新着

吉川小学校トップ

26日に持久走大会が行われました。中川沿いの土手の走路に子どもたちが集まり、ゴールを目指して走りました。 前日の冷たい雨は止んで少し暑いくらいの気温でしたが、子どもたちは保護者の皆様の声援を力に変え、がんばりました。 応援・ご協力ありがとうございました。 <写真:スタート直後の1年生(男子の部)>
吉川市の調べる学習コンクールの表彰式が行われました。 165点の各学校の児童生徒の研究です。 吉川小学校 1年生の島川航太朗さんは 最優秀賞をいただきました。 「しりたい ぼくのからだ『ほね』」という題名です。 また、 吉川小学校 3年生の島川里佳子さんは 奨励賞をいただきました。 題名「きれいだねホタル」  
テレビの漢字クイズにでてくる 漢字の部分のことを 「部首」といいます (部首でない部分はつくりといいます) この部首のことをよくわかると 漢字を覚えるときとても役に立ちます 漢字の作りについてみてみましょう (3年生・4年生くらいがちょうどよい内容です) 動画を見た後に、今習っている漢字をもういちどふりかえって自主学習ノートに書くといいですね 漢字の組み立て1 漢字の組み立て2                  (埼玉県総合養育センターより)
子供たちの本物に触れる体験活動として毎年行っている芸術鑑賞会ですが、 今年は音楽鑑賞会です。 東京スカイラインオーケストラの皆さんをお呼びしました。 体育館の換気や進行上のできる工夫、演奏者の徹底した健康管理や消毒を行い 歓声の代わりに拍手で鑑賞をしました。 久しぶりの鑑賞会に体も揺れて、楽しいひと時でした。
 11月19日(木)の4時間目と5時間目に  第1回の校内授業研究会を行いました。  本年度から国語科での研修を進めており、  今日は、1年生と6年生のクラスに  全職員が集まり、授業研究を行いました。  1年生は「じどう車ずかんをつくろう」の  単元の授業でした。自動車図鑑を作る  (書く)ために必要なことを一生懸命  考えていました。    写真上:1年生の授業の様子    6年生は、宮沢賢治「やまなし」の授業。  2つの場面を比べることを通して、題名に  込められた筆者の想いについて、話し合って  いました。  写真下:6年生の授業の様子
公開が、複数日で人数制限をしたことや、この状況での参観実施についてもご感想をいただきました。 子供たちの様子もよく見ていただきありがとうございます。 いくつか抜粋させていただきます。 ・授業の様子を見ることができて大変満足しています。また、成長している姿が見れ、安心しています。 ・まだまだコロナも心配される中、こうして見学の場をいただきありがとうございました。 ・先生方のご負担が大きいとは思いますが、今回のような日程で時間の幅があると、保護者としては参加しやすく非常にありがたいと感じました。 ・家とは違った子供の姿が見られ、頑張って授業を受けていて成長を感じました。 ・児童みんながしっかりと授業を受けている姿におどろきました。 ・仕事のため、土曜日の発表を見れなかったのが残念でした。 ・とても内気な性格で上手く発表できるか少し心配でしたが、前に立ってもじもじすることもなく、思っていたよりしっかり発表が出来、成長を感じることができました。 ・換気などもしっかりされていて感染予防もきちんとされていてその点も安心して登校をさせることができると思います。 ・コロナ禍なのでしかたありませんが、1時間だけ...
土曜授業も9回目を迎え、学習計画も軌道にのってきました。そこで、今回の土曜授業は、全学年5時間とします。 8:30~  1時間目 9:25~  2時間目 10:20~ 3時間目 11:15~ 4時間目 12:15~ 給食 13:20~ 5時間目 14:15  下校 です。どうぞよろしくお願いいたします。
龍ヶ崎済生会病院 産婦人科医 陳 央仁先生に来ていただきました 「命はキセキ」 みんなが生まれてくるときには、お母さんと赤ちゃんがすごく頑張ったんだよ 赤ちゃんが産まれた時の映像やおはなしから自分たちのことを想像しました 自分らしく生きることが大切 自分の長所を伸ばそう 自分の命に感謝しよう 心に響いたお話しでした  
制約の多い中での学校公開となりましたが、 多くの方に(適切に)おいでいただき、密も防ぎつつ、学校や子供たちの様子もご覧いただくことができました。 感染状況の先がまだまだ見えず、これからもご理解ご協力をいただくことが多いと予想されますが、子供たちのためどうぞよろしくお願いいたします。
感染症予防の対応から、委嘱をして初めての学校評議員会をおこなうことができました。 5名の評議員の皆様には、大変な状況の折、ご来校ありがとうございました。 評議の中では、やはり子供たちの安全への配慮が大切というお話がありました。 運動会の半日3部制や林間学校修学旅行の日帰りについても、残念ではあるが、必要な対応というお話もお伺いすることができました。 なかなか多くの行事においでいただくことがかなわない状況ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。  

