新着

吉川小学校トップ

地域の方々からもご家庭でためていただいたタオルを消毒用にいただいています。 消毒や対策については、感染症の状況により少しずつ変化していますが、 まだまだ、続けていかなくてはなりません。 地域のご協力は本当に助かります。ありがとうございます。
 熱中症対策のため、体育時のマスクの管理について学校で統一の指導をいたしますので、お知らせいたします。体育活動時は、原則、教室でマスクを外します。 外したマスクは、学校でお配りするビニール袋に入れます。(ビニール袋を汚したり、なくしたりした時は、ご協力ください。) 教室で、①友達との距離をとること、②移動はおしゃべりをしないことを担任から指導します。 体育活動が終わりましたら、教室で再びマスクをつけます。 ご心配のご家庭や児童は、マスクをつけて活動することも問題ありません。(その際でも、熱中症対策で適宜はずすことがあります) その他の授業に関しては今まで通りマスクをつけて活動いたします。ご理解ご協力をお願いいたします。
講師は、吉川市教育委員会の大西先生です。 GIGAスクール構想で一人1台端末を使えるようになったみなさんにとって、大切なことは 「正しく」 「上手に」 使うことです。 ソサイエティ5.0の時代は、   ドローンの配送   遠隔診断遠隔治療   バーチャル体験など どんどん便利になっていきます   そんな世の中に生きていくみなさんは たくさんの不都合なことにも出会っていくことになります  権利侵害・情報漏洩・差別・依存・・・ 守っていかなくてはいけない権利もたくさんあります  著作権・商標権・パブリシティ権・・・   正しく使っていくには、使う心をきちんとコントロールする必要があります  軽い気持ちで・バレないだろう・うさばらしに・・・ 流してしまった情報は永遠にインターネットの中で消せないものとなってしまいます。  これからのICT活用、ぜひ上手に正しく使いましょう
練習期間には、雨が心配された土曜日。 前日の金曜日も大雨が回避され、もう大丈夫と天気予報を見ていましたが、 土曜日の朝、雨が降っていて、驚いた方々も多いでしょう。 校庭は当然のように水たまりだらけでしたが、 何とかみんなが登校するまでに吸い取り、準備を行いました。 天候を見ての時刻変更で、ご心配をおかけしましたが、変更した時刻で、おおよそ進行でき、子供たちの一生懸命の姿を見ていただけて本当に良かったです。 前日の6年生の準備・自治会のテントのご協力・吉小クラブのテント張りや片付けのご協力・PTAの自転車当番や本部設営のお手伝い・・・・様々な方々のご協力でとってもスムーズに片付けまで終わりました。ほんとうにありがとうございました。  
今年も、制限した参観のため、また、写真撮影時の密を避けるため 業者による運動会の写真撮影を計画しています 運動会終了後、希望者への販売を予定しています ご理解ご協力をお願いいたします

旭小学校トップ

6月11日をもって、20日間の教育実習が終了しました。              8日(火)は、算数の研究授業を行いました。準備をしっかりして授業に臨んだので、スムーズに授業を行うことができました。  11日(金)は、お別れ会を行っていました。3年生に話を聞くと「いろいろと教えてくれて楽しかった。」「たくさん話をしてくれてうれしかった。」と感想を述べてくれました。 20日間、大変立派に教育実習をやり遂げました。これからも、将来の夢に向かってぜひ頑張ってください。
9日(水)校内硬筆展を行いました。         この日のために、子どもたちは一生懸命練習に取り組んできました。 練習の成果を発揮して、納得のいく作品になったことでしょう。
7日(月)に避難訓練・引き渡し訓練を行いました。       子どもたちは、避難の合言葉「おかしもち」を守って、素早く校庭に避難することができました。    引き渡し訓練では、徒歩または、自転車での来校にご協力いただき、ありがとうございました。 旭小学校は、大きな地震の際の児童引き渡し基準を「震度5弱以上」としています。もし、実際に大きな地震が起こった場合も、今回の訓練のように徒歩、または自転車での来校をお願いいたします。
3日(木)は外の種目・4日(金)は体育館の中の種目の体力テストを行いました。           6年生は1年生を、5年生は2年生のお手伝いをしてくれました。頑張っている友達に向けて自然と「がんばれー」という声や良い記録に対して拍手が起こることが、旭小学校の子どもたちの素敵なところの一つです。これからも友達と励ましあい、競い合って体力の向上に努めましょう。
3日(木)、積水ハウスの方を講師にお招きして、環境教育を行いました。 子どもたちはキャプテンアースの隊員になって、エコについて学びました。                    ポットの中の温度が目で見てわかる特殊なカメラや、いろいろな素材で作られた箱など、子どもたちの興味をひく工夫がたくさんありました。 最後に、自分にできるエコな取り組みとして「こまめに電気を消す」「水を出しっぱなしにしない」などが子どもたちから出ました。環境に対する意識の高まりを感じました。ぜひ、ご家庭でもエコな取り組みを実践してみてください。

