新着

吉川小学校トップ

今日は卒業を祝う会 例年は、体育館に集まって、みんなで歌を歌ったり、出し物を考えてきたりして、卒業式に出られないみんなからお祝いをしていました   今年は、4、5年生も卒業式には出られません。また、体育館に一斉に集まることもできません。   そこで、1年間異学年で遊んだ縦割りのグループで、それぞれ別れてお祝いすることにしました。 やはり歌は歌えないので、お手紙のプレゼントをしたり、クイズで盛り上がったりしました。 それぞれの学年が、準備して、それぞれの気持ちを込めて一ヶ月後の卒業をお祝いしました。  
6年生の社会科見学は、緊急事態宣言の関係で遠くには行けなくなってしまいました。 そこで、吉川市のこれからの大切な道路として架け替えをしている「吉川橋」の見学に行くことにしました。 吉川橋は、明治8年の徳江橋から何度も架け替えられています。もともとは、徳江さんがお金を出して渡し舟しかなかったところに橋を架けたんだそうです。 2014年時点での1日の交通量は15000台くらいだったそうで、80年たった橋の老朽化から、架け替えということになったそうです。 今は、仮橋で通行できていますが、いよいよ新しい橋が開通になるそうです。 そこで、これから吉川を担う6年生の社会科見学として、橋の見学許可が下りました。 工事もほぼ終わり、まだ、車が通っていない新品の車道を通って 最初の橋にのる最初の吉川市民になってきます。 以前より高くなった橋からはどんな景色が見えるでしょうね。 予定日は 3月5日(金)です。 (広報よしかわ 2013 11月号より 架け替え前の吉川橋と吉川小学校)
学校の校門わきにある梅の花が咲きました。 もう春がそこまで来ています。 朝の運動「ぐんぐんタイム」は、学校を2つに分けて校庭を広くとっています。 マスクをしながらの運動を続けていますので、マラソンではなく吉小ウオークやダンスです。  
2月10日の、市教育委員会配信のメールの通り、12日(金)15日(月)の、給食はありません。牛乳は、予定通り出ますが、 食事については、お弁当をお願いいたします。 急なお知らせで申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。
PCR検査の状況が変わってきました 検査を受ける際に、学校にご連絡いただくことは変わりません。   出席停止についてその検査の状況によって対応を変更させていただきます。 本日(2月8日)文書を配付いたしました。 同じものを下記にも載せてありますご覧ください。 PCR検査を受けるときに
吉川小学校にも、500台以上のタブレットが配備され、今日はまず登録を始めました。 今日は、1・2・3年生と6年生が自分のタブレットに、IDやパスワードの登録をしました。 1年生や2年生は、6年生のミニ先生にも手伝ってもらいながら、コンピュータルームでの登録です。 パスワードは、これからの社会どうしても自己管理が必要なもので、学校でも少しずつ慣れていくことも「生きる力」の一つになるでしょう。 タブレット、これから楽しみですね。  
埼玉県に発令されている緊急事態宣言が3月7日まで延長される見通しとなりました。 学校では、子供たちの学習の様子を参観いただくことにより、子供たちの意欲の向上にもつなげていきたいと考えておりましたが、社会全体で感染拡大防止に取り組む観点から、今回は中止とさせていただきます。 最近の子供たちは、感染予防にもなれ、宣言下、注意して学校生活を送ることもできるようになってきています。 年度末に向けて学習のまとめの時期となってきました。 2年生はかけ算九九の最後の検定を頑張っています。  
今日のお話はやはり「緊急事態宣言」延長の見通しです。 一人ひとりが気を付けることとして、3つのポイントをお話ししました。 これは、「広報 よしかわ 2月号」にある 「コロナ禍を健康に過ごすための3つのポイント」のお話です。 ①運動不足を予防しよう!  外出自粛による運動不足から、抵抗力の低下をまねくことがあります。適度な運動を心がけましょう。 ②良質な睡眠を十分にとろう!  免疫力を高めるために十分な睡眠が必要です。夜遅くまで起きていないようにしましょう。 ③バランスのよい食生活をしよう!  栄養バランスが健康状態の維持には欠かせません。給食やおうちでの食事残さず食べられるといいですね。 詳しくは↓ 吉川市の広報よしかわ 2月号   生活目標は「忘れ物をなくそう」です 一人一人のチェック!大事ですよね
日本の季節を感じられる行事の一つとして、お正月のあそびがあります。 もう、ご家庭でもあまりされないとも聞いていますので、なおさら、みんなに知ってもらいたいということで、集会委員会の企画で準備されていました。 感染症拡大防止から、実際におこなうはずだったカルタや福笑い、すごろくなどについて放送で紹介してくれました。   吉小じまんかるた 代表は、次の7つです。   あさまらそん なんしゅうはしるか きょうそうだ   1年 すずき たくと きらきらの えがおあふれる よししょうエアロビ   2年 き古 みひろ よしかわしょうのそうじはね みんなのこころも きれいにする   3年 うちやま ともき たいいくで そらたかくとぶ つばめいる   4年 ほりぐち うみ ひとりがわらうと みんなもわらう よしかわしょうがっこう   4年 みうら まなみ よしかわしょう あしさつほほえみ こころがぽかぽか   5年 えぐち あきまさ おもいやり うつくしいこころで えがおかがやく   6年 むとう まなみ くすのきぐんぐん そだつよ そらたかく   6年生  このほかにも、各クラスからいいかるたがありました。吉川小学校のじまんをい...
低学年の下校の時刻、大きな粒の雪が降ってきました。 中庭にも校庭にも歓声が響きました。 今日の雪は予想していなかったのか、置き傘もなく帰る子もいました。 あすの傘、忘れないようにお願いします。
校庭でも密を避け、全校を2つに分けてスペースをとって運動しています。 マスク着用の運動となっているので、力いっぱい走ったりする運動や全力で運動するには難しいので、体を動かすことを中心に運動を工夫しています。 今日のぐんぐんタイムは、「吉小ウオーク」と「アブラハム二」です。  
  寒い日でしたが、ご参加ありがとうございました。 今年は、3密を避けるため、座席を広く取り、換気を行い、時間を短くするという対応で行わせていただきました。   短い時間の説明でしたので、個別の確認が多くありました。 多かった質問を掲載いたします。   〇 入学式は、「一人1席」とのことですが、もう一人立ち見は可能ですか   申し訳ありません。会場内の人数を制限するためのものなので、立ち見もご遠慮いただき、体育館の中にはご両親のどちらかのご参加でお願いします。  〇 色鉛筆は紙の箱との記載がありますが、缶の箱の色鉛筆は使えませんか?   缶でもよいです。しかし、落とすと音がうるさいこと、缶が変形すると閉まらなくなることなどからおすすめしません。 〇 幼稚園の時に使っている鍵盤ハーモニカはつかえませんか?   幼稚園でつかっていたものも、使用可能です。現在、飛沫への注意から、操作のみの学習を行っていて、ご家庭で音を出す練習をするという状況です。 〇 筆箱の形やプリント(キャラクターなど)が入っているものは禁止ですか?   鉛筆が1本ずつしまえて、数が確認できるようなものであればよいです。ポーチのように...
子供たちが下校するときに、見守りをお願いする放送が流れていると思います。 各学校の代表児童が録音して、全市に流れています。 令和3年度の吉川小学校は 4月8日(木)~4月14日(水)の予定です。 代表は5年1組の中尾健祐さん 2組の野々山華音さんです。 NGもなく、自信をもって録音できました。 ぜひ、聞いてみてください。 そして、子供たちの見守りもどうぞよろしくお願いいたします。
5・6年生は、外国語活動ではなく、教科として外国語を勉強しています。 苦手意識は、大人が考えるほど大きくなく、リズムに合わせて発音するとか、受けこたえをするとかいろんな学習の仕方をしています。                
埼玉県にも緊急事態宣言が発令され、学校でもさらに感染予防・感染拡大防止に力を入れることとします。    本日、全校放送でも児童に伝えました    ① 給食・歯みがき・すいとうの水を飲むなどの必要なこと以外の時には、マスクを外さない    これは、体育・外遊びも同じとします。    (熱中症の危険はないため、登下校でもマスク着用をお願いします)  ② 手洗いを徹底する    給食や掃除の時には、手洗いをしていますが、これを徹底するようにします    体育など、共有のもので学習した時もおなじです。    (ご家庭でも、帰宅したときなど、これまで同様、手洗いの徹底をお願いします)   学習活動も、緊急事態宣言を受けて、さまざま配慮していきます。 家庭内感染への警戒も含め、ご家庭での感染予防・感染拡大防止におつとめいただきますよう重ねて、よろしくお願いいたします。
埼玉県教育委員会より、政府の緊急事態宣言に伴う各家庭へのお願いが示されました。 この3連休から、ご家庭でお取り組みいただきますようお願いいたします。   (1)    規則正しい生活習慣の徹底    まずは、好き嫌いをしないで栄養をしっかり体にとりこみましょう    睡眠時間をしっかりとることも体力をつけることになります    そして1日2回体温をはかって、健康確認をしましょう   (2)    手洗いの徹底と適切な換気・保湿、マスクの着用    手洗いは、今までと同じように、外から帰った時や多くの人が触るものにふれたときなどこまめにしましょう    家族全員がきちんと手洗いすることが大変です    家族で声を掛け合いましょう    部屋の換気・加湿も大切です できれば50%まで加湿できるといいということです    マスクは鼻までしっかりしましょう (3)    不要不急の外出を避け、可能な限り速やかな帰宅    8時以降の外出自粛も大切ですが、子供たちも不要不急の外出をできるだけ控えましょう    ここが我慢のしどころです (4)    児童生徒のみの会食等の自粛    小学生はあまりないかもしれませんが、子供たちの...
今年から、1日早い1月7日からの3学期、少し短い冬休みでした。 でも1日早い遅いよりも、感染症の拡大で、いつもと全然違うお正月だったことでしょう。 でも、学校では、元気に3学期がスタートしました。 感染防止はさらに気を付けていきますが、手洗いマスクの効果なのか、インフルエンザの心配は全くなく、落ち着いて学校生活がおくれそうです。 教室では、「あけましておめでとうございます」「冬休みには〇〇をしました」と元気に朝の会が始まっています。  
3学期が始まります。 緊急事態宣言に伴う飲食店の規制や午後8時以降の不要不急の外出自粛に、小学生は、あまり関係ないようにも思えますが、そうではありません。 規制される部分ではなく、「宣言」が出される社会の事態だと、一人一人が認識することが大切ですね。 宿題や着て行くものの準備と一緒に、感染に注意するという「心の準備」もぜひお願いします。手洗いに、ハンカチも重要です。 学校でもさらに感染予防、感染拡大防止に努めてまいります。 7日の朝、元気に登校しましょう。  
令和3年は、どうぞ良い年でありますように 令和3年1月1日 越谷のリユースの展望台から吉川を眺めました 吉川小学校があるのが分かりますか 静かで落ち着いたお正月をお迎えのことと思います 健康管理には十分お気を付けください (食べすぎにもお気を付けください) 展望台は 無料です 遠くまではいけませんが、近くなら・・・ (1月 2日3日はお休みです) リユースの展望台に行く際にはマスクをお忘れなく リユースに行ったらごみの分別減量化についてももう一度振り返ってみましょう
3 は、算数 「さんすう刑事ゼロ」時計のトリックを見破れ~対称~です  4年生から6年生向けの算数 これもNHK for School です 1本みたら、少し目を休めましょう   他にもたくさんあります さんすう刑事ゼロのそのほかの動画
  遠くに遊びに行くことがなかなかできないですね インターネットで様々なことをするんだったら感染の心配はありませんね またまたNHKです よく考えてみることを中心にできている動画です   考えるカラス(NHK for School) 科学の「考え方」 が学べます     最後まで見てもなるほどとなるかどうか・・・   考えたことをノートに書くといいですね     
遠くに遊びに行くことがなかなかできないですね インターネットで様々なことをするんだったら感染の心配はありませんね NHKの番組でプログラミング的思考がなんとなくわかってしまうものがありました 途中に問題もあるので、よく考えてみましょう   プログラミング的思考「テキシコー」(NHK for School)   プログラミングはなにもコンピュータで何かをしなくても 筋道を立てて考え、その手順を組み立てることでできます。 最後まで見るとなるほどと思えてきますよ  
今日が2学期最後の日です。 まだ、体育館にみんなが集まることはせず、教室で放送を聞く終業式を行いました。 今日のお話は「きくこと」の大切さです。 ・・・・・・ おはようございます 教室で放送を聞く集会にも慣れてきましたね。座っている姿勢は良いですか? マスクは鼻まできちんとしていますか。一人一人で気を付けることは、変わらずきちんとやっていきましょうね。 さて、この間 授業のアンケートを取りました。授業の中でどんなことが楽しいですか?という質問には、「授業が分かると楽しい」「みんなと勉強することが楽しい」という人が多かったです。 この両方に大切なことは、なんだと思いますか? それは、今の皆さんの姿勢「きくこと」です。 先生のお話を、友達のいうことをよく聞くこと。 「なんでそうなるんだろう」と考えながら聞くこと が授業をもっとわかるようになること・友達と楽しく勉強することのポイントです。 つまり「ちゃんときけば」「べんきょうがたのしくなる」ということです。 今の話も、これまでの授業の様子を思い浮かべながら聞いている人もいると思います。そういうことなんです。 冬休みに授業はありませんが、おうちの人とたく...
冬休みは家庭で過ごす時間が多くあります。今年はより家庭での時間が増えることが予想されます。 家庭でも継続的な運動などを行うことで、体力づくりができます。また、生活リズムを崩さないことにも効果があります。ぜひ体を動かす機会を持っていただければと思います。 「運動」に際しては準備運動やこまめな水分補給も忘れないようお願いいたします。   小学校版 すくすくプログラム動画 すくすくプログラム一覧.pdf 日本レクリエーション協会の子供の体力向上ホームページ さいたまスポーツコミッションの選手と一緒に体を動かそう 選手の動画が40本以上  
6年生の高跳びの学習にタブレットを使ってみました。 6年生はタブレットの学習に慣れてきてはいますが、動画撮影・運動の分析は初めてです。 手振れをしないようにまず台を作成 体育の授業が始まります 動画は自動的に遅れて再生するアプリを使って、高跳びした本人がそのとび方を確認することができます。 画面には今のモニターと8秒前のVTRの両方が再生されています。 動画で足のあげ方や体の角度などとんでいる自分ではわからないことを調べます。 とはいえ、とび方のポイントはやっぱり先生に教えてもらわないと・・・ 新しい教育機器で様々な活動にチャレンジします
PCR検査を冬休みに受ける場合など学校に電話連絡が取れない場合があります。 12月26日(土)~1月3日(日)は、学校も閉庁となり、電話連絡が取れません。 そんなときには、このホームページにある「児童欠席連絡(PCR検査受診連絡もできます)」をご活用ください。後ほど、担任から詳細について確認させていただきます。 冬休み中も1日2回の検温やこまめな手洗いを続けていただき、元気にお過ごしいただきますようよろしくお願いいたします。 児童欠席連絡の使い方についてはメールにて再度お知らせいたします。
全校で集まるのはまだできないので、放送で「表彰」朝会を行いました。 今日は、身体障害者福祉のための埼玉県児童生徒美術展覧会の入選と インスタントラーメンレシピコンテストの入賞と 社会を明るくする運動の作文コンテスト表彰を行いました。   社会を明るくする運動のコンテストは、「~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~」とのテーマのもと、とても良い作文が入賞しました。 5年 小野寺 虎之介 さん (埼玉県でもっとも良い賞だったとのことです)
学年で集まることもなかなか難しいので、体育館で換気をして、間隔をとって感染症の学習をしました。 「コロナ禍」を自分のものとしてとらえ、身近なところから、医療の状況、外国や高齢者の感染など様々な状況をみんなで共有しました。 主題は、感染予防もさることながら、噂を広めたり、差別をしてしまう心理について特に重視しました。 全校同じテーマでの授業だったので、低学年にはなかなか難しいものもありましたが、全校一人一人に、保護者の方へ自分の考えを伝えることを課題にしましたので、ぜひ、お子さんの考えを聞いてあげてください。 授業の中で見たビデオはこちらからも見ることができます 差別をしないために 12月9日授業の動画  
埼玉県道路交通法施行細則という規則が改正されました。 小学校に入学する前までは、一緒に自転車に乗ることができます と、いうことは、 小学生は保護者が同乗させることができないのです (これは今までも変わっていません) この機会に、ルールを見直しましょう 自転車のルールと危険な乗り方について.pdf
つくば学園都市にやってきました はじめの見学はつくばエキスポセンターです。85年のつくば万博の展示には、先生たちしか興味を示しませんでしたが、 世界最大級のプラネタリウムや、たくさんの体験機器で、科学の楽しさと面白さを満喫です。 午後は、明治なるほどファクトリーの工場を見学しました。 さすが、食品工場消毒や体温確認、ソーシャルディスタンスもとても厳重でした。 とってもたくさんのヨーグルトをすごいスピードで作っていました  
今日は、一年生の読み聞かせにおはなしの森さんに来ていただきました。 絵本を読むだけでなく、読み手のパフォーマンスも魅力的ですね。 みんなとっても集中して聴くことができました 楽しいひとときありがとうございました
3年生の学習で、消防署見学を計画していました。地域の防災や救急体制を勉強する大切な体験です。 今は、大人数で消防署を訪れるわけには行きませんので、お願いして、消防車と救急車に来ていただきました。 近くで見る本物の緊急車両に興味津々です 消防士さんからいろいろなお話を聞きました とてもいい設備なので、乗りたいと言う人と、やっぱり乗らない方がいいと言う人がいました。 消防士さんになれば、乗れますよ。  
26日に持久走大会が行われました。中川沿いの土手の走路に子どもたちが集まり、ゴールを目指して走りました。 前日の冷たい雨は止んで少し暑いくらいの気温でしたが、子どもたちは保護者の皆様の声援を力に変え、がんばりました。 応援・ご協力ありがとうございました。 <写真:スタート直後の1年生(男子の部)>
吉川市の調べる学習コンクールの表彰式が行われました。 165点の各学校の児童生徒の研究です。 吉川小学校 1年生の島川航太朗さんは 最優秀賞をいただきました。 「しりたい ぼくのからだ『ほね』」という題名です。 また、 吉川小学校 3年生の島川里佳子さんは 奨励賞をいただきました。 題名「きれいだねホタル」  
テレビの漢字クイズにでてくる 漢字の部分のことを 「部首」といいます (部首でない部分はつくりといいます) この部首のことをよくわかると 漢字を覚えるときとても役に立ちます 漢字の作りについてみてみましょう (3年生・4年生くらいがちょうどよい内容です) 動画を見た後に、今習っている漢字をもういちどふりかえって自主学習ノートに書くといいですね 漢字の組み立て1 漢字の組み立て2                  (埼玉県総合養育センターより)
子供たちの本物に触れる体験活動として毎年行っている芸術鑑賞会ですが、 今年は音楽鑑賞会です。 東京スカイラインオーケストラの皆さんをお呼びしました。 体育館の換気や進行上のできる工夫、演奏者の徹底した健康管理や消毒を行い 歓声の代わりに拍手で鑑賞をしました。 久しぶりの鑑賞会に体も揺れて、楽しいひと時でした。
 11月19日(木)の4時間目と5時間目に  第1回の校内授業研究会を行いました。  本年度から国語科での研修を進めており、  今日は、1年生と6年生のクラスに  全職員が集まり、授業研究を行いました。  1年生は「じどう車ずかんをつくろう」の  単元の授業でした。自動車図鑑を作る  (書く)ために必要なことを一生懸命  考えていました。    写真上:1年生の授業の様子    6年生は、宮沢賢治「やまなし」の授業。  2つの場面を比べることを通して、題名に  込められた筆者の想いについて、話し合って  いました。  写真下:6年生の授業の様子
公開が、複数日で人数制限をしたことや、この状況での参観実施についてもご感想をいただきました。 子供たちの様子もよく見ていただきありがとうございます。 いくつか抜粋させていただきます。 ・授業の様子を見ることができて大変満足しています。また、成長している姿が見れ、安心しています。 ・まだまだコロナも心配される中、こうして見学の場をいただきありがとうございました。 ・先生方のご負担が大きいとは思いますが、今回のような日程で時間の幅があると、保護者としては参加しやすく非常にありがたいと感じました。 ・家とは違った子供の姿が見られ、頑張って授業を受けていて成長を感じました。 ・児童みんながしっかりと授業を受けている姿におどろきました。 ・仕事のため、土曜日の発表を見れなかったのが残念でした。 ・とても内気な性格で上手く発表できるか少し心配でしたが、前に立ってもじもじすることもなく、思っていたよりしっかり発表が出来、成長を感じることができました。 ・換気などもしっかりされていて感染予防もきちんとされていてその点も安心して登校をさせることができると思います。 ・コロナ禍なのでしかたありませんが、1時間だけ...
土曜授業も9回目を迎え、学習計画も軌道にのってきました。そこで、今回の土曜授業は、全学年5時間とします。 8:30~  1時間目 9:25~  2時間目 10:20~ 3時間目 11:15~ 4時間目 12:15~ 給食 13:20~ 5時間目 14:15  下校 です。どうぞよろしくお願いいたします。
龍ヶ崎済生会病院 産婦人科医 陳 央仁先生に来ていただきました 「命はキセキ」 みんなが生まれてくるときには、お母さんと赤ちゃんがすごく頑張ったんだよ 赤ちゃんが産まれた時の映像やおはなしから自分たちのことを想像しました 自分らしく生きることが大切 自分の長所を伸ばそう 自分の命に感謝しよう 心に響いたお話しでした  
制約の多い中での学校公開となりましたが、 多くの方に(適切に)おいでいただき、密も防ぎつつ、学校や子供たちの様子もご覧いただくことができました。 感染状況の先がまだまだ見えず、これからもご理解ご協力をいただくことが多いと予想されますが、子供たちのためどうぞよろしくお願いいたします。
感染症予防の対応から、委嘱をして初めての学校評議員会をおこなうことができました。 5名の評議員の皆様には、大変な状況の折、ご来校ありがとうございました。 評議の中では、やはり子供たちの安全への配慮が大切というお話がありました。 運動会の半日3部制や林間学校修学旅行の日帰りについても、残念ではあるが、必要な対応というお話もお伺いすることができました。 なかなか多くの行事においでいただくことがかなわない状況ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。  
今月の「えがお」では、大切な歯の健康についても特集されていますが、本校の虫歯の治療率は、30%と、心配される結果となっています。 治療された方の書類の提出は、もちろん、虫歯を抱えたままの子がいなくなるよう、ぜひこの機会に治療開始をお願いします。    
修学旅行も1日となってしまいましたが、古都鎌倉をグループで満喫しました。 出発は、大仏様です。 やっぱり、落ち着いて座ってらっしゃいました。 グループで行ってきます。地図をよく見てね。 それぞれの計画で、訪れるところも違いますが、ここは銭洗弁天です。 この奥に行くと、お金が増える?? 願い事もしっかりと、濡れたお金は使えるのかな? グループでそろって、次はどこでしょう お昼を食べるのは、外で、換気はばっちりですね 源頼朝と一緒にお弁当もいいですね。 みんな無事帰ってきたかな。 バスの中は、換気もしっかりしてもらっていますが、はしゃがず、さわがず 安全に過ごします。   修学旅行の長さや活動の量に例年とは違いがありますが、 今年の6年生の修学旅行はみんなの大切な思い出になったことと思います。 あと、半年で卒業です。 残りの学校生活も有意義に過ごしましょう。
今年の林間学校は宿泊をしないこととなりました。 行先は日光です。世界遺産にもなった日光はいい気候になりました。 東照宮です。 大きな鳥居ですね。期待が膨らみます。 ここには「想像の像」がいます。 だれですか?自分の象の絵と変わらないなんて言ってるのは。 先生の話を注意して聞きましょう。 今日は他のお客さんも多いようです。マナーを守って見学しましょうね。 さあ、グループで見学しましょう。 みんな、はぐれないでね。 陽明門は、本当にたくさんの彫刻があります。 一つずつ見ていたら本当に日が暮れそうです。 1本だけ模様が反対になっている柱はみつけられましたか? わざと反対にしないと完璧になりすぎちゃうなんてある意味すごいですね。 さあ、今度は滝を目指して登山?ハイキング?です。 いつもの夏休みの林間学校では決して見ることのできない紅葉まっさかり。 本当にいい季節に来ました。 ねえ、みんな見てる? 石畳の道も歩きました。 石がそれほど平らじゃないから、気をつけながら・・・ 滝に到着! この上には、鳥居の穴に石を投げるチャレンジがあるんです。 うまく穴を通せると 超ラッキー 実は、一人だけ通すことができました...
お天気も良く、まちにまった修学旅行に出発です。 感染症対策の関係で、宿泊はみあわせ、 日帰りとなりましたが、注意しながら楽しんでくださいね
17日の雨で延期した運動会、昨日の雨も心配されましたが、早くから準備を進め、無事実施することができました。 今回の運動会は、感染症感染拡大防止のため、全員で集まらず、学団単位で演技や競走を行う形としました。 平日実施にもかかわらず、多くの応援の保護者の方々においでいただき、子供たちも一生懸命競技することができました。 表現する気持ちを大切に、精いっぱいの集中、最後まであきらめず走りきる努力、いろんなものが見られました。 これからも、子供たちの応援をよろしくお願いします。  

