新着

吉川小学校トップ

今年の1学期は、とても短く、また、いつもと違ういろいろなことでたくさんのご協力をいただきました。本当にありがとうございました。   市中の感染が日増しに広がっている中ですが、子どもたちは1日2回の検温に加え、手洗いやマスク、間隔をあけての活動など学校ではしっかりとおこなってくれ、今までの日常に近い学校生活をとりもどすことができました。 今日は、校庭での終業式を予定していましたが、雨の予報ということで、校内放送による終業式となります。 終業式の中では 「感染症や熱中症に気を付けること」 「自分の計画を立てて生活すること」 「交通事故に気を付けることや事件に巻き込まれないようにすること」などを 子どもたちに伝えます。   2学期の始業式は、8月17日(月)です。 大きな日程の変更ですが、いつもの通学班、いつもの集合時刻で登校になります。 夏休み期間、生活リズムや体調を崩すことのないようどうぞよろしくお願いいたします。   ※緊急の連絡がある場合は、配信メールにて行います。ご注意ください。    
県立総合教育センターでは、児童生徒が活用できるように、学習用の動画とそれに関連したプリントを作成し、家庭や学校での学びを支援しています。主に1学期に学習した内容を動画とプリントで復習できるようになっておりますのでご活用ください。 ※7月28日からの公開となります。 「夏トレ」総合教育センター.pdf   7月28日から公開です  https://ecsweb.center.spec.ed.jp/movie    
吉川市のお祭りや、地域の取り組みがどんどん中止になってしまっていますが、 学校ではなんとか、季節感を味わおうとさまざまな取り組みもしています。 今日は職員室に、子どもみこしがきました。 「子どもだけでつくったんだよ」 「おともなるんだよ」 工夫はいろいろできるものです。 学校も明日で1学期が終わります。
昇降口の上から霧が降ってくるようミストクーラーを設置しました 校庭に出るときと帰るときに少し涼しくなるようにしました 教室はエアコンが効いていますが、外で活動するときには熱中症に注意しましょう

旭小学校トップ

 夏休みの学校は、かわらずの静けさですが、 1階の廊下に貼りだされた1年生の掲示です。  『学校閉庁日』に入りました。この期間(~8/13)は職員も  一旦お休み。学校におりません。2学期の鋭気を養っております。  数枚、学校の職員宛に子供達から暑中見舞いのお手紙が。  楽しい夏休みを過ごせていることに嬉しく、微笑ましく思えます。  東京では、コロナ渦の真っ只中、埼玉も例外ではありません。   旭小にかかわる皆さん、地域の皆さん、ひいては全国の皆さんも  ウイルスなんかに負けない『気持ち』をもってみんなで頑張りましょう。    ※学校に関するお問い合わせは、吉川市教育委員会までお願いいたします。   (吉川市教育委員会 学校教育課 TEL 048-984-3564)    
 夏休みの学校は、とても静かですが、  旭小学校の周りの田んぼから、カエルの声や、  鳥の鳴き声、池の魚の跳ねる音など、豊かな音にあふれています。  学校の畑にあるものが…    なぜか毎年グリーンカーテンでゴーヤを植えているはずの網に  スイカが…きれいな身をまあるくつけています。  2学期に学校に来る子供達も、きっと宿題や、遊び、運動などをして、  スイカのように身をぎっしり詰まってくるかな!?  コロナの猛威は収まりませんが、自分達でできる一つ一つを  こなすことが大切だと思います。  成長した子供達と一緒に活動できるよう、短い夏休みですが、  楽しく過ごし、元気な顔を見せてほしいと思います。
あいにくのはっきりしない天気で、雨が降ったりやんだり。 今日は1学期最終日です。 4月と5月が臨時休業になった時は、どうなってしまうのだろう!? と不安にかられる日々。 6月に分散登校をおこないながらも、笑顔に溢れる子供たちの顔。 あっという間の2か月でした。 また、あっという間に夏休みが過ぎてしまいますが、 2学期も元気に全員が顔を揃えられる日が、当たり前のようにやってくるといいですね。 少し短い夏休み。有意義な時間となりますよう、健康に留意し、生活リズムを 崩さずに楽しい毎日でありますように。  ↑ 毎年行われている、漢字・計算名人賞の発表を昇降口に貼りだしました。   今学期は表彰朝会が行えず、体育館での発表は行えませんでした。   子供達は足を止め、自分の名前があることに嬉しそうでした。     
今日は朝から壮観な眺め。 今日は体育館にPCを20台設置し、3年生と5年生がオンライン体験授業を行いました。 3年生は朝の会をオンラインで体験しました。 みんなが映る画面を見て、ちょっと嬉しそうです。 画面上で教師から名前を呼ばれ、マイクを使って返事をしていました。 5年生はチャット機能を使用し、教師とのやり取りを行いました。 また、ネットや、トークルームの仕組みも学び、それぞれわずか20分程度でしたが、 有意義な時間となりました。
 3週連続の土曜日授業。子供達は変わらず元気に  登校し、笑顔を見るたびに職員の気持ちも上がります。  7月11日(土)に、前校長 馬場先生がお見えになり、  校長室で掲額式を行いました。  馬場前校長は、歴代校長40代目。  旭小学校の歴史をまた一つ感じられますね。        その後、給食中でしたが、各教室を訪問していただきました。  子供達も懐かしい顔に、また明るい笑顔が広がりました。

