくあいさつをしてくれました。「元気だったかい?」「風邪ひかなかったかい?」「お年玉はたまったか?」そんなたわいもない会話をしながら、生徒を出迎える。当たり前ですが、学校は生徒がいて初めて学校となります。生徒の声が戻ってきて、まるでランプに灯がともったような瞬間でした。  いよいよ令和2年度最後の学期が始まりました。本日、再び緊急事態宣言が発令されるといいます。まだまだ、新型コロナウイルス感染は収まりそうにありません。学校も、様々な変化や対応が必要になることも多いと思います。それでも、前を向いてしっかりと教育活動を行っていかなくてはなりません。令和3年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。 追伸 始業式に関しては、明日、お知らせいたします。
 12月24日(木)、令和2年度2学期終業式を実施しました。今学期も新型コロナウイルス感染予防のため、放送による終業式となりました。まず、各学年と生徒会本部役員の代表者が2学期の振り返りと3学期に向けた抱負を発表しました。4名とも、とても素晴らしいいスピーチで立派でした。また、校長先生は始業式で話した3つの「あ」(あいさつ・あじさい・あたまを守るヘルメット)の話から2学期を総括し、安全と健康に留意して、1月7日(木)に元気に戻ってきてくださいと話されました。   さて、終業式も終わり、いよいよ冬休みとなります。思い返してみると、令和2年度の2学期は、過去に例がないことの連続でした。まず、そのスタートが8月17日(月)であったこと。一般的なお盆休みの翌日から始まった2学期なんて、史上初です。しかも、時には35℃以上に気温が上がり、部活動を含んだすべての運動を中止することもありました。また、新型コロナウイルス感染症予防のため、本来ならマスクを着用しなければならないのに、マスクを着けていると熱中症リスクが高まる。さらには、感染予防のために窓を開けて換気すると、エアコンのききが悪くなる。まさに、二律背反状態の8月...
 12月22日(火)、2学期の大掃除を行いました。そして、今日23日(水)は、すべての学年が2学期のまとめと冬休みの過ごし方の学年集会を実施しました。大掃除では、普段できない窓やロッカー、机やいすの脚についた汚れ落とし、廊下のワックスがけを行い、本当にきれいになりました。これで、新年を迎える準備は万端です。  また、集会では1年生の学級委員が2学期の良かった点と反省点を漢字一文字で表しながら、総括していました。さすが、学級委員です。クラスの状況がとてもよく分析されていて、立派でした。  さて、長かった2学期も残り1日です。明日は終業式。史上最長の95日の学期がもうすぐ終わろうとしています。
 12月21日(月)、2学期に東中学校に届いた賞状の表彰を行いました。本来なら、全校生徒の前で全校で称えながら賞状を渡すところです。しかし、今回は新型コロナウイルス感染症予防のため、代表生徒のみでの表彰となりました。今年は、運動面でも文化面でも数多くの成果があり、大躍進の東中学校でした。受賞したみなさん、おめでとうございました。

南中学校トップ

 本日1月7日(木)、令和2年度の第3学期がスタートしました。約2週間ぶりに南中に生徒たちの活気溢れる声が戻ってきました。  始業式は放送により実施され、校長先生のお話、各学年代表の発表、保健部からの新型コロナウイルス感染予防に関するお願い等がありました。  各学年代表の発表では、3学期の抱負(決意)が述べられ、どの生徒も今年頑張る思いを力強く発表していました。    久しぶりに会ったある3年生の生徒たちが、「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」ときちんと新年のあいさつをしてくれました。大変すばらしいと思います。  南中の生徒たちは、挨拶をよくしてくれる良い生徒たちだと改めて感じた令和3年のスタートでした。    
 本日(12月24日)2学期が終わりました。  授業時数を確保するため、例年(9月1日)より約2週間早い8月17日(月)に始まった2学期。新型コロナウイルス感染症の影響で、多くの行事が中止や延期になったり、土曜授業があったり、今まで経験したことのない新しい生活様式の中で教育活動が進められた2学期。  生徒の皆さんにとって、今年の2学期はどんな2学期だったでしょうか?  無事に2学期を終え、通知表をもらう生徒の顔はとても満ち足りた、やりきった表情に見えたのは私だけでしょうか?  通知表は担任の先生から生徒1人ひとりに、2学期頑張ったところ、もう少しだったところを説明されながら丁寧に渡されていました。(写真参照)  保護者の皆様、地域の皆様、お陰様で南中学校は令和2年を無事終了することができました。これも皆様の多大なるご協力があってのことです。本当にありがとうございました。また、来年もよろしくお願いいたします。  どうかよいお年をお迎えください。  
