新着

吉川小学校トップ

本日、硬筆競書会を行いました。 どの学年の子供たちも、真剣な眼差しで一生懸命に取り組んでいました。 約2週間の練習で、どれだけ上手になったのか、作品の完成がとても楽しみです。
21日(土)に雨天のため延期した、運動会の徒競走(低学年と高学年)を本日24日(火)に無事に行うことができました。 1年生にとっては初めての徒競走。50mを一生懸命走る姿がとても立派でした。 2年生は、この1年間で大きく成長した姿を、その力強い走りから感じました。 5年生・6年生は、100mを全力で駆け抜けました。仲間とともに汗を輝かせながら走る姿はとてもたくましく、さすが吉小の高学年だと感じました。 暑い中、ご声援を送ってくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 21日(土)、天候が不安定の中となりましたが、内容を一部変更して運動会を実施いたしました。学年によっては、小雨の中での演技となってしまいましたが、「ひびけ情熱! 仲間とともに 絆を結んで吉川小」のテーマ通り、どの学年も練習の成果を自信に変え、晴れ晴れとした表情で躍動した演技を披露してくれました。保護者様のご協力、ご声援が大きな力となったようです。初めて運動会に参加した1年生も、堂々と感想を発表していました。記憶に残る運動会になったのではないでしょうか。それぞれのご家庭で、今までの練習や本番での演技に称賛の声かけをお願いいたします。  また、準備においては、「吉小クラブ」のお父さん方にもお手伝いいただきました。保護者様だけでなく、地域の皆様にも支えられての実施でした。本当にありがとうございました。  本日実施できずに延期となりました、低・高学年の徒競走は24日(火)に実施いたします。低学年は9時40分から、高学年は10時45分から予定しています。お時間が許すようでしたら、ぜひ応援にご来校ください。  
 18日(水)、第1回学校運営協議会が開催されました。保護者や地域住民等の方々の学校運営への参画や支援・協力を促進することにより、学校と保護者、地域住民等の方々との信頼関係を深め、学校運営の改善や児童の健全育成に力を入れて取り組むため、今年度から学校運営協議会を発足いたしました。議事では、校長より学校経営方針について説明し、運営委員の皆様にご賛同いただくことができました。議事の中で、学校と地域のつながりを深めていきたいという感想をいただきました。地域でご活躍いただいている運営委員の皆様から、それぞれの立場でいただいた貴重なご意見を学校経営に活かし、子供たちのよりよい成長のために全力で取り組んで参ります。ご来校いただきました運営委員の皆様、本当にありがとうございました。  
本日、越谷税務署の方々をお招きして、租税教室が行われました。 6年生のみんなは、真剣にお話を聞いていました。 将来のためになるお話をたくさん聞けて、とても勉強になりましたね。 越谷税務署の皆様、貴重なお時間をありがとうございました。
令和4年度も集合しての総会が行えず、書面議決となりました 議案についてはすべて成立いたしました 新役員の皆様、そしてPTA会員の皆様 本年度もどうぞよろしくお願いいたします PTAホームページもどうぞよろしくお願いいたします
 5月11日(水)、3年生がリコーダー講習会に参加しました。  講師の先生から、指づかいや息の出し方(タンギング)を教わり、みんなでリコーダーの音を出してみました。最初は上手に音が出なかったものの、だんだんと音がそろうようになりました。  講師の先生が、リコーダーで演奏してくださると、その素敵な音色にみんなうっとりしていました。また、とても小さいリコーダーやとても大きいリコーダーを紹介していただき、大きさや音色の違いに驚いていました。みんな、リコーダーへの興味が大きく膨らみました。講師の先生のようなきれいな音色が奏でられるように、練習していきましょうね。  素敵な時間をくださった講師の先生、本当にありがとうございました。
運動会のスローガンが始まりました 「ひびけ情熱!    仲間とともに      絆を結んで吉川小」 みんなの力を合わせていきましょう
本日4・5・6年生が埼玉県学力学習状況調査を行いました。 どの児童も問題に一生懸命取り組む姿が印象的でした。 これからも日頃の学習を大切に、コツコツと力をつけていきましょう。  
 4月28日(金)、リモートで全校朝会を行いました。校長先生からは、「ゴールデンウィーク」の説明と気をつけてほしいこと、祝日についてのお話がありました。子供たちは、スクリーンに映る校長先生の顔を見て、しっかりと話を聞くことができていました。連休になると、交通事故の件数が増える傾向があるそうです。また、交通安全だけでなく、新型コロナウイルへの感染防止対策も継続していかなくてはいけません。充実した期間にするために、安全や健康に気をつけて楽しく過ごしてほしいです。よいゴールデンウィークをお過ごしください!  
今日は地震と火事がおこりました という設定での避難です 全クラス、スムーズな避難をすることができました 命を守る行動は、まず自分です どっちに逃げるのか、どうやって逃げるのか 自分の頭で考え、先生の指示をしっかり聞いてい 校庭へ 脱出!
1年生の入学から12日目 入学を祝う会がおこなわれました 2年生から1年生へ、代々育ててきているあさがおの種をプレゼント 教室の飾りや似顔絵ペンダントなどそれぞれの学年から入学を祝ってもらいました これからなかよくしましょうね  
吉川小学校を去られた先生方と1か月ぶりに会うことができました。 「りにんしき」 です 学校の先生は、学校を異動するときも、子供たちにきちんとお別れを言って 学校を去ることができないので 子供たちは、4月始業式で、「先生がいなくなった!」と知ることになります 4月新しい友達との出会い、新しい先生との出会いがある反面 担任していただいた、一緒に学校行事をした、楽しい日々をすごした先生と 急な別れになっていたので、 この「りにんしき」はとても重要です 学校を去られた先生方もとても懐かしいとお話をしていただけました リモートでの離任式ですが、最後校庭で、実際にお会いしてひと時を過ごせました 先生方これからも頑張ってください  
今年は、実地の交通安全教室が実施できました。 体育館に学年で集まって、なまりん?のお話を聞いたり 特設の横断歩道を渡ったりしました。 朝や帰りに交差点に立っていただいている方々へのあいさつも たいせつなんだよということも 一緒に勉強しました      
今年も授業参観懇談会ではなく、学校公開とさせていただきました 授業の参観には、密を避けるかたちではありますが、多くの方々においでいただき 子供たちの意欲溢れる学習の姿を見ていただくことができました 保護者の方の参観に緊張する子もいれば、 少し調子に乗って、おしゃべりが止まらない人もいましたが、 楽しい学習ができました   来週は18日 1・2・3年生・たけたんの公開です 低学年は、まだまだ学級になれることが大切な時期ですが 新しい友達との学習の様子をぜひご覧ください  
午後は、入学式  新しいピッカピカのランドセルをしょって ピッカピカの1年生が入学しました みんなしっかりと入学式でお話を聞いたり お返事をしたりできました 来週からは、お兄さんお姉さんと一緒に登校ですね よろしくおねがいします  
令和4年度の学校が始まりました まずは自分のクラスはどこにあるか 地図で確認です 新しい先生もたくさん新しく来ていただきました 新しい友達を迎えて、たのしい学校がスタートします みなさんよろしくおねがいします    
感染症対策として行ったオンライン集会 修了式も各教室と会場を結んだオンラインとなりました 修了式は、年度の修了証を渡す大事な式ですが、クラスの代表が第3多目的室に集まり 立派な姿で校長先生から修了証をもらいました 修了式の頑張ったことの発表はたけたんからの代表で 大変立派に発表ができました
心配された感染症の状況も少し落ち着き、卒業生75名 無事卒業式を行うことができました 感染症対策から、保護者1名の制限や、歌も校歌のみとなるなど、変更はありましたが、立派な態度で卒業していきました。 暖かい日差しの中で、いつまで友達と記念撮影をする姿にほっとします
校庭に全校児童があつまって、最後のお別れ 在校生全員で、6年生を送り出しました。 6年生はみんなに元気よく手を振ってお別れをしました。 明日は6年生だけの卒業式。 今までありがとうの気持ちを込めて、盛大な拍手で送りました。 明日お天気になるといいですね  
クラブで練習してきたバトンの発表ができました 本当は体育館でのびのび行って、生で見てもらうほうが良いのですが もう少し我慢が必要なので、 今日は、第三多目的室から生中継で全教室に配信 全員で応援しました スペースに限りがありますが、その中でうまくバトントワリングができ よい発表でした 各教室からも拍手が聞こえてきました
2年生の生活科で、楽しく遊ぶものを作りました 電池でうごくおもちゃですが、 実は、電池に巻いたごむのちからでうごくらしいです 楽しい動きをしますね
コロナ感染拡大防止から、なかなか大人数の企画ができないところではありますが 3学期の校内清掃も 実施していただきました 今回は、子供たちの流しの掃除です 保護者の方々のご協力に感謝いたします ありがとうございました
6年生 ありがとう たてわり班でもいっぱいお世話になりました 感染症対策で卒業生を送る会と合わせた形で、在校生から感謝の気持ちが伝わるよう 楽しい企画を考えました クイズやプレゼントでもりあがりました    
今日は、委員会紹介集会が、オンラインで行われました。 オンラインで、委員長さんから委員会で行っていたことや 活動の大切さ、委員会活動を続けてきて思ったことなどをはなしてもらいました。 どの委員会も、学校のため、みんなのために よく考えた活動をしていたのだなあと改めて思いました。 5年生・6年生の皆さん ありがとうございました
3月1日保護者主催の卒業を祝う会が行われました。 もともと、6年生の児童・6年生の保護者・先生が一堂に会して卒業を祝う会を想定し、 ずいぶん前から準備をしていただきました。 2学期は、感染症が少し収まってきたところで、3月ならと考えていましたが、 オミクロン株の拡大で、吉川小学校でも学級閉鎖が相次ぎ、 多くの保護者をおよびしたり、子供たちがいつも以上に集まることを避けるよう話し合いました 結果、保護者の皆さんには涙を呑んでいただき、 子供たちと先生と、代表の保護者で「祝う会」を行いました。 それも、ネットワークを使ったオンラインで、密を避けながら行いました 代表の児童に来てもらって、記念品を渡し、 それを、全力で盛り上げ、 子供たちはその様子を教室で見ることとしました 子どもたち一人一人が目標と一緒に映した写真をスライドショーにして みんなで見ました 先生たちへ子供たちからアルバムをプレゼントしたり 先生からみんなへお祝いの言葉を伝えたり 楽しい時間を過ごしました   スライドショーを入れたDVDは、あとでみんなにいただけるそうです ぜひ、家族でゆっくり見てくださいね   卒業対策の保護者の方々 本当にあ...
吉小クラブの方々に、校庭の遊具のペンキ塗りをしていただきました。 大人数での作業は、まだできないので、 少数精鋭で行いました 暖かい日で、作業ははかどりました 来年度は、多くの人が集まって作業ができるとよいですね  
空気が乾燥し、県内でも大きな火事が起こっています。   まずは自分たちでできる、防火の取り組みをしましょう。 4つの習慣 1 寝たばこは絶対にしない、させない 2 ストーブの周りに燃えやすいものを置かない 3 こんろを使うときは火のそばを離れない 4 コンセントはほこりを清掃し、不必要なプラグは抜く 6つの対策 1 ストーブやこんろは安全装置の付いたものを使う 2 火災警報器を定期的に点検し、10を目安に交換する 3 部屋を整理整頓する 4 消火器を準備し、使い方を確認する 5 避難経路や避難方法を確認しておく 6 地域の防災訓練には積極的に参加する    
校長室と学級をつないで行う全校朝会は、各クラスとも慣れてきましたが、 今日は学級閉鎖もあったため、 閉鎖のクラスのみんなは、家からオンラインで集会に参加しました。 でも、閉鎖が早く解除されるといいですね    
学びを止めない取り組みとして、学級閉鎖や家庭待機の児童とオンライン学習をしています。 タブレットを使っての学習は、いままでの、一人のプリント学習と違って、興味を持って取り組めるものですが、少し注意も必要です。 一つは時間です。オンライン学習は画面を注視することから、一日中行うことはしていません。 しかし、ドリル学習やインターネットを使った学習など自分でもタブレットを使う時間が増えることがあります。 そのときの、「姿勢」について注意してください。 頭の重さは体重の10%、前に傾いていると、重い頭を支えるため首と肩の筋肉をとても使うことになります。 これが長く続いてしまうと、頚椎の病気に発展してしまうことがあるそうです。 よい姿勢をとることと、首のストレッチなどで筋肉をほぐすことも試してみてください。 (これは大人のスマホを見る姿勢と同じだそうです)   家庭でも、健康に気を付けて、楽しいオンライン学習にしましょう。
吉川の郷土料理 「なまず」はどんな風に料理してるんだろう 吉川のなまずは有名ですが、吉川の子供たちみんながよく知っているわけではありません。 そこで、吉川のすべての小学校でなまずの学習をしようということになりました。 昨年度はコロナの関係で実施できなかったので、 昨年する予定だった4年生と今年の勉強予定の3年生が一緒に学習しました。 たくさんの子供たちが集まってはよくないので、 教室の子供たち、廊下生きたナマズ、多目的室で福寿家さんのお話、そしてお店の厨房で実際の料理 そして自宅で学習している3・4年生も一緒に たくさんの場所をオンラインでつないで学習しました。 実際に目の前でみているように、リアルタイムでつながって、 質問にも答えてもらいました。 福寿家さんありがとうございました。  
1年生がじぶんでつくったたこを 校庭であげました すこしかぜもありますが、校庭を全力で走って勢いをつけます がんばって、はしれ はしれ 国語の時間に作文も書きました。 ************* 「たのしいな たこあげ」 かいとう ゆ月  校ていで、みんなでたこあげをしました。  とばすときに、はやくはしると、たかくあがります。さいしょは、糸をみじかくして、たこがあがってから糸をながくするとじょうずにできました。  みんなでたこあげをしてたのしかったです。あと、たこがたかくあがってうれしかったです。 ************* 「たこあげ たのしいな」 すず木 このは  生かつのじかんにみんなでたこあげをしました。  いきをはいてぜんりょくではしったら たかくとびました。  みんなでたこあげをして たのしかったです。
感染拡大が心配され、お休みの人も多くなっています。 こんな状況も心配されていたので、全校でオンラインの準備をしてきました。 今朝の教室では、すでに、全員がタブレットを開いて、ドリルや学習準備をしているクラスが5クラスありました。 また、朝の会で健康観察と今日の学習を確認するため、お家でオンライン勉強をする子と教室がつながっているクラスが7クラスありました。 様々な形ではありますが、もてる環境を使って、子供たちの学習をつなげていくようにしていきます。 ご家庭でも、感染予防・拡大防止の取り組み、ありがとうございます。 学校でもさらに、消毒、抗菌、手洗いの励行など続けていきます。    
今日は校内放送で、全校朝会を行いました 吉川市でも、感染の状況が悪くなってきているので    1 手洗いをしっかりとしましょう          特に、給食前は念入りに  2 マスクをしっかりとしましょう          はなもしっかりおおいましょう          ゆるゆるのマスクはだめですよ  3 給食やはみがきのときにもおしゃべりはしません          自分もまもるし、ともだちもまもれます   生活目標は  「わすれものをなくそう」です   おうちでのもっていくもののかくにんや、れんらくちょうをじぶんでみることもたいせつです クイズでみんなも楽しみました 全問せいかいしましたか?
どのクラスも、一人一人のにこにこした顔が映って 先生とお話しできました 環境の具合でうまくいかなかった人は、明日先生に教えてください 学童にいた人は、教室のWIFIをつかうため、教室にきて練習をしました
令和3年12月24日 図書館を使った調べる学習コンクール 全国コンクール最終審査会にて 5年 冨田玲羽莉 さんが入選となりました。 作品名「プラスチックが海に与える影響とは?」   おめでとうございます (全国の応募総数は10万点を超えているそうです)    吉川市の表彰の様子はこちら
体調に問題がない場合は、学校に来ているときと同じように生活をしましょう。 オンラインを準備している人は、まず、朝の会に参加しましょう その日の予定がわかります 学習の時間も学校に合わせましょう オンラインで授業を受けるときの目安の時刻 日課表 ねまきのまま勉強に参加しません テレビは消します おやつを食べながら勉強に参加しません オンラインをしないときにもしっかり勉強をします
本格的なせんべいやきに挑戦 一人一人が職人です。    
埼玉銘菓の草加煎餅の工場の見学です。 この後一人一枚ずつ焼く体験をします。 楽しみです。
約100名の集合型の説明会なので、短時間化、また、座席や換気に気を付けて実施させていただきました。 万が一、説明会参加後体調が悪くなりましたら、学校にもご一報ください。   時間には注意しながら、SNSの危険性についても説明をして、これからの心配に備えられるようにしました。   p

旭小学校トップ

5月19日(木)運動会まで、あと2日となりました。 昨日、今日と天気に恵まれ、運動会の練習に励んでいます。       気温も高くなってきたので、自治会の方々が建ててくれたテントが大活躍。毎年、ありがとうございます。 今のところ、21日は曇りの予報です。運動会当日は、練習の成果を発揮できるといいです。    
17日(火)第1回の学校運営協議会が行われました。    市役所の方から辞令を受け取り、委員の中から議長が選出され、協議会が始まりました。  スムーズに議事が進行され、学校経営方針が承認されました。 その後、各クラスを訪問されました。      16日(月)から教育実習が始まりました。今年度は2名の実習生が旭小に来ました。  朝は、児童の登校に合わせて、昇降口の前であいさつを行っています。 17日(火)は、ミートを活用して全校に自己紹介を行いました。   緊張していましたが、しっかりと全校に向かって自己紹介をすることができました。 6月10日まで実習は続きます。未来の先生のために、私たちも全力で応援します。    
11日(水)運動会全体練習がありました。 今回は、開会式の練習をしました。      「体操の隊形に開け」の練習では、最初は横の位置がそろいませんでしたが、練習を重ねるとすぐにきれいにそろうようになりました。   午後は、3年生対象のリコーダー講習会がありました。 東京リコーダー協会の方を講師にお迎えして行いました。    最初に、講師の方がいろいろなリコーダーで演奏をしてくださいました。 その後、児童が自分のリコーダーを吹きました。リコーダを吹くのは今日が初めてです。講師の方の指導の下、練習を行い、音がなると歓声が上がりました。 広い体育館で、十分な間隔をあけて行うことができました。これからも練習を重ねて、どんどん上手になりましょう。    
立夏を過ぎ、力強さを増す太陽の光を受けて、緑が輝いています。   さて、10日(火)は、埼玉県学力・学習状況調査でした。 4年生以上の児童たちは、一生懸命テストに取り組んでいました。    昨年度までの学習内容が出題されています。 難しかったと感じた問題や教科の学習は、復習したり学校でしっかり勉強したりしましょう。   給食後に、縦割り活動である、「わくわくタイム(第1回)」が行われました。   1年生は6年生にお迎えに来てもらい、自分たちのグループに移動しました。   今日は、自己紹介やグループの写真撮影を行いました。 これからグループの仲間と楽しく活動できるといいですね。
7日(土)PTAの美化作業がありました。 早朝に雨が降ったため、校庭は、草取りには絶好のコンディションになっていました。     たくさんのご参加、ありがとうございました。おかげで気持ちよく運動会を迎えることができます。 また、準備、運営をしてくださったPTAの皆様、ありがとうございました。
2日(月)離任式が行われました。 昨年度お世話になった先生方が久しぶりに旭小に帰ってきました。   子どもたちから先生方に手紙と花束を贈りました。 お世話になった先生を前にして涙を流す子もいました。    式が終わった後は担当した学年の教室に行き、ふれあいを行いました。 わずかな時間ではありましたが、お世話になった先生方にしっかりと感謝の気持ちを伝えることができました。
28日(木)は、1,2年生、なかよし学級授業参観・懇談会でした。 1年生は、ひらがなの学習でした。    黒板のひらがながつく言葉を集めていました。みんな大きな声で発表ができていました。 2年生は、漢字の学習をしていました。   写真からも分かるように、正しい姿勢で書き取りを行っていました。 なかよし学級は、音楽を行いました。    体全体を使って音楽の学習に取り組んでいました。 今回も、PTAの方々には3日間、車の誘導や待機児童の見守りなどにご協力をいただきました。蒸し暑い中、3日間ありがとうございました。 早いもので4月も終わりになります。ゆっくり休んで5月2日元気に登校しましょう。
27日(水)は3,4年生の授業参観・懇談会でした。 3年生は、国語「「国語辞典をつかおう」の単元を行いました。    先生が黒板に書いた言葉を辞書を使って一生懸命に調べいました。 4年生も国語「白いぼうし」の音読発表会を行いました。   グループ毎に前に出てきて音読の発表を行っていました。しっかりと音読できている姿が多くみられました。 明日は1,2年生となかよし学級です。
26日(火)5,6年生の授業参観・懇談会が行われました。 5年生は理科「ふりこの運動」の単元を行っていました。    今日は、一往復の時間が1秒になるにはどうすればよいかを考えました。道具を使ってグループで実験を行いました。振り子の長さが大事だということがわかりました。 6年生も理科「ものの燃え方と空気」の単元を行っていました。    物が燃えた後の空気は、石灰水がどのように変化するかを調べました。こちらも班で実験を行っていました。 石灰水が白く濁ったときは「おー」という反応が見られました。 明日は3,4年生の授業参観・懇談会です。
学校に咲いている藤の花が見ごろを迎えています。風にのって甘い香りが届いてきました。   25日(月)児童集会が行われました。 今日は、委員長による、委員会紹介集会でした。     委員長たちは、やる気に満ちた声で委員会の紹介を行っていました。 旭小では、4年生以上の児童が委員会に所属し、学校のために活動してくれます。 今年度も責任をもって取り組んでください。  
21日(木)全学年が交通安全教室を行いました。     吉川市危機管理課と交通指導員の方々が講師をしてくださいました。 今回は、3年生以上の教室の様子を紹介します。 まずは、埼玉県の交通事故の状況を学びました。    次に、自転車のルールについて学びました。    ヘルメットの着用率がとても低かったです。頭を守る大切なヘルメットです。着用するようにしましょう。   子どもたちは真剣な表情でお話を聞いていました。 最後に、横断する際のハンドサインについて学びました。サインを出すことで止まってくれる率が上がります。  今日学んだ知識を実行に移してこそ、交通安全が達成されます。これからもルールを守り、交通事故ゼロを継続しましょう。
19日(火)6年生が全国学力・学習状況調査を行いました。    今年度は理科もあったので、午前中すべてテストという1日でした。 お昼の時間には、音楽集会を行いました。 今回は、グーグルミートを活用して音楽室で歌を歌う様子を流しました。    6年生が代表として校歌を歌いました。さすが、6年生という歌声でした。 学校のために、6年生がたいへんよく頑張ってくれています。
18日(月)1年生の入学を祝う会が行われました。 1年生は6年生と一緒に、4年生が作ってくれた花のアーチをくぐって入場しました。   計画集会委員さんが司会を行い、歓迎の呼びかけや旭小クイズなどを行いました。        大変短かい準備期間でしたが、どの学年もしっかりと準備をして、発表することができました。 最後に、1年生からのお礼の言葉の発表がありました。  身振り手振りのついたかわいい発表でした。 1年生の皆さん。旭小学校のお兄さん、お姉さんはみんな親切で優しく、頼りになります。これからも旭小の一員として、楽しい学校生活を送りましょう。  
令和4年度のほけんだよりです。以下をクリックしてご覧ください。    ほけんだより4月号.pdf  ほけんだより5月号.pdf  
12日(火)給食が始まりました。 1年生は12日・13日と補食のため、パンと牛乳でした。    練習のため、お皿の置き方や給食当番のやり方を勉強しました。14日からは2年生以上と同じようになります。    2年生以上は、令和4年度初めての給食です。旭の子どもたちは、しっかりと黙って食べることができてすばらしいです。    休み時間は多くの児童が校庭に出て遊んでいました。暑かったので、汗だくになっている子もいました。 急に暑くなり、体が追いつかないことと思います。ゆっくりと体を休めて、明日も元気に頑張りましょう。
11日(月)1年生から6年生まで全校がそろいました。 今日は全校そろって初めての一斉下校でした。班長さんが1年生をお迎えに来てくれて、1年生も入れて通学班会議を行いました。    班長の確認・集合時間の確認等を行いました。 下校時は班長さんが何度も後ろを振り返り、1年生の歩く速さに合わせて歩いていました。   旭小学校は、ここ数年無事故が続いています。今年度も安全に気を付けて、この記録を伸ばし続けましょう。  
8日(金)、令和4年度が始まりました。 用務員さんが丹精込めて育ててくれたネモフィラがきれいにさいています。    まずは、歓迎式が行われました。歓迎の言葉は6年生が担当しました。  旭小学校のことを分かりやすく伝え、歓迎の言葉を述べてくれました。 転入職員による自己紹介を行いました。    次に始業式を行いました。決意の言葉は4年生が担当しました。  適切な速さで、大変聞き取り易い発表でした。     始業式の後は、新しい担任の先生と学級開きです。         気持ちを新たに、令和4年度も頑張りましょう。 午後は、入学式が行われました。      1年生の皆さん。大変立派な態度でした。月曜日から本格的に始まります。楽しみですね。  
25日(金)は、令和3年度の修了式でした。 児童代表の言葉は、5年生が担当しました。  ゆっくりと、はっきりと代表の言葉を述べることができました。 次に、各クラスの代表児童が終了証を校長先生からいただきました。    そして、校長先生、生徒指導主任の金井先生からお話がありました。    2時間めは、各クラスで担任の先生から通知表をいただいたり、最後の学級活動をしている様子が見られました。         春休みになります。事故や事件に巻き込まれないように十分気をつけてください。また、感染症対策も忘れずに行ってください。 4月8日(金)元気に登校しましょう。待っています。  
24日(木)、令和3年度の卒業証書授与式が行われました。 登校すると子どもたちは今まで担任をしてくれた先生に胸花をつけてもらいました。   いよいよ式が始まりました。卒業生は大変立派な態度で式の臨むことができました。       厳粛な雰囲気のなか、無事に式が終わりました。最後の学級活動を行い、旭小学校の卒業生が巣立っていきました。  中学校でも勉強に部活に一生懸命取り組んでください。 保護者の皆様、本日はご協力ありがとうございました。おかげさまで素晴らしい卒業式を行うことができました。 中学校でも、子供たちが大いに活躍することをお祈りいたします。  
23日(水)4,5年生が卒業式の準備を行ってくれました。         4,5年生、準備のお手伝いありがとうございました。 6年生、明日は立派に卒業しましょう。  
22日(火)真冬に戻ったような気候の中、卒業式の予行練習を行いました。暖房を4台稼働しましたが、それでも寒い。当日は、暖かい春らしい気候になってほしいと思いました。    卒業生は大変立派な態度でした。卒業式まであとわずか。ここまできたら、体調管理が一番大切です。全員で卒業式を迎えられるようにしましょう。 掃除の時間は表彰集会を行いました。図工・書きぞめ・なわとび、善行賞の表彰を行いました。            表彰されたみなさん、おめでとうございます! 来年度も頑張りましょう。
ここ最近の暖かさで、旭小学校の敷地内の至る所に春を見つけることができます。     さて、今回は、6年生が卒業の記念に作ってくれた鉄棒で回るのを助けるカバーを紹介します。     子どもたちに話を聞くと、みんなで話し合って、カバーを作ることに決めたそうです。 「旭小のみんながたくさん使ってくれると嬉しい」と言っていました。 6年生、ありがとうございます。これからたくさん使わせていただきます。
16日(水)3年生が卒業式に向けてお花紙を使って紙花を作っていました。    卒業生のために、紙花つくりは全校で分担して行っています。 卒業式の練習も着々と進んでいます。今年度もあとわずかです。最近は、寒暖差が激しくなっています。 体調管理に充分気を付けてください。
14日(月)卒業式の練習が始まりました。    6年生のみなさんは、卒業まであと7日です。立派に卒業できるように、1日1日を大切に過ごしましょう。  
9日(水)今年最後のスポーツタイムでなわとび大会を行いました。   感染症拡大防止のため、あまり練習ができませんでしたが、子どもたちはクラス一丸となって取り組みました。          素晴らしかったのは、他学年を応援する声が自然と出たことです。縄跳びの記録よりも、子どもたちの姿に感動したスポーツタイムでした。    
8日(火)令和3年度最後のクラブがありました。 運動クラブ   ボードゲームクラブ   手芸クラブ   パソコンクラブ   密を防ぐために、活動は、振り返りカードの記入とまとめを行いました。 クラブの最後には、6年生から担当の先生へのお手紙のプレゼントがありました。   6年生はリーダーとして1年間活躍してくれました。そのような姿を見てきた4,5年生達です。来年度も子どもたちがリーダーシップを発揮して、楽しいクラブ活動が行われることと思います。
7日(月)来年度の通学班を決める会議がありました。 通学班は事前にPTAの方が作成してくださっているので、学校では、それをもとに行いました。 まずは、各班がそれぞれの場所で新しい班と班長・副班長の確認を行いました。    班長に選ばれた児童は、帽子に二本の緑の線が付きます。  副班長に選ばれた児童は、帽子に一本の緑の線が付きます。  その次に、来年度の1年生に渡すお手紙を作成しました。 最後は、校庭で一斉下校です。    校長先生からは、新しい班長さんたちにむけて交通安全や登校時間についてお話がありました。 6年生には、今まで無事故で登校できたことへの感謝が伝えられました。 PTAの皆様、登校班の作成、ありがとうございました。おかげさまで、8日からスムーズに子どもたちは登校することができました。 新1年生の皆さん。もう少しでお手紙が届くの楽しみに待っていてください。  
4日(金)6年生を送る会を行いました。 感染拡大防止のため、学年入れ替え制で行いました。 体育館の壁面は、2年生と5年生がきれいに飾ってくれました。   1年生     元気に入場し、かわいいダンスを披露してくれました。写真からもわかるように、バッチリ揃っていて素晴らしかったです。 2年生    6年生のすごいところクイズを出してくれました。最後には全員でカードを挙げて6年生に感謝の気持ちを伝えることができました。 3年生   呼びかけから始まり、6年生が二分の一成人式で歌った歌を披露しました。二人の子がアカペラで歌い始めたのでびっくりしました。大変上手な歌でした。 4年生    4年生はクイズと寸劇を行いました。6年生のすごい所をランキング形式で紹介しました。最後には一列に並んでお辞儀をすると、ランドセルの中からメッセージが出てくる演出に6年生からは、驚きの声が聞こえてきました。 5年生    6年生に向けて応援を披露しました。堂々とした応援が6年生にしっかりと届きました。また、6年生から「恒例のアンコール」を求められ、もう一度応援を行うという旭小の伝統も引き継がれました。 なかよし 6年生以外の...
3月1日(火)に3月の全校朝会が行われました。  卒業を控える6年生の卒業文集を活用しながら、励ましのお話がありました。   生徒指導部の先生からは、3月の生活目標のお話がありました。小道具を使って、お話してくださいました。 いよいよ3月です。お別れの多い月となりました。しかし、1年生は「お別れ」ではなく「出発」ととらえ、学年で「出発式」を計画しているようです。4月によい出発ができるように、3月にしっかりと準備を整えましょう。  
25日(金)この日は風の中に春を感じるような天気でした。    空気が澄んでいるため、遠くまで見通せました。また、桜のつぼみも少し膨らんできたようです。 早いもので来週は3月になります。子どもたちは6年生を送る会の練習に励んでいました。    1年生は6年生を送る会の練習です。音楽に合わせて体を揺らしていました。 6年生は、呼びかけの分担を決めていました。 春はもうそこまで来ています。
22日(火)から、2年生の九九検定が始まりました。 担任の先生を先頭に、5名ほどの子どもたちが校長室にやってきます。 中には、緊張した面持ちの子もいました。    担任の先生は、子どもたちが唱える九九一つ一つにうなずきながら、エールを送っていました。  合格すると、校長先生から「認定証」がいただけます。  校長室から出てきた子どもたち全員の手には認定証が。 子どもたちは、大喜びで教室に戻っていきました。 努力をして覚えた九九を、これからも、勉強や生活の中でたくさん使いましょう。
18日(金)は、なかよし学級の紹介をします。 なかよし1組     オンラインを使って学習を進めていました。接続状況も良好で、スムーズに授業が行われていました。 なかよし2組    なかよし2組もオンライン学習です。発言する際はマイクをオン、終わったらオフにするなど、丁寧に操作方法を教えながら授業を進めていました。 廊下には一人一人が作ったカレンダーが掲示してありました。2月は節分にちなみ、退治したい○○鬼が描かれていました。後、1ヵ月ほどで卒業・進級です。心の鬼を退治して、卒業・進級を迎えましょう。
17日(木)は、4,5年生の紹介をします。 4年生           算数のオンライン授業を行っていました。担任はオンラインでも慣れた様子で授業を進めていました。先生方の対応力は凄い! 廊下には版画は掲示されていました。いろいろなインクを使って、カラフルな版画でした。 5年生           5年生は国語の授業をオンラインで行っていました。黒板の字が見やすいようにタブレットを位置を考えるなど、工夫して授業を行っていました。 5年生も廊下には、色を重ねて彫り進める「彫り進み版画」が掲示していました。刷っては彫り、刷っては彫りを繰り返し、作品を作っていく難しい版画です。同じ版画に見えますが、児童の成長が感じられる掲示物でした。
17日(木)は、3,6年生の授業参観の予定でした。そこで、今回は、3,6年生の紹介をします。 3年生      オンラインで算数の授業を行いました。「図形単元は、オンラインでは難しい」と担任が述べていました。実際に具体物を操作したり、道具を使ったりする学習は、オンラインではなかなか難しいとわかりました。 6年生           オンラインで国語の授業を行いました。漢字の学習などは、オンラインでも問題なく学習ができていました。 6年生の教室は卒業に向けての掲示物に溢れています。卒業まで約1ヵ月程となりました。卒業への気持ちを高めて、立派に卒業してほしいと思います。    
15日(火)本来ならば、1,2年生の授業参観でした。そこで、今回は、1,2年生が作った作品を紹介します。 1年生     来年の1年生に向けて、1年間の出来事を紹介する作品を掲示しています。 2年生      カッターを使って「窓のある建物」を作りました。いろいろな形の窓がある、楽しい作品でした。    
2月10日2年1組で算数の授業研究会がありました。 今回は、小中一貫教育の取り組みとして、東中学校、三輪野江小学校の先生方にもオンラインで授業をみていただきました。 授業は、算数の「図を使って考えよう」を行いました。    問題文を読んだだけでは、何算かわからないとき、テープ図を使って考えると便利であることを学びました。 聞くときは聞く、発表するときは発表するというけじめのある姿勢が素晴らしかったです。  
3学期のわくわくタイムは、6年生を送る会に向けて各学年が飾りやプレゼントなどの作成を行っています。       各学年ごとに教室で、6年生のために、一生懸命に飾りやプレゼントを作っていました。 6年生は奉仕活動として、学校の掃除を行ってくれました。      普段手の届かないところを中心に、学校をきれいにしてくれました。 6年生は卒業まであと30日を切りました。これからも、立派な6年生としての姿を、下の学年の皆さんに見せてほしいと思います。
2日(水)今日は新型コロナウイルス感染拡大防止のために行っている、オンライン授業の様子を紹介します。 なかよし学級は交流学習をオンラインで行っています。   クラスの学習の様子を交流学級からタブレットに届く映像を見ながら、勉強を進めていました。 4年生は、学校と家庭をつないでオンラインによる授業配信を行っています。    オンラインによる授業というと、先生が一方的に話をしているイメージですが、実際に見てビックリしました。 児童がノートを書き終えたか確認するために「挙手」のボタンを活用したり、指名をして児童が答えたりすることもできていました。また、大型テレビにヒントを映して、学習の手助けをするなど、工夫がいっぱいの授業でした。 スムーズにオンラインによる授業が行えるのは、事前にご家庭でご協力いただいた接続テストの賜物です。 先生たちは工夫を凝らして、少しでも学びを止めない取り組みを行っています。  
28日(金)不審者対応避難訓練を行いました。 b  子どもたちは素早く机等でバリケードを作り、静かに隠れました。教員は、教室の扉に施錠をしたり、不審者の対応を行ったりしました。 訓練後、校長先生から「登下校時に子ども110番の家を確認すること」などのお話をいただききました。 防犯の合言葉「いかのおすし」をしっかりと覚えて、自分の身は自分で守りましょう。
27日(木)小学校の入学説明会を実施しました。      入学式まであとおよそ3か月。新1年生のみなさんが、準備を整えて、元気に入学してくれることを楽しみに待っています。
26日(水)3,5年生が学校栄養職員による栄養学習を行いました。 3年生は「朝ごはんの大切さ」について学びました。   朝ごはんは、「頭」「体」「おなか」の3つにスイッチを入れる大切なものであることを学びました。 5年生は「五大栄養素」について学びました。   それぞれの栄養素の働きについて知り、どのような食材に多く含まれているのかを学びました。 バランスのよい食事を心がけ、ウイルスに負けない体をつくりましょう。
24日(月)学校と、家庭間でタブレットの接続テストを行いました。       「学びを止めない」ために、今回のテストを行いました。急なお願いにもかかわらず、ご協力をいただきありがとうございました。    
20日(木)5年生が社会科見学に行きました。 行き先は、北本市にあるグリコピア・イーストと川口市にあるSKIPシティです。 グリコピアでは、ポッキーやプリッツなどのおなじみのお菓子を作っている過程を見学しました。 その後、グリコのおまけの展示を見たり、グリコのクイズに答えたりしました。   その後、SKIPシティに移動しました。 SKIPシティでは、テレビの番組はどのように作られているのかを体験をしながら学びました。       その他にも、映像の合成技術を活用した魔法の絨毯などの体験を行いました。    教科書で学んだことを体験できたことで、より学びが深まったと思います。
19日(水)は、スポーツタイムでした。  空気は冷たいですが風がなく、日差しの温かさを感じる朝でした。 今日は、まず、3分間なわとびを行いました。     さすが6年生。多くの児童が3分間跳ぶことができていました。 次に、大縄跳びを使って、クラス毎に八の字跳びを行いました。       どのクラスも、声をかけあって練習していました。 寒さに負けず外に出て、クラスで練習に取り組みましょう。
18日(火)、今年度3回目の児童集会がグーグルミートを活用して行いました。 今回は、図書委員会と計画集会委員会の発表です。 まずは図書委員会から、年間読書賞についての発表です。    年間57冊読むと賞がもらえます。2月2日からは2冊貸し出しも始まります。 続いて、計画集会委員会がユニセフ募金について発表しました。    劇やクイズを行い、ユニセフ募金がだれのために使われるのか、どんな役に立っているのかを伝えてくれました。 募金は24日・25日に行います。 今年度の委員会はあと2回。6年生は残りわずかとなりました。これからも自分の活動に責任をもって取り組んでください。
14日(金)6年生が社会科見学に行きました。 朝早く出発して、まずはキッザニアに行きました。    90種類近くの職業があるそうで、子どもたちは楽しそうに体験を行っていました。 帰ってきた6年生に感想を聞くと、「ラジオ局の仕事を体験できて楽しかった。」「薬剤師の仕事を体験した。最後に薬の説明をするのが難しかった。」と教えてくれました。 午後は、国会議事堂見学です。 1学期に社会科で学習した国会を実際に見ることできました。子どもたちは「国会議事堂がきれいだった。」「実際に見ると、思っていたよりも大きくてびっくりした。」と感想を述べていました。 社会科見学も全員で行くことができてよかったです。      
11日(火)は、校内かきぞめ大会でした。 1,2年生はフェルトペンを使って、3年生以上は毛筆を使って書きました。         シーンと静まり返った体育館で、一生懸命に書いていました。 練習の成果を発揮できた子が多かった様子です。 この調子で集中して学習に取り組みましょう。  
 1月7日(金)は、令和3年度第3学期の始業式でした。  昨日の雪が木々や校庭に積もる美しい光景の中、児童は元気に登校しました。     今回の児童代表の言葉は、1年生が担当しました。  校長先生からは、「目標を達成させる方法」についてお話がありました。新年は目標を立てるよい機会です。ぜひ、目標を立てて、それを達成できるように頑張りましょう。  呉宮先生から1月の生活目標「自分から進んであいさつをしよう」についてお話がありました。    始業式後に教室を廻ると、担任に提出物を出すクラスや冬休みの思い出を話しているクラスなど、久しぶりに会った担任の先生と楽しそうに話をする様子が見られました。           3学期は次の学年への準備をする学期になります。今年度のまとめをしっかりと行い、自信をもって進級・進学できるように指導してまいります。3学期もどうぞ、よろしくお願いいたします。
今日は今年最後の1日です。 学校の見回りにやって来ました。 スカイツリーや筑波山がよく見えました。 本年もたいへんお世話になりました。どうもありがとうございました。 来年が旭小学校に関係する皆様にとって、良い年となりますように。(校長)
24日(金)は、2学期の終業式です。 グーグルミートを活用して行う集会にも慣れ、これが当たり前となってきました。   3年生となかよし2組の児童による児童代表の言葉。堂々と発表することができました。   表彰朝会後に届いた表彰も行いました。   校長先生のお話と生徒指導主任の金井先生から「冬休みの過ごし方」のお話をしていただきました。 2校時は、「あゆみ」を渡す学年がたくさんありました。          担任の先生が、児童一人一人に言葉を添えて「あゆみ」を渡す姿が多くみられました。 ぜひ、ご家庭でも「あゆみ」を見ながら子どもたちはの頑張りを認め、たくさん褒めてあげてください。 2学期も保護者の方々、地域の方々には多大なるご協力をいただきました。ありがとうございました。 よいお年をお迎えください。    

