新着

吉川小学校トップ

 27日(火)、放送による歌声朝会を実施しました。各教室でマスクをしたままでの合唱となりましたが、それでも教室や校舎に歌声が響くと、心が明るくなりました。今月は、「校歌」と「大空賛歌」をきれいな声で歌いました。次回の歌声朝会も楽しみです。   
 保育園や幼稚園との連携を深め、子供たちへの円滑な指導を行っていけるように保幼小間相互体験研修を行いました。今日は、保育園や幼稚園の先生方が、1年生になった子供たちの姿を見に来てくれました。また、小学校での声かけや指導の方法なども見ていただきました。  夏季休業中には、本校の教職員が保育園や幼稚園を訪問し、指導の方法などを学びました。お互いのよいところを取り入れ、今後の指導に役立ててまいります。
9月23日 吉小クラブのみなさんと保護者の方々による校庭整備が行われ、 学校がきれいになりました。   吉小クラブは、学校応援団組織のひとつで 吉川小学校の保護者やOB、地域の方々で構成されています コロナの関係で、ここ数年なかなか活動できませんでしたが、 だんだん復活の兆しが見えてきましたので、ぜひ多くの方々にご参加いただければと思います (吉小クラブの活動は、参加できるときだけで大丈夫です)  
 代表委員と各クラスのあいさつ名人のみんなが、昇降口であいさつ運動を行いました。あいさつ名人のみんなだけあって、気持ちのよい元気なあいさつが学校に響いていました。あいさつを返していた子供たちも、いつもより元気な声で、そして飛び切りの笑顔であいさつしていました。あいさつの輪が、学校だけでなく、地域にも広がっていくと素敵ですね。自分から「おはようございます」のあいさつを続けていきましょう!  
気持ちのいい海風が吹くテントデッキで、少し早めのお弁当です みんな同じ方を向いて! お弁当美味しい、楽しいです。
 15日(木)の2校時に、強い地震の発生からの火災を想定して避難訓練・消火訓練を実施しました。今回は、吉川松伏消防組合消防本部の方々にご来校いただき、避難の様子を見ていただきました。講評では、児童が真剣に素早く非難する様子や集中して話を聞く姿を褒めていただきました。また、消火器の使い方や煙の危険性を分かりやすく教えていただきました。学校を代表して消火訓練に参加した6年児童は、説明通りに消火器を操作し、素早く火を消していました。(看板の火)校長先生からは、「一人一人が自分の命と友達の命を守れるように、黙って集中して行動することが大切だ」と話がありました。いざという時に、落ち着いて行動できるように避難訓練で学んだことをしっかりと頭の中に入れておきましょう!  ご多用の中、ご指導いただきました吉川松伏消防組合消防本部の皆様、本当にありがとうございました。        
 13日(火)に、2・3・5年生が除草作業を行いました。全校で行う予定でしたが、密を避けるため、全校を2つに分け、今日は2・3・5年生が実施しました。みんなで力を合わせて作業していくと、たくさんの草が取れ、校庭の周りがきれいになりました。  また、放課後や休みの日には、地域の方にご協力いただき、校庭の周りをきれいにしていただいています。本当にありがとうございます。         
 9日(金)、給食センターの栄養教諭さんを講師にお迎えし、3年生が栄養の学習に取り組みました。授業では、朝ごはんの大切さを学び、バランスよく食べると学校で元気に過ごすことができることに気がつきました。また、自分の朝ごはんを思い出し、3つのスイッチ(頭・体・おなか)が押せているか、朝ごはんの栄養バランスについても考えました。子供たちは、どの食べ物が何のスイッチを押すのか、興味をもって意欲的に取り組んでいました。「朝ごはんにもサラダを食べなくちゃ」との感想も聞こえてきました。3つのスイッチが押せるよう、お子さんと一緒に朝ごはんのメニューについて話し合ってみてはいかがでしょうか。
今、1年生はコマ回しにチャレンジしています 一人一人がコマに糸を巻き付けるのに苦労し、それを崩れないように構えるのに苦労し やっとの思いで投げても、うまく回ってくれない また巻き付けから・・ しっかり回せるようになるまでがんばりましょう
 5年生の家庭科の授業では、ミシンを使った裁縫を学習しています。初めてミシンを使う子も多く、上糸と下糸の調整に苦労していましたが、学習支援ボランティアの方々のお力もお借りして、楽しく学習しています。「真っすぐに縫えた」「きれいにできた」などの声が聞こえました。練習の後は、自分のエプロンを仕上げていくことになります。どんなエプロンが仕上がるのか、楽しみです。      
 2学期のぐんぐんタイムは、短縄の時間跳びに挑戦していきます! 低学年の目標は1分30秒間、中・高学年の目標は3分間です。練習タイムでは、途中で縄に引っかかってしまった子も、すぐに跳びなおす様子が見られました。熱中症の予防をしながら、体力の向上を目指していきます!   
 元気な子供たちの声が学校に戻ってきました。今日から2学期の始まりです。日に焼けた姿や大きな絵や工作の作品、そして何よりも子供たちの笑顔から、楽しい夏休みが過ごせたのだなと嬉しくなりました。始業式では、3年生の代表児童が2学期に頑張りたいことを力強く発表しました。体育での運動や道徳での発表を頑張ると、明確な目標が立てられていて立派です。校長先生からは、5年生の林間学校、夏休みの生活のこと、各家庭で活用してもらったタブレットのことなどの話がありました。夏休みで経験・体験したことは、きっと2学期の学校生活に生かされることと思います。今月の生活目標は、「話をしっかり聞こう」です。小倉先生のお話にあった3つのポイント ①人の話を集中して聞く ②話を最後まで聞く ③適度にあいづちをうって聞く を実践し、話を聞くこと名人になってください。  新しいお友達が4名加わり、530名での2学期のスタートとなりました。教室では、温かい言葉かけが多く聞かれました。仲よく遊ぶ楽しみが広がりましたね。2学期の「わかたけっ子」の活躍に期待が膨らみます。      
夏休みで、いろんな宿題をするのと合わせて、タブレットを使った勉強などもたくさんしていることと思います。 タブレットを使っていると、急に電源が入らなくなることがあります。 原因の一つに、「リセットができていない」ことがあります。 どうするか タブレットを使い終わったら  ログアウト → 終了(電源オフ)  をする です タブレットは ふたを閉める → 開ける でも使えてしまいますが、 コンピュータの記録がたまっていきます。これがたまりすぎると一時的に立ち上がらなくなってしまいます。 どうするか タブレットが立ち上がらなくなったらリセットをしなくてはいけません → 学校に電話してください   なので 終了(電源オフ)をしておくといいです。リセットされます アプリの最新バージョンも、電源オフ→オンでパスワードを入れると更新が行われます   長い夏休み、快適にタブレットを使うために、「終了」をしましょう こまめに終了していれば、バッテリーも長持ちしますよ!  
外環にバスは進んでいます。 混雑も見られず、予定通りの学校閉校式ができる予定です。 少し疲れも見られるようですが、もうすぐです。 HP配信もここまでといたします。 ありがとうございました
羽生サービスエリアでトイレ休憩です。バスから降りると暑さにびっくりしました。空気が重く感じます。  
日光道に入りました 今のところ遅れはありません ただ、雨が強いです 運がいいです
最後のイベントお土産コーナー 思い出に残るものやおいしそうなもの お土産の種類も多く、迷っている子もいます。一番お気に入りのものをと真剣です。
食事とお土産のお店に到着  静かに食べていても仲間と食べるご飯は格別です。みんなにこにこ食べています❗
ラストミッションは、全員達成! グループ見学を終え、全員集合しました。雨の影響もなく、よかったです。どのグループも見学は、熱心でした。
東照宮のミッションに苦しむグループも、、、   ミッション14までクリアしても ラストミッション12:00から12:15の五重の塔集合が残ってるぞ!
各グループチェックポイントを通過しました 順調に見学できています
グループではぐれないように! お天気は、さっき霧雨が一瞬 でもまた晴れました
竜の鳴き声とされる音を聞いて 怖い とおもったけど、想像と違った音だった 実際に体験しないとわかりませんね
東照宮の見学に移りますすごくいい天気です。これからグループ見学します
写経の願い事は、将来の夢の実現が多いようです。健康や世界平和を願う子もいました❗ 言葉や字に思いが宿ると言いますが、写経体験を通して、自分の字と願い思いに真っ直ぐに向き合った時間でした。
みんな真剣に集中して書いています。お経にあるように、能力を発揮して新しい自分に出会えるといいですね。静まり返ったこの雰囲気が、さらに集中を高めています。最後にかくお願い事には何を書くのでしょうか 
これから写経体験が始まります。きれいな字を書こうとはりきつています
輪王寺に到着しました いろは坂は、子供も大人も誰も酔うことなく、これからの活動ができそうです
いろは坂突破 みんな元気、、かな? 猿の目撃情報もありました
奥日光は、いい天気です このまま、お天気が続きますように いろは坂下りに突入します
輪王寺に向けて出発します みんな二日目の活動にも意欲満々です  
朝食も終わって退館準備 お部屋の片付けで大忙しです でもみんなテキパキ行動できました   わすれものしないようにね     ホテル花の季の皆さんありがとうございました
おはようございます 子どもたちは、元気に早起き 朝食となりました 朝は、パンケーキ なんとおかわり自由 食べ過ぎ注意です  
夕食タイムになりました。お昼が早かったことと、ハイキングで体を動かしたことで、みんなもりもり食べています。前向き食事で対策はバッチリです。  
子供たちは、お風呂と買い物タイムです。県民割でもらえたクーポンの使い方がむずかしく、 お釣りがでないように買うにはどうすればいいか悩む人もいます。みんな、真剣に選んでいます。
キャンプファイア無事終りました。 天候の変化もありませんでしたが天候の変化もありませんでしたが、明るいキャンプファイヤーも楽しいものでした。 ホテルに帰る途中で、鹿にも会いました。 さすが、自然豊かな奥日光 お邪魔しました 鹿も、子供たちも、怖がらず 子供たちは興味津々でした。  
キャンプファイヤーには、やっぱりフォークダンス やっぱりたのしー です 帰ったらちゃんと手も洗います
炎は、まだ明るくても赤々と燃え上がっています
キャンプファイヤーが始まりました。 通常、キャンプファイヤーは夜暗くなってからなので、HPのお知らせもできませんし だいたい写真が撮れません 今日は、天気予想の関係で早くから始まりましたので その様子を特別にお知らせすることができます さて、小学校のキャンプファイヤーは・・・ 大きな薪を組んで、周りを取り囲みます 係の人たちは、進行をします 山の火のかみさまが登場して、みんなにいろんなものを授けます  授けられたものは、それぞれの火で、一つになります 火の回りで楽しくゲームなどをします 接触には気をつけてね
予定変更!! Go TO キャンプファイヤー 変わりやすい天候のもとですが、今はまだ雨が降らず持ちこたえているので 予定を変更して、キャンプファイヤーを先に行うことにしました みんな予定変更でばたばた準備となりますが、 (そして暗くならないですが) 湯の湖畔のファイヤー場で、楽しいひと時を過ごします。 どうかあとすこし お天気持ちますように・・・  
早め早めの行動で、ホテル到着 さすがに少し疲れた人も、、 ゆっくり休みましょう。
自然の中をみんなで歩くと気持ちがいいし、まだまだ歩けそう。 湯滝に着く前に、雨に降られてしまいましたが、湯滝では、もう大丈夫 最後の爽やかさを感じました。
小田代で二回目の休憩です。まだまだ元気のようです。

旭小学校トップ

21日(水)6年生のクラスで算数の授業研究を行いました。 単元は「円の面積」です。 円の面積の公式を習った段階で、葉っぱのような形の面積の求め方を考える授業を行いました。        具体物を操作して考えたり、グループで考えを発表しあったりして、考えを深めました。 身を乗り出して友達の考えを聞く児童もいて、学習意欲の高さに感心しました。 その後、吉川市教育委員会の先生をお迎えして全体会を行いました。    授業について振り返り、ご指導をいただきました。今日のご指導を生かして、明日からもより児童にとってわかりやすい授業を行うようことができるように努めていきます。      
20日(火)児童集会が行われました。 今日は、計画集会委員会の発表です。    委員会の活動報告を、クイズ形式で紹介してくれました。 上のキャラクターは、旭小あいさつ運動のマスコットキャラクター「えのっきー」です。 4年生から6年生の計画集会委員さんが、旭小のために頑張ってくれているのがよくわかる発表でした。 さらに旭小をよりよくするためにポストを設置し、全校から意見を求めようという活動に取り組んでいます。 これからも、旭小のためによろしくお願いします。
16日(金)吉川市役所の危機管理課の方を講師にお迎えして減災教育を行いました。 まずは、自分たちの住んでいる地域を知るために、公共施設や道路、川などに印をつけました。    次に、災害が起こったさいに、自分たちに何ができるかを考え、意見を出し合いました。    最後に7名の児童が感想を述べました。「自分たちの住んでいる地域のことを知ることができてよかった。」「自分に何ができるかを考えることができた。」「家に帰ったら、お家の人にもこの話をしたい」など、学習内容がしっかりと理解できていることがわかる感想でした。 週末は台風のため、天気が荒れそうです。ご家庭で、「大雨のときは、どうするか。」を話し合うよい機会としては、いかがでしょうか。  
15日(木)ライフコーポレーションの方を講師にお招きして、出前授業を行いました。     食品ロスについて、食品の栄養について、ライフのキャラクター「ララピー」についてなど、 いろいろなことを教えていただきました。 また、質問にも快く答えていただきました。 子どもたちにとって、初めて知ることが多かったようで、とても楽しそうに授業を受けていました。   1年生は校庭で虫取りを行いました。 (校庭で虫取りができるのは、旭小学校ならではですね。) 虫取り網、虫かごをもって、準備は万端。 先生の「いっぱい虫とるぞう!」の掛け声に子どもたちは「オー!」と答えて虫取りが始まりました。    虫取り網を振り回して虫を捕まえようとする子、「初めてしおからとんぼをとったよ。」と先生に報告する子など、みんな楽しそうでした。 明日は、図工で「虫取りの絵」をかきます。いきいきとした絵が描けそうです。
14日(水)は、5年生の社会科見学でした。 天気にも恵まれ、絶好の社会科見学日和でした。  まずは、北本市にある、グリコピアイーストに行きました。    子どもたちに感想を聞くと、「おかしのにおいがした。」と述べてくれました。 次に、川口市にあるスキップシティ映像ミュージアムに行きました。     「魔法のじゅうたんがとても楽しかった。」「ちびまる子ちゃんを見た」などと、感想を教えてくれました。 子どもたちにとって、大変楽しく、有意義な社会科見学になったようです。 今日見学したことを、これからの学習に生かしていきましょう。
最近は、朝晩の涼しさから、秋を感じられるようになってきました。 学校の4階からは、黄色く色づいている田やすでに刈りとられた田が見られます。 さて、今日は、なかよし学級の皆さんが作ってくれた季節の掲示物をご紹介いたします。  1階は、コスモスとトンボがたくさん飾られています。  2階は、狐たちが見上げる空には満月が出ています。  3階は、さらに上に行って、なかよし学級の皆さんが宇宙船に乗って月に向かっています。 なかよし学級では、季節に合わせた掲示物を作って飾ってくれます。おかげで、旭小のみんなが校舎内でも季節を感じることができます。 9月10日(土)は中秋の名月です。涼しい風を感じながら、月を眺めてみてはいかがですか。
6日(火)低学年の読み聞かせがありました。 PTAの方による読み聞かせは、今年度初めて行われました。 1年生    2年生    子どもたちは、真剣な表情で聞いていました。終わったあと、子供たちから「楽しかった。」という感想が聞こえてきました。 午後は、6年生の修学旅行説明会が行われました。    蒸し暑い中、静かに説明を聞くことができました。6年生は、これから楽しい修学旅行の準備に入ると思います。 みんなで協力して準備を行い、思い出に残る修学旅行にしましょう。
5日(月)積水ハウスの方を講師にお迎えして、4年生が環境学習を行いました。 熱を通しにくい素材は何かを体験を行いながら学び、環境のために自分には何ができるかを考えました。       いろいろな素材を実際に触って確かめることができたので、児童は大変楽しそうに活動に取り組んでいました。 この学習を生かして、学習を深められるとよいですね。
1日(木)竜巻が発生したことを想定した避難訓練を行いました。 竜巻から身を守るために、教室内で机やいすを使ってバリケードを作りました。          前日に練習を行ったので、大変素早く作ることができました。なにより、無駄な声が全く聞こえなかったことが素晴らしいかったです。 9月は、竜巻の発生件数が一番多い月だそうです。また、これからは、台風の季節にもなります。これを機会にご家庭でも防災について話し合ってみるとよいと思います。  
29日(月)2学期が始まりました。元気な児童達が学校に戻ってきたので、静かだった学校も、元気を取り戻した様子です。 さて、始業式では6年生が児童代表の言葉を述べました。  2学期の目標を堂々と発表することができました。 続いて、校長先生のお話です。   先生達が、夏休み中、児童のために頑張ってきたこと。2学期も感染症に気を付けて健康に過ごしましょう。とお話がありました。 最後に、生活目標のお話がありました。  はっきり、すっきりとした返事についてのお話でした。 その後、各クラスで学級活動が行われました。          明日も、元気に登校しましょう。
8月11日(木)~16日(火)まで、 学校閉庁日です。   本日、学校の見回りに来ましたが、 特に異常はありません。   明日、台風が関東に最接近もしくは、 上陸の恐れがあるとのこと。 旭小学校に関係する皆様、 充分にご留意ください。   なお、学校だより7月号でお伝えいたしましたとおり、 旭小学校は、もしもの際の「避難所」となっています。 (校長)
日光彫、東照宮見学が、無事に終わりました。これから日光を出発します。      
体調を崩す児童もなく、林間学校2日目を無事に迎えることができました。日光は雨が降っています。これから、日光彫体験に向かいます。
ハイキング、湯滝での記念写真を終え、無事にホテルに着きました。車内で検温したところ、全員平熱でした。  
遊覧船に乗りました。初めて乗った児童も多かったようです。予定どおり、竜頭の滝を見てハイキングを行います。  
  華厳の滝で集合写真を撮りました。滝の迫力に驚いた様子でした。 ※画像が横向きで、申し訳ございません。    
校務員さんが植えてくれた花が昇降口前に見事に咲いています。ジニア(百日草)という花で、夏の暑さにも耐えられる花だそうです。また、なかよし学級さんが育てている夏野菜も収穫の時季を迎えています。   さて、20日(水)は、1学期の終業式です。 児童代表の言葉は、2年生となかよし学級1組さんが担当しました。   二人とも、練習の成果をいかして、ゆっくりとはっきりと読むことができました。  校長先生から、「よい子」の振り返りと夏休みに向けてのお話がありました。  金井先生からは、夏休みの過ごし方についてお話がありました。 そのあとは、各学級で学級活動がありました。       1年生は初めての通知表をもらいます。まず、先生から通知表はどういうものかという話がありました。 そして、一人一人通知表が手渡されました。クラスのお友達が通知表をもらうと、みんなが拍手をしていました。 全員に通知表が渡されると、1年生は神妙な面持ちで通知表を見ていました。    21日から夏休みが始まります。本日、校長先生をはじめ多くの先生方に夏休みの過ごし方についてのお話がありました。ルールを守って、楽しい夏休みを過ごしてください...
以前、学校の西側は殺風景でした。そこで、今年は校務員さんがひまわりを植えてくれました。 そのひまわりが咲き、学校の西側をきれいに飾ってくれています。     15日(金)は、県学力・学習状況調査を令和6年度からタブレットで行うための試行が行われました。 通信が途切れることはないか、児童はタブレットの操作をスムーズに行うことができるかなどを試しました。      15日~24日夏の交通事故防止運動期間です。旭小学校では、先駆けて11日~1週間お昼の放送で「5SONG」を流して交通事故防止への意識を高めています。 1年生はこの歌が大好きなようで、この音楽が流れると体をゆすったり、手を回したりとまるでコンサートのようでした。    給食中のため、声は出していません。交通安全の歌をよく聞いて、登下校中だけでなく、放課後も夏休み中も交通事故を防ぎましょう。
14日(木)5,6年生が着衣泳を行いました。 もしも水の事故に遭ってしまったとき、命を守る方法を学びました。             合言葉を「浮いて待て」。しかし、実際やってみると浮くことも難しい様子でした。持参したペットボトルを抱いて行ってみると、多くの児童が浮くことができました。 終わった後に感想を聞くと「服を着て泳ぐのは難しい」と答えてくれました。 流れのないプールでさえ浮くことは難しいです。波のある海や流れの速い川で浮くことはできますか。 もうすぐ夏休みです。海や川に行く機会もあることと思います。 水の怖さをしっかりと頭に入れて、夏休み中も安全に過ごしましょう。    
12日(火)表彰集会が行われました。 今回は、硬筆展、人権作文、6年間虫歯のなかった児童の表彰が行われました。      最後に校長先生から、よく頑張ったとのねぎらいの言葉と、夏休みの課題や2学期も頑張ろうという励ましの言葉がありました。 職員室の前の廊下の掲示物です。虫歯はそのままにしておくと、どんどん悪くなってしまいます。早めの受診に、ご協力をよろしくお願いいたします。  
7日(木)栄養教諭による栄養指導が行われました。 今回は、「なんでも食べて元気な体」をテーマに2年生のクラスで授業が行われました。     授業の後は、配膳の様子をご覧になられました。 給食は、栄養バランスを考えて作られています。残さず食べて元気な体をつくりましょう。 お昼休みは計画集会委員によるあいさつ運動がありました。    「旭小によいあいさつを広めるにはどうすればよいのか」を委員会で話し合い、今日のあいさつ運動に至っています。計画集会委員さんが工夫を凝らしてあいさつを盛り上げてくれています。この機会によいあいさつを身につけましょう。
6日(水)4年生が社会科見学として、 吉川市環境センター・消防署(吉川・松伏消防本部)の見学に行きました。 なまりんバスに乗って、まずは環境センターに行きました。 吉川市長様によるお出迎えもありました。 (子供たちと一緒に見学してくださったり、 環境センターの方と一緒に説明をしてくださったりしました。)       燃えないごみの処理方法や、再利用について、そして、ごみを出さない・少なくすることの重要性について、学びました。 次に、消防署見学に行きました。     通信指令室の見学や、消防車(はしご車やポンプ車等)、 救急車の紹介や役割、設備について丁寧な説明を受けました。 24時間体制で、市民のくらしの安全を確保する努力を知ることができました。 旭小の保護者の方で、働いていらっしゃる方にもお会いしました。   吉川市環境センターの皆様、吉川・松伏消防組合の皆様、 そして、今回、企画・運営をしてくださった、吉川市環境課の皆様、 本当にどうもありがとうございました。
吉川市では、7月2日は「なまずの日」としています。 そこで、4日(月)「なまずの日献立」オンライン交流会が行われました。 今回の交流会は、市長、教育長、教育委員会、三輪野江小学校となまずの生産者の方が参加されました。 旭小学校からは、6年生の代表者2名が参加しました。     直接、生産者の方々に質問をしたり、なまずの日献立で出してほしいメニューを発表したりしました。 児童の皆さんには、なまず鉛筆が配られました。ま た、4年生だけですが、なまりんの缶バッジが配られました。 吉川市の教育大綱は、「家族を 郷土を 愛し 志を立て 凛として生きてゆく」です。今回の交流会をとおして、さらに、郷土に関心をもつことができたと思います。
30日(木)令和4年度第1回の研究授業が4年生で行われました。 算数「小数のしくみを調べよう」の小数のひっ算の部分の授業を行いました。    どの子も一生懸命に学習に取り組んでいました。特に、自分の考えをノートに書く場面では、ほどんどの児童が自分の考えをノートに書くことができ、たいへん素晴らしかったです。 授業後は、吉川市教育委員会の先生をお迎えして、協議を行いました。   熱心にグループ協議を行い、ご指導をいただきました。 これからも、「できた」「わかった」があふれる授業を展開するために、教職員研修を実施し、指導力向上をしていきます。
29日(水)6年生の保護者によるPTAのあいさつ運動がありました。   子どもたちは、暑い中、がんばって登校しています。マスクをとってよいこと、水筒の水をしっかりと飲むことをご家庭でもお声かけください。 PTAのあいさつ運動は、これからも定期的に行います。ご協力、よろしくお願いいたします。
28日(火)、2年生が町探検でお世話になった吉川ほたるの会会長(本校の学校応援コーディネーター・スクールガードリーダー兼任)の森田様にありがとうの会を行いました。    子どもたちが作った折り紙のプレゼントや感謝のお手紙を渡しました。しっかりと、感謝の気持ちを伝えることができました。 また、6年生は卒業アルバムの写真撮影を行いました。 個人写真・集合写真・クラブ写真など、たくさん写真を撮りました。   これからも、修学旅行の写真や卒業文集などを作成して、卒業アルバムを作っていきます。全員で思い出に残る卒業アルバムを作っていけるといいです。 さらに、28日は児童集会もありました。今日は、環境委員と運動委員の発表でした。   環境委員   運動委員 委員会の活動報告と委員会に関するクイズを出してくれました。 これからも、学校のために頑張ってください。  
24日(金)1年生歯科指導、2年生,なかよし学級の授業参観が行われました。 1年生の歯科指導は、宮﨑歯科の歯科衛生士さんを講師としてお招きして行いました。    2年生は、算数「3けたの数」の学習を行いました。   なかよし学級は、   暑い中、PTAの方々には3日間車両誘導等にご協力いただきました。ありがとうございました。
23日(木)越谷地区保護司会吉川支部・吉川地区更生保護女性会の皆様が来校されました。 社会を明るくする運動の啓発と作文コンテストの募集についてお話がありました。社会を明るくする運動の作文は、毎年6年生が作文を書いています。昨年度に6年生(現中学1年生)1名が埼玉新聞社長賞をいただきました。     午後は、3,4年生の授業参観でした。 3年生は、算数の学習でした。子どもたちが書いた考えを保護者の方々にも近くで見てもらい、自分の考えを書くことの難しさを一緒に感じてもらいました。   4年生は道徳でした。グループで考えを述べあい、自分の考えを深めていました。   明日は1,2年・なかよしの授業参観です。
22日(水)5年生は林間学校説明会を、6年生は授業参観を行いました。 5年生は体育館で林間学校説明会を行いました。    子どもたちは、林間学校についての話を静かに聞くことができました。「林間学校楽しみな人」という問いかけには、多くの児童が手を挙げていました。後、1か月です。しっかりと準備をして楽しい林間学校にしましょう。 6年生は総合的な学習の時間に行った「知ろう。世界の国々」の発表を行いました。 タブレットを活用して発表の準備を行いました。発表は、スライドをテレビに映して行いました。   明日は、3,4年生の授業参観です。
15日(水)6年生が社会科見学に行きました。 まずは、昭和館に行きました。      昭和館では、戦前・戦中・戦後の資料が展示してありました。子どもたちは真剣な表情で展示品を見ていました。中には展示してある手紙を読んで「読んでいて悲しくなりました。」と感想を述べていました。 次に、国会議事堂に行きました。今年度は、参議院特別体験プログラムを行ってから、見学でした。 体験プログラムは、子どもたちが議長役などを行い、実際に法案を成立させる体験を行いました。役割に選ばれた児童は、初めて見る文章にもかかわらず、堂々とスムーズに読むことができました。       最後は、国会議事堂の見学です。参議院本会議場を見て「大きい」と感想を述べる声が聞こえました。   実際に体験したこと・本物を見たことで子どもの理解も深まったことでしょう。
14日(火)1,2,3年生を対象に防犯教室・4,5,6年生を非行防止教室が行われました。   今回は、防犯教室について載せます。 防犯教室では、4つのやくそくを勉強しました。 ① 一人にならない。  一人で行ける場所にも危険が潜んでいます。一人でお留守番をしている時も、対策は必要です。この機会にぜひ、ご家庭で留守番をするときのルールなど、話し合ってみてください。「ただいま」のあいさつは、「だれか、家族がいる」ということを表す魔法の言葉だそうです。    ② ついていかない。   つかまれないように、相手と安全な距離をとっておくことも大切です。   ③ 大きな声で助けを呼ぶ。  防犯ブザーがしっかりと鳴るか。すぐに使える場所にあるかも大事です。   ④ だれとどこでなんじまで遊ぶか、家の人に話す。  昔から言われています。それだけ、大切なことです。 最後に、3年生と6年生が感想を述べて終わりました。   子どもの感想の中で、「自分には関係ないと思わず、自分の身は自分で守るためにどうすればよいか考えることができた」とありました。自分の事として考えることができていて、素晴らしいと思いました。 困ったときは、 
10日(金)延期になっていた避難訓練を行いました。 地震が起こったあと、火災が発生したため校庭に避難するという想定で行いました。 多くの児童が、速やかに避難することができましたが、中には避難の途中には、大きな声をだしてしまう児童もいました。       そのため、校長先生からは、「なぜ大きな声を出してはいけないのか」というお話をいただきました。 しっかりと訓練を行い、もしもの場合に備えています。   また、10日は教育実習生最終日でした。職員室で実習生があいさつを行いました。    二人からは感謝の言葉が述べられ、指導教員や校長先生からは、励ましの言葉がありました。   1年生の子どもたちは、先生と練習した歌を歌ってくれたそうです。 実習生の皆さん、お疲れさまでした。夢に向かって頑張ってください。
9日(木)6年生が「古代からのメッセージ教室」を行いました。講師として、熊谷から、埼玉県埋蔵文化財調査事業団の方が2名いらっしゃいました。大変人気の教室で、私も今回が初めてでした。 会場には、本物の土器が時代ごとに並べられています。まずは、持ち方を教えていただきました。    続いて今日の課題です。課題は、「同じ使い方なのにどうして形が違うのか」でした。 ここから児童は実際に土器を触りながら考えます。        子どもたちは「重い」「手のひらサイズ」「匂いは」などと本物の土器に夢中になっていました。 次に、実際にどのように使っていたかを、模型を使って説明してくださいました。 縄文時代    弥生時代     古墳時代    古代の人々が何百年という時間を費やして「どのようにしたらよい良く生活できるか」という努力の結晶を体感することができました。 最後に、特別に持ってきていただいた埴輪や石斧、春日部で出土された土器も見ることができました。 実物に直接、自分の手で触れる機会はめったにありません。素晴らしい体験をさせていただきました。 埼玉県埋蔵文化財調査事業団の皆様、ありがとうございました。
6月8日(水)は、PTA図書ボランティアの活動日でした。 毎回、書架の整理や本の消毒などを行ってくださいます。今回は、談話室の掃除も行ってくださいました。    おかげさまで、子どもたちはいつも気持ちよく本を借りて読むことができます。これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。 毎週火曜日は、ALTの先生が来て一緒に授業を行います。今年度のALTはジョハナ先生です。    練習したフレーズを活用する発表をさせたり、大きな声と分かりやすいジェスチャーで単語を覚えさせたりと楽しいい授業を展開していました。そのため、子どもたち楽しそうに授業を受けています。 フレーズをすぐに覚えて活用できていた3年生にびっくりしました。子どもたちは覚えるのが早いです。
7日(火)教育実習生が研究授業を行いました。 音楽の授業を行いました。先生が楽しそうにオルガンを弾いていたので、子どもたちも体を揺らしながら歌ったり、カスタネットをたたいたりしていました。    養護教諭の実習に来ている実習生は、熱中症についての授業を行いました。    分かりやすい掲示物を用意したり、クイズを行い興味をひいたりといろいろな工夫のある授業でした。 今週で実習も終わります。将来の自分をイメージして、残りの実習も、頑張ってください。
6日(月)雨天時の対応で引き渡し訓練を行いました。   保護者の方がしっかりと列を作って並んでくださるため、スムーズな引き渡しを行うことができました。 PTAの方々もご協力、ありがとうございました。 また、この日の3校時に1年生が学校探検を行っていました。   グループで仲良く歩いている姿が大変微笑ましかったです。
2日・3日新体力テストの測定を行いました。 2日は校庭で行う50m走とボール投げです。     旭小学校、ではボールを投げるときに「開いてパタン とんでいけ」を合言葉に正しいフォームでボールを投げるようにしています。声を出して確認しながら投げている学年もありました。 3日は体育館で行う長座体前屈、反復横跳び、上体起こし、立ち幅跳びを行いました。      ペアになって回数を数えたり、押さえてあげたりと協力して行っていました。   2日は6年生を対象に租税教室も行われました。      税金がどのように使われているのか、税金がないとどうなってしまうのかを教えていただきました。 恒例の1億円を持つ体験では、1億円の重さに驚いている様子でした。  
1日(水)2年生が町探検に行きました。   旭小学校の周りの豊かな自然に触れたり、地域の方々とあいさつを交わしたりすることができました。     市民農園では蛍の幼虫の放流体験を行うことができました。    子どもたちに感想を聞くと、「蛍の幼虫がかわいかった。」「蛍は大人になるとえさを食べないことにびっくりした。」などと感想を述べていました。 この体験を生活科でまとめていきます。どんなまとめになるか楽しみです。
6月1日(水)プール清掃が行われました。 旭小学校は、全校児童でプールの清掃を行います。 1,2年生はプールのサイドの草取りを行いました。       3,4年生は、プールの側溝をきれいにしてくれました。       5,6年生はプールの中をきれいにしてくれました。天候の関係で6年生が5月31日に行い、5年生が1日の日に仕上げという形になりました。       旭小学校の全校児童の力できれいなプールになりました。プール開きが楽しみです。 ※本年度は、プール開き前に、プール内の一部再塗装を行います。  
5月31日(火)、6月の全校集会を行いました。 校長先生からは、時の記念日(6月10日)に関連して、 「時刻を守る大切さ」についてお話がありました。 これから雨の多い時季になります。そこで、生活目標「室内での過ごし方を工夫しよう」について稲永先生がお話してくれました。 どのクラスもしっかりと画面を見て話を聞くことができていました。         6月も生活のルールを守って安全に過ごしましょう。  
26日(木)校内硬筆展が行われました。 2校時に全校で一斉に行いました。         どの学年に行っても、集中して取り組んで様子が見られました。「勉強するときは勉強する。遊ぶときは遊ぶ。」というけじめがついていてすばらしいです。 教育実習も頑張っています。     今週で2週目が終わりました。 運動会の際も、走って道具を運んだり、自分から児童に声をかけている姿が多くみられました。また、実習生が大きな声であいさつをする姿を見て、私たちも「初心を忘れてはいけない」と、気が引き締まります。あと半分。頑張りましょう。
令和4年度の運動会が21日(土)に行われました。    応援団長による選手宣誓や計画集会委員によるスローガンの発表など、代表児童の堂々とした態度は大変立派でした。 開会式が終了し、応援合戦の途中からあいにく雨が降り出しました。         雨が降ったりやんだりするなか、子供たちは練習の成果を存分に発揮することができました。 残念ながら、最後まで終えることができず、残りは24日(火)に延期されました。 24日(火)は、暑いくらいの天気でした。     平日にもかかわらず、多くの保護者の方が参観にきてくださいました。また、PTAの方々もたくさんお手伝いに来てくださいました。     青空の下、子どもたちが元気に競技を行いました。    閉会式では、得点係の児童や運動委員の児童が活躍しました。今年は白組の優勝でした。   片付けも多くの保護者のご協力、そして、自治連合会の方々のお力を得て、あっという間に終わりました。 今回の運動会は、自治会の方々やPTAの方々、そして、参観マナーを守って温かい応援をしてくださった保護者の方々のおかげで無事に終えることができました。本当に、旭の地域の力のすばらしさを感じた運動...
5月19日(木)運動会まで、あと2日となりました。 昨日、今日と天気に恵まれ、運動会の練習に励んでいます。       気温も高くなってきたので、自治会の方々が建ててくれたテントが大活躍。毎年、ありがとうございます。 今のところ、21日は曇りの予報です。運動会当日は、練習の成果を発揮できるといいです。    
17日(火)第1回の学校運営協議会が行われました。    市役所の方から辞令を受け取り、委員の中から議長が選出され、協議会が始まりました。  スムーズに議事が進行され、学校経営方針が承認されました。 その後、各クラスを訪問されました。      16日(月)から教育実習が始まりました。今年度は2名の実習生が旭小に来ました。  朝は、児童の登校に合わせて、昇降口の前であいさつを行っています。 17日(火)は、ミートを活用して全校に自己紹介を行いました。   緊張していましたが、しっかりと全校に向かって自己紹介をすることができました。 6月10日まで実習は続きます。未来の先生のために、私たちも全力で応援します。    
11日(水)運動会全体練習がありました。 今回は、開会式の練習をしました。      「体操の隊形に開け」の練習では、最初は横の位置がそろいませんでしたが、練習を重ねるとすぐにきれいにそろうようになりました。   午後は、3年生対象のリコーダー講習会がありました。 東京リコーダー協会の方を講師にお迎えして行いました。    最初に、講師の方がいろいろなリコーダーで演奏をしてくださいました。 その後、児童が自分のリコーダーを吹きました。リコーダを吹くのは今日が初めてです。講師の方の指導の下、練習を行い、音がなると歓声が上がりました。 広い体育館で、十分な間隔をあけて行うことができました。これからも練習を重ねて、どんどん上手になりましょう。    
立夏を過ぎ、力強さを増す太陽の光を受けて、緑が輝いています。   さて、10日(火)は、埼玉県学力・学習状況調査でした。 4年生以上の児童たちは、一生懸命テストに取り組んでいました。    昨年度までの学習内容が出題されています。 難しかったと感じた問題や教科の学習は、復習したり学校でしっかり勉強したりしましょう。   給食後に、縦割り活動である、「わくわくタイム(第1回)」が行われました。   1年生は6年生にお迎えに来てもらい、自分たちのグループに移動しました。   今日は、自己紹介やグループの写真撮影を行いました。 これからグループの仲間と楽しく活動できるといいですね。
7日(土)PTAの美化作業がありました。 早朝に雨が降ったため、校庭は、草取りには絶好のコンディションになっていました。     たくさんのご参加、ありがとうございました。おかげで気持ちよく運動会を迎えることができます。 また、準備、運営をしてくださったPTAの皆様、ありがとうございました。
2日(月)離任式が行われました。 昨年度お世話になった先生方が久しぶりに旭小に帰ってきました。   子どもたちから先生方に手紙と花束を贈りました。 お世話になった先生を前にして涙を流す子もいました。    式が終わった後は担当した学年の教室に行き、ふれあいを行いました。 わずかな時間ではありましたが、お世話になった先生方にしっかりと感謝の気持ちを伝えることができました。
28日(木)は、1,2年生、なかよし学級授業参観・懇談会でした。 1年生は、ひらがなの学習でした。    黒板のひらがながつく言葉を集めていました。みんな大きな声で発表ができていました。 2年生は、漢字の学習をしていました。   写真からも分かるように、正しい姿勢で書き取りを行っていました。 なかよし学級は、音楽を行いました。    体全体を使って音楽の学習に取り組んでいました。 今回も、PTAの方々には3日間、車の誘導や待機児童の見守りなどにご協力をいただきました。蒸し暑い中、3日間ありがとうございました。 早いもので4月も終わりになります。ゆっくり休んで5月2日元気に登校しましょう。
27日(水)は3,4年生の授業参観・懇談会でした。 3年生は、国語「「国語辞典をつかおう」の単元を行いました。    先生が黒板に書いた言葉を辞書を使って一生懸命に調べいました。 4年生も国語「白いぼうし」の音読発表会を行いました。   グループ毎に前に出てきて音読の発表を行っていました。しっかりと音読できている姿が多くみられました。 明日は1,2年生となかよし学級です。