旭小学校トップ

5・6年生は社会見学が緊急事態宣言のため、中止になり、 代替えとして、藍染の中島紺屋さんをお呼びして校内で 藍染体験を行いました。藍染とは、海外から、『ジャパン・ブルー』 と呼ばれるほど、日本を代表する色です。 さて、未来を担う、我が旭小の『ジャパン・ブルー』達は、 それぞれ楽しみながらいろいろな模様をつけて体験を楽しみました。 どんな素敵な「作品」が出来上がったでしょうか?
ポカポカ陽気の昨日。暖かい日差しの中、お散歩などお出かけに なられた人も多かったのではないでしょうか。 さて、令和2年度もあと約1か月となりました。 残りわずかですが、子供達は、学年末に向けて、最後の学習の詰めを。 教師陣は、履修漏れのないように最後の詰めを、それぞれ取り組んでいます。 今日はそんな授業風景を収めてみました。  
本日、全学年に、『懇談会資料』『学力テストの結果(見方含む』(1年生は知能検査の結果も入っています) 『集金のお知らせ』を配付しました。ご確認ください。  
今週実施される予定だった授業参観・懇談会は過日にお手紙で 配付したとおり、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、また、緊急事態宣言延長のため、 『中止』となりました。保護者の方に来ていただける数少ない機会がまた一つなくなってしまいました。 しかし、『命』の重さには、何事にも代えられません。いち早い収束を願うとともに、 次年度にできることを待ちたいと思います。学校では、子供達が感染予防のために、手洗いを 行っています。マスクの着用もしっかりと守っています。できることは限られていますが、 粘り強く、頑張って楽しい時期をまだかまだかと待っています。  
「歯磨き」新型コロナの影響で、本校ではしばらく昼食後は「うがい」のみとなっています。 今日は4年生が『80歳で20本の歯』を維持するために…ではないですが、 日々の歯磨きの大切さを学ぶため、「歯磨き大会」と称し、歯の大切さを DVDを視ながら学習しました。その後、デンタルフロス等、歯をより大切に するための道具をもらい、お家で実践できるように説明されました。 歯は健康に直結しやすいので、十分に注意して健康に過ごしたいですね。
今日は高学年の外国語の授業にいつも来てくださっている ALT加配の担当の先生が5年生に授業を行いました。 題材は、「僕・私の(実在する)マイヒ-ロー」 を英語で発表する授業でした。 他の学校のALT加配の先生方も参観に来る予定でしたが、 今回は、新しく入ったPCでつなぎ、リモート参観となりました。 外国語・情報関係とも次年度を待たなくても大きく関わって くるものです。また、オリンピックに向けて外国語も耳にすることが 多くなると思います。子供達の興味を持って行うことが一番。 『世界基準』を見据えて、今のうちから学習することが大切ですね。  
6年生が学校のために、学校の至る所をきれいにしてくれています。 第2弾の今日は、学校のタイヤ跳びのタイヤをきれいにペンキで塗ってくれました。 旭リニューアル計画!?ではないですが、きれいになることは やっぱり気持ちがいいですね。ありがとう、6年生。
今日も風が強く、寒さがより一層感じます。 5校時目に、5年1組で校内授業研究会(算数)がありました。 今日の課題は割合の「割引(何%引き)を考える」授業でした。   今はあまり買い物に行けませんが、TVやネットショッピングなどで、 「-〇%」など目にすることも少なくないはず。 しっかりと計算を考える5年生。担任の話を聞き、よく頑張っています。
昨日はポカポカ日曜日。 今日はまた肌寒い冬に逆戻り。手足に冷たさが響きます。 朝からPTA図書ボランティアの方が、1・2年生の教室に 読み聞かせに来てくださいました。   本は、『心の栄養』なんて言葉もあります。 楽しい読み聞かせに手足は冷たくても、心はほんわか温かくなる時間でした。
昨日の『春一番』よりはまだ穏やかな風!? 今日もきれいな青空が広がりました。 今日は6年生が奉仕活動で学校をきれいにしてくれました。 今日はまず、保健室向かいの整理棚の前にある様々な荷物を きれいに整理してくれました。 これだけでは終わらず、ペンキを使用し、剝がれていた塗料を 塗りなおしていました。卒業まであと30日。いよいよカウントダウン。 大きな力がしっかりと後を残して、在校生に力を見せてくれています。  
昨日は節分、今日は立春。春らしい陽気にこれからなってくれると 予感させる晴れ間が広がる朝。 今日は2年生の保護者があいさつ運動で、中庭前に立ってくださいました。   マスク姿がいつもの光景になりつつある最近。 冬場なので違和感はありませんが、早くとれる日を願いつつ、 子供達の元気なあいさつと、保護者の皆さんのマスク越しの 笑顔が広がる朝となりました。  
2月の全校朝会も放送による朝会でした。 校長先生からは、124年ぶりに日にちがずれた『節分』 の話から、『心の中の悪い鬼』など、自分の心に 打ち勝てるように話をしました。 また、2月の生活目標の話では、子供達が各教室で できる動きを交えながら、『正しい廊下歩行』 についてのお話がありました。 いろいろあった令和2年度での学校生活も残りあと30日あまり。 節分で追い払う鬼と一緒に、コロナも追い払いたいですね。
強風吹き荒れる今日。何やら怪しげな雰囲気が…。 今日は3校時目に不審者対応の避難訓練がありました。 いつ・どこで・どんなことが起こっても対応できるように いつでも備えをしておくことは大切なこと。 いつでもその対応ができるように一人一人がその場の状況を みて判断できるために、訓練は大切なことと改めて感じた1日でした。
3年生は、次年度のクラブを決めるために、クラブ見学を行いました。 3年生が5、6人の小グループを作り、各クラブを回りました。 見学できる時間が5~6分程度でしたが、来年度のクラブに入るか、 悩んでいる子も、すぐに決まった子もいたようです。 旭小は、クラブ活動だけでなく、委員会活動も4年生から始まります。 もう高学年と同じ動きができるように、準備が大忙し!かもしれません。
いつも聞こえている音、何気なく聞こえる音。 子供の時に聞いていたものが大人になると懐かしくなって 昔を思い出すことはよくあること。 市の危機管理課の方が来校し、5年生の代表2人が防災無線の 録音をしました。実際に放送されるのは、4月から。 いつも聞いている放送に、自分たちの声が流れるのは、 不思議なことかもしれません。これから楽しみですね。  
空気は冷たいですが、鮮やかに晴れた空。 今日は入学説明会が行われました。 次年度は21人の児童が旭小に入学する予定です。 入学する保護者の方が体育館に集まり、 入学前の準備について資料を見ながら説明を受けました。 新しい足音はもうすぐ。4月にどんな笑顔で学校に 来てもらえるか今から楽しみです。  
きれいな青空。 旭小の子供達は朝から体育着に着替えてスポーツタイムに取り組みました。 今日は3分間縄跳び。 いつもであれば、5・6年生が市内の陸上大会に向けて1学期から取り組んで いましたが、新型コロナの影響は収まるところを知りません。 元気で病気やウイルスに負けない身体を作るためにも、自分で運動、消毒など 欠かせないものが増えてきました。できる時間に精一杯行う姿は立派でした。 中でも、1年生の女の子が3分間一度もひっかからず跳べていました。 みんなで称賛したとともに、やる気につながる良い時間でした。
昨日の寒さはどこへやら。 陽気な日差しがまぶしい朝。学校では資源回収が行われました。 資源回収には、PTAの地区役員さんが朝から準備してくださり、 各地域の方々が集約所から雑誌類や衣類など、学校まで運んでくださいました。 他の地域がやらない分、結構な量が集まりました。業者のハイグレードさん、 地域の方々、PTAの皆様、ありがとうございました。
3年生の保護者による「あいさつ運動」を実施いたしました。 たいへん寒い日が続いていますが、 子供たちと保護者の皆様がしっかりと挨拶を交わし 気持ちの良い1日のはじまりとなりました。 スポーツタイムを実施しました。 まずは、個人種目の練習です。 途中で引っかかってしまっても、 決められた時間内は、みんな最後まで跳びました。  
皆様、明けましておめでとうございます。 今年もコロナに負けず、みんなで乗り切りましょう。 旭小学校、3学期の大きな行事のひとつ、『校内書初め展』が 行われました。1・2年生は教室で、フエルトペンで書き、 3~6年生は達磨筆を使って書きます。 例年なら3~6年生まで体育館で書初めを行うのですが、 今年度は感染対策のため、3・4年生も教室と隣の少人数教室を使っての 書初めとなりました。5・6年生は間隔を広くとり、体育館で行いました。 今日は空気が一段と冷え、手が冷たく、筆の動きが一段と重く感じたかもしれません。 それでも、どの学年も集中して活動していました。  
2020/12/31
本日で令和2年(2020年)も終わります。 令和3年が旭小学校関係者の皆様にとって、 よい年になりますように。 下の写真は、本日朝のものです。学校の見回りに来ました。(校長) 静かな学校です。 筑波山が遠くに見えます。  
「サンタはコロナにかからない」WHOからの粋な話題は、全国の子供達にも「良い知らせ」でしたね。 今夜はクリスマス・イヴ。『コロナにかからない』そんな奇跡を願うばかりです。 あっという間の2学期。新型コロナウイルスの感染防止のため、一人一人ができる努力を 頑張った2学期。学校でも様々な対策を講じ、取り組んできました。 終業式は、恒例となりつつある放送で行われました。 校長講話では、校長が掲げている「よい子」の振り返りを行いました。   「よ」…よく聞く子 「い」…「いじめをしない子」 「こ」…「言葉をはっきり言う子」 そして、4つ目として、大切にしてほしい「命」のお話がありました。 コロナ禍で、人にやさしくできないことが強く懸念された今年。 年末年始は、ご家庭でゆっくりと過ごされることが否応なく多いと思います。 ご家族で、今一度話す機会を作り、コロナに負けない気持ちをより強固に していただきたく思います。学校も一層の注意と努力をしていきたいと思います。 3学期、元気に会いましょう!!
今日は一段と冷える日。日本海側では大雪で、こちら太平洋側ではより一層の寒い風が流れ、 乾燥した肌に強く、冷たく刺さる感じの日です。今日は、午後から吉川市長 中原恵人様が 来校され、6年生代表児童と吉川市の現状や未来、学校のことなど短い時間ですが、話合いを行いました。 例年、ランチ(給食)を食べながら行いますが、新型コロナの影響で今年度は話合いのみとなりました。 将来の吉川市を背負って立つ子供達。中原市長に刺激を受け、吉川市のためだけでなく、埼玉県、 日本、世界へと、活躍してくれることを期待します!!    
今日はさいたま県税務署の方が来校し、 税金のことを6年生に教えていただきました。 身近にある消費税から、普段子供達が聞いたことのない税金のこと。 また、税金の使われ方などについて詳しく教えていただきました。 しっかりとした態度で話が聞ける立派な6年生でした。  
もうすぐ2学期も終わり。今日から学校は特別日課になり、 いつもとは違う時間帯。 『師走』は先生方が忙しく走り回る…そんな時期ですが、 今日は2年生が1年生のために、遊びを計画し、お店を開き 「あそびランド」として忙しく活動しました。 魚釣りやロケット飛ばし、アーチェリーなど遊びの種類は多彩で、 何より遊んだ後の景品が見事。折り紙で作ってより豪華に。 たった1年の違いですが、大きな2年生に見えたのではないかと思います。 また、楽しい活動ができるといいですね。    
暦の上では、12月で終わり。(学校の終わりは3月です) 1年の締めくくりではないですが、今日は全学年で学力テストが 行われました。 学生の本業は『学業』。学校が新型コロナの影響で遅くなった分、 学校が始まり、元の生活に戻そうと学習も運動も頑張っていたと思います。 旭小では『頑張りウィーク』といって、今週一週間、家庭学習を頑張りました。 その成果はすぐに出ないかもしれませんが、今まで頑張ってやってきた 成果が出てくれることを願っています。  
文部科学省・NTT東日本・吉川市教育委員会が協力し、 旭小を舞台として、『多様な通信環境に関する実証』が行われました。 旭小のような小規模校のよさを活かし、端末(Chromebook)を人数分用意し、 埼玉工業大学の教授とリモートの体験授業を行いました。 1・2校時は3・4年生がリモートで行い、『mBlock』というプログラミングを 行いました。パンダを左右に動かし、さらにパンダが歩くようにしたり、 プログラミングの楽しさを十二分に堪能しました。   5年生は、『マイクロビット』という機器を使い、名札を作ったり、音を出し、 ミニスピーカーや、イヤホンで実際に音を聞いたり、自分でいろいろ試して、 友達と聞かせあったり、LEDに映し出される名札を見せたりと、時間を経つのを 忘れるくらい夢中に活動していました。       6年生は、「アイデアを形に」というテーマで、『MESH』というブロックのような物を 使う予定…でしたが、新型コロナの影響で実物が使えない中、自分のアイデアを可視化できるように プログラミングの基礎を教わり、グループでアイデアを出し合い、プログラムを考えていました。 教授の言葉から、「アイデアは人が作るもの」「PCはそ...
風が冷たいですが、日差しの暖かさにちょっとホッとする日。 今日は、東部教育事務所・吉川教育委員会の皆様をお迎えし、 教育支援・学力向上支援担当訪問が行われました。 各学年の授業を参観し、児童の頑張りと、教員の授業の工夫など を見ていただきました。 ちょっと緊張気味の子、多くの大人に見てもらいそわそわしている子、 堂々と発表できた子、新型コロナの影響で、なかなか外部の方に見てもらえる 機会の少ない中、子ども達にとってよい機会と経験になりました。 児童の下校後、職員は今日の授業について来校された先生方と協議・ご指導をいただき、 児童に還元できることを多く教えていただきました。      
久しぶりの雨。寒さも増してより一層の冬を感じます。 1年生は、いつも2年生の初任者補充で来ている先生を ゲストティーチャーでお呼びし、『パステルアート』 に挑戦しました。 クレヨン?チョーク?の様なパステルを使い、色を混ぜたり 重ねたり、様々なグラデーションを作っていました。 暖かい色で気持ちも暖かくなる時間でした。
空気が凛とした朝。 気候の変化に波があり、学校も徐々にお休みが増えてきました。 そんな中、11/16(月)~20(金)を旭小給食完食週間とし、 完食チェックをしました。 1週間、完食した児童に給食委員が賞状を渡しに各教室を回りました。 健康な身体を作るのに、『食』は大切なもの。 好き嫌いなく食べ、作ってくださる方(給食センターの皆さん、野菜など生産者さんなど) に感謝の心を忘れずに、いつでも完食目指して食べてほしいと思います。  
どんよりの曇り空。 今日は、校内持久走大会です。 5・6年生は少しだけ、雨が落ちてきましたが、 気合で雨雲を吹き飛ばし、天気ももって走りきりました。 6年生は、応援グッズを作り、女子・男子交互に 応援していました。 3・4年生は、どちらも力強い走りを見せ、見ている保護者の方々も ヒートアップ。声援に熱が入っていました。 1・2年生も、他学年に負けないがんばりを見せてくれました。  
ようやく冬本番の寒さの中、PTAの方々があいさつ運動で 玄関前にて児童の見守ってくれました。 日に日に寒くなる中、子供達も元気にあいさつ。 寒さ感じさせる曇り空を感じさせない明るい雰囲気を 作ってくれました。
秋より冬の寒さが近づいてきた今日。 6年生は、お隣の東中学校山中先生を迎え、 『中学校に行く前に』と題し、数学の学習を教わりました。 算数から数学に呼び方が変わると同時に、何が変わるのか。 X(エックス)などの文字を使った式を中心に教わりました。 中学生になる足音は徐々に近づき、新たな期待とちょっとの不安を 入り交じりながらの中学生。どんな中学生になるのか、 その下準備として、よい機会を得た6年生でした。
3連休、いかがお過ごしでしたか。 すっかり秋めいて、児童を見守る学校のシンボル『えのきの木』も 葉がきれいになくなりました。 そんな中、昨日でしょうか。学校に遊びに来てくれた子がいたようです。 木の枝と石をならべてお店でも開いていたのでしょうか。 コロナ禍でのお休みは、出かけたくてもなかなか難しいですね。 ちょっと学校でも…と遊ぶ元気な姿が見れてうれしいです。 うがい・手洗いはご家庭でしっかりとお願いします。
今日は、旭小にボランティア団体『十日会』様から、 新しいマットを寄付していただきました。 旭小を代表して、なかよし学級の児童が、 マットを受け取り、一緒に写真を撮りました。   また、子供たちの活動の様子も見ていただき、 新しいマットに嬉しそうでした。
冬の寒さはどこへやら… 今日もとても暖かい日。 2年生と5年生が体力UPに向け、シャトルランを行いました。 2年生の補助に5年生が、1年生の補助に6年生が付き、 「がんばれ!」とお兄さん、お姉さん達に励まされながら リズムよく走りました。記録更新となったでしょうか。 お手伝いの5年生・6年生ありがとうございました。    
11月というのに、なんだかとても陽の光が優しい日。 今日は3校時に、吉川市の商工課の方が来校し、4、5、6年生を 対象に「インターネット(スマートフォン等)を安全に使うために」 と、インターネットの正しい使い方を教えてくださいました。  SNSの怖さをDVDで実例を挙げ、「こんな時にはどうするか。」など、 危険性や、自分一人の問題ではなくなること、また対処の仕方など 丁寧に教えてくださいました。 一般的な統計では、スマートフォンの4年生で約60%、5年生で約80%、 6年生で95%を超える所持率が出ているそうです。 これを機会に、是非ご家庭でも一度話し合っていただきたいと思います。 なお、学校だより7月22日増刊号もあわせてご参照ください。(HP掲載中)
週末を迎えた秋晴れの朝。雲一つなくきれいな青空。 5年PTAの方のあいさつ運動が行われました。 元気にあいさつがこだまし…とは、このコロナ禍での状況では 行きませんが、マスクをつけいているせいもあって声が届かない中で、 子供たちなりに考え、会釈したり、顔見知りのおうちの方に手を振ったりと 元気な様子が分かるように伝えていました。  
今日はライフ・コーポレーションの方がお見えになり、 3年生にお買い物の極意…ではなく、スーパーでどのような お仕事をしているか、お店の人はどんな注意をして働いているのか などを講師の方から教えていただきました。 新鮮に保つこつ、このコロナの状況でも商品の紹介やオンラインなどで 買ってもらうための工夫など、様々なことを聞きました。 買い物をするときは、今日教えていただいたことやお店の人の動きなど、 気にかけてみられると新たな発見があるかもしれません。 ひとつ大切な学習ができた3年生でした。  
風が一段と冷たく、肌にしみることが強い今日このごろです。 さて、11月10日は、 1~4年生は楽しみにしていた合同遠足の日でした。 茨城県の自然博物館に行ってきました。 4年生がリーダーとして班を組み、1・2・3年生と 縦割りグループで博物館内をまわりました。    久しぶりの校外学習。また、1年生にとっては、小学校初めての 校外学習でした。お兄さん・お姉さん達の良いところを見習って あいさつや公共の場での過ごし方を学習できたよい機会でした。 来年もコロナに負けることなく、実施できると嬉しいです。      
少し肌寒い今日。学校公開を2・3校時で行いました。 本来なら、午前中なのですが、コロナ禍ということもあり、 分散登校時のように、参観を2グループに分け、 参観してもらうように保護者の皆様に呼び掛け、 来校していただくことにしました。 1学期に授業参観もなかったので、保護者の方にとっても、 活動の様子が見れ、嬉しかったとの声もいただきました。 また、今日は学校評議員の方々にも授業を見ていただきました。 さらに、PTAの方々が、駐車場の整備や受付などしてくださいました。 ありがとうございました。  
秋と言えば、何をするにもちょうどよい季節。 2年生は、学校に植えた、芋ほりをしました。 自然豊かな旭小ですが、畑は若干小さいので、 お芋も小振り…と、思いきや、なかなかの お芋も採れ、子供達は大喜びでした。
本日10時、市内に緊急地震速報が流れ、児童は一斉に机の下に隠れました。 『シェイクアウト訓練』と呼ばれるもので、 「まず低く、頭を守り、身を守る」行動のことです。 危険な時は、初動が肝心。ということを心がけ、職員、児童ともに 訓練に臨みました。 写真は1年生の様子です。身を守るために机の脚を自分で抑えて 動かないようにしているか、担任が確認しています。 『当たり前のことをしっかりと守って行動できる。』 常にそんな気持ちでいられるとよいですね。
10日(火)の合同遠足に向けて、オリエンテーションを体育館で 行いました。具体的な活動内容と持ち物、気を付けることなど、 担当の先生中心にお話がありました。 その後、4年生がリーダーとなり、グループに分かれ、 顔合わせをしました。4年生は23人しかいませんが、 少数精鋭でたくましいリーダーシップを発揮してくれることでしょう。 当日が楽しみです。  
いつも元気いっぱいの2年生。 今日は、算数の研究授業(初任者研修)が行われました。 校内の先生が参観に来ているので、ちょっと緊張気味でしたが、 かけ算の計算を身の回りの物(学校である物)で探し、 式にかけることを見つけていました。  

三輪野江小学校トップ

長縄大会も回を重ねるごとに新記録が出ますね。チームごとの新記録達成が、今日は全チームの半分くらいまでになっていました。休み時間ごとに練習をしている学年もありますから、毎回の記録測定が楽しみです。 6年生が体育館でソフトバレーボールを行っていました。バレーボールを習っている児童もいるのかもしれないのですが、みんな結構上手で驚きです。ボールが普通のバレーボールのものと違い、かなり柔らかめで軽く、扱いやすいからでしょう。ゲームをするのも楽しそうです。  
1年生が体育館で鬼遊びを行っていました。体育の学習の一環ですが、いわゆる鬼ごっこですね。捕まるとその子供も鬼になるので、鬼がどんどん増えていきます。最後まで捕まらずに残っていられるのが大変です。 赤帽子の子供たちが鬼ですね。  
朝の読書タイムでは、ボランティアの方による読み聞かせを実施しています。今回は5、6年生です。高学年でも真剣に聞いている様子ですね。ボランティアの「ぽけっとさん」の皆様、いつもありがとうございます。  
3年生は積極的にタブレット端末での学習を進めていました。グループ内で端末を使って一つの発表原稿を作っていくような学習です。最初は難しそうにしていましたが、慣れてくると子供たちの方が理解が早く、どんどん端末を使えるようになってきますね。
 どの学年も長縄大会に大変頑張って取り組んでいますね。各学級でグループを作っていますが、新記録達成のグループもいくつかあります。たくさん練習をして、記録を伸ばしてほしいです。 ひまわり、たんぽぽ学級での英語学習です。アルファベットを聞いて当てたり、かるたの要領で対戦型のゲームをしたりして楽しみました。また、英語を書く活動も行っています。 クラブ発表会もオンラインで行いました。発表を行うクラブはあらかじめビデオ収録しておき、それらを編集したものを流すようにしています。今回は滞りなく進めることができました。オンラインでの集会活動も慣れてきました。これからのスタンダードになるかもしれません。
1年生が絵の具を使って手形などをスタンプする活動を、図工の時間に行っていました。残念ながら活動の様子は写真に収められませんでしたが、出来上がった作品を見ることはできました。大きな画用紙にみんなでスタンプしたので、教室まで運ぶのが大変でしたが、みんなで協力して運んでいました。 こんなのが出来上がりました。  
今日は水曜日、読書タイムの日です。タンポポ学級での読み聞かせや、昼休み3年生の読み聞かせも行いました。いつも読み聞かせに来てくださるボランティアの皆さん、本当にありがとうございます。 5年生の書写の時間に名刺づくりを行いました。現代の書写の時間には、英語も使って学習を進めるようになっています。名刺には、自分の名前と「好きなこと」を記入していきます。文字の大きさをそろえたり、絵を描き加えたりして熱心に活動していました。(作品の個人名は消しています)   クラブ発表会のビデオ撮影です。  
今日の児童集会はオンラインで行いました。すでに撮影していた動画を各教室に配信し、子供たちが教室でそれを見て集会に参加するというスタイルです。始業式や朝会なども同じ形式で行ってきていたので、オンラインでの集会活動にも慣れてきていますね。  6年生と4年生がオンラインでの国際交流学習を行いました。9月に中国に転校した友達との交流会です。中国の学校の様子や現在の三輪野江小学校の様子など、互いの情報交流を行いました。中国との時差は1時間です。国内のオンライン交流と同じようにできていました。かつてのオンライン交流は、大々的な設備が必要だったと記憶していますが、現在は、学校に入っている機器である程度できます。時代の流れを感じます。  
思いがけずお弁当となった二日間でした。写真を撮りに教室に行くと、すでに食べ終わりそうなところでした。ほとんど配膳もないので、食べ始めるのも早かったようです。  
今日から縄跳びは「長縄跳び」になりました。休み時間になどにも、各クラスでの練習が始まっていますが、スポーツタイムで行うのは今日が最初なので、計測のやり方などの練習を行いました。まだ練習段階ですが、すごい速さで跳び続ける学年もいます。次回は実際に計測を行いますので頑張りましょう。 5年生の理科の実験です。一人一台のタブレット端末が整備されることを見越して、実験中もタブレット端末を使いながら学習を進めています。 タブレットの画面に実験方法が示されます。 実験結果です。 結果をタブレット端末で写真に撮ります。 タブレット端末に写真を取り込みました。 写真を電子ノートに貼り付けます。 電子ノートに貼り付けました。 今後、様々な学習にタブレット端末を活用していきます。
4年生と5年生がそれぞれ理科の実験を行っていました。理科は実験によって、学習理解が深まる楽しい教科ですね。グループごとに順番に実験の体験ができるように子供たちが考えて学習を進めていました。 2年生の道徳の授業の様子です。元気に手を挙げて発表していました。
今年度の「遊ぼうタイム」は今日で最終回です。最後は6年生にみんなで感謝のあいさつをしました。それぞれの縦割り班ごとに、校庭でみんなで遊んで楽しく過ごすことができましたね。次は今の5年生が頑張ってみんなを引っ張っていってください。 1年生がみんなで長縄跳びの練習をしています。リズムよく跳べるようになるといいですね。  
算数では、机上の学習に加えて、実際に測定したりコンピュータで作成したりする活動も取り入れています。2年生が長い紙テープを持って廊下を歩いていたので、何をしているのかと声をかけると、「3mの長さのものを見つけています」と答えました。紙テープの長さが3mになっていて、それで様々な場所を測定していました。3mぴったりのものがなかなか見つけられず苦労していました。
短縄跳びの最終回です。それぞれの学年に応じた時間跳びを行います。学年によって時間が設定されており、その時間に続けて跳び続けることができれば合格です。合格者の割合で順位が確定します。毎回ベスト3を発表していましたが、今回1年生が初めてベスト3に入り大喜びでした。次回のスポーツタイムからは短縄跳びになります。 今日は天気も良く、外での委員会活動がやりやすかったですね。↓
道徳の授業を充実するための研修を行っています。数人の教員が教室で参観しているので、子供たちも若干緊張気味でした。それでも発表を頑張って行っている児童がいて、学習を盛り上げようとしています。
 2年生が跳び箱遊び挑戦です。様々な場が用意してあり、それらをグループごとにクリアしていきます。時間の中で動けるように音楽に合わせて場所を交代して取り組みます。寒い中でも元気に運動する2年生の子供たちから元気をもらいます。
 今日の朝は月初めの全校朝会です。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、今回もオンラインで行うこととなり、大型テレビを通じて朝会となりました。早く体育館で全校が集まっての朝会ができることを願っています。 節分です。1年生の教室に鬼がやってきました。 1年生が水で書ける紙を使って、筆の使い方を学習していました。 ひまわり・たんぽぽ学級のお面の作品です。
昔遊びの一環のこま大会です。みんなで練習してきたこま回しの成果を試す時がやってきました。ほとんどの子供たちが回すことができるようになり、楽しく活動してました。みんな一番回せるようになりたかったようですね。とても頑張って活動していましたね。
昨日からの雨がやみ、本日はスポーツタイムにはちょうど良いコンディションとなりました。短縄の時間跳びの達成率をクラスごとに競います。今日の1位は5年生、次回は低学年にも頑張ってほしいですね。 掃除が終わった後の反省会を行っています。 4年生の外国語活動の様子 5年生は算数の学習において、様々ものの長さを実際に図ってみる活動を行っていました。
図工の学習で、1年生がお花紙を使って工作を行っていました。「お花紙」とは、入学式などでよくみられる紅白の飾り花を作る紙で、一枚が大変薄くできており、色も実は紅白だけでなく各色あります。その紙を丸めたりつなげたりしながら形を作っていきます。「くしゃくしゃしたら だいへんしん」という学習内容です。  
3年生が総合的な学習の時間でタブレット端末を使った学習を進めています。現在は一人1台の端末はまだありませんが、夏に新たに導入したコンピュータ室のタブレット端末を使っています。教室に持ち込んで、その場で調べながら学習を進めることができるので便利です。学習の風景が変わってきますね。 保健委員会からの啓発ポスターです。子供たちもコロナに負けないよう頑張っています。
体育の学習の様子を見てみます。3年生が跳び箱運動の学習を行っていました。様々な場が用意されていて、それをクリアしながら跳び箱運動に必要な動きを身につけていきます。身につけたことを跳び箱の技に生かしてほしいですね。 2年生は、ゴール型ゲームを行っていました。音楽に合わせて、ゲームをしたり練習をしたり楽しそうに学習に取り組んでいましたね。外での活動の後は、教室での学習も頑張っていました!
2年生が掛け算九九の検定を受けるために校長室に来ていました。教室で合格した子供たちが来ています。昼休みの限られた時間なので、子供たちが大勢来ると列ができて並んでいます。頑張って合格しましょう! 掃除の時間、3年生が熱心に掃除を行っていました。どんな時でも手を抜かずに頑張る姿はお手本になりますね。一生懸命三輪野江小学校をきれいにしています。 5時間目は、体育館で5年生がマット運動の学習を行っていました。グループごとに話し合い助け合いをしながら技の練習に取り組んでいます。互いに補助し合いながら、技の完成を目指して頑張りましょう!  
クラブ活動では、2月に行う「クラブ発表会」の練習をしているクラブが多かったです。今回はビデオ収録での発表会となりますので、じっくりと練習して発表に臨むことができますね。
生活科の学習の一つとして、1年生が昔の遊びに挑戦しています。おとといはたこあげ、今日はけん玉、そして竹とんぼにも挑戦していました。昔の遊びとはいうものの、現代の子供達でも十分に楽しめる遊びですね。子供たちは夢中になって遊んでいました。
寒さの中でも子供たちは元気いっぱいです。朝から外に出て活動している子供がたくさんいます。縄跳びを頑張る子、マラソンを頑張る子、委員会活動の仕事をしている子、それぞれに元気な姿が気持ちいいですね。
昨日もたこあげをやりましたが、風が強く途中で終わりになっていました。そこで、今日はもう一度たこあげにチャレンジです。たこには、自分の好きな絵を描いていますので、それぞれが子供たち自身オリジナルのたこです。ペアになって互いに手伝いをしながらたこあげをしています。今日のたこあげは楽しく過ごすことができましたね。
 今日は遊ぼうタイムの日です。しかしながら朝から風が強く寒い! でも子供たちは元気よく縦割り班の活動を楽しんでいました。それぞれの班で6年生が中心となり、ドッジボールや鬼ごっこ、だるまさんがころんだなどの遊びを行いました。風がなければもっと暖かく過ごせたでしょう。
本日は、全学年の学力テストです。1年間学んできたことの成果を試します。普段とは違うテストに戸惑いのある児童もいましたが、無事に終了することができました。みんな集中して取り組んでいましたね。よい成績が残せますように。 学力テスト中に雪が舞ってきました。みぞれのような固く、粒の小さい雪でした。今年の初雪です。
 昨日とは変わり、今日は寒い朝です。スポーツタイムですので、暖かいほうがよかったですね。でも子供たちは元気に運動を行っていました。次回から、単縄跳びの時間跳びを行っていくので、その進め方を練習しました。運動会でも行ったのと同じ方法ですが、再確認して来週からのスポーツタイムに備えます。
今日はとても暖かい日で、外での活動が活発です。休み時間には、多くの子供たちが外に出て遊んでおり、「今日は暑い」と言っていました。3年生は校庭でポートボールの学習を行っていました。今日の気候だと、大変動きやすいですね。昼休みには2年生が「九九検定」を受けるため、校長室に来ていました。合格するまで何度も挑戦し、昼休みの終わりぎりぎりまで粘っていましたね! 美術展に出品する絵画と立体の作品を、校内で展示する準備を行いました。校内で鑑賞できるようにセッテイングしています。  
年に一度、不審者対応避難訓練を実施しています。今回は、コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、密にならないようにして実施しました。子供たちに各担任が避難訓練の趣旨を説明した後、放送により訓練を開始しました。その後、オンラインにて担当教員と校長先生から、まとめのお話がありました。  
2年生が物語づくりを行っていました。国語の学習で、絵からお話の内容を想像して、どんな出来事が起こっていくのかを一つの物語にしていきます。最初は一枚の絵を見て想像を膨らませて物語の筋書きを考えていきます。最初に見る絵は同じものでも、子供たちによってお話の流れが変わっていくので面白いです。
1年生が生活科の学習でかるたを行っていました。二人組になって勝負をしています。1月ならではの光景ですね。たくさん取ることができるように、頑張って場所を覚えておきましょう。ルールを守って楽しく取り組んでほしいです。
本日から3学期が始まりました。子供たちは皆元気で、欠席者はほとんどありません。1校時には、始業式を行いました。体育館には集まらず放送で行う予定でしたが、オンラインで映像を流して実施することにし、映像が各教室に流れるようにしました。4年生と6年生の頑張ることの発表も、映像で見せることができ、声だけでなく映像が伴うことによって、子供たちは集中して話を聞くことができました。
いつもよりも長かった2学期もようやく終わりを迎えました。今年のコロナ禍で、子供たちが皆元気に終業式を迎えることができたことは、大変感慨深いものがあります。今日の終業式では、体育館で行わず放送での実施となりましたが、3人の児童の「頑張ったこと発表」を行いました。緊張していましたが、しっかりと練習して発表に臨み、無事に役割を終えることができましたね。また、表彰も放送となり、代表の児童には教室で賞状を手渡ししました。下校時には皆よい表情でしたね。冬休みも感染症対策を行いながら元気に過ごしてください。 終業式では、生徒指導担当からの話もあり、3密を避けること、マスクをすること、手洗いうがいをしっかりと行うことなど、感染症対策について確認しました。1月に三輪野江小学校のみんなが元気に会えるようにするためにも、感染症対策をしっかりと行いましょう。
終業式一日前の今日は、学級会で決めたレクリエーションなどをみんなで行う学級活動が行われていました。それぞれの学年に応じて、楽しみ方は色々ですが、2学期最後のひとときを有意義に過ごしていたようですね。明日は終業式、みんな元気に登校してほしいです。
11月に皮むきをしたケナフを使って、4年生が紙漉き体験を行いました。ケナフの種まきからお世話になっている地域の方をお招きして、紙漉きのやり方を教えていただき、4年生全員で紙漉きを体験していきます。持ってきた材料や紙切れ、落ち葉などを紙に付け加えて、自分のオリジナルの紙を作ります。多い子で一人7~8枚くらいの紙を作りました。現在は乾かしていますが、2学期最終日には持ち帰ることができそうです。 地域の方には、種うえから収穫、皮むき、紙漉きまで、大変お世話になりました。ありがとうございました。 本日は大掃除の日。全校で同じ時間に学校中をきれいにしました。
10月に苗を植えた大根が収穫時期になったとのことで、5年生が収穫を行いました。一人3本ずつ収穫する予定でしたが、3本ではまだまだ残っていたので、途中から制限なく収穫することとしました。リアカー1台と1輪車2台を持ち込みましたが、すぐにいっぱいとなり、途中2回大根を積んで学校に運びました。合計300本くらいは収穫できたと思います。今日の一斉下校の前に、全校児童が大根を持ち帰りました。いつもお世話になっている地域の方には大変感謝しています。準備から片付けまでありがとうございます。  
4年生は、夏から育てて観察していたヘチマの片づけを行っていました。大きなヘチマがたくさんできていて、学習に役立てることができました。ヘチマの後には、花壇として活用します。 6年生は、音楽の学習のまとめとして、プログラミングを使った学習行っていました。通常の音楽の学習活動とは違い、コンピュータを利用することに、子供たちは興味津々で学習を進めていました。 市役所の皆さんが、校地内の樹木剪定を手伝ってくださいました。今日は午前中から午後の時間帯まで、ほぼ一日費やして、伸び放題になっていた校舎北側の樹木を選定していただきました。
本校の読み聞かせボランティア「ぽけっとさん」の皆さんが、児童向けにクリスマス会を開催していただけました。1~3年生、4~5年生に分かれてパネルシアターや手遊び、人形劇等の演目を披露していただきました。音楽に合わせて読み聞かせや演技を見せていただき、子供たちの楽しいひとときでした。
本日6年生の調理実習を2クラスとも実施しました。つくるものは「白玉団子」で、さまざまにトッピングを加えて、グループごとにデザートとなるものをつくります。グループごとに出来上がるデザートが様々で、それぞれに個性が出ていましたね。とてもおいしそうに仕上がっていました。 1年生が駒の色塗りやクリスマスの帽子づくりなどを行っていました。楽しそうに取り組んでいましたね。
先週の「鉄棒逆上がり教室」に続き、今週の昼休みは「長縄跳び教室」を実施しています。主に1年生の児童を対象にして、長縄の「8の字跳び」ができるように練習をしています。回っている長縄に入るタイミングがなかなかつかめず苦労している児童が多かったですが、何人かがうまくはいれるようになってきました。続けて練習をすればすぐにできるようになるでしょう。
  本日の書きぞめ競書会は4年生です。今週火曜日から始まった競書会は、本日の4年生が最終となります。最後まで集中して取り組み、みんなよい字を書くことができましたね。今までで一番の字が書けていたのではないでしょうか。来週からは、この競書会から選出された児童の練習が始まります。毎日の練習で、さらなるレベルアップを目指しましょう。 朝から霧の発生がすごかったですね。子供たちが登校するころが最も霧が濃かったようです。朝のマラソンを行っているときも濃い霧が出ていました。遠くの木々や建物はかすんで見えにくくなっています。
火曜日から順次実施している書きぞめ競書会です。本日は6年生が競書会を実施しました。約1時間程度、書きぞめに取り組む時間を設定し、これまで練習してきたことを振り返りながら書いていきます。集中して丁寧に書こうと頑張りました。
月曜日にもお伝えしましたが、その続編です。今日は、できるようになった子供の様子をお伝えします。1年生の女子が月曜日から練習を始めて、今日ついに逆上がりができるようになりました。毎日の努力の結果ですね。覚えたことを忘れないように、日ごろから鉄棒に取り組んでいるといいですね。 消毒ボランティアのみなさん、毎日の消毒ありがとうございます。
例年実施している「吉川市長さんとのランチミーティング」ですが、今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、給食を一緒に食べずに「ミーティング」のみ実施しました。子供たちは市長さんの質問に答えたり、逆に質問をしたりして、話合いに積極的に参加していました。最後に市長さんからのプレゼントがあり、有意義な時間を過ごすことができました。 本日の朝には、表彰朝会も行いましたが、こちらも新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、放送での表彰となりました。放送での表彰者紹介後、校長先生が教室にて症状を手渡ししました。 <今日の学習の様子> 6年生の算数の学習と理科の「リトマス試験紙」を使った学習です。
本日から昼休みに逆上がり教室が始まりました。これは、逆上がりが苦手な児童に、運動委員会の児童が逆上がりの練習をサポートする取組です。1~4年生を対象に、逆上がりができるよう、高学年の児童が一生懸命アドバイスや補助をしていました。今日の練習により、あと少しで逆上がりができそうな児童もいて、今週末時点でどのくらいの児童ができるようになるか楽しみです。
本日はPTAの皆さんの有志による、「校内清掃活動」を行いました。外作業は雨天のため中止となりましたが、23名の皆さんに、校舎内のトイレ清掃を行っていただきました。児童も毎日トイレ清掃を行っていますが、行き届かないところを細かいところまできれいにしていただき、大変助かりました。  
市内のボランティアグループ「十日会」の皆さんから学習用具の寄贈があり、本日寄贈式を行いました。子供たちは一人一人しっかりをお礼を言うことができ、とても立派な態度でした。記念撮影の後には、さっそくみんなで寄贈品を使用してみました。みんな嬉々として用具を使っていましたね。 スポーツタイムは2学期最後。マラソンを行うのも最終回です。3学期からは縄跳びを行います。