2020/12/23
 本日12月23日(水)、終業式を明日に控え、各学年で学年集会が体育館で行われました。どの学年もコロナ禍でいろいろなことが制限された例年より長い2学期を振り返って、生徒のみんなはとても頑張ったというお話がありました。また、年末年始において注意すべきことや、3年生は受験に関するお話もありました。  2学期を振り返り、何かとストレスが溜まることが多かったと教職員が感じたためか、この学年集会の時間を使って、レクや運動も行いました。  3年生で盛り上がったのは、「南中王」決定戦。旧生徒会の生徒が作った南中に関するマニアックな3択クイズを出題し、最後に勝ち残った者が「南中王」。  1年生は〇✖クイズのほか、大縄跳びで盛り上がりました。  どの生徒も、つらかったことをこのときは忘れ、楽しい時間を過ごしていました。
 12月16日(水)第3回(最終回)東部地区学力検査が3年生において実施されました。  真剣に問題を解く生徒たちの様子は、自分の進路を必ず実現しようとする思いがとても伝わってきます。  1月の私立高等学校の受験、2月26日(金)の県公立高等学校の受検までは、まだまだ時間があります。進路が実現するか否かは、この冬休み、1月、2月をどう過ごすかによって決まると言っても過言ではありません。  3年生、がんばれ! 応援しています。
 2年生の理科では、今、「電流と磁界」について学習しています。今日は、「モーターづくり」に挑戦しました。  「モーターづくり」といっても、使用する道具はエナメル線、永久磁石、乾電池、クリップのみ。私が見ていた時は、早い生徒で半分回り、半分戻りを繰り返すところまで。モーターはゆらゆらゆら・・・。  車もどんどんEV化が進み、これからの社会はモーターが「脱炭素社会」の切り札です。この南中から、この授業をきっかけに「脱炭素社会」の実現に大きく貢献する人材が生まれるのでは・・・と思いつつ、生徒たちの輝く目を見ていました。
2020/12/11
 今、全学年で「書きぞめ」を国語の授業を中心に行っています。  一文字一文字に気持ちを込めて、心を静かにして、皆筆を動かしていました。  生徒たちは、一足早い正月気分になったようです。来年はいい年でありますようにと・・・。    1年生「真実の心」  2年生「名城の桜」  3年生「埼玉の偉人」  
 本日(11月26日)は2学期(中期)の期末テスト1日目です。全学年で4教科の試験が実施されました。どの生徒も諦めず真剣に取り組みました。    昔、どの教科もとても高得点がとれる生徒に聞いたことがあります。  「あなたは、どうしてそんなに定期テストで高得点がとれるのですか?」  その生徒はこう答えました。  「私は、テストに出るところがわかるんです。授業を真剣に聞いていると、先生が特に強調する(力を入れる)場面があるんです。私は思うんです。ここはとても重要なんだな。きっとテストにでるな、と。」  その生徒は、さらに続けました。  「私は、そのとき、そのことをノートに自分の言葉で書き留めておくんです。テスト前に試験勉強するときにすぐに思い出せるし、また、特に力を入れて勉強するんです。」    良い結果を得るためには、『賢く授業を受ける』ことが大事かもしれませんね。  
 11月19日(木)の午後に、3年生卒業アルバム用の個人写真が多目的室で1人ずつ撮影されました。  カメラマンさんの上手な言葉に乗せられて、皆とても良い表情で撮影していました。  3年生は卒業まであとわずか。今は、中学校3年間の集大成の時期ですね。この写真撮影で少し意識が変わったようです。
 本来であれば、全校生徒の前で表彰するのですが、新型コロナウイルス感染症の影響で今回も密を避ける形で実施されました。  11月17日(火)昼休み 多目的室に於いて  今回の表彰は、  ①第55回郷土を描く児童生徒美術展  ②非行防止標語コンクール  ③埼玉県中学校駅伝競走大会 吉川市予選会  の計15名です。  表彰式に臨む態度は、どの生徒も凛としてとても素晴らしかったです。受賞おめでとう!  
