新着

吉川小学校トップ

台風が関東のそばを通り、校庭の様子が心配となりました これまで、多くの雨が降ると、次の日は校庭が海のようになって、 しばらく運動ができないという様子がよく見られました   今回、校庭の側溝を吉小クラブのかたがたに掘り返していただいて その効果が出ているか確認してみました すると・・・ 見事に、水は流れていました これならば、雨の日の次の日も体育がすぐにできそうです 大変な作業でしたが、本当にありがとうございました
学校のいろんなところに草が生えてきました。 低学年の虫探しには都合がいいのですが、このまま伸びてしまっては、ほかの学習が困ってしまうこともあります。 そこで! みんなで草取りをしよう です 全校で一斉に行いたいところですが、たくさんの人たちが集まってしまってはよくないので、 屋外ではありますが、学年ごとの取り組みとしました 子供たちの小さな手でも、たくさんの人数でするととってもきれになります
秋になってくると、日没の時間が急激に早くなってきます。 例年、夕暮れ時や夜間に重大事故が多発しています。 自転車についても、交通事故全体に占める割合が増加しています。 大きな自転車事故については、自転車側の多くに法令違反があるとのことです。   季節に応じて、子供たちへの声掛け、ご指導をお願いいたします。
オレオレ詐欺などの「特殊詐欺」がたくさん発生しているそうです。 高齢世代のこととするのではなく、 被害を防止するためには、子や孫の世代を含めた家族全体で関心を持って、 みんなで被害防止に取り組みことが重要なんだそうです。 子供たちかおじいちゃん、おばあちゃんに呼びかけることが効果的だということです。  電話はるすばんでんわにしてね  電話でお金の話が出たらさぎかもしれないよ  すぐに電話を切っておとうさん・おかあさんに相談してね など、子供たち自身の意識を高めることにもつながります。 どうぞお取組みください。用紙は子供たちが持ち帰ります。   一番下には、横断歩道で手を挙げることも”自動的に”宣言することになっています この点もぜひ意識させてください よろしくお願いします  
2学期初めての給食 久しぶりの楽しい給食ですが、 子供たちも周りの状況をよく理解しています。 どのクラスも静かに、おしゃべりなく食べています。 お代わりにいく子は、まず席でマスクをしてから移動します。 今週は、はみがきはお家ですることにしています。 食後、下校となります。 帰宅したら、手洗い・うがいと合わせて、はみがきもよろしくお願いします。  