関小学校トップ

今週は、関小パワーアップ週間でした。長い休み時間には、5・6年生の代表委員会の児 童が廊下に立ち、「廊下は右側を歩きましょう」と呼びかけていました。関小の廊下は長 く、走りたくなってしまいがちですが、呼びかけを聞いて、歩いて移動することができて いました。
今日の5、6時間目は校庭で6年生の学年運動会がありました。6年生のイベントとして 実行委員が計画しました。ミッションリレー、なわとびリレー、つなひき、大玉ころがし、 ムカデリレーの種目がありました。全員がどれかの種目に参加しました。クラスで団結し、 がんばりました。  
今日の2時間目、1年生と5年生は一緒に体育を行っていました。始めは短なわとびをし ていました。そのあと、グループに分かれて、5年生が1年生に長なわとびを教えていま した。さすが、上級生です、1年生にやさしく声をかけ、跳ぶタイミングを教えていまし た。
今日の朝の活動は、不審者対応訓練でした。それぞれのクラスで机やいすでバリケードを 作りました。担任の先生から、改めて不審者対応の避難について話がありました。
今日の朝の活動は、児童集会でした。昨年度までは全児童が体育館や校庭に集まって行っ ていましたが、今年度はそれができません。そこで、放送を使って行いました。内容はク イズ大会で、放送で問題を話した後、集会委員の児童が回答を確認にそれぞれの教室に向 かって行きました。放送で話した児童は、とても聞きやすい放送ができ、よかったです。 6時間目はクラブ活動です。今日のクラブは今年度最後のクラブでした。新しい生活様式 の中で取り組んだ一年間の活動では、思うようにできなかったところもありましたが、み んな工夫して活動してきました。来年度のクラブを楽しみにしていましょう。
今日の1・2時間目は、1年生が関公園に行きました。冬の様子を見つけに行きました。 子供たちは秋との違いを見つけていました。そのあと、公園で体を動かしました。遊具 の工事をするため柵が設けられていたり、他の活動で使っている方がいたりして、遊べ る範囲は少なかったのですが、楽しく過ごすことができました。
吉川市教育委員会からお知らせがありましたように給食センターで不具合が発生しました。 2月12日(金)、15日(月)の2日間、給食がでません。お弁当の用意をお願いいたします。 牛乳は提供されます。 急なお願いで申し訳ありません。
今日の午前中、1年生の2クラスは、それぞれ2時間ずつタブレットを使う学習をしまし た。学校のタブレットを使うのは初めてで、ログインすることから行いました。とても楽 しそうでした。 6年生は家庭科の学習で、ランチョンマットを作っていました。 3時間目、4年生のクラスでは、特別活動の研究授業をしていました。学級会でした。司 会、書記も子供たちで分担して取り組んでいました。意見も活発に出ていました。 4時間目、5年生は、算数の学習に取り組んでいました。「円と多角形」という学習です。 3クラスをバラバラにして4グループに分け、学年で学習していました。よく考えて、学 んでいる様子が見られました。 6時間目はクラブ活動でした。今日のクラブは3年生のクラブ見学になっていました。3 年生は3、4人のグループに分かれて、それぞれ見て回る順番を決めて、見学していまし た。赤帽子をかぶっているのが3年生です。クラブによっては、上級生が少し、教えてく れていました。
小学校休業等対応助成金 → 03_小学校休業等対応助成金リーフレット.pdf ・子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給の休暇(労働基準法上の年次    有給休暇を除く)を取得させた事業主への助成金 小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)→ 04_小学校休業等対応支援金リーフレット.pdf ・子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者への支援金 05_小学校休業等対応助成金リーフレット(相談窓口のご案内).pdf
今日の午前中は、1年生の2クラスでそれぞれかるた大会がありました。かるたの札は 自分たちで作りました。2クラスとも大会の始めに約束したことを守って、がんばりま した。子供たちは、本気で取り組んでいたので、札がとれなくて本当にくやしがる様子 が見られました。チーム戦だったので、グループの友達を応援する姿も見られました。
朝は、1・4・6年生の朝の運動がありました。今日は、長縄跳びに取り組んでいま した。1年生もがんばっていました。1年生もタイミングよく跳べる子が出てきまし た。4・6年生は上手に跳べていました。これから回数も増えていくと思います。 6年生の教室では、中学校の体育の先生の保健の授業がありました。4クラスの6年生 の最後の出前授業です。 昼休みはバトンクラブのクラブ発表がありました。来年度からクラブ活動をする3年生や 友達の発表を見ようと多くの人が体育館で見学しました。練習時間はたくさんとれません でしたが、上手に演技できていました。 同じく昼休み、校庭では多くの子供たちが元気よく遊んでいました。 5時間目は6年生の2クラスの子供たちが中学校の入学説明を受けていました。中央中学 校の生活について、中学校の先生が話をしてくださいました。 5・6時間目、4年生の2クラスで一時間ずつ保健の学習をしていました。今日は養護教 諭が授業を進めていました。思春期に起こる体の変化について学習していました。赤ちゃ んのもと(卵子)の大きさに驚いていました。
3年生のクラスで理科の学習をしていました。「じしゃくのひみつ」という単元で磁石に ついて、これまでいろいろと学んできました。単元の最後に学習したことをもとにしたお もちゃで遊ぶというところで、学習で使用したセットのおもちゃ作りをしていました。そ して、そのおもちゃで遊んでいました。おもちゃは、引きつけたり、反発しあったりする 仕組みで、どの子も楽しく活動していました。
6年生のクラスでは保健の学習をしていました。「たばこの害」についてです。授業をし てくれたのは、中央中学校の体育の先生です。中学校の内容にも少し触れながら進めてい ました。小中一貫教育の取り組みの一つです。 2年生は音楽の学習をしていました。鍵盤ハーモニカの練習です。ただし、今、鍵盤ハー モニカを吹くことができません。授業では、先生のオルガンに合わせて、音を出さずに指 使いをし、隣のお友達に合っているかを見てもらっていました。合っていると大きな丸を サインとして出していました。早く、みんなで演奏したいですね。
今日の2時間目、3時間目にそれぞれ6年生の2クラスで保健の授業がありました。授業 をしてくれたのは、中央中学校の体育の先生です。「たばこの害」という内容です。中学 校の先生が小学校に来て授業をしてくれるのは、小中一貫教育の取り組みの一つです。中 学校の授業の進め方を話してもらったり、実際に授業をしてもらったりしています。今日 授業をしなかった、あとの2クラスも別の日に授業を行います。
今日の5時間目は、5年生の体育の研究授業がありました。跳び箱運動です。開脚跳びと かかえこみ跳びに取り組みました。一人一人がめあてを決めて、それに向かって何本も跳 ぶことができました。授業の後、教員は授業の振り返りをし、吉川市教育委員会の先生に ご指導いただきました。
  寒い日が続いていますが、今日の昼休みの時間ころは、少し暖かでした。校庭では、多く の子供たちが遊んでいました。
今日の午前中に4年生のクラスが吉川市児童館ワンダーランドに行きました。プラネタリ ウムを使って、月や星の学習をしてきました。他の2クラスは、先週行っていて、今日は 最後のクラスでした。プラネタリウムで星を見ることが初めての子も多く、頭上に星が投 影されたときは歓声があがりました。星座盤を使って、星座をさがし、投影された星座を 確認しました。
今日の1・2時間目は1年生のたこあげ大会がありました。1年生の子供たちはとても楽 しみにしていました。子供たちが走るとたこがすーっと上がっていきました。子供たちは 楽しく過ごすことができました。 市内の図工美術作品展に出品する予定だった作品を校内に展示していました。授業の時間 に作った素敵な作品です。 6年生の英語の時間に中央中学校の英語の先生がきて、中学校で学ぶ英語の授業を話して くれました。もうすぐ中学生になる6年生は、その話を聞いて、どう思ったのでしょう。 今日行わなかったあとの3クラスもこの出前授業を行う予定です。
今日の午前中、令和3年度入学の入学説明会がありました。来校いただきありがとうございました。
5・6年生は水曜日と金曜日に英語の学習があります。今日は、2時間目に6年生の1ク ラスが英語の学習に取り組んでいました。建物の名前を発音して、覚えていました。また、 過去形の動詞も発音して覚えていました。中学校への進学も近づいてきた6年生、英語も 頑張っています。
今日は、2・3・5年生の「朝の運動」がありました(昨日は1・4・6年生が行いまし た。)。ラジオ体操のあと、短なわとびをしました。寒い中ですが、子供たちは元気に運 動しました。寒さに負けない子供たち、すばらしいです。
  今日は、2、3時間目に学力テストがありました。どの教室もシーンと静まり返っていま した。子供たちは集中して問題に取り組んでいました。1年生は、初めてたくさん問題が あるテストに臨みました。ページをめくりながら、問題を進めます。とってもがんばりま した。
今日の6時間目は委員会活動の時間でした。運動委員会と保健委員会の児童は体育館でス トレッチ運動を教わりました。いいじま整骨院の先生を講師に招いて、「自分の身体を上 手に使えるようになるストレッチ」を実際に体を動かしながら、学びました。
今日から3学期です。始業式は、放送で行いました。校長先生の話と1月の生活目標の話 がありました。子供たちは話をしっかりと聞いていました。3学期は、あっという間に終 わってしまいます。1日1日を大切に過ごしていきましょう。
今日の朝の活動は、2学期の終業式です。3人の児童代表が、2学期を振り返っての話を しました。そのあと、校長先生の話と冬休みの生活について担当の先生からの話がありま した。放送で行われましたが、児童代表の話が一人終わるたびに教室では、聞いていた子 供たちが自然と拍手をしていました。関小の子供たち、素敵です。 午前中の3時間授業が終わり、児童は下校しました。暑い8月から始まった長い2学期で した。児童は学習に行事にと力をつけてきました。この冬休みもいつもと違う冬休みとな りますが、健康にお過ごしください。休み中も検温は忘れないでくださいね。  
4年生のクラスではお楽しみ会をしていました。黒板にはプログラムがはられていました。 学級会の話し合いで計画してきたことを行っていました。 4年生の廊下には、総合的な学習の時間の学習でまとめた「環境を調べよう」の新聞が掲示 してあります。 授業中、階段を上っていると、階段掃除をしている5年生に会いました。大掃除の取り組み です。この3人の5年生は、おしゃべりをせず、黙々と階段の汚れ落としていました。すば らしいです。 今日は、2学期最後の給食の日でした。1年生の教室に行くと、給食当番が配膳をしてい ました。1年生も当番の仕事がすっかり上手になっていました。成長していますね。今日 はクリスマスデザートがあり、みんなおいしそうに食べていました。
今日は、3年生のサッカー教室がありました。JFAキッズプログラムというもので、体を 動かすことの楽しさを味わわせてくれる取り組みです。主にサッカーボールを使った運動 に取り組み、子供たちにとってはサッカー教室でした。講師の先生方の問いかけに元気よ く答え、「できない」はNGワードで使わないという約束をよく守って、楽しく体を動か しました。楽しい1時間で、あっという間でした。みんな、「また、サッカー教室やりた い」と言っていました。
1年生は、体育の時間に跳び箱の学習をしていました。幼稚園や保育園にあった跳び箱よ り大きい小学生用の跳び箱に取り組んでいます。助走や手の付き方、着地など、跳び越し ながら慣れていきます。準備や片付けも協力してやっています。
今日は、6年生の2クラスが中央中学校の体育の先生の授業を受けました。小中一貫教育 の取り組みの一つです。ハンドボールの学習でした。中学校の授業の流れにそった内容で、 6年生は、中学校での体育の様子が少しわかったことと思います。6年生はハンドボール の技能のほかに、中学校生活はあいさつが大事であること、体育授業は相手やペアを思い やってやらないと楽しいものにならないこと、きびきび動くことなど教わりました。 12月7日(月)にも他の6年生の2クラスは体育の授業を受けています。(上の3枚は 7日)全クラス授業を受けました。
今日は、4年生と6年生の書き初め競書会がありました。 3年生は、クラス毎に歩いて消防署に行き、見学してきました。消防署内の施設の説明を 聞いたり、消防服を着させてもらったりしてきました。また、消防車や救急車の説明も聞 いてきました。子供たちにわかりやすく説明していただき、とても勉強になりました。少 ない人数でお話がきけて、子供たちもとても楽しそうでした。消防署のみなさま、お忙し いところお時間を作っていただきありがとうございました。
今日は、3年生と5年生の書き初め競書会がありました。学年で体育館に集まり、 集中して書きました。みんながんばりました。明日は、4・6年生が書きます。 1年生のひとクラスでは、フェルトペンを使って、書き初めをしていました。 1・2年生は教室でクラスごとに競書会を行っています。
関小学校の子供たちは、朝、登校してきた後、校庭に出てマラソンをしたり、ダッシュを したりしています。今日は、朝から天気が良くなかったので、走ることができませんでし た。そこで、6年生は、「朝の時間、運動の代わりに何ができるだろう」と考えた結果、 「そうじをしよう」となったそうです。そして、そうじに取り組んでいました。自主的に そうじに取り組む6年生、何と素晴らしいのだろうと感心してしまいました。ありがとう、 6年生。
朝の活動では「まほうの言葉」集会がありました。今までは体育館に全校で集まって行っ ていましたが、今年度は放送で行いました。一人一人が友達を思いやり、やさしい気持ち になれる標語を考えました。今日の放送では学年の代表の人が、作った標語を発表しまし た。クラス代表の標語と学年代表の標語は職員室前の廊下に掲示しました。 1時間目に1年生は生活科の学習をしていました。竹とんぼとはねつきに挑戦していまし た。竹とんぼはとばすことができる子がいましたが、はねつきは難しかったようです。こ れからも取り組んでいくようです。      
  今日の1・2時間目は1年生が図工の学習をしていました。「スタンプスタンプ」という 題材で、スポンジや家から持ってきた野菜などに絵の具やインクをつけて、ポンポンと押 して作品を作っていました。とても楽しそうでした。 同じく1・2時間目、4年生は体育館で総合的な学習の時間の学習に取り組んでいました。 講師の先生を招いて、聴覚に障害のある方の生活を教わったり、手話を教わってりしてい ました。 3時間目は5・6年生の持久走大会でした。2時間目、始めようとした時に少し雨が強ま ったので、急遽3時間目に時間をずらして行いました。時間をずらしたことで様々影響が あったかもしれません。申し訳ありません。 子供たちは、高学年らしく力強い走りを見せてくれました。がんばりましたね。
1年生から4年生までの持久走大会がありました。朝から1日寒い日でした。大会中、パラ パラと小雨も降りました。そのような中でしたが、子供たちは元気に走りました。参加でき た子は、みんなゴールできました。がんばりましたね。保護者の皆様も寒い中応援していた だきありがとうございました。
朝の活動は、放送による全校朝会でした。校長先生の話や今月の生活目標の話がありまし た。5年生の教室は、どのクラスも放送をだまって聞いていました。 4年生は書き初めに取り組んでいました。「まが玉」と書いています。太く、大きく書け ている子が多かったです。 6年生は図工に取り組んでいました。「白の世界」という題材で、その名の通りの作品を 作ります。白でないものを使うときは、白い液体ねん土を塗って白くしていくのですが、 今日はまだ、その様子は見られませんでした。どんな作品に仕上がるのか楽しみです。
今日は、2年生がタブレットの使い方を教わっていました。ログインの仕方や終わり方、 そして、画面のタッチに慣れるように色塗りをしていました。
今日は、4、5、6年生が持久走大会の試走を行いました。持久走大会は来週あります。 朝の運動や体育の学習を通して、子供たちは練習をしてきました。練習の成果が出せると よいですね。体調に気をつけて、がんばりましょう。
今日は市長とランチミーティングがありました。今年は、一緒に給食を 食べることはありませんでしたが、7名の6年生が市長さんとお話がで きました。吉川市についてよく考えた6年生です、自分の考えを伝えら れたようです。貴重な機会をくださり、ありがとうございました。  
今日の1・2時間目は2年生がまち探検に行きました。学区を中心に、どんな 施設があるのかを見てきました。 5時間目は4年生が総合的な学習をしていました。社会福祉協議会の方を講師 に招き、福祉の学習について、これからどんなことを学んでいったらよいのか を教えていただきました。
今日は4年生のクラスで研究授業がありました。算数で「四角形の特徴を調べよう」という 学習です。児童は集中して取り組んでいて、素晴らしかったです。
今日は支援籍学習がありました。越谷特別支援学校の2年生の児童が来校し、教室で国語の学習をしました。    
2020/11/13
今日の昼休みは、6年生が校長先生から賞状をいただきました。表彰されたのは、「スー パーダイヤモンド賞」。6年間、むし歯、歯垢、歯石がなく、歯肉も健康だった人に贈ら れます。16名が表彰されました。6年間、すごいですね、おめでとうございます。 放課後、5年生が校長先生から賞状をいただいていました。校庭のトラックを100周走 った人に贈られました。朝マラソンの時間を中心に、休み時間にも走ったようです。持久 走大会の練習もかねて、体力作りではじめられたものです。がんばれ、5年生。    
今日の3・4時間目は6年生のいのちの授業がありました。龍ヶ崎済生会病院 産婦人科の先生に「生命の誕生とその大切さ」~自分らしく生きる~ ~君は愛されるために生まれた~ というお話をしていただきました。お話を聞いて、子供たちは、自分を大事にする、自分らしく生きるためには、と考えられたことでしょう。貴重なお話を聞くことができました。  
今日の朝の活動は表彰朝会でした。放送で、表彰される児童の名前が呼ばれました。そし て、昼休みに校長室で校長先生から賞状をいただきました。今日、賞状をいただいたのは、 図工では、「郷土を描く会」で特選に入った1年生と入選した6年生、「身体障害者福祉 のための絵画展」で入選した6年生、夏休みの宿題(選択課題)の作品が入選した児童で した。また、理科では、夏休みの自由研究で入選した児童が賞状をいただきました。おめ でとうございます。 6時間目は委員会活動でした。環境美化委員会の児童は、各階の廊下の掃除をしてくれま した。普段の掃除では落ちにくい廊下の黒ずみを丁寧に落としていました。黙々とそうじ をしている姿は素敵でした。ありがとうございます。また、栽培委員会の児童は球根を植 えていました。来年の春ころ、きれいな花が咲くように、それぞれの球根にあわせて深さ を調節したり、位置を決めたりしていました。咲くのが楽しみですね、ありがとうござい ます。
1年生は音楽の学習をしていました。鍵盤ハーモニカをふいていました。授業で練習して きて、ふけるようになっています。中には体でリズムをとりながら、上手にふいている子 がいました。 隣のクラスでは、むかし遊びをしていました。以前、2年生に、こままわし、おはじき、 お手玉、かるたを教わりました。今日は、自分たちで遊んでいました。
今日は関小学習参観日でした。保護者の皆様には2時間目と4時間目に分かれて、参観し ていただきました。ご来校いただきありがとうございました。また、コロナウイルス感染 拡大防止にご協力いただき、ありがとうございました。 教室の授業を参観していただくのは、今日が初めてでした。もちろん、子供たちにとって も授業の様子を見られるのは初めてです。緊張している子、張り切っている子、様々でし た。 学校評議員会も行いました。学校評議員の皆様には、3時間目の授業の様子を参観してい ただきました
今日の朝の運動は、持久走でした。朝は、まだ、空気がひんやりしていて、走るのには絶 好のコンディションでした。学年ごとに走る時間を決め、自分のペースで走りました。明 日は、2・3・5年生が走ります。
今日は、3年生が社会科の学習でスーパーマーケットに行きました。始めにお店の中を ぐるっと一周して、様子を見ました。そのあと、何人かずつに分かれて、お店に入り、 買い物をしました。子供たちにエコバッグに入っている買ったものを見せてもらいまし た。「計画通りに買い物できました。」と感想を言ってくれました。お店の方々にはご 協力いただきまして、感謝申し上げます。ありがとうございました。
今日は授業研究会がありました。5時間目に3年生がマット運動の授業を公開し、職員で 参観しました。マット運動の中の開脚後転を中心とした学習で、子供たちは自分が技の練 習をするとともに友達の技の様子を伝えることをしました。授業のあと、職員は授業の振 り返りをし、市教委の先生にご指導いただきました。

北谷小学校トップ

他学年では控えていた読み聞かせですが、卒業する6年生に文字通り最後の読み聞かせを実施しました。6年生全クラスと少人数学級で行いました。その6年生、朝、休み時間、下校前と時間を見つけては大繩の練習をしています。ものすごい速さにびっくりします。来週の本番が楽しみです。 カラーセラピストの押田先生による授業の第2弾がありました。今回は、自分自身を色彩で表現します。できた作品を前回あこがれの人を描いたものと比較して、自己評価や周りの人の意見をもらいます。前向きに生きるためのきっかけを与えてくれる授業でした。  
今年度最後のかがやきタイムは6年生を送る会でした。5年生が中心となって、今まで引っ張って来てもらった6年生に手紙と感謝の言葉を送りました。後半は室内で最後の活動を楽しみました。
梅の花が青空に映えるようになりました。今日は、先生方の研修を兼ねた授業公開が3年生と5年生でありました。3年生は3つのグラフを比較する授業でした。5年生は図や表から決まりを見つける授業でした。どちらもグループで話し合ったり、自分の意見を発表したりと一生懸命取り組んでいました。
ICTサポーターさんが来る日とあって、パソコンルームは1時間目から6時間目まですべて予約で埋まっていました。校内のインターネットの配線工事も始まりました。教室でタブレットが使える日ももう少しです。 朝は教室で読書でした。6年生の家庭科では大きな布を使ってテレビカバーを作ります。1年生は図書室で動物調べをしていました。
以前おあしすで表彰された5年児童の「図書館を使って調べる学習コンクール」の作品『すごい‼ 進化のヒミツ』が全国コンクールで佳作に選ばれたので、会議室で賞状を手渡しました。おめでとうございました。 1・3・5年生は体育朝会でしたが、長縄が大変上手になりました。学年が上がるほどものすごいスピードで跳んでいきます。練習の成果が表れています。何でもできる用務員さんが体育倉庫の壁を塗ってくれていました。太陽のような明るいオレンジ色です。クラブの時間には3年生が来年の選択をするために各クラブを見学していました。
給食センターの栄養士の山口さんをお迎えしての食育授業、今日は3年生です。朝ごはんがなぜ大切なのかを学びました。1日のリズムを作るためにも、脳・体・おなかを整える朝ごはんをしっかりとりましょう。 4年生の外国語では学校内にある部屋の名前を英語で表現していました。5年1組は命の誕生の授業です。2年生のお面は完成間近、1年生ははさみを上手に使っています。図工で仕上げた版画などの作品が廊下に展示されている学年を多く見ました。大変きれいに仕上がっています。少人数学級は絵の額も手作りです。
6年生が5時間目に薬物乱用防止教室を行いました。ご指導していただいたのは、埼玉県警察本部非行防止指導班『あおぞら』の方々です。薬物乱用の意味、身近な薬物であるお酒やたばこの話、法律で禁止されている薬物の種類やその作用、薬物に遭遇しないための方法等を詳しく教えていただきました。中学生になる前に大切なお話でした。 雨の昼休み、3年生は教室で何をしているのかな? 1組はクラブ発表のビデオを見ていました。2組はみんなでレクをしていました。
6年生の総合的な学習の時間で、あこがれの人をイメージして、それを色で表現する授業が行われました。カラーセラピストの押田先生に講師として来ていただきました。パステルを使って、それぞれが色彩豊かに表現していました。 突然給食がお休みとなって大変ご迷惑をおかけしました。お弁当の準備ありがとうございました。久々のお弁当を喜んで食べていました。月曜日もよろしくお願いいたします。授業では4年2組が熱の実験をしていました。3年生は木片をボンドでつなげる工作です。2年1組は跳び箱の演技をお互いにアドバイスをしながら進めていました。
3年生、そろばん学習。ラグビーボールはどこに転がるかわからずもう大変! 4年生、固体は溶けるかな?チョコで実験。版画完成! 2年1組の書写。6年3組で異常な音が聞こえてきたと思ったら、理科でコンデンサーの音でした。 1年3組、模型を使って時計の学習。けん玉に大騒ぎ。窓にはセロハンが光に反射してきれい。2年生は2クラス合同の体育。 休み時間には大繩の練習をするクラスも多い。 保健委員はよくお昼の放送で衛生面の注意を流してくれます。運動委員が体育朝会での大繩の記録を発表していました。
ICTサポーターの先生が1年生でプログラミング教育を行いました。自分で描いたキャラクターを動かすプログラムに挑戦です。絵を動かすなど1年生でできるのかなと思ったのは、まったくの取り越し苦労でした。児童たちは仕組みののみ込みも早く、ただの直線移動だけでなく、数を増やしたり形を変えたりとそれぞれの工夫をしていました。全員が夢中になって取り組んでいました。現代っ子すごし!です。午後は、少人数学級低学年の児童たちが、自分で作った動きをみんなの前で発表していました。
業者の方が普段手の届かない窓の掃除をしてくれて、きれいになりました。体育朝会は今週も2つに分かれて長縄の練習です。今日は偶数学年でした。3年1組の道徳ではマラソンの高橋尚子さんがテーマでした。6年1組の社会では戦争体験者のお話を聞きました。5年生の実験では蒸発させて塩が出てくることにみんな驚いていました。1年3組は体を使って影絵を作っていました。 絵本の置いてある通路には、外国語の先生が季節に合わせた飾りを展示してくれています。今置いてあるミニチュアの八百屋さんは、奥様の手作りだそうです。紙粘土で一つ一つ作ったという野菜たちの精巧性には驚かされるばかりです。
02/03
春の始まりにふさわしい穏やかな1日でした。
放送朝会では先日表彰した4年生児童の石油コンクール最優秀賞の作文を読んでもらいました。2月の生活目標は「ろうかは安全に歩こう」です。朝の会では、放課後にお菓子のごみが放置されていた話と休み時間のボールの使い方についての話が担任からありました。授業では、1年セロハンを使って、2年お面に色紙を張って、少人数タイピング練習と雪の結晶、5年版画の完成と理科蒸発の実験演示、3年磁石の性質をしていました。2年生の休み時間はあやとりをしている児童もいました。来年度から一人1台持つことになるタブレットが搬入されました。これからネット環境を整えたり使える準備をしていきます。放課後は先生方の授業の進め方の研修会があり、熱心に取り組んでいました。
金曜日の朝は読書の時間です。読み聞かせや紙芝居をしているクラスもありました。図書室には『先生のおすすめ本』がメッセージとともに展示されています。ぜひ手に取ってみてください。
6年生をリーダーとして行われてきたかがやき班の活動ですが、次回から5年生へバトンタッチされます。業間休みに体育館で、6年生から5年生へかがやき班のファイルが手渡されました。6年生からは激励の言葉が、5年生からは感謝の言葉が交わされました。
今年の4月に入学する児童の保護者対象の入学説明会が開かれました。説明の時間を短くしての実施でした。今から入学式が楽しみです。それまで準備をよろしくお願いします。 例年体育館で行われているクラブ発表会を今年度は各クラスでビデオ視聴することにしました。今日はそのためのビデオ撮影を行いました。どのクラブもリハーサルをして楽しそうにちょっぴり緊張しての撮影となりました。 外では避難梯子の点検をしていました。
先生方の研修の一環として、東部教育事務所と吉川市教育委員会の先生方に、算数や体育等の授業を見ていただき、ご指導をいただきました(支援担当訪問)。子供たちは一生懸命、授業に取り組んでいました。
01/22
表彰朝会の開催は取りやめているところですが、2名の児童が大きな賞をいただいたので、昼休みに会議室に集まってもらい、賞状を校長から渡しました。 5年生の児童は、埼玉県児童生徒理科研究発表会埼葛支部予選で奨励賞を受賞しました。作品名は「アリの研究part5~トビイロシロアリの砂の使い方~」で、プレゼンをする予定でしたが中止となってしまいました。1年生の時から継続している研究で、地道な観察からアリの特性を見つけていました。 4年生の児童は、石油の作文コンクールで最優秀作品賞・文部科学大臣賞・石油連盟会長賞を受賞しました。作品名は「油田と稲田」で、東京で表彰式をする予定でしたが中止となってしまいました。全国から集まった作品の中で一番良い賞ということで素晴らしいです。おじいちゃんから聞いた農機具の話を普段の生活に結び付けるという身近な話題です。次の放送朝会でみんなにも聞いてもらおうと思っています。 2人ともおめでとうございます。
今日は2・4・6年生が体育朝会でした。2年生の九九検定の最終関門「校長先生」への挑戦に2名の児童がやってきました。見事合格してシールをもらいました。これから次々と挑戦に来るでしょう。毎日14:45に市内に流れる見守りの防災無線の録音に市の担当の人が来校しました。5年生の代表の児童2名が録音しました。ゆっくり、はっきりと言うことができました。放送されるのは来年度になってからです。
屋外ですが広く活動場所が取れるように非常事態宣言中は体育朝会を2つに分けることにしました。今日は1・3・5年生、明日が2・4・6年生です。体育朝会の後はしっかり手洗いします。体育朝会でない学年は「ぐんぐん算数」に取り組みました。6年2組の朝の会では、座右の銘の発表をしていました。午後は地震を想定した避難訓練です。1年生にとっては初めての訓練となりました。みんなしっかりと取り組みました。4~6年生はクラブです。音楽クラブは吹く楽器はやめて打楽器やオルガンを練習しました。科学クラブはブーメラン作りです。クラブ発表会に向けての準備や作戦会議をしていたクラブもありました。
児童が登校する前の校庭では先生方がライン引きをしていました。授業前には走ったり縄跳びをする姿が見られます。各教室に今後全児童に配られるタブレットの充電器が設置されました。昨日の夜はその工事のため学校の電気が午後9時ごろまでついており、近隣の方からご心配の電話をいただきました。こんなわけでした。 6年生の算数は小学校の総復習に入りましたが、今年度は南中学校の先生に協力をいただき、中学校で特に躓きやすい小学校の内容を示してもらいました。それを考慮しての学習に取り組んでいます。
3年2組の外国語ではカードを使ってアルファベットに触れていました。5年2組の「勇者の旅」は第6ステージに入りました。合唱ができない音楽の時間をのぞくと、6年3組が「越天楽」の鑑賞を、4年1組が琴の学習をしていました。2年2組は学級会、1年2組は数人ずつで係活動の計画を立てていました。
2年1組が今日、2組は昨日、ビオラを植えました。今日は寒い中でしたが、鉢に土を満タンにし、穴を掘り、植え込みました。しっかり根付くといいですね。1年生の体育は外で縄跳びをしていました。少人数学級ではL字型の面積の求め方に挑戦です。6年2組では活発な学級会でした。寒くても休み時間には外で元気に遊ぶ姿が見られました。
緊急事態宣言中の対応については、上の<お知らせ>の「4 新型コロナウイルス感染対応について」をご覧ください。 登校したらアルコール消毒、外から戻ったら手洗いをする児童たちです。教室は加湿器を使ったり、窓を開けて換気をしたりしながら授業をしています。3年1組の音楽では合唱の代わりに曲に合わせて手話で表現していました。放課後は教室以外も消毒作業をしています。
PTA厚生委員会で集めていたベルマークのポイントを使って、一輪車を6台お願いしました。今までのもの3台を含めて、9台の一輪車がそろいました。さっそく業間休みや昼休みに活用されていました。 6年生の体育はバレーボールに入りました。5年生はハンドボール、3年生は跳び箱に取り組んでいました。5・6年生は委員会活動をして下校しました。お疲れさまでした。
今日から3日間、通学路に先生が立って登校の様子を見守っていきます。寒い朝でしたが校庭には元気な児童の姿が見られます。3学期の発育測定も実施中。1年生は大きな数の勉強や箱をつなげた作品を作っていました。材料の箱をたくさん持ってきていました。おいしい給食もスタートです。昼休みには、埼葛理科展で発表する5年生がリハーサルを行いました。毎年継続して実験・観察している「アリの研究」です。アリが砂をどのように活用しているかを調べた力作です。14日に発表でしたが、緊急事態宣言に伴い中止となってしまいました。校内で発表できる場面を作れたらいいなと思っています。
子供たちの元気な姿が戻ってきました。始業式は放送で、校長から式辞とコロナ対策の話がありました。今月の目標と登下校の注意について担当の先生からのお話もありました。クラスでは提出物の確認や冬休みの報告、係活動の確認、などが行われていました。黒板には担任からのメッセージが書かれていたり、廊下には新春らしい置物も置かれたりしていました。一斉下校でしたが、書初めの選手の児童は、放課後熱心に作品作りに励んでいました。
01/01
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 快晴の元旦となりました。1年のスタートにふさわしいすがすがしい朝です。 校舎4階からの初日の出をご覧ください。
8月17日からスタートした2学期も今日が最後の日になりました。4か月半、95日間、途中には土曜授業もあった長い2学期でしたが、児童のみんなはとっても明るく元気に頑張ってくれました。保護者や地域の皆様方にも様々な面でご助援いただき感謝申し上げます。しばしのお休みとなりますが、健康・安全に留意されまして、また3学期に新たな気分で、よろしくお願いいたします。では、よいお年をお迎えください。 支援員さんが学校の畑でとれた大根を大根フライと大根餅にしてくれたので、少人数学級でおいしくいただきました。また、2年生にサツマイモをふかしてくれました。こちらも2年生全員でいただきました。帰りは一斉下校でした。
6年生が「表現」「全員リレー」「けいどろ」を学級対抗で競い親睦を深めました。少人数学級の畑では野菜の大収穫です。6年2組では2学期の出来事をクイズで振り返っていました。2年2組のレクは「だるまさんが転んだ」ですね。冬休みの本の貸出も昨日、今日で行いました。学活では冬休みの過ごし方を確認していました。放課後、飼育委員さんたちが飼育小屋の大掃除をしてくれました。今年はうさぎの数が減って現在1羽だけですが、きれいな小屋で年が越せそうです。
2020/12/22
1年生と5年生がお楽しみ会をしていました。他は明日か明後日かな? お楽しみといえば毎日の給食、いつも大変おいしい給食も今日が2学期最後です。デザートもついておいしくいただきました。配膳員さん、給食委員会の皆さん、いつもありがとうございます。午後は、大掃除に取り組む学年もありました。
8月中旬に始まった2学期も今週で終わりますね。5年生は「勇者の旅」の授業をテキストを使って進めていました。6年1組は体育館でバレーボールです。外国語ルームではサンタさんが授業をしていました。1年1組は冬の遊びで、手作りのストロー飛行機を飛ばしていました。5時間目、4年生は内と外とで学級レクをして親睦を深めていました。楽器の発表を終えた1年2組では担任の先生の伴奏で『炎』を楽しそうに口ずさんでいました。
1年2組と3組がたこ揚げで校庭を駆け回っていました。メールでお伝えした通り災害用の乾パンを配付しました。少人数2組では絵本で防災教育をじっくりしてから配付していました。児童たちは乾パンに大喜びです。音楽ではグループで合奏に取り組む学年もありました。用務員さんが運動会の入退場門の土台を修理してペンキを塗ってくれていました。ポートボールの台を修繕したり、まさに縁の下の力持ちです。 給食の時間に放送委員の児童が『サンタクロースっているんでしょうか?』(偕成社、東逸子 著、中村妙子 訳) を読んでくれました。今から1世紀ほど前にアメリカのニューヨーク・サンという新聞にでた社説を訳くしたものです。とても内容の深いお話でした。
2020/12/17
全学年競書会が行われました。1・2年生はフェルトペンで、その他は毛筆でそれぞれ課題の字を書き、1枚提出しました。体育館で一斉に行った学年もありました。みんな集中して作品を仕上げました。 1年生は完成したたこを揚げにグランドに出てきたクラスもありました。
2020/12/16
ビオトープに今シーズン初めてはっきりとわかる氷が張りました。でも、日が昇ると暖かくて心地よい一日でした。そんな一日の授業の様子です。調理実習が自粛中の家庭科では古米を使って計量カップの使い方を学んでいました。
北谷小に救急車や消防車がやってきて、3年生が消防体験をしました。防火についての話や緊急自動車の機材見学、防火服の試着などをしました。残念なことに1組の時間にちょうど緊急出動があって、救急車は現場に行ってしまいました。緊急時ですのでやむをえません。それでも普段見られない体験をすることができました。授業では4年1組が年末年始の俳句カルタの作品を見せ合っていました。2年2組は版画の練習です。1年1組では「きらきら星」発表会をしていました。みんな上手でした。
2020/12/14
朝寒くなりましたが業前の校庭では走ったりなわとびをしたりする姿が見られました。今日は「ぐんぐん国語」。漢字の朝学習に取り組んでいるクラスが多かったようです。1年1組いろいろな色で工夫しています。3年生の外国語活動ではカードを使ってアルファベット順に並べ替えます。サンサンルームでは5年生が平行四辺形の面積の出し方の補助線を考えていました。5年生の勇者の旅もステージ4「不安を小さくする方法」に入りました。1年生、コマの次はタコ作りです。ぐんぐん飛んでいくタコができるかな? 2階の給食後の後片づけには6年生が手助けに来てくれています。週1回のフッ化物洗口、先生からフッ素をもらいブクブクをします。1年生はサッカーボールを蹴るのも大変なようです。
4年1組は関係を表す式を学んでいました。2組はその練習問題をお互いに教え合っていました。5年2組は単位量当たりの大きさです。電卓を駆使して解答を書いたり、やり方を説明したりできました。2年1組では九九の表を作っていました。2組では九九ビンゴです。3年生は5年生同様、1クラスの人数を少なくして算数の学習をしています。分数と小数の関係を探っていました。6年3組は場合の数の単元のテストに取り組んでいました。1年生は今日は1組も2組も教室でコマ回しに取り組んでいました。
本日は寒い雨天の中、学校公開にご参観いただきまして、ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。 3時間目に少人数学級では吉川市消費生活センターの方を講師にお迎えし消費者教育を行いました。生活の中でお金にまつわる話を分かりやすく伝えていただきました。
1年生はコマに色をぬりました。今日は3組が外で回す練習をしていました。ヒモを巻くのと回すのが難しいようでしたが何度もチャレンジしていました。5時間目の1年生は音楽です。1組ではスズや太鼓の打楽器で演奏していました。2組は鍵盤ハーモニカで『きらきら星』を速さを変えて演奏していました。
4~6年生の朝会がありました。教室には加湿器が置かれ、換気とともに室内の空調を調節しています。南中の先生が6年生の授業の様子を見に来ました。何回か来ているのでもうお馴染みです。1、2組が国語の『柿仙人』を、3組は歴史新聞づくりをしていました。月数回、ICTサポーターの方がいらして、パソコンの整備や教員の研修、授業の補助などをしてくれています。今日は3年2組で吉川市の調べ学習のお手伝いをしていただきました。4年2組ではクラスのクリスマスパーティーを楽しい会にするための学級会を開いていました。PTAでは第3回運営委員会もありました。ご参会された保護者の皆様、お疲れさまでした。昼休みは、かがやきタイムで全学年が交わり楽しい時間を過ごしました。
1~3年生の朝会では校長より新型コロナへの対応についての話がありました。他に12月の生活目標と図工、読書感想文、科学展のの表彰がありました。2年1組は工夫を凝らしたロケット作りをしていました。なかなかの秀作揃いでした。2組は落ち葉を画用紙に並べます。葉の形や大きさが様々なので個々に応じた作品になっています。3年2組では電池から電気が流れる仕組みを調べていました。5年2組では勇者の旅の学習の2時間目をしていました。勇者の旅は、誰しもが感じる「不安」との付き合い方を段階を追って学んでいきます。北谷小では毎年5年生で実施しています。
全校の持久走大会が行われました。最後までしっかり走りぬく姿を見ることができました。走っていないときには熱心な応援もありました。大変良い光景でした。保護者の皆様にもたくさん参観していただきました。最後にゴールにたどり着いた子へのあたたかな拍手が印象的でした。またPTA役員の皆様方には、コース途中の見守りなどのお手伝いをしていただきました。各方面でのご協力ありがとうございました。
6年生の食育指導では夕食の献立作りを栄養士の先生から学びました。作り方のポイントを念頭に各自で献立を立てました。家庭科で調理実習ができない状況なので、ぜひ家庭で実践してほしいものです。3時間目に大きな音がして地震が起こりました。児童たちは慌てず安全動作を取り私語もありませんでした。大変立派でした。4~6年生の6時間目はクラブ活動です。科学クラブでは段ボールや線香の煙を使い空気銃の実験をしていました。
3年生は体育館で間隔をとって書きぞめの練習をしました。ゆっくり丁寧に書くようにと指示がありました。今週末に迫った持久走大会。今日は1、5、6年生が実際のコースを試走しました。  
「吉川市図書館を使った調べる学習コンクール」の表彰式がおあしすでありました。本校の5年生の児童が最優秀賞を受賞しました。『すごい!!進化のヒミツ』というタイトルで、進化について調べあげた力作でした。 午後に北谷小の体育館では、ミニバスのチームが企画したバスケ教室が開かれていました。バスケットボールリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」のB2リーグに加盟している越谷アルファーズの選手がコーチをしてくださり、熱の入った講習会となりました。
学校保健委員会として『おなか元気教室』を開催しました。講師は「かぞヤクルト販売株式会社」の中村様です。2時間目に1・2年生、3時間目に3・4年生が体育館に集まりました。胃、小腸、大腸の働きと大きさ、早寝・早起き・朝ごはん・朝うんちの大切さ、腸内菌の働きについて学びました。小腸の長さや腸内菌の重さなど実際に模型で体験することができました。また乳酸菌が大腸菌をやっつける動画は興味深かったです。最後はヤクルトをいただき満足顔でした。
11月中旬とは思われない暖かな1日でした。元気いっぱいの体育の様子です。3年2組はランニングから始まりました。1年2組は鉄棒が上手です。3年1組は校庭に段ボールが積まれていたので何をするかと思えば、ゴールにしてボールで狙います。6年1組は担任の先生が側転の見本を示します。4年2組はサッカーでした。2年2組は中央のコーンを狙います。体育以上に元気なのが昼休みでしょう。紅葉が真っ赤に色づく中、思い切り体を動かしていました。
5年2組の算数は2クラスに分かれて通分の学習をしていました。5年1組は2部屋使って書初めの練習です。11月は「ふるさと給食月間」です。元気な体作りのためにも、残さず給食を食べるように呼び掛けています。コロナ禍で前を向いて食べたり、大声を出さないなど制約も多いですが、順番まで読書やあやとりをしていたり、おかわりをしたりと、給食が楽しい時間であることは変わりないようです。
11日(水)5年生は社会科見学で日光方面へ出かけました。東照宮周辺は中止になった林間学校でも行く予定だった場所です。時期が秋に移ったため見事な紅葉の中を見学できました。日帰りの短い見学となりましたが、内容の濃い一日となったようです。

