新着

吉川小学校トップ

台風が関東のそばを通り、校庭の様子が心配となりました これまで、多くの雨が降ると、次の日は校庭が海のようになって、 しばらく運動ができないという様子がよく見られました   今回、校庭の側溝を吉小クラブのかたがたに掘り返していただいて その効果が出ているか確認してみました すると・・・ 見事に、水は流れていました これならば、雨の日の次の日も体育がすぐにできそうです 大変な作業でしたが、本当にありがとうございました
学校のいろんなところに草が生えてきました。 低学年の虫探しには都合がいいのですが、このまま伸びてしまっては、ほかの学習が困ってしまうこともあります。 そこで! みんなで草取りをしよう です 全校で一斉に行いたいところですが、たくさんの人たちが集まってしまってはよくないので、 屋外ではありますが、学年ごとの取り組みとしました 子供たちの小さな手でも、たくさんの人数でするととってもきれになります
秋になってくると、日没の時間が急激に早くなってきます。 例年、夕暮れ時や夜間に重大事故が多発しています。 自転車についても、交通事故全体に占める割合が増加しています。 大きな自転車事故については、自転車側の多くに法令違反があるとのことです。   季節に応じて、子供たちへの声掛け、ご指導をお願いいたします。
オレオレ詐欺などの「特殊詐欺」がたくさん発生しているそうです。 高齢世代のこととするのではなく、 被害を防止するためには、子や孫の世代を含めた家族全体で関心を持って、 みんなで被害防止に取り組みことが重要なんだそうです。 子供たちかおじいちゃん、おばあちゃんに呼びかけることが効果的だということです。  電話はるすばんでんわにしてね  電話でお金の話が出たらさぎかもしれないよ  すぐに電話を切っておとうさん・おかあさんに相談してね など、子供たち自身の意識を高めることにもつながります。 どうぞお取組みください。用紙は子供たちが持ち帰ります。   一番下には、横断歩道で手を挙げることも”自動的に”宣言することになっています この点もぜひ意識させてください よろしくお願いします  
2学期初めての給食 久しぶりの楽しい給食ですが、 子供たちも周りの状況をよく理解しています。 どのクラスも静かに、おしゃべりなく食べています。 お代わりにいく子は、まず席でマスクをしてから移動します。 今週は、はみがきはお家ですることにしています。 食後、下校となります。 帰宅したら、手洗い・うがいと合わせて、はみがきもよろしくお願いします。  
夏休みを超えてずいぶん身長が伸びた子もいるようです 2学期の体育はまだ見合わせていますが、きっと体力もついてきていることでしょう しっかり間をあけて待っています
10月12日(火) 13日(水) 朝 それぞれのクラスのいいところ、自慢できるところを知ってもらう会です 各クラスの自慢をオンラインで学校全体に発表する会です きっといいことがたくさんあるクラスばかりなので どんな発表があるのか楽しみです 各クラスでも相談してみてくださいね
感染防止にはいつもご協力いただきましてありがとうございます 学校でも、一段階、感染に対する対応をあげて、対策を行っているところです なお、 おたよりでもお知らせしましたが、感染が分かった場合の学校の対応についてお知らせします   感染者が発生した際の学校のあり方について
  学校からお渡ししていた各種おたよりについては「Home&School」による配信の両方でお配りするようにしているものがあります。 教育委員会・給食センター・ワンダーランドや図書館などからのおたよりも配信に移行しています。 順次、印刷物による配布を終了していきますので、「Home&School」による配信のご確認をお願いします。 ※「Home&School」による配信を受けられない場合などは、学校にお知らせください。 「Home&School」による配信では、急な学級閉鎖などのご連絡も行います。 配信をご確認いただけますようお願いいたします。
始業式を各教室へオンライン配信しました。 職員室からの配信で、今日は3年生が一人ずつ自分のタブレットで受信しました。 この受信が自分でできると、 オンラインの授業にも対応できるようになります。

旭小学校トップ

18日からの三連休は台風が関東に接近する予報が出ています。 そのため、1年生は大事に育てている朝顔を教室の中に避難させました。 ベランダにあったものも片づけて、台風に備えます。      児童の下校時刻に雲行きが怪しくなってきましたが、雨が降らず一安心です。 台風が無事に通り過ぎてくれることを願うばかりです。  
  15日(水)、3,4年生がなまずを使った学習を行いました。 吉川の料亭糀家さんが講師として来てくださいました。 コロナウイルス感染拡大防止のため、別室からリモートで行いました。                持ってきてくださった大きななまずを見て、子どもたちは驚いた様子でした。 希望する児童は実際に触らせてもらいました。触った子たちは「触ったらヌルヌルしていた。」「ザラザラしていると思ったらぬるっとしてびっくりした。」 「かわいくて飼いたくなった。」などと感想を言っていました。 実際になまずを触わったり、いろいろな質問に答えてもらったりと、貴重な体験の場になりました。  
9日(木)に1~3年生を対象とした情報教育を行いました。 スマホなどの情報機器をじょうずに使いこせる人になろうというテーマでお話いただきました。      キャラクターや体育館の床から巨大な生物が出てくる動画など、子どもたちの興味を引く映像がたくさんありました。     1~3年生もSNSのアイコンを見るとすぐに何のアイコンなのか答えることができてびっくりしました。 便利な機器を上手に使いこなす人になれるように、ご家庭でも話し合ってみてはいかがでしょうか。  
6日(月)から給食が始まりました。 給食の前には、校長先生から再度、手洗い・消毒・黙って食べることの意義を伝える放送がありました。 食べる前にしっかりと、手洗い・消毒をしています。     配膳と喫食中は、話をせず、黙って行っています。     旭小学校の皆さんはしっかりと、手洗い・消毒・黙って食べることができていました。 これからも続けて、みんなで気持ちよく給食をいただきましょう。
9月1日(水)の業間休みに、竜巻が起こったことを想定した避難訓練を行いました。 机やいすを活用したシェルターを作り、そこに避難する訓練を行いました。        また、本日1~5年生は教科書の下巻を配付しました。使用時期が10月ころであったり、来年度であったりします。記名していただき、大切に保管してください。    
8月27日(金)、久しぶりに学校に子どもたちの声が戻りました。 始業式の児童代表の言葉は6年生が担当してくれました。         また、2・3年生に転入生が1名ずつ加わり、2学期は全校児童153名になりました。 トイレ工事のため、昇降口の後ろに仮設トイレが設置されました。今日は担任の先生と一緒に使い方を確認しました。         今まで以上にコロナウイルス感染拡大防止対策に努めていきます。毎日の健康観察など、これからもご協力よろしくお願いいたします。
おはようございます。 昨晩は皆、熟睡でした。 朝、全員元気です。 日光は、現在、快晴です。(校長)
午後、雷雨となりましたが、湯滝で集合写真撮影時だけは、雨が止みました。 宿に到着後、雨があがり、源泉見学と足湯体験をしました。 夕食後、キャンプファイヤーを無事に行いました。 今20時。温泉入浴とお土産購入中です。 児童全員、元気です。 (校長)
5年生は中禅寺湖の遊覧船を下船後、竜頭の滝を見学しました。竜頭の滝も水量が多く、見ごたえがあったようです。 その後、戦場ヶ原に向かい、赤沼茶屋バス停で集合写真を撮影しました。思い出に残るワンショットとなりました。これからバスで湯滝を目指して移動します。
5年生みんなが心待ちにしていた林間学校。21日の早朝、多くの保護者の方や先生方に見送られ、全員元気に出発しました。子供たちの表情にドキドキ、ワクワクする気持ちが表れていました。 11時頃には日光に到着し、華厳の滝を見学しました。水量も多く、迫力があり、見ごたえ十分のようです! 滝の見学後は昼食とり、中禅寺湖の遊覧船に乗る予定です。

