新着

吉川小学校トップ

 2月の全校朝会をリモート配信で行いました。校長先生からは、5年生からの手紙と、5年生が新しく挑戦している取り組みの紹介がありました。来年度、新しく入学してくる1年生のことを考えて、どんなことをしたらよいかと、みんなで協力して学校紹介動画の作成に取り組んでいます。相手のことをよく考えた取り組みです。新しいことに挑戦するときは、心配や不安もありますが、大きなワクワクがあります。達成感もあります。いろいろな事に挑戦して、ワクワクな毎日を過ごせるといいですね。  今月の生活目標は、「忘れ物をなくそう」です。忘れ物をしてしまうと、十分な学習や運動ができなくなってしまいます。忘れ物をなくすには、前の日の準備と朝の確認が大事です。普段から実践できているでしょうか。今日から習慣にしていってほしいです。また、おうちの方への「行ってきます」と、地域の方へ感謝の気持ちを込めた「おはようございます」のあいさつも忘れずにしたいですね。  
 学校近くの川が氾濫して校舎の1階が浸水したことを想定し、避難訓練を実施しました。放送で状況が知らされ、避難の指示が出ると、洪水に対する準備を行い、3階の教室に移動する「垂直避難」を行いました。どの学年も、静かに避難できていました。校長先生からは、集団で避難する際には、情報や避難の指示がしっかり伝わるように静かに行動しなくてはいけないとのお話がありました。また、避難所として地域の方々も避難してくることも想定し、自分たちが訓練の成果を発揮して、静かに素早く行動することが大切だと伝えました。  地震や火災、洪水や竜巻など、状況によって避難の方法が変わります。避難訓練の経験をもとに、普段から「こんな時はどう行動しよう」と考えておくことで、落ち着いて行動できるようになります。自分の命や家族・仲間の命を守れるようになりましょう。      
 25日(水)の2・3校時に、学校公開を行いました。参観時間を制限しての実施でしたが、多くの保護者様にご来校いただき、子ども達の元気に学習する様子を見ていただきました。保護者様にもご協力いただき、お店屋さんが開店したり、真剣に理科の実験をしている様子をみていただいたりしました。また、算数の少人数指導の様子や、クロームブックを活用した授業の様子、ゲストティーチャーを招いての学習も参観していただきました。            3年生のお掃除教室では、お掃除のプロである「ダスキン」さんをお招きし、お掃除のコツを教わりました。道具の使い方、掃除の仕方を学びながら、「掃除はみんなが快適に暮らしていくためになくてはならないもの」だと実感していました。    4年生の栄養指導では、給食センターの学校栄養教師の先生をお招きし、健康な体について学びました。健康な体をつくるには、食事による栄養と、運動、睡眠の3つが大切であると学びました。バランスが取れているかグラフに表してみると、自分が運動不足や睡眠不足で、生活のバランスが取れていないことに気づいていました。    保護者の皆様、ご来校いただき、ありがと...
 丸草一福さんで、4年生が草加煎餅の手焼き体験に挑戦しています。熱さと奮闘しながらも、とてもよい色に焼き上げていました。伝統と職人さんの苦労を学びながら、お土産がひとつ増えました。自分で焼いたお煎餅の味が楽しみです。 この後、吉川小学校に向けて出発予定です。    
 草加のお煎餅屋さんでお弁当タイムです。美味しい!と笑顔で食べています。お煎餅のいい香りもおかずの一品になってます。  

