新着

吉川小学校トップ

1年生の日々の生活は新しいことだらけ 落ち着いて一つ一つのことを学んでいきます 朝は、読書、一人ひとり本を選んで静かに読みます そして、クロームブックも配られました。 今日は一人ずつもらって、充電保管庫に入れるまで 来週は、自分のクロームブックに名前を貼ってケーブルにつなぐ練習もします 「ありがとうございます」 「はやくつかってみたいなー」 わくわくがたくさんあります。    
雨の日には、かさの始末がたいへんです。 きちんとひもで縛らないと、かさがかさなってしまいます。 かさなったかさを引き出すとき、かさがこわれます。 最近かさが安くなって手に入りやすくなりましたが、 やや壊れやすいのが難点です。 かさのひもをじぶんでしばれるように練習しましょう。 高学年のおてつだいもやさしくてありがたいです。
1年生は、給食のためしが始まりました きょうは、牛乳とパンを食べました。おぼんやおさらを配る練習もしました。 あしたは、何が出るのかな。   下校もはじめてです。 間違えずに帰りましょうね。
新しい先生 新しい友達 新しい教科書 感染にも気を付けながら、みんなで仲良く楽しく勉強していきましょう 始業式では、とにかくしっかり手を洗いましょう これは絶対に必要なことと、みんなで確認しました。   1時30分から新1年生を迎えての入学式もしました 1年生はみんなしっかりしていて、お話もしっかり聞くことができ、一人一人が名前を呼ばれた時にも「はい」と元気良く返事をすることができました。      

旭小学校トップ

   雨天のため、延期になっていた「入学を祝う会」を校庭で実施しました。1年生が入学してから1週間がたち、少しずつ旭小学校の生活や学習に慣れてきたようです。そんな1年生に向けて2~6年生が温かい呼びかけを行い、入学のお祝いをしました。新しいお友達をたくさん作ることや、あいさつや態度が素晴らしい上級生をお手本にすることを頑張って、たくさん1年生が活躍する姿が見られることを楽しみにしています。
入学してちょうど1週間。 自分の下校班も覚えて静かに並ぶことができる素晴らしい一年生です。      途中までお迎えに来てくださるなど、ご協力ありがとうございました。 来週からは自分たちだけで下校します。安全に気を付けて登下校しましょう。
4月12日(月)令和3年度、初めての給食です。 子どもたちは久しぶりの給食をとても喜んでいました。      1年生は、「補食」という、少な目の給食で、配膳や片付けの練習をしました。 また、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全員前向きでの給食を継続しています。 おいしい給食をたくさん食べて、元気に過ごしましょう。
始業式・入学式に備え、6年生が教室の机移動等の作業をしてくれました。 みんな、すでに旭小の最高学年としての自覚をもって、 活躍していました。

三輪野江小学校トップ

1年生と2年生が一緒に学校探検を行っていました。2年生が1年生を案内するという内容になっていて、2年生が様々な場所の紹介を、1年生に向けて行っていました。この間まで1年生だった2年生が、新しい1年生を連れていく姿に頼もしさを感じました。1年違うだけで、ずいぶん違うのだと感じさせられました。  
暖かい一日で、外での活動が気持ち良いですね。春らしい気候ですが、それにしては気温が高すぎです。4年生が体育で鉄棒運動を行っています。昨年まで取り組んでいたことのおさらいですが、継続して行っているわけではないので、最初はやり方を思い出しているようなところもありました。徐々に思い出してうまくできるようになるといいですね。
1年生は今日からほかの学年と同じ給食が始まりました。配膳の仕方が初めてなので戸惑いながらも、先生から上手だねとほめられると、嬉しくなって張り切って配膳活動に取り組んでいました。給食をおいしくいただきましたが、量が多く残している子供たちもいました。慣れてくると食べられるようになりそうですね。  
年度当初の避難訓練を実施しました。今回は火災を想定した訓練です。雨天が予測されたので、今回は校庭には出ず、昇降口まで移動する訓練でした。避難の放送が流れると、子供たちは静かに避難と移動を開始していました。とてもよくできたと思います。
今日の1年生の学習は、下校班での下校です。下校班での並び方や歩き方などを学びました。途中でおうちの方のお迎えもあり、大変助かりました。やがてお迎えもなくなるので、自分たちで下校できるように頑張りましょう。今日の1年生は教室では、国語の学習を行ったそうです。勉強も少しずつ頑張りましょう。