栄小学校トップ

今日で2月の登校は最後です。来週からは3月、今年度もあとひと月となりました。 今日も栄小の子供たちは、生き生きと活動していました。 今日は、1年生と6年生の交流活動がありました。6年生が1年生にやさしく話しかける姿が印象的でした。   1年生の皆さん、6年生のお兄さん、お姉さんと楽しい時間を過ごすことができましたね。  
今朝の児童朝会は、代表委員会の児童による「栄小クイズ」でした。校内ビデオ放送で代表委員会の子供たちが栄小にまつわるクイズを出題してくれました。   「校舎の階段の段数は?」「学校にある机の数は?」「歴代の校長先生の人数は?」など、なかなか難しい問題でしたが、各教室では楽しそうに答えを考える姿が見られました。 代表委員の皆さん、楽しい時間をありがとう。
今日は明るい日差しが降り注ぎ、少し体を動かすと汗ばむような陽気でした。栄小の子供たちは、今日も元気いっぱいです。   1年生は、生活科「できるようになったこと」の学習で、発表することをグループごとに一生懸命練習していました。   今日は、6年生の「情報モラル教室」も行われました。SNSなどについて、マナーや安全な使い方について学習しました。
 今日は、5年生が陶芸教室で、陶器作りに挑戦しました。陶芸のインストラクターの方に作り方を教わりながら作品を作り上げていました。   粘土をこねて、延ばして、つなげて、形を整えて…。なかなか難しそうでした。   出来上がった作品は、世界で一つしかない大切な作品です。 5年生の皆さん、焼き上がりが楽しみですね。  
 今日は朝から暖かく、日中もよく晴れて春の陽気の一日でした。昨日は一日雨で外遊びができませんでしたが、今日は元気いっぱいに校庭で遊ぶ姿が見られました。   校庭の梅の木の花が咲き始めました。水仙の花も咲いています。   朝のあいさつ運動  1月のあいさつ名人たちが元気に声を出してあいさつをしていました。   今日は、校内放送による児童朝会でした。人物当てクイズやビンゴゲームなど、楽しい内容でした。 集会委員の皆さん、楽しい時間をありがとう。
 朝・晩はまだまだ寒さが厳しいですが、校庭の梅の木のつぼみが膨らみを増し、日差しも明るく春めいてきました。1年生の育てているパンジーも満開です。   明るい日差しの中、元気に体育の授業   6年生は、4月の進学に向けて中央中学校の先生のお話を聞きました。   一歩一歩、確実に春が近づいています。    
 今朝は、校内テレビ放送による児童朝会がありました。集会委員会の児童が事前に放送することをVTRに撮って、それを放送しました。   新しい生活様式の中で友達と楽しく安全に遊ぶには、どんなことに気を付けたらよいのかをクイズ形式で考える楽しい児童朝会でした。 集会委員の皆さん頑張りましたね。
 1月最後の一週間が始まりました。今日は、朝の寒さが和らいで、日中はとても良いお天気で日差しが温かく感じました。 元気に登校する栄小の子供たち。昨日の雨で、からからに乾いていた校庭が潤いました。 朝の会で一日がスタート。    音楽で和楽器の学習。      1人1台のタブレットを使って調べ学習 刺しゅうの縫い取り。難しそう。  算数の学習の振り返り。    キャッチバレーボール。   みんなで打楽器の合奏。     箱の形を調べています。     おとなりさんのタンバリンをたたきます。 1月も残り一週間。今週も元気に過ごしましょう。  
1年生が、生活科の学習で「凧上げ」「コマ回し」に挑戦しました。   風がないので、一生懸命走りながら凧あげをしていました。でも、みんな楽しそうでした。   広い場所でのびのびとコマ回しに挑戦することができました。うまくコマが回ったときは、満面の笑みでした。
 朝から北風が吹く寒い一日でしたが、栄小の子供たちは寒さの中でも元気に過ごしていました。   1,3,5年生のはつらつタイム  寒さに負けずに運動に取り組みました。   おいしい給食いただきます。                   いつもお掃除ありがとう。   6時間目はクラブ活動。 3年生は、4年生で入るクラブ選択のための「クラブ見学」でした。 3年生の皆さん、4月からのクラブ活動が楽しみですね。 
 上空の寒気の影響で気温が低い日が続いています。今日も朝から冷え込んでいましたが、栄小の子供たちは元気に登校してきました。今日は、1,3,5年生のはつらつタイムです。元気に短なわとびに挑戦していました。  
 栄小学校に子供たちの元気な姿が戻ってきました。今日から3学期の始まりです。教室では、久しぶりに顔を合わせた友達と楽しそうに過ごす子供たちの姿が見られました。   進級・進学に向けて一日一日を大切に過ごしてください。
長かった2学期も今日で終わり、明日から冬休みに入ります。年末年始の様々な行事がある冬休みは、特別です。今年はいろいろと制限が多くありますが、楽しい冬休みになることを願っています。   栄小のみなさん、1月7日にまた会えることを楽しみにしています。 よいお年を。
今日は、3年生、6年生が書初め競書会を行いました。3年生は、初めての毛筆での書初めです。 筆先に全神経を集中し一字一字丁寧に書いていました。 3年生、6年生の皆さん、頑張りましたね。   今日は2学期最後の給食でした。    
今日は、2年生、4年生、5年生の書初め競書会がありました。2年生はフエルトペン、4,5年生は毛筆による書初めです。   一字一字、一画一画、丁寧に、気持ちを込めて真剣に筆を運ぶ姿は、大変すばらしかったです。 2年生、4年生、5年生の皆さん、頑張りましたね。
今日は、4年2組の児童がワンダーランドで星の学習をしました。プラネタリウムを見ながら、星の動きや星座について楽しく学習しました。 ほかにも楽しいレクリエーションもあり、みんな楽しそうに過ごしていました。4年生は、10日(木)に3組が、16日(水)に1組が、そして、今日2組がワンダーランドで星の学習をしました。 ワンダーランドの皆さん、ありがとうございました。
今日は、今年最後のあいさつ運動でした。今週は、1,3,5年生が火・木曜日、2,4,6年生水・金曜日に、あいさつ名人があいさつ運動を行いました。 あいさつ名人の皆さん、頑張りましたね。  
 今日は、「吉川市長さんとのランチミーティング」が行われました。例年実施されているランチミーティングですが、今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため給食を一緒に食べずに「ミーティング」のみ実施しました。   代表として参加した4名の6年生たちは、市長さんのお話を聞いたり、質問に答えたりと、楽しそうに参加していました。
土曜授業は今日が最後です。あいにくの天気で寒い一日でしたが、栄小の子供たちは元気に過ごしていました。   2年生「おいもパーティー」 学年園で育てたサツマイモをゆでて、みんなで食べました。 最後の土曜給食   栄小の皆さん一週間よく頑張りましたね。寒さに負けずに、来週も元気に過ごしましょう。    
今日の読書タイムは、「おはなしたからばこ」の皆さんによる「クリスマス会」でした。ハンドベルによる演奏と素話、絵本の読み聞かせをしてくださいました。今年は、大勢で集まることができないので各教室で校内テレビ放送で鑑賞しました。 最後に手作りのしおりもいただきました。「おはなしたからばこ」の皆様、いつもありがとうございます。
今日は、校内持久走大会が行われました。曇天の寒い天気でしたが、子供たちは元気いっぱいに走っていました。   みんなそれぞれの目当てに向けて頑張って走っていました。体調不良等で走らなかった子供たちも、応援を一生懸命に頑張っていました。 保護者の皆様、応援ありがとうございました。
2年生が、九九の暗唱の最後の仕上げに校長室にやってきます。3、4、6、7の段の上りと下がりに挑戦しています。 一生懸命に九九を唱える姿に成長を感じます。 2年生の皆さん、頑張ってくださいね。
「1食分のこんだてを考えよう」 今日の6年生の食育の学習のテーマです。 5大栄養素を含む栄養バランスを考えて、主食・主菜・副菜・汁物の献立を考えました。   友達の献立と比べながら楽しく活動することができました。 栄養バランスが難しいという感想や、毎日の献立を考えている家の人の大変さが分かったという感想が聞かれました。
今日は明るい日差しが降り注ぐ暖かい一日でした。栄小の子供たちの様子をお伝えします。 教室では、意欲的に発表する様子が見られました。 新しいタブレットを自在に使いこなしています。書初めの学習も始まりました。 どの学級も、真剣に学習に取り組んでいます。  
「おはようございます」 今日も明るく爽やかなあいさつで一日が始まりました。校門では、10月のあいさつ名人たちがみんなを明るいあいさつで出迎えました。 栄小では、あいさつの輪がどんどん広がっています。    
今日は、6年生が楽しみにしていた修学旅行でした。川越に日帰り旅行で行ってきました。   素晴らしい秋晴れのもと、川越の歴史や文化にふれながら楽しい一日を過ごすことができました。帰りのバスの車中は、満足そうな笑顔でいっぱいでした。
校庭の木々が鮮やかに色づいています。日に日に秋の深まりを感じる今日この頃です。   1年生、2年生は、木の実拾い、落ち葉拾いで集めた木の実・落ち葉を使って様々な作品作りに挑戦しています。  とても良い作品に仕上がりましたね。
今日は、栄小の児童の図画工作の作品を紹介します。   どの作品も、子供たちの思いがこもる力作ぞろいです。一人一人の発想を生かした作品を見ていると楽しくなります。
本日は、「彩の国教育週間」にちなんだ学校公開を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、児童1人につき1名の保護者の方のみの公開となりましたが、熱心にご参観いただきました。   久しぶりの、そして1年生は初めての授業参観でした。おうちの方に見ていただくので、みんなとても張り切っていました。保護者の皆様にも温かく見守っていただきました。ありがとうございました。
今日は、市立図書館の方がいらして、3年生にブックトークをしてくださいました。 「食べものの変身!」というテーマで、いろいろな本を紹介してくださいました。国語の学習で「すがたをかえる大豆」という教材を学習した3年生にとって、関心の高いテーマでした。   3年生の皆さん、いろいろな本がありましたね。たくさん本を読んでくださいね。
今日は、1年生が永田公園に遠足に行ってきました。ちょっぴり風が冷たかったですが、子供たちは元気いっぱいに過ごしていました。 どんぐり拾いや竹とんぼ、生活科の学習で作った風でくるくる回るおもちゃでの遊びなど、楽しい時間を過ごしました。みんなで食べるお弁当もとってもおいしかったです。
今日は、2年生の遠足です。真っ青な秋晴れの空のもと、茨城自然博物館に行ってきました。 博物館でいろいろなものを見学し、外でおいしいお弁当食べ、芝生の上で元気いっぱいに遊んできました。 学校に帰ってきた2年生の顔は、とても満足そうでした。 2年生の皆さん、よかったですね。
今日は、1年生が食育で給食センターのことについて学習しました。 みんなが毎日食べている給食がどんなふうに作られているのかを教えてもらいました。   給食センターで使っている大きな木べらやお玉を実際に持たせてもらいました。その大きさに、みんなびっくりです。 いつも安全でおいしい給食を作って学校に届けてくださる給食センターの方たちに感謝です。
今週は天気に恵まれ、子供たちはさわやかな秋の陽気の中で元気に過ごしています。 今日は、2年生が生活科の学習でサツマイモ掘りをしました。大きなお芋が獲れました。 栄小の子供たちは、学習に、運動に、意欲的に取り組んでいます。  
今日は、今年度初めての「はつらつタイム」を実施しました。 密を避けるために、偶数学年・奇数学年に分かれて行います。今日は、奇数学年(1・3・5年生)でした。 「前に ならえ」「気を付け」「休め」「回れ右」などの姿勢や行動の仕方を学習しました。 初めての1年生も立派な態度でした。
1年生が生活科でリースづくりの学習をしました。 夏の間たくさんの花を咲かせたアサガオのつるを材料にして作ったリースです。   鉢の支柱からつるをとるのが大変でした。   素敵なリースができ上りました。   1年生の皆さん、頑張りましたね。
コロナ禍で規模を縮小しての実施、そして、雨天による延期となった今年の運動会。ようやく本日実施することができました。 明るい日差しの中、子供たちの元気いっぱいな演技・競技が繰り広げられました。    全力を出し切る子供たちの姿は、大変立派でした。 栄小学校の皆さん、頑張りましたね。
冷たい雨が降り、今日予定していた運動会は残念ながら延期になりました。運動会を楽しみにしていた子供たちは少しがっかりした様子でしたが、来週火曜日に向けて気持ちを切り替えていました。   20日(火)に運動会が実施できますように。    
  「おはようございます」子供たちの元気なあいさつで栄小の一日が始まります。 今週は、9月の「あいさつ運動月間」で選ばれた「あいさつ名人」の子供たちが、校門であいさつ運動を行っています。   栄小では、毎日、明るく元気なあいさつが響いています。
10月9日(金)、2年生が町探検に行ってきました。あいにくの雨模様でしたが、2年生の子供たちは元気に出かけていきました。学校の近隣の施設や事業所、店舗等に伺って、見学やインタビューをさせていただきました。   子供たちにとって、地域のことを学ぶ貴重な学習の機会となりました。 ご協力いただいた施設、事業所、店舗の皆様、ありがとうございました。  
昨日の午前中はお天気に恵まれ、さわやかな秋空が広がる中で子供たちが元気に運動する姿が見られました。 臨時休業中の運動不足をすっかり取り戻し、きびきび動き、全力で運動に取り組む様子を見て嬉しく思いました。
今日は、5年生の情報モラル教室を実施しました。ICTサポーターの方からSNSについて教えていただきました。   情報の発信・共有・拡散に使える便利なツールであるSNS。けれども、使い方を誤ると取り返しのつかないことになる危険性があるということをわかりやすく教えていただきました。 ルールやモラルを守って、正しく使うことが大切ですね。
秋季運動会まであと2週間となりました。各学年の練習にも熱が入っています。今年は、徒競走と表現の2種目だけですが、子供たちはどちらの演技・競技にも一生懸命に練習に取り組んでいます。   2年生のダンスの練習   3年生のダンスの練習 本番が楽しみです。
今日は、3年生の遠足でした。好天に恵まれたさわやかな青空のもと、北本市にある「グリコピア・イースト」と羽生市にある「羽生水郷公園・さいたま水族館」に行ってきました。   みんな仲良く、楽しく一日を過ごしました。
今日は、3年生が「コモディイイダ吉川店」におじゃまして、「スーパーマーケットで働く人たちの工夫や努力」について学習しました。 売り場だけでなくバックヤードも見学させていただきました。3年生は、普段は見ることができないお店の様子に興味津々です。見学の後は、買い物体験もしました。 丁寧にご対応いただいたコモディイイダの皆様、ありがとうございました。  
今日は、3年生が食育の学習をしました。 朝食の献立を振り返りながら、バランスの良い食事についてみんなで考えました。元気な一日のスタートには、栄養のバランスの良い朝食をしっかりと食べることが大切だということを学びました。
2020/09/23
今日は、1年生が学校探検をしました。入学式からもうすぐ4か月が過ぎますが、まだまだ知らないことがたくさんあります。調べてみたい場所ごとにグループを作り、協力しながら校内を探検しました。   初めて入る特別教室や、校長室、職員室、事務室に興味津々の1年生でした。
  朝から生温かい風が吹いた今日は、久々に真夏日となりました。 「暑さ寒さも彼岸まで」とよく言われますが、涼しい陽気に慣れた体には少しこたえました。 明日から4連休になります。子供たちもどこかうきうきした雰囲気が見られました。 3年 国語 調べ学習 5年 家庭科 手縫い 2年 国語 「お手紙」登場人物お面作り 2年 図工「ギュッとしたいわたしのお友だち」 5年 体育「鉄棒」 3年 書写 毛筆 6年 社会 歴史   明日から4連休です。楽しく過ごして、また来週も元気に登校してください。  
2年生が、体育館前の学年園でサツマイモを育てています。ツルをどんどん伸はして、元気に育っています。   2年生の夏野菜も、まだまだ実をつけています。   4年生のヘチマ。今年はプールのほうまでツルを伸ばして大きな実をつけています。   今年の栄小農園の作物は順調に育ったようです。

中曽根小学校トップ

2月25日 本年度最後の委員会活動がありました。1年間の活動のまとめをしているところです。 6年生は、小学校生活最後の委員会活動となりました。 活動報告は、3月11日の昼休みに行います。
2月16日(火) 今日は6年2組が放送で読み聞かせをしました。 読んだのは「こんとあき」。 1年生も読んだことがあって楽しめる作品にしようということで選びました。 事前に何回も練習して、一人一人が声の大きさに気を付けながら読みました。 終わってほっとした顔や、やり遂げた笑顔が見られました。  
2月9日 3校時に竜巻を想定した避難訓練を行いました。机でシェルターを作るまでの訓練をしました。 訓練終了後は、各クラスでの指導を行いました。
立春が過ぎ、暦上では「春」になりました。 現在、2年生がかけ算九九検定に取り組んでいます。 写真は、校長先生の前で、かけ算九九検定に挑戦している様子です。 合格すると、校長先生より賞状に印が押され手渡されます。どの児童もやる気に満ちた表情が見られ素晴らしいです。  
2月2日(火)給食の時間に6年生が読み聞かせを行いました。また、本年度最後のEタイムを行いました。        6年生のジュニアティーチャーのみなさん一年間本当によく頑張りました。 2月3日(水)節分が終わり、図書ボランティアさんによる飾り付けが3月のひなまつりのものになりました。        毎月、季節の行事に合わせて掲示物を作ってくださりありがとうございます。 2月4日(木)「学力向上推進」研究発表会(外国語)がありました。4年生は「道案内」6年生は「中学校に入っ        て入部したい部活動」特別支援学級は「小学校生活で思い出に残っている学校行事」について授業を            行いました。    
1月25日(月) この日から校長先生と6年生との面談が始まりました。校長先生から出される質問に対し、一つ一つ受け答えがしっかりとできており素晴らしい姿でした。 1月28日(木) 次年度入学予定の保護者を対象に「入学説明会」を行いました。来年度は79名の1年生が入学予定です。 1月29日(金) 本校では、朝マラソン100周、200周を達成した児童に校長先生から賞状を渡しています。表彰を受けた児童は、校長先生から頂けるということで感激もひとしおでした。    
1月19日 6年生の租税教室がありました。私たちの納めている税金で橋が作られたり、ゴミが集められたりされていること。また、税金を納めることは国民の義務の一つであることも学習しました。 1月20日 5年生の代表児童により市内の防災無線の録音を行いました。緊張した表情も見られましたが、堂々と行うことができました。 本校では、書き損じはがきを集めていますが、一番右側はその様子です。私たちの書き損じたはがきが体の不自由な方のために少しでも生かされるといいですね。ご協力をお願いします。
1月18日  書き初めの代表児童の作品が掲示されました。どれも力をこもった作品ばかりです。児童の中にはじっと作品を見ている子もいました。 「好きこそものの上手なれ」という言葉もありますが、物事を好きなり、一生懸命取り組むそんな習慣がついてくるといいですね。
3学期に入り本格的に授業が始まりました。 1月13日 埼葛美術展の校内審査が行われ、作品が職員室前に掲示されました。どれも一生懸命作った力作です。 1月14日 学力テストを行いました。しっかりと問題を読み、最後まで粘り強く取り組む姿が多くみられました。
あけましておめでとうございます。 1月5日に図書サポートの皆さんが掲示を新年のものにしてくれました。ありがとうございます。 今年の干支である丑が中央に、そして十二支が周りを囲むにぎやかな掲示になりました。   1月7日(木) 始業式が行われました。 始業式では、代表児童の発表を2年生と6年生が行いました。 代表児童は「緊張した」と言いながらも、しっかりした声で発表することができました。 たくさん練習した成果が出たのだと思います。 また、校長講話では「十二支にまつわる話」がありました。 丑は「自分は歩くのが遅いから」といって誰よりも早く出発しました。 丑のように誠実に、粘り強く目標に向かって取り組むことが大きな成果につながります。 本年も「なかよく かしこく ねばりづよく」の学校教育目標を目指し、 一人一人を大切にし、3つの力(学力、心力、体力)を職員全員の力を合わせて育てていきます。 本年もよろしくお願いいたします。  
12月24日 2学期終業式がありました。 児童代表の言葉は、1年生と4年生の代表児童がそれぞれ「2学期にがんばったこと」を発表しました。 校長先生からは、「中曽根小学校の児童の努力の成果」について話がありました。 その後、児童は担任の先生から2学期の通知表をもらいました。1月7日の始業式にまた元気な顔であいましょう。  
12月21日 3年生と6年生の校内書き初め競書会が行われました。 3年生は初めての書き初めで、当初は準備だけで苦労していましたが、競書会本番では、手際よく準備をし、お手本をよく見て取り組むことができました。 6年生は、小学校生活最後の書き初め競書会ということもあり、やる気に満ちた雰囲気で取り組み、素晴らしい作品を書くことができました。
12月18日、5年生と4年生の校内書き初め競書会が行われました。 書き初めは3年生から行われ、本年度は、3年生が「れきし」、4年生が「まが玉」、5年生が「美しい心」、6年生が「山里の春」という字を書きます。 児童はそれぞれが目的をもって取り組み、競書会を終えた児童から「今まで一番上手に書けた」という声もきくことができました。 3年生と6年生の校内書き初め競書会は12月21日に行います。  
本日、5・6校時に「子供見守り安全講座」がありました。インターネットについての理解や利用の危険性について事例を交えて講話を頂きました。便利なものである一方、使い方を誤ると大きな問題に生じることなど多くのことを学習することができました。
12月8日、本年度は、コロナ禍においてご支援いただいている図書ボランティアのみなさん、スクールガードのみなさんに感謝の気持ちを込めて、手紙と花の苗を届けました。感謝の気持ち・・いつどんな時でも忘れてはならない大切なものですね。  
12月4日(金) 本日は、開校40周年記念 Animal Festivalでした。 「遠足で動物園にいけないなら、動物たちを呼ぼう!」 ということで、PTAにご協力いただき、開催することができました。 子牛、ガチョウ、オウムなど数多くの動物に慣れ親しむことができ、子どもたちは大興奮! えさやり体験もちょっとドキドキしながらキャベツやニンジンをあげることができました。 (えさの野菜は、給食センターからいただきました。すべて吉川産の野菜だそうです。)   6年生は1年生とともに見学し、作成したクイズを1年生に出すなど、ほほえましい交流の姿がありました。 どの学年も記念行事を楽しみ、作文や絵日記に楽しかった思い出を綴っていました。    
本日(12月2日)から3日間、「赤い羽根募金」が行われます。 5・6年生の代表委員の児童がクラスを周り募金活動への呼びかけを行いました。 保護者のみなさまご協力のほうありがとうございました。  
2020/12/01
本日は、全校朝会がありました。 「良い言葉で話すとよいことが起こり、悪い言葉を使うと悪いことが起こる」ということを中心に言葉の大切さについて校長講話がありました。言葉の意味を理解することは相手を理解することにつながります。日々の生活の中で一人一人が意識できるようにしましょう。  
11月17日(火) 校内持久走記録会が行われました。 記録会では、その日の順位以上に、記録の伸びや、これまでの取り組みが重視されます。 今日は一人一人が自分の限界に挑戦し、精一杯取り組むことができました。 「体力は生きる源」と言われます。持久走大会終了後も継続的に「朝マラソン」に取り組んでいけるといいですね。
11月10日 3年生のブックトークを3・4校時に行いました。 本の紹介を受けたり、読書をすることの大切さを学びました。 11月12日 今週のEタイム 国名などを中心に学習を進めています。6年生のジュニアティーチャーが大活躍です。
11月5日(木) 2年生がまちたんけんに行きました。 まちたんけんは、自分たちで行きたいお店や施設を選び、仕事の内容を想像したり、質問したいことを考えたりして準備をしてから訪問します。 大人にきちんと挨拶をしたり、お礼をしたりするのも大切な勉強です。 お店や施設では、普段では経験できないことをさせてもらったり、お話を聞いたりできました。 帰ってきた子どもたちに「頑張って行ってきましたか?」と聞くと、 どの子も「はい!」と笑顔でこたえ、どんなことがあったのか口々に話してくれました。 好奇心や達成感で目をキラキラさせている様子は、学ぶ喜びにあふれていました。
11月5日(木) 10:00の緊急地震訓練放送を受け、全校でショート避難訓練を行いました。   放送を聞いたら、すぐに机の下に隠れて、第一次動作をとります。 地震などの災害はいつ起こるかわかりません。 自分で自分の命を守れるよう、短い時間で安全な体制がとれるような訓練をしています。 (吉川中学校を見学に行った6年生も吉川中学校で実施しました。) これからも、こうしたショート訓練を行っていきます。
11月5日(木)  朝マラソン200週達成をした児童と運動会の全校縄跳びで時間跳びを達成した児童に賞状を渡しました。 頑張った一人一人に校長から手渡しで賞状が渡されます。 賞状をもらった児童からは「やったあ」という声が多くあがりました。 児童一人一人の大きなモチベーションにつながったようです。 今後も、朝マラソン100周、200周を達成した児童に表彰をおこなっていきます。 「努力は裏切らない」を合言葉に、どの子も自分なりの体力向上を目指していってもらいたいと思います。
11月5日(木) 6年生が吉川中学校で授業体験をしました。 これは、小中一貫教育研究の取り組みのひとつで、中学校の施設を見学したり、実際に教室で学んだりしようというものです。 校長先生からお話を聞いて、見学スタートです。   きれいな図書館に夢中になったり、緊急地震速報の訓練放送を聞いて第一次動作をとる訓練をしたりしました。   いつもと同じ授業も、少し新鮮な気持ちで学習することができました。
10月29日(木)「おいもパーティー」(2年生) 育てたさつまいもを収穫し、学校で茹でて食べました。 10月30日(金)「体育朝会」 11月17日の校内持久走記録会(予備日18・19日)に向けて「4分間走」と「40m走」取り組んでます。
2020/10/28
10月28日 3年生が農家見学を行いました。野菜や米がどう育てられ収穫されるかといった過程を中心にお話を聞きました。実際に使用しているコンバインなども目にすることができ、実りある見学となりました。
10月14日 運動会前に高学年が表現運動を低・中学年に向けてお披露目をしました。 一糸乱れぬ旗の動きや移動などに低学年・中学年からは大きな歓声があがりました。 運動会本番でもみんなを感動の渦に巻き込むような演技をしてくれることでしょう。
10月12日 「緑の羽根募金活動」が行われました。福祉委員会の児童が各クラスを回って募金を集めました。「緑の羽根募金活動」は10月16日までです。
10月6日の朝の様子です。朝の時間に「縄跳び」に取り組んでいます。 本年度は、運動会のプログラムの一つに「縄跳び」があります。 低学年は1分間 中学年は2分間 高学年は3分間が目標です。 縄跳びは総合体力の向上という点からとてもいい運動と言われています。 運動会本番では多くの児童がめあてを達成できるといいですね。
9月28日、29日 1・2年生を対象に栄養士の先生による「食育指導」がありました。 給食が作られる過程や食べ物を「緑・黄・赤」に分け、どの色の食材もバランスよく食べることが大切であるという学習をしました。
昨日(9/28)は、2学期初のクラブ活動がありました。 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、新しい生活様式に沿って活動しました。 クラブ活動らしい、子どもたちの自主的ないきいきとした様子が多く見られました。  
9月28日(月) 更生保護女性会より「愛の図書費」をいただきました。 吉川地区更生保護女性会は保護観察所や保護司と連携し、罪を犯した人や、非行に走った少年が反省し、地域の中で一人の社会人として生きていけるよう援助している団体です。 いただいた愛の図書費は学校図書の充実等に使わせていただきます。
5年生が減災教育を行いました。 自分の住んでいる地域にもし地震が起きた時の危険性や自分の身を守るためにはどうするかなどを考えました。 これまであまり考えなかったことでもあり、児童は自分事として捉え、多くの意見を出し合うことができました。
今週の15日に「身体障害者福祉のための第62回埼玉県児童生徒美術展覧会埼葛地区」の審査会がありました。本校からの作品を出品し、3点が特選に選ばれました。どれも自分のイメージが画用紙いっぱいに表現されていて素晴らしい作品です。 このほかにも、たくさんの力作が出来上がりました。校内に掲示されていますので、お越しの際にはぜひご覧ください。
9月14日(月) 4年生が新しくなったPCで調べ学習をしました。 新しいPCはタブレットにもなるため、画面をタッチするなど直感的に操作できます。 キーボードに慣れていない小学生にも使いやすいのか、画面を拡大したり、スクロールしたりと、さっそく自由に使っていました。     楽しそうに調べる姿が印象的でした。 どんどん触れて、使いこなしていってもらいたいです。
9月9日(水) 埼玉県平和資料館の高柳先生をお招きして、3・4年生が平和について学習をしました。 戦時中の人々が使用していた生活用品などを実際に見ることで、一人一人が「平和の尊さ」について課題を持って 学習をすることができました。  
9月9日(水) 1・2時間目に4年生が栄養士の中村先生による食育の授業がありました。 体が成長していくために必要な「運動・食事・休養」の大切さについて考えました。 日常生活を振り返り、自分の課題を見つけ解決策を考える学習となりました。 それぞれのバランスが大切なことに気づくことができました。  
9月8日(火) 今日は、お別れの会(離任式)がありました。 感染予防のため学校に来ていただけない先生も多くいましたが、心あたたまる会となりました。 新井前校長先生、松井先生からは放送でお話をいただき、そのあと各クラスに顔を見せていただきました。 学校に来られない先生からもたくさんのメッセージをいただきました。 先生方、本当にお世話になりました。改めて、ありがとうございました。
本校では、図書室がいつもきれいに整理されています。 写真は、本校の図書館サポートさんによる活動の様子です。 季節に応じての掲示物等の作成いつもありがとうございます。 読書をして「心の栄養」をたくわえていきましょう。
9月5日(土) 本日、6年生が全国学力学習状況調査を実施しました。 本年度は各校で実施となりましたが、その分すぐに採点し、結果をフィードバックできるということで、 実施した次の時間には答え合わせと解説を行いました。 最後まで粘り強く問題に取り組んでいた児童が多く、感心しました。 終わってすぐの解説で、解き方を理解することができました。 この後、校内で集計・分析し、今後の学習につなげていきたいと思います。
2学期2回目の朝の活動Eタイムがありました。 英語の歌に合わせて軽く体を動かす「ウォーミングアップ」の後、11~20までの英語の数の発音を行いました。 Eタイムでは、6年生がジュニアティーチャーとして1~5年生に入り一緒に活動します。 6年生のジュニアティーチャーは、ジェスチャーなどもまじえ積極的に活動しています。  
2学期が始まり2週間が経ちました。毎日、厳しい暑さが続きますが、子どもたちの元気な声がいたるところで聞こえてきます。 そんな中ですが、暑さ対策として設置された「ミストシャワー」が大活躍しています。ミストシャワーの下で「気持ちいい」などという声も聴くことができました。 まさに縁の下の力持ちですね。
本日より2学期が始まりました。 始業式は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、放送で行いました。 3年生と5年生の代表児童が2学期に頑張りたいことを発表しました。 3年生の児童は、「かけ算のひっ算」、5年生の児童は、「一日二善」を特に意識して、ごみ拾いや困っている児童に積極的に声をかけたいということを発表しました。 二人とも堂々と発表することができました。  また、本日は1年生を対象に「引き渡し訓練」を行いました。 しっかりと先生の話を聞いて避難行動をとることができました。 保護者のみなさまには、暑い中引き渡し訓練にご協力いただきありがとうございました。  本校になまずの転入生(1匹)が来ました。吉川の名物であるなまずですが、見たことのない子もいるようです。 中曽根小学校の新しい仲間として可愛がっていきます。
7月22日(水) 夏休みを迎えるにあたり、PTAの協力で交通安全スローガンの横断幕を貼り換えました。 掲示にあたり、ご協力いただいた地域の皆様、ありがとうございます。 きっと子どもたちも、地域の方もこれを見て安全な過ごし方、運転の仕方を考えてくれると思います。 これからも学校・家庭・地域が協力し、事故の無い中曽根小学校区を作っていきたいと思います。
 本日は、1学期終業式。新型コロナウィルスの影響で放送で行いました。  児童代表の言葉では、2年生と4年生が行いました。  2年生は6月に学校再開がされたときに友達と会えた喜びと2学期に頑張りたいことを発表しました。  4年生は1学期の振り返りと夏休みの取り組みを発表しました。  校長先生からは、自分の命は自分で守る3つのお話がありました。  生徒指導主任からは、「ちょっと待て」というテーマで、夏休みの過ごし方についてのお話がありまし   た。  例年の夏休みと違い、短い夏休みとなりますが、体調管理と事故などに気を付けて過ごしましょう。
1学期も早いものであと2日となりました。昨日と今日は雨があがり外での活動ができました。右の写真は、朝マラソンの様子です。左の写真は、飼育・栽培委員会の活動の様子です。学校のために一生懸命活動してくれています。
昨日(7/20)は久しぶりに晴れ間が広がりました。 気温も急上昇! 朝のマラソンを終えた児童の額には汗が光っています。 そのとき、 昇降口からミストシャワーが降ってきました。 子どもたちは大喜び! 火照った体を少しの間冷やしました。 (長くとどまると、みんなが集まってしまうので)   今回、吉川市教育委員会、教職員互助会からミストシャワーをいただきました。 暑さが本格的になります。2学期以降も暑さが続くことが予想されますので、活用していきたいと思います。  
7月8日(火) 今日は給食の放送で「交通安全5song」が流れました。 一時停止では止まる 自転車に乗るときはヘルメット など、安全を守るための5原則が曲の中で歌われました。 これから繰り返し流していきます。 ぜひ安全に過ごすように気を付けて行動してほしいと思います。
梅雨空の日々が続きますが、確実に夏は近づいています。3年生が育てているホウセンカやひまわりは花が咲きました。また、1年生は毎日朝顔の水やりに一生懸命取り組んでいます。植物の成長は子どもたちにたくさんのことを教えてくれるでしょう。