三輪野江小学校トップ

天候が回復し、学校での学習を進めやすい気候となってきました。外の活動は晴天で気持ちよく、体育の活動はとても取り組みやすいですね。教室での活動も、エアコンを使わなくてもよい場面も多くなってきているようです。
2年生が図工の学習で、絵の具を使って絵を描いていました。下描きは動物を描いていたようで、まだ完成していない子供たちは、資料をもとに下描きをしていました。その下描きも、タブレットから資料を見つけて描いている子供もいました。様々ところで活用しているようです。
2学期が始まって、そろそろ単元のまとめの時期です。算数の学習では、学習したことが身についているか、まとめの問題に取り組みます。そのあとテストになりますから、しっかりとまとめをしておきましょう。家庭での宿題もしっかりと行い、学習したことを身に付けることができるとよいですね。(画像は4年生の学習の様子です)
毎年恒例の栗拾いを地域の農家さんのご厚意で実施しました。今年は栗の生育状況がよく、収穫時期が早まったようで、風が吹くとたくさん落ちてくるそうです。実際に行ってみると、たくさんの栗が落ちていて、子供たちは大変喜んでいました。大きいものから小さいものまで、たくさんの栗を拾って楽しむことができました。地域の農家さんには毎年お世話になり、ありがとうございます。
外部からの訪問があり、子供たちの学習の様子を見てもらいました。コロナ禍ということもあり、人数は最少人数での訪問です。子供たちの元気な姿を見ていただき、活動の様子を評価していただきました。みんな頑張って勉強していましたね。
今日から午後の授業が始まりました。まだ特別日課なので早帰りとなりますが、それでも午後の時間があるので、昼休みの時間があります。やはり、たくさんのお友達がいるとみんな遊びたくなりますね。元気に走り回っていました。暑さもほどほどで、過ごしやすい気候でよかったです。 今日は、5,6年生向けにオンラインでの林間学校説明会を行いました。
ひまわり、たんぽぽ学級の子供たちも、タブレット端末を使って学習を進めています。教科書やノートも同時に使いながら学習を進めていて、興味を持って学習を進めることができていますね。たくさん使って端末の使い方に慣れることが大切です。これからも頑張って進めていきましょう。
6年生がタブレット端末を使って学習をしていたので、何の学習をしているのかと聞くと、図工の学習だそうです。インターネットを使って探してきた画像を見ながら絵を描いているようでした。どのような作品が仕上がるのか楽しみです。また、6年生の教室の前には、自由研究の作品も展示および掲示してありました。 今日は一日中雨降りで遊べませんでした。 2年生の学習の様子です。
先週の雨天の連続から今週まで、すっかりと秋らしく涼しくなってきました。朝晩は寒く感じることが多いです。学校でも、子供たちは過ごしやすそうですが、今週はまだ昼休みがないので、長く外で遊べないのが残念です。
2学期当初の避難訓練を行いました。1学期は火災想定での訓練でしたので、今回は地震を想定した訓練です。どの学年も黙って静かに校庭まで移動することができました。実際の地震の時も慌てず今日のように移動できるといいですね。雨が心配でしたが実施できてよかったです。

関小学校トップ

  2学期の始まりが短縮授業であったため、本日が2学期の委員会活動のスタートとなりました。 飼育委員は、夏の間、暑さから守るために、日陰にうつしていた鶏を元の家にうつした後、夏の家のお掃除を。 栽培委員は、プランターの花の世話を。 運動委員は、新しいボールに入れ替えを。 どの委員会も、それぞれの場所で意欲的にに活動をしていました。
  ブラッシングのこつや、実際に模型やビデオを見ながらみがきのこしが多い場所を確認しました。 口の中を健康に保つためにたくさんのことを学びました。 これからも、しっかりと歯磨きをしましょう。
食事、運動、睡眠(休養)の3つのバランスをよくすることがより良い成長につながることを学びました。
給食センターの栄養士さんによる食育の学習を行いました。 食べ物の3つの働きを知り、健康のために好き嫌いをしないでなんでも食べることの大切さを学びました。 その日の給食は何色の食材でできているのかを調べ、栄養バランスがとれていることにも気付きました。 みなさん、好き嫌いをなくし、何でも食べて健康になりましょう!!!
  今週は、4時間授業で給食後に下校するという日課でした。   感染対策を徹底しながら学校生活を進めるということで、子供たちも少し緊張した雰囲気のスタートでしたが、緊張感はそのままに、しかし徐々に活気が感じられるようになってきました。   オンライン授業を配信しているクラスでは、黒板がみやすいようにそれぞれの先生方が工夫をして進めています。 来週からは通常の日課に戻ります。 引き続き感染対策をしっかりしながらも、楽しく学習に取り組んでいきましょう。  
本日より、給食が始まりました。 いつも以上に感染予防対策をしっかり意識するよう、手洗い、消毒、黙食については、あらため確認をしました。 食べているときはもちろん、準備や片付けまで、どのクラスもとても静かにできていました。  
3時間目、1年生から6年生の学習の様子をみてまわりました。 たくさんの学級でタブレットやデジタル教科書を使って、学習をしていました。 雨で虫取りに行けなかったためデジタル図鑑で虫を見たり、 漢字の学習をしたり、 道徳でみんなの考えを共有したりと 様々に工夫しながら活用し、学習が進められていました。   2学期が始まって5日目、3時間授業が続いていますが、どのクラスも本当に落ち着いて学習をしていました。    
子供たちの元気な姿が学校に戻ってきました。 久しぶりに友達や先生に会って、とてもうれしそうな子供たち。 始業式はオンラインで行われました。 校長先生からは、自分もお友達も感染しないように気を付けて過ごしましょうというお話がありました。   2学期は今まで以上にコロナ感染症対策に気を配っていきます。 様々にご協力いただくこともあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
1学期の終業式がオンラインで行われました。 3年生と6年生の児童代表が1学期に頑張ったことを発表しました。 校長先生からは「健康と安全に気を付けて、自分の命も周りの人たちの命も大切にする夏休みにしましょう。」というお話がありました。   明日から37日間の夏休みに入ります。 楽しく有意義な夏休みをお過ごしください。 8月27日、2学期の始まりに、関小学校のみなさんにに笑顔で会えることを楽しみにしています。  
学期末の一斉下校を行いました。 大変暑い中ではありましたが、どのクラスも時間を守って集合することができ、スムーズに行われました。 校長先生からは、みんなを安全に登校させてくれている班長さんに、お礼の言葉がありました。   一斉下校は、登下校の安全意識を高めること以外にも、同じ通学路を通る児童同士が互いの存在を確認しあい、通学路途中に災害が発生した場合や、不審者に遭遇した場合など、お互いに助け合いながら安全に行動するというねらいがあります。   1学期もいよいよ明日が終業式です。 夏休み中も安全に気を付けて過ごしてください。

