新着

吉川小学校トップ

今回は、大人数で集まることを避けるため、保護者のみ、任意の参加で行わせていただきました。 1泊2日から、日帰りとなったこと、バスや電車の感染症対策、行程での注意など安全で楽しい修学旅行になるよう現在の準備状況をお伝えしました。 感染状況によって変更の可能性がないわけではありませんが、小学校時代の大切な経験の一つを大切に実施できるようこれからも手洗い・健康観察などに注意していきます。
北本市にあるグリコピアイーストと、羽生のさいたま水族館にいってきました。 水族館では、埼玉にいる魚や、外国から来た「外来種」の魚もみました。 館内は換気や消毒などの感染症対策もしており、じっくり見ることができました。 雨がとても心配された日でしたが、「みんなの日ごろのおこないのよさ」(?)で 外でのお弁当も大丈夫でした。   ポッキーの工場では、いろんなクイズや大きなオーブン、タコ手足のように動く機械などにおどろきました。 ※工場の中は企業秘密ということで、写真は撮れませんでした・・・    
吉川市の更生保護女性会から、みんなの本を買う「愛の図書費」をいただきました。 社会の様々な人たちを支える活動をされている方々です。 毎年皆さんのためにこの図書費をお届けいただいています。 更生保護女性会の活動はこちらをご覧ください また、吉川地区の更生保護女性会の活動は、こちらをご覧ください
9/25(金)、2年生のみんなが遠足で鉄道博物館に行ってきました。渋滞で到着が遅れ、予定の急な変更がありましたが、子どもたちは、バスの中でもてっぱくの中でも、仲良く楽しく過ごせました。 <写真:「たくさんの車両に囲まれて」~クハ481 特急ひばりの前で~> 新館2階から新幹線を見ました。1階に行くと、触れる距離に新幹線を見ることができ、その大きさにびっくりでした。 <写真:2階からE5系と400系を楽しむ子どもたち> グループでの見学では、みんながいろいろなところに見学をしました。集合時刻には みんなが遅れずに集まることができ、安全に「てっぱく」で過ごすことができました。楽しい一日になりましたね。 てっぱくのスタッフの皆様 ありがとうございました。 <写真:D51前でクラスごとの集合写真を撮る子どもたち>  
食欲の秋になりました。 なんでも食べるものがおいしい時期です。 ご家庭でも、子供と一緒に作って食べて学ぶ「食育」に取り組んではいかがでしょう。 秋のキッズキッチンのメニューは スイートポテト さんまの缶づめでつくるさんまの炊き込みごはん 月見つくね かぼちゃのスープ すべて関東農政局のキッズキッチンにレシピが載っています  

旭小学校トップ

朝晩の冷え込みがちょっとずつ体に感じる日々。 日中もだいぶ過ごしやすいお天気になりました。 今日は、6年生が全国学力状況調査を行いました。 本来ならば毎年4月に行っているのですが、今年度は コロナ禍の影響もあり、全国的な調査は見送りとなりました。 本校では未履修分の指導もほぼ終わり、よい機会と捉え、 今回の実施に至りました。 全国平均等の結果は出ませんが、やはり「テスト」となれば、 子供達は集中して取り組んでいました。  
久しぶりの真夏日が帰ってきてしまいました。 6校時、修学旅行説明会が行われました。 保護者と児童で一緒に話を聞きました。 今年度はやっぱり、『コロナ』の影響が強く、 日帰りでの修学旅行となる経緯の説明と、 行程についてのお話がありました。 6年生の保護者の皆様、暑い中、ありがとうございました。  
より楽しい授業。 より分かりやすい授業。 そんな授業への『永遠の課題』は尽きることがありません。 今日の6校時に4年1組で、一つの授業のモデルとして 算数の授業を行い、校内職員が参観しました。 コロナ禍での「話合い活動」は様々な制限がありますが、 本校で一番人数の少ない4年生でも、マスク着用の中、 活発な話合いが行われました。 児童とはまた違う視点から職員も勉強になる1時間でした。
わが街『吉川』をより児童に知ってもらうために、 吉川市の歴史や文化・活躍した人物を知ってもらうために、 学校の昇降口に『吉川の先人たち』というテーマで 掲示がされています。 ・大沢 雄一(元埼玉県知事) ・富山 栄一郎((株)タカラトミー創業者) ・宮崎 吉之助(土俵だわら製作者) が挙がっています。旭小からも、歴史に名を遺す、偉大な 著名人が輩出されることを願っています。