美南小学校トップ

 6年生が将来の夢(職業)について、自分の志や調べて分かったことをまとめていました。パソコンを使い、プレゼンテーションソフトに書き込む姿は真剣そのもの! 背景や文字の色を工夫して見やすくしたり、吹き出しや写真を挿入して分かりやすくしたりする工夫が見られました。作業する6年生の表情は、自信にあふれていました。本当に頼もしいです。完成までもう少し! 夢と希望がたくさんつまった発表になりそうです。
 19日(金)に、第3回学校評議員会を開催いたしました。今年度の学校の取り組みと成果を報告いたしました。また、児童の様子を参観していただきました。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、廊下からの参観をお願いいたしましたが、落ち着いて学習に取り組む様子は十分に伝わり、お褒めのお言葉をたくさんいただきました。学校評議員の皆様には、学校の取り組みについて様々なご助言をいただき、本校の教育活動を支えていただきました。本当にありがとうございました。
 17日(水)から、たけのこ・たんぽぽ学級前の廊下で作品展が行われています。様々な工夫された作品が並び、休み時間には多くの児童が鑑賞に訪れていました。作品展は、子供たちの歓声と笑顔に包まれ、大盛況です。また、たけのこ・たんぽぽ・ひまわり学級の子供たちの頑張りと、完成した時の喜びが作品から伝わってきます。廊下には鑑賞した児童の感想も掲示され、称賛の声が続々と集まってきています。美南の輪がまた大きく広がりました。たくさんの素敵な作品をありがとう!!
 15日(月)は1日雨模様で、雨が強く降る時間帯もありました。しかし、夕方にはきれいな虹がかかりました。暖かい雨に、虹、春の足音が少しずつ聞こえてくるようになってきました。心配事が多い昨今ですが、何かよいことが起こりそうな希望の虹に感じました。
 12日(金)は、急遽お弁当持参という形になりましたが、ご多用の中、ご対応いただきまして本当にありがとうございました。コロナウイルス感染拡大防止の観点から、給食時には「前向き給食」や「黙って食事」を実施しています。どの学年も、お昼の放送「クラブ紹介」や「この先生は誰でしょうクイズ」を静かに聞きながら食事をしていました。それでも今日はお弁当。教室をのぞくと、うれしそうに「おいしいよ!」のポーズをとって見せてくれました。  15日(月)もお弁当持参となります。どうぞよろしくお願いいたします。
 清掃活動の様子を紹介します。お掃除「だ・い・す・き」(だまって・衣服を整えて・隅々まで・きれいに)を目標に、集中して取り組んでいます。決められた時間の中、一生懸命に活動する5年生の様子が見られました。感染症拡大防止のため、床のぞうきんがけ、トイレの便器掃除等児童の活動を見合わせていますが、それらの場所は放課後職員の消毒作業時に清掃しております。また、床をきれいにする新たな清掃道具として、「クリップモップ」を導入しています。柄の先のクリップに雑巾を取り付けて、床を磨いています。これも新しい生活様式の1つとなっています。教室や廊下がきれいになると、真剣だった表情が笑顔に変わっていました。お掃除上手なお兄さん・お姉さんの真似をして、みんなでピカピカな美南小を作っていきましょう。
 美南小学校では、健康に過ごす合言葉「グー」「チョキ」「パー」に取り組んでいます。(詳しい内容はほけんだよりをご覧ください。)今回は、換気の「グー」について紹介します。暦の上ではもう春ですが、まだまだ寒い日もありますね。窓を閉めて部屋を暖かくしたいところですが、ここで換気の「グー」!! 授業中も教室のドアや窓を左右こぶし1つ分以上開けています。教室に常に新鮮な空気が入るようにし、換気に努めています。天気や座席の位置によっては、教室でも寒く感じる場合もありますので、その時は上に羽織るものを1枚用意してくださいね。また、新校舎の廊下では、空気の通り道を作り、十分な換気を行うために送風機を使用しています。換気をしっかり行うことで、新鮮な空気を取り込み、元気に学校生活を送っています。換気の「グー」!ご家庭でも合言葉にして、取り組んでみてください。
 4年生の教室で、図工の作品「ゆめいろらんぷ」の鑑賞会がおこなわれていました。あたたかい光に誘われ、のぞいてみると自慢の作品を見せてくれました。一人一人の作品がそれぞれ違う色で輝き、とても幻想的な空間になっていました。みんなで作ったその空間も大きな作品となっていました。素敵な作品をありがとう! また、廊下には「ほると出てくる不思議な花(版画)」の作品も飾られています。保護者様に見に来ていただけないのが残念ですが、後日ご家庭に持ち帰りますので、楽しみにしていてください。  
 2月3日の今日は「立春」でした。暦の上では春となります。気温はさほど上がりませんでしたが、日差しが暖かく感じられ、心もほっとする1日でした。 美南小では、校庭の密を避けるため、休み時間の校庭使用を学年ごとに割り振って対応しています。業間の休み時間をのぞいてみると、1年生が縄跳びの練習をしていました。みんなとても上手に跳んでいました。また、マスク姿でも、みんな笑顔で楽しく活動している様子が分かります。心も温かくなったのは、子供たちの元気な姿に触れたからかもしれません。
 児童が下校した後、放課後の時間に教職員で校舎内を消毒しています。教室のドアや窓のサッシ、電気のスイッチなどみんなが触れるところは念入りに消毒しています。ロッカーや児童の机なども1つ1つ消毒液を使って拭いています。また、トイレや廊下などは、学年で分担して作業しています。トイレの水洗のボタンや水道の蛇口など、丁寧に消毒しています。そして、作業内容は「校舎消毒チェック表」に記録しています。教職員みんなで毎日消毒作業をがんばっていますので、安心して勉強や運動に取り組んでください。    【1年生の消毒作業を密着取材しました】  
 2月2日(火)、放送による全校朝会を実施いたしました。特別日課で活動している中ですが、校長先生の話だけ行う短縮版で実施しました。校長先生の「おはようございます!」の声に子供たちはとてもうれしそうに応えていました。  今日は「節分」の日で、立春は1年の始まりとされていたことや、124年ぶりに2月2日が節分となったことなどを話しました。また、春に桜の花が開くためには、その前に一定期間の「厳しい寒さ」にさらされることが必要なことから、新しいことに挑戦すると時には辛い思いをすることもありますが、周囲の力をかりながら乗り越えていくことで、大きな喜びとして花開くことを伝えました。春に向かって、2月も頑張ってほしいです。  
 1月26日(火)に令和3年度入学予定の保護者様にご来校いただき、入学準備会を行いました。今年度は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、密を避けるため、受付時刻を6回に分散しての実施といたしました。また、保護者様にも手指消毒やモニター(赤外線カメラ)による検温にご協力いただき、安全に実施することができました。体育館では、1年生の学習で必要な学用品の販売のみを行い、時間のかかる説明は省き、資料を見ていただく形といたしました。保護者の皆様が受付時刻を守っていただいたことや、学用品の代金を事前に準備してきてくださったことから、体育館での活動は1名につき5分ほどで終えることができました。ご協力本当にありがとうございました。  入学まであと2か月ほどになりました。本日の資料をもとに入学準備を進めていただき、わくわくがいっぱいの気持ちで、元気に登校してきてほしいです。 お子様のご入学を職員一同、心よりお待ちしております。  
 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。   1月7日(木)、子供たちの元気な声が学校に戻ってきました。2021年の新年はどのように迎えられたでしょうか。冬休み中も例年と違う面が多くありましたが、家族と過ごした日々をうれしそうに話してくれた子供たちの笑顔に変わりはなく、とても安心いたしました。  第3学期始業式では、代表児童の2人が3学期に頑張りたいことを発表しました。大きな声であいさつをすること、字を丁寧に書くこと、毎日走って自分の記録を伸ばすことなど具体的な目標を掲げていました。また、進級に向けた準備への意気込みも伝えました。児童のみなさんも、自分の目標をしっかり立て、大きな成果に結び付けていってほしいです。校長先生からは、3つのお話がありました。「夢を実現するためには」、「丑年について」、「学校生活を安全に送るために」の3点です。3学期は今年度のまとめの学期でもあります。丑年は、「先を急がず目前のことを着実に進める年」と言われています。身近な夢や目標を立て、自分自身を信じて一つ一つ進んでいくと実現に近づくことができると思います。皆さんの頑張り、活躍を期待しています。 ...
 24日(木)、第2学期の終業式を放送で行いました。朝の登校の様子を見ると、子供たちの表情はとても晴れやかでした。少し長くいつもとは違う2学期だったものの、充実した2学期にできた表れだと思います。終業式では、代表児童の2人が、2学期に頑張ったこと、3学期に力を伸ばすために挑戦したいこと等を発表しました。力強く、前向きに頑張ろうという思いが伝わってきました。校長先生からは、2学期頑張ったことへの称賛の言葉と、冬休みに健康・安全に過ごしてほしいとのお話がありました。どの学年も最後まで素晴らしい姿勢でお話を聞いていました。また、歌うことはかないませんでしたが、放送で校歌をながし、みんなで聞くことができました。久しぶりに校歌が校舎に響き、とても感動しました。早くみんなで歌えるようになってほしいです。最後に、一緒に頑張った友達と全力で頑張った自分に拍手を送りました。  冬休みを各家庭で健康にお過ごしいただき、よい新年をお迎えください。3学期もどうぞよろしくお願いいたします。  
 1日(火)、放送による全校朝会(12月)を行いました。すでに新しい生活様式の一つとなっている放送朝会ですが、今月も背筋をしっかりと伸ばし、校長先生のお話を集中して聴くことができていました。校長先生から「ともだちをたすけたゾウたち」という絵本を紹介してもらいました。三頭のゾウが支えあうお話です。私たちの心の中にも「友情」「思いやり」「仲間を支え合う心」という大切な心が必ずあります。三頭のゾウのように支え合い・助け合いをこれからも続け、自分のことも、友達のことも大切にする「やさしさいっぱい」の美南小学校にしていきましょう。  12月4日からの1週間は、「人権週間」です。辛い思いや嫌な思いをしている人のいない、明るい社会を作るのは自分なのだということをいつも忘れないで生活できるようにしてほしいです。 「誰かのこと」 じゃない。
 11月下旬に持久走記録会を行いました。今年度は4・5月が休校であったことや、朝マラソン・体育朝会が分散実施で運動の機会が減っており、体力の低下が懸念されることから、児童の安全面を第一に考え、例年より距離を短くしての実施となりました。子供たちは、体育授業での記録を1秒でも縮めようと、真剣そのものでした。最後まで全力で駆け抜ける姿に大きな感動をもらいました。保護者の皆様には、本番当日、天候が不安定な中にもかかわらず、多くの応援をいただき、児童の背中を押していただきました。本当にありがとうございました。    
 11月11日(水)、6年生が鎌倉の鶴岡八幡宮、高徳院(大仏)、新江ノ島水族館の見学に行ってきました。本来は1泊2日の修学旅行でしたが、コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、感染対策を十分に行いながら、日帰りでの実施となりました。日程は短縮されましたが、鎌倉では日本の歴史を肌で感じることができました。江ノ島では、自然の美しさや、班行動を通して責任感を学びました。美南小の6年生は、どこの場面でもとても立派な態度でした。これからも仲間との絆を深め、大きく成長していってほしいです。
 11月10日、12日、13日に4年生が東埼玉環境組合の第二清掃工場(パーシクル)の見学に行ってきました。普段は入ることができない清掃工場の内部に潜入して大興奮。ごみ処理の仕組みやごみを減らすことの大切さを学びました。きっとご家庭での行動にも変化があったのではないでしょうか?学習を生かして、3R運動をがんばろう!
 11月の中旬に、2年生は4日に分かれて、3年生は3日に分かれて「児童館ワンダーランド」の見学に行ってきました。プラネタリウムの観賞で星について学んだり、サイエンスショー(マジックショー)の見学で科学の不思議さに触れました。また、体育館では、「玉入れ」や「プラズマカーレース」を楽しみました。普段では体験できないことがたくさんあり、とても盛り上がっていました。楽しい時間を過ごすことができました。様々な企画を考えていただいた「児童館ワンダーランド」の皆様、本当にありがとうございました。  
 10月29・30日に、2年生が生活科の学習として「町たんけん」に行ってきました。コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2日間に分散しての計画に変更して実施いたしました。いろいろと影響が残る中でありましたが、たくさんの店舗や施設の方々、そして保護者の方々にもお世話になって行うことができました。普段、入れない場所へ案内していただいたお店や施設もあったようで、目を輝かせて帰ってきた子どもたちが、嬉しそうに話してくれました。自分たちの町のことをたくさん知って、美南の町がもっと大好きになった2年生です。今は、「町たんけん発表会」に向けて、新聞つくりに取り組んでいます。どんな発見があったのか、子どもたちの発表が楽しみです。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 10月27日から全国読書週間が始まっています。今年の読書週間標語は、「ラストページまで駆け抜けて」です。そこで11月は、給食に登場する食べ物にかかわる本を、毎日1冊ずつ紹介しています。4日に登場したのは、「ゆでたまごひめとみーとどろぼーる」という本です。お弁当箱のお城にすむ、おてんばのゆでたまご姫。仲よく遊んでいると、ミートボール3人組が隙をねらってお城の宝物を盗んでしまいました。ゆでたまご姫は、ミートボールのソースの足跡を追って宝物を取り戻しに向かうのですが・・・。その後、なぜかゆでたまご姫が泥棒の仲間になったり、ミートボール3人組が活躍したりと、わくわくとユーモアがいっぱいの本です。  給食を食べてから読むか、読んでから食べるか。おいしさ倍増間違いなしです。読書の秋、食欲の秋を楽しみましょう!!
 10月28日(水)、5年生がそうか公園・レイクタウンまでウォークラリー遠足に行ってきました。夏に予定されていた林間学校が新型コロナウイルスの影響で中止となってしまったことを受け、仲間との絆を深める場として初めて計画されたものです。学校からそうか公園までの道のりは、事前にグループごとに考え、チェックポイントを通りながら歩きました。途中で道に迷ったときは、地図を広げ、友達と協力しながら乗り越えました。途中、水管橋を通ると吉川の町が一望でき、普段とは違う景色に新たな発見もできたようです。友達と歩いた道のり、そうか公園での学年レクやお弁当タイムは、大切な思い出となりました。目を輝かせ、意気揚々と歩くたくましく成長した姿に熱くこみ上げてくるものがありました。今回の遠足で得たものは、決して目には見えないものですが、子供たちの心に大きく刻まれたと確信しています。これからも仲間との絆を大切に、大きく成長していってほしいです。
 1年生が学年を2つに分け、26日と27日の2日間、美南中央公園に秋さがしに行ってきました。中央公園では、クラス遊びも実施し、子供たちの笑顔と元気な声があふれていました。秋さがしでは、どんぐりや赤や黄色に色づいた葉を拾うことができました。自分で見つけた秋に大喜びでした。学校に持ち帰った秋(どんぐりや落ち葉)は、秋のおもちゃつくりに使用します。どんなものができあがるのか、この先も楽しみです。2日間とも素晴らしい秋晴れとなり、楽しい思い出の1ページとなりました。  
 26日、27日の2日間にわたって、3年生がブックトークに参加しました。吉川市立図書館の図書館司書さんを講師に迎え、本の楽しさ・素晴らしさをたくさん教えていただきました。ブックトークのテーマは「世界の本」です。いろいろな国のすてきな本をたくさん紹介していただき、とても喜んでいました。中には60年以上前に出版された本もあり、お父さんやお母さんも同じ本を読んでいることにびっくりしていました。たくさんの本を知り、「早く読みたい!」という感想がたくさんあがっていました。ブックトークを通して、また本が好きになりましたね。今頃、紹介された本を手に取っているかもしれませんね。ご家庭でも、どんな本に興味をもったのか聞いてみてください。そしてお父様、お母様が子供の頃に読んだ本についても話していただきたいと思います。きっと素敵なブックトークになると思います。
 11月の全校朝会を放送で行いました。校長先生からは、読書週間の紹介と読書の素晴らしさについてお話がありました。読書はいろいろな立場になって別の見方をすることができます。自分の生き方に役に立つ、いろいろな考えを広げることができる「よさ」があります。読書が大好きな美南っ子たちですが、これからもたくさんの本と出会って、心を豊かにしていってほしいです。図書室は本の宝島です。自分にとっての最高の宝を見つけてくださいね。  
 10月23日(金)に、令和3年度入学予定の子供たちが美南小に来校し、就学時健康診断を行いました。手指の消毒に加え、サーモカメラを使用した検温にもご協力いただき、感染症拡大防止の対策を十分に行って実施いたしました。子供たちは、先生の指示をよく聞くことができ、すぐにでも1年生になれると思うほど、しっかり行動できていました。美南小学校の校舎はどのように映ったでしょうか。わくわくを大きく膨らませ、入学してきてくださいね。職員一同、首を長くして待っています。  
 21日(水)に6年生の各クラス代表5名が、市長とのランチミーティングを実施しました。今年度はコロナウイルス感染症拡大防止のため、ランチの会食は行わず、ミーティングのみの実施となりました。自らミーティングの参加を志願した5名だけあって、自分の考えをしっかりと伝えることができ、中原市長にもお褒めのお言葉をいただきました。ミーティングでは、吉川市をもっとよくするためのアイデアが話し合われました。自分たちの故郷である「吉川市」について考え、「志」も膨らんだようです。もっともっと吉川を好きになって欲しいです。    
 20日(火)、第8回運動会が開催されました。土曜日は降雨と低温のため実施できませんでしたが、今日は秋晴れの空の元、児童の演技が発表されました。どの学年も笑顔で演技している子が多く、ダンスを楽しみながら心を一つにしていました。動きや表情にも一人一人の思いが感じられ、感動的な運動会になったと思います。縮小された運動会ではありましたが、練習を通して成長する子供たちの姿や、笑顔咲き誇る自信に満ち溢れた本番の演技から、改めて学校行事の教育的意義を感じさせられた今年の運動会でした。今年のテーマ「最後まで 全力で 美南魂 見せてやれ!」子供たちの「美南魂」はいかがだったでしょうか。練習から全力で駆け抜けた子供たちに称賛の声かけをお願いいたします。  また、当日の検温・手指消毒等、安全・安心な運動会実施に向けて、ご理解とご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。  
 17日(土)の運動会本番に向けて、どの学年も運動会の練習に力が入っています。休み時間も教室に音楽をかけていたり、放課後に近所の友達と集まって自主的にダンスの練習をしていたりと、子供たちの気持ちも盛り上がっています。今週は本番同様に衣装や道具を使っての練習も行われています。週末の天気予報が気になるところですが、子供たちの熱気で雨雲を吹き飛ばしたいと思います。  
 10月3日(土)に「PTA除草作業」を行っていただきました。昨年度は、休日の土曜日に「親子除草」を行っておりましたが、今年は土曜日授業を行っている関係で、子供たちの参加はありませんでした。例年と違う形での実施に心配しておりましたが、たくさんの保護者様にご協力いただき、校庭と歩道がとてもきれいになりました。これから運動会の練習が本格的にはじまりますが、清々しい気持ちで臨むことができそうです。ご協力いただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 埼玉県警察非行防止指導班「あおぞら」の方をお招きし、防犯教室と非行化防止教室を行いました。今年度は、はじめてお話を聞く1年生と4年生に限定し、更に学年を2つに分けて、2回ずつ実施しました。防犯教室では、安全に生活するための作戦をたくさん教えていただきました。非行化防止教室では、インターネットも正しく使わないと被害者にも加害者にもなってしまうこと等、きまりを守って楽しい毎日にすることの大切さを学びました。今日学んだことを実践し、みんなが安全で楽しい日々を過ごしてほしいです。4回にわたってお話してくださいました「あおぞら」の方々、本当にありがとうございました。
 3日間に分散し、6年生が吉川市役所と市議会議場の見学に行ってきました。手指消毒や検温を徹底し、更にクラスを2つに分けて安全に見学しました。  市役所見学では、1・2階にある様々な課を回り、どのようなお仕事をしているのか説明していただきました。また、市長室や応接室、教育長室等、普段では入れない場所も見学することができました。  3階の市議会見学では、委員会室や議長室、議場を見学させていただきました。選挙や市議会の仕組み、議場の設備等について詳しく教えていただき、吉川市のきまりがどのように決まっているのかがよく分かりました。また、実際に議員席に座らせていただき、議場を舞台に模擬議会を体験しました。模擬議会では、「シャープペンシルと鉛筆のどちらを使うほうがよいか」等、児童の身近な議題について議論しました。未来の議員さんたちから、たくさんの意見と質問が出され、話し合いはとても盛り上がりました。最後に採決をし、自分たちの結論を出しましたが、「もっと話し合いたかった。」という感想が多く聞かれました。見学中、中原市長様が模擬議会に参加してくださるサプライズもあり、児童の思い出となりました。また、...
 全校朝会(10月)を放送で実施いたしました。児童の顔を見て話ができないことがとても残念ですが、毎回教室でスピーカーに向かって背筋を伸ばし、真剣に話を聞いている姿が本当に誇らしいです。  校長先生からは、イソップ物語「蛙たちと少年たち」の話がありました。物語を通して、自分以外の人の気持ちを考える大切さを学びました。行動する前に、自分の言葉や行動について相手がどう思うか考える力を身につけてほしいです。10月の生活目標は「みんなで仲よく生活しよう」です。一人一人が相手の気持ちを考えて行動できたら、もっともっと仲よくなりそうですね。そして、目の前に困っている友達がいたら、優しく声をかけてあげてください。心を温かくできるのも「言葉の力」です。みなさんの一人一人の力で、笑顔があふれる学校にしていきましょう。  
 今年度全学級で研究を進めている「学級会」の授業研究会を行いました。多くの教員が参観するため、場所を会議室と体育館に移しての実施となりました。授業では、「学級がもっと仲良くなるために」のめあてを達成するべく、素晴らしい意見が多く出されていました。話し合いの場面でも、自分の考えをしっかり伝えている児童が多かったです。  学級会ではお互いの考えを尊重し、「自分もよくて、みんなもよい」そんな話し合いを目指しています。今までよりもちょっと楽しそうで、仲のよい美南小をみんなでつくっていきましょう。  
 教育実習生(養護教諭)が4年生の教室で保健学習の授業を実施しました。「目を大切にしてほしい」という思いから、目の働きや目に悪いこと、目によい生活とは何かを考えました。目の模型を使って目の仕組みを示すと、子供たちは目について興味を深め、自分の生活を真剣に振り返っていました。どうして長時間のゲームが目によくないのか、分かったようです。目によい生活を意識して、自分の目(視力)を大切にしていってほしいです。  あなたの目は大丈夫ですか?  
 最近では気温もだいぶ低くなり、夜には虫の鳴き声が聞こえるようになりました。日々、秋の色が濃くなってきていますが、1年生が秋の虫捕りに挑戦しました。草むらに隠れた虫を探そうと、みんな真剣な表情でした。昼前から雨が降ってしまい、実施できていないクラスもありますが、次回を楽しみにしていてください。    
 17日(木)、18日(金)の2日間、4年生が校外学習に児童館ワンダーランドに行ってきました。1クラスずつ1日3回、合計6回に分けてワンダーランドで星の学習をしました。プラネタリウムで夜空一面の星を映し、星座早見版を使って北極星を見つけました。また、星の明るさや色の違い、星の動き方など館長さんから詳しい解説もいただき、普段体験できない貴重な授業となりました。月や星への興味が膨らんだようです。企画から準備など、ご協力いただきました児童館ワンダーランドの皆様、本当にありがとうございました。    
 毎年5年生が実施している「藍染体験」ですが、今年度はバスで行くことができないため、特別に中島紺屋さんに来ていただいて、藍染体験教室を行いました。事前に説明などを聞いていたものの、いざ染めるとなると緊張している様子でしたが、水で洗って広げてみると素敵な模様が現れ、みんな笑顔で嬉しそうにしていました。どれも同じものがなく、自分だけの藍染に満足したようです。手を青くしながら、染物の不思議さと藍色の魅力に引き込まれていました。  遠方より子供たちのためにお越しいただいた中島紺屋さん、貴重な体験を本当にありがとうございました。  
2020/09/10
 9月から、体育朝会も再開しました。昨年度は低・中・高学年に分けて実施しておりましたが、児童間の距離を保つために、さらに1学年ずつに分けて実施しています。児童にとっては、2週間に1度の体育朝会となってしまいますが、安心して体を動かしてほしいです。最初は正しい準備運動や集団行動を練習し、体つくり運動等にも取り組んでいきます。    
 学年、学級を分けての授業参観、懇談会を実施しています。初日の今日は、5・6年の1・3・5組と3年の1・3・6組、たけのこ1・3組の実施でした。授業開始のタイミングで雨風が強まってしまったので、大変ご苦労をおかけいたしましたが、多くの保護者様にご来校いただき、お子さんの学習に取り組む姿を見ていただきました。  明日、来週と授業参観・懇談会は続きます。ぜひ、お子様が活躍する姿を見にいらしてください。  ご兄弟がいらっしゃるご家庭には、日程が4日に分かれていることでお手数をおかけしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。  
 今日は、2学期に入って最初の土曜日授業でした。今週は台風の影響もあって、暑い日が続いたので疲れはあると思いますが、子どもたちは今週1番の笑顔で登校していました。先生たちは児童の皆さんの明るい笑顔、元気なあいさつに癒されています。土曜日の給食は「おにぎり」が定番でしたが、今日は違いました。今日の給食はナンだ! そうです。キーマカレーとナンという給食でした。「おにぎり」も人気だったのですが、教室を回るとナンをかじる笑顔がたくさんはじけていました。次回の土曜給食にも注目です。    
 8月31日より、通常日課に戻して朝の活動を再開いたしました。最初の朝活動は朝読書でした。1年生と6年生のクラスでは、「森の広場」さんによる読み聞かせが行われました。子供たちは「森の広場」さんの読み聞かせが大好きで、久しぶりの読み聞かせに大きな歓声がわいていました。来週は、3・5年生です。楽しみしていてください。
 2学期がスタートして1週間、発育測定を行いました。身長と体重をはかりましたが、みんな大きく成長していました。子供たちのたくましさを感じました。明日からは、5・6月に実施できなかった内科検診や歯科健診などの検査も始まります。元気な体が目標に向かって頑張る力になります。もし、受診票が返却されましたらすぐに治療してください。
 19日(水)に引き取り訓練を実施しました。今年度は、訓練経験のない1年生に焦点化し、学級ごとに時間差で引き渡しを行いました。とても暑い中での実施となりましたが、保護者の皆様のご協力のおかげで、とてもスムーズに行うことができました。また、2学期から設置いたしました「ミストシャワー」もピロティーの日陰を涼しくし、児童への負担も少なくできました。地震等の災害は、ないことが一番ですが、想定外をなくすためにも、様々な訓練は工夫しながら継続していこうと考えています。今回、お子さんと通学路を歩きながら、倒壊しそうな壁等の危険個所を話し合っていただいたことと思います。一人に一つしかない大切な命です。これからも緊急時の行動について、定期的にご家族でもお話しする機会を設けていってください。 ご協力、本当にありがとうございました。