三輪野江小学校トップ

コロナ禍での修了式は3回目となりました。代表者のみ体育館で修了証を受け取り、ほかの児童は教室でのリモート参加という光景は、今では当たり前のようになっています。しかし、やはり集合した形で実施したいものですね。代表児童はみんな立派な態度で修了証を受け取りました。頑張ったことの発表の児童、読書賞の代表の児童も立派な態度で修了式に参加することができました。令和4年度も頑張ってくださいね。
第148回卒業式を行いました。コロナ禍で5年生は参加できませんでしたが、卒業生は立派な態度で卒業していきました。保護者の皆様にも、卒業生を祝っていただき感謝いたします。これからは、新たなステージでの活躍を期待しています。
明日の卒業式に向けて、5年生が準備を行いました。残念ながら5年生は卒業式に参加できませんが、その分式場を整えることで、卒業生を祝おうとしています。とても熱心に活動していて、早くも最高学年の雰囲気を感じさせてくれました。
6年生は卒業式の予行演習を行いました。卒業式に向けて、十分に準備ができているようで安心しました。予行後には、優れた活動があった児童の表彰を行い、賞状の伝達を行いました。 午後には学校全体で大掃除を行い、これまで使ってきたところや普段手の届かないところをきれいにしていました。
学年末の漢字テストを行っていました。学年末ということで、教室の片づけや持ち帰る荷物の整理をしている場面を見かけることが多くなりました。6年生は卒業に向けて教室の整理整頓をしていました。掲示物をはがしたり荷物をまとめたりして、学年末のまとめをしています。
暖かくなり、外での活動も活発にできるようになってきました。休み時間も体育の時間もみんな楽しそうに過ごしています。ようやく春が来たとい実感がありますね。学年末なので、クラスでレクリエーション等を行っている学級も多いようですね。
本年度の「卒業を祝う会」は、コロナ禍で集合しての実施ができません。各学年がビデオ収録したものを各学年ごとに教室で見るようにして実施しました。それでも6年生への感謝の気持ちを伝えようと、6年生にはふれあいホールに集まってもらい、そこに似顔絵や感謝の言葉などを描いた掲示物で飾り付けをしました。6年生はとてもうれしく感じたようで、少しでも工夫して取り組んだ甲斐がありました。入場は4年生による花のアーチで迎えました。また、下校時には、在校生に向けて6年生からのお礼の言葉もありました。
スポーツタイムでの縄跳びが最終回となりました。毎回全学年でどのくらいの達成率かを競っています。60%くらいが今までの平均的な数値だったのですが、最終回となると子供たちの気持ちも上がっていて、70%を超えている学年がたくさんありました。次のスポーツタイムは新学年になってからです。気持ちを新たに頑張っていってほしいですね。
1年生で道徳の授業を行っていました。タブレット端末を使って、3つの気持ちの中から一つ選んで教員に送信します。すると、クラス全体の児童が選んだ数が集約されて、全体に表示できるようになります。クラスの友達がどのように考えているのかがわかるようになっています。以前はかなりの設備が必要だったこのような取組が、タブレット端末を使うことで容易にできるようになっています。
6年生が中学校入学に向けて、気になっているようなことや質問事項などを現役の中学3年生に聞く「オンライン交流会」を行いました。東中学校からは、3年生4名参加していただき、子供たちが気になっていることについて答えてもらいました。部活のことや学習、校則などについて質問を行い、聞いたことを熱心にメモしていました。少しは心配が和らいだのではないでしょうか。
表彰長会を行いました。書写、図工、作文、体力向上など、それぞれの領域での頑張りをたたえました。これからも、様々な場面で三輪野江小学校の子供たちが頑張る姿を見ることができるでしょう。6年生は、卒業前にいくつかの表彰がありますのでお楽しみにしていてください。
朝のスポーツタイムもあと少しですね。ずいぶん暖かくなり、寒い中で頑張っていた時が懐かしく感じます。ようやく春の訪れを感じることができるようになっていますね。今回は6年生が達成率のトップでしたが、あと1回ありますので、それぞれの学年で頑張ってください!
6年生が家庭科での手縫いに挑戦していました。普段なかなかやることではないので不慣れなところもありますが、どの児童も熱心に取り組んでいました。今取り組んでいるのは練習布なのですが、やがて自分でもいろいろな縫物に挑戦できる機会があるとよいですね。
 3月の全校朝会です。全校での会は今年度これで最後になります。今年度も、なかなか集合してでの全校朝会を行うことができず、12月に行った終業式のみとなり、朝会はすっかりオンラインが普通のこととなっています。このようなことができて便利ではあるのですが、やはり集合してのよさはあると思います。早くコロナ前の学校生活ができることを期待しています。 校長先生のお話「笑顔について」生活目標「学校をきれいに」
学校評議員の皆さんに、子供たちの学習の様子を見ていただきました。子供たちはとても静かに学習を進めていて、評議員の皆さんが感心されていました。本来は、保護者の皆様にも見ていただきたいところですが、コロナ禍で授業参観が実現できず残念なところです。  
4年生が調べ学習の発表を行う準備をしていました。タブレット端末で作った資料を発表するためのプレゼンテーションを大型テレビに映し、端末を操作しながら発表していきます。全員で見ることができるように、どのようにすればよいか、子供たちそれぞれが考えて取り組んでいました。
廊下のワックスがけを行いました。東校舎の1階と2階の廊下がとてもきれいになっています。この状態を維持したいものですが、なかなか難しいですね。使っていると、ワックスもはがれてきてしまいます。掃除を頑張って行ってくれていました。
気候が良くなってきて、外での活動がやりやすくなってきていますね。ドッジボールやサッカーを楽しんでいる子供たちがたくさんいました。いよいよ春が近づいてきたという感じがしますね。体育の学習なども活動しやすくなりそうですね。
学校保健委員会の一環での性教育後援会です。本来お医者さんに来校いただき、対面での実施予定でしたが、こちらもオンラインで実施しました。保護者の方にも参加いただき、講演を聞いていただくことができました。子供たちも参加態度がよく、熱心に聞き入っていました。ただ、画像や動画などをうまく送ることができずにいて、今後のオンライン学習や講演会などにおける課題となりました。
授業参観がなくなり、懇談会は予定通りオンラインで実施することができました。人数が多い中でのオンラインですので、通信速度などに不安がありましたが、滞りなく実施できているようでした。ご協力ありがとうございました。
毎朝、全校児童が外に出て、短縄跳びを頑張っています。寒い朝でもみんなで頑張って取り組み、体も暖かくなってきますね。それと同時に強いからだがつくられます。これからも続けていくことが大事ですね。
 校庭の整備をしました。具体的には、校庭に打ち付けてあるロープやくいなどを撤去する作業を行いました。その後ブラシがけをして、校庭の地面全体をならしました。ロープなどに引っ掛かり転んでしまうこともなく、安全に校庭を使用できるようにすることがねらいです。
タブレット端末を使っての学習は確かに便利で快適ですが、やはり実物を使った方が子供たちの興味関心を惹きつけ、自分でもやってみたいという気持ちを高めることができるのもまた事実です。両方のことを上手に使って、楽しく学習活動を行えるようになるとよいと思います。  
3年生の図工の学習です。板に釘を打って、パチンコ台のような仕組みの作品を作っていきます。最初は好きな絵を板に描き色を塗り、そこに釘を打ってゴムをつけていくことで、パチンコを作っていきます。どの子供も楽しんで活動している様子が伝わってきました。
各学年の教室の廊下には、学習の足跡となる様々な掲示物があり、楽しめます。4年生は星座の観察のプリント、6年生は社会科新聞でした。6年生はとても細かく丁寧に書けていて、なかなか読みごたえがあります。4年生も星座の様子を上手に絵に表していますね。
毎朝校庭を車が走っていますが、これは校庭を整備するために走っています。車の後ろにブラシのついた整備用具をつけて車を走らせ、校庭の土をならしていきます。もちろん手作業でもできますが、こちらの方が早くまんべんなくならすことができます。
日差しが少ない朝ですが、子供たちは元気です。日々縄跳びにチャレンジしており、週一回のスポーツタイムは、その縄跳びの発表の場となっています。毎回学年ごとに達成率が発表されるので、達成率の向上を目指して頑張って練習をしています。

関小学校トップ

絶好の天候の中、 順延となった運動会の走種目と閉会式が行われました。   どの子も一生懸命に走り、自分の役割がある子は、しっかりと取り組んでいました。   数多くの保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。 今後とも 関小学校の教育活動にご支援・ご協力をお願いいたします。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
天候の状況が刻々と変わるなか、保護者の皆様にご協力をいただき、 3・4年「花笠音頭」 1・2年「関小LOVE」 5・6年「関小ソーラン~change~」 を実施することができました。   子供たちは、多くの参観者の前で 練習の成果を精いっぱいの表現できたと思います。   子供たちの姿は 運動会スローガン「本気・全力・力を合わせてベストをつくせ!!」 そのものだったと思います。 演技を終わった後の さわやかな笑顔が素敵でした。 大きな拍手をいただき、ありがとうございました。   ※走種目については、5月24日(火)に実施予定です。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
いよいよ明日は運動会! 子どもたちの活躍する姿に、ご期待ください。 ※感染拡大防止の観点から、来校者は1家庭2名までとさせていただきます。  その他詳細については、配信された文書をご確認ください。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
5月18日(水)関小学校において、令和4年度第1回学校運営協議会が開催されました。 学校運営協議会は、コミュニティスクールとも呼ばれ 学校、家庭、地域が一丸となって教育に進んでいくための重要な取り組みです。   令和4年度学校経営の基本方針について、校長の説明をもとに 委員の皆様から、様々な質問やご意見をいただき、承認をいただきました。   今後も 学校教育目標「ひとりだちできる子」の具現化に向けて 学校・家庭・地域が一丸となっていけるよう、様々な活動を行っていきます。   今後ともよろしくお願いいたします。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
5月17日(火) 今日の朝は運動会全体練習。 隊形の確認やラジオ体操を行いました。 いよいよ21日(土)は運動会ですね。 天気もよいようです。とても楽しみですね。 学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
担任の先生といっしょに 学校内をまわっていました。 ここは、クラスに配るプリントが おかれるボックスです。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
ICT機器を有効活用した授業を行うために、 よりよい使い方について、情報交換を含めた研修を行いました。   使っていても知らない便利な機能があったり、 授業での具体的な使い方などを知ることができました。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
今日の朝は、全校で校庭の除草をしました。   大きな根っこごととることができた子もたくさんいました。 おかげできれいな校庭になりましたね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
4年生から6年生を対象に、埼玉県学力・学習状況調査を行いました。 この調査は、自分自身の学力や非認知能力の伸びを経年変化で知ることができるものです。   結果が来ましたら、自分の伸びを ご家庭の皆さんと一緒に確認してみてください。  
延期となっていた 航空写真の撮影を行うことができました。 今から完成が楽しみですね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
感染対策に気をつけながら、 昨年度お世話になった先生をご招待して「離任式」を行いました。 いろいろな人との出会いで、人は成長していきます。 この出会いも大切に、これからもがんばっていきましょう。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校      
今日は 朝運動! 全校一緒に 元気に運動しました。 「コツコツと きたえた体は たからもの」ですね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
吉川市と連携して、交通安全教室を実施しました。 安全は、なによりも大切です。 自分の身は自分でしっかり守れるよう、 普段から意識をしていきましょう。  
授業参観・懇談会に多くの保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。   駐輪場もしっかり、正しく使っていただき、とてもうれしいです。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校を 今後ともよろしくお願いいたします。  
関小学校の開校50周年を記念して作成した横断幕が 学校に届きました。 明るく素敵な横断幕です。   掲示場所は変更となる場合がありますが、 ご来校の際にはご確認ください。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
GIGAスクール構想に基づく 一人1台端末環境の授業をより効果的にすすめるために、 学習支援ソフト「ミライシード」を使った授業に取り組んでいます。 学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
今日の朝は、入学おめでとう集会! 在校生一同で 1年生の入学をお祝いしました。   関小学校のお兄さん、お姉さんたちは頼りになります。 わからないことがあったり、困ったことがあったら、教えてくださいね、 学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
クラブ活動が始まりました。 異学年での交流を通して やりたいことを考えたり、できることを増やしたり、様々な経験ができるといいいですね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
天気がよい日は、校庭で元気に遊ぶ姿が多くみられます。 お友達と仲良く、楽しく過ごしてくださいね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校    
今日は関小学校の開校50周年記念日です。 開校50周年に際し、校長先生から 児童のみなさんに オンラインでお話をしました。 地域の皆様に支えられ、開校50周年を迎えられたことをとてもうれしく思います。 引き続き、関小学校へのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
授業の様子から一枚。 しっかりとした姿勢で学習が進んでいますね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
関小学校では、業前を行っています。   「1日1回全力走」をする経験を積み重ねることで、走力は着実に伸びていきますよ。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
通学班での登校の様子です。 新しい通学班のメンバーでの登校が始まっています。 班長、副班長のみなさん、いつもありがとうございます。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
本日午後、令和4年度入学式が行われました。 絶好の天候の下、かわいい1年生の素敵な笑顔がいっぱいの式でした。 今年の1年生のみなさんは、関小学校開校50周年の年に入学した1年生です。 関小学校で素敵な思い出をたくさん作ってほしいです。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
いよいよ令和4年度第1学期が始まりました。 始業式では、感染防止対策として、 GIGAスクール構想で整備されている 高速通信網を有効活用したオンライン形式で実施しました。 昨年度もすでに実施しているので、子供たちは各教室にいながら始業式に参加できました。   今年度の学校教育目標は「ひとりだちできる子」です。 まなびあう、たすけあう、みがきあう学校づくりを目指す中で 子どもたちに 確かな学力や 豊かな心、健康な体をはぐくむために 全力を挙げて 教職員一丸となって取り組んでまいります。   令和4年度も 本校の教育活動への ご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。    
いよいよ明日、令和4年度 第1学期が始まります。 午後には入学式があり、令和4年度の関小学校の仲間がそろいます。   みなさんが 元気よく登校する姿を楽しみに わくわくしながら準備をしています。   開校50周年目の春を迎えるにあたり関小学校では 学校教育目標「ひとりだちできる子」の具現化に向け まなびあう たすけあう みがきあう 学校を目指して 教職員一丸となって  子供たちと ご家庭と  地域の皆様と ともに 教育活動を進めていきます。   本年度もよろしくお願いいたします。  
今日は入学式準備を心を込めて、職員で行いました。 きっと素敵な入学式になると思います!
校舎内から見える木々にも花が咲き、春の訪れを感じます。 春休みは間もなく終わり、1学期が始まります。 みなさんの登校する姿を楽しみに、学校では準備が順調に進んでいます。  
  本日、1年間のしめくくりとなる修了式が行われました。 各クラスから1名の児童が、校長先生から1年間のがんばった証である修了証書を代表で受け取りました。 また、1年生と5年生の代表児童が1年間で頑張ったこと、次の学年で頑張りたいことを発表しました。   修了式後は、表彰も行われました。   埼玉県書き初め中央展覧会、市内書き初め展   しきなみ子供短歌コンクール   埼玉県読書感想文コンクール 様々な分野での活躍、素晴らしいですね。   この1年間も、感染症予防等で学校行事や学習活動が様々に制限されましたが、子供たちは一人一人が本当によく頑張り、大きく成長しました。 いつも見守り、ご協力くださったご家族の皆様、地域の皆様本当にありがとうございました。   来年度も、どうぞよろしくお願いいたします。  
3月24日、令和3年度卒業証書授与式が行われました。 春の暖かな日差しの中、100名の卒業生が立派に卒業していきました。 卒業証書を手にした一人一人の児童の顔は希望にあふれ、とても堂々とした態度でした。 ご来賓として出席してくださった吉川市長からは、「前向きに生きる力」「志をもつことの大切さ」等のお祝いの言葉をいただきました。 卒業生のみなさん、本当におめでとうございます。 みなさんの中学校での活躍を、関小学校職員一同、ずっと応援しています。  
本日、卒業式の予行練習が行われました。 本番と同様の流れで、最初から最後まで通したのですが、一人一人が本当に立派な態度で臨んでいました。 入退場の姿もとても堂々としており、本番ではご家族の前で凛とした姿をお見せできることでしょう。   予行練習が終わってから、6年間それぞれの分野で努力をしたり活躍したりした友達の表彰がありました。 (児童生徒表彰、善行賞、体育優良児童、産業教育振興優良卒業生) 残り二日。 気持ちと体調を整え、最高の卒業式を迎えたいと思います。
6年生は卒業式まで、残り2日(学校に登校する日)となりました。 今週から卒業式の練習をはじめましたが、最初は緊張もあってか卒業証書授与の動作もぎこちない様子でした。 しかし、さすがは6年生。 回を重ねるごとに動作も態度も立派になり頼もしいです。 卒業式では、6年間の集大成となる素晴らしい姿を見せてくれることでしょう。    
1年生が秋に植えたチューリップの球根。 毎日お水をあげ、大きくなるのを楽しみにしていました。   「先生見て!チューリップのお花が咲いてるよ。朝は咲いていなかったのに。」 帰りの支度を終え、校庭に出ようとしたところで嬉しそうに立ち止まりました。 1年前の春、チューリップの花が咲くころに入学した1年生も、すっかりお兄さんお姉さんの顔になり、4月には2年生。 下校班で並んでお話を聞く姿勢もとっても立派になりました。 素敵な2年生になれそうですね。    
長縄大会は中止となってしまいましたが、3月の1日から明日11日まで、各クラスで記録をとり、1位のチームには賞状がもらえることになっています。 休み時間にはどのクラスも校庭に出て、真剣に練習をしています。 今日はお天気も良く、たくさんの児童が練習に参加していました。 低学年はうまく縄をまわすことが難しいため、体育委員会の児童が縄を回すお手伝いをしながら、跳び方のコツを教えてあげていました。 さあ、記録は明日までです。1回でも記録が更新されるようがんばりましょう。
7日(月)に新年度に向けた通学班編成が行われました。 新年度の新しい通学班を確認し、班長、副班長を決めたり、集合場所、集合時刻を確認しました。 8日からは新しい班長さんが先頭で登校しています。6年生は、班の一番後ろに並び、安全に登校できるよう見守りをしてくれています。 今年度も残すところ10日あまりとなりました。 最後まで安全に登校できるよう、新班長さん、よろしくお願いいたします。
色彩心理診断士 押田和子先生によるパステル教室(オンライン)を行いました。 「なりたい自分になろう」をテーマに、あこがれの人をイメージしてパステルで描きました。 みんなとても楽しそうに取り組んでいました。 難しいところもあったけど、あこがれの人をもっと好きになった! という感想が出ていました。
3年生が社会科の学習で「吉川市郷土資料館」へ見学に行きました。 昔のテレビやお風呂、生活に使われていた道具を実際に見ることができました。 また、吉川の水害の被害についてお話を聞くこともできました。 昔の人たちは工夫をしながら生活していたのだな、という感想をもちました。
今年度の全校朝会もいよいよ最後の会となりました。 校長先生からは、 この1年間でできるようになったこと、成長したことがたくさんあります。 どんなことも最後がつく1か月になるので、精一杯頑張りましょう。 というお話がありました。 また、3月の生活目標は「感謝の気持ちを伝えよう。」です。 この1年間たくさんの人にお世話になりました。お世話になった人にあらためて感謝の気持ちをもち、「ありがとう」が伝えられるといいですね。 今年度も残り一か月となりました。 1年をふりかえりながら1日1日を大切に過ごしたいと思います。  
保健体育の授業で、自分の成長と変わっていく体の仕組みについて学習をしました。 発育測定の記録などを振り返りながら、自分の成長をもう一度見つめなおしました。   授業を行った保健の先生は、この学習を通して「誰にでも変化はあること。一人で悩まず相談してほしい。」ということを強く伝えたかったということです。
15日と16日の2日間で、朝の登校時に代表委員の児童が赤い羽根共同募金活動を行いました。 登校してくる子供たちに「おはようございます。」と元気に声をかけながら募金のお願いをしました。 たくさんの子供たちが募金に協力をしてくれました。 関小学校の子供たちのやさしさや思いやりが、社会の様々なところでいかされるといいなと思います。
  本日の朝会で埼玉県小中学校児童生徒美術展覧会埼葛地区展に作品が出品された児童の表彰が行われました。 平面の部、立体の部を代表して3年生の土屋さんと佐藤さんが校長先生から表彰状をいただきました。 それぞれの作品は職員室前の廊下に展示しています。 どれも素晴らしい作品ばかりです。
今日は、小野光希選手の決勝の日。 関小の子供たちの「応援したい!」の声が高まり、クラスで応援することになりました。 小野選手の順番が来ると拍手がおこり、小野選手がジャンプをするたびに「オー!」という歓声があがりました。(コロナ禍なので、いつもよりは遠慮がちですが・・・) 1年生は、自分たちで作った旗をふっての応援でした。   「世界で9位なんてすごいよね!」   小野選手の力強い競技をみて、関小学校の子供たちは夢とパワーをもらいました。 素晴らしい関小の先輩に、関小全員から心を込めて 「小野選手、おつかれさまでした。」
北京五輪に出場する小野光希さんへ、応援メッセージを書きました。 6年生の3名はクラスを代表して、校長先生は関小学校を代表して、思いを込めて書きました。 小野選手に関小学校のみんなからの応援が届きますように!    
2月の全校朝会がオンラインでおこなわれました。 校長先生のお話のテーマは   「ゆめをかなえる」   北京オリンピックに、スノーボード ハーフパイプで出場する小野光希(おのみつき)さんは、なんと関小学校の卒業生です。校長先生からは、小野さんの卒業アルバムに書かれていた作文の紹介がありました。   小野さんの卒業アルバムには「夢を叶えるために」という題で、「私の将来の夢は、スノーボードでオリンピックに出る事だ。」と書かれていました。そのために、たくさん練習をして全力で頑張りたいという強い気持ちも書かれていました。   小学校の頃からの夢を叶えることはそんなに簡単なことではありません。卒業後も、私たちが想像する以上の努力を重ねられたと思います。 こんな素晴らしい先輩がいることを誇りに思い、関小学校のみなさんも、自分の夢に向かって全力で頑張ってほしいと思います。   競技の日は、遠く離れた関小学校から、みんなの思いを込めて応援したいと思います。      
  吉川市内の企業の方から、目玉のパーツをたくさんいただきました。 粘土遊びが大好きな1年生は大喜びです。 「なに作ろう。」と大興奮でした。
5年生は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、学年閉鎖の措置をとっています。 そのため、児童はタブレットを持ち帰り、毎日オンライン授業と、自主学習でしっかりと学習を進めています。 朝の会でクラスごとに健康観察をおこないます。 そのあとは、学年閉鎖中の特別の時間割により家庭学習を進めます。 今日の時間割は 朝の会  1時間目:国語プリント  2時間目:国語(オンライン)  3時間目:外国語 タブレットでQRコードを読み取り、発音の練習をします。  4時間目:算数(オンライン)  5時間目:保健体育(オンライン) 6時間目:自主学習  帰りの会   でした。 学校はお休みでも、しっかりと学習を進めています。
1年生が、生活科の学習でたこをつくりました。 今日は校庭でたこあげです。 風の具合もちょうどよく、たこあげ日和でした。 はじめは、なかなかうまくあがりませんでしたが、次第に風にのって上手にたこをあげられる子もでてきました。
2年生は、かけ算九九を完璧に覚えられるよう頑張っています。 九九頑張りカードをすべて合格した児童は、「校長先生九九検定」にチャレンジします。 校長室でのチャレンジはいつも以上に緊張した様子です。 全員が合格できるように頑張りましょう。
5年生が社会科見学で武州中島紺屋(藍染)、川口スキップシティに行きました。   中島紺屋ではハンカチの藍染体験をしました。 まず、模様をつけるために、ハンカチを輪ゴムで縛ります。 次に、藍ガメの中でハンカチをよく揉みます。 この時は布はまだ緑色にみえるのですが、日光にあてると、藍の色がでてきました。 そして水洗いをして、完成です。素敵な藍染のハンカチができました。   午後は川口スキップシティでは彩の国ビジュアルプラザで映像のしくみや映像の作り方について体験をしながら学びました。 多くの体験ができた一日でした。 今日の学びを、今後の学習に生かしてほしいと思います。        
あけましておめでとうございます。 第3学期は雪景色の中ではじまりました。   始業式はオンラインで行われました。 校長先生からは、3学期は、みなさんに「凛」とした姿でいてほしい。 「凛」という言葉の意味の中には「人の態度や姿などがきりっとしている様子」があり、3学期は凛とした姿勢、あいさつを続けてください、とお話がありました。   始業式の後は、校庭で雪遊びをする元気な子供たちの姿が見られました。 みなさん、3学期もがんばりましょう!

