新着

吉川小学校トップ

体調に問題がない場合は、学校に来ているときと同じように生活をしましょう。 オンラインを準備している人は、まず、朝の会に参加しましょう その日の予定がわかります 学習の時間も学校に合わせましょう オンラインで授業を受けるときの目安の時刻 日課表 ねまきのまま勉強に参加しません テレビは消します おやつを食べながら勉強に参加しません オンラインをしないときにもしっかり勉強をします
1年生がじぶんでつくったたこを 校庭であげました すこしかぜもありますが、校庭を全力で走って勢いをつけます がんばって、はしれ はしれ
本格的なせんべいやきに挑戦 一人一人が職人です。    
埼玉銘菓の草加煎餅の工場の見学です。 この後一人一枚ずつ焼く体験をします。 楽しみです。

旭小学校トップ

19日(水)は、スポーツタイムでした。  空気は冷たいですが風がなく、日差しの温かさを感じる朝でした。 今日は、まず、3分間なわとびを行いました。     さすが6年生。多くの児童が3分間跳ぶことができていました。 次に、大縄跳びを使って、クラス毎に八の字跳びを行いました。       どのクラスも、声をかけあって練習していました。 寒さに負けず外に出て、クラスで練習に取り組みましょう。
18日(火)、今年度3回目の児童集会がグーグルミートを活用して行いました。 今回は、図書委員会と計画集会委員会の発表です。 まずは図書委員会から、年間読書賞についての発表です。    年間57冊読むと賞がもらえます。2月2日からは2冊貸し出しも始まります。 続いて、計画集会委員会がユニセフ募金について発表しました。    劇やクイズを行い、ユニセフ募金がだれのために使われるのか、どんな役に立っているのかを伝えてくれました。 募金は24日・25日に行います。 今年度の委員会はあと2回。6年生は残りわずかとなりました。これからも自分の活動に責任をもって取り組んでください。
14日(金)6年生が社会科見学に行きました。 朝早く出発して、まずはキッザニアに行きました。    90種類近くの職業があるそうで、子どもたちは楽しそうに体験を行っていました。 帰ってきた6年生に感想を聞くと、「ラジオ局の仕事を体験できて楽しかった。」「薬剤師の仕事を体験した。最後に薬の説明をするのが難しかった。」と教えてくれました。 午後は、国会議事堂見学です。 1学期に社会科で学習した国会を実際に見ることできました。子どもたちは「国会議事堂がきれいだった。」「実際に見ると、思っていたよりも大きくてびっくりした。」と感想を述べていました。 社会科見学も全員で行くことができてよかったです。      
11日(火)は、校内かきぞめ大会でした。 1,2年生はフェルトペンを使って、3年生以上は毛筆を使って書きました。         シーンと静まり返った体育館で、一生懸命に書いていました。 練習の成果を発揮できた子が多かった様子です。 この調子で集中して学習に取り組みましょう。  
 1月7日(金)は、令和3年度第3学期の始業式でした。  昨日の雪が木々や校庭に積もる美しい光景の中、児童は元気に登校しました。     今回の児童代表の言葉は、1年生が担当しました。  校長先生からは、「目標を達成させる方法」についてお話がありました。新年は目標を立てるよい機会です。ぜひ、目標を立てて、それを達成できるように頑張りましょう。  呉宮先生から1月の生活目標「自分から進んであいさつをしよう」についてお話がありました。    始業式後に教室を廻ると、担任に提出物を出すクラスや冬休みの思い出を話しているクラスなど、久しぶりに会った担任の先生と楽しそうに話をする様子が見られました。           3学期は次の学年への準備をする学期になります。今年度のまとめをしっかりと行い、自信をもって進級・進学できるように指導してまいります。3学期もどうぞ、よろしくお願いいたします。

