新着

吉川小学校トップ

26日に持久走大会が行われました。中川沿いの土手の走路に子どもたちが集まり、ゴールを目指して走りました。 前日の冷たい雨は止んで少し暑いくらいの気温でしたが、子どもたちは保護者の皆様の声援を力に変え、がんばりました。 応援・ご協力ありがとうございました。 <写真:スタート直後の1年生(男子の部)>
吉川市の調べる学習コンクールの表彰式が行われました。 165点の各学校の児童生徒の研究です。 吉川小学校 1年生の島川航太朗さんは 最優秀賞をいただきました。 「しりたい ぼくのからだ『ほね』」という題名です。 また、 吉川小学校 3年生の島川里佳子さんは 奨励賞をいただきました。 題名「きれいだねホタル」  
テレビの漢字クイズにでてくる 漢字の部分のことを 「部首」といいます (部首でない部分はつくりといいます) この部首のことをよくわかると 漢字を覚えるときとても役に立ちます 漢字の作りについてみてみましょう (3年生・4年生くらいがちょうどよい内容です) 動画を見た後に、今習っている漢字をもういちどふりかえって自主学習ノートに書くといいですね 漢字の組み立て1 漢字の組み立て2                  (埼玉県総合養育センターより)
子供たちの本物に触れる体験活動として毎年行っている芸術鑑賞会ですが、 今年は音楽鑑賞会です。 東京スカイラインオーケストラの皆さんをお呼びしました。 体育館の換気や進行上のできる工夫、演奏者の徹底した健康管理や消毒を行い 歓声の代わりに拍手で鑑賞をしました。 久しぶりの鑑賞会に体も揺れて、楽しいひと時でした。
 11月19日(木)の4時間目と5時間目に  第1回の校内授業研究会を行いました。  本年度から国語科での研修を進めており、  今日は、1年生と6年生のクラスに  全職員が集まり、授業研究を行いました。  1年生は「じどう車ずかんをつくろう」の  単元の授業でした。自動車図鑑を作る  (書く)ために必要なことを一生懸命  考えていました。    写真上:1年生の授業の様子    6年生は、宮沢賢治「やまなし」の授業。  2つの場面を比べることを通して、題名に  込められた筆者の想いについて、話し合って  いました。  写真下:6年生の授業の様子

旭小学校トップ

秋より冬の寒さが近づいてきた今日。 6年生は、お隣の東中学校山中先生を迎え、 『中学校に行く前に』と題し、数学の学習を教わりました。 算数から数学に呼び方が変わると同時に、何が違くなるのか? X(エックス)などの文字を使った式を中心に教わりました。 中学生になる足音は徐々に近づき、新たな期待とちょっとの不安を 入り交じりながらの中学生。どんな中学生になるのか、 その下準備として、よい機会を得6年生でした。
3連休、いかがお過ごしでしたか? すっかり秋めいて、児童を見守る学校のシンボル『えのきの木』も 葉がきれいになくなりました。 そんな中、昨日でしょうか?学校に過疎日に来てくれた子が いたようです。木の枝と石をならべてお店でも開いていたのでしょうか? コロナ禍でのお休みは、出かけたくてもなかなか難しいですね。 ちょっと学校でも…と遊ぶ元気な姿が見れてうれしいです。 うがい・手洗いはご家庭でしっかりとお願いします。
今日は、旭小にボランティア団体『十日会』様から、 新しいマットを寄付していただきました。 旭小を代表して、なかよし学級の児童が、 マットを受け取り、一緒に写真を撮りました。   また、子供たちの活動の様子も見ていただき、 新しいマットに嬉しそうでした。
冬の寒さはどこへやら… 今日もとても暖かい日。 2年生と5年生が体力UPに向け、シャトルランを行いました。 2年生の補助に5年生が、1年生の補助に6年生が付き、 「がんばれ!」とお兄さん、お姉さん達に励まされながら リズムよく走りました。記録更新となったでしょうか? お手伝いの5年生・6年生ありがとうございました。    
11月というのに、なんだかとても陽の光が優しい日。 今日は3校時に、吉川市の商工課の方が来校し、4、5、6年生を 対象に「インターネット(スマートフォン等)を安全に使うために」 と、インターネットの正しい使い方を教えてくださいました。  SNSの怖さをDVDで実例を挙げ、こんな時には?など、 危険性や、自分一人の問題ではなくなること、また対処の仕方など 丁寧に教えてくださいました。 一般的な統計では、スマートフォンの4年生で約60%、5年生で約80%、 6年生で95%を超える所持率が出ているそうです。 これを機会に、是非ご家庭でも一度話し合っていただきたいと思います。 なお、学校だより7月22日増刊号もあわせてご参照ください。(HP掲載中)

