新着

吉川小学校トップ

 6月23日(木)、24日(金)の2日間、授業参観・懇談会を実施いたしました。たくさんの保護者様にご来校いただき、子供たちの頑張っている様子を見ていただきました。真剣に授業に参加している姿の中にも、とってもうれしそうな表情をしている児童がたくさん見られました。保護者様のやる気注入パワーは本当にすごいです。  1年生は、歯科衛生士さんを講師にお迎えし、ブラッシング指導を行いました。歯磨きの正しいやり方を学び、さっそく実践していました。5年生は、林間学校に向けたワッペンづくりを行いました。保護者様には林間学校説明会にもご参加いただきました。ご来校いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。        
 6月22日(水)、6年生が社会科見学として、昭和館と国会議事堂の見学に行ってきました。昭和館では、戦中・戦後の暮らしの様子について学びました。熱心にメモをとる児童の姿が多く見られ、主体的な見学となりました。国会議事堂では、3人の銅像がある中央広間や、衆議院議場の様子などを見学しました。国会の議場を実際に見ることができ、政治や憲法、国会の役割の大切さを肌で感じることができました。歴史や政治は、私たちの生活と深いかかわりがあります。今日学んだことを、未来に生かしていって欲しいです。        
 6月20日(月)は、吉川小学校の開校記念日でした。今年で149周年!!これまでの歴史の重みを感じます。そんな特別の1日も、教室ではいつもと変わらず、児童同士が話し合いで意見を交換して知識を広げていたり、ICTを活用して地図を大きくし、地図に書かれていることを探していたりと、子供たちの頑張る姿、輝く姿が多く見られました。きっと、50年前も、100年前も、149年前も吉川小学校には子供たちの輝く姿があふれていたのだろうと思います。これからも、子供たちの笑顔と輝く姿がいっぱいの吉川小学校にご期待ください!  開校149周年 おめでとうございます!       
 6月17日(金)、福寿家さんを講師にお招きし、3年生が郷土学習として、昔の吉川の様子やなまずについて学びました。昔は中川で荷物の運搬をしており、吉川小学校の周辺がとても栄えていたことや、吉川橋の歴史、なまずの生態などについて詳しく教えていただきました。また、なまず料理についても紹介していただき、実際になまずをさばくところも見せていただきました。華麗な包丁さばきに、歓声が沸きました。食べるということは、命を頂くことだから、感謝の気持ちをもって粗末にしてはいけないことを教えていただきました。最後には、お持ちいただいたナマズとの触れ合いの場もあり、初めて目の前で見るナマズの姿に子供たちは大興奮でした。吉川市のことを詳しく知ることができ、自分たちのまち吉川市がもっともっと好きになった学習会となりました。  ご多用の中、講師としてご来校頂きました福寿家さん、本当にありがとうございました。      
グーグルクロームを校内で使って、 同時配信オンライン授業にチャレンジしました 1・2年生と 3・4年生への配信授業です 内容は、教育委員会の大西先生の  インターネットを上手に使う人になるための  デジタルシチズンシップ の勉強です 4年生は、ワークシートも自分のタブレットを出して、自分の考えを打ち込みました