三輪野江小学校トップ

昨年度はほとんどできなかったスポーツタイムでの「ローテーション運動」です。走る、投げる、跳ぶ運動を毎週変えていき、様々な運動を体験できるようにします。今日は、6年生は跳ぶ運動、5年生は走る運動、その他の学年は投げる運動に取り組みました。朝から日差しが暑かったですが、子供たちは元気に活動していました。 布を投げる運動で投げ方の練習 スキップなどを取り入れた走る運動 砂場での立ち幅跳び 的あてでのドッジボールを投げる運動 相手の陣地に布玉を投げ入れる運動 ハンドボールのゴールにボールを投げ入れる運動
地域の方にお手伝いいただき、ゴーヤの苗植えを行いました。順番にそれぞれ植えたり土を盛りつけたりして、最後に水やりをしました。その後、場所を室内に移して、ゴーヤの生育の様子やゴーヤを植えることの効果などについて学習しました。おまけとして、昔の三輪野江小学校の紹介などもしていただき、有意義な時間となりました。また、ゴーヤの網の取り付けなど、地域の方と用務員さんで行っていただき、ありがとうございました。生長が楽しみですね。
暑い中ですが、子供たちは元気に外遊びをしていました。サッカーをやっている子、鉄棒で遊ぶ子、ブランコなどの遊具を使っている子、さまざまに昼休みの時間を過ごしていました。友達と遊べるのが楽しいですね。チャイムが鳴ると一斉に教室に走って帰ります。しっかりと学校生活のルールを守っていますね。 昼休みの気温等の状況です。湿度が低い分、熱中症指数も低いです。
 2年生の「まちたんけん」で学習する地域の施設を見てきました。子供たちが学習するのに適しているかを判断するとともに、事業をされている方に見学のお願いをしてきました。子供たちが驚いたり疑問を持ったりすることが大切なので、それが引き出せるような施設の見学を予定しています。 地域の方が4年生のゴーヤ栽培の準備をしてくれています。明日ゴーヤの苗植をします。
ひまわり、たんぽぽ学級で行っている梅シロップづくりの梅の実の様子が少し変わってきました。梅からエキスが出てきて、角砂糖と混じり、水分が出てきました。そして、梅は少ししぼんで小さくなっています。この後どうなっていくのか楽しみですね。   水泳学習を始めるにあたって、教職員全員で心肺蘇生法研修会を行いました。例年行っていることですが、気持ちを新たにもしものときのために学習しています。