三輪野江小学校トップ

リンク集に下記の文書を追加しましたのでご確認ください。 ・ネットいじめについて ・新型コロナウイルス感染症に注意 リンク集へは → こちら 
本日で第1学期が終了となり、明日から夏季休業日となります。夏季休業日の過ごし方等、「学校ブログ」の下に「お知らせ」として掲載していますので、併せてご覧ください。 1時間目は終業式でした。密を避けるために放送での実施です。学年の代表児童が頑張ったことを発表し、校長、生徒指導主任の話に、教室での子供たちは耳を傾けていました。いつもとは違う短い夏休みになりますが、元気に8月17日に登校してくることを楽しみにしています。 教室には、それぞれの学級で子供たちを迎えるためのメッセージや絵が黒板に担任により描かれていました。また、1年生がはがきをポストに投函する体験学習を行っていました。
短いとはいえ、1学期が明日で終了し、23日からは夏休みとなります。学期末にはお楽しみ会がつきもの。学級会で話し合ったことをもとにして、学級活動の学習としてクラスの親睦を深める目的でレクリエーション等を行っていました。もちろん学習も進めています。今年度の1学期は大変短いので、終業式ぎりぎりまで普段通りの学習活動を行っています。
埼玉県では、子供たちが学校や家族、自分のことなどで困ったりなんだりしているときに相談できる窓口を開設しています。これからの夏休み期間に子供たちの心のケアが大切です。子供たちにも下記のリーフレットを配布していますので、ご承知おきください。 PDF版はこちら →  困ったり、悩んだりしたら、誰かに相談しよう

関小学校トップ

今日は、英語の研修を行いました。英語専科の教員が 講師となり、授業を進めるにあたってのコツなどを指 導してくれました。
28日の午後、体育館で職員は研修を行いました。心肺蘇生法、AEDの使い方の研修です。 講師は校長でした。万が一に備え、真剣に研修に取り組みました。 そのあと、体育の研修を行いました。講師は体育主任です。マット遊び、マット運動につい て、実技をしながら、どのように授業をすすめていくかを研修しました。
7月22日、1学期が無事終了しました。児童は、これまでに経験してきた学習や生活とは 少し違うやり方の中で学校生活を送ってきました。よくがんばりました。保護者の皆様には ご理解ご協力いただきましたこと御礼申し上げます。ありがとうございました。さて、夏休 みとなりますが、引き続き、コロナウイルスに感染しないように気を付けること、熱中症に ならないように気を付けること、交通事故にあわないように気を付けること、を心がけて過 ごしてください。2学期は8月17日(月)に始まります。    
3年生は1学期、体育でリレーを学習してきました。バトンを少しでも上手にわたせるよ うに学習しました。今日は、3年生が学習のまとめとして、学年でリレー大会をしていま した。チームの友達やクラスの友達を応援する声が校庭に響いていました。一人一人が全 力で走りきることができました。結果は…お子さんに聞いてみてください。  