旭小学校トップ

24日(金)1年生歯科指導、2年生,なかよし学級の授業参観が行われました。 1年生の歯科指導は、宮﨑歯科の歯科衛生士さんを講師としてお招きして行いました。    2年生は、算数「3けたの数」の学習を行いました。   なかよし学級は、   暑い中、PTAの方々には3日間車両誘導等にご協力いただきました。ありがとうございました。
23日(木)越谷地区保護司会吉川支部・吉川地区更生保護女性会の皆様が来校されました。 社会を明るくする運動の啓発と作文コンテストの募集についてお話がありました。社会を明るくする運動の作文は、毎年6年生が作文を書いています。昨年度に6年生(現中学1年生)1名が埼玉新聞社長賞をいただきました。     午後は、3,4年生の授業参観でした。 3年生は、算数の学習でした。子どもたちが書いた考えを保護者の方々にも近くで見てもらい、自分の考えを書くことの難しさを一緒に感じてもらいました。   4年生は道徳でした。グループで考えを述べあい、自分の考えを深めていました。   明日は1,2年・なかよしの授業参観です。
22日(水)5年生は林間学校説明会を、6年生は授業参観を行いました。 5年生は体育館で林間学校説明会を行いました。    子どもたちは、林間学校についての話を静かに聞くことができました。「林間学校楽しみな人」という問いかけには、多くの児童が手を挙げていました。後、1か月です。しっかりと準備をして楽しい林間学校にしましょう。 6年生は総合的な学習の時間に行った「知ろう。世界の国々」の発表を行いました。 タブレットを活用して発表の準備を行いました。発表は、スライドをテレビに映して行いました。   明日は、3,4年生の授業参観です。
15日(水)6年生が社会科見学に行きました。 まずは、昭和館に行きました。      昭和館では、戦前・戦中・戦後の資料が展示してありました。子どもたちは真剣な表情で展示品を見ていました。中には展示してある手紙を読んで「読んでいて悲しくなりました。」と感想を述べていました。 次に、国会議事堂に行きました。今年度は、参議院特別体験プログラムを行ってから、見学でした。 体験プログラムは、子どもたちが議長役などを行い、実際に法案を成立させる体験を行いました。役割に選ばれた児童は、初めて見る文章にもかかわらず、堂々とスムーズに読むことができました。       最後は、国会議事堂の見学です。参議院本会議場を見て「大きい」と感想を述べる声が聞こえました。   実際に体験したこと・本物を見たことで子どもの理解も深まったことでしょう。
14日(火)1,2,3年生を対象に防犯教室・4,5,6年生を非行防止教室が行われました。   今回は、防犯教室について載せます。 防犯教室では、4つのやくそくを勉強しました。 ① 一人にならない。  一人で行ける場所にも危険が潜んでいます。一人でお留守番をしている時も、対策は必要です。この機会にぜひ、ご家庭で留守番をするときのルールなど、話し合ってみてください。「ただいま」のあいさつは、「だれか、家族がいる」ということを表す魔法の言葉だそうです。    ② ついていかない。   つかまれないように、相手と安全な距離をとっておくことも大切です。   ③ 大きな声で助けを呼ぶ。  防犯ブザーがしっかりと鳴るか。すぐに使える場所にあるかも大事です。   ④ だれとどこでなんじまで遊ぶか、家の人に話す。  昔から言われています。それだけ、大切なことです。 最後に、3年生と6年生が感想を述べて終わりました。   子どもの感想の中で、「自分には関係ないと思わず、自分の身は自分で守るためにどうすればよいか考えることができた」とありました。自分の事として考えることができていて、素晴らしいと思いました。 困ったときは、 

三輪野江小学校トップ

関小学校トップ

今日は児童集会! GIGAスクール端末を使ってオンラインで教室につなぎました。 集会委員さんが英語でALTからのクイズを出題しました。 みなさん、わかりましたか?   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
吉川市のHPからのデジタル情報を使って ごみの量について、みんなで考えていました。 実際に身近な資料があると、わかりやすいですね   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校      
今日は校内硬筆展! 日頃の練習の成果を発揮するために、集中して取り組みました。 日頃のノートも、今日のように丁寧に書けるといいですね   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校      
今日は校内研修の日。 吉川市教育委員会から 大西久雄特任教育指導員をお招きして これからの時代に求められる 「デジタルシチズンシップ」教育について ご講義をいただきました。   GIGAスクール構想が進む中、 どのようにICT機器と接していくのかは、これからも課題です。   児童・保護者向けの講座も実施していきます。 詳細は、別途お知らせいたします。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校      
今月もオンラインで実施しています。 校長先生からは あいさつについて「あじさい」を心掛けるようにお話がありました。  あ いさつは   じ ぶんから  さ きに  い つもする あいさつがいっぱいの6月にしていきましょう!   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校    