北谷小学校トップ

 今日も暑くなりました。もう、気候はすっかり初夏・・・と思いつつも、明日はまた雨になりそうです。天候が目まぐるしく変わる昨今、お子さんの体調管理にご配意くださるようお願いいたします。  校内硬筆展を行いました。代表して、6年生の作品制作の様子をお届けします。  集中して、用紙に向かってきれいな字を書こうとがんばっている様子がお分かりになると思います。6年生以外の学年も、最後までがんばって本番に臨みました。  そのあとは、作品を廊下に掲示しました。「すごい!上手だね!」「濃くしっかり書けていてすごいなあ。」と声を掛けるとみなにこにこっとして、嬉しそうでした。  子どもたちは、「誰が金賞かな。」「金賞とれるかな。」ということが気がかりでしょう。でも、大切なことは、金賞の受賞の有無ではなく、書写で学んだことを生かして、普段のノートの字をきれいに書くことです。  東大生のノートがきれいなことはよく知られています。じゃあどうして?といえば、ノートをきれいに書くと、勉強が楽しくなるからです。わかったことをカラフルなペンで書き加えたり、ちょっとしたイラストを添えたりすると、ノートづくりがとても楽しい。...
 体感的には昨日より暑く感じられる一日となりました。昨日24日(火)に運動会ができて、よかったかな、と思いました。  運動会というビッグイベントが終わり、北谷小に日常が戻ってきました。教室の授業の様子です。  昨日が運動会という一大行事だったということを忘れるぐらい、当たり前の日常がありました。算数や国語の授業にがんばって取り組んでいました。まだ集中しきれない子も、徐々にこれから慣れていくことでしょう。  一方で、体育館では運動会の名残ともいう光景がありました。運動会の表現の出来具合をチェックしていたのです。  運動会はもちろん、体育の授業の一環です。それなら当然その成果は教科体育の評価の対象となります。一人一人の踊りが、体育の評価の観点のもとチェックを受けていました。子どもたちにとっては、昨日の大舞台と同じぐらい大変だったかもしれませんね(笑)。  運動会を終えて、感じたことがあります。運動会はあくまでも、日頃の地道な学習の積み重ねの成果です。重要なことは、運動会というビッグイベントを成功させようと気張るのではなく、日頃から当たり前の日常、ふつうの一日一日を大切にしていくこと。それが成...
 日中の気温の上昇が心配されましたが、思ったよりからりとした晴天だったので、具合が悪くなった児童は少なく、多くのお子さんが元気に午前中の競技を終えることができました。  令和4年5月24日(火)、北谷小学校春季運動会を開催しました。  冒頭を飾ったのは、紅白応援団の力強い応援合戦です。応援団は距離をおいてマスクを着けての声出し応援を行いました。それ以外の児童はマスクを着け、声を出さずペットボトルの鳴り物を使って応援を行いました。両軍とも息のあった応援で、見事なチームワークを見せてくれました。応援団のみなさん、よくがんばりました!  次に行われた各学年の徒競走です。順位より大切なこと、それは全力で走りぬくことです。それを守り、最後まで全力で走りぬきました。  低学年の表現、「いろとりどりよりどりみどり」。フラフープを使ったダンスの息がぴったり。動作もかわいらしく、大いに会場を沸かせました。  令和4年は、沖縄のメモリアルイヤー。中学年の「ちむどんどんするサー!北谷っ子エイサー!」太鼓を使った踊りが力強く爽やかで、今に伝わる沖縄伝統の踊りを見事に表現しました。中学年になると、表現力が飛躍的に...
 本番を控え、本日は最終練習と、運動会準備に追われました。朝の全体練習の様子です。  開会式練習では、応援団長さんが、本番さながらで、選手宣誓や優勝杯返還を行いました。  その後は全校児童で本番と同じ形式で応援合戦の練習をしました。両チームとも、熱が入りました。  お知らせしていたとおり、応援団はマスクをして声を出しますが、全校児童はペットボトルでつくった鳴り物で声を出さないで応援します。声なしで果たして場を盛り上げることができるのか心配しておりましたが、いざやってみるとどうでしょう。応援団の音頭に従ってみんなペットボトルを威勢よく鳴らし、声を出さなくても見事な応援になっています。応援団のみんなのリードがよかったおかげです。応援団のみなさん、素晴らしかったですよ。  コロナだから実施を見合わせるのではなく、コロナだけれど、やれることを工夫してやろうという姿勢をもてば、子どもたちの活動も変わります。運動会は団結力、チームワークを育てる大切な行事。学習内容が増えて時間が十分にはとれず、以前のようにゆとりをもって練習に取り組めないのはつらいけれど、与えられた時間の中で、先生方も子どもたちも...
 今日も暑い日となりました。21日(土)は、曇りで今のところだいじょうぶそうです。  朝の時間、各教室で応援練習を行いました。令和4年度は全体応援を行います。応援団は、マスクを付け、声を出します。全校児童は、声を出さず、ペットボトルで「鳴り物」をつくって、ガンガン音をたたいて練習します。  今日は、各教室で応援団のビデオを流し、それをもとに、教室で応援練習を行いました。もちろん、安全に行えるよう担任が見守りました。  新型コロナ感染防止で、野外のマスク着用の例外規定は見送られそうです。だからといって、応援がいっさいできないか、といえばそんなことはありません。鳴り物を使った応援でも、紅白それぞれの団の心を一つにすることはできると思います。  大切なことは、子どもたちの成長に資する、心に残る行事にすること。運動会の応援は、その大事な要素の一つと思います。  保護者の皆様にはお子さんのペットボトルの用意でご協力をいただき、ありがとうございました。静かなる応援、盛り上げるように子どもたちはがんばっています。
 一転、日中の気温が上昇し、初夏を感じさせる陽気となりました。子どもたちも急に暑くなったので大変だったと思います。そんな中でしたが、運動場(校庭)では高学年の児童が組体操の完成目指して、練習に励んでいました。  青空になびくフラッグのきれいなこと。5年生が水色、6年生が黄色です。ウクライナ国旗を思わせる美しいコントラストです。  ペアで向き合って、フラッグのコンビネーションで魅せます。  最後の大技、ビッグウェーブに向けての練習。最高に盛り上がる瞬間目指して、技の完成度を高めていきます。  暑い中、子どもたちも大変でした。でも6年生にとっては最後の運動会。思い出に残るイベントにしたいものです。  私も、自分が6年生だったときの表現種目をいまだ覚えています。「宇宙戦艦ヤマト」の壮大なテーマにのった組体操でした。最後の大技、タワーが決まった時、会場からたくさんの拍手を受け、最高の気分でした。小学校の運動会は、忘れられない大切な記憶の1ページとなります。練習は大変だけれど、苦労した分だけ、会場から賞賛の拍手をいただくことができます。がんばってほしいですね。  でも、連日がんばっていると疲労も蓄積...
 運動会の練習が進んでいますが、今日も雨模様で、外での練習がなかなか進まないのがつらいところです。それでも、子どもたちはチームワークよくよくがんばっていました。  第1回学校運営協議会を実施しました。地域の代表の皆様にご参加いただき、校長の学校経営方針をご説明して、ご意見やご指導をいただく会議の場です。そうすることで、地域に根差した教育を行い、学校・家庭・地域が一体となった教育体制を築くことが大きな目的です。  校長の説明のあと、ご参加いただいた委員の皆様からご意見や励ましのお言葉をいただきました。とても力強く思いました。ご来校くださった皆様、本当にありがとうございました。  学校・家庭・地域が一体となった教育体制づくりはとても大切です。報道等で「家庭や地域の教育力が低下した」ということをしばしば耳にしますが、私は「それは違う」と思います。  かつての日本では、教育、特に子どもたちの将来に関する考えが一貫していたのです。よい学校に入り、よい会社に就職すれば、一生の幸せが保証される、と考えられていたのです。先生も、おうちの人も、近所のお年寄りも、口をそろえて、「一生懸命勉強すれば、幸せに...
 一日雨模様となりました。予定していた1校時の運動会全体練習は水曜日に延期になりました。そして、肌寒い日でした。子どもたちが風邪をひいたりしないよう、ご配意くださるようお願いします。  2年生の教室で、硬筆展の授業が始まっていました。みんな、先生の指示を聞いて、きれいな字を書くために張り切って取り組んでいました。感心です。  大切なことは、硬筆展の練習など、書写の時間だけでがんばるのではなく、普段からきれいなノートの字を書くよう心掛けること。ラーニングピラミッドの事例でもわかるように、キーボードで文字を打ち込むより、ノートに字を書いたほうが、学習効果が高いのです。きれいな字が書けることは、学力向上の上で大きな役割を果たします。硬筆の練習で得た成果を、日頃のノート指導に生かしていけるよう指導していきたいと思います。  5年生は、理科室で振り子の実験に取り組んでいました。振り子が一往復する時間は、どのような条件に左右されるか、真剣に実験結果を見守っていました。そうそう、この実験、とても楽しいんです。教室がよい「アカデミックな雰囲気」に包まれていて好ましいと思いました。  よく、「子どもの理科...
 北谷小PTA「おやじ会」の皆様が、子どもたちのために「飯盒炊飯体験」を開催してくださいました。  感染防止に最大限努めるという条件で、市教委にも許可をいただきました。参加希望の子どもたちが、巻き割をしたり、材料を切ったりして作業に参加し、飯盒炊飯とカレーづくりに取り組みました。  おやじ会の皆様が入念に準備をしてくださり、子どもたちもとてもよく手伝ったので、作業がとてもスムーズに進みました。喫食は距離をおいての黙食に努めました。子どもたちはみな、「おいしかった」「楽しかった」と大喜びでした。  作業の様子を見ていて気付いたことがあります。飯盒は、マキ割りから始めます。火を着け、出来上がるまで火勢を落とさないよう見張らなければいけません。子どもたちはみんな「早くご飯が炊けないかなあ」と笑顔で待っているのです。とても楽しそうな様子でした。出来上がったご飯は、おこげがたくさん。それもまたごちそうで、みんな「おいしい!」と大感激していました。  その様子を見て、改めて感じました。待つ中にこそ、幸せがあるのだと。今の社会は便利すぎて、慌ただしくて、スピーディーさを是とします。でも昔の暮らしのよ...
 一転、雨模様の一日になりました。明日は関東も大雨となる予想、北谷小ホームページをご覧いただいている皆様も、お気を付けください。  3年生の図工の様子です。「えっ、これが図工?!」と思われるかもしれませんが、立派な単元教材です。「ふわふわ空気の積み木」。空気を入れたビニル袋の大きさやふわふわ感を生かして、自由な発想を生かして作品づくりに取り組みます。みんなきゃあきゃあと大喜びで創作に熱中していました。  廊下も、階段も、児童昇降口も、あっという間にアートの広場に早変わり。壁に貼り付けアーチやトンネルをつくったり、固めて「かまくら」をつくったり。あっという間に時間が過ぎていきました。  まったく、子どもたちの想像力は大したものです。空気を入れたビニール袋が何に変身するかな?と問いかけると、大人には想像もつかないようなオブジェに変身させます。  今の子どもたちはおそらく自宅でゲームにかじりつく時間が長くなっているから、こういうとき大丈夫かな?なんて思うのは大人の杞憂ですね。子どもたちはのびのびと楽しそうに豊かな想像力を働かせ、自由自在にアート作品をつくっていく。まったく、子どもたちの柔軟...
 今日も少し涼しく、比較的過ごしやすかったもののお天気は下り坂のようです。週末にかけて天候も崩れる模様、ご家庭におかれましてもご注意ください。  1,2年生が学校探検をしています。2年生が先輩として、1年生を案内しているのです。とてもよい取組だと思います。2年生の、先輩としての自覚と責任感をはぐくめますから。一緒に職員室に入ると、歴代校長先生の写真に夢中になってしまって、あらら、案内は?となるグループも少しありましたが、それでも2年生はがんばって、1年生をよくリードしていました。2年生、立派です。  3,4時間目は、校長がちょっと5年生の教室にお邪魔して、図工の水彩画の指導をしました。 図工が苦手だー、という子がいます。その理由は、「うまく描けないからいやだ」「面倒くさい」がほとんど。それでよいと思います。世の中の人すべてがクリエイティブな才能をもっているわけがありません。それが自然のことわりです。  でも、小学校の使命の一つは「子どもたちをその教科の学習を好きにさせる」ことだと思います。そこから、子どもの自信や自己肯定感がはぐくまれるからです。そこで、「どう描いたら、すてきな絵ができ...
 私の手元の計測では、今日の日中の最高気温は23度。暑くもなく寒くもなく、最高のお天気でした。  運動会の練習が進んでいます。見たのは低学年と高学年の練習光景だったのですが、どちらも体育館で「型」を一生懸命学んでいました。これである程度覚えてきたら運動場に出て「体型」を学び、仕上げとなります。子どもたちもがんばっているのですが、それ以上にがんばっているのが先生方です。うちわぼめになってしまうかもしれませんが、振付をマスターし、子どもたちの前で笑顔で披露する先生方のスキルはすばらしいなあと感じます。  一学期が始まってはや一か月がたちますが、北谷小の子どもたちについて強く感じることが「外遊びが上手だなあ」ということです。私は担任の時、業間休み・昼休みいずれも必ず外で子どもたちと遊びました。それが子どもたちとの良好なコミュニケーションを築き、学級経営も学習指導も一段とスムーズになるからです。  その習慣が抜けず、いまだに業間・昼休みとも特別な用事がない限り外に出ているのですが、「校長せんせー」と呼ばれて、鉄棒を教えたり、ドッジボールの審判をしたりとお声がかかります。  ドッジボールですが...
 以下のとおり、「吉川市学校運営協議会実施要領」にもとづき第一回吉川市立北谷小学校学校運営協議会を開催します。協議会は原則公開となります。傍聴を希望される方は、お手数ですが同実施要領をご一読の上、5月16日(月)午後5時までに北谷小学校までご連絡くださるようお願いいたします。 1 日 時 令和4年5月17日(火)午後3時00分~午後4時30分 2 場 所 北谷小学校1階 図書室 3 次 第(予定)  (1) 委嘱状交付 (2) 教育委員会あいさつ (3) 委員自己紹介   (4) 議事 〇 令和4年度学校経営方針について 〇 協議(意見交換) 学校運営協議会実施要領 .pdf  第3号様式.pdf    
 さわやかな5月の風が運動場を吹き抜けていきます。気持ちのよい晴天になりました。 各学年・ブロックで運動会の練習が進んでいます。マスクを着用し、体育館にいるときは換気を十分行い、感染症対策にも務めています。  運動会は、日ごろの体育の学習成果を保護者・地域の皆様にお示しする学習成果発表会としての性格をもっています。子どもたちは、力を合わせてよい演技をしようと、練習に励んでいます。  疲れを知らない子どもたちですが、がんばりすぎるとおうちに帰ってきてから疲れを感じることもあると思います。バランスのよい食事や早めの就寝、お風呂に入ってリラックスなど、ご配意いただければ幸甚です。  5月21日(土)の本番に向けて、みんなで協力してがんばっています。みんな、とても立派です。保護者の皆様のご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。
 ゴールデンウィークも明け、いよいよ運動会に向けての準備一色になります。そう思った矢先の天候不順と気温低下。子どもたちも大変だと思います。お子さんの体調管理に、引き続きご配意くださいますようお願いします。  昼休みに「かがやきタイム」を行いました。異年齢集団活動で、1年生から6年生までがいっしょのグループで遊びをします。今日は最初だったので、顔合わせをしたあと、「自己紹介ゲーム」などをして、楽しく過ごしました。  今日は各グループのリーダーが指揮を執り、あえて先生方は指導しないよう心掛けました。6年生は準備してきたセリフやゲームの例示などを一生懸命やって、低学年の子たちに頼りがいある姿勢をみせてくれました。  6年生が立派な態度で下学年の子たちをリードしてくれたことに驚きました。さすが最高学年です。  「責任ある立場は人を育てる」といいます。「よし、僕たちががんばって下の学年の子たちをリードしなくちゃ」という思いが、高学年の子の責任感や実行力を育てていきます。これが、学校のよいところです。  現代社会は学校に学力向上を求めます。でも、大切なのは学力だけじゃありません。「年下の子たちが、...
 ゴールデンウィークも、残すところ土・日の週末のみとなりました。これまで、交通事故等の報告は入っておりません。保護者・地域の皆様におかれましては、子どもたちの安全にお気を付けくださり、ありがとうございます。  本日、令和4年度の離任式を行いました。小林智樹校長先生はじめ、懐かしい先生方がご来校くださり、オンラインの画面を通じて、子どもたちにメッセージを送ってくださいました。子どもたちは各教室で、静かにそのお話を聞きました。  代表の子どもたちが、一人一人が思いを込めて書いた手紙と、花束をお渡ししました。オンラインの式の最後には、先生方が各教室の廊下を歩いて手を振る子どもたちにあいさつをされました。廊下は大歓迎のムードにあふれ、みんな大喜び。とても心温まる光景でした。  本当は体育館でみんな集まり、先生方のお話を直接聴きたいところですが、コロナに対応してのオンライン形式となりました。それでも、先生方と子どもたちの心の交流は、十分すぎるほどできたと思います。中には、涙ぐむ子もいたほどでした。ああ、なん温かい心の持ち主なんだろうと感心しました。  出会いがあれば、別れがあります。でも、その...
 ゴールデンウィークも後半に入ります。今日も北谷小の子どもたちは元気に登校してきました。保護者の皆様のご支援に感謝いたします。  本日、吉川消防署南分署の皆様を講師としてお招きし、救命講習会を実施しました。エピペンの使い方やAEDの使い方について、1時間かけ研修を行いました。  救命講習の方法は、その都度変更されることがあります。現在は、感染防止を防ぐために人工呼吸は必要最小限にとどめ、胸部圧迫による心肺蘇生が中心となります。また、AEDの使い方にも習熟します。正しい手順と方法について、丁寧なご指導をいただきました。  事故は起きてほしくないものですが、いつどこで起きるかわからないものでもあります。そうした事態に備えておくことが大切だと考えます。  学校では、子どもたちのために万全を尽くす所存ですが、それにはご家庭との連携が大切です。連休明けは体調を崩しやすくなります。お子さんの様子で何かお気付きのことやご心配なことがあれば、学校までご連絡ください。子どもたちの安全に配慮しながら運動会の練習を進め、子どもたちの心と体を成長させる行事にしたいと考えます。  ゴールデンウィークも後半に入ります。...
 昨日よりだいぶ気温が下がりましたが、その分午後はとても心地よい風が運動場に吹き抜けていました。 4年生が体育で鉄棒の授業に取り組んでいました。岩出先生の号令のもと、「前回り降り」や逆上がりの練習にがんばって取り組む子どもたち。岩出先生も優しい言葉がけで、鉄棒が苦手な子どもたちも一切否定することなく「だいじょうぶだよ。」「OK!それでいいよ。」と一生懸命励ましていました。とてもさわやかな光景でした。  ただ、ちょっと気になることもありました。鉄棒の得意・苦手が分かれていることです。もちろん、全員が鉄棒が得意である必要はありません。苦手なことがあってよいし、それが自然です。でも、苦手なことにも立ち向かっていく姿勢は学ばせたいものです。だって、長い人生で得意なことだけやっていればいいなんてことはありませんから。  これは子どものせいではないと思います。生活環境の変化が大きいと思います。  昔の子どもは、公園の木登りを楽しむ遊びをよくやりました。私も小学生のころ、夢中で木登りを友達と競いました。でも今、木登りをすると「危ない!降りなさい!」と注意されることが多いのではないでしょうか。不審者の出...
 どんより曇って、しかもムシムシ。まるでもう梅雨入りしたような一日でした。いや、まだ4月ですってば。なんでしょう、この蒸し暑さは。新緑映える、さわやかな季節だというのに。  そんな蒸し暑さの中でしたが、6時間目のクラブで子どもたちが楽しそうに活動していました。卓球の練習をしたり、バトンの回し方を教えあったり、先生といっしょにドロケイをしたり。暑さに負けず、元気いっぱい体を動かしていました。みていてとても微笑ましかったです。  クラブ活動のよさは、子どもたちのアイディアを生かして活動の計画が立てられることです。体育では自分たちのやりたい種目を選べないですから。だから、のびのび活動できるクラブの時間を子どもたちは大好きです。しかし悲しいかな、昔は年間35時間とれたクラブも、新学習指導要領の施行に伴った各教科の授業時数増加の影響を受け、活動時間は削減されている状態です。  子どもたちの生活がとても忙しくなっています。毎日6時間ある授業、放課後もお稽古ごとや塾などで、なかなか自由な時間がとれない子も多いのではないでしょうか。自分の癒しはゲームだけ、という子も多いかもしれません。だからこそ、み...
 雨模様の空から一転、今日は大変な暑さになりました。気象予報によれば、早くも6月なみの暑さだとか。まだ4月ですってば!先が思いやられます。  そんな中でも、各学年は運動場(校庭)での体育をすすめています。運動会のため、徒競走の記録などをとっておく必要があるからです。今日も、各学年の子どもたちが、暑い運動場でがんばって走ったり、ボール運動の練習をしたりしていました。  体は暑さになれるとある程度の耐性ができますが、ここのところの気温の急上昇は要注意です。暑いと、汗とともにビタミンなどの養分が体外に流れ出します。また、水分を多めに摂取すると、胃液が薄まり、胃の機能が低下して、食欲不振を起こすことがあります。さらに、体力を消耗するので、疲れやすくなります。  暑さは、子どもたちの体に様々な影響を及ぼします。学校でも、暑い中でずっと過ごさせることなく、子どもたちの様子をみながら途中で休憩をとらせたり、水分補給をさせたりしています。あとは、おうちに帰ってからの休息が大切です。夜は早めの就寝を心がけたり、消化のよいものをとらせたりと、十分休養をとらせていただくなどのご配慮がいただけると幸甚です。...
 夏を思わせる暑い日になりました。子どもたちをみていると、長袖トレーナーを着ている子もいました。とても暑かったので、着脱可能な服をご準備いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。  3年生が東京リコーダー協会の講師の方をお招きして、リコーダー講習会を行いました。最初、先生が聴かせてくれたリコーダーの奏でる美しいメロディーにみんなびっくり。ディズニー映画のテーマソングや、鬼滅の刃のオープニングテーマ、サザエさんやCMソングまで聴かせてくれて、子どもたちは目を丸くしていました。  そのあと先生は、リコーダーの基本のフィンガリング(指づかい)やタンギングの基本を、楽しく教えてくださいました。子どもたちも、そのご指導を受けながら、夢中で練習に取り組んでいました。  これから練習するリコーダーの可能性と、上手な演奏のこつを教えていただき、子どもたちの練習への意欲が大いに高まったと思います。さすが、プロの方が奏でる本物の音色は、説得力が違いますね(笑)。  3年生の参加態度もとてもよかったです。今日はよくがんばりました。お越しくださった東京リコーダー協会の皆様、今日は素晴らしい学習を本当にあ...
 今日もちょっとはっきりしないお天気ですが、それでも休み時間に運動場(校庭)で遊べたのは何よりでした。 本日、3時間目に1年生を迎える会を行いました。全校児童で一か所に集まることは避け、放送で行い、1年生が各学年の学級前の廊下を歩き、それぞれ拍手で迎えられました。 1年生の胸には、一生懸命書いたお名前と自己紹介文が書いたカードがさがっていました。それをみんなにみせながら自己紹介した1年生。先輩たちからのあたたかい拍手を受け、とてもうれしそうでした。  最後にオンラインで、お礼の言葉をしっかり述べた1年生の代表たち。「みなさん、今日はうれしい会をありがとうございました!」オンラインで映像が流れた各教室から、大きな拍手が沸き起こりました。  先生のいうことをしっかり守り、よい姿勢で校内を行進した1年生。あたたかく迎えた2~6年生。北谷小がとても幸せな気持ちにあふれました。  今日の思い出を胸に、明日からまた1年生が勉強に運動にがんばってくれますように。
 菜種梅雨、というのでしょうか。菜の花がきれいに咲き乱れているのに、ぐずついた空模様が続きますね。コロナによる風邪のまん延は防がなくてはいけないので、「春雨じゃ、濡れていこう」というわけにもいきませんし(笑)。  業前の時間に運動場が使用できなかったので、体育館で行いました。文科省や県教委の指導で、まん延防止等重点措置が終了している現在は、体育館での運動も、十分な感染症対策を行えば実施してよいことになっています。昨年度からの例にならい、全校児童が集まるのを避け、今日は1,4,5年生のみ行いました。窓を開け換気に努め、子ども同士の距離も十分とって、集団行動の基本を指導しました。  1年生には、高学年の動きをみて学んでもらいました。上級生たちは小川先生の指示に従ってきびきびと動き、お手本を見せてくれました。終わった後、1年生に感想を聞くと、「かっこよかった!」「上手にできてた!」とおほめの言葉が飛び出しました。ありがとう、1年生のみんな!4、5年生の面目躍如でした。高学年の動きをお手本として、これから1年生にも集団行動を学んでほしいと思います。  雨の日だとできることは制限されますが、だ...
 日中の気温が上昇して、休み時間子どもたちが気持ちよく遊べるいいお天気になりました。 でも、6年生は大変です。全国学力学習状況調査を行ったからです。 今年度は、理科も加わり国語、算数ともに3教科の実施となりました。問題量も多く、大変でした6年生は集中して粘り強く取り組んでいました。さすが6年生です。  結果が戻ったら、子どもたちの学力向上のため資料として、指導法改善に生かしてまいります。6年生のみんな、お疲れ様。今日はよくがんばりました。
 はっきりしないお天気が続きます。今日もぐずついた空模様で、早くすっきり晴れるといいな、と思います。  本日、4~6年と少人数学級の懇談会を行いました。足元のお悪い中、そしてご多用にもかかわらずお越しくださった保護者の皆様、大変ありがとうございました。担任から、1年間の学級経営や保護者の皆様にお願いしたいことをお伝えしました。  学校と家庭で、共通理解をもっていることがとても大切です。先生と保護者の方の言い分が違うと、子どもたちはどっちを信じていいかわからなくなります。そのためにも、学校の教育活動の情報や考えを積極的に皆様にお伝えして、学校と家庭が一体となった教育体制づくりに尽力してまいります。  22日(金)は1~3年生の懇談会となります。お忙しいと思いますが、ご参加くださるようよろしくお願いいたします。  写真は英語専科の松岡先生の授業の様子です。「What is my favorite food?」の質問で、子どもたちは大いに盛り上がっていました。「ラーメン!」「ソフトクリーム?」「お肉!」みんな、とても楽しそうに松岡先生の質問に答えていました。  こうした楽しいやりとりが、子どもたちの英語への親しみに...
 昨日とはうってかわって、肌寒さを感じるほどの寒い一日になりました。こうした気圧の低い日は、子どもたちも体調を崩しがちです。今日は、早くお子さんを休ませてくださるようご配意くだされば幸いです。  今日は1年生にとって、うれしい「はじめての給食」になりました。6年生もお手伝いに入ってくれて、とてもよく動いて準備をてきぱきと進めてくれました。6年生のみんな、ありがとう。  今日のメニューはカレー。しかも、「おめでとう」デザート付き。やったね!みんな配膳をしてもらって、「早く食べたいなー」とわくわくして待っていました。  さあ、みんなでがんばって協力して、準備ができました。いただきます!  みんなでおいしくカレーをいただきました。おいしかったかな?  ただ、先日もお知らせしたとおり、黙食での給食となります。ほんとうなら、給食の机の形にして、みんなでわいわい楽しく「おいしいねー」といいながら食べたいところです。コロナ禍が収束して、みんなマスクを外して笑顔で給食をにぎやかに食べられる日が来てくれることを願うばかりです。
 今日もうだるような暑さになりました。明日は雨天で最高気温も本日より10度近く下がるとか。お子さんの健康管理に引き続きご配意くださいますようお願いいたします。  4年生担任がお休みをいただいているので、今日はかわって2時間だけ、図工を担当させていただきました。学習内容は鉛筆画の基礎・基本の習得です。現在の学習指導要領では、図工において子どもたちの個性をいかしたもののとらえ方を尊重し、それを様々な工夫を用いて豊かに表現することに重点を置いています。でも、そこには基礎・基本の力が大切になります。すなわち、「どのように描いたら、すてきな絵が描けるか」です。  そこで2時間かけて、4年生に「習作」に取り組んでもらいました。もし、「いい絵」を描きたいと思ったら、絶対条件が二つあります。それは「カタツムリのようにゆっくりと線を描く」と「本物をよくみて描く」の二つです。その練習のために、「くものす」と「てのひら」を描いてもらいました。  くものすは、フリーハンドでまっすぐな線が描けると、とても美しく描くことができます。また、てのひらをよく観察すると、無数の「しわ」があります。意識しなければ子どもたちは...
 日中、運動場(校庭)に出ると汗ばむほどの陽気です。季節外れ・・・とはいいますが、毎年度4月からこのぐらいの暑さは当たり前になっているようにも思います。朝は比較的気温が低いので、お子さんが厚手の長袖トレーナーを着ていると日中の暑さに対応できなくなってしまうので、着脱可能な服装をご配意いただければ幸いです。  今日から2~6年生は給食が始まりました。1年生は今、学校になれることを優先しているのでまだ「補食」の段階です。写真は給食の様子です。  新しい教室、新しい仲間と一緒に食べる給食。子ども達も感慨深げ・・・といいたいところですが、「黙食」を徹底しています。子ども達はルールを守り、黙々と給食を口に運んでいました。みんなきちんと黙食のわけとルールを理解して守っているのはとても立派です。でもやっぱり、給食は楽しく会食をさせたいものです。  お弁当は一人で食べると寂しく味気ないものですが、みんなで和気あいあいと食べるとおいしさが全然違いますね。まして給食は、食べ物の好き嫌いを少しずつなくしていく貴重な機会です。一人で食べるとちょっと難しくても、みんなでわいわい食べると苦手なものもおいしく感じ...
 初夏を思わせるとても暑い日になりました。先週金曜日に始業式と入学式を終え、今日から新1年生を迎え、学校が動き出した感じがします。  1校時、通学班会議を行いました。新1年生を迎え、通学班の集合場所やメンバーを確認しました。各教室に地区ごと集まった子どもたち。先生方の指導と、PTAの皆様のご協力のもと、班の決めごとを進めていきました。  最上級生になった6年生は、下学年の子たちの面倒をよくみてくれました。さすが最上級学年。6年生としての自覚と責任感をしっかりもって、通学班をまとめてくれました。  「責任ある立場は、人を育てる」といいます。人は、責任をもってはじめて成長します。「あーあ、面倒くさいから責任感なんかもちたくないな。」とするむきも現代社会にはあるでしょう。でも、学校教育や子育ての目的は、子どもたち一人一人が将来立派に自立する力を付けることです。子どもたちは、保護者や地域の皆様、先生方に温かく見守っていただきながら成長していきます。そうした力は、あとに続く子たちを支えるためにあるのです。  通学班長さんたち、今日はどうもありがとう。そしてご多用にもかかわらず会議を見守ってくださったP...
 春休みが終わり、本日、令和4年度がスタートしました。6年生代表児童のお子さんが、新学期に向けての決意についての作文を立派な口調で読み上げてくれました。とても素晴らしい内容でした。  始業式で担任の先生が発表され、子どもたちは新しい先生、新しい教室、新しい友達と希望と不安に満ちた新学期をスタートしました。どの学級の先生も熱意をもって新学期の準備を進め、子どもたちもいきいきと動いていました。校長講話では、次のようなお話をしました。 「みなさんの教室の前には、学校教育目標が掲げてありますね。『よく考える子』『仲よく助け合う子』『元気で明るい子』とあります。 よく考えると、わからないことが分かるようになりうれしくなります。力が付くと、夢に近づくことができますよ。 仲よく助け合うと、教室が居心地のいい場所になりますね。苦しいとき助けてもらうとうれしいけれど、自分が友達を助けてあげて『ありがとう!』といわれると、もっと嬉しいですね。 元気で明るい気持ちでいれば、病気にかかりにくくなります。体が強くなって、いろいろな運動で活躍できます。 この三つの目標は、みなさんが幸せになるためにあるのです。新しい...
 令和4年度が明日からスタートします。  新しく、北谷小学校に着任しました校長 小林 央士と申します。よろしくお願いいたします。 これまで八潮市、久喜市、加須市、越谷市と異動してまいりました。吉川市ははじめての赴任地となります。 まだまだ慣れないことばかりですが、先生方とともに子どもたちにとって、明るく学びがいのある学校づくりのために全力でがんばってまいります。どうかよろしくお願いいたします。
校門のハクモクレンが開花しました。桜も咲きだしました。今年度最後の授業日です。通学路に立つ見守りの皆様も1年間大変ありがとうございました。今日も朝の校庭を走り回っている姿が見られました。 修了式では、式辞(内容はこちらから→修了式式辞.pdf)の後に1年生の児童が1年間の感想を立派に発表してくれました。生活と安全の話もありました。大きな声のあいさつや拍手の音も聞こえてきました。3年1組は担任の先生が画面に登場して大喜びでした。 黒板にメッセージが書かれているクラスもありました。力作もいくつか見られました。担任の先生から修了証をもらって、クラスのみんなともお別れです。クラスが変わっても、また一緒に勉強できます。新年度まで、元気に過ごしてください。 今日でお別れの特別支援員さんです。
北谷小学校第47回卒業証書授与式が開催されました。自信を持った、呼名の大きな返事が体育館中に響き渡りました。卒業生78名に卒業証書が授与されました。(式辞はこちらから→R3年度卒業式式辞.pdf)
1~5年生にとっては修了式の前日でもあります。クラスでお別れ会が開かれていました。 5年生が4年生に委員会活動について説明していました。わかりやすく資料を作って、委員会の楽しいところや苦労話などを発表していました。 4年生はセロハン工作をしていました。理科室を暗くしてライトアップ! きれいに輝いていました。 5年生が卒業式の準備をしてくれました。各分担場所に分かれ会場を整えました。午後は先生方が最後の仕上げをし、明日の卒業式の準備は万端です。 6年生にとっては小学校最後の給食となりました。給食センターからランドセルの形のお祝いメッセージも送られました。メニューは人気のわかめご飯やから揚げでした。配膳員さんがコンテナにメッセージを書いてくれました。その配膳員さんも北谷小最後のお仕事となりました。お疲れ様でした。
今週で令和3年度が終了です。土日に廊下のワックスがけを行い、きれいになったところで、各クラスではお別れ会や大掃除などが行われていました。 卒業式の練習を終えた6年生は、卒業アルバム・文集へ、お互いにメッセージを書きあう時間を過ごしていました。 4時間目には卒業生が各学年の廊下を巡り、下級生と最後の別れをしました。メッセージカードなども書かれ、卒業生に伝えられました。 午後は、PTAの皆様のご協力で、教室のワックスがけをしていただきました。寒い中でしたが、お集まりいただき、ありがとうございました。きれいな環境で卒業式・修了式を迎えられます。
5年生が見守る中、卒業式の予行が行われました。6年生の卒業式へ臨む姿勢のすばらしさを見ることができました。卒業生の保護者の皆さんは、ぜひ当日を楽しみにしていてほしいと思います。5年生の目には、6年生の立派な姿がはっきりと焼き付いたことでしょう。学校のリーダーとして、しっかりとバトンを引き継いでください。 予行に引き続き、6年優秀児童の表彰を行いました。そして6年生は、みんなで考えた学年レクで盛り上がりました。 昼休みにバトンクラブの発表会が予定されていましたが、雨のために中止となってしまいました。代わりに、各クラスで録画で見てもらうための撮影をしました。4曲披露してくれましたが、大変上手に仕上がっていました。1年間の成果を表現することができました。
なわとび本番は2、4、5年生と少人数高学年です。始まる前から、かなり気合が入っていました。今までの中のベストが出たグループもたくさんありました。でも、仲間と一緒に練習したことが一番の思い出ね。 卒業式に向けての飾りつけも、かなり進んできました。 元気でいつも大きな声で会話してくれるALTの先生が、最後の授業の日となりました。 南中学校の先生に来てもらい、6年生に中学校の様子を話して聞かせる出前授業がありました。1日の生活や授業、部活動などをプリントや動画を使ってわかりやすく説明していただきました。中学校への期待が高まりました。中学校の先生方、ありがとうございました。 毎週木曜日に図書室に来てくださっていた司書の先生も今日がラストでした。いろいろ本について教えていただきました。図書室の整備もしていただきありがとうございました。 きれいになった校門の前の道に足型や横断のためのラインが描かれていました。これまた用務員さんの成せる業でした。
いよいよ、なわとび大会本番です。まずは1・3・6年生と少人数低学年。一生懸命とんでいました。そんな今日一日です。
火曜日の表彰朝会の続きを行いました。2年生の児童が読書感想文コンクールと図書館を使った調べる学習コンクールで優秀な賞をいただきました。おめでとうございます。 6年生の卒業式の練習が始まりました。真剣な態度で臨むことができました。卒業まであと8日の登校、修了式まで9日の登校です。有終の美を飾りましょう。
用務員さんが正門の白と青の部分を塗りなおしてくれました。何度も重ね塗りをしないといけないので、大変だったようです。でも、おかげで入口が明るくなりました。 今日の体育朝会は、2・4・5年生と少人数の高学年です。最多を記録したクラスもありました。来週本番です。 3年生のリモート授業の様子です。来週、元気な姿で会いましょう。 4年2組算数、立体の位置関係を模型や見取り図を使って考えていました。 5年2組では、4年生の前で発表する委員会紹介のプレゼンの発表会をしていました。わかりやすくまとめられていました。 少人数5組では、お小遣い帳をつけながら「おこづかい使い方ゲーム」をしていました。PTA運営委員会は、今年度最後でした。お疲れさまでした。 2年生が手分けして、卒業式などに使う飾りを作っていました。いいものができそうです。
梅満開。体育朝会では6年生の運動委員が前に出て準備体操をした後、1・6年生・少人数の低学年が縄跳びの練習をしました。
オンラインによる表彰朝会を行いました。書初め展、埼葛美術展、読書感想文、全国科学展の表彰をしました。 3年1組外国語活動、アルファベットのカードを順番に並び替えています。 6年生の外国語では、将来の夢をスライドにまとめ、原稿を見ないで英語で紹介することができました。 少人数2組の文字の入力では、文字の色を変えるなどの工夫を学びました。 2年2組算数のオンライン授業は空欄の数字をたし算やひき算を使って求めます。校長先生も少しだけ登場しました。 5年2組体育は、跳び箱の置き方を色々変えて、自分に合った場所で台上前転に臨みました。 2年1組、冬の野菜収穫です。たくさんとれたぞ。 給食に殻付き卵が出ました。よく手を洗って、上手に殻をむくことができました。チキンカレーとフルーツポンチ、おいしくいただきました。
毎週月曜日はフッ素洗口の日です。歯磨きをした後、放送の音楽に合わせてブクブクうがいをします。今日は、吉川小学校の先生が、その様子を見学に来ていました。 5時間目の授業の様子。5年1組総合、「情報発信! 北谷放送局」作成中。 4年2組算数、直方体の展開図を作成しています。6年1組の学級会は楽しそうです。 3年2組理科、同じ体積のいろいろな物質の重さを比べています。手で比べた後は、はかりで実測しました。
1年生のプランターのチューリップが咲き始めました。色によって咲き出す順番があるそうで、咲き出したのは全てピンクの花でした。1年生が毎朝水をあげているので、他の花も咲きだすでしょう。朝の校庭では、なわとびをしたり、グランドを走ったりする姿が見られます。運動委員は、砂場をならしていました。 1年2組は体育館で羽子板やこま回しに挑戦していました。難しいけど楽しかったです。 3年1組、算数のプリントをがんばっていました。2組はローマ字表を見ながらタイピングの練習です。 1年1組、なわとび3分間とび達成まであと20秒! 業間休みになると5年生が音楽室に集まってきて、「威風堂々」の練習に励んでいました。4年生は思い思いに休み時間を過ごしていました。 市の危機管理課の方が来校され、防災無線の下校の放送を録音しました。5年生の代表の児童2名が言葉を録音しました。落ち着いて話すことができました。来年度放送されるということです。
3月3日ひな祭り。少人数学級では「ひな祭り」の動画を見て知識を広め、お雛様を折り紙でおりました。 朝の時間に園芸委員の人達が各クラスに足を運び、マリーゴールドの種を配付しました。園芸委員会で丹念に種を取り、袋詰めしたものです。ぜひ植えて、きれいな花を咲かせてください。配付の後は「ぐんぐん算数」の時間で、算数の問題に取り組みました。 6年1組算数では、6年生のまとめのプリントをしていました。将来の夢の発表も上手にしていました。 2年生は週で唯一の6時間授業の日。今日も1日頑張りました。
全クラスがそろって、新しい通学班での登校です。朝の校庭では、なわとびの練習をしているクラスがいくつも見られました。保健委員の人たちも活動していました。 3年2組は、学校で自慢できるもののネタ探しをしていました。吉川調べのまとめも進んでいます。 1年生「こころの花をさかせよう」では、しっかりクレヨンを塗ってカラフルな花を描きます。 4年1組は版画、2組は小数のかけ算・わり算の練習、2年1組楽器の演奏、1年1組卒業式の飾りの作成、2組タングラムの様子です。 水曜日の6時間目に行われる委員会活動は今日が最後でした。各委員会で年間のまとめと反省をしていました。6年生と5年生の間で感謝の言葉の交換もしていました。1年間お疲れさまでした。まだまだ日々の活動で頑張ってください。
オンラインで全校朝会を行いました。児童は教室の大型テレビで視聴します。校長講話では、好きな言葉「ありがとう」の話と東日本大震災に係る話をしました。今月の目標では、4年生の児童も登場しました。校長室からは、話をしっかり聴いたり問いかけに反応したりする児童の様子を見ることができました。 北谷小名物の1本の木に紅白の花が咲く梅が開花を始めました。暖かな青空の下、3年2組体育はタグラグビーで動き回っていました。 2年生の冬の野菜も育ってきました。学校ファームの野菜にも水やりをしていました。 3年2組音楽、リコーダーのテストは「エーデルワイス」の指使いをしました。 5年2組外国語では、Your heroをテーマにお互いに会話をしました。 少人数4組ではクラブ活動の動画を視聴していました。2年1組図工では、友達の作品の素敵なところをカードに書いて渡します。 1年1組算数では、タングラムに取り組んでいました。単純な図形をいくつか使って形を作るパズルです。図形の見方を深めます。 2年3組算数、箱の形の立体の辺や頂点の数を模型で調べていました。
来年度の新しい通学班の編成を行いました。5年1組が不在の状況でしたが、みんなで協力して実施できました。明日から新しい班長さんが先頭で登校します。PTA校外委員の皆様方にも大変ご尽力いただきました。ありがとうございました。
6年生図工『バランス・アンバランス』の作品ができあがり、1・2組とも鑑賞会を行っていました。アンバランスな形は安定しないのに、なぜか心惹かれるものがありました。色合いもよく完成されており、お互いに友達の作品を鑑賞していました。 3年2組理科では、200gの粘土の形を変えて重さの変化を調べる実験をしました。ぴったり量るのが大変でした。 4年2組音楽、ハッピーバースデーを曲に合わせて指使いしました。2年1組算数、箱から面を写し取り、展開図につながる学習をしました。 2年3組音楽、木琴をたたきました。 3年1組総合、吉川市について調べたことを壁新聞にしました。 5年生理科では、模型や動画を使って、人の誕生について学んでいます。命の尊さを感じ取ってほしいと思います。
2年2組の道徳『公園のおにごっこ』では、思いやりを持った行動が相手の気持ちを傷つけてしまいます。どんなことが必要だったのか、みんなで考えました。本当の思いやりとは何かを学びました。 1年2組国語では、ヒントから教室にある物を当てるゲームを通して、表現力を身につけました。上手にヒントを出して、クラスが盛り上がっていました。 1年生のロッカーの上には、色付きのはながみで作った作品が置かれていて、なかなかきれいでした。 4年1組図工、カラー版画製作中です。彫刻刀で丹念に作業をしていました。 2年1組では、2年生になって頑張ったことをタブレットで集計して振り返っていました。 6年1組家庭科。雑巾の手縫いです。頑張って上手にできた人、頑張ったけど・・・の人、いろいろでした。 4年2組理科、線香の煙で対流を観察する実験でしたが、結果はいかに! 飼育委員会主催の「うさぎ感謝祭」実施中で、廊下にはうさぎクイズが貼られていました。昼休みには1年生による餌あげ体験もありました。 2年2、3組の図工はお面づくりです。輪郭や目を切り抜き、色紙をはって作ります。完成が楽しみです。