北谷小学校トップ

園芸委員と飼育委員の皆さんは、夏休み中も分担をしてお仕事をしてくれています。お花もうさぎさんも大変喜んでいます。ありがとうございます。飼育小屋の脇に時々にんじんの草などを置いておいてくれる方がいます。とてもうれしいです。ありがとうございます。 用務員さんが吉川市からいただいたミストシャワーを設置してくれました。2学期の皆さんの登校を待ちわびています。試験的に学童さんの登校の時につけてみました。 職員室前の廊下には、また新たな住人が・・・
6月1日にスタートした1学期も本日で終業の日を迎えました。2か月足らずの期間でしたが、子供たちは大変頑張り、しっかりした学校生活を送ることができました。これもひとえに保護者の皆様方のご理解・ご協力の賜物と感謝申し上げます。3週間余りで2学期を迎えます。健康に留意され、また2学期よろしくお願いいたします。 終業式は放送で行いました(校長の式辞はこちらから→1学期終業式式辞(放送).pdf)。教科の成績は入っていませんが、通知票を各担任から一人一人配付しました。6年生の児童へは、休み時間に担任等の先生方から歌と演奏のサプライズ・プレゼントがありました。思いがけないプレゼントに児童たちも笑顔いっぱいでした。クラスごとに行ったので、先生方は3ステージをこなし、ちょっぴり疲れましたが、こちらも笑顔で終えることができました。
今日で1学期の給食が終了、最後の午後の授業は大掃除をしていた学年が多かったようです。
関東信越税理士会越谷支部の税理士様をお迎えし租税教室を6年生で行いました。税金はなぜ必要なのかということや税金の使い道についてDVD視聴もしながら、わかりやすく説明してくれました。1億円は思った以上に重かった! 1年生は司書の先生から図書室の使い方を教えてもらい、みんな1冊ずつ選んで借りることができました。本選びがとっても楽しかった!

栄小学校トップ

 農林水産省関東農政局では、7~8月を 夏休み子供応援月間 として、ホームページに夏休みの自由研究に役立つ情報を掲載しています。「今、できることからはじめよう!おうちde食育」をテーマに、朝食の重要性や食品安全などの情報が掲載されています。 身近な食べものについて楽しく学んでみてください。  ホームページはこちら → 「おうちde食育」
 長い臨時休業明けの短い1学期が今日終わりました。感染防止のために様々な制約がある中、子供たちは毎日学校で、本当によく頑張りました。明日から、いつもより短い夏休みが始まります。短い分、一日一日を大切に充実したお休みになるように過ごしてほしいと思います。   元気に登校してきた子供たち。挨拶の声も弾みます。   終業式は、感染防止のために放送で行いました。みんな真剣に話を聞いています。 教室では、夏休みのめあてを書いたり、休み中に気を付けることを話し合ったり、お楽しみ会をしたり、1学期最後の一日を過ごしていました。   担任からのコメントとともに通知表が子供たちに手渡されました。1年生は、初めての通知表です。   さあ、明日から楽しい夏休みです。 8月17日、みんなの輝く笑顔が見られることを楽しみにしています。
 吉川市から熱中症対策として児童全員にネッククーラーが配付されました。  栄小学校では登下校時の熱中症対策として使用します。登校後は各自袋を用意して個人で管理しますので、ネッククーラーと袋に記名をお願いします。  使用するかは各ご家庭の判断でお願いします。そのほか、外出時等に使用していただいて結構です。
 今日から7月24日まで「夏の交通事故防止運動」が実施されます。運動の一環として、吉川市では、市内各小学校で交通事故防止に関する啓発文と自転車安全利用五則5Songを校内放送で放送します。    ☛ 夏の交通事故防止運動チラシ   ご家庭でも、交通安全のためのルールや自転車の安全な乗り方についてお子様と一緒にご確認ください。「5Song」は埼玉県交通安全協会・埼玉県警察から提供された曲です。インターネットでも聴くことができるそうなので、ぜひ視聴してみてください。  
 先週、栄小PTAで募集していただいた「清掃・消毒ボランティア」に、なんと53名の方が申し込んでくださり、昨日から作業をしていただいています。手指消毒・検温をしてから、分担場所を丁寧に清掃・消毒をしてくださっています。お忙しい中、子供たちのためにお時間を割いてボランティアをしてくださる方々に感謝申し上げます。  また、各ご家庭から消毒用の布のご寄付もたくさんいただいています。  保護者の皆様の支えが、子供たちや教職員の励みになっています。本当にありがとうございます。