北谷小学校トップ

6年2組の道徳は、空中ブランコのサムとピエロとの心の葛藤を通して、自分の考えに自信を持つとともに周りの考えを大切にすることを学んでいました。体育は水分を取りながらマスクを外さなくともできる運動をしています。少人数3組ではお互いに問題の確認、1年1組では漢字の練習、2年1組ではコオロギの動画を見ていました。 今日は中秋の名月。放送委員が、給食のうさぎハンバーグやみたらし団子の紹介をしたり、『ころべばいいのに』の読み聞かせをしてくれたりしていました。名月は顔を出してくれるかな。 給食後は無言清掃。みんな頑張っていました。 お昼休みにレクをしているクラスもありました。5年2組のわくわくコースターが完成に近づいています。いろいろな発想があってとても楽しそう。
2年2組の道徳は『ぴよちゃんとひまわり』。担任の先生の思い出の絵本を読み進めながら、命のつながりについて感じることができました。1年生の教室には色鮮やかな絵が飾られています。3年1組では、未来にタイムスリップした絵の色付けや吉川市調べをしていました。6年1組の算数は2つのクラスに分かれて、円の面積の勉強をしていました。  
6年生のアルバム写真撮影があり、学年写真や委員会の写真を撮りました。その委員会活動は今日が2学期最初の活動でした。どの委員会もしっかり活動してくれていました。
吉川市役所危機管理課の方々を講師に、5年生で減災教育(水害編)が行われました。地図上で、川や用水路が氾濫したときに危険になる場所をグループで確認しました。大雨になり気を付けることや避難所でするべきことなどをわかりやすく学ぶことができました。最後に、各グループの代表の人が感想を発表しましたが、みんなしっかりと発表することができました。災害を意識した生活を送っていきましょう。 キンモクセイの花が咲き始め、校内を甘い香りで包んでいます。大西先生による情報教育は、ラストの4年生でした。これからの情報化社会を生きる子供たちには、情報機器を正しく賢く活用してほしいと思います。    
 3年1組が、職員室前のひまわりの観察をしていました。葉や根や種などをしっかり観察しました。2組は、コオロギを探していました。教室で観察するのかな。1年1組が、カメの卵やナマズを見に来ていました。2組は、虫かご持って、虫捕りです。
市内の割烹「ますや」様に来ていただき、3・4年生を対象に吉川の象徴でもあるなまずについての学習を行いました。コロナ禍ということで、リモートで各クラスを結びながら進めました。「ますや」様から、昔の吉川やなまずの特性、なまず料理について、写真や動画を見ながら説明してもらいました。児童からの質問に答えるという場面もありました。各クラスに大きななまずが配られ、実際に触ってみることもできました。いろいろ興味深い時間となりました。「ますや」様、出前授業ありがとうございました。 北谷小にいるなまず(校長室前)は、実は「ますや」出身なのです。なまずは夜行性のため、昼間はあまり動きませんが、ぜひ見に来てください。
大西先生による情報の授業は、今日は6年生で行われました。身近な話題について、食い入るように画面を見たり話を聞いたりしていました。その他、授業の様子です。2年2組では色とりどりの粘土で作品作りです。少人数学級では、Google Meetへの入り方を学んでいました。3年1組の音楽、リコーダーを吹くことは自粛しているので指使いだけの学習です。2年3組は1学期に植えたサツマイモの観察をしていました。
涼しくなり、外の空気が心地よいです。業間には外に出てくる児童がたくさんいました。飼育員は飼育小屋の清掃をしていました。1年生は、虫かごをもって昆虫などの生き物探しをしていました。また、朝顔の種の収穫もしていました。今日からおいしい給食の始まりです。しっかり消毒して、前を向き黙食をしていました。当分は、給食後の歯磨きを学校ではしませんので、ご家庭でよろしくお願いします。
1人1台端末時代となり、正しく賢くSNSを活用するために、教育指導支援員の大西先生から情報教育の授業がありました。今日は、5年1組と2組でした。どんどん進歩する情報化社会の便利な点と不都合な点、その使い方について豊富な事例とともにお話をしていただきました。新しい情報が満載されていて大変勉強になりました。この後、4年生と6年生でも行われます。
今日は防災の日、6年1組の朝の会では担任から関東大震災の話もありました。朝の会等では、登校していない児童とオンラインでのやり取りをしていました。2学期の発育測定が始まりました。無言で密にならないように行っています。給食の配膳員さんが、蛇口を手で回すものからひじや手首で回せる物へと取り換えてくれました。教室等の廊下にあるすべての蛇口が取り替えられました。少しでも感染防止につながればと考えています。

栄小学校トップ

3連休明けの今日は、好天に恵まれ気持ちの良い一日でした。通常日課の授業は2週目になり、教室や運動場では真剣に学習する子供たちの姿が見られます。    
理科の学習「こん虫調べ」の活動で、近隣のにこにこ公園、沼辺公園に3年生が虫捕りに出かけてきました。 3年生の皆さん、捕まえた虫をよく観察して学習してください。
今日は、3年生が稲刈り体験をしてきました。天候の影響で2回の延期を経て、ようやく今日稲刈りをすることができました。 稲を刈る、刈り取った稲を運ぶ、ペアで役割分担をしながら交代で稲刈りの体験をしました。はじめはぎこちなかった手つきもだんだんと慣れてきて、上手に稲を刈れるようになりました。 3年生の皆さん、今日の体験でお米を作る仕事の大変さがよくわかりましたね。    
2学期がスタートして1週間が過ぎました。 感染拡大が心配されていますが、子供たちは毎日元気に過ごしていました。 どの学級も落ち着いた様子で、学習にも真剣に取り組んでいました。
静かだった栄小学校に子供たちの元気な姿が戻ってきました。 今日から2学期のスタートです。 久しぶりにみんながそろった教室には、楽しそうな子供たちの笑顔がありました。 オンラインによる始業式。児童代表が2学期の抱負をはきはきと発表しました。 栄小のみなさん、2学期も明るく元気に過ごしましょう。
林間学校が終わり、栄小に帰ってきました。 あっという間の2日間、たくさんの思い出ができました。 子供たちを支えてくださった保護者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
お昼ご飯を食べて、足尾環境学習センターの見学です。 2日目の活動が終わりました。栄小に帰ります。
お昼ご飯の前に植樹体験をしました。 硬い地面を掘るのはなかなか大変でした。みんなの植えた苗木がすくすくと育つといいですね。