栄小学校トップ

しとしとと、雨が降り続く1日となりました。   6日(月)より、教育実習生が本校で実習を始めました。 担当の先生の授業参観でメモを取る姿は、とても真剣です。 「学校の先生になる!」という強い意思が伝わってきます。 子供たちにも積極的に声をかけていて、良い実習のスタートが切れたことと思います。 4週間という短い期間ですが、自習を実りあるものにしてほしいです。 そして、夢に向かってがんばる姿が、子供たちにも伝わればと思います。
5月も中旬となりました。   6日(金)に3年生のリコーダー講習会を実施しました。 講師の方から、さまざまな大きさのリコーダーを紹介していただきました。 大きなリコーダーから出た音に、子供たちは驚いている様子でした。 普段の授業で使うリコーダーについても、指使いやきれいに演奏するためのポイントを 丁寧に教えていただきました。 これからも、リコーダーを正しく使って、きれいな音色を響かせてほしいです。
雨が少なく、運動会練習も盛り上がっています。   栄小では、3・4年生で外国語活動、5・6年生で外国語の授業を行っています。 小学校では、話したり聞いたりする活動に重点を置いています。 6年生では、様々な国のあいさつについて学習しています。 映像を見て、話している内容を聞き取っています。 ALTの先生が話す英語もしっかりと聞いています。 世界に目を向けることは、とても大切なことです。 これからも、英語を楽しく学習してほしいです。
この時期のさわやかな晴れは、気持ちがいいものです。   今日も栄っ子たちは頑張りました。 4・5・6年生は、埼玉県学力・学習状況調査に取り組みました。 昨年の学習の成果を見るテストです。復習した成果が発揮できたことと思います。 3年生は、田植えを実施しました。苗を1つずつ丁寧に植えました。 自分の手で苗を植える、貴重な体験をしました。   埼玉県学力・学習状況調査は、自分の学力の伸びを見ていく調査です。 そして、3年生が植えた稲も、秋の収穫まで観察をしていきます。 ともに、成長が楽しみです。
曇り空の連休明けとなりました。 いよいよ5月が本格的にスタートです。   令和4年度が始まって1か月がたち、少し疲れも 出てくるところだと思います。 しかし、栄の子たちは、曇り空を吹き飛ばしそうな元気のよさです。 運動会の練習も3回目となり、少しずつ完成に近づいてきたように感じました。 慣れてきたときほど、気を引き締めることが大切です。 怪我無く、本番をむかえられればと思います。  
さわやかな五月晴れの一日となりました。   今日は5月の全校朝会を実施しました。 始業式同様に、オンラインでの実施となりました。 校長先生からは、始業式で話したことの振り返りと、 「目標を持つ」ということに関して、話がありました。 ポイントは、目標の立て方。毎日何をするのかがはっきり わかる目標にすることが大切です。 『笑顔で虹色に輝く栄の子』に向けて、今一度「目標」に ついて考えてほしいです。 2日(月)の夕方、栄小の校庭の空に素敵な虹がかかりました。 笑顔で虹色に輝く栄の子を象徴するような、きれいな虹でした。
少し肌寒い5月の始まりとなりました。   今日から、各学年で運動会の練習が始まりました。 表現運動の練習をしている学年、走る練習をしている学年、 様々ありました。 最初の練習ということもあり、どの学年も、一つ一つ動きの確認をしながら 練習をしていました。子供たちも先生の話をよく聞いて練習に取り組みました。 運動会まであと19日。これからも練習を頑張ってほしいです。
昼頃からさわやかな晴天となりました。   6校時に離任式・お別れの会を実施しました。 3月をもって本校を去られた先生方が、5名来校しました。 先生方を大きな拍手で迎え、温かい雰囲気で式が始まりました。 代表の児童が花束と手紙を渡し、先生方から挨拶をいただきました。 最後の歌の時には、感極まって涙を流す児童もいました。 きっと、素敵な思い出がたくさんあったのでしょう。 出会いと別れが、人の心を育てます。子供たちの感謝の気持ちは伝わったことと思います。 とても心温まる離任式・お別れの会となりました。
曇り空の中、やや蒸し暑い日となりました。   5校時に避難訓練・引き渡し訓練を実施しました。 今回の避難訓練は、震度5弱の地震が発生したこととを想定した訓練でした。 子供たちは放送を聞き、落ち着いてつくえに潜り、安全を確保していました。 その後は担任の先生の指示に従って、避難をしました。 校長先生からは真剣に取り組むことの大切さについて話がありました。 引き渡し訓練では、とてもスムーズに引き渡しができました。 お忙しい中、訓練にご協力いただきありがとうございました。 ご家庭でも、防災意識を高められたらと思います。
昨日とは真逆の、曇り空となりました。   朝の時間に、2・4・6年生のはつらつタイムを実施しました。 はつらつタイムでは、体力向上に向けて様々な運動に取り組みます。 初回の今日は、整列や準備運動など、体育の基本の動作を確認しました。 きれいにそろった列、きびきびとした行動は、見ていて気持ちがいいものです。 運動会まで1か月となりました。 運動会でもはつらつタイムの成果が発揮できればと思います。
さらに日差しが強くなってきました。   3校時に、入学おめでとう集会を実施しました。 1時間目は、1年生と6年生が校庭でリハーサルを行いました。 3時間目は、1年生、6年生、アーチ担当の5年生、代表委員の児童は校庭で、 その他の児童はリモートで参加しました。 雲一つない青空の下、1年生が6年生と一緒に校庭に入場しました。 校庭では、1年生は6年生からメダルをもらいました。 暑い中、高学年の姿がとても立派でした。 教室に戻ってから、各学年が作った動画を鑑賞しました。 どの学年も、心を込めて1年生を迎えることができました。 1年生のみなさん、入学おめでとう!  
一気に夏に近づいたような、汗ばむ日になりました。   昨日と本日の2日間で、授業参観・懇談会を実施しました。 感染症拡大防止の観点から、2~6年生はリモートによる授業参観・懇談会としました。 リモートによる実施へのご理解・ご協力、ありがとうございました。 昨日の高学年では、クラスごとに趣向を変えた授業が行われました。 話し合い活動を取り入れていたクラスが多かったです。 本日の2・3年生の授業では、音読の発表を実施したクラスが多かったです。 リモートですが、堂々と練習の成果を見せることができました。 さくら・ひまわり学級と1年生の懇談会は、保護者の皆様に来校していただきました。 学校の様子が少しでも伝わっていれば幸いです。2日間、ありがとうございました。 これからもがんばる栄っ子たちです。    
寒暖差の大きい日が続いています。   今日は今年度最初の読書タイムがありました。 子供たちは自分で読みたい本を選び、黙々と読書をしていました。 低学年は絵本を選んでいる児童が多く、高学年は少し厚めの小説などを 読んでいる児童が多かったです。 読書を続けることで、学力と集中力の向上が期待されます。 また、様々な本を読むことで、いろいろな考えを知り、自分の視野が広がっていきます。   本は心の栄養ともいわれます。いい本をたくさん読んで、心豊かな栄っ子になってほしいです。  
なかなか晴れ間の見えない日が続いています。   3年生の図工の授業の様子です。 「絵の具と水のハーモニー」という単元で、絵の具の使い方の学習をしました。 初めて絵の具を使うということで、子供たちはとてもわくわくした様子でした。 水入れや筆などの道具の使い方、色の塗り方などを丁寧に確認した後、 実際に、真っ白な画用紙に絵の具で絵を描きました。 様々な色の線や点が重なり合ってとてもきれいに仕上がりました。 この先の図工でも、絵の具を使います。大切に使って、素敵な作品をたくさん作ってほしいです。  
いつもがんばっている6年生ですが、今日はいつも以上にがんばりました。   午前中は、全国学力・学習状況調査を実施しました。 今年度はいつもの国語・算数・児童質問紙のほかに、理科の調査を実施しました。 今までの学習の成果が発揮できたことと思います。今後の学習に生かしてほしいです。   午後は、今年度最初の委員会活動がありました。どの委員会でも、6年生が 中心となって活動計画を話し合う姿が見られました。初めての委員会活動で、 やや緊張気味の5年生にも優しく声をかけたり、活動の仕方を教えたりする姿は、 とても頼もしく感じました。さすが最高学年。これからもたくさん良いお手本を見せてほしいです。
新しい1週間が始まりました。今週もよろしくお願いします。   高学年の体育はマット運動を実施しています。 5年生の授業では、かえる倒立や補助倒立の練習を 熱心に取り組んでいました。 先生の説明を静かに聞き、仲間と助け合って練習する姿は、 さすが高学年です。 自分の体を支える倒立は、マット運動や跳び箱運動の基本となります。 コツコツときたえた体は宝物。たくさん練習してほしいです。  
昨日からの寒さに加え、雨模様の一日となりました。   栄小学校では、607人の児童と40人ほどの職員が一日を過ごしています。 みんなが気持ちよく過ごすために欠かせないこと、それは掃除です。 栄小学校では、みんなで協力して掃除をしています。先生も一緒に掃除をします。 きれいな環境で過ごすと、心もきれいになった気分になります。 みんなで栄小をきれいにしていきたいです。 1年生の掃除は6年生がお手伝いをしています。とても頼もしい6年生です。
急に季節が逆戻りしたような寒い日となりました。   あいにくの天気のため、本日予定した進級写真は体育館での撮影となりました。 やや緊張していた子もいましたが、一つ上の学年に上がった喜びも伝わってきました。 高学年はカメラマンさんにお礼を言っている姿も見られました。 感謝の気持ちをしっかり伝えられる栄っ子たちです。   1年生は本格的に給食が始まりました。友達と協力して当番活動をする姿が とても立派です。みんなで準備をした、小学校最初の給食、心に残ったことと思います。
一足先に夏が来たような暑さでした。   4年生は、理科の学習で季節の植物の様子を観察しました。 校内のサクラなど、春を代表する植物を丁寧に観察できました。 1年生は2回目の補食。みんなよく食べ、ごはんがの容器が空になったクラスもありました。 午後は通学班会議を実施しました。班長さんが2年生の児童を迎えに来てくれました。 とても頼もしかったです。通学班会議では、集合時刻や通学路、班のメンバーの確認が行われました。 その後の放送では、通学班はみんなの安全を守るためにあることが話されました。その後の一斉下校では、しっかり並んで安全を確かめながら下校ができました。 これからも安全に登校できるよう、ルールや約束をしっかり守れる栄っ子になってほしいです。
1学期が始まって、3日がたちました。 朝の活動も今まで通りに始まり、本格的に1学期が始まった様子です。 高学年の児童は積極的に体力作りに励みました。しっかりめあてをもって体力づくりに取り組んでいる栄っ子たち。 コツコツと鍛えてほしいです。 花の水やりをしている低学年も多くいました。植物を大切にする優しい栄っ子たちです。 また、本日から給食が始まりました。1年生は牛乳とパンの補食です。 担任の先生から教えてもらったとおりに、丁寧にパンと牛乳を配っていました。 「牛乳がおいしかった」とうれしそうにしていた子もいました。しっかり食べて元気に育ってほしいです。 静かに食べた後の片付けも、しっかりできました。  
令和4年度の1学期が始まりました。今年度もよろしくお願いします。 新しい学年が始まり、子供たちの目も輝いていました。 8日(金)は始業式と入学式が行われました。 始業式の児童発表では、代表児童が新学期のめあてや新学年で頑張りたいことを発表しました。 特に6年生の発表では、最高学年としての決意が堂々と発表されました。 校長先生からも、”笑顔で、虹色に輝く栄の子”になるためにという話がありました。 ”笑顔で、虹色に輝く栄の子”になるために、しっかりめあてを立てて頑張ってほしいです。 その後、各学級で学級開きが行われました。すてきな1年間になるといいと思います。 午後には、入学式がありました。 ピカピカのランドセルを背負った1年生からは、ワクワクやドキドキの表情が伝わってきました。 落ち着いて話が聞け、はっきりと返事をすることができました。 これから始まる小学校生活、”笑顔で、虹色に輝く栄の子”になるためにいろいろなことにチャレンジしてほしいです。  
今日は、令和3年度の修了式が行われました。どの学級でも、最後のまとめ、締めくくりをしっかりと行っていました。   栄小学校の子供たちは、みんなそれぞれこの一年間大変良く頑張りました。そして、心も体も大きく成長しました。4月からは新しい学年にそれぞれ進級します。新しい学年でさらに成長してくれるものと期待しています。 栄小学校の皆さん、修了おめでとうございます。
今日は、第43回卒業証書授与式が挙行されました。晴天に恵まれ、明るい春の日差しの中、140名の卒業生が巣立っていきました。 4月からはいよいよ中学生ですね。卒業生の皆さんの活躍を祈念しています。 卒業おめでとうございます。
今日は「門出の式」を行いました。明日、栄小学校を巣立ちゆく140名の6年生を在校生みんなで見送りました。   1~4年生は教室から廊下を通る6年生を見送りました。   5年生は、校庭でアーチを作り、職員と一緒に6年生を見送りました。 明日は、いよいよ卒業証書授与式です。
今日は3年生の学級対抗リレーが行われました。 一生懸命に走っていました。運動委員会の児童が上手に司会をしていました。  
6年生が、日帰りの卒業旅行で東武動物公園に行ってきました。好天に恵まれる中、卒業前の一日を友達と楽しく過ごすことができました。   動物を見たり、乗り物に乗ったり、お土産を買ったり、クラスの友達や先生と過ごした時間は、良い思い出になりました。 卒業まであと11日。6年生の皆さん、一日一日を大切に過ごしていきましょう。
 今週と来週の業間休みと昼休みを使って学年ごとに学級対抗リレーを行っています。児童運動委員会からの提案で、委員会児童が司会進行、競技役員を務めながら実施します。全校のトップを切って行われたのは、1年女子のリレーでした。 応援の児童も自発的に校庭に出て声援を送っていました。   今日は、オンラインによる表彰朝会も行われました。  
3週間後に卒業式を迎える6年生のために「卒業を祝う会」を開催しました。感染症予防のため全校で集まることはできませんでしたが、6年生は、校庭で5年生の作ったアーチをくぐり、1年生からのプレゼンを手渡しされてとても嬉しそうでした。   その後は、教室で各学年からの卒業お祝いビデオメッセージを視聴しました。   栄小学校の児童として過ごす時間もあとわずかになりました。6年生の皆さん、一日一日を大切にしてクラスの友達や先生とたくさんの思い出を作ってください。  
 今日からいよいよ3月。今の学年で登校するのもあと17日となりました。子供たちは、最後の振り返りとまとめの活動に取り組んでいます。   栄小の皆さん、4月からの新しい学年での準備をしながら一日一日を大切に過ごしていきましょう。
 6年生が、外国語の授業でオンライン・ブレンディッド授業を行いました。タブレット端末を活用し、オンラインで7人の外国人講師と英語による会話を楽しみました。    5人組7つのグループに分かれて、1人の講師につき1分ずつ1対1で英会話を楽しみました。各自、あらかじめ4文程度の話題を用意し、それをもとに会話を進めていました。    1分間×7人の英会を1対1で体験できる素晴らしい機会でした。6年生はとても楽しそうに活動していました。    
 2月に入って3日目。今日は節分です。日中の気温が10度に届かない寒い日が続いていますが、子供たちは元気に毎日を過ごしています。   6年生「薬物乱用防止教室」 埼玉県警の方によるリモートでの講話です。   どの学級でも生き生きと真剣に学習する姿が見られます。   今日の給食は、節分にちなんだメニューでした。「いわしサクサクかば焼き」「小魚大豆」
昨日降り積もった雪がきらきら光る晴天の中、3学期がスタートしました。 2週間ぶりに子供たちの元気な声があふれ、栄小学校に活気が戻ってきました。 3学期は登校する日が52日。一番短い学期ですが、進級、進学を控えた大切な学期です。 栄小の皆さん、3学期も元気いっぱい、笑顔いっぱいで過ごしていきましょう。  
今日で2学期が終わります。暑い8月から寒い12月まで82日間の長い2学期でしたが、子供たちは、明るく元気に、そして、何事にも一生懸命に取り組んで過ごしていました。   栄小の皆さんが、3学期の始業式に笑顔で登校してくることを楽しみにしています。
2学期もあと2日となりました。各学級では、2学期の振り返りやまとめの活動をしていました。 2学期の汚れを落とす大掃除   2学期の振り返りをカードに記入  外国語活動のクリスマススペシャル ゲームや出し物を楽しみながらクラスみんなで頑張ったことや楽しかったことを振り返る「2学期頑張ったねの会」 栄小の皆さん、いよいよ明日は終業式ですね。
今日は、2学期最後の給食でした。 マカロニスープ、星型コロッケ、チキンピラフと、クリスマスデザートが出ました。 教室では、ピラフの具を混ぜて配膳します。 みんなおいしそうに食べていました。 3学期も給食が楽しみです。
今日は、5,6年生の書初め競書会が行われました。 5年生から4文字になりました。「新しい朝」を書きました。黙々と一画一画丁寧に書いていました。   6年生は漢字が3文字あります。「希望の光」を書きました。漢字が多いと字配りが難しいです。小学校生活最後の書初め競書会、集中して書いている姿は立派でした。  
今日は、3,4年生の書初め競書会が行われました。 3年生は、毛筆での初めての書初めです。ひらがな3文字「こぶし」を書きました。「ぶ」が難しそうでした。   4年生は、漢字一文字が入った「友だち」を書きました。黙って集中して書いていました。 3,4年生の皆さん、頑張りましたね。
今日は、6年生がスマホ安全教室で、スマートフォンの安全な使い方について学習しました。   ゲームや動画視聴、SNS等の安全な使い方、トラブル防止のための注意やマナーなどについて、講師の方がわかりやすく話してくださいました。6年生の子供たちは、真剣に耳を傾けていました。
今日は、「お話たからばこ」のみなさんによる「クリスマスお楽しみ会」でした。メンバーの皆さんのハンドベル演奏やパネルシアターなどの楽しいプログラムをビデオで作成してくださり、ビデオを各教室の大型テレビで鑑賞しました。   1年生から6年生まで、全校の児童が楽しい時間を過ごすことができました。 お話たからばこのみなさん、ありがとうございました。
今朝、オンラインによる児童集会が行われました。今回の担当は保健委員会で、「感染症予防で大切な手洗い」について発表をしました。   手洗いの大切さや正しい手洗いの仕方について、劇やクイズをしながら説明してくれました。 栄小のみなさん、しっかり手洗いをして感染症を予防していきましょう。
2年生が生活科で、手作りおもちゃで遊ぶ「あそびランド」の学習をしています。今日は、2年3組の子供たちが1年3組の子供たちを招待してみんなで手作りおもちゃで遊んで楽しみました。   この日のために、たくさんの手作りをおもちゃを作って準備をしてきました。1年生が楽しそうに遊んでいる様子を見て2年生も嬉しそうでした。
昨日は、4年生がつくばエキスポセンターに遠足に行ってきました。   館内の様々なコーナーを回って、科学・技術について見たり、体感したりして楽しく学ぶことができました。 4年生の皆さん、楽しい一日が過ごせましたね。
今日は、5年生の食育学習がありました。食品の5大栄養素について給食センターの栄養技師さんに教えていただきました。どの食品がどの栄養素のグループに入るのか、あれこれ考えながら楽しく学習できました。 5年生の皆さん、栄養のはたらきについてしっかり学習できましたね。
今日のはつらつタイムは、6年生の3分間なわとびの記録会でした。毎年市内陸上大会で行っている種目ですが、今年度は陸上大会が中止のため各校で記録会を開催することになりました。   久しぶりに全校児童が校庭に集まりました。みんなの声援を受けて6年生はとても良く頑張りました。3分間跳びきった6年生の笑顔がとても印象的でした。 6年生の皆さん頑張りましたね。
今日は、校内持久走大会でした。1日から今日に延期となりましたが、好天のなか実施することができました。 自己ベストを目指して全力で走る姿、友達を励まし元気づける温かい声援。栄小の子供たちの素晴らしさを見ることができました。みんなとてもよく頑張りました。 保護者の皆様、子供たちへの声援、ありがとうございました。
今年も九九の季節がやってまいりました。 誰もが一度は経験している九九の暗唱。今年の2年生も挑戦中です。 緊張しながらもすらすらと九九を唱える姿を見て嬉しくなりました。 2年生の皆さん、頑張ってくださいね。
今日は、学校給食交流事業として、岩手県一関市室根の方たちとオンラインで交流会を行いました。 吉川市からは中原市長さん、吉川・室根友好協会副会長さん、そして栄小学校の6年生4名、室根からは、一関市役所室根支所長さん、室根西小学校の6年生4名の方々が参加しました。   短い時間でしたが、互いの町や学校の紹介、質問コーナーなど、楽しく交流することができました。 来年は、オンラインではなく実際に訪問しあうことができたらいいですね。
11月24日、25日、26日の3日間にわたり、3年生が吉川・松伏消防組合の消防署を見学させたいただきました。 消防署の方たちが、優しく丁寧に案内してくださいました。3年生の子供たちは、目を輝かせながら消防車両や様々な施設を見学しました。
今日は、6年生の食育学習がありました。食品の栄養バランスを考えながら、1食分の献立作りにチャレンジしました。   主食・主菜・副菜・汁物、飲み物について、栄養のバランスだけでなく調理方法、味付け、盛り付けなどのポイントに気を付けながら献立を考えるのは、難度が高そうでした。それでも、6年生の子供たちは、楽しみながら献立作りに取り組んでいました。

中曽根小学校トップ

5,6年生がプール清掃を行いました。本校のプールは、周りに木々が少ないため、枯葉などで水が流れにくくなるようなこともなく、掃除が大変やりやすいです。しかし、一年間使っていないので、もちろん汚れはあります。気持ちよく水泳学習ができるよう、しっかりと掃除を行ってくれました。
運動会が終わりると、運動会のための練習がなくなるため、毎日の学習が充実してきます。理科の実験を行ったり、タブレット端末を活用した学習を行ったりしていて、各学年で工夫した学習に取り組んでいる姿が見られます。落ち着いて学習に取り組むことができるといいですね。  
本年度の運動会は、降雨のため21日に半分だけの実施となりましたので、残っている競技や閉会式など、21日に実施できなかった競技を本日行いました。天気は快晴、この天気が21日にあればよかったですね。でも、気持ちの良い気候の中で少しでも子供たちが元気に競技に参加することができ、大変うれしく思います。保護者の皆様にも、平日にもかかわらずたくさんの応援をいただきありがとうございました。
本日は、あいにくの天候となりましたが、子どもたちの躍動する姿がたくさん見られた運動会となりました。 子どもたちは、これまでの練習を通して、仲間と「つくりあげる」「競い合う」楽しさを味わい、今日の本番を 迎えました。今日は、仲間、先生、家族と「つながる」楽しさ、喜びも実感したことでしょう。 今朝、教室を回ると、どの教室も子どもたちへのエールの言葉が黒板いっぱいに書かれていました。 自分の思い、家族の思い、先生方の思いがつながった運動会。24日に延期された種目の演技にも、今日の思いは きっとつながることでしょう。                  
5,6年生の子供たちが運動会の前日準備を行い、あとは明日の運動会を待つだけとなりました。机やいすを出したり、用具の準備をしたりしながら、自分の係りの動きなども確認することができました。明日の天候は曇りの予報ですので、子供たちの願いが通じて実施できるといいですね。
学校経営に関する承認をいただく「学校運営協議会」を行いました。地域の方や有識者の方に参加していただき、学校の経営方針を説明し、今年度の学校経営、学校運営に関して承認をいただきました。会議の後は校舎内を見学していただき、子供たちの活動の様子も見ていただくことができました。
全体練習は、開会式や閉会式の練習を行います。全校が一堂に会するのは、開会式と閉会式のみです。団長の選手宣誓や1年生の頑張ったこと発表の動きを確認しました。全体で合わせるところがたくさんあるので、しっかりと覚えて運動会に臨めるとよいですね。
5,6年生の表現運動の練習風景です。フラッグを使った表現運動がダイナミックですね。全員で息を合わせることが大変な部分がありますが、頑張って練習してほしいです。今週練習が始まったばかりでも、半分くらいは完成している様子でした。
1年生が朝顔のためを植えていました。これから生活科の学習で朝顔を育てていきます。友達同士で教えあいながら、土を入れ肥料をまくなど、楽しそうに活動していました。これから芽が出てきて成長していく様子を観察していきます。きれいな朝顔の花が咲くのが楽しみですね。
4~6年生が、埼玉県の学力力調査を行いました。前年度からどのくらいの自分の力が伸びているかをはかることができます。4年生は初めて行いますので、若干緊張気味でした。結果は夏休み前に返却されます。子供たちの学習に生かすことができるようにしていきます。
運動会練習が本格的に始まりました。表現運動の練習を行う時間が長くなりますが、まだまだ1回目の練習というところが多く、動きもままなりません。しかし、2週間後には、運動会で披露できるような状態になります。天候が安定して、充実した練習ができるといいですね。
 本日の避難訓練は、地震を想定して行いました。1年生に関しては、6時間目に引き渡し訓練を行い、保護者の皆様にもご協力いただきました。実際に地震が起きた時に、今回のように動けるかが大切ですね。日ごろから意識していくために、短い時間で行うショート避難訓練も計画しています。
  今日はリコーダー講習会がありました。 プロの演奏を聞いて目をキラキラさせていました。   指の運動の仕方や色々な種類のリコーダーの紹介もしてもらいました。     みんなも練習を頑張ろう!  
1年生は、補食を食べていましたが、今日からほかの学年と同様に普通の給食を食べることになります。最初の給食はカレーでした。子供たちに食べやすいメニューで嬉しそうでした。みんな静かに「黙食」をしていましたね。お行儀よく食べることができました。
1年生だけで下校する初めての日です。横断歩道のわたり方などを簡単に学んでから、みんなで一緒に下校していきました。みんなで下校するため、歩き方がとてもゆっくりですが、安全に気を付けて無事に家に帰れるといいですね。これから徐々に下校にも慣れてくることでしょう。    
今年度も、中曽根小学校をよろしくお願いします。 本日より令和4年度がスタートし、1学期始業式を行いました。校長先生のお話、子供たちの頑張ることの発表、担任の先生の発表など、放送での始業式となりましたが、子供たちは真剣に放送を聞いて式に臨んでいました。 入学式では、新しい中曽根小学校の仲間を迎えました。1年生はみんな立派な態度で、頑張って入学式に参加していましたね。来週月曜日からの学校生活を楽しく迎えることができることを願っています。 入学式
3月22日(火)6年生を送る会 本日5校時に6年生を送る会が開かれました。 集合形式の集会ができないので、各学年が事前に収録した感謝のメッセージ動画を 6年生が各教室で視聴し、最後に各階通路にできた”拍手の花道”を練り歩き、下級生 から大きな拍手が送られました。 いよいよ目前に迫った卒業式。 下級生のメッセージと感謝の拍手をしっかりと受けとめた6年生が、24日旅立ちます。   
3/18 今日は卒業式の予行が行われました。 本番同様の緊張感の中、大変立派な態度で予行を終えることができました。 式の当日には参加できない5年生も参加し、上級生の姿を真剣に見ながら、一年後の自分たちを思い描いていました。 予行のあとに6年生の特別表彰がありました。6年間の最後に贈られる特別な賞状です。表彰された児童は堂々と賞状を受け取っていました。
本日、令和3年度最後のクラブ活動が行われました。 短時間ではありましたが、この1年の活動の成果をお互いに確認し合うことができました。 活動をリードしてくれた6年生に、感謝の気持ちを伝えることもできました。 今年度も、感染防止の対策をとりながら、制限のある中での活動となりましたが、異学年と 交流しながら楽しく活動に参加する姿が多くみられた1年間でした。      6年生 ありがとうございました           お世話になった楽器をお掃除
昨日9日に卒業式の練習がスタートした6年生。本日は、卒業証書授与の動き、流れの確認をしました。 紅白幕が張られた体育館で練習している姿を見ると、本当にいよいよ卒業なんだなという思いが強まります。 6年生にとっては、1日1日が、かけがえのない小学校生活の1ページ。 未来の扉を開く卒業式に向かって、がんばれ6年生!
3月9日(水)地域に貢献する自発的活動「吉川中学校×SDGsプロジェクト」の取り組みで、 23名の生徒が来校し、全学級と交流しました。 朝のあいさつ運動から始まり、1~2校時を各学級で過ごしました。 担任の補助として児童に支援したり、6年生対象にSDGsに関する授業をパワーポイントを 用いて行ったりと、「地域に対し、自分たちにできること」を意識して活動しました。 活動を終え、帰校する際は、生徒全員が満足げな笑顔でした。 本校の子どもたちも、笑顔で手を振りながら見送っていました。  
2月24日(木)に株式会社LIONさんによる「手洗い講座」を行いました。 自分や大切な人を守るにはどうしたら良いか考え、話をしっかりと聞くことができました。 手洗いの大切さに気づくことのできた1時間になりました。  
三学期 6年生 校長先生との面談  三学期に入ってから、業間休みや昼休みの時間に6年生は校長先生と面談を行っています。1組から順番に行い、今は3組が行っているところです。それぞれが自己紹介をしてから、校長先生から将来の夢や、6年間で一番の思い出、中学校で頑張りたいことなどの質問を受けています。どの子も落ち着いて自己紹介をし、質問に対してしっかりと受け答えができています。話の途中には笑顔も見られ、和やかな雰囲気で面談が行われました。
4年生では2月3日(木)に東埼玉資源環境組合(リユース)に見学に行きました。 社会の授業で学んだことを実際に見ることができました。 また、DVDの視聴ではごみを減らす取り組みについても考えることができました。 感染対策に気を付け、とても素晴らしい態度で見学することができました。
2月3日(木)6年生 栄養指導  2〜4時間目の時間に、6年生の各クラスに栄養士の先生がいらっしゃって、1食分の献立を考える授業を行いました。5・6年生の家庭科で学習した栄養素等の内容を思い出しながら、自分なりの献立を作成しました。栄養バランスだけでなく、季節の食材や彩り等にも気を使いながら考えることができました。    
1月27日(木) 入学説明会がありました。 感染拡大防止の観点から、短時間で行いました。 予備の学用品購入日を設定し、体調の心配や感染不安がある方には積極的にお休みいただきながらの開催となりました。 新入学児童の保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。 ご質問等ありましたら、学校までお問い合わせください。 教頭
1月24日(月) 4年生が社会科見学に行きました。 首都圏外郭放水路では、水害を防ぐための仕組みについて学びました。 グリコ千葉工場では、アイスクリーム作りの実際の製造工程を見たり、歴史について映像を見たりしました。 見たり聞いたりしたことをたくさんメモし、学びの多い社会科見学となりました。
1月20日(木) 4年生、5年生が音楽の授業で箏体験をしました。 弦を弾くたびに広がる音色に、子どもたちも感動を覚えたよい体験となりました。 短い時間でしたが、一生懸命にご指導をいただき、美しい音色を出すことができました。
1月20日(木)   中学生になったら使用するスコラ手帳について、吉川中学校の先生に来ていただきご指導いただきました。  中学校進学に向けて着々と準備が進んでいます。
1月18日(火) 消防署の見学に行きました。消防署内の様子や大きな消防車、目をキラキラさせながら見学していました。 消防署の方が説明していくれたことは、一生懸命にメモし、授業に生かそうとする姿勢が見られました。
1年生の図工で「スタンプ スタンプ」をしました。 野菜や容器をスタンプにして、その形からイメージを膨らませます。 楽しくたくさんスタンプをしたら、面白い形がたくさんできました。
1月7日(金) 3学期の始業式がありました。 児童代表の言葉 それぞれ新しい年、3学期の目標を発表しました。 昨日の雪が一面に積もった校庭。なかなかできない雪遊びに夢中になりました 3学期は52日しかありません。充実した日々にしていきたいですね。  
あけましておめでとうございます。 1月5日から図書ボランティアさんたちが、さっそくすてきな飾りを作ってくれました。 かわいい十二支のイラスト。ひな壇に登ったのは、今年の干支の寅です。 隣には、こんなかわいい獅子舞も! 図書室前の廊下を通るだけで、うれしい気持ちになれます。 こんな季節ごとの掲示や、季節にあった本が図書室にはたくさんあります。 (たくさんの人たちがそろえてくれています) 気持ちのよい新年。気持ちよく本に親しんでください。 教頭
12月10日 芸術鑑賞会を行いました。 神奈川県から「夢団」という劇団の方々に来ていただき、「オズの魔法使い」を公演していただきました。 体育館が冷えていたため、上着を着ながらの鑑賞となりましたが、子どもたちに「寒かったですか」と聞くと「面白くて寒いの忘れてた」という声が返ってきました。子どもたちにとって素敵な思い出となったようです。 芸術鑑賞会を実施するにあたり、PTAの方々にもお力添えをいただきました。 本当に、ありがとうございました。      
12月11日 吉川市教育委員会主催のプレゼンテーション大会がありました。 小学5年生から中学3年生までの児童生徒がスライドを見せながら、自分の言葉で伝えたいことを話しました。 本校からは3人の5年生が参加しました。 これまで休日などを使って調べたり準備してきた内容を堂々と話すことができました。 「緊張した!」と言いながらも、立派な発表に驚かされました。 なかなか体験できない舞台に立てたことは、きっと大きな自信につながることでしょう。 今後の活躍が楽しみです。
12月11日 図書館を使った調べる学習コンクールの表彰式がありました。 夏休みにそれぞれが本やインターネットを使って調べたものをまとめた力作の中から、選びぬかれた作品が紹介され、表彰を受けました。 本校からは3名の児童が表彰されました。どの子も大変立派な姿でした。 これをよい機会に、学びの探求に向かっていってもらいたいと思います。
11月30日 PTA校外委員さんが足あとマークを塗り直してくださいました。 はっきり見えて、とてもありがたいです。 ここできちんと止まることが、命を守る第一歩です。 学校でも指導していきたいと思います。 校外委員の皆さま、ありがとうございました!
11月18日にボッチャ体験をしました。 パラリンピックでも行われている競技で、日頃から運動が好きな子も、ちょっと苦手意識がある子も関係なく皆楽しく活動ができていました。 この体験を今後の総合的な学習に生かしていきたいと思います。
修学旅行2日目がスタートしました。みんな元気です。退館式を終えて鶴ヶ城へ向かいます。
雨のため外で出来なかった入館式後、夕食をいただきました。みんな美味しそうに食べています。
キャンプファイヤー盛り上がりました。 最後にはサプライズの花火も! みんな大喜びです。
ホテルリステル猪苗代にて昼食をいただきました。メニューはカレーライスです。朝早くの出発でお腹が空いていたようで、あっという間に食べてしまいました。
那須高原SAで2回目のトイレ休憩をとりました。 到着時刻が遅くなりそうなので、先に昼食会場へ向かいます。
浦和ICから東北自動車道に乗りました。 ここまでは少し渋滞していましたが、ここからはスムーズに進みそうです。 バスの車内では、おしゃべりをせずに静かに過ごしています。
出発式です。 修学旅行のめあての確認です。