旭小学校トップ

26日(木)入学説明会がありました。 保護者の方々が時間どおりにご来校くださったので、スムーズに説明会を始めることができました。      1年生の入学まで約2か月。元気に旭小学校に入学してくることを待っています。
25日(水)の朝は、2年生の保護者によるあいさつ運動が行われました。「10年に一度」と言われるほど、寒い朝でした。    大変、寒い中、ありがとうございました。 さて、午前中は3年生以上の児童を対象に、吉川市教育委員会学校教育課 特任教育支援員 大西久雄様による、デジタルシティズンシップ教室が行われました。              3年生以上を対象ということで、便利で、これからの時代に必要不可欠になるであろうインターネットの特徴や、気をつける点について学びました。振り返りを見てみると、「顔や場所がわかる写真をのせないようにする」「インターネットにのっている情報がすべて正しいと思わず、本当に正しいかどうか確かめるようにする」と書いていました。 高学年になると、「自分で管理」するのが大切になります。そのためには、正しい知識と使い方を知らなければなりません。便利なICTを自分で管理できるように、これからもしっかりと学び、正しい使い方を身に付けましょう。
23日(月)吉川市教育委員会学校教育課 特任教育支援員 大西 久雄 様を講師にお迎えして、低学年がデジタルシティズンシップ教室を行いました。    低学年でも動画視聴やゲームなど、インターネットに接する児童はたくさんいます。今回は、便利なインターネットをもっと知って、正しく使おうというお話でした。     自分のタブレットを家族に、友達に、近所の人に貸してもいいの?という問いに対して、自分の考えを活発に述べる姿が印象的でした。 インターネットの特徴や、IDとパスワードの大切さ等を学ぶことができました。   25日(水)には、3年生以上の児童を対象に大西先生が授業をしてくださる予定です。よりよい使い手となれるように、しっかりと学びましょう。  
20日(金)、吉川市社会福祉協議会の伊藤様を講師にお迎えして、5年生が福祉学習を行いました。        福祉の字にはどちらも「幸せ」という意味があるということ。そして福祉とは ふ ふだんの く くらしの し しあわせ と、教えていただきました。 お話を聞き、障がいのある方もない方も関係なく、困っている人がいたら「大丈夫ですか」と声をかけることが大切であると感じました。しかし、分かっていても行動に移すのが難しい。これから学習を進めて、行動に移せる人になれるといいですね。  
11日(水)は、校内書初め大会が行われました。 低学年は教室で、3年生以上は体育館で行いました。       どの学年も集中して取り組んでいました。一年間、勉強を頑張るぞという意気込みが感じられる書初め大会になりました。

関小学校トップ

太陽は出ていますが、空気はとても寒いですね。 校庭で3年生が長縄を跳んでいました。 協力しながら練習する姿はすてきですね。  
今夜から明日にかけて とても気温が下がる予報が出ています。   雪などが降らなくても、 歩道や道路の凍結などの危険があります。   安全に気を付けて登校するようお願いいたします。   一日を通して低温が見込まれますので、 暖かい服装でお過ごしください。  
次年度からのクラブ活動に向けて 3年生がいろいろなクラブの見学をしています。     しっかりとよく見て 入りたいクラブの希望を決めてくださいね。  
校庭の木が大きく育っているところも多く、 市教育委員会と連携して、計画的に伐採が進んでいます。 枝を築山で保管しています。 カラーコーンを立てていますが、安全のためしばらく立ち入らないようにお願いいたします。  
寒い天気が続いていますが、着実に春が近づいていますね。 3学期は短い学期です。 勉強に運動に生活に、今年の学年のまとめとして がんばっていきましょう。  