三輪野江小学校トップ

スポーツタイムは、密を避けるため、単縄跳びの取組に変更して実施しています。寒い朝でも、子供たちは元気よく縄跳びに取り組んでいました。様々な跳び方を覚えて跳べるようになると楽しいですね。
2年生が生活の時間に、学習で使う絵カードを作っていました。タブレット端末を使って、手本となる画像を検索し、それをもとに絵に表していきます。検索はキーボード入力しなくても、タブレットに向かって探したい画像の名前を言うと、すぐに検索して多数の画像が出てきます。以前ですと、本で探したり、教員があらかじめ子供たちに聞いて画像を探して用意したりして学習を進めていたものですが、隔世の感があります。便利になったものです。
遊ぼうタイムでは、6年生が縦割り班で遊ぶ遊びを考え、みんなで遊ぶ時間です。感染対策を行いながら、みんなで楽しめる遊びを考えていきます。6年生は卒業まであとわずか。なかなか6年生と触れ合える機会がないので、とても貴重な時間となりました。
今回の避難訓練は「竜巻」の対応の訓練です。通常の訓練とは違い、窓際から離れることなどに気を付けて訓練しました。竜巻によって窓ガラスの破損を想定しています。場所によって違いますが、基本的には地震と同じように、机の下に隠れることが大切ですね。
1年生の体育の学習は「跳び箱遊び」です。様々な場が用意してあり、流れる音楽を合図として、それぞれの場で運動遊びを行っていきます。いろんな場で跳び箱運動の基礎となる動きを学んで身につけていきます。

関小学校トップ

1年生が、生活科の学習でたこをつくりました。 今日は校庭でたこあげです。 風の具合もちょうどよく、たこあげ日和でした。 はじめは、なかなかうまくあがりませんでしたが、次第に風にのって上手にたこをあげられる子もでてきました。
2年生は、かけ算九九を完璧に覚えられるよう頑張っています。 九九頑張りカードをすべて合格した児童は、「校長先生九九検定」にチャレンジします。 校長室でのチャレンジはいつも以上に緊張した様子です。 全員が合格できるように頑張りましょう。
5年生が社会科見学で武州中島紺屋(藍染)、川口スキップシティに行きました。   中島紺屋ではハンカチの藍染体験をしました。 まず、模様をつけるために、ハンカチを輪ゴムで縛ります。 次に、藍ガメの中でハンカチをよく揉みます。 この時は布はまだ緑色にみえるのですが、日光にあてると、藍の色がでてきました。 そして水洗いをして、完成です。素敵な藍染のハンカチができました。   午後は川口スキップシティでは彩の国ビジュアルプラザで映像のしくみや映像の作り方について体験をしながら学びました。 多くの体験ができた一日でした。 今日の学びを、今後の学習に生かしてほしいと思います。        
あけましておめでとうございます。 第3学期は雪景色の中ではじまりました。   始業式はオンラインで行われました。 校長先生からは、3学期は、みなさんに「凛」とした姿でいてほしい。 「凛」という言葉の意味の中には「人の態度や姿などがきりっとしている様子」があり、3学期は凛とした姿勢、あいさつを続けてください、とお話がありました。   始業式の後は、校庭で雪遊びをする元気な子供たちの姿が見られました。 みなさん、3学期もがんばりましょう!
  8月27日、まだ残暑が厳しい中始まった2学期ですが、本日無事2学期を終えることができました。 オンラインで行われた終業式では、校長先生から「夏、秋、冬と3つの季節を感じた2学期に、みなさんがそれぞれ一生懸命にがんばって過ごし、とても成長しました。」とお話がありました。 また、3名の代表児童が2学期に頑張ったことや3学期に頑張りたいことをとても立派に発表しました。 最後に担当の先生から冬休みを安全にすごすためのお話がありました。   式の後に「非行化防止標語」優秀な成績をおさめた児童の表彰がありました。 子供たちは各教室で静かにお話を聞くことができ、とても立派な態度で終業式に参加することができていました。 黒板に先生方から子供たちへの素敵なメッセージがかいてあるのも素敵でした。 保護者のみなさま、地域のみなさま、2学期も多くのご協力をいただきましてありがとうございます。 3学期もどうぞよろしくお願いいたします。 よいお歳をお迎えください。    

