日誌

学校日誌

スラックスデビュー!

 1月から南中学校では女子の制服でスラックスを選択できるようになりました。しかし、受注生産のスラックス。納期に1か月ほどかかるというので、実際のところは1月中旬になり着用する生徒が出てきました。違和感なく、南中学校になじんでいると感じました。

 

0

PTA見守り活動スタート!

 1月24日(月)からPTAの見守り活動が始まりました。今日は、スタート初日ということで、お見えになった保護者様に写真の撮影許可を取っていたのです。しかし、正門付近での活動はなかったのですね。ということで、活動中の保護者の写真はありませんが、その代わりに受付の様子をお知らせします。受付名簿の位置に戸惑っていた保護者がいらっしゃいました。明日以降、2回昇降口来賓玄関付近に写真のような受付名簿がありますので、ご記入をお願いいたします。

 

0

学年発表会

 今日のブログは、1月19日(水)のお話です。1月19日(水)6校時、1学年の総合的な学習として行ってきた吉川市に関する調べ学習の発表会が行われました。吉川市に関して生徒が興味を持ったことをウェブ上で調べたり、実際に写真を撮影したりした結果をまとめたものを発表する場です。どの発表も上手にできていて、さらに、その発表の感想も的確でした。郷土吉川の調べ学習、今後にも期待しています。

0

大寒の稽古

 1月20日(木)は、大寒です。二十四節季で最も寒いといわれる日です。実際、南中学校の朝の気温はー4度で、中庭の池は全面凍結していました。そんな厳しい寒さの中、剣道部が朝から稽古に励んでいました。まさに、寒稽古です。剣の道と書いて剣道。気迫を感じる朝練でした。

0

日が伸びて

 1月16日から最終下校時刻が17時15分となりました。ちょっと前までは、16時30分くらいには暗くなっていたのですが、だいぶ日が伸びてきました。まだまだ寒さ厳しい時期ですが、そんな中で南中生は元気に活動しています。やっぱり、中学生は元気が一番だね!

0

ひと工夫

 新型コロナウイルスのオミクロン株が猛威を振るっています。しかし、感染対策の基本は変わりません。手洗い・うがい・マスクに換気です。特に寒くなる冬場の換気は重要です。そんなことを考えながら校内を歩いていると、とてもいい工夫を見つけました。換気窓と書かれた掲示です。この掲示の幅だけ窓を開ければ、しっかり換気できますね。すばらしい工夫です。

0

避難訓練

 1月14日(金)避難訓練を実施しました。しかし、当日は冷たい風が吹きすさぶあいにくの天気。ということで、一時避難のみで、各教室で点呼をとる形となりました。避難行動で大切なことは、自分の頭や首といった命に係わる部分をどのように守るかということです。地震も火事も竜巻も、災害の種類によって、身の守り方は変わります。そういったことも訓練で学んでいかなくてはいけませんね。

0

タブレットだけじゃないんです!

 南中学校にはコンピュータルームがあります。ところが、生徒一人一人にタブレット端末が用意されてから、コンピュータルームの使用回数がめっきり減ってきていたのです。そんなコンピュータルームをのぞいてみると、3年生の技術の授業を行っていました。ずらっと並んだコンピュータを使った授業。一周回って、ちょっと新鮮です。授業内容はプログラミングの学習。USB端末を使って、測定をするのかな?さすが3年生、授業内容も高度でした。

 

0

専門委員会

 1月12日(水)、令和4年初となる専門委員会が行われました。どこの委員会も真剣に話し合われていました。3学期は短い期間ですが、それぞれの役目をしっかり行ってください。

0

新たな試み

 1月12日(水)、2学年保健体育の授業で心肺蘇生法について学習しました。例年であれば、消防署の方をお招きして、救急救命講習を行ってきた授業です。しかし、今年度もコロナの関係で実施できません。本来なら救命救急講習用の人形を用いて、AEDの使い方や心臓マッサージや人工呼吸を学習するのですが、それもかないません。そこで、保健体育の先生が工夫しました。ペットボトルを用いた救急救命講習です。フタをしたペットボトルであれば、手で押し込んでも、適度な反発があります。深さ5㎝まで心臓を圧迫する。そのモデルとしてペットボトルを利用したのです。体育館での授業、命を守るための授業に、みんな真剣に取り組んでいました。

0

けもの道

 今日のホームページは、ちょっと番外編です。いつもなら学校の教育活動や生徒の話なのですが、そうではないのです。いったい何の話かというと、タヌキの話です。それは、1月7日(金)の始業式の朝のこと。先生方が凍結した昇降口や階段の雪かきをしていると、その横をタヌキが悠然と通り過ぎて行ったのです。アライグマでもなく、ましてやレッサーパンダでもありません。間違いなくタヌキなのです。正直言って、町中にある南中学校にタヌキが住んでいるとは、想像できませんでした。ということで、今日のホームページは自然豊かな南中学校の紹介でした。(あの後、タヌキはどこに行ったのかな?)