三輪野江小学校トップ

1年生が来週に行う「お店屋さん」の準備をしていました。体育館で実際の活動の予行演習のように、練習を行っています。準備から片付けまですべてが練習です。みんなで協力して実施できるよう頑張って取り組んでいました。 明日は持久走大会です。職員全員で校庭のコースづくりや、校舎外の環境整備などの準備を行いました。コースで子供たちが怪我をしないように気を付けます。明日は天候が心配ですが、無事持久走大会が実施できるといいですね。
本日は学校訪問の来校者があり、各学年学級の授業参観がありました。どのクラスの児童も熱心に学習に取り組んでいました。日頃の保護者の授業参観ではない参観の雰囲気に、戸惑い、緊張している子供たちもいましたね。しかし、次第に慣れてきて普段通りに学習を進められる児童もいました。
5年生での校長先生による外国語授業です。今回は、買い物客と店員を想定して、英語でやり取りを行う学習です。基本文をもとに、それぞれの子供たちが店員と客になり、注文、清算までのやり取りを英語で再現します。ペア学習を行いながら、子供たちは英語でのやり取りを身につけていきます。
図書館の本を使って調べたことをまとめた作品を出品する「調べる学習コンクール」の表彰式が23日、吉川市市民交流センターで行われました。本校からは1名出品しており、表彰式にも参加しました。図書館の本をたくさん読んで、自由研究やこれからの自身の学習に役立てることができるといいですね。
吉川市児童館ワンダーランドの皆さんが三輪野江小学校に来校し、様々な遊びを行っていただける「出前ワンダーランド」が21日、三輪野江小学校体育館で開催されました。30名くらいの児童が集まり、午後の楽しいひと時を過ごすことができました。ワンダーランドの皆さん、ありがとうございました。

関小学校トップ

今日は、2年生がタブレットの使い方を教わっていました。ログインの仕方や終わり方、 そして、画面のタッチに慣れるように色塗りをしていました。
今日は、4、5、6年生が持久走大会の試走を行いました。持久走大会は来週あります。 朝の運動や体育の学習を通して、子供たちは練習をしてきました。練習の成果が出せると よいですね。体調に気をつけて、がんばりましょう。
今日は市長とランチミーティングがありました。今年は、一緒に給食を 食べることはありませんでしたが、7名の6年生が市長さんとお話がで きました。吉川市についてよく考えた6年生です、自分の考えを伝えら れたようです。貴重な機会をくださり、ありがとうございました。  
今日の1・2時間目は2年生がまち探検に行きました。学区を中心に、どんな 施設があるのかを見てきました。 5時間目は4年生が総合的な学習をしていました。社会福祉協議会の方を講師 に招き、福祉の学習について、これからどんなことを学んでいったらよいのか を教えていただきました。
今日は4年生のクラスで研究授業がありました。算数で「四角形の特徴を調べよう」という 学習です。児童は集中して取り組んでいて、素晴らしかったです。