旭小学校トップ

秋より冬の寒さが近づいてきた今日。 6年生は、お隣の東中学校山中先生を迎え、 『中学校に行く前に』と題し、数学の学習を教わりました。 算数から数学に呼び方が変わると同時に、何が違くなるのか? X(エックス)などの文字を使った式を中心に教わりました。 中学生になる足音は徐々に近づき、新たな期待とちょっとの不安を 入り交じりながらの中学生。どんな中学生になるのか、 その下準備として、よい機会を得6年生でした。
3連休、いかがお過ごしでしたか? すっかり秋めいて、児童を見守る学校のシンボル『えのきの木』も 葉がきれいになくなりました。 そんな中、昨日でしょうか?学校に過疎日に来てくれた子が いたようです。木の枝と石をならべてお店でも開いていたのでしょうか? コロナ禍でのお休みは、出かけたくてもなかなか難しいですね。 ちょっと学校でも…と遊ぶ元気な姿が見れてうれしいです。 うがい・手洗いはご家庭でしっかりとお願いします。
今日は、旭小にボランティア団体『十日会』様から、 新しいマットを寄付していただきました。 旭小を代表して、なかよし学級の児童が、 マットを受け取り、一緒に写真を撮りました。   また、子供たちの活動の様子も見ていただき、 新しいマットに嬉しそうでした。
冬の寒さはどこへやら… 今日もとても暖かい日。 2年生と5年生が体力UPに向け、シャトルランを行いました。 2年生の補助に5年生が、1年生の補助に6年生が付き、 「がんばれ!」とお兄さん、お姉さん達に励まされながら リズムよく走りました。記録更新となったでしょうか? お手伝いの5年生・6年生ありがとうございました。    
11月というのに、なんだかとても陽の光が優しい日。 今日は3校時に、吉川市の商工課の方が来校し、4、5、6年生を 対象に「インターネット(スマートフォン等)を安全に使うために」 と、インターネットの正しい使い方を教えてくださいました。  SNSの怖さをDVDで実例を挙げ、こんな時には?など、 危険性や、自分一人の問題ではなくなること、また対処の仕方など 丁寧に教えてくださいました。 一般的な統計では、スマートフォンの4年生で約60%、5年生で約80%、 6年生で95%を超える所持率が出ているそうです。 これを機会に、是非ご家庭でも一度話し合っていただきたいと思います。 なお、学校だより7月22日増刊号もあわせてご参照ください。(HP掲載中)
週末を迎えた秋晴れの朝。雲一つなくキレイな青空。 5年PTAの方のあいさつ運動が行われました。 元気にあいさつがこだまし…とは、このコロナ禍での状況では 行きませんが、マスクをつけいているせいもあって声が届かない中で、 子供たちなりに考え、会釈したり、顔見知りのおうちの方に手を振ったりと 元気な様子が分かるように伝えていました。  
今日はライフ・コーポレーションの方がお見えになり、 3年生にお買い物の極意…ではなく、スーパーでどのような お仕事をしているか、お店の人はどんな注意をして働いているのか などを講師の方から教えていただきました。 新鮮に保つコツ、このコロナの状況でも商品の紹介やオンラインなどで 買ってもらうための工夫など、様々なことを聞きました。 買い物をするときは、今日教えていただいたことやお店の人の動きなど、 気にかけてみられると新たな発見があるかもしれません。 ひとつ大事な学習をした3年生でした。  
風が一段と冷たく、肌にしみることが強い今日このごろです。 さて、11月10日は、 1~4年生は楽しみにしていた合同遠足の日でした。 茨城県の自然博物館に行ってきました。 4年生がリーダーとして班を組み、1・2・3年生と 縦割りグループで博物館内をまわりました。    久しぶりの校外学習。また、1年生にとっては、小学校初めての 校外学習でした。お兄さん・お姉さん達の良いところを見習って あいさつや公共の場での過ごし方を学習できたよい機会でした。 来年もコロナに負けることなく、実施できると嬉しいです。      
少し肌寒い今日。学校公開を2・3校時で行いました。 本来なら、午前中なのですが、コロナ禍ということもあり、 分散登校時のように、参観を2グループに分け、 参観してもらうように保護者の皆様に呼び掛け、 来校していただくことにしました。 1学期に授業参観もなかったので、保護者の方にとっても、 活動の様子が見れ、嬉しかったとの声もいただきました。 また、今日は学校評議員の方々にも授業を見ていただきました。 さらに、PTAの方々が、駐車場の整備や受付などしてくださいました。 ありがとうございました。  

三輪野江小学校トップ

1年生が来週に行う「お店屋さん」の準備をしていました。体育館で実際の活動の予行演習のように、練習を行っています。準備から片付けまですべてが練習です。みんなで協力して実施できるよう頑張って取り組んでいました。 明日は持久走大会です。職員全員で校庭のコースづくりや、校舎外の環境整備などの準備を行いました。コースで子供たちが怪我をしないように気を付けます。明日は天候が心配ですが、無事持久走大会が実施できるといいですね。
本日は学校訪問の来校者があり、各学年学級の授業参観がありました。どのクラスの児童も熱心に学習に取り組んでいました。日頃の保護者の授業参観ではない参観の雰囲気に、戸惑い、緊張している子供たちもいましたね。しかし、次第に慣れてきて普段通りに学習を進められる児童もいました。
5年生での校長先生による外国語授業です。今回は、買い物客と店員を想定して、英語でやり取りを行う学習です。基本文をもとに、それぞれの子供たちが店員と客になり、注文、清算までのやり取りを英語で再現します。ペア学習を行いながら、子供たちは英語でのやり取りを身につけていきます。
図書館の本を使って調べたことをまとめた作品を出品する「調べる学習コンクール」の表彰式が23日、吉川市市民交流センターで行われました。本校からは1名出品しており、表彰式にも参加しました。図書館の本をたくさん読んで、自由研究やこれからの自身の学習に役立てることができるといいですね。
吉川市児童館ワンダーランドの皆さんが三輪野江小学校に来校し、様々な遊びを行っていただける「出前ワンダーランド」が21日、三輪野江小学校体育館で開催されました。30名くらいの児童が集まり、午後の楽しいひと時を過ごすことができました。ワンダーランドの皆さん、ありがとうございました。
今日は4年生の練習風景です。一つ一つの字を見てみましょう。慣れない筆を使い大きく書くことは難しいのですが、回数を重ねるごとに上手に書けるようになっていきますね。競書会まであと練習は2回程度ですが、頑張って取り組みましょう。
季節外れの温かさが続いていますが、校地内の木々には、秋の訪れを感じます。イチョウがきれいに色づいて見ごろとなっています。ただ、強い風が吹くと、一気に葉が落ちてしまいます。そうなると、校庭の落ち葉掃きが忙しくなります。今週は温かいようですが、来週は寒くなるとの予報があります。体調管理にお気を付けください。
2年生が1年生を招待して一緒に遊ぶ「みんなで遊ぼう」の取組を本日行いました。これは、2年生がグループになり、それぞれ思い思いの「遊びコーナー」をつくり、1年生に遊んでもらおうという、生活科の学習の一環となります。2年生は1年先輩らしく、1年生に対して優しく教えたり遊びの説明をしたりして、ちょっとお兄さんお姉さんになった気分です。1年生の皆さんは楽しく遊べたかな?
書初めの練習が始まっています。今年度の競書会は12月の2週目です。競書会に向けて、どの学年も集中して練習していました。練習の回を重ねるごとに上手になりますね。頑張って取り組んでいきましょう。 現在、学校では個別面談を実施しています。保護者の皆様には、時間通りご来校いただきありがとうございます。昇降口にはアルコール消毒液を設置してありますのでご活用ください。また、教室では、距離を開けて面談をさせていただいています。ご理解ご協力よろしくお願いします。  
校地の東側の畑で栽培していたケナフを、お世話になっている地域の方に刈り取っていただき、ケナフの皮むき作業を4年生が行いました。今年は刈り取りが若干遅くなったため、皮が固くむくのが大変だったとのこと。それでも子供たちは、一生懸命に皮むきと皮を細かく切る作業を行っていました。暖かい気候で作業がとてもやりやすかったです。