三輪野江小学校トップ

夏休み中に保護者の方が校庭の除草作業を行ってくれました。道路側がとてもすっきりしました。

関小学校トップ

いよいよ令和4年度第2学期が始まりました。 学級からは元気で楽しそうな声がたくさん聞こえてきました。   始業式は オンライン   ICTの利活用を2学期も進めていきます。 2学期が素敵な学期になるよう、全力で取り組んでまいります。 保護者の皆様におかれましては ひきつづき、学校の教育活動にご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
今日は児童集会! GIGAスクール端末を使ってオンラインで教室につなぎました。 集会委員さんが英語でALTからのクイズを出題しました。 みなさん、わかりましたか?   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
吉川市のHPからのデジタル情報を使って ごみの量について、みんなで考えていました。 実際に身近な資料があると、わかりやすいですね   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校      
今日は校内硬筆展! 日頃の練習の成果を発揮するために、集中して取り組みました。 日頃のノートも、今日のように丁寧に書けるといいですね   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校      
今日は校内研修の日。 吉川市教育委員会から 大西久雄特任教育指導員をお招きして これからの時代に求められる 「デジタルシチズンシップ」教育について ご講義をいただきました。   GIGAスクール構想が進む中、 どのようにICT機器と接していくのかは、これからも課題です。   児童・保護者向けの講座も実施していきます。 詳細は、別途お知らせいたします。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校      
今月もオンラインで実施しています。 校長先生からは あいさつについて「あじさい」を心掛けるようにお話がありました。  あ いさつは   じ ぶんから  さ きに  い つもする あいさつがいっぱいの6月にしていきましょう!   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校    
6年生の英語の授業では GIGAスクール構想に伴って配備されたgoogle chromebookを使って 子供たちが 学校外にいる ALTの先生と オンライン会議でつながる学習をしました。 様々な国の様子を聞き取ることができて、どの子も楽しそうでした。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
高学年を中心に委員会活動を行っています   仲間と協力しながら、それぞれの仕事ができることは素晴らしいですね   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
3年生が 職員室に インタビューに来ました 総合的な学習「関小探検隊」での一コマです   グループの仲間と協力して しっかりと質問できていましたね。   関小学校のことが、もっと好きになってくれると嬉しいです。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校    
梅雨の到来に向けて 学校内の掲示も変わりました     みなさんはどこにあるか わかりますか? 素敵な掲示なので、ぜひ探してみてください。  
関小学校の1年生の授業の様子です。     1年生でもGIGAスクール構想に伴って配備された chromebookを使って授業展開をしています。   使えば使うほど、使い方は身に付きますね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
絶好の天候の中、 順延となった運動会の走種目と閉会式が行われました。   どの子も一生懸命に走り、自分の役割がある子は、しっかりと取り組んでいました。   数多くの保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。 今後とも 関小学校の教育活動にご支援・ご協力をお願いいたします。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
いよいよ水泳の授業が近づいてきました。 まずは教職員でプール清掃を協力して実施しました。 今年はたくさん入れるといいですね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
天候の状況が刻々と変わるなか、保護者の皆様にご協力をいただき、 3・4年「花笠音頭」 1・2年「関小LOVE」 5・6年「関小ソーラン~change~」 を実施することができました。   子供たちは、多くの参観者の前で 練習の成果を精いっぱいの表現できたと思います。   子供たちの姿は 運動会スローガン「本気・全力・力を合わせてベストをつくせ!!」 そのものだったと思います。 演技を終わった後の さわやかな笑顔が素敵でした。 大きな拍手をいただき、ありがとうございました。   ※走種目については、5月24日(火)に実施予定です。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
いよいよ明日は運動会! 子どもたちの活躍する姿に、ご期待ください。 ※感染拡大防止の観点から、来校者は1家庭2名までとさせていただきます。  その他詳細については、配信された文書をご確認ください。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
5月18日(水)関小学校において、令和4年度第1回学校運営協議会が開催されました。 学校運営協議会は、コミュニティスクールとも呼ばれ 学校、家庭、地域が一丸となって教育に進んでいくための重要な取り組みです。   令和4年度学校経営の基本方針について、校長の説明をもとに 委員の皆様から、様々な質問やご意見をいただき、承認をいただきました。   今後も 学校教育目標「ひとりだちできる子」の具現化に向けて 学校・家庭・地域が一丸となっていけるよう、様々な活動を行っていきます。   今後ともよろしくお願いいたします。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
5月17日(火) 今日の朝は運動会全体練習。 隊形の確認やラジオ体操を行いました。 いよいよ21日(土)は運動会ですね。 天気もよいようです。とても楽しみですね。 学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
担任の先生といっしょに 学校内をまわっていました。 ここは、クラスに配るプリントが おかれるボックスです。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
ICT機器を有効活用した授業を行うために、 よりよい使い方について、情報交換を含めた研修を行いました。   使っていても知らない便利な機能があったり、 授業での具体的な使い方などを知ることができました。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
今日の朝は、全校で校庭の除草をしました。   大きな根っこごととることができた子もたくさんいました。 おかげできれいな校庭になりましたね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
4年生から6年生を対象に、埼玉県学力・学習状況調査を行いました。 この調査は、自分自身の学力や非認知能力の伸びを経年変化で知ることができるものです。   結果が来ましたら、自分の伸びを ご家庭の皆さんと一緒に確認してみてください。  
延期となっていた 航空写真の撮影を行うことができました。 今から完成が楽しみですね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
感染対策に気をつけながら、 昨年度お世話になった先生をご招待して「離任式」を行いました。 いろいろな人との出会いで、人は成長していきます。 この出会いも大切に、これからもがんばっていきましょう。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校      
今日は 朝運動! 全校一緒に 元気に運動しました。 「コツコツと きたえた体は たからもの」ですね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
吉川市と連携して、交通安全教室を実施しました。 安全は、なによりも大切です。 自分の身は自分でしっかり守れるよう、 普段から意識をしていきましょう。  
授業参観・懇談会に多くの保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。   駐輪場もしっかり、正しく使っていただき、とてもうれしいです。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校を 今後ともよろしくお願いいたします。  
関小学校の開校50周年を記念して作成した横断幕が 学校に届きました。 明るく素敵な横断幕です。   掲示場所は変更となる場合がありますが、 ご来校の際にはご確認ください。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
GIGAスクール構想に基づく 一人1台端末環境の授業をより効果的にすすめるために、 学習支援ソフト「ミライシード」を使った授業に取り組んでいます。 学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
今日の朝は、入学おめでとう集会! 在校生一同で 1年生の入学をお祝いしました。   関小学校のお兄さん、お姉さんたちは頼りになります。 わからないことがあったり、困ったことがあったら、教えてくださいね、 学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
クラブ活動が始まりました。 異学年での交流を通して やりたいことを考えたり、できることを増やしたり、様々な経験ができるといいいですね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
天気がよい日は、校庭で元気に遊ぶ姿が多くみられます。 お友達と仲良く、楽しく過ごしてくださいね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校    
今日は関小学校の開校50周年記念日です。 開校50周年に際し、校長先生から 児童のみなさんに オンラインでお話をしました。 地域の皆様に支えられ、開校50周年を迎えられたことをとてもうれしく思います。 引き続き、関小学校へのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
授業の様子から一枚。 しっかりとした姿勢で学習が進んでいますね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
関小学校では、業前を行っています。   「1日1回全力走」をする経験を積み重ねることで、走力は着実に伸びていきますよ。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
通学班での登校の様子です。 新しい通学班のメンバーでの登校が始まっています。 班長、副班長のみなさん、いつもありがとうございます。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
本日午後、令和4年度入学式が行われました。 絶好の天候の下、かわいい1年生の素敵な笑顔がいっぱいの式でした。 今年の1年生のみなさんは、関小学校開校50周年の年に入学した1年生です。 関小学校で素敵な思い出をたくさん作ってほしいです。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
いよいよ令和4年度第1学期が始まりました。 始業式では、感染防止対策として、 GIGAスクール構想で整備されている 高速通信網を有効活用したオンライン形式で実施しました。 昨年度もすでに実施しているので、子供たちは各教室にいながら始業式に参加できました。   今年度の学校教育目標は「ひとりだちできる子」です。 まなびあう、たすけあう、みがきあう学校づくりを目指す中で 子どもたちに 確かな学力や 豊かな心、健康な体をはぐくむために 全力を挙げて 教職員一丸となって取り組んでまいります。   令和4年度も 本校の教育活動への ご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。    
いよいよ明日、令和4年度 第1学期が始まります。 午後には入学式があり、令和4年度の関小学校の仲間がそろいます。   みなさんが 元気よく登校する姿を楽しみに わくわくしながら準備をしています。   開校50周年目の春を迎えるにあたり関小学校では 学校教育目標「ひとりだちできる子」の具現化に向け まなびあう たすけあう みがきあう 学校を目指して 教職員一丸となって  子供たちと ご家庭と  地域の皆様と ともに 教育活動を進めていきます。   本年度もよろしくお願いいたします。  
今日は入学式準備を心を込めて、職員で行いました。 きっと素敵な入学式になると思います!
校舎内から見える木々にも花が咲き、春の訪れを感じます。 春休みは間もなく終わり、1学期が始まります。 みなさんの登校する姿を楽しみに、学校では準備が順調に進んでいます。  
  本日、1年間のしめくくりとなる修了式が行われました。 各クラスから1名の児童が、校長先生から1年間のがんばった証である修了証書を代表で受け取りました。 また、1年生と5年生の代表児童が1年間で頑張ったこと、次の学年で頑張りたいことを発表しました。   修了式後は、表彰も行われました。   埼玉県書き初め中央展覧会、市内書き初め展   しきなみ子供短歌コンクール   埼玉県読書感想文コンクール 様々な分野での活躍、素晴らしいですね。   この1年間も、感染症予防等で学校行事や学習活動が様々に制限されましたが、子供たちは一人一人が本当によく頑張り、大きく成長しました。 いつも見守り、ご協力くださったご家族の皆様、地域の皆様本当にありがとうございました。   来年度も、どうぞよろしくお願いいたします。  
3月24日、令和3年度卒業証書授与式が行われました。 春の暖かな日差しの中、100名の卒業生が立派に卒業していきました。 卒業証書を手にした一人一人の児童の顔は希望にあふれ、とても堂々とした態度でした。 ご来賓として出席してくださった吉川市長からは、「前向きに生きる力」「志をもつことの大切さ」等のお祝いの言葉をいただきました。 卒業生のみなさん、本当におめでとうございます。 みなさんの中学校での活躍を、関小学校職員一同、ずっと応援しています。  
本日、卒業式の予行練習が行われました。 本番と同様の流れで、最初から最後まで通したのですが、一人一人が本当に立派な態度で臨んでいました。 入退場の姿もとても堂々としており、本番ではご家族の前で凛とした姿をお見せできることでしょう。   予行練習が終わってから、6年間それぞれの分野で努力をしたり活躍したりした友達の表彰がありました。 (児童生徒表彰、善行賞、体育優良児童、産業教育振興優良卒業生) 残り二日。 気持ちと体調を整え、最高の卒業式を迎えたいと思います。
6年生は卒業式まで、残り2日(学校に登校する日)となりました。 今週から卒業式の練習をはじめましたが、最初は緊張もあってか卒業証書授与の動作もぎこちない様子でした。 しかし、さすがは6年生。 回を重ねるごとに動作も態度も立派になり頼もしいです。 卒業式では、6年間の集大成となる素晴らしい姿を見せてくれることでしょう。    
1年生が秋に植えたチューリップの球根。 毎日お水をあげ、大きくなるのを楽しみにしていました。   「先生見て!チューリップのお花が咲いてるよ。朝は咲いていなかったのに。」 帰りの支度を終え、校庭に出ようとしたところで嬉しそうに立ち止まりました。 1年前の春、チューリップの花が咲くころに入学した1年生も、すっかりお兄さんお姉さんの顔になり、4月には2年生。 下校班で並んでお話を聞く姿勢もとっても立派になりました。 素敵な2年生になれそうですね。    
長縄大会は中止となってしまいましたが、3月の1日から明日11日まで、各クラスで記録をとり、1位のチームには賞状がもらえることになっています。 休み時間にはどのクラスも校庭に出て、真剣に練習をしています。 今日はお天気も良く、たくさんの児童が練習に参加していました。 低学年はうまく縄をまわすことが難しいため、体育委員会の児童が縄を回すお手伝いをしながら、跳び方のコツを教えてあげていました。 さあ、記録は明日までです。1回でも記録が更新されるようがんばりましょう。
7日(月)に新年度に向けた通学班編成が行われました。 新年度の新しい通学班を確認し、班長、副班長を決めたり、集合場所、集合時刻を確認しました。 8日からは新しい班長さんが先頭で登校しています。6年生は、班の一番後ろに並び、安全に登校できるよう見守りをしてくれています。 今年度も残すところ10日あまりとなりました。 最後まで安全に登校できるよう、新班長さん、よろしくお願いいたします。
色彩心理診断士 押田和子先生によるパステル教室(オンライン)を行いました。 「なりたい自分になろう」をテーマに、あこがれの人をイメージしてパステルで描きました。 みんなとても楽しそうに取り組んでいました。 難しいところもあったけど、あこがれの人をもっと好きになった! という感想が出ていました。
3年生が社会科の学習で「吉川市郷土資料館」へ見学に行きました。 昔のテレビやお風呂、生活に使われていた道具を実際に見ることができました。 また、吉川の水害の被害についてお話を聞くこともできました。 昔の人たちは工夫をしながら生活していたのだな、という感想をもちました。
今年度の全校朝会もいよいよ最後の会となりました。 校長先生からは、 この1年間でできるようになったこと、成長したことがたくさんあります。 どんなことも最後がつく1か月になるので、精一杯頑張りましょう。 というお話がありました。 また、3月の生活目標は「感謝の気持ちを伝えよう。」です。 この1年間たくさんの人にお世話になりました。お世話になった人にあらためて感謝の気持ちをもち、「ありがとう」が伝えられるといいですね。 今年度も残り一か月となりました。 1年をふりかえりながら1日1日を大切に過ごしたいと思います。  