中曽根小学校トップ

7月22日(水) 夏休みを迎えるにあたり、PTAの協力で交通安全スローガンの横断幕を貼り換えました。 掲示にあたり、ご協力いただいた地域の皆様、ありがとうございます。 きっと子どもたちも、地域の方もこれを見て安全な過ごし方、運転の仕方を考えてくれると思います。 これからも学校・家庭・地域が協力し、事故の無い中曽根小学校区を作っていきたいと思います。
 本日は、1学期終業式。新型コロナウィルスの影響で放送で行いました。  児童代表の言葉では、2年生と4年生が行いました。  2年生は6月に学校再開がされたときに友達と会えた喜びと2学期に頑張りたいことを発表しました。  4年生は1学期の振り返りと夏休みの取り組みを発表しました。  校長先生からは、自分の命は自分で守る3つのお話がありました。  生徒指導主任からは、「ちょっと待て」というテーマで、夏休みの過ごし方についてのお話がありまし   た。  例年の夏休みと違い、短い夏休みとなりますが、体調管理と事故などに気を付けて過ごしましょう。
1学期も早いものであと2日となりました。昨日と今日は雨があがり外での活動ができました。右の写真は、朝マラソンの様子です。左の写真は、飼育・栽培委員会の活動の様子です。学校のために一生懸命活動してくれています。
昨日(7/20)は久しぶりに晴れ間が広がりました。 気温も急上昇! 朝のマラソンを終えた児童の額には汗が光っています。 そのとき、 昇降口からミストシャワーが降ってきました。 子どもたちは大喜び! 火照った体を少しの間冷やしました。 (長くとどまると、みんなが集まってしまうので)   今回、吉川市教育委員会、教職員互助会からミストシャワーをいただきました。 暑さが本格的になります。2学期以降も暑さが続くことが予想されますので、活用していきたいと思います。  
7月8日(火) 今日は給食の放送で「交通安全5song」が流れました。 一時停止では止まる 自転車に乗るときはヘルメット など、安全を守るための5原則が曲の中で歌われました。 これから繰り返し流していきます。 ぜひ安全に過ごすように気を付けて行動してほしいと思います。