北谷小学校トップ

 ここのところ、あまりの忙しさにホームページ更新もままならないままで申し訳ございません。 今日はオンライン朝会を行いました。校長講話は2つ。一つは先日、学校栄養職員の小野先生からいただいた3年生の食育指導のお話がとてもよかったので、全校児童に伝えました。もう一つは、「イライラしたとき、どうするか」です。私はこんなお話をしました。 「イライラすると、難しいことばでいうと、血圧が上がったり血流がよくなくなったりして、体の調子が悪くなります。でも、どうしてもイライラしてしまうことがありますよね。友達に、いやなことをいわれたとき。先生に注意されたとき。ドッジボールなどのゲームで負けて、相手があおるような態度をとったとき。そんなとき、イライラを鎮める方法の一つが「許すこと」です。  校長先生の知り合いに、インターネットで商品を売っているAさんという人がいます。  ある人から注文が入ったので、さっそく品物を送って代金を振り込むようお願いしました。ところが、品物を送っても代金が振り込まれません。何度かメールで催促したのですが、返事がありませんでした。Aさんは「いやなお客さんだ。」とイライラしていました...
 今日も、昨日に引き続き、とても寒い朝になりました。午前7時30分の段階で、運動場の外気温がマイナス4度だったため、今日も体育朝会の実施は見合わせました。自主的に運動場を走る子については、寒さに十分気を付けるよう指導したうえでOKにしました。また、気温の上昇が見込まれたので、その後の外体育もOKにしました。  本日は、3年生の教室で、学校栄養職員の小野先生をお招きして、食育指導を行いました。内容は、朝ごはんの大切さについてです。 「みなさん、朝ごはんを食べると、三つのスイッチが入ります。それは、頭・体・おなかです。では、そのスイッチを一つ一つ、見ていきましょう。」  「頭のスイッチが入るとは、朝食は、脳にパワーを与えるということです。」 「体のスイッチが入るとは、朝食が体にパワーを与えるということです。」 「おなかのスイッチ入るとは、朝食をとることで排便がしやすくなり、おなかがすっきりするということです。」  小野先生は、3年生にわかりやすく説明をしていってくださいました。 「朝食を食べないと、力が出ないですね。食べることで、たくさんスイッチが入って、一日元気に過ごせるということですよ。朝は余裕を...
 10年に一度の寒気団の名は、だてではありませんでした。とにかく「寒い!」の一言だった今日。子どもたちの様子をお届けします。  風は強かったものの、お天気はよかったしグランドコンディションもよかったので、業間休みは遊べました。ところが運動場に出た子どもたちは寒風にさらされてびっくり。「うわ、さむ!!」「きゃー、寒-い!!」  このときの外気温は0度。さらに風が吹き、体感温度はおそらくマイナス3~4度だったと思います。  それでもみんな、元気に遊んでいました。まさに、子どもは風の子!たくましいですね。  おやじの会の皆様が精魂込めてつくってくださったビオトープ。今日は、分厚い氷の収穫場となりました。 「校長先生ー!みてくださーい!こんなに厚い氷が張ってまーす!」 その厚さ、およそ2センチ。かつてないほどの分厚さでした。みんな、大きな氷にびっくり!! そんな寒い中でしたが、今日は一斉下校を行いました。昨日、県内の高校に届いた不審なファックスがその理由です。 さようならー!車と不審者に、気を付けてね!「はい、さよーならー!」みんな、集団で安全に気を付けて下校していきました。 それでも朝、路面凍結...
 朝はものすごい冷え込みでしたが、正午ごろは比較的気温が上がってきたので、お昼休みは子どもたちが元気に運動場で遊ぶことができました。しかし、今日の夜から明日の朝にかけては冬の嵐になりそうです。お子さんの服装等にご配意くださるようお願いいたします。  今日は、校内で見かけた風景をあれこれ。校内巡視をしていて、子どもたちの元気な活動の様子が見受けられると、ついシャッターチャンス!と思ってしまいます。  5年生の英語です。英語の先生は、授業を盛り上げて子どもたちを楽しませる名人です。今日も、ゲーム要素をとりいれて、子どもたちが大盛り上がりの中、楽しく英語を学んでいました。「どの季節が好き?」「算数でよく使うこの図形。英語では、なんていう?」という学習で、子どもたちがとても楽しそうでした。これがとても大切。子どもたちが英語を楽しみにするようになると、知識の吸収率が違うのです。  こちらは、3年生の道徳です。「働くって、どういうこと?」という先生の質問に、子どもたちが思い思いの意見を発表していました。先生の質問に、勢いよく手を挙げ、嬉しそうに自分の意見を発表していく子どもたち。とても頼もしいです...
 今日は、とんでもなく寒い日でした。大型寒気団の到来により、寒さは今週水曜日ぐらいにピークを迎えるとのこと。お子さんの寒さ対策に十分ご配意くださいますようお願いいたします。  6年生が、社会科の授業で、歴史の学習に関する発表を行っていました。私が目にしたグループは、日中戦争から第二次世界大戦の流れについて、調べたことを丁寧に発表していました。指導した教諭によれば、各グループともしっかり調べ学習を行って、発表に備えたとのことでした。淡々と史実を説明するその姿に、理解が進んでいたことを十分うかがい知ることができました。よい発表でした。  今ほど戦争に関する知識が重要になる時代はないと思います。ウクライナ戦争にいまだ終わりが見えません。このヨーロッパの戦争は、事実に基づき考えると、ロシア側による侵略という見方が正しいと思います。でも、太平洋戦争についてはどうでしょう。その評価に至るためには虚心坦懐、先入観をもたずに謙虚に史実を学び、そして多面的な見方をとおして個人の考えを形成していく必要があると思います。  日本は、高状況下社会であるといわれています。社会全体に、ある方向性をもった雰囲気が強...