北谷小学校トップ

 朝夕はだいぶ冷え込んできましたが、日中の暑さは相変わらずです。  3年生の算数の授業の様子です。礒田先生は、黒板とモニターを使い分けています。黒板とモニターは、それぞれ役割が異なります。モニターは情報をカラーで素早く提示しますが、画面が切り替わるため情報を残しておくことができません。黒板は書くのに時間がかかりますが、その分、情報を残すことができます。そのため、子どもたちが自分で問題を解くときに、黒板に出ている解き方や公式を参考にすることができます。そして、子どもたちはノートを一生懸命写しています。脳科学の面からも、手を使って書き込むほうが前頭前野を活性化して、学力の定着が促されることが明らかになっています。  4年生が道徳でクロームブックを使っています。モニターに映し出されているのは「心の色」。道徳では意見の対立を生む教材があります。例えば、足の不自由な方が横断歩道を渡ろうとしていた。手を貸してあげるか、怖くてためらうか、などの授業です。それぞれ考えの理由について意見を交換し合い、考えを深めていくことが授業の大切なポイントです。  田波先生は、それをクロームブックを使って赤と青の色...
 日に日に涼しくなり、季節が一歩一歩進んでいるようです。秋の深まりを感じます。  3年生の末松先生と4年生の岩出先生は、新採用1年目の先生です。授業力向上のために、年に定数回の研究授業が設けられています。今日は、お二人の先生が道徳の研究授業を行いました。  この日のために、授業準備に一生懸命打ち込んできたお二人の先生。授業からは、その熱意が伝わってきました。子どもたちはそれに応えるかのように自分の意見を発表し、しっかりした考えを道徳ノートに記していました。  教職員は、大学を出たての初任者でも、担任として学級を任されることになっています。それは50年前から変わらない制度です。それは時として、若い先生には大きな試練となることがあります。だからこそ、職場全体で若い先生を支えることが求められます。お二人の先生の献身的な努力を私たちはいつも見守っています。  今日の授業は子どもたちの考えや道徳的価値を深めるよい実践となりました。二人の若い先生の真摯な努力の成果だと思います。今、日本中の学校における教員不足が社会問題となっています。希望をもって現場に入った若い先生を社会全体で支えていくことが...
 朝は涼しいをとおりこして「肌寒い」とすら感じました。一気に季節が進んだように思います。子どもたちが体調を崩しやすくなるから少しずつ涼しくなってくれるといいのに~。  3年生が体育館で「なまずの学習」を行いました。先週、具合の悪いお子さんが多かったので開催は子どもたちの健康状態を確認してから判断しようと考えました。幸いにして、週明けの三年生は健康状態がよい状態に回復したので、予定通り体育館で開催しました。  お越しいただいたのは創業80年を誇る吉川市のなまず料理の名店「ますや」さんのお二人です。はじめに吉川市となまず料理の関わりについてお話をお聞きしました。 「当時の市長さんが『なまず料理で地域おこしをしよう』と発案されて、私たちなまず料理店が協力したんです。」  吉川市をなまずの里にしたのは、ますやさんら郷土料理のお店の皆様のお力添えが大きかったのですね。  感心しながら聞いていた子どもたち。いよいよ、目の前でなまずをさばいていただくことになりました。  まな板に打ち付け、包丁の柄で頭を叩きなまずを気絶させたときは子どもたちから悲鳴が上がりました。そのあと、料理人さんはあっという間に三枚...
 三連休明け、新型コロナの広がりを心配しておりましたが、大きな変動はなく、感染は収束に向かう傾向にあります。保護者の皆様には連休中、お子さんの体調管理にご配意をいただいたおかげと思っております。大変ありがとうございました。  どの学級の子どもたちもよく授業に打ち込んでいてがんばっている様子が伝わってきました。あと二日いったらまた三連休と、生活のリズムを組み立てることが難しいと思いますが、学校でも子どもたちが軌道に乗れるよう励ましていきたいと思います。ご理解とご協力をお願いいたします。(写真はがんばる3年生の様子です。)  忙しい担任の先生方をカバーするため、書写や家庭科などを担任外の教諭が受け持ち、担任の先生の空き時間を確保しています。まる付けや教材研究のために、とても貴重な時間となります。  書写を担当する秋山先生が、子どもたち一人一人の作品を称賛している様子です。個々の努力と伸びを認め、言葉がけをして励まし、次の課題を伝えることはとても大切です。  でも、書写の時間は週に1時間。一週間で45分しかありません。子どもたち一人一人に声をかけるのも時間の制約があります。だから、秋山先生は...
 いつも大変お世話になります。午前11時30分、校長会連絡網をとおして吉川市教育委員会から連絡が入りました。明日20日(火)は、通常どおりの登校となります。子どもたちの登校時間は風雨が強くなることが予想されます。子どもたちが安全に登校できるようご配意いただければ幸いです。お声がけ等よろしくお願いいたします。  また、ご家族の皆様も、ご自宅の台風への備えにご注力いただき、安全にお過ごしくださるようお願いいたします。
 いつも「北谷小ブログ」をご覧くださり、まことにありがとうございます。  現在、北谷小学校では、新型コロナウイルス感染防止のため、複数の学級が学級閉鎖となっております。お子さんや保護者の皆様には大変なご心配とご負担をいただいたと思います。大変申し訳ございません。  お休み中のお子さんの様子は、健康管理アプリ「LEBER」でモニターしたり、担任がお電話で健康状態を確認させたりしています。現在のところ、これ以上感染が広がる兆候は確認されておりません。しかし、三連休に入ることで、状況が大きく変化する可能性も小さくないと考えております。  つきましては、三連休の間も、ご家庭で感染防止に努めていただければ幸甚です。人込みへの外出を可能な限り避けたり、お子さんに十分な休養をとらせたりすることで、状況が少しずつ改善に向かうと考えております。ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。  また、16日(金)の予報では、台風14号が20日(火)に関東地方に最接近する模様です。状況によっては、子どもたちの安全確保のため吉川市全体で20日(火)の登校時刻が変更される場合がございます。その際は、決定次第...
 今日もとても暑い日になりました。4年生は予定どおり、吉川市児童館のプラネタリウムの見学に行きました。  スタッフの方がとても丁寧にご説明くださり、ドームいっぱいに広がる星空の様子を鮮やかに映し出してくださいました。星座、太陽、月の動き、星座早見盤の使い方など、授業で学んだ天体に関する知識を丁寧に説明してくださいました。子どもたちにとって素晴らしい学習の機会となりました。  説明してくださった方のお話のトーンは落ち着いていて、とても聞きやすかったです。あとで個人的にお話をさせていただいたのですが、幼いころから星空を見上げるのがお好きで、尽きることのない宇宙への情熱を熱っぽく語ってくださったのです。そうしたお気持ちをもった方が、今このように、子どもたちに星空を見上げる喜びを語ってくださったことは、なんてすばらしいのだろうと思いました。  プラネタリウムは、私たちの心の中にある宇宙へのロマンをかきたててくれます。学習内容をしっかり理解するだけでなく、星空を見上げ、その不思議さ・宇宙の神秘に思いを馳せる、そんな子どもたちに育ってくれるといいな、と心から思いました。  児童館の皆様、子どもた...
 現在、本校では一つの学年の閉鎖、1学級の閉鎖と、保護者の皆様と子どもたちに多くのご心配をいただいております。まことに申し訳ございません。  学級閉鎖の要件ですが、従来のように一定数の児童がり患したらなるのではなく、感染経路等を精査して、学校医、教育委員会保健指導担当と協議して決定しております。ご参考までに学級閉鎖要件変更チラシを掲載いたします。ご参照ください。 学級閉鎖要件変更チラシ.pdf  各教室とも、これまでの感染防止策に加え、オミクロン株Ba-5予防の重点ポイントである換気には特に努めておりますが、今後感染の波が拡大する可能性も否定できません。保護者の皆様には申し訳ございませんが、引き続き、ご家庭でも感染防止にご協力くださいますようお願い申し上げます。
 朝夕には秋の涼しさを感じますが、日中はとても暑くなりました。気温差が激しく、体調を崩しやすい時期となります。感染拡大防止のためにも、お子さんの健康管理に引き続きご配意くだされば幸いです。また、保護者の皆様もどうかご自愛ください。  一生懸命算数の計算練習に打ち込む4年生。みんな、とてもよくがんばっていました。その教室の前面に、次のような掲示物が貼ってあります。「時を守り 場を清め 礼をただす」。  2学期より、各教室に掲示した共通の掲示物です。現在本校では小中一貫教育の取組の一つである「チャイム2分前着席」に取り組んでいます。それに伴い、2学期の生徒指導方針の中心となる部分として、全校で共通理解を図っています。  もとは、教育学者 森 信三先生のお言葉です。これには、次のような教育的価値が込められているとされています。 「時間を守る」ことは、相手を思いやること、相手を敬うこと。ゆとりをもつことで、自らのパフォーマンスを高められること。 「場を清める」とは、与えられた責任を果たすこと。気付く人になること。心を磨くこと、謙虚になること。 「礼をただす」とは、挨拶をすることで、心を開いて相手...
 命の重み、尊さへの理解は、いつだって社会の共通課題です。8月20日、東京都渋谷区で埼玉県に暮らす中学校3年の少女が通りがかりの母娘に切りつけ、社会に大きな衝撃を与えました。また、夏休み明けは未成年者の自殺が多くなります。  埼玉県教育委員会より、髙田 直芳教育長から、メッセージが届きましたので、ここ学校ホームページに掲載します。 02_(小学生向け)教育長メッセーシ・.pdf 05_(保護者向け)教育長メッセーシ.pdf  子どもたちを救えるのは、私たち子どもたちの身近にいる大人しかいません。そして、常に「命は大切なんだよ」ではなく、「あなたが大切なんだよ」というメッセージを投げかけ、悩みに寄り添うことが大切だと思います。  保護者の皆様のご理解とご協力に、お願い申し上げます。
 午後から雨がぱらつくなど、不安定なお天気でした。  2年生の音楽の授業の様子です。これまでは、コロナ感染防止のため、合唱や演奏の授業では、音を出すのを控えたり、指使いのみの練習を行っていました。  しかし8月下旬に埼玉県教育委員会から指示が入り、これまでは制限がかかっていた合唱や演奏、家庭科の調理実習なども感染防止に最大限配慮しながら進めてよいとの指導がありました。従いまして、子どもたちの音楽への感性、技能、そして音楽を楽しみ親しむ姿勢をはぐくむため、合唱や演奏を少しずつ始めていきたいと思います。やはり、音が出せると子どもたちの学習への意欲もまるでかわってきます。音楽は、読んで字のごとく、「音を楽しむ」教科ですから♪  演奏時以外はマスクを着用する、教室の二方向の窓を開け必ず換気するなどの感染防止に配慮し、子どもたちが楽しく学べる授業を進めていきたいと思います。  保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。  
 まさに、夏の再来です。ここ数日の涼しさが吹き飛び、今日は夏本番の暑さとなりました。それでも子どもたちは休み時間元気に遊び、あふれんばかりのエネルギーを見せていました。ただ、注意すべきは熱中症。体育や休み時間前後には水分摂取をさせたり、外に出る授業では長時間活動をさせないなど、気を付けています。  下の写真は、6年生の算数の授業風景です。2組で、「教え合い」を導入することで学力向上を図っています。  本校に限らず吉川市では、算数は複数の教師によるティーム・ティーチングや少人数授業を行っています。そうすると、一人当たりの教師が担当する児童の数が少なくなり、きめ細やかな指導ができます。  ただ、それにも限界があります。また、子どもたちの学習内容の定着の度合いも様々で、前学年までの学習内容の定着が不安な子も、あとちょっと背中を押してあげれば理解できる子もいます。  そこで、教え合いを推進するのです。班の中には必ず算数が得意な子がいます。その子を貴重な学習リソースとして活躍してもらっています。その間、教師は教え合いだけでは学習内容の定着が難しい子に個別指導をします。  でもそれじゃ、教える子は時...
 朝方は涼しかったものの、日中は気温が上がり暑くなりました。台風の影響は大きくなさそうですが、熱中症には常に気を配る必要があると思います。  そうしたさなか、高学年が外で体育を行っていました。6年は短距離走、5年は走り幅跳びです。一生懸命やっている子がほとんどでしたが、中にはまだ気合が入らない子も(笑)。体育においては、目標をもたせることが大切ですが、なかなかその気にさせるのが難しい場面もあります。この蒸し暑さがそれを助長しているのかもしれません。気を付けるべきは、熱中症。子どもたちに声掛けをしながら、徐々にペースをつかませていければと思います。  体力は学力と同じぐらい大切な生きる力です。小学生のうち、体を動かす楽しさ、記録を伸ばす喜びを味わわせることはとても大切です。暑さから身を守らせることも大切ですが、暑さに負けない基礎体力を伸ばすことも大切。子どもたちの健やかな成長のため、気を付けながら指導していきたいと思います。繰り返しになりますが、ご家庭でも早めの睡眠、バランスのよい食事、整った生活習慣づくりなどにご協力ください。  
 今日の天気を一言でいうと、「蒸し暑い!」それに尽きる一日でした。  そして9月1日は防災の日。市役所危機管理課の方をお迎えして、地震を想定した「減災教育」を行いました。 各グループごと、北谷小の地図が与えられ、①自宅②近くの公共施設にシールを貼っていった子どもたち。こらこら誰ですか、スーパーマルサンに公共施設のシールを貼っているいる人は。次に、地図の④水路⑤道路⑥通学路にカラーペンで色を付けていきます。すると、子どもたちは気付きます。 「意外に、水路って多いね。」 「自宅の近くに公共施設がない。避難場所は、どこが一番近いかな。」  子どもたちは、学区の地図を見直して、改めて自分たちの身近なところに潜む危険性に気付いていきます。  そして、改めて講師の方が東日本震災のときの、道路の切断や水路の危険性について触れ、「強い地震があったとき、どのようにすればよいか、みんなで考えましょう。」と子どもたちの話し合いを促していきました。  減災教育の基本は、自分の命を自分で守ること。それは、身近な危険を意識し、どのように行動すればよいのかを日ごろから考えておくことが重要となります。この減災教育は毎年度5年...
 朝方は涼しかったけれど、午後はとても暑くなりました。少しずつ、季節が進んできているようにも思います。 教室も、少しずつ軌道に乗ってきました。4年生は、夏休みの体験発表会を子どもたちが生き生きと行っていました。みな立派な発表態度で、とても感心しました。1年生は、ICT支援員の湯川先生のご指導のもと、タブレット端末の操作に一生懸命取り組んでいました。こちらも少しずつ、夏休み気分が抜けつつあるようです。  昼休みに通学班会議を行いました。新学期を迎え、通学班の場所、集合時刻、安全に登校するためのきまり、横断歩道の歩き方などを改めて確認しました。班長さんを中心に、全員で安全な登校の仕方について話し合うことができました。  今はまだ、新学期が始まったばかりなので朝の登校の姿勢がよくできています。しかし、日にちが経つと慣れが生じ、ルールを守る姿勢があいまいになってくるかもしれません。学校でも、子どもたちの安全のため、粘り強く指導を続けてまいります。ご家庭でも、事故は油断する心のもとにやってくる、ということをお子さんにお伝えいただけると幸いです。  2学期第1週もあと2日、引き続き、お子さんの健康...
 冒頭の文章でも触れましたが、今日から79日間の新学期が始まります。欠席した児童は0ではないものの、新型コロナの感染等によるお休みがとても少なかったことに安堵しました。ただそこで安心してはいけないと思います。学校だよりの文章でも触れたように、特に、室内換気に気を付けていきたいと思います。ご家庭では、毎日お子さんの体温計測と、アプリLEBERへの入力にご協力ください。  始業式の校長講話では、長い2学期、充実した日々を送り自分を成長させるために「目標」をもつことの大切さについて話しました。「夢は大きく、目標は小さく」といいます。日々の小さな目標を着実にこなすことが、自分を大きく成長させます。子どもたちが自分自身で毎日小さな目標を立て、それを実現していくことが成長への着実な道のりです。ご家庭でもご支援をいただければ幸いです。  4年生代表児童が、1学期の成果と2学期の抱負を述べてくれました。1学期、自分は先生に認めてもらったり、努力したりしてこれだけ成長できた。だから、2学期はこんな目標を立ててがんばりたい。素晴らしい内容を、静かだけれど、力強い言葉で述べてくれました。全校児童の模範になった...
 梅雨のぶり返しのような雨続きの日が過ぎ、夏本番を思わせる暑さになりました。 今日で、69日間の一学期が終了しました。一学期終業式を行いました。担任の先生も、黒板に子どもたちのこれまでのがんばりを労い、黒板いっぱいにメッセージを書いて迎えました。  終業式の校長講話は、コロナの第七波に備えて感染に十分気を付けることと、夏休みの時間を使って、「読書」と「自然体験」に親しむよう伝えました。どちらも、子どもたちの心を潤し、探究心を高め、生きる力と豊かな心をはぐくむものです。子どもたちはゲームやYouTube鑑賞に傾きがちです。それは、どちらも心をとらえて離さない魅力があるからです。でも、それらは「残らない喜び」です。ゲームも、ネット動画鑑賞も、みているときは楽しいかもしれないけれど、終わってしまえば何も残らない。そして、そのうちにどんどんもっと刺激のあるものが欲しくなってくる。たとえてみれば、「降りてしまうと何も残らない」ジェットコースターと同じです。  その反面、読書や自然体験は「残る喜び」です。知的探求心を満たしたり、心を潤したりしてくれる読書や五感を使った自然体験は、成長につながる素晴らしい...
 いつも大変お世話になります。日頃より本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。保護者の皆様に子どもたちを支えていただいたことにより、明日一学期の終業式を迎えることとなりました。  突然で恐縮ですが、本日はナイロン製ランドセルについてホームページ上でお伝えします。  先日、本校の保護者の方から「ナイロン製ランドセルを使用してよいか」というお問い合わせがありました。そこで、吉川市教育委員会や市内の複数の小学校に問い合わせてみたところ、いずれも「ランドセルの材質に特に規定はない」「学校の考えで使用を認めてよい」との返答がございました。   その一方で、ナイロン製ランドセルには次のような課題があると考えます。 ① 従来のランドセルと大きく異なる形状のものは、登下校中等のトラブルにつながる可能性がある。 ② 軽量である反面、衝撃吸収性に劣るかもしれない。そのためクロームブックのような精密機械を持ち運ぶ際に、落としたりぶつかったりしたとき破損する可能性がある。  このことから、ご家庭のお考えのもとナイロン製ランドセルをご使用になるときは、次の2点にご配慮いただけれると幸いです。 ...
 5月の「飯ごう炊飯体験」に続き、PTAおやじ会の皆様のご協力のもと、「流しそうめん体験」を行いました。事前の打ち合わせで、新型コロナ感染防止についても十分話し合いました。  おやじ会の皆様は、「子どもたちのために、安全対策に万全を期します。」と力強い表情でおっしゃってくださいました。そのお言葉のとおり、様々な面でご配慮をいただきました。子どもたちの手指の消毒の励行、人数の密を避けるための二部制での実施、スタッフの皆様の健康観察及びビニール手袋の使用や取り箸と食べる箸の分化など、細部にわたるまで防疫体制を徹底してくださいました。  9時30分のスタートとともに集まってきた子どもたち。ぱらついていた雨も上がり、流しそうめん日和となりました。さっそくそうめんを流し始めると、そこにははち切れんばかりの笑顔が溢れました。  子どもたちの喜びようといったらなかったです。朝早くから準備をしてくださったおやじ会の皆様も、終始笑顔で対応してくださいました。 「子どもたちの笑顔がみられてうれしいです。」 「今日一番のほうびが、子どもたちが喜んでくれたことです。」 とくちぐちにおっしゃっていました。本当に、皆様の...
 ここのところのお天気は、まさに梅雨の戻りです。一時はあれほど暑かったのに。三連休のお天気が心配です。 16日金曜日、NTTの皆様を講師としてお招きし、4年生で環境教育に関する特別授業を行いました。  まずは講師の皆様の自己紹介。「みなさん、よろしくお願いします。今日は、ICTと環境保護についてお話しします。」  「昔、電話は画期的な発明でした。人が時間をかけて長い距離を移動することなく、遠くの人とお話ができるようになったのです。そのかわり、電話料は相当に高額でした。この電話機をみたことがありますか?」 「あっ、知ってる!」「サザエさんが使ってた!」「ちびまる子ちゃんも!」そうですねえ、黒電話はアニメの中でしかみたことないでしょうね(笑)。  「このように、NTTは人と人とをつなぐ仕事をしています。今では、携帯電話やスマートフォンを使えば、簡単につながるようになりましたね。こんなこともできるんですよ。」  ちょっと写真がなくてすみません。このあと、教室のモニター画面にはアニメ調の絵柄の男の子のキャラクター(アバター)が現れ、クラスが騒然となりました。アバターは子どもたちの質問にリアルタイムで答えて...
 昨日の夜の雨はすごかったです。私(校長)の自宅は久喜市ですが家の前の道路が少し冠水するほどでした。線状降水帯の形成によるゲリラ降雨には、気を付けないといけないですね。  三年生が、水泳の締めの学習として、着衣泳を行いました。汚れてもOKな服を着たままプールにきた子どもたちは、シャワーを浴びるなり「きゃあ~~~」と大絶叫。いつもと違う水泳の学習が始まりました。  水に入った子どもたちが驚いたのが、服の重さです。「こんなに重くなるの?!」「動きにくい!!」ただ、水に入って、出ただけなのに、いつもとの違いにみんなびっくりしていました。  次に、歩いてみると、さらにびっくり。「歩きにくい!!」  水から出た子どもたちに話しかけると、「こんなに重くなるなんて、思わなかった。」「すごく、歩きにくかった。」と口々に述べていました。そこで、「そうなんだよ。だから、服を着たまま泳ぐと、あまりの重さにびっくりして、パニックになって、疲れてしまって、おぼれちゃうんだ。」と伝えると、「あーそうか!」と納得した様子でした。  今から30年以上前になりますが、北海道でいかだ遊びをしていた5人の高校生が、急流に流さ...
 一学期も、残すところあと一週間と少しになりました。今日もとても暑く大変でした。でも、授業は学期末進行でテストが多くなり、子どもたちもいっそう大変だと思います。でも、ここが踏ん張りどころです。学期末進行を乗り切れば、楽しい楽しい夏休みが待っています(笑)。引き続き、お子さんの健康管理にご配意くださるようお願いいたします。  さて、本日は1年生の教室に保育園・幼稚園の先生が2回目の訪問にいらっしゃいました。「小1プロブレム」に対応するため、保育園・幼稚園・小学校が連続して子どもたちの様子をみて、それぞれの発達段階での成長を確認することで連携をなだらかにすることがねらいです。  でも、学期末のため子どもたちもあわただしく課題に取り組んでいたため、いらっしゃった先生方にも少しお手伝いをしていただきました。わあ、なんて豪華なゲストティーチャー陣(笑)!子どもたちも先生方のご支援に応えて、一生懸命がんばって課題と向き合っていました。  最後に、子どもたちにこう投げかけました。「今日は、お世話になった保育園・幼稚園の先生がお越しくださいました。みんなが小学校に入学しても、先生方は温かく見守ってく...
 午後から晴れたものの、気温がそれほど上がらず、休み時間子どもたちは元気に外遊びができました。とてもよかったです。  今日は七夕。教室を訪れると、授業に集中する子どもたちの傍らに、短冊かざりを付けた笹の葉が。その枝を飾る短冊には、一人一人の願いが込めてありました。  1年生の教室の七夕飾りの短冊です。こんな願いが書いてありました。 「がんばっておよぎたい」「しょうらいケーキ屋さんになりたい」「歯医者さんになるぞ」・・・・  どれも、すてきな夢を書いたものばかりで、感心しました。笹の葉に飾りはきれいだったけれど、そこに書かれた子どもたちの夢は、もっと美しく輝いていました。  将来、なりたいものがある。夢がある。子どもたちは、それだけで素晴らしい。「夢は、もった段階で半分実現している」といいます。夢を描いた七夕飾りをつくったから願いが叶うのではなく、願いを叶える意志の力をもった子が、願いを書くのかもしれません。 「飛べば必ず天に至る。」中国のことわざです。 「夢を追い続ける勇気があれば、すべての夢は実現します。」ウォルト・ディズニーが遺したことばです。  自分の夢に向かって真っすぐ歩みを続け...
 台風の影響が少なくてホッとしました。蒸し暑かったものの、気温も先週ほどではなく、ありがたかったです。 一学期最終クラブを行いました。すべてのクラブではありませんが、その時の様子です。  運動系も文化系も、楽しそうに活動していました。クラブは子どもたちの自主性が大切にされる活動。好きなことに打ち込めて、みなのびのびとしていました。  今の学校は、ほんとうにゆとりがありません。たくさんの学習内容を消化していくために、教師も、子どもも、めいっぱい動いています。でも、がんばればがんばるほど、心も体も疲れます。だから、ほっとする瞬間や場所は、子どもにも教師にも必要なのです。  クラブは子どもたちにとってそういう時間の一つだと思います。今日、楽しそうに活動に取り組む子どもたちをみて、改めて思いました。  さあ、あともうすぐで楽しい夏休み。その期間中は、子どもたちもご家族の皆様にも、自分を癒す時間を大切にしていただきたいと思います。  一学期も、あとわずか。明日も、がんばります。   
台風の接近もあり、幾分暑さも和らいだようでした。 2年生が、前回延期になったザリガニ釣りに行きました。場所は、中央公民館近くです。登校のときから「今日ザリガニ釣りなんだー」「楽しみー」といっていた2年生。1時間目、さっそく出かけていきました。その時の様子です。  暑すぎず、お天気はちょうどよかったようですが、残念ながら「獲れ高」はそれほどではなかったようです。でも、小さいながらもザリガニをゲットできた子は、「つれたー!」と満面の笑みで学校に戻ってきました。獲ってきたザリガニは、みんなで共有して、生活科での学習にいかしていきます。  今の子どもは、自然と触れ合う機会がどんどん少なくなってきています。いっとき、某学習帳の表紙にカブトムシやクワガタの写真が掲載されなくなったのは有名な話です。カブトやクワガタを怖がって、触れない子どもが増えたのがその理由とのこと。以前、私が2年生のザリガニ釣りに付き合ってザリガニを釣ってきたときのこと。教室で観察しようとザリガニを見せると、「くさい!!」「こわい!!」と男子も女子も全く近付こうとしなかったことに驚いたことをよく覚えています。  ほかにも、クモ...
 今日は幾分暑さが和らぎ、幸いです。  いくつかの学年の教室に、笹の木が入りました。七夕かざりをつくるためです。ちょっと覗いたら、「泳ぎが上達しますように」「サッカーの大会で優勝できますように」と、正しく願いが書いてありました。七夕かざりは、「技能向上」を願うものです。織姫が機織りの技能向上を願ったことが起源とされています。それをしっかり教えないと「ゲームがほしい」になってしまいますから(笑)。それにしても、笹はすてきですね。一気に七夕ムードができあがります。奈良時代から伝わる日本の美しい伝統行事ですね。  本日、3年3組の谷井先生と6年2組の渡邉先生が算数の研究授業を行いました。(5時間目出張していたので、6-2の写真がなくてすみません)  3年3組の授業は2桁の暗算。足して100になる組み合わせを見つけるにはどうしたらよいか話し合って、その考えを生かして後半は「谷井商店」でのお買い物体験を行いました。たくさんのお菓子の中から、100円になる組み合わせを見つけたら、お店の人からポイントスタンプを押してもらいます。もう、子どもたちは夢中になって取り組み、「はい、じゃあここまでね。」と...
 このホームページは、日曜日の午前中、エアコンの効いた部屋でアップしています。だからこうして落ち着いてキーボードをたたけるのですが、先週の暑さといったらありませんでした。保護者の皆様も、お子さんの熱中症について、ご心配とご配慮をいただいたと思います。  7月1日(金)の午後4時から民生委員連絡会を実施しました。学校での子どもたちでの様子や、地域で見守っていただきたいことについて協議をしました。暑い中でご来校くださった民生委員の皆様、大変ありがとうございました。地域にお住まいの民生委員の方ならではの貴重な情報もいただきました。  地域における子どもたちの安全を守るために最も有効な方法の一つが、地域の人と顔見知りになることと言われます。地域を子どもたちが歩いていて、近所にお住まいの方に「こんにちはー」と挨拶をする。すると、「ああ、いい挨拶だね」と返し、「○○さんのところのお子さんが、遊んでいるな。」と覚えていただく。すると、万が一の事態が起きた場合、対応が非常に早くなります。地域全体で、子どもたちを見守る体制は、とても大切です。  そうした意味でも、学校と民生委員の皆様が連携することは重要だと...
 日中の気温が軽く35度を超える猛暑日が続いています。吉川市では、外気温が35度を超えると原則外での運動を禁止するよう取り決めを設けてあります。35度越えの防災無線が入ると、学校も外での運動を中止します。  今日は、昨日、おとといを上回る暑さとなりました。でも、防災無線が入らないうちは、水泳学習を行うチャンス。もちろん、防災無線が入るとそこで水泳学習を中止し、エアコンの効いた教室内に戻るようにしています。今日は、2時間目に6年生、3時間目に2年生が入りました。午前11時過ぎごろ放送が入ったので、2年生は学習を早めに切り上げ、午後の5年生の水泳指導は中止にしました。  水に入った子どもたちはとてもうれしそう。安全に気を付けながら、学習を続けました。プールサイドにはたっぷり水を撒いて、やけどにも気を付けました。  子どもたちからすれば、外気温が35度を超えたからといって、水泳指導が中止になるのは、とても残念で悔しいことでしょう。こちらとしても忍びないのですが、子どもたちの健康と安全には変えられません。5年生は、本日5時間目の授業の実施を見合わせて、明日できないか調整することにしました。 ...
 本日も、大変暑い日になりました。でも、吉川市役所から、外での運動禁止の防災無線が入った時刻がお昼だったので、午前中はプールに入ったり、業間休みに外に出たりすることができました。  また、午後からは授業参観の二日目を行いました。大変な暑さにもかかわらず、ご来校くださり、子どもたちの成長の様子を見守ってくださった保護者の皆様、大変ありがとうございました。  暑い中がんばって授業を受けている子どもたちにとって、励みになったことと思います。  そして朝は、オンライン朝会を行いました。話した内容は三つ。①暑いと体力を消耗し疲れやすくなる。生活習慣を整えよう。②暑いと家で過ごす時間が長くなるけれど、スマホやタブレット端末の画面をみつめる時間が長くなると、体調を崩したり、いらいらしやすくなったりする(VDT症候群)。オンラインゲームやネット動画鑑賞は、おうちの人と時間を決めて、やろう。  特に①ですが、人間は暑くなると何もしなくても一日2~3リットルの汗をかきます。それに伴うエネルギー消費は、クロールで1時間泳いだ時のエネルギーに匹敵する量です。しかも暑いと水分を多くとるので胃液が薄まり、食欲も減退し...
 関東地方は一気に梅雨が明け、まるで8月のような暑さに見舞われました。 そんな中、5時間目に授業参観を行いました。大変な暑さの中、ご来校くださった保護者の皆様。本日はたいへんありがとうございました。一部、教室の様子をお届けします。  どの学級の子どもたちも、がんばっている姿を保護者の皆様にみてほしい、と一生懸命授業に参加していました。やっぱり、子どもたちは保護者の皆様にがんばっている姿をみてほしいのです。「しっかりやっていて、偉かったよ。」という賞賛の言葉がほしいのです。  本日、ご来校くださり、子どもたちの姿をご覧になっていただいた保護者の皆様、大変ありがとうございました。どうか、子どもたちが帰宅したら、部屋を涼しくして、十分に休養をとらせてあげてください。そして、「今日の授業参観、よくがんばっていたねえ。」「明日からまた暑いから、今日は早く寝て体力を付けて、また明日がんばってね。」とねぎらいの言葉をかけてあげてください。  子どもたちは今日、保護者の皆様に一学期成長した姿をみせようと、とてもよくがんばっていました。それを大人が認めることで、子どもたちの中に心のエネルギーがあふれ、...
 一心不乱に作品制作に取り組む子どもたち。5年生水彩画「季節を感じて」の授業です。 下描きのとき、子どもたちに指示したことが二つあります。①本物をよくみて、描く。②カタツムリのように、ゆっくり、描く。 彩色のとき、指示したことも二つです。①絵の具の道具を正しく使う。②葉は緑じゃない、木や地面は茶色じゃない。本物の色をよくみて、自然な色を混色してつくること。  この指示で、子どもたちの絵が変わります。  新しい学習指導要領では、子どもたちがもつイメージを豊かに広げることが優先課題の一つです。現場には、教師の指導を入れることが、あまり好ましくないとされる風潮もあります。教師が率先して技術中心に伝えると、子どもたちの創造性・自発性を損ねる、という危惧があるのでしょう。傾聴すべき指摘です。  でも、最前線にいる私たち教師の声にも耳を傾けてほしい。画用紙を与えられて、すらすらと描く才能豊かな子ばかりではないのです。「何を描いたらいいのか、わからない。」そうした子どもたちに、技術を伝えないでいると、図工を好きにさせることができない。苦し紛れに描いた絵は、喜びにつながらないし、ほめてもその言葉が胸の琴線を...
 梅雨らしい、蒸し暑い日が続きます。それでも、交通安全教室を外で行えたのは幸いでした。 吉川警察署、交通安全指導員、市役所危機管理課の皆様をお迎えして、全学年の交通安全教室を行いました。  1,2年生は横断歩道のわたり方、3~6年生は自転車の安全な乗り方について学習しました。  3~6年生は、代表児童が自転車をもってきて、乗り方のお手本を示してくれました。自転車をもってきてくれた子たち、どうもありがとう。  交通安全ルールの順守はとても大切です。子どもたちはそれがわかっていても、気が緩んだり、「早く遊びにいこう」という気持ちが先行したりして、事故が発生します。私たち教職員も、子どもたちの安全指導については、帰りの会や集団下校時の声掛けにより毎日行っているのですが、目が届かないところまで注意することはやはり難しいと感じます。  そこで吉川警察署交通安全課の方や、日ごろよりお世話になっている交通指導員の皆様をお招きして、直接お話をしていただいたのです。第一線で働いておられる方のお言葉は、重みが違います。子どもたちの心に、交通ルールを守ることの大切さが響いてくれるといいな、と思います。  そ...
 今日も朝から蒸し暑く分厚い雲が空を覆い、天気の急変が心配されましたがなんとか子どもたちの下校までもってくれました。  4年生が、国語で俳句・短歌づくりに取り組んでいました。そこで効果的に活用されていたのが学習端末クロームブックに搭載されたアプリ「ムーブノート」です。  子どもたちがそれぞれの端末で俳句を考え、それを「ムーブノート」を使って共有フォルダー上に電子的に提出します。  すると、作品が教室の大型モニターに一目瞭然で表示されます。ぼくの作品、届いたかな?  子どもたちは作品のテーマの重なりや、同じ表現を使っている場合の工夫などを互いに確認しながら、作業を進めることができるのです。  これと同じことを黒板でやろうとしたら、ちょっと手間がかかります。B4の紙などを配り、そこに俳句を書かせればいいのでは?と思われるかもしれませんが、鉛筆で書いた文字は教室の後ろからは見えにくいのです。だからといって、太く濃くマジックで書くと、時間がかかり、作品の直しも利かなくなります。  そこで「ムーブノート」の出番です。作品の送付や、見比べることなどがとても簡単に行えます。これぞ「協働学習」です。  ...
 今日は、とにかく忙しい一日でした(いや毎日ですが笑)。午前中は、管理担当訪問といい、東部教育事務所や吉川市教育委員会の先生方が、学校運営や施設・設備等が安全に管理されているかを視察にいらっしゃいました。  そして3年生は、1時間目から安全マップづくりのために、地域探検に出かけました。  この時、とても多くの保護者の皆様が、見守りボランティアに参加してくださいました。おかげ様で、子どもたちが安全に地域を探検することができました。お越しくださった保護者の皆様、子どもたちのためにご助力いただき、大変ありがとうございました。  そして今日、はじめて水泳学習を行えた学年が多くありました。  写真は5年生の様子です。高学年児童は、プール清掃を一生懸命行ってくれたので、今日入れてとてもよかったです。終わったあと子どもたちに感想を聞くと、「楽しかったー!」「シャワーが冷たかったー!」と笑顔で応えてくれました。  5時間目は、岩出教諭が初任者研修の研究授業を行いました。今日がはじめての研究授業。ちょっと緊張していたようでしたが、この日のために一生懸命授業の準備をした岩出教諭。子どもたちもそのがんばりに...
 今日も、とても暑い日になりました。気温が高いだけでなく、湿度も高かったので子どもたちも大変だったと思います。中には長袖の子もいたので、今日のような気候の日は、脱ぐことができる服装の準備をご配意いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。  本日、保幼小連携事業を行いました。昨年まで、幼稚園や保育園で子どもたちをみてくださった先生方が、入学した子どもたちの学習の様子をみて、保幼小連携について情報を共有し、接続を滑らかにする取組です。  最初に、1年1組の様子をみていただきました。絵具の授業に取り組んでいた子どもたちは、懐かしい先生方がいらしたことがとてもうれしかったようです。先生方に見守られながら、張り切って作品制作に取り組んでいました。 2  次は、1年2組の国語です。音読の練習に取り組んでいた子どもたち。先生方がいらしゃったのをみて、俄然張り切って音読に取り組みました。  音読の発表もとても上手にできました。授業が終わると、ご覧のとおり「せんせー!」とおおはしゃぎで先生方に寄っていき、「がんばったねー!」「立派だったよー!」とたくさんほめてもらいました。お世話になった先生方に久...
 先週金曜日17日、6年生はバスで東京 科学技術館と国会議事堂を訪れました。当初は渋滞が心配されましたが、後半道路状況が改善し、予定通り午前中の見学先 科学技術館に到着することができました。  様々な科学的実験や社会の先進インフラを経験できる魅力的なブースがたくさん。自動運転等をモチーフにしたドライブシミュレーターが特に人気でした。2枚目の写真は、鉄鋼製品を使った巨大なピタゴラスイッチ。これが面白かった!  お昼は科学技術館近くの北の丸公園で。この日は暑かったのですが、日陰の場所をとれたので比較的涼しい場所でお弁当にありつけました。  午後からは国会議事堂を訪れました。ご多忙にも関わらず、地元国会議員の方が迎えてくださり、子どもたちに話しかけてくださいました。  「今回の国会でも、国民生活に関わる様々な問題について議論してきました。多くの法案をとおしました。国会は皆さんの生活を支える予算を決める大切な場所です。そして皆さんはあと6年で選挙権を手に入れることになります。よき主権者になるためにも、皆さん本を読んで、たくさん勉強してください。今日は国会に来てくれて、ありがとうございました。...
 今日は朝から運動場が使えたので、予定通り運動朝会を行いました。各学年に別れ、一人一人がそれぞれの運動に生き生きと取り組んでいました。  朝、体を動かすことは子どもたちの心身の成長にとって大変有益です。ストレスが低減され、学習への集中力が高まり、授業への意欲が向上します。梅雨の合間に運動朝会ができてラッキーでした。  5,6時間目、吉川市ICT教育特別講師の大西先生をお迎えして高学年の「デジタル・シチズンシップ」を行いました。インターネット等SNSの光と闇の部分をクローズアップし、その利便性の陰に潜む危うさについて、わかりやすくお話をいただきました。5,6年生と少人数学級同時の授業だったので、講師の大西先生は図書室からオンラインでお話をしてくださいました。クロームブックの双方向通信機能を使って、講義の感想を子どもたちがオンラインで発表したり、電子データを提出したりするなど、デジタル・シチズンシップにふさわしい授業になりました。  大西先生のお話は、深みのある研究を、子どもたちにとって分かりやすい視点で示した素晴らしいものでした。例えば、SNSで個人情報を発信するときは、情報漏洩の危険性が常に...
 今日も小雨のぱらつくはっきりしないお天気になりました。子どもたちを外で遊ばせてあげられなくて、申し訳ないと思います。早く梅雨が明けないかなあ。  6年生の社会科の授業です。教科書の資料、「縄文時代と弥生時代の暮らしの様子」のイラストをみて、二つの時代の違いを調べて発表しあう授業でした。  教科書のイラストがとにかく精緻でよく描けていて、見ていると実に様々な発見があります。社会科は資料!そして資料を読み取る力!この力を付けることがとても大切なのです。6年生が意欲的に取り組んでいて感心しました。  次は、4年生の図形の授業です。  三角形、四角形、台形などの特徴を調べ、分類する学習です。田波先生のご指示のもと、がんばっていた4年生。 ここでも、大型モニターが効果的に活用されていました。四角形の特徴を調べるためには視覚的な理解がとても大切ですから。  この教室の大型モニター、実に便利で授業の大きな助けになります。私(校長)が担任をしていたころはこうはいきませんでした。写真を拡大して提示したくても便利なICT機器がなかったのです。そこで、例えば社会科の「朱印船」の拡大図がほしいと思ったら、図書室...
 本日、午後市内で起きた不審者事案により、全校児童の下校について、吉川市の指示のもと、全市的に学校待機等を行いました。保護者の皆様にはご理解とご協力をいただき、誠にありとうございました。  その後、吉川市から「安全が確認されました」との情報が入りました。詳しい情報は学校にも入っていないのですが、安心してよいと思います。  急なご連絡にもかかわらず、お子さんの安全を考え、学校での留め置きにご理解をいただいた保護者の皆様、お忙しい中、お迎えにきてくださった保護者の皆様、大変ありがとうございました。
 ここのところ、ずっと梅雨らしい雨が続いていましたが、今日はカラッと晴れて、梅雨の合間の晴天になりました。休み時間、待ちきれなかった子どもたちは元気に校庭に出て、思うままドッジボール等の遊びを楽しんでいました。遊ぶことはストレスの発散と思考力の深まりにつながります。元気に遊ぶのはとてもよいことです。  書写の授業の様子です。丁寧な字を書くために、集中していた子どもたちの様子が立派でした。字のきれいさはノート指導につながり、学力向上にプラスになります。がんばっていた子どもたちの姿が頼もしく見られました。  算数の少人数指導の様子です。子どもたちが解き方を一生懸命教え合っていました。一人一人がよくがんばっていて、感心しました。  教え合いは有効な学習方法です。教師は全体と、個別の指導が必要なお子さんを大切にして、カバーします。一方で、「ちょっと背中を押してあげればわかる」お子さんが多くいます。そうしたお子さんは、教え合いで理解が深まるのです。また、教えてあげるお子さんは、教えることで力を伸ばします。学力を定着させるための効果的な学習手段を示す「ラーニングピラミッド」において、「教える」...
 梅雨の休みに晴れ間がのぞき、子どもたちが休み時間校庭で遊ぶことができました。よかった!  1年生が中曽根小の小野栄養教諭と給食センターのスタッフの方をお招きして、「食育指導」を行いました。  「給食センターは何人ぐらいの給食をつくってると思いますか?」 「100人!」「1000人!」 「吉川市の全部の学校の小中学生の給食をつくってるんですよ。7000人分です!」 「えー?!」 「でも、私たちはみなさんにおいしい給食を食べてもらおうとがんばっています。給食はとても栄養があって、体にいいようにバランスよくつくられているんです。みなさん、食べられていますか?」 「食べてるー!」「おいしいー!」「給食大好きー!」 「ありがとー!!じゃあ、今日は、給食センターの給食づくりのひみつについて、お伝えします。まずは、私たちがきている白衣についてお話しまーす。」「はーい!!」  こんなやりとりで始まった食育指導。さすが栄養教諭 小野先生。子どもたちの心をわしづかみにして、お話を分かりやすくしてくださいました。  このあと担任の先生に聞いたら、子どもたちはいつにもまして給食を一生懸命食べて、残りがほとんどなか...
 ここのところ雨が続き、休み時間子どもたちを運動場で遊ばせることができず、「晴れないかなあ」と思っていました。今日はお昼から久しぶりに太陽が顔をのぞかせ、グランドコンディションは十分ではなかったのですが、なんとか子どもたちを運動場に出すことができました。  6年生は税理士の戸井田さんをお招きして、租税教室を行いました。最初の質問は、「この施設は、税金を使って運営されているかどうか、考えてくださいね。」というクイズで始まりました。子どもたちも「あ、これは使ってそう!」とノリノリで答えていました。  その後「もし、税金がなかったらどうなるか?」の教材アニメを鑑賞しました。声優はあのドラゴンボールの野沢雅子さん。いやー、幅広く仕事をされていますね。そして、戸井田税理士さんから、公共の利益のため税金を使うことがいかに大切か、わかりやすくお話をしていただきました。  ハイライトは、「現金の重さ体験コーナー」。はい、これが一億円です。「えー?!本物?」と子どもたちもびっくり。もちろん、フェイク一億円です。でも、重さは本物と同じ。さあ、1億円がどのぐらいの重さか、もってみましょう。 」  「え?!重!...
 梅雨らしい天気が続きます。そんな中ですが、本日業前の時間にプール開きを行いました。  運動委員の子たちからは、水泳学習のルールについての説明がありました。練習した成果を生かして、落ち着いて立派な説明ができました。  体育主任の小川教諭からは、「水泳指導を安全に行うことは、皆さんの大切な命を守ることにつながります。先生方のご指示をよく聴いて、ルールを守って安全に楽しく水泳学習を進めましょう。」というお話がありました。  私(校長)からは、水泳学習の楽しさと、目標に向かって練習することの大切さを伝えました。水泳は非常に優れた運動です。無理なく全身の筋肉を使い、とても効率的に運動を行うことができます。夏場に心配される熱中症の危険性もありません。水に浮くことでリラックス効果が高まり、ストレスが軽減されます。スイミングスクールに通うお子さんが多いのも、水泳が子どもたちの健全な成長にプラスである証明だと思います。  子どもたちにはなるべく多くの回数に参加してほしいと思います。特に、水泳が苦手なお子さんは、こんな思いをもっていないでしょうか。 「みんな25メートル泳げるのに、自分は10メートルも泳げな...
 関東地方がはやばやと梅雨に入り、雨がしとしとと降る日が続きます。お子さんの体調はいかがでしょうか。体調を崩しやすい時期です。早めの就寝等をお願いします。  理科室をのぞくと、6年生が一生懸命理科の実験に取り組んでいました。唾液に含まれる消化酵素の実験です。先生の指示に従って、子どもたちはがんばって実験の準備を進めていました。 目をひいたのは渡辺先生の板書でした。授業のめあて、実験の進め方、結果などが整然と書かれていたのです。  これが、とても大切なことです。黒板にめあてや実験の方法がしっかり書いてあれば、子どもたちは迷うことなく作業を進めることができます。板書は時間がかかるアナログな方法ですが、学習するうえで欠かせない有効な手段だととらえます。  GIGAスクール構想が進み、一人一台クロームブックが配備されました。もちろん、それも有効に活用しています。でも、先生が黒板に書く、子どもたちがそれを鉛筆と消しゴムでノートに写す。昔から伝えられてきた方法は、実に大切です。  何事にも不易と流行があります。流行がICT活用や外国語の学習なら、先生の話を姿勢をよくして聴く、ノートを丁寧に写す。意見をま...
 本日、児童引き渡し訓練を行いました。ご来校くださった保護者の皆様には、ご多用中、そして足元のお悪い中お越しくださり、大変ありがとうございました。  雨天のため、体育館に一度お集まりいただいてからの引き渡しでしたが、特に混乱もなく、スムーズに行うことができたのは、皆様のご協力のおかげだと感謝申し上げます。  本日の引き渡し訓練は、関東全域に震度6の震災が発生した想定でした。かねてから報道されているように、南海トラフ地震巨大地震の発生が心配されます。また、数年来異常気象が続いており、台風の激甚化や線状降水帯の出現によるゲリラ降雨や竜巻など、天気の急変についても十分注意しなくてはいけません。6月3日のようなことがないよう、今後、細心の注意を払って登下校等について判断いたします。その際は、速やかにご家庭に連絡して連携を図りたいと思います。本日のように保護者の方へお子さんの引き渡しをご依頼申し上げることも起きると思います。改めて、今後もよろしくお願い申し上げます。  本日は、大変ありがとうございました。
 いつも大変お世話になります。  本日6月3日(金)の午後3時25分ごろ、天気の急変の予報を受け、授業を切り上げました。  その時点のピンポイント予報では、午後4時から雨が降るとの情報だったので、急いで下校をさせようとしたところ、雹が降り始めたり、雷が鳴ったりしたので、一部の児童が下校した後でしたが、玄関を出た児童は、学校に留め置きました。  その際、メール配信が遅れたことから、保護者の皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけしました。大変申し訳ございませんでした。  今回のことを反省し、今後は天気の急変が早まる事態が生じることを見越して、早め早めの対応を心がけ、お子さんの安全を守りたいと思います。心よりお詫び申し上げます。  大変申し訳ございませんでした。    
 今日もいいお天気となり、日中の気温も高くなりました。 冒頭に書いたように、吉川市から講師の大西先生をお招きし、「デジタル・シチズンシップ教育」を行いました。 これまで学校はネット上のモラルやマナーを学ばせる「情報モラル教育」には力を入れてきました。しかし、一人一台の端末が配備され、これからの社会はますますネットと切り離すことができなくなります。ネットを活用し、社会のよき担い手を育成することがねらいです。  大西先生は、わかりやすく子どもたちに話しかけてくださいました。 「ネットは、一度情報を出すと「消せない」んだ。意味が分かるかな。」 「いろんな人がみて、広がっちゃうから?」 「そうだ。よくわかるね。それに、ネットの情報には「うそ」も含まれている。その情報が本当かどうか、よく考えながら情報を使うことが大切なんだ。」  大西先生は子どもたちにもわかりやすくお話をしてくださいました。  公園遊びなら、私たち大人は子どもたちに注意や指導をすることができます。公園での遊びの経験があるからです。しかし、ネットの世界では、大人よりも子どものほうが詳しいという逆転現象が起きます。大人のあずかり知らな...
 昨日と打って変わって、さわやかな晴天が広がりました。気温も上昇しましたが、思ったよりカラッとした気候だったので、それほどしんどい感じはしませんでした。ただ、気温の激しい変化は子どもたちの体にダメージを与えます。早めの就寝など、休養を十分とらせていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。  今日から6月です。今月から、水泳指導も始まります。それに先立って、5,6年生がプール清掃を行ってくれました。写真は、6年生の作業の様子です。  子どもたちは協力しながら、がんばって作業してくれたので、ドロドロだったプールが徐々にきれいになりました。高学年児童のみんな、ありがとう!本当によくやってくれました。  子どもたちのプール清掃の準備等にご協力をいただいた保護者の皆様、大変ありがとうございました。
 一転、肌寒い雨の一日になりました。  明日から6月です。朝は、6月のオンライン朝会を行いました。そこで説明したのは、新しいマスク着用のルールです。5月末、文科省および厚労省から、マスク着用についての新しいルールが通知されました。それを受け、本校でも以下のようにマスク着用ルールを定めます。 ①屋外・屋内にかかわらず、体育のときはマスク着用を必要としない。 ②登下校のときは、マスク着用を必要としない。 ③朝マラソンや休み時間の外遊びのときも、ほかの人と近くなければマスクを外してよい。 ④マスクを外すのが心配だという人は無理に外さなくてよい。ただし、気温の上昇に伴い熱中症の心配があるときは、先生がマスクを外すことを呼びかける。  これらのルールを、朝会および学級指導をとおして子どもたちに周知しました。浸透までは時間がかかると思いますが、ご家庭でのご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。  梅雨についても、お話をしました。梅雨になると、日照不足や低気圧の状態が続くことから、精神を安定させる脳内物質セロトニンが分泌されにくくなります。また、気温の乱高下も、ストレスの原因となります。こうした理由...
 昨日は大変な暑さになりましたが、今日は若干暑さがゆるんだのでありがたかったです。  5年生はJAさいかつ吉川支店の皆様のご協力のもと、学校近くの田で田植え体験をさせていただきました。子どもたちには汚れてもよい服装等を準備してもらいました。保護者の皆様、ご協力くださり大変ありがとうございました。  はじめに、コンバインでの田植えを見せていただきました。子どもたちからは「すごーい!」と称賛の拍手が起きました。  次に、田植えの方法についてのご指導をいただきました。「五本ずつ、ちぎって植えてください。」  さあいよいよ、田植えの開始です。泥に足をとられて大変でしたが、何とか定位置に着き、作業を開始しました。  足場の大変さに最初は子どもたちも戸惑っていましたが、JAのスタッフの皆様にご支援をいただきながら、徐々にコツを飲み込み、作業を進めていきました。子どもたちのがんばりに感心しました。  約1時間かけて、作業終了。みんな、泥んこになりながら本当によくがんばりました。  JAの皆様が水のタンクを用意してくださり、手を洗って学校に戻りました。  子どもたちはとても大変だったと思います。また、靴や...