北谷小学校トップ

重ねてのお願いになります。 コロナへの感染が広がっています。学校での感染拡大を防ぐためにも、児童が体調不良の場合はもちろん、ご家庭で発熱の方がいる場合も学校をお休み(出席停止)するようお願いします。該当する場合には直接学校までご連絡ください。    学校ではマスクの徹底と手洗いをするように児童に伝えました。これまでマスクについては、激しい運動の際には取らせていましたが、来週いっぱいまではどんなときにもマスクをするようにしました。そのため、体育はマスクをとらないで済む程度の運動にしています。 休み時間や登下校も同様です。唯一マスクを外す給食中は今まで通り前向きの席で黙食を続けます。ご理解ください。 ということで、本日予定されていた2・4・5年生の体育朝会は中止としました。不審者対応の避難訓練は、学年で同じ場所に集まったりする活動はカットして、全校放送での話と各クラスでできる指導に変えました。クラスでは、バリケードを作って待機する練習をしました。短時間で態勢が整えられることがわかりました。
1・3・6年生の体育朝会では、全員で縄跳びの3分間跳びをしました。最後まで跳べた人がたくさんいました。 5年2組の算数では、たし算の表を使って、決まりを見つけたり、考えを発展させたりする問題に取り組みました。おもしろい規則を発見することができました。 1年2組図工、できた作品をみんなで見て回りました。 1年1組では、手遊び歌『おちゃらかほい』をしていました。最初は手の動きが難しかったようですが、慣れるととても楽しそうでした。 2年3組は、童歌『あんたがたどこさ』に合わせて体を前後左右にジャンプしていました。リズミカルに跳ねることができました。
今日の授業の様子です。少人数4組では水溶液の実験をしていました。2年1組、相談しながら算数の問題を解いています。 ICTサポーターによるタブレット活用授業がありました。3年生はローマ字入力に慣れ、4年生はタイピング練習やジャムボードの使い方を学びました。 4年2組算数、2つのクラスに分かれて、面積の学習をしました。3年2組体育、台上前転は少し難しかったようです。 3年1組音楽、いろいろな打楽器を使ってグループごとに合奏をする練習です。 5年生は「あったらいいな、こんな街」をテーマに絵をかきます。まずは構想を練って下書きに入ります。 放課後の舞台裏。担当の先生方が、埼葛美術展出品作品の審査会をしていました。それぞれの作品のいいところを真剣に検討していました。
今日の発育測定は1・2年生と少人数学級でした。授業の様子です。2年1組は熱心に漢字ドリルに取り組んでいました。少人数学級では手作りのカルタ大会です。 3年2組総合、吉川市について調べました。少人数1組、絵の額縁づくりに没頭しています。 2年2組図工では、カッターナイフを使って立体ができあがってきました。2年3組の動くおもちゃ作りは生活科の学習です。 6年2組図工、世の中で使われている龍を鑑賞し、紙に描いてみました。いろいろな形の龍がいます。
雪、雨と続いた登校時の天気、やっと晴れました。先生方は学期初めの登校指導のため各地点に立っています。体育朝会(1・3・6年)をはじめ、日常の学校生活が戻ってきました。5・6年生は発育測定でした。  1年生は、家から空き箱を持ってきて、それらをつなげて作品を作っていました。 2年1組国語、好きな詩を写して発表します。2年2組算数、1000より大きい数の数え方を発表し合いました。2年3組図工、カッターナイフを使た工作です。3年1組では、磁石につくものつかないものを見つけていました。 4年1組理科、星の動き方をタブレットで予想します。4年2組算数、陣取りゲームで面積の学習です。1年2組体育は縄跳びを使った運動です。5年1組音楽、タブレットを使ってリズム学習です。 5・6年生の委員会活動も始まりました。園芸委員会は、マリーゴールドの種採収をしていました。後で配付されるかな?   20日に不審者対応の避難訓練を実施する予定でいます。それに先立ち、先生方で不審者対応の研修会を開きました。基本動作を身につけ、対応していきたいと思います。