栄小学校トップ

穏やかな冬晴れの1月最終日となります。   本日、入学説明会を実施しました。 栄小学校の概要や入学準備に関わる話、保健や事務関係の話、 PTA関係の話をさせていただきました。 また、読み聞かせボランティアのお知らせや学用品の販売も実施しました。 入学準備も大詰めといったところだと思います。 本校への入学を心よりお待ちしております。 本日は入学説明会にご来校いただきましてありがとうございました。
1月も残り2日となりました。   28日(土)と29日(日)の2日間、第63回埼玉県小中学校児童生徒美術展埼葛地区展 が行われました。 本校からも各学年から平面と立体の作品が出品されました。 多くの人たちに本校の力作を見ていただきました。 出品された作品は、明後日から開催される市内美術展にも出品されます。 市内の小中学生の力作を見るいい機会となると思います。 これからも、みんなを感動させる作品を作って欲しいです。
関東地方平野部にも積雪の予報が出ました。   昨日、朝の低学年の読み聞かせを紹介しましたが、 本校では、昼休みにもボランティアさんによる読み聞かせを実施しています。 昼休みの読み聞かせでは、高学年の児童がお話を聞きに来ることが多いです。 昨日も高学年の児童が集中してお話を聞いていました。 年齢を問わず、読み聞かせは大切だなと感じました。 ボランティアの皆様、ありがとうございました。  
寒波の影響が各地で出ているようです。   朝の読書タイムの様子です。 3学期も子供たちは読書を頑張っています。 低学年とさくら・ひまわり学級では、読み聞かせがありました。 冬にかかわりのあるお話や、節分が近いことから鬼にかかわるお話が多かったです。 読書を通して季節の楽しみを味わうことはとても素晴らしいことだと思います。 これからも読書を続けてほしいです。 読み聞かせのボランティアの皆様、本日は冷え込みの厳しい中、 子供たちのためにありがとうございました。   
朝の冷え込みの厳しさには、大変驚きました。   昨日の児童朝会は、飼育委員会による発表でした。 飼育委員の主な仕事内容や飼育小屋にいるウサギについてわかりやすく発表しました。 ウサギに関するクイズもありとても勉強になりました。 飼育委員会のおかげで、学校のウサギは元気に過ごしています。 高学年の頼もしい姿を今後もたくさん見たいと思います。  

中曽根小学校トップ

1月19日 6年生 食育指導 栄養教諭による食育指導が行われました。家庭科で学習している内容とも関連付けながら、1食分のこんだてを考えることをテーマにして学習しました。季節の食材や彩りについても考えながらバランスの良いこんだてを考えることができました。
1月18日(水)6年生 校長先生との面談がスタートしました。4人ずつ将来の夢や、学校生活について話をしています。緊張もあるようですが、しっかりと受け答えができています。立派な中学生になるための良い準備になっています。
1月10日 冬休みが明けて、元気な子どもたちが学校に戻ってきました。 転入生2名を迎え、497名での3学期の生活のスタートです。 放送による始業式に臨む子どもたちの顔には、新年のめあてを抱く確かな輝きがありました。 校長からは、「目線、視点を変えると、見えなかった大切なものが見えるようになる。2023年は、新たな視点でものごとを見つめましょう。」といった旨の話がありました。 3学期の登校日数は、わずか51日ですが、毎日が進級、進学に向けた大切な日々です。 子どもたちが元気に登校できるよう、健康管理にご留意ください。
12月23日、放送による第2学期終業式が行われました。 菊名校長の話の中で、「学年ごとの成長の様子を表す漢字」とその理由が発表されました。 1年生:自立     2年生:自主性 3年生:全力     4年生:向上心 5年生:飛躍     6年生:責任感 また、2学期の歩みを写真画像で振り返るプレゼンも視聴しました。 どのクラスも、式に臨む立派な子どもたちの姿がありました。 健康にご留意いただき、よいお年をお迎えください。    

