日誌

令和2年度学校ブログ

なまずの日給食がありました。

本日は、「吉川なまずの日」。中曽根小では、「なまずの日献立給食」ということで、オンラインでのやり取りを市長さんと教育長さんそして美南小学校の児童で行いました。本校の児童代表として辻翔太さんと鈴木梨愛さんが代表として差参加しました。なまずのカレー南蛮の味を聞かれ、とても食べやすかったと答えたり、市長さんからの「吉川のまなずをどうしたら全国に広められるかな」という質問に対しては、辻さんは、吉川市でのなまずの歴史を漫画で紹介すればいいのでは。また、鈴木さんは7月2日が「なまずの日」であることを広く知ってもらうためになまずの看板等を学校で掲示しPRすればいいのではなど、市長さんの質問に対し、一つ一つ答えることができました。

なお、この模様は本日の17:45~テレビ埼玉のニュース番組にて伝えられます。また、19:00からのや府ニュースにも掲載されます。

 

授業に黙々と

7月に入り、授業スタイルにも少しずつ慣れてきました。1年生は、国語と算数に意欲的に取り組む姿が見られました。暑さがこれから増してきますが、暑さにも負けないパワーを感じ取ることができました。

7月2日はなまずの日

明日、7月2日は「なまずの日」です。

吉川市からなまずの日を記念して、全児童に鉛筆が贈られました。

また、4年生には「なまずのぼり」(吉川市役所内に飾られています)作成のお礼にと、缶バッチをいただきました。

鉛筆を配られた子どもからは

「なまりんが手を洗ってる!」

といったうれしい反応がありました。

大事に使ってくれたらと思っています。

昨日は埼玉県学力学習状況調査がありました

昨日は、埼玉県学力学習状況調査がありました。1~3時間目まで本校の4~6年生が行いました。一つ一つの問題にじっくり落ち着いて取り組むことができていました。

埼玉県学力学習状況調査は、一人一人の学力の伸びが測れるテストです。

「昨年度よりもできるようになった。」

「がんばったから、伸びた。」

という実感を子どもたちにもたせるとともに、課題を見つけ出し、次のステップにつなげていきたいと思います。

朝の挨拶運動にも取り組み始めました

6月も早いもので終わりを迎えようとしています。委員会活動の方も少しずつ始まりつつあります。本日は、代表委員会の方での挨拶運動が始まりました。挨拶は一日のスタートとしてとても重要です。本校においても自ら進んであいさつができることを目標に取り組んでいます。

ミニトマトとが赤く熟し、ホウセンカの花が咲きました。

今日は、土曜家業日でしたが、校庭には夏らしさが表れてきました。2年生が育てているミニトマト、3年生が育てているホウセンカです。ミニトマトは赤く熟し、ホウセンカには赤い花が咲きました。植物の成長の様子は子どもたちにもきっと元気や勇気を与えてくれることでしょう。

季節を感じて・・7月は間近です

今日は、発育測定がありました。ソーシャルディスタンスを意識して間隔をあけて行いました。また、2年生の図工では先生が人の動きを描く際の注意点を丁寧に指導していました。また、あと6日で7月を迎えますが、校長先生が七夕かざりを各クラスに一つ作成し、あるクラスでは、さっそく飾りがつくられ飾られていました。

一日二善!!朝マラソンにも取り組んでいます。

本日は、曇りがちなものの心地よい風が吹く朝を迎えました。写真は1・2年生が朝顔への水やりや学年園の除草作業をしている様子です。本校では、「一日二善」というものに取り組んでいます。少しずつではありますが、自ら進んで除草をしたりする姿が増えてきています。また、朝マラソンでは、ソーシャルディスタンスの観点から校内を2グループに分けて朝マラソンへ取り組んでいます。

聴力検査がありました。3年生は外国語活動も始まりました

本日は、5年生と1年生で聴力検査がありました。また、3年生では外国語活動に取り組みました。初めての外国語活動で緊張しているところも見られましたが、慣れてくると意欲的に挙手をするなど一生懸命に取り組む姿が見られました。

3年生は、国語で「漢字の音と訓」を学習しています。

今日は、「同じ漢字を違う読み方で2回使って文を作ろう」という課題でした。

「下(ゲ・カ、した)」という漢字を使って、どんな文が思いつきますか?

・・・

・・・

「下校のために階段を下におりる。」

「ろう下の下には階段がある。」

など、おもしろい発想がたくさんありました。

ちなみに、「楽(ラク・ガク、たのし)」だと、どんな文が思いつきますか?

健康チェックカードのカバーについて

梅雨に入り、雨の日が続いています。

健康チェックカードが濡れてしまう子を見かけたので、明日(6/23)にカバーを配付いたします。

すでにカバーをつけているご家庭は、そのままで結構です。

新たに作られるご家庭は、以下、作り方を載せますので、参考にしてください。

1 配られるカバーです。A4クリアファイルを使っています。

2 カバーを開けていただき、検温欄が表になるようにして重ねてください。

3 チェックシート裏面から、カバーの穴にリボンを通してください。

(上に空いた穴は使用しません。)

4 リボンをお子さんの使用する長さに合わせて結んでください。

(カバーの片側はリボンが通っていないので、開きやすくなっています。)

5 その他

・リボンをお配りしていますが、リボンでなくても構いません。

 お子さんに合った少し幅のある紐などをお選びください。