北谷小学校トップ

全校の持久走大会が行われました。最後までしっかり走りぬく姿を見ることができました。走っていないときには熱心な応援もありました。大変良い光景でした。保護者の皆様にもたくさん参観していただきました。最後にゴールにたどり着いた子へのあたたかな拍手が印象的でした。またPTA役員の皆様方には、コース途中の見守りなどのお手伝いをしていただきました。各方面でのご協力ありがとうございました。
6年生の食育指導では夕食の献立作りを栄養士の先生から学びました。作り方のポイントを念頭に各自で献立を立てました。家庭科で調理実習ができない状況なので、ぜひ家庭で実践してほしいものです。3時間目に大きな音がして地震が起こりました。児童たちは慌てず安全動作を取り私語もありませんでした。大変立派でした。4~6年生の6時間目はクラブ活動です。科学クラブでは段ボールや線香の煙を使い空気銃の実験をしていました。
3年生は体育館で間隔をとって書きぞめの練習をしました。ゆっくり丁寧に書くようにと指示がありました。今週末に迫った持久走大会。今日は1、5、6年生が実際のコースを試走しました。  
「吉川市図書館を使った調べる学習コンクール」の表彰式がおあしすでありました。本校の5年生の児童が最優秀賞を受賞しました。『すごい!!進化のヒミツ』というタイトルで、進化について調べあげた力作でした。 午後に北谷小の体育館では、ミニバスのチームが企画したバスケ教室が開かれていました。バスケットボールリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」のB2リーグに加盟している越谷アルファーズの選手がコーチをしてくださり、熱の入った講習会となりました。
学校保健委員会として『おなか元気教室』を開催しました。講師は「かぞヤクルト販売株式会社」の中村様です。2時間目に1・2年生、3時間目に3・4年生が体育館に集まりました。胃、小腸、大腸の働きと大きさ、早寝・早起き・朝ごはん・朝うんちの大切さ、腸内菌の働きについて学びました。小腸の長さや腸内菌の重さなど実際に模型で体験することができました。また乳酸菌が大腸菌をやっつける動画は興味深かったです。最後はヤクルトをいただき満足顔でした。

栄小学校トップ

「1食分のこんだてを考えよう」 今日の6年生の食育の学習のテーマです。 5大栄養素を含む栄養バランスを考えて、主食・主菜・副菜・汁物の献立を考えました。   友達の献立と比べながら楽しく活動することができました。 栄養バランスが難しいという感想や、毎日の献立を考えている家の人の大変さが分かったという感想が聞かれました。
今日は明るい日差しが降り注ぐ暖かい一日でした。栄小の子供たちの様子をお伝えします。 教室では、意欲的に発表する様子が見られました。 新しいタブレットを自在に使いこなしています。書初めの学習も始まりました。 どの学級も、真剣に学習に取り組んでいます。  
「おはようございます」 今日も明るく爽やかなあいさつで一日が始まりました。校門では、10月のあいさつ名人たちがみんなを明るいあいさつで出迎えました。 栄小では、あいさつの輪がどんどん広がっています。    
今日は、6年生が楽しみにしていた修学旅行でした。川越に日帰り旅行で行ってきました。   素晴らしい秋晴れのもと、川越の歴史や文化にふれながら楽しい一日を過ごすことができました。帰りのバスの車中は、満足そうな笑顔でいっぱいでした。
校庭の木々が鮮やかに色づいています。日に日に秋の深まりを感じる今日この頃です。   1年生、2年生は、木の実拾い、落ち葉拾いで集めた木の実・落ち葉を使って様々な作品作りに挑戦しています。  とても良い作品に仕上がりましたね。

