お知らせ

 令和2年度 吉川市立南中学校の部活動について

 令和2年度の部活動につきまして下記の部活動について募集を行います。また、多目的部に関しては廃部、柔道部に関しては休部とし、新1年生の募集は行いません。(大会には希望があれば中体連主催大会の参加は可能です。)

陸上、野球、サッカー、ハンドボール、男子バスケット、女子バスケット、男子バレー、女子バレー 女子ソフトテニス、バトミントン、卓球、剣道、吹奏楽、コンピューター、美術、家庭科

 

          

南中学校吹奏楽部の演奏予定 (2019.09.12)

吉川市立南中学校吹奏楽部は今後以下のところで演奏を行います。お時間がございましたら、ぜひご覧ください。

10月20日よしかわマルシェ(ウニクス吉川)9:30演奏開始

10月26日南中文化祭(南中学校体育館)

11月10日美南祭(美南小学校体育館)10:00演奏開始

11月10日Let's enjoy family concert(児童館ワンダーランド)14:00演奏開始

3月29日スプリングコンサート(サンシティ越谷市民ホール)

 

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

吉川市立南中学校

学校教育目標 「よりよく生きる」
  ・自ら学ぶ生徒 
  ・自らあいさつをかわす生徒 
  ・自ら汗を流す生徒

目指す学校像 
 「生徒・保護者・地域・教職員が誇りとする学校」

  ・生徒が明日も学びたい
  ・保護者が通わせたい
  ・地域が応援したい
  ・教職員が勤めたい


 

日誌

令和元年度新規日誌

”人を温める言葉”

「言葉は口先だけのものではありません。心から発せられるものです。いかに話術(話し方)を学んでも、貧しい心からは本当に優れた言葉の生まれることはありえないでしょう。・・・・荒々しい言葉を使っていれば、いつとはなしに、すさんだ心のなるでしょう。・・・・私たちはただ言葉を話しているのではなく、心を話すのです。」

これは、スピーチの名手と言われた外山滋比古さんという大学の先生が書かれたある本に出ていた言葉です。(PHP文庫心と心をつなぐ話し方)

皆さんの日ごろ使っている言葉に時としてとげのある言葉を耳で拾ってしまうことがあります。「どうしてあんなきついこと言っちゃうんだろうなあ~」って思うこと、正直言ってあります。とげのある言葉を時速150キロを超えるスピードでぶつけられたんじゃ、たまったもんじゃありません。

「死ね」「ウザい」「消えろ」なんていう言葉はとげどころか、その言葉そのものが爆弾です。

8時になると、校舎内に「南中の皆さん、おはようございます。8時になりました。本日、〇時〇日予定は・・・。」そして、最後に「今日も一日、南中を”人を温める言葉”でいっぱいにしましょう。」とアナウンスされ、南中の一日がスタートします。

そして、南中学校のあちらこちらに”人の温める言葉”のポスターが張られています。

 

第37回 吉川市青少年健全育成大会

11月25日(月)

 11月23日(土)吉川市中央公民館にて青少年健全育成大会が開催されました。この大会は、あいさつを通して地域の大人と子供が心を開き人間関係を深め、青少年の非行防止と健全育成を推進することを目的に開催されています。南中学校からも ”あいさつに関する標語” ”あいさつに関する作文” ”少年の主張” ”中学生社会体験発表” に4名の生徒が参加し、どの発表も心に響く素晴らしい発表でした。

埼玉県中学校駅伝大会

11月13日(水)

 11月10日(日)熊谷陸上競技場にて埼玉県中学校駅伝が開催されました。当日は、晴れの絶好の駅伝日和でした。南中学校は、1,2年生主体のチームで臨み、ほとんどの選手がベストタイムで力走しました。34位という結果ではありましたが、1,2年生主体でしたので来年が非常に楽しみです。

第3回東部地区学力テスト

11月11日(月)

 3年生は第3回東部地区学力テストが実施されました。3年生は進路決定に向けて本人・保護者・担任とで三者面談を行っています。いよいよ進路決定に向けて最終段階に入りました。がんばれ、3年生!

南中バザー、大盛況!

11月10日(日)

 晴天の中、南中学校PTAバザーがPTA、お助け隊、フレンドパーク、各部活動の方々の協力のもと、多くのお客様を迎えることができました。開場前から多くの人による列が学校の周りに並ぶなど大盛況でした。子供たちも販売を手伝うなど、学校、保護者、地域が一体となる行事の一つです。これまで準備をしてくださったPTAも方々、本日、会場に足を運んでくださった地域の方々の心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

生徒会引継式

11月7日(木)

 本日は、全校朝会にて「生徒会引継ぎ式」が行われました。旧生徒会から新生徒会にバトンが渡されました。旧生徒会が作り上げてくれた南中をさらに、よりよくするために”剛毅果断~自らの手で学校をつくりあげろ~”をスローガンに掲げ、新生徒会がスタートしました。

 

先生方も勉強

 埼玉県東部教育事務所、吉川市教育委員会の先生方をお招きして教育支援担当訪問が行われました。南中の生徒の学習状況を見ると共に、南中の先生方の授業の進め方についても専門的な目で見ていただき、ご指導をいただきました。また、各教科ごとに専門の先生にもおいでいただき、教科ごとに授業について研究協議を行いました。いわば、先生方の研修です。おいでいただいた先生方からは、「校内がきれいですね。」「みんな授業に専念していて学習の環境がよいですね。」などとお褒めの言葉をいただきました。これからも、落ち着いて集中した授業で学力を上げていきましょう。

親子で学ぶ進路セミナー

11月1日(金)

 5校時、本校体育館にて3年生と保護者対象に「親子で学ぶ進路セミナー」を開催いたしました。校長あいさつに続いて、

 ・進路決定(3月)までの動きについて

 ・2学期中の進路に関する動き

 ・上級学校受験について

 ・その他

と1時間説明させていただきました。あと数か月、自分の将来に考え、悩み進路決定をしていかれることと思います。本日は、進路決定までの動きについて確認しました。

 

生徒会役員改選、立会演説会・選挙

10月31日(木)

 本日6校時、体育館にて生徒会役員改選、立会演説会・選挙が行われました。立会演説会では、南中学校をよりよくするための提案が立候補者から話されました。立会演説を聞いている他の生徒も真剣に聞き、投票する立候補者を考えていました。

今年の選挙は南中の生徒会役員を決めると同時に分離する吉川中の生徒会役員も決めるという最初で最後の形となりました。

888人の大合唱!

10月26日(土)

 学校公開最終日、本日は昨日の雨が嘘のような秋晴れの中、南中学校文化祭が開催されました。校歌・翼をください♬の合唱は888名の心が一つになった素晴らしい合唱を聞かせてくれました。

888名の声を合わせ、心を合わせ、感動を共有するステージを持てることは幸せなことです。一緒に歌ってくれる友達が888名もいる幸せ、この幸せを胸いっぱい吸い込んでいました。「文化のない学校には合唱は育たない」という言葉を聞いたことがあります。南中学校には当たり前のように整然とした集会態度があります。上級生が見事な見本を見せてくれるという文化が確かに根付いています。合唱の育つことのできるすばらしい文化を持った学校です。

本日は、多くの方にご来校いただき、ありがとうございました。