関小学校トップ

1年生:学校の先生にインタービューしたことを、みんなの前で発表しています。 2年生:生活科で育てている野菜を、タブレットで撮影したものを見ながら、観察の記録をかいています。 3年生:友だちの書いたワークシートをテレビ画面にうつし、みんなで考えを共有しています。 4年生:理科の学習でモーター作りをしています。説明書を見ながら進めますが、なかなか難しそうです。 5年生:林間学校で行く日光の情報を集めたり、漢字の学習を進めたりするなど、積極的にタブレットを活用して学習を進めています。 6年生:ALTのアサイー先生と外国語の学習。 なかよし:自分でできることをふやそうと「上履き洗い」の練習。 少し暑い日が続きましたが、どの学年も意欲的に学習をしている姿がみられました。 週末はゆっくり休んで、また来週も頑張りましょう!  
2年生の生活科の学習で、校庭の生き物さがしをしました。 ダンゴムシやアリなど、たくさんの生き物を見つけることができました。
3年生の子供が作ったあじさい。 3年生の教室のまどに飾られていた図工の作品。 今日は一日雨でしたが、素敵な掲示物や作品のおかげで、明るい気持ちになりました。
水泳学習の開始にそなえて、教職員の「救助法研修」を行いました。 例年ですと消防署の方に来ていただいて実施しますが、感染症対策の面から、今年は校長先生、養護教諭が講師となり研修を行いました。 AEDの使い方、心臓マッサージを全員で実習しました。 併せて、アレルギーの対応として、エピペンの使い方の講習も受けました。 事故を未然に防ぐことが一番大切なことですが、いざという時のために備え、すべての職員が本当に真剣に研修を受けました。  
6年生がプール清掃をしてくれました。 2年ぶりの清掃とあって、例年より汚れがありましたが、一生懸命にピカピカにしてくれました。 6年生のみなさん、ありがとうございました。

北谷小学校トップ

チャイムと同時に朝読書に集中する、さすが6年生。読み聞かせは5年生と少人数学級で行いました。 2年生が用務員さんに教わりながらサツマイモの苗を植えました。今日は苗の数が少なかったので代表の人だけですが、後で苗が追加されるのでまたみんなで植えることができます。 6年1組の工作、家からいろいろな物を持ってきたぞ。 2年生の食育の授業です。「けんこう会ぎ」で3つの国(栄養素)の食べ物を万遍なくとる必要性がわかりました。今日の給食の沖縄料理(タコライス、もずくスープ、チーズ、とうもろこし)の食材も3つの国に分けられました。
4年1組で体育のオリエンテーション授業がありました。全校の先生が参観して、学習指導法の研修をします。授業ではペアになりChromebookで足掛け回りをしている姿を撮ってもらい、その動画をもとに上手くできる方法を考えます。1時間で個々に進歩が見られました。 2年生のけん玉づくりはバージョンアップしています。 6年1組では書写のお手本の動画を参考に作品を仕上げました。  外国語はALTの先生の発音を真似します。かがやきタイムは縦割り班で楽しく遊びました。
体育朝会は放送によるプール開きでした。校長先生と体育主任の先生からお話がありました。各クラスで真剣に聞くことができました。1年生の係の人が出欠黒板の記入をしていました。2年2組の音楽は鍵盤の学習です。2年3組ノリノリでした。 1年生の食育教育で栄養士さんから給食センターの仕事についてのお話がありました。そこで使われている大きなしゃもじやおたまに興味津々でした。 4~6年生はクラブの日でした。科学クラブは画像をつなげ4コマ漫画づくりをしていました。アートクラブのイラストはとても上手でした。科学クラブはゴムとペットボトルを使って空気砲を作っていました。
6月4日「歯と口の健康週間」開始にちなみ、全国の小学校で歯と口の健康について学ぼうという企画です。4年生がDVDを使って「歯茎の病気」「歯垢(プラーク)」「歯磨きの基本とデンタルフロスの使い方」「歯と口を健康に保つ方法」について学びました。歯ブラシやフロスも配られたので、各家庭でも実践してください。 4年生の教室には、カナヘビやらカメやら生き物がいっぱいいます。少人数4組では大きな画面でザリガニの勉強です。1年1組で人権の鶴がおれました。1年2組道徳、手に持った傘は金の斧?それとも銀の斧?。暑い中、スポーツテスト頑張りました。
地震による安全動作の確認と引き渡し訓練を行いました。地震の警報音が流れると素早い行動をとることができました。校庭への集合も迅速に行うことができました。引き渡し訓練にはほとんどのご家庭に来ていただき、スムーズに受け渡しができました。いざという時に備えての訓練ができました。おうちの人と帰る子供たちはいつにも増して嬉しそうに見えました。ご協力ありがとうございました。