中曽根小学校トップ

11月17日(火) 校内持久走記録会が行われました。 記録会では、その日の順位以上に、記録の伸びや、これまでの取り組みが重視されます。 今日は一人一人が自分の限界に挑戦し、精一杯取り組むことができました。 「体力は生きる源」と言われます。持久走大会終了後も継続的に「朝マラソン」に取り組んでいけるといいですね。
11月10日 3年生のブックトークを3・4校時に行いました。 本の紹介を受けたり、読書をすることの大切さを学びました。 11月12日 今週のEタイム 国名などを中心に学習を進めています。6年生のジュニアティーチャーが大活躍です。
11月5日(木) 2年生がまちたんけんに行きました。 まちたんけんは、自分たちで行きたいお店や施設を選び、仕事の内容を想像したり、質問したいことを考えたりして準備をしてから訪問します。 大人にきちんと挨拶をしたり、お礼をしたりするのも大切な勉強です。 お店や施設では、普段では経験できないことをさせてもらったり、お話を聞いたりできました。 帰ってきた子どもたちに「頑張って行ってきましたか?」と聞くと、 どの子も「はい!」と笑顔でこたえ、どんなことがあったのか口々に話してくれました。 好奇心や達成感で目をキラキラさせている様子は、学ぶ喜びにあふれていました。
11月5日(木) 10:00の緊急地震訓練放送を受け、全校でショート避難訓練を行いました。   放送を聞いたら、すぐに机の下に隠れて、第一次動作をとります。 地震などの災害はいつ起こるかわかりません。 自分で自分の命を守れるよう、短い時間で安全な体制がとれるような訓練をしています。 (吉川中学校を見学に行った6年生も吉川中学校で実施しました。) これからも、こうしたショート訓練を行っていきます。
11月5日(木)  朝マラソン200週達成をした児童と運動会の全校縄跳びで時間跳びを達成した児童に賞状を渡しました。 頑張った一人一人に校長から手渡しで賞状が渡されます。 賞状をもらった児童からは「やったあ」という声が多くあがりました。 児童一人一人の大きなモチベーションにつながったようです。 今後も、朝マラソン100周、200周を達成した児童に表彰をおこなっていきます。 「努力は裏切らない」を合言葉に、どの子も自分なりの体力向上を目指していってもらいたいと思います。

美南小学校トップ

 10月29・30日に、2年生が生活科の学習として「町たんけん」に行ってきました。コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2日間に分散しての計画に変更して実施いたしました。いろいろと影響が残る中でありましたが、たくさんの店舗や施設の方々、そして保護者の方々にもお世話になって行うことができました。普段、入れない場所へ案内していただいたお店や施設もあったようで、目を輝かせて帰ってきた子どもたちが、嬉しそうに話してくれました。自分たちの町のことをたくさん知って、美南の町がもっと大好きになった2年生です。今は、「町たんけん発表会」に向けて、新聞つくりに取り組んでいます。どんな発見があったのか、子どもたちの発表が楽しみです。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 10月27日から全国読書週間が始まっています。今年の読書週間標語は、「ラストページまで駆け抜けて」です。そこで11月は、給食に登場する食べ物にかかわる本を、毎日1冊ずつ紹介しています。4日に登場したのは、「ゆでたまごひめとみーとどろぼーる」という本です。お弁当箱のお城にすむ、おてんばのゆでたまご姫。仲よく遊んでいると、ミートボール3人組が隙をねらってお城の宝物を盗んでしまいました。ゆでたまご姫は、ミートボールのソースの足跡を追って宝物を取り戻しに向かうのですが・・・。その後、なぜかゆでたまご姫が泥棒の仲間になったり、ミートボール3人組が活躍したりと、わくわくとユーモアがいっぱいの本です。  給食を食べてから読むか、読んでから食べるか。おいしさ倍増間違いなしです。読書の秋、食欲の秋を楽しみましょう!!
 10月28日(水)、5年生がそうか公園・レイクタウンまでウォークラリー遠足に行ってきました。夏に予定されていた林間学校が新型コロナウイルスの影響で中止となってしまったことを受け、仲間との絆を深める場として初めて計画されたものです。学校からそうか公園までの道のりは、事前にグループごとに考え、チェックポイントを通りながら歩きました。途中で道に迷ったときは、地図を広げ、友達と協力しながら乗り越えました。途中、水管橋を通ると吉川の町が一望でき、普段とは違う景色に新たな発見もできたようです。友達と歩いた道のり、そうか公園での学年レクやお弁当タイムは、大切な思い出となりました。目を輝かせ、意気揚々と歩くたくましく成長した姿に熱くこみ上げてくるものがありました。今回の遠足で得たものは、決して目には見えないものですが、子供たちの心に大きく刻まれたと確信しています。これからも仲間との絆を大切に、大きく成長していってほしいです。
 1年生が学年を2つに分け、26日と27日の2日間、美南中央公園に秋さがしに行ってきました。中央公園では、クラス遊びも実施し、子供たちの笑顔と元気な声があふれていました。秋さがしでは、どんぐりや赤や黄色に色づいた葉を拾うことができました。自分で見つけた秋に大喜びでした。学校に持ち帰った秋(どんぐりや落ち葉)は、秋のおもちゃつくりに使用します。どんなものができあがるのか、この先も楽しみです。2日間とも素晴らしい秋晴れとなり、楽しい思い出の1ページとなりました。  