関小学校トップ

今日は、2年生がタブレットの使い方を教わっていました。ログインの仕方や終わり方、 そして、画面のタッチに慣れるように色塗りをしていました。
今日は、4、5、6年生が持久走大会の試走を行いました。持久走大会は来週あります。 朝の運動や体育の学習を通して、子供たちは練習をしてきました。練習の成果が出せると よいですね。体調に気をつけて、がんばりましょう。
今日は市長とランチミーティングがありました。今年は、一緒に給食を 食べることはありませんでしたが、7名の6年生が市長さんとお話がで きました。吉川市についてよく考えた6年生です、自分の考えを伝えら れたようです。貴重な機会をくださり、ありがとうございました。  
今日の1・2時間目は2年生がまち探検に行きました。学区を中心に、どんな 施設があるのかを見てきました。 5時間目は4年生が総合的な学習をしていました。社会福祉協議会の方を講師 に招き、福祉の学習について、これからどんなことを学んでいったらよいのか を教えていただきました。
今日は4年生のクラスで研究授業がありました。算数で「四角形の特徴を調べよう」という 学習です。児童は集中して取り組んでいて、素晴らしかったです。
今日は支援籍学習がありました。越谷特別支援学校の2年生の児童が来校し、教室で国語の学習をしました。    
11/13
今日の昼休みは、6年生が校長先生から賞状をいただきました。表彰されたのは、「スー パーダイヤモンド賞」。6年間、むし歯、歯垢、歯石がなく、歯肉も健康だった人に贈ら れます。16名が表彰されました。6年間、すごいですね、おめでとうございます。 放課後、5年生が校長先生から賞状をいただいていました。校庭のトラックを100周走 った人に贈られました。朝マラソンの時間を中心に、休み時間にも走ったようです。持久 走大会の練習もかねて、体力作りではじめられたものです。がんばれ、5年生。    
今日の3・4時間目は6年生のいのちの授業がありました。龍ヶ崎済生会病院 産婦人科の先生に「生命の誕生とその大切さ」~自分らしく生きる~ ~君は愛されるために生まれた~ というお話をしていただきました。お話を聞いて、子供たちは、自分を大事にする、自分らしく生きるためには、と考えられたことでしょう。貴重なお話を聞くことができました。  
今日の朝の活動は表彰朝会でした。放送で、表彰される児童の名前が呼ばれました。そし て、昼休みに校長室で校長先生から賞状をいただきました。今日、賞状をいただいたのは、 図工では、「郷土を描く会」で特選に入った1年生と入選した6年生、「身体障害者福祉 のための絵画展」で入選した6年生、夏休みの宿題(選択課題)の作品が入選した児童で した。また、理科では、夏休みの自由研究で入選した児童が賞状をいただきました。おめ でとうございます。 6時間目は委員会活動でした。環境美化委員会の児童は、各階の廊下の掃除をしてくれま した。普段の掃除では落ちにくい廊下の黒ずみを丁寧に落としていました。黙々とそうじ をしている姿は素敵でした。ありがとうございます。また、栽培委員会の児童は球根を植 えていました。来年の春ころ、きれいな花が咲くように、それぞれの球根にあわせて深さ を調節したり、位置を決めたりしていました。咲くのが楽しみですね、ありがとうござい ます。
1年生は音楽の学習をしていました。鍵盤ハーモニカをふいていました。授業で練習して きて、ふけるようになっています。中には体でリズムをとりながら、上手にふいている子 がいました。 隣のクラスでは、むかし遊びをしていました。以前、2年生に、こままわし、おはじき、 お手玉、かるたを教わりました。今日は、自分たちで遊んでいました。

北谷小学校トップ

全校の持久走大会が行われました。最後までしっかり走りぬく姿を見ることができました。走っていないときには熱心な応援もありました。大変良い光景でした。保護者の皆様にもたくさん参観していただきました。最後にゴールにたどり着いた子へのあたたかな拍手が印象的でした。またPTA役員の皆様方には、コース途中の見守りなどのお手伝いをしていただきました。各方面でのご協力ありがとうございました。
6年生の食育指導では夕食の献立作りを栄養士の先生から学びました。作り方のポイントを念頭に各自で献立を立てました。家庭科で調理実習ができない状況なので、ぜひ家庭で実践してほしいものです。3時間目に大きな音がして地震が起こりました。児童たちは慌てず安全動作を取り私語もありませんでした。大変立派でした。4~6年生の6時間目はクラブ活動です。科学クラブでは段ボールや線香の煙を使い空気銃の実験をしていました。
3年生は体育館で間隔をとって書きぞめの練習をしました。ゆっくり丁寧に書くようにと指示がありました。今週末に迫った持久走大会。今日は1、5、6年生が実際のコースを試走しました。  
「吉川市図書館を使った調べる学習コンクール」の表彰式がおあしすでありました。本校の5年生の児童が最優秀賞を受賞しました。『すごい!!進化のヒミツ』というタイトルで、進化について調べあげた力作でした。 午後に北谷小の体育館では、ミニバスのチームが企画したバスケ教室が開かれていました。バスケットボールリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」のB2リーグに加盟している越谷アルファーズの選手がコーチをしてくださり、熱の入った講習会となりました。
学校保健委員会として『おなか元気教室』を開催しました。講師は「かぞヤクルト販売株式会社」の中村様です。2時間目に1・2年生、3時間目に3・4年生が体育館に集まりました。胃、小腸、大腸の働きと大きさ、早寝・早起き・朝ごはん・朝うんちの大切さ、腸内菌の働きについて学びました。小腸の長さや腸内菌の重さなど実際に模型で体験することができました。また乳酸菌が大腸菌をやっつける動画は興味深かったです。最後はヤクルトをいただき満足顔でした。
11月中旬とは思われない暖かな1日でした。元気いっぱいの体育の様子です。3年2組はランニングから始まりました。1年2組は鉄棒が上手です。3年1組は校庭に段ボールが積まれていたので何をするかと思えば、ゴールにしてボールで狙います。6年1組は担任の先生が側転の見本を示します。4年2組はサッカーでした。2年2組は中央のコーンを狙います。体育以上に元気なのが昼休みでしょう。紅葉が真っ赤に色づく中、思い切り体を動かしていました。
5年2組の算数は2クラスに分かれて通分の学習をしていました。5年1組は2部屋使って書初めの練習です。11月は「ふるさと給食月間」です。元気な体作りのためにも、残さず給食を食べるように呼び掛けています。コロナ禍で前を向いて食べたり、大声を出さないなど制約も多いですが、順番まで読書やあやとりをしていたり、おかわりをしたりと、給食が楽しい時間であることは変わりないようです。
11日(水)5年生は社会科見学で日光方面へ出かけました。東照宮周辺は中止になった林間学校でも行く予定だった場所です。時期が秋に移ったため見事な紅葉の中を見学できました。日帰りの短い見学となりましたが、内容の濃い一日となったようです。
午前中にPTA行事支援委員会の方々を中心に図書室の整備と消毒をしていただきました。図書室は児童たちのお気に入りの場所です。ありがとうございました。今日から個人面談がスタートしました。学校と家庭の情報交換を通して今後の教育活動に活かしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
5年生が日光へ7:00に学校を出発しました。体育朝会では持久走大会に向けて5分間走に取り組みました。トラックを三重に使って走りました。4年1組では気体の体積の温度変化の実験をしていました。2年1組では説明文の工夫の勉強です。その2年生のカッターを使った工作が出来上がってきました。