北谷小学校トップ

 本日も、大変暑い日になりました。でも、吉川市役所から、外での運動禁止の防災無線が入った時刻がお昼だったので、午前中はプールに入ったり、業間休みに外に出たりすることができました。  また、午後からは授業参観の二日目を行いました。大変な暑さにもかかわらず、ご来校くださり、子どもたちの成長の様子を見守ってくださった保護者の皆様、大変ありがとうございました。  暑い中がんばって授業を受けている子どもたちにとって、励みになったことと思います。  そして朝は、オンライン朝会を行いました。話した内容は三つ。①暑いと体力を消耗し疲れやすくなる。生活習慣を整えよう。②暑いと家で過ごす時間が長くなるけれど、スマホやタブレット端末の画面をみつめる時間が長くなると、体調を崩したり、いらいらしやすくなったりする(VDT症候群)。オンラインゲームやネット動画鑑賞は、おうちの人と時間を決めて、やろう。  特に①ですが、人間は暑くなると何もしなくても一日2~3リットルの汗をかきます。それに伴うエネルギー消費は、クロールで1時間泳いだ時のエネルギーに匹敵する量です。しかも暑いと水分を多くとるので胃液が薄まり、食欲も減退し...
 関東地方は一気に梅雨が明け、まるで8月のような暑さに見舞われました。 そんな中、5時間目に授業参観を行いました。大変な暑さの中、ご来校くださった保護者の皆様。本日はたいへんありがとうございました。一部、教室の様子をお届けします。  どの学級の子どもたちも、がんばっている姿を保護者の皆様にみてほしい、と一生懸命授業に参加していました。やっぱり、子どもたちは保護者の皆様にがんばっている姿をみてほしいのです。「しっかりやっていて、偉かったよ。」という賞賛の言葉がほしいのです。  本日、ご来校くださり、子どもたちの姿をご覧になっていただいた保護者の皆様、大変ありがとうございました。どうか、子どもたちが帰宅したら、部屋を涼しくして、十分に休養をとらせてあげてください。そして、「今日の授業参観、よくがんばっていたねえ。」「明日からまた暑いから、今日は早く寝て体力を付けて、また明日がんばってね。」とねぎらいの言葉をかけてあげてください。  子どもたちは今日、保護者の皆様に一学期成長した姿をみせようと、とてもよくがんばっていました。それを大人が認めることで、子どもたちの中に心のエネルギーがあふれ、...
 一心不乱に作品制作に取り組む子どもたち。5年生水彩画「季節を感じて」の授業です。 下描きのとき、子どもたちに指示したことが二つあります。①本物をよくみて、描く。②カタツムリのように、ゆっくり、描く。 彩色のとき、指示したことも二つです。①絵の具の道具を正しく使う。②葉は緑じゃない、木や地面は茶色じゃない。本物の色をよくみて、自然な色を混色してつくること。  この指示で、子どもたちの絵が変わります。  新しい学習指導要領では、子どもたちがもつイメージを豊かに広げることが優先課題の一つです。現場には、教師の指導を入れることが、あまり好ましくないとされる風潮もあります。教師が率先して技術中心に伝えると、子どもたちの創造性・自発性を損ねる、という危惧があるのでしょう。傾聴すべき指摘です。  でも、最前線にいる私たち教師の声にも耳を傾けてほしい。画用紙を与えられて、すらすらと描く才能豊かな子ばかりではないのです。「何を描いたらいいのか、わからない。」そうした子どもたちに、技術を伝えないでいると、図工を好きにさせることができない。苦し紛れに描いた絵は、喜びにつながらないし、ほめてもその言葉が胸の琴線を...
 梅雨らしい、蒸し暑い日が続きます。それでも、交通安全教室を外で行えたのは幸いでした。 吉川警察署、交通安全指導員、市役所危機管理課の皆様をお迎えして、全学年の交通安全教室を行いました。  1,2年生は横断歩道のわたり方、3~6年生は自転車の安全な乗り方について学習しました。  3~6年生は、代表児童が自転車をもってきて、乗り方のお手本を示してくれました。自転車をもってきてくれた子たち、どうもありがとう。  交通安全ルールの順守はとても大切です。子どもたちはそれがわかっていても、気が緩んだり、「早く遊びにいこう」という気持ちが先行したりして、事故が発生します。私たち教職員も、子どもたちの安全指導については、帰りの会や集団下校時の声掛けにより毎日行っているのですが、目が届かないところまで注意することはやはり難しいと感じます。  そこで吉川警察署交通安全課の方や、日ごろよりお世話になっている交通指導員の皆様をお招きして、直接お話をしていただいたのです。第一線で働いておられる方のお言葉は、重みが違います。子どもたちの心に、交通ルールを守ることの大切さが響いてくれるといいな、と思います。  そ...
 今日も朝から蒸し暑く分厚い雲が空を覆い、天気の急変が心配されましたがなんとか子どもたちの下校までもってくれました。  4年生が、国語で俳句・短歌づくりに取り組んでいました。そこで効果的に活用されていたのが学習端末クロームブックに搭載されたアプリ「ムーブノート」です。  子どもたちがそれぞれの端末で俳句を考え、それを「ムーブノート」を使って共有フォルダー上に電子的に提出します。  すると、作品が教室の大型モニターに一目瞭然で表示されます。ぼくの作品、届いたかな?  子どもたちは作品のテーマの重なりや、同じ表現を使っている場合の工夫などを互いに確認しながら、作業を進めることができるのです。  これと同じことを黒板でやろうとしたら、ちょっと手間がかかります。B4の紙などを配り、そこに俳句を書かせればいいのでは?と思われるかもしれませんが、鉛筆で書いた文字は教室の後ろからは見えにくいのです。だからといって、太く濃くマジックで書くと、時間がかかり、作品の直しも利かなくなります。  そこで「ムーブノート」の出番です。作品の送付や、見比べることなどがとても簡単に行えます。これぞ「協働学習」です。  ...