美南小学校トップ

 22日(水)、第1学期終業式を「放送」という形で実施いたしました。児童代表の言葉では、2人の代表児童が1学期頑張ったことや、これからの目標を発表しました。また、「クラスのみんなのために」という思いや、「挨拶の大切さ」を力強く伝えていました。素晴らしい発表でした。校長先生からは、みんなの命を守るための新しい学校生活を過ごし、1学期頑張った児童のみんなに称賛の言葉がありました。様々な変化の中、大きく成長できた1学期だったと思います。頑張った自分に、共に過ごした仲間に、支えてくださった家族の方々に、みんなで拍手を送りました。心温まる時間となりました。まだまだ先の見えない状況ですが、美南小のみんななら2学期もたくさんの笑顔と活躍を見せてくれることと確信しています。少し早い2学期のスタートとなりますが、8月17日に元気に登校してくれることを楽しみにしています。  保護者の皆様、臨時休業や分散登校、土曜授業の実施等、度重なる教育計画の変更にも多大なご理解・ご協力を賜り、本当にありがとうございました。ご家庭、そして地域の協力があったからこそ、学校教育を進めることができました。2学期もたくさんの子...
 県立総合教育センターでは、児童生徒が活用できるように、学習用の動画とそれに関連したプリントを作成し、家庭や学校での学びを支援しています。主に1学期に学習した内容を動画とプリントで復習できるようになっておりますのでご活用ください。  詳しい案内(PDFファイル)やサイトへのリンクは、トップの案内ページに記載してあります。 (注)夏トレは、7月28日からの公開となります。   
 本日、吉川市より児童全員に「ネッククーラー」が配付されました。全員同じものを使用しますので、ネッククーラーと保管袋の両方に名前を記入し、持ち主が分かるようにご準備ください。また、ネッククーラーは登下校の際に使用し、学校では外すようにいたします。(教室はクーラーがついており、安全面を考慮して)安全にお使いいただくために、ご家庭でも使用方法についてご指導ください。  来週から気温が上がる予報となっています。熱中症対策にお役立てください。  
 2回目の土曜日給食がありました。今日のメニューは、「おにぎり」に「豆腐とわかめのみそ汁」、「肉じゃが」でした。4年生以上はおにぎり2つで、「昆布」と「さけ」でした。今日は、時事通信の記者さんが土曜日の給食の様子を取材しに来校しました。普段の給食には出ない「おにぎり」は、子供たちにとても人気で、おいしいという声がたくさん聞かれました。また、汁物やおかずも一緒に食べられることがうれしい、と話していました。  給食は、午後の活動のエネルギーになります。おいしく作ってくださっている方々への感謝の気持ちを忘れずに、たくさん食べて勉強や運動をがんばりましょう。  
 7月2日は、702で「なまずの日」です。給食もスペシャルで、なまずの日献立として、「なまずカレー南蛮」が提供されました。なまずの白身がふわふわで、子供たちも喜んで食べていました。また、6年生の代表児童が市長・教育長との「なまずの日献立 オンライン ランチミーティング」に参加しました。新しいなまず献立についてや、なまずの里よしかわをPRするための素晴らしいアイデアを伝えました。4年生が作成した「なまずのぼり」は、中央公民館に飾られています。機会がありましたら、ぜひ見に行ってください。  吉川市よりいただいた「なまず鉛筆」にも大喜びでした。大切に使ってくださいね。自分たちが住む「よしかわ」が、もっともっと大好きになった1日でした。  

東中学校トップ

 7月22日(水)、1学期終業式を実施しました。1学期の授業日数は42日です。例年なら70日を超える授業日数があるはずなので、新型コロナウイルスの影響の大きさを実感します。また、終業式も新型コロナウイルス感染予防のため、放送による終業式となりました。校長先生と各学年代表、生徒会代表の4名が放送室から語りかけます。代表生徒のスピーチはとても前向きで立派でした。さらに、校長先生は、安全・健康・命を大切にするお話をなさいました。25日間の夏休み、健康に留意し、自転車による事故を含む事故にあわず、新型コロナウイルス感染予防に努めて、命を大切にしてほしいと話されました。東中の生徒の皆さんには、これらの話をしっかりと心に刻み、8月17日には元気に戻ってきてほしいと思います。
 7月20日(月)、1学期の大掃除を行いました。考えてみると、3月から5月までの臨時休業中は、生徒による清掃活動がありませんでした。1学期の授業日数はわずか42日でしたが、生徒がいなくても汚れはたまります。そんな1学期の汚れを大掃除。普段はできないエアコンやカーテンの掃除ですが、なんだかみんな楽しそうです。大掃除、お疲れさまでした。
 7月17日(金)は、1学期保護者会でした。とは言っても、今年度は新型コロナウイルスの関係で、保護者の皆様にご来校いただく機会もほとんどありませんでした。きっと、多くの保護者が、今年度初めて学校にいらしたのではないでしょうか。そんな保護者会ですが、体育館で行われた3年生の全体会には、100名を超える保護者にご来場いただきました。生徒数が140名であることを考えると、出席率の非常に高い保護者会となりました。まもなく1学期も終了しますが、今後ともよろしくお願いいたします。
 7月16日6校時、2年2組で道徳の研究授業が行われました。題材名は、「ソムチャイ君の笑顔」です。授業では、差別や偏見のない社会の実現という観点でグループ討議が行われます。新型コロナウイルス感染予防のため、できるだけ対面にならないように座席を工夫し、配慮しながらの話し合いです。それでも、生徒たちはとてもしっかり話し合っていました。差別や偏見のない世界、とても難しいテーマでした。
 7月15日(水)6校時、2年生の授業は総合的な学習でした。そして、この日の内容は、6月からの授業で調べた「私のヒーロー・ヒロイン」の発表会でした。すべてのクラスで一人一人の生徒が発表し、その発表を相互評価していきます。テレビやプロジェクターを上手に使ってプレゼンする生徒もいて、素直に面白いなと思いました。さて、あなたのヒーロー・ヒロインは誰ですか?