関小学校トップ

  1.2年生は、交通安全のビデオを見た後に、信号の渡り方を練習しました。「右を見て左を見て、また右を見て。」どの子も、本当の道路をわたるように真剣に練習できました。 3~6年生は、自転車の安全な乗り方や点検の仕方について学習しました。 自転車の事故は、自分が加害者になってしまう危険があることも知り、驚いている子もいました。   交通安全教室で学んだことをこころがけ、関小学校の子供たちは、交通事故0をめざします!
1年生は、給食の練習をするために、補食期間が2日間あります。 今日のメニューは、ご飯(ふりかけ)、みかんゼリー、牛乳でした。 ご飯は、1組も2組もだれも残すことなく完食でした。 お片付けもとても上手にできました。 明日からはいよいよ、お兄さんのお姉さんと同じメニューになります。 楽しみですね。
令和3年度は、新1年生64名を迎え、全校児童485名でのスタートとなりました。 新しい教室、新しい先生、新しい友達、いつも以上に元気いっぱいの関小の子供たちです。 1年生は学校での生活について勉強しました。高学年はすぐに係活動等を決め、活動開始です。 そして、本日から給食がはじまりました。 今日は「進級お祝い献立」で、ケーキもでました。 みんなとてもおいしそうに食べていました。
今日の朝の活動は、放送による修了式でした。児童代表の言葉では、3年生、1年生、5 年生の4人の代表が一年間頑張ったことを話しました。上手に話すことができました。校 舎から放送の話を聞いた子供たちの大きな拍手が聞こえてきました。 放送による修了式のあと、校長先生は全クラスを回り、クラス代表の児童に修了証をわた しました。そのときに、クラスに合わせて、それぞれのクラスの良さを伝えていきました。 子供たちは真剣に校長先生の話を聞いていました。 次回、登校するのは4月8日です。元気に登校してください。また、春休み中も検温等、 健康観察をわすれないでください。
今日は、卒業式がありました。卒業生(6年生)は一人ひとりがとても立派な態度で式に 臨み、かっこいい卒業生の姿を見せてくれました。卒業おめでとうございます。中学校で も明るく、元気に過ごしてください。皆さんの活躍を願っています。    

北谷小学校トップ

1年生は手作り名刺交換でお互いに自己紹介をしていました。 4年生が図書室の使い方を確認していました。3年2組と2年2組はクラスの係活動を決めたり仕事の確認をしていました。2年1組は鍵盤を使って音階の学習です。大きな声での合唱や吹く楽器が使えないので音楽も大変です。3年1組は屋上で方位磁石を使って学校周辺の様子を調べる学習をしていました。 午後は4~6年生の各クラスで学級懇談会が開かれました。お忙しい中お集まりいただき、ありがとうございました。
毎週金曜日の朝は読書タイムです。今日は全校で担任の先生が読み聞かせをしてくれました。 1年生が管理等の施設見学に来ていました。保健室、職員室、校長室や廊下にあるものなどを見学しました。 3年2組は理科で、虫メガネを使って植物の観察をしていました。
1年生が校庭に出て、体育倉庫、遊具、プール、管理棟、花壇、ビオトープなどを確認しました。みんなが覗いている先にはショコラが鎮座していました。 木曜日には図書室に司書の先生が来てくれます。3年生が図書室の使い方の説明を受けていました。 木曜日にはALTの先生も来ます。5年生の授業をしていました。2年生でも粘土は大好きです。2年生は初めての6時間目を体験しました。ちょっと疲れたようでした。
1年生の下校時刻は21日まで11:50の予定でしたが、12:30に変更します。 14日(水)は、下校時間が予定よりも遅れてしまい、大変申し訳ございませんでした。 雨の中待たれた方もいらっしゃり、大変ご迷惑をおかけしました。 給食の時間確保のため、上記の通りとしますので、よろしくお願いいたします。
特別日課で1年生が3時間、他の学年が4時間の日でした。外は雨でしたが、各教科の授業や学活を教室で行っていました。発育測定は3、4年生でした。1年生は給食が始まりました。自分たちで配膳をしました。フルメニューの給食をおいしくいただきました。 1年生の下校時刻は21日まで11:50の予定でしたが、12:30に変更します。