栄小学校トップ

朝からぐんぐん気温が上がる暑い中、2年生が生活科の学習でザリガニ釣りに出かけてきました。   餌を付けたお手製の釣り竿でザリガニ釣りに挑戦しました。初めてザリガニ釣りをする子も経験のある子も楽しそうに活動していました。あちらこちらで釣り上げた時の歓声が聞こえてきました。帰りには、みんなの満足そうな笑顔が見られました。
今日は、朝から一日雨でした。校庭で遊ぶことはできませんでしたが、室内で工夫しながら楽しく休み時間を過ごすことができました。   図工の作品作り、タブレットを使って調べ学習、硬筆競書会に向けて硬筆練習、算数で「長さ」の学習、そのほか、音楽、道徳など、どの子も真剣に集中して、そして楽しそうに学習活動に取り組んでいます。
5月31日(月)に、救助法研修会を行いました。毎年水泳学習実施前に必ず行っている研修会です。 心臓マッサージ、AEDの使い方、エピペンの使い方等の内容を、実技を中心として研修を行いました。  
今日は、2年ぶりのプール清掃を行いました。教職員があらかじめゴミや泥などを取り除き、ざっと洗い流しておいたプールを、6年生が仕上げの掃除をしてくれました。   6年生の活躍で、2年ぶりにきれいなプールが姿を現しました。 6年生の皆さん、ありがとうございました。
昨年度実施を見合わせた新体力テストを今年度は実施しています。2年ぶりの体力テストの結果は、どうでしょう。   外の種目は、立ち幅跳び・ボール投げ・50M走です。   体育館では、20Mシャトルラン・上体起こし・反復横跳び。 そのほか、長座体前屈・握力で、全部で8種目の体力測定を実施します。   運動会が終わり、教室では集中して学習に取り組んでいます。今日で5月が終わり、明日から6月です。1学期の折り返しの時期になりました。

中曽根小学校トップ

6月10日 特別支援学級 水泳学習開始に向けて特別支援学級ではプールに入るための準備練習を行いました。 児童にとって、水泳学習は楽しみの1つの学習であり、体力向上という点においても大きな意味があります。 しかし、一つ間違えれば大きなケガにもつながる学習でもあります。 本日は感染防止に努めながら、安全に学習できるよう、準備練習を行いました。 水泳学習での約束をしっかりと聞き、取り組むことができました。これからも楽しみです。
6月3日(木) 1年生 6年生  1年生が新体力テストを行いました。1回でも多く、1cmでも遠くへ跳べるように頑張っていました。  6年生は、新体力テストを初めて行う1年生のためにやり方を優しく教え、補助することができました。
6月3日(木)朝の活動で、放送によるプール開きを行いました。 校長先生からは、「自分の命を守るためにも、少しでも長く浮いたり泳いだりできるように、自分のめあてをもってがんばりましょう。」というお話がありました。続いて、体育主任の末松先生からは、水泳学習の約束、心得について、養護の亀井先生からは、感染防止のために気をつけることについてのお話がありました。 最後に、各学年の代表が、水泳学習の目標を発表しました。             水の張られたきれいなプールが、子どもたちを待っています。             水泳学習へのご協力を、よろしくお願いします。            
6月2日 学校保健委員会として、6年制と保護者を対象に薬物乱用防止教室を行いました。 ・子どもの頃からタバコを吸ったりお酒を飲んだりしていると、違法薬物に手を出す割合が高い。 ・違法薬物のもたらす影響 ・やめられなくなる乱用のサイクル などを丁寧に教えていただきました。 正しい知識を持ち、自分の将来を自分で守っていけるよう、きちんと判断していけるよう、引き続き指導していきます。