東中学校トップ

 2月25日4校時、今年度最後となる研究授業がありました。2年3組の道徳の授業です。期末テストが終わったばかりだったのですが、「リンゴから教えてくれたこと」という題材に対して、とても真剣に考え、意見交換をしていました。自然栽培のリンゴを食べてみたいなと思う授業でした。
 2月24日(水)の給食のメニューに「受験応援献立」と書かれていました。「受験応援献立?」と思いながら給食を見てみると、ハヤシライス、いよかん、ヒレカツです。いったい何が受験応援なのだろうかと思っていたら、合点がいきました。カツで受験に「勝つ!」、いよかんで「いい予感」という縁起を担いだメニューだったのです。そして今日、期末試験が終了したばかりの4校時に、3年生は埼玉県公立高校入試の事前指導を受けていました。というわけで、いよいよ明日、3年生は公立入試の学力検査を迎えます。ここまで頑張ってきた努力のすべてを遺憾なく発揮し、栄冠をつかんでほしいと思います。もうひと踏ん張り、がんばれ3年生!
 2月24日(水)午前7時15分、いつもより早く昇降口のカギを開けに行くと、2年生と3年生の生徒が待っている。いつもなら、誰もいない時間なのだが、冷たい北風の中で待っているのを見て、急いで鍵を開ける。「いつもより早いね。テストだから?」と聞くと、「そうなんです。」とにっこりと笑いながら答えてくれる生徒。というわけで、今日から3学期の期末テスト、いわゆる学年末テストが始まりました。3年生にとっては、中学校生活最後の定期テストとなります。公立受検直前だけど、悔いの残らないよう頑張ってほしいと思います。  
 2月9日の学校ブログでお知らせした「人権の花復活計画」が着々と進んでいます。まずは、肥料を与え、寒さ除けのワラを敷きました。しかし、暖かくくなると、そのままではいけません。再びワラを取り除き、根元をきれいにしないと腐ってしまうそうです。というわけで、なんやかんやと頑張った結果、なんとイチゴの白い花が咲きました。花が咲いたら、筆を使って人工授粉です。さて、この後、イチゴは実るのか?乞うご期待!  
 来週の金曜日、すなわち2月26日は、埼玉県公立高等学校の入学者選抜学力検査日です。そうです。いわゆる公立高校の入試日です。その高校受検を1週間前にひかえ、3年生の授業も真剣モードです。数学と英語の授業にお邪魔すると、ピリッとした緊張感の中、入試問題に取り組んでいました。3年生には希望の進路を実現するため、最後まで頑張ってほしいと思います。まだまだ寒い日もありますが、頑張れ!3年生!
 今、2年生は来年度の修学旅行(5月17日~19日予定)に向けた事前学習に取り組んでいます。昨日2月17日の集会でも、修学旅行の事前学習を行いました。2年生全員で、京都観光協会が制作したDVDを視聴し、修学旅行への興味関心を高めていきます。今年度は実施できなかった修学旅行、何とか実施させてあげたいなと思います。ちなみに、家庭学習の取り組み表では、もう吉川に戻ってきているのでは?!
 今年の春は、天候の変化が激しく、観測史上一番の降雨となったり、台風並みの強風となる日もありました。まさに、風雲急を告げる春です。そんな厳しい条件の中、白梅の開花時には咲いていなかった緋梅が満開となり、見ごろを迎えています。これで、校歌の歌詞にあるとおり「寒苦に堪えし、白梅も緋梅もともに香る日」となりました。梅の香り、結構いいものですよ。
 現在、学校では新型コロナウイルスの感染予防のため、静かに黙って給食を食べる、いわゆる黙食を行っています。その間、教室内にはクラッシック音楽の放送が流されています。そして、2月15日(月)はお弁当の日でした。荘厳なクラッシック音楽の中でお弁当を食べる。なかなかない経験かもしれませんね。
 2年生3学期の総合的な学習では、進路指導・キャリア教育として、高等学校などの上級学校調べを行っています。そして、その成果を新聞にまとめ、発表会を行いました。あと2か月で3年生となる2年生です。1年後の進路決定に向けて、いい勉強になりましたね。
 今、3年生の家庭科では、妊婦体験を行っています。女子生徒が映っている写真が多いのですが、もちろん、男子生徒も体験しています。おなかの中に赤ちゃんがいる妊婦さんが、どれほどの重みに耐えているのか。階段を上り下りすると、多くの生徒が、こんなにも大変なのかと述べていました。体験しなければ分からないことがいっぱいありますね。
 2月9日(火)、生徒会専門委員会が行われました。写真は、体育委員会の活動の様子です。今回の体育委員会は、体育館や剣道場の大掃除です。特に剣道場には保健体育の授業で使った畳が敷かれていました。剣道部が今日から再開するためには、大至急片付けが必要です。丹念に畳を拭いて、運び出します。体育委員の皆さん、お疲れさまでした。
 皆さん、人権プランターを覚えてますか?昨年10月に紹介したものなので、忘れている人も多いことと思います。生徒の人権メッセージをつけて、「埼葛人権を考えるつどい」で展示されたプランターでした。その後、11月にはプランターが返却され、いつの間にか忘れさられて、駐輪場の隅っこにひっそりと置かれていたのです。しかし、人権プランターは枯れてはいませんでした。年末年始や大寒の寒さを乗り越え、パンジーもイチゴも頑張っていました。ということで、春にイチゴを実らせるべく、人権の花復活計画を始めます。まずは、日当たりのいい場所に移動して、肥料と水やりです。はたして、イチゴは実るのか?乞うご期待です。
 東中学校に新しいテレビ11台が納品されました。なんと、4Kテレビです。(とはいっても、4K放送はほとんどBSだけだから、受信できませんが・・・。)新品のテレビが11台も並ぶと壮観です。画面サイズは55インチです。これから、授業でどんどん使ってくださいね。
 2月4日(木)、生徒の学びの支援を行う「学習支援員」が、東中学校に新たに着任しました。主に数学の午後の授業で、生徒をサポートしたり、放課後の消毒活動を行うことになります。これから、よろしくお願いします。
 2月4日(木)、新たに6台の加湿空気清浄機を設置しました。11月26日に全ての普通教室に設置した30台と合わせると、東中学校には36台もの加湿空気清浄機が設置されたことになります。今回は、美術室・音楽室・理科室の3教室への設置です。みんなの健康を守るため、大事に使ってほしいと思います。
 2月1日(月)、2月の全校朝会を行いました。緊急事態宣言下です。今回の朝会も放送による朝会となりました。校長先生のお話は、桜の開花に関することから始まり、KY、いわゆる空気を読むということに関する話となりました。今、何をしなければならないのか。何をしてはいけないのか。そういったことをよく考えて、生活しなければならないというお話でした。折しも、昨日2月2日(火)に緊急事態宣言が延長されました。残念ながら自粛の日々はまだまだ続きそうです。だからこそ、空気を読まなくてはいけませんね。
 ニュース等で報道されているので、ご存じの方も多いことでしょうが、今日2月2日(火)は節分です。節分といえば、例年2月3日です。しかし、地球の公転が365日ピッタリではなく、正確には365.2422日であることから、124年ぶりに2月2日が節分になったのです。と、ここからが本題です。写真は、昨日の給食です。そして、この日の給食には、かみかみ揚げ大豆として、豆料理が出ていました。そうです。いつもだったら、節分の日に出されるはずのメニューなのです。よって、かみかみ揚げ大豆は、2月2日の節分の日に提供されるべきメニューなのです。では、どうして節分用メニューが1日早く提供されたのか?そこには、大人の事情があったのです。実は、毎週火曜日の給食では、主食がご飯ではなく、パンと麺が交互に提供されるのです。そして、かみかみ揚げ大豆は、ごはん向けのおかずであったわけです。ということで、ごはんの日である2月1日に、節分用メニューが提供されたというわけです。これも、124年ぶりのなせる業(わざ)か。あれ?だったら2月3日でもよかったのでは?
 1月28日(木)6校時、2年生のダンス発表会が行われました。「あれ?また2年生のダンス発表会なの?」と思われた方もいるかもしれません。実は、2年生のダンスは4つのクラスを2つに分けて実施することになっていたのです。そんなダンス発表会ですが、大いに盛り上がりました。みんな、ダンスが大好きなのがよくわかりました。ちなみに、生徒の発表の後には、2年生の先生方がひそかに練習してきたダンスも発表され、これまた盛り上がっていました。というわけで、とても楽しいひと時でした。
01/29
 1月28日(木)午前7時20分、いつもより早く生徒玄関のカギを開ける。すると、生徒3名が待っている。部活動の朝練がないのに、ずいぶん早く来たんだなと思いながら、扉を開ける。「もしかしたら、ダンスかい?」そう言うと、早朝の寒さの中で待っていた生徒は、満面の笑みでうなずいていました。と、ここまで読まれた方は、今日のブログはダンスの話だと思われたでしょう。しかし、ダンスの話は大人の事情により2月1日(月)以降となります。ご容赦ください。さて、2月27日(水)に最高気温が17度まで上昇し、梅が咲いたと紹介したにも関わらず、翌日には雪が降りました。久しぶりに大粒のまとまった雪です。降り出したときは6校時、学校の様々な場所から「雪だ~。」という歓声が上がっていました。両日の寒暖差は7度以上あったようです。こうなると心配なのは体調です。新型コロナウイルスもあり、体調管理はより重要となっています。皆様もお気を付けください。
 「梅は咲いたか、桜はまだかいな」というのは、明治に流行った江戸小唄の歌詞。東中の校歌には、「白梅」と「緋梅(ひばい)」が登場し、梅との縁は深い。寒暖の差の激しかった1月。それでも27日に白梅が開花した。気がつけば最高気温17度。昼休みに校庭で遊ぶ生徒がとても楽しそうだ。桜の方はどうだろうかと見てみるが、蕾はまだ小さい。そう言えば、緋梅も咲いていなかった。2月3日は立春。もうすぐ春がやってくる。
 琴の美しいしらべが聞こえてきます。1月18日(月)にお知らせした通り、音楽の授業では琴の演奏を学習しています。しかし、それにしても音が少々が大きく聞こえてくる。様子を見に行ってみると、一人の生徒が廊下で琴を演奏している。その横には、音楽の先生。そうです。実は琴のテストを行っていたのです。しかも、場所は音楽室前の廊下。廊下ですから、音楽室よりもはっきりと琴の音色が聞こえてきたわけです。琴の授業があれば、当然、琴のテストもあるというわけですね。
 1月25日(月)、2年生の学活の時間は、カウントダウンカレンダーづくりです。早いもので、令和2年度の登校日も、今週の1月28日(木)で残り40日となります。そこで、日々の目標やクラスメイトへのメッセージを記入した日めくりカレンダーを作成したのです。40日が終れば、2年生は3年生となります。東中の顔となる自覚を持たなくてはね。
 正直に言います。私は気がつきませんでした。って、一体何の話かなと思われた方も多いことでしょう。写真には、給食のご飯が写っています。ということは、当然ご飯の話なのです。実は、1月13日の給食からお米が変わっているのです。そのお米とは、吉川市の特別栽培米「吉川のしずく」です。特別栽培米というのは、節減対象農薬の使用回数50%以下、化学肥料の窒素成分量50%以下で栽培された農産物を埼玉県が認証する特別栽培農産物制度に基づき認証されたお米だそうです。簡単に言えば、吉川市のブランド米ということですね。そう言われれば、最近、ご飯がおいしくなったような気がしますね。あれ?
 木曜日の6校時、2年生はすべてのクラスが道徳科の授業です。どんなことをやってるのかなと覗いてみると、アレ?先生が担任じゃないぞと違和感を覚える。さらに違和感は続く。4つのクラスが、別々の道徳科の授業をしている。iPs細胞の話の授業もあれば、地雷除去の授業もある。4つのクラスで4つ別の題材で学習している。そこでやっと気がつきました。4つの題材に対して、それぞれ担当の先生がいて、ローテーションで道徳科の授業を受け持っていたのですね。そうすることで、より深い教材研究ができるというわけです。これも、多様な学びなのかな。  
 新型コロナウイルス感染症は、様々な分野で人々の生活を変えてしまいました。そのほとんどが、人にとっては良くない変化でした。しかし、今日のホームページは違います。怪我の功名かな?  さて、新型コロナウイルスの影響で児童生徒美術展埼葛地区展が中止となりました。また、同じく市内展が市民交流センターおあしすで行われるはずだったものもできなくなりました。しかし、そのおかげで本来ならおあしすまで足を運ばなくては見ることのできなかった作品を校内で見ることができるのです。点描画や立体作品、どれも素晴らしい作品ばかかりです。校内のその一角だけ、ちょっとした美術館のようですよ!  
 1月20日は、二十四節季のひとつ「大寒」です。その名の通り、一年で一番寒い時期といわれています。そんなわけで、今朝の登校時間には、冷たく身を切るような風が吹いていました。それでも、東中学校の生徒たちは元気に自転車で登校してきます。大寒に負けずに自転車をこいできます。気温は変えようがないけれど、せめて気持ちだけでも温かくと先生方は笑顔のシャワーで生徒を迎えています。
 日本で初めて新型コロナウイルスの感染者が出てから一年が経ちました。この一年で世界中で「新しい生活様式」という言葉が使われるようになり、世の中は一変しました。そして、今日1月19日(火)、東中学校では放送による生徒会朝会が行われました。考えてみると、始業式も校長朝会も放送による集会でした。この一年、全校生徒が一堂に会したことはないのです。すべての生徒が各教室で放送を聞く。まさに集まらない集会がスタンダードとなっています。今回の生徒会朝会では、各委員会の代表による活動報告とお願いが発表されました。どこの委員会の代表も、とても立派なスピーチです。さすが、各委員会の代表ですね!
 緊急事態宣言が発令され、授業にも様々な制約があります。例えば、音楽の時間は感染リスクの高い「合唱」といった授業ができなくなりました。そこで、東中学校では琴の演奏を行っています。琴といえば、日本の伝統的な弦楽器です。さすがに、琴自体はレンタルされたものですが、なかなか触れる機会のない楽器に生徒は興味津々です。課題曲は、「さくらさくら」。写真を見ているだけでも、琴の音色が聞こえてきそうですね。
 「灯台下暗し」という言葉がありますが、その通りだなと思ったことがありました。それは、お正月明けの仕事始めの日のことです。職員室にある空気清浄機の電源を入れると、フィルター掃除をしてくださいとのエラーメッセージが表示されました。見てみると水が茶色く汚れていました。環境委員会さんには、ちゃんとやってねと言っていたのに年末の掃除を忘れていました。しかし、各教室の空気清浄機は大丈夫です。環境委員さんたちが、定期的に清掃を行い、きれいにしてくれています。お陰でエラーメッセージなど表示されることはありません。環境委員さん、ありがとうね。
 日ごろより、本校教育にご理解・ご協力をいただき、ありがとうございます。さて、新型コロナウイルスの急速な感染拡大により、再び緊急事態宣言が発令されました。また、吉川市内においても、1月14日現在130名を超える感染者が発生し、生徒や保護者・学校関係者がPCR検査を受けたという報告も、増加しております。そこで、11月16日に吉川市教育委員会より通知のあった「新型コロナウイルス感染拡大防止のための児童生徒の出欠席に関するお願い」を再度通知させていただきます。特にお願いしたいのは、ご家族がPCR検査を受けることになった場合、必ず学校にご連絡をお願いします。保護者の皆様には、趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いします。 記 1 発熱等体調不良により欠席した場合、その症状が消えても概ね2日程度、引き続き健康観察を行い、登校を見合わせる。2 家族がPCR検査を受ける対象者となった場合について、その結果が出るまで登校を見合わせる。3 上記により欠席する場合については、出席停止(欠席扱いとならない)とする。※なお、市内小中学校での感染拡大防止のため、感染者が出た場合のご家族等の情報につきましては教育委...
 平素より本校の教育活動にご理解・ご協力を賜り、ありがとうございます。さて、新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言が発令されています。そこで、2月7日(日)に予定していた第2回PTA資源回収を中止とすることといたしました。これまでご協力いただいていた自治会等、地域の皆様には、後日、正式な文書でお知らせすることになりますが、取り急ぎお知らせいたします。 追伸 以下の写真は、ブログの内容とな関係ありませんが、昨日早朝の東中学校周辺の様子です。霧の中に建物が幻想的に浮かび上がっていました。
 1月12日(火)、令和3年度から生徒一人一人に一台ずつ用意されるコンピュータ(タブレット端末)が届きました。とは言っても、460台近くのコンピュータの納入は簡単なことではありません。コンピュータが5台ずつ入った箱だけでも、100個近くあります。それを一つ一つ開いて、コンピュータの起動を確認する。考えただけでも気の遠くなるような作業です。よって、納入が完了するのは3日後だそうです。その後、Wi-Fi設定や充電保管庫の整備、先生方の研修etcとやるべきことは山積みです。というわけで、本格運用は来年度からとなる予定です。今年度中、少しでも授業に使えたらいいなと思っています。  
 冬休みが終わったと思ったら、すぐに3連休。何だか、調子がつかめないなんていう人もいるのではないでしょうか。しかし、今日1月12日(火)からは給食も始まり、6時間授業です。本当の意味で3学期がスタートしたという気がします。さて、3学期最初の給食メニューは、牛丼でした。そして、この牛丼のお肉は、埼玉県産牛肉です。ということで、年3回提供される予定だった埼玉県産牛肉給食も今日が最後です。3学期最初の給食だけど、今年度最後の埼玉県産牛肉給食だったわけです。いつもよりもちょっと良いお肉、お味はどうだったかな?
 1月7日(木)、令和2年度第3学期始業式を実施しました。とは言っても、コロナ禍での始業式ということで、放送による式となりました。校長先生のお話は、「節目」についてです。「一年の計は元旦にあり」と言いますが、新年を迎える元旦も「節目」であり、今日の始業式も、生徒にとっては大切な節目であるというお話でした。また、校長先生のお話の後には、各学年代表生徒と生徒会本部役員代表生徒による発表がありました。さすが、代表生徒です。放送する前は、だいぶ緊張していたようですが、本番はバッチリ!みんな堂々とした発表でした。お疲れさまでした。さて、「節目」を英訳すると、「ターニングポイント」と言うそうです。令和2年度も残り3か月です。ターニングポイントで立てた目標をしっかりと意識して、実りある学期にしましょう。
 令和3年1月7日(木)、3学期が始まりました。午前7時20分、一番最初の生徒が登校しました。新型コロナウイルス感染防止のため、部活動が停止されている期間です。そんなに早く学校に来る必要はないのですが、きっと学校に早く来たかったのでしょう。学校再開を心待ちにしていたのかもしれません。正門に立っていると、3年生が「あけましておめでとうございます。」と元気よくあいさつをしてくれました。「元気だったかい?」「風邪ひかなかったかい?」「お年玉はたまったか?」そんなたわいもない会話をしながら、生徒を出迎える。当たり前ですが、学校は生徒がいて初めて学校となります。生徒の声が戻ってきて、まるでランプに灯がともったような瞬間でした。  いよいよ令和2年度最後の学期が始まりました。本日、再び緊急事態宣言が発令されるといいます。まだまだ、新型コロナウイルス感染は収まりそうにありません。学校も、様々な変化や対応が必要になることも多いと思います。それでも、前を向いてしっかりと教育活動を行っていかなくてはなりません。令和3年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。 追伸 始業式に関しては、明日、お知らせいたします。
 12月24日(木)、令和2年度2学期終業式を実施しました。今学期も新型コロナウイルス感染予防のため、放送による終業式となりました。まず、各学年と生徒会本部役員の代表者が2学期の振り返りと3学期に向けた抱負を発表しました。4名とも、とても素晴らしいいスピーチで立派でした。また、校長先生は始業式で話した3つの「あ」(あいさつ・あじさい・あたまを守るヘルメット)の話から2学期を総括し、安全と健康に留意して、1月7日(木)に元気に戻ってきてくださいと話されました。   さて、終業式も終わり、いよいよ冬休みとなります。思い返してみると、令和2年度の2学期は、過去に例がないことの連続でした。まず、そのスタートが8月17日(月)であったこと。一般的なお盆休みの翌日から始まった2学期なんて、史上初です。しかも、時には35℃以上に気温が上がり、部活動を含んだすべての運動を中止することもありました。また、新型コロナウイルス感染症予防のため、本来ならマスクを着用しなければならないのに、マスクを着けていると熱中症リスクが高まる。さらには、感染予防のために窓を開けて換気すると、エアコンのききが悪くなる。まさに、二律背反状態の8月...
 12月22日(火)、2学期の大掃除を行いました。そして、今日23日(水)は、すべての学年が2学期のまとめと冬休みの過ごし方の学年集会を実施しました。大掃除では、普段できない窓やロッカー、机やいすの脚についた汚れ落とし、廊下のワックスがけを行い、本当にきれいになりました。これで、新年を迎える準備は万端です。  また、集会では1年生の学級委員が2学期の良かった点と反省点を漢字一文字で表しながら、総括していました。さすが、学級委員です。クラスの状況がとてもよく分析されていて、立派でした。  さて、長かった2学期も残り1日です。明日は終業式。史上最長の95日の学期がもうすぐ終わろうとしています。
 12月21日(月)、2学期に東中学校に届いた賞状の表彰を行いました。本来なら、全校生徒の前で全校で称えながら賞状を渡すところです。しかし、今回は新型コロナウイルス感染症予防のため、代表生徒のみでの表彰となりました。今年は、運動面でも文化面でも数多くの成果があり、大躍進の東中学校でした。受賞したみなさん、おめでとうございました。
 今、職員室前の廊下に今年度の忘れ物が展示されています。ほとんどのものが生徒の忘れ物なのですが、中には10月24日の体育的行事にお見えになった保護者のジャケットなどもあります。このジャケットは、翌日にすべての教室で見てもらったのですが、該当者がいませんでした。また、中には眼鏡などといった無くなっては困るようなものもあります。というわけで、心当たりのある方は、24日までにお声をかけてください。(24日以降は、処分することがあります。ご了承ください。)
 12月17日(木)6校時、2年生のダンス発表会を実施しました。学年を代表する6つグループの発表です。さすが、選ばれし者。どこのグループのダンスもキレッキレです。リズム感もあり、時には笑いも巻き起こす工夫があり、見ている者を楽しませるエンターテインメントでした。とても楽し発表会となりました。
 12月17日(木)、東中学校の朝の気温は、-5℃でした。昨日がー3℃とお知らせしたにも関わらず、さらに気温が下がりました。そんな厳しい寒さの中でも、東中学校の生徒は元気に授業をしています。剣道場をのぞいてみると、保健体育の授業で柔道を行っています。みんなでそろって、受け身の練習です。なんだか、みんな強そうに見えます。中庭に目を移すと理科の授業で太陽の観察をしています。どうやら1時間ごとに透明半球に太陽の動きを記録しているようです。柔道に太陽、学校では様々なことを学ぶのですね。  
2020/12/16
 12月16日(水)、天気予報通り、今年一番の寒さとなりました。今朝の東中学校の最低気温はー3℃。久しぶりのマイナスということで中庭の池を覗いてみました。すると池の一部分が凍っています。東中学校、2020年の初氷です。今年は色々ありすぎて実感がわきませんが、あと15日で2020年も終了です。2学期の登校日も残り6日。氷がはるのも当たり前かもしれません。例年よりもはるかに長かった2学期、良いまとめができればと思います。  
 12月11日、東中学校体育館のスピーカーを交換しました。今の体育館が完成したのは、平成10年3月です。よって、それから20年以上、様々な行事で役目をはたしてきたスピーカーです。しかし、経年劣化は否めず、最近は音がこもり気味だったのです。そんなわけで、ついに交換となりました。新しいスピーカーは、縦長タイプです。やっぱり新しいスピーカーの方が音がいいな~。
吉川ロータリークラブから吹奏楽部の活動用にフェイスシールドをいただきました。東中学校では、そのフェイスシールドにU字型の切り込みを入れて、使用しています。ロータリークラブの皆様、有り難うございました。  
 12月9日(水)、12月の生徒会専門委員会が行われました。一年の締めくくりの12月の委員会です。一体どんな活動をしているのだろうかと思っていると、図書室に図書委員会が集まっていました。しかも、とても真剣に話し合っていて、THE 仕事人という感じです。聞けば、各クラスに置く、学級文庫の選書と今後の図書館の企画について話し合っていたそうです。なんだか、とてもアカデミックな委員会でした。
 今日12月10日の給食は、和牛肉等販売促進緊急対策事業として、埼玉県産の牛肉を使った給食でした。ちなみに、昨日の給食ではブリのおろしソースが出ていました。給食の食材としてブリが出ることは珍しく、やはり高級食材です。ということで、今週の給食は、ちょっと豪華です。そんな給食をどんな風に食べているのだろうかと教室をのぞいてみると、みんなお行儀よく、感染症対策をしっかりとして、無言で食べています。さて、ブリと埼玉県産獣肉、勝ったのはどっちかな?
 12月8日(火)6校時、3年生のダンス発表会を実施しました。保健体育の授業で取り組んだ創作ダンス、そして、各クラスの予選を突破した8組のダンスの発表会です。生徒の手だけで、一から作り上げたダンスは、とても素晴らしいものでした。普段見ることない、生徒の新たな一面を見た発表会でした。
 今朝の吉川市の気温は3℃でした。12月なので寒さが厳しくなるのは当たり前かもしれません。それでも、午後には15℃近くまで気温が上昇し、まさに小春日和です。さて、そんな昼休みに図書室をのぞいてみると、10名くらいの生徒が静かに本を読んでいます。何かとせわしい師走ですが、なんかホッとする空間でした。
 今、国語の授業では、すべての学年で書初めの練習をしています。各フロアのコミュニティホールで書初め用紙に筆を走らせる姿は壮観です。文字数にしてしまえば、4~5文字。ほんのわずかな文字数ですが、それを丁寧に、そして真剣に書にする。なんだか、身の引き締まる思いがしますね。
 今日の写真は、授業中の様子です。何か違和感を感じませんか?かなり難しい問題なので、種明かしをしたいと思います。答えは、ウィンドブレーカーを着ている生徒がいることです。12月3日(水)、文部科学省から「学校の新しい生活様式」が発表されました。主な改定内容は、冬季における新型コロナウイルス感染対策です。これまで通り、手洗い、うがい、3密をさける、常時換気するといった感染予防策は変わりません。しかし、寒さの厳しい時期に常時換気することは、健康管理上の課題があります。そこで、指針にもある通り、東中学校でもウィンドブレーカーといった防寒着を着用して、学校生活を送れるようにしました。また、ガスファンヒーターもエアコンも上手に使って暖房していこうと考えています。大切なことは生徒の皆さんが、元気で健康で あることです。新型コロナウイルス感染者が急増していますが、知恵を絞って対策を進めていきたいと思っています。