三輪野江小学校トップ

本日1年生は、一日に大きな活動が二つありました。一つは栗拾いです。地域の方に栗農園をお借りして、例年行っています。普段は見ることが少ない立派な栗がたくさん落ちているのを見て、子供たちの気分は大変盛り上がっています。保護者の皆様にもお手伝いいただき、楽しいひと時を過ごすことができました。 二つ目の活動は、アサガオのつるを使ったリースづくりです。アサガオの成長には個体差があるので、つるの出来栄えもそれぞれですが、友達に分けてもらったり手伝ってもらったりして、何とかリースを完成することができました。これも貴重な体験ができましたね。 放課後は、本日から始まった放課後子供教室です。1年生から5年生まで40名ほどの子供たちが、それぞれの場所で思い思いに活動していました。市役所の方や保護者の方が早くから準備していただき楽しく活動することができました。これから基本的に毎週月曜日に実施されます。よろしくお願いします。 放課後には、先生方も勉強中です。この夏に新しくコンピュータが導入されましたので、その使い方を勉強する研修会を実施しました。子供たちが楽しく学べるようにするために、先生たちも勉強を頑張り...
本日雨天で外遊びができず残念でした。スポーツタイムでの運動会練習も本日は実施できません。業間も昼休みも遊べなかったのは久しぶりのことですね。今週末は雨模様のようで雨が続きます。来週は晴れ間が広がるといいですね。 今日は、各教室の廊下の掲示物を掲載します。それぞれに個性があります。  
台風の影響を心配していましたが、特に大雨や強い風はなく、涼しく過ごしやすい一日となりました。運動をするには大変よい気候となっています。朝の体操や昼休みの外遊びなど、子供たちは元気よく活動しています。運動会の練習が始まっている学年もありますね。少しずつ準備を進めています。 雨天ですと、湿度が高めになります。
本日、女性保護司会の皆さんがお見えになり、学校の図書を充実するための「愛の図書費」をご持参くださいました。図書室の子供たちの本を充実するため、有効に活用させていただきます。例年ご寄贈いただき大変感謝しています。  女性保護司会の皆さんです。ありがとうございます。 今日の読み聞かせ、朝はひまわり学級、たんぽぽ学級です。昼休みには、4年生にも読み聞かせを行ってくださいました。 今日は過ごしやすい気候です。雨天で湿度が高いです。
今日はスポーツタイムが実施できたので、運動会の練習を行いました。開会式で準備運動を行いますが、そのための隊形移動の移動の練習です。1年生は初めて行うことなので、何をすればいいのか理解できないようでした。しかし、何度かやっているうちにできるようになってきていましたね。繰り返し練習することで、運動会には立派な姿を見せてくれることでしょう。最後の代表委員会の児童が、今年の運動会のスローガンを発表していました。 今日は久しぶりに気温の高い日となりました。

関小学校トップ

今日は、4年生3クラスのうち、最後の1クラスが越谷の清掃工場(リユース)に見学に 行きました。ゴミピットでゴミをつかむ大きなクレーンをみたり、展望台から周りの景色 をみたりしてきました。
24日(木)の1年生の音楽の時間です。学校で初めて鍵盤ハー モニカを使う日でした。教えてくれてたのは、高学年の音楽 を教えている先生です。いつもと違う先生と、学校で初めて 使う鍵盤ハーモニカで1年生の子供たちは目をキラキラさせ ながら学習していました。
6年生が図工の学習をしていました。スチレン版画の仕上げに取り組んでいました。色の きれいな作品がたくさんありました。掲示できるように版画用紙を整えていました。  
今日は2年生の遠足です。出発式をおえ、みんな元気に出発しました。
今日は、ピースキャラバン(平和についての学習)がありました。授業を受けたのは、3、 4、6年生です。戦時中の人々のくらしや戦争に行く人たちについて、資料を交えながら 教わりました。3、4、6年生の国語の教科書には戦争についてのお話が載っています。 そのことにも触れながら、お話していただきました。この授業をとおして、平和について 改めて考えることができました。