栄小学校トップ

「1食分のこんだてを考えよう」 今日の6年生の食育の学習のテーマです。 5大栄養素を含む栄養バランスを考えて、主食・主菜・副菜・汁物の献立を考えました。   友達の献立と比べながら楽しく活動することができました。 栄養バランスが難しいという感想や、毎日の献立を考えている家の人の大変さが分かったという感想が聞かれました。
今日は明るい日差しが降り注ぐ暖かい一日でした。栄小の子供たちの様子をお伝えします。 教室では、意欲的に発表する様子が見られました。 新しいタブレットを自在に使いこなしています。書初めの学習も始まりました。 どの学級も、真剣に学習に取り組んでいます。  
「おはようございます」 今日も明るく爽やかなあいさつで一日が始まりました。校門では、10月のあいさつ名人たちがみんなを明るいあいさつで出迎えました。 栄小では、あいさつの輪がどんどん広がっています。    
今日は、6年生が楽しみにしていた修学旅行でした。川越に日帰り旅行で行ってきました。   素晴らしい秋晴れのもと、川越の歴史や文化にふれながら楽しい一日を過ごすことができました。帰りのバスの車中は、満足そうな笑顔でいっぱいでした。
校庭の木々が鮮やかに色づいています。日に日に秋の深まりを感じる今日この頃です。   1年生、2年生は、木の実拾い、落ち葉拾いで集めた木の実・落ち葉を使って様々な作品作りに挑戦しています。  とても良い作品に仕上がりましたね。
今日は、栄小の児童の図画工作の作品を紹介します。   どの作品も、子供たちの思いがこもる力作ぞろいです。一人一人の発想を生かした作品を見ていると楽しくなります。
本日は、「彩の国教育週間」にちなんだ学校公開を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、児童1人につき1名の保護者の方のみの公開となりましたが、熱心にご参観いただきました。   久しぶりの、そして1年生は初めての授業参観でした。おうちの方に見ていただくので、みんなとても張り切っていました。保護者の皆様にも温かく見守っていただきました。ありがとうございました。
今日は、市立図書館の方がいらして、3年生にブックトークをしてくださいました。 「食べものの変身!」というテーマで、いろいろな本を紹介してくださいました。国語の学習で「すがたをかえる大豆」という教材を学習した3年生にとって、関心の高いテーマでした。   3年生の皆さん、いろいろな本がありましたね。たくさん本を読んでくださいね。
今日は、1年生が永田公園に遠足に行ってきました。ちょっぴり風が冷たかったですが、子供たちは元気いっぱいに過ごしていました。 どんぐり拾いや竹とんぼ、生活科の学習で作った風でくるくる回るおもちゃでの遊びなど、楽しい時間を過ごしました。みんなで食べるお弁当もとってもおいしかったです。
今日は、2年生の遠足です。真っ青な秋晴れの空のもと、茨城自然博物館に行ってきました。 博物館でいろいろなものを見学し、外でおいしいお弁当食べ、芝生の上で元気いっぱいに遊んできました。 学校に帰ってきた2年生の顔は、とても満足そうでした。 2年生の皆さん、よかったですね。

中曽根小学校トップ

11月17日(火) 校内持久走記録会が行われました。 記録会では、その日の順位以上に、記録の伸びや、これまでの取り組みが重視されます。 今日は一人一人が自分の限界に挑戦し、精一杯取り組むことができました。 「体力は生きる源」と言われます。持久走大会終了後も継続的に「朝マラソン」に取り組んでいけるといいですね。
11月10日 3年生のブックトークを3・4校時に行いました。 本の紹介を受けたり、読書をすることの大切さを学びました。 11月12日 今週のEタイム 国名などを中心に学習を進めています。6年生のジュニアティーチャーが大活躍です。
11月5日(木) 2年生がまちたんけんに行きました。 まちたんけんは、自分たちで行きたいお店や施設を選び、仕事の内容を想像したり、質問したいことを考えたりして準備をしてから訪問します。 大人にきちんと挨拶をしたり、お礼をしたりするのも大切な勉強です。 お店や施設では、普段では経験できないことをさせてもらったり、お話を聞いたりできました。 帰ってきた子どもたちに「頑張って行ってきましたか?」と聞くと、 どの子も「はい!」と笑顔でこたえ、どんなことがあったのか口々に話してくれました。 好奇心や達成感で目をキラキラさせている様子は、学ぶ喜びにあふれていました。
11月5日(木) 10:00の緊急地震訓練放送を受け、全校でショート避難訓練を行いました。   放送を聞いたら、すぐに机の下に隠れて、第一次動作をとります。 地震などの災害はいつ起こるかわかりません。 自分で自分の命を守れるよう、短い時間で安全な体制がとれるような訓練をしています。 (吉川中学校を見学に行った6年生も吉川中学校で実施しました。) これからも、こうしたショート訓練を行っていきます。
11月5日(木)  朝マラソン200週達成をした児童と運動会の全校縄跳びで時間跳びを達成した児童に賞状を渡しました。 頑張った一人一人に校長から手渡しで賞状が渡されます。 賞状をもらった児童からは「やったあ」という声が多くあがりました。 児童一人一人の大きなモチベーションにつながったようです。 今後も、朝マラソン100周、200周を達成した児童に表彰をおこなっていきます。 「努力は裏切らない」を合言葉に、どの子も自分なりの体力向上を目指していってもらいたいと思います。
11月5日(木) 6年生が吉川中学校で授業体験をしました。 これは、小中一貫教育研究の取り組みのひとつで、中学校の施設を見学したり、実際に教室で学んだりしようというものです。 校長先生からお話を聞いて、見学スタートです。   きれいな図書館に夢中になったり、緊急地震速報の訓練放送を聞いて第一次動作をとる訓練をしたりしました。   いつもと同じ授業も、少し新鮮な気持ちで学習することができました。
10月29日(木)「おいもパーティー」(2年生) 育てたさつまいもを収穫し、学校で茹でて食べました。 10月30日(金)「体育朝会」 11月17日の校内持久走記録会(予備日18・19日)に向けて「4分間走」と「40m走」取り組んでます。
10月28日 3年生が農家見学を行いました。野菜や米がどう育てられ収穫されるかといった過程を中心にお話を聞きました。実際に使用しているコンバインなども目にすることができ、実りある見学となりました。
10月14日 運動会前に高学年が表現運動を低・中学年に向けてお披露目をしました。 一糸乱れぬ旗の動きや移動などに低学年・中学年からは大きな歓声があがりました。 運動会本番でもみんなを感動の渦に巻き込むような演技をしてくれることでしょう。
10月12日 「緑の羽根募金活動」が行われました。福祉委員会の児童が各クラスを回って募金を集めました。「緑の羽根募金活動」は10月16日までです。