美南小学校トップ

 校庭では運動会本番に向けたがんばりが見られました。どの学年も子供たちの強い意気込みを感じました。他の学年の演技を見合うことで緊張感をもって全力で踊り、本番への意欲を高めていました。明日、21日(土)の運動会が楽しみです。                                                                      
 運動会の全体練習を行いました。子供たちの運動会へのやる気を感じることができました。赤組・白組の団長の素晴らしい態度と力強い宣誓も気持ちのよいものでした。いつ本番を迎えても大丈夫ですね!  今年度の運動会テーマは「全力で一致団結 美南魂見せてやれ!」です。子供たちの全力で取り組む姿にご期待ください!                            
 PTAの方が昇降口前や新校舎前にきれいなお花を植えてくれました。お花があると優しい気持ちになりますよね。また、お花を大切にして優しい気持ちを育んでいきたいですね。植えていただいたお花を大切にしていきます。ありがとうございました。                  
 職員で心肺蘇生法研修会を行いました。いざというときに、命を守れるように毎年研修を行っています。今年度は、吉川消防署南分署の方々に来校いただき、質の高い研修会となりました。お忙しい中、来校いただきありがとうございました。            
 13日(金)、第1回学校運営協議会が開催されました。保護者や地域住民等の方々の学校運営への参画や支援・協力を促進することにより、学校と保護者、地域住民等の方々との間の信頼関係を深め、学校運営の改善や児童の健全育成により力を入れて取り組むため、今年度から学校運営協議会を発足いたしました。議事では、校長より学校経営方針について説明があり、委員の皆様にご賛同いただくことができました。また、会終了後には委員の方々に学校の様子を見ていただきました。学校運営協議会委員様の貴重なご意見を学校経営に活かし、子供たちのよりよい成長のために精進してまいります。ご来校いただきました委員の皆様、本当にありがとうございました。
 今年度の校長先生からの学校経営方針にもある、整った環境(姿勢、机の上、机の整頓、聞き方等)は学習をするうえでとても大切です。よい姿勢で落ち着いて話しを聞いています。これからも続けてくださいね!                                            
 図工の時間です。カラフルな粘土を使って、形や色を工夫してかわいらしいマスコットを作っています。どんなマスコットができるか楽しみですね!
 10日(火)、1~3校時に埼玉県学力・学習状況調査を実施いたしました。(4~6年)この調査では、「子供たち一人一人の学力が1年間でどれだけ伸びたか」を知ることができます。また、質問紙調査では、「学力以外の力や学び方」についても知ることができます。どの教室でも、真剣に問題に取り組む姿が見られました。この調査の結果を活用し、さらによい授業に改善していきます。  
 9日(月)、ゴールデンウィークの休みが明け、1年生も通常授業(5時間)が始まりました。通常授業での最初の活動は、「森の広場」さんによる「本の読み聞かせ」でした。感情をたっぷり込めたお母さん方の素敵な声に、子供たちは目をキラキラさせ、本をじっと見て聞いていました。時には笑い声も聞こえ、とても楽しい時間となりました。「本って、たのしい!」という感想が多く聞かれました。次回は2・4年生の教室に来ていただく予定です。森の広場さんの読み聞かせを待つ1年生の首が、ながーくなってしまいそうです。              
 2日(月)に、放送による全校朝会を行いました。校長先生からは、「わたしはあかねこ」という本をとりあげ、お話があり、人と違うことは恥ずかしいことじゃない、自分らしくあることは素晴らしいことだということを教えてくれる本です。また、「自己肯定感」についても考えさせてくれる本です。  「自己肯定感」とは、「自分は大切な存在」「自分自身に満足できている」と自分の価値と存在意義を肯定できる、自分自身を認め尊重できる感覚のことです。自分が他人からどう評価されているかではなく、自分自身が今の自分に満足できているかどうかで自己肯定感の高さが決まります。「自分は大切な存在」ということは、いつも感じていてほしい感覚です。「大切な自分」をたくさんチャレンジしていくなかで、心も体も強くしてくださいね。  5月の生活目標は、「時間を守ろう」です。時計を見て行動する大切さを伝えました。各ご家庭でも、時計を見て時刻を意識した生活を送っていただきたいと思います。  
交通安全教室  18日(月)22日(金)、交通指導員様を講師に迎え、交通安全教室を実施いたしました。1・2年生は横断歩道の渡り方を学びました。実際に指導を受けながら模擬交差点を渡り、正しい渡り方を学ぶことができました。3~6年生は、交通事故の危険性や正しい自転車の乗り方について学びました。これからも交通ルールを守って、被害者にも加害者もならないように気を付けて行動してくださいね。自分にも相手にも1つしかない大切な命を、みんなで守っていきましょう!       6年生が1年生のクロームブックの設定を手伝ってくれました!  6年生が1年生にクロームブックの設定とちょっとした使い方を教えてくれました。優しく教えてくれるお兄さんお姉さんに、1年生からはうれしそうな笑顔がこぼれていました。これから6年間使っていくクロームブックです。大切に使っていきましょう!それと、優しく教えてくれたお兄さんお姉さんの姿もよく覚えておいてくださいね!        すてきな音色が響きました!  4月26日(火)、3年生のリコーダー講習会が行われました。講師の先生の美しい音色に、3年生のみんなは耳を傾けていました。たくさんリ...
    4月8日(金)、美南小学校に子供たちの笑顔が戻ってきました。進級した子供たちはやる気に満ちており、元気に挨拶する姿がたくさん見られました。令和4年度のスタートの歓迎式や始業式も、教室をのぞいてみると真剣に話を聞いていました。その表情から、今年度もがんばるぞ!という思いが伝わってきました。  式では、6年生代表児童から新しく来られた先生方への歓迎の言葉や、今年頑張りたいことなどの目標についての発表がありました。最高学年として自分のことだけでなく、明るい挨拶を伝えていき、美南小をもっと心温まる学校にしていきたいと志を発表しました。  令和4年度も教職員一同、全力でお子様の成長を支援してまいります。今年度も本校の教育活動にご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。        4月8日(金)、令和4年度の入学式が行われました。218人のちょっと緊張した新1年生の笑顔がたくさん見られました。入学式では、素早く立ったり、静かに座ったりすることができており、とても立派な態度でした。すばらしいスタートがきれたと思います。全校児童1363名の美南小です友達1000人を目指してくださいね。新しい小学...
 令和3年度最後の登校日となりました。朝にはそれぞれの担任の思いを黒板に記入し、子供たちを迎えました。修了式は学年ごとに5回に分けて実施いたしました。今年度も体育館での集会ができなかったため、「ちゃんと並べるかな」「静かにお話が聞けるかな」と心配しておりましたが、そこには1年間で力強く、大きく成長した子供たちの立派な姿がありました。しっかりとした態度に、1年間学習や運動を頑張ってきた成果が表れていました。 修了式では、学年ごとに校長先生から修了証を受け取りました。校長先生からは、各学年に合わせて、「大きなかぶ」や「スイミー」のようにみんなで力を合わせて協力していくと大きな力になることや、「モチモチの木」の豆太のように勇気を出して行動すると自分の可能性を広げられること、自分で時間の使い方を考えて行動することの大切さなどのお話がありました。美南小の子供たちの挑戦と頑張りが、伝統を作っていきます。1つ上の学年に進級し、下級生の手本となることで、「美南の心」を引き継いでいってくれることを期待しています。 保護者の皆様、地域のの皆様には、本校の教育活動に多大なご理解とご協力を賜りまして、誠に...
 新しい季節の訪れを感じさせる三寒四温の一週間でしたが、24日当日は、暖かな日差しの中、第9回卒業証書授与式を厳かに挙行することができました。卒業生の姿には、今まで支えてくださった方々への感謝の気持ちが込められていました。校長先生から卒業証書を受け取る卒業生の瞳には、輝かしい未来への希望と1年間美南小のリーダーとして活躍してきた自信に溢れていました。卒業しても美南小の先生方は校長先生を応援団長に、いつでも皆さんを応援しています。自分の可能性を信じ、大きく大きく羽ばたいていってください。 「卒業 おめでとうございます!」  
 PTAさんの企画で、卒業を迎えた6年生が、未来の自分に手紙を送る「未来ポスト」の取り組みに参加しました。将来の自分に向けて、どのような思いを届けたのでしょうか。手紙が届くのは、2030年1月頃だそうです。届いた手紙を20歳の自分はどんな気持ちで読むのか、とても楽しみですね。
 9日(水)、吉川中学校の3年生が美南小を訪問し、6年生と一緒に「あいさつ運動」や「授業」に参加しました。2校時には、吉川中学校の紹介や3年生が学習した「SDGs」についての発表をしてもらいました。吉川中学校の様子を教えてもらい、楽しみも膨らんだようです。また、中学生の堂々とした態度に、新たな目標ができた6年生もいるでしょう。6年生の教室に中学校の風が流れた1日でした。授業をしてくれた吉川中学校3年生のみなさん、ありがとうございました。
 6年生から5年生へ、美南小最高学年としてのリーダーのバトンを渡す「引継ぎ式」が行われました。1年間、美南小のリーダーとして活動してきた6年生が感じたこと、考えたことを、自分たちの言葉で5年生へのエールとともに伝えました。6年生の思いに触れた5年生は、引き締まった表情になりました。5年生には、新たなリーダーとして、6年生の思いも背負って、がんばっていってほしいです。「フレー フレー 5年生!」「がんばれ がんばれ 5年生!」
 1日(火)、「6年生を送る会」を行いました。新型コロナウイルス感染症の影響で、体育館に集合しての実施はかないませんでした。それでも、「今までの感謝の気持ちを6年生に届けたい」という在校生の強い気持ちで、オンライン形式での実施となりました。各学年の代表児童がそれぞれの学年で学習したことや体験したことを発表し、6年生の思い出に花を咲かせました。6年生は、「〇年生の時にはこんなことしたなぁ」「運動会で踊ったダンスだ!」と、喜んでいました。また、6年生からは、美南小のよいところを伝えてもらいました。満開の花が咲く「よいところツリー」を見て、在校生は「この伝統をしっかり引き継いでいかなければならない」と、決意を新たにしたことでしょう。校舎内には、各学年から贈られた、おめでとうの掲示物が掲示されており、一緒に微笑んでいるようでした。6年生の皆さん、今まで下級生のお手本として、美南小を引っ張ってきてくれてありがとうございました。少し早いですが、卒業おめでとうございます!
 28日(月)、3月の全校朝会を放送で行いました。先月の本の題名をクラスのみんなで考える活動が好評でしたので、今月は校長先生から3月3日の「耳の日」の紹介と、「〇〇の日」についての問題が出されました。行事にも深いかかわりのある「語呂合わせ」。日本は昔から言葉を楽しみ、大切にしてきたのだと感じました。児童が考えた答えは「なるほど」と思えるものばかりで、感心しました。3月はまとめの月です。頭と心をはたらかせて、次の学年への準備をがんばっていってほしいです。
 2月18日(金)、第3回学校運営協議会が開催されました。今年度の学校運営のまとめと来年度の方針を説明し、ご理解をいただくことができました。また、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、授業の様子はオンラインで見学していただきました。伝わりづらい面もあったと思いますが、子供たちの成長した様子を見ていただくことができ、お褒めの言葉をいただきました。今年度美南小学校の学校運営に関して、たくさんのアドバイスをいただきまして、本当にありがとうございました。
 14日(月)に、「森のひろば」さんによる卒業する6年生に向けた「合同読み聞かせ」が行われました。新型コロナウイルスの影響により、体育館から教室へのリモートでの読み聞かせとなりましたが、「森のひろば」さんの様々な工夫により、思いが真っすぐに届き、教室で涙ぐむ子ども達の様子が見られました。小学校6年間で読んでくださった本は、763冊にもなるそうで、読み聞かせしてくださった「森のひろば」さん、そして、たくさんの本たちとともに子ども達は成長してきたのだと実感しました。最後には、「ありがとう」の文字をあしらった『夢』という漢字を書いていただきました。中学校に進学しても、今まで出会った本や詩を大切に、新たな本との出会いも楽しみに歩んでいってほしいです。6年間たくさんの本や詩を紹介していただき、本当にありがとうございました。  
 2月の全校朝会が放送で行われました。今月の全校朝会は、校長先生から絵本の紹介と読み聞かせがありました。冬の食べものがない中、動物たちが自分で見つけた食べものを友達に分けてあげるというお話でした。最初に見つけた「子うさぎ」は、「ろば」に、「ろば」は、「子やぎ」に、「子やぎ」は、「子じか」に、「子じか」は、「子うさぎ」にそれぞれ届け、最後に子うさぎのもとに戻ってくるのです。今回、絵本の題名は伝えずに、児童のみんなに想像して考えてもらいました。どれも工夫された素晴らしい題名ばかりでした。お話の内容をよく考えて題名をつけてくれたことにうれしく思いました。それぞれの本には題名がついています。でも、「自分だったらこんな題名にしたいな」と考えてみることも楽しそうですね。
 学校栄養教諭の先生を講師にお招きし、4年生が食育授業に参加しました。授業では、「体をよりよく成長させよう」をテーマに、健康や成長のために大切なことは何かを考えました。学習したことを活かし、「栄養バランスが整った食事」「運動」「休養と睡眠」の三つを意識して生活していってくださいね。
 不審者から自分の身を守るために、避難訓練を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、二次避難の校庭への避難は行わずに、各教室でシェルター・バリケードを作って侵入を防ぐ訓練をしました。また、もし後ろのドアから入られてしまったらなど、様々な場合を想定して逃げる練習もしました。訓練ではありましたが、各学年から全員無事であるという報告があると、とてもほっとしました。大切な命は1つしかありません。いざというときに正しく行動できるように、今回の避難訓練をきっかけに防犯の意識を高めてほしいです。
 17日(月)、集会委員会による児童集会を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、放送を活用して各教室で「ビンゴゲーム」を行いました。集会委員会の5・6年生が考えたアイデアで、安全に楽しくゲームを楽しむことができました。来月の児童集会も楽しみですね。
 7日(金)の2・3校時に「書きぞめ競書会」を行いました。11月頃から冬休みまでの2か月間練習を続けてきた成果は、発揮できたでしょうか。画仙紙に臨むその表情は真剣そのもの。きれいな字を書こうとすると、姿勢や心も整っていきます。どの学年も、気持ちがこもった素晴らしい作品がたくさん書けていました。今日の真剣な気持ちを1年間継続し、様々なことにまっすぐに挑戦していってほしいです。
 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。    1月7日(金)、雪景色の中、第3学期がスタートしました。とても寒い朝となりましたが、子供たちの元気なあいさつが響いていました。2022年の新年はどのように迎えられたでしょうか。お正月は子供たちにとっても特別な行事のようで、家族と過ごした日々をうれしそうに話してくれた笑顔がとても印象的でした。そして、元気に登校してくれたことにとても嬉しく思いました。  第3学期始業式では、代表児童の2人が3学期に頑張りたいことを発表しました。字を丁寧に書く、なわとびで二重跳びができるようにする、授業でたくさん発表する、思いやりの気持ちをもつなど、具体的な目標を掲げていました。また、進級に向けた準備への意気込みも伝えました。児童のみなさんも、具体的な目標を立て、大きな成果に結び付けていってほしいです。校長先生からは、「夢」「希望」「目標」についてのお話がありました。寅年の「寅」の字には、「まっすぐにのばす」という意味があるそうです。3学期は今年度のまとめの学期でもあります。夢、希望、目標はただ描くだけでは、実現はしません。それらに近づくためには...
 新型コロナウイルスの影響で、午前中だけの授業から始まった2学期でしたが、本日2学期最終日となりました。遠足や社会科見学など、日程や内容の変更を余儀なくされましたが、子供たちの笑顔をたくさん見ることができました。終業式では、二人の代表児童が、書きぞめやリコーダー、あいさつと2学期頑張ったことを発表しました。また、3学期へ向けての新たな目標と、6年生は卒業に向けての思いを力強く伝えていました。本当にすばらしい発表でした。みなさんは3学期の目標は決まりましたか。できることを増やすには努力が必要です。具体的な目標に向かって、頑張ってくださいね。  保護者様には、2学期もたくさんのご協力をいただき、本当にありがとうございました。皆様にとって、2022年がよい年になりますように願っております。
 13日(月)、14日(火)に吉川市栄養職員さんを講師に迎え、3年生が食育授業に参加しました。授業では、「朝ごはんのひみつを知ろう」をテーマに、朝ご飯を食べると体温が上がることや、朝食の大切さ(頭・体・おなかの3つのスイッチ)を学び、自分の体の成長にとって、とても必要なものだと理解を深められました。「明日から朝食をしっかり食べて3つのスイッチを押したい」という声が多く聞こえました。意識して食べると栄養価が上がるという話もあります。おいしく食べて、大きく成長してほしいです。
 10日(金)、4年生が社会科見学で川越・さいたま新都心に行ってきました。本来は6月に浄水場の見学を行うはずでしたが、時期・内容を変更しての実施となりました。小江戸と呼ばれる川越の街並みと、近代的なバリアフリーの街並みであるさいたま新都心の両方を見学しました。時の鐘など、普段見ることができない街並みや、お菓子横丁での買い物に大喜びでした。歴史の移り変わりと、人々の思いに触れた1日でした。
 吉川市児童生徒プレゼンテーション大会や、調べる学習コンクール、将来の夢絵画コンクールの表彰式がありました。美南小児童のたくさんの活躍が評価され、表彰されました。将来の夢絵画コンクールでは、選ばれた自分の夢の絵がケーキに変身してプレゼントされました。みなさん、おめでとうございました!
 国語の学習で1年生が「おみせやさんごっこ」を行っていました。物の名前について、たくさん言葉を集めた1年生だけあって、お店にはたくさんの楽しい商品が並んでいました。しかも大特価でした!「お店の人」も「お客さん」も笑顔いっぱいの時間でした。みんなで学ぶって楽しいね。
 8日(水)、2学期最後のクラブが行われました。器楽クラブでは、2学期に練習してきた曲を、校長先生や教頭先生に向けて発表しました。一人一人が堂々と演奏しており、たくさん練習してきた成果と自信が表れていました。素敵な演奏が美南小学校に響いていました。
2021/12/07
 6日(月)に表彰朝会を放送で行いました。1・2学期に実施された展覧会やコンクールで活躍した児童の名前が発表されました。各学級では、名前が呼ばれる度に温かい拍手が送られていました。同じ美南小の仲間の活躍に、とても誇らしい気持ちになりました。今回、時間の都合で放送では全員の名前を呼ぶことができませんでした。各教室で賞状が授与されますので、ご家庭でもお子様の頑張りを称賛してあげてください。おめでとうございました。3学期も書きぞめ展や美術展など、活躍の場が多くあります。美南小児童の多くの活躍を期待しています!
 29日(月)に放送による全校朝会を行いました。12月10日の「世界人権デー」を前に、校長先生から「人権を大切にしていこう」というお話がありました。人権とは、「世界中のすべての人が生まれながらにしてもっている、人間らしく生きる権利」「人間として命が大切にされ、幸せになるための権利」です。みんなが人権を大切にし、いじめや差別、そして暴力を「しない、させない、許さない」という強い気持ちをもち続ければ、あたたかい美南小、そして、笑顔あふれる世界をつくることができるはずです。みんなで力を合わせていきましょう!
 25日(木)、昨年度実施できなかった4年生も、「福寿家」さんから昔の吉川の様子や川魚料理、なまずなどについて教えていただきました。今回もリモートでの授業でしたが、別室にいらした講師の福寿家さんが教室に顔を出してくださったり、市長さんが子供たちの学習の様子を見にいらしたりと、うれしいサプライズが多くありました。最後には本物のナマズに触れ合う機会もいただき、子供たちは大喜びでした。大きなナマズの頭を「かわいい」と撫でる様子が多くみられました。吉川市について詳しく学び、自分たちの町がもっと好きになりました。ご多用の中、2度に渡り説明してくださった福寿家さん、本当にありがとうございました。  
 11月17・19日に、2年生が生活科の学習として「町たんけん」に行ってきました。昨年度に引き続き、コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2日間に分散して実施いたしました。美南小学区のたくさんの店舗や施設の方々、そして保護者の方々にご協力いただき、楽しく学ぶことができました。普段、近くでは見られないものを紹介していただいたり、入れない場所へ案内していただいたりと、新しい発見が多くあったようで、目を輝かせて帰ってきた子どもたちが、嬉しそうに話してくれました。自分たちの町のことをたくさん知って、美南の町がもっと大好きになった2年生です。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 19日(金)に6年生の各クラス代表5名が、市長とのランチミーティングを実施しました。今年度もコロナウイルス感染症拡大防止のため、ランチの会食は行わず、ミーティングのみの実施となりました。美南小を代表する5名だけあって、自分の考えをしっかりと伝えることができ、中原市長にもお褒めのお言葉をいただきました。ミーティングでは、吉川市をもっとよくするためのアイデアが話し合われました。自分たちの故郷である「吉川市」について考え、市政についても触れることができました。「みんなのために」という思いから、一人一人の「志」も膨らんだようです。
 2学期に予定されていた体育行事(市内陸上大会、持久走記録会)の中止を受け、小学校生活最後の年である6年生に何か思い出に残せることはできないかと考え、校内での陸上競技大会を学年で実施いたしました。体力が落ちていることも考慮し、距離を短縮したり試技回数を減らしたりしました。また、怪我をしないように、業前や昼休み等に練習も行ってきました。本番の今日、子供たちは自分のベスト記録を超えようと奮起して取り組んでいました。応援の声も響き、6年生のパワーを存分に発揮していました。すばらしい活躍とみんなとの協力を通して、記録だけでなく、記憶にも深く刻まれた1日になったことと思います。
2021/11/15
 15日(月)、放送による児童集会を行いました。集会委員会の児童がみんなが楽しめる内容を工夫し、「誰でしょうクイズ」「〇✖クイズ」「なぞなぞ」を出題しました。正解した子も間違えてしまった子も、みんなクイズを楽しんでいました。
 6年生が学級ごとに5日間に分かれ、吉川中学校の見学・体験活動に参加しました。小中一貫教育の取り組みの1つとして、吉川中学校の施設を見学しました。実際に4階の教室をお借りして授業も実施すると、少し高い机も気にせず、集中して問題に取り組む姿が見られました。小学校より少し高い天井と教室からの眺めにとても喜んでいました。また、6時間目が終わると吉川中学校から下校しました。半年後には当たり前の帰り道となる子もいるでしょう。ちょっと早い第1歩になったかも知れませんね。中学校への進学に胸が膨らんだ1日でした。
 8日(月)、吉川で400年続く料亭「福寿家」さんを講師にお招きし、3年生が昔の吉川の様子や川魚料理、なまずなどの地域学習を行いました。子供たちは、昔の吉川の様子を聞くと、今との違いにとても驚いていました。写真で説明してくださったので、分かりやすかったです。また、吉川で川魚料理が盛んな理由やナマズの生態についても教えていただきました。ナマズを調理する様子も動画で見せていただきました。最後には本物のナマズに触れ合う機会もいただき、子供たちは大喜びでした。大きなナマズの迫力に圧倒されながらも、「かわいい」と撫でる様子が多くみられました。食事を通して命をもらっている私たち。いつでも感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。ご多用の中、説明してくださった福寿家さん、本当にありがとうございました。
 11月の全校朝会を放送で行いました。校長先生からは「しましまかしてください」の絵本の紹介から、「友だち」について考えるきっかけをいただきました。美南小では友だちと協力して仲よく生活している様子がたくさん見られます。「しましま」がなくても仲よくできますね。これからも友だちと仲よく生活していってほしいです。