中曽根小学校トップ

9月21日 たけのこ なのはな学級 特別支援学級では、集団でのゲーム活動を通して学習することにも多く取り組んでいます。 本日は、「まとあて」に取り組みました。 「まとあて」を通して、点数を計算するだけでなく、勝敗を認めることやみんなと協力するといったことも学習の大 きな目的の一つとなっています。 今日の活動では、「50点にあたった」「的をよくねらって投げるよ」など生き生きと活動する姿が見られました。  
  中曽根小 5年生算数の授業です。クロームブックを活用して、公倍数の求め方について学習をしました。授業に、掃除に、何事にも一生懸命に行っています。自分のため、人のために活動できる、立派なお兄さん、お姉さんに成長してきました。  
  3年社会の学習「くらしをささえる仕事」に関連して、ライフ吉川駅前店のスタッフの方と3年生がオンラインで 繋がるリモート学習が行われました。 各クラス1時間ずつの学習で、内容は ①質問コーナー ②食品ロスを防ぐための工夫 ③食べ物のはたらき でした。 質問コーナーでは、子どもたち一人一人の質問に対し、スタッフの方が大変詳しく答えていただき、とても充実 したものとなりました。 日本では、1年間に約600万トン(軽トラック600万台分)もの食品ロスがあることを伝えられると、「えー、 そんなにー」という驚きの声が上がりました。 食品ロスを防ぐために何が必要か、何ができるかなど、ぜひご家庭でも話題にしてください。                                  
9月8日(水)  1年生   二学期が始まり、約2週間です。 今週は月曜日から掃除が始まりました。   一学期に学んだことを思い出しながら、一生懸命掃除に取り組む姿は立派でした。 二学期も、きれいな教室で気持ちよく生活できるとよいですね。
9月6日(月) 今日から給食が始まりました。 感染予防のため、食事中は黙食。 準備中もしゃべる子はほとんどいません。 1年生から6年生まで、全てのクラスが本当によくルールを守って食べていました。 手前味噌ですが、本当に立派な姿です。 ぜひ、ご家庭でもほめてあげていただきたいと思います。 教頭
9月1日 本日から希望するご家庭への授業のオンライン配信が始まりました。 様々なクラスの配信の様子を見ましたが、多くの子が授業に集中して取り組んでいて感心しました。 きっと、おうちの方が近くで励ましてくださっているのだと、ありがたく感じました。   授業の配信は、オンライン用の授業ではないので、どうしても聞き取りにくかったり、見えずらかったりすることがあったと思います。 それでも「授業が聞けてうれしかった。」「よくわかった。」と言っていただき、とても嬉しかったです。 (ちょっとだけでも顔を見られて、とても安心しました。) 今後も、感染予防等のために家でがんばる児童の皆さんのため、授業の配信を続けていきます。 どうぞよろしくお願いします。 教頭
7/29(木) 林間学校2日目は素晴らしい晴天のもとスタートしました。 元気にハイキング開始! 自然を満喫しました。 しかし、山の天気は変わりやすいもの。 お昼ごろから急な雨にふられました。 そんな中でもみんなしっかり歩くことができました。 自然の中でしか見られない景色が見られたこと、最後まで歩き切った自信がどの子の顔からも感じられました。 教頭
7/28(水) 5年生の林間学校が始まりました。 心配されていた台風も去り、1日目は予定通りの日程で進んでいます。 昼食は信州の素材で作った料理をたくさん食べ、その後は横手山の頂上までリフトで登りました。 バスの中や食事中の感染予防、パーキングエリアでのマナーなど、事前に約束したことをよく意識して行動しています。 とても立派な態度で1日目をスタートできました。
7月13日 6年生  今日の昼休みに、吉川市長とのランチミーティングが行われました。6年生の代表児童が「吉川市で将来残したい場所」や「吉川市の直してほしいところ」をテーマに話しました。事前に校長室で練習も行いましたが、子どもたちは緊張した様子でした。しかし、市長さんと話をしていくうちに緊張がほぐれ、吉川市の未来について意見交換をすることができました。ゴミ問題やそれに対する吉川市の取り組みを知ることができ、地域への関心を高めることができました。
7月2日(金) 今日は「702(なまず)」の日ということで、給食でナマズを使ったガパオライスが出ました。 子どもたちに「ナマズが入っているのがわかりましたか?」と聞くと 「わかった!」「この白いお肉。」「おいしかった!」 と感想を教えてくれました。 子どもたちには、吉川市から「なまりん鉛筆」も配付されました。 どの子もうれしそうな1日でした。

美南小学校トップ

第1回学校保健委員会の様子をまとめました。お子様への声かけの方法など、参考になることがありますので、ぜひご覧ください。 学校保健委員会たより .pdf
 4年生が「星」の学習をするために、吉川市児童館ワンダーランドに行ってきました。プラネタリウムに満点の星空が映し出されると、一瞬歓声が沸きました。「ノーマン・ザ・スノーマン」の上映や流れ星がみられる理由、北極星、夏と秋の星座についてなど、星に関するたくさんのことを教えていただきました。1クラスずつに分散して実施しました。全面的にご協力いただきました児童館ワンダーランドの館長さんはじめ職員の皆様、本当にありがとうございました。
 2年生が動くおもちゃ作りに挑戦していました。楽しみながらも、目は真剣そのもの。輪ゴムを取り付けるなど、動く工夫もしていました。どんな動くおもちゃができあがるのか、とても楽しみですね。
  最近は気温もだいぶ低くなり、秋の足音が近づいてきています。秋空と思われるような、さわやかな天気の日に、1年生が秋の虫捕りに挑戦しました。草むらに隠れた虫を探そうと、みんな真剣な表情でした。この後、捕まえた虫や図鑑を見ながら虫の絵を描いていきます。どのような作品ができあがるのか楽しみですね。  
 保護者様のご厚意で、東京パラリンピック2020の聖火トーチを、たけたんの子供たちに見せていただきました。聖火リレーについて体験した様子や走る距離についてお話しいただくと、みんな興味津々に聞いていました。実際にトーチを手に取ると、点字が打たれていることやとても重いことに気づき、大興奮でした。大切な思い出になりました。今は東京パラリンピック2020の真っ最中ですので、今後応援にも熱が入ることと思います。貴重な機会を作っていただき、本当にありがとうございました。  
 新型コロナウイルス感染症拡大から、不安に思われて休まれている児童向けに1時間程度のオンライン配信(授業の様子)を始めました。黒板の字など見えづらい点もあると思いますが、少しでも一緒に学習できればと思います。今日は、画面越しに「おはよう」とあいさつを交わし、算数の学習をしました。  
 27日(金)クラスごとに時間をずらし、分散して引き取り訓練を実施しました。本来は全校で取り組むべき訓練ですが、昨年度に引き続き、未経験の1年生のみの実施といたしました。日差しが強くとても暑い気候となってしまいましたが、保護者様のご協力で予定通り短時間での実施ができました。この経験を生かせないほうがいいのですが、万が一の時にも、保護者様と協力して子供たちの安全を守っていきます。本日は、本当にありがとうございました。  
 約1か月の長かった夏休みが終わり、今日から2学期がスタートしました。様々な心配事がある中でのスタートでしたが、にこにこと元気に登校する子供たちの姿に涙がこぼれそうになりました。教室には各担任の先生たちからのメッセージと絵がかかれており、子供たちも心温まるスタートとなりました。  第2学期始業式も放送での実施となりました。2人の代表児童が2学期の目標を具体的に発表しました。発表やあいさつ、運動についての2人の決意を聞いて、自分も頑張りたいと思った子も多かったはずです。校長先生からは、健康で安全な生活についてと、忘れ物をなくして「できた」「わかった」を増やしていこうというお話がありました。スピーカーから流れる校長先生の声に、うなずいて聞いている姿がとても印象的でした。みんなにとって2学期は何色になるのでしょうか?まだ真っ白のキャンパスに自分色にたくさん染めていってほしいです。  
大きなお椀に盛り付けられた食事にビックリしていましたが、食べる時はしっかり黙食をしていました。素晴らしい!