美南小学校トップ

 10月29・30日に、2年生が生活科の学習として「町たんけん」に行ってきました。コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2日間に分散しての計画に変更して実施いたしました。いろいろと影響が残る中でありましたが、たくさんの店舗や施設の方々、そして保護者の方々にもお世話になって行うことができました。普段、入れない場所へ案内していただいたお店や施設もあったようで、目を輝かせて帰ってきた子どもたちが、嬉しそうに話してくれました。自分たちの町のことをたくさん知って、美南の町がもっと大好きになった2年生です。今は、「町たんけん発表会」に向けて、新聞つくりに取り組んでいます。どんな発見があったのか、子どもたちの発表が楽しみです。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 10月27日から全国読書週間が始まっています。今年の読書週間標語は、「ラストページまで駆け抜けて」です。そこで11月は、給食に登場する食べ物にかかわる本を、毎日1冊ずつ紹介しています。4日に登場したのは、「ゆでたまごひめとみーとどろぼーる」という本です。お弁当箱のお城にすむ、おてんばのゆでたまご姫。仲よく遊んでいると、ミートボール3人組が隙をねらってお城の宝物を盗んでしまいました。ゆでたまご姫は、ミートボールのソースの足跡を追って宝物を取り戻しに向かうのですが・・・。その後、なぜかゆでたまご姫が泥棒の仲間になったり、ミートボール3人組が活躍したりと、わくわくとユーモアがいっぱいの本です。  給食を食べてから読むか、読んでから食べるか。おいしさ倍増間違いなしです。読書の秋、食欲の秋を楽しみましょう!!
 10月28日(水)、5年生がそうか公園・レイクタウンまでウォークラリー遠足に行ってきました。夏に予定されていた林間学校が新型コロナウイルスの影響で中止となってしまったことを受け、仲間との絆を深める場として初めて計画されたものです。学校からそうか公園までの道のりは、事前にグループごとに考え、チェックポイントを通りながら歩きました。途中で道に迷ったときは、地図を広げ、友達と協力しながら乗り越えました。途中、水管橋を通ると吉川の町が一望でき、普段とは違う景色に新たな発見もできたようです。友達と歩いた道のり、そうか公園での学年レクやお弁当タイムは、大切な思い出となりました。目を輝かせ、意気揚々と歩くたくましく成長した姿に熱くこみ上げてくるものがありました。今回の遠足で得たものは、決して目には見えないものですが、子供たちの心に大きく刻まれたと確信しています。これからも仲間との絆を大切に、大きく成長していってほしいです。
 1年生が学年を2つに分け、26日と27日の2日間、美南中央公園に秋さがしに行ってきました。中央公園では、クラス遊びも実施し、子供たちの笑顔と元気な声があふれていました。秋さがしでは、どんぐりや赤や黄色に色づいた葉を拾うことができました。自分で見つけた秋に大喜びでした。学校に持ち帰った秋(どんぐりや落ち葉)は、秋のおもちゃつくりに使用します。どんなものができあがるのか、この先も楽しみです。2日間とも素晴らしい秋晴れとなり、楽しい思い出の1ページとなりました。  
 26日、27日の2日間にわたって、3年生がブックトークに参加しました。吉川市立図書館の図書館司書さんを講師に迎え、本の楽しさ・素晴らしさをたくさん教えていただきました。ブックトークのテーマは「世界の本」です。いろいろな国のすてきな本をたくさん紹介していただき、とても喜んでいました。中には60年以上前に出版された本もあり、お父さんやお母さんも同じ本を読んでいることにびっくりしていました。たくさんの本を知り、「早く読みたい!」という感想がたくさんあがっていました。ブックトークを通して、また本が好きになりましたね。今頃、紹介された本を手に取っているかもしれませんね。ご家庭でも、どんな本に興味をもったのか聞いてみてください。そしてお父様、お母様が子供の頃に読んだ本についても話していただきたいと思います。きっと素敵なブックトークになると思います。
 11月の全校朝会を放送で行いました。校長先生からは、読書週間の紹介と読書の素晴らしさについてお話がありました。読書はいろいろな立場になって別の見方をすることができます。自分の生き方に役に立つ、いろいろな考えを広げることができる「よさ」があります。読書が大好きな美南っ子たちですが、これからもたくさんの本と出会って、心を豊かにしていってほしいです。図書室は本の宝島です。自分にとっての最高の宝を見つけてくださいね。  
 10月23日(金)に、令和3年度入学予定の子供たちが美南小に来校し、就学時健康診断を行いました。手指の消毒に加え、サーモカメラを使用した検温にもご協力いただき、感染症拡大防止の対策を十分に行って実施いたしました。子供たちは、先生の指示をよく聞くことができ、すぐにでも1年生になれると思うほど、しっかり行動できていました。美南小学校の校舎はどのように映ったでしょうか。わくわくを大きく膨らませ、入学してきてくださいね。職員一同、首を長くして待っています。  
 21日(水)に6年生の各クラス代表5名が、市長とのランチミーティングを実施しました。今年度はコロナウイルス感染症拡大防止のため、ランチの会食は行わず、ミーティングのみの実施となりました。自らミーティングの参加を志願した5名だけあって、自分の考えをしっかりと伝えることができ、中原市長にもお褒めのお言葉をいただきました。ミーティングでは、吉川市をもっとよくするためのアイデアが話し合われました。自分たちの故郷である「吉川市」について考え、「志」も膨らんだようです。もっともっと吉川を好きになって欲しいです。    
 20日(火)、第8回運動会が開催されました。土曜日は降雨と低温のため実施できませんでしたが、今日は秋晴れの空の元、児童の演技が発表されました。どの学年も笑顔で演技している子が多く、ダンスを楽しみながら心を一つにしていました。動きや表情にも一人一人の思いが感じられ、感動的な運動会になったと思います。縮小された運動会ではありましたが、練習を通して成長する子供たちの姿や、笑顔咲き誇る自信に満ち溢れた本番の演技から、改めて学校行事の教育的意義を感じさせられた今年の運動会でした。今年のテーマ「最後まで 全力で 美南魂 見せてやれ!」子供たちの「美南魂」はいかがだったでしょうか。練習から全力で駆け抜けた子供たちに称賛の声かけをお願いいたします。  また、当日の検温・手指消毒等、安全・安心な運動会実施に向けて、ご理解とご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。  

