日誌

令和2年度学校ブログ

中曽根小がドラマの舞台に!

4月16日

昨日放送があったドラマ「レンアイ漫画家」の舞台として、中曽根小学校が登場しました!

ドラマでは「杉ヶ丘小学校」として登場していますが、ところどころに見慣れた学校の姿が映っています。

映像になると、慣れ親しんだ職員室や廊下もとても新鮮に思えます。

また来週の放送でも登場します。よかったらご覧ください。

入学式準備

4月7日(水)

入学式準備が進んでいます。

入学式の縦看板は、当日の密を避けるため、先ほどから正門前に立ててあります。

ご入学される児童の皆さん、保護者の皆様、本当におめでとうございます。

明日の入学式が素晴らしいものとなりますよう、職員一同取り組んでまいります。

卒業証書授与式がありました

3月25日

 令和2年度吉川市立中曽根小学校卒業証書授与式がありました。

感染拡大防止のため、飛沫の飛散防止や時間の短縮等の対策を行いながら実施しました。

卒業生は呼名の返事や退場など堂々とした姿で式に臨むことができました。

保護者の皆様、6年間の教育活動へのご協力、誠にありがとうございました。

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

6年生から在校生にお礼の演奏会

3月22日(月)

在校生からの心のこもったプレゼントにお返しをしたいと、6年生の発案で演奏会を行いました。

全校児童を集めての演奏会はできないので、ICT(ミーティングアプリ)を使って演奏を全校に生配信しました。

演奏が終わった瞬間、どの教室からも大きな拍手が沸き上がりました。

ICTの整備によって、密を避けつつも6年生の気持ちを届けることができました。

今後もこうした交流を工夫していきたいと思います。

在校生から6年生へ

3月22日(月)

いよいよ卒業・修了が近づいてきました。

先週は1~5年生が6年生に向けて卒業を祝う壁画を作成し、掲示しました。

掲示された翌日、登校した6年生は大喜びでした。

また、5年生が育てているプレゼントの鉢花もきれいに育っています。

 

それぞれの感謝の思いやお祝いの気持ちが伝わってきました。