栄小学校トップ

猛暑日が続いております。   本日、全校朝会を実施しました。 1学期終業式前の最後の朝会ということもあり、校長先生から 「学習面と生活面のまとめ」についての話がありました。 「自分に足りないところをできるようにする」ことが、まとめをするときに大切である ことを話していただきました。 7月の生活目標の話では、身支度をきちんと整えることについての話がありました。 1学期終了までに学校に来る日数はあと14日です。しっかり1学期のまとめをしてほしいです。  
今日も日差しの強い日となりました。   本日の給食終了後、吉川市長の中原恵人様と6年生の代表児童が ランチミーティングを実施しました。 本校の代表児童と、自分の夢やこれからの吉川について話し合われました。 子供たちも楽しい時間を過ごせたようです。 夢を持ち、郷土を大切にする子供たちが増えればと思います。 本日はご多用の中、子供たちのためにありがとうございました。    
梅雨明けが発表され、引き続き暑い日が続いています。   本日2~4校時に、3年生のブックトークを実施しました。 吉川市立図書館の方をお招きし、「本はともだち」というテーマで、 おすすめの本を紹介していただきました。読んだことがある本でも、 話を聞いて「もう一度読んでみたくなった」という感想をもった児童もいました。 また、おすすめの本も学級ごとに借りることができました。 夏休みは、読書の時間が今までよりも多くとることができます。 今年の夏を「読書の夏」にすることもいいかもしれません。
夏らしい暑い一日となりました。   本日の3・4校時に、4年生の総合的な学習の時間に出前授業を実施しました。 埼玉県環境学習応援隊に登録している企業の方々を講師としてお招きし、 ペットボトル等のリサイクルについて、わかりやすく教えていただきました。 リサイクルは地球の環境を守るために、とても大切な取り組みです。 地球をにやさしい生活について考える、よい機会になったと思います。
6月も残すところあと一週間となりました。   今日の読書タイムにPTAの「おはなしたからばこ」の皆様による お楽しみ読書を実施しました。 おはなしたからばこのみなさんが事前に制作した動画を、学級ごとに視聴しました。 ハンドベルの演奏、パネルシアター、絵本の読み聞かせと、盛りだくさんの内容でした。 お楽しみ会のあとに、しおりのプレゼントもありました。 栄小のみんなにとって、とても楽しい時間となりました。 おはなしたからばこの皆様、子供たちのためにありがとうございました。  

