日誌

令和2年度学校ブログ

2年生がかけ算九九にチャレンジに取り組んでいます

立春が過ぎ、暦上では「春」になりました。

現在、2年生がかけ算九九検定に取り組んでいます。

写真は、校長先生の前で、かけ算九九検定に挑戦している様子です。

合格すると、校長先生より賞状に印が押され手渡されます。どの児童もやる気に満ちた表情が見られ素晴らしいです。

 

今週の中曽根小

2月2日(火)給食の時間に6年生が読み聞かせを行いました。また、本年度最後のEタイムを行いました。

       6年生のジュニアティーチャーのみなさん一年間本当によく頑張りました。

2月3日(水)節分が終わり、図書ボランティアさんによる飾り付けが3月のひなまつりのものになりました。

       毎月、季節の行事に合わせて掲示物を作ってくださりありがとうございます。

2月4日(木)「学力向上推進」研究発表会(外国語)がありました。4年生は「道案内」6年生は「中学校に入っ

       て入部したい部活動」特別支援学級は「小学校生活で思い出に残っている学校行事」について授業を    

       行いました。

 

 

今週の中曽根小

1月25日(月) この日から校長先生と6年生との面談が始まりました。校長先生から出される質問に対し、一つ一つ受け答えがしっかりとできており素晴らしい姿でした。

1月28日(木) 次年度入学予定の保護者を対象に「入学説明会」を行いました。来年度は79名の1年生が入学予定です。

1月29日(金) 本校では、朝マラソン100周、200周を達成した児童に校長先生から賞状を渡しています。表彰を受けた児童は、校長先生から頂けるということで感激もひとしおでした。

 

 

今週の中曽根小

1月19日 6年生の租税教室がありました。私たちの納めている税金で橋が作られたり、ゴミが集められたりされていること。また、税金を納めることは国民の義務の一つであることも学習しました。

1月20日 5年生の代表児童により市内の防災無線の録音を行いました。緊張した表情も見られましたが、堂々と行うことができました。

本校では、書き損じはがきを集めていますが、一番右側はその様子です。私たちの書き損じたはがきが体の不自由な方のために少しでも生かされるといいですね。ご協力をお願いします。

市内書き初め展の作品を掲示しました

1月18日 

書き初めの代表児童の作品が掲示されました。どれも力をこもった作品ばかりです。児童の中にはじっと作品を見ている子もいました。

「好きこそものの上手なれ」という言葉もありますが、物事を好きなり、一生懸命取り組むそんな習慣がついてくるといいですね。