栄小学校トップ

雲のない良い天気の一日となりました。   本日、第2回校内授業研究会を実施しました。 指導の先生をお招きし、1年生の授業の様子を参観していただきました。 子供たちは熱心にとびばこ遊びをしていました。 授業が終わった後、汗びっしょりで「とびばこ、とても楽しかった」と、子供たちは大満足。 授業後、指導の先生を交えて研究協議を行い、今回の授業や今後の体育へのご指導をいただきました。 より良い授業のために、今後も研修を重ねていきます。    
昨日よりも、また一段と涼しい一日となりました。   5年生と3年生の算数の授業の様子です。 本校では、一部の学年で算数の少人数指導を実施しています。 5年生は公倍数と公約数のまとめ、3年生ではかけ算のひっ算を学習していました。 少人数指導なので、より丁寧に学習することができます。 学習室には「算数コーナー」もあり、学習の振り返りなどに活用しています。 算数好きな子供たちが増えればと思います。
秋らしい涼しい一日となりました。   2学期は行事が盛りだくさんの3年生。 今日は栄小に隣接するにこにこ公園で、虫とりをしました。 雨上がりで虫がいるかどうか心配でしたが、たくさん虫を見つけることができました。 教室に戻ってから、虫の体の様子を班のみんなで観察しました。 友達と協力して活動する姿がたくさん見られています。 これからも友達と協力して、いろいろなことにチャレンジしてほしいです。    
シルバーウィーク前半の3連休はいかがお過ごしだったでしょうか。   1年生の国語の授業の様子です。 先生の話をしっかり聞いて、カタカナを書く練習をしています。 この時間は「ケ」と「ソ」の練習をしていました。 「ソ」は「ン」と字がよく似ていて間違えやすいです。 正しい書き順で丁寧に書くことが大切です。 これからもこつこつと練習を頑張ってほしいです。
夏のような暑い日が続いています。   1・3・5年生のはつらつタイムの様子です。 学年やクラスごとに短距離走、鉄棒、ボール投げ、幅跳びなどの運動に取り組みました。 どの学年も楽しそうに運動をしている様子が見られました。 また、一つ一つの動きも素早くできるようになってきました。 2学期のはつらつタイムもがんばってほしいです。  
涼しい朝で、秋を感じる日となりました。   今週から、6年生の陸上記録会に向けた放課後練習が始まっています。 今まで実施していた陸上大会は感染症対策のため、 今年度は各校で6年生対象の記録会という形で実施することになりました。 どの種目でも、真剣に練習に取り組む6年生の姿が見られています。 自分のめあての達成のために、努力を続けてほしいです。
3年生の行事が続いています。   本日、3年生が北本自然観察公園とグリコピアイーストへ遠足に行きました。 入学してから初めてのバス遠足でしたの子供たちはとても楽しみにしていた様子でした。 自然公園では、身の回りの植物や虫をじっくり見ることができました。 グリコピアイーストでは、よく目にするお菓子ができる様子を見ることができました。 初めてのバス遠足、有意義な一日となりました。  
午後から晴れ間が見え、暑くなってきました。   本日3年生の稲刈りを実施しました。 待ちに待った稲刈りに子供たちはとても喜んでいました。 田んぼを管理している方からの話をよく聞き、1束ずつ丁寧に稲を刈り取りました。 実りの秋を実感できたことと思います。 このような体験学習ができるのは、地域の皆様のご協力のおかげです。 今後ともよろしくお願いします。
あっという間に、9月も中旬となりました。   4年生の保健の授業の様子です。 思春期の体の変化について、養護教諭による授業を実施しました。 思春期の男女の性のちがいについてわかりやすく教えていただきました。 また、思春期に悩むことがあったとき、どうすればよいかなども考えました。 お互いを理解し合い、助け合っていけるようになってほしいです。
午後から晴れ間が見え、暑くなりました。   5年生の理科の授業の様子です。 外に出てヘチマの花の観察をしました。 雄花のおしべや花粉の様子を観察しました。 外で観察をした後は、顕微鏡を使って花粉を詳しく観察しました。 理科の学習では観察や実験はとても大切です。 理科好きの児童が増えればと思います。
曇天の涼しい日となりました。   本日の給食の献立に「ガンボライス」というものがありました。 ガンボライスとは、アメリカ合衆国南部の郷土料理で、 オクラや鶏肉などを煮込んでシチュー状にし、ライスを加えたものです。 今日のガンボライスに使われたオクラは吉川産のものです。 地産地消をしながら世界の料理を楽しめる給食です。 1年生のみんなもしっかり食べていました。ごちそうさまでした。  
昼頃から曇り空、そして雨となりました。   本日、6年生の保護者を対象とした修学旅行説明会を実施しました。 修学旅行の日程や準備するもの等について説明させていただきました。 また、修学旅行における感染症対策等についても説明させていただきました。 思い出に残る修学旅行になるよう、学校でも準備を進めていきます。 本日は、ありがとうございました。
引き続き蒸し暑い日となりました。   3校時に火災を想定した避難訓練を実施しました。 子供たちは放送をしっかり聞いて、落ち着いて避難をすることができました。 災害が発生したときは、落ち着いて指示を聞き、自分の身を守らなければなりません。 訓練を真剣に取り組むことで、防災意識がさらに高まります。 9月1日は防災の日でした。 防災についてより一層意識が高まればと思います。  
真夏のような暑い日となりました。   3年生の算数の授業の様子です。 10000より大きな数を数直線で確認しています。 ICTを使って手元で確認ができ、理解を深められます。 一人1台の学習用端末を使って、楽しく、わかる授業を 実践していきます。
台風の影響でしょうか、不安定な天気となりました。   5年生の国語の授業の様子です。 新聞のレイアウトについて学習しています。 班の友達と協力して、レイアウトの工夫を見つけています。 スマートフォン等の普及により、新聞を読む機会が減ってきていますが、 改めて、新聞の良さが分かった授業となりました。
いよいよ9月になりました。   2年生の図工の学習では、自分たちが育ててきた野菜から想像を膨らませ、 絵を描き始めました。 観察のときに撮影した写真を使って、形や特徴をしっかりととらえています。 まだ始まったばかりですが、絵の完成がとても楽しみです。  
まだまだ蝉の鳴き声が聞こえてきます。   本日、令和4年度吉川市立栄小学校地域連絡協議会を実施しました。 本校学区内の自治会長様と地域の様子等の情報交換をしました。 本校からは、本校の概要や中央中学校との小中一貫教育について説明しました。 よりよい教育活動のためには、地域との連携は必要不可欠です。 今後も地域との連携を大切にして教育活動を行っていきます。 本日は、ご多用の中ご出席いただきましてありがとうございました。  
秋が一気に近づいてきたような一日となりました。   今日から発育測定や給食が始まりました。 給食後には、通学班会議と一斉下校がありました。 通学班会議では、集合時刻や登校時の安全について確認しました。 2学期も安全に登校できればと思います。     午後は、学校保健委員会がありました。 講師をお招きしまして、「睡眠の大切さ」というテーマでお話をいただきました。 学力向上のために、質の良い睡眠をしっかりとることが大切であることを教えていただきました。 睡眠をしっかりとることの大切さを改めて感じました。 ご家庭でも、睡眠について振り返るとよいかもしれません。
夏休み中はいかがお過ごしでしたでしょうか。   長い夏休みが終わり、いよいよ今日から2学期が始まりました。 校舎内には、元気のよい声が戻ってきました。 各学級の黒板には先生からのメッセージがあり、子供たちの意欲も高まっている様子でした。 始業式では、代表の児童が2学期に頑張りたいことを発表しました。 はっきりとしためあてを立て、頑張ろうという気持ちが伝わってきました。 校長先生からは、あいさつについてのお話がありました。 あいさつは、今年度栄小が最も大切にしています。 あいさつの大切さがしっかりわかり、気持ちの良いあいさつができるようになってほしいです。 2学期から6名の新しい仲間が加わり、612名となった栄小学校。 2学期もよろしくお願いします。
林間学校3日目⑤   林間学校の全ての日程を終えた5年生が帰ってきました。 出発のときよりも一回りたくましくなったことと思います。 到着式では、校長先生から、感謝の気持ちを持つだけでなく、しっかり表現することが大事であると、話がありました。 2学期の活躍を期待しています。  
林間学校3日目④   昼食後に、お土産を買いました。思い出話といっしょに届けます。
林間学校3日目③   最終見学地、日光東照宮を見学しました。 この後、昼食をとり、買い物をして吉川に帰ります。
林間学校3日目② 美しい竜頭の滝前で、記念写真です。
林間学校3日目① いよいよ最終日です。今朝も素晴らしいお天気です。ホテルともお別れです。今度は家族で来られるかな。
林間学校2日目② お天気に恵まれて、山登り頑張れました。
林間学校2日目①   林間学校2日目です。 大自然の中で気持ちのいい朝です。 お昼頃からの天気が心配なので、予定より短いコースで山登りを行います。今は、素晴らしいお天気です。
林間学校1日目④ 午後の戦場ヶ原ハイキングは、残念ながら雨に降られてしまいました。予定を変更して、夕食の前にお風呂に入って、身体を温め、スッキリ・サッパリしました。夜はハガキを書いて、思い出のキーホルダーを作ります。
林間学校1日目③ 中禅寺湖湖畔で、昼食です。 貸し切りです。
林間学校② 華厳の滝に到着しました。 団体は、私たちの学校だけです。天気も良好です。
林間学校1日目①   いよいよ今日から林間学校です。 朝から、子供たちの気持ちの良い挨拶が聞こえてきました。 これから始まる3日間のために、5年生はしっかり準備をしてきました。 出発の会では、林間学校でがんばりたいことなど、めあての発表がありました。 校長先生からも、感謝の気持ちを持つことについてお話がありました この林間学校で、大きく成長することを願っています。 保護者の皆様、早朝から児童のお見送り、ありがとうございました。
夏休みが始まって1週間が過ぎました。   今日は5年生が林間学校に向けて準備登校をしました。 実際に荷物を持ってきて荷物の確認をしたり、日程等の確認をしたりしました。 体育館では、キャンプファイヤーなどの練習をしました。 感染症対策をしっかりして、安全第一に行ってまいります。 明日からの3日間、思い出に残る林間学校になればいいなと思っています。
長い夏休みが始まりました。   子供たちがいない学校では、普段できない作業や先生たち研修が行われています。 今日は午前週に職員作業、午後に研修を実施しました。 午前中の職員作業では、鉄棒周りの補修や体育小屋の整理整頓を実施しました。 午後のは、先日本校で実施したデジタルシチズンシップと 学力向上に向けた研修を実施しました。 夏休み中の職員作業や研修は、すべて子供たちのために行われています。 子供たちのために一生懸命な栄小の先生方です。  
久々に夏らしい厳しい暑さとなりました。   今日は1学期最後の日でした。 1時間目に終業式を実施しました。 代表児童が1学期に頑張ったことなど、振り返りを発表しました。 校長先生からも、1学期の振り返りについて話がありました。 各学級では、担任の先生から一人ずつ通知表がわたされました。 一人一人の声をかけ、子供たちと一緒に1学期を振り返りました。 しっかり振り返りをすることで、新たな目標ができます。 夏休みを有意義に過ごし、2学期に元気な姿を見せてほしいです。  
夏休み前の3連休は、いかがお過ごしだったでしょうか。   学期末ということで、今日は3時間授業となりました。 各学級では、1学期のまとめをしたり、お楽しみ会をしたり、 大掃除をしたりしていました。 いよいよ明日は終業式です。 1学期の初めに立てためあてが達成できたかしっかり振り、 気持ちよく夏休み、そして2学期を迎えられるようにしてほしいです。
まるで梅雨に逆戻りしたかのような雨天となりました。   本日、表彰朝会を実施しました。 硬筆と人権作文で、多くの児童に賞状が届きました。 代表の児童はしっかり返事をしてから、賞状を受け取ることができました。 2学期もいろいろなことに挑戦し、努力を積み重ねてほしいです。
夏休みまで残り1週間を切りました。   今日の外国語の授業は、ALTのジョハナ先生の 1学期最後の授業となりました。 この1学期、子供たちはジョハナ先生と一緒に楽しく 英語を学習することができました。 英語ルーム前の廊下には、ジョハナ先生が作ったフィリピンを紹介する すてきな掲示物があります。 2学期も英語を楽しく学習してほしいです。    
あいにくの雨天となりました。   夏休みのための本の貸し出しが始まっています。 本校では、夏休みは2冊まで借りることができます。 夏休みは読書のための時間も多く取れることと思います。 普段読めなかった本や、1学期に読み切れなかった本を読んでみることも、 大事だと思います。 読書量が増えればと思います。
7月ももう中旬です。   本校では今週一週間を大掃除週間として、 学期末の掃除に力を入れています。 普段の掃除の時間では、なかなか掃除ができないところも、 隅々まできれいにします。 先生も子供たちと一緒に掃除をします。 しっかりきれいにして、 気持ちよく夏休みが迎えられればと思っています。  
夏休みへのカウントダウンも残り少なくなってきました。   8日(金)に、3年生の市役所見学を実施しました。 クラスごとに時間を分けて市役所を見学しました。 教育委員会の先生から、市役所で行われている仕事や、施設について 説明していただきました。説明を聞く態度がとても立派でした。 地域のことを知ることはとても大切な学習です。有意義な時間となりました。
夏らしい晴天が続いています。   6年生の家庭科の学習で、洗濯の実習をしました。 洗濯機があり、手洗いをすることも少なくなりましたが、 手洗いが必要な時も、まだまだあります。 洗剤や水の量、洗い方など、学習したことを生かして 洗濯をすることができました。 各家庭でもチャレンジしてほしいです。    
雲はありましたが、夏らしい晴れ空となりました。   今日は七夕です。 本校でも、七夕を題材にした掲示物を作ったり、 実際の竹に短冊や飾りをつけたりして、七夕を楽しんでいます。 季節感のある掲示物は、見ていて気持ちがいいものです。 給食では、星形の切り口のオクラや星形のかまぼこが入った タンメンが出ました。 今夜はきれいな星が見られるでしょうか。 楽しみです。
1学期も残り2週間となりました。   4年生の図工の学習では、小さく切った木材をつないで 様々な作品を作っています。 つなぎ方を工夫して動きのある楽しい作品を作りました。 金槌や紙やすりなど、安全に気をつけて道具を使うことができました。 お互いに作品の良いところを見合うなど、とても有意義な時間となりました。
午後になり、少し風が出てきました。   本日、保幼小連絡協議会相互体験研修を実施しました。 市内の保育園や幼稚園の先生方に1年生の授業を 参観していただきました。 3か月ぶりに保育園や幼稚園の先生方に会えて、 子供たちはとてもうれしそうな様子でした。 国語や算数の学習を集中して取り組んでいる姿に、 保育園や幼稚園の先生方は成長を感じている様子でした。 子供たちは、3か月間の成長の姿を見せることができたことと思います。    
梅雨が戻ってきたような曇り空となりました。   本日の5校時に、さくら学級で研究授業を実施しました。 もうすぐ七夕ということで、七夕に関する授業です。 七夕に関する昔話を聞いた後、それぞれ短冊に願い事を書きました。 墨と筆を上手に使い、丁寧に願い事を書き、発表することができました。 授業後に、それぞれが作った短冊を笹に取り付けました。 素敵な願い事がかなうといいと思っています。  
いよいよ7月が始まりました。   この暑さにも負けず、栄小の植物はよく育っています。 2年生が育てているナスやミニトマトもよく育っています。 花壇ではキュウリ、オクラ、トウモロコシも育てていて、 どれも暑さに負けず順調に育っています。 1年生のアサガオも花が咲き始めました。 いよいよ夏本番です。暑さに負けず、がんばってほしいです。
暑い日が続いています。   先日、4年生で理科の研究授業を実施しました。 乾電池を2個使った「直列つなぎ」と「並列つなぎ」の電流の強さを 実験で確かめました。ICTを使って実験の手順を藩のみんなで確認し、 モーターの回り方、検流計の針のふれ方から、 電流の強さを確かめることができました。 理科の学習において、実験はとても大切な時間です。 今後の理科の学習でも、安全に実験をして、科学的なものの見方や考え方を身につけてほしいです。  
猛暑日が続いております。   本日、全校朝会を実施しました。 1学期終業式前の最後の朝会ということもあり、校長先生から 「学習面と生活面のまとめ」についての話がありました。 「自分に足りないところをできるようにする」ことが、まとめをするときに大切である ことを話していただきました。 7月の生活目標の話では、身支度をきちんと整えることについての話がありました。 1学期終了までに学校に来る日数はあと14日です。しっかり1学期のまとめをしてほしいです。  
今日も日差しの強い日となりました。   本日の給食終了後、吉川市長の中原恵人様と6年生の代表児童が ランチミーティングを実施しました。 本校の代表児童と、自分の夢やこれからの吉川について話し合われました。 子供たちも楽しい時間を過ごせたようです。 夢を持ち、郷土を大切にする子供たちが増えればと思います。 本日はご多用の中、子供たちのためにありがとうございました。    
梅雨明けが発表され、引き続き暑い日が続いています。   本日2~4校時に、3年生のブックトークを実施しました。 吉川市立図書館の方をお招きし、「本はともだち」というテーマで、 おすすめの本を紹介していただきました。読んだことがある本でも、 話を聞いて「もう一度読んでみたくなった」という感想をもった児童もいました。 また、おすすめの本も学級ごとに借りることができました。 夏休みは、読書の時間が今までよりも多くとることができます。 今年の夏を「読書の夏」にすることもいいかもしれません。