0

3学期スタート!

 1月7日(金)、令和3年度3学期がスタートしました。前日に降った雪の影響で、登校時間を1時間遅らせての始業式となりましたが、全校生徒が安全かつ元気に登校できて、本当に良かったと思っています。3学期は授業日数が52日と短い学期です。充実した3か月となるよう、みんなで頑張っていきましょう。

0

1月7日の登校について

 1月6日(木)の降雪により、始業式が行われる1月7日の朝に、歩道や車道が凍っている可能性があります。現時点では、登校時間の変更等はありませんが、登校時間に余裕を持ち、安全を最優先に登校するようお願いします。なお、自転車通学者は、歩行者以上に凍結の影響を受ける場合があります。普段以上に交通安全に注意して登校してください。また、降雪の影響により登校時間が守れなかった場合は、遅刻にはなりません。繰り返しになりますが、時間に余裕を持って安全を最優先に登校してください。

追伸 今後の降雪状況により、登校時間の変更がある場合には、ホーム&スクールや本ホームページでお知らせすることが考えられます。今後も情報にご留意いただきますよう、お願いします。

0

全国大会3位!

 12月26日(日)、南中学校に嬉しい知らせが入りました。12月22日から26日まで、徳島県で行われていた第30回JOCジュニアオリンピックカップハンドボール(全国大会)で埼玉県選抜の男子チームが3位入賞を果たしました。そして、その選抜チームには、南中学校3年生 伊田 蒼 さんが選ばれ、全国大会にも出場しました。全国3位!すばらし結果です。年の瀬にいい話が舞い込んできました。伊田さん、おめでとうございます。頑張ったね!

 

0

2学期終業式

 12月24日(金)、2学期終業式をリモートで実施しました。これで、1年で一番長い2学期、82日間が終了したことになります。終業式では、4人の代表生徒が話をしてくれました。そして、この4人の話がとても立派でした。自分の考えや目標といったことをあれだけしっかりと話ができる。そういった生徒の姿を見て、大いなる成長を感じました。いいスピーチでした。さて、明日から1月6日までは冬休みとなります。終業式でも話しましたが、私の願いはただ一つです。全校生徒と先生方が、健康で事故なく、元気に南中学校に戻ってくることです。年末年始、少しゆっくり過ごして、(3年生は難しいかな。)帰ってきてください。また、保護者・地域の皆様、今年一年、大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。では、良いお年を!

 

0

最後の給食と大掃除

 12月22日(水)、この日は給食の最終日です。そして、大掃除の日でもありました。最後の給食といえば、クリスマス献立です。普段はつかないデザートがあったりして、ちょっと楽しみです。コロナ禍で黙食は当たり前ですが、そこには静かなる戦いがありました。余ったデザートをじゃんけんで決めていたのです。本当なら大いに盛り上がるじゃんけんですが、もちろん黙ってじゃんけんです。さて、だれが勝ったかな?

 その後は、大掃除です。普段できない場所を徹底的にきれいにしていきます。本当なら大変な作業のはずなのに、生徒はとても楽しそうです。きれいになるって、気持ちいいよね。これで、気持ちよく新年を迎えられそうです。お疲れさまでした。

0

地元の企業様から応援をいただきました

株式会社キージェント(社長様は本校の卒業生)様、埼玉りそな銀行吉川支店様から、下記の品を贈呈されました。

長く、大事に使わさせていただきます。大変ありがとうございました。

 

寄贈品

〇リヤカー(アルミ製)  1台

〇エンジン刈払機(草用) 1台

〇排水用ポンプ      1台

 

 

0

冬至

 12月22日(水)は、2021年の冬至です。一年で一番日の出ている時間が短い日です。今朝の吉川市の日の出の時刻は6時47分です。その時間に屋上から写真を撮ってみました。残念ながら建物で太陽を写すことはできませんでしたが、朝焼けがきれいでした。隣の校舎には太陽光パネルが設置されています。その奥には筑波山もはっきりと見えました。今日、南中学校では大掃除があります。その様子は、明日お伝えしたいと思います。まもなく、学校は学期末を迎えようとしています。そうそう、明日からは少しずつ日が伸びていくんですね。