中曽根小学校トップ

  昨日授業参観で行ったブラッシング指導で、6才臼歯の大切さを学びました。歯科衛生士さんに歯の磨き方を教えてもらい、歯磨きへの意欲が高まっている1年生の子どもたち。給食後の歯磨きでは、音楽に合わせながら丁寧に磨くことができるようになってきています。
 第1回学校保健安全委員会として、埼玉県警非行防止指導班あおぞらさんをお招きして「薬物乱用防止教室」が開かれました。6年生の子どもたちだけでなく、保護者の皆様にも参加していただき薬物について学びました。講演では、薬物、お酒、タバコの体への影響や依存性について学びました。また、誘われたときの具体的な対処法などについて考える場面もあり、よりよい成長のための大切な機会となりました。  
 2年生が生活科でザリガニつりに行きました。天候も心配されましたが、後半からは晴天にも恵まれ、無事に実施することができました。保護者の方にも協力していただきながら、往復45分の道を頑張って歩きました。子どもたちは真剣な表情で釣り竿を見つめ、釣れると喜んで報告をしたり、ザリガニの威力に驚いたりして良い思い出になったようでした。これをきっかけに、自然の生き物たちに興味をもち、命の大切さに気づいてもらえたらと思います。
 6年生が社会科見学でキッザニアに来ています。様々な体験を通して、仕事のこと、社会のことを学んでいます。決められたルールの中で自分達で選択や判断をし、有意義な1日になるといいです。
  3年生から始まった外国語教室での授業。 週に1時間の楽しい時間です。とてもイキイキと活動しています!  

美南小学校トップ

 6月23日に、4年生が首都圏外郭放水路・グリコピアCHIBAの見学に行ってきました。普段は見ることができない治水施設の内部やアイス工場内に入り学習してきました。  首都圏外郭放水路では、柱と空間の巨大さから「地下神殿」とも言われている、地下トンネルから流れてきた水の勢いを弱め、スムーズに流すための巨大プールとなっている場所などを見学し、その大きさに驚いていました。グリコピアCHIBAでは、普段食べているアイスの製造工程を楽しみながら学習してきました。途中、アイスクリームを保管する冷凍庫の温度を疑似体験できる場所では、子供たちは大興奮でした。  広々とした公園では、保護者の皆様が用意していただいたお弁当をおいしそうに食べていました。今回の社会科見学では、水害を防ぐことや被害が大きくならないようにすることや環境を大切にし守る取り組みをしていることなどの理解も深められました。施設の皆様、丁寧で楽しい説明ありがとうございました。保護者の皆様、事前の準備ありがとうございました。  
 21日(火)に、1年生がチームを組んで学校探検を行いました。まだまだ知らない場所がいっぱいの学校を知るため、様々な場所を訪ね見学やインタビューを通して新たな発見をしていました。校長室や事務室、理科室などを見学し、初めて見る部屋の様子に驚いていました。これからも美南小のことをたくさん知って、もっともっと大好きになってくださいね。    
 6月21日(火)に「古代から教室へのメッセージ」の授業が埼玉県埋蔵文化財調査事業団の方々を講師に迎え、行われました。  授業では土器など実物の資料を使用し、「本物に触れて学びを深める」ことを主眼として行われていました。実物の土器を実際に手にとって観察することに、子供たちは感動とともに興味津々で触れていました。また、子供たちはその土器が「どのように使われた道具なのか?」などを考え、古代の人々の智恵や工夫、今の暮らしとの違いを理解していました。  埼玉県埋蔵文化財調査事業団の方々、貴重な体験をありがとうございました。
 プールに入れる気温となり、水泳学習が行われています。無言で学習を行っていますが、子供たちの顔からは楽しそうな笑顔が見られました。  
 学年に合わせた本を選び、感情を込めて読み聞かせをしていただいています。毎回楽しみにしている児童ばかりです。いつもすてきな本の世界をありがとうございます。  

