日誌

令和3年度学校ブログ

3年生のブックトークとEタイム

11月10日 3年生のブックトークを3・4校時に行いました。

本の紹介を受けたり、読書をすることの大切さを学びました。

11月12日 今週のEタイム

国名などを中心に学習を進めています。6年生のジュニアティーチャーが大活躍です。

2年生 まちたんけん

11月5日(木)

2年生がまちたんけんに行きました。

まちたんけんは、自分たちで行きたいお店や施設を選び、仕事の内容を想像したり、質問したいことを考えたりして準備をしてから訪問します。

大人にきちんと挨拶をしたり、お礼をしたりするのも大切な勉強です。

お店や施設では、普段では経験できないことをさせてもらったり、お話を聞いたりできました。

帰ってきた子どもたちに「頑張って行ってきましたか?」と聞くと、

どの子も「はい!」と笑顔でこたえ、どんなことがあったのか口々に話してくれました。

好奇心や達成感で目をキラキラさせている様子は、学ぶ喜びにあふれていました。

緊急地震訓練放送を受けたショート避難訓練

11月5日(木)

10:00の緊急地震訓練放送を受け、全校でショート避難訓練を行いました。

 

放送を聞いたら、すぐに机の下に隠れて、第一次動作をとります。

地震などの災害はいつ起こるかわかりません。

自分で自分の命を守れるよう、短い時間で安全な体制がとれるような訓練をしています。

(吉川中学校を見学に行った6年生も吉川中学校で実施しました。)

これからも、こうしたショート訓練を行っていきます。

一人一人が目標に向かって

11月5日(木) 

朝マラソン200週達成をした児童と運動会の全校縄跳びで時間跳びを達成した児童に賞状を渡しました。

頑張った一人一人に校長から手渡しで賞状が渡されます。

賞状をもらった児童からは「やったあ」という声が多くあがりました。

児童一人一人の大きなモチベーションにつながったようです。

今後も、朝マラソン100周、200周を達成した児童に表彰をおこなっていきます。

「努力は裏切らない」を合言葉に、どの子も自分なりの体力向上を目指していってもらいたいと思います。

6年生が吉川中学校で授業体験をしました

11月5日(木)

6年生が吉川中学校で授業体験をしました。

これは、小中一貫教育研究の取り組みのひとつで、中学校の施設を見学したり、実際に教室で学んだりしようというものです。

校長先生からお話を聞いて、見学スタートです。

 

きれいな図書館に夢中になったり、緊急地震速報の訓練放送を聞いて第一次動作をとる訓練をしたりしました。

 

いつもと同じ授業も、少し新鮮な気持ちで学習することができました。

2年生のおいもパーティーと体育朝会

10月29日(木)「おいもパーティー」(2年生)

育てたさつまいもを収穫し、学校で茹でて食べました。

10月30日(金)「体育朝会」

11月17日の校内持久走記録会(予備日18・19日)に向けて「4分間走」と「40m走」取り組んでます。

農家見学

10月28日 3年生が農家見学を行いました。野菜や米がどう育てられ収穫されるかといった過程を中心にお話を聞きました。実際に使用しているコンバインなども目にすることができ、実りある見学となりました。

みんなの前での発表

10月14日 運動会前に高学年が表現運動を低・中学年に向けてお披露目をしました。

一糸乱れぬ旗の動きや移動などに低学年・中学年からは大きな歓声があがりました。

運動会本番でもみんなを感動の渦に巻き込むような演技をしてくれることでしょう。

緑の羽根募金活動

10月12日 「緑の羽根募金活動」が行われました。福祉委員会の児童が各クラスを回って募金を集めました。「緑の羽根募金活動」は10月16日までです。

縄跳びで体力づくり

10月6日の朝の様子です。朝の時間に「縄跳び」に取り組んでいます。

本年度は、運動会のプログラムの一つに「縄跳び」があります。

低学年は1分間 中学年は2分間 高学年は3分間が目標です。

縄跳びは総合体力の向上という点からとてもいい運動と言われています。

運動会本番では多くの児童がめあてを達成できるといいですね。