東中学校トップ

生徒会による「English Signboard Project」が発動しました。 English Signboard Projectとは・・・?写真を見てもらうと解ると思いますが「各教室に英語の表示を掲示」する活動です。 狙いは、①日常から英語に触れあうことで学力向上を図ること。そして、②来年度入学してくる新1年生のために少しでも親近感のある学校づくりです。中一ギャップ解消に少しでも役立てば・・・と考えて生徒会役員の生徒たちが考えてくれました。実際に表示を作成したのは、生徒会会員の生徒の皆さんです。注1 かなりの力作が揃いましたね+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚ 生徒会の役員のみんなも、どうすればきれいに掲示できるか?長持ちするか?頭を悩ませていました。 生徒会の次期役員選挙も告示され、10/7に投開票が行われます。2年生、1年生の生徒の皆さん、こんな生徒会で活躍してみませんか? 噂では、すでに立候補者が多数出ているという情報もありますが、東中の明るい未来のために注2(ง •̀ω•́)ง ᶠⁱᴳʰᵀᵎᵎ 注1東中の生徒は全員生徒会の会員です。 注2すでに素敵な学校ですが(*^.^*)エヘッ、現状に満足することなく常に上を目指して「がんばるぞ!」٩( 'ω' )وおー!
 対面式の授業でもクロームブックの活用が進んでいます。  中には、友人の手助けをしてくれる生徒もいます。  「授業配信」は始まりましたが、「オンライン授業」というところまでは至っていないというのが正直なところです。まだまだ、研究が必要です。各先生方が、これまで培ってきた授業スキルと新しい技術(ICT)を融合させ、より高度な「わかる授業」を展開していくために、東中は進み続けます。  ちなみに、授業を覗いている方は・・・  教育委員会の先生です。生徒の様子や、授業の様子、新型コロナウイルス感染症対策を確認し、指導しに来てくださいました。  学校は、保護者や地域の皆様とともに、いろいろな’力’に支えられて運営されています。これからも、御協力をお願いいたします。
 本日より2学期の給食が始まりました。感染拡大防止のために、全員が前(黒板の方向)を向いての食事です。さらに、「黙食」が約束です。  取材をしながら、食事中の学校を巡ってみました。どの学年も「静かです。」今日は臨時休校だったかな?と思うくらい静かです。  生徒たちは皆、感染症防止のための取り組みを続けています。新型コロナウイルス感染症が収束し、早く以前のような、様々な活動ができる日常が来ることを願っています(-人-)たのむ!  修学旅行とか合唱コンクールとか卒業式とか・・・  皆で力を合わせて、この緊急事態を乗り切りましょう p(*^-^*)q がんばっ♪.   でも・・・とりあえずは「楽しい給食の再開」を願います。今みたいな食事のスタイル「黙食」がNew Normal になったらちょっと (;´д`)<エ~ ですね。
 お手紙やHome&Schoolでお知らせいたしましたとおり、本日より新型コロナウイルスへの感染不安により登校を控えている生徒へ向けて、授業のオンライン配信が一部の授業でスタートしました。  職員の準備やスキル不足などで「オンライン"授業"」というにはまだまだだと思いますが、スタートしました。  東中では、この「スタートした」という事実が重要であると考えています。あとは、我々教職員が研修を積み重ね、各自のスキルアップを図り、機材を十分に使いこなすことで、「質」は向上すると考えています。  東中でも、夏休みからこのための研修に取り組んできました。まだまだ、発展途上です。今後も「生徒の学びを止めない」ために「質」の向上を図っていきます。~こたえは子供たちの姿~ですから✌︎('ω')✌︎
   くどいようですが今年は、昨年よりかなり長い夏休みでした。  がっっ、その夏休みも「あっっΣ( °o°)」という間に過ぎ去り、今日は始業式でした (*^ー゚)v ブイ♪  だいぶ慣れてきたGoogle-Meetでの配信です。  COVID-19のために、変則的な日課(短縮授業・給食なし)での2学期スタートとなりますが、何とか2学期をスタートすることができました。  校長先生から、「イレギュラーなスタートとなりましたが、頑張っていきましょう。」とういうお話の後、帰宅後の生活について、動画を用いて教務主任の先生からの指導がありました。具体的には↓です。 ①一斉下校後は、自宅で家庭学習をしましょう。 ②不要不急の外出は、ひかえましょう。  1学期の様子を見ていると、黙食や手洗い等は'よく'できていました。  この調子でがんばるぞ!٩( 'ω' )وおー!  通常とは異なるとはいえ、コロナ禍において、2学期がスタートできたのはうれしい限りです。
 夏休みも残りわずかとなりましたが宿題の進み具合はどうでしょうか? 昨年の夏休みは25日でしたが、今年は37日ありました。 ここで、終業式での校長先生の話を、少し思い出してみてください。話の中に、夏休みのポイントが3つありました。1つ目は「健康、安全、命」を最優先した生活を送ること。2つ目は「時間を有効に使うこと」3つ目は「オリンピック・パラリンピック」でした。 幸いなことに、今のところ生徒の皆さんの命に係わるような事件や事故の報告はありません。皆さん、無事に過ごしていることと思います。(COVID-19関係の報告はいくつかありましたが、重症という連絡はありませんでした。) 残念ながら、夏休み前半は「まん延防止等重点措置(吉川市は入っていませんでしたが)」半ば以降は「緊急事態宣言」ということで、海だぁ~(゚∀三゚三∀゚) ウホー!」「山だぁ~(∩´∀`)∩ワーイ」というわけにはいかなかったと思いますが、それなりに夏休みを楽しんだのではないでしょうか?8月27日の始業式には、元気な姿を見せてくれることを心より願っています。 一番大切な夏休みの課題は、始業式に元気な姿を見せることですよ!
CODID-19の影響で、学校関係者も入場禁止という措置をとっている競技もありましたが、観戦可能な競技へは校長先生が応援に行きました。その時の大会の様子です。 ハンドボール男子 バレーボール ハンドボール女子
  オリンピックの開催にあたり、ニュースでもいろいろ取り上げられていましたが、ただいま真っ最中です。 代表選手の方々の連日、全力でプレーしている姿を見ると、自分も「ここまで全力を尽くしているのか?」と自問自答してしまうこともあります。また、選手だけでなく審判をはじめ役員の皆さんも、暑い中本当に「感動を」ありがとうございます。 そんなオリンピックですが、本校の生徒が聖火ランナーを務めました。昨日、聖火トーチをもって校長室を訪れてくました。 東中から、世界的なイベントに協力できたことを誇りに思います。
先日、学校総合体育大会の地区予選結果を掲載いたしました。 第2弾として陸上部の結果をお知らせいたします。 1年男子100m 地区予選3位 Tさん 3年男子100m 地区予選2位 Tさん【県大会出場】 共通男子110mH 地区予選1位 Fさん【県大会出場】 共通男子走幅跳 地区予選1位 Tさん【県大会出場】 共通男子4×100mリレー 地区予選2位 Tさん Fさん Sさん Hさん【県大会出場】 共通女子走高跳 地区予選2位 Kさん 1年男子走幅跳 地区予選2位 Tさん 1年女子800m 地区予選2位 Iさん 県大会でも全力を尽くして頑張りました。
おまたせしました。 県大会の結果が出そろってからの掲載を予定しておりましたが、夏休みをむかえ「学校だより」ですと9月号になってしまいますので、とりあえず学校総合体育大会地区予選の結果です。野球 1回戦惜敗(vs瑞穂中学校)サッカー 2回戦惜敗(vs早稲田中学校)バレーボール 優勝【県大会出場】卓球男子 団体 2位【代表決定戦進出】→県大会出場ならず・・・     個人シングルス Oさん 3位【代表決定戦進出】→県大会出場             Uさん 3位【代表決定戦進出】→県大会出場ならず・・・卓球女子 団体 優勝【県大会出場】     個人シングルス Oさん 優勝【県大会出場】     個人ダブルス Hさん・Oさん組 優勝【県大会出場】        Iさん・Kさん組【代表決定戦進出】→県大会出場ならず・・・ソフトテニス男子 団体 2回戦惜敗         個人 最高位ベスト8ソフトテニス女子 団体 2位         個人 Aさん・Oさん組 優勝【県大会出場】            Nさん・Iさん組 2位【県大会出場】剣道男子 団体 1回戦惜敗     個人 最高位ベスト32剣道女子 団...