東中学校トップ

本日は、2年生が吉川市ボランティアセンターのご協力で「福祉体験授業」を行いました。 高齢者疑似体験を行いました。生徒たちは真剣に、しかし楽しそうに体験をしていました。 肘が曲がらない、視野が狭い、腰が伸びないなど言いながらの体験でした。 でも生徒の皆さん、今回は疑似体験ですからね。 私も以前「車いす体験」をして、「こんな感じなのかぁ~」と思っていました。 しかし後日、リアルに車いすに乗ることになったしまったときに「あっっ全く違う」と衝撃を受けたことは忘れられません。 本当のご高齢の方は、今日皆さんが体験した10倍は不便なんですよ。 思いやりの心を忘れずに生活していきましょう。 思いやりの心”も"育てる東中です。
北陸地方で立て続けに大きな地震が発生しました。 関東地方でも、いつ大きな地震が起こってもおかしくはない状況です。 昼間に地震が発生すると、多くの大人(保護者)は仕事に行っているため、地元(吉川市)には「いない」という状況が予想されます。 そんな時に、活躍するのは学生、特に中学生になるのではないでしょうか? 「いざ」というときに、少しでも被害を小さくできるように東中では「減災教育」に取り組んでいます。   今年は、消火器の使い方も学びました。 そんなコトは起こらないのが一番良いのですが・・・備えはしていきます。
6/17(金)で学校総合体育大会地区予選会の集中日が終わりました。 3日目の様子です。 ソフトテニス(女子) サッカー サッカーはこの試合を1-1→PKで落としてしまい、決勝進出はできませんでした。 がっっ翌日に行われた「高円宮杯」の予選に勝利し、東部地区大会出場を決めました。 その様子は、後日掲載する予定です。 というわけで、サッカー部の3年生の引退は、まだもう少し先になりそうです。がんばれ!
【速報】学校総合体育大会のこれまでの結果 祝優勝 卓球女子 団体     卓球女子 個人シングルス     女子バレーボール     以上、ただいま届いている「優勝」情報です。 まだ、17日に試合がある競技や、これから始まる競技もあります。 活躍を願っています。
本日より、学校総合体育大会が行われています。 一部をご紹介します。 バドミントン バレーボール バスケットボール 卓球 ソフトテニス 今日、掲載できなかった部活動の皆さんゴメンナサイ。 さすがに1日ではすべての会場に足を運べませんでした。 皆さんの活躍を祈ってます。 でも、負けないで大会を終えるのは全国でも優勝した1チーム(1人)のみですから。 全力を出せた試合をすることが1番だと思います。 2日目も頑張ってください。

