日誌

学校日誌

再スタート!

 6月22日(火)、期末テスト2日目が終了し、生徒もやっと終わったという安堵の顔を浮かべていました。ということで、部活動も再スタート。そして、学校総合体育大会地区予選も再スタートです。本日23日(水)には、春日部ウィングハットでバドミントン部の大会が行われます。その様子は、明日、お知らせしようと思っています。さぁ、期末テストも終了し、南中学校は終業式に向けて、走り出しています。

0

南中PTA声掛け運動

 6月21日(月)と22日(火)に南中学校PTAによる朝の声掛け運動が実施されました。この声掛け運動は、部活動の朝練がない定期テストのときに合わせて行われているのですが、忙しい時間帯にもかかわらず、多くの保護者の方々にご参加いただき、ありがとうございました。梅雨の真っただ中の活動でしたが、両日ともに天候に恵まれて良かったです。次は10月12日(火)です。次回もよろしくお願いいたします。

0

期末テスト始まる!

 6月21日(月)、いつものように正門に立っていると、心なしか生徒の登校時刻が早い。それもそのはずです。今日は1学期期末テスト初日です。少しでも早く学校に来て、勉強したいと思うのは普通のことかもしれません。とうことで、期末テスト初日の出来の方はどうかな?って、これって、聞いてはいけない質問でしたね。

0

ハンドボール部と陸上部

 6月17日(木)、三郷市総合体育館でハンドボール部男女の学校総合体育大会地区予選が実施されました。また、野田市総合公園陸上競技場では、陸上部の学校総合体育大会地区予選も実施されました。まず、初めに応援したのは男子ハンドボールです。対戦相手は吉川中学校。惜しくも試合は負けてしまいましたが、2年生を中心としたチームです。今後に期待できる試合でした。次に野田市にかけつけると、800mの決勝が行われていました。男子3人が懸命の力走です。時間の関係で短距離種目は応援できませんでしたが、顧問は手ごたえを感じていた様子です。このあと、県大会への出場者が決まることでしょう。そして、再び三郷へ!次は女子ハンドボールです。対戦相手は、吉川中央中です。この試合は、見事に勝利!ハンドボールの面白さを感じた試合でした。選手の皆さん、お疲れさまでした。また、県大会での活躍に期待します。

0

アジサイの花

 6月16日(水)、うれしい知らせが入ってきました。男子バレーボール部が県大会出場を決めたのです。優勝した松伏二中には惜敗という結果でしたが、堂々の3位です。胸を張って県大会へ駒を進めます。さて、話は変わりますが、南中学校では、アジサイの花が見ごろを迎えています。本来なら地域の皆様にも気軽に見に来ていただきたいところですが、コロナの関係でかないません。せめて、写真だけでもと掲載させていただきます。なお、給食のゼリーにもアジサイの文字。うっとうしい陽気の続く梅雨時も、アジサイにとっては最高のシーズンなのですね。

0

男子バレーボール部予選リーグ1位通過

 6月15日(火)、学校総合体育大会地区予選会の先陣を切って、男子バレーボールの地区予選が越谷市立西体育館で実施されました。この日は、3校リーグによる予選会です。南中学校は、2試合ともにセットカウント2-0で勝利し、今日6月16日(水)の決勝トーナメントに出場します。この決勝トーナメントで1勝すれば、県大会出場となります。男子バレーボール部の皆さん、頑張ってください。

0

吉川市学校教育情報化計画(概要版)

 令和3年度は、学校教育において重要な年度です。その理由は、新学習指導要領の全面実施と生徒一人に一台のタブレット端末(コンピュータ)が整備されたことです。新学習指導要領では、今まで4つの観点で評価していたものが、3つの観点に変更されます。その評価基準に関しては、保護者の皆様にも間もなくお届けします。また、タブレット端末はというと、もうすでに運用が始まっています。そして、吉川市では情報教育をどのように進めていくかといったことをまとめた吉川市学校教育情報化計画(概要版)を作成しました。子供たちの新たな学びのスタートとして、添付いたしましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

吉川市学校教育情報化推進計画 第3版(概要版).pdf

0

声援を力に変えて

 今日の写真は、少し説明が必要です。3人ほどの生徒が走っていて、それを多くの生徒が見ています。一体何の写真かというと、保健体育のシャトルランの様子です。シャトルランとは、20mの間隔を走り続ける競技です。とは言っても、ただ走ればいいわけではありません。ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドと電子音が流れ、その間に20mを走るのです。最初のうちは、ゆっくりとド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドが流れます。しかし、このペースが徐々に早くなっていくというのが、味噌です。たった20mですが、されど20mです。やがて、一人二人とペースを守れず、脱落していきます。ということで、写真の3人は、最後まで残った勇者ということなのです。そんな勇者を応援するは、写真の右に映っているクラスメイト達です。「がんばれ|」の掛け声がこんなにもいいものかと思える、そんな素晴らしいシーンでした。

0

1か月で

 それは約1か月前の5月7日のことです。何気なく技術室をのぞいてみると、1年生が授業を受けていました。内容は、ミニトマトの栽培です。一人一人の生徒がミニトマトの苗を鉢に植えていきます。うまく育ってくれるかなと、願いを込めながら植え替えをしたことでしょう。そして、1か月が経ちました。小さな苗は水切れが一番の敵です。はたして、ミニトマトは大きくなっているのだろうかと思っていたら、心配無用でした。技術室前のベランダには、所狭しと鉢が置かれ、ちゃんと水やりもOKです。次は、花が咲くのかな?

0

部活動壮行会

 6月9日(水)、部活動の壮行会を行いました。6時間目の授業後にすぐにユニホームに着替え、リモートで壮行会を行うのですから大忙しです。また、カメラの前で話すのは、とても難しい。本番前には、どこの部活の部長さんも、みな緊張していました。「みんな大丈夫かな?」と、ちょっと心配していたのですが余計なお世話でした。スタートの野球部の部長さんが、とても立派に大会に向けた決意を述べ、それに続くように各部の部長さんが立派に話します。さすが部の代表だなと、ほれぼれと見ていました。学校総合体育大会地区予選も始まります。南中生徒の活躍に乞うご期待です。

 

0