栄小学校トップ

3年生が社会科「市のようす」の学習で学区探検に出かけてきました。3日間で学区内の様子を見学します。   今日は、お天気に恵まれ、気持ちの良い青空のもと、学校北側(きよみ野方面)を見学してきました。
今日から通常日課となりました。5時間目まで授業を受けるのは久しぶりです。 どのクラスでも真剣に学習に取り組む姿が見られました。 3年生の社会や5年生の家庭科は、初めての学習です。どんな学習なのか興味津々の様子でした。
昨日は、1年生が初めて給食を食べました。 牛乳とパン1つの簡易給食でしたが、1年生はおいしそうに食べていました。   今日は、牛乳とご飯とふりかけです。あと、みかんゼリーも出ます。楽しみですね。
昨日入学した1年生が、初めて教室に入りました。自分の席できちんと座ってお話を聞くことができました。 帰りは、地区別の下校グループで並んで下校しました。 1年生の皆さん、来週も元気に登校してくださいね。
97名のピカピカの1年生が、栄小学校に入学してきました。 暖かな春の日差しの中、栄小学校 第43回入学式が行われました。1年生は、緊張した様子でしたが、「児童呼名」では、元気に返事をしていました。   1年生の皆さん、栄小学校でたくさんお友達をつくって、楽しく過ごしましょうね。

中曽根小学校トップ

4月16日 昨日放送があったドラマ「レンアイ漫画家」の舞台として、中曽根小学校が登場しました! ドラマでは「杉ヶ丘小学校」として登場していますが、ところどころに見慣れた学校の姿が映っています。 映像になると、慣れ親しんだ職員室や廊下もとても新鮮に思えます。 また来週の放送でも登場します。よかったらご覧ください。
4月7日(水) 入学式準備が進んでいます。 入学式の縦看板は、当日の密を避けるため、先ほどから正門前に立ててあります。 ご入学される児童の皆さん、保護者の皆様、本当におめでとうございます。 明日の入学式が素晴らしいものとなりますよう、職員一同取り組んでまいります。
3月25日  令和2年度吉川市立中曽根小学校卒業証書授与式がありました。 感染拡大防止のため、飛沫の飛散防止や時間の短縮等の対策を行いながら実施しました。 卒業生は呼名の返事や退場など堂々とした姿で式に臨むことができました。 保護者の皆様、6年間の教育活動へのご協力、誠にありがとうございました。 卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。
3月22日(月) 在校生からの心のこもったプレゼントにお返しをしたいと、6年生の発案で演奏会を行いました。 全校児童を集めての演奏会はできないので、ICT(ミーティングアプリ)を使って演奏を全校に生配信しました。 演奏が終わった瞬間、どの教室からも大きな拍手が沸き上がりました。 ICTの整備によって、密を避けつつも6年生の気持ちを届けることができました。 今後もこうした交流を工夫していきたいと思います。
3月22日(月) いよいよ卒業・修了が近づいてきました。 先週は1~5年生が6年生に向けて卒業を祝う壁画を作成し、掲示しました。 掲示された翌日、登校した6年生は大喜びでした。 また、5年生が育てているプレゼントの鉢花もきれいに育っています。   それぞれの感謝の思いやお祝いの気持ちが伝わってきました。