南中学校トップ

今日は、「南中お助け隊(おやじの会)」の「お助け隊」として剪定のお手伝いをした後の部活動でした。 進んで葉や枝を拾い、袋に詰めごみ捨て場まで運ぶ献身的な態度はとても素晴らしまったです。 女子ソフトテニス部は、2年生2人、1年生10人で構成されています。 3年生が引退する前からそうでしたが、とても大きな声で気持ちの良いあいさつをしてくれる生徒たちです。 練習は、一球一球丁寧一生懸命ボールを打ち返していました。また、ボール拾いやコートの水取り、コート整備なども手を抜かずやることができます。技術面以外のこともしっかりとできるチームなのですぐに上達するでしょう。
本日(8月2日)は朝から夏の強い日差しが照りつけていました。 その暑い中、午前8時になると南中を助けるべく「おやじ」たちが続々と集まり始めました。集まった「おやじ」は約20人。 お手伝いには、PTA本部役員さん、女子テニス部の生徒みなさん、学校からは校長、教頭、教務、お助け隊担当教諭、初任者2人、女子テニス部顧問が参加しました。 本日のミッションは以前から南中の懸案であった西側、北側、ロータリー等の樹木の剪定。 剪定及び剪定後のようすは写真をご覧ください。 お助け隊の皆様、本日は本当に有難うございました。    
部員は2年生3人、1年生10人という構成です。 1年生が多いため、基礎練習を中心に活動していました。先輩の2年生が初心者の1年生にとても丁寧に教えている姿が印象的でした。 新部長を中心によくまとまっています。
今日(7月31日)は、朝から曇り空で体育館内の気温は26℃。 例年の夏休みの部活動と比較すると、大変涼しい中での活動となりました。 素振りや足の運びなどの基礎トレーニングから実戦形式の練習まで、生徒は楽しみながら活動していました。水分補給も十分に行っています。
今日は家庭科部の活動を紹介します。 活動場所は被服室。部員の皆さんは黙々と作品制作に集中していました。秋の発表までに1人3作品を完成させなければならないそうです。 刺繡をしている生徒が多かったですが、みなさんとても上手。商品として売っていても、まったくおかしくないような作品ばかりでした。 ただ残念なのは、3年生が引退してしまうと、部員が4人になってしまうことです。 わかりづらいかもしれませんが、この作品は刺繍でできています。