栄小学校トップ

昨日降り積もった雪がきらきら光る晴天の中、3学期がスタートしました。 2週間ぶりに子供たちの元気な声があふれ、栄小学校に活気が戻ってきました。 3学期は登校する日が52日。一番短い学期ですが、進級、進学を控えた大切な学期です。 栄小の皆さん、3学期も元気いっぱい、笑顔いっぱいで過ごしていきましょう。  
今日で2学期が終わります。暑い8月から寒い12月まで82日間の長い2学期でしたが、子供たちは、明るく元気に、そして、何事にも一生懸命に取り組んで過ごしていました。   栄小の皆さんが、3学期の始業式に笑顔で登校してくることを楽しみにしています。
2学期もあと2日となりました。各学級では、2学期の振り返りやまとめの活動をしていました。 2学期の汚れを落とす大掃除   2学期の振り返りをカードに記入  外国語活動のクリスマススペシャル ゲームや出し物を楽しみながらクラスみんなで頑張ったことや楽しかったことを振り返る「2学期頑張ったねの会」 栄小の皆さん、いよいよ明日は終業式ですね。
今日は、2学期最後の給食でした。 マカロニスープ、星型コロッケ、チキンピラフと、クリスマスデザートが出ました。 教室では、ピラフの具を混ぜて配膳します。 みんなおいしそうに食べていました。 3学期も給食が楽しみです。

中曽根小学校トップ

1月24日(月) 4年生が社会科見学に行きました。 首都圏外郭放水路では、水害を防ぐための仕組みについて学びました。 グリコ千葉工場では、アイスクリーム作りの実際の製造工程を見たり、歴史について映像を見たりしました。 見たり聞いたりしたことをたくさんメモし、学びの多い社会科見学となりました。
1月20日(木) 4年生、5年生が音楽の授業で箏体験をしました。 弦を弾くたびに広がる音色に、子どもたちも感動を覚えたよい体験となりました。 短い時間でしたが、一生懸命にご指導をいただき、美しい音色を出すことができました。
1月20日(木)   中学生になったら使用するスコラ手帳について、吉川中学校の先生に来ていただきご指導いただきました。  中学校進学に向けて着々と準備が進んでいます。
1月18日(火) 消防署の見学に行きました。消防署内の様子や大きな消防車、目をキラキラさせながら見学していました。 消防署の方が説明していくれたことは、一生懸命にメモし、授業に生かそうとする姿勢が見られました。
1年生の図工で「スタンプ スタンプ」をしました。 野菜や容器をスタンプにして、その形からイメージを膨らませます。 楽しくたくさんスタンプをしたら、面白い形がたくさんできました。