東中学校トップ

 令和2年度、吉川市は市全体で小中一貫教育推進に取り組んでいます。実は、昨年度までも小学校と中学校の間で小中連携教育が行われてきました。しかし、「連携」から「一貫」へと、研究がグレードアップしたことにより、東中学校が行ってきた中学校教員による小学校での授業もグレードアップです。具体的には昨年度は月に1回の授業でしたが、今年度は週に1回にペースアップします。これも中学校に入学したときに中学校の授業にスムーズになじむためです。小学生のみなさん、しっかり学習してね!
 先週お知らせした加湿空気清浄機を各教室に2台ずつ設置しました。その管理を任されるのは環境委員会の皆さんです。毎日の水の交換や1か月に1回のフィルター掃除などを環境委員会の活動として行ってもらうのです。さっそく使ってみた教室からは、「いつもより、空気が新鮮だ~。」といった感想も聞きました。上手に使えば、10年間はフィルター交換なしで使える装置です。また、コロナウイルスだけでなく、インフルエンザやアレルゲン物質除去、カビの抑制にも効果があるそうです。ということで、大事に使ってね!
 11月25日(水)、今日は朝からあいにくの雨が降っています。しかし、今年の11月は例年以上に好天が続いていました。今日の写真は、そんな天気がいい日の昼休みの様子です。暖かい日差しのもと、校庭でサッカーや鬼ごっこと、思い思いに遊ぶ姿を見ていると、なんだか心がほっこりしてきます。良いストレス解消法ですね。
 11月20日(金)、避難訓練を実施しました。期末試験が終わったあとの訓練でしたが、みんな素早く机の下にもぐり、避難行動を行うことができました。南海トラフを中心とした大地震は、いつ起こってもおかしくない状況にあります。いざという時のために、自分や仲間の命を守るための訓練です。しっかりと覚えておきましょう。
 タイトルを見て、何のことかと思われた方もいるかもしれませんが、決して怪しい話ではありません。加湿空気清浄機の話です。国の新型コロナウイルス対策予算で30台の加湿空気清浄機を購入しました。この後、セッティングしたり、委員会の生徒に使い方や手入れの仕方を説明する必要があるので、教室に置くのは連休明けの話になります。というわけで、休み明けには各教室に2台の加湿空気清浄機を設置します。なお、この加湿空気清浄機は除菌・ウイルス抑制機能がついていて、インフルエンザやコロナウイルスにも一定の効果があるとされています。それにしても、30台もの加湿空気清浄機が並ぶということはほとんどなく、ぱっと見は、ある映画の「帝国の軍団」みたいです。この軍団が、コロナウイルスをやっつけてくれたらいいなと思います。