美南小学校トップ

 昨日は雨の中での登下校となりましたが、今日はよい天気で、子どもたちの表情も晴れやかでした。1年生は、色別に班を編成して下校しています。下校の際は、担当教員か名簿を使って全員揃っているか確認しています。また、学童に行く児童たちも学童前に集合し、間違って帰らないように気をつけています。保護者様にお願いです。学童をお休みになる日は、必ず連絡帳にて担任までお知らせください。よろしくお願いいたします。  今日は学校でどんな発見があったのでしょうか。満面のニコニコ笑顔に、つい聞いてみたくなりました。校門を出る時には、みんな元気に「さようなら」とあいさつしていました。明日もたくさんの「わくわく」が待っていますよ!  
 今日から給食が開始されました。1年生は、補食からのスタートです。最初の補食給食は牛乳とパンでした。準備の仕方や片付け方を聞く姿は真剣そのもの。食べ始めてやっと笑顔が戻りました。トレーの上ががらんとし、何ものっていないお皿とお椀にがっくりした子もいたかもしれませんね。14日(水)からはお兄さんお姉さんたちと一緒の給食です。楽しみにしていてくださいね。  そのお兄さん、お姉さんたちの教室をのぞくと、みんなが話さずに静かに食べていました。美南小では、前向き給食、無言給食を継続中です。自分とお友達を守るための大事な行動ですね。当たり前に実践できているところが素晴らしいですね。今日はデザートにパンケーキが提供されました。言葉以上の「おいしい!」が表情からたくさんこぼれていました。明日も残さず食べようね。「ごちそうさまでした!」
 4月8日(木)、令和3年度の入学式が行われました。235人の新1年生が一度に集まることは叶いませんでしたが、ちょっと緊張した新1年生の笑顔がたくさん見られました。入学式では、素早く立ったり、静かに座ったりすることができており、とても立派な態度でした。すばらしいスタートがきれたと思います。今日から美南小児童の仲間入りです。全校児童1339名の美南小です。「友達100人できるかな?」ではなく、友達1000人を目指してくださいね。新しい小学校生活は不安のことも多いと思います。困ったときは、やさしい先生たちに話してくださいね。朝、ランドセルに「わくわく」をたくさんつめて登校し、下校のときは、ランドセルに「楽しかった・うれしかったの満足感」をつめて帰ってもらいたいと願っています。子供たちのキラキラの瞳に応えられるよう、全力で取り組んでまいります。  ご入学おめでとうございます!
 4月8日(木)、美南小学校に子供たちの笑顔が戻ってきました。進級した子供たちはやる気に満ちており、元気に挨拶する姿がたくさん見られました。令和3年度のスタートの歓迎式や始業式も、新型コロナウイルス感染症の影響で放送での実施となりました。美南小の全児童が体育館に集まり、対面することはできませんでしたが、教室をのぞいてみると真剣に話を聞いていました。その表情から、今年度もがんばるぞ!という思いが伝わってきました。  式では、6年生代表児童から新しく来られた先生方への歓迎の言葉や、今年頑張りたいことなどの目標についての発表がありました。最高学年として自分のことだけでなく、明るい挨拶を伝えていき、美南小をもっと心温まる学校にしていきたいと志を発表しました。校長先生からは、3つの大切にしてほしいことの話がありました。話をしっかり聞くことや、校外でもあいさつや返事をしっかりすること、だまっておそうじをがんばることの3つです。この3つは、自分を大きく成長させる「魔法のカギ」になります。意識して取り組んでいきましょう!  令和3年度も教職員一同、全力でお子様の成長を支援してまいります。今年度も本校...
 4月1日より、新年度が始まり、学校では児童を迎える準備が進んでいます。ご家庭では、春休みをお子様とどのように過ごされていますか。新しい学年(進級)に希望とやる気を大きく膨らませ、元気に登校してきてほしいです。教職員一同、楽しみに待っています。  さて、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策の一つとして、入学式当日の密を避けるために「入学式看板」を期間限定で児童昇降口前に設置いたしました。ご家族と記念の写真を撮影することができますので、よろしければ3日、4日にご来校ください。なお、日曜日の天候が少し心配ですので、土曜日がおすすめです。    