東中学校トップ

 令和2年度、吉川市は市全体で小中一貫教育推進に取り組んでいます。実は、昨年度までも小学校と中学校の間で小中連携教育が行われてきました。しかし、「連携」から「一貫」へと、研究がグレードアップしたことにより、東中学校が行ってきた中学校教員による小学校での授業もグレードアップです。具体的には昨年度は月に1回の授業でしたが、今年度は週に1回にペースアップします。これも中学校に入学したときに中学校の授業にスムーズになじむためです。小学生のみなさん、しっかり学習してね!
 先週お知らせした加湿空気清浄機を各教室に2台ずつ設置しました。その管理を任されるのは環境委員会の皆さんです。毎日の水の交換や1か月に1回のフィルター掃除などを環境委員会の活動として行ってもらうのです。さっそく使ってみた教室からは、「いつもより、空気が新鮮だ~。」といった感想も聞きました。上手に使えば、10年間はフィルター交換なしで使える装置です。また、コロナウイルスだけでなく、インフルエンザやアレルゲン物質除去、カビの抑制にも効果があるそうです。ということで、大事に使ってね!
 11月25日(水)、今日は朝からあいにくの雨が降っています。しかし、今年の11月は例年以上に好天が続いていました。今日の写真は、そんな天気がいい日の昼休みの様子です。暖かい日差しのもと、校庭でサッカーや鬼ごっこと、思い思いに遊ぶ姿を見ていると、なんだか心がほっこりしてきます。良いストレス解消法ですね。
 11月20日(金)、避難訓練を実施しました。期末試験が終わったあとの訓練でしたが、みんな素早く机の下にもぐり、避難行動を行うことができました。南海トラフを中心とした大地震は、いつ起こってもおかしくない状況にあります。いざという時のために、自分や仲間の命を守るための訓練です。しっかりと覚えておきましょう。
 タイトルを見て、何のことかと思われた方もいるかもしれませんが、決して怪しい話ではありません。加湿空気清浄機の話です。国の新型コロナウイルス対策予算で30台の加湿空気清浄機を購入しました。この後、セッティングしたり、委員会の生徒に使い方や手入れの仕方を説明する必要があるので、教室に置くのは連休明けの話になります。というわけで、休み明けには各教室に2台の加湿空気清浄機を設置します。なお、この加湿空気清浄機は除菌・ウイルス抑制機能がついていて、インフルエンザやコロナウイルスにも一定の効果があるとされています。それにしても、30台もの加湿空気清浄機が並ぶということはほとんどなく、ぱっと見は、ある映画の「帝国の軍団」みたいです。この軍団が、コロナウイルスをやっつけてくれたらいいなと思います。
 11月19日(木)、今日は全国的に秋晴れが広がり、気温が上昇するといいます。そんな天気のいい一日ですが、東中学校では、2学期の期末試験が始まりました。1年生から3年生まで全学年がテストに臨んでいます。今年度は、2学期の定期テストが1回しかありません。どの学年の生徒にとっても大切な試験です。ぜひ、勉強の成果を発揮してほしいと思います。がんばれ、東中生!
 11月17日(火)、東中学校の授業改善のための研究会が行われました。市の教育員会や東部教育事務所の先生に指導していただき、東中学校の先生方が勉強する日だったのです。4校時には、数学と英語と美術の研究授業が行われ、どの授業もICTを活用していました。今年度中に全ての生徒にタブレット端末が用意されるといいます。そんな新しい形の授業が、少しだけ見えたような気がした一日でした。
 11月14日(土)、羽生市の産業文化ホールで東部地区の吹奏楽部アンサンブルコンテストが実施されました。東中学校もコンテストに参加し、練習の成果を発揮しました。まさに、芸術の秋、本番です。
 11月13日(金)、サイデン化学アリーナで女子バレーボールの県大会が実施されました。準々決勝まで勝ち進んだ東中学校は、さいたま市立宮原中学校に惜しくも負けてしまいました。しかし、県大会ベスト8です。この地域では、過去10年の間で一番の成績です。まさに、胸を張れる成績です。皆さん、よく頑張ったね。  そして、この試合をもって、東中学校の新人戦のすべての試合が終了しました。以前にもお知らせしたとおり、今年の新人戦は、過去最高といえるほど好結果でした。この成績を誇りとして、春の総合体育大会に向けて頑張ってほしいと思います。皆さん、本当にお疲れさまでした。
 今年は、梅雨の時期から天候不順が続き、さらに夏には殺人的な酷暑が続きました。令和2年は、気候的に不安定な一年だった気がします。しかし、最近は晴天が続き、めっきり秋らしくなってきました。そんな中、特別支援学級で栽培したサツマイモが収穫時期を迎えています。前述の厳しい環境でも、サツマイモたちは元気に育ってくれています。これも水やりや除草などの世話をした生徒たちの頑張りでしょう。自分で育てたサツマイモの味はどうだったかな?

南中学校トップ

 本日(11月26日)は2学期(中期)の期末テスト1日目です。全学年で4教科の試験が実施されました。どの生徒も諦めず真剣に取り組みました。    昔、どの教科もとても高得点がとれる生徒に聞いたことがあります。  「あなたは、どうしてそんなに定期テストで高得点がとれるのですか?」  その生徒はこう答えました。  「私は、テストに出るところがわかるんです。授業を真剣に聞いていると、先生が特に強調する(力を入れる)場面があるんです。私は思うんです。ここはとても重要なんだな。きっとテストにでるな、と。」  その生徒は、さらに続けました。  「私は、そのとき、そのことをノートに自分の言葉で書き留めておくんです。テスト前に試験勉強するときにすぐに思い出せるし、また、特に力を入れて勉強するんです。」    良い結果を得るためには、『賢く授業を受ける』ことが大事かもしれませんね。  
 11月19日(木)の午後に、3年生卒業アルバム用の個人写真が多目的室で1人ずつ撮影されました。  カメラマンさんの上手な言葉に乗せられて、皆とても良い表情で撮影していました。  3年生は卒業まであとわずか。今は、中学校3年間の集大成の時期ですね。この写真撮影で少し意識が変わったようです。
 本来であれば、全校生徒の前で表彰するのですが、新型コロナウイルス感染症の影響で今回も密を避ける形で実施されました。  11月17日(火)昼休み 多目的室に於いて  今回の表彰は、  ①第55回郷土を描く児童生徒美術展  ②非行防止標語コンクール  ③埼玉県中学校駅伝競走大会 吉川市予選会  の計15名です。  表彰式に臨む態度は、どの生徒も凛としてとても素晴らしかったです。受賞おめでとう!  
 11月14日(土)に羽生市産業文化ホールにてアンサンブルコンテストが行われ、本校の吹奏楽部の管楽4重奏と木管3重奏が出場しました。  38チーム中上位5チームのみが県大会に出場できるのですが、木管3重奏は金賞を受賞し、県大会を見事決めることができました。  12月19日・20日に行われる県大会に向けて、さらに演奏に磨きをかけられるよう練習に励みます。  
 ハンドボールの新人戦県大会において、先週の1・2回戦において男女ともにベスト8に勝ち進んでいた南中ハンドボール部でしたが、本日11月10日(火)にさいたま市にあるサイデン化学アリーナで、男女ともに準々決勝以降の対戦が行われました。  男子は、準々決勝においては、健闘したものの、さいたま市立田島中に9-19で惜しくも敗退してしまいました。しかしながら、県大会でのベスト8は大変素晴らしい成績です。  女子は、準々決勝において、さいたま市立春里中に17-15で勝利し、続く準決勝でも、大宮開成中に19-16で勝利をおさめ、見事決勝進出を果たしました。  いずれの試合も接戦での勝利は称賛に値します。特に準々決勝では、ラスト3分まで3点差をつけられ負けていたところを逆転勝利したとのことです。また、準決勝でも、前半2点差のリードを許して後半に突入し、後半はラスト2分で勝ち越したそうです。  とても強い精神力を感じます。  明日11月11日(水)は、女子の決勝戦です。  がんばれハンドボール部女子。目指せ!てっぺんを!  
 本日11月10日(火)、久喜市にある毎日興業アリーナにおいて、バドミントンの男子団体の新人戦埼玉県大会が開催されました。  南中からは予選を勝ち抜いた男子団体チームが出場。2回戦から登場し、見事勝利をおさめベスト8に進出しました。  準々決勝では強豪埼玉栄中と対戦し、惜しくも敗退してしまいました。  明日11月11日(水)は県大会個人戦が行われます。南中からは、個人ダブルス1チームが戦いに挑みます。がんばれ!  
 11月7日(土)熊谷スポーツ文化公園陸上競技場において、第88回埼玉県駅伝競走大会(中学校の部)が開催され、各予選を勝ち抜いた45校(男女ともに)が参加しました。  南中からは男子チームが参加し、スタート直後はやや出遅れたものの、徐々に追い上げ、見事26位でゴールしました。  どの選手も予選のタイムをかなり上回るタイムで力走するという大健闘でした。平成28・29年と県大会を2連覇した伝統はしっかりと生徒たちの中に受け継がれていました。  選手の皆さん、素晴らしいレースをありがとうございました。    
 11月5日(木)~12日(木)は3年生および特別支援学級の三者面談期間です。  今回の三者面談は、保護者と担任が両輪となって生徒の進路実現をサポートしようとする姿勢が、生徒に安心感抱かせ、困難に挑む気力を下支えすることをねらいとし、実施しています。
 約1週間の選挙運動期間を経て、本日(10月29日)6校時に生徒会役員改選に伴う立会演説会および役員選挙が行われました。  新型コロナウイルスの影響で、体育館で行われた立会演説会は1年生のみで、2・3年生については、各教室で放送により行われました。  各候補者は、自らの思いを熱く語っていました。  最後に選挙管理委員の生徒から、「南中の未来を決めるのは、あなたの一票です!」という言葉で締めくくりました。  その後、1年生は体育館で投票、2・3年生は各クラスで投票を行いました。  選挙結果は明日生徒に知らされます。  現生徒会役員の皆さん、コロナ禍で厳しい状況ではありましたが、大変ご苦労様でした。また、新生徒会役員の皆さん、南中生徒会のバトンをしっかりと受け継ぎ、さらに発展させてください。  
 本日午後、晴天の中、3年生の学年別運動会が行われました。  スピード、パワー、エネルギー、団結力、思いやり等すべてにおいてさすが3年生という素晴らしい姿を見せてくれました。  特に印象的だったのは全員リレーでの一コマ。  どのクラスも最終走者アンカーにバトンが渡されました。1位、2位と選手が続々とゴールした後、アンカーの生徒たちは自席の戻らず、最後の走者がゴールするまで応援し、走り終わったアンカーみんなで迎えました。もちろん、全3年生から、保護者から、教職員からも惜しみない拍手が送られました。とても微笑ましい光景で、会場が温かさに包まれました。  その後、6人のアンカーたちはお互いの健闘を讃え合い、仲良く肩を組んで退場していきました。  3学年主任(他の3年職員も)は、この光景を見て、生徒たちの成長を強く感じたとのことです。    3学年一緒にできなかった今年の運動会。  しかしながら、目標に向かって一生懸命努力する態度、お互いに助け合い、支え合う態度、最後まで諦めない態度、お互いの健闘を讃え合う態度など、どの学年においても確実に身につけることができたと思います。  成長した南中の生徒を目...