美南小学校トップ

 不審者から自分の身を守るために、避難訓練を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、二次避難の校庭への避難は行わずに、各教室でシェルター・バリケードを作って侵入を防ぐ訓練をしました。また、もし後ろのドアから入られてしまったらなど、様々な場合を想定して逃げる練習もしました。訓練ではありましたが、各学年から全員無事であるという報告があると、とてもほっとしました。大切な命は1つしかありません。いざというときに正しく行動できるように、今回の避難訓練をきっかけに防犯の意識を高めてほしいです。
 17日(月)、集会委員会による児童集会を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、放送を活用して各教室で「ビンゴゲーム」を行いました。集会委員会の5・6年生が考えたアイデアで、安全に楽しくゲームを楽しむことができました。来月の児童集会も楽しみですね。
 7日(金)の2・3校時に「書きぞめ競書会」を行いました。11月頃から冬休みまでの2か月間練習を続けてきた成果は、発揮できたでしょうか。画仙紙に臨むその表情は真剣そのもの。きれいな字を書こうとすると、姿勢や心も整っていきます。どの学年も、気持ちがこもった素晴らしい作品がたくさん書けていました。今日の真剣な気持ちを1年間継続し、様々なことにまっすぐに挑戦していってほしいです。
 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。    1月7日(金)、雪景色の中、第3学期がスタートしました。とても寒い朝となりましたが、子供たちの元気なあいさつが響いていました。2022年の新年はどのように迎えられたでしょうか。お正月は子供たちにとっても特別な行事のようで、家族と過ごした日々をうれしそうに話してくれた笑顔がとても印象的でした。そして、元気に登校してくれたことにとても嬉しく思いました。  第3学期始業式では、代表児童の2人が3学期に頑張りたいことを発表しました。字を丁寧に書く、なわとびで二重跳びができるようにする、授業でたくさん発表する、思いやりの気持ちをもつなど、具体的な目標を掲げていました。また、進級に向けた準備への意気込みも伝えました。児童のみなさんも、具体的な目標を立て、大きな成果に結び付けていってほしいです。校長先生からは、「夢」「希望」「目標」についてのお話がありました。寅年の「寅」の字には、「まっすぐにのばす」という意味があるそうです。3学期は今年度のまとめの学期でもあります。夢、希望、目標はただ描くだけでは、実現はしません。それらに近づくためには...

東中学校トップ

昨夜も、発熱など体調不良を訴える生徒はおりませんでした。 数名、軽度の捻挫や以前から負傷していた部分が痛むということで実習をお休みしていますが、その他の97.2%の生徒達は元気に最後の実習に向かいました 昨日とは違い、雪が降っており決してベストなコンディションとは言えませんが無事に帰ってくることを待ってます。 菅平高原の晴天率は80%、東中の晴天率は50% (4回の講習のうち2日目の2回が晴れ)と言うことで、少々 (ó﹏ò。)シュン と言う感じですが、まず実施できたことが幸いでした。
だんだん代わり映えしない写真が増えてきました(・´з`・) 自然教室は、ほぼ2日目の日程をを終え、大きな怪我もなく、また発熱など体調不良を訴える生徒は今のところ出ておらず元気に活動を続けています。 心配な点があるとすれば、今日は天気も良くスキー日和だったため、がんばりすぎた生徒が疲れから体調不良を訴えないか?です。 食事の様子を見ていると、そんな心配も杞憂に終わりそうですが、そうなることを心より願っています。
2日目の昼食が終了しました。 スキー場の昼食と言うとやっぱり「カレー」ですよね。 みんな、おいしそうに食べてました。 これから実習班ごとに記念撮影をして、午後の実習に臨みます。 残す実習は、あと2コマです。 天気もいいから、みんな、がんばれ! スキーブーツを履くことは、とても上達してるよ。歩くのもね^_−☆
初日は、発熱をした生徒もいなく無事に実習を終えることができました。 2日目の朝も、朝食の後、全ての生徒が実習に入りました。 昨日は、少々風が強く寒さを感じましたが、今日は非常に天気が良く、板を抱えて歩くと少し汗ばむ位でした。 既に全ての班がリフト乗り場に向かって移動しました。
大きな怪我もなく、無事に初日の実習を終えて、夕食をいただきました。 新型コロナウィルス感染対策のため、ホントならワイワイガヤガヤと楽しい食事になるはずですが、給食と同じように黙食です。 例年、1人ぐらいは、「疲れちゃって食欲がない」と言って、ほとんど食べられない生徒がいるのですが、みんなしっかりと食事をとることができました。 その様子を見て少し安心しました。  明日の実習もがんばろう。