旭小学校トップ

27日(月)吉川市危機管理課の方々を講師にお迎えして、5年生が減災教育を行いました。 まずは、自分の住んでいる地域の様子を調べます。      その次に、水害が起こった時に困ることや自分にできることは何かを考えました。           学習を終えて子どもたちは、「備えることの大切さが分かった。」「家に帰ったら災害が起こったらどうするかを家族と話したい」などと感想を述べました。 今週末も台風の予報が出ています。この機会に、ご家庭の防災対策や家族での確認事項などを確認してはいかがでしょうか。    
21日(火)の夜は、雲の間からきれいな満月が見えました。満月と中秋の名月が重なるのは8年ぶりだそうです。 旭小学校の周りの田んぼも稲刈りが進んでいます。 さて、今日は授業の様子を紹介します。 1年生は図工「むしとりの絵」クレヨンを使って、画用紙いっぱいに絵を描いていました。 2年生は体育「ボール投げゲーム」三角形になってパスの練習をしていました。 3年生は算数のテストの真っ最中。    4年生は、書写「雲」という字を一生懸命練習していました。 5年生は図工「いとのこの寄り道散歩」上手に糸鋸を使って木を切っていました。切った子は、いろいろな形から想像を膨らませて作品作りを行います。 6年制覇理科の授業。6年生らしい態度で授業を受けていました。    なかよし学級では、タブレットを活用した授業や算数の勉強に取り組んでいました。   どの学年も集中して学習に臨んでいました。何をするにもよい気候となってきました。勉強の秋を満喫しましょう。  
18日からの三連休は台風が関東に接近する予報が出ています。 そのため、1年生は大事に育てている朝顔を教室の中に避難させました。 ベランダにあったものも片づけて、台風に備えます。      児童の下校時刻に雲行きが怪しくなってきましたが、雨が降らず一安心です。 台風が無事に通り過ぎてくれることを願うばかりです。  
  15日(水)、3,4年生がなまずを使った学習を行いました。 吉川の料亭糀家さんが講師として来てくださいました。 コロナウイルス感染拡大防止のため、別室からリモートで行いました。                持ってきてくださった大きななまずを見て、子どもたちは驚いた様子でした。 希望する児童は実際に触らせてもらいました。触った子たちは「触ったらヌルヌルしていた。」「ザラザラしていると思ったらぬるっとしてびっくりした。」 「かわいくて飼いたくなった。」などと感想を言っていました。 実際になまずを触わったり、いろいろな質問に答えてもらったりと、貴重な体験の場になりました。  
9日(木)に1~3年生を対象とした情報教育を行いました。 スマホなどの情報機器をじょうずに使いこせる人になろうというテーマでお話いただきました。      キャラクターや体育館の床から巨大な生物が出てくる動画など、子どもたちの興味を引く映像がたくさんありました。     1~3年生もSNSのアイコンを見るとすぐに何のアイコンなのか答えることができてびっくりしました。 便利な機器を上手に使いこなす人になれるように、ご家庭でも話し合ってみてはいかがでしょうか。  

三輪野江小学校トップ

1年生が観察日記のタイトルに、「がんばれあさがお」と書いていたそうです。枯れてほしくないようで、花が咲いていなくても水をあげ続けています。秋が深まったらリースづくりをするのですが、それが悲しいそうです。育ててきたあさがおが、いつまでも元気でいてほしいようでした。
5年生が体育の学習で、走り幅跳びを行っていました。クラスの中でグループを作り、それぞれに計測や記録を分担して学習を進めています。天候がよく、体育の学習も進めやすい季節になってきていますが、陽が出るとまだまだ暑くなる日があります。  
天候が回復し、学校での学習を進めやすい気候となってきました。外の活動は晴天で気持ちよく、体育の活動はとても取り組みやすいですね。教室での活動も、エアコンを使わなくてもよい場面も多くなってきているようです。
2年生が図工の学習で、絵の具を使って絵を描いていました。下描きは動物を描いていたようで、まだ完成していない子供たちは、資料をもとに下描きをしていました。その下描きも、タブレットから資料を見つけて描いている子供もいました。様々ところで活用しているようです。
2学期が始まって、そろそろ単元のまとめの時期です。算数の学習では、学習したことが身についているか、まとめの問題に取り組みます。そのあとテストになりますから、しっかりとまとめをしておきましょう。家庭での宿題もしっかりと行い、学習したことを身に付けることができるとよいですね。(画像は4年生の学習の様子です)