中央中学校トップ

11月27日(金)  昨日の1・3学年に続き、今日は2学年が非行防止教室を行いました。例年であれば、講師の先生をお招きしているのですが、今回は吉川警察署様からお借りしたDVDの視聴です。パスワードや画像の管理、安易な同意から被害者にも加害者にもなってしまうこと、日常生活でやっていけないことはネットの世界でもやってはいけないことなどを学びました。  SNSやインターネットはとても便利です。直接会わずして言葉や物のやり取りができます。顔が見えないからこそ慎重な対応が求められます。相手のことを考えて思いとどまる心、少しの知識と立ち止まって考える勇気を心がけましょう。
11月26日(木)  教育委員会から指導者の先生をお招きして体育科の授業公開が行われました。また、小中一貫の取組みのひとつとして中央中ブロックの小学校の先生にも見学いただきました。本時のねらいは「自分に合った練習を選択し、記録を狙う」です。インターバル走、ペース走、ビルドアップ走のうちから主体的に自分に合った練習を選択できていました。練習後には脈拍を測定し、心臓の負担を減らす負荷のかけ方を学びました。後半は、シャトルランです。全員が自己新記録を狙って真剣に取り組むことができました。(指導者の先生からも感動しましたというお言葉をいただきました。)  生徒の「自己新記録を達成したい」(本時のねらいを達成したい)という気持ちと先生の「達成させたい」熱意が伝わってくる授業でした。    
11月25日(水)  教師の準備力や指導力、生徒の目的意識や集中力、そして何より”クラスの温かい雰囲気”。色々な方面からの様々な力を結集させると深い学びが実現し楽しい授業が成り立ちます。そんな授業が2年生の道徳で行われました。生徒が興味を持つ発問の準備、ワークシートやマインドマップの効果的な活用等、教師は様々な準備・工夫をし、生徒がそれに応えるべくフルに思考を働かせ、表現力豊かに発表をしました。発表後に広がる拍手の輪からクラスの温かい雰囲気を感じました。中央中は生徒が活躍し、学びを楽しむ授業を目指します。
11月24日(火)  連休明けの授業は、テスト返しからスタートです。生徒のみなさん突然ですが、「ラーニング・ピラミッド」という言葉を知っていますか?ざっくり言うと、学習方法と学習定着率の関係のことを言います。例えば、「授業を受ける」時の学習定着率は5%、「本を読む」時は10%、「ビデオや音声による学習」時は20%、「実演を見る」時は30%、「他者と議論する」時は50%、「自ら体験する」時は75%の学習定着率と言われています。ここで問題です。学習定着率90%最強の学習方法はどんな方法でしょうか?…それは『他人に教える』ことなのです。物事を他人に教えるためには、自分でしっかりと内容を理解していなければ教えられませんよね。今回のテストで間違えた問題は、友達同士で教え合ってください。上手に教えられたらその問題は忘れませんよ!
11月20日(金)  今朝出勤すると職員室の窓からきれいな朝焼けが見えました。生徒のみなさんは朝焼けを見る余裕なんてありませんでしたよね。期末テスト2日目です。2年生のテスト監督に入れさせてもらいました。解答用紙に向かう眼差しは真剣そのものです。筆記用具を置いた人は最後までひとりもいませんでした。さながら…”全集中 中央中の呼吸 2年の型 一所懸命”というところでしょうか(笑)  さて、「テストは終わった後が大切です」という話は、9月3日のブログで紹介した通りです。埼玉県学力・学習状況調査の結果分析では「学力の維持向上と学習時間の長さは強く関係する」という結果がでています。3学期のテストに向けて、振り返りとテスト直しをしっかり行い、毎日継続して”質の高い”家庭学習を実践していきましょう。”全集中「継続は力なり」”!
11月19日(木)  新型コロナウイルスに翻弄された令和2年の学校現場ですが…今年最後の期末テストです。3年生にとっては進路選択に関わる大切なテストになります。解答用紙の先に自分の将来を見据え、悔いのないように全力を尽くしてください。  担任の先生からの熱い思いを力に換えて。”15の春よ桜咲け!”
11月18日(水)  期末テスト前日ですが、多くの先生が”ただの自習”にするのではなく、生徒の質問を受け分かりやすく理解させるために板書を効果的に活用する授業が見られました。板書だけ、プリントだけの授業では生徒の理解は深まりません。板書とプリント等をリンクさせることで授業の質はガラリと変わります。  そんな授業の成果が期末テストで試されます。テストの結果は、生徒の理解度を知るとともに課題を明らかにし、自らの授業を見直す機会でもあります。(テストは生徒も大変ですが、先生も大変です)同じ教科の先生同士で問題の最終チェックも怠りません。生徒のみなさん、そんな先生方が作成した問題に全力で向き合ってください。ガンバレ中央中生!
11月17日(火)  8時20分静寂タイム、25分朝の会、35分から45分までが朝読書です。これが中央中の毎朝のルーティンです。朝読書はどのクラスも一心不乱に本と向き合います。先生も一緒に読書です。毎日10分ですが、1か月で3時間弱、1年でおよそ30時間になります。様々な分野の専門家が、スマホやパソコンで読む本とは違い、紙の本を読むことの有益性を説いています。  読書を通じて身につく力には…創造力・表現力・思考力・感性などがあります。これらの力を身につけることによって人生が豊かになります。テストの点数や偏差値でははかることのできない力も育てる中央中です。
11月16日(月)  期末テスト前諸活動停止期間となり部活動の朝練習がないため、およそ7時45分から8時15分の30分間に700名以上の生徒が登校します。いつも以上に生徒のみなさんの交通ルールやマナーを守り安全に登校する意識が求められます。そんな生徒たちの登校を見守るため、1学年の保護者の方々に朝のあいさつを行いながら安全な登校を見守っていただきました。ありがとうございました。保護者の活動に支えられている中央中です。
11月13日(金)  1年生道徳の授業を見学させてもらいました。中央中の道徳教育は…多様な価値観があることを理解し、それらの価値に誠実に向き合い、道徳としての問題を考え続ける姿勢を養うことを目指しています。そのため、今日の授業でも「違うと思います」「同じです」「分かりません」という発言は出てきません。全ての生徒が、自分自身の問題として捉えながら課題と向き合っていました。  