 11月14日(土)に羽生市産業文化ホールにてアンサンブルコンテストが行われ、本校の吹奏楽部の管楽4重奏と木管3重奏が出場しました。  38チーム中上位5チームのみが県大会に出場できるのですが、木管3重奏は金賞を受賞し、県大会を見事決めることができました。  12月19日・20日に行われる県大会に向けて、さらに演奏に磨きをかけられるよう練習に励みます。  

中央中学校トップ

1月15日(金)  毎年1回、中央中の全教員が授業を公開し、「教育のプロ」としての指導力(授業力)を向上させるための研修会(教育支援担当・学力向上推進担当学校訪問)を実施しています。5名の指導者の先生に御来校いただき、今日的な課題も含め、一日を通して丁寧に御指導をいただきました。指導者の先生からは「生徒達、先生方の頑張り」をとても評価していただきました。これからも「授業で活躍する中央中生、できた・わかったの声であふれる授業を実践する先生方」のレベルアップを目指して精進してまいります。  指導者の先生方、御指導ありがとうございました。
1月14日(木)  けやき・ゆりのき学級、1月のろう下掲示です。1年生3人に聞きました。今月の掲示物はいつもの月と違うような気がしますが?ー「これは、作品展に向けて作ったものです。でも中止になってしまって残念です。」何を作ったのですか?ー「折り紙でアルファベットを作りました。それと切り絵も作りました。」自分の作品を指さしながら笑顔で答えてくれました。(通りかかった先生からも「本当に上手だよね」という感嘆の声があがりました)  手を抜いてそれなりの作品を作ることはできますが、けやき・ゆりのき学級の生徒は違います。良い作品を作りながら知らず知らずのうちに感性を磨いているようです。  おあしすで開催予定であった「市内特別支援学級児童生徒作品展」は中止となってしまいました。中央中学校にお立ち寄りの際は是非、けやき・ゆりのき学級生徒の作品をご覧ください。
1月13日(水)  思考力(問題に直面した時に様々な情報や条件がある中で、いくつもの可能性や筋道を考えてその中から最適なものを選択していく力)を鍛える授業です。黒板に貼られている紙の模型などの具体物が使えれば自ずと思考も深まっていくのですが、入試ではそういった具体物は使えません。具体物がない時はどうするか?…思考を助ける「補助線」です。線を1本書き足すだけで思考が深まることが多く、補助線のおかげで「できた」「わかった」を経験した生徒も多くいると思います。(かく言う私も、この補助線のスキルを身に付けたおかげで数学嫌いにならなかった思い出があります。点数にはつながりませんでしたが笑)「補助線」は考えることを楽しくさせてくれる魔法のアイテムです。補助線をどこにどう引くか。思考を深めると数学が「数楽」になりますよ!
1月12日(火)  近隣の中学校から指導者の先生をお招きして美術科の研究授業の様子です。本時のねらいは「刃物を使い分け自分のイメージを彫り出そう」です。生徒とのやりとりを丁寧に行い、生徒の発言を活かしながらの授業が展開されました。間違っていても発言してくれた勇気や積極性を認め活かす指導が生徒の学習への意欲を高めます。これは実技教科でも同じです。やるべきことが明確で、彫り続けていったら…「どうなるのかな?」の疑問が生徒の意欲を育てます。意欲の高まりは”目つき”に表れます。生徒の良い”目つき”が印象的な授業でした。  指導者の先生、御指導ありがとうございました。  
1月8日(金)  3学期2日目です。今日は学年ごとに集会と発育測定を行いました。1学年の集会では、冬休みにあった不幸な出来事を発表した先生がいました。2学年は、生徒に向けて「アリとキリギリス」の話をしてくれた先生がいました。3年生の学年主任の先生からは、卒業式に向けた心得の話がありました。それぞれの学年の個性があふれる集会になりました。併せて、今年度最後の発育測定も行われました。職員室に戻ってきた長身のある先生が3人の生徒に抜かれたと残念がっていました(笑)体も心も劇的に変化する中学生です。  さて話は変わりますが、昨日、1都3県に緊急事態宣言が再発令され、3学期は改めて気持ちを引き締め、感染防止対策を徹底しての学校生活になります。生徒のみなさんは、①健康観察の徹底、②マスク着用の徹底、③手洗いの徹底等を確実に行ってください。尚、今後の対応について新たな連絡等がある場合は、ホームページで連絡をいたしますのでこまめに中央中ホームページの確認をお願いします。    