関小学校トップ

1年生の食育の学習がありました。 給食センターから、栄養士の先生と、実際に私たちの給食を作ってくださっている調理師さんが来てくださいました。 給食がどのように作られているのかお話を聞いたり、調理に使う大きなおたまを見せていただいたりしました。 調理師さんから、『関小に来る前に、今日の給食のメニューである「春雨スープ」を作ってきたんだよ。』という話を聞くと、「今日は全部食べるよ。」「残さないで食べるよ。」という声がたくさんあがりました。 これからも、作ってくださった方に感謝して、残さず食べられるようにしていきたいですね。
  2学期の始まりが短縮授業であったため、本日が2学期の委員会活動のスタートとなりました。 飼育委員は、夏の間、暑さから守るために、日陰にうつしていた鶏を元の家にうつした後、夏の家のお掃除を。 栽培委員は、プランターの花の世話を。 運動委員は、新しいボールに入れ替えを。 どの委員会も、それぞれの場所で意欲的にに活動をしていました。
  ブラッシングのこつや、実際に模型やビデオを見ながらみがきのこしが多い場所を確認しました。 口の中を健康に保つためにたくさんのことを学びました。 これからも、しっかりと歯磨きをしましょう。
食事、運動、睡眠(休養)の3つのバランスをよくすることがより良い成長につながることを学びました。
給食センターの栄養士さんによる食育の学習を行いました。 食べ物の3つの働きを知り、健康のために好き嫌いをしないでなんでも食べることの大切さを学びました。 その日の給食は何色の食材でできているのかを調べ、栄養バランスがとれていることにも気付きました。 みなさん、好き嫌いをなくし、何でも食べて健康になりましょう!!!

北谷小学校トップ

少人数2組の道徳で、言われてうれしい「ぽかぽか言葉」と言われたらいやな「とげとげ言葉」について考えていました。普段から「ぽかぽか言葉」が使われているクラスなのだとわかる授業でした。 2年1組の道徳では、よいことをするための気持ちをたくさん発表していました。5年2組の国語は「たずねびと」の感想を交流していました。 6年2組の図工、色画用紙を様々にカットして、きれいな図柄を表現しました。 秋です。2年生はタブレットで草むらの虫を撮影し、教室でスケッチをしました。いろいろな虫が撮影できました。
教室棟と管理棟の間の通路は、年中きれいな花で満たされています。用務員さんがいつも花壇等の管理をしてくれています。今は約300株のベゴニアやメランポジウム、マリーゴールドなどが咲き誇り、赤・ピンク・黄・オレンジ・緑と色鮮やかです。ひそかにベゴニア通りと呼んでいます。そこで、1年生が春より育てていたアサガオのつる取りをしていました。支柱から、からまったつるを取り外すのは大変でしたが、お互いに協力しながら、楽しそうに活動していました。今後は、そのつるを使ってリースづくりに取り組みます。
2年生の道徳『きらきらみずき』では、自分のよいところを見つけることがテーマです。教科書のお話をみんなで考えた後に、タブレットの機能を使って、自分のよいところや班の人たちのよいところを書き込み、意見を集約しました。ICTサポーターさんにも入っていただき、全員の意見が即座に集められました。チャットを使ったいじめ事件も報道されています。授業で活用しながら、情報機器の正しい使い方を身につけさせたいと思います。 他の学年でもタブレットが積極的に使われていました。5年1組では理科で雲の形を検索したり、社会で水産業のプレゼンテーション作りをしたりしていました。 4年2組では自然災害についての調べ学習を班ごとに行っていました。6年1組では俳句の季語を検索し、2組では『やまなし』の学習で、宮沢賢治のほかの作品を調べて読んでいました。少人数学級ではタブレットの機能について学んでいました。 1年1組や少人数2組では、ドリルパークを使って練習問題に取り組んでいました。 1年2組音楽、鍵盤ハーモニカを吹くことを自粛しているので、タブレットの鍵盤で音を確かめていました。「ことばの教室」は対面で指導ができない児童に...
2年2組、4年1組・2組では野菜やへちまをモチーフとした絵をのびのびと色彩豊かに描いていました。5年2組ではミシンの学習です。 3年2組、休み時間にも先生の周りに集まってきます。2年1組は、いろいろな動物の動きでマットの上を進みます。 久々にクラブ活動がありました。パソコンクラブはゲームのプログラミングに取り組んでいました。 (おまけ)保健室の先生が、職員室でキンモクセイヨーグルト作ってくれました。北谷小産のよく洗ったキンモクセイを、砂糖シロップで3分ほど煮て味付けし、ヨーグルトの上にたっぷり載せてよく冷やせば出来上がりです。ほのかな香りとおしゃれな食感が楽しめ、美味でした。 昨日のブログに中秋の名月を追加しました。
6年2組の道徳は、空中ブランコのサムとピエロとの心の葛藤を通して、自分の考えに自信を持つとともに周りの考えを大切にすることを学んでいました。体育は水分を取りながらマスクを外さなくともできる運動をしています。少人数3組ではお互いに問題の確認、1年1組では漢字の練習、2年1組ではコオロギの動画を見ていました。 今日は中秋の名月。放送委員が、給食のうさぎハンバーグやみたらし団子の紹介をしたり、『ころべばいいのに』の読み聞かせをしてくれたりしていました。名月は顔を出してくれるかな。 給食後は無言清掃。みんな頑張っていました。 お昼休みにレクをしているクラスもありました。5年2組のわくわくコースターが完成に近づいています。いろいろな発想があってとても楽しそう。 <画像追加>名月、顔を出してくれました。(中央昇降口前より)