南中学校トップ

 1月から南中学校では女子の制服でスラックスを選択できるようになりました。しかし、受注生産のスラックス。納期に1か月ほどかかるというので、実際のところは1月中旬になり着用する生徒が出てきました。違和感なく、南中学校になじんでいると感じました。  
 1月24日(月)からPTAの見守り活動が始まりました。今日は、スタート初日ということで、お見えになった保護者様に写真の撮影許可を取っていたのです。しかし、正門付近での活動はなかったのですね。ということで、活動中の保護者の写真はありませんが、その代わりに受付の様子をお知らせします。受付名簿の位置に戸惑っていた保護者がいらっしゃいました。明日以降、2回昇降口来賓玄関付近に写真のような受付名簿がありますので、ご記入をお願いいたします。  
 今日のブログは、1月19日(水)のお話です。1月19日(水)6校時、1学年の総合的な学習として行ってきた吉川市に関する調べ学習の発表会が行われました。吉川市に関して生徒が興味を持ったことをウェブ上で調べたり、実際に写真を撮影したりした結果をまとめたものを発表する場です。どの発表も上手にできていて、さらに、その発表の感想も的確でした。郷土吉川の調べ学習、今後にも期待しています。
 1月20日(木)は、大寒です。二十四節季で最も寒いといわれる日です。実際、南中学校の朝の気温はー4度で、中庭の池は全面凍結していました。そんな厳しい寒さの中、剣道部が朝から稽古に励んでいました。まさに、寒稽古です。剣の道と書いて剣道。気迫を感じる朝練でした。
 1月16日から最終下校時刻が17時15分となりました。ちょっと前までは、16時30分くらいには暗くなっていたのですが、だいぶ日が伸びてきました。まだまだ寒さ厳しい時期ですが、そんな中で南中生は元気に活動しています。やっぱり、中学生は元気が一番だね!

中央中学校トップ

1月25日(火)  私立入試真っ只中。3年生の保健体育は、サッカーまたはバドミントンを選択しての授業です。サッカーは風おだやかな青空のもとグランドで、足でボールをコントロールする難しさと楽しさを味わっていました。バドミントンはラケットを握る手がかじかむ体育館でラリーの練習です。それでもラケットをしっかり手で握りシャトルをコントロールする難しさと楽しさを堪能していました。グランドの足チームも体育館の手チームも、仲間と声をかけ合いながらプレーする醍醐味を味わっていました。  オンライン授業では味わえない感覚ですね。3年生は中学校でこの感覚を味わえるのも残りわずかです。一時間一時間の授業を大切にしてください。
1月24日(月)  本日より30日まで全国学校給食週間になります。吉川市では「本の世界と給食」をテーマに図書館司書さんとのコラボ企画を実施します。  最近の学生は、新聞ではなくスマートフォンから情報を仕入れたり、紙の本ではなくタブレットで読書をするという人が増えているそうです。過日、テレビのコメンテーターが「紙の本を読むことの価値」を説いていました。読書を通して、創造力・思考力・表現力・感性など、様々な力を身に付けると人生が豊かになります。偏差値では測りきれない力(非認知能力)を伸ばすことも大切にしていきたいですね。今週の昼休みは、図書館に足を運んでみましょう!  3年生の教室は、私立入試のため空いている机が多く見られます。  
1月21日(金)  理科室前に掲示されている市内科学展入賞者の研究作品を紹介します。埼葛推薦賞「活性炭パワーを探れPart5」、金賞「磁石のパワーPart6~電磁推進船!水流のカギは水溶液に!?」、金賞「紙の構造と強度」の3作品です。  理科の研究というのは、一朝一夕に成果がまとまるものではありません。自分のペースで・自分の考えで・見通しを持って調査し続けてきた証が詰まった研究内容になっています。  中学生時代のこの研究がきっかけで将来、この道のスペシャリストになる人がこの中にいるかも…。
1月20日(木)  一昨日、昨日と2日間にかけ、「中央中スマホ使用指針」を決める会議が生徒会本部役員と専門委員長出席のもと行われました。各クラスでの学級討議の内容を踏まえ、方向性を定める重要な会議でした。  各クラスから出てきた素案を検討してみると、使用指針に盛り込むべきか判断しにくいものであったり、生徒の皆が覚えやすい文章にどう整えていくか迷う場面もありました。中央中の全生徒が”なるほど”と思える「納得解」に向けての議論が深められました。完成に向けいよいよ大詰めの作業が続きます。
1月19日(水)  遅くなりましたが、けやき・ゆりのき学級1月のろう下掲示物を紹介します。テーマはもちろん、「お正月」です。生徒のみなさん、それぞれの意味を知っていますか?「えっ、そもそも名前を知らない」なんて声が聞こえてきそうですが…。  「しめ縄」は、神様が降りた神聖な場所を示すもの。「門松」は、年神様を家へ迎えるための飾り。「獅子舞」は、疫病や悪魔を追い払う芸能。ちなみに頭を嚙まれると頭がよくなるとも。「鏡餅」は、その年の豊作を祈り、新しい門出を祝うもの。「凧あげ」を行う意味は、空を見上げることは健康によいことなので、新年を迎えると健康祈願のために行われたもの。  日本の伝統文化の数々。名前と一緒にその意味も頭に入れておくといいですね。「知識は誰にもとられることのない財産」ですよ。けやき・ゆりのき学級のみなさん、2月の掲示物も楽しみにしています。

