令和4年度お知らせ

おたよりの更新

学校だより2月号を掲載しました。また、2月より、保健だよりもH&Sにて配信しています。ホームページ上にも掲載しています。 → こちら

 

令和5年度入学児童の保護者様へ

12月23日、Home&Schoolにて「入学のしおり」をメール配信しました。

学校の概要、入学前の準備、学校生活等についての案内です。

ご確認いただき、準備を進めてください。 

 

資源回収のお知らせ

中曽根小PTAさんからの資源回収のお知らせです。 → 2月

新着情報
日誌

令和4年度学校ブログ

6年生 食育指導

1月19日 6年生 食育指導

栄養教諭による食育指導が行われました。家庭科で学習している内容とも関連付けながら、1食分のこんだてを考えることをテーマにして学習しました。季節の食材や彩りについても考えながらバランスの良いこんだてを考えることができました。

6年生 校長先生との面談

1月18日(水)6年生

校長先生との面談がスタートしました。4人ずつ将来の夢や、学校生活について話をしています。緊張もあるようですが、しっかりと受け答えができています。立派な中学生になるための良い準備になっています。

1月10日 第3学期始業式

1月10日 冬休みが明けて、元気な子どもたちが学校に戻ってきました。

転入生2名を迎え、497名での3学期の生活のスタートです。

放送による始業式に臨む子どもたちの顔には、新年のめあてを抱く確かな輝きがありました。

校長からは、「目線、視点を変えると、見えなかった大切なものが見えるようになる。2023年は、新たな視点でものごとを見つめましょう。」といった旨の話がありました。

3学期の登校日数は、わずか51日ですが、毎日が進級、進学に向けた大切な日々です。

子どもたちが元気に登校できるよう、健康管理にご留意ください。

12月23日第2学期終業式

12月23日、放送による第2学期終業式が行われました。

菊名校長の話の中で、「学年ごとの成長の様子を表す漢字」とその理由が発表されました。

1年生:自立     2年生:自主性

3年生:全力     4年生:向上心

5年生:飛躍     6年生:責任感

また、2学期の歩みを写真画像で振り返るプレゼンも視聴しました。

どのクラスも、式に臨む立派な子どもたちの姿がありました。

健康にご留意いただき、よいお年をお迎えください。

 

 

6年 デジタルシティズンシップ

 12月8日 (木)6年生に向けたデジタルシティズンシップが行われました。

 インターネットが、人と人とがつながる大切なツールであることを確認しました。また、投稿の仕方や、迷惑メールの見分け方など、便利なインターネットに潜む危険性についても学ぶことができました。参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

朝の体力づくり「8秒間走」が今日からスタートしました

11月29日(火)今日から、朝の体力づくりとして「8秒間走」がスタートしました。

走力向上は、本校の体力面での課題です。

「8秒間でどれくらい走れるか、どれだけ走る距離を伸ばせるか」に取り組んでいきます。

今日は初日でしたが、全力で走る子どもたちの姿がたくさん見られました。

毎日元気に体力づくりに励むことができるよう、お子さんの健康管理をご家庭でもお願いします。

 

11月28日(月)吉川中学校生と交流しました。

11月28日(月)5校時に、吉川中学校との交流活動が行われました。

吉川中学校の1年生が、各クラス1,2名ずつ全クラスに入り、学習の補助、支援を行いながら交流しました。

6年生には2名ずつ入り、中学校生活の様子について詳しく説明してくれました。

それぞれのクラスで、「さすが中学生」といえる姿がたくさん見られた交流会でした。

 

 

1年 リースの飾り付け

 

朝顔のリースに、昨日公園で拾ってきた落ち葉や木の実を使って飾り付けをしました。

どこにつけようか迷いながらも、どの子も楽しそうに仕上げていました。

 

QRコード
携帯電話はこちらの
QRコードからご覧に
なれます。
       ↓
過去のお知らせ

(4月7日)「入学式の立看板」を正門に設置しました。

明日の入学式に先立ち、正門に立看板を設置しました。入学する保護者様にメール配信をする予定でおりましたが、

システムの不都合により、こちらに掲載しました。

明日は、立看板での撮影が混み合うことが予想されます。ご都合のつく場合は本日どうぞお写真を撮りにいらしてください。

お子さんのご入学、誠におめでとうございます。

 

 

(2月8日)「濃厚接触者になったら」リーフレットを掲載しました

濃厚接触者になったら

(1月27日)「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金」にかかるリーフレット(再掲)