0

学習成果を

 12月20日(月)、2学年の総合的な学習の発表会が実施されました。テーマは、パラスポーツです。2学期に福祉の学習として学んだ成果をタブレットを用いてプレゼンテーションを作り、各クラスで発表した結果、クラス代表となった4名が学年全員の前で発表するという時間でした。さすがは、各クラスの代表です。とても上手なプレゼンテーションでした。福祉は、すべての人が幸せになるためのものです。きっと、参加した全ての生徒が、多くのことを学んでくれたのではないかな。

 

0

ラスト1週間!

 12月20日(月)、朝の気温は-2℃。中庭の池をのぞいてみると、氷がはっています。そして、校門の外にある花壇には霜柱が立っていました。このように寒さも厳しくなってきたということで、学校は間もなく2学期が終了し、冬休みとなります。ラスト1週間、どうぞよろしくお願いします。

0

久しぶりの合唱

 今、南中学校の音楽の授業では、合唱を行っています。コロナ禍で実施できなかった合唱の授業を換気をして、マウス着用するという条件の下で行ってもよいことになりました。2年ぶりの生徒の歌声、聞いてるだけで涙が出そうになりました。早く昔のように歌える日が戻ってくるといいなと、心から思いました。

0

1学年保護者会

 12月15日(水)、1学年保護者会を実施しました。昨日の2年生に続いて、連日の保護者会開催です。師走の忙しい時期ではありましたが、多くの保護者の皆さまにご来校いただきました。ありがとうございました。全大会では、各クラスの学級委員による話や文化祭に向けて練習していたピアノ伴奏者の成果を発表するビデオ視聴など、先生方の話以外にも様々な発表がありました。ビデオで、こんなにもピアノの音がきれいに再生できるのだなと感動してました。繰り返しなりますが、お忙しい中、学校までお越しいただい皆様、ありがとうございました。

0

実は、初めてだったんです。

 12月14日(火)、2学年保護者会を実施しました。あいにく冷たい雨の降る天候でしたが、多くの保護者の皆様にご来校いただきました。ありがとうございました。そして、今年度初の授業公開も行うことができました。ん?今年度初だけど、去年度は授業公開を行っていません。ということは、2年生にとっては中学校入学以来初めての授業公開だったのですね。コロナの影響の大きさを感じた初授業公開でした。

0

吉川市児童生徒プレゼンテーション大会

 12月11日(土)、吉川市初となる児童生徒プレゼンテーション大会が実施されました。南中学校からは市内の中学校で最も多い4名の生徒が参加しました。「スポーツとeスポーツを新たな切り口で説明したプレゼン」、「コンテナ愛のつまったプレゼン」、「世界一にこだわったプレゼン」、「未来を見据えたAIに関するプレゼン」と、どれもとても素晴らしいプレゼンでした。4名の皆さん、お疲れさまでした。プレゼンテーション能力、伝える力を大切している南中学校です。来年度、より多くの南中生が参加してくれることを期待してます。

 

0

吉川市図書館を使った調べる学習コンクール表彰式

 12月11日(土)、第7回吉川市図書館を使った調べる学習コンクールの表彰式が行われました。今年は、吉川市内の小中学校から394作品の応募がありました。その中から南中学校の1年生が「アスリートと栄養の繋がりについて」という作品で、中学校の部奨励賞を受賞しました。授賞式では、賞状等の授与後のインタビューで、「オリンピックイヤーの2021年だったのでアスリートについて調べました。」と堂々と答えていました。受賞、おめでとうござます。

 

0

素晴らしい集中力!

 12月9日(木)、南中学校区小中一貫教育推進研究として、北谷小学校の先生方が南中学校の授業を見に来てくれました。生徒にとっては、懐かしい先生方の訪問となります。多少はうるさくなったり、そわそわするのは仕方のないことかと思っていました。しかし、いざ授業が始まると、誰一人そのような生徒はいません。皆、授業に集中して取り組んでいます。想像以上の集中力の高さ、新たな南中の自慢を見つけた気がしました。

0

ペーパーレス

 それは12月6日(月)のこと。校内の授業の様子をのぞいてみると、どこのクラスでも期末テストの返却を行っていました。南中学校では、12月3日(金)から期末テストを返却することになっていたので、当然のことかもしれません。そんなテスト返しの授業ですが、いつもとは異なる授業もありました。なんと、模範解答がタブレット上で配布されていたのです。テストの間違い直しも、ペーパーレスか~と思いながら、ICT機器の使い方はいろいろあるんだなとも思った授業でした。これも、SDG’sかな?