美南小学校トップ

 8日(火)、越谷税務署から2名のご講師様をお迎えし、租税教室(6年)を行いました。税がどのように集められ、どのように使われているのかを教えていただき、税の大切さを学びました。「税金がなくなったらどうなるのか」を示したDVDを視聴すると、私たちの暮らしと税が密接に関わっていることに気付きました。税金がみんなのためにとても役立っていることが分かりました。みんなで力を合わせて、いい社会を作る「税」という仕組みに感動していました。  また、税務署でのお仕事の様子についても紹介していただき、キャリア教育にも役立てました。社会には様々な仕事があり、みんなで力を合わせて支えあっているのですね。  本日、ご指導いただきました越谷税務署の講師の皆様、本当にありがとうございました。  
 7日(月)、運動委員会を中心に、放送による「プール開き」を実施いたしました。児童代表の言葉では、1年生と5年生が水泳学習で頑張りたいことを力強く発表しました。具体的な目標を伝えてくれたので、全校児童の皆さんにとっても目標を立てる上でとても参考になったことと思います。昨年度は実施できなかった水泳学習。児童の皆さんがとても楽しみにしていることが伝わってきました。運動委員会さんが水泳学習の注事項を発表する場面では、美南小のプールで泳いだことのない1・2年生の教室を訪れ、写真を示しながら放送を聞いてもらいました。運動委員会の皆さん、ありがとうございました。水泳学習は命を守る学習です。みんなでルールを守って安全に楽しく学習しましょう。  今年度は、子供たちの水泳学習の機会を確保するため、例年よりプールに参加する学級数を減らしたり、更衣室を増やしたりして密になる場面を減らして実施していきます。また、水着への着替えの最後にマスクを外し、終了後は最初にマスクを着用してから着替えるように指導してまいります。その他にもプールサイドで声を出さない工夫や、教員の水泳用マスクの着用等も行います。安全面に十分に...
 本校では、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策と運動機会の確保の両立を目指して様々な活動を行っております。朝マラソンにおいては、激しい運動にならないように走る速度をおとしたり、時間を短縮して実施したりしています。昨年度は運動できない時期もありましたが、活動内容を工夫することで、今では子供たちの元気に活動する姿が多く見られるようになりました。体育の授業においても、運動量が多くなる場面では、マスクを外して安全面に配慮しております。今は新体力テストの取り組みを行っていますが、種目ごとにマスクの着脱を判断し、子供たちが安全に力を発揮できるようサポートしています。2年ぶりの実施となりましたが、毎日子供たちの一生懸命に取り組む姿がとても輝いています。休み時間においても、校庭の密を避けるために曜日ごとに使用学年を割り振り、外遊びを行っています。授業や休み時間の前後に手洗いをしっかりすることも当たり前となってきました。これから気温が高くなる日が多くなってくると思いますが、熱中症対策もしっかりと行い、マスクの着脱や水分補給について、子供たちの安全を第一に考えて声かけをしていきます。教職員一同、安心...
 31日(月)に、放送にて6月の全校朝会を行いました。今月の生活目標のお話では、雨の日の過ごし方について、美南小のこわーい話を通して、気を付けてほしいことを伝えました。校長先生からは、2500年ほど前の「シュリハンドク」というお坊さんのお話がありました。毎日掃除を続けたシュリハンドクが最後に気が付いたあと一つ汚れていたものは、「心」でしたね。掃除を一生懸命に行うことは、その場所をきれいにするだけではなく、自分の心もきれいにするということだったのですね。毎日の掃除を通して、学校も自分の心もきれいな美南小学校の子供たちになることを期待しています。