中曽根小学校トップ

レク係によるレクリエーションです。ビンゴゲームと◯✖️ゲームで大いに盛り上がりました。 レク係さんありがとうございました。
サプライズ花火の後は、夕食、そして待ちに待った赤べこ作りです。 どんな作品ができるか楽しみです。
鶴ヶ城に到着しました。 昼食をいただき、お腹も満たされたところで、天守閣までのぼり、景色を堪能しました。  
予定より少し遅れて、那須高原SAに到着しました。 トイレを済ませ、鶴ヶ城に向かいます。 バスの中では、写真屋さんに記念撮影をしてもらいました。(撮影中のみマスクを外しています)
バスの中では、今回の修学旅行でのめあてを1人ずつ発表しました。 高速道路は少し渋滞しています。
本日から6年生の修学旅行が始まります。1泊2日の旅行で様々なことを学んでほしいと思います。ご家庭では、早朝よりご準備ありがとうございました。無事に2日間終えることができるとよいですね。楽しく過ごせることを願っています。
最後にモンキーワールドを自由見学しました。様々な種類のサル達を間近に見ることができました。 これから中曽根小学校に帰ります
待ちに待った昼食の時間です。朝早くからお家の方に作っていただいたお弁当をおいしくいただきました。 「お母さんの作品です」とすてきなデザートを見せてくれた子もいました。
動物園に到着しました。 たくさんの動物達に出会えて、みんな興奮気味です。 ふれあい体験では、優しくヒヨコやモルモットをなでていました。
お天気にも恵まれて、1,2年生が東武動物公園の遠足に出発しました。 バスの中では静かにDVDを見て過ごしています。
概ね予定時刻通りに、中曽根小学校に到着しました。 閉校式を行い、それぞれの思い出を胸に下校しました。   たくさんの経験を通して、一回りたくましくなった子どもたちです。   保護者の皆様、準備のご協力ありがとうございました。
本日の昼食は、山梨名物ほうとう鍋でした。 素晴らしい景色のおかげで、より美味しいごはんになりましたね。     お土産を買って帰路につきました。   たくさん楽しみ、たくさん学んだ2日間。帰りのバスの中、子どもたちは満足そうな顔でぐっすりと眠っています。  
2日目の活動は、チームビルディングが行われています。 地図とコンパスのみを頼りに、富士山の麓をチームの仲間と探索します。 各ポイントに設置されたキーワードを、最も多く集めたチームが優勝です。 制限時間は2時間。広いフィールドを制限時間内に回るためには、チームワークが重要です。 仲良く、賢く、粘り強く、頑張れ!
朝ごはんをしっかり食べて、退館式を行い、2日目出発です。 この後は、自然の中でチームビルディングです。 最後まで楽しい思い出をいっぱいつくりましょう!
林間学校第2日目です。今日も元気に過ごせるよう、しっかりと朝食をとりましょう。
おはようございます! 昨夜は遅い時間から大雨となりましたが、朝には青空が広がっていました。 河口湖畔の絶景の中を散策し、清々しい気分で2日目スタートです。   子どもたちはしっりと睡眠がとれたようですが、熱中症には十分に気をつけていきます。
とても美味しい夕飯を食べ、1日の疲れも少し回復です。   湖畔でキャンプファイヤーをして、仲間の絆がグッと強くなった気がします。 心配だった雨ですが、みんなの元気が雨雲を吹き飛ばし、素晴らしい思い出をつくることができました。
ホテルに到着しました。 クラスの友達と初めての宿泊です。しっかりとホテルでの約束を確認して、この後17:45からいよいよ夕食です。
  昼食を終え、樹海の中をハイキングしました。 コウモリ穴では、狭くてひんやりした洞窟の中を探検しました。   火山やその周りの自然について、ガイドさんの解説を聞きながら、実際に見たり触ったりと、貴重な経験ができました。
リニア見学センターに到着しました。   時速500kmで目の前を通過するリニアモーターカーに大興奮の子どもたちでした!   みんな元気に見学をしています。
おはようございます。 1泊2日の林間学校スタートです。   青空の下、出発式が行われています。 感染予防や熱中症予防をしっかりと行い、素敵な思い出をたくさん作りましょう!
今日は、おあしすの図書館職員の方に来てもらい、調べ学習についての勉強をしました。   自分でテーマを探し、必要な情報を見つけ、まとめをする。普段の学習にも活かしていけるといいですね。  
  今日は、林間学校の説明会がありました。   学年の友達と協力し、実りある2日間になるといいですね。
 3時間目に吉川警察署の方をお招きして、非行防止教室が行われました。非行防止教室では、万引きを例に挙げてお話をいただきました。万引きをすることはもちろんのこと、万引きをしたものをもらうことも犯罪になること。そして、誘われても明確に断ることの大切さなどをご指導いただきました。また、不審者対応のための具体的な方法や未然に防止する方法など警察の方の視点から様々なことを教えていただきました。  これから始まる夏休みに向けて、安全・安心な生活をするための、有意義な学びの時間となりました。ご多用のところ、保護者の方にもお越しいただき、ありがとうございました。
6月27日(月)に交通安全教室を行いました。 今回の交通安全教室では、吉川市役所危機管理課の皆様、交通指導員の方々から、自転車の安全な使い方やルールについて教えていただきました。今後自転車を使用する際には、今回の交通安全教室で学んだことを思い出し、事故なく安全に使用してほしいと思います。
  昨日授業参観で行ったブラッシング指導で、6才臼歯の大切さを学びました。歯科衛生士さんに歯の磨き方を教えてもらい、歯磨きへの意欲が高まっている1年生の子どもたち。給食後の歯磨きでは、音楽に合わせながら丁寧に磨くことができるようになってきています。
 第1回学校保健安全委員会として、埼玉県警非行防止指導班あおぞらさんをお招きして「薬物乱用防止教室」が開かれました。6年生の子どもたちだけでなく、保護者の皆様にも参加していただき薬物について学びました。講演では、薬物、お酒、タバコの体への影響や依存性について学びました。また、誘われたときの具体的な対処法などについて考える場面もあり、よりよい成長のための大切な機会となりました。  
 2年生が生活科でザリガニつりに行きました。天候も心配されましたが、後半からは晴天にも恵まれ、無事に実施することができました。保護者の方にも協力していただきながら、往復45分の道を頑張って歩きました。子どもたちは真剣な表情で釣り竿を見つめ、釣れると喜んで報告をしたり、ザリガニの威力に驚いたりして良い思い出になったようでした。これをきっかけに、自然の生き物たちに興味をもち、命の大切さに気づいてもらえたらと思います。
 6年生が社会科見学でキッザニアに来ています。様々な体験を通して、仕事のこと、社会のことを学んでいます。決められたルールの中で自分達で選択や判断をし、有意義な1日になるといいです。
  3年生から始まった外国語教室での授業。 週に1時間の楽しい時間です。とてもイキイキと活動しています!  
今日は硬筆競書会の日です。今まで練習してきた成果を発揮し、清書を仕上げていきました。各クラスで金賞、銀賞が決まるのですが、上手な子が多く、クラスの中でもなかなか決めかねるようです。一生懸命に練習していてみんなに賞をあげたい気持ちになりました。  
 6年生が2年生に今月の歌「にじ」の手話を教えました。音楽の時間に練習をして、上手に教えることができました。これからの梅雨の季節、歌と手話で中曽根小学校に素敵な虹がかかる日が楽しみです。
 6年生の租税教室が行われました。社会科の授業で税金については学習していましたが、税理士の方にお話しいただいたことで、より深く税金について知ることができました。DVDを見たり、クイズに答えたり、楽しみながら学ぶことができました。
1年生の体力テストが行われました。汗を流しながら、一生懸命運動することができました。 1年生の体力テストには、6年生が補助に入りました。数を数えたり、一緒に走ったり、6年生も一緒に頑張りました。      
5,6年生がプール清掃を行いました。本校のプールは、周りに木々が少ないため、枯葉などで水が流れにくくなるようなこともなく、掃除が大変やりやすいです。しかし、一年間使っていないので、もちろん汚れはあります。気持ちよく水泳学習ができるよう、しっかりと掃除を行ってくれました。
運動会が終わりると、運動会のための練習がなくなるため、毎日の学習が充実してきます。理科の実験を行ったり、タブレット端末を活用した学習を行ったりしていて、各学年で工夫した学習に取り組んでいる姿が見られます。落ち着いて学習に取り組むことができるといいですね。  
本年度の運動会は、降雨のため21日に半分だけの実施となりましたので、残っている競技や閉会式など、21日に実施できなかった競技を本日行いました。天気は快晴、この天気が21日にあればよかったですね。でも、気持ちの良い気候の中で少しでも子供たちが元気に競技に参加することができ、大変うれしく思います。保護者の皆様にも、平日にもかかわらずたくさんの応援をいただきありがとうございました。
本日は、あいにくの天候となりましたが、子どもたちの躍動する姿がたくさん見られた運動会となりました。 子どもたちは、これまでの練習を通して、仲間と「つくりあげる」「競い合う」楽しさを味わい、今日の本番を 迎えました。今日は、仲間、先生、家族と「つながる」楽しさ、喜びも実感したことでしょう。 今朝、教室を回ると、どの教室も子どもたちへのエールの言葉が黒板いっぱいに書かれていました。 自分の思い、家族の思い、先生方の思いがつながった運動会。24日に延期された種目の演技にも、今日の思いは きっとつながることでしょう。                  
5,6年生の子供たちが運動会の前日準備を行い、あとは明日の運動会を待つだけとなりました。机やいすを出したり、用具の準備をしたりしながら、自分の係りの動きなども確認することができました。明日の天候は曇りの予報ですので、子供たちの願いが通じて実施できるといいですね。
学校経営に関する承認をいただく「学校運営協議会」を行いました。地域の方や有識者の方に参加していただき、学校の経営方針を説明し、今年度の学校経営、学校運営に関して承認をいただきました。会議の後は校舎内を見学していただき、子供たちの活動の様子も見ていただくことができました。
全体練習は、開会式や閉会式の練習を行います。全校が一堂に会するのは、開会式と閉会式のみです。団長の選手宣誓や1年生の頑張ったこと発表の動きを確認しました。全体で合わせるところがたくさんあるので、しっかりと覚えて運動会に臨めるとよいですね。
5,6年生の表現運動の練習風景です。フラッグを使った表現運動がダイナミックですね。全員で息を合わせることが大変な部分がありますが、頑張って練習してほしいです。今週練習が始まったばかりでも、半分くらいは完成している様子でした。
1年生が朝顔のためを植えていました。これから生活科の学習で朝顔を育てていきます。友達同士で教えあいながら、土を入れ肥料をまくなど、楽しそうに活動していました。これから芽が出てきて成長していく様子を観察していきます。きれいな朝顔の花が咲くのが楽しみですね。
4~6年生が、埼玉県の学力力調査を行いました。前年度からどのくらいの自分の力が伸びているかをはかることができます。4年生は初めて行いますので、若干緊張気味でした。結果は夏休み前に返却されます。子供たちの学習に生かすことができるようにしていきます。
運動会練習が本格的に始まりました。表現運動の練習を行う時間が長くなりますが、まだまだ1回目の練習というところが多く、動きもままなりません。しかし、2週間後には、運動会で披露できるような状態になります。天候が安定して、充実した練習ができるといいですね。
 本日の避難訓練は、地震を想定して行いました。1年生に関しては、6時間目に引き渡し訓練を行い、保護者の皆様にもご協力いただきました。実際に地震が起きた時に、今回のように動けるかが大切ですね。日ごろから意識していくために、短い時間で行うショート避難訓練も計画しています。

美南小学校トップ

 22日(木)、ジャパンビバレッジエコロジーの方々を講師にオンラインで迎え、4年生が環境学習を実施いたしました。今回は、缶、ビン、ペットボトルの飲料空容器のリサイクル工程などについて学びました。また、学習のまとめとしてリサイクルクイズに挑戦し、みんなで楽しく学ぶことができました。「自分たちのすばらしい未来を、自分たちの手で守る」ために、自分たちにもできる環境保全活動を考え、実践していってもらいたいです。
 9月16日(金)に、吉川市役所危機管理課の方々を講師として5年生を対象に減災教育が行われました。吉川市では、平成29年を「減災元年」と位置付け、平成29年度から小学5年生を対象に子どもたちが災害時における危険を認識し、自らの安全を確保するための行動ができるようにするため、災害図上訓練(Disaster Imagination Game)(通称:DIG「ディグ」)の授業を実施しています。  グループになって協力し、普段、何気なく遊んでいる場所や通学路に潜む危険箇所などを考え、「自助や共助」について学ぶとともに、地域の魅力を再発見し、自分たちのまちをもっと好きになってもらう機会として実施ています。また、今回の授業で学んだことを、家族と災害について話し合うきっかけにしてください。
 9月14日(水)大西先生を講師として、デジタルシティズンシップ教室が行われました。GIGAスクール構想はデジタル社会で活躍できる力を育成することを目的としています。「シティズンシップ」とは、英語の「市民権」のこと。市民としての身分・立場で、それを持つすべての人はみんな平等。その権利があると共に義務もあるよ、という考え方です。他所を尊重しながら、市民として社会に参加し、その役割を果たせるような指導をするのが、デジタルシティズンシップ教育です。  今回は3・4年生対象に分かりやすく授業を行っていただきました。子供たちは一生懸命授業に参加していました。これからも、正しくデジタル機器を利用していきましょう。
 12日(月)、埼玉県警察 非行防止指導班「あおぞら」の方を講師に招き、6年生を対象に薬物乱用防止教室を実施しました。薬物乱用防止教室では、薬物乱用がなぜ「ダメ」なのかというと、人間が生活していく上で最も大切な脳を侵してしまうことや、薬物は乱用すると依存症を引き起こしてしまうこと、一度、ダメージを受けた脳は、決して元の状態には戻らないこと、家庭の崩壊、社会秩序の破壊などの要因にもなってしまうことなど具体的に教えてもらいました。また、薬物乱用防止活動の重要性は、薬物乱用に染まっていない多くの人々が薬物乱用の恐ろしさについての正しい知識を身につけて、決して薬物には手を出さない、薬物乱用を許さない社会環境をつくっていくことにあることも学びました。  6年生は最後まで熱心に話を聞き、自分と周りの人が安全に楽しく暮らすために、みんなで守っていこうと理解を深めていたようです。子供たちに分かりやすく教えてくださった非行防止指導班「あおぞら」のみなさん、本当にありがとうございました。
 4年生が「月と星」の学習をするために、吉川市児童館ワンダーランドに行ってきました。プラネタリウムに満点の星空が映し出されると、「きれ~い!」の声が聞こえてきました。理科を専門としている職員の方より、光の速さ、星の明るさ、北極星、夏と秋の星座についてなど、星に関するたくさんのことを教えていただきました。全面的にご協力いただきました児童館ワンダーランドの館長さんはじめ職員の皆様、本当にありがとうございました。
 2年生が食育授業に参加しました。講師は吉川市給食センターで実際に献立を考えたり、調理したりしてくださっている学校栄養職員の先生です。2年生は「なんでも食べて元気なからだ」をテーマに、食べ物の働きと、なんでも食べることの大切さを学びました。食育授業を通して、毎日のバランスの良い食事が健康な体をつくることに気がついたようでした。家庭で食事の準備をしてくださっている保護者の方への感謝の気持ちを持ち続けてほしいです。
 29日(月)分散して引き取り訓練を実施しました。本来は全校で取り組むべき訓練ですが、未経験の1年生のみの実施といたしました。保護者様のご協力で予定通り短時間での実施ができました。万が一の時にも、保護者様と協力して子供たちの安全を守っていきます。ありがとうございました。  31日(水)には、全校での地震からの火災を想定した避難訓練を行いました。事前の指導から、実際の行動を行い、事後指導を行うことで頭を整理し素早い行動ができるものだと思います。毎学期、毎年、避難訓練を積み重ねることで、いつでも避難行動がとれるようにしています。  9月は「防災月間」です。ご家庭でも、防災について子供たちと考えてみてください。
 「おかえりなさい!」  長い夏休み、久しぶりの学校は、ワクワクしてきた人もいれば、しんどいな~と思って来た人もいることでしょう。そんな一人一人がまた、こうして学校に集まってくれました。そのことが、先生たちはうれしいです。  第2学期始業式も放送での実施となりました。2人の代表児童が2学期の目標を具体的に気持ち込めて発表しました。たくさん発表し自分の考えを伝えていくことや、相手の心に届くあいさつをしてあいさつの輪を広げていくこと、たくさん走って長い距離を走れるようにしたいことなど、2人の決意を聞いて、自分も頑張りたいと思った子も多かったはずです。校長先生からは、健康で安全な生活についてと、忘れ物をしない工夫をして大人になっても役立ててほしいこと、そして、「できた」「わかった」を増やしていこうというお話がありました。スピーカーから流れる校長先生の声を真剣に聞いている姿がとても印象的でした。  2学期は、学校の中に「ありがとう」という言葉をさらに増やしていきたいですね。  お互いに、感謝する出来事があるとき「ありがとう」と言います。この「ありがとう」と言う言葉が、たくさんあふれ出るような学...
 8月23日(火)夏休み中にPTAの皆様が、教室やトイレなど校内の消毒作業をしてくれました。子供たちを受け入れる準備が整いました。PTAの皆様、夏休み中にもかかわらず作業いただきありがとうございました。
2日目の朝食。まだ眠たそうな顔の子もいましたが、美味しくいただきました。 今日もがんばります。  
今日は天候にも恵まれ、ハイキングで汗を流し、夕飯をたくさん食べていた子供たち。その後、火を囲みながらキャンプファイヤーを行いました。                  
林間学校最後の見学地、東照宮です。中禅寺湖は、晴れていましたが、東照宮は霧がかかっていました。高低差によって、天候もずいぶん違います。
赤沼茶屋から、小田代ヶ原、湯滝までハイキングしました。天気に恵まれ、大自然を満喫しました。                  
1日目の昼食は、カレーでした。おかわり自由だったので、たくさん食べた子もいました。                
華厳の滝の見学をしました。滝のまわりは、少し霧が舞っていました。        
 ホテル最後の食事です。美味しくいただきました。エネルギーを補充し、竜頭の滝に向かいます。
 子どもたちをお風呂に入れることを優先にしましたので、夕食前の入館式となりました。。夕食も美味しくいただきました。芝生の庭に目をやると、鹿も歓迎してくれておりました。
赤沼茶屋から小田代ヶ原、湯滝までハイキングしました。途中、雨に降られましたが、みんなよく歩きました。ホテルに着いて、すぐにお風呂に入り体を温めました。    
 夏季休業中の7月27日、28日に集中して先生方への研修等が行われました。27日はLEBARの説明会、学校の備品の整理、10月までの予定を話合う企画委員会、全国学力・学習状況調査分析会、課題研修、林間学校引率者打合せを行いました。28日は外国語研修会、学校保健委員会、民生委員・児童委員との情報交換会、デジタルシティズンシップ研修と2日間で集中して学校での研修を行いました。  この2日間以外にも先生方は、学校外での研修やオンラインで受講する研修などに取り組んでいます。知識や技能を高めることで自己を成長させ、子供たちの成長に意図的につなげていきます。
 終業式後には、各学級で担任の先生方が1学期の締めくくりを行っていました。子供たちに温かい言葉がけや楽しかった思い出を話していたようです。2学期の頑張りにつなげてくださいね。
 20日(水)、表彰朝会と第1学期終業式を放送で実施しました。「市内硬筆展覧会」の表彰では、努力の成果をしっかりと自覚できたかと思います。教室では、よい返事が響いたことでしょう。おめでとうございます。  終業式では、児童代表の言葉として2人の代表児童が1学期頑張ったことや、これからの目標を発表しました。「あいさつをすることで気持ちよく生活できたこと」や「学習を頑張ったことで学ぶことの楽しさを実感できたこと」などを伝えていました。そして、自分をもっと成長させたいという思いのこもった素晴らしい発表でした。校長先生からは、めあてをもち夏休みを規則正しく生活することの大切さと今まで取り組んできた感染症対策を継続し、体調に気を配りながら夏休みも元気に充実した日々を過ごしてほしいとお話がありました。自分を大きく成長させるために、めあてをもって自分で考えて行動できるとよいですね。  生徒指導主任の先生からは、夏休みを安全に楽しく過ごすための約束を確認してもらいました。  一回りも二回りも大きく成長した姿で、2学期もたくさんの笑顔と活躍を見せてほしいです。8月29日に元気に登校してくれることを楽しみに...
 7月13日(水)林間学校へ向けた準備が行われていました。今日は、キャンプファイヤーの準備をしていました。一度しかない林間学校、仲間とかけがえのない思い出となるよう準備し、当日を迎えてください。
 7月13日(水)1学期最後のロングタイムでした。みんなで仲よく遊ぶ姿に、1学期を楽しく過ごせたことがうかがえます。
 4年生は、図工で「トントンつないで」の作品を仕上げていました。子供たちが創意工夫をして作った作品を誇らしげに見せてくれました。素敵な作品を大事にしてくださいね。
 7月8日(金)、昼休みに林間学校引率教員との顔合わせを行いました。A班とB班に分かれ、それぞれの引率の先生方と顔を合わせました。先生方からは、子供たちに林間学校で身に付けてもらいたいことやがんばってもらいたいことなど、子供たちへの成長を期待した言葉をいただきました。  林間学校は、子供たちにとってとても楽しみな行事だと思います。しっかりとした「めあて」をもって1泊2日を友達と過ごし、めあてを一つ一つ達成していくことで大きな成長を得ることができます。ぜひ、楽しみながらがんばった自分を褒められる活動・取り組みになるよう準備してほしいです。  保護者様にも様々な面でご協力いただくこととなりますが、子供たちの貴重な体験の場や思い出を確保するために、お力をお借りできればと思います。
 7月7日(木)七夕の日にPTAサポート委員会除草チームの皆様が、校外の除草をしてくれました。曇り空でしたが、蒸し暑い中での作業となりました。1時間の作業で9袋分の草を取っていただきました。景観もすっきりしました。PTAの皆様、作業いただきありがとうございました。
 7月2日は、702で「なまずの日」です。7月2日が土曜日だったため、7月4日になまず給食、「なまずのなまずコーラ煮」が提供されました。なまずの白身にしっかり味付けされており、子供たちも喜んで食べていました。とても美味しいと喜んで食べていました。また、吉川産のブルーベリーで作られたゼリーもついて、吉川をぎゅっと詰め込んだようなスペシャル給食でした。どの教室をのぞいても、「とても美味しい」の声が聞かれ、みんな吉川を満喫していました。
 7月4日(月)、放送による全校朝会(7月)を行いました。校長先生からは、「ともだちや」という絵本の紹介がありました。絵本は、「本当の友達」について考えさせてくれます。「本当の友達」大切にしていきたいですね。  伊藤先生からは「整理整頓」の大切さについて話してもらいました。保健室の田中先生からは「熱中症とマスク」について、先生方に役割演技をしてもらいながら分かりやすく伝えてもらいました。
 3日間に分散し、6年生が吉川市役所と市議会議場の見学に行ってきました。市役所見学では、1・2階にある様々な課を回り、どのようなお仕事をしているのか説明していただきました。入り口にはなまずのぼりも飾られていました。  3階の市議会見学では、議長室や議場を見学させていただきました。選挙や市議会の仕組み、議場の設備等について詳しく教えていただき、吉川市のきまりがどのように決められているのかがよく分かりました。また、実際に議員席に座らせていただき、議場を舞台に模擬議会を体験しました。加藤議長様からもご挨拶いただき、子供たちの質問にも快く答えていただきました。貴重な体験に子供たちも大喜びでした。本当にありがとうございました。  私たち吉川市民のために多くの方々が働いていることを知り、支えあって社会がつくられていることを肌で感じられたようです。何年後かに「志」を膨らませ、市役所や市議会でみんなのために働くこともあるかもしれませんね。  今回の見学にあたり、全面的に協力してくださった議長様、そして吉川市役所の皆様、本当にありがとうございました。  
 6月23日に、4年生が首都圏外郭放水路・グリコピアCHIBAの見学に行ってきました。普段は見ることができない治水施設の内部やアイス工場内に入り学習してきました。  首都圏外郭放水路では、柱と空間の巨大さから「地下神殿」とも言われている、地下トンネルから流れてきた水の勢いを弱め、スムーズに流すための巨大プールとなっている場所などを見学し、その大きさに驚いていました。グリコピアCHIBAでは、普段食べているアイスの製造工程を楽しみながら学習してきました。途中、アイスクリームを保管する冷凍庫の温度を疑似体験できる場所では、子供たちは大興奮でした。  広々とした公園では、保護者の皆様が用意していただいたお弁当をおいしそうに食べていました。今回の社会科見学では、水害を防ぐことや被害が大きくならないようにすることや環境を大切にし守る取り組みをしていることなどの理解も深められました。施設の皆様、丁寧で楽しい説明ありがとうございました。保護者の皆様、事前の準備ありがとうございました。  
 21日(火)に、1年生がチームを組んで学校探検を行いました。まだまだ知らない場所がいっぱいの学校を知るため、様々な場所を訪ね見学やインタビューを通して新たな発見をしていました。校長室や事務室、理科室などを見学し、初めて見る部屋の様子に驚いていました。これからも美南小のことをたくさん知って、もっともっと大好きになってくださいね。    
 6月21日(火)に「古代から教室へのメッセージ」の授業が埼玉県埋蔵文化財調査事業団の方々を講師に迎え、行われました。  授業では土器など実物の資料を使用し、「本物に触れて学びを深める」ことを主眼として行われていました。実物の土器を実際に手にとって観察することに、子供たちは感動とともに興味津々で触れていました。また、子供たちはその土器が「どのように使われた道具なのか?」などを考え、古代の人々の智恵や工夫、今の暮らしとの違いを理解していました。  埼玉県埋蔵文化財調査事業団の方々、貴重な体験をありがとうございました。
 プールに入れる気温となり、水泳学習が行われています。無言で学習を行っていますが、子供たちの顔からは楽しそうな笑顔が見られました。  