南中学校トップ

 先週末、台風14号が関東地方に接近するという天気予報が発表されました。学校でも不測の事態に備え、風で飛ばされそうなものは、校舎内に避難させました。結果的には台風は温帯低気圧に変わり、関東には被害を及ぼすこともなく通過しました。しかし、日本全体で考えれば被害は甚大であり、自然災害の恐ろしさを目の当たりにした気がします。さて、そんな先週ですが、9月14日と15日に理科と技術の研究授業が行われました。理科は進化について学ぶ授業、技術は等角図法について学ぶ授業でした。2つの授業に共通することは、ICTを活用していることでした。ほんの1年前だったら教室ではできないような授業が展開されています。ギガスクール構想は、どんどん進んでいきます。  
 9月13日(月)から部活動が再開し、一週間が経ちました。段階的な再開なので平日2日の部活動ですが、学校にいつもの活気が戻ってきたような気がします。早く、いつものように練習ができるようになるといいね。
 9月15日(水)、避難訓練を行いました。1学期の避難訓練は雨天のため、教室での避難行動のみでした。しかし、昨日は天候にも恵まれ、実際に校庭に避難することができました。実は、この瞬間がコロナ禍において初めて全校生徒が集まった瞬間でもあったのです。入学式も卒業式も、この2年間で全校生徒が集まることはありませんでした。しかし、避難訓練は命を守るためのもの。さらには校庭ならソーシャルディスタンスを保て、密を回避できること。そういった好条件と学年ごとの避難経路を採用したことでできた訓練であったというわけです。全校生徒の前での講話していても、別の意味で感慨深い訓練でした。 追伸 初めての訓練でしたが、生徒は一言もしゃべらず、落ち着いた行動で避難できていました。暑い中、よく頑張りましたね。
 9月14日(火)、2学期初となる生徒会専門委員会を実施しました。2学期のスタートに当たり、各委員会もやるべきことがいっぱいです。そのせいもあって、どこの委員会も真剣に協議がなされていました。そして、あることに気が付きました。いくつかの委員会は、写真のように鞄をきちんと廊下に並べていたのです。さすが南中学校の専門委員だと思ったシーンでした。各委員会の皆さん、よろしくお願いしますね。
 9月10日(金)、吉川市と姉妹都市提携にあるオレゴン州レイクオスエゴ市とのオンライン交流を実施しました。コロナ前であれば、ホームステイなどの交流ができたのですが、今は簡単には海外に行けない状況です。しかし、コロナで世の中が大きく変わったせいで、オンライン会議ができるようになりました。ということで、3年生の代表生徒2名が授業で習った英会話を駆使して、双方の都市の違いや文化の違いといったことを質問しあいました。代表の生徒の皆さん、お疲れさまでした。英語、上手だったよ!
 9月11日に速報でお知らせしましたが、吉川市立南中学校吹奏楽部が西関東大会で金賞をいただきました。関東地区で数千はある中学校の中で、わずか6校しか出場できない全国大会に出場する。まさに快挙です。本来なら当日の演奏の様子を写真でお見せしたいところです。しかし、新型コロナウイルス感染対策として、演者以外は会場に入れず、完全入れ替え制での実施となりました。よって、顧問の先生以外は審査員だけというコンクールです。当然ながら顧問の先生は、指揮棒を振っていたわけですから、写真はありません。そこで、今日の写真は9月10日(金)の前日練習の様子です。なお、吹奏楽部の全国大会壮行会として、9月27日に生徒のみを対象としたミニ演奏会を実施しようと考えています。また、保護者や地域の皆様には、録画配信する予定です。よろしくお願いします。
 体育館での体育の授業を終えた3年生が不思議そうに見ていきます。2階昇降口の廊下でゴソゴソ作業をしている校長を見ながら、いったい何をしているのだろう。そんな感じです。それでも、さすが南中学校の3年生です。「こんにちは」と礼儀正しく通り過ぎていきます。でもやっぱり、不思議そうに見ていきます。  校長が何をしていたのかというと、2階昇降口の廊下に掲示板を作っていたのです。そして、どうせなら少しばかりおしゃれな掲示板にしたかったのです。そこで考えたのが、板ではなく半透明のポリカーボネートの掲示板です。ホームセンターで安価に購入できるポリカーボネート板。それに、金属のステーを接着して、金属ドリルで穴をあければ完成です。あとは、ワイヤーでつるせば、ちょっとおしゃれな掲示板に大変身です。  今後、この掲示板に南中フォトストーリーという写真展示をする予定です。来週には完成した姿をお見せできると思います。コロナ禍が終わり、学校公開ができるようになりましたら、地域の皆様にもぜひご覧いただきたいと思っています。
 9月7日(火)、生徒が下校した放課後の時間を使って、ICT研修を行いました。今年度、一人一台用意されたタブレット端末を用いた授業は、これまでの授業と大きく異なり、ほとんどの先生にとっては初めてのことばかりです。また、2学期に入って始まった授業配信も、システム作りから始めなくてはいけません。そんなわけで、講師の先生をお招きし、すべての先生方が先進的な授業事例などを研修しました。人生、生涯勉強ですね。
 9月6日から2学期の学校給食が始まりました。久しぶりの給食です。生徒も、とても喜んでいました。とは言っても、心配なのは新型コロナウイルスです。そこで、ソーシャルディスタンスを保ちながら自分の給食は自分で運びます。もちろん、食べるときも同じ方向を向いての黙食。かなり窮屈な給食ですが、生徒はとても良く頑張ってくれています。