南中学校トップ

本日(2月27日(土))、晴天の中、PTA第2回美化支援係活動および第4回南中お助け隊(おやじの会)環境整備活動が行われました。 PTAの保護者はプランターに花を植え、お助け隊は樹木の剪定、ギター収納台・飛沫防止シールドの制作等を行いました。 生徒の皆さん、皆さんはたくさんの保護者やそのOB、地域の方々に支えられています。感謝の気持ちを忘れずに日々を過ごしてください。 本日お集まりいただいた保護者の皆様、OBの皆様、南中お助け隊の皆様、本当にありがとうございました。
南中の特別支援学級の生徒が、2学期から美術の時間に取り組んでいた「ちぎり絵」が埼玉県立総合教育センターホームページの「夢ネット子供ギャラリー 平面の部」の掲載作品に見事選ばれました。 掲載される作品は、下の写真の3作品です。 本校美術科の佐々木先生、特別支援学級の先生の指導の下、配色は生徒が考え、鳥と花はちぎり絵で背景はスタンピングで描かれています。 佐々木先生曰く、とても温かい作品に仕上がりましたとのことでした。 掲載期間は、令和3年4月から令和4年3月までです。         実際の大きさは、1作品模造紙1枚分の大きさです。
3年生は、明日(2月26日)は埼玉県公立高校の入学者選抜学力検査日です。 大事な日を前に、本日の最終である4校時に各クラスにおいて、注意事項等を各担任から指示されました。 埼玉県公立高校を受検する南中の3年生の皆さん!全力を出し切ってください! 教職員一同、応援しています。  
本日(2月24日)、3学期の期末テストが全学年で行われました。 皆、一生懸命取り組んでいました。 明日は、期末テスト2日目です。今日もたくさん家庭学習をして、明日に備えてください。  
文字通り学年最後の定期テストが明後日から始まります。 そのテストに向け、どの生徒も授業を受ける姿は真剣そのもの。 ある教師が言っていました。「今日の質問攻めはすごかったなあ~」「みんなよく勉強しているな~」と。 さあがんばれ、生徒の皆さん。  
 本日(2月15日)1年生が、学力確認テスト(業者テスト)を受けました。  このテストは、様々な制約があるコロナ禍の授業において、中学校の3か年の教育課程の中で最も基礎・基本をしっかりと身につけなければならない第1学年において、各生徒がきちんと学力を身につけているかどうかをみる業者作成のテストです。  埼玉県の約4000人以上の中学1年生が、このテストを受けており、正確なデータが得られます。  テストの結果については、個々にフィードバックされるとともに、学校では調査結果をしっかりと分析し、今後の教育活動に活用していきます。
 本日2月10日(水)の放課後、専門委員会を行いました。  3年生が参加して、全学年そろう専門委員会は今日が最後でした。3年生1人ひとりが思いを後輩に伝えている委員会もありました。  確実に南中の伝統は引き継がれていきます。  3年生のみなさんご苦労様でした。1・2年生みなさん、先輩たちに負けないようこれからも頑張ってください。
 今年度は新型コロナウイルス感染症により、多くの行事が中止または延期となってしまいました。本来であれば、その行事のようすが卒業アルバムに載るのですが、今年度は少なめです。  2月5日(金)に1年生では、2年後にもらう卒業アルバム用に、平素の授業風景として写真を撮影しました。撮影は、朝の登校風景から5時間目の授業まで行われました。  1年生が2年後に卒業アルバムをもらうときは新型コロナウイルス感染症もすっかり終息し、「そういえば、2年前はそんなときもあったな~」という世の中になるといいですね。    
 今年度も残りわずかとなりました。3年生は受験真っ最中、1・2年生は進級の準備をしているところです。  2年生では、人生の中で避けて通れない「面接」の経験を積むため、集団面接というかたちで全生徒が取り組んでいます。  テキパキと受け答える姿は、真剣に取り組む姿勢とよく学級で練習しているなあということがとてもよく伝わってきます。  面接練習を終えた生徒は大きく息を吸って、「あ~、緊張した~」と、笑いながらも充実した顔をしていました。
 本日(1月20日)の6時間目、体育館で1年生の総合的な学習の時間の発表会がありました。  テーマは「吉川について」。  各生徒が、「吉川について」自由に個人で4つのテーマを設定し、探究活動した成果の学年発表会です。各クラスの代表4名が素晴らしい発表を繰り広げました。    発表の中ではこのようなテーマがあり、見ている生徒・教員を引きつけました。  「吉川市の市指定文化財とは?」  「なぜ、なまずが有名なのか?」  「吉川市のお安い店とお高い店」  「タイムカプセル」など。       (教室でのクラス発表のようす)
 本日1月7日(木)、令和2年度の第3学期がスタートしました。約2週間ぶりに南中に生徒たちの活気溢れる声が戻ってきました。  始業式は放送により実施され、校長先生のお話、各学年代表の発表、保健部からの新型コロナウイルス感染予防に関するお願い等がありました。  各学年代表の発表では、3学期の抱負(決意)が述べられ、どの生徒も今年頑張る思いを力強く発表していました。    久しぶりに会ったある3年生の生徒たちが、「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」ときちんと新年のあいさつをしてくれました。大変すばらしいと思います。  南中の生徒たちは、挨拶をよくしてくれる良い生徒たちだと改めて感じた令和3年のスタートでした。    
 本日(12月24日)2学期が終わりました。  授業時数を確保するため、例年(9月1日)より約2週間早い8月17日(月)に始まった2学期。新型コロナウイルス感染症の影響で、多くの行事が中止や延期になったり、土曜授業があったり、今まで経験したことのない新しい生活様式の中で教育活動が進められた2学期。  生徒の皆さんにとって、今年の2学期はどんな2学期だったでしょうか?  無事に2学期を終え、通知表をもらう生徒の顔はとても満ち足りた、やりきった表情に見えたのは私だけでしょうか?  通知表は担任の先生から生徒1人ひとりに、2学期頑張ったところ、もう少しだったところを説明されながら丁寧に渡されていました。(写真参照)  保護者の皆様、地域の皆様、お陰様で南中学校は令和2年を無事終了することができました。これも皆様の多大なるご協力があってのことです。本当にありがとうございました。また、来年もよろしくお願いいたします。  どうかよいお年をお迎えください。  
2020/12/23
 本日12月23日(水)、終業式を明日に控え、各学年で学年集会が体育館で行われました。どの学年もコロナ禍でいろいろなことが制限された例年より長い2学期を振り返って、生徒のみんなはとても頑張ったというお話がありました。また、年末年始において注意すべきことや、3年生は受験に関するお話もありました。  2学期を振り返り、何かとストレスが溜まることが多かったと教職員が感じたためか、この学年集会の時間を使って、レクや運動も行いました。  3年生で盛り上がったのは、「南中王」決定戦。旧生徒会の生徒が作った南中に関するマニアックな3択クイズを出題し、最後に勝ち残った者が「南中王」。  1年生は〇✖クイズのほか、大縄跳びで盛り上がりました。  どの生徒も、つらかったことをこのときは忘れ、楽しい時間を過ごしていました。
 12月16日(水)第3回(最終回)東部地区学力検査が3年生において実施されました。  真剣に問題を解く生徒たちの様子は、自分の進路を必ず実現しようとする思いがとても伝わってきます。  1月の私立高等学校の受験、2月26日(金)の県公立高等学校の受検までは、まだまだ時間があります。進路が実現するか否かは、この冬休み、1月、2月をどう過ごすかによって決まると言っても過言ではありません。  3年生、がんばれ! 応援しています。
 2年生の理科では、今、「電流と磁界」について学習しています。今日は、「モーターづくり」に挑戦しました。  「モーターづくり」といっても、使用する道具はエナメル線、永久磁石、乾電池、クリップのみ。私が見ていた時は、早い生徒で半分回り、半分戻りを繰り返すところまで。モーターはゆらゆらゆら・・・。  車もどんどんEV化が進み、これからの社会はモーターが「脱炭素社会」の切り札です。この南中から、この授業をきっかけに「脱炭素社会」の実現に大きく貢献する人材が生まれるのでは・・・と思いつつ、生徒たちの輝く目を見ていました。
2020/12/11
 今、全学年で「書きぞめ」を国語の授業を中心に行っています。  一文字一文字に気持ちを込めて、心を静かにして、皆筆を動かしていました。  生徒たちは、一足早い正月気分になったようです。来年はいい年でありますようにと・・・。    1年生「真実の心」  2年生「名城の桜」  3年生「埼玉の偉人」  
 本日(11月26日)は2学期(中期)の期末テスト1日目です。全学年で4教科の試験が実施されました。どの生徒も諦めず真剣に取り組みました。    昔、どの教科もとても高得点がとれる生徒に聞いたことがあります。  「あなたは、どうしてそんなに定期テストで高得点がとれるのですか?」  その生徒はこう答えました。  「私は、テストに出るところがわかるんです。授業を真剣に聞いていると、先生が特に強調する(力を入れる)場面があるんです。私は思うんです。ここはとても重要なんだな。きっとテストにでるな、と。」  その生徒は、さらに続けました。  「私は、そのとき、そのことをノートに自分の言葉で書き留めておくんです。テスト前に試験勉強するときにすぐに思い出せるし、また、特に力を入れて勉強するんです。」    良い結果を得るためには、『賢く授業を受ける』ことが大事かもしれませんね。  
 11月19日(木)の午後に、3年生卒業アルバム用の個人写真が多目的室で1人ずつ撮影されました。  カメラマンさんの上手な言葉に乗せられて、皆とても良い表情で撮影していました。  3年生は卒業まであとわずか。今は、中学校3年間の集大成の時期ですね。この写真撮影で少し意識が変わったようです。
 本来であれば、全校生徒の前で表彰するのですが、新型コロナウイルス感染症の影響で今回も密を避ける形で実施されました。  11月17日(火)昼休み 多目的室に於いて  今回の表彰は、  ①第55回郷土を描く児童生徒美術展  ②非行防止標語コンクール  ③埼玉県中学校駅伝競走大会 吉川市予選会  の計15名です。  表彰式に臨む態度は、どの生徒も凛としてとても素晴らしかったです。受賞おめでとう!  
 11月14日(土)に羽生市産業文化ホールにてアンサンブルコンテストが行われ、本校の吹奏楽部の管楽4重奏と木管3重奏が出場しました。  38チーム中上位5チームのみが県大会に出場できるのですが、木管3重奏は金賞を受賞し、県大会を見事決めることができました。  12月19日・20日に行われる県大会に向けて、さらに演奏に磨きをかけられるよう練習に励みます。  
 ハンドボールの新人戦県大会において、先週の1・2回戦において男女ともにベスト8に勝ち進んでいた南中ハンドボール部でしたが、本日11月10日(火)にさいたま市にあるサイデン化学アリーナで、男女ともに準々決勝以降の対戦が行われました。  男子は、準々決勝においては、健闘したものの、さいたま市立田島中に9-19で惜しくも敗退してしまいました。しかしながら、県大会でのベスト8は大変素晴らしい成績です。  女子は、準々決勝において、さいたま市立春里中に17-15で勝利し、続く準決勝でも、大宮開成中に19-16で勝利をおさめ、見事決勝進出を果たしました。  いずれの試合も接戦での勝利は称賛に値します。特に準々決勝では、ラスト3分まで3点差をつけられ負けていたところを逆転勝利したとのことです。また、準決勝でも、前半2点差のリードを許して後半に突入し、後半はラスト2分で勝ち越したそうです。  とても強い精神力を感じます。  明日11月11日(水)は、女子の決勝戦です。  がんばれハンドボール部女子。目指せ!てっぺんを!  
 本日11月10日(火)、久喜市にある毎日興業アリーナにおいて、バドミントンの男子団体の新人戦埼玉県大会が開催されました。  南中からは予選を勝ち抜いた男子団体チームが出場。2回戦から登場し、見事勝利をおさめベスト8に進出しました。  準々決勝では強豪埼玉栄中と対戦し、惜しくも敗退してしまいました。  明日11月11日(水)は県大会個人戦が行われます。南中からは、個人ダブルス1チームが戦いに挑みます。がんばれ!  
 11月7日(土)熊谷スポーツ文化公園陸上競技場において、第88回埼玉県駅伝競走大会(中学校の部)が開催され、各予選を勝ち抜いた45校(男女ともに)が参加しました。  南中からは男子チームが参加し、スタート直後はやや出遅れたものの、徐々に追い上げ、見事26位でゴールしました。  どの選手も予選のタイムをかなり上回るタイムで力走するという大健闘でした。平成28・29年と県大会を2連覇した伝統はしっかりと生徒たちの中に受け継がれていました。  選手の皆さん、素晴らしいレースをありがとうございました。    
 11月5日(木)~12日(木)は3年生および特別支援学級の三者面談期間です。  今回の三者面談は、保護者と担任が両輪となって生徒の進路実現をサポートしようとする姿勢が、生徒に安心感抱かせ、困難に挑む気力を下支えすることをねらいとし、実施しています。
 約1週間の選挙運動期間を経て、本日(10月29日)6校時に生徒会役員改選に伴う立会演説会および役員選挙が行われました。  新型コロナウイルスの影響で、体育館で行われた立会演説会は1年生のみで、2・3年生については、各教室で放送により行われました。  各候補者は、自らの思いを熱く語っていました。  最後に選挙管理委員の生徒から、「南中の未来を決めるのは、あなたの一票です!」という言葉で締めくくりました。  その後、1年生は体育館で投票、2・3年生は各クラスで投票を行いました。  選挙結果は明日生徒に知らされます。  現生徒会役員の皆さん、コロナ禍で厳しい状況ではありましたが、大変ご苦労様でした。また、新生徒会役員の皆さん、南中生徒会のバトンをしっかりと受け継ぎ、さらに発展させてください。  
 本日午後、晴天の中、3年生の学年別運動会が行われました。  スピード、パワー、エネルギー、団結力、思いやり等すべてにおいてさすが3年生という素晴らしい姿を見せてくれました。  特に印象的だったのは全員リレーでの一コマ。  どのクラスも最終走者アンカーにバトンが渡されました。1位、2位と選手が続々とゴールした後、アンカーの生徒たちは自席の戻らず、最後の走者がゴールするまで応援し、走り終わったアンカーみんなで迎えました。もちろん、全3年生から、保護者から、教職員からも惜しみない拍手が送られました。とても微笑ましい光景で、会場が温かさに包まれました。  その後、6人のアンカーたちはお互いの健闘を讃え合い、仲良く肩を組んで退場していきました。  3学年主任(他の3年職員も)は、この光景を見て、生徒たちの成長を強く感じたとのことです。    3学年一緒にできなかった今年の運動会。  しかしながら、目標に向かって一生懸命努力する態度、お互いに助け合い、支え合う態度、最後まで諦めない態度、お互いの健闘を讃え合う態度など、どの学年においても確実に身につけることができたと思います。  成長した南中の生徒を目...
 2年生も本日3・4時間目に学年別運動会が実施されました。  どの生徒も、精一杯取り組み、勝ち負けはありましたが、とても楽しんで競技していたのが印象的でした。 【総合順位】 1位 1組   2位 3組・4組(同点) 【台風の目】 1位 3組   2位 2組 【全員リレー】 1位 4組   2位 1組 【みんなでジャンプ】 1位 1組   2位 3組・4組(同点) (2年生保護者参観数 73名) ご多用のところ、ご来校いただきありがとうございました。
 雨天によるグラウンドコンディション不良のため延期された学年別運動会が、本日(10月26日)に晴天のもと開催されました。  生徒たちは、台風の目、全員リレー、みんなでジャンプ(大縄跳び)の全3種目に一生懸命取り組み、とても生き生きとした表情で頑張っていました。 【総合順位】 1位 3組   2位 4組 【台風の目】 1位 4組   2位 3組 【全員リレー】 1位 3組   2位 2組 【みんなでジャンプ】 1位 4組   2位 3組   (1年生の参観保護者数 99名) ご多用な中、ご来校いただきありがとうございました。    
 本日(10月20日)、吉川市駅伝競走大会が吉川美南公園で開催されました。  南中からは、男女4チームが出場し、どの選手も力を十分に出しきり大健闘でした。  特に男子Aチームは、中盤では2位で、先頭の東中Aチームとは一時約50秒の差をつけられていましたが、4走、5走と追い上げて差をどんどん短くし、6走のアンカーで見事先頭に躍り出ました。そしてそのまま、ゴールインし、県大会出場を勝ち取りました。  選手の皆さん、素晴らしいレースを展開し、ありがとうございました。男子チームは県大会での活躍も期待しています。
 来週の10月20日(火)に開催される「市内駅伝大会」に向けての練習が熱を帯びてきました。  練習に参加している生徒は、男女合わせて26人。昨日(10月15日)に2回目の試走を終え、そのタイムをもとに現在メンバーを選定中です。  南中からは男女ABの4チームが参加する予定です。がんばれ! 南中生!
2020/10/13
 本来であれば、素晴らしい功績であるため全校生徒の前で表彰すべきところですが、コロナ禍のため、昼休みに表彰者のみで表彰式を行いました。  【今回の表彰】  〇新人体育大会  〇校内硬筆展  〇市内科学教育振興展覧会   受賞者の皆さん、大変おめでとうございます! 運動部の皆さん、地区の代表として、県大会でも悔いの残らない戦いをしてください。  
 10月8日(木)は、吉川市教育委員会・東部教育事務所・近隣の小中学校の校長先生・教頭先生方をお招きし、南中の全先生方の授業を公開したうえで、授業改善に向けたご指導をいただきました。  今回の研修を機に、生徒が「分かった・できた」と実感できる授業を今以上に展開していき、南中職員が一丸となって、お子様の学力向上に努めていきます。  
 本日(10月7日)は、3年生において東部地区学力検査の第2回目が行われました。  この学力検査は、東部地区の中学校93校の中学3年生ほとんどが受検し、進路選択において大変重要なテストとなります。  次回(3回目:最終)は12月16日(水)に実施されます。  3年生の皆さん、勝負はまだまだこれからですよ。最後まで自身の進路が実現できるよう頑張ってください。
 1・2年生は10月24日(土)、3年生は10月27日(火)に開催される学年別運動会の練習が体育の授業を中心に行われています。  練習をするために校庭に向かう生徒たちの目はとても輝いています。今年度初めてと言っていい学年行事の成功に向け、生徒たちはとても頑張っています。  勝ち負けはありますが、それ以上に、友人と協力すること、クラスメイトと1つの目標に向かって努力することなどが、とても大事なことだと思います。  がんばれ! 南中生!
2020/10/07
 コロナ禍ではありますが、今年度も教育実習を10月5日(月)から実施しています。  当初の予定は前期(1学期)と後期(2学期)に分けて実施する予定でしたが、今年度については、一緒に行うことになり、計6名の実習生が学んでいます。  期間は、1人(英語科)は2週間で、5人は3週間です。  実習生の皆さん、有意義な教育実習になるよう頑張ってください。 撮影の時だけマスクを外しました。
 新型コロナウイルスの影響で、長らく延期されていた学校評議員会が本日開催れました。  全学年の授業を参観いただき、その後、地域での様子も含め、各委員さんからご意見をいただきました。
 本日の男子バレーボール地区予選会で、すべての運動部の新人戦地区予選会が終了しました。 結果は、以下のとおりです。 【県大会出場】 〇陸上 2年女子100m1位/女子200m1位/1年男子100m2位/男子3000m1位/女子4×100mリレー  〇男子バレーボール 準優勝 〇バドミントン 男子団体優勝/男子個人ダブルス3位 〇卓球 男子個人準優勝 〇剣道 男子団体優勝/女子個人1位・2位 〇柔道(個人参加) 男子個人(-60kg級)1位   県大会での活躍も期待しています。      
本日(9月24日)は、1・2年生で構成されたメンバーによる新人戦の初日です。 生憎の天候で、屋外の部活動は明日に順延されたものの、屋内の部活動は予定通り実施されました。 南中からは、男女卓球、男女剣道、男女バスケ、女子バレーが戦いに挑みました。 どの部活動も力を十分に発揮し、悔いのない戦いをしたと聞いています。がんばれ!南中生!
本日(9月18日)は1学期の評価・評定が入った通知表配付日。可能な限り授業時数を確保した上で、生徒1人ひとりの学習の成果を適切に評価するための措置です。 どの生徒も緊張気味。通知表をもらうときの心臓の音が聞こえてきそうでした。 結果を受け止めて、さらなる奮起を望みます。  
 9月4日(金)に新人体育大会地区予選会の代表者会議があり、そこで新人戦地区大会における組み合わせや対戦相手が決まりました。  どの運動部も、現在勝利に向けて頑張って活動しています。練習する生徒の目は真剣そのものです。 (文化部も頑張っています)
 8月31日(月)・9月1日(火)の2日間、全学年で1学期の期末テストが実施されました。今年度は、4・5月の臨時休校の影響で、この時期での1学期期末テストとなりました。  できるだけ授業時数を確保したうえで、子供1人ひとりの学習の成果を適切に評価するための措置によるものです。  今後、テスト以外の評価も加え、9月18日(金)に1学期の評価・評定が入った通知表を渡す予定です。  生徒の皆さん、2日間大変お疲れさまでした。
例年であれば、10月の文化祭が美術部の発表の場でしたが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため中止に・・・。 管理棟2階廊下の校長室隣に、美術部(3年生含む)が制作した作品が展示されています。 この作品の完成をもって、3年生は引退したそうです。   
今日は朝から夏の強い日差しが照りつけていました。 南中の学校ファームの作物もぐんぐんと成長しています。ゴーヤ、ナス、カボチャ、オクラ、サツマイモ、ピーマン、ミニトマト、枝豆、キュウリ・・・等。 収穫が待ち遠しい生徒たちは、一生懸命に水を愛情込めて与えていました。
日本を含めた世界では、グローバル化が急激に進んでいます。今後もさらに進んでいくことが予想されます。これからの社会を生き抜くために、南中ではグローバル化が進んだ国際社会に対応できる人材を育成しています。 この日は、本校ALTのトーマス先生がお休みで、代わりにマーサ先生が教えてくれました。  
連日猛暑が続きますが、校内3か所にミストシャワーを設置し、生徒たちの健康面に配慮しています。 このミストシャワーは生徒が自由に使用できるようにし、また、3か所とは校舎と体育館の渡り廊下、外バスケットボールコート付近、1年生昇降口付近に設置しています。 体育の授業終了後や部活動時に適宜使用し、高くなった体温を下げ熱中症を予防しています。 渡り廊下の写真は、わかりにくいですが、右開口部の上部(屋根)からミストが吹き出しています。
今日から2学期の給食が開始されました。メニューはカレーライス。皆さんおいしそうに食べていました。 お腹が満たされた後の午後は授業。暑い中ですが、どの生徒も一生懸命学習していました。
今日は、どの学年も「学活」「学年集会」「発育測定」の3時間を行い、生徒によっては、午後は部活動を行いました。 明日からは、いよいよ授業(3時間)が始まります。  
8月17日(月)、令和2年度の第2学期が始まりました。蒸し暑い中でのスタートでしたが、生徒たちはとても元気に登校してきました。 久しぶりに南中の校舎に生徒の元気な挨拶や笑い声が響き、活気が戻ってきました。 今年度の2学期は、過去に例のない95日間です。学習面や生活面で力をつけるには、1日1日をしっかりと積み重ねることが大事だと考えます。 がんばれ! 南中生!  
今日は、「南中お助け隊(おやじの会)」の「お助け隊」として剪定のお手伝いをした後の部活動でした。 進んで葉や枝を拾い、袋に詰めごみ捨て場まで運ぶ献身的な態度はとても素晴らしかったです。 女子ソフトテニス部は、2年生2人、1年生8人で構成されています。 3年生が引退する前からそうでしたが、とても大きな声で気持ちの良いあいさつをしてくれる生徒たちです。 練習は、一球一球丁寧に一生懸命ボールを打ち返していました。また、ボール拾いやコートの水取り、コート整備なども手を抜かずやることができます。技術面以外のこともしっかりとできるチームなのですぐに上達するでしょう。
本日(8月2日)は朝から夏の強い日差しが照りつけていました。 その暑い中、午前8時になると南中を助けるべく「おやじ」たちが続々と集まり始めました。集まった「おやじ」は約20人。 お手伝いには、PTA本部役員さん、女子テニス部の生徒みなさん、学校からは校長、教頭、教務、お助け隊担当教諭、初任者2人、女子テニス部顧問が参加しました。 本日のミッションは以前から南中の懸案であった西側、北側、ロータリー等の樹木の剪定。 剪定及び剪定後のようすは写真をご覧ください。 お助け隊の皆様、本日は本当に有難うございました。    

中央中学校トップ

2月26日(金)  今日は埼玉県公立高校学力検査です。184名の3年生が受検しています。これまで頑張ってきた成果を発揮して合格の栄冠を勝ち取ってほしいと思います。入試でしか経験できない特別な「あっわかった!」をたくさん味わってきてください。  ということで、今日の中央中は、2年生と1年生だけです。2年生はまもなく、「〇〇高校の偏差値は60だから、偏差値55のAさんは、もう少し学力を上げるために家庭学習のやり方を見直してみようか。」というような会話が増えてきます。もちろん、偏差値を上げることが勉強の目的ではありません。積極的に授業に取り組み、継続した家庭学習で結果として偏差値も上がっていきます。2年生は1年後、1年生は2年後を見据えて、今できることに全力で取り組んでください。高校入試は既に始まっていますよ。
2月25日(木)  けやき・ゆりのき学級のみなさんが「防災学習」の実習を行いました。本時のねらいは「避難場所での活動の中心となる若者の一人として、手伝いに参加する場面を考える。非常食のメリットを知る。」です。プリント学習の後、実際に非常食をつくってみました。(アルファ米等の非常食は、危機管理課様からご提供いただいた備蓄倉庫にあった実際の物です)  「百聞は一見に如かず」です。本物を手にする体験を通して、理解はより深まります。本来であれば、対話的な実践を取り入れた実習をするところでしたが、食べ物を扱っているため他人との対話はありません。自分の頭や心との対話を続けます。室内は話し声はなく、その雰囲気が理解度をさらに深めています。こういう時期ですので試食というわけにはいきませんでしたが、授業後の笑顔から本時のねらいの達成がうかがえました。
2月24日(水)  期末テスト最終日です。3年生は中央中での最後のテストです。(3年生はこれから最後の〇〇が増えてきます)1・2年生は、現在の実力、理解できているところとできていないところの把握などが目的になります。(点数や順位だけを見て一喜一憂しないように)  学生時代、テストについてある先生の言葉が印象に残っています。「テストの前にテストは終わっている。結果は後からついてくる。やっただけの結果が。」ということを教えてもらいました。この職についてこの言葉の意味が痛いほど分かります。テストに限らず、何事もそうでしょうが、”準備力8割、徹底力2割”です。さて、みなさんの今回のテストに向けた準備力と徹底力はどうだったでしょうか?
2月22日(月)  オンライン環境の整備は、授業の内容を劇的に変化させます。3年生の道徳の授業の様子です。今回は、担任の先生の友人の方をゲストティーチャーとしてお招きし、オンラインによる授業を行いました。2枚目の写真の左側に写っている講師の先生、どこからお話されていると思いますか?…何と約9000キロも離れたオランダから授業を行っていただきました。現在、先生はオランダを拠点にプロのコンテンポラリーダンサーとして世界で活躍されています。これから世界に羽ばたいていく中央中生に自らの経験や実践をもとに熱いエールを送っていただきました。  オンラインによる”無限の可能性”を感じた授業になりました。講師の先生、時差のある中早朝からありがとうございました。Dank ju wel!
2月20日(土)  今回は、コロナ禍かつ緊急事態宣言下ということで少人数かつ短時間で活動しました。学校ファーム周辺の手入れを行っていただきました。普段は手つかずの場所であったため、木の根っこの掘り起こしから草刈り、耕運機を使っての土の耕し、藤棚の手入れまで。おかげで学校ファームの面積が倍に広がりました。  改めて学校は様々な方々に支えられているを実感した1日になりました。おやじの会のみなさん、休日にもかかわらず本当にありがとうございました。
2月19日(金)  校内のWi-Fi環境が整ったことをうけ、今回の全校朝会は、タブレットを使ったオンライン朝会に向けてのテストを兼ねて行いました。これまでは放送だけでしたが、これからは各クラスで大型テレビにつないで視聴する形になっていきます。耳からだけではなく、耳に加えて目も使って話を聞くことができるようになることに大きな意味があります。  過日、天才ラッパーの話をこのブログで紹介しましたが、人は五感をフルに活用することで脳を刺激し、思考が深まります。”耳だけ<耳と目”思考の深まりは明らかです。今後、「校長先生のお話」もオンライン朝会によってこれまで以上に理解が深まっていくことになります。(コロナ禍がこうしたオンライン環境の整備を加速させたと思うと何か複雑な感じがしますが生徒にとってより良い環境になることはいいことですね)
2月18日(木)  中央中では、全ての授業で本時のめあて(課題)を明確にし、生徒に学びの見通しを持たせています。めあて(課題)の提示を工夫することで、生徒の「考えてみたい!みんなの意見も聞いてみたい!」を大切にしています。3年生道徳の今日の課題は、「互いに相手のよさを認め合い、支え合い、競い合い、高め合う友情を育てようとする態度を養う」です。課題の提示を手元のプリントと教室前方の大型テレビの2か所で行っています。  どのグループも自分の意見と他の人の意見を比べ、”あーだこーだ”と言い合いながら意欲的に思考を深めていました。先生のまとめの話に大きくうなずく生徒の姿が印象的な授業でした。
2月17日(水)  学校は様々な人に支えられています。本日、学校関係者評価会議を開催いたしました。緊急事態宣言下、不要不急の外出の自粛が促されている中、学校評議員様、PTA会長様にご来校いただき、6名の出席で無事開催することができました。  冒頭、校長先生が今年度の中央中の状況や生徒の頑張りを説明することから始まり、その後、授業の様子を参観していただきました。真剣に授業を受けている生徒ときめ細かい指導を展開している先生方へ励ましのお言葉をいただきました。短い時間でしたが、授業に真摯に取り組んでいる生徒と先生方の姿をご覧いただくよい機会となりました。最後に、学校評価について様々な視点からご意見をいただきました。ご指摘いただいた点を今後の学校運営に活かし、より良い中央中を目指していくことをお約束して終了となりました。  お忙しい中、ご来校いただきました学校評議員のみなさま、PTA会長様、ありがとうございました。
2月16日(火)  本日より給食再開です。突然ですが、「2530kg」。みなさん、何の数字だと思いますか?…この2530kg、実は12月の給食の市内4中学校合計の残菜量になります。ちなみに、中央中だけの残菜量は、1031kg(約40%)です。1か月で給食約3500食分が廃棄された計算になります。  ダイエット等、食べない(食べれない)理由はそれぞれあると思いますが、育ち盛りの中学生が必要なカロリーを摂取出来ていない状況がとても心配です。”好きなものだけを食べる”から”必要なものを食べる”意識を習慣づけていきましょう。
2月15日(月)  週末の地震、驚きました。(中央中に被害はありませんでした)このところ、新型コロナウイルス対策に明け暮れて、地震への危機管理の意識が少し薄くなっていたのかもしれません。正に「災害は忘れた頃にやってくる」を目の当たりにした週末でした。その時、みなさんは適切な行動をとれたでしょうか?「自分の身は自分で守る」です。  そして、「備えあれば憂いなし」。いま一度、大きな災害に直面した時、自分ならどのような行動がとれるのか、安否確認の方法、避難場所の確認など家族で考える機会にしてください。あの東日本大震災からまもなく10年です。  (写真は今日のお弁当の時間の様子です。明日から給食が再開されます。2日間ご迷惑をおかけしました。)
2月12日(金)  学校給食センターの食洗器の不具合により給食の提供ができませんでした。急遽、弁当持参の対応になり、保護者・生徒のみなさんには、大変なご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。引き続き、15日(月)も弁当の持参をお願いいたします。  毎日、お昼になると当たり前のように提供されていた給食。改めて、当たり前のことが当たり前に動くこと、そしてその陰に誰かのご苦労があることの有難さを再認識した1日になりました。15日(月)もよろしくお願いいたします。
2月10日(水)  3年生が卒業に向けて「自分史」の作成に取り組んでいます。ねらいは「ここまで成長できたのは、育ててくれた沢山の方々のおかげです。自分史作成を通して、すべての人に感謝する時間になってほしい」(抜粋)ということです。  人生の節目で自らの生き方や考え方を振り返り文章にまとめておくことは大切です。私事ですが、過日部屋の整理をしていたら、40年ほど前の卒業文集が出てきました。(わら半紙でした。中学生は知らないかな?)懐かしくなり、当時の担任の先生と数十年振りに連絡をとり近況を報告し合いました。  3年生のみなさん、今みなさんが作成している「自分史」は将来、人と人をつなぐバイブルになります。それは今の担任の先生であったり、今、隣に座っている友人であったり、部活の仲間であったり…。そんな思いを巡らせながら、素敵な「自分史」を完成させてください。
2月9日(火)  3学期最初のこだま賞(2年生)の表彰です。清掃時に流しの排水口のつまりを取り除き、さらに排水口周辺の汚れもきれいにしてくれました。他人が嫌がる作業を自らすすんで行ってくれた活動に清掃監督者の先生から推薦されました。  彼にとって、誰かが見ている見ていないは関係ありません。その道の名人と言われている人は、「言い訳や文句を外に出すことなく自分のやるべきことを当たり前に且つ丁寧に取り組みます。」仕事の完成度もさることながら、その姿勢に人々は尊敬の念を抱くのではないでしょうか。中学生に学ばせてもらいました。ありがとうございました。
2月8日(月)  Today'sGoal(今日のめあて)は「過去にしたことを表す表現を理解しよう」です。各自が週末に家で行ったこと、スポーツ(部活動)のことなど実際の自分の生活と結びつける授業展開によって、「過去形」をより身近に捉えることができ、理解が深まったようです。大きな声での音読と無言でプリント学習に取り組むメリハリが素晴らしい授業でした。  これからのグローバル社会を生き抜くための手段としてある程度の”英語力”は必須です。英語で書くこと、英語で話すこと、苦手な人もいると思います。大切なことは…「書けるようになりたい!話せるようになりたい!」と強く思うことです。
2月5日(金)  今日は1・2年生が実力テストにのぞんでいます。通知表の成績には関係ありませんが、中央中の生徒は”だから手を抜く”ことはしません。全力で問題と向き合っています。  国語の時間の様子です。問題用紙の空いているスペースに下書きをしながら、懸命に思考しています。(流石です)「国語力(社会で必要なコミュニケーション力と言い換えてもいいのかもしれません)を上げることは決して難しいことではなく、その肝は…「丁寧に読む」ことと「書く力」を身に付けること、とある教育雑誌の記事にありました。AIの時代になっても人間の深い思考に「読む」と「手書き」は欠かせません。丁寧に読み、しっかり書き、思考を深め「あっ、分かった!」の瞬間をたくさん楽しみましょう。
2月4日(木)  授業の様子を紹介する機会が多かったので今日は、昼休みの様子を紹介します。校庭では、男子生徒を中心にサッカーをしている姿が多く見られますね。職員室横の水槽前では女子生徒が3人、熱帯魚を見て束の間の癒しの中にいました。3階に行くと、何やら騒々しいぞ。1年生の教室に入ってみると「教頭先生助けてください。いじめられています。」声の主は…担任の先生でした(笑)最後はみんなでパチリ。同じく別の1年生の教室では、数学の教え合いの姿が。(いいぞ)最後に図書室に寄ったのですが、予鈴がなった後ということで図書委員さんだけが後片付けをしている最中でした。(ご苦労様)過ごし方は様々でしたが、みんな全集中で昼休みを楽しんでいました。さぁ、切り替えて午後の授業も頑張ろう!
2月3日(水)  けやき・ゆりのき学級、2月のろう下掲示を紹介します。今回は、先生にインタビューしました。「この掲示物の作成を通して生徒たちにどんな力がつきましたか?」…「丁寧に塗る、正確に切る、色合いを考える力がつきました。また、季節を感じる力もつきました。」「生徒の頑張りを一番近くで見ていてどんなことを感じていますか?」…「ひとつひとつ丁寧に取り組んできたことが成長につながったと感じています。」  掲示物作成の努力は、点数や偏差値であらわれるものではありません。だからやらないのではなく、けやき・ゆりのき学級の生徒は、だからこそやる生徒の集まりです。そんな、けやき・ゆりのき学級の生徒たちのことをみんな知っているので掲示物を見た人は、一様に感嘆の声をあげるのでしょう。来月は今年度最後の掲示になります。3年生は、中央中での思い出を浮かべながら作ってください。楽しみにしています。
2月2日(火)  今日は節分です。今年は、2月3日ではないそうです。124年ぶりに例年より1日早い2月2日なのだそうです。みなさん、なぜか知っていますか?私は、つい最近テレビのニュースでその理由を知りました。(改めて無知の自分に冷汗がでます)学校はそんな知識の宝庫です。授業はもちろんのこと、校内の様々な掲示物からも知識を得ることができます。例えば…保健室前の掲示物には、新型ウイルス君の履歴書があり、そもそも新型ウイルスとは何かが分かります。配膳室の前には、食に関する掲示物があります。みなさん、読みましたか?  お金や不動産などの財産は、誰かに奪われてしまうこともありますが、「知識」として頭の中に蓄えた財産は決して奪われることはありません。「知識」は最強の財産です。なぜ、今年の節分は1日ずれているのか。知らなかった人はすぐに調べて”知識の財産”を増やしましょう。
2月1日(月)  今日から2月です。2月最初の授業紹介は、図書館司書さんとコラボした3年生の家庭科「読み聞かせ」の授業です。例年は、「読み聞かせ」の授業が終わると近隣の保育園にお邪魔させていただき、中学生が園児に”手作り絵本”の読み聞かせを行うのですが、今年は叶いませんでした。「楽しみにしていたのですけど残念です」とは女子生徒の言葉です。(多くの体験の場を失ってしまった3年生には申し訳ない気持ちでいっぱいです)最初はぎこちなく読んでいた生徒も司書さんから本の持ち方や読むスピードなどのアドバイスをもらうと…不思議なものです。ぎこちないどころか声に自信がみなぎってきました。  出来なかったことが出来るようになる楽しさは”心の栄養”になります。栄養があれば成長します。残り少ない中学生活ですが、ひとつでも多くの”心の栄養”を蓄え、そして心を成長させて次のステージに向かってください。
1月28日(木)  2年生女子は体育館でバドミントンの授業です。手を使わずにラケットだけで床のシャトルを取り上げる練習をしていました。はじめは苦戦していた生徒たちも「手首をうまく使ったらいいのではないか」「ラケットの角度を変えてみたらどうだろう」、あれやこれやと思考を重ね、できる生徒が増えてきました。”できた”瞬間の小さなガッツポーズが印象的でした。  学校は出来なかったことが出来るようになる喜びをたくさん味わえる場所です。ただし、その喜びを味わうためには、ちょっとした条件があります。それは…やる気・根気・そして本気ですね!
1月27日(水)  今回も放送による朝会です。校長先生のお話の最後に「マスクの着用」について細かいお願いの話がありました。「自分の体と命は自分で守る」という考えが、緊急事態宣言下のこの3学期は特に必要となります。新型コロナだけでなく、インフルエンザや胃腸炎などからも自分を守る最善の手を尽くせる3学期にしていきましょう。特に3年生は、公立高校の入試を1か月後に控えています。更に緊張感を持った感染対策をお願いします。  
1月26日(火)  三角定規やコンパス、分度器などの道具を他のグループと交換したり、お金で買い取ったりしながら、指定された図形(それぞれの図形には難易度に応じて金額が異なる)を作り、それを売って最終的に一番お金を集めたチームが勝ちというゲームです。  他のグループと交渉したり【表現力】、どの図形を作るのが一番効果的か【判断力】、手にある道具だけでどのように図形を作るか【思考力】をフルに使ったゲームです。分業で行うこと、材料の紙は有限であることに気付いたチームが好成績をおさめたようです。ゲームを通じて「国際分業」や「限りある資源の有効活用」について学んだ3年生です。
1月25日(月)  あるテレビ番組でこんな実験を行っていました。ラップの天才に手を動かさずに歌わせるとどうなるか。結果は…何と⁉言葉が出てこなくなり、手を動かしながらの時に比べ約70%しか言葉が出てきませんでした。人は、手を動かすことでいかに脳を刺激しているかが分かりました。3年生の音楽では、自分で選んだ日用品を手にして、リズムを取る練習をしました。同じく3年生の美術では、ヤスリやノコギリを器用に使って作品を作っていました。  手・目・口・耳、そして、もちろん”頭”を使うことで「学ぶ力」は伸びていきます。教科書や参考書とにらめっこをして勉強をした気になっている人、手も一緒に動かして学力アップです。
1月22日(金)  中央中の英語科の先生が、関小学校6年4組の英語の授業を担当しました。本日の授業のねらいは「小学校の英語と中学校の英語の違いを知ろう」です。  関小学校6年4組のみなさん、中学校の先生の授業はどうだったでしょうか?「小学校の英語と中学校の英語の違い」は分かりましたか?中学校の授業が楽しみになってきたという人が多いといいのですが、逆についていけるかなと不安になってきたという人もいるのでしょうか?…安心してください。小学校の授業もそうでしょうが、中学校の授業ではなおさら、教えてすぐに「わかった」「できた」という生徒は稀(まれ)です。あきらめず、繰り返し努力を続けた人が「わかった」「できた」をたくさん味わうことができます。「わかった」「できるようになった」自分をイメージしながら4月からの中央中学校の授業を楽しんでください。
1月21日(木)  いよいよ明日から県内私立高校の入試がスタートします。そんな3年生に向けて、2年生からサプライズのプレゼントがありました。2年生一人一人からの合格祈願のメッセージカードが貼られたボードです。「コロナで大変な時期ですが受験頑張ってきてください!」という2年生からの全力エールに対して、笑顔でメッセージボードを受け取りました。  3年生のみなさん、これまで不安な気持ちに心が折れそうになったこともあったと思います。よく乗り越えてここまで頑張ってきました。自信を持ってのぞんできてください。そして、入試でしか味わえない特別な「あっ分かった!」の瞬間をたくさん楽しんできてください。中央中は学年をこえて生徒も先生も応援しています。最後に私からもエールを送ります。「彼も人なり、我も人なり」。健闘を祈ります!
1月20日(水)  国の「GIGAスクール構想」に基づいて、いよいよ中央中でも「一人一台端末」が実現します。今後校内のLAN工事を進め、2月下旬には使用可能となる予定です。どんなことができるようになるか?先生方も勉強している最中ですが、ざっくり言うと、今2階のパソコン室で行っていることがそのまま教室でもできるようになるということです。例えば…公民の「円高・円安」の授業では、円相場が分からないと話が前に進みません。これまでは、家に帰って新聞やニュースを見て調べておこう、となっていたのですが、これからは「今すぐ調べてみよう」になるわけです。  中学生のみなさんが世の中に出ていく時には、どんな職業に就いても何らかのICTと関わっていくことになるのは確実です。自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え判断して行動し、各々が思い描く幸せを実現するための「一人一台端末」なのだと思います。そんな夢がいっぱい詰まった”タブレットを使った授業”楽しみですね。
1月19日(火)  中央中の授業は、生徒にただ黙って座って話を聞かせるだけではありません。2年生の英語では、”立ったまま”代表の生徒(リトルティーチャー)が英語で発問し、解答を英語で答えるという授業が行われました。【集中力の向上】  ある先生の道徳の授業では全員を立たせたまま範読を行っていました。【具体的な場面の想起】  中央中の先生方は、様々な授業形態で学びを深めています。
1月18日(月)  来るべき本格的な「ICT教育時代」に向けて、先生方が研修を行いました。現在、中央中の先生方が行っている授業での取り組みは…  ①板書時間や量を減らす取り組みでは、教科書に書いてある内容や説明・解答が決まっている言葉等は貼物を使用したり、大型テレビに映したりしています。近い将来、黒板に書かれた内容はタブレットでパチリ、その写真を自宅に送信すれば生徒はノートに写す必要がなくなります。その分、話し合いをしたり、個人で思考を深めたりする時間に充てることができるようになります。黒板に書かれた内容をそのままノートに写すという伝統的な授業から生徒が必要と思うことを自ら判断してそれだけを書き写すという授業への転換です。②復習・問題練習・答え合わせの時間を減らす取り組みでは、問題練習は家庭学習で取り組み、答え合わせは大型テレビに映せば1秒で終了です。  この①②の取り組みが、オンライン授業につながります。今年度中に全生徒分のタブレットが整備され、本格的なICT教育への大きな転換が目の前にまで迫っています。もちろん、中央中ではアナログの良さ(例えば紙の本の朝読書)もこれまで通りに大切にして...
1月15日(金)  毎年1回、中央中の全教員が授業を公開し、「教育のプロ」としての指導力(授業力)を向上させるための研修会(教育支援担当・学力向上推進担当学校訪問)を実施しています。5名の指導者の先生に御来校いただき、今日的な課題も含め、一日を通して丁寧に御指導をいただきました。指導者の先生からは「生徒達、先生方の頑張り」をとても評価していただきました。これからも「授業で活躍する中央中生、できた・わかったの声であふれる授業を実践する先生方」のレベルアップを目指して精進してまいります。  指導者の先生方、御指導ありがとうございました。
1月14日(木)  けやき・ゆりのき学級、1月のろう下掲示です。1年生3人に聞きました。今月の掲示物はいつもの月と違うような気がしますが?ー「これは、作品展に向けて作ったものです。でも中止になってしまって残念です。」何を作ったのですか?ー「折り紙でアルファベットを作りました。それと切り絵も作りました。」自分の作品を指さしながら笑顔で答えてくれました。(通りかかった先生からも「本当に上手だよね」という感嘆の声があがりました)  手を抜いてそれなりの作品を作ることはできますが、けやき・ゆりのき学級の生徒は違います。良い作品を作りながら知らず知らずのうちに感性を磨いているようです。  おあしすで開催予定であった「市内特別支援学級児童生徒作品展」は中止となってしまいました。中央中学校にお立ち寄りの際は是非、けやき・ゆりのき学級生徒の作品をご覧ください。
1月13日(水)  思考力(問題に直面した時に様々な情報や条件がある中で、いくつもの可能性や筋道を考えてその中から最適なものを選択していく力)を鍛える授業です。黒板に貼られている紙の模型などの具体物が使えれば自ずと思考も深まっていくのですが、入試ではそういった具体物は使えません。具体物がない時はどうするか?…思考を助ける「補助線」です。線を1本書き足すだけで思考が深まることが多く、補助線のおかげで「できた」「わかった」を経験した生徒も多くいると思います。(かく言う私も、この補助線のスキルを身に付けたおかげで数学嫌いにならなかった思い出があります。点数にはつながりませんでしたが笑)「補助線」は考えることを楽しくさせてくれる魔法のアイテムです。補助線をどこにどう引くか。思考を深めると数学が「数楽」になりますよ!
1月12日(火)  近隣の中学校から指導者の先生をお招きして美術科の研究授業の様子です。本時のねらいは「刃物を使い分け自分のイメージを彫り出そう」です。生徒とのやりとりを丁寧に行い、生徒の発言を活かしながらの授業が展開されました。間違っていても発言してくれた勇気や積極性を認め活かす指導が生徒の学習への意欲を高めます。これは実技教科でも同じです。やるべきことが明確で、彫り続けていったら…「どうなるのかな?」の疑問が生徒の意欲を育てます。意欲の高まりは”目つき”に表れます。生徒の良い”目つき”が印象的な授業でした。  指導者の先生、御指導ありがとうございました。  
1月8日(金)  3学期2日目です。今日は学年ごとに集会と発育測定を行いました。1学年の集会では、冬休みにあった不幸な出来事を発表した先生がいました。2学年は、生徒に向けて「アリとキリギリス」の話をしてくれた先生がいました。3年生の学年主任の先生からは、卒業式に向けた心得の話がありました。それぞれの学年の個性があふれる集会になりました。併せて、今年度最後の発育測定も行われました。職員室に戻ってきた長身のある先生が3人の生徒に抜かれたと残念がっていました(笑)体も心も劇的に変化する中学生です。  さて話は変わりますが、昨日、1都3県に緊急事態宣言が再発令され、3学期は改めて気持ちを引き締め、感染防止対策を徹底しての学校生活になります。生徒のみなさんは、①健康観察の徹底、②マスク着用の徹底、③手洗いの徹底等を確実に行ってください。尚、今後の対応について新たな連絡等がある場合は、ホームページで連絡をいたしますのでこまめに中央中ホームページの確認をお願いします。    
1月7日(木)  明けましておめでとうございます。今回も放送による式です。各学年代表生徒によるスピーチの後、校長先生のお話、表彰生徒の発表、生徒指導担当の先生からのお話という流れで行いました。校長先生からは、自己判断力と自己決定力を磨く、それぞれの学年で身につけなければならないこと、自分と周りの人を大切にするなどの話がありました。  生徒のみなさん、コロナ禍で迎えた初めてのお正月はいかがでしたか。新年を迎えるというのは、少なからず気持ちのリセットができる時なのかなと思います。別の言い方をすると、新鮮な気持ちの今しかできないことがあるのだと思います。「そのうちに」とか「後で」とか言い訳をして、今をいい加減に過ごしていると未来もいい加減なものになってしまいます。「今やるべきことに全力を尽くす」。コロナの先の来るべき幸せな未来のために…。  今年もよろしくお願いいたします。      
12月24日(木)  各学年代表生徒が2学期を振り返り、成果と課題を発表しました。マスクをしているので顔全体の表情は分かりませんでしたが、その眼はすでに3学期を見据えているように感じました。その後、校長先生から、目標をしっかり持ちその目標に向かって頑張っている。今日これからいただく通知表には、担任の先生の思いが込められている。掲示物等のよい環境はよい人をつくる。年末年始には、感謝の気持ちを家族に伝えるなどの話がありました。次に生徒指導担当の先生から、冬休みの過ごし方についての話がありました。トラブルに巻き込まれないようご家庭での指導をお願いします。最後に表彰生徒の発表が行われました。  例年にない2学期、登校日は95日にもなりました。様々な制約がある中でも中央中の生徒はよく我慢して頑張りました。そんな生徒たちの頑張りをどのように保護者や地域の方々に伝えようと考えたところ、微力ながらこのブログを毎日更新しようと考えました。生徒の活躍の全てを伝えきることはできませんでしたが、少しでも日頃の生徒たちの様子が伝わっていたのであれば幸いです。来年は当たり前の学校生活が当たり前に行われることを願...
12月23日(水)  各学年、2学期の振り返り集会を行いました。生徒も振り返りを行いましたが先生も自分のクラスについて振り返りを行っています。ある担任の先生の振り返りを紹介します。  (前略)…全体としてみると、どれも「まあよい」というレベルは達成できているように思いますが、「ばっちりだ!」と言い切れるものがない、とも言えます…。まだ課題はあるようです。プラスに捉えれば、まだ伸びしろがあるということ。3学期に期待ですね!以前教室で「PDCA」サイクルのお話をしたのを覚えていますか?一つの出来事の終わりは、次への始まりでもあります。(中略)2学期の終わりである今は、「C(Check:評価)」の段階です。クラスとして振り返りをしましたが、皆さん自身の2学期はどうでしたか。一つひとつを「Check」し、課題点を見つけ…クラスとしても個人としても、3学期に新たな気持ちで「A(Action:改善)」ができると良いなと思います。  CからAへ!もう一度自らの振り返りを確認して明日の終業式にのぞんでください。    
12月22日(火)  3年生の昇降口に7本のクリスマスツリーが登場しました。学級委員さんが中心となって作成した掲示物です。雪の所をよく見るとコメントが一言書かれています。友だちへの感謝のコメントが多いようです。心に浮かんだ場面や気持ちを相手に分かりやすく文字で表現する。簡単なようですが、いざ書くとなるとなかなか筆が進まないものです。  突然ですが…「この公園には滑り台をする」。小学生が書いた文章ではありません。大学を目指している受験生が書いた文だそうです。こうした主語と述語が不明確で意味が通じない文章をつくる学生が増えているそうです。(これもSNS等の負の一面でしょうか)正しい文章が書けると自己表現が豊かになり、よりよい人間関係がづくりができます。掲示物を通じて表現力そして人間関係づくりを学んだ3年生です。
12月21日(月)  新型コロナウイルスに翻弄された令和2年の学校現場も今日を入れて4登校日で2学期の終業式を迎えます。「何ができて何ができないのか」「それを行うためにはどんな感染症対策をとれば実現できるのか」。毎日のように問い続けた1学期・2学期でした。そんな状況の中でも中央中の先生方は、生徒たちにできる限りの「体験の場」と「思い出」を提供したいという思いで実現した今日の発表会です。  このような状況の中、あらゆる感染症対策をとって成功させた今日の発表会は、2学年だけでなく「中央中の宝」になるものと信じています。体験と思い出そして…”自信”を積み重ねる2年生です。
12月18日(金)  いよいよ2年生も進路の実現に向けて動きだしました。近隣の公立・私立高校の先生方をお招きして卒業後の進路について学習しました。今回の学習会のねらいは「上級学校についての知識を深め、自身の進路に対する意欲を高める」です。  2年生のみなさん、高校は自分が3年間通学する学校です。自分の目で確かめ、先生や保護者のアドバイスを参考にしながら、最後は「自分の意志で決める」ことが大切です。偏差値だけをみて、行ける学校、行けない学校と区別するのではなく、自分のやりたいこと、夢や目標とも向き合いながら行きたい学校を選択して合格に向け全集中の努力を続けてください。  高校の先生方、学期末のお忙しい中、ご指導をいただきありがとうございました。
12月17日(木)  学校では9教科以外にも様々なことを学びます。キャリア教育とは、「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育」と定義されています。  けやき・ゆりのき学級のみなさんが、講師の先生をお招きして一緒に自分の将来について考えました。いつかはみんな社会人になります。社会人としての大きな役割のひとつに”働くこと”があります。講師の先生からは、なぜ働くのか、今のうちに進路を考えるヒントを見つけることなどのアドバイスをいただきました。キャリア教育は正解がひとつではありません。みなさんが将来出ていく”世の中”も正解が見つけにくい場面が多くあります。今日のお話を参考に「将来を見据えた今」の過ごし方を考えていきましょう。  講師の先生、ありがとうございました。
12月16日(水)  社会の時間の様子です。生徒に聞くと「社会は暗記科目」という答えがよく返ってきます。もちろん、覚えなければならないこともあります。社会科の目的は「暗記して終わり」ではなく、過去(歴史)や現在(地理・公民)の出来事を材料として学び、最終的には自らが生きる未来の社会に対する見方や考え方を創造すること。別の言い方をすると、社会でより良く豊かに生きていくことなのだと思います。今後AIの時代になってもこの考えは変わらないはずです。  ともあれ、今日の3年生はひたすらに問題と向き合っています。(消しゴムのカスの量は多くの思考の証ですね)テストの醍醐味は「あっ、わかった!」の瞬間です。3年生のみなさん、今日はどのくらい「あっ、わかった!」を体験できましたか。お疲れ様でした。
12月15日(火)  けやき・ゆりのき学級の代表生徒が市長様と教育長様に手作りカレンダーを手渡しました。学校に戻ってきた代表生徒に聞いてみました。市長さんと教育長さんに何と言って渡したのですか?-「切り絵のカレンダーを作りました。よかったら使ってください」。市長さんと教育長さんは何と言ってくれましたか?-「ありがとうございます。こんな細かい切り絵は素晴らしいですね」。緊張感の中にも笑顔で日頃のお礼とともに手渡せたようです。  市長様、教育長様、お忙しい中、お時間をいただきありがとうございました。
12月14日(月)  週末の部活動の様子を紹介します。美術部が講師の先生をお招きして「お正月飾り」を作りました。部員の様子を見ていると、講師の先生の見本を真似るだけでなく、お花の配置や角度などオリジナリティあふれた作品に仕上げています。手を抜いてそれなりの作品を作ることはできますが美術部員は違います。一見するとお店で売っている物と見間違うほどのクォリティーです。良い作品を作ることで知らず知らずのうちに感性も磨くことができたようです。一足先にお正月気分を味わった美術部員、来年は当たり前の学校生活が送れる1年になってほしいですね。講師の先生、ありがとうございました。  
12月11日(金)  昼休みの図書室の様子です。感染防止のため、曜日ごとに学年を分けての開室です。この日は1年生の様子です。ある新聞にこんな内容の記事がありました。「スマホやタブレット、パソコンなどの現代のデジタル媒体は言葉を吟味し、問いを発し、自ら思考するために適した媒体ではありません。紙で読むほうが話の内容・筋立て・場面などをよりよく記憶し、理解できます」との内容でした。紙の本は深い読みに適しているそうで、人の成長に欠かせないそうです。勉強や部活、塾に習い事、何かと忙しい中学生ですが、意識して本を読む時間をつくってみましょう。冬休みに読む本を探しに図書室に足を運んでみてください。
12月10日(木)  「よっしゃ、やろうぜ!」3年生男子の勇ましい声が聞こえます。3年生が男子は校庭に、女子は体育館に集合してお互いの距離をとって集まり、「特別な」球技会が行われました。何が特別か…コロナ第3波による講演行事の中止や縮小が相次ぐ中で、行事を通じた多様な経験が出来ていない3年生にできる範囲で活動をさせてあげたいという3学年の先生方の思いで実現しました。話を聞く姿勢の素晴らしさ、準備体操の声の大きさ、3学年全クラスが集まれた喜びを全員が感じている様子が伺え、正直グッと感じるものがありました。代表生徒のあいさつも素晴らしく、今日に懸ける意気込みをヒシヒシと感じ、あっという間の2時間でした。グランド、体育館から戻ってくる生徒の笑顔を見ると「やってよかった!」の一言に尽きます。3年生のみなさん、今回も小さな行事でしたが、またひとつ大きな思い出ができましたね。
12月9日(水)  1・2年生は書初めを行っています。金工室は心地よい寒さと静寂が重なりほどよい緊張感です。  日本へ留学に来た外国人学生に聞いた「体験したい日本の伝統文化は何ですか?」の質問に対して、圧倒的に多い回答がこの書道だそうです。独特な墨の香りとピンと張りつめた空気感が日本の象徴としてとらえられているのでしょう。(ICT教育が進んでもアナログな紙の文化も残していきたいですね。パソコンやタブレットで書初めを行う時代がくるのでしょうか…?)日本古来の年中行事である「書初め」の伝統文化を肌で体験させ「豊かな心」を育てる中央中です。
12月8日(火)  今年最後のけやき・ゆりのき学級のろう下掲示です。12月のテーマはもちろん…「クリスマス」です。手袋の毛糸の使い方がとても個性的です。今月はこれだけではありません。手作りのカレンダーも紹介します。さし絵は全て生徒自作の「切り絵」です。だるまの顔や蝶の羽など細かいところまで丁寧に作られています。本日、校長先生に手渡され早速校長室に掲示されました。今後、市長様や教育長様にもお渡しする予定です。  毎回、けやき・ゆりのき学級のみなさんの感性豊かな作品には驚かされます。1月の掲示物も楽しみにしています。
12月7日(月)  中央中の先生が、関小学校で6年生の体育の授業を行いました。初めは少し緊張気味の6年生でしたが、徐々に中学校の先生のペースに引き込まれて活発に授業を楽しんでいました。4か月後に中学生になる6年生は、春からの中学生のイメージがつかめたようです。  子どもたちを取り巻く社会環境や教育関係の諸問題は、もはや各小学校、中学校といった単独の学校単位では解決しにくくなってきています。小中の垣根を越えて、3校(中央中・関小・栄小)を1校に見立てた教育の発想が求められています。小中9年間を見通した教育内容の新たな枠組みについて3校が連携してこれからも取り組んでいきます。  6年生のみなさん、来年4月に中央中で会えることを楽しみにしています!  
12月5日(土)  最後の土曜授業日は、吹奏楽部の朝練習の様子から紹介します。いつも通りの練習風景に見えますが…部員の顔に注目してください。全員がフェイスシールドを着用しています。これは、吉川ロータリークラブ様からご寄付いただいたものです。  吹奏楽部のみなさん、今は当たり前のことが当たり前にはできない時期です。でも、マスクをしながらでは演奏できない楽器がフェイスシールドに代わって演奏できるようになりましたね。(部員の顔にも笑顔がこぼれます)あなたのその笑顔は誰かの大きな支えの賜物です。忘れないでください。  吉川ロータリークラブ様、ご好意を無駄にしないよう大切に使わせていただきます。ありがとうございました。    
12月4日(金)  日本人の2人にひとりが一生涯に1度は診断される「がん」。これからの時代、がんと関わりのない人はいなくなると言われています。来年度から中学校で「がん教育」が始まります。中央中では先駆けて本日2年生で行いました。近隣の病院から内科医の先生をお迎えして講演を行っていただきました。  放課後、何人かの生徒に「今日のがん教育どうだった?」と尋ねてみました。「たばこは吸わないようにします」「怖いと思った」という答えが多かったのですが、「後悔しないように周りの人に優しく接します」と答えてくれた生徒がいました。全く予想していなかった感想に驚いたのですが、がん教育のねらいのひとつは、こういう道徳や人権の問題として考えることでもあると感じました。(生徒から学ばせてもらいました)講師の先生、ありがとうございました。