東中学校トップ

 本日(9/27)、(株)メディアバンクスの梅野弘之先生をお招きして、『変わる高校入試 今、受験生に求められるものは?』という演題で講義をいただきました。  YouTubeでライブ配信を行いましたが、接続が非常に不安定であったため、とぎれとぎれの配信となってしまいご迷惑をおかけしました。  公演の様子は、録画してあり、かつ東中関係者限定となりますが公開可能となっておりますので、近日中にGoogleもしくはYouTube限定公開をいたします。  よろしければご視聴ください。  公演の内容についてはネタバレになりますので、この場ではヒミツにさせていただきますが、かなり真に迫った内容となっています。1、2年生の保護者の方も是非ご視聴ください。
本日(9/22)の家庭科の授業では、栄養主任の先生にお手伝いいただき、「献立作成」の学習をしました。 献立を考えるときに必要なことは、①栄養バランス ②彩り ③季節感・・・とイロイロあることを教わりました。 生徒たちが献立を考える際には、作る「手間」や「価格」についても考慮するよう忠告もいただきました。 その場にいた全員が、改めて給食の偉大さ(よく考えられているコト)に気づかされていました。 でも、毎日の食卓を預かる者としては、「〇〇%引き」というシールが貼ってあることも大切ですが・・・ まぁ「季節感」については、お買い得価格の野菜等を使っていれば、ある程度クリアできると思うのですが、どうでしょうか?
昨日(9/14)、のりす(株)様のご厚意で、給食で使用したオクラを育てている畑で、収穫体験を行いました。 食べるのにちょうどよいサイズのもの、大きく育ちすぎてしまったものなど様々でした。 大きなものは「肉詰めにできるかなぁ~?」とつぶやいたら、栄養主任の先生から「無理ですよ~、ほんとに筋が固いですから!」と言われてしまいました。さすがプロですね。 体験をした生徒たちは「こんなに大きいのがあった!」と笑顔いっぱいでした。 でっっ、味はどうだったのでしょうか・・・大物は???  
本校の生徒の作品展が、おあしすミーティングルーム4で開催されています。 詳しくは、吉川市民交流センターおあしす ホームページの「お知らせ」をご覧ください。
9/8の英語弁論大会につづいて、9/9は発明創意くふう展と研究発表が行われました。 本校からは校内審査を通った、8作品と1本の研究発表を出品しました。 ※研究発表を出品と言っていいのかはビミョ~ですが・・・ 作品の部では2作品が優秀賞に輝きました。 研究発表の部でも、少しずつ条件を変えてアイロンのあて方を研究し、発表された作品の中で、最も実験を充実させた作品となっていました。選考結果は優良賞となり、埼葛地区の発表会に進むことはできませんでしたが、夏休みの努力がしのばれる良い作品でした。 生徒の皆さん、夏休みの宿題お疲れさまでした。  
昨日(9/8)、田園ホール・エローラ(松伏町中央公民館)で吉川松伏地区の英語弁論大会が行われました。 東中学校からは2名の生徒が参加しました。 参加した生徒は、夏休み前から原稿を作成し、練習を積んできました。 大会が終わって帰ってきた生徒の表情は、ニコニコと非常に明るく「練習の成果を十分に発揮できたんだなぁ~♡ (*ฅ•ᗜ•*)♡(*•ᗜ•ฅ*) ..」と思え、うれしくなりました。「お疲れさまでした(* ᴗ ᴗ)⁾⁾」
オリエンテーリングが始まりました。 カレーでお腹がいっぱいになったので腹ごなし食後の運動です。 暑いので木陰で休憩中カナ( ✌︎'ω')✌︎
無事カレーライスが完成しました。 あちこちから「昨日の夜もカレーだった」と言う声も聞こえてきましたガ、自分たちで作ったカレーは一味違うと思います。 余談ですが昨夜カレーだったのは私も同じです。 成功例① 成功例②
ほぼ予定通りに、さがみ湖プレジャーフォレストへ向けてバスが出発しました。 朝早い集合でしたが、生徒たちは元気に集まってくれました。 あとは、たくさん楽しん(学ん)で、怪我なく終わるよう全力を尽くすのみです。
 部活動では、学校総合体育大会の県大会が夏休み中に終了し「ホッ」と一息といったところですが、次は「駅伝」が近づいてきました。昨日、実際のコースで試走を行いました。市内大会までは、まだ少し時間がありますが、練習を積んで良い結果を出してほしいと願っています。   追加情報です。 昨日の表彰の中に、サッカー部の「高円宮杯東部地区優勝」というのがあり、県大会に参加しました。クラブチーム相手に善戦したものの、力及ばす敗退してしまいました。サッカー部の皆さん、お疲れさまでした。次は勉強だね( •ε- )♡ 特に3年生は・・・
夏休みも終わり、今日から二学期開始です。 生徒たちが元気に登校しています٩(*´꒳`*)۶ ストリートピアノも再開しました。 ニュースでは、様々な事件や事故があったことが伝えられていますが、本校では大きな事故もなくヨカッタァァε-(´∇`♥)元気に生徒は登校してきました୧(˃◡˂)୨୧(˃◡˂)୨ 生徒の皆さん、一緒に頑張ろう! 地域、保護者のみなさまもよろしくお願いいたします。 ストリートピアノも再開です。 学年の代表として抱負を発表してくれたました。 表彰も行いました。  
県大会での活躍を続けていた、本校バレーボール部ですが、7月30日の試合で敗退し大会を終了しました。 結果は、「県ベスト8」ばんざ~い \(∂∀∂)/でした。 部員の皆さん、応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、お疲れさまでした。 会場が遠かったですね。
ただいま、東中のバレーボール部が学校総合体育大会の県大会に参加し、勝ち進んでいます。 7/23(土)の試合で「県ベスト16入り」を決めました。 1回戦 vs 日高市立高萩北中学校 2-0【勝】 2回戦 vs 小鹿野町立小鹿野中学校 2-1【勝】 3回戦は 7/28(木)深谷ビックタートルで行われる予定です。 新型コロナウイルスの感染が再度拡大していますので、「みんな、会場で応援しよう!」とは言えませんが、さらなる勝利を期待しています。   ※写真は地区予選の時のものです。
非行防止教室でも、講師の方よりお話がありましたが、イケナイ誘惑に負けず有意義な夏休みを過ごしてください。 東中生には不要な忠告だったカナ( •◡-)♡ しかし、誘惑には負けないケド(信頼してますヨ(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ!)、交通事故やコロナウイルスには十分注意しましょう。 【お知らせ・年間行事計画】に掲載した情報です!  コロナウイルス関係のお知らせです。  ・夏休みを楽しい思い出にするために  ・暑さとコロナに負けない夏休みの心得(埼玉県教育委員会より)  ・感染不安・無料検査リーフレット  県立総合教育センターのホームページがリニューアルしました。   入試情報ページがリニューアルされました。  ・夢の方向性に合う高校を探そう! ~すべては、きみの“知りたい”“学びたい”から、はじまる~   3年生はもちろん、2年生や1年生も「まだまだ先のコト」と思わず、覗いてみてください。   情報収集から進路選択は始まりますよパン(八 °ω°) ( °ω°八)パン
本日(7/20)1学期の終業式が行われ、各学年代表の生徒と生徒会本本部役員の生徒が、作文を発表しました。 暑さ対策+新コロ対策で、すっかりおなじみになったオンラインでの実施となりました。 代表の生徒の皆さんの作文からはコロナ禍とはいえ、充実した1学期を過ごすことができたことが伝わってきました。 同じように、明日から始まる夏休みも有意義に過ごしてほしいと思います。 また、始業式後には表彰も行いました。学校総合体育大会もあり、たくさんの生徒が活躍してくれたようです。 作文発表ありがとうございました。 学総は3位だったけど、高円宮杯ガンバレ! みんなっっ活躍ありがとう!
昨日、新たに3名の生徒が「あじさい賞」の表彰を受けました。 「あじさい賞」は今年度より、どんな小さなことでも、それが「他人にとって良いこと、助かったこと」なら、どんどん表彰して褒める。そうすることで自己効力感や自己有用感を高めることを目的として新設されました。 本日の3名を加え、受賞者が20名を超えました。 ※本日1名欠席のため、後日表彰します。 東中生全員の心に「やればできる!」の気持ちを育てていきます。
大空学級の美術の授業で制作した、掲示物が飾られました。 東中の花「あじさい」をモチーフにしています。 現在は、職員室前の廊下に掲示してあります。 とても素敵に出来上がっています。ありがとうございます。 日に焼けないか、少々不安ですが・・・(;´▽`A``
10月に予定されている、市内駅伝大会に向けて「駅伝部」(仮称)が始動しました。 といっても、まだ選手選考の段階ですが・・・(ρω< )⌒☆ この後、本人の意思(ヤル気(*•̀ᴗ•́*)و)を確認して選手になってもらいます。 ぜひ、東中の代表として頑張ってほしいですネ ヾ(❛ᴗ˂ )⌒♡.。   東中の代表といえば、駅伝部の後ろで、サッカー部が頑張ってました。 高円宮杯で、まだ勝ち残ってます。 こちらも頑張ってください。
全校朝会での校長先生の話で使われた本です。 「メシが食える大人になる!」非常に大切なことだと思います。 話だけでは、内容が十分に頭に入ってこない生徒もいたのではないでしょうか? かくいう筆者も、かなり視覚優位の人間なので、音声だけだとちょっと・・・。゚゚(*´□`*。)°゚。 なので読んでみようかと思います。 以前「わが子を「メシが食える大人」に育てる」という本も読んだことはあるのですが、ちょっと難しかったのでq(-ε-)p゛ こちらはイラストが多いので視覚優位の筆者には、あってるかなぁ~とおもうので。
今日から中学校は給食の牛乳が大きく(200ml→250ml)なりました。 ここ数日は、何十年に一度の猛暑!ということで、本日は放課後の部活動も制限がかかりました。 夏になると、中学校では牛乳が一回り大きくなります。 給食指導でも栄養主任の先生から説明がありましたが、中学生の時期にカルシウムを十分に摂取することは、年をとった時に元気な生活を送る(骨密度を保つ)ために、非常に重要だそうです。 気温も高くなり、脱水症状にならないためにも水分は十分に摂取しましょう。   (左)夏用…だいぶ大きく見えます。  
今日(6/30)~明日は期末テストが行われています。 その関係で、今週は一斉下校となっていたので、東中では登下校指導強化週間と位置付け職員による指導を実施しています。 この期間は、全生徒がほぼ同じ時刻に下校するため、地域の皆様にはご迷惑をおかけしているかもしれません。指導を継続していきますので、ご理解をお願いいたします。 市内でも交通事故が増えているようです。 学校でも指導いたしますが、ご家庭でも「事故に気を付けてね!」など声掛けやご指導をお願いいたします。 マスクを着用している生徒がホント~に多いです。 熱中症予防のためにも、登下校登下校時は熱中症防止のためマスクを外しましょう。 詳しくは⇒ココ!
本日は、2年生が吉川市ボランティアセンターのご協力で「福祉体験授業」を行いました。 高齢者疑似体験を行いました。生徒たちは真剣に、しかし楽しそうに体験をしていました。 肘が曲がらない、視野が狭い、腰が伸びないなど言いながらの体験でした。 でも生徒の皆さん、今回は疑似体験ですからね。 私も以前「車いす体験」をして、「こんな感じなのかぁ~」と思っていました。 しかし後日、リアルに車いすに乗ることになったしまったときに「あっっ全く違う」と衝撃を受けたことは忘れられません。 本当のご高齢の方は、今日皆さんが体験した10倍は不便なんですよ。 思いやりの心を忘れずに生活していきましょう。 思いやりの心”も"育てる東中です。
北陸地方で立て続けに大きな地震が発生しました。 関東地方でも、いつ大きな地震が起こってもおかしくはない状況です。 昼間に地震が発生すると、多くの大人(保護者)は仕事に行っているため、地元(吉川市)には「いない」という状況が予想されます。 そんな時に、活躍するのは学生、特に中学生になるのではないでしょうか? 「いざ」というときに、少しでも被害を小さくできるように東中では「減災教育」に取り組んでいます。   今年は、消火器の使い方も学びました。 そんなコトは起こらないのが一番良いのですが・・・備えはしていきます。
6/17(金)で学校総合体育大会地区予選会の集中日が終わりました。 3日目の様子です。 ソフトテニス(女子) サッカー サッカーはこの試合を1-1→PKで落としてしまい、決勝進出はできませんでした。 がっっ翌日に行われた「高円宮杯」の予選に勝利し、東部地区大会出場を決めました。 その様子は、後日掲載する予定です。 というわけで、サッカー部の3年生の引退は、まだもう少し先になりそうです。がんばれ!
【速報】学校総合体育大会のこれまでの結果 祝優勝 卓球女子 団体     卓球女子 個人シングルス     女子バレーボール     以上、ただいま届いている「優勝」情報です。 まだ、17日に試合がある競技や、これから始まる競技もあります。 活躍を願っています。
本日より、学校総合体育大会が行われています。 一部をご紹介します。 バドミントン バレーボール バスケットボール 卓球 ソフトテニス 今日、掲載できなかった部活動の皆さんゴメンナサイ。 さすがに1日ではすべての会場に足を運べませんでした。 皆さんの活躍を祈ってます。 でも、負けないで大会を終えるのは全国でも優勝した1チーム(1人)のみですから。 全力を出せた試合をすることが1番だと思います。 2日目も頑張ってください。
昨日の荒天で、一時は「今日の実施はできないかも( ´ㅁ`; )?」と思いましたが、今朝学校に来てみると、校庭に水たまりもなく、やわらかい部分はあるものの「できるっっ o(炎_炎)o ウォオオオッッ!!」ということで、グラウンド整備を行い、体育祭を実施することができました୧(˃◡˂)୨୧(˃◡˂)୨ すごいですね、東中の校庭は。聞くところによると吉川中学校は、さらに水はけがよいらしいですね。これは、吉川の土壌のおかげでしょうか? いずれにせよ、①体育祭が実施できたこと。②熱中症になった生徒がいなかったこと。③生徒たちが体育祭を楽しめたこと。(途中の歓声で分かりました。)は喜ばしいことです。  
本日、絶好の体育祭日和の中、令和4年度吉川市立東中学校体育祭「予行」が行われました。 昨年は朝、雨でぬかるんだ校庭を整備してからの開始でした。 それと比べると・・・なんという体育祭日和でしょう。 日が照ると熱いくらいでしたが、風は非常に爽やかで、熱中症を心配しながらの実施でしたが、生徒は1人も体調を崩すことなく終えることができました。 明後日の、本番もこうあってほしいものです。 ここ数年、コロナの合間を縫って実施しようとしても、当日の朝「今日はいけるかなぁ?」と天気予報アプリを何度も見ながら相談しているような気がします。  
各クラスの京都での班別行動もおわり、無事東京駅に到着致しました。 この三日間で生徒たちは色々なことを学んだと思います。 新幹線の中では名残惜しそうな顔が見られました。
  本日は、アジサイ講習会と校内除草を行いました。 ご参加いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。 昨日は雨(それもかなり強い)が降っており、時間帯によっては少し涼しいくらいでしたが、今日は・・・予想最高気温、さいたま市29℃、熊谷30度 Σ(ᯅ̈ノ)ノオ~イ となっており、熱中症に注意をしながらの作業となってしまいました。(さすが・・・あついぞ!熊谷) それでも、無事に作業を終えることができて「ホッ」としています。 しかし、今年はアジサイの花が咲くのが遅れており、剪定というよりはアジサイの環境整備に時間を割く作業となりました。 東中のアジサイはこれから咲き始めます。その様子はホームページでも掲載していきます。おたのしみにっ!単独での作業の場合は熱中症予防のためマスクを外してます。 本日の成果です。  
修学旅行3日目が始まりました。 朝食を食べ、無事全員元気に宿を出発しました。 3日目は各クラスで二条城、北野天満宮、三十三間堂を回ります。 ぜひ最後まで健康に古都の魅力を感じてほしいです。
先ほど全班が宿に到着しました。 自分達で考えた日程で1日を過ごす中で、生徒たちは多くのことを知り、学ぶことができたようです。 宿に帰ってきた時の生徒の顔は充実感に溢れたものでした。 明日は修学旅行最終日となります。 最後まで健康に留意しながら、有終の美を飾ってほしいと思います。
修学旅行2日目が始まりました。 2日目の今日は行動班に分かれ、タクシー行動となります。 ぜひ古都の歴史と空気を感じてきてください。
東大寺を出発し、今日から3日間お世話になる和泉屋旅館さんに無事到着しました。 生徒たちは旅館の方々への挨拶も欠かさず、到着してからも自分の係の仕事をすぐさま行っていて、とても素晴らしい態度でした。
東大寺を見学してきました。 1時間ほどでしたが、大仏の大きさには驚かされました。また、鹿せんべいを買って鹿とたわむれる生徒もいて、とても楽しむことができました。
おおきなトラブルもなく無事京都駅に到着いたしました。 京都駅からバスに乗り込み、これから奈良県の法隆寺へ出発いたします。
道が混むこともなく、予定より早く東京駅に到着し、無事京都へ向けて出発しました。 3日間怪我や病気に十分配慮しながら、楽しんで参りたいと思います。
本日より2泊3日で修学旅行です。 無事に出発しました。 市内の中学校では、最初の修学旅行となります。 昨年の自然教室が直前で中止になってからから4か月・・・待ちに待った修学旅行です。 実施できて何よりです。 自然教室の分も楽しんできてください。
  歯科検診を行いました。 皆さんは「8020運動」というのをご存じでしょうか? 「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。 なぜ20本か?気になって調べてみたところ、厚生省が言うには「残存歯数が約20本あれば食品の咀嚼が容易であるとされており、・・・・」ということのようです。 まぁ、簡単に言えば「おいしく食事できるヨ(*^-゚)v!」ということのようです。 一生おいしく食事をとって健康に過ごすためにも、毎日の歯磨きを忘れず、歯を大切にしていきましょう。
5/13に掲載した、東中の心優しき生徒たちへあじさい賞が授与されました。 第1号です。 何があったのか?は5/13の「活躍する東中生です。」をご覧ください。 今後もどんどん表彰していきたいと思います。 生徒の皆さんも、アピールしてください。 そして、皆さんの "よさ" を発揮してください.  
昨日(5/12)の夕方、地域の方から永田公園での出来事についてのお電話をいただきました。 わたくしの経験では、(地域の方からの電話)+(公園)=(残念な知らせ)ということが多かったのですが、今回は・・・さすが東中生ですね。 「迷子になっていた子を助けてくれていた。」というとても良い知らせでした。 ホームページなので、大きく顔写真を載せ名前を公開できないのが残念ですが、心優しい生徒は2年生の男子達でした。 皆さんは東中の誇りです。 今後も頑張ってください。
  昨日(5/10)より体育祭の練習が始まりました。 先陣を切ったのは1年生でした(*•̀ᴗ•́*)و  (1年生からなのは、時間割の関係です。) 昔は・・・体育祭の練習=(行進+体操の体形にひらけ•'-'•)و<オー)の練習という感じでしたが、今は競技の練習ヾ(。◕ฺ∀◕ฺ)ノ♫♬楽しそうです。 ↑このあたりで、年齢がバレそうですがσ(^_^;)アセアセ......... いずれにせよ、COVID-19の影響を受けて以来、実施できるだけでも\( ¯▽¯)/★バンザーイ!!ですので力いっぱい(頑張って+楽しんで)ほしいと思っています。 でもイチバンは、生徒全員が怪我なく元気に終われることです。  
本日、部活動保護者会が行われました。 保護者の皆様には、お忙しい中ご来校いただきありがとうござました。 部活動保護者会ということは、1年生の本入部が開始ということです。 新型コロナウイルス感染症の心配は、まだ続いていますが、生徒たちは元気に活動をしていました。 この意気込みが3年間継続するといいなと思っています。 部活が全てというわけではありませんが、中学校生活において部活は大きなウエイトを占める活動です。 3年間頑張ってください。  
本日の昼休みに、安全委員会による自転車点検を行いました。 自転車で通学する生徒の多い東中では見慣れた光景です。 道路交通法にも、点検を怠ると交通違反になることもある!と書かれています。 ※『埼玉県警ホーム > 交通安全 > 交通事故防止 > 自転車を安全に利用するために > 自転車の安全点検について』より。 違反になるからダメ!ではなく、危ないから、命に係わる事故につながるからしっかり点検をした、安全な自転車に乗りましょう。 今回の点検で不備が見つかった自転車は、すぐに自転車屋さんで整備してもらうことをお勧めします。 自分でも、ある程度の整備はできますが、そこは自転車技士や自転車安全整備士といった有資格者にやってもらったほうが安心できますからね。  
4/25に「修学旅行保護者会」が開催されました。 思い返すと昨年度、1年生が自然教室から帰ってきてすぐ、延期されていた自然教室(2年生)が、まん延防止等重点措置のために中止となり、非常に残念な思いをしました。 今年こそ、みんなで「修学旅行へ」という気持ちは何より大きいと思います。 今のところ、本校では「コロナ感染による欠席者は”0”名」となっており、実施への期待は高まっています。 修学旅行はできる限りの感染症対策を行ったうえでの実施となります。 ぜひ実施されて、楽しい思い出をたくさん作ってほしいと心より願っています。
ただいま、1年生は仮入部期間です。 ど~こ~に~しようかな(^^♪ 迷っています。 大いに迷ってください。 そして、続けられそうな部活を選んでください。 部活動は、中学校生活の大きな楽しみですから。 最近は新型コロナウイルスの影響で、以前より活動が制限されていますが・・・(・´з`・) えっっ私・・・先生になってからは、〇ッカー部の顧問が長かったですよ。 コーナーキックはファーサイドまで届きませんが・・・(ゝω・) テヘペロ

南中学校トップ

 9月27日(火)、中原 恵人 吉川市長が南中学校の視察にお見えになりました。写真だけを見ると、市長と校長が満面の笑みでトイレ前でのツーショットを撮っていますが、決して怪しい写真ではありません。これは、夏季休業中に始まった和式トイレの洋式化工事がほぼ終了し、その報告を兼ねた視察だったのです。改修工事は体育館トイレを残すのみ。まもなく、南中学校のすべてのトイレの洋式化されます。
 9月26日(月)、男女ハンドボール部の新人戦が吉川市総合体育館で行われました。南中学校女子ハンドボール部は、吉川中学校と、男子ハンドボール部は吉川中央中学校と、それぞれ対戦し、両試合とも見事勝利しました。男女ともに、明日は決勝です。ぜひ、南中学校の誇りを胸に頑張ってきてください。
 9月22日(木)、新人戦後半戦となる男子バドミントン部の団体戦が、吉川市総合体育館で行われました。南中学校は、シードで2回戦からの試合だったのですが、三郷南中学校に惜しくも負けてしまいました。しかし、大切なのは結果ではありません。春の大会目指して、頑張ってほしいと思います。
 9月20日(火)、3年生の校長面接が始まりました。この練習が始まると、今年の入試も本格的になってきたなと感じます。面接に臨む3年生は、かなり緊張しています。「そんなに緊張しなくていいよ。」と声をかけても、やっぱり緊張してしまうようです。まぁ、誰だって面接は嫌ですよね。でも、これも練習です。特に入試に面接がある人で、練習をお代わりしたいという人がいたら、何度でもOKです。いつでも、校長室に来てね!  
 9月16日(金)、新人兼県民総合スポーツ大会地区予選会2日目が行われました。翌日の17日(土)と合わせて、いわゆる新人戦前半戦が終了しました。南中学校は、陸上部と剣道部、女子ソフトテニス部が個人戦や個人競技で県大会進出を決めました。県大会に出場する選手の皆さん、おめでとうございます。まだまだ新人戦は続きます。がんばれ!南中生!
 9月15日(木)、新人兼県民総合スポーツ大会地区予選会が始まりました。この日は、陸上競技部、卓球部、剣道部、バスケットボール部、バレーボール部、ソフトテニス部、野球部、サッカー部の試合が行われました。どこの会場でも、南中学校の生徒が懸命に頑張っていました。特に女子バスケットボール部と女子バレーボール部の公式戦勝利を始めてみることができ、とても誇らしく、うれしかったです。壮行会でも話したとおり、結果で評価するのではなく、南中学校の誇りを背中にしょって、精いっぱいのプレイをしてほしい。大会はまだまだ続きます。がんばれ!南中生!
 9月14日(水)、体育館入口スペースにバレーボール用のポール置き場を作りました。とはいっても、ここは古くからある体育館用のビニールシートなどが置かれていた場所です。簡単に設置はできません。そこに救世主!ハンドボール部の皆さんが、あっという間に移動と清掃をしてくれて、無事、ポール置き場ができました。ハンドボール部の皆さん、ありがとうございました。
 9月8日(木)、松伏町エローラで吉川松伏地区英語弁論大会が実施され、南中学校の2年生2名と3年生1名が出場しました。それぞれの生徒に与えられた時間は5分間。わずか5分なんて考えてはいけません。日本語でも5分間の話を暗記するのは大変なことです。ましてや、すべて英語。しかも、その英文も自分自身で作るのですから大変です。地球の未来やSDG’s、剣道のことを熱く語る姿を生徒たちを見ていて、この子たちは本当に凄いなと感心していました。5分間のスピーチ、最後まで堂々とやり切りましたね!GOOD JOB!
 9月13日(火)、新人戦や文化祭等に向けた部活動壮行会を実施しました。各部の部長や代表の人が、それぞれの部活の目標や決意を述べてくれました。南中学校の看板を背負い、決意を発表する姿を見て、とても立派だなと誇りに思いました。明後日15日(木)からは、いよいよ新人戦の地区予選が始まります。南中学校の代表として、精いっぱい頑張ってきてください。頑張れ!南中!
3組のバスが無事到着しました。これで全ての2年生が学校に無事に帰ってきました。家に着くまで、気を抜くことなく、安全に帰ってください。
事情により遅れている3組以外のバスが、南中学校に到着しました。なお、3組は20分ほど遅れるもようです。到着次第、お知らせします。
事情により遅れている3組のバスの到着予定は、概ね19時頃になる模様です。ご心配をおかけしますが、生徒の安全を第一に進めてまいります。よろしくお願いします。
今後の到着見通しについてお知らせします。高速道路の渋滞により、バスの到着時刻は、概ね18時40分を予定しています。ただし、事情により3組のバスが遅れています。状況が分かり次第、お知らせいたします。
西関東吹奏楽コンクールに出場している吹奏楽部から連絡が入りました。コンクールの結果は金賞!惜しくも東日本大会出場はなりませんでしたが、2年連続の関東大会出場!そして、金賞受賞。本当におめでとうございます。みんな頑張ったね。胸を張って帰ってきてください。
17時03分、南中学校2年生を乗せたバスは、石川パーキングエリアを出発しました。予定より40分程度遅れています。次は高速道路を降りたところで、お知らせします。
自然教室の最後に、富士山が、その山頂を見せてくれました。まるで南中学校の2年生をお見送りしてくれているようです。いい思い出がいっぱいできました。ということで、次回更新は高速道路の状況となります。なお、お迎えをお考えのご家庭は、学校付近に車を駐車されますと、バスの運行の妨げとなり危険です。よろしくお願いします。
 南中学校2年生を乗せたバスは、鳴沢村を出発しました。程良い疲れが感じられる爽やかな自然教室でした。さぁ、帰るよ!
飯盒水産の片付けも無事終了。自然教室も残りわずかです。閉校式が始まりました。
すべてのグループのカレーが完成しました。みんなパクパク食べてます。今日は昼からでした。
難航していた薪の火入、みんな上手につきましたね。ん?火事?  
ついに自然教室最後のイベント飯盒炊爨が始まりました。1番おいしいカレー、どこが作るのかな?まずは、お米を洗ってね。
カヌーとカヤックに分かれていた2年生が、みんな集まってきました。ここからは飯盒炊爨です。生きるためには、食べねば!食べるためには、作らねば!  
生徒の持ち物は、うちわ。しかし、秘密兵器がありました。ポンプで圧縮!今時だね〜。
南中学校の2年生を乗せたバスは、宿舎に戻ってきました。次はカレー作りです。美味しくできるかな?いや、美味しく作るぞ!
カヤック・カヌー教室のベストショットです。映えます。まだまだあるけど、取りあえずです。
カヤック・カヌー教室、全員無事帰還しました。とっても楽しかったです。でも、下着までビショビショです。
ついに本栖湖に漕ぎ出しました。みんなとても楽しそうです。私も、生徒と一緒で超楽しんでます。
カヌー教室のスタートは、しっかりとライフジャケットを着ることから始まります。命を守るライフジャケット、しっかり身に付けてね。
カヤック教室のバスが本栖湖に到着しました。富士山がちょっとだけ見えます。
南中学校の2年生は、これからバスに乗車して、カヤック・カヌー教室に向かいます。みんな、ライフジャケットはしっかり身に付けてね。
朝食の時間が終了しました。みんな残さず食べました。ごちそうさまでした。富士緑の休暇村の皆さん、おいしい食事ありがとうございました。
朝食の会場準備が完了しました。お腹を空かした生徒が流れ込んできます。やっと入場開始です。朝食は何かな?
まもなく朝食の時間です。早くも生徒が集まっています。朝食待ちの列ができています。
 吹奏楽部の写真が送られてきたので、紹介します。西関東吹奏楽コンクールの出番が早いため、南中学校の吹奏楽部は、早朝練習を行っています。気合が入っていますね。悔いが残らないよう、精一杯頑張ってください。
キャンプファイヤーに火の神が現れました。この仕事だけはやりたくなかった・・・。ということで、自然教室1日目の行事は全て終了しました。ではまた明日!
ついに夕食の時間です。みんなとってもうれしそうです。みんな笑顔です。そして、みんな元気です。
入浴が終わり、いよいよ夕食です。ちょっと少なめだったお昼ご飯。もうみんな、お腹ペコペコだよね。