栄小学校トップ

今日は、3年生がスーパーマーケットの見学に行ってきました。   店長さんが丁寧にお店のことについてお話してくださいました。   普段は見ることができないお店のバックヤードを見学させてくださいました。子供たちは、興味津々で様子を見ていました。   見学の後は、買い物体験です。おうちの方と相談して決めたものを買いました。 優しく丁寧に教えてくださったスパーマーケットの皆さん、ありがとうございました。
今日は、給食センターの栄養士さんが来校して、3年生に食育指導をしてくださいました。 「朝ごはんをたべよう」というテーマで、栄養バランスの良い朝ご飯をしっかり食べることの大切さを学習しました。 そのほかの授業の様子です。 気温がぐっと上がり暑い日でしたが、校庭では、子供たちが元気に楽しく遊んでいました。  
3連休明けの今日は、好天に恵まれ気持ちの良い一日でした。通常日課の授業は2週目になり、教室や運動場では真剣に学習する子供たちの姿が見られます。    
理科の学習「こん虫調べ」の活動で、近隣のにこにこ公園、沼辺公園に3年生が虫捕りに出かけてきました。 3年生の皆さん、捕まえた虫をよく観察して学習してください。
今日は、3年生が稲刈り体験をしてきました。天候の影響で2回の延期を経て、ようやく今日稲刈りをすることができました。 稲を刈る、刈り取った稲を運ぶ、ペアで役割分担をしながら交代で稲刈りの体験をしました。はじめはぎこちなかった手つきもだんだんと慣れてきて、上手に稲を刈れるようになりました。 3年生の皆さん、今日の体験でお米を作る仕事の大変さがよくわかりましたね。    

中曽根小学校トップ

9月21日 たけのこ なのはな学級 特別支援学級では、集団でのゲーム活動を通して学習することにも多く取り組んでいます。 本日は、「まとあて」に取り組みました。 「まとあて」を通して、点数を計算するだけでなく、勝敗を認めることやみんなと協力するといったことも学習の大 きな目的の一つとなっています。 今日の活動では、「50点にあたった」「的をよくねらって投げるよ」など生き生きと活動する姿が見られました。  
  中曽根小 5年生算数の授業です。クロームブックを活用して、公倍数の求め方について学習をしました。授業に、掃除に、何事にも一生懸命に行っています。自分のため、人のために活動できる、立派なお兄さん、お姉さんに成長してきました。  
  3年社会の学習「くらしをささえる仕事」に関連して、ライフ吉川駅前店のスタッフの方と3年生がオンラインで 繋がるリモート学習が行われました。 各クラス1時間ずつの学習で、内容は ①質問コーナー ②食品ロスを防ぐための工夫 ③食べ物のはたらき でした。 質問コーナーでは、子どもたち一人一人の質問に対し、スタッフの方が大変詳しく答えていただき、とても充実 したものとなりました。 日本では、1年間に約600万トン(軽トラック600万台分)もの食品ロスがあることを伝えられると、「えー、 そんなにー」という驚きの声が上がりました。 食品ロスを防ぐために何が必要か、何ができるかなど、ぜひご家庭でも話題にしてください。                                  
9月8日(水)  1年生   二学期が始まり、約2週間です。 今週は月曜日から掃除が始まりました。   一学期に学んだことを思い出しながら、一生懸命掃除に取り組む姿は立派でした。 二学期も、きれいな教室で気持ちよく生活できるとよいですね。
9月6日(月) 今日から給食が始まりました。 感染予防のため、食事中は黙食。 準備中もしゃべる子はほとんどいません。 1年生から6年生まで、全てのクラスが本当によくルールを守って食べていました。 手前味噌ですが、本当に立派な姿です。 ぜひ、ご家庭でもほめてあげていただきたいと思います。 教頭