東中学校トップ

東大寺を出発し、今日から3日間お世話になる和泉屋旅館さんに無事到着しました。 生徒たちは旅館の方々への挨拶も欠かさず、到着してからも自分の係の仕事をすぐさま行っていて、とても素晴らしい態度でした。
東大寺を見学してきました。 1時間ほどでしたが、大仏の大きさには驚かされました。また、鹿せんべいを買って鹿とたわむれる生徒もいて、とても楽しむことができました。
おおきなトラブルもなく無事京都駅に到着いたしました。 京都駅からバスに乗り込み、これから奈良県の法隆寺へ出発いたします。
道が混むこともなく、予定より早く東京駅に到着し、無事京都へ向けて出発しました。 3日間怪我や病気に十分配慮しながら、楽しんで参りたいと思います。
本日より2泊3日で修学旅行です。 無事に出発しました。 市内の中学校では、最初の修学旅行となります。 昨年の自然教室が直前で中止になってからから4か月・・・待ちに待った修学旅行です。 実施できて何よりです。 自然教室の分も楽しんできてください。
  歯科検診を行いました。 皆さんは「8020運動」というのをご存じでしょうか? 「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。 なぜ20本か?気になって調べてみたところ、厚生省が言うには「残存歯数が約20本あれば食品の咀嚼が容易であるとされており、・・・・」ということのようです。 まぁ、簡単に言えば「おいしく食事できるヨ(*^-゚)v!」ということのようです。 一生おいしく食事をとって健康に過ごすためにも、毎日の歯磨きを忘れず、歯を大切にしていきましょう。
5/13に掲載した、東中の心優しき生徒たちへあじさい賞が授与されました。 第1号です。 何があったのか?は5/13の「活躍する東中生です。」をご覧ください。 今後もどんどん表彰していきたいと思います。 生徒の皆さんも、アピールしてください。 そして、皆さんの "よさ" を発揮してください.  
昨日(5/12)の夕方、地域の方から永田公園での出来事についてのお電話をいただきました。 わたくしの経験では、(地域の方からの電話)+(公園)=(残念な知らせ)ということが多かったのですが、今回は・・・さすが東中生ですね。 「迷子になっていた子を助けてくれていた。」というとても良い知らせでした。 ホームページなので、大きく顔写真を載せ名前を公開できないのが残念ですが、心優しい生徒は2年生の男子達でした。 皆さんは東中の誇りです。 今後も頑張ってください。
  昨日(5/10)より体育祭の練習が始まりました。 先陣を切ったのは1年生でした(*•̀ᴗ•́*)و  (1年生からなのは、時間割の関係です。) 昔は・・・体育祭の練習=(行進+体操の体形にひらけ•'-'•)و<オー)の練習という感じでしたが、今は競技の練習ヾ(。◕ฺ∀◕ฺ)ノ♫♬楽しそうです。 ↑このあたりで、年齢がバレそうですがσ(^_^;)アセアセ......... いずれにせよ、COVID-19の影響を受けて以来、実施できるだけでも\( ¯▽¯)/★バンザーイ!!ですので力いっぱい(頑張って+楽しんで)ほしいと思っています。 でもイチバンは、生徒全員が怪我なく元気に終われることです。  
本日、部活動保護者会が行われました。 保護者の皆様には、お忙しい中ご来校いただきありがとうござました。 部活動保護者会ということは、1年生の本入部が開始ということです。 新型コロナウイルス感染症の心配は、まだ続いていますが、生徒たちは元気に活動をしていました。 この意気込みが3年間継続するといいなと思っています。 部活が全てというわけではありませんが、中学校生活において部活は大きなウエイトを占める活動です。 3年間頑張ってください。  
本日の昼休みに、安全委員会による自転車点検を行いました。 自転車で通学する生徒の多い東中では見慣れた光景です。 道路交通法にも、点検を怠ると交通違反になることもある!と書かれています。 ※『埼玉県警ホーム > 交通安全 > 交通事故防止 > 自転車を安全に利用するために > 自転車の安全点検について』より。 違反になるからダメ!ではなく、危ないから、命に係わる事故につながるからしっかり点検をした、安全な自転車に乗りましょう。 今回の点検で不備が見つかった自転車は、すぐに自転車屋さんで整備してもらうことをお勧めします。 自分でも、ある程度の整備はできますが、そこは自転車技士や自転車安全整備士といった有資格者にやってもらったほうが安心できますからね。  
4/25に「修学旅行保護者会」が開催されました。 思い返すと昨年度、1年生が自然教室から帰ってきてすぐ、延期されていた自然教室(2年生)が、まん延防止等重点措置のために中止となり、非常に残念な思いをしました。 今年こそ、みんなで「修学旅行へ」という気持ちは何より大きいと思います。 今のところ、本校では「コロナ感染による欠席者は”0”名」となっており、実施への期待は高まっています。 修学旅行はできる限りの感染症対策を行ったうえでの実施となります。 ぜひ実施されて、楽しい思い出をたくさん作ってほしいと心より願っています。
ただいま、1年生は仮入部期間です。 ど~こ~に~しようかな(^^♪ 迷っています。 大いに迷ってください。 そして、続けられそうな部活を選んでください。 部活動は、中学校生活の大きな楽しみですから。 最近は新型コロナウイルスの影響で、以前より活動が制限されていますが・・・(・´з`・) えっっ私・・・先生になってからは、〇ッカー部の顧問が長かったですよ。 コーナーキックはファーサイドまで届きませんが・・・(ゝω・) テヘペロ
4/8の始業式・入学式を終えて、学校にも日常が戻ってきつつあります。 4/11には新入生徒対象に自転車集会を行い、4/15は学級活動とへ並行して授業も開始されました。 職員室まで「わぁ~(⑉>ᴗ<ノノ゙✩:+✧︎⋆パチパチ」と生徒たちの声が聞こえてきて、まさに春の風物詩という感じでした。 ※係や委員会が決まった証です。 係などに任命された皆さん、頑張ってください。
本日、1年生を対象とした「自転車講習会」が実施されました。 先輩が、東中プライドの1つである「駐輪時のヘルメットの縛り方」や「荷物の縛り方」を新入生に丁寧に教えていました。 さすが先輩!といった姿でした。 東中の大半の生徒が自転車で通学しています。 中学生+自転車⇒交通事故(多)と思われていますが、少なくとも昨年度は東中は命にかかわるような大きな交通事故は1件も起きていません。 新入生の皆さん、これも東中プライドの1つです。ずっと継続していきましょう。   このヘルメットが東中プライドですv(´∀`*v)
  4/8(金)無事に入学式が実施されました。 当日は、晴れ+暖かいという絶好の入学式日和でした。 花粉症の方には、ちょっと・・・という感じではありましたが(* >ω<)=3クシュン 119名の新入生の皆さん「入学おめでとうございます。」これから3年、いっしょに頑張りましょう。  
お久しぶりです。春休みはHPの更新も止まってしまいました。楽しみにしていた皆さん申し訳ありませんでした。 いよいよ、明日から新年度がスタートします。 そのための準備を本日行いました。【そのため=入学式】です。在校生と職員一同、新1年生の入学を心待ちにしています。 新1年生の皆さん、先輩方は心を込めて会場準備をしました(❛ᴗ˂ )⌒♡.。ぜひ、その心意気にこたえるような元気な返事を聞かせてください。 元気に登校! 悲喜こもごものクラス発表 式場の準備ありがとうございましたm(❁_ _)m 教科書配布の準備も整っています。    
本日(3/25)修了式が行われ、無事に令和3年度が終了しました。 本年度も新型コロナウイルスの影響を大きく受けた中での学校生活となりましたが、保護者や地域の皆様のご協力により無事に1年間を終えることができました。心より感謝いたします。m(❁_ _)m 何よりも喜ばしいことは、この一年間、東中では1回の学級閉鎖もなく(もちろん臨時休校もです。)過ごすことができたことです。(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ! このことは、各ご家庭の協力なくしては達成できないことでした。繰り返しになりますが、ご協力ありがとうございました。 来年度も、新型コロナウイルス感染防止に全力を挙げて取り組んでいきます。引き続き、ご理解ご協力を (*´∀`)ノ よろしくお願いします! 後片付けを手伝ってくれる心優しい生徒達ありがとう(>᎑<`๑)♡
  久しぶりの楽しい行事を全力で頑張り(楽しみ)ました。 球技会です。 3/22は1年生が、3/23は2年生が全力でプレーしていました。 グラウンドコンディション不良のためサッカーはできませんでしたが、体育館でドッチボールやバスケットボール、バレーボールを行いました。 久しぶりの楽しい活動に、体育館では生徒たちが元気に活動していました。 1学年の様子   2学年の様子
まん延防止等重点措置の解除が、花見に間に合った ヾ( ̄∇ ̄=ノ というニュースが今朝通勤中のラジオから聞こえてきました。 その中で、「桜はもう咲き始めてますよね。」というコメントがありました。 学校へ行くと、「えっっ咲いてるΣ(゚∀゚ノ)ノキャー 桜?」と思ったら、「梅」でした。 でも、東中といえば「アジサイ」でした。下のほうに目をやると、1学期に剪定したアジサイに緑色の蕾がついていました。 昨年は、新型コロナの影響で「アジサイ講習会」が中止となり、剪定を行うことができなかったため花の付きはイマイチでしたが、今年は期待が持てそうです。 今から楽しみです。 コロナ禍でも、アジサイは頑張っています。 重ね重ね、昨日東中を卒業した生徒の皆さんも、それぞれが置かれた場所で立派な花を咲かせてほしいものです。
 昨日(3/15)に、令和3年度の卒業証書授与式を無事に挙行することができました。  新型コロナウイルス感染症の影響で実施そのものが危ぶまれていましたが、保護者の皆様のご協力で無事に終えることができました。「ご協力ありがとうございました。」  本来であれば入場者数に制限などかけず、多くの保護者の皆様に証書を受け取る姿を見ていただきたかったのですが、感染拡大防止のために「生徒1人につき、保護者1名」と制限をさせていただいた中での実施に、大変心苦しく思っております。  おかげさまで、3年生は本年度1度の学級閉鎖もなく、無事に卒業式を迎えることができました。  会場の準備と片付けには、在校生も心を込めて取り組んでくれたので、立派な会場での式となりました。 在校生の皆さんも「ありがとうございました。」  あとは卒業生全員が、新しい場所で、全力で花を咲かせるよう頑張ってくれることを祈るばかりです。 たくさんのお祝いメッセージありがとうございました。 卒業式の様子 義務教育、最後の学活 片付けまでが卒業式です!(≒入学式の準備の開始)  
  卒業式の準備は整いました。 今日の午後、在校生のみんなが頑張って準備をしました。 清掃や、教室の飾りつけ、会場準備などなど・・・ お世話になった気持ちを先輩に伝えるために、精一杯頑張っていました。 あとは、卒業生の皆さんが、どんな姿を見せてくれるかにかかっています。 おおきな「(o゚□゚)o≪≪≪はいっ!」期待していいですよね。
卒業する3年生へ向けて、在校生からのメッセージが掲示されました。 どれも心温まるメッセージでした。 新型コロナウイルス感染症の影響で、以前とはくらべものにならないくらい先輩とつながりを持つ機会は少なくなっていましたが、そこはやっぱり「先輩にお世話になったこと」は伝わっているものですね。 感謝の言葉でいっぱいでした。 三年生の皆さん、かなり制約された中での3年間でしたが、東中での生活は楽しかったですか? もちろん(*≧∇≦)ノですよね。そうだと、うれしいです。
今日は、多くの三年生にとって最後の給食でした。 給食センターからメッセージカードも各クラスに配布されました。 たぶん、人生でも最後の給食となる生徒が大半だと思います。 そんな締めくくりの給食が「黙食」๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐ 生徒たちは皆、感染拡大防止にしっかりと取り組んでいます。 卒業式だけは、なんとか・・・やらせてください。 でも取材の途中で、ある3年生の生徒に「最後の給食だね。」声を掛けたら「楽しんできます。」と答えてくれたのが、ちょっと嬉しかった。 「黙食」でも給食は、学校生活の楽しみの一つになっていたんだなぁ~(‘v’*)ニコッ♪とつくづく感じました。
本日(3/10)、卒業式の予行練習をおこないました。 以前(新コロ前)との違いは、1、2年生は授業をやっていたところです。 まん延防止等重点措置が延期されたため、規模を縮小することになりましたが、何とか挙行することができそうで教職員一同「ほっ」としています。 生徒の皆さんが「主役」です。 十分に健康維持に気を付けて、元気に参加できるようにしましょう。 「主役不在」は辛すぎますから・・・(・´з`・) 保護者の皆様へお願いいたします。 「生徒一人につき保護者一名」とさせていただきました。感染拡大防止のための措置となっております。ご協力をお願いいたします。 また生徒同様、体調管理に努めていただき、ぜひお子様の成長した姿をご覧ください。 予行終了後は ↓ の表彰も行いました。 (1)児童生徒表彰 (2)体育優良生徒表彰 (3)産業教育振興会表彰 (4)善行表彰  
昨日(3/7)に、チリと吉川をGoogle-Meetでつないで交流会を行いました。 本当に地球の裏側にいるのを証明するために、外の様子を映してくれました。 確かに「暗かった」です。 まぁ「合成できる!」とか言われればそれまでですが (¬д¬。) ジーーーッ 講師の方からは、「早く地元以外の地域を見た方がいいよ( •◡-)」とのアドバイスをいただきました。 確かに埼玉県民は、あまり地元を離れませんからね。 全国的にも、私の知識の中には「埼玉市」ってのはないですからね。 ※「さいたま市」は除く それだけ、他の地域に移住する人が少ない地域ってことだと思っています。 この交流会を通じて、少しでも自らの将来を考えることができたら「大成功」だと思っています。 今後も、オンラインとリアルをバランスよく使って教育活動を進めていく東中です。
今日、11:00に登校してきた3年生の皆さん「おめでとうございます。」 昨日の記事を見てもらえればと思いますが、本日は11:00に合格した生徒が登校してきました。 みんな、笑顔で登校していました。 ”全員”でなかったことが残念ですが、そこは 試験 ですから仕方ない部分もありますよね。 でも、一番大切なのは「どこへ行くか。ではなく、行った先で何を学ぶか!」だということは忘れないでおいてください。 どんな場所に置かれても、そこで美しい花を咲かせることが大切なのですから、今回は思った通りの結果が出せなかった皆さんも、頑張ってください。 「おかれた場所で、咲きなさい!」です。
今日の帰り際、3年生の生徒が「こんなに学校行きたいと思ったことはない。」と言いながら下校しました。 明日は、県公立高校の入学許可候補者(合格者)の発表です。 合格した生徒ᐠ( ᐛ )ᐟヤッタアアアアアアアアアアアア は、11:00に登校して集会を行います。 そ・し・て・・・残念ながら๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐という生徒は、  ①すぐに併願校の手続きに行く、  ②または午後に三者面談を行い今後の動き方を相談する。という流れになっています。 ということで「明日学校に行ける=志望校合格」という図式ですので、タイトルのような発言になったのでしょう。 まぁ、「毎日学校に行きたい!」と思ってくれることがイチバンなのですが・・・ 東中では生徒の皆さんに、発表に関係なく「学校に行きたい!」と思ってもらえるよう頑張っていきます。 事前指導の様子
本日(3/2)から、卒業式の練習が始まりました。 まだ、卒業式は「こんなカンジになるよ。」とか「みんなで、素晴らしい式を作っていこう。」などといった、心構えや、大まかな動きの確認が主ですが、ここから気持ちを盛り上げていきましょう。 証書授与の練習もしましたが、さすがに右手と右足が"同時"に出てしまう場面は見られませんでした。 まん延防止等重点措置が延長されるのか、されないのかハッキリしない中ですが、卒業式は実施されますので練習は十分に進めていきます。 みんなで、たくさんの感動ある卒業式を挙行したいと切に願っています。
校庭から元気な声が聞こえてきました。 今日は3年生の球技会を行いました。 生徒たちは、運動会や部活動は大きく制限+修学旅行は中止+でも受検は予定通り実施したけど、結果は・・・まだ(,,•﹏•,,)ドキドキ とイロイロ抱えている状態ですので、例年よりも盛り上がっているようです。 でも一番盛り上がったのは・・・体育館でのバスケットボールが終わって、体育館にいた他の生徒が校庭に出てきた頃の男子のプレーでした。 朝よりも、体のキレが明らかによくなっていました。 やっぱり、ギャラリーがいると気分も盛り上がるのでしょう(`´)メラ炎メラ プロスポーツもそうですね。野球もオープン戦が始まりましたが、数名でも観客がいると選手の気合が違う!とラジオでも言っていました。 まん延防止等重点措置が延長されるかも・・・という話も出ていますが、卒業式は人生における晴れ舞台の一つです。無事に挙行できることを願っています。新コロ防止、みんなで頑張りましょう。
聞こえてきました。 校庭の梅の花が咲いていました。 本来、花見の花は「梅」だったという話を聞いたことがありますが、もうそんな季節なのですね。 次は「桜」の番ですね。 卒業式とどっちが先でしょうか?
3年間の感謝の気持ちを込めて、3年生が奉仕作業をしてくれました。 COVID-19の影響で例年よりは使用頻度が低くなっている校庭ですが、やはり1年間使うとイロイロと・・・溜まっていました。 3年生の皆さんありがとう。 た、少しでも美しい学校で卒業式を迎えてもらいたいと、大空学級のみんなが池の清掃を行ってくれました。 大空学級の皆さんもありがとうございました。3年生は、球技会の準備も進めているようです。遠足は残念ながら中止となってしまいましたが、義務教育最後の良い思い出を作れるよう、みんなで協力して、思いっきり楽しんでください。
埼玉県立高等学校の入試(学力検査)が、いよいよ明後日となりました。 今日の給食は「受験応援献立」でした。 チキンカレー+とんかつ⇒カツカレー⇒勝華麗 ってことで、受験に華麗に「勝!」ですね。 給食センターも応援してくれています。 みんなに合格してほしいですが、そうはいかないのが受検ですね。残念ながら。°(´ฅωฅ`)°。 とにかく、頑張ってきてください。 応援している人はたくさんいますから(๑ •̀ω•́)۶ファイト!! もう少しで、最後の給食ですね。 ※県立高校なので「受検」を使っています。
  2/14~2/18は、体育館の工事中です。 「何の?」と訊かれれば、「照明のLED化!」です。 ここ最近では、降雪→暖房→電気使用量UP!ということで、電力供給が「アブナイ」という話も聞かれます。 そこでっっ問うワケではなく、順番で行ってる工事です。 それにしても、高い足場(櫓)ですね。 この上で作業するのは、怖いですよね。 まぁそこは、プロにお願いしてますから。 しばらく体育館を使えなく不便でしょうが、今後何年も使うものですからしかたないですよね。 でも、これで卒業式は新しい照明になった体育館で行えますね。 あとは、コロナ次第です。
東中では、早々と明日の対策を行いました。 校門付近が白くなってます。 雪が降る前に撒いても・・・という情報もありましたが、今できることはこのくらいなので、対策を取りました。 この対策が無駄になってくれるのが、一番良いのですがψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ まぁ、以前お世話になった方が「空振り三振は許されるが、見逃し三振は許されない!」と仰っていたので、とりあえず、ボール球かもしれませんが、全力で振りにいってみました。 撒いてくれたのは、大空の心優しき生徒の皆さんでした。 いつもありがとうございます(๑`・ᴗ・´๑) 皆さんに、東中は助けられることが多いですよね。   明日は、安全第一で登校してください。 無理に自転車で・・・なんて考えないでくださいね。 今日配布したお知らせです⇒雪の影響による明日の対応について.pdf
昨日(2/6)、PTA主催の資源回収を行いました。 寒い中、ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。 大きなけがもなく無事に終えることができたのは何よりでした。 今回もCOVID-19の関係もあり、これまでは生徒にお手伝いしてもらっていましたが、今回は職員と保護者のみで行う形となり、お力添えいただいた保護者の皆様、また寒い中、段ボールなどを運んできてくださった方には、いつも以上に大変だったと思います。感謝の言葉しかありません。 前回は、雨が降っていたため(と思われますが、)回収量が少なめでした。 今回はその分もたくさんの資源を回収することができました。 この収益は、大事に使わせていただきます。
健康な「體」を目指して、本日は栄養指導が1年3組で行われました。 「骨」を「豊」かにすると書いて「カラダ」と読むそうです。 まさに、今回のテーマは「成長期に丈夫な骨を作ろう୧(⑉•̀ㅁ•́⑉)૭✧」なので、字のとおりです。 ①適度な運動と②バランスよく栄養摂取で、今のうちに丈夫な骨を作っておきましょう。  
ご無沙汰しておりました。 自然教室(スキー)以来の更新となります。 生徒が滑っている写真はたくさんあるのですが・・・他学年で自然教室が中止となってしまったため、掲載に二の足を踏んでいました。 ということで、今日は別の記事を掲載します。 本来なら、先週中に実施したかったのですが、時間割の変更が生じるため、準備期間を長めにとって授業の調整をしたため、本日のとなってしまった「Google-meetを使った朝の会」の実施です。 ニュースでも学級閉鎖がぁ~とか臨時休校がぁ~と言われていますが、いざという時のために「学びを止めない」準備です。  でも・・・オンライン講習って、いつもより時間、長く感じるのは私だけですか?
昨夜も、発熱など体調不良を訴える生徒はおりませんでした。 数名、軽度の捻挫や以前から負傷していた部分が痛むということで実習をお休みしていますが、その他の97.2%の生徒達は元気に最後の実習に向かいました 昨日とは違い、雪が降っており決してベストなコンディションとは言えませんが無事に帰ってくることを待ってます。 菅平高原の晴天率は80%、東中の晴天率は50% (4回の講習のうち2日目の2回が晴れ)と言うことで、少々 (ó﹏ò。)シュン と言う感じですが、まず実施できたことが幸いでした。
だんだん代わり映えしない写真が増えてきました(・´з`・) 自然教室は、ほぼ2日目の日程をを終え、大きな怪我もなく、また発熱など体調不良を訴える生徒は今のところ出ておらず元気に活動を続けています。 心配な点があるとすれば、今日は天気も良くスキー日和だったため、がんばりすぎた生徒が疲れから体調不良を訴えないか?です。 食事の様子を見ていると、そんな心配も杞憂に終わりそうですが、そうなることを心より願っています。
2日目の昼食が終了しました。 スキー場の昼食と言うとやっぱり「カレー」ですよね。 みんな、おいしそうに食べてました。 これから実習班ごとに記念撮影をして、午後の実習に臨みます。 残す実習は、あと2コマです。 天気もいいから、みんな、がんばれ! スキーブーツを履くことは、とても上達してるよ。歩くのもね^_−☆
初日は、発熱をした生徒もいなく無事に実習を終えることができました。 2日目の朝も、朝食の後、全ての生徒が実習に入りました。 昨日は、少々風が強く寒さを感じましたが、今日は非常に天気が良く、板を抱えて歩くと少し汗ばむ位でした。 既に全ての班がリフト乗り場に向かって移動しました。
大きな怪我もなく、無事に初日の実習を終えて、夕食をいただきました。 新型コロナウィルス感染対策のため、ホントならワイワイガヤガヤと楽しい食事になるはずですが、給食と同じように黙食です。 例年、1人ぐらいは、「疲れちゃって食欲がない」と言って、ほとんど食べられない生徒がいるのですが、みんなしっかりと食事をとることができました。 その様子を見て少し安心しました。  明日の実習もがんばろう。
新型コロナウイルス感染症で様々な行事が中止になっていますが、本校ではなんとか冬の自然教室(1学年)をスタートすることができました。。 滑っている様子は後日ホームページでも掲載します。
本日(1/6)の15:00頃にメールで送信いたしましたが、ただいま雪が降っています。明日の登校については、無理をせず「安全を最優先」に考えていただきますようお願いいたします。 学校でも、校門や自転車置き場のスロープに凍結防止のために塩化カルシウムを散布しました。雪の降る中、協力していただいた先生ありがとうございました。 とはいえ・・・どこまで効果があるかは???なので、生徒の皆さんは、足元に十分気を付けてください。 時間に遅れそうでも、無理はしないでくださいね。 そのあたりは、生徒の皆さんの「安全を最優先」に学校としても考えていきますので! 安全で安心な学校づくりに邁進する「東中学校」です。
保護者の皆様 地域の皆様 学校評議員の皆様  昨年1年間大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。  オミクロン株の感染拡大も予想され、まだ新型コロナウイルス感染症の影響は残りそうですが、未来の東中のために、粉骨砕身の努力を継続いたします。  ↑ は初日の出の写真です。  感染拡大の抑止には、不要不急の外出や「密」を避けることが大切ですが、この写真は「密」とは縁遠い場所でした。ただ、とても寒かったのですが(((=_=)))ブルブル  日の出と逆方向には、きれいに富士山が見えましたので、こちらも掲載します。↓  
  本日(12/24)8:40から「終業式」を行いました。 思い出すと、2学期のスタートは新コロの影響で、3時間の短縮授業からスタートし、新人戦も合唱コンクールも中止になり、何より3年生が楽しみにしていた修学旅行も中止という、本来であれば行事満載の学期だったのに・・・というカンジでした。 まぁあの頃は、毎日の新規感染者数が1000人を超えていましたからね。 今では一桁、多くても10人台前半という状況です。 かなり改善されていますね。 でもっっっ、ここで気を緩めずに、みんなで感染症対策を頑張りましょう! そして、3学期には元気に自然行室へGo!ですね。 3年生も、何かイベントを予定しているようですのでお楽しみに! 校長先生の話 冬休みの過ごし方について 昨日に引き続き表彰を行いました。こんなにたくさんの生徒が頑張ってくれました。
冬休みが明けたら、1か月も待たずに「自然教室」です。 そのために、調べ学習の発表会をクラスごとに行いました。 各自が、クロームブックを使い発表用の資料を作成して、班内での発表でした。 どんどん使いこなせるようになっています。 さすが「デジタルネイティヴ」と呼ばれる世代ですね。 まぁ、生まれたときには「プレステ3」があった生徒たちですからね。 私の子供のころは、「カセットビジョン」すらありませんでしたケド (´д`;)トホホ…
明日も続きを行いますが、本日の放課後「2学期の表彰」を行いました。 新コロの影響で、運動部関係の大会が中止になったりしたため、例年より人数は少なくなっていますが、読書感想文や作文、美術、科学展などなど様々な分野で活躍してくれた生徒がこんなにたくさんいました。 「みんな、おめでとう (v^ー°) ヤッタネ!」 まだ、コロナの影響はオミクロン株の件もあって続きそうですが、多岐にわたる分野で東中生の活躍は続きます。 3学期もがんばるぞ!٩( 'ω' )وおー

南中学校トップ

 この度、吉川市内の企業から通級指導教室へ、空気清浄機を寄贈していただきました。ありがとうございました。大切に使わさせていただきます。なお、詳しいことは、吉川市教育委員会の公式ツイッターにも掲載されております。この機会に是非フォロー、よろしくお願いします。南中学校のことも、載ってますよ!  
 5月25日(水)、運動会の予行を実施しました。予行にするのがもったいないほどの好天。汗ばむ陽気の中で、運動会に向けた最終チェックを行いました。そして、一番感動したのは開会式における全校生徒による校歌斉唱。3年ぶりに全校生徒で歌う校歌。涙もんの光景でした。生徒の皆さん、運動会予行、お疲れさまでした。
 今、南中学校では5月28日の運動会に向けた練習が連日のように行われています。そして、明日は予行です。いやでも、練習に熱が入ります。そんな放課後、保護者の方と話していると、運動会の大縄跳びが楽しみですという。クラス全員が2列になって跳ぶ姿に感動するのだというのです。ということで、今日の写真は大縄跳び。(みんなでジャンプ!)ちなみに、運動会ができるのが嬉しすぎる校長は、全体練習の日には500枚上の写真を撮っていました。う~ん、撮りすぎだよね。
 昨年度、南中学校では女子の制服として、スカートだけでなくスラックスも選択できるようにしました。しかし、導入直後ということで、夏用のスラックスはありませんでした。ということで、この度、女子の制服として、通気性の良い夏生地を使ったスラックスを選択できるようにしました。詳しくは、本日配布の通知文をご覧ください。なお、従前どおり、スカートも使用できますので、あくまでも選択肢のひとつとして、お考え下さい。
 5月19日(木)、3年生の修学旅行に向けた保護者会を開催しました。平日の忙しい時間帯にも関わらず、100名を超える保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。コロナ禍での修学旅行を成功させるには、保護者の皆様のお力添えなしには考えられません。3年生にとって、思い出深い修学旅行とするためにも、よろしくお願いいたします。
 5月18日(水)、全日本中学校通信陸上競技地区予選会が野田市総合公園陸上競技場で実施されました。そして、南中陸上競技部がやってくれました。男子4×100mリレーで県大会出場を決めたのです。久しぶりのリレー種目での県大会出場!とっても嬉しいです。その他にも、男子共通800m、男子共通200m、男子共通400m、男子共通110mハードルでも県大会出場を勝ち取りました。生徒の活躍を応援できるのは、最高の喜びです。みんな、頑張ったね!
 5月17日(火)、運動会の結団式が行われました。3年ぶりに3つの学年が連合を組んでの運動会。やっぱり気合が入ります。今回は、グランドコンディションの関係で体育館でしたが、次は外で思いっきりやりたいね。本番は、5月28日(土)です。徐々にボルテージは上がってます!
 5月16日(月)、南中学校初となる学校運営協議会が開催されました。今回の学校運営協議会では、校長から令和4年度の学校経営方針を説明し、それに対して各委員の皆様からご意見をいただき、学校運営協議会としてのご承認をいただきました。平日の忙しい時間帯にお越しくださいました委員の皆様、ありがとうございました。頂戴した意見を参考に、よりよい学校づくりを進めていきたいと考えております。今後とも、よろしくお願いいたします。
 5月15日(日)、南中学校学校応援団が行われました。今回の活動は、テニスコートとハンドボールコートにある側溝の整備です。雨が降ってたまった水を排出するための側溝なのですが、長年蓄積した土砂や枯草等によって溝が埋まり、その機能が失われていたのです。溝にたまった土砂等を取り除くのは、大人でも大変です。しかも、前日に雨が降ったこともあり、この日の作業は難航を極めました。13人がかりで、4時間以上の作業となりました。お陰様で、側溝はきれいになり、水も流れるようになりました。本当にありがとうございました。 追伸 十数枚の写真を撮影してあったのですが、なぜか消えてしまいました。よって、写真が2枚になっていまいました。ごめんなさい。  
 5月13日(金)の給食では、ちょっと珍しいメニューが出ました。それは、生のトマトです。ほとんどの市町村では、野菜は必ず加熱したものを使っているので、生野菜はめったに出ないのです。しかも、このトマトは吉川市の農家の皆さんが育てたトマトだそうです。まさに、地産地消!甘くておいしいトマトでした。リコピン充填できました!
   早朝の南中学校駐車場につがいと思われるカモがいました。まだ人通りの少ない時間帯、2羽のカモが仲良く並んでいます。給食を運んできたトラックが通過しても、飛び立とうとはしません。どうやら、巣作りの場所を探しているようです。このカモを発見したのは、5月10日(火)のこと。そして、今朝もいました。学校には豊かな緑と池には水場もある。巣作りにはいい場所なのかもしれません。きっと、「どこにしようかしら?」と相談しているのかもしれませんね。静かに見守りたいと思います。  
 5月10日(火)、埼玉県学力・学習状況調査を実施しました。このテストは、小学校4年生から中学校3年生までの全児童・生徒を対象に、学びの経年変化をトレースしながら、個に応じた支援をするためのテストです。さて、令和4年度初のテストのできはどうだっかな?結果は、夏休み前に帰ってくる予定です。上がっているといいね。
 5月9日(月)、第73回PTA総会が行われました。令和3年度の総括と令和4年度の活動方針等の議決のための総会でした。おかげさまで、すべての議案は賛成多数で可決されました。今年度も、南中学校のPTA活動をよろしくお願いいたします。
 5月6日(金)、1学年保護者会と部活動保護者会を実施しました。1年生は初めての学級懇談を実施し、その後の部活動保護者会では、各部活動の方針等を説明しました。どちらの保護者会も、平日にも関わらず、多くの保護者の皆様にご来校いただきました。ありがとうござました。
 5月6日(金)、3日休んで1日登校を繰り返す飛び石連休のはざまの日。そんな日の学校の様子、今日は何を使えようかと考えました。休み明けでも持久走を頑張る生徒の姿を紹介しようか。それとも、1年生保護者会や部活動保護者会にしようかとも思いました。しかし、いろいろ考えた結果、5人の勇者を紹介したいと思います。この話の主人公は、剣道部の生徒です。前述の部活動保護者会の全体会会場を設営してくれたのは、5人の剣道部の生徒たちだったのです。昼休みの短い時間に170個の椅子を5人で並べるのは大変です。それでも、誰一人不満を漏らすことなく、一生懸命に椅子を並べていきます。そして、設営終了。最後にお礼を言うと、生徒はこう答えました。「先生、僕たち毎日、鍛えてますから!」かっこよすぎます。剣道部の皆さん、ありがとうございました。
 カレンダーが一枚めくられ、5月となりました。そして、今日はGWのはざまの日です。それでも、生徒はみんな元気に登校しています。コロナ禍という言葉が当たり前になって、3年目。まだまだ完全収束とはいきませんが、学校も徐々に通常の教育活動を取り戻そうとしています。今日の写真も、そんな一幕。マスクと換気をしての合唱の授業。「翼をください」を歌う生徒の姿は、まさに願いの証。今年度は、何とか合唱コンクールを復活させたいなと思った授業でした。
 4月27日(水)、特別支援学級の保護者会を実施しました。この保護者会をもって、4月の保護者会(1年生は入学式)がすべて終了したことになります。実は、3つの学年と通級指導教室、そして今回の特別支援学級保護者会と、南中学校では5回もの保護者会があったのです。その度ごとに、平日にも関わらず、多くの保護者の皆様にご来校いただきました。ありがとうございました。次回は、5月6日の部活動保護者会と1年生保護者会です。こちらも、よろしくお願いいたします。
 今日の写真は、4月25日(月)の3学年の学活の様子です。少し説明すれば、7月10日に実施予定の修学旅行の事前学習を行っているところです。具体的には、3日目のクラス別行動でどこに行くかを考えています。このクラス別行動が決まらないと班行動の見学地が決められないから重要な決定事項です。なので、どこに行こうか、みんな真剣です。3年ぶりの修学旅行、何とか実現させてあげたいなと思っています。
 4月24日(日)、南中お助け隊の打ち合わせ会が行われました。学校応援団としての一年間の活動方針を決める会議です。しかし、ただの会議では終わりません。学校で困っていることがあれば、助けてくれるのがお助け隊です。北門の開け閉めに苦労していると聞くや否や、早速修理してくれました。おかげさまで、今まで全身の力を込めて動かしていた北門が、片手で動くようになりました。ありがとうございました。
 4月19日・22日に2年生と3年生の保護者会を実施しました。平日にも関わらず、多くの保護者の皆さんにご来校いただき、ありがとうございました。27日の特別支援学級の保護者会で4月の保護者会も終了となります。引き続き、よろしくお願いいたします。
 4月21日(木)の給食は、世界の料理ということでマカオ料理でした。その名も、「カンジャデフランゴ」。一体、どこで切って読んでいいのかが難しい料理名ですが、食べてみると美味しい。生徒もいっぱいお代わりをしていました。ちなみに、来週の27日(水)は、日本の料理として、吉川汁が提供される予定です。
 3月中旬、特別支援学級の生徒が校内の畑を耕し、畝(うね)を作った農園にジャガイモの種芋を植えました。品種はキタアカリです。このキタアカリという品種は、病気に弱く、少し栽培が難しい品種です。どうなるかなと思っていたら、1か月後には、ちゃんと芽が出てきました。これから、スクスクと成長し、1学期終了までには収穫できるといいですね。
 4月18日(月)、令和4年度第一回避難訓練を実施しました。とはいっても、当日はあいにくの雨ということで、校庭に出て非難することはできませんでした。しかし、たとえ教室と廊下だけの避難訓練でも、しっかり、真剣にやれるのが南中学校です。「お・か・し・も・ち」を守って行動できました。地震は、いつ起こるかわかりません。その時に正しい判断をして、自分と周りの大切な人の命を守る行動ができるよう、しっかり準備してください。
 4月19日(火)は、3年生を対象とした全国学力・学習調査の日です。そして、3年生にとっては、令和4年度初のテストとなります。そんな3年生の教室をのぞいてみると、昨年度までとは違った緊張感が見えました。これが、受験生の自覚っていうやつなんでしょうかね。国語・数学・理科の3教科、できているといいなと思った全国学力・学習状況調査でした。
 新学期も3週目に入り、どの授業も本格的になってきました。理科室では、スチールウールの燃焼実験を行っていました。小学校でも行うはずの実験ですが、聞けばコロナ禍でやらなかったそうです。初めてということもあり、とても楽しそうに実験していました。でも、なぜ質量が変化したか。ちゃんと考察してね。こんな具合に、どこの授業でも、生徒たちは一生懸命勉強しています。がんばれ!南中生!
 令和2年度がスタートしてから2週間が経とうとしています。新たに新入生を迎えれば、中学校から大学まで、どこの学校でも新入生の勧誘合戦が始まります。それは、南中学校も同じこと。春の一番勝負は、部活動の新入部員獲得の戦いでもあるのです。さて、そんな部員勧誘の校内ポスターを見ていて、とてつもない作品に目が留まりました。剣道部のポスターです。その画力、文字のデザイン力、キャッチーな言葉、もはや芸術の域です。そして、放課後の校内を見渡すと、吹奏楽部がミニコンサートを開いています。集まった新入生の目をくぎ付けにする演奏。これも、本当に見事です。熱い戦いは、来週も続きそうですね。
 4月13日(水)、すべての学年で発育測定を実施しました。成長期の生徒たち、みんな身長が伸びたかな?さて、そんな発育測定ですが、驚いたのは順番待ちの生徒の姿です。というか、気配です。写真のように校長室の横に並んでいたのですが、その気配に全く気付かないほど、静かに整然として並んで待っていたのです。まさに、忍者のごとし!そのマナーの良さに感心しました。さすが、南中学校の生徒です。
 4月12日(火)、令和4年度の給食がスタートしました。とはいっても、新入生だって、小学校6年間食べ続けてきた給食のはずです。そんなに変わらないと思われる方も多いかもしれません。しかし、新しい学級、慣れない学校生活での給食のスタートは大変なんです。いろいろと決めなくてはならないことがいっぱいあるのです。そんな学校給食のスタート、みんな時間通りに食べられていました。(新入生は、小学校よりも量が多いことに驚いていたようですよ。)
 4月12日(火)、生徒会オリエンテーションを実施しました。生徒会本部の活動や各委員会の活動を全校生徒に説明する場です。ちなみに、すべてが初めての1年生だけは、体育館での対面形式として、上級生はオンラインによるオリエンテーションとしました。各委員会の説明のあとは、各部活動の紹介です。この日の出来次第で、入部希望者の数に大きな影響があるオリエンテーションです。どこの部活も工夫を凝らしたプレゼンテーションを繰り広げていました。新入生、いっぱい入ってくれるといいね。
 4月11日(月)、令和4年度の2日目です。新入生は、まだまだ緊張の連続でしょう。そんな新入生に中学校で使用する新しい教科書を配布しました。小学校の時よりも厚さが増した教科書、その一つ一つに丁寧に名前を記入していきます。3つの学年で一番多くの教科書を配られるのは1学年です。運ぶだけでも、大変だったね!この教科書で、これからいっぱい勉強してね。
 4月8日(金)、令和4年度入学式・始業式を実施しました。新入生155名、全校生徒494名の南中学校の船出の日です。少し緊張していた新入生。先輩らしく、ちょっと大人になった2年生。そして、南中学校の顔になった3年生。みんな立派でした。晴天に恵まれ、温かな中でスタートできた令和4年度。今年度も本校教育へのご理解・ご協力、よろしくお願いいたします。
 4月8日(木)、新2年生・新3年生の準備登校が行われました。入学式・始業式の準備のための登校日、さらには、新クラスの発表もあって、生徒にとってはドキドキの一日です。先輩となった2年生、南中学校の顔となった3年生、どちらの学年も、てきぱきと清掃や入学式の会場づくりを進めていて、とても頼もしく思いました。いよいよ明日から令和4年度が始まります。さぁ、気合を入れて、頑張っていこうね!
 3月25日(金)、令和3年度修了式と表彰を行いました。これで、令和3年度のすべての課程が修了したことになります。次に全校生徒が集まるのは4月8日(金)です。それまで、病気や怪我などすることなく、元気に戻ってきてほしい思います。また、修了式に続いて、卓球部の表彰を行いました。今年一年間、様々な場面で南中学校の生徒が活躍してくれました。来年度も期待してますよ!
 3月24日(木)、ついに南中学校の桜が咲きました。堂々の開花宣言です。それと同時に、令和3年度の登校日も、明日の修了式を残すのみとなりました。まさに、年度末です。昨日は、1年生のレクリエーションがあり、今日は1・2年生ともに最後の学年集会が行われ、そして大掃除です。ちょっと桜を見ている暇もないくらいのハードスケジュール。年度末の学校は大忙しです。
 3月22日(火)、2学年の学年末レクリエーションを行いました。本来なら校庭と体育館に分かれて、運動する予定でしたが、この日はあいにくの雪模様。それでも、体育館でジェスチャーゲームや大縄跳びなどを行いました。うーん、それにしても、ジェスチャーって、どうしてこんなにも伝わりにくいものなんでしょうかね。お題は「パテシエ」なのに、みんな「納豆」になってました。ということで、とても楽しそうな2学年レクリエーションでした。
 3連休明けの3月22日(火)は、朝から冷たい雨が降っています。天気予防では、雪に変わる時間帯もあるようです。さて、令和3年度の登校日も、今日を含めて4日となりました。最後の授業という教科も多くなります。そんな授業を見ていて、ちょっと面白いなと思ったことがありました。音楽の授業です。コロナ禍で合唱の授業ができない代わりに、タブレット端末を使って作曲をしているのです。昔風に言えば、DTM(デスクトップミュージック)っていうヤツです。生徒に無理を言って聞かせてもらうと、とっても良い音楽を作っている。すごく、クリエイティブな授業だなと思いました。コロナ禍だからこその授業、工夫ひとつで充実したものになるのですね。
 1月、2月と続けてきた南中学校の桜の定点観察。よく、ソメイヨシノは2月1日からの最高気温の合計値が600度になったら開花すると言われています。そして、ここのところ、急激に気温が上昇し(今日は寒いのですが)、桜のつぼみも、急に大きくなってきました。そして、ソメイヨシノではありませんが、中庭の八重咲の桜が開花しました。おそらく、ソメイヨシノについても、連休明けには開花宣言ができるかもしれませんね。ちなみに、最初の3枚の写真は、1・2・3月の順番で定点観察の写真です。
 3月17日(木)、北谷小学校と吉川小学校で南中学校の先生方による出前授業を実施しました。対象児童は、小学校6年生です。新型コロナウイルスの影響で、2月予定していた入学説明会が実施できませんでした。そのため、中学校生活に疑問や不安を抱えている児童も多いといいます。そこで、中学校生活について説明したり、部活動を紹介したり、さらには素朴な疑問にも答えるといった授業を行いました。どちらの小学校でも、結構盛り上がってましたよ!
 卒業証書授与式が無事終了しました。しかし、何事にも縁の下の力持ちはいるのです。卒業証書授与式には参加できませんでしたが、式の準備・片付けをしてくれたのは、いうまでもなく在校生です。1・2年生のみなさん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
 3月15日(火)、吉川市立南中学校第75回卒業証書授与式を挙行いたしました。今年度も新型コロナウイルス感染予防のため、来賓は吉川市長 中原 恵人様をはじめ、2名に絞っての実施となりました。その後来賓の皆様からも、生徒の態度がとても立派だったと、お褒めの言葉をいただいました。来賓として、式典に花を添えていただき、ありがとうございました。また、保護者の皆様におかれましては、お子様方の中学校ご卒業、本当におめでとうございます。参加人数に制限はありましたが、保護者と共に生徒の門出を祝うことができて、本当に良かったと思っております。ありがとうございました。
 明日、3月15日(火)は、第75回卒業証書授与式です。そして、今日は卒業生にとって最後の学年集会がありました。3学年の先生方との最後の集会です。3年間の思い出の詰まったビデオ上映や先生方からのメッセージと卒業生からの感謝の言葉もあって、素敵な学年集会でした。明日、卒業生はいよいよ旅立ちの時を迎えます。
 3月10日(木)、卒業を祝うための「お別れ全校集会」を実施しました。本来であれば、全校音楽会として行ってきた行事ですが、コロナ禍で合唱ができないということで、在校生からの感謝の気持ちを3年生に伝えるという集会に変更になりました。在校生から寄せられたメッセージカードでつくられた掲示物、各部活動から先輩にあてたビデオメッセージ、どれも工夫が凝らされ、素敵な集会となりました。3年生と過ごす時間も、残り僅かです。それを惜しむような素敵な時間でした。
 3月10日(木)、卒業証書授与式の予行と3年生の各種表彰を実施しました。少し肌寒い体育館でしたが、3年生の姿勢が素晴らしく、立派でした。また、予行に続いて、学業優秀な生徒、体育スポーツに秀でた生徒、さらには普段から善い行いをしている生徒の表彰を行いました。皆さん、おめでとうございました。
 人生は選択の連続です。朝起きて、何を食べ、どう過ごすか。基本的には、様々な選択肢の中から選んでいるのです。ムムッ?!いったい何の話かというと、昨日の給食の話です。昨日の給食のメニューは、カレーとゆで卵とソテーです。給食のカレーは、大人気メニュー。3年生にとっては、中学校生活最後の給食のカレーとなったわけです。しかし、いつもと違ったのは「ゆで卵」でした。私の知る限り、過去にゆで卵が出たことはなかったはず。しかも、今回は塩などの味はついていない。さて、このゆで卵をどう食べるのか。3年生の教室を訪問すると、ゆで卵好きの生徒は、そのままパクリ。味を変えたい生徒は、カレーにダイブ!みんな思い思いに食べていました。ゆで卵、どうでしたか?
 3月8日(火)、3年生が楽しみにしていた球技大会を行いました。種目は、サッカーとバレーボールです。どちらの種目に出場するかは、各個人で選択できるということで、生徒は楽しそうに競技していました。卒業までちょうど一週間です。雨の関係で、すべての試合を行うことはできませんでしたが、楽しんでもらえたかな?
 今日の写真は、卒業証書授与式の練習の様子です。最初の2枚は練習初日、残りの2枚は今日3月7日の様子です。どちらの日にも共通しているのは、3年生の着座しているときの姿勢の良さです。背筋がピンと伸びていて、美しい座り姿で、さすが、3年生という感じです。卒業証書授与式の練習ができるのも、あとわずかです。いい式にするためにも、この姿勢を崩すことなく頑張ってほしいと思います。
 最新の桜の開花予想は、東京都で3月29日だそうです。吉川市は、それよりも1週間程度遅くなるはずなので、入学式・始業式ごろに三分咲きくらいにはなっているかもしれません。さて、3月に入って、温かい日が続くようになり、校歌を刻んだ石碑の近くにある白梅が、咲き始めました。3月15日の卒業証書授与式ごろに、満開になるのではないかと思います。卒業証書授与式にお越しいただく来賓や保護者の皆さんに、きれいな梅の花をお見せできたらなと思っています。ちなみに、中庭にある紅梅は、すでに満開です。う~ん、なぜだろう?
 3月1日(火)4校時にリモートによる表彰式を実施しました。今回は、書初め中央展や児童生徒美術展埼葛地区展、運動部の大会において賞状をいただいた32名を表彰しました。特に書初め展では、埼玉県の特選に選ばれるなど、とても素晴らしい成果がありました。生徒を誇りに思った表彰式でした。
 3月1日(火)、特別支援学級の卒業を祝う会を実施しました。令和3年度、特別支援学級には4名の3年生が在籍しています。その4名の卒業を特別支援学級の在校生と先生方で祝う会です。花で飾られた会場、準備が素晴らしかった。そして、司会進行からセレモニーまで、何度も練習したことでしょう。卒業生も、在校生も非常に立派でした。特別支援教育の総合力の高さを垣間見た素晴らしい式でした。4名の皆さん、おめでとうございます。
 3月1日(火)は、3学期期末テスト最終日です。考えてみると、埼玉県公立高校入試で面接や実技テストがあった3年生は、2月24・25・28日、3月1日と、土日を除けば四日連続の試験だったことになります。該当する3年生は全部で52名、本当にお疲れさまでした。また、今日まで眠い目をこすって試験勉強を頑張ってきた生徒の皆さん、本当にお疲れ様でした。これで、ちょっとはゆっくりできるかな!?