東中学校トップ

 教育実習が今日で終わりです。お疲れさまでした。  3週間の実習のまとめとして、今日「研究授業」を行いました。  もちろん、ベテランの先生に比べると「まだまだ改善の余地が・・・」という部分もありますが、教育実習生の授業としては十分に合格を出せる授業でした。  今後の成長に大いに期待します。  もうすぐ採用選考試験です。頑張ってください。  そして・・・ぜひ一緒の学校で働きましょう!
 東日本大震災であらわになったことですが、いざ災害が発生した場合、その時間によっては、大人が職場から帰宅できずに、地域防災の主力は地域に残っている中学生となることが想定されます。そのために、東中では減災教育ということで、2年生を対象に訓練をしています。  実際には、堤防決壊の場合は体育館は避難所として使用できないのですが体育館に避難所開設の練習をしました。基本的に地域に残っている中学生の防災能力を向上させ、万一の場合の備えとします。  災害は発生しないことが一番なのですが、昨今の状況を考えるとそんなことはなさそうです。  残念ですが・・・ちなみに、簡易ベッドで横になっているのは、テストです。
 吹奏楽部が、ダンス部になってしまいました=͟͟͞͞(・∇・ ‧̣̥̇)  放課後、コミュニティ・ホールの方から、軽快な音楽が流れてきました。生徒が数名ダンスをしていました。体育の授業の練習かな?と思いましたが、近くには明らかに吹奏楽部員と思われる生徒が・・・そこで「吹奏楽部?」と聞いてみると「そうです。」との答え。  たしかにこれまでの勤務校でも、「三年生に贈る会(三年生を送る会)」や「文化部発表会(文化祭)」では吹奏楽部は踊ることもありました。どうやら、予定されていた発表会がCOVID-19の影響で中止になってしまい、せっかくだからと動画を作成する事になったための練習だそうです。  作成した動画はどうするのでしょうか?確か、演劇部では作成した動画を使ったコンクールをやっていた記憶があるのですが、吹奏楽部では音質などの関係からは難しいのではないかと・・・まぁ部員の皆さんにとっては発表会中止は(。•́︿•̀。)シクシクなのでしょうが、将来、例えば成人式で皆で集まったときに見たりすると、あの頃の思い出が・・・なんてことになるのではないでしょうか?  何れにせよ、出来上がったら1度見せてもらおうと思っています。吹奏楽部員へは...
先程は準備を頑張ってくれた様子でしたが、今度は競技の様子です。 優勝は「青団」でした。おめでとうございます。 でも、他の団も全力で頑張りましたよね!それが何よりです。 お疲れさまでした。 追加記事 2年4組は、大縄跳びで400回超えの大記録を達成しました。来年はこの記録は破られるのか???乞うご期待です。  
朝、ホームページにも掲載しましたが、グラウンドコンディションがかなり悪く、選手のみなさんが頑張って整備をしてくれました。ありがとぅ〜! おかげ様で、予定時刻より30分くらい遅くなってしまいましたが、無事に体育祭を実施することができました。一番最後の写真は、新1年生によるテント設置の様子です。指導者は「初任者」で・・・これも初任者研修の一貫ですね。真の意味での「生きた研修」です。

