日誌

令和2年度学校ブログ

本年度最後の委員会活動がありました

2月25日 本年度最後の委員会活動がありました。1年間の活動のまとめをしているところです。

6年生は、小学校生活最後の委員会活動となりました。

活動報告は、3月11日の昼休みに行います。

6年生の読み聞かせ

2月16日(火)

今日は6年2組が放送で読み聞かせをしました。

読んだのは「こんとあき」。

1年生も読んだことがあって楽しめる作品にしようということで選びました。

事前に何回も練習して、一人一人が声の大きさに気を付けながら読みました。

終わってほっとした顔や、やり遂げた笑顔が見られました。

 

避難訓練を行いました

2月9日 3校時に竜巻を想定した避難訓練を行いました。机でシェルターを作るまでの訓練をしました。

訓練終了後は、各クラスでの指導を行いました。

2年生がかけ算九九にチャレンジに取り組んでいます

立春が過ぎ、暦上では「春」になりました。

現在、2年生がかけ算九九検定に取り組んでいます。

写真は、校長先生の前で、かけ算九九検定に挑戦している様子です。

合格すると、校長先生より賞状に印が押され手渡されます。どの児童もやる気に満ちた表情が見られ素晴らしいです。

 

今週の中曽根小

2月2日(火)給食の時間に6年生が読み聞かせを行いました。また、本年度最後のEタイムを行いました。

       6年生のジュニアティーチャーのみなさん一年間本当によく頑張りました。

2月3日(水)節分が終わり、図書ボランティアさんによる飾り付けが3月のひなまつりのものになりました。

       毎月、季節の行事に合わせて掲示物を作ってくださりありがとうございます。

2月4日(木)「学力向上推進」研究発表会(外国語)がありました。4年生は「道案内」6年生は「中学校に入っ

       て入部したい部活動」特別支援学級は「小学校生活で思い出に残っている学校行事」について授業を    

       行いました。

 

 

今週の中曽根小

1月25日(月) この日から校長先生と6年生との面談が始まりました。校長先生から出される質問に対し、一つ一つ受け答えがしっかりとできており素晴らしい姿でした。

1月28日(木) 次年度入学予定の保護者を対象に「入学説明会」を行いました。来年度は79名の1年生が入学予定です。

1月29日(金) 本校では、朝マラソン100周、200周を達成した児童に校長先生から賞状を渡しています。表彰を受けた児童は、校長先生から頂けるということで感激もひとしおでした。

 

 

今週の中曽根小

1月19日 6年生の租税教室がありました。私たちの納めている税金で橋が作られたり、ゴミが集められたりされていること。また、税金を納めることは国民の義務の一つであることも学習しました。

1月20日 5年生の代表児童により市内の防災無線の録音を行いました。緊張した表情も見られましたが、堂々と行うことができました。

本校では、書き損じはがきを集めていますが、一番右側はその様子です。私たちの書き損じたはがきが体の不自由な方のために少しでも生かされるといいですね。ご協力をお願いします。

市内書き初め展の作品を掲示しました

1月18日 

書き初めの代表児童の作品が掲示されました。どれも力をこもった作品ばかりです。児童の中にはじっと作品を見ている子もいました。

「好きこそものの上手なれ」という言葉もありますが、物事を好きなり、一生懸命取り組むそんな習慣がついてくるといいですね。

今週の中曽根小

3学期に入り本格的に授業が始まりました。

1月13日 埼葛美術展の校内審査が行われ、作品が職員室前に掲示されました。どれも一生懸命作った力作です。

1月14日 学力テストを行いました。しっかりと問題を読み、最後まで粘り強く取り組む姿が多くみられました。

本年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。

1月5日に図書サポートの皆さんが掲示を新年のものにしてくれました。ありがとうございます。

今年の干支である丑が中央に、そして十二支が周りを囲むにぎやかな掲示になりました。

 

1月7日(木)