吉川中学校

学校では、1,2年生のスキー教室は中止。3年生は週末に私立受験の中心日であり、今後は県立高校受検に向けて準備を進めていきます。 今日、月曜日の朝は、電話が鳴りっぱなしでした。週末にPCR検査を受診、PCRの結果報告、家族内での体調不良等による休みの連絡が多かったです。報道では、都内では先週月曜日の新規感染者が2.3倍とのことです。そのような中、いつ学級閉鎖や学年閉鎖又は臨時休校になるかわかりません。また、要観察者(濃厚接触者)は、しばらく通学できません。 今日は緊急事態に備えて、家庭にPCを持ち帰り5時間目をオンラインで授業を行いました。生徒たちは指定された時間にきちんとアクセスできました。学校では、生徒の学習が滞らないように工夫しながらオンラインを活用して授業を進めていきます。  
新規コロナ感染者が増えております。学校では、換気、手洗い、消毒、黙食などこれまでの感染対策を継続しています。今後の「もし」を想定して、オンラインで朝の健康観察を実施しました。GoolgeMeetを活用して行いましたが、これまでの学習の成果もありスムーズで実施できました。 また、埼玉県私立受験中心日の前日でした。学年では、最終確認を含め事前指導を行いました。体調を整え、試験に臨んでください。応援しています。
  冬休みの話です。PC部が吉川市政策室が作成した「SDGsすごろくゲーム」に挑戦しました。まだ完成する前段階ではありますが、一度ゲームに挑戦してフィードバックしたところです。 本校ではこれまでもSDGsの学習を行っていますが、導入段階で楽しくSDGsについて学べることができないか考えていました。今回はPC部が挑戦しましたが、今後は学年でゲームに挑戦していきます。
  今日は、千葉県私立の受験に多くの生徒挑戦しました。吉川市は交通の便からも千葉県を受験する生徒が多いです。いよいよ受験が始まったといつもと異なる空気(緊張)が教室にはあったように感じました。あるクラスの帰りの会では、受験等で不在で給食や清掃をフォローできていたと学級委員が話をしていました。受験は団体(チーム)戦です。吉川中全員で受験を乗り切りましょう。今週末は埼玉県私立中心日となります。寒い日が続きますが、体調管理して当日準備したことを発揮できるようにがんばりましょう。応援しています。
始業式の中で各学年の代表、生徒会の代表から3学期の決意が述べられました。始業式はこれまで同様にリモートを活用して教室で行いましたが、どの学級も姿勢よく式に臨むことができていました。おそらく、代表生徒のスピーチを聞きながら「自分は・・・」を考えてくれていたと思います。式後の学活では、3学期の目標を記入している学級もありました。目標を目標で終わらすことなく、どうすれば目標を達成できるのか具体的に考え行動していきましょう。 式終了後には、表彰を行いました。今回は、調べるコンクールと部活動(ハンドボール部)でした。 ハンドボール生徒3名が埼玉県選抜として年末に全国大会に出場し見事3位となりました。おめでとう!