中央中学校トップ

5月26日(木)  3年生の代表生徒5名が昼休みに市長さんとミーティングを行いました。今年も新型コロナウイルス感染症を考慮し、給食は一緒に食べずに話し合いのみ行いました。  初めは緊張気味だった生徒たちでしたが、市長さんが笑顔で話しかけてくださると徐々に表情が和らいでいったようで、あっという間の30分でした。市長さんからは「みんな意見がしっかりしている」というお言葉をいただきました。  自分の意見を明確にし、かつ首尾一貫した論理で相手に伝えることは、大人でもなかなか難しいものですが、生徒たちは臆することなく、自然にそれができていることに感心させられました。どういう表現をしたら相手に伝わりやすいだろうと考え「意識を続けてきた」賜物なのだろうと感じました。「意識し続けること」。人が成長していくための大切なキーワードなのかもしれません。  市長様、お忙しい中のご来校ありがとうございました。
5月25日(水)  一昨年まで中央中では「体育祭」という名前で行っていました。昨年から「スポーツ大会」と称し行っています。昨年度は学年ごとの実施でしたが、今年は全校で行います。行事も少しずつ前進です。  話を聞く姿勢の素晴らしさ、競技後に繰り返される温かい拍手、”今年はみんなでできる”喜びを全員が感じている様子が伺え、何とも言えない心地良さを感じる一時でした。また、体育委員の指示、放送委員のアナウンス、監察や用具を準備する生徒の動きも素晴らしく本番に懸ける意気込みがヒシヒシと感じられ、あっという間の時間でした。生徒のみなさん、土曜日の本番を楽しみにしています。  
5月24日(火)  修学旅行の事前学習が進んでいます。係別会議を行いました。3日間の活動の確認を6クラス合同で行いました。  係別会議の冒頭では代表生徒が的確な指示とあいさつ。流石3年生です。先生方の手を借りる場面を極力少なくし、自主的に行動できることで楽しさが広がりますね。
5月23日(月)  21日土曜日小雨降る中、今年度最初の活動を行っていただきました。28日土曜日に開催されるスポーツ大会に向けて校庭の整備(土入れ)を行っていただきました。  作業をしながらある”おやじさん”がこう話をしてくれました。「子どもたちがケガをしないように丁寧にやらないとね」と。本当に感謝です。生徒のみなさん、感謝の気持ちを忘れずにスポーツ大会当日を迎えてください。  おやじの会のみなさん、お休みの日の活動、ありがとうございました。
5月20日(金)  昨日と今日、全体練習を行いました。1学年の学年種目は障害物リレー、2学年は台風の目、3学年は因幡の白兎を行います。また全クラス8の字跳びを実施します。  どの競技もチームワークが試され、練習すればするほど上達する競技でクラスの団結力を高めるのにピッタリの種目ばかりです。本番まで1週間。本気になれる心と体の準備をしっかり行って当日を迎えてください。
5月19日(木)  過日、二人学びという言葉を紹介しましたが、差詰め、持久走は「一人学び」ということになるのでしょうか。”苦しいから手を抜きたい、いやもう少しだけ頑張ろう…”。一人心の中で葛藤がある種目ですね。  授業の様子を見ていると、中央中生の良さが見えてきます。それは、一人ひとりが自分のペースを大切に走るので”団子状態”にならないということです。ましてや、おしゃべりをしながら走る人はいません。ただひたすらに「一人学び」です。また、ふたつのグループに分かれてスタートしていくので、走っていないグループからの「ファイト」の声は、頑張る源になります。
5月18日(水)  中央中の4月・5月は、行事が毎日のようにあり、生徒の活躍の様子を写した写真がたまっていきます。当日に紹介できないものもあり申し訳ありません。遅くなりましたが、5月9日に行われました生徒総会事前学級討議の様子を紹介します。  事前学級討議とは、6月2日の生徒総会本番に向けて、当日の議事がスムーズに進行するよう事前に資料を読みこみ、予算案や生徒会・専門委員会・部活動の活動方針等について、質問や意見を出しながら話し合いを深める教育活動です。  民主主義が基盤である日本では、会社や町内会、PTAでもこの時期に総会を行います。世界の国の中には、自由に意見を言えない国が少なからずあります。自由に意見を言えることに喜びを感じながら、一人ひとりが中央中をよりよい学校にしていこうと自分事としてとらえられるようにしましょう。その積み重ねが民主主義を守ることにつながるのです。
5月17日(火)  こだま賞受賞者を紹介します。登校中に倒れていた高齢の男性を見つけ、周囲にいた人に声をかけ、救急車を呼んでもらい、その間その高齢の男性に付き添っていた2年生の男子生徒です。その後、その高齢の男性は、大事にいたることなく自宅に戻れたそうです。  困っている人を見たら助けたい、人の役にたちたいという気持ちは尊いものでありますが、いざその気持ちを行動に移すとなるとどれだけの人が…という話になります。しかし、上述の2年生はこれっぽっちの見返りを求めることもなく、その尊い気持ちを具現化したことに大いなる価値があります。  ありがとうございました!
5月16日(月)  今日から始まりました。音楽科1名、保健体育科1名の卒業生が母校に帰ってきました。生徒のみなさんにとっては、先輩になります。よろしくお願いします。  埼玉県に限らず、全国的に教員希望者が減少しているなか、頼もしいかぎりです。普段は大学生ですが、実習中は、先生と生徒の関係になります。生徒のみなさんにとっては、年齢が近いこともあり、共通の話題で会話ができるので新たな学びや気づきがあるはずです。3週間よろしくお願いします。
5月13日(金)  本校では今年度から学校評議員会ではなく、学校運営協議会として開催をします。学校評議員会との大きな違いは、校長が作成した学校経営の基本方針を承認したり、学校経営全般に意見を述べたりすることができます。また、校長の学校経営ビジョンに対して具体的な後押しをいただくことも学校運営協議会の大きな役割になります。  今回は、情報教育や小中一貫教育について委員さんから意見や質問が出されました。最後に今回の議事である「学校経営の基本方針」は拍手で承認をいただきました。ありがとうございました。  学校運営協議会委員のみなさま、1年間、よろしくお願いいたします。
5月12日(木)  遅くなりましたが、今年度もけやき・ゆりのき学級ろう下掲示を毎月紹介していきます。5月といえばやはり「こいのぼり」ですね。けやき・ゆりのき学級のみなさんも鯉が滝を登っていくようにたくましく成長してください。今年度は、保護者や来校者の方々など多くの人に見ていただきたいとのことで校長室前のろう下にも掲示をします。   学習指導要領のポイントのひとつである「社会に開かれた教育課程」の実現(「見せる学校づくり」)という側面から、そしてもとより、掲示物は「他者理解を深める」という生徒に直接関わる教育効果が期待できるので、これからも中央中では掲示物作成の指導を大切に継続していきます。学校公開等ご来校の際にはぜひ、教室やろう下の掲示物にも目を向けてお子様との話題にしてみてください。
5月11日(水)  今年度は、5月28日(土)に実施します。昨年度は学年ごとの開催でしたが、今年度は全校一斉に実施します。保護者の来場につきましては、各家庭1名とさせていただきます。コロナ禍前のような開催とはいきませんが、少しずつ前進です。  今日は、開会式の練習です。各チームの3年生が終始後輩をリードし良い雰囲気です。3年生にとっては、”最後の”スポーツ大会。体育祭に替わる新たなスポーツ大会の歴史は今の3年生が作り始めます。本番まで、後輩をしっかりリードして中央中の新たな歴史を作り上げてください。
5月10日(火)  生徒が成長した証とは何か。もしそれが客観的に把握できるとしたら画期的なことではないかということで2015年から始まったこの調査。子どもがどれだけ高い結果をだしたかではなく、子どもの力がどれだけ伸びたか、つまり「伸び率」をみる調査です。  50m走で例えると、仮に7.5秒を目標とした時、7.4秒で走ったAさんと7.6秒で走ったBさん。目標をクリアしたという面では、Aさんが優位ですが、前回の記録は、Aさんが7.7秒、Bさんは8.6秒だったとしましょう。「伸び率」という面でみると…Bさんが優位ということになります。  通常のテストでは、はかりきれない「伸び率」に関する調査。結果の分析を丁寧に行い、生徒一人ひとりの指導に活かしていきます。
5月9日(月)  私の学生時代は、6月1日に多くの学校が衣替えを行っていました。平成になり、6月1日の前後1、2週間に移行期間を設けるようになりました。そして令和になり、5月でも夏日となる日が増え、中央中では今日から移行期間とし、5月31日から夏服完全実施とします。  今日は、曇り空で気温も低いため、冬服で登校する生徒が多かったようです。季節の変わり目です。体調管理をしっかり行っていきましょう。
5月6日(金)  今年度最初の受賞者を紹介します。教材室・学年室の荷物整理及び清掃をとても熱心に取り組んでくれたとして、2学年の先生方から推薦された14名の生徒です。  1年生も入学してきましたので、こだま賞についてあらためて説明します。こだま賞の推薦書には、こう書かれています。「こんな良いことを見つけました。こんな素敵なことに出会いました。とってもうれしかったことがありました。小さなことでいいです。どうかお知らせください。気づく心が素晴らしいのです。」推薦書は職員室前のろう下にあります。質問があれば教頭先生のところにきてください。  14名の2年生のみなさん、ありがとうございました!
5月2日(月)  ゴールデンウイーク真っ只中ですが、中央中では通常授業が行われています。  中央中では、日々の授業で「主体的・対話的で深い学び」をよりよく実践するための方策のひとつとして、教師が板書をしたり、生徒がノートに写す時間を短くする工夫を行っています。そのひとつが大型テレビを用いたデジタル教科書の活用です。大切な部分を拡大したり、映像や音声をすぐに発信することができます。その浮いた時間を、生徒が思考を深めたり、対話的な学びを行う時間に充てています。  デジタル教科書の効果については、色々と議論・研究されているところではありますが、中央中では、紙の教科書との効果的な併用方法を模索しながら授業づくりを進めていきます。
4月28日(木)  多くのクラスで学級目標が決まってきています。学年目標を受けて、どんなクラスにしたいのか、担任の先生やクラスの生徒一人ひとりの想いが込められ、かつ、心に響く言葉になるよう決定しました。  担任の先生が決めるのではなく、自分たちで決めたことに大きな価値があります。自分たちで決めた目標です。愛着を持ち、目標の達成に向けてクラスみんなでベクトル(物事や考え方の向いている方向)を一つにして頑張ってください。
4月27日(水)  先日、ある校長先生から「二人学び」という言葉を教えていただきました。二人学びとは、簡潔に言えば「分からないこと、できないことがあったらそのままにせず、友達や先生、家族などに質問する学び」のことだそうです。  私もたくさんの生徒を指導してきましたが、学力を伸ばした生徒の共通点に「聞き上手」があることを感じます。授業中にも二人で話し合いを行う場面があります。そのような時に、分かったふりをせず、「分からないから教えて」と言える人が学力を伸ばします。そんなクラスの雰囲気をつくっていきたいですね。「二人学び」、大切にしていきましょう。
4月26日(火)  今年度最初の全校集会が行われました。校歌傾聴後、校長先生のお話、教務主任の先生からタブレットについてのお話がありました。  1年生は中央中での初めての全校集会で少し緊張気味でしたが、頭と耳、そして感じる心を使って聞くことができました。集会後の休み時間には、タブレットについて確認しあう姿が…。全校集会の余韻を味わう1年生です。
4月25日(月)  ゴールデンウイーク前の1週間となりました。各教科の授業ではガイダンスが終わり、授業が本格化してきました。1年生の授業でも、”思考の証消しカス”が徐々に増えてきました。  今日も様々な教科で、様々な場所で、様々な方法で学ぶ力を伸ばす授業が展開されました。頭を使い、口を使い、耳を使い、身体全体を使い、そして感じる心を使って学ぶ力を伸ばす中央中です。  
4月22日(金)  学校医様に一人ひとり、体の状態を検査・診察していただきました。内科検診の「検診」は、特定の病気にかかっているかどうかを調べるために検査・診察を行うことで、早期に病気を発見し治療することを目的とした検査です。内科や聴力が「検診」になります。  それに対して、「健診」は、健康診断のことで、特定の病気を検査するものではなく、健康状態を確認することを目的とした検査になります。歯科健診は「健診」です。
4月21日(木)  1年生の授業の様子です。1年生のみなさん、教科ごとに先生が変わる中学校の授業には慣れたでしょうか。  15冊の真新しい教科書との格闘の日々が始まりましたね。マスクをつけていると感じることができにくいのですが、真新しい教科書のインクのにおいを忘れずに、そして1年後には手あかで真っ黒になるくらい何回もページをめくり、学ぶ力をつけていってください。ガンバレ1年生!
4月20日(水)  3年生が進路集会を行いました。受験(検)生となる3年生にとっては大切な時間ということで、また”学びの経過を大切にする”ため、筆記用具・記録用紙を手にしながらの集会でした。  学力を特に伸ばした3人をコーディネーターとして、定期テストや家庭学習の方法などについてインタビュー形式で行いました。登壇者の話や質疑応答での質問内容を聞いていると、進路実現に向けての真摯な姿勢を感じました。  3年生のみなさん、今年度もコロナ禍での受験(検)となり、気苦労が多いと思います。今の前向きな気持ち、考え方を大切にしながら準備を進めてください。そして、自信を持って進路希望先を自己決定できるように不断の努力を続けてください。ガンバレ3年生!
4月19日(火)  本日、全国の中学3年生が同じ調査に臨んでいます。  今年度は例年の国語、数学に加え理科も実施されています。中央中の定期テストとは違った出題様式の問題に挑みました。特に記述式の問題は、慣れていない生徒が多く難しさを感じた人が多かったようです。日頃の授業で、自分の想いや考えを書いたり、途中の考え方を言葉にしていく中で、思考力や表現力が高まっていきます。そのため、テストも含め、日常の授業では〇か×かにだけこだわるのではなく、学びの経過を大切にすることが重要です。
4月18日(月)  中央中の合同体育とは、3年生が1年生に体育の授業のルールや動きを実際に見せて伝える教育活動です。  部活動と同じように、1年生は体の大きい3年生のきびきびとした動きを見て、あらためて中学生になった実感を味わい、「あんな先輩になりたい」と憧れの気持ちを抱いたようです。逆に、3年生は後輩にかっこいい姿を見せることで最上級生として中央中を引っ張っていく自覚を確認する機会になりました。  よき先輩・後輩の関係づくりが進んでいます。
4月15日(金)  今週は各学年、様々な教育活動が行われています。給食の時間も食育という大切な教育活動の時間です。  1年生は、中学校の給食の時間には慣れたでしょうか。配膳される量が小学校より増えたことに気づき、大人になった気分の生徒も…コロナ禍、全員が前を向いての黙食が続きますが、新しい仲間と食べる給食、心の中はウキウキ楽しい時間になりました。しっかり食べて3年間で丈夫な体をつくっていきましょう!
4月14日(木)  今週は新しいクラスの仲間を知り絆を深めるために、また、みんなが安心して生活できる居心地のよいクラスをつくるために、そして何事にも切磋琢磨し合える学年集団をつくるために様々な教育活動が行われています。個人写真の撮影、自己紹介、係や委員会の決定、掲示物づくり、アイスブレイクの活動等々、一つひとつの活動の丁寧な積み重ね(凡事徹底)こそが、よい学びを含めた全ての教育活動の土台となります。よい雰囲気で学校が動いています。開校42年目の中央中学校、新たな歴史づくりが始まっています。
4月13日(水)  部活動は、小学校にはない教育活動です。1年生は毎日先輩の様々なかっこいい姿を見ることをできることが、部活動のよさの一つです。「先輩のように上手くなりたい!」「あんな先輩になりたい!」と憧れや目標を持つことで、自分の心のやる気スイッチをオンにすることができます。また、先輩は、後輩に手本を示そうとすることで、心や技能が磨かれます。中央中のよき伝統を引き継ぎ、よき先輩、後輩の関係づくりが始まります。
4月12日(火)  今年度は、リモートによる実施です。2・3年生は昨年度までのルールと大きな変更はないので問題なかったと思います。新入生のみなさん、中央中のルールは理解できましたか。ルールは様々な価値観を持つ人が集まる集団では必ず必要です。そしてそのルールを皆が守ることで安心・快適な学校生活が実現します。迷った時や分からなくなってしまった時はこの資料を見返して行動してください。
4月11日(月)  学年出発式(学年開き)の様子です。  新2・3年生は、昨年度までの成長や課題を生徒と教師が共有し、1年間のスタートに向けて一体感を作り上げる大切な時間です。1年生は、初めての集会ということもあり、緊張感たっぷりの表情でしたが、各自の心と頭でしっかりと先生方の話を受け止められたようです。まずは、これから1年間、8名の学年の先生方と学びを紡ぎ、夢を叶えるための教育活動を行っていきましょう。  生徒のみなさん、1年間の目標をしっかりたてることで、具体的な行動が定まります。”目標なきところに行動なし”です!1年間の目標をしっかり定めてください。明日は、中央中のルールを全校で確認する「中央中オリエンテーション」です。  
4月8日(金)  193名の新入生のみなさん、入学おめでとうございます!今年度もコロナ禍でのスタートとなってしまいました。世の中がこのような状況で様々な不安や悩みがあると思いますが、そんな時は周りの先生や先輩に遠慮なく相談してください。中央中の先生方や先輩は、優しく温かくアドバイスをしてくれます。みんなで知恵を出し合い、様々な困難を乗り越えていきましよう。そして、3年後「中央中に入学してよかった」と思える3年間をつくりあげていきましょう。  2・3年生のみなさん、進級おめでとうございます!昨日、今日と久しぶりに登校をしてどんなことを感じたでしょうか?どんなことを想ったり考えたりしたでしょうか?今の新鮮な気持ちを大切にしてください。新しいクラスメイト、新しい先生との出会い、偶然の出会いも大切にしていきたいですね。  
4月7日(木)  令和4年度がいよいよスタートします。今年度もコロナ禍でのスタートとなります。感染症対策へのご協力をお願いいたします。  中央中学校では明日新たに193名の新入生を迎えて42年目の年がスタートします。今年度もこのブログを毎日更新して、生徒の活躍の様子を伝えてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。  さて、今日の2・3年生は、明日の入学式の準備と新クラスの発表です。新入生のみなさん、先輩たちがみなさんの門出の舞台を整えてくれました。”感謝”の気持ちを忘れずに明日の入学式にのぞんでください。2・3年生のみなさん、後輩のために額に汗して力を尽くす姿、先輩としての自覚を深く感じる瞬間でした。ありがとうございました!年度替わりのタイミングは、今までの自分をリセットするいい機会です。心と体をしっかりリセットして明日の入学式・始業式にのぞんでください。    
3月25日(金)  代表生徒の座り方、姿勢、視線を見るだけでも1年間の成長を感じます。各学年の代表生徒からは、1年間の振り返りと次年度の課題を中心に話がありました。的確に自己評価できることも大きな成長の証しです。  生徒のみなさんは、今年もコロナ禍での学校生活となりましたが、「凡事徹底」のスローガンのもと、学ぶ力を伸ばしてくれたこと、無言清掃、やらされ感のないあいさつ等々、よく頑張ってくれたと思います。来年度も更なる飛躍を期待しています。保護者のみなさまもありがとうございました。   中央中教職員一同  
3月24日(木)  昨日の授業のまとめに続き、今日はクラス・学年のまとめを行いました。  1年間の成長や課題をクラスの壁を越えた生徒同士、生徒と先生が共有し、来年度に向けての決意を新たにする大切な1時間です。代表生徒の振り返り、先生方からの学習面での振り返り等々、話を聞く時間が長くなりましたが、1年生も2年生も各自の頭と心でしっかりと受けとめられたようです。  生徒のみなさん、1年間のまとめをしっかり行うことで、新年度に向けての決意が生まれます。各自今年度の振り返りをしっかり行って明日の修了式にのぞんでください。
3月23日(木)  1学年英語の授業の様子です。  1学年の英語の授業数は140時間でした。この140時間でどのくらいの英語を話したのでしょうか。どのくらいの時間、英文を読んだのでしょうか。また、どのくらいの時間、英語を聞いたのでしょうか。もちろん、正確な時間は分かりませんが、今の1年生のみなさんの「わかった、できた」を見れば相当な時間を費やして英語を学んできたはずです。去年の4月の時点では想像できなかった成長があるはずです。  生徒のみなさん、自分たちの1年間の成長に自信を持って、進級してください。明日は1年間のまとめ集会です。  
3月22日(火)  今年度最後のこだま賞受賞者を紹介します。過日行われたおやじの会の活動に参加してくれた2年生です。今回は生徒の参加を見送ったのですが、保護者の方と一緒にできる範囲でということで自主的に参加してくれました。ありがとうございました。  今年度のこだま賞の受賞者は、のべ124名。ここ数年では一番の多さです。あらためてこの賞の価値について記します。こだま賞は自分の力でとれるものではなく、他者に推薦されての受賞に大きな価値があります。来年度も多くの生徒がこの賞を受賞することを期待します。
3月17日(木)  昨日の1年生に続き、本日2年生の保護者会が行われました。約130名の方に出席いただきました。まん延防止期間中のご来校ありがとうございました。  会の前後には保護者同士で情報交換を行う姿も見られ、保護者の方々の横の連携を大切にするためにも貴重な時間となったようです。いよいよお子さんが、受験(検)生になるということもあり、これから様々な心配や不安も出てくると思います。ぜひ、一人で抱え込まず、学校、地域との連携も含め、様々な「つながり」を大切にしながら、子どもたちの「人間性豊かな判断力と実践力」を育んでいけたら(学校教育目標)と思います。改めて、よろしくお願いいたします。
3月16日(水)  昨日の厳粛な卒業式の余韻が残る中ですが、在校生が片づけを行いました。  「しわにならないように畳もう」「入学式でまた使うから確認しながらしまおう」…2年生の頼もしい姿は、3年生からバトンを引き継いで中央中の伝統を守っていくぞという最高学年としての自覚を感じました。
3月15日(火)  3年生、並びに保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。   保護者の皆様には、この3年間思春期という多感な時期を、お子様としっかり向き合い、時には上手く距離をとりながら自律の心を育んでいただきましたことに深く感謝と敬意を表します。  卒業生のみなさん、9年間の義務教育が修了しました。これからは、自己決定が求められます。自分で決めるということは自ずと責任も求められます。  245名の卒業生には、これからも「人間性豊かな判断力と実践力」を持って活躍し続けることを教職員一同願っています。  
3月14日(金)  明日の卒業式に向けて、在校生が準備を行いました。新型コロナウイルス感染症対策のため在校生の式への出席は代表者のみとなりましたが、それでも全力で卒業生のために「やれることは心を込めてやろう」という心はひとつです。教職員も一緒に一致団結して行いました。「あの椅子が少しずれているから5センチ前に出して!」「紅白幕、右側もうちょっと上げて!」など細かい所まで声を掛け合いながら準備をしました。  在校生、教職員全員で卒業生を応援しています。卒業式本番での凛とした姿を楽しみにしています。
3月11日(金)  15日の本番に向け、3年生はこれまでの練習の成果を十分に発揮して行いました。在校生は、代表生徒以外教室からリモートで見守りました。卒業生入場から証書の授与、記念品贈呈、在校生送辞、卒業生答辞、式歌合唱とスムーズな進行でした。  卒業生のみなさんは、静と動の動きにメリハリをつける中で気持ちが引き締まり、その張り詰めた気持ちの中でしか味わえない感動があります。一生に一度の中学校の卒業式。3年間、苦楽を共にしてきた仲間と感動の卒業式を創り上げてください。  
3月10日(木)  コロナ禍になり2年。昨年度は、保護者、在校生の参列なしで実施。今年度は、保護者1名、在校生は代表生徒のみの参列で行います。厳かに入場後は、次第にそって通し練習を行いました。  卒業式は、静の動きが中心になります。静の動きは、3年間の思いをはせるために正確な所作が必要です。明日が本番でもよいほどに仕上がっている3年生です。  
3月9日(水)  青空広がるグランドではサッカー、体育館ではバレーボールが行われました。入試が終わり、張り詰めた気持ちが和らいだ中での球技大会。また、3年生にとっては、中学生活最後の行事ということで、あたたかな声援や笑顔があふれる行事になりました。  この時期の3年生にとって、心の中はこれから始まる高校生活への期待と不安、様々な悩みでいっぱいのことと思います。そのような中でも、”この場を思い切り楽しむ”という切り替えは、心を豊かに成長させてくれます。そんな雰囲気を感じさせてくれた3年生、卒業式までいよいよ4登校日となりました。  
3月8日(火)  けやき・ゆりのき学級、今年度最後のろう下掲示を紹介します。今月のテーマは、「お花とひな祭り、そして、3年生への感謝の掲示」と2年生が元気に答えてくれました。  こうした掲示物の製作は、自分の世界を明確に表現するとともに、創造することの楽しさや主体的に表現することの喜びを味わうことができます。自分で決めたことを自分のペースで作業するので、製作中のけやき・ゆりのき学級のみなさんの集中力の高まりと”しなやかな発想”には驚かされるばかりです。
3月7日(月)  まん延防止期間中でしたが、教職員と生徒の参加は見合わせ、昨日行いました。今回は、体育館のパイプ椅子の修繕とランニングコースのシート修繕を中心に行っていただきました。  休日にも関わらず、また寒い中の作業ありがとうございました。毎回感じることですが、このような協力体制が中央中のよき伝統として引き継がれていきます。また、保護者や地域の方々と学校とのよい関係が子どもたちの健やかな成長には不可欠です。間もなく、中央中42年目が始まります。今後とも本校の教育活動にご理解、ご協力をお願いいたします。
3月4日(金)  中学校の教員をやっていると毎年の光景ではあるのですが、毎年思うことは、どの生徒にも今後の活躍を期待するということです。  私から卒業生へこの日にこの場をかりてメッセージを伝えます。それは、「自己決定をする」です。これまでは、親や周りの大人に決めてもらってきたことが多かったと思います。時には、親が決めたことだからと言い訳を口にしてきた人もいたことでしょう。これからは、”自己決定”してください。自分で決定をするのだから、今度は言い訳はできません。これは、大人になるために必須のことだと私は考えています。  とにもかくにも、卒業生のみなさんの今後に幸多かれと願います!
3月3日(木)  今年度最後の定期テストです。テスト勉強を計画的に進められた人は、自信をもってのぞめたはずです。さらに、見直しを丁寧に行った人は、テスト返却時に悔しい思いをしなくてすみます。  定期テストに向けて、どんな準備をいつくらいから行い、本番はどんなことに注意をすれば力を発揮できるか、1年生もこの1年間で理解したことと思います。様々な失敗を糧に次に活かせる人が「学ぶ力」を伸ばしていきます。
3月2日(水)  毎年この時期に卒業を前にした3年生を対象に外部から講師の先生をお招きして行っています。演題は「自分を大切にして生きるために~君は愛されるために生まれた~」です。講師の先生の話に時折うなずいたり、吸い寄せられるようにじっと見入る3年生。難しい言葉も出てきましたが、「生命誕生」「命の尊さ」を中学生なりに受け止めているようでした。 性教育は「生」教育です。主役は「性」ではなく「生」です。3年生のみなさん、「自分は大切なひとつの命である」ということを忘れないでください。そして今、あなたの隣にいる友達もまた、誰かの大切な命です。人を大切にし、物も大切に扱える、そんな大人になっていくことを先生方は切に願っています。  講師の先生、お忙しい中のご講演、ありがとうございました。
3月1日(火)  いよいよ今年度最後の月がスタートです。3年生が卒業式の練習をスタートさせました。練習に先立ち、私から「所作は目から伝わる感謝の気持ち」という話をさせてもらいました。3年生のみなさん、声は発せずとも保護者や先生方、在校生に感謝の気持ちを伝えることはできます。しっかり所作の練習を重ねてください。  「卒業期をいかに過ごすか。」3年生全員に課せられた最後の課題ですね。凛とした姿勢で話を聞く3年生、素晴らしい姿でした。  
2月28日(月)  今日の給食の汁物は初めてのメニューかなと気になり、献立表を見てみると…「だぶ」。何だ「だぶ」って?調べてみました。  「だぶ」というのは、福岡県や佐賀県など九州地方北部の郷土料理だそうです。だし汁をたくさん入れ、”ざぶざぶ”作る様子がなまって「だぶ」と呼ばれるようになったそうです。  コロナ禍で旅行にも行けない日が続きますが、その地に行った気分になりながら、給食を食するのもいいものです。3年生の給食は、残り9回です。