0

第2回学校評議員会

 12月2日(火)、第2回学校評議員会を実施しました。前回の会議が7月2日(金)でしたので、それから半年間の学校の取組について、ご説明させていただきました。その後、授業を参観していただき、忌憚のないご意見を頂戴しました。学校評議員会は、学校経営の改善を図るために地域の声を聴く貴重な場です。師走のお忙しい中、ありがとうございました。

0

階段を彩るプランター

 特別支援学級の生徒が、プランターにパンジーの花を植えてくれました。そして、そのプランターを3年生の昇降口に向かう階段に設置してくれました。この階段は、来賓の皆さんも使う階段です。花は、学校生活に潤いを与えてくれます。特別支援学級の生徒の皆さん、ありがとうございました。

0

南中学校の取り組みが新聞の記事になりました。

 12月2日に行われた2学年のマナー講座が埼玉新聞の記事になりました。学校の取組が新聞で紹介されるのは、とても嬉しいことです。なお、本校のホームページでは生徒の個人名は掲載しておりませんが、今回の記事には本人の了承のもと、一部の生徒の氏名が使われております。よろしくお願いいたします。

0

授業が生涯の学びに

 今、中学1年生の技術では、本立ての製作が急ピッチで進められています。図面の書き方を学び、ケガキをし、木を切り、釘で組み立てていきます。なんでも買ってくるのが当たり前の時代、のこぎりの使い方も釘の打ち方も技術の授業でしか学びません。そして、専門学科に進学しなければ、ほとんどの生徒にとって、のこぎりや金槌の使い方を学ぶのは、これが最初で最後の授業なのです。そう考えてみると、生涯に通じる学びなのですね。

0

マナー講座

 12月2日(木)、2学年においてマナー講座を実施しました。このマナー講座は、CAとして勤務なさっていた講師の先生をお招きし、正しいマナーとは何かを学ぶ授業です。正しい座り方、正しい立ち方、正しい挨拶、正しい礼、マナーって、ものすごく深いんだなと思った講義でした。生徒の所作がめきめきと美しくなっていく授業でした。ありがとうございました。

0

女子用制服のスラックス選択について

 本校では、登下校時の安全面や防寒、活動の適正等を勘案し、新年度より女子生徒の制服に従来のスカートに加えて、スラックスを選択できるようにいたします。購入方法や取扱店、価格等については、本日12月1日付で配布した文書をご確認ください。なお、在校生につきましては、3学期からの着用が可能となります。ただし、従前のスカートも着用できますので、あくまでもご家庭のご判断で購入した場合にスラックスも選択できるというものでございます。よろしくお願いいたします。

0

とても大切な考え方ですよね。

 11月30日(火)、南中学校では2学期期末テスト2日目が実施されました。今日が終われば、期末テストも終了です。そんなテストの様子を見に行ってみると、1年生の教室に面白い掲示物がありました。「プロの中学生」、昔流行ったドラマに似たようなセリフがあった気がします。しかし、とてもいいなと思ったので写真にしました。勉強したい人への心配り、とっても大切な考え方ですよね。

追伸 期末テストの二日間、PTA声掛け運動へのご協力、ありがとうございました。

0

期末テスト初日

 とても冷え込んだ今日の朝。朝早くに出勤する用務員さんの車のフロントガラスは凍ていたとのことです。

 そんな寒い朝、いつもどおり生徒たちの登校風景がありました。しかし、表情は幾分固い。今日は、期末テスト初日。たくさん勉強しても、やはり不安のよう。

 そんな不安のある生徒を励ますべく、今日はPTAのあいさつ運動のため保護者数名が正門に立ってくれました。

 正門では、「おはよう」「おはようございます」の掛け声が大きく響いていました。

 さあ、大事なテスト。力を出し切り、ベストを尽くせ! 南中生!

 

 

 

0

面接練習終了!