南中学校トップ

 6月29日(水)、期末テスト終了後の4校時、リモートによる表彰集会を実施しました。今回は、学校総合体育大会地区予選会の表彰です。(一部、賞状の関係で終業式の日に表彰するものもあります。)各地区大会で予選を勝ち上がって受けた賞状です。みんなとても立派で、そして、よく頑張りました。しかし、表彰を受けた部活動だけが素晴らしいのではありません。すべての部活動が、そして選手が、南中学校の生徒としての誇りをもって試合に臨んでくれたことが一番うれしかったのです。そんなわけで、今年も予選会だけで2000枚以上の写真を撮ってしまいました。もはやハビット!
 6月28日(火)は、期末テスト初日です。朝はPTAのあいさつ運動。例年にない猛暑の中、ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。そして、1年生にとっては、入学以来初の定期テストです。一体、どんなテストなのかとドキドキしたでしょう。しかも、1年1組と1年2組は、エアコンの故障により、自分たちの教室ではなく、音楽室と通級指導教室に場所を変えての試験となりました。おそらく、最初で最後の特別な場所での試験のはずだよ。 追伸 明日29日にエアコンの修理が終わる予定です。よろしくお願いします。
 以前、プール掃除の様子についてお知らせしていましたが、6月24日(金)5校時に令和4年度初のプールの授業を行いました。いわゆるプール開きです。一番にプールを使ったのは、大変なプール掃除をしてくれた特別支援学級の皆さんです。水温28度!絶好のプール日和。とても、気持ちよさそうでしたよ。コロナ禍でずっとできなかった水泳の授業。本当に久しぶりですね。
 6月23日のC4thホーム&スクールでお知らせしたとおり、南中学校では普通教室3クラスを含む複数台のエアコンが故障しています。気温が急上昇する時期の故障ということで、速やかに修理の手配をしておりますが、部品の関係で29日(水)に修理の予定となっています。午後の授業や期末試験の際は、エアコンのかかる教室で受けられるよう配慮いたしますが、ご不便をおかけして申し訳ありません。そんな苦しい状況にある南中に栄小学校と関小学校が救いの手が差し伸べてくれました。クールファンという気化熱を利用して冷たい空気を送り出す装置を貸していただいたのです。ということで、問い急ぎ、紹介とお礼を申し上げます。

中央中学校トップ

6月28日(火)  けやき・ゆりのき学級で校外学習として吉川市の給食センターに行ってきました。給食センターで働かれている栄養士や調理師の仕事に触れ、働くことの意識、そして食や給食に対する意識が高められました。また、給食をセンターで食べるという貴重な体験もできました。  普段当たり前のように食べている給食を作るのに、どれだけの人たちが関わり、提供されているかが分かると、さらに感謝の気持ちをもって食べたくなりますね。
 1学期期末テストが行われました。2、3年生にとっては久しぶりの、1年生にとっては初めての定期テストでした。テスト勉強を計画的に進められた人は、自信をもってのぞめたはずです。今回の取り組みで、今後の取り組みの仕方を考えましょう。「これで十分だ」と考えるか、「まだまだ足りないかもしれない」と考えるかは、ほんの少しの差ですが、大きな成果の違いにつながります。テストの点数や順位を気にしがちですが、それまでの過程、取り組みの仕方を評価してみましょう。
 先週、女子テニス部の個人戦、陸上部、男女ハンドボール部の学総大会地区予選会が終わりました。お疲れさまでした。色褪せない努力は、一生の宝です!以下、結果報告です。 女子テニス部:個人戦戦優勝・3位、陸上競技部:1年100m優勝・3年100m優勝・共通200m優勝、ハンドボール部男子:4位、女子:4位ともに県大会出場
6月21日(火)  水泳の授業が始まりました。1年生の様子です。1年生は中央中のプールに初めて入ることになります。  コロナ禍も3年目となり、様々なデータの蓄積から、屋外での活動は感染リスクが低いとのエビデンスに基づいての今年度の実施になります。先生の話や体育委員の号令に耳を傾ける真剣な眼差し。やっぱり、プールは夏の学校の風物詩ですね。
6月20日(月)  けやき・ゆりのき学級、6月のろう下掲示物を紹介します。梅雨といえば「カタツムリ」です。カタツムリかわいいとよく見てみると…体の部分は時計になっています。なぜ時計?と思って聞いてみると、6月10日が「時の記念日」だからだそうです。  これは、671年4月25日に天智天皇が「漏刻」と呼ばれる水時計を建造し、はじめて太鼓や鐘の音によって時刻を人々に知らせたという「日本書紀」の言い伝えに基づいているそうです。  掲示物を通じて暦や歴史を学んだけやき・ゆりのき学級のみなさん。7月の掲示物も楽しみにしています。  