美南小学校トップ

 子供たちと新型コロナウイルス感染症拡大防止対策をしっかり行い、教育活動を進めています。27日(月)には、子供たちが大好きな森の広場さんによる読み聞かせも再開しました。大きな声は出さずに、目を大きく開いて聞いていました。マスク姿でも、楽しそうに聞いている様子が伝わってきました。
第1回学校保健委員会の様子をまとめました。お子様への声かけの方法など、参考になることがありますので、ぜひご覧ください。 学校保健委員会たより .pdf
 4年生が「星」の学習をするために、吉川市児童館ワンダーランドに行ってきました。プラネタリウムに満点の星空が映し出されると、一瞬歓声が沸きました。「ノーマン・ザ・スノーマン」の上映や流れ星がみられる理由、北極星、夏と秋の星座についてなど、星に関するたくさんのことを教えていただきました。1クラスずつに分散して実施しました。全面的にご協力いただきました児童館ワンダーランドの館長さんはじめ職員の皆様、本当にありがとうございました。
 2年生が動くおもちゃ作りに挑戦していました。楽しみながらも、目は真剣そのもの。輪ゴムを取り付けるなど、動く工夫もしていました。どんな動くおもちゃができあがるのか、とても楽しみですね。
  最近は気温もだいぶ低くなり、秋の足音が近づいてきています。秋空と思われるような、さわやかな天気の日に、1年生が秋の虫捕りに挑戦しました。草むらに隠れた虫を探そうと、みんな真剣な表情でした。この後、捕まえた虫や図鑑を見ながら虫の絵を描いていきます。どのような作品ができあがるのか楽しみですね。  