北谷小学校トップ

吉川地区更生保護女性会の『愛の図書費』の贈呈がありました。同会の活動の一環として行われている助成事業です。図書室の充実に活用させていただきます。ありがとうございました。(写真撮影のときのみマスクを外しました) 業間休みの時間に第二保育所の園児たちが散歩で北谷小まで来ていました。暑かったのでミストシャワーの下を通ってもらいました。4年2組の体育は高跳びです。レベルに合わせて練習していました。2年1組はマット運動です。一人ずつぶつからないように工夫していました。1年生は校内にいる生き物のスケッチをしていました。ビオトープの魚、飼育小屋のウサギ、管理棟のなまずやメダカ、かめの絵を熱心に描いていました。1年生の朝顔、まだ咲いている鉢がいくつかあります。そこに大きなアゲハ蝶が羽ばたいてきました。
4年生の遠足は大洗水族館です。イルカショーを水面の上からも下からも見たり、ナマコvsタカアシガニに夢中になったり、強風の中ペンギンを眺めたりと、館内をゆったりと見学することができました。見学態度も大変良かったと引率した先生方が口をそろえていました。帰校式では「コロナの中で今までどこにも行けなかったけど、みんなと遠足に行けて本当に良かった」という感想が印象に残りました。
7:20集合して4年生が大洗水族館への遠足に出かけました。バスに乗るときには手の消毒もしてコロナ対策もばっちりです。楽しい一日になるといいですね。 みんな大好きお話日和様による読み聞かせがいよいよスタートしました。今日は1年生と少人数学級で行われました。大型絵本や楽しい話にくぎ付けになりました。他の学年でもこれから順番に行われます。読み聞かせ以外のクラスでは読書です。高学年の児童も集中して読んでいました。 教育実習があっという間に終わりの日となりました(1人は月曜日が最終日)。子供たちと過ごした時間はお互いに大切なものとなったことでしょう。実習生の1人は北谷小の卒業生です。児童の中にも将来実習生として北谷小へ来る人もいるかもしれませんね。
4年2組では算数の研究授業で「倍の見方」の勉強でした。5倍の意味を自分の言葉で説明しようと頑張っていました。授業後には委員会の先生と研究協議を行いました。1年2組の図工は空き箱などを使った工作で創意工夫あふれた作品を作っていました。6年1組は国語の話し合い、2組はミシンや手縫いの裁縫に取り組んでいました。
上の<お知らせ>にある通り、明日の遠足は延期にしました。台風の中心は太平洋上にそれているということですが、行先の成田市では風雨が強くなるという予報が出ているためです。全学年通常授業になります。吉川市も豪雨ではないにしろ、普段より風雨が強くなりそうですので、明日の登校は十分に気を付けてください。 2階の廊下に2年生が作成した「ダンゴムシクイズ」がはられていました。面白い問題がたくさんあります。3年1組では教育実習生が道徳の授業をしていました。よいクラスにするために大切なことを考えていました。今日のクラブも校庭が使えないので全て室内で行われました。パソコンクラブは真新しいパソコンに触れていました。

栄小学校トップ

今日は、3年生の遠足でした。好天に恵まれたさわやかな青空のもと、北本市にある「グリコピア・イースト」と羽生市にある「羽生水郷公園・さいたま水族館」に行ってきました。   みんな仲良く、楽しく一日を過ごしました。
今日は、3年生が「コモディイイダ吉川店」におじゃまして、「スーパーマーケットで働く人たちの工夫や努力」について学習しました。 売り場だけでなくバックヤードも見学させていただきました。3年生は、普段は見ることができないお店の様子に興味津々です。見学の後は、買い物体験もしました。 丁寧にご対応いただいたコモディイイダの皆様、ありがとうございました。  
今日は、3年生が食育の学習をしました。 朝食の献立を振り返りながら、バランスの良い食事についてみんなで考えました。元気な一日のスタートには、栄養のバランスの良い朝食をしっかりと食べることが大切だということを学びました。
今日は、1年生が学校探検をしました。入学式からもうすぐ4か月が過ぎますが、まだまだ知らないことがたくさんあります。調べてみたい場所ごとにグループを作り、協力しながら校内を探検しました。   初めて入る特別教室や、校長室、職員室、事務室に興味津々の1年生でした。
  朝から生温かい風が吹いた今日は、久々に真夏日となりました。 「暑さ寒さも彼岸まで」とよく言われますが、涼しい陽気に慣れた体には少しこたえました。 明日から4連休になります。子供たちもどこかうきうきした雰囲気が見られました。 3年 国語 調べ学習 5年 家庭科 手縫い 2年 国語 「お手紙」登場人物お面作り 2年 図工「ギュッとしたいわたしのお友だち」 5年 体育「鉄棒」 3年 書写 毛筆 6年 社会 歴史   明日から4連休です。楽しく過ごして、また来週も元気に登校してください。  