吉川中学校

6月23日(木) 23日は、5時間授業で一斉下校とし、吉川市の教育支援員を講師としてお招きして デジタルを活用し良き市民になるための教育(デジタル・シチズンシップ教育)に関する研修会を行いました。 デジタル化におけるメリット・デメリットを理解し、生徒が「自分」で判断できる教育の実践のため、さまざまな事例をもとに研修を受けました。   今後、生徒向けの研修会を実施します。 メリット、デメリットを理解し、デジタル機器等を上手に使いこなせる生徒の育成を目指していきます。
6月22日(水) 吉川中学校は、中曽根小学校と美南小学校と一緒に「吉川中学校区」を形成し、小中一貫教育を推進しています。 今日は小中一貫教育の取り組みの一つとして、昨年の美南小学校6年生担任の4人が、吉川中学校の1年生の授業を見に来てくれました。 生徒たちは、6時間目が近づくにつれて、そわそわしている様子。 休み時間には「小学校の時の〇〇先生は・・・」といった懐かしい話をしている生徒が多くみられました。 4人の先生方は、1年生のすべてのクラスを参観してくれました。先生方が入室すると、ちょっとした歓声が上がったり、生徒もニコニコしたりと懐かしさを楽しんでいる様子が見られ、授業が終わると生徒たちは懐かしい先生方の周りに集まっていました。   その後、放課後に小学校と中学校の先生方でちょっとした交流会をおこないました。 大きくなった生徒たちの様子を見ての感想などを話していただき、たくさん吉川中の生徒をほめていただきました。 生徒にも吉川中の先生方にも大変有意義のある時間となりました。
6月21日(火) 今までは、使用できるクラスを限定しての図書館開放を行っていましたが 新型コロナウイルス感染人数が落ち着きを見せていることもあり、 図書委員会での話し合いを経て、本日より図書館を全面開放といたしました。   生徒たちは、いつもより多く集まっている様子。 感染予防もかねて、隣の部屋も仕切りを取っ払い、読書できるように拡大しました。   今後も、感染拡大を防ぎつつ、生徒たちが楽しく学校生活を送れるよう 工夫を重ねていきたいと思います。
6月16日(木) 3年生は一日かけて東部地区学力検査に臨みました。 教科は国語・数学・社会・理科・英語。もちろん高校入試同様リスニングも実施されました。   3年生は、修学旅行、学校総合体育大会、そしてこの東部地区学力検査と 立て続けに大きな行事があり、かなり疲れているかと思いきや真剣に試験に臨んでいる様子が見られました。 中には、17日(金)に大会が残っている生徒もいましたが、最後までやり遂げていました。   この結果は、最終的な進路決定の大切な資料として活用します。 何事にも全力で取り組む三年生。進路実現に向けて頑張っています。
6月13日(月) 月曜日は5時間授業なので、部活がいつもより多く活動できるメリットがあります。 放課後は、14日からの大会に向けて、3年生を中心に最終調整を行っている場面が多く見られました。 (すでに男子バレーなど、13日(月)から大会が始まっている競技もあります)   現在の3年生は、新型コロナウイルス感染症の影響で、満足に部活動ができなかった時期が多くありました。 それでも生徒たちは、自ら工夫をし、質を高めて練習を重ねてきました。 そのような思いを、悔いなく発揮してくれることを願います。