美南小学校トップ

 26日(木)、歯科衛生士さんを講師にお迎えし、5年生がブラッシング指導をしていただきました。歯肉炎や歯周病について知識を深め、予防するには日頃の歯みがきが大切だと学びました。
 令和5年度入学予定児童の保護者様に来校いただき、入学準備会を実施いたしました。保護者様にお渡しした封筒の中には、入学式や入学までに準備していただくもの・心構え、心と体の健康等について冊子等にまとめてあります。200名以上の保護者の方々に来校いただき、混乱なく進めることができました。本当にありがとうございました。入学前に準備していただくものがたくさんありますので、資料をよくお読みになってご準備ください。  お子様のご入学を心よりお待ちしております。
 19日(木)、24日(火)に吉川市栄養職員さんを講師に迎え、3年生が食育授業に参加しました。授業では、「朝ごはんのひみつを知ろう」をテーマに、朝ご飯を食べると体温が上がることや、朝食の大切さ(頭・体・おなかの3つのスイッチ)を学び、自分の体の成長にとって、とても必要なものだと理解を深められました。「明日から朝食をしっかり食べて3つのスイッチを押したい」という声が多く聞こえました。意識して食べると栄養価が上がるという話もあります。おいしく食べて、大きく成長してほしいです。
 不審者から自分の身を守るために、避難訓練を行いました。各教室でシェルター・バリケードを作って侵入を防ぐ訓練をしました。また、もし後ろのドアから入られてしまったらなど、様々な場合を想定して逃げる訓練もしました。大切な命は1つしかありません。いざというときに正しく行動できるように、1回の避難訓練を大切に行うことで、防犯の意識を高めることができます。
 10日(火)・11日(水)の2・3校時に「書きぞめ競書会」を行いました。11月頃から冬休みまでの2か月間練習を続けてきた成果は、発揮できたでしょうか。画仙紙に臨むその表情は真剣そのもの。きれいな字を書こうとすると、姿勢や心も整っていきます。どの学年も、気持ちを込めて素晴らしい作品をたくさん仕上げていました。真剣な気持ちを大切に、様々なことにまっすぐに挑戦していってほしいです。  

東中学校トップ

東中学校には、白の妖精がいます。 明日から、また冷え込みが厳しくなり、本日(1/27)は雪がちらつくかも・・・という予報がなされています。 そのために、凍結防止剤を散布しました。 撒いてくれたのは、東中の白の妖精さんたちです。 ホント~にありがとう! 路面が凍結して滑って転んでしまう生徒が1人でも減れば、うれしいですね!(妖精談) まぁ、予報が外れてしまうかもしれませんが、それはそれで良かった(/・ω・)/というコトで。 「空振り三振は許されるが、見逃し三振はしない。」の意気込みで頑張ります。
昨日(1/26)、初任者研修の日に出張してしまうA先生の代わりに、授業を受け持ってくれていた先生が最後の勤務を終えました。 一年間の感謝の気持ちを込めて、花束の贈呈を行いました。 これで無事、A先生の初任者研修が終了しました。 「来年も、お互い頑張りましょう!A先生!!」
本日(1/25)県内の複数の中学校、高等学校に生徒に危害を加えるという内容の文書が届きました。 その対応についてメールでもお知らせいたしましたが、職員が下校時にパトロールを行いました。 昨日は、高校に殺害予告も届いたそうです。詳しくはyahooなどで検索してみてください。 本校では、職員が下校時にパトロールに当たりました。 多くの学校が実施したと思いますが、東中は学区が広い・・・๛(-△-;)  ↑パトロール1号です。 何はともあれ、生徒に被害がなかったのが救いでした。 これからも、安全な学校づくりを推進します。
昨日の、③ド〇キ〇ーテではありません。の記事の続きです。 祝 再入荷です。 商品?は・・・↓でした。 (拡大) 傷んだバドミントンのシャトルをリメイクしたキーホルダーです。 これも、広い意味ではSDGsの取り組みになるのではないかと思っています。
年明け、ブログの更新が滞り気味で、楽しみにしていただいた読者の皆様、申し訳ありませんでした。 1月1日は頑張れたのですが、三日坊主にすらなれませんでした・・・(´;ωp[反省]q ということで今週は・・・ ①1クラスですが学級閉鎖になってしまいました。  昨年は、まだ「閉鎖”0”です!」を売りにしていましたが・・・残念です。 ②市内書初め展が行われました。  作品を校内でも展示しています。 ③ド〇キ〇ーテではありません。  大空学級の生徒たちが、授業で作ったものを配布しました。  写真を撮る前に売り切れになってしまいました。  入荷をお待ちください。   ポップも上手にできていますね。