 11月26日(金)をもって、予定していた3年生の校長面接が終了しました。もちろん、都合により実施できていない生徒もいるので、全生徒が終了したわけではありません。それでも、当初予定していた面接練習は無事終了しました。面接練習では、所作や受け答えの仕方などといった面接の基本を学びました。少し緊張した面持ちで校長室に入ってくる3年生、「あなたの夢は何ですか?」と聞くと、それぞれの夢を教えてくれます。夢を語っているときの若者は、とっても輝いている。面接練習では、そんな素晴らしい3年生の話が聞けて、とても嬉しかったです。高校入試で面接試験のある人もいれば、大学受験や就職試験の時に面接試験のあるという人もいることでしょう。この練習の成果を生かしてくれればと思います。

0

混在

 11月25日(木)、朝の最低気温は2℃でした。今シーズン、最も寒い朝でした。さて、そんな日のタイトルは「混在」です。いったい何が混在しているのかわかりますか?(ヒントは、写真の中にあります。)

 答えは、制服の冬服と夏服の混在です。今朝はひとけたの気温です。私などはダウンジャケットを着ていなければいられないほどです。しかし、それに対して、ワイシャツのそでをめくりあげ、半そで姿に自転車で登校している生徒もいるのです。さすがに寒くないのかなと声をかけてみると、「全然平気です。」とニコニコしている。子供は風の子というけれど、そろそろ冬服じゃないかな~。風邪をひかないでね。

0

ぜひ、ご覧いただきたい。

 今、南中学校の2階昇降口や階段等に生徒が書いた絵やイラスト画が飾られています。美術部や美術の授業でつくられた作品です。折しも、12月には学年ごとの保護者会と授業参観が実施されます。コロナ禍で、なかなか保護者の皆様にお見せできなかった校内の様子を、ぜひご覧いただければと思っています。

0

3年間の積み重ねがなせる技

 今日の写真は、2つの異なる学年の保健体育の写真です。よく見ないとわからないのですが、片方は1年生、もう片方は3年生です。どちらの学年もソフトボールをやっています。さて、3年生のソフトボールを見ていて、とても感心しました。それは、ちゃんと試合になっているということです。当たり前と思われる方もいるかもしれませんが、野球やソフトボールは、ルールが複雑です。しかも、今の時代では物を上から振りかぶって投げることも、バットを振って打ち返すことも、ましてや広い場所で草野球をして遊ぶこともないのです。だからこそ、3年生の女子が投げて、打って、守っている姿を見て、驚くほどしっかりと野球(ソフトボール)なっているなと驚いたのです。保健体育の先生曰く、3年間の積み重ねの成果です。たしかに、1年生の授業ではバットで打つのではなく、バッターが直接ボールを投げて、守備陣はそれを処理してバッターをアウトにする練習をしていました。その1年生が、2年後にはきちんとプレーできるようになるのですね。ちょっとすごいなと思う授業でした。

0

すっごく上手!

 今日のブログのタイトルは、「すごく上手」ではなく、「すっごく上手」です。いったい何の話かというと、音楽の授業での「琴」の演奏です。学習指導要領では、音楽の時間に和楽器について学習しなければなりません。そして、南中学校では、数ある和楽器の中から「琴」を学習することになっています。その琴の演奏が本当に上手なのです。20本近い琴を使っての合奏は、見事としか言いようがありません。お正月になったら、我が家に来て演奏してほしいなと思うほどです。和楽器に触れる機会は、そんなに多いものではないはずです。いい経験になるな~と思った授業でした。

0

地産地消!

 11月17日(水)、特別支援学級の生徒が育て、収穫したサツマイモを焼き芋にしました。まさに、究極の地産地消です。何日も前から生徒たちが楽しみにしていた行事です。風も穏やかで、天気も良く、絶好の焼き芋日和です。もちろん、消火用の水の準備も万全です。水にぬらした新聞紙でサツマイモを包んで、さらにアルミホイルでカバーをして蒸し焼きにします。薪は、校内の間伐材。これもSDG’Sですね。(とっても、おいしかったです。)

0

ICT活用授業研究会

 11月16日(火)、東部教育事務所や吉川市教育委員会の先生方をお招きし、ICTを活用した授業研究会を実施しました。令和3年度は、生徒一人一人にタブレット端末が用意された、まさにICT元年の年です。はじめは戸惑いのあったタブレットですが、今ではあって当たり前、使って当たり前のように授業で使われています。生徒だけでなく、先生方のスキルも飛躍的に向上していると感じられた授業研究会でした。

