お知らせ

(11月10日)11月は児童虐待防止推進月間です。

 11月は厚生労働省が定めた「児童虐待防止推進月間」です。家庭や学校、地域等の社会全般にわたって、児童虐待問題に対する深い関心と理解を得ることができるよう、学校や様々な機関で広報・啓発活動などが行われます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14384.html (厚生労働省HP)

 本年度の標語 最優秀作品は
  189(いちはやく) 知らせて守る こどもの未来

 

(11月5日)学校だより11月号を掲載しました

学校だより11月号

(9月9日)新型コロナウイルス感染症による偏見や差別の防止に係る教育長メッセージを配付しました。

病気の感染は誰にでも起こりうることです。感染によって差別されることは許されることではありません。同じメッセージを全家庭に配付しました。感染症の不安と適切に付き合い、偏見や差別、いじめが生じないよう取り組んでいきます。

教育長メッセージ

 

児童生徒・保護者の皆様へ

 

 

(7月28日掲載)新型コロナウィルス感染症に注意して過ごしましょう

児童生徒・保護者の皆様へ.pdf

  

(7月20日掲載)登校指導旗の作り方を掲載しました。

登校指導用旗の作り方

 

(7月20日掲載)九九自動作成表(excel)を掲載しました。

九九表.xls

B5サイズになっています。ご家庭で色のついたマスの数字を変えていただくと、答えが自動で作成されます。

 

(6月25日掲載)新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について

 新型コロナウイルスの影響による小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を保護者として行うことが必要に

    なったことにより、仕事ができなくなっている子育て世代を支援するものです。

休業等対応助成金

休業等対応支援金

 

(6月22日掲載)「熱中症予防行動」について

環境省・厚生労働省より熱中症予防行動についての周知依頼がありました。

新しい生活様式を取り入れながら、健康に過ごせるように、リーフレットを参考にしてください。

熱中症予防行動

(6月15日掲載)「新しい生活様式」を踏まえた御家庭での取組について

文部科学省より、PTAに「新しい生活様式」を踏まえた御家庭での取組についての協力依頼がありました。

学校でも「新しい生活様式」について指導しているところですが、ご家庭でもお取組みいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

「新しい生活様式」を踏まえた御家庭での取組

 

 

(5月22日掲載)【重要】学校再開に伴う授業日数の確保について

学校の再開に伴い、授業日数の確保について通知のようにいたします。

よくお読みいただきますよう、お願いします。 「学校再開に伴う授業日数の確保について」 

なお、6/1以降、学校による児童の預かりはありません。ご注意ください。

    

中曽根小学校いじめ問題への組織的対応マニュアル

新着情報
QRコード
携帯電話はこちらの
QRコードからご覧に
なれます。
       ↓
日誌

令和2年度学校ブログ

校内持久走記録会を行いました

11月17日(火)

校内持久走記録会が行われました。

記録会では、その日の順位以上に、記録の伸びや、これまでの取り組みが重視されます。

今日は一人一人が自分の限界に挑戦し、精一杯取り組むことができました。

「体力は生きる源」と言われます。持久走大会終了後も継続的に「朝マラソン」に取り組んでいけるといいですね。

3年生のブックトークとEタイム

11月10日 3年生のブックトークを3・4校時に行いました。

本の紹介を受けたり、読書をすることの大切さを学びました。

11月12日 今週のEタイム

国名などを中心に学習を進めています。6年生のジュニアティーチャーが大活躍です。

2年生 まちたんけん

11月5日(木)

2年生がまちたんけんに行きました。

まちたんけんは、自分たちで行きたいお店や施設を選び、仕事の内容を想像したり、質問したいことを考えたりして準備をしてから訪問します。

大人にきちんと挨拶をしたり、お礼をしたりするのも大切な勉強です。

お店や施設では、普段では経験できないことをさせてもらったり、お話を聞いたりできました。

帰ってきた子どもたちに「頑張って行ってきましたか?」と聞くと、

どの子も「はい!」と笑顔でこたえ、どんなことがあったのか口々に話してくれました。

好奇心や達成感で目をキラキラさせている様子は、学ぶ喜びにあふれていました。

緊急地震訓練放送を受けたショート避難訓練

11月5日(木)

10:00の緊急地震訓練放送を受け、全校でショート避難訓練を行いました。

 

放送を聞いたら、すぐに机の下に隠れて、第一次動作をとります。

地震などの災害はいつ起こるかわかりません。

自分で自分の命を守れるよう、短い時間で安全な体制がとれるような訓練をしています。

(吉川中学校を見学に行った6年生も吉川中学校で実施しました。)

これからも、こうしたショート訓練を行っていきます。

一人一人が目標に向かって

11月5日(木) 

朝マラソン200週達成をした児童と運動会の全校縄跳びで時間跳びを達成した児童に賞状を渡しました。

頑張った一人一人に校長から手渡しで賞状が渡されます。

賞状をもらった児童からは「やったあ」という声が多くあがりました。

児童一人一人の大きなモチベーションにつながったようです。

今後も、朝マラソン100周、200周を達成した児童に表彰をおこなっていきます。

「努力は裏切らない」を合言葉に、どの子も自分なりの体力向上を目指していってもらいたいと思います。