中央中学校トップ

9月21日(火)  シルバーウイーク中の平日ですが、中央中では通常の6時間授業が行われています。今日も多くの授業でよりよい思考を促すための工夫が見られました。パワーポイントやタブレットを使った授業が多くみられました。板書とプリントだけという授業は少なくなりつつあります。黒板やプリントの文字だけでなく、映像を目で見て、音を耳で聞くことによってより良い思考が生まれ、深まります。  理科の実験では、課題を提示し、推測させ、ゴールを明確にすることで思考が深まります。よい授業は学ぶ力を伸ばす土台です。
9月17日(金)  埼玉県東部地区100校近くの中学3年生が受検しました。中央中の中間テストや期末テストとの違いは、出題範囲が広いことです。夏休みの復習の成果が試されるところです。中央中の成績には反映されない検査ですが、いわゆる”偏差値”がでます。卒業後の進路を決める目安となる重要な検査です。  今年の夏休みも感染症対策のため、高校の説明会が中止となったり、オンラインに変更されたりと不安や焦りを感じている人もいるかと思います。あなただけではありません。全国の中学3年生はみんな同じ気持ちです。自分を信じて、焦らず、計画通りに学習を進めてください。結果として”偏差値”も「自信」も上がっていきます。  思考の証”消しカス”、今日も多くの生徒の机上に見られました。
9月16日(木)  2学期最初のこだま賞受賞者を紹介します。女子バスケットボール部の7名です。彼女らは、中央中の外周付近で具合が悪くうずくまっていた小学生に優しく声をかけ、保健室に連れてきてくれました。おかげで大事には至らず、無事保護者に引き渡すことができました。  道徳に関するある調査で、「道に倒れている人がいたら助けなければいけないと思う」中学生の割合はほぼ100%ですが、「実際に声をかけて助ける行動がとれる」中学生は50%を切るそうです。  見事なチームワークで勇気ある行動をとってくれた女子バスケットボール部7名のみなさん、ありがとうございました!
9月15日(水)  吉川市教育委員会から指導者の先生をお招きして、1年生のクラスで行いました。「水は油に沈むが、エタノールは油に浮くのはなぜだろう」を学習課題として、密度に着目しながら実験・考察・発表を行いました。  各班で協力し合って実験を進めている様子を見ていると中学生としての自覚が出てきたなと感じました。指導者の先生からもタブレットの活用が上手に出来ているとのお褒めの言葉をいただきました。半年後、先輩になる心の準備が進んでいるようです。指導者の先生、ご指導ありがとうございました。
9月14日(火)  部活動が再開されました。平日2回のみの活動ですが、授業同様に”できる喜び”を感じます。  新人戦が中止となり、悔しい気持ちを多くの人が感じていることと思います。何を目標に活動をしたらいいのか、複雑な思いもあると思いますが、今は、「できることに価値を見いだし」活動を充実させてください。  「花が咲かない苦しい時は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く!」ガンバレ中央中生!
9月11日(土)  本来、学校公開日の予定でした。中央中は、来週から通常授業(6時間授業)に戻ります。部活動も制限がありますが、再開されます。  埼玉県内では分散登校やオンライン授業で対応している学校が多くある中、普通に登校して、普通に授業ができることに今は大きな喜びを感じます。それでも黙食等、様々な制限は続きます。この「大きな普通」をこれからも続けていけるよう、感染対策を徹底していきましょう。水槽の熱帯魚も中央中の様子を見守ってくれています(笑)
9月10日(金)  歴史と民俗の博物館様から講師の先生を2名お招きし、けやき・ゆりのき学級で出前授業を行いました。前半は本物の土器の観察、後半は勾玉づくりを行いました。  本物に触れる意義は、非認知能力の向上にあると言われています。非認知能力とは、計算ができる・漢字が書けるといった点数で表せる能力ではなく、「目標に向かって頑張る力」「他人とうまく関わる力「感情をコントロールする力」など数値では表せない能力のことをいいます。  けやき・ゆりのき学級の生徒たちの発言や反応を見ていると、正にこの非認知能力が向上した授業になったと感じました。みなさんも感染状況が落ち着いたら、博物館などに出掛けて本物に触れてみましょう。講師の先生、ご指導ありがとうございました。
9月9日(木)  昨日に続き、今日もけやき・ゆりのき学級の話題です。けやき・ゆりのき学級の生徒たちは週に1時間、”仕事受け隊”と称し、古新聞やダンボールのまとめ、シュレッダーごみの片づけ等の仕事を行ってくれています。今日は、資源ごみを倉庫から出す作業を行ってくれました。  ”仕事受け隊”は「作業学習」のひとつです。学習なので最後に振り返りを行いました。すると、ある生徒が「段ボールを結んでいる紐が緩んで大変だった」と振り返ってくれました。この生徒はきっと「次の人の仕事がやりやすいように自分は行動する」ということを学んだのだと思います。けやき・ゆりのき学級のみなさん、ありがとうございました!
9月8日(水)  けやき・ゆりのき学級9月のろう下掲示物です。今月のテーマは…「さんま・くり・ぶどう・とんぼ・お月見」と元気よく2年生が答えてくれました。さらに、「今月も3Rを意識して、トイレットペーパーの芯や新聞の折込チラシを再利用した掲示です」と説明してくれました。  けやき・ゆりのき学級の掲示物を見て感じることがあります。掲示物というのは、ただの飾りではなく、「学びの成果物」なのだと思います。事実、上述の2年生は、3Rのことをしっかりインプットしていて、私に「リユース・リデュース・リサイクル」とアウトプットしてくれました。中央中の掲示物は、これからも生徒と教師が学びの中で作り上げていくことを意識していきます。
9月7日(火)  毎年行う研修ですが、今年度は規模を縮小して午前中のみで行いました。中央中の教師全員が授業を公開し、教育委員会の先生方にご指導いただきました。午後は、午前中の公開授業・研究授業を受けて教科ごとに研修を行いました。  教育のプロである我々教師にとって授業力の向上は、最大の責務です。本日ご指導いただいたことは、明日から早速実践してまいります。3名の指導者の先生方、ご指導ありがとうございました。