1月7日(木)  明けましておめでとうございます。今回も放送による式です。各学年代表生徒によるスピーチの後、校長先生のお話、表彰生徒の発表、生徒指導担当の先生からのお話という流れで行いました。校長先生からは、自己判断力と自己決定力を磨く、それぞれの学年で身につけなければならないこと、自分と周りの人を大切にするなどの話がありました。  生徒のみなさん、コロナ禍で迎えた初めてのお正月はいかがでしたか。新年を迎えるというのは、少なからず気持ちのリセットができる時なのかなと思います。別の言い方をすると、新鮮な気持ちの今しかできないことがあるのだと思います。「そのうちに」とか「後で」とか言い訳をして、今をいい加減に過ごしていると未来もいい加減なものになってしまいます。「今やるべきことに全力を尽くす」。コロナの先の来るべき幸せな未来のために…。  今年もよろしくお願いいたします。      
12月24日(木)  各学年代表生徒が2学期を振り返り、成果と課題を発表しました。マスクをしているので顔全体の表情は分かりませんでしたが、その眼はすでに3学期を見据えているように感じました。その後、校長先生から、目標をしっかり持ちその目標に向かって頑張っている。今日これからいただく通知表には、担任の先生の思いが込められている。掲示物等のよい環境はよい人をつくる。年末年始には、感謝の気持ちを家族に伝えるなどの話がありました。次に生徒指導担当の先生から、冬休みの過ごし方についての話がありました。トラブルに巻き込まれないようご家庭での指導をお願いします。最後に表彰生徒の発表が行われました。  例年にない2学期、登校日は95日にもなりました。様々な制約がある中でも中央中の生徒はよく我慢して頑張りました。そんな生徒たちの頑張りをどのように保護者や地域の方々に伝えようと考えたところ、微力ながらこのブログを毎日更新しようと考えました。生徒の活躍の全てを伝えきることはできませんでしたが、少しでも日頃の生徒たちの様子が伝わっていたのであれば幸いです。来年は当たり前の学校生活が当たり前に行われることを願...
12月23日(水)  各学年、2学期の振り返り集会を行いました。生徒も振り返りを行いましたが先生も自分のクラスについて振り返りを行っています。ある担任の先生の振り返りを紹介します。  (前略)…全体としてみると、どれも「まあよい」というレベルは達成できているように思いますが、「ばっちりだ!」と言い切れるものがない、とも言えます…。まだ課題はあるようです。プラスに捉えれば、まだ伸びしろがあるということ。3学期に期待ですね!以前教室で「PDCA」サイクルのお話をしたのを覚えていますか?一つの出来事の終わりは、次への始まりでもあります。(中略)2学期の終わりである今は、「C(Check:評価)」の段階です。クラスとして振り返りをしましたが、皆さん自身の2学期はどうでしたか。一つひとつを「Check」し、課題点を見つけ…クラスとしても個人としても、3学期に新たな気持ちで「A(Action:改善)」ができると良いなと思います。  CからAへ!もう一度自らの振り返りを確認して明日の終業式にのぞんでください。    
12月22日(火)  3年生の昇降口に7本のクリスマスツリーが登場しました。学級委員さんが中心となって作成した掲示物です。雪の所をよく見るとコメントが一言書かれています。友だちへの感謝のコメントが多いようです。心に浮かんだ場面や気持ちを相手に分かりやすく文字で表現する。簡単なようですが、いざ書くとなるとなかなか筆が進まないものです。  突然ですが…「この公園には滑り台をする」。小学生が書いた文章ではありません。大学を目指している受験生が書いた文だそうです。こうした主語と述語が不明確で意味が通じない文章をつくる学生が増えているそうです。(これもSNS等の負の一面でしょうか)正しい文章が書けると自己表現が豊かになり、よりよい人間関係がづくりができます。掲示物を通じて表現力そして人間関係づくりを学んだ3年生です。