東中学校トップ

今日の授業の様子です。理科の授業で実験をしています。 感染拡大防止の観点からは「ICTを活用した授業」も大切ですが、やっぱり(元)理科教師としては、実体験、すなわち実験は大切です。 実際に体験したから、やってみたから、わかることもたくさんあります。 私も、小さいころある実験をしたことを思い出してしまいました。 今になって思うと「顔が真っ赤になる」ような実験でしたが、当時はいたって真面目でした。 だいぶ新規感染者数は減少している王ですが、まだCOVID-19の影響は大きく残っています。 オンラインの活用も、まだまだ必要です。 早く、COVID-19も落ち着き、以前のように、皆で楽しく元気に学校生活を送りたいものです。
皆さん、お久しぶりです。 しばらく更新が止まっていました(人д`o) また再開します୧(⑉•̀ㅁ•́⑉)૭✧ 昨夜(9/21)は、中秋の名月でした。さらに今年は満月でした。 本来「中秋の名月」とは、太陰太陽暦の8月15日の夜に見える月のことなので、毎年「満月」というわけではありませんので、ちょっと"イイ”ニュースですね。 まぁ、詳しくは国立天文台のホームページを調べてみてください。 「名月必ずしも満月ならず」と説明がされています。自ら学ぶ姿勢が大切ですよ(ง⁎˃ ᵕ ˂ )ง⁾⁾ 二枚の写真は、1枚目が9/22の「中秋の名月=満月」、2枚目が9/21の月の様子です。こう見ると、違いが・・・・わかりませんね゚゚\(´?`/)°゜゚    
生徒会による「English Signboard Project」が発動しました。 English Signboard Projectとは・・・?写真を見てもらうと解ると思いますが「各教室に英語の表示を掲示」する活動です。 狙いは、①日常から英語に触れあうことで学力向上を図ること。そして、②来年度入学してくる新1年生のために少しでも親近感のある学校づくりです。中一ギャップ解消に少しでも役立てば・・・と考えて生徒会役員の生徒たちが考えてくれました。実際に表示を作成したのは、生徒会会員の生徒の皆さんです。注1 かなりの力作が揃いましたね+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚ 生徒会の役員のみんなも、どうすればきれいに掲示できるか?長持ちするか?頭を悩ませていました。 生徒会の次期役員選挙も告示され、10/7に投開票が行われます。2年生、1年生の生徒の皆さん、こんな生徒会で活躍してみませんか? 噂では、すでに立候補者が多数出ているという情報もありますが、東中の明るい未来のために注2(ง •̀ω•́)ง ᶠⁱᴳʰᵀᵎᵎ 注1東中の生徒は全員生徒会の会員です。 注2すでに素敵な学校ですが(*^.^*)エヘッ、現状に満足することなく常に上を目指して「がんばるぞ!」٩( 'ω' )وおー!
 対面式の授業でもクロームブックの活用が進んでいます。  中には、友人の手助けをしてくれる生徒もいます。  「授業配信」は始まりましたが、「オンライン授業」というところまでは至っていないというのが正直なところです。まだまだ、研究が必要です。各先生方が、これまで培ってきた授業スキルと新しい技術(ICT)を融合させ、より高度な「わかる授業」を展開していくために、東中は進み続けます。  ちなみに、授業を覗いている方は・・・  教育委員会の先生です。生徒の様子や、授業の様子、新型コロナウイルス感染症対策を確認し、指導しに来てくださいました。  学校は、保護者や地域の皆様とともに、いろいろな’力’に支えられて運営されています。これからも、御協力をお願いいたします。
 本日より2学期の給食が始まりました。感染拡大防止のために、全員が前(黒板の方向)を向いての食事です。さらに、「黙食」が約束です。  取材をしながら、食事中の学校を巡ってみました。どの学年も「静かです。」今日は臨時休校だったかな?と思うくらい静かです。  生徒たちは皆、感染症防止のための取り組みを続けています。新型コロナウイルス感染症が収束し、早く以前のような、様々な活動ができる日常が来ることを願っています(-人-)たのむ!  修学旅行とか合唱コンクールとか卒業式とか・・・  皆で力を合わせて、この緊急事態を乗り切りましょう p(*^-^*)q がんばっ♪.   でも・・・とりあえずは「楽しい給食の再開」を願います。今みたいな食事のスタイル「黙食」がNew Normal になったらちょっと (;´д`)<エ~ ですね。