中央中学校トップ

7月22日(水)  本日、中央中学校は無事に1学期の終業式を終えることができました。コロナ禍という非常時のなかで今日をむかえられたのもひとえに、朝晩の検温にご協力いただいた保護者の皆さま、校舎内外の修繕や消毒作業等を行っていただいた地域の皆さまのご協力があってのことです。本当に感謝申し上げます。  子どもたちが健やかに充実した学校生活を送るためには、保護者の皆さま、地域の皆さま、そして教職員一同が心を一つにして教育活動を展開していくことが基盤となります。2学期も中央中学校に、より一層変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。    中央中学校教職員一同
7月22日(水)  中央中は今日が3年生の部活動引退日です。吹奏楽部は1曲だけの引退コンサートを行いました。演奏前に3年生ひとりひとりから、顧問の先生に向けて、後輩に向けて、そして保護者に向けて感謝のあいさつがありました。演奏会もマーチングも中止になってしまった3年生。無念さ、くやしさ、それでも最後までやりきった充実感。どんな気持ちで今日の引退を迎えたのでしょうか。その答えは、演奏後の3年生の涙とその後の笑顔に集約されているように感じました。2年生・1年生のみなさん、今日の3年生の姿を目に焼き付けておいてください。バトンは引き継がれました。中央中の部活動をさらに盛り上げる活躍を期待しています。ガンバレ中央中生!  
7月22日(水)  終業式も放送による進行です。校歌傾聴の後、各学年代表生徒のスピーチです。1学期の振り返りと2学期に向けての抱負を中心に話をしてくれました。  放課後は、集会でできなかった生徒表彰です。今年度は多くの行事や大会が中止となってしまい、生徒のみなさんの活躍の場が少なくなっていますが、与えられた活動のなかでの一層の活躍を2学期も期待しています。
7月21日(火)  各学年、1学期しめくくりの学年集会です。どの学年も、学級委員さんからの1学期の振り返りの話がありました。1年生は、授業あいさつは良かったが忘れ物が目立ったという振り返りがありました。2年生は、2分前着席はできたがその後の授業に向かう雰囲気が改善点という振り返りがありました。3年生は、挙手が特定の教科に偏っている、提出物の不備があった。一方で授業評価オールAを継続的にとれるようになったという振り返りがありました。  「振り返り」という考えは大切です。振り返りをすることによって次のステップの目標が定まります。学力にしろ部活動にしろ、伸び悩む人はこの振り返りをおろそかにしています。いつになっても振り返りをせずに”ただやっているだけ”では、節のない弱い竹です。竹は適当な間隔に節があってこそ、少々では折れない強い竹になります。この「節」こそ「振り返り」です。振り返りの習慣をつけ、心と体に強い節を作ってください。  
7月20日(月)  28回目の給食でした。本来であれば、班をつくり勉強や部活の話をしながらの楽しい給食のはずでしたが、1学期は全員前を向いての”無言給食”でした。楽しい会話を交わしながら食事をするという当たり前の日常がいかに貴重なことだったかを噛みしめながらの給食最終日となりました。コロナ禍が収束することをただただ願うばかりです。  そして、午後からは各学年三者面談のスタートです。生徒の自律のためには、先生と生徒のつながりはもちろんのこと、先生と保護者のつながりもまた必要不可欠なものです。ご家庭での様子、3年生は進路について等、忌憚のないご意見、ご質問を頂戴できれば幸いです。このような状況下ですので、学校と地域とのつながりを含め、様々なつながりをより一層大切にしながら1学期をしめくくり、2学期に向かってまいります。    

吉川中学校

7月31日(金)  7月27日(月)から夏休みに入りましたが、全学年クラスとも三者面談を実施しています。新型コロナ感染症飛沫感染予防のため、面談中は透明なシートを間に入れての形となりますが、1学期の様子やご家庭でも様子など話をお聞きしました。 保護者の方には学校まで足をお運びいただき、ありがとうございます。
県立総合教育センター「センター夏トレ」                 埼玉県立総合教育センターでは、7月28日(火)から児童生徒が活用できるように、学習用動画とそれに関連したプリントを作成し公開しました。 ぜひご活用ください。 センター夏トレ.pdf
7月22日(水)  4,5月の臨時休校、6月の分散登校、そして土曜授業といままでと違う学校生活がありました。学校に登校したのは42日でしたが、中身は濃かったと思います。 本日は、放送による終業式に変更し、行いました。各学年代表の言葉、生徒会長の話、校長先生の話、夏休みを迎えるにあたって などどの教室でも真剣に話を聞いていました。 また、3年生の部活動が本日で区切りとなりました。学校総合体育大会が中止となり、なかなか大会での区切りとはなりませんでしたが、中学校で経験した部活動の経験は大きなものだったと思います。  
7月17日(金)  夏休みが来週には始まるというのに、梅雨がまだ開けません。それどころか、今日は少し寒い。保健室の前には、暑い夏に備えて熱中症予防についての掲示物があります。 本日、吉川市から生徒の熱中症対策として「ネッククーラー」が配布されました。来週には梅雨が明けることを期待しています。
7月14日(火)  本日、2学年のクラスで「災害発生時の人権」をテーマに研究授業が行われました。①吉川市や付近の施設や交通機関などで困ったこと。 ②災害時、避難後はどうする。 ③誰もが過ごしやすい避難所を目指して など、意見を発表しあいました。 授業の最後には、「被災地の復興を願う思うや人権のつどいへの安らぎ、そして幸せを」願いながら全員で折り鶴を降りました。