1 小学校休業等対応助成金をご活用ください

2 小学校休業等対応支援金のご案

3 小学校休業等対応助成金の活用方法と相談窓口のご案内

これは、新型コロナウイルス感染症の影響による小学校等の臨時休業等に伴い、子供の世話を保護者として行うことが必要となったことにより、仕事ができなくなっている子育て世代を支援し、子供の健康、安全を確保するための対策を講じるための措置です。

 

【重要】(9月1日)感染者発生が発生した際の学校のあり方について(お知らせ)

 感染者が発生した際の学校のあり方について

 行動調査ガイドライン

【重要】(8月25日)新型コロナウイルス感染拡大防止に係る措置について(お知らせ)

 新型コロナウイルス感染拡大防止に係る措置について

 

(6月15日)吉川市教育情報化推進計画を掲載しました。

吉川市教育情報化推進計画

  

(3月16日)埼玉県教育委員会より電子版・家庭用「彩の国の道徳」が配布されましたので、掲載しました。

「彩の国の道徳」

(2月8日)新型コロナウイルス感染症拡大防止のための児童生徒の出欠席に関するお願い(市教委より)を掲載しました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための児童生徒の出欠席に関するお願い

 

(12月4日)

 

吉川市教育委員会からのお知らせ、「ご家族がPCR検査を受けることになったら、すぐに学校に連絡ください」を掲載しました。

ご家族がPCR検査を受けることになったら…

 

(9月9日)新型コロナウイルス感染症による偏見や差別の防止に係る教育長メッセージを配付しました。

 

病気の感染は誰にでも起こりうることです。感染によって差別されることは許されることではありません。同じメッセージを全家庭に配付しました。感染症の不安と適切に付き合い、偏見や差別、いじめが生じないよう取り組んでいきます。

教育長メッセージ

 (7月20日掲載)九九自動作成表(excel)を掲載しました。

九九表.xls

B5サイズになっています。ご家庭で色のついたマスの数字を変えていただくと、答えが自動で作成されます。

   

中曽根小学校いじめ問題への組織的対応マニュアル

日誌

令和3年度学校ブログ

6年生 ありがとうございました! 3月22日 6年生を送る会

3月22日(火)6年生を送る会

本日5校時に6年生を送る会が開かれました。

集合形式の集会ができないので、各学年が事前に収録した感謝のメッセージ動画を

6年生が各教室で視聴し、最後に各階通路にできた”拍手の花道”を練り歩き、下級生

から大きな拍手が送られました。

いよいよ目前に迫った卒業式。

下級生のメッセージと感謝の拍手をしっかりと受けとめた6年生が、24日旅立ちます。

  

卒業式予行と表彰

3/18

今日は卒業式の予行が行われました。

本番同様の緊張感の中、大変立派な態度で予行を終えることができました。

式の当日には参加できない5年生も参加し、上級生の姿を真剣に見ながら、一年後の自分たちを思い描いていました。

予行のあとに6年生の特別表彰がありました。6年間の最後に贈られる特別な賞状です。表彰された児童は堂々と賞状を受け取っていました。

3月10日(木)今年度最後のクラブ活動

本日、令和3年度最後のクラブ活動が行われました。

短時間ではありましたが、この1年の活動の成果をお互いに確認し合うことができました。

活動をリードしてくれた6年生に、感謝の気持ちを伝えることもできました。

今年度も、感染防止の対策をとりながら、制限のある中での活動となりましたが、異学年と

交流しながら楽しく活動に参加する姿が多くみられた1年間でした。

     6年生 ありがとうございました           お世話になった楽器をお掃除

3月10日(木)の卒業式練習風景

昨日9日に卒業式の練習がスタートした6年生。本日は、卒業証書授与の動き、流れの確認をしました。

紅白幕が張られた体育館で練習している姿を見ると、本当にいよいよ卒業なんだなという思いが強まります。

6年生にとっては、1日1日が、かけがえのない小学校生活の1ページ。

未来の扉を開く卒業式に向かって、がんばれ6年生!

吉川中学校×SDGsプロジェクト ~吉川中学校生徒との交流~

3月9日(水)地域に貢献する自発的活動「吉川中学校×SDGsプロジェクト」の取り組みで、

23名の生徒が来校し、全学級と交流しました。

朝のあいさつ運動から始まり、1~2校時を各学級で過ごしました。

担任の補助として児童に支援したり、6年生対象にSDGsに関する授業をパワーポイントを

用いて行ったりと、「地域に対し、自分たちにできること」を意識して活動しました。

活動を終え、帰校する際は、生徒全員が満足げな笑顔でした。

本校の子どもたちも、笑顔で手を振りながら見送っていました。