中曽根小学校トップ

9月28日(月) 更生保護女性会より「愛の図書費」をいただきました。 吉川地区更生保護女性会は保護観察所や保護司と連携し、罪を犯した人や、非行に走った少年が反省し、地域の中で一人の社会人として生きていけるよう援助している団体です。 いただいた愛の図書費は学校図書の充実等に使わせていただきます。
5年生が減災教育を行いました。 自分の住んでいる地域にもし地震が起きた時の危険性や自分の身を守るためにはどうするかなどを考えました。 自分の地区について考える機会があまりなかったこともあり児童は自分事として捉えて多くの意見を出し合うことが できました。
今週の15日に「身体障害者福祉のための第62回埼玉県児童生徒美術展覧会埼葛地区」の審査会がありました。本校からの作品を出品し、3点が特選に選ばれました。どれも自分のイメージが画用紙いっぱいに表現されていて素晴らしい作品です。 このほかにも、たくさんの力作が出来上がりました。校内に掲示されていますので、お越しの際にはぜひご覧ください。
9月14日(月) 4年生が新しくなったPCで調べ学習をしました。 新しいPCはタブレットにもなるため、画面をタッチするなど直感的に操作できます。 キーボードに慣れていない小学生にも使いやすいのか、画面を拡大したり、スクロールしたりと、さっそく自由に使っていました。     楽しそうに調べる姿が印象的でした。 どんどん触れて、使いこなしていってもらいたいです。
9月9日(水) 埼玉県平和資料館の高柳先生をお招きして、3・4年生が平和について学習をしました。 戦時中の人々が使用していた生活用品などを実際に見ることで、一人一人が「平和の尊さ」について課題を持って 学習をすることができました。  

美南小学校トップ

 今年度全学級で研究を進めている「学級会」の授業研究会を行いました。多くの教員が参観するため、場所を会議室と体育館に移しての実施となりました。授業では、「学級がもっと仲良くなるために」のめあてを達成するべく、素晴らしい意見が多く出されていました。話し合いの場面でも、自分の考えをしっかり伝えている児童が多かったです。  学級会ではお互いの考えを尊重し、「自分もよくて、みんなもよい」そんな話し合いを目指しています。今までよりもちょっと楽しそうで、仲のよい美南小をみんなでつくっていきましょう。  
 教育実習生(養護教諭)が4年生の教室で保健学習の授業を実施しました。「目を大切にしてほしい」という思いから、目の働きや目に悪いこと、目によい生活とは何かを考えました。目の模型を使って目の仕組みを示すと、子供たちは目について興味を深め、自分の生活を真剣に振り返っていました。どうして長時間のゲームが目によくないのか、分かったようです。目によい生活を意識して、自分の目(視力)を大切にしていってほしいです。  あなたの目は大丈夫ですか?  
 最近では気温もだいぶ低くなり、夜には虫の鳴き声が聞こえるようになりました。日々、秋の色が濃くなってきていますが、1年生が秋の虫捕りに挑戦しました。草むらに隠れた虫を探そうと、みんな真剣な表情でした。昼前から雨が降ってしまい、実施できていないクラスもありますが、次回を楽しみにしていてください。    
 17日(木)、18日(金)の2日間、4年生が校外学習に児童館ワンダーランドに行ってきました。1クラスずつ1日3回、合計6回に分けてワンダーランドで星の学習をしました。プラネタリウムで夜空一面の星を映し、星座早見版を使って北極星を見つけました。また、星の明るさや色の違い、星の動き方など館長さんから詳しい解説もいただき、普段体験できない貴重な授業となりました。月や星への興味が膨らんだようです。企画から準備など、ご協力いただきました児童館ワンダーランドの皆様、本当にありがとうございました。    
 毎年5年生が実施している「藍染体験」ですが、今年度はバスで行くことができないため、特別に中島紺屋さんに来ていただいて、藍染体験教室を行いました。事前に説明などを聞いていたものの、いざ染めるとなると緊張している様子でしたが、水で洗って広げてみると素敵な模様が現れ、みんな笑顔で嬉しそうにしていました。どれも同じものがなく、自分だけの藍染に満足したようです。手を青くしながら、染物の不思議さと藍色の魅力に引き込まれていました。  遠方より子供たちのためにお越しいただいた中島紺屋さん、貴重な体験を本当にありがとうございました。  