南中学校トップ

 今日の学校ホームページの写真は、1年生の保健体育の授業の様子です。授業のはじまりは、鬼ごっこの要素を取り入れた運動です。生徒たちが、とても楽しそうに運動に取り組んでいました。寒さの厳しい時期ですが、そんな中でも、南中学校の生徒は、とても元気に活動しています。
 1月30日(月)、1年生が2月1日(水)に実施予定の校外学習に関する事前指導を行いました。集会では、校外学習で訪れるキッザニア東京での集合の仕方や写真撮影の体型づくりなどを学んでいました。出発まで残り2日となりました。期待は膨らむばかりですね。
 1月26日(木)、差出人の書いていない封筒が学校に届けられました。とはいっても、怪しい話ではありません。かいつまんで説明すると、本校の生徒が電車の中で学生証を落としてしまい、それを拾った方が学校まで郵送してくれたというのです。優しい心遣いにあふれた文面と、わざわざ速達で郵送していただいた心遣いに、心から感謝しています。前述のとおり、差出人は書いていなかったので、直接感謝を伝えることができませんが、せめてホームページ上で感謝の気持ちを伝えたいと思います。この度は、本当にありがとうございました。 追伸 封筒の消印には「新宿」とありました。今週は、県内の学校に爆破予告等のメールやFAXが届いたといった悪意に満ちた事件がありました。しかし、こうやって人の「善意」に触れることができ、良い週末を迎えられそうです。
 今、南中学校の給食の時間には、放送委員会によるリクエスト放送が流されています。しかも、生徒からのリクエストは、グーグルフォームを使って募集・集計されています。コロナ禍で学校では黙食を継続していますが、その給食に彩を添える校内放送です。放送委員会の皆さん、ありがとうございます。
 今朝の気温は、-3℃でした。10年に1度の最強寒波ということでしたが、予報より気温は下がらなかったようです。それでも、中庭の池は全面凍結し、外にある水道も凍結していて使えませんでした。そんな中庭には、特別支援学級の生徒が耕している農園があります。そして、今はキャベツとブロッコリーが植えられています。10年に1度の寒さの中でも、ブロッコリーがすくすくと成長していてすごいなと思いました。そして、もちろん生徒も頑張っています。外では女子ソフトテニス部、体育館では男子バレーボール部と女子バスケットボール部が活動していました。子供は風の子とはいいますが、南中学校、寒さに負けず頑張っています。

中央中学校トップ

1月31日(火)  先週、今週と最高気温が一桁の日が続いています。さらに今日は、強い北風の中での授業となりました。そんなグラウンドですが、3年生は、サッカーのゲームを楽しみました。  どうしたらパスがつながるのか、強いシュートを打つにはどのように足を使えばよいのか…頭と体をフル使って学びを楽しみました。3年生は、公立入試に向けてラストスパートの時期ですが、 生徒の顔には笑顔が見られ、元気な声がこだまするグラウンドは、しばし心がホッとする空間になりました。埼玉県公立高校入試まで22日。ガンバレ3年生!
1月30日(月)  来週のパフォーマンステストに向けた練習を行いました。「今までで一番よかった思い出は?」という質問で行いました。事前に知らされてはいるものの、ALTの先生とマンツーマンでの英会話は1年生にとっては緊張感漂う時間になりました。  今年度から東京都では、都立高校の入試で英語のスピーキングテストが導入され、既に11月下旬に終了しています。埼玉県公立高校入試では、昭和の時代からヒアリングテストが実施されていますが、時代(次代)の要請が変わってきているようです。教室内で順番を待つ生徒のマスク越しに漏れてくる英語が心地よく感じられる授業でした。ガンバレ1年生!
1月28日(土)  いよいよ最終日です。朝の健康観察、全員異常なし!全員で最後のレッスンに参加しています。新しいゲレンデに連れて行ってもらえている班が多いようです。  普段、吉川では味わうことができない”雪の感触”を堪能しながら非日常の感動を味わっています。
1月27日(金)  「長野フルコース~最高の思い出と笑顔を添えて~」をスローガンに始まった1年越しのスキー教室も2日目を迎えています。コロナ禍が続く中、本当に実施できるのか、常に不安を抱えながらの様々な準備でしたが、本当に一安心です。中央中としては3年ぶりのスキー教室です。  213名での集団行動。ルールやマナーを守りながらの楽しい思い出づくりの3日間です。2日目も体調不良者なく、レッスンに参加しています。  菅平高原、本日の気温氷点下4度、天気は曇り、パウダースノー。絶好のゲレンデコンディションです!  
1月27日(金)  2年生はスキー教室真っ只中ですが、今日は1年生が関小学校であいさつ運動を行いました。  小中一貫の取り組みとして行っているあいさつ運動にはいくつかのメリットがあると私は考えています。中学生は小学生を指導する立場となり、後輩たちに見られているという意識がプラスの言動につながります。小学生は顔見知りの卒業生を見つけ、新鮮な気持ちであいさつをしながら、「あんな先輩になりたい」という思いがプラスの言動につながります。  さらに、規範意識を身につけるには、中学生になってからでは遅いという研究結果もあり、早い時期から小学校と中学校が連携して、あいさつ運動などの取り組みを継続することで規範意識を身につけさせ、さらに”中1ギャップ”の解消につなげていきます。今日は関小学校の代表児童も中学生と一緒にあいさつを行ってくれました。関小学校の児童のみなさん、ありがとうございました。      