12月21日(月)  新型コロナウイルスに翻弄された令和2年の学校現場も今日を入れて4登校日で2学期の終業式を迎えます。「何ができて何ができないのか」「それを行うためにはどんな感染症対策をとれば実現できるのか」。毎日のように問い続けた1学期・2学期でした。そんな状況の中でも中央中の先生方は、生徒たちにできる限りの「体験の場」と「思い出」を提供したいという思いで実現した今日の発表会です。  このような状況の中、あらゆる感染症対策をとって成功させた今日の発表会は、2学年だけでなく「中央中の宝」になるものと信じています。体験と思い出そして…”自信”を積み重ねる2年生です。

吉川中学校

12月3日(木)  吉川中学校に多くの来校者がいらっしゃいました。  今日は、先生方の勉強。授業改善のための研究会が行われました。吉川市教育員会や東部教育事務所・越谷市や八潮市の先生方に授業を参観いただき、ご指導していただきました。 いらっしゃった先生方からは「素晴らしい環境ですね。」の言葉と一緒に「素晴らしい生徒たちですね。」と言っていただきました。  
11月24日(火)  5校時、校庭にて「2学年学年運動会」実施いたしました。少し寒さを感じる中でしたが、生徒たちは久しぶりのクラスでの取り組みに元気いっぱいに取り組んでいました。  種目は”玉入れ”と”リレー”の2種目、男女関係なく応援しいている姿は本当に楽しそうでした。明後日からは中期期末テストです。勉強も頑張っていきましょう。
11月17日(火)  11月9日(月)に掲載させていただきました中期期末テスト試験範囲に各学年とも変更が生じましたので改めて訂正したものを下記に添付いたしました。 1学年 中期期末範囲表改訂版 .pdf 2学年 中期期末範囲表改訂版 .pdf 3学年 中期期末範囲表改訂版 .pdf    
11月9日(月)   11月26日・27日に中期期末テストが予定されています。 計画的な学習を進めていきましょう。下記に試験範囲を添付いたしました。   1学年中期期末テスト試験範囲 .pdf 2学年中期期末テスト試験範囲.pdf 3学年中期期末テスト試験範囲.pdf
11月5日(木)  「小中一貫」の取り組みとして、中曽根小学校の6年生2クラスが吉川中学校の教室で授業を行いました。  2校時は6年1組の社会の授業、3校時は6年2組の英語の授業を各クラスの担任の先生が行いました。また、1時間は校舎内を見学し、吉川中学校に授業風景も見てもらいました。 中曽根小学校の先生方も菊名校長先生をはじめ、5名の先生方も来校いただきました。ありがとうございました。
10月23日(金)  本日、5名に学校評議員の方にご来校いただき、学校の様子を見たいただきました。また、学校外での生徒の様子や教育活動に関するご助言をいただきました。 今後の学校教育活動に活かしいていきたいと思います。 本日はご来校ありがとうございました。
2020/11/02
 10月20日(火)・22日(水)・23日(木)・24日(土)の4日間にわたり、中曽根小学校、美南小学校の6年生と保護者対象の学校公開及び在校生保護者対象の学校公開を行いました。 当日は雨の日もありましたが、多くの参観者の方々のご来光いただきました。 24日(土)には体育の授業で取り組んだダンスの発表や全校での大縄跳びなど生徒たちも自分たちの活動を見ていただくことができ、とても嬉しそうでした。
10月19日(月)  吉川中学校として初めての生徒総会が本校体育館で行われました。全校生徒が体育館に集まるのはこれで2回目、しかりとソーシャルディスタンスを取りながら議案書に沿って話し合いが行われました。 生徒総会目次 1 開会の言葉 2 校長先生の話 3 生徒会長のあいさつ 4 議長団選出 5 議事   ①第1号議案 令和2年度 活動方針と計画   ②第2号議案 令和2年度 予算案 6 議長団解任 7 講評 8 閉会の言葉  
10月20日(火)  昨日の雨の上がり晴天の中、市内駅伝大会が本校横の吉川美南中央公園が開催されました。 本校から男女各2チームの計4チームが参加しました。大会に向けて朝練の時間に練習してきました。吉川中学校として参加する初めての駅伝大会で見事、女子の部で初優勝を飾りました。男子も3位になりました。 駅伝は仲間を信じてタスキをたくしていく、チームとしての力が試される競技です。当日を迎えるまでには、大会に参加した選手だけでなく一緒に練習した仲間や応援してくれた方々など多くの人がかかわってくださったことと思います。 県大会に出場する女子チームは感謝の気持ちを忘れずに新たな目標に向かって取り組んでいきましょう。