東中学校トップ

 9月28日(月)、もともと予定されていたバドミントンと雨天延期となっていた男女ソフトテニスと野球部の新人兼県民総合スポーツ大会地区予選が行われました。21日にも「連日の快挙」と銘打って、東中学校の活躍を紹介してきましたが、今日も素晴らしい報告があります。まず、バドミントン部が団体戦で準優勝し、県大会に出場することになりました。また、女子ソフトテニス部が個人戦で1位~3位を独占し、男子ソフトテニス部も個人戦でベスト8以上を確定し、さらには野球部もコールド勝ちしたといいます。足掛け10年ほど東中に勤務していますが、過去一番の成果かもしれません。快挙につぐ快挙!明日もいい知らせができたらいいなと思います。がんばれ!東中!
 9月25日、新人兼県民総合スポーツ大会地区予選会中心日も2日目となりました。そして、またまた朗報です。女子バレーボール部が見事優勝を飾りました。また、男子バスケットボール部も3位入賞です。選手の皆さん、頑張りましたね。地区予選は、まだまだ続きます。残りの部活動の皆さんも、頑張ってください。
 9月24日・25日は、新人兼県民総合スポーツ大会地区予選会の中心日です。台風によって屋外競技は延期となってしまいましたが、屋内競技はすべて実施されました。そして、東中学校に明るいニュースが飛び込んできました。なんと、卓球部が男女ともに団体戦で優勝したのです。男女同時団体優勝は、まさに快挙といえます。また、女子バレーボール部も順調に勝ち進んでいると報告されています。まだ、すべての競技が終わったわけではありませんが、久しぶりのうれしい知らせです。速報でお知らせします。明日以降も、期待していますよ!
 9月23日(水)、吉川市更生保護女性会様より、愛の図書費をいただきました。いきなり愛の図書費と言われても、何のことかわからないかもしれません。この図書費は、吉川市更生保護女性会から学校の図書館の図書を充実させるためにお使いくださいと、いただいているものです。いただいた愛の図書費は、今後大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
 今、2年生は進路指導・キャリア教育の一環として職業調べを行っています。本来なら、1月に3daysチャレンジとして職場体験をするはずでした。しかし、今年度はコロナの影響で中止となってしまいました。そこで考えたのが、映像による疑似職場体験です。東中には100を超える職業の映像(地上波で放送された教育用映像)があります。実際に働くことはできないけれど、様々な職業を映像で疑似体験することはできます。2年生の進路学習、みんな真剣に見ていました。

南中学校トップ

本日(9月24日)は、1・2年生で構成されたメンバーによる新人戦の初日です。 生憎の天候で、屋外の部活動は明日に順延されたものの、屋内の部活動は予定通り実施されました。 南中からは、男女卓球、男女剣道、男女バスケ、女子バレーが戦いに挑みました。 どの部活動も力を十分に発揮し、悔いのない戦いをしたと聞いています。がんばれ!南中生!
本日(9月18日)は1学期の評価・評定が入った通知表配付日。可能な限り授業時数を確保した上で、生徒1人ひとりの学習の成果を適切に評価するための措置です。 どの生徒も緊張気味。通知表をもらうときの心臓の音が聞こえてきそうでした。 結果を受け止めて、さらなる奮起を望みます。  
 9月4日(金)に新人体育大会地区予選会の代表者会議があり、そこで新人戦地区大会における組み合わせや対戦相手が決まりました。  どの運動部も、現在勝利に向けて頑張って活動しています。練習する生徒の目は真剣そのものです。 (文化部も頑張っています)
 8月31日(月)・9月1日(火)の2日間、全学年で1学期の期末テストが実施されました。今年度は、4・5月の臨時休校の影響で、この時期での1学期期末テストとなりました。  できるだけ授業時数を確保したうえで、子供1人ひとりの学習の成果を適切に評価するための措置によるものです。  今後、テスト以外の評価も加え、9月18日(金)に1学期の評価・評定が入った通知表を渡す予定です。  生徒の皆さん、2日間大変お疲れさまでした。
例年であれば、10月の文化祭が美術部の発表の場でしたが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため中止に・・・。 管理棟2階廊下の校長室隣に、美術部(3年生含む)が制作した作品が展示されています。 この作品の完成をもって、3年生は引退したそうです。   