南中学校トップ

 本日(11月26日)は2学期(中期)の期末テスト1日目です。全学年で4教科の試験が実施されました。どの生徒も諦めず真剣に取り組みました。    昔、どの教科もとても高得点がとれる生徒に聞いたことがあります。  「あなたは、どうしてそんなに定期テストで高得点がとれるのですか?」  その生徒はこう答えました。  「私は、テストに出るところがわかるんです。授業を真剣に聞いていると、先生が特に強調する(力を入れる)場面があるんです。私は思うんです。ここはとても重要なんだな。きっとテストにでるな、と。」  その生徒は、さらに続けました。  「私は、そのとき、そのことをノートに自分の言葉で書き留めておくんです。テスト前に試験勉強するときにすぐに思い出せるし、また、特に力を入れて勉強するんです。」    良い結果を得るためには、『賢く授業を受ける』ことが大事かもしれませんね。  
 11月19日(木)の午後に、3年生卒業アルバム用の個人写真が多目的室で1人ずつ撮影されました。  カメラマンさんの上手な言葉に乗せられて、皆とても良い表情で撮影していました。  3年生は卒業まであとわずか。今は、中学校3年間の集大成の時期ですね。この写真撮影で少し意識が変わったようです。
 本来であれば、全校生徒の前で表彰するのですが、新型コロナウイルス感染症の影響で今回も密を避ける形で実施されました。  11月17日(火)昼休み 多目的室に於いて  今回の表彰は、  ①第55回郷土を描く児童生徒美術展  ②非行防止標語コンクール  ③埼玉県中学校駅伝競走大会 吉川市予選会  の計15名です。  表彰式に臨む態度は、どの生徒も凛としてとても素晴らしかったです。受賞おめでとう!  
 11月14日(土)に羽生市産業文化ホールにてアンサンブルコンテストが行われ、本校の吹奏楽部の管楽4重奏と木管3重奏が出場しました。  38チーム中上位5チームのみが県大会に出場できるのですが、木管3重奏は金賞を受賞し、県大会を見事決めることができました。  12月19日・20日に行われる県大会に向けて、さらに演奏に磨きをかけられるよう練習に励みます。  
 ハンドボールの新人戦県大会において、先週の1・2回戦において男女ともにベスト8に勝ち進んでいた南中ハンドボール部でしたが、本日11月10日(火)にさいたま市にあるサイデン化学アリーナで、男女ともに準々決勝以降の対戦が行われました。  男子は、準々決勝においては、健闘したものの、さいたま市立田島中に9-19で惜しくも敗退してしまいました。しかしながら、県大会でのベスト8は大変素晴らしい成績です。  女子は、準々決勝において、さいたま市立春里中に17-15で勝利し、続く準決勝でも、大宮開成中に19-16で勝利をおさめ、見事決勝進出を果たしました。  いずれの試合も接戦での勝利は称賛に値します。特に準々決勝では、ラスト3分まで3点差をつけられ負けていたところを逆転勝利したとのことです。また、準決勝でも、前半2点差のリードを許して後半に突入し、後半はラスト2分で勝ち越したそうです。  とても強い精神力を感じます。  明日11月11日(水)は、女子の決勝戦です。  がんばれハンドボール部女子。目指せ!てっぺんを!  