東中学校トップ

体育館の男子トイレの改修工事を行います。 男子トイレが一か所使用できなくなっていましたが、4/19~4/20にかけて便器の入れ替えを行い、使用できる状態に直します。 授業には特に影響はありませんが、少々ご不便をおかけします。 御協力をお願いいたします。
給食が始まりました。 吉川市では当たり前なのかもしれませんが、他市町村から異動してきた私にとっては感動的な給食でした。 何が???それは、食器です。 ラーメンの日は、いつもより大きな「どんぶり」が出ました。麺を切らなくても、そのままお椀に入れられて、普通に細長い麺として食べることができる。今日のカレーは、平たい大きめの皿にカレーがよそってありました。 吉川市で育ってきた方には、当たり前かもしれませんが、麺を4等分してお椀の汁につける。普通のお茶碗のご飯にカレーをかける。これは他市町村では当たり前(←いいすぎ?)なことなのです。少なくとも、このような食器の使い分けをしている市町村は、私は行ったことがありませんでした。 だから、感動的なのです。給食センターの職員の皆さん、来週もおいしい給食をお願いいたします。
本日は、保護者会を行いました。 この時期の実施は・・・校内でもこんな言葉が聴かれましたが、やはり年度の初めに、学校教育目標や経営方針を保護者の方に説明しておくことは、重要であるとの考えから、最大限のCOVID-19感染拡大防止の対策をしたうえでの実施となりました。 3学年は、全体会で「修学旅行についての説明」も実施しました。先日の記事にもしましたが、生徒達は皆、調べ学習によく取り組み、準備を着々と進めています。 教師としては「その努力を無駄にしたくない。」「行かせてあげたい。」という気持ちが強いのですが、万一ウイルスに感染したら・・・と考えると「躊躇してしまう」のも事実です。 いずれにせよ、できる限りの感染症対策を講じたうえで、京都などのCOVID-19の動向を十分に見極め、専門機関などに相談して、判断していきます。 御理解、御協力をお願いいたします。
修学旅行に向けての準備が進められています。 「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」が適用され実施そのものが危ぶまれていますが、修学旅行は「思い出づくり」だけではなく、①平素と異なる環境において見識を深める。②自然や文化に親しむ。③集団生活や公衆道徳などについての望ましい体験を積む。といった生徒の成長にとって大きな役割を持つ教育活動です。 「安全第一」なのはもちろんです。 しかし、できうる限りの感染防止対策を講じて実施したいと考えています。 早いクラスは、すでにClassroomが出来上がっていました。調べ学習とその結果の情報共有を行っていました。 生徒たちのほうが、慣れが早いようです。 それも仕方ないことですね、だって彼らが物心ついた時には、Wiiやプレステ3があったのですから。 わたくしの時は・・・ゲームウォッチが出始めでした。知っていますか?
授業の様子を見て回っていました。 ある教室の黒板です。担任の先生から「新学期らしいコメントです。」 係になった生徒の皆さんFight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ また、別の教室の掲示板は、まだ何も先生が作ったらしき掲示物だけでした。 この後の1年間でどんな足跡を残すのでしょうか? 楽しみですね。

南中学校トップ

 4月13日(火)から4月16日(金)までは、1年生の部活動見学期間でした。写真は、吹奏楽部の演奏を見学する1年生の様子です。新入生にとって、何部に入るかは大きな問題です。入学前から決めているという生徒もいれば、いくつもある部活動を見学し、悩みに悩んで決める生徒もいることでしょう。さぁ、今日からは仮入部期間です。4月27日(火)までにしっかり悩んで、一番自分に合った部活を選んでください。
 4月15日(木)、16日(金)に1学年と3学年の保護者会を実施しました。両日ともに100名を超える保護者の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。特に3年生の保護者会では、修学旅行に向けた考え方や保険、さらには旅行代理店による感染症対策の説明などもあり、盛りだくさんの内容となりました。4月22日(木)には、特別支援学級の保護者会も予定されております。こちらも、よろしくお願いいたします。  
 南中学校の中庭には、特別支援学級の生徒が管理している農園があります。4月13日(火)、その農園でスナップエンドウの収穫が行われました。学校の農園なのだから、大したことはないのではなかと思ったら大間違いです。ご覧ください、本当によくできた素晴らしいスナップエンドウです。甘くておいしいスナップエンドウ、大豊作です。
 4月13日(火)、2学年保護者会を実施しました。当日は、朝から雨が降ったりやんだりの天気でしたが、100名を超える保護者の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。(写真の後に、校長あいさつの一部抜粋を載せさせていただきます。) 校長あいさつ(一部抜粋)  2年生を「中だるみの学年」などと揶揄する表現がありますが、私はそう考えていません。初めてのことだらけで戸惑いの多い1年生や進路決定に向けて様々なことに向き合わなくてはならない3年生に比べ、最も充実した学校生活を送れるのが2年生だと考えています。事実、学習面においても公立高等学校入試問題の約6割が2年生の学習内容だという統計もあります。また、学校総合体育大会が終了すれば、部活動の中心は2年生となります。このように2年生は中学校3年間で最も充実した学年と言えるのです。そんな2年生を学校と家庭がしっかり連携して育んでいければと考えています。そういった意味で、学校教育はまるで自転車の運転のようだなと考えています。自転車は不安定な乗り物です。ペダルをこいでいなければ、すぐに倒れてしまいます。もちろん、自転車を運転しているのは生徒です。そして、そ...
 4月12日(月)、令和3年度の給食が始まりました。1年生にとっては、中学校での初めての給食となります。メニューは、「入学・進級お祝い献立」。なんと、デザートにはケーキまでついています。何を隠そう、ケーキも含めた4月の食材を選ぶ会議に参加していました。ということで、生徒の皆さん、ケーキは美味しかったですか?

