新着

吉川小学校トップ

 27日(火)、放送による歌声朝会を実施しました。各教室でマスクをしたままでの合唱となりましたが、それでも教室や校舎に歌声が響くと、心が明るくなりました。今月は、「校歌」と「大空賛歌」をきれいな声で歌いました。次回の歌声朝会も楽しみです。   

旭小学校トップ

21日(水)6年生のクラスで算数の授業研究を行いました。 単元は「円の面積」です。 円の面積の公式を習った段階で、葉っぱのような形の面積の求め方を考える授業を行いました。        具体物を操作して考えたり、グループで考えを発表しあったりして、考えを深めました。 身を乗り出して友達の考えを聞く児童もいて、学習意欲の高さに感心しました。 その後、吉川市教育委員会の先生をお迎えして全体会を行いました。    授業について振り返り、ご指導をいただきました。今日のご指導を生かして、明日からもより児童にとってわかりやすい授業を行うようことができるように努めていきます。      

関小学校トップ

いよいよ令和4年度第2学期が始まりました。 学級からは元気で楽しそうな声がたくさん聞こえてきました。   始業式は オンライン   ICTの利活用を2学期も進めていきます。 2学期が素敵な学期になるよう、全力で取り組んでまいります。 保護者の皆様におかれましては ひきつづき、学校の教育活動にご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

北谷小学校トップ

 朝夕はだいぶ冷え込んできましたが、日中の暑さは相変わらずです。  3年生の算数の授業の様子です。礒田先生は、黒板とモニターを使い分けています。黒板とモニターは、それぞれ役割が異なります。モニターは情報をカラーで素早く提示しますが、画面が切り替わるため情報を残しておくことができません。黒板は書くのに時間がかかりますが、その分、情報を残すことができます。そのため、子どもたちが自分で問題を解くときに、黒板に出ている解き方や公式を参考にすることができます。そして、子どもたちはノートを一生懸命写しています。脳科学の面からも、手を使って書き込むほうが前頭前野を活性化して、学力の定着が促されることが明らかになっています。  4年生が道徳でクロームブックを使っています。モニターに映し出されているのは「心の色」。道徳では意見の対立を生む教材があります。例えば、足の不自由な方が横断歩道を渡ろうとしていた。手を貸してあげるか、怖くてためらうか、などの授業です。それぞれ考えの理由について意見を交換し合い、考えを深めていくことが授業の大切なポイントです。  田波先生は、それをクロームブックを使って赤と青の色...

栄小学校トップ

雲のない良い天気の一日となりました。   本日、第2回校内授業研究会を実施しました。 指導の先生をお招きし、1年生の授業の様子を参観していただきました。 子供たちは熱心にとびばこ遊びをしていました。 授業が終わった後、汗びっしょりで「とびばこ、とても楽しかった」と、子供たちは大満足。 授業後、指導の先生を交えて研究協議を行い、今回の授業や今後の体育へのご指導をいただきました。 より良い授業のために、今後も研修を重ねていきます。    

中曽根小学校トップ

レク係によるレクリエーションです。ビンゴゲームと◯✖️ゲームで大いに盛り上がりました。 レク係さんありがとうございました。

美南小学校トップ

 22日(木)、ジャパンビバレッジエコロジーの方々を講師にオンラインで迎え、4年生が環境学習を実施いたしました。今回は、缶、ビン、ペットボトルの飲料空容器のリサイクル工程などについて学びました。また、学習のまとめとしてリサイクルクイズに挑戦し、みんなで楽しく学ぶことができました。「自分たちのすばらしい未来を、自分たちの手で守る」ために、自分たちにもできる環境保全活動を考え、実践していってもらいたいです。

東中学校トップ

 本日(9/27)、(株)メディアバンクスの梅野弘之先生をお招きして、『変わる高校入試 今、受験生に求められるものは?』という演題で講義をいただきました。  YouTubeでライブ配信を行いましたが、接続が非常に不安定であったため、とぎれとぎれの配信となってしまいご迷惑をおかけしました。  公演の様子は、録画してあり、かつ東中関係者限定となりますが公開可能となっておりますので、近日中にGoogleもしくはYouTube限定公開をいたします。  よろしければご視聴ください。  公演の内容についてはネタバレになりますので、この場ではヒミツにさせていただきますが、かなり真に迫った内容となっています。1、2年生の保護者の方も是非ご視聴ください。

南中学校トップ

 9月27日(火)、中原 恵人 吉川市長が南中学校の視察にお見えになりました。写真だけを見ると、市長と校長が満面の笑みでトイレ前でのツーショットを撮っていますが、決して怪しい写真ではありません。これは、夏季休業中に始まった和式トイレの洋式化工事がほぼ終了し、その報告を兼ねた視察だったのです。改修工事は体育館トイレを残すのみ。まもなく、南中学校のすべてのトイレの洋式化されます。

中央中学校トップ

9月27日(火)  生徒会本部役員選挙の投票日が近づいてきました。生徒会本部役員選挙は、一人ひとりが生徒会の一員であることを自覚できるよい機会です。学校生活の充実と向上を図る生徒会のリーダーを決めるものなので、立候補者のみならず立候補者以外の生徒もよりよい学校とは何かを考え、意識を高めていくことが大切です。  立会演説会では、事前に候補者の公約をよく読み、自分のこととして考えることで参加する意識が高まります。また、立候補した生徒は、どのような学校にしたいのかを分かりやすく伝えることができるように準備しましょう。  9月29日(木)が立会演説会と投票日です。

吉川中学校

9月21日(水) 5校時目、1学年では10月4日(火)、5日(水)に行われる2学期中間テストまでの勉強計画表を考え、作成しました。 先生と生徒の「やりとり帳」(一日の反省等を記入する日記帳・スケジュール帳のようなもの)として活用している「スコラ手帳」に計画を記入していきます。 生徒は、4日の試験日までに、配布されたテスト範囲表をもとに、どの教科を何ページまで勉強するかを綿密に計画を立てていました。5時間目の50分間の授業では終わらないほど、熱心に計画を記入していました。   このスコラ手帳は全学年で使用しています。表紙は画用紙になっていて、美術の授業を活用し生徒独自で表紙の絵を完成させています。(写真は先生用のもの。生徒にお願いして書いてもらったそうです。)  「計画を立て、実行に移す。」 その大切さを中学校段階から、学んでほしいと思います。