中央中学校トップ

9月27日(火)  生徒会本部役員選挙の投票日が近づいてきました。生徒会本部役員選挙は、一人ひとりが生徒会の一員であることを自覚できるよい機会です。学校生活の充実と向上を図る生徒会のリーダーを決めるものなので、立候補者のみならず立候補者以外の生徒もよりよい学校とは何かを考え、意識を高めていくことが大切です。  立会演説会では、事前に候補者の公約をよく読み、自分のこととして考えることで参加する意識が高まります。また、立候補した生徒は、どのような学校にしたいのかを分かりやすく伝えることができるように準備しましょう。  9月29日(木)が立会演説会と投票日です。
9月26日(月)  先日読んだある教育誌の見出しに目が留まりました。「教室に掲示物がない」です。記事を読み進めると、今全国の学校で教室内やろう下に学級目標が貼っていない、生徒の作品が貼られていない、行事の写真や進路に関する情報も…。いわゆる「掲示物」が教室やろう下にない学校が増えているそうです。理由としては、「教室内に掲示物があると発達障害傾向の子どもが落ち着かなくなる」からだそうです。学校現場に特別支援教育の発想が浸透していくことは良い傾向だと思います。しかし、掲示物の除去=特別支援教育かというとそれは違うのではないでしょうか。(あくまでも私見です)本当に発達障害傾向の子ども全員が掲示物に過敏に反応するのでしょうか。  掲示物には子どもの学びを促進したり、教室を明るくしたり、時には掲示物を通した会話で仲間が増えたり、仲直りをしたり…。そんな場面を私はたくさん見てきました。「不易と流行」のバランス、本当に難しいです。  さて、今週末には学校公開が予定されています。そんな視点でも中央中の掲示物をご覧いただいて忌憚のないご意見をいただければ幸いです。  けやき・ゆりのき学級のみなさん、来月の...
9月22日(木)  めっきり秋めいてきた昨日と今日、野球部とソフトボール部、バドミントン部が熱戦が繰り広げました。野球部は決勝戦を見事コールド勝ちし県大会出場を決めました。ソフトボール部は準決勝惜敗でした。仲間と共に帽子のつばにしたためた”県大会出場”の目標にはあと一歩届きませんでした。今日の悔し涙を忘れずに次の大会に向かってください。バドミントン部は女子シングルスで1名が県大会出場を決めました。新人戦の詳しい結果につきましては、学校だより10月号で報告します。  新人戦のような大きな大会では学ぶことがたくさんあります。それは、試合に限ったことではありません。試合以外でも多くのことを学べる1日となりました。挨拶、言葉遣い、ユニホームの着こなし、荷物や靴の置き方等々、強いチームの振る舞いはどうだったでしょうか。多くの学びを活かし、努力を続けられるチームや選手は必ず上手くなり強くなります。(要はそれらを自分事として本気でとらえるかどうかです。)  だって、中学生の“伸び”って、すごいですから…。来週は、ハンドボール部と柔道部が初陣を迎えます。
9月21日(水)  吉川市教育委員会さんから指導者の先生をお招きして行いました。本時の課題は、「報・連・相を意識して作業に取り組もう」です。作業の前に、報・連・相の具体的な言葉かけの例を皆で考え(集団学び)、作業にのぞみました。  今日の授業の成果や課題、指導者の先生からいただいた指導・助言は、授業者だけでなくけやき・ゆりのき学級担当者全員で共有していくことになります。  「授業研究」は日本の先生方の文化であり、諸外国でも日本式の授業研究を取り入れる国が増えてきています。中央中の先生方は、成果と課題を共有し授業力を高めるために学びを追究し続けます。  指導者の先生、ご指導ありがとうございました。
9月20日(火)  私たちは、警察、消防、教育、社会保障など、様々な公共施設・公共設備、公共サービスの恩恵を受けて暮らしています。税金は、それらにかかる費用を賄うものであり、社会を支えるために皆でその能力に応じて負担しあう「会費」ともいえるものです。  次代を担う生徒に、税の意義や役割を正しく理解してもらうために、吉川市役所から税のプロフェッショナル3名の方にご来校いただき、学びを深めました。クイズや動画、1億円の模型など、生徒を退屈させない工夫がたくさんあり、楽しく、充実した時間となりました。講師の先生方、ご指導ありがとうございました。
9月17日(土)  シルバーウイークが始まりましたが、中央中生の熱い戦いは続いています。  今日も多くの生徒が、日々の練習や練習試合では味わえないワクワクやドキドキ、満足感や達成感、そして、悔しさを感じる1日になりました。  そんな様々な心の動きが、夢を叶える土台になることを忘れないでください。  来週は、ソフトボール部が出陣、バドミントン部は県大会出場をかけた戦い、野球部も県大会出場をかけて決勝戦にのぞみます。ガンバレ中央中!
9月16日(金)  新人戦が始まりました。夏休み中の厳しい練習を乗り越えてたくましくなった1年生と2年生が試合に臨みました。  遠い昔の記憶になってしまいましたが…大会というのは、日々の練習や練習試合とは違った緊張感や勝った時の充実感や達成感、負けた時の悔しさなどが鮮烈に記憶に残るものです。今、目の前で試合をしている生徒たちもきっと同じ思いなんだろうな、ガンバレと心の中で祈りながらシャッターをきっていました。女子バスケットボール部は充実感の笑顔です。  勝ち進んだチーム、シードのチームは今日も試合があります。目標に向かってガンバレ中央中!
9月15日(木)  新人戦集中日ですが、今日は、こだま賞受賞者を紹介します。  夏休み中の猛暑の中、具合が悪くなり動けなくなっていた高齢の女性の介抱を行ってくれた2年生の女子生徒です。介抱の最中も「大丈夫ですよ」と声をかけ続けていたそうです。  「助けられる命」を目の前にした時、みなさんはどのような行動をとれるでしょうか。怖いから見て見ぬふりをする、中学生ならやむなしなのかもしれません。  今回の2年生女子生徒の勇気ある行動、まさに学校教育目標の「人間性豊かな判断力と実践力を持つ生徒」を具現化してくれました。ありがとうございました。  
9月14日(水)  ハイパーQUを専門に研究されている大学の先生をお招きして行いました。ハイパーQUとは、「よりよい学校生活と友達づくりのための生徒アンケート」です。このコンピーター診断資料の見方・いかし方について研修しました。  よいクラスを作るためには…?、一人ひとりの生徒の良さを引き出すには…?等々。全ては、生徒の「学びたい心をいかにくすぐるか」のため。  講師の先生、ご指導ありがとうございました。
9月13日(火)  いよいよ運動部の新人戦が始まります。各運動部の主将が多目的室に集まり決意表明を行いました。最後に文化部を代表してサイエンス部の部長からエールが送られました。  公式戦は練習試合とは違い誰もが緊張する舞台です。それは相手も同じこと。その心の動きとじっくり向き合い、そして楽しみながら試合にのぞんでください。ガンバレ中央中!  
9月12日(月)  日本人の2人に1人ががんにかかる時代。しかし、大人も含めて正しい知識を知る機会がとても少ないのが現状です。がんはもう不治の病ではありません。検診による早期発見・適切な治療で9割以上の人が治るそうです。また生活習慣を整えるなどの予防も大切になります。ちなみに、埼玉県民の死因1位は、がんだそうです。  がんを無闇に怖がったり、差別や偏見を無くすためにも、生徒へのがん教育はとても大切です。子どもたちに知ってもらうことで、家族や周囲の人たちの意識変化にもつながります。  講師の先生、保護者のみなさん、ご来校ありがとうございました。
9月9日(金)  けやき・ゆりのき学級のみなさんが、県立近代美術館へ校外学習に行きました。今回の校外学習では、バスでの移動ではなく、路線バスや電車を使っての移動に挑戦しました。コロナ禍での移動ということもあり心配しましたが、車内での感染症対策について事前指導の通りにルールやマナーを守ることができました。  現地では、学芸員の先生の指示に従い、ピカソの絵画を鑑賞したり、普段は見学することのできない美術館のバックヤードを体験することができました。  帰校後は少し疲れた様子を見せていた生徒たちですが、心の中は充実感でいっぱいの様子でした。やはり、体験的な学びは記憶が実感として残るようです。
9月8日(木)  本校から6名の生徒が参加しました。どの生徒も、何十回、何百回と数えきれないほどの練習を重ねて迎えた今日の本番。努力を重ねてきた生徒の発表はみな自信に満ち溢れていました。  6名の代表生徒のみなさん、今日の本番に向けて頑張ってきた自分を讃えてください。そして、そんな自分を支えてくれた家族やALTの先生、英語科の先生、学年の先生、クラスの友達など様々な人に感謝の想いを伝えられるとよいですね。  6名のみなさん、本当にお疲れ様でした。
9月7日(水)  先生の一方的な説明を生徒が静かに聞く昭和の授業からの脱却を目指し、中央中の先生方は日々授業内容を工夫しています。加えて、感染症対策を考慮しての授業展開。そんな状況下でも、質問したり、話し合ったり、考えを深める授業を実践中です。  2年生の理科の実験では、顕微鏡を上手に駆使して見えた細胞の様子をノートにスケッチしました。1年生の家庭科では、ミシンを上手に使い、タブレットを入れる袋を作成中です。  体験的な学びは、記憶が実感として残りますね。
9月6日(火)  3年生社会(公民)の授業の様子です。今日の学習課題は…「ちがい」のちがいです。  はじめに、カードの事例について自分の意見をじっくり考えました。「一人学び」です。次に、班の生徒同士で意見を交換します。「集団学び」です。ここで生徒は、あっという気づきや、なるほどという「!」が生まれます。最後に、先生からの質問に「?」が生まれ、次回の授業につながりました。  「!」と「?」のある授業。これこそ授業の醍醐味ですね。
9月5日(月)  「自分大切主義」…これは、中央中スマホ使用指針のスローガンです。自分のことも友だちのことも大切にしてほしいとのメッセージが埼玉県教育委員会の教育長さんからだされました。  2学期が始まり、1週間が経ちました。自分のことも友だちのことも大切にしていますか?多感な中学生、不安や悩みがあって当たり前。心の中が土砂降りになることもあると思います。そんな時は、家族や先生など周りの大人を頼ってください。きっと、あなたの心に虹をかけるアドバイスをしてくれますよ。  写真が見ずらいときは、埼玉県教育委員会のホームページをご覧ください。  
9月2日(金)  埼玉県東部地区の15市町92校、約11,000人の中学3年生が本日一斉に受検しています。埼玉県立高校の学力検査と同様に、5教科(1教科50分)、を一日で行います。学校の成績算出のために行う中間テストや期末テストと実施の目的が違うので、「テスト」という言い方をせず、「検査」という言い方をしています。偏差値等の結果は、自分の受験勉強のやり方を見直したり、進学希望校を選ぶための参考にしたりします。  3年生の授業を覗きにいくと、よく聞かれるのが「受験勉強は1日何時間すればいいのですか?」という質問です。もちろん、決まりはありませんが、入試を見据えると1教科で50分以上、平日で毎日2・3教科に取り組んでいる生徒が多いようです。第3回の検査は11月に実施されます。その後、三者面談で進学希望先を自己決定していくことになります。  今日の3年生は”考えることをあきらめず”一心不乱に問題用紙にむかっていました。
9月1日(木)  そういえば、ひと昔前までは、9月1日が2学期の始業式でしたね。教室へのエアコンの設置により(?)多くの自治体が8月中に2学期をスタートするようになりました。  話は変わりますが、みなさん、広報よしかわ9月号をご覧になられたでしょうか。生徒会本部役員が中心となって完成させた「中央中スマホ使用指針」についての記事が掲載されています。  生徒のみなさん、あらためて「中央中スマホ使用指針」を確認してください。キーワードは「自分大切主義」です。
8月30日(火)  2学期2日目です。授業や給食を含めた教育活動がスタートしました。  各クラスの学級活動では、夏休みの思い出を発表したり、個人新聞など掲示物にまとめたりしました。行動制限のなかった今年の夏休み。感染防止対策を取りながら楽しんだ生徒が多かったようです。学年集会では、代表生徒の発表はもとより、聞く側の生徒の態度も素晴らしい中央中生です。発育測定は身長と体重でした。生徒の中には、4月から3センチ以上も背が伸びたという生徒も…。  様々な成長を確かめられた1日になりました。
8月29日(月)  猛暑とコロナで明け暮れた夏休みが終わり、2学期がスタートしました。各学年の代表生徒と表彰生徒が多目的室に集まり、リモートで行いました。  各学年の代表生徒からは、クラスや学年、そして自分自身の2学期の抱負についてなどの発表がありました。その後、校長先生から「全国大会出場生徒の紹介」がありました。最後に夏休み中の部活動の表彰が行われました。  2学期もコロナ禍でのスタートとなります。中央中の学びを止めることのないよう感染対策への協力をお願いします。
7月20日(水)  69日間の1学期が本日終了となりました。終業式は、各学年の代表生徒が多目的室に集まり、それ以外の生徒は各教室でオンライン配信の映像を視聴しながらの、ハイブリット方式での実施となりました。(もはや令和の定番です)  各学年代表生徒からは、1学期の振り返りと夏休みの過ごし方、2学期に頑張りたいことなどの素晴らしい発表がありました。その後、生徒指導担当教員からの話、表彰を行いました。  式後の学級活動では、各担任の先生から通知表が手渡されました。評定の数値だけに一喜一憂するのではなく、数値にあらわれない成果や課題もしっかり振り返ることが大切です。それでは、長い夏休みになります。有意義な日々を過ごしてください。
 吉川松伏消防組合の方々を講師に、AED講習を行いました。貴重な体験ができ、さらには必要な知識を身につけられたでしょうか。もし何かあった時のために備えることは大事なことですよね。ちなみに中央中のAEDは1階昇降口にあります。
本日から3年生の修学旅行となります。 東京駅に到着し、無事京都へ向けて出発しました。  
6月28日(火)  けやき・ゆりのき学級で校外学習として吉川市の給食センターに行ってきました。給食センターで働かれている栄養士や調理師の仕事に触れ、働くことの意識、そして食や給食に対する意識が高められました。また、給食をセンターで食べるという貴重な体験もできました。  普段当たり前のように食べている給食を作るのに、どれだけの人たちが関わり、提供されているかが分かると、さらに感謝の気持ちをもって食べたくなりますね。
 1学期期末テストが行われました。2、3年生にとっては久しぶりの、1年生にとっては初めての定期テストでした。テスト勉強を計画的に進められた人は、自信をもってのぞめたはずです。今回の取り組みで、今後の取り組みの仕方を考えましょう。「これで十分だ」と考えるか、「まだまだ足りないかもしれない」と考えるかは、ほんの少しの差ですが、大きな成果の違いにつながります。テストの点数や順位を気にしがちですが、それまでの過程、取り組みの仕方を評価してみましょう。
 先週、女子テニス部の個人戦、陸上部、男女ハンドボール部の学総大会地区予選会が終わりました。お疲れさまでした。色褪せない努力は、一生の宝です!以下、結果報告です。 女子テニス部:個人戦戦優勝・3位、陸上競技部:1年100m優勝・3年100m優勝・共通200m優勝、ハンドボール部男子:4位、女子:4位ともに県大会出場
6月21日(火)  水泳の授業が始まりました。1年生の様子です。1年生は中央中のプールに初めて入ることになります。  コロナ禍も3年目となり、様々なデータの蓄積から、屋外での活動は感染リスクが低いとのエビデンスに基づいての今年度の実施になります。先生の話や体育委員の号令に耳を傾ける真剣な眼差し。やっぱり、プールは夏の学校の風物詩ですね。
6月20日(月)  けやき・ゆりのき学級、6月のろう下掲示物を紹介します。梅雨といえば「カタツムリ」です。カタツムリかわいいとよく見てみると…体の部分は時計になっています。なぜ時計?と思って聞いてみると、6月10日が「時の記念日」だからだそうです。  これは、671年4月25日に天智天皇が「漏刻」と呼ばれる水時計を建造し、はじめて太鼓や鐘の音によって時刻を人々に知らせたという「日本書紀」の言い伝えに基づいているそうです。  掲示物を通じて暦や歴史を学んだけやき・ゆりのき学級のみなさん。7月の掲示物も楽しみにしています。  
6月17日(金)  女子テニス部の個人戦、陸上部、男女ハンドボール部を除いた運動部の学総大会地区予選会が終わりました。どの部活のどの選手も初めての公式戦、練習試合とは全く違う今まで経験したことがない緊張感の中での全力プレー、感動しました。中学校での部活動に一区切りがついた3年生のみなさん、お疲れさまでした。色褪せない努力は、一生の宝です!以下、結果報告です。 ソフトボール部:第3位、男子卓球部:団体戦惜敗、個人戦シングルス優勝、女子卓球部:団体戦・個人戦惜敗、野球部:惜敗、男子バドミントン部:団体第2位、女子バドミントン部:惜敗、剣道部:男子団体第3位、女子団体優勝、個人戦女子優勝、女子バレー部:第3位、男子バスケットボール部:惜敗、女子バスケットボール部:第3位、男子テニス部:団体戦優勝、個人戦優勝、女子テニス部:団体戦優勝、サッカー部:第3位、柔道部:団体戦男子・女子ともに第2位、個人戦6名優勝    
6月16日(木)  学総大会が続いているなかですが、今日の3年生は、東部地区学力検査にのぞんでいます。中央中の成績算出のために行う中間テストや期末テストと実施の目的が違うので、「テスト」という言い方をせず、「検査」という言い方をしています。  数学の時間の様子です。問題用紙と向き合いながらひたすらに思考している姿は、さすが3年生です。授業の中でタブレットが多用されてきている昨今ですが、紙の上でひたすら問題を解くトレーニングは必要です。将来、AIの時代になっても、人間の深い思考に手書きは欠かせません。たくさん書きながら思考を深め、「わかった!」の瞬間をたくさん楽しみましょう。数学が”数楽”に変わりますよ。
6月15日(水)  梅雨寒の一日でしたが、各会場で熱い試合が行われました。試合には勝ち負けの結果がつきものです。勝っておごらず、負けて腐らず、どちらの結果にしても、何を感じ、何を学び、何を得たかです。今日の振り返りを大切にしてください。2日目、お疲れさまでした。
6月14日(火)  天気が心配されましたが、全競技予定通り行われました。過日行われたソフトボール部の結果とともに途中経過がまとまり次第お知らせいたします。本日、勝ち残ったチーム、シード校として明日初戦をむかえるチームもあります。ガンバレ中央中!
6月13日(月)  近隣の中学校から指導者の先生をお招きして行いました。  表現を工夫しながら「ラヴァーズ コンチェルト」を合奏しよう、を学習課題に授業が展開されました。音色・リズム・旋律・強弱などの音楽の構造について各自が思いを巡らせ、先生とのやりとりの中で様々な曲想を考えながら合奏することができました。”二人学び”も随所に見られる授業でした。  指導者の先生、お忙しい中のご指導ありがとうございました。
6月10日(金)  7月1日(金)に出発予定の3年生。3日目のクラス別行動の行程を考えました。笑い声が聞こえてくるクラスに入ってみると…「教頭先生のおすすめスポットは?」「ランチは何がおすすめですか?」等々の生徒の声。入学してからこれまで、行事の中止や縮小に我慢してきた生徒たちの修学旅行にかける思いが伝わるひと時でした。(ちなみに、私のおすすめスポットは大原の「三千院」です。京都市内からは少し離れているのですが)  中学生活最初で最後の宿泊学習。共に過ごした仲間との時を忘れることのないように、しっかり準備を進めてください。
6月9日(木)  「根号をふくむ式の乗法・除法の計算方法を考えよう」をねらいに授業が展開されました。二人学びを積極的に行う生徒が多く、クラスの良い雰囲気を感じました。  数学の醍醐味は何と言っても、自分で考えて分かる、できることですね。自分の考えを他人に説明して理解してもらうことも大きな喜びです。今日は多くの生徒が数学の学びを楽しんでいました。多少の困難な(難しい)問題にもあきらめずにチャレンジし、”できた!”の喜びをたくさん味わってください。  指導者の先生、授業参観から研究協議までご指導ありがとうございました。
6月8日(水)  昨日と今日、感染防止対策を施して、学校公開を行いました。  各学年ごとに分けて1時間だけの公開です。それでも来校された保護者の方からは、「昨年は修学旅行やスキー教室、新人戦など多くの行事が中止や延期となってしまい、学校での子どもの姿を見ることができなかったので、こうして短い時間でも行っていただきありがたい」「スポーツ大会で子どもの成長した姿を見れてよかったです」などの感想をいただきました。  これからも全職員で知恵を出し合い、保護者目線を大切にしながら、生徒の体験の場の提供に尽力してまいります。ご来校ありがとうございました。
6月7日(火)  いよいよ学校総合体育大会地区予選が始まります。本日、壮行会をリモートで行いました。各部活の部長が多目的室に集まり、決意表明を行いました。最後に文化部の代表生徒からエールがおくられました。  3年生にとっては最後の大会です。新人戦を戦えなかった状況の中で迎える大会になります。できなかったことを悔やむのではなく、できることに喜びを感じて大会当日まで準備を続けてください。思い起こせば、2年前の6月は分散登校中で、学総大会は開催されませんでした。”与えられた状況の中で最善を尽くすこと”、これも良いアスリートの条件ですね。ガンバレ中央中!
6月6日(月)  過日行われましたおやじの会の活動に自主的に参加してくれた3年生3名です。小雨降る中での活動でしたが、スポーツ大会に向けてのグランド整備、ありがとうございました。  今回は生徒も参加したということで、親子のつながり、子どもどうしのつながり、親と教員のつながり、様々な関係がつながり合うよい機会になりました。次回の活動は、10月31日(日)を予定しています。
6月3日(金)  昨年度に続きリモートで行いました。生徒のみなさん、今年度の生徒会スローガンは頭に入っていますか?…「希望へ向かって共に歩もう」です。このスローガンを目にした時、一番に感じたことは「共に」という一言が入っている意味です。本部役員の色々な思いが詰まった一言だと思いました。本部役員と生徒との共になのかなとも思いましたが、私なりの解釈は”学年の壁を越えてひとつになって共に歩もう”という意味ととらえました。各自、このスローガンの意味を今一度考えてみてください。  事前の学級討議や本部役員を中心とした関係生徒らの献身的な準備のおかげで、スムーズな進行とともに充実した総会となりました。ありがとうございました。    
6月2日(木)  3週間に渡る教育実習もいよいよ明日が最終日です。実習のまとめとして2人の実習生が授業研究を行いました。  音楽科の授業研究では、所属大学の先生がご指導に来校されました。「情景を思い浮かべながら言葉を大切にして歌おう」を学習課題に授業が展開されました。鼻濁音について議論を深め、パート練習→全体練習と進みました。生徒の活躍が随所に見える授業でした。  保健体育科の授業研究、本時の課題は、「ネットを挟みチームでラリーを行い相手コートに返そう」です。用具の準備から挨拶、課題の確認、準備運動、基礎練習、ゲーム、チーム毎の振り返り、整理運動、まとめとテンポの良さが心地よい授業展開でした。  どちらの授業でも、意欲的に取り組む生徒の姿に、実習生の授業力の成長が感じられるものになりました。  
5月31日(火)  一昨日、昨日と季節外れの暑さとなり、体がまだ暑さに慣れていないせいか私は少し食欲がありません。生徒のみなさんはどうですか。スポーツ大会の疲れはとれましたか?  今日のメニューは、揚げ鶏と野菜の甘酢あん、炒めナムル、ごはん、牛乳、そして…メロンです。(メロン大好物の私は食欲回復、本当に給食はありがたいです)  配膳を待っている時の読書は、当たりまえの光景になりました。よい習慣ですね。続けていきましょう。
5月28日(土)  前日の雨天がウソのように晴れ渡る中で行われました。  よく大きな行事が終わると「有終の美」と言われますが、今日のスポーツ大会の有終の美は今ではありません。間違いなく素晴らしいスポーツ大会でした。しかし、有終の美は今ではなくこれからです。これから先の学校生活でこの日に団結して素晴らしいスポーツ大会をつくり上げた経験を活かしていってください。そして、もっともっとその先の将来において苦しい時や辛い時でも、無心に勝利を目指して走ったこと、途中でこけてしまってもまた立ち上がってゴールを目指したこと、その経験を活かして辛いことや困難にも立ち向かっていってください。それらの時を経て、皆さんが将来社会や世界で活躍する上で、この日の経験が少しでも礎となるそんなときがきた時こそ、このスポーツ大会は有終の美を迎えるのだと思います。心から期待しています。  みなさん、お疲れ様でした。保護者のみなさま、ご来校ありがとうございました。
5月27日(金)  こだま賞受賞者を紹介します。今回の2人の善行につきましては、過日私から全校放送をさせてもらいました。以下内容になります。  昨日、吉川団地にお住いの高齢で足の不自由な女性の方が来校され、中央中のみなさんに是非伝えたいとこう報告をしていただきました。  吉川団地内のお店で買い物をして自宅へ戻ろうとしたところ、雨が降っていました。傘を持っていなかったので、そのまま歩いて自宅に向かっていました。ほどなくすると、中央中の男子生徒2名が傘をさしかけてくれて一緒に歩いてくれました。2人の男子生徒は雨に濡れてしまっていました。とてもうれしかったのでお礼を言いたかったそうなのですが、名前を聞き忘れてしまったとのことでした。  困っている人を見たら助けてあげるという勇気ある行動、感動しました。ありがとうございました。  
5月26日(木)  3年生の代表生徒5名が昼休みに市長さんとミーティングを行いました。今年も新型コロナウイルス感染症を考慮し、給食は一緒に食べずに話し合いのみ行いました。  初めは緊張気味だった生徒たちでしたが、市長さんが笑顔で話しかけてくださると徐々に表情が和らいでいったようで、あっという間の30分でした。市長さんからは「みんな意見がしっかりしている」というお言葉をいただきました。  自分の意見を明確にし、かつ首尾一貫した論理で相手に伝えることは、大人でもなかなか難しいものですが、生徒たちは臆することなく、自然にそれができていることに感心させられました。どういう表現をしたら相手に伝わりやすいだろうと考え「意識を続けてきた」賜物なのだろうと感じました。「意識し続けること」。人が成長していくための大切なキーワードなのかもしれません。  市長様、お忙しい中のご来校ありがとうございました。
5月25日(水)  一昨年まで中央中では「体育祭」という名前で行っていました。昨年から「スポーツ大会」と称し行っています。昨年度は学年ごとの実施でしたが、今年は全校で行います。行事も少しずつ前進です。  話を聞く姿勢の素晴らしさ、競技後に繰り返される温かい拍手、”今年はみんなでできる”喜びを全員が感じている様子が伺え、何とも言えない心地良さを感じる一時でした。また、体育委員の指示、放送委員のアナウンス、監察や用具を準備する生徒の動きも素晴らしく本番に懸ける意気込みがヒシヒシと感じられ、あっという間の時間でした。生徒のみなさん、土曜日の本番を楽しみにしています。  
5月24日(火)  修学旅行の事前学習が進んでいます。係別会議を行いました。3日間の活動の確認を6クラス合同で行いました。  係別会議の冒頭では代表生徒が的確な指示とあいさつ。流石3年生です。先生方の手を借りる場面を極力少なくし、自主的に行動できることで楽しさが広がりますね。
5月23日(月)  21日土曜日小雨降る中、今年度最初の活動を行っていただきました。28日土曜日に開催されるスポーツ大会に向けて校庭の整備(土入れ)を行っていただきました。  作業をしながらある”おやじさん”がこう話をしてくれました。「子どもたちがケガをしないように丁寧にやらないとね」と。本当に感謝です。生徒のみなさん、感謝の気持ちを忘れずにスポーツ大会当日を迎えてください。  おやじの会のみなさん、お休みの日の活動、ありがとうございました。
5月20日(金)  昨日と今日、全体練習を行いました。1学年の学年種目は障害物リレー、2学年は台風の目、3学年は因幡の白兎を行います。また全クラス8の字跳びを実施します。  どの競技もチームワークが試され、練習すればするほど上達する競技でクラスの団結力を高めるのにピッタリの種目ばかりです。本番まで1週間。本気になれる心と体の準備をしっかり行って当日を迎えてください。