中央中学校トップ

4月19日(月)  中央中は前期と後期で時間割を分けています。先週は授業開きでガイダンスを行った教科が多かったと思います。今日から前期時間割による本格的な授業の開始です。(1015時間は1年間の授業数です)  中学校では今年度から新しい学習指導要領による授業が行われます。主なポイントは、「主体的・対話的で深い学び」、評価の観点が全ての教科で3観点(「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に取り組む態度」)になる、ということです。教師は「与える教育」から「支える教育」への転換が求められます。そして、生徒のみなさんは、知識のインプットだけでなく、自分の意見や考えを表現力豊かにアウトプットすることが求められます。  ただ授業を受けるのではなく、どこに視点を置いて授業を受けるか(別の言い方をすれば”何を頑張るか”)を意識するだけで学力は違ってきます。  
4月16日(金)  3年生、2年生に続き、本日1年生の保護者会が行われました。約150名の方に出席いただきました。感染拡大が懸念される中のご来校ありがとうございました。保護者の方々の横の連携を大切にするためにも貴重な時間となったようです。新入生ということもあり、これから様々な心配や不安も出てくると思います。ぜひ、一人で抱え込まず、学校、地域との連携も含め、様々な「つながり」を大切にしながら、子どもたちの「人間性豊かな判断力と実践力」を育んでいけたら(学校教育目標)と思います。どうぞよろしくお願いいたします。
4月14日(木)  3年生美術の授業開きの様子です。生徒は美術室に移動することなく各クラスでオンラインでの授業です。3年生は7クラスあるのでこれまでは7時間必要だった時間数が1時間で済みました。その浮いた時間を考えたり、生徒同士で話し合いながら自分の意思を深めたりする時間を多くとることができます。黒板に書かれた内容をそのままノートに写す伝統的な授業から、生徒自身が必要と思われる情報だけを自ら判断して書き写す新たな授業への転換です。  生徒のみなさんもまずは先生の指示のもと、タブレットを触って使ってみてください。そして、使うことを習慣化させましょう。ただし、使うことだけが目的となってはダメですよ。最終的な目的は…「学力の向上」です!  
4月14日(水)  各学年、教科の授業が始まりました。今年度もコロナ禍でのスタートです。感染症対策をしっかりとっての授業開きです。各教科の先生から持ち物や評価の規準、テストの内容などについての話がありました。  1年生のみなさん、中学校の授業のイメージはついたでしょうか?休み時間に1年生に聞いてみました。「6年生の時に授業をやってくれた先生だったので安心しました」とのこと。(小中一貫教育のひとつの成果ですね)1年生は早く自分自身の家庭学習のスタイルを身につけてください。分からないことは遠慮なく担当の先生に聞いてください。ガンバレ1年生!  
4月13日(火)  今年度は、放送による実施です。2・3年生は昨年度までのルールと大きな変更はないので問題なかったと思います。新入生のみなさん、中央中のルールは理解できましたか。今年度は映像を用いての説明もあったため、イメージしやすかったのではないでしょうか。ルールは様々な価値観を持つ人が集まる集団では必ず必要です。そしてそのルールを皆が守ることで安心・快適な学校生活が実現します。迷った時や分からなくなってしまった時はこの資料を見返して行動してください。