始業式が行われました。

始業式では、代表児童の発表を2年生と6年生が行いました。

代表児童は「緊張した」と言いながらも、しっかりした声で発表することができました。

たくさん練習した成果が出たのだと思います。

また、校長講話では「十二支にまつわる話」がありました。

丑は「自分は歩くのが遅いから」といって誰よりも早く出発しました。

丑のように誠実に、粘り強く目標に向かって取り組むことが大きな成果につながります。

本年も「なかよく かしこく ねばりづよく」の学校教育目標を目指し、

一人一人を大切にし、3つの力(学力、心力、体力)を職員全員の力を合わせて育てていきます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

2学期終業式

12月24日 2学期終業式がありました。

児童代表の言葉は、1年生と4年生の代表児童がそれぞれ「2学期にがんばったこと」を発表しました。

校長先生からは、「中曽根小学校の児童の努力の成果」について話がありました。

その後、児童は担任の先生から2学期の通知表をもらいました。1月7日の始業式にまた元気な顔であいましょう。

 

校内書き初め競書会

12月21日 3年生と6年生の校内書き初め競書会が行われました。

3年生は初めての書き初めで、当初は準備だけで苦労していましたが、競書会本番では、手際よく準備をし、お手本をよく見て取り組むことができました。

6年生は、小学校生活最後の書き初め競書会ということもあり、やる気に満ちた雰囲気で取り組み、素晴らしい作品を書くことができました。

校内書き初め競書会

12月18日、5年生と4年生の校内書き初め競書会が行われました。

書き初めは3年生から行われ、本年度は、3年生が「れきし」、4年生が「まが玉」、5年生が「美しい心」、6年生が「山里の春」という字を書きます。

児童はそれぞれが目的をもって取り組み、競書会を終えた児童から「今まで一番上手に書けた」という声もきくことができました。

3年生と6年生の校内書き初め競書会は12月21日に行います。

 

子供見守り安全講座

本日、5・6校時に「子供見守り安全講座」がありました。インターネットについての理解や利用の危険性について事例を交えて講話を頂きました。便利なものである一方、使い方を誤ると大きな問題に生じることなど多くのことを学習することができました。

地域の方へ感謝の気持ちを込めて

12月8日、本年度は、コロナ禍においてご支援いただいている図書ボランティアのみなさん、スクールガードのみなさんに感謝の気持ちを込めて、手紙と花の苗を届けました。感謝の気持ち・・いつどんな時でも忘れてはならない大切なものですね。

 

開講40周年記念 Animal Festival

12月4日(金)

本日は、開校40周年記念 Animal Festivalでした。

「遠足で動物園にいけないなら、動物たちを呼ぼう!」

ということで、PTAにご協力いただき、開催することができました。

子牛、ガチョウ、オウムなど数多くの動物に慣れ親しむことができ、子どもたちは大興奮!

えさやり体験もちょっとドキドキしながらキャベツやニンジンをあげることができました。

(えさの野菜は、給食センターからいただきました。すべて吉川産の野菜だそうです。)

 

6年生は1年生とともに見学し、作成したクイズを1年生に出すなど、ほほえましい交流の姿がありました。

どの学年も記念行事を楽しみ、作文や絵日記に楽しかった思い出を綴っていました。

 

 

赤い羽根募金

本日(12月2日)から3日間、「赤い羽根募金」が行われます。

5・6年生の代表委員の児童がクラスを周り募金活動への呼びかけを行いました。

保護者のみなさまご協力のほうありがとうございました。

 

全校朝会

本日は、全校朝会がありました。

「良い言葉で話すとよいことが起こり、悪い言葉を使うと悪いことが起こる」ということを中心に言葉の大切さについて校長講話がありました。言葉の意味を理解することは相手を理解することにつながります。日々の生活の中で一人一人が意識できるようにしましょう。

 

校内持久走記録会を行いました

11月17日(火)

校内持久走記録会が行われました。

記録会では、その日の順位以上に、記録の伸びや、これまでの取り組みが重視されます。

今日は一人一人が自分の限界に挑戦し、精一杯取り組むことができました。

「体力は生きる源」と言われます。持久走大会終了後も継続的に「朝マラソン」に取り組んでいけるといいですね。