吉川中学校

5月25日(水) 写真は3年生のクラスに掲示されているものです。これは、1年生、2年生のクラスにも掲示されています。 この掲示物には、それぞれの生徒の「体育祭に向けた個人の目標」「自分がクラスに貢献できること」が記載されています。   「個人の目標」には、参加する種目での目標の他に ・私は運動が得意ではないので、応援することを全力で頑張る。 ・放送係でミスしないようにして、与えられた役割を全力で頑張る。 という種目以外での体育祭の目的を理解したうれしい記載がありました。   「貢献できること」には、出場する種目で点数を稼ぐという内容の他に ・慣れていない1年生や2年生のためにサポートをしていく といった最上級生としての自覚を感じるものもありました。   そして、同じ連合の他学年からのメッセージが添えられているものもありました。 体育祭に向けて、生徒たちも先生方も気持ちが高まっています。 当日が楽しみです。   カラー連合 緑連合・・・3年1組、2年1組、1年4組 ピンク連合・・・3年2組、2年6組、1年2組 赤連合・・・3年3組、2年3組、1年5組、1年6組 青連合...
5月24日(火) 運動会予行は、1時間目から3時間目まで。その後、4時間目はカラー連合ごとの練習。   つまり、この日は体育祭練習三昧の一日でした。 予行では実際の競技を一部行いましたが、生徒たちは、大変盛り上がるとともに、現在のクラスの現状を把握した様子。 4時間目のカラー連合による練習では、新たな闘志を抱き、一段と気持ちが入っていると感じました。   そして一番印象的だったのは、朝。 実は各委員会の生徒たちは体育祭予行の準備のため、7時半前から校庭に集まり、準備をし、予行での役割の確認をしていました。その姿は大変テキパキしていて、自主的に活動している様子がうかがえました。 中には、腕を怪我しているのに頑張っている生徒も。 朝早くから頑張ってくれた生徒たちに感謝です。   ちなみに、唯一の授業だった5時間目。 3年生のあるクラスでは、5時間目の時間割が「保健体育」・・・。 暑かったし、疲れもあるだろうに、自分に負けずに校庭を走っている生徒たち。 その気持ちの「熱さ」に先生方は脱帽です。
5月23日(月) 28日(土)に行われる体育祭へ向けての準備もいよいよ大詰め。 職員室前の廊下には、カラーごとにきれいな掲示物が掲示されており、体育祭を盛り上げています。 5日前となった月曜日の5時間目は、カラーごとに分かれた練習会。 団長を中心に、練習計画を練り、練習に打ち込んでいました。   その様子は、カラーによってさまざま。 写真にあるように、ある連合は、リレー選手が集まって長い時間の作戦会議。 3年生を中心にどのように練習すればいいかなど綿密な会議を行っていました。   このような活動は、生徒が自分たちで計画し、実践しています。 当日は、現在のところ晴れ予想。 生徒たちがたくさん輝いてくれることを願っています。
5月20日(金) 20日(金)は、朝の会を活用した、令和4年度のPTA会費の集金日。 朝早くからPTAの役員さんに学校へお越しいただき、各クラス2名で集金をおこないました。 担任と協力しながらPTAの役員さんが率先して集金を行っていただきました。 生徒たちは出席番号順にならび、大変静かに提出し、何のトラブルなく終了いたしました。   このように全校で集金等を持参する場合、吉川中では、事故を防ぐために部活動の朝練はおこないません。 また、集金が終わるまでは、集金袋を肌身離さず持っておくようにという指示のほか、かばんは机の上、ジャージに着替えない といったように事故を防ぐために徹底しております。(写真をご覧下さい。)   これは、生徒への「お金の大切さ」を知ってもらう良い機会にもなると思っております。 「事故を未然に防ぐ」取組は、今後も徹底していきます。    
5月19日(木) ある数学の授業の一コマです。 生徒たちは、クロームブックを活用し、黒板の内容を画面で共有しています。 そして、オンラインでクラスの生徒たちがつながっているので、画面を共有し、友達の解答の様子などを確認することも可能です。また、クロームブックに入っているドリル等を活用することも可能です。 生徒たちは、各授業で、クロームブックを開くのが当たり前になってきていますが、今年度吉川中では、さらに一歩進んで、ICTの「効果的」な活用を研究・研修しています。 生徒の学力向上のため、どの場面で活用すべきか、逆にどの画面でICTを活用せずに「アナログ」でやるべきかを考えながら授業を展開していきます。   4月下旬からはクロームブックも家庭への持ち帰りを始めました。 ご家庭での活用にも期待しています。
5月18日(水) いよいよ部活動の大会が始動です。 陸上の大会は、様々なものがありますがその先陣を切って通信陸上競技地区予選会が 野田市総合公園陸上競技場でおこなわれました。   感染防止のため、無観客・応援禁止で行われましたが、生徒たちは、スタートと同時に拍手で応援をおこなっていました。 全力で大会に取り組む様子は、他の生徒の刺激となります。通信陸上競技の県大会に進む生徒もおり、今後が楽しみです。  (緑のユニホームが吉川中の生徒です)           あわせて、18日は、ほとんどの部活動種目の学校総合体育大会地区予選会の顧問会議が行われました。 部活動により詳細は異なりますが、対戦相手等が決まったようです。 モチベーションをさらに上げていく生徒たち。 より一層部活に集中していくことでしょう。   なお、学校総合体育大会地区予選会の集中日は、6月14日、15日、17日となっております。 結果は学校だよりでお知らせする予定となっております。   がんばれ吉川中!
5月17日(火)   16日、17日の登校時に「緑の羽根募金」の呼びかけ運動をおこないました。 吉川中では、今年度から新たに始めた活動です。 写真にあるような環境委員が作ったオリジナルの募金箱を活用しながら、環境委員は、大きな声での呼びかけはできませんでしたが「心で」伝える運動を行ってくれました。 実際多くの生徒から募金があり、緑の羽根を渡すことができました。 募金は埼玉県緑化推進協議会を通じて環境改善等に使われます。ご協力に感謝いたします。
5月16日(月) 吉川市では、地域とともにある学校をめざし、学校を地域本部とする「コミュニティー・スクール」を形成しています。 そのコミュニティー・スクールの話し合いの場である「学校運営協議会」がおこなわれました。 委員には、元校長先生や自治会の方々、近くの保育施設の職員、学区内の小学校の校長先生といった様々な人材を任命し、様々なご意見を頂く協議会となっております。 学校運営協議会では、校長による学校経営方針の説明があり、委員の皆様から経営方針を承認していただきました。 経営方針につきましては、ホームページに令和4年度吉川中学校グランドデザインを掲載しております。 どうぞご覧ください。
5月16日(月) 4月に1学年が以下のようなポスターを各クラスに掲示していました。   このポスターの素晴らしい点は、 「〇〇してはいけません。」「〇〇するな」という言葉以外で、靴箱の整理整頓を促している点です。   「靴がしっかり揃えられると、気持ちがいいですね」   よい例を示して、称賛して、生徒を伸ばす。 このポスター掲示後、1年生は靴箱にしっかり入れられるようになり、それが現在も続いています。   吉川中では、このような「前向きな言葉」「やる気が出る言葉」を今後も使いながら 生徒たちが楽しい学校生活を送れるよう努力を続けていきます。
4月中旬から5月中旬にかけて、 放課後に教頭・担任・養護教諭が参加し、 食物アレルギーをもっている生徒すべての保護者と保健室で面接を行いました。 どの食べ物にアレルギー症状が出るかを確認しながら、 その症状・経緯などを詳しく保護者と確認しました。   その後、養護教諭、担任から給食時にどのような対応をするかの説明や、 クラスでの対応について、詳細に説明しました。   現在、アレルギー対応が必要な生徒は増えており、エピペン等の使用が必要な生徒もおります。 緊急時に対応するため、ロッカーの配慮や、マニュアル等の作成、給食献立メニューの掲示方法など すべて保護者に説明し、「事故を防ぐ」取り組みをおこないます。  
5月11日(水) 体育祭(28日(土)開催)にむけて、全体練習が5時間目におこなわれました。 あわせて、カラーによる団結式も行われ、 団長、体育祭実行委員や先生方による意気込み発表など 生徒たちは新しいハチマキをつけ、気持ちを高めていました。  また、昼休みにクラス全体で大縄跳びを行っている生徒が増えてきました。 当日が楽しみです。
5月10日(火) 1時間目から4時間目にかけて、埼玉県学力学習状況調査がおこなわれました。 教科は1年生が国語・数学 2,3年生が国語・数学・英語(リスニングあり)となります。 この調査は、埼玉県独自の調査であり、生徒の「学力の伸び」を図るものです。 1年間で、どのくらい学力が伸びたかを問題によって図ります。 問題は非公開ですが、結果については夏以降に個人票として、配付いたします。   なお、吉川中では写真にあるように、「テストの心構え」を黒板に提示して実施いたしました。 これは定期考査も同様です。   あるクラスでは、担任の先生による、 この調査についての「丁寧な説明と熱い思い」が黒板に書かれていました。 担任の先生は、時折このように黒板を活用して、生徒に自分の考えを伝えることがあります。  生徒に思いを伝える手段は、無限にあります。 今後もこの学校HPでお伝えしていければと考えています。
5月2日(月) 月に一回、行っている全校朝会は、 直接生徒が校長先生の思いや伝えたいことを聞くことができる貴重な機会です。 リモートでの全校朝会でしたが、生徒たちは各クラスで姿勢正しく映像を見つめ、聞いていました。 その姿は、体育館で行っている時と変わりませんでした。   今回、校長先生は「長所・短所」をテーマにお話をしました。 ・自分との関係が深いほど、相手を知ることができる ・よく知っているから、仲良くできるし、些細な気持ちのずれにも気づくことができる。 ・友だちのよさに気づき、相手をよく知ることで自分の不安を打ち消すことができる。 不安が多くなる5月だからこそ、相手のことをよく知る大切さを校長先生は話していました。   そして、最後に校長先生は、「すがすがしいこの5月の朝に気持ちの後押しをしました」 と言っていました。 5月は学校・家庭・地域など、あらゆる場面での生徒の後押しが大切だと感じています。 ご協力お願いいたします。    また、全校朝会では、生徒会からの連絡もおこないました。 生徒会のメンバーは写真のように、朝会・集会等が終わった後、その場で必ず「反...
4月28日(木) 多数の参加をいただき、部活動保護者会を行いました。 新コロナ感染拡大防止のため、部活動ごとに各教室に分かれ、 全体会はリモートでおこないました。   分科会は、担当顧問の熱意のこもった決意表明あり、 保護者同士の連携を高めるための自己紹介ありと工夫して実施しました。 今年度新しく創設された「科学部」では、 生徒と保護者が一緒に顕微鏡とタブレットを活用し、ミドリムシの詳細を探るといった 「体験会」をおこないました。   部活動では、保護者のご理解とご協力が必要です。 今後とも、温かく見守っていただきますようお願いいたします。   そして 現在の3年生は、新コロナ感染拡大防止のため、1年生の時から部活動ができなかったりと制限が多くありました。 今現在は、「吉川中の部活動に係る活動方針」に沿った通常の部活動ができております。 3年生にとっての最後の大会まで、このような通常の部活動ができる状態が続くよう、校内での感染対策を続けていきます。
4月27日(水)   15時半から、体育館にて、吉川松伏消防組合の方をお招きした 教職員対象の心肺蘇生法およびAED使用研修会を行いました。   生徒の命を守るため、この研修は毎年行っています。 学校現場において、緊急事態に対処できる「大人」は教職員だけです。 だからこそ、実際の現場を想定した「実地訓練」を複数回行いました。   あわせて、アレルギーによる 生徒のアナフィラキシー症状に対応するための「エピペン」研修もおこないました。   どのような事故が起きてもすぐ教職員が対応できるよう、 このような研修を通した「準備」を今後も進めてまいります。      
4月26日(火)   吉川市では、9年間を見据えた学びの連続性を持続するため、小中一貫教育を推進しています。 吉川中学校は、美南小学校・中曽根小学校と「吉川中学校区」を設定し、 様々な形で小中一貫教育を実践していきます。   本日、生徒下校後、体育館にて 美南小学校・中曽根小学校・吉川中学校の先生が体育館に集まり、 その後、各担当に分かれて、具体的に何を行うかの研修・情報交換をおこないました。   印象的な場面がありました。 小学校の先生方が帰る際に、部活で再登校してきた生徒たちと遭遇し、 懐かしい話など談笑している様子を見ました。 また、小学校の校長先生が、下校前に職員室に来た生徒に「元気か」と声をかけて、 それに驚きつつも笑顔で話をしている生徒がいました。   生徒にとって、小学校の先生方に会えることは、 自分の成長を見せることができるいい機会となります。   今後も吉川中学校区では、小中一貫教育推進のため、様々な取り組みを行っていきます。 なお、吉川中学校区 小中一貫教育グランドデザインは「校長室から」にアップしています。ご覧ください。  (写真)全...
4月25日(月)   本日より、各部活動の正式入部が始まり、1年生も含めた部活動が始まりました。 5時間授業でしたので、部活動の時間が確保でき、 どの部活動も充実した時間を過ごしていました。   まずは自己紹介からスタートです。 緊張しながら話している1年生に対して、先輩からの温かい拍手がさまざまな部活動から聞こえ、 素晴らしいスタートが切れていると感じました。   吉川中学校では、今年度から 野球部、男子バスケットボール部、科学部が新設されました。 新設された部活動にも生徒が入部し、今後の活動に期待が持てます。   今後は、部活動での生徒の活躍も報告していければと思います。 (写真)サッカー部・男子バスケ部・吹奏楽部
4月21日(木) 4月22日(金) 学校教育目標である「考える 蓄える 伝える生徒」の育成のためにも 生徒が「主体的に考える活動」は、学校生活の中で大変重要です。   委員会活動は、まさにその一環です。 21日(木)の放課後に第1回の委員会が開かれ、委員長等の選出、活動の確認が行われました。 それぞれの委員会の活動が始まることで、昼休みも充実したものになります。 さっそく体育委員会が各クラスにボールを配布していました。   そして22日(金)朝のリモートによる生徒朝会では、 体育祭での各クラスの「カラー」を決める抽選会が行われました。 吉川中学校では、1年~3年ごとに各クラスのカラーを決定し、 学年をこえ、カラーによる結束を図っていきます。(小学校の縦割りのようなものです)   抽選後、各カラーの団長からの「決意表明」があり、 それぞれの団長の気持ちのこもったメッセージが画面を通じて各クラスに伝わっていました。   5月28日(土)に開催される体育祭に向け、準備が始まります。 これから生徒たちによる「主体的な活動」が数多くみられることが 何よりも楽しみです。
4月21日(木) 1校時目に、すべてのクラスで6月の生徒総会に向けた議題について話し合う 学級討議が行われました。 話し合った内容については、6月の生徒総会後にお伝えいたしますが 生徒たちは、生徒主体で話し合いを進め、クラスとしての考えをまとめていきます。 学級会活動で何度も話し合いをしているので、2,3年生は進行役などがクラスを引っ張り、 大変スムーズに討議が進行していました。 1年生も小学校での経験を生かし、先生の力も借りながら話し合いを重ねていきました。   内容が生徒にとって身近な内容なので、どのクラスでも積極的に意見を言い合う様子が見られ、 「伝える生徒」としての力がついてきていると感じることができました。   単なる多数決で決めるのではなく、様々な意見を踏まえて、熟議し、結論を出す。 そのような場面は学級会活動だけでなく、様々な場面で必要となります。   今後も生徒には「話し合う活動」を続けてほしいと思います。
4月20日(水) 15時から1学年の保護者会が体育館で行われました。 雨が降る中でしたが、約180名の保護者の方に参加していただきました。 保護者の方々の1学年に対する関心の高さが伺え、うれしく思いました。   校長先生からは 「校長として生徒と関わる場面では、生徒との何気ないおしゃべりを続けていきたい」 「入学するプレッシャーで生徒は疲れているかもしれない。ご家庭では励ましたり、休ませたりしてほしい」 「生徒の課題に関しては、他の連携機関(少年センター、市教委、市役所)とも連携しながら対応していきます」 とのお話がありました。   その後、学年主任から、気持ちのこもった学年経営方針の説明があり、 各担当から、生活面・学習面等について説明がありました。 最後に簡単な学級懇談会もおこないました。   1年生の生徒たちは、新しい環境にも、頑張ってよく対応しています。この日も、1年生は給食後下校でしたが、部活動体験のために、 多くの生徒が16時に再登校して部活動体験に臨んでいました。     今後も、地域・保護者の方々とともに、温かく見守っていければと思います。 &nbsp...
4月19日(火) 特別支援学級の保護者会が、コミュニティルームにておこなわれました。 校長先生からは、 「生徒・保護者の「不安」が「喜び」にかわっていく学校・クラス運営をしていくこと」 「学校と保護者が同じ方向を向いて、子どもたちのために教育活動を進めていくこと」 「焦らず、丁寧に、じっくりと何事もおこなっていくこと」 について話をさせていただきました。   その後、担当職員の自己紹介、特別支援学級の学級経営について、行事計画など 詳細にわたって、丁寧に説明をいたしました。 特に具体的指導場面については、身辺処理能力・コミュニケーション・移動能力・体力 交流・生活経験の拡大など 「具体的にこのような目標で指導する」ということについて説明させていただきました。   今年度から特別支援学級は4クラスとなります。 通常学級との交流も含めて、丁寧に対応いたします。   上級生が新入生のために作成しました!  
4月19日(火)は3年生になってはじめての「公的なテスト」である 全国学力・学習状況調査が行われました。   科目は国語・数学・理科となります。 生徒たちは、「真剣」かつ「粘り強く」取り組んでいました。 さすが3年生。 どのようなテストでも一生懸命最後まで取り組むことができている点、 最上級生としての自覚が出てきていると感じました。   3学年の生徒たちは、問題用紙を持ち帰りますが この後、文部科学省のサイト等で問題が公開されます。 知識を問う問題だけではない工夫された問題が3つの教科で見られます。 1学年、2学年の生徒や保護者の皆様もぜひ問題をご覧ください。  
4月12日(木)に新聞閲覧台の寄贈式が、 新聞社さんと生徒会役員さんが参加して図書室で行われました。   これは、読売新聞社がおこなっているもので、コロナ禍で吉川中だけ延期になっていたものです。 校長先生からは、新聞という「紙面」での優れた点について説明があり、 ネットニュースとあわせた活用をしてほしいとの話がありました。   新聞の閲覧台は、3学年の共有フロアに置きました。 あわせて、他学年でも活用していただくよう、過去の新聞は図書室に置くようにいたします。   最近は、ネットニュースの普及により、新聞購読をしている家庭も減少していると聞きました。 ぜひ学校にて積極的に新聞を閲覧し、活用してくれることを願います。      
4月14日(木) 15時より、3年生の保護者会がおこなわれ、 雨の中にもかかわらず約130名の保護者の方にご参加いただきました。   校長先生からは、 ・1年生時の思い出とともに、成長した姿を感じる場面が多くあり、今後も期待している。 ・3年生が主役となる様々な行事についても新型コロナウイルス感染拡大防止に努めながら「できることをできる形で」進めていく。 ・3年生といえば進路であり、不安があるのは当たり前。  日頃の生活をしっかりやることで、入試の際に「蓄えた力」を発揮することができるとお子様に伝えてほしい。   との話がありました。 その後は、学年主任からのお話や担当教員から学習面・生活面・進路について、そして特に修学旅行について、業者の方もお呼びして、丁寧に説明いたしました。   最後に簡単な学級懇談会が行われ、どのクラスも、担任との会話の中で和やかな様子が見られました。  
4月13日(水) 1年生の部活動見学がスタートしました。 1年生が小学校6年生の時、「中学校生活で楽しみなことは」との質問の中で 一番回答が多かったのは「部活動」でした。 1年生はいろいろな部活動を積極的に見学する生徒がいれば 一つの部活動をじっくり見学する生徒もいたりと多種多様。   そして上級生は、1年生を迎えるべく早めに準備をしていました。 その「迎える心」は、先輩としてとても頼もしいかぎりです。   1年生は、ぜひ3年間続けられる部活動を選び、 たくさんの思い出を作ってほしいと願っています。    
13日(水)15時から、二学年の保護者会が行われました。 お忙しい中、保護者の方々約150名が参加していただき、熱心に話を聞いていただきました。 2学年職員の紹介の後、学年主任からは、どのような学年にしたいかを丁寧に説明し、 あわせて各担当から今後の予定、家庭学習の方法など詳しく説明いたしました。   校長先生からは「一歩踏み出そうとしている生徒を支援しようという気持ちが大切です」 というお話をさせていただきました。     吉川中学校は地域との連携を第一に考え、連携を深めていきます。 そのためには保護者様の協力は不可欠です。   今後ともよろしくお願いいたします。      
4月12日(火) 吉川中学校で気持ちよく過ごすために必要な内容を確認する 「オリエンテーション」が午前中におこなれました。 前半部分は先生方による「ルール」等の説明をおこない 後半部分は、生徒会役員を中心とした内容となりました。 学校紹介・部活動紹介では、ユニホーム姿での説明など、生徒たちは工夫を凝らした発表を行っていました。 また、1年生への鉢の贈呈など、リモートでの開催となりましたが、 生徒たちが新入生に「伝える」ために、様々な工夫を重ねている姿が見られました。   午後は、地震を想定した避難訓練が行われました。 避難経路の確認が主なため、歩きながら移動でしたが、生徒たちは静かに避難することができました。 安全主任の先生からは、 「焦りの心を生まないために、何度も訓練を行うこと」 「学校以外で地震が起きた時の家族への連絡方法など確認しておくこと」 といった「準備をしておく」ことが大切だとお話がありました。 暑い中でしたが、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。  
吉川中学校では、朝の会が始まる前に、朝読書がおこなわれます。 これは、朝の会を静寂な中で始めるため、 「心を落ち着かせる時間」として読書をおこなう取り組みです。   各クラスをまわると、その落ち着いた様子が見られ、朝の会がスムーズに行えています。 このような「時間」の効果的な活用を、これからも生徒たちに伝えていきたいと思います。   なお、校門にはこのような掲示があります。 色とりどりの掲示物は校内の様々なところに見られ、春を感じることができます。  
8日(金)午後から始業式が行われました。 新コロナ感染拡大防止の観点から、始業式はリモートで行うことになりました。 新2学年、新3学年の代表生徒が一年間頑張りたいことを気持ちを込めて発表してくれました。   生徒たちは、各クラスでの参加となりましたが、厳粛な雰囲気をつくり、始業式に臨んでいました。 今年度も新たなステージにおいて、学業に部活動に励んでくれることを願っています。
入学式が無事に終わりました。 新入生は、緊張した面持ちの中で式を迎えましたが、 保護者の協力もあり大変厳粛に入学式が行われました。 そして、呼名でははきはきとした返事をおこない、 礼、着席等も整然と落ち着いておこなっていました。   その後の学級活動の時間では、連絡事項の他に、それぞれの担任が工夫した時間を過ごしていました。 写真にあるように、クラス黒板には、それぞれの担任の思いがつまったデザインが施され、 新入生たちも「これから頑張るぞ」という思いを強くしている様子が見られました。   なお、2年生の生徒会役員が、クラス発表のプリントを保護者に配布する手伝いをおこなってくれました。 さっそく上級生としての「力」を見せてくれていました。  
吉川中学校の校舎に生徒の活気ある声が戻ってきました!   本日は新2年生・新3年生の準備登校がありました。 生徒は戸惑いながらも新学年のクラスがある階に向かっていました。 久しぶりの級友との再会に話がはずんでいる生徒もいれば、読書をしながら新しいクラス発表のことを考え、静かに待っている生徒もいたりと多種多様。   朝の会が終わり、旧クラスでの学級活動後に明日の入学式のための準備を行う生徒たち。 明日入学する一年生のために教室をきれいにしたり、体育館の会場づくりにしっかり取り組んでいました。   上級生としての活躍が期待できる一日になりました。  
1年間本当にお世話になりました。この1年も残念ながらコロナ感染症に左右された1年でした。しかし、体育祭や合唱祭が開催できたこと、保護者に参加していただいて開催した卒業証書授与式など一歩進むことができました。また、開校して初となる、全校(1,2年)が体育館に集まり修了式が開催できました。この2年でオンラインの環境が急速に整って使用していますが、やっぱり人と人との関わりが成長段階の子供たちには必要であると改めて感じました。来年度も感染症対策をしながらも、一歩ずつ前進していきます。 さて、修了式では、修了証が学年代表生徒に渡され、各学年、生徒会のスピーチ、校長先生のお話がありました。学年スピーチでは、今年度がんばりとともに来年度に向けての決意を強く感じることができました。修了式後の表彰を行いました。その後は、学級で最後のお別れをしつつ、通知表が手渡されました。各ご家庭でぜひ1年を振り返り、進級に向けてアドバイスをお願いします。 最後となりますが、保護者の皆様、地域の皆様 いつも温かく本校の教育活動にご協力いただきありがとうございます。来年度は生徒が100名ほど増えさらに大きな学校になりますが、引...
残り1日となったこの日は、学年集会と学級の時間でした。学年集会では、先生方や学級の代表生徒からの話やスライドショーが映し出されていました。コロナの関係で小学生を部活体験や授業公開に招待できなかったので、動画を作成して少しでも小学生に中学校の様子を知ってもらえるようにしました。その動画も映し出されていました。学級の時間では、それまでの学級会で話し合った最後のお楽しみ会を開催する学級など楽しく過ごしていました。
今年度登校するのも、今日を入れて4日間となりました。この4日間は、次の学年に向けての大切な1週間です。終わりよければ・・・ではないですが、締めくくりを大切にすることは次への良いスタートとなります。学年や学級との関わりを大切にしつつ、1年間の学習をしっかりとしましょう。 今日は、1,2年生が球技会を行いました。外で活動する計画でしたが、あいにくの空模様でやむを得ず体育館での活動となりしたが、生徒たちは楽しく活動していました。
年度末のお忙しい中ご参加いただきありがとうございました。校長のあいさつの中にも「進路」についての話もありましたが、来年の今頃は義務教育が修了して新たな道に進んでいます。全体会はリモートでその後は学級懇談をさせていただきました。
各学年が朝の会をしている時間に校舎3階を歩くと、音がしない、電気もついておらず、静まり返っていました。昨日までのにぎやかな声が全く聞こえません。寂しい雰囲気でした。 そのような中体育館の片付けを手際よくしている2年生。指示される前に、仲間で声をかけあって動いている姿は立派です。3年生が卒業した今日から、2年生が最高学年で、吉川中の顔です。期待しています。
令和3年度第2回卒業証書授与式は、保護者の皆様に出席していただき挙行することができました。149名の生徒の皆さん、保護者の皆さんご卒業おめでとうございます。南中に入学して、開校した吉川中に分離したのが2年生でした。コロナ感染症で開校と同時に休校となり、6月の始業式となりました。制限が多い中ではありましたが、伝統の1ページを作ってくれた卒業生に感謝です。式の最後に校歌合唱を初披露しました。後輩がこれから引き継いでくれます。みなさんのさらなる飛躍を期待しています。  
明日はいよいよ卒業式です。卒業生が下校後、1,2年生で準備を行いました。1年生は教室や下駄箱の飾りつけをしました。2年生は会場準備です。受付、紅白幕や椅子並べをしていました。大変すばらしい会場にセッティングすることができました。
当たり前にお昼になると給食が届いていました。そして当たり前においしくいただいた給食も3月11日で最後でした。年間約180回の昼食を9年間、本当に給食センターの皆さんにはお世話になりました。 そんな給食センターのみなさんから卒業生へ「9年間食べてくれてありがとう」とメッセージをいただきました。本当にうれしかったです。また、卒業生は9年間の感謝の気持ちを伝えたいと、返却されるコンテナに給食センターのみなさんに感謝のメッセージを送りました。9年間おいしい給食をありがとうございました。  
  学年予行を3月11日に行いました。式の流れに沿って行いました。練習を重ねることで、スムーズな動きができるようになってきました。本番は保護者の方の前でこんまでの感謝の気持ちを示してほしいです。 その後、全学年でのお別れ集会を行いました。会場では2年生が参加し、1年生はリモートで参加しました。2年生の大きな拍手の中、3年生が入場しました。これまでの学年練習とは全く違う雰囲気でした。集会の中で、PTAから記念品が代表生徒に贈呈されました。PTAからは、証書ホルダーとお花(卒業式当日)をいただきました。その後、学業優秀者、体育優良賞等の表彰、2年生の代表の「送る言葉」、3年生から1,2年生に「伝える言葉」がありました。 明日はいよいよ卒業式となりますが、コロナ感染症が流行後初めて保護者の方を会場にお招きして開催します。1,2年生は臨時休業となります。 3年生ご卒業おめでとうございます。これからのご活躍お祈りしています。  
④卒業式練習 毎日卒業式練習を行っています。開校してから2回目の卒業式となりますが、昨年度は生徒のみ(保護者はリモート参観)でしたので、初めて保護者の方に会場で参加していただきます。まん延防止重点措置が延長されたことに伴い卒業生1名につき1名の参加でお願いすることとなってしまいましたが、感染防止対策をしながらも心に残る式を行いたいと日々練習しています。現3年生は、1年生3月から感染症のため休校となったため、上級生の卒業式を会場でみたことがありません。そのような中でも、先生方の話を聞きながら、考えたり、これまで蓄えたことをいかして本番をイメージして練習している姿は本当に立派です。「おはようございます」と登校するのも後3日となりました。最後に後輩に「伝えて」ください。明日は予行です。
③南中とのオンライン集会 中学3年生は、入学は吉川南中学校、2年生から新設された本校で学び、卒業します。1年生の時に一緒に学んだ仲間とオンラインで合同集会をしました。久々に会う仲間や先生方、当時学んだ教室の様子から楽しい時間を過ごすことができました。1年生の時の学年先生方からのあたたかいコメントうれしかったですね。南中のみなさんありがとうございました!  
②お世話になった小学校へ 中曽根小の全学級と美南小6年生の教室で学習支援活動を行いました。また、4月から中学生になる6年生の教室では、中学生がこれまで学習したSDGsの視点で作成した「まちづくり提案」のプレゼンテーションの発表や吉川中学校が作成した紹介動画を使っての学校紹介をしました。小学生から中学生にさまざまな質問があり、中学生は1つ1つ丁寧に答えていました。小学生の皆さん、先生方ありがとうございました。
12月に吉川市長に来校いただき、プレゼンテーションを実施しました。その際市長より「どう行動するのかが大切」というお言葉をいただきました。卒業に向けこれまでの感謝の気持ちを伝えるため、ボランティア活動をすることになった3年生がアイデアを出し合って具体的な行動をしてみました。 ①学校の近隣公園等や校舎内の清掃活動  
先日の話になりますが・・・さつき学級が東武動物公園に遠足にでかけました。なまりんバスを利用し、多くの動物と触れ合いました。また、買い物をする活動もしました。生徒からは「楽しかった」「また行きたい」と笑顔で遠足の感想を教えてくれました。  
2,3年生を対象にした性教育の授業を行いました。「生きていることは100点満点です。」講師の先生からは命の尊さ、生まれてくる意味など多くを学ぶことができました。保健だよりに生徒の感想をまとめてみました。 保健だより3月号.pdf
今日から体育館で卒業式練習が始まりました。昨年度は生徒のみで、今年度は生徒・保護者で式を行う予定です。椅子の間隔をできるだけ広くとり感染防止をしながらの式となります。最初の練習では、座り方、立ち方、入場を行いました。最初はにこやかだった表情が、練習を進めると少し緊張した表情になり、ピーンと張りつめた空気となりました。来週から本格的な練習となりますが、最後の授業(卒業式)に向けてしっかり取り組みましょう。 明日の公立高校発表の動きを確認するため、合同帰りの会を行いました。 3月2日に行われた球技会の様子です。仲間と楽しく活動している姿、よかったです! 準備運動をしっかり行い、バレーボールとサッカーを行いました。
さつき学級では、折り紙などですてきな掲示をしています。さつき学級の掲示はいつも季節を感じることができます。そのほとんどが生徒の手作り作品です。いつも素敵な掲示物ありがとう。   給食は手巻き寿司でした。
3年生が登校するのも残り10日ほどとなりました。学級ではカウントダウンカレンダーが掲示され、この仲間で過ごす時間もわずかとなりました。今年は、感染症が拡大している中での受験ということもあり、いつもと同じように過ごせなかったことが本当に残念です。本校は2年前に開校した学校のため、3年生は1年生で南中に入学し、2年生から新しい校舎で学んでいます。しかし、昨年度は6月から学校が始まり、今年度は修学旅行が中止になるなど制限だらけの2年間でした。そのような中でも、仲間と励ましあいながら学習したり、部活動をしたり本当によくがんばったと思います。1日の中で一番長く過ごす教室では、当たり前のように教科の授業が展開されますが、通常の時間割での授業は今日が最後でした。6時間目にスッと学級に入ってみると、いつもの雰囲気で一生懸命に授業を受けている姿が印象的でした。 明日からは、卒業に向けての特別な時間割で過ごします。4日には公立受検の発表があります。義務教育9年間の総まとめをする大切な日々です。4月からの新しいスタートに向けて、義務教育9年間の締めくくりをしっかりがんばりましょう。1,2年生はいつも3年...
今年度の吉川市スポーツ賞の授賞式が中止となったため、本校部活動で賞を受賞した生徒に校長より表彰を行いました。校長から、「来年度に向けての目標」を突然きかれビクッとした表情をしていましたが、それぞれが目標を力強く語ってくれました。 また、学校外で活躍して受賞した生徒もおります。3月学校だよりで紹介するとともに、3月に改めて全校の前で表彰させていただきます。おめでとう!