吉川中学校

入学式・始業式から一週間が経過しました。 2・3年生は吉川中生ととしての自覚と誇りをもって生活しているのがよくわかります。さわやかな朝のあいさつ、静かな給食、丁寧な清掃ができています。朝・昼・夕がしっかりできている生活はすばらしいです。 1年生はすこしずつ緊張がほぐれてきました。学級会で学級目標を決めていました。多くの意見が出されていました。そこから合意形成などを図りながら進めています。お互いの顔が見えるように全学級共有して「コの字型」で行いました。 さて、「小・中学校で9年間通じての学びを」いわゆる小中一貫の視点での学習を吉川中学校区(中曽根小・美南小・吉川中)で行っていきます。目指す児童生徒像を「自分の個性を知り、伸ばすことのできる子」とし進めていきます。昨年度は、小学6年生が吉川中学校の教室を使用して授業を行ったり、吉川中学校で使用している手帳を6年生の最後の数か月使用したり、先生方がお互いの授業を参観したりし連携を図りました。その中で改めて、学習面や生活面での共通認識が課題であると感じました。そこで合同研修会を実施し、全体会で先生方の意識を高め、分科会では各教科の課題と解決に向...
先日、転入職員を含めて、グーグルクラスルームの使い方について職員研修を行いました。PCは学力を高めるための手段であるが、全ての授業で50分使用するというより、どの部分で活用することが効果が高いか引き続き研究していく必要があると考えています。今後もICTの環境を有効に活用してまいります。 今日は、1人1台PCを活用しての理科の授業に参加しました。「2つの重さの違う玉を同じ位置から落とすとどちらが先に落ちるか。」今回は、仮説を立てるのにグーグルクラスルームを使用していました。一人一人が仮説を考え、入力するとリアルタイムにチャットのように意見がアップされていきます。仲間の意見を見ながら、多様な意見を知ることができました。そして、検証実験をし、そこから自分なりのまとめへと展開されました。    
開校2年目、前年度から生徒数が約160名増え、校舎の中がにぎやかになりました。 1,2校時に「吉川中オリエンテーション」を行いました。リモートで行い、1年生は一生懸命に資料に書き込みをしてこれからの中学校生活を楽しみにしている様子でした。2,3年生は再確認するように聞いていました。 今年度初の給食、2,3年生はスムーズに準備ができていました。1年生は「小学校と器の色が違う」と口にし、ニコニコしながら準備をしていました。給食の量が増えて「おなかいっぱい」「食べきれない」という声もちらほらと聞こえてきました。 午後には避難訓練を実施しました。真剣な表情で避難経路を確認しながら行動しました。 明日から1年生の部活動見学が始まります。希望する生徒は17時まで見学、17時15分までに下校となります。
吉川中では、生徒1人1台のパソコン配備されました。 授業開始前に、ICT支援員から1人1台を使っての具体的な研修をしていただきました。これまでは、テレビやプロジェクターに提示して授業を行っていました。これからは、授業で自分の意見をまとめ入力しそれを学級で共有したり、テーマに沿って資料を作成しプレゼンテーションを行ったりできるようになります。先生方は各教科でどのようにICTを活用すれば学習効果があがるか今後も研究していきます。
230名の新入生のみなさん、保護者の皆様ご入学おめでとうございます。 吉川市長 中原恵人 様、吉川市教育委員会教育長 戸張利恵 様にご臨席いただき、挙行いたしました。 式辞の中で新入生に向けて、校長から3つのお話がありました。 1「授業への姿勢」 2「考える、蓄える、伝える生徒」 3「凛として生きる」 3つ目の凛として生きるには、1年生230通りの答えがあってよい質問です。校長は、質問の答えを3年後の卒業式であなた自身の姿で示すことを宿題として出しました。この吉川中という学び舎で、吉川中生として誇りを持ち、その期待を受け止め、精一杯過ごしてください。 入学式後の始業式はリモートで行われました。進級おめでとうございます。昨年は、6月1日入学式・始業式となり大変な一年でした。 校長から2年生に「昨年と大きく違うのは、あなた方の後ろ姿を見る1年生が入学するということです」とお話がありました。後輩に発する言葉、黙々と清掃活動する姿、友達と協力して行事を成功させる姿など期待しています。 また、3年生には2年生へのメッセージに加え、「自分にとって困難なことに直面したとき「蓄えた自分の力を発揮すればいいんだ」...