吉川中学校

9月21日(水) 5校時目、1学年では10月4日(火)、5日(水)に行われる2学期中間テストまでの勉強計画表を考え、作成しました。 先生と生徒の「やりとり帳」(一日の反省等を記入する日記帳・スケジュール帳のようなもの)として活用している「スコラ手帳」に計画を記入していきます。 生徒は、4日の試験日までに、配布されたテスト範囲表をもとに、どの教科を何ページまで勉強するかを綿密に計画を立てていました。5時間目の50分間の授業では終わらないほど、熱心に計画を記入していました。   このスコラ手帳は全学年で使用しています。表紙は画用紙になっていて、美術の授業を活用し生徒独自で表紙の絵を完成させています。(写真は先生用のもの。生徒にお願いして書いてもらったそうです。)  「計画を立て、実行に移す。」 その大切さを中学校段階から、学んでほしいと思います。  
9月20日(火) 吉川中では、大会終了後、部員たちが校長先生に大会報告・優勝報告を行う伝統があります。 現在も新人戦が続いていますが、大会集中日も終わり、素晴らしい結果が続々と学校に届いています。 そんな中、男子卓球部は団体で吉川中創設以来、初優勝を飾りました。 本日昼休み、その団体メンバーが優勝報告のため、校長室に来室しました。 緊張した様子でしたが、主将からの優勝報告とメンバー一人一人からの自己紹介が行われました。   校長先生からは、「優勝しましたが、課題はありますか」という質問。生徒は悪い面での課題を口にしました。すかさず校長先生から「では、課題があったのに優勝できたのはなぜ」という質問が。 生徒が黙ってしまった時、校長先生はこう言いました。 「課題というのは悪い面ばかりじゃないです。良い課題というのがあったからこそ、優勝できたと思います。良いところは伸ばしていく。それが県大会での活躍につながります」  課題というと、悪い面ばかり想像してしまいます。その克服はもちろん必要ですが、良い面を伸ばしていくことも勝利につながります。ぜひ「良い課題」をさらに向上させ、県大会に臨ん...
9月20日(火) 新人戦の大会中心日が金曜で終わり、3連休は少し生徒に時間のゆとりが生まれるかと思いきや、まさかの台風の日本縦断。 連休中の台風の進路予測を考慮に入れ、吉川中では通常登校としました。幸いなことに、登校時間は風は強かったものの、雨が止み、生徒も無事に登校することができました。   朝の会では、先生の直筆メッセージが三連休明けの生徒を出迎えているクラスも。 生徒たちは落ち着いて授業に臨んでいます。午前中に大雨の時間もありましたが、何事もなく台風が過ぎ去ってくれることを願うばかりです。    
9月15日(木) 新人戦の一日目。3年生は全員学校で「影ながら応援する」形となり、3時間授業で給食を食べて放課になります。 3時間授業の1時間を利用して、3年生の各クラスでは、吉川市役所の職員の方々が来校し、租税教室が行われました。 租税教室では1時間の授業の中で、オリンピックの報奨金には税金がかからないことや宝くじには税金がかかることなど、クイズ形式でわかりやすく説明してくれました。 生徒たちは1億円のサンプルを実際に持つことで、その重みを体感したり、税金がなくなった世界がどうなるかについてのアニメを見ながら、税金の大切さを再認識したりと、大変実りある時間を過ごすことができました。    
9月13日(火) 3時間目、特別支援学級では国語の時間。 童話「桃太郎」の続きを考えようという学習課題のもと、生徒たちは動画を視聴し、確認クイズに答え、一人ひとり「桃太郎」の続きを文章化していきます。 先生方は、少人数の強みを生かし、生徒に寄り添いながら物語の続きを一緒に考えました。そして、生徒たちは、クイズに答えながら物語の続きを考える様子が見られました。 特別支援学級では、今後も生徒一人一人の特性に応じた学習内容を展開していきます。    
9月12日(月) 5時間目に新人戦にむけてリモートによる壮行会がおこなわれました。 壮行会は、吉川中が開校して、はじめての実施。 主将もしくは副主将がユニホームに着替えて、大会に向けた「意気込み」を述べてくれました。 その内容は、ただ頑張るだけではなく、具体的な目標を掲げているチームもあれば、顧問や保護者、そして3年生ら先輩に感謝を述べているチームもあったりと、非常に心温まる会となりました。 また、この壮行会の司会等、運営を行ったのは文化部の部長たち。 特に激励の言葉では、家庭科部の部長が「自分たちは大会に出ないが関係ないわけではない。学校で精いっぱい応援しています」と激励。 運動部・文化部が一体となった壮行会が行われました。      
9月9日(金) 3年生の「総合的な学習の時間」では二学期から「国際理解:日本と世界のSDGs」の学習が始まりました。 日本のSDGsの現状と開発途上国のSDGsの現状を事前に学習し、本日、JICAから派遣された講師の方の授業・講義をおこないました。 体育館でおこなった講義では、スーダンという国に派遣された経緯やJICAの仕事の内容など、詳しく話を聞き、生徒たちはメモを取りながら聞いていました。また、最後には数名の生徒からの質問があり、熱心に答えてもらいました。 今後はクロームブックを活用しながら日本と開発途上国の現状を個人個人のスライドにまとめ、班活動を行いながら、「SDGs実現に向けての未来計画」としてクラスでの交流を行う予定です。  
9月8日(木) 松伏町・エローラにおいて、吉川松伏地区英語弁論大会がおこなわれました。 吉川中からは1年生1名、2年生1名、3年生3名の生徒が参加しました。生徒たちは、1学期から原稿を考え、夏休み中に英語科の先生方、ALTの先生、各学年団の先生とともに何度も登校し、練習を重ねていました。 当日、努力が形として現れるとき。生徒たちは身振り手振りを加え、自分の考えや思いを伝えることができました。   結果を踏まえ、14日(木)に行われる第54回埼葛中学校英語弁論大会には3年生2名の生徒が出場します。 今回同様、全力を出し切ってほしいと願います。  
9月8日(木) 中学校の社会科は1・2年生で地理と歴史、3年生では歴史の一部と公民を学習します。 3年生の授業をのぞいてみると、公民的分野の伝統文化について学習をしていました。 「私たちは伝統文化とどのように関わっていけるだろうか」という学習課題のもと、生徒たちは日本文化の地域的多様性を学習し、付箋を活用して話し合い活動を行っていました。 コロナ禍において文化行事がなかなかできない現状を踏まえ、どのように関わっていけるかについて最後は話し合い活動を通して主体的に考えることができていました。
9月7日(水) 2年生の保健体育では、9月マット運動と跳び箱運動をおこなっています。 マット運動では、「どうしたら連続技を滑らかに行うことができるか考えよう」という学習課題を立て、クロムブックを使いながら、主体的に運動を行う授業を展開しています。 生徒たちは、滑らかに技を行うべく、映像による検証・グループの生徒からのアドバイスなどを参考にどんどん技を練習していきます。 今後も、事故防止やケガ防止を最大限考慮し、安全に体育を実施していきます。    
9月6日(火) 多くの時間頑張った夏休みの練習を経て、1,2先生が主役となる新人体育大会地区予選が行われます。 本日は、45分授業の短縮授業で学校が動いていますが、これは、三郷市内ですべての部活動ではないですが、各部活動の地区大会顧問会議が行われるためです。この会議の中で対戦相手等が決定する種目もあります。 短縮授業ですので15時から部活動が始まりました。生徒たちの部活動での様子を見ると、大会も間近に迫り、気持ちが入っているように感じられます。 2学期に入り、あっという間に新人戦ですが、全力を尽くしてほしいと願います。   大会日程 9月15日(木) 野球・女子バレー・テニス・サッカー・剣道・卓球・陸上 9月16日(金) 野球・女子バレー・テニス・サッカー・剣道・卓球・陸上・バドミントン 9月17日(土) テニス・サッカー 9月22日(木) バドミントン 9月26日(月)、27日(火) ハンドボール 9月28日(水)、29日(金) 男子バレー (写真は7日の朝練のサッカー部、バドミントン部の様子です)
9月3日(土) 7月に猛暑のため中止となっていたPTA環境委員さん主催による奉仕作業が無事行われました。 前日雨が降り、開催が危ぶまれましたが、当日は気温も低く絶好の「除草日和」となりました。 PTAの美化担当の保護者の方も数多く来ていただきました。あわせて陸上部の生徒、サッカー部の生徒合計約45名も参加し、部分部分で生い茂っている校庭の雑草、校舎周辺の雑草をどんどん取ってくれました。   感染防止のため、限られた時間の中での実施となりましたが、保護者の皆様および生徒の皆さんが真剣に作業に臨んでいただいたので、校庭が一層使いやすくなりました。   ご協力ありがとうございました。  
9月2日(金) 3年生は、1時間目から東部地区学力検査を受けています。 このテストは進路に向けて夏休み以降にどのくらい力がついたかを確認する大事なテストです。 そこはさすが3年生。 朝から静かに集中して取り組んでいました。教科は国語・数学・社会・理科・英語 本番を想定した時間割となっています。   3年生のいわゆる「進路教室」には、高等学校のポスターが所狭しと貼ってあります。 生徒は県内外の数多くの学校から高校を選択することになります。何よりも大切なのは情報収集。納得いく進路実現ができるよう、まずは情報収集に努めてほしいと願います。  
9月1日(木) 今週月曜日から始まった2学期。 火曜日からは給食も始まり、水曜日からは通常授業が行われています。 生徒たちは、疲れているかと思いきや、昼休みの校庭を見ると 所狭しと走り回っている様子が伺えました。   やはり、クラスの仲間と久しぶりに会えたからか、二学期になり校庭に出ている生徒の数も増えたように感じます。 笑顔あふれる昼休み。見ていて清々しさを感じます。  
8月30日(火) 給食がスタートした30日の5時間目に避難訓練を実施しました。 今回の避難訓練は、竜巻を想定した訓練。 カーテン・窓を閉め、廊下側に逃げること。 机を一つにまとめ、「シェルター」をつくり、その中に集団で隠れること。 時間の許す限り、椅子をまとめ、被害を最小限に抑えること。 以上の点を重点的に訓練しました。   吉川中では、初めて竜巻想定でおこないましたが、生徒は大変真剣に取り組み、じっと隠れていました。   実際、数年前には越谷市で竜巻が発生し、甚大な被害が出ました。 被害を最小限に抑えるためには、何が起こっても対応できる「準備」が必要です。 今回の避難訓練はそのような「心の準備」をするいい機会となりました。    
8月29日(月) 長かった夏休みも終わりを迎え、本日から始業となりました。 始業式は、学校・生徒に定着しているリモートで行われました。 校歌斉唱も一方向を向いてマスクを着けたまま各クラスでおこないました。   校長先生からは現代百人一首の作品を紹介しながら、不安を解消するためには「今すべきことを確実につくすこと」が必要だと生徒に伝えました。 (詳細は、このHPにある「春夏秋冬(学校だより)」をご覧ください。)   生徒代表スピーチでは 1年生・・・積極性をもって授業に取り組む。日々の積み重ねを大事に部活動に上げみたい 2年生・・・互いに認め合う学年の良さを2学期にも生かす。2分前着席を徹底し、見本となる学年に 3年生・・・受験に向けての緊張感を持ちながら、みんなで雰囲気を変えていきたい。3年生としての姿を見せられるように努力していきたい。 生徒会・・・吉川中学校としての文化祭(吉中祭)とSDGsをコラボさせた取り組みを行っていく。 というそれぞれの考えを「思い」に変えて立派なスピーチを行うことができました。   始業式後の表彰では、関東大会の結果や吹奏楽コンクールでの表彰がお...
8月9日(火)、10日(水) 関東大会に出場した陸上部、男子ハンドボール部ですが素晴らしい結果を出しました。 男子ハンドボール部 県ベスト8です! 1回戦 VS山梨北中      34-27 勝利 2回戦 VS西中原中(神奈川) 14-34 惜敗   陸上部 走り幅跳び 3年女子(個人) 6位入賞です! 記録 5m29cm   どちらも関東大会という大舞台で結果を出しました!       
技術の授業に生物育成分野「栽培」という項目があるのは、あまり知られていません。 吉川中では、2学年技術科の授業の中で、 校庭東側にある農園を使い、「とうもろこし」の栽培を行っています。   4月から栽培を行い、7月に収穫の時期を迎えました。 中学校の技術では、小学校のようにすべて教師が指南して育て上げるという形はとりません。 どの土を活用するか、そのように栽培すると育つかを、中学生自身が考え、栽培の工夫を見つけます。 農園を見ると、確かに育ちに違いがみられます。 そして、収穫も自分のタイミングでおこなうよう「自主性」を徹底しています。 昨年度はトマトを栽培していたとのこと。 来年度、何を栽培するか、継続なのか、楽しみに待ちたいと思います。  
8月4日(木) 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、職員室をウイルス等から守るべくコーティングを行いました。 これは、感染が大人から子どもへと広がるというデータから 2学期以降も教員から生徒への感染を防ぐためのものです。   先生方の勤務終了後、株式会社デルフィーノケアという抗菌コーティング専門業者が作業を行いました。 丁寧に机等の汚れをふき取り、その後写真にあるような噴霧器を使って、 抗ウイルスの薬剤が入っている霧を職員室中に噴射し、机・パソコン等にコーティングをしました。 職員室は写真のように一定時間真っ白な状態になりました。   抗菌・抗ウイルスのコーティングは1年間有効とのこと。 二学期以降も学校内での感染防止に努めていきます。  
8月3日(水) 連日35度を超える猛暑となっております。 吉川中学校では暑い中でも部活ができる時間を確保すべく、様々な工夫を行っています。 女子ソフトテニス部は、練習時間を早め、お揃いの白い帽子を着用して部活動をしています。また、簡易テントを毎日設置し、日陰を確保しております。水筒も日陰に置いてあるので冷えた状態が継続されています。 女子バレー部を含め体育館の部活動では、大型扇風機をフル活用するほか、大型冷風機も活用し、体育館の室内温度が高くならないように工夫しております。吉川中の体育館は風通しもよいので、3日まで室温35度を超えることはありませんでした。 写真はありませんが、サッカー部は朝7時からの涼しい時間帯を活用して練習を行っています。生徒たちも早起きをすることで生活リズムを崩さず、部活動が終わった後も一日を有効活用できると好評です。   まだまだ暑い日が続きそうです。 酷暑に対してしっかり対策をしながら、熱中症を防ぎ、部活動をおこなっていきます。
8月2日(火) 2学年では、講座を希望した2学年の生徒たちが20名程度集まり、 「夏休み数学教室」を1日(月)~4日(木)までの4日間13:00~15:00の時間帯でおこなっています。 日にちごとに「正負の数」「方程式」「連立方程式」「比例・反比例」という内容を設定し、それぞれの講座の希望者を募る方式です。 先生による全体での内容確認後、非常に集中して静かに取り組んでいます。 本日も2名の先生方はペンが止まっている生徒たちに積極的に声をかけ、個別に指導していました。   夏休み中も勉強を頑張っている生徒たち。吉川中の誇りです。
7月29日(金) 今年度新設された「科学部」。 毎日の活動も盛んに行っていますが、この夏休みに東京都の葛西臨海公園にて校外活動を行い、4名の生徒が参加しました。 吉川美南駅を8時50分ごろに出発し、武蔵野線で葛西臨海公園駅へ。 生徒はフィールドワークを行いながら、浜辺の植物や動物の観察を行いました。 昼食後は、水族館へ。生徒は写真を撮りながら、楽しんでいました。 予定通り15時00頃に吉川美南駅に到着し解散となりました。   この経験を今後の科学部の活動に生かしてくれると思います。      
7月31日(日) 各競技での県大会が終了いたしました。   吉川中からは2つの種目で関東大会が決まりました! ・陸上競技 走り幅跳び 第3位  3年生女子 ・男子ハンドボール 県大会 第2位   陸上は8月10日(水)に神奈川県平塚市で ハンドボールは、8月8日(月)~10日(水)に 群馬県前橋市で 関東大会が行われます。   大会での活躍を期待しています!  
7月22日(金) クラスによって日程は多少異なりますが、21日(木)より三者面談がスタートしています。 感染防止のため、今年度は、生徒保護者と先生方の距離を広めにとって行っています。 生徒が司会となり進める方法や先生方が中心となって話し合いを深める方法など、学年・クラスによってやり方はさまざまです。特に3年生は進路に向けた面談にもなっており、生徒たちの表情にも緊張感がみなぎっていました。 そして、面談を待っている時間に見てもらうべく、進路についての冊子やクラスで「良いことをした生徒を書き込む」ぽかぽか日誌(1年)などが廊下に置いてありました。   面談は、一部を除き8月4日(木)までには終了予定となっています。 三者面談が生徒たちの「やる気」を引き出す一助になればと思います。
7月14日(木) 昼休みに、十日会さんから3連パーテーション、ミラー、ターフと東京五輪パラリンピックでも採用された競技「ボッチャ」セット、ゲートボールセット等を寄贈いただきました。 13:30から贈呈式をコミュニティルームでおこないました。 十日会代表の長谷川様からお話をいただき、代表生徒から感謝の言葉とお手紙をおくりました。   パーテーションはさっそく設置し、活用しております。 ボッチャのセットは、二学期以降に競技を行いたいと考えております。   十日会の皆様、ありがとうございました。
7月20日(水) 先生方は生徒が帰るのを見届けた後に、研修を行うことが多々あります。 この日も、午前中に終業式・学活が終わり、昼食後に吉川市の教育支援員を講師に迎え、授業実践研修会をおこないました。 内容は、生徒たちに配布しているクロームブックの効果的な活用について。 先生方は、先生用のクロームブックを一人ずつ用意し、シートの作成の仕方など学びました。 この研修を二学期の授業に生かしていきます。   その後、担任の先生方は、体調不良等で学校に来ることができなかった生徒の自宅訪問等を行い、通知表を手渡すなどいたしました。 中には、学校に直接来ていただいた保護者の方もおられました。ありがとうございました。
7月20日(水) 感染拡大防止のため、1学期終業式はリモートで行いました。 マスク着用のままの各クラスで校歌斉唱をおこない、各学年および生徒会代表による作文発表を行いました。 「校長先生の話」の中では、 「自分事として力を蓄えた1年生」「中味の濃い学年となった2年生」「風格を感じる3年生」というキーワードを用い、生徒が1学期中に力を蓄えた内容を称賛し夏休みに向けてアドバイスをいたしました。 また、夏休み中には、①1日の充実は早起きに始まる。6時に起きるとすべてがうまくいくと考え、こだわりを見つけてほしい。②命を大切にしてほしい。交通事故、事前災害などに対して、「できる注意は全部しなさい」。特に自転車事故に注意すること。 という具体的な話をいたしました。   その後、部活動などすべての表彰をおこない、生徒指導部の先生からは夏休みの過ごし方、養護教諭からは健康面についての話をおこないました。   校長先生のお話にあった「生徒一人一人648通りの夏休みが充実した夏休み、あってよかった夏休み」になるように願っています。
7月19日(火) 社会科の授業では、地理的分野の内容の発展的な学習として、SDGsへの理解を深めています。 その基礎的な内容として、先週から吉川市が作成した「SDGsすごろく」を1学年の各クラスで行いました。   それぞれのSDGsへの取組内容に応じて、コインが増えたり、減ったりして最終的なコイン数で勝敗を決します。 遊びながら、SDGsへの理解を深める授業となっています。 生徒たちは、大変意欲的にすごろくに取り組んでいました。   吉川中では今後も、学年に応じた「SDGs」への取り組みをさまざまな教科を通して行っていきます。
7月14日(木) 午後の時間を利用して、デジタルシチズンシップ授業をおこないました。 よきデジタル市民になるためにはどうすればいいかを学びながら、SNSやインターネットの正しい使い方を学ぶ授業です。講師として吉川市教育委員会の大西先生に来ていただきました。 リモートで全クラスを結んでの授業では、実際に生徒がクロームブックを活用してワークシートに書いた自分の考えを大西先生に送るといったような、交流を踏まえた授業となりました。 日ごろからクロームブックを使っている生徒たちですので、すぐに考えを書き、送信している様子が見られました。   大西先生からは、SNSやネットにおいて、中傷やデマに惑わされず、本当にそうか?と思うこと、情報を確認すること、マイルールを定めること、など生徒たちにとって大変重要な言葉を伝えてもらいました。   これからも吉川中では生徒たちがよい「ネットの使い手」になるべく、授業等で啓発していきます。
7月13日(水) 激しい雨の中、二学年の保護者会がおこなわれました。 雨の中、保護者の皆様には学校まで足を運んでいただき、参加をいただきました。 ありがとうございました。   校長からは、「朝6時に起きれば、すべてがうまくいく」というキャッチフレーズを用い、不規則な時間を過ごすことがないように心がけていくことの大切さについて話をしました。 学年主任からは、中堅学年としての2年生の過ごし方について、他の先生方からは学習面、生活面でのいいところ、課題となるところを具体的に話をしました。   各クラスでは、夏休みに向けて、さまざまな荷物の持ち帰りも始まっています。 保護者会でお話しした内容をぜひ生徒にも話していただき、夏休みに向けての「糧」としていただきたく思います。
7月12日(火) 本日、3学年は5時間目途中から6時間目にかけて保護者の方も参加して 進路学習会と保護者会をあわせて行いました。 進路学習会の前には、修学旅行の写真をあわせた動画を生徒と保護者で観る機会を設けました。 生徒は、会話することはできない状況でしたが、真剣に動画を見ている表情をみると、楽しかった思い出を振り返っているように感じました。   その後、生徒と保護者合同での進路についての学習会、その後、生徒が下校しての保護者会を行いました。 3年生にとっては、「思い出に浸りつつ、未来に向けて動き出す」いい一日になったと思います。
7月8日(金) 保護者会は2回目でしたが、多くの保護者に参加していただきました。 学年主任からは、生徒の様子を保護者の方々にお話しいたしました。 その中で「生徒たちが昼休みに先生方を「一緒に遊ぼう」といって校庭に誘ってくれる。こんなに嬉しいことはないです」という話がありました。 一年生の生徒たちは、本当に人懐っこく、校長先生や教頭にも気兼ねなく話しかけてくれます。徐々に中学生らしくなってきているとはいえ、そのような1学年の「良さ」をなくさないでほしいと願います。   また、保護者会では、SNSについて、吉川市教育委員会が作成した中学生用の動画を保護者の方にも見ていいただきました。吉川市教育委員会の特任教育支援員の先生がわかりやすく、SNSの使い方や注意しなければならないことをでまとめてくれた動画です。 保護者の方々は、大変真剣に動画を見ておりました。 誰もが気持ちよく使用するためにはどのように使用すべきか。ぜひご家庭でも生徒と一緒に考えていただければと思います。
7月7日(木) 3年生は5時間目に「進路学習会」を実施。 今回は学年全員で高校入試の面接等について動画を活用して学びました。   生徒たちは、まったくおしゃべりせずに、集中して動画を観ていました。 進路実現に向けた取組は、もう始まっています。様々なことを「早めに」準備することは合格を勝ち取る上でとても大切なことです。 「準備を怠らない。」その気持ちを忘れずに3年生には夏を過ごしてほしいと思います。
7月7日(木) 5時間目に1学年を対象とした「ブラッシング指導」がおこなわれました。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一斉に集めるのではなく、講師の先生を一階フロアにお招きし、そこから各クラスにリモートでつないでおこないました。   本校では、リモートはもはや「日常茶飯事」ですので、生徒たちも率先して設定を手伝ってくれたりします。   まずは、歯肉炎や歯槽膿漏等についての説明と、どのようにブラッシングをするべきかについて、器具を用いてわかりやすく説明をしていただきました。 その後、生徒たちは持参した鏡を活用して、自分の歯茎の様子を確認したりと意欲的に取り組んでいる様子が見られました。   歯は大切。今回のブラッシング指導を思い出しながら虫歯ゼロを達成してほしいですね。  
7月7日(木) 本日は七夕です。 天気も良く、夜にはきれいな星空がみられるかもしれません。 しかし、その前に。 吉川中でもさまざまな「オブジェ」で七夕を満喫できるようです。 各クラスで、職員室前で、特別支援教室の前で、様々な展示があります。 学校では季節を感じる掲示物を、工夫を凝らして作成しています。 「学校で季節を感じる。」 とても大切なことですね。  
7月5日(火) 毎年1回だけおこなわれる「市長と生徒が吉川市について話し合いを行う」場であるランチミーティングが行われました。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、給食を食べながらのミーティングはできませんでしたが、 昼休みの時間、男子3名・女子5名の計8名の生徒がコミュニティルームに集まり、市長を囲みながら、吉川市について話を行いました。   本来であれば、6名が最大人数でしたが、立候補者が多かったため無理を言って8名まで増やしてもらいました。 生徒たちは、和やかな雰囲気で市長と話をして、最後は充実した表情で会場を後にしておりました。   中原市長も生徒と直接話ができたことを大変喜んでおりました。 今後も吉川中を訪問していただき、生徒の良いところをたくさん発見してくれることを願っています。  
7月3日(月) 6月28日(火)、29日(水)におこなわれた1学期期末テストの採点後の返却が始まっています。 生徒たちは、声をあげてしまう生徒、黙ってじっくりテストを観察する生徒など返却後の反応も様々。 そして、写真にありますように、テストの返し方も先生によって個性が見られます。 国語の授業では黒板いっぱいに文章を書き、生徒全員が声に出して確認しながら、丁寧に振り返りを行っていました。 また、理科の授業では、しっかり図形等を活用し分かりやすく黒板に書くことを行ったり、大型TVを活用してテスト問題を提示し、丁寧に説明をしていました。   点数での結果だけが大事ではありません。どの学年でも、同じ間違いを今後もしないようにすることが大切です。テスト後に実は大事な要素があることを今後も生徒に伝えていきます。  
6月30日(木) テストも終わり、今日からいよいよプール学習が始まりました。 2学年の様子を拝見しました。 最初は、一回目なので武道場で、プールの際の心構えなどを担当教師がしっかりレクチャーしている様子。 そして、校舎4階にあるプール場へ移動です。入念な準備体操をして、入水します。 今日はまだ水慣れの段階でしたが、今後は本格的な泳法の練習となります。   経験したことのない6月の暑さの中でのプールとなります。 気温等をしっかり確認しながら、生徒の命を守ることを最優先にプール学習を進めていきます。  
6月28日(火)、29日(水)   2日間実施された期末テストが終了いたしました。 特に1年生にとっては中学校生活最初の「考査」となります。勉強方法含め、かなりの不安があったかと思いますが、戸惑いながらも最後までやり遂げている様子が見られました。 そして、3年生。 以下の左の写真は、29日の7時半すぎの様子です。 小さく写っていますが、3学年フロアにある机を利用して、生徒2名が問題を確認しながら「教えあい」をしている様子です。 テスト当日の朝にあえて早く来て勉強している生徒。しかも教えあいをするという優しさ。 このような光景が見られるところが、吉川中のいいところです。   なお、7月1日(金)からテストの返却が始まります。 点数も気になるでしょうが、結果に真摯に向き合うのも大切なことです。 期待して待ちましょう。    
6月23日(木) 23日は、5時間授業で一斉下校とし、吉川市の教育支援員を講師としてお招きして デジタルを活用し良き市民になるための教育(デジタル・シチズンシップ教育)に関する研修会を行いました。 デジタル化におけるメリット・デメリットを理解し、生徒が「自分」で判断できる教育の実践のため、さまざまな事例をもとに研修を受けました。   今後、生徒向けの研修会を実施します。 メリット、デメリットを理解し、デジタル機器等を上手に使いこなせる生徒の育成を目指していきます。
6月22日(水) 吉川中学校は、中曽根小学校と美南小学校と一緒に「吉川中学校区」を形成し、小中一貫教育を推進しています。 今日は小中一貫教育の取り組みの一つとして、昨年の美南小学校6年生担任の4人が、吉川中学校の1年生の授業を見に来てくれました。 生徒たちは、6時間目が近づくにつれて、そわそわしている様子。 休み時間には「小学校の時の〇〇先生は・・・」といった懐かしい話をしている生徒が多くみられました。 4人の先生方は、1年生のすべてのクラスを参観してくれました。先生方が入室すると、ちょっとした歓声が上がったり、生徒もニコニコしたりと懐かしさを楽しんでいる様子が見られ、授業が終わると生徒たちは懐かしい先生方の周りに集まっていました。   その後、放課後に小学校と中学校の先生方でちょっとした交流会をおこないました。 大きくなった生徒たちの様子を見ての感想などを話していただき、たくさん吉川中の生徒をほめていただきました。 生徒にも吉川中の先生方にも大変有意義のある時間となりました。
6月21日(火) 今までは、使用できるクラスを限定しての図書館開放を行っていましたが 新型コロナウイルス感染人数が落ち着きを見せていることもあり、 図書委員会での話し合いを経て、本日より図書館を全面開放といたしました。   生徒たちは、いつもより多く集まっている様子。 感染予防もかねて、隣の部屋も仕切りを取っ払い、読書できるように拡大しました。   今後も、感染拡大を防ぎつつ、生徒たちが楽しく学校生活を送れるよう 工夫を重ねていきたいと思います。
6月16日(木) 3年生は一日かけて東部地区学力検査に臨みました。 教科は国語・数学・社会・理科・英語。もちろん高校入試同様リスニングも実施されました。   3年生は、修学旅行、学校総合体育大会、そしてこの東部地区学力検査と 立て続けに大きな行事があり、かなり疲れているかと思いきや真剣に試験に臨んでいる様子が見られました。 中には、17日(金)に大会が残っている生徒もいましたが、最後までやり遂げていました。   この結果は、最終的な進路決定の大切な資料として活用します。 何事にも全力で取り組む三年生。進路実現に向けて頑張っています。
6月13日(月) 月曜日は5時間授業なので、部活がいつもより多く活動できるメリットがあります。 放課後は、14日からの大会に向けて、3年生を中心に最終調整を行っている場面が多く見られました。 (すでに男子バレーなど、13日(月)から大会が始まっている競技もあります)   現在の3年生は、新型コロナウイルス感染症の影響で、満足に部活動ができなかった時期が多くありました。 それでも生徒たちは、自ら工夫をし、質を高めて練習を重ねてきました。 そのような思いを、悔いなく発揮してくれることを願います。  
6月9日(木) 吉川中学校は美南小学校、中曽根小学校と「吉川中学校区」を形成し、小中一貫教育として様々な取組を行っています。 そのような取組の一つとして、それぞれの学校の特別支援学級の児童生徒が連携を深めるための「オンライン交流自己紹介」会がおこなわれました。 トップバッターは吉川中。 生徒たちは自分の番がくると、カメラの前に立ち緊張しながらも自己紹介をしっかり行うことができました。   その後、美南小、中曽根小の番になると、生徒たちからは「あ、あの子知っている!」「〇〇先生だ!」など静かに聞いている中でも、嬉しさのあまり、声が漏れていたのが印象的でした。   今回は交流の第一歩。今回のような有意義で心温まる交流を続けていきたいと思います。
6月11日(土)12日(日) 陸上部が快挙です! 熊谷陸上競技場で行われました、第68回中学校通信陸上競技埼玉県大会において3名の生徒が入賞を果たしました。 中学女子 走幅跳 第3位 中学女子 走幅跳 第4位 中学女子 走高跳 第8位 3年生は修学旅行から帰ってきて、2日後に大会という超過密スケジュールでしたが、気持ちを切らさずに大会に臨むことができたようです。 22日より、学校総合体育大会陸上競技地区予選会もおこなわれます。今後の活躍にも期待です。 (写真は熊谷陸上競技場HPから掲載いたしました。)
6月9日(木) 生徒たちが授業を頑張っている間に、吉川消防署による訓練を実施しました。 その訓練名は「遠距離中継送水訓練」。 火災時に、消防水利が限られた状況を想定し、吉川中学校のプールの水を活用するための訓練です。 4階にあるプールから直接水をホースで送水するのではなく、実は体育館近くの職員駐車場にある「採水栓」からホースをつないで美南中央公園の調整池に放水する形です。 最新の設備を兼ねそなえている吉川中には、4階のプールの水が採水栓から送水できるシステムがあります。   吉川中が開校してから、新コロナ感染症のため、なかなか訓練を実施できず、ようやく実施する運びとなりました。  消防署に勤務している方々が多数参加し、雨の中でしたが、実施されました。 採水栓から駐車場を経由し、南分署を通ったホースは写真にあるようになかなかの長さでした。   水が足りなくなった時のいわゆる「最終手段」としてのプール活用。 このような形で地域に貢献できるのは、うれしい限りです。
6月9日(木)修学旅行3日目 16:25頃 無事に東京駅に着いた生徒たちは、少し歩き、団体バス乗り場に向かいました。 その後無事にバスに乗車しました。   17:55頃 バスが吉川中に到着しました。生徒たちは疲れた様子も見られましたが、バスを降りると元気に迎えた先生方に向けて挨拶をして下校していきました。 二泊三日の修学旅行も無事に全日程を終了いたしました。 3年生にとっては「中学校生活初の宿泊行事」となり、さまざまな思い出ができたことでしょう。 明日も登校がありますが、まずはゆっくり休んでほしいと思います。
6月9日(木)修学旅行3日目 12:55頃 昼食後に、この修学旅行でお世話になった宿の方々にお礼の言葉を伝える「感謝の会」をおこないました。 宿の方には、修学旅行実行委員長から。看護師さんには、保健係の代表生徒から。そしてカメラマンさんには、記録係の代表生徒から、それぞれの気持ちのこもった言葉を伝えました。    その後、お世話になった宿に別れを告げ、京都駅へ向かい、無事に乗車しました。 13:50発の新幹線で東京駅をめざします。
6月9日(金)修学旅行3日目 11:00頃 生徒たちは嵐山・渡月橋あたりでお土産探しに没頭したり、好きなものを食べたりしているようです。 クラス全体での記念写真も撮りました。   12:20頃 昼食です。メニューはカレー。食事係の配膳も慣れたものです。 生徒たちは疲れも見せずに、しっかり食べています。