南中学校トップ

 それは約1か月前の5月7日のことです。何気なく技術室をのぞいてみると、1年生が授業を受けていました。内容は、ミニトマトの栽培です。一人一人の生徒がミニトマトの苗を鉢に植えていきます。うまく育ってくれるかなと、願いを込めながら植え替えをしたことでしょう。そして、1か月が経ちました。小さな苗は水切れが一番の敵です。はたして、ミニトマトは大きくなっているのだろうかと思っていたら、心配無用でした。技術室前のベランダには、所狭しと鉢が置かれ、ちゃんと水やりもOKです。次は、花が咲くのかな?
 6月9日(水)、部活動の壮行会を行いました。6時間目の授業後にすぐにユニホームに着替え、リモートで壮行会を行うのですから大忙しです。また、カメラの前で話すのは、とても難しい。本番前には、どこの部活の部長さんも、みな緊張していました。「みんな大丈夫かな?」と、ちょっと心配していたのですが余計なお世話でした。スタートの野球部の部長さんが、とても立派に大会に向けた決意を述べ、それに続くように各部の部長さんが立派に話します。さすが部の代表だなと、ほれぼれと見ていました。学校総合体育大会地区予選も始まります。南中生徒の活躍に乞うご期待です。  
 6月8日(火)、2学年がいじめ撲滅集会を行いました。道徳の時間に学習した内容をもとに、いじめについて考えたことを学級委員会が中心となって発表しました。これとは別に、南中学校では生徒会本部が中心となり、「吉川南中いじめ追放宣言」も出されています。いじめを絶対に許さない南中学校です。
 6月7日(月)、6月の朝会を実施しました。今回の朝会では部活動、特にこれから始まる学校総合体育大会地区予選について話しました。写真のあとに、参考として朝会の内容を抜粋したものを掲載させていただきます。  おはようございます。朝会のお話をします。さて、6月ということで、1学期も折り返し地点を過ぎました。これから季節が梅雨に入り、蒸し暑く、雨が降り続く日が多くなるかもしれません。体調を崩しやすい気候です。生徒の皆さんも健康に注意して、元気に過ごしてほしいと思います。 そんな6月の朝会では、部活動についてお話ししようと思います。6月には、学校総合体育大会の地区予選会が行われます。3年生にとっては、最後の公式戦となる部活動も多く、大切な試合です。種目によって多少異なりますが、学校総合体育大会は、全国大会まで続く唯一の公式戦です。そこで、試合に出場する選手の皆さんにお話しします。選手とは漢字で選ばれた手と書きます。人数が多い部活動であれば、すべての人が試合に出場できるわけではありません。まさに、選手とは選ばれた手なのです。南中学校の代表として、ベンチや応戦席で声援を送る仲間たちのため、最後の最後ま...
 6月4日(金)、国語の研究授業を実施しました。内容は、だまし絵を使った説明文の学習です。1年4組で行われた授業でしたが、授業の冒頭部分で示されただまし絵に生徒は(私も)興味津々です。いったい何が隠されているのだろうかと、目を凝らしました。その後、自分が選んだだまし絵を説明する文章を考えるのですが、みんな一生懸命に課題に取り組んでいました。面白い国語の授業でした。