南中学校トップ

 9月27日(月)に実施した吹奏楽部の東日本学校吹奏楽大会(全国大会)出場に向けた壮行会における演奏の様子を動画配信いたします。以下のURLをクリックいただければ、ご覧にいただけます。また、吹奏楽部の全国大会出場を祝して、横断幕を設置いたしました。お近くにお寄りの際は、ご覧いただければと思います。 動画視聴URL https://youtu.be/D2aRf8-NR3Q
 9月27日(月)、東日本学校吹奏楽大会に出場する吹奏楽の壮行会を兼ねて、ミニ演奏会を実施しました。全国大会に出場する本校の吹奏楽部の演奏を全校生徒にも聴いてほしい。しかし、コロナ禍で全校生徒を体育館に集めることはできません。そこで、吹奏楽部に無理を言って、3つの学年を順番に体育館に入れて、3回演奏をしてもらいました。「ディヴェルティメント」というタイトルの楽曲は、本当に素晴らしく、さすが全国大会出場と感動しました。なお、その様子は明日以降に動画配信する予定です。保護者や地域の皆様にも、ぜひご覧いただければと思います。 追伸 ミニ演奏会では、時間の関係で校長の話は3年生にしかできませんでした。そこで、9枚の写真の後に話の内容をPDFで添付させていただきます。 9月27日の吹奏楽ミニコンサートの話.pdf
 9月21日(火)、吹奏楽部の臨時保護者会を行いました。この保護者会は、吹奏楽部の東日本学校吹奏楽大会(全国大会)出場に向けての説明会でした。日程的な余裕がなく、臨時ということで急遽の開催となりました。保護者の皆様には急なスケジュール調整でご迷惑をおかけしましたが、当日はほとんどのご家庭が参加していただき、全国大会についてご説明することができました。ありがとうございました。また、その翌日には、吹奏楽部父母会の元役員一同様から写真のようなお祝いの生花をいただきました。ありがとうございました。生徒も、顧問もとても喜んでおります。本当にありがとうございました。
 南中学校には校舎と校舎の間に中庭があります。これだけ大きな中庭というのは珍しく、南中学校の特徴でもあります。そんな中庭で特別支援学級が農業体験を行っています。今、植えられているのはブロッコリーとキャベツです。冬には立派な野菜に成長してくれることと思います。収穫が楽しみですね。 追伸 3枚目の写真は、最近完成した特別支援学級の掲示物です。秋桜(コスモス)ですね。  
 先週末、台風14号が関東地方に接近するという天気予報が発表されました。学校でも不測の事態に備え、風で飛ばされそうなものは、校舎内に避難させました。結果的には台風は温帯低気圧に変わり、関東には被害を及ぼすこともなく通過しました。しかし、日本全体で考えれば被害は甚大であり、自然災害の恐ろしさを目の当たりにした気がします。さて、そんな先週ですが、9月14日と15日に理科と技術の研究授業が行われました。理科は進化について学ぶ授業、技術は等角図法について学ぶ授業でした。2つの授業に共通することは、ICTを活用していることでした。ほんの1年前だったら教室ではできないような授業が展開されています。ギガスクール構想は、どんどん進んでいきます。  

中央中学校トップ

9月28日(火)  2年生道徳の授業の様子です。「これからの社会を持続可能でより良いものにするために」私は何に取り組むか、を考えました。タブレットを用いることで自分の考えを伝え、周りの仲間の考えを確認することができます。  生徒の回答を見てみると、「分かりません」や隣の人を真似した回答がありません。多様な価値観の中、それらの価値に真摯に向き合い、道徳としての問題を主体的に考え続けている証ですね。どの生徒も自分自身の問題として捉え、向き合っている姿が印象的な授業でした。    
9月27日(月)  学級活動の様子を紹介するのは初めてかもしれません。月曜日の5校時は全校共通の学級活動(学活)の時間です。1学年は「進路学習」、2学年は「職業調べ」、3学年は「中間テストに向けての計画表づくり」を行いました。  グループで意見を出し合ったり、タブレットを使って調べてみたり…。担任の先生からの”学びのゴール”がはっきりしているため、”よし、やってみよう!”の思いがあふれ、主体的な学びにつながっています。表現力豊かな掲示物が完成しました。
9月24日(金)  「ドンマイドンマイ、次は当たるよ!」「ナイススマッシュ!」生徒の元気な声がマスク越しに響きます。保健体育、ティーボールと卓球の授業の様子です。この種目の授業が始まった頃は、”バットに当たらず””ラリーも続かず”という状況でしたが、技能がレベルアップしてきました。  出来なかったこと・分からなかったことが、出来るようになる・分かるようになる達成感は、自信になると同時にもっとやりたい・もっと上手くなりたいという次のステップへの意欲につながります。仲間と協力する楽しさ、仲間を励ます優しさ、仲間から励まされる嬉しさ、オンライン授業では味わえない貴重な対面授業です。
9月22日(水)  私たちは、警察、消防、社会保障、そしてもちろん学校教育など、様々な公共施設・公共設備、公共サービスの恩恵を受けて暮らしています。税金は、それらにかかる費用を賄うものであり、社会を支えるために皆でその能力に応じて負担しあう、言わば「会費」ともいえるものです。今日は次代を担う中学生に、税の意義や役割を正しく理解してもらうために、越谷税務署から3名の講師の方にご来校いただき、学びを深めました。クイズや動画など、生徒を退屈させない工夫がたくさんありました。中でも「1億円の重さ」のコーナーは特に生徒の印象に残ったようです。  越谷税務署のみなさん、楽しくためになるお話をありがとうございました。
9月21日(火)  シルバーウイーク中の平日ですが、中央中では通常の6時間授業が行われています。今日も多くの授業でよりよい思考を促すための工夫が見られました。パワーポイントやタブレットを使った授業が多くみられました。板書とプリントだけという授業は少なくなりつつあります。黒板やプリントの文字だけでなく、映像を目で見て、音を耳で聞くことによってより良い思考が生まれ、深まります。  理科の実験では、課題を提示し、推測させ、ゴールを明確にすることで思考が深まります。よい授業は学ぶ力を伸ばす土台です。