0

今度は、体温もはかれます。

 以前、各教室前に手の消毒液を自動噴霧するディスペンサーを設置したとお知らせしました。そして、今日お知らせするのは、さらに進化した体温もはかれるディスペンサーです。写真のように手をかざすだけで体温をはかりながら消毒もできるすぐれものです。設置場所は来賓玄関と体育館玄関です。ご来校の際は、ぜひご利用ください。

0

続きがあるんですね。

 11月12日(金)、国語の研究授業を行いました。学習内容は、漢詩です。「春眠暁を覚えず」という孟浩然の有名な詩です。しかし、私が知っていたのは、このフレーズまででした。実は、この先があったのです。「春眠不覚暁 処処聞啼鳥 夜来風雨声 花落知多少」五言絶句に分類される漢詩。ちょっと勉強になった研究授業でした。(中学生って、難しいことを学ぶんだな~とも思いました。)

0

11月14日は県民の日

 今朝、何気なく外気音計を見てみると、5.5℃と表示されている。道理で寒いわけだ。立冬を過ぎているのだから、暦の上でも冬ということになる。朝晩寒くなるのは当たり前のことなのかもしれない。そういえば、校内の木々にも、ちらほらと紅葉した葉が見られる。本格的な冬は、すぐそこまで来ているようだ。

 さて、11月14日(日)は、埼玉県民の日です。ちょっと前までは、学校がお休みだったのですいが、今は休みではないというところだけは残念。しかし、埼玉県民にとっては大切な日なので、その歴史を埼玉県のホームページから転載します。歴史を知ることは、未来を考えることにもつながるはず。ぜひ、お読みください。

明治4年に廃藩置県が行われ、「県」の統廃合があり、11月14日(旧暦)に「埼玉県」が誕生しました。生まれたばかりの埼玉県は今と違って、荒川より東の地域でした。荒川の西が入間県で、明治6年に群馬県と合併して熊谷県に。そして、明治9年、埼玉県と旧入間県が合併して、今の埼玉県とほぼ同じ形になったのです。当時の資料によると、人口は889,492人でした。昭和46年、それからちょうど100年目に当たるのを記念して、11月14日を「県民の日」としました。県内では、毎年この日を中心にいろいろなイベントが開催されます。

0

これからが楽しみです。

 つい先日、ハロウィンが終わったと思っていたら。次はクリスマスなのですね。(もちろん、宗教上の意味はありません。)お店の中の装飾やイルミネーションがクリスマスバージョンに変更されていました。しかし、それは学校でも同じでした。特別支援学級の生徒がつくった掲示物もクリスマスバージョン。そして、クリスマスツリーも準備されていました。このツリー、これからどんな風に飾られていくのか。ちょっと楽しみです。

0

第3回東部地区学力テスト

 11月10日(水)、第3回東部地区学力テストを実施しました。このテストは、業者テストに代わるものとして、平成19年度から越谷市と春日部市で始まったテストです。それが今では、東部地区の全94校の中学校で1万人を超える中学3年生が受験するテストになりました。3年生にとっては、進路選択の資料にもなる大切なテストです。ぜひ、これまでの努力の成果を遺憾なく発揮してほしいと思います。がんばれ!3年生。

0

文化祭動画の公開について

 10月29日(金)に実施した文化祭の動画が完成しました。あらかじめお伝えしていた通り、生徒の個人名を消す作業に時間がかかってしまいましたが、編集作業も無事終了です。以下のURLからご視聴いただけますので、よろしくお願いいたします。

https://youtu.be/tfAABz5KKM0

0

タスキをつないで

 10月6日(土)、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で埼玉県駅伝競走大会が実施されました。そして、男子の吉川市代表として、南中学校が出場しました。当日は雲ひとつない快晴の天気。汗ばむような陽気の中で、6人の選手が伝統の黄色いタスキをつなぎました。選手の皆さん、そして、サポートしてくれた生徒の皆さん、先生方、お疲れさまでした。ありがとうございました。

0

ICTを活用した研究授業

 11月5日(金)、ICTを活用した研究授業を実施しました。教科は3年生の社会科です。授業内容は、マスメディアの正しい使い方を2つの新聞記事の比較を通して学習するというものでした。ちょっと前までなら、配られた資料をもとに、生活班で話し合い活動を行うといったものでしたが、今は違います。タブレット端末を使って、ムーブノートを使っての話し合い活動を行っていました。新たな機器をすらすら使っている生徒を見て、私も勉強しなくてはいけないなと思った研究授業でした。

0