吉川中学校

2月9日(火)  本日、全校生徒に対して校歌作成委員が中心になり完成した吉川中学校校歌の披露が行われました。校長先生の話の後、校歌作成委員から作成までの思いと橋本先生からの校歌を歌ううえでの注意点などをリモートで全生徒に伝え、各クラスで校歌作成委員会が歌っている校歌を視聴いたしました。 左側サブメニュー(吉川中学校校歌)から校歌を聞くことができます。  
2月8日(月)  今日から部活動が再開されました。長い間、活動できていませんでしたので、今日はミーティングを中心に今後の活動について確認しました。
2月4日(木) 「進路学習会」として1年生に進路を選択するにあたっての努力や苦労を伝える時間も設けました。11名の3年生で1年生の教室と各議場でリモートでつなぎ、発表や質疑応答を行いました。 3年生として、後輩たちに今できることで、しっかりとつないでいってくれています。 3年生ありがとう。
1月28日(木)  2学年の総合的な学習の時間では、SDG’sについてテーマを決め各自で調べた内容について発表会を行いました。まだまだ、新型コロナ感染症対策としてリモートにて各クラスでも視聴となりましたが、リモートにも慣れ生徒たちが操作もできるようになってきました。  
1月19日(火)  音楽家の橋本祥路先生、吉川市教育委員会戸張利恵教育長ニご来校頂き、吉川中学校の校歌が完成いたしました。歌詞には生徒も思いがこもった言葉が使われています。 後日、何らかの形で校歌の披露を行えるように考えていきたいと思います。
1月15日(金)  保健委員会が作成したプレゼンテーションを使い、感染症拡大防止を目的とした前項による構内オンライン視聴が行われました。改めて、マスク・手洗いの重要性を確認いたしました。 保健委員の皆さん、ありがとうございました。  
3学期も新型コロナ感染症防止のため、消毒作業は毎日行っていきます。 なかなか、制約の多い状態ですが、学校は生徒が安心して学べる場であるように頑張っていきます。    
1月7日(木)  吉川中学校第3学期始業式をリモートにて行いました。本年度、吉川中学校で行われる行事は、すべて「第1回」初めてのものとなります。 初めての3学期終業式はリモートです。校長先生の話をはじめ、各学年代表の話と教室で見ている生徒は、どのクラスも真剣に聞いています。吉川中学校では、リモートでの集会もスタンダートとなり始めています。    
12月3日(木)  吉川中学校に多くの来校者がいらっしゃいました。  今日は、先生方の勉強。授業改善のための研究会が行われました。吉川市教育員会や東部教育事務所・越谷市や八潮市の先生方に授業を参観いただき、ご指導していただきました。 いらっしゃった先生方からは「素晴らしい環境ですね。」の言葉と一緒に「素晴らしい生徒たちですね。」と言っていただきました。  
11月24日(火)  5校時、校庭にて「2学年学年運動会」実施いたしました。少し寒さを感じる中でしたが、生徒たちは久しぶりのクラスでの取り組みに元気いっぱいに取り組んでいました。  種目は”玉入れ”と”リレー”の2種目、男女関係なく応援しいている姿は本当に楽しそうでした。明後日からは中期期末テストです。勉強も頑張っていきましょう。
11月17日(火)  11月9日(月)に掲載させていただきました中期期末テスト試験範囲に各学年とも変更が生じましたので改めて訂正したものを下記に添付いたしました。 1学年 中期期末範囲表改訂版 .pdf 2学年 中期期末範囲表改訂版 .pdf 3学年 中期期末範囲表改訂版 .pdf    
11月9日(月)   11月26日・27日に中期期末テストが予定されています。 計画的な学習を進めていきましょう。下記に試験範囲を添付いたしました。   1学年中期期末テスト試験範囲 .pdf 2学年中期期末テスト試験範囲.pdf 3学年中期期末テスト試験範囲.pdf
11月5日(木)  「小中一貫」の取り組みとして、中曽根小学校の6年生2クラスが吉川中学校の教室で授業を行いました。  2校時は6年1組の社会の授業、3校時は6年2組の英語の授業を各クラスの担任の先生が行いました。また、1時間は校舎内を見学し、吉川中学校に授業風景も見てもらいました。 中曽根小学校の先生方も菊名校長先生をはじめ、5名の先生方も来校いただきました。ありがとうございました。
10月23日(金)  本日、5名に学校評議員の方にご来校いただき、学校の様子を見たいただきました。また、学校外での生徒の様子や教育活動に関するご助言をいただきました。 今後の学校教育活動に活かしいていきたいと思います。 本日はご来校ありがとうございました。
2020/11/02
 10月20日(火)・22日(水)・23日(木)・24日(土)の4日間にわたり、中曽根小学校、美南小学校の6年生と保護者対象の学校公開及び在校生保護者対象の学校公開を行いました。 当日は雨の日もありましたが、多くの参観者の方々のご来光いただきました。 24日(土)には体育の授業で取り組んだダンスの発表や全校での大縄跳びなど生徒たちも自分たちの活動を見ていただくことができ、とても嬉しそうでした。
10月19日(月)  吉川中学校として初めての生徒総会が本校体育館で行われました。全校生徒が体育館に集まるのはこれで2回目、しかりとソーシャルディスタンスを取りながら議案書に沿って話し合いが行われました。 生徒総会目次 1 開会の言葉 2 校長先生の話 3 生徒会長のあいさつ 4 議長団選出 5 議事   ①第1号議案 令和2年度 活動方針と計画   ②第2号議案 令和2年度 予算案 6 議長団解任 7 講評 8 閉会の言葉  
10月20日(火)  昨日の雨の上がり晴天の中、市内駅伝大会が本校横の吉川美南中央公園が開催されました。 本校から男女各2チームの計4チームが参加しました。大会に向けて朝練の時間に練習してきました。吉川中学校として参加する初めての駅伝大会で見事、女子の部で初優勝を飾りました。男子も3位になりました。 駅伝は仲間を信じてタスキをたくしていく、チームとしての力が試される競技です。当日を迎えるまでには、大会に参加した選手だけでなく一緒に練習した仲間や応援してくれた方々など多くの人がかかわってくださったことと思います。 県大会に出場する女子チームは感謝の気持ちを忘れずに新たな目標に向かって取り組んでいきましょう。  
10月14日(水)  3階3年生のホールに国語の授業を学習した「心で伝える5・7・5」の作品が掲示されています。 多くの作品が掲示されておりますが、その中をいくつかを紹介したいと思います。   ・中学生 最後を迎える 新校舎   ・どこいった 私が求める あたりまえ   ・卒業は みんな笑顔で 迎えたい   ・オンライン さぼる言い訳 「はいれない」 どれもコロナ禍を反映する作品が多いようです。
10月12日(月)  先週から3年生の校長面接が行われています。昼休みと放課後、4人グループで面接官は校長先生で行われています。ほとんどの生徒が受験も初めて、当然、面接も初めての生徒がほとんどです。面接を行う前の廊下ではすでに緊張した4人に生徒が待機しています。受験を経験することで自分自身について今まで以上に考え、将来自分はどんな職業に就きたいのか?自分自身と向き合うことになります。きっと、受験を経験したあとの3年生は大きく成長した姿を見せてくれることと思います。  がんばれ、3年生!
10月6日(火)   6校時、秋山先生にお誘いいただき3年生の作品、食品サンプルの発表会にお邪魔しました。美術室に入ってビックリ。あまりの完成度の高さ。そして、完成させた達成感からか、みんな笑顔で作品について話してくれました。一つ一つがとてもマニアックで、どんな風に指導したのか?秋山先生に聞いてみたところ、インターネットを活用して自分たちで調べながら工夫したとのことでした。 授業に教員は一人しかいませんので、あれだけ多くの食材の作成方法の説明は難しいかと思います。しかし、ICT(インターネット)を使うことで自分たちで興味のあるものを調べ作成できたのだと思います。  あまりの完成度におなかが鳴ってしまいました。
10月3日(土)  本日は土曜授業、7時の朝練習開始の時間には多くの生徒が練習に参加するため登校します。校庭では、10月20日(火)の市内駅伝大会に向けて各学年から選ばれた候補選手たちが元気に練習を行っています。吉川中学校として参加する最初の市内駅伝大会、今から楽しみです。
9月28日(月)  吉川市更生保護女性会の方々が来校され、図書費を寄贈していただきました。生徒の図書費として活用させていただきたいと思います。 ありがとうございます。  
9月24日(木)  台風の予報でしたが、暴風雨ではなく外種目以外の大会は予定通り実施することができました。大会参加はどの種目もコロナ感染症の関係から人数が限られ、すべての部員が会場に行くことはできませんでしたが、今日を迎えるまで日々のトレーニングの中で高めあい、辛い時には励ましあいながら「ワンチーム」となって取り組んできたことと思います。  大会ですので勝敗はつきものですが、今、自分が持っている力を出し切ることができたか?そのための準備をしっかりとしてこれたか?そんなことも大切なのかもしれません。 明日は第2日目、外種目も開催できることを願っています。「がんばれ、吉川中学校!」
9月17日(木)  いよいよ待ちに待った新人体育大会地区予選会が始まりました。  本日は、陸上競技が野田市陸上競技場でタイムレースを中心に競技時間は例年よりも短縮された形で行われました。選手たちは日ごろの練習の成果を発揮できるよう頑張っていました。 音楽の授業では、琴を学習しています。琴の触れることができる今の中学生がうらやましく感じました。
9月9日(水)  本日、埼玉県教育委員会訪問が埼玉県教育委員会副教育長、東部教育事務所所長、吉川市教育委員会教育長をはじめ11名の方々が来校され行われました。 吉川中学校のICTを活用した授業及び設備を視察されました。 2年生の総合の授業ではchromebookを活用し、SDGsについて自分の考えをまとめ発表する活動でした。参観者の方からは「chromebookを活用し、自分の考えを画像を使って、しっかりと発表できていますね。」と感心されていました。  また、理科の授業では顕微鏡を使って花粉の観察を行っていました。一人一人が顕微鏡で観察し、プロジェクターを使ってホワイトボードに大画面で映し出されます。「リアルタイムで共有でき、学びが広がりますね。一人一人が集中して観察していましたね。」などの言葉もいただきました。 本日はご来校頂きありがとうございました。
9月4日(金)  熱中症指数を計測できる「みはりん坊プロ」を吉川市から用意していただきました。体育館・校庭・職員室に設置し、熱中症予防に役立っています。  今日から部活動の朝練習が解禁されました。朝から元気な声が聞こえる学校は隅々まで血がいきわたったようです。  
9月2日(水)  8時、すでに多くの生徒が校門の空くのを待っていました。いつもとは少し違う顔つき、「真剣」「やる気」「不安」いつもは何かが番う。今日は、吉川中学校で最初の定期テスト「前期期末テスト」でした。生徒は、みんな一生懸命に勉強して今日を迎えたことと思います。だからこそ、様々な表情がそこにはあったのだと思います。 いざ、試験が始まると、どの生徒もやってきたことを発揮できるように真剣に取り組んでいました。「お疲れ様」 明日は2日目、体調を崩さないように頑張りましょう。
8月31日(月)  5校時、地震を想定した第2回避難訓練を実施しました。1次避難体制→「お・か・し・も」を守りながら1次避難場所へ。避難経路を守りながら安全に行うことができました。木須安全委員長からの話もしっかりと聞いていました。さすが、吉川中学校。2日には前期期末テストが行われます。しっかりと準備しテストに望みましょう。
8月21日(金)  本日も、35度を超える猛暑の1日でした。そんな中、3年生保護者会が武道場にて開催されました。6時間目は保護者は武道場で、3年生とはコミュニティールームで進路学習会を行いました。保護者はコミュニティールームで行われている進路学習会をオンラインで武道場で見る形で「三密」にならないように十分気を付けながら進められました。 6時間目終了後は、武道場で ①校長挨拶 ②学年の方針について ③学年職員の紹介 ④生活指導について ⑤進路指導について 等、職員より説明させていただきました。 本日は、ご来校ありがとうございました。
8月17日(月)  本日より、2学期が始まりました。気持ちはまだ、夏休みでいたいのですが、不思議なことに学校に来ると生徒は元気な姿を見せてくれました。放送による始業式となりましたが、各学年代表より2学期の抱負などしっかりと話してくれました。まだまだ、暑い日が続きますが、吉川市教育委員会・弘済会埼玉支部よりいただいたミストシャワーを取り付け校庭に涼しげな場所ができました。ありがとうございます。
7月31日(金)  7月27日(月)から夏休みに入りましたが、全学年クラスとも三者面談を実施しています。新型コロナ感染症飛沫感染予防のため、面談中は透明なシートを間に入れての形となりますが、1学期の様子やご家庭でも様子など話をお聞きしました。 保護者の方には学校まで足をお運びいただき、ありがとうございます。
県立総合教育センター「センター夏トレ」                 埼玉県立総合教育センターでは、7月28日(火)から児童生徒が活用できるように、学習用動画とそれに関連したプリントを作成し公開しました。 ぜひご活用ください。 センター夏トレ.pdf
7月22日(水)  4,5月の臨時休校、6月の分散登校、そして土曜授業といままでと違う学校生活がありました。学校に登校したのは42日でしたが、中身は濃かったと思います。 本日は、放送による終業式に変更し、行いました。各学年代表の言葉、生徒会長の話、校長先生の話、夏休みを迎えるにあたって などどの教室でも真剣に話を聞いていました。 また、3年生の部活動が本日で区切りとなりました。学校総合体育大会が中止となり、なかなか大会での区切りとはなりませんでしたが、中学校で経験した部活動の経験は大きなものだったと思います。  
7月17日(金)  夏休みが来週には始まるというのに、梅雨がまだ開けません。それどころか、今日は少し寒い。保健室の前には、暑い夏に備えて熱中症予防についての掲示物があります。 本日、吉川市から生徒の熱中症対策として「ネッククーラー」が配布されました。来週には梅雨が明けることを期待しています。
7月14日(火)  本日、2学年のクラスで「災害発生時の人権」をテーマに研究授業が行われました。①吉川市や付近の施設や交通機関などで困ったこと。 ②災害時、避難後はどうする。 ③誰もが過ごしやすい避難所を目指して など、意見を発表しあいました。 授業の最後には、「被災地の復興を願う思うや人権のつどいへの安らぎ、そして幸せを」願いながら全員で折り鶴を降りました。
7月13日(月)  1年生は、初めての合同帰りの会を体育館にて行いました。テーマはインタネット(SNS)の使用の仕方について、きまりやマナーについて、具体的な話を通して確認いたしました。各ご家庭においても再度、ご確認のほどよろしくお願いいたします。
7月11日(土)  今日は、1学期最後の土曜授業でした。3回の土曜授業がありましたが、どの生徒のしっかりと授業に集中して受けていました。1学期は定期テストはありませんが、しっかりと1学期のまとめは行っておきましょう。 なかなか梅雨は開けませんが、来週も元気な君たちの姿を待っています。
7月8日(木)  本日、3年生は第1回東部地区学力検査です。1時間目の国語のテストから真剣に問題用紙に向かっています。5時間目まで5教科の検査を行います。3年生は進路決定に向けて本格的にスタートしています。がんばれ「3年生」! 明日からは1年生が部活動本入部になります。  
7月4日(土)  本日は2回目の土曜授業日、給食もあり6時間しっかりと勉強しました。 5時間目、メディアルームに入ってみると2年生の総合の授業が行われていました。一人1台のパソコンに向かってグーグルmeetの使い方について勉強していました。
6月27日(土)  分散登校後の初めての土曜授業、なんか生徒もいつもの雰囲気とは違っていたように感じます。昼食に時間はお弁当に少し興奮していたようです(中学生なのですが)。 昼休みは元気の外で、”体育の授業の復讐?”元気に走り回る生徒の姿があります。 5時間授業を行い、初めての吉川中学校第1回記念すべき生徒会専門委員会が行われました。各教室でこれからの吉川中学校の歴史を刻む話し合いが行われました。君たちが吉川中学校を作り上げていくのです。よろしくお願いいたします。  
6月24日(水)  部活動再開2日目、今日ですべての部活動が2,3年生のみですが再開しました。体はまだまだ、イメージ通りの動きはしていないようでしたが、少しづつ慣らしていきましょう。 体育の授業でも元気な生徒の姿が戻ってきました。
6月23日(火)  本日より、2,3年生の部活動が開始となりました。各部活動の顧問から活動方針などの説明を受けていました。数日間は慣れの活動(運動)が中心となりますが、4か月ぶりの部活動の仲間との時間は楽しそうでした。今、できる活動を精一杯取り組んでいきましょう。
6月22日(月)  今日は、朝から雨が降っていました。登校時には生徒はみんな傘をさしています。吉川中学校は1年生は1階に下駄箱、2,3年生は2階に下駄箱があります。私は、美南5丁目のセブンイレブン横の登校指導を終え、各階の昇降口をいつものように見に行きました。  2階の昇降口に行ってみると、傘立てには当然クラスの生徒の傘が入っているのですが、ある3年生の傘立てを見てみると、入っている傘はすべてきちんと束ねられていました。束ねられていないと次に入れる人の傘が重なってしまったりと迷惑が掛かってしまうこともあります。さすが、3年生と感心しました。 次に2年生の傘立てを見てみると、2年生も傘がきちんと束ねられています。さすが2年、先輩の姿を見て感じとってくれているんだな。とうれしい気持ちになりました。 そして、1階の1年生の昇降口に行きました。「さすがに1年生はまだ無理だよな。」と思いながら行ってみると1年生の傘もきちんと束ねられていました。 「凄い」「素晴らしい」
6月19日(金)  8時30分、黄色い大きな車が体育館に横付けされました。そして、そこに生徒が次から次へと入っていきます。 今日は、証明写真撮影が行われました。いつもは体操着で授業を行っていますが、今日に1時間目だけは、みんな制服で授業を受け1時間目の写真撮影を行いました。  撮影をおこなったスタッフの方からは、写真を撮り終わったときに「礼をしてくれる生徒が多い」とお褒めの言葉をいただきました。
6月18日(木)  昼休み、校庭に元気な子供たちの姿が戻ってきました。まだ「元気な声」を出すことはできませんが、エアーサッカーや鬼ごっこなどできることで楽しんでいる子供たちの姿は本当にパワーを感じます。
6月17日(水)  どの学年も通常の授業が開始されましたが、授業においてもソーシャルディスタンスを意識して行っています。体育の授業でも密集体系での集合はありません。隣の人との距離を取り先生の話を聞いています。 教室の授業や音楽の授業でも隣の人との距離をできるだけ取りながら進めています。 ※移動教室の後のクラスをのぞいてみたら、ジャージが丁寧にたたまれて机の上に置いてありました。
6月16日(火)  本日、「吉川市立吉川中学校 開校式」が吉川中学校体育館にて行われました。開校式には吉川市長中原恵人様をはじめ、吉川市教育委員会教育長戸張利恵様、教育委員会の方々もご出席いただきました。 学校からは3年生の生徒と職員が参加しました。また、生徒会長工藤大蒼さんより、決意の言葉がありました。1,2年生は新型コロナ感染拡大対応もあり、参加はできませんでしたが、式の様子は今後、学校内もモニターで見れるようになります。  
6月15日(月)  先週で2週間の分散登校が終了し、今日からは本来の学校の姿(全校生徒が登校)が戻ってきました。吉川中学校初めての全校生徒の登校し、学校全体に血液が流れたようでした。 学校内には多くの掲示物で3蜜を気を付ける掲示がされています。 1時間目は1年生は体育館、2年生は教室、3年生は武道場で学校生活について確認が行われました。  5時間目は、「震度6強」の地震を想定した避難訓練を実施しました。今日の避難訓練では、避難経路の確認に重点を置き動きの確認を行いました。 そして、生徒が下校した後は、全職員で消毒作業。 明日も君たちを待っています。