吉川中学校

1月27日(金) 吉川中の校舎内はたくさんの樹木が開校から植えられています。今年度新設された科学部の活動の一環として、樹木に「名札」をつける作業をおこないました。名前だけではなくどの科に属しているかなど詳細に書かれています。そしてこの度、全樹木に名札をつけるのが完成いたしました。日ごろから「見たことあるけど名前は知らない」樹木がたくさんあります。そのような疑問の解決につながる今回の科学部の取組、ありがとうございます。  
1月25日(水) 本日の朝は、昨日夜からの雪予報による路面凍結が心配されました。安全確保のため朝の部活動を中止し、安全に気を付けて時間に余裕をもって投稿するように伝えましたが、本日遅刻する生徒もほとんどおらず、みんな元気に登校することができました。教室でも素早く着替え朝読書をしている様子、写真でもわかります。 生徒には時間を守り安全に登校することができる「タイムマネジメント」の力、今後も持ち続けてほしいと思います。    
1月21日(土) 1年生が夏休みの課題として初めて取り組んだ「埼玉住み心地の良いまち大賞」。吉川市のいいところを一枚の紙にまとめる課題です。生徒たちはレイアウトを考え、「SDGS」「銅像モニュメント」「駅」などさまざまなテーマで吉川市をまとめていました。その表彰式がさいたま市で行われ、優秀賞1名、奨励賞3名が吉川中から選ばれました。あわせて、吉川中が優秀団体賞に選ばれました。土曜日ということもあり、3名のみの出席でしたが、生徒は堂々と表彰式に臨んでくれました。吉川市を総合的な学習の時間や社会科の授業の中で取り上げる1年生ならではの取組。来年度も継続していきたいと考えています。
1月20日(金) 3年生、帰りの会の前に3階学年フロアを使い、日曜から始まる埼玉県私立高校入試に向けた直前確認会を行いました。進路担当の先生から当日気をつけることなど詳細についての確認をおこないました。あわせて公立高校についての説明もおこないました。その後、保護者にはその説明会で話した内容を文書にして保護者メールにて送りました。埼玉県の私立高校の受験は22日~24日が集中日です。今後も学校が保護者が連携しながら進路達成に向けて取り組んでいきます。  
1月19日(木) 本日より「彩の国かがやき教師塾」の受講生が実習生として吉川中学校に勤務することになりました。この受講生は「来年度まで1年間かけて学校で勤務しながら教師としての資質を高めていく」という埼玉県教育委員会が新しく始めた事業で選ばれた大学3年生です。今年度は毎週1回程度学校で勤務します。 本日は3年生職員が朝の会終了後、学年集会を開き、実習生を紹介しました。その後生徒から「どのように実習生になるのか」「部活は何をやっていたか」など積極的に質問がありました。授業見学の後、部活動の指導にも携わりました。