吉川中学校

11月24日(火)  5校時、校庭にて「2学年学年運動会」実施いたしました。少し寒さを感じる中でしたが、生徒たちは久しぶりのクラスでの取り組みに元気いっぱいに取り組んでいました。  種目は”玉入れ”と”リレー”の2種目、男女関係なく応援しいている姿は本当に楽しそうでした。明後日からは中期期末テストです。勉強も頑張っていきましょう。
11月17日(火)  11月9日(月)に掲載させていただきました中期期末テスト試験範囲に各学年とも変更が生じましたので改めて訂正したものを下記に添付いたしました。 1学年 中期期末範囲表改訂版 .pdf 2学年 中期期末範囲表改訂版 .pdf 3学年 中期期末範囲表改訂版 .pdf    
11月9日(月)   11月26日・27日に中期期末テストが予定されています。 計画的な学習を進めていきましょう。下記に試験範囲を添付いたしました。   1学年中期期末テスト試験範囲 .pdf 2学年中期期末テスト試験範囲.pdf 3学年中期期末テスト試験範囲.pdf
11月5日(木)  「小中一貫」の取り組みとして、中曽根小学校の6年生2クラスが吉川中学校の教室で授業を行いました。  2校時は6年1組の社会の授業、3校時は6年2組の英語の授業を各クラスの担任の先生が行いました。また、1時間は校舎内を見学し、吉川中学校に授業風景も見てもらいました。 中曽根小学校の先生方も菊名校長先生をはじめ、5名の先生方も来校いただきました。ありがとうございました。
10月23日(金)  本日、5名に学校評議員の方にご来校いただき、学校の様子を見たいただきました。また、学校外での生徒の様子や教育活動に関するご助言をいただきました。 今後の学校教育活動に活かしいていきたいと思います。 本日はご来校ありがとうございました。
 10月20日(火)・22日(水)・23日(木)・24日(土)の4日間にわたり、中曽根小学校、美南小学校の6年生と保護者対象の学校公開及び在校生保護者対象の学校公開を行いました。 当日は雨の日もありましたが、多くの参観者の方々のご来光いただきました。 24日(土)には体育の授業で取り組んだダンスの発表や全校での大縄跳びなど生徒たちも自分たちの活動を見ていただくことができ、とても嬉しそうでした。
10月19日(月)  吉川中学校として初めての生徒総会が本校体育館で行われました。全校生徒が体育館に集まるのはこれで2回目、しかりとソーシャルディスタンスを取りながら議案書に沿って話し合いが行われました。 生徒総会目次 1 開会の言葉 2 校長先生の話 3 生徒会長のあいさつ 4 議長団選出 5 議事   ①第1号議案 令和2年度 活動方針と計画   ②第2号議案 令和2年度 予算案 6 議長団解任 7 講評 8 閉会の言葉  
10月20日(火)  昨日の雨の上がり晴天の中、市内駅伝大会が本校横の吉川美南中央公園が開催されました。 本校から男女各2チームの計4チームが参加しました。大会に向けて朝練の時間に練習してきました。吉川中学校として参加する初めての駅伝大会で見事、女子の部で初優勝を飾りました。男子も3位になりました。 駅伝は仲間を信じてタスキをたくしていく、チームとしての力が試される競技です。当日を迎えるまでには、大会に参加した選手だけでなく一緒に練習した仲間や応援してくれた方々など多くの人がかかわってくださったことと思います。 県大会に出場する女子チームは感謝の気持ちを忘れずに新たな目標に向かって取り組んでいきましょう。  
10月14日(水)  3階3年生のホールに国語の授業を学習した「心で伝える5・7・5」の作品が掲示されています。 多くの作品が掲示されておりますが、その中をいくつかを紹介したいと思います。   ・中学生 最後を迎える 新校舎   ・どこいった 私が求める あたりまえ   ・卒業は みんな笑顔で 迎えたい   ・オンライン さぼる言い訳 「はいれない」 どれもコロナ禍を反映する作品が多いようです。
10月12日(月)  先週から3年生の校長面接が行われています。昼休みと放課後、4人グループで面接官は校長先生で行われています。ほとんどの生徒が受験も初めて、当然、面接も初めての生徒がほとんどです。面接を行う前の廊下ではすでに緊張した4人に生徒が待機しています。受験を経験することで自分自身について今まで以上に考え、将来自分はどんな職業に就きたいのか?自分自身と向き合うことになります。きっと、受験を経験したあとの3年生は大きく成長した姿を見せてくれることと思います。  がんばれ、3年生!