中央中学校トップ

11月27日(金)  昨日の1・3学年に続き、今日は2学年が非行防止教室を行いました。例年であれば、講師の先生をお招きしているのですが、今回は吉川警察署様からお借りしたDVDの視聴です。パスワードや画像の管理、安易な同意から被害者にも加害者にもなってしまうこと、日常生活でやっていけないことはネットの世界でもやってはいけないことなどを学びました。  SNSやインターネットはとても便利です。直接会わずして言葉や物のやり取りができます。顔が見えないからこそ慎重な対応が求められます。相手のことを考えて思いとどまる心、少しの知識と立ち止まって考える勇気を心がけましょう。
11月26日(木)  教育委員会から指導者の先生をお招きして体育科の授業公開が行われました。また、小中一貫の取組みのひとつとして中央中ブロックの小学校の先生にも見学いただきました。本時のねらいは「自分に合った練習を選択し、記録を狙う」です。インターバル走、ペース走、ビルドアップ走のうちから主体的に自分に合った練習を選択できていました。練習後には脈拍を測定し、心臓の負担を減らす負荷のかけ方を学びました。後半は、シャトルランです。全員が自己新記録を狙って真剣に取り組むことができました。(指導者の先生からも感動しましたというお言葉をいただきました。)  生徒の「自己新記録を達成したい」(本時のねらいを達成したい)という気持ちと先生の「達成させたい」熱意が伝わってくる授業でした。    
11月25日(水)  教師の準備力や指導力、生徒の目的意識や集中力、そして何より”クラスの温かい雰囲気”。色々な方面からの様々な力を結集させると深い学びが実現し楽しい授業が成り立ちます。そんな授業が2年生の道徳で行われました。生徒が興味を持つ発問の準備、ワークシートやマインドマップの効果的な活用等、教師は様々な準備・工夫をし、生徒がそれに応えるべくフルに思考を働かせ、表現力豊かに発表をしました。発表後に広がる拍手の輪からクラスの温かい雰囲気を感じました。中央中は生徒が活躍し、学びを楽しむ授業を目指します。
11月24日(火)  連休明けの授業は、テスト返しからスタートです。生徒のみなさん突然ですが、「ラーニング・ピラミッド」という言葉を知っていますか?ざっくり言うと、学習方法と学習定着率の関係のことを言います。例えば、「授業を受ける」時の学習定着率は5%、「本を読む」時は10%、「ビデオや音声による学習」時は20%、「実演を見る」時は30%、「他者と議論する」時は50%、「自ら体験する」時は75%の学習定着率と言われています。ここで問題です。学習定着率90%最強の学習方法はどんな方法でしょうか?…それは『他人に教える』ことなのです。物事を他人に教えるためには、自分でしっかりと内容を理解していなければ教えられませんよね。今回のテストで間違えた問題は、友達同士で教え合ってください。上手に教えられたらその問題は忘れませんよ!
11月20日(金)  今朝出勤すると職員室の窓からきれいな朝焼けが見えました。生徒のみなさんは朝焼けを見る余裕なんてありませんでしたよね。期末テスト2日目です。2年生のテスト監督に入れさせてもらいました。解答用紙に向かう眼差しは真剣そのものです。筆記用具を置いた人は最後までひとりもいませんでした。さながら…”全集中 中央中の呼吸 2年の型 一所懸命”というところでしょうか(笑)  さて、「テストは終わった後が大切です」という話は、9月3日のブログで紹介した通りです。埼玉県学力・学習状況調査の結果分析では「学力の維持向上と学習時間の長さは強く関係する」という結果がでています。3学期のテストに向けて、振り返りとテスト直しをしっかり行い、毎日継続して”質の高い”家庭学習を実践していきましょう。”全集中「継続は力なり」”!

吉川中学校

11月24日(火)  5校時、校庭にて「2学年学年運動会」実施いたしました。少し寒さを感じる中でしたが、生徒たちは久しぶりのクラスでの取り組みに元気いっぱいに取り組んでいました。  種目は”玉入れ”と”リレー”の2種目、男女関係なく応援しいている姿は本当に楽しそうでした。明後日からは中期期末テストです。勉強も頑張っていきましょう。
11月17日(火)  11月9日(月)に掲載させていただきました中期期末テスト試験範囲に各学年とも変更が生じましたので改めて訂正したものを下記に添付いたしました。 1学年 中期期末範囲表改訂版 .pdf 2学年 中期期末範囲表改訂版 .pdf 3学年 中期期末範囲表改訂版 .pdf    
11月9日(月)   11月26日・27日に中期期末テストが予定されています。 計画的な学習を進めていきましょう。下記に試験範囲を添付いたしました。   1学年中期期末テスト試験範囲 .pdf 2学年中期期末テスト試験範囲.pdf 3学年中期期末テスト試験範囲.pdf
11月5日(木)  「小中一貫」の取り組みとして、中曽根小学校の6年生2クラスが吉川中学校の教室で授業を行いました。  2校時は6年1組の社会の授業、3校時は6年2組の英語の授業を各クラスの担任の先生が行いました。また、1時間は校舎内を見学し、吉川中学校に授業風景も見てもらいました。 中曽根小学校の先生方も菊名校長先生をはじめ、5名の先生方も来校いただきました。ありがとうございました。
10月23日(金)  本日、5名に学校評議員の方にご来校いただき、学校の様子を見たいただきました。また、学校外での生徒の様子や教育活動に関するご助言をいただきました。 今後の学校教育活動に活かしいていきたいと思います。 本日はご来校ありがとうございました。