中央中学校トップ

6月11日(金)  今日はもう一本授業研究がありました。近隣の中学校から指導者の先生をお招きして行いました。本時の学習課題は、「幼児が遊びを通して身に付ける力を考えよう」です。  授業開始のあいさつ、教師の話を真剣に聞く姿勢、顔つき、目つき、挙手をしての発表、グループでの話し合い等々、3年生のやる気に満ち溢れた授業でした。ある生徒の「子どもって遊びが学びなんだ!」(=「あっそっか!」の心の叫びですね)の表現が印象的な授業でした。  指導者の先生、お忙しい中のご指導ありがとうございました。
6月11日(金)  教育実習最終日です。中央中の授業は、タイトルにある「学びのきっかけ」を大切にしています。(教育実習生にも同じことを要求しています)本時のめあては、「連立方程式を立ててみよう」です。動画で提示された課題は、生徒の日常生活に沿った(いわゆる”あるある”)の課題提示がよい「学びのきっかけ」になっていました。  どうすれば、生徒のやる気スイッチを押せるか…先生方は日々悩みながら、また、それを楽しみながら夜の職員室で授業の準備をしています。  2名の教育実習生、3週間お疲れ様でした。この経験を糧に”よい先生”を目指して精進してください!
6月10日(木)  中央中の先生方は「よい授業」の根本条件となる、授業の「めあて」と「振り返り」を明示することを大切にしています。それは、教育実習生も同じです。  「めあて」は、授業のねらいを生徒の立場で示したもので、目指す「活動のゴールの姿」や「そのゴールにたどり着くまでの道筋」を示します。「振り返り」は学びの成果を実感させ、学んだことや浮かんだ疑問等を次の授業につなげられるようにまとめていきます。  教育実習生もこの3週間、「めあて」と「振り返り」の時間を大切にしながら、生徒の「えっわからない?」「どうして?」「わかった!」「できた!」「あっそっか!」の心の声が飛び交うような授業を目指してきました。こうした「よい授業」の積み重ねが生徒の学ぶ力を伸ばすことにつながります。
6月9日(水)  スポーツ大会が終わり、余韻冷めやらぬ感はありますが…次の目標は6月14日・15日の期末テストです。  今年度から学習指導要領が変わり、教科書が変わり、タブレットの導入により授業スタイルが変わり、そして生徒のみなさんに求められる学力も変わっています。1年生は初めてのテストになります。どこにポイントを置いて授業を受け、家庭学習をすればよいのかを簡単にアドバイスします。まず、通知表に示される評価の観点が、今までの4観点(国語は5観点)から全ての教科で「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に取り組む態度」の3観点になり、その観点別評価をもとに5段階の評定が算出されます。テストでは、「知識・技能」「思考・判断・表現」の観点の問題が出題されます。  残り6日間、家庭学習では、「記憶の呼び起こし」や小テスト・ワークでの間違えた問題の解き直しを徹底してください。
6月8日(火)  土曜日とは打って変わっての青空のもと、学年毎に行いました。一学年2時間程度の時間でしたが、心地よい暑さを感じながら、感染症対策と共に熱中症対策を万全に施しながら素晴らしい時間を創り出すことができました。ひたむきに競技や役割に全力を尽くす姿はかっこよく、自分自身の成長やクラスの絆を深めると共に、見ている人に感動を与えてくれました。体育委員をはじめとする事前の準備も、今日の成功には欠かせませんでした。  中学生活最後のスポーツ大会となった3年生、今日の青空、今日のグランドの雰囲気を忘れないでください。将来必ずあなたの力になります。みなさん、お疲れ様でした。保護者のみなさま、ご来校ありがとうございました。

吉川中学校

6月12日(土)の午前中に保護者、教職員、生徒で学校の美化活動を行いました。PTAより支援係美化の6月ご担当の方と教職員・生徒で合わせて約200名で1時間作業しました。初作業ということもあり用具の不足などはありましたが、声をかけあって作業することができていました。保護者と教職員、保護者同士、保護者と生徒と作業しながらコミュニケーションを図ることができました。作業のご褒美(?)としてお菓子が配布されうれしかったですね。次回は9月にPTA本部で企画していただいています。今後ともよろしくお願いします。  
1年生は初めての定期テストでした。これまで勉強した成果を発揮することができましたか?午前中最後の時間、残り10分、そろそろ集中力が切れてしまいそうな時間だったが、問題を解き終わった生徒は見直しを、もう少しという生徒は時計をチラっとみながら必死に取り組んでいました。後1日全力を尽くそう!
先週プールの清掃を体育委員ががんばってくれました。そして今週から給水開始しました。本日業者さんから機械操作のレクチャーをいただきました。本校初のプールのため、管理職と体育科全員で説明をうけました。安全第一でプール管理をしていきます。
教育実習生が吉川中学校で学んでいます。今年度は3名の学生が一生懸命に実習をしています。今週が最終週です。大学では学べないことをたくさん学んでくださいね。
感染症予防の観点からリモートを活用した学習をすることが多くなっています。この日は、1年生と2年生が同じ時間に同時にリモートを活用しての学習をしていました。 1年生ブラッシング指導。これまでは、各教室に講師が入り指導していましたが、今回は講師がホールから1名で6クラスを指導しました。毎日の正しい磨き方が大切です。学んだことをいかしていきましょう。 2年生防災教育。担当の先生が自分の学級から他の学級にリモートで指導します。生徒はPCを活用して調べたい項目をジャムボードを活用してまとめました。これからグループでテーマに沿って探求していきます。吉川市ホームページから吉川市について調べている生徒もいました。自分たちの生活している地域を知ることは大切ですよね。