吉川中学校

シルバーウィーク後半で、祝日と週末に挟まれた9月24日(金)昼休みの生徒の様子です。 最初に2年生のフロアに清掃用具の片づけをしにいくと、ホールでニコニコしながらハンドマイクを握っている生徒がいます。今日は、9月生まれのHappyBirthdayを開催していました。生徒の企画でこのような会があるとのことで、9月生まれの学年の先生も招待されていて、温かい雰囲気でした。 その後3年生のフロアに降りると、教室で勉強している姿が多くみられました。また、この後始まる校長面接に向けての資料を作成している生徒もいました。 学年によって過ごし方は違いますが、感染症に気を付けながらも友達とのかかわりを大切にしている姿が中学生らしくよかったです。
少し前のことになります。9月17日(金)に本校生徒3名が埼葛英語弁論大会に出場しました。市内の代表として、市内大会後も連日練習をして本番に臨みました。本当によくがんばりました。
朝晩すずしくなり、秋の気配を感じるようになってきました。廊下を歩いていると、さつき学級前の掲示板に季節を感じる素敵な掲示物がありました。生徒が協力して作り上げた作品です。また、個人の作品も現在作成中です。どんな作品ができるか楽しみです。 また、先日は教育委員会の先生にご来校いただき、授業についてご指導をいただきました。
コロナ感染症の対策が強化されて始まった2学期です。生徒は本当に意識して生活しています。しかし、本当は大きな声を出して体育の授業したいですよね。休み時間は友達とたくさん話したいですよね。昼休みは外で体を動かしたいですよね。 本校では今週から昼休みが始まりました。外で遊ぶ時もマスクを着けています。活動量を考えて動くようにしています。もし、マスクがはずれていればお互いに声をかけあうようにしています。これからも一人一人が意識して感染予防をしていきましょう。  
年に3回開催される東部テストですが、今年度2回目が本日開催されました。朝、高校名が書かれたプリントから志望校を選び記入するところからスタートしました。1時間目の国語から5時間目の英語までの5教科を集中して取り組めていました。休み時間は、リラックスしている生徒、参考書とにらめっこしている生徒、廊下をウロウロしている生徒・・・各々のペースで過ごしているのが印象的でした。テストが全て終わり、清掃の時間後にある生徒に「テストはどうだった?」と声をかけると「まあまあですかね~」とニコニコして答えてこれました。手ごたえがあった様子でした。