吉川中学校

朝晩すずしくなり、秋の気配を感じるようになってきました。廊下を歩いていると、さつき学級前の掲示板に季節を感じる素敵な掲示物がありました。生徒が協力して作り上げた作品です。また、個人の作品も現在作成中です。どんな作品ができるか楽しみです。 また、先日は教育委員会の先生にご来校いただき、授業についてご指導をいただきました。
コロナ感染症の対策が強化されて始まった2学期です。生徒は本当に意識して生活しています。しかし、本当は大きな声を出して体育の授業したいですよね。休み時間は友達とたくさん話したいですよね。昼休みは外で体を動かしたいですよね。 本校では今週から昼休みが始まりました。外で遊ぶ時もマスクを着けています。活動量を考えて動くようにしています。もし、マスクがはずれていればお互いに声をかけあうようにしています。これからも一人一人が意識して感染予防をしていきましょう。  
年に3回開催される東部テストですが、今年度2回目が本日開催されました。朝、高校名が書かれたプリントから志望校を選び記入するところからスタートしました。1時間目の国語から5時間目の英語までの5教科を集中して取り組めていました。休み時間は、リラックスしている生徒、参考書とにらめっこしている生徒、廊下をウロウロしている生徒・・・各々のペースで過ごしているのが印象的でした。テストが全て終わり、清掃の時間後にある生徒に「テストはどうだった?」と声をかけると「まあまあですかね~」とニコニコして答えてこれました。手ごたえがあった様子でした。  
体育授業では、大型扇風機を使用するなどし風通しの良い状況環境をつくり、また、生徒はマスクをつけながらも、水分補給をする等の熱中症対策をしながら授業を進めています。今日は教育委員会の先生から直接ご指導をいただきました。本校では、小学校から段差のない授業を目指し、地区の小学校と合同研修をしたり、系統図を作成したり連携を図っています。しかし、中学校の教員が小学校の授業を頻繁に見学することもできないのが現状です。そこで、「小学校では」の状況を踏まえ、授業実践からさまざまご指導いただきました。体育教員の授業力向上は、運動好き・体育好きの生徒を育成する一歩と考えています。ICTを活用したり、教具を工夫したり、生徒とのやり取りの中で思考させたりこれからも研究しながら進めていきます。
9月1日から開始した授業配信(授業のライブ配信)は、感染不安等で学校に登校を控えている生徒を対象に進めています。本校は、配信授業を受けている生徒にも「どうしたら分かりやすく伝わるか」と試行錯誤しながら進めています。放課後の職員室で、教科や学年ごとに先生方が集まり情報交換している姿があります。 一方で多くの生徒はこれまで通りに登校して授業を受けています。学校では、マスクをはずすことになる給食は、昨年度から引き続き当然のように黙食です。2学期からは、感染症対策をこれまで以上に強化したことから、給食準備に緊張感があります。トングが食缶やお皿に「カチン」と当たる音しか聞こえません。本当に生徒一人ひとりが意識して生活していることがよくわかります。大変すばらしいです。
「考える・蓄える・伝える生徒」これが吉川中学校の学校教育目標です。英語弁論大会は、自分で考え、これまで学んだことや経験したことをもとに、英語で伝える大会です。本校からは1年生から3年生までの5名が参加し一生懸命に伝えました。夏休みは英語科の先生とALTと文章を考え、表現の仕方を工夫しました。2学期になり、朝の会を使ってさまざまな学級で伝えてみました。大会前日は体育館でリハーサルも行いました。来週開催される埼葛大会に出場する生徒もおります。「自分の考えをどのように伝えるか」を考え、表現を工夫して大会に臨んでほしいです。期待しています!
今週は4時間授業と給食となりました。 学校では2学期から感染症対策を強化してきました。教室入室の時の消毒、教室の出入り一方通行、水道使用の際のとなりとの距離、ホール等の共有施設の使用の制限等です。しかし、どんなに対策を強化しても最後は一人ひとりの感染」予防への意識です。正しくマスクを着ける、毎日検温してチェック表を提出する、給食は黙食で食べ終わり次第マスクをする等緊張感ある行動をしましょう。 今日の帰りの会で養護教諭からほけんだより(感染予防臨時号)について放送でお話をします。ぜひ各ご家庭でも話題にしていただければと思います。 保健だより(感染予防臨時号).pdf  
少し前の話になりますが、夏休みにPC部がSDGsのカードゲームに挑戦しました。当日は、吉川市役所から講師をお招きし、吉川市版のカードも交えてゲームを行いました。終えての生徒の感想は、解決する難しさや仲間とともに解決していく楽しさが記入されていました。楽しみながらよい経験ができました。今後は各学年で成長段階に応じた授業を進めていく予定です。
先週の始業式に引き続き、今日から授業開始です。今週は3時間の午前中授業です。学年集会、身体測定、学級活動を行いました。本来なら生徒達の明るい声が響く校舎ですが、生徒一人一人が感染防止への意識を高めており静かな校舎です。ホールにある椅子も全て片付けました。 身体測定ではシールがついた場所で静かに待機していました。よく守っている生徒達は本当に立派です。さまざま制限がある学校生活ですが、2学期も夢を育み、志を立てていきましょう。
1学期終業式に校長先生から「こだわりを持ってやり続ける何かを用意してみてはどうですか?」と話しがありました。何かこだわってやり続けましたか? 緊急事態宣言の中での2学期スタートでした。学校ではこれまでも対策をしていましたが、これまで以上の対策を夏休み中に行いました。登校してきた生徒は、今まで以上に意識しており、教室に入ってからは静かに過ごすなど大変立派でした。 しばらく半日となりますが、感染予防をしながらも集中して授業に取り組みましょう。