中央中学校トップ

9月28日(月)  先週、順延となった競技が絶好の天気のもと行われました。本校は女子テニスの会場校となっており、近隣の中学校から多くの女子テニス部員が集まりました。「コートの状態、すごくいいね」という声が生徒や先生方からもれてきました。女子テニス部員のみなさん、コート整備やテントの準備、裏方の仕事等、お疲れ様でした。  金曜日の結果です。  男子バスケ3位、卓球女子個人2位・3位、剣道女子団体優勝・個人3位、バドミントン男子女子個人2回戦惜敗
9月25日(金)  あいにくの天気のため、男女テニスと野球が延期となりました。昨日の結果をお伝えします。  卓球男子団体・女子団体ともに4位、女子バスケ2回戦惜敗、男子バスケ準決勝進出、女子バレー2回戦惜敗、剣道男子団体戦3位・個人戦優勝・2位・3位でした。  本日の結果は、後日お知らせいたします。    
9月24日(木)  新人戦地区大会集中日です。台風接近による荒天が予想されたため、本日は室内で行われる競技の一部が実施されました。大きな大会での試合は、勝っても負けても学ぶことがあります。特に「心」を成長させてくれます。”勝って奢らずに敗者への敬意を忘れることなく、負けても卑屈にならずに次の勝利を目指すための糧”としてください。明日は外部活も行われる予定です。ガンバレ中央中生!
9月23日(水)  教育委員会の先生を指導者としてお招きし、1年2組で行いました。「He(She) is~の表現を理解しよう」を課題に授業が展開されました。生徒同士が協力し合い、教え合いながら学習を進めていくアクティブラーニングの手法を取り入れた授業です。生徒の意欲的な態度が授業の雰囲気を盛り上げ、多くの生徒が本時の課題をクリアできたようです。  中央中の先生方は、これからも研究と修養を重ね、授業のスキルアップを目指していきます。
9月18日(金)  担任の先生が、一人ひとりの成果と課題を確認しながら通知表を手渡しました。1年生は初めての通知表ということで、ハラハラドキドキ(自信たっぷりだといいのですが…)で受け取った人が多いと思います。  大切なことは、5段階の数字に一喜一憂するのではなく、自分の努力や成果を振り返ることが大切です。これをすることで次のテストへの新たな目標、その目標を達成するために何を為すべきかという具体策が決まっていくのです。このサイクルに気づき実践した人が”学力を伸ばす人”なのです。  

吉川中学校

9月24日(木)  台風の予報でしたが、暴風雨ではなく外種目以外の大会は予定通り実施することができました。大会参加はどの種目もコロナ感染症の関係から人数が限られ、すべての部員が会場に行くことはできませんでしたが、今日を迎えるまで日々のトレーニングの中で高めあい、辛い時には励ましあいながら「ワンチーム」となって取り組んできたことと思います。  大会ですので勝敗はつきものですが、今、自分が持っている力を出し切ることができたか?そのための準備をしっかりとしてこれたか?そんなことも大切なのかもしれません。 明日は第2日目、外種目も開催できることを願っています。「がんばれ、吉川中学校!」
9月17日(木)  いよいよ待ちに待った新人体育大会地区予選会が始まりました。  本日は、陸上競技が野田市陸上競技場でタイムレースを中心に競技時間は例年よりも短縮された形で行われました。選手たちは日ごろの練習の成果を発揮できるよう頑張っていました。 音楽の授業では、琴を学習しています。琴の触れることができる今の中学生がうらやましく感じました。
9月9日(水)  本日、埼玉県教育委員会訪問が埼玉県教育委員会副教育長、東部教育事務所所長、吉川市教育委員会教育長をはじめ11名の方々が来校され行われました。 吉川中学校のICTを活用した授業及び設備を視察されました。 2年生の総合の授業ではchromebookを活用し、SDGsについて自分の考えをまとめ発表する活動でした。参観者の方からは「chromebookを活用し、自分の考えを画像を使って、しっかりと発表できていますね。」と感心されていました。  また、理科の授業では顕微鏡を使って花粉の観察を行っていました。一人一人が顕微鏡で観察し、プロジェクターを使ってホワイトボードに大画面で映し出されます。「リアルタイムで共有でき、学びが広がりますね。一人一人が集中して観察していましたね。」などの言葉もいただきました。 本日はご来校頂きありがとうございました。
9月4日(金)  熱中症指数を計測できる「みはりん坊プロ」を吉川市から用意していただきました。体育館・校庭・職員室に設置し、熱中症予防に役立っています。  今日から部活動の朝練習が解禁されました。朝から元気な声が聞こえる学校は隅々まで血がいきわたったようです。