新着

吉川小学校トップ

体調に問題がない場合は、学校に来ているときと同じように生活をしましょう。 オンラインを準備している人は、まず、朝の会に参加しましょう その日の予定がわかります 学習の時間も学校に合わせましょう オンラインで授業を受けるときの目安の時刻 日課表 ねまきのまま勉強に参加しません テレビは消します おやつを食べながら勉強に参加しません オンラインをしないときにもしっかり勉強をします
1年生がじぶんでつくったたこを 校庭であげました すこしかぜもありますが、校庭を全力で走って勢いをつけます がんばって、はしれ はしれ
本格的なせんべいやきに挑戦 一人一人が職人です。    
埼玉銘菓の草加煎餅の工場の見学です。 この後一人一枚ずつ焼く体験をします。 楽しみです。
約100名の集合型の説明会なので、短時間化、また、座席や換気に気を付けて実施させていただきました。 万が一、説明会参加後体調が悪くなりましたら、学校にもご一報ください。   時間には注意しながら、SNSの危険性についても説明をして、これからの心配に備えられるようにしました。   p
今朝は、ぐんぐんタイム1年4年6年生です。 3学期はなわとびをがんばります。 低学年は1分間 中学年は2分間 高学年は3分間 引っかからないで跳び続けられるかな
 お正月集会で代表となった「よししょうじまんかるた」です。 代表作品は、昇降口にある電子掲示板でも紹介します。   学年代表の作品を紹介します
 お正月集会で代表となった「よししょうじまんかるた」です。 代表作品は、昇降口にある電子掲示板でも紹介します。   学年代表の作品を紹介します
 お正月集会で代表となった「よししょうじまんかるた」です。 代表作品は、昇降口にある電子掲示板でも紹介します。   学年代表の作品を紹介します
 お正月集会で代表となった「よししょうじまんかるた」です。 代表作品は、昇降口にある電子掲示板でも紹介します。   学年代表の作品を紹介します
 お正月集会で代表となった「よししょうじまんかるた」です。 代表作品は、昇降口にある電子掲示板でも紹介します。   学年代表の作品を紹介します
 お正月集会で代表となった「よししょうじまんかるた」です。 代表作品は、昇降口にある電子掲示板でも紹介します。   学年代表の作品を紹介します
 お正月集会で代表となった「よししょうじまんかるた」です。 代表作品は、昇降口にある電子掲示板でも紹介します。   学年代表の作品を紹介します
令和4年 4月入学の 説明会を実施します 令和4年1月20日(木) 10:10~受付             10:30開始    健康観察を行い、調子の悪い時には事前に連絡をお願いします    後日対応させていただきます      持ってきていただきたいもの等       スリッパ・下足入れ袋       児童環境調査票       アレルギー管理指導表(該当者のみ)       教材費・教材を入れる袋       学校からの連絡を受けるスマートフォン等      
オンラインの集会も、だんだん板についてきました。 各クラスでも、プロジェクタで投影した発表者の発表をよく聞いていました。 今回のお正月集会は、お正月の遊びの紹介と、 かるた 「よししょうじまんかるた」の発表です。 代表作品は、昇降口にある電子掲示板でも紹介します。
あけましておめでとうございます。 昨日の雪で、登校が心配されましたが、注意して歩いてくれたようで 何人かは滑って転んでしまった人もいましたが、大事にはならず、無事学校に到着しました。   始業式は、2学期の終業式とセットで、2年3年5年の体育館参加、他の学年は教室で参加しました。終業式にもまして寒いこともありましたが、みんなしっかり緊張したおももちでお話を聞くことができました。 3学期もしっかりと目標をたてて、元気に過ごしましょう。  
久しぶりの体育館での集会行事です。 とはいえ、対策もしなくてはいけないので、1年生4年生6年生の3学年のみの参加としました。   1年生は、ほかの学年と集会や式に出たことはないので、練習のつもりで臨んでもらいましたが、6年生4年生のお手本と同じように、とてもしっかりした態度で終業式に参加することができました。   ほかの学年は、教室のハイブリッドでの実施でしたが、しっかりとした終業式が行えました   3学期始業式は2・3・5年生が体育館に入ります      
17日の金曜日のお昼に合奏クラブの発表会を行いました 感染症対策を考えて今年は、校庭にむけたステージをつかって 発表しました 天候不良から延期もありましたが 17日は天気も回復し、良い天候の中素晴らしい演奏ができました  
吉川小学校でも多くの人が参加した「将来の夢 絵画コンテスト」 入賞者が決まりました おめでとうございます 一人一人の将来の夢 かなえられるように いろんなところでがんばりましょうね   ル ショコラ ドゥ アッシュ みんなの将来の夢 絵画コンテスト くわしくはこちら
様々なコンクールや作品展の表彰が行われました 校長室からのオンライン放送もだんだんうまくなってきました 教室でも名前を呼ばれてクラスのみんなに拍手をもらいます    
吉川市児童生徒プレゼンテーション大会も開催されました これは、土曜日などの講座に参加した22人の発表が行われました。 吉川小学校からは、5年 高尾勇輝さんの発表がありました。 発表は、「自分のこととして考える」 プレゼンの内容は、外国との格差 SDGsの目標も意識して、募金なと自分のできることをしていこう というものでした。 堂々と、原稿を見ず、会場の人たちに語りかける姿は、かっこいいものでした。 プレゼン力も大事な力ですね。
第7回 吉川市図書館を使った調べる学習コンクール 表彰式 です 吉川小学校の5年 冨田玲羽莉 さんが図書館特別賞を受賞しました。 作品は、「プラスチックが海に与える影響とは?」というもので、 「淡路島のひいおばあちゃんの家のそばの海にはペットボトルのゴミなどもあり、魚や生き物がプラスチックを、口にしてしまったらどうなってしまうのか気になったので調べてみました。」ということでした。 SDGsの目標14[海洋資源]の保護としても重要ですね みなさんも、気になったことを図書館で調べてみましょう
今年の人権標語を吉川小学校全員で作りました 大事な こころ に関する標語を、一人一人が考えることが大切なことですが、 その中でも選ばれた代表作品は、みんなの心に届くとてもよい標語なので 12月7日、今日の魔法の言葉集会で全校に発表されました。 また、子どもたちの昇降口や第3多目的にも掲示しています。 「だいじだね やさしいことばと ニッコリえがお」  1年 すえなが ひびと  おともだちとおはなしするときに、だいじにしたいな、とおもうことをかんがえました。 「思いやろう きみのこころ わたしのこころ」  2年 中本 ことは  ひとが生きていく中で大切なことは「思いやる心」だと思います。相手を思いやる心、自身の気持ちを大切にすることを胸に置き、日々過ごし そして 一年後、二年後先を見て、今を大事に生きてほしいと考えています。 「友だちにやさしくして 心を あたたかくしてあげてね」  3年 山ざき りゅうき  おともだちにやさしくしてもらったときに、心がぽかぽかしました。ぼくも やさしさのおんがえしをしようとおもいます。 「つづけよう なかよしこよし よしかわし」  3年 川守田 はると  同じ吉川に住...
読書の秋  には少し寒くなりましたが、11月の読書週間の取り組みの結果が出ました 取り組みは、「読書ビンゴ」です 11月一か月かけて、1・2年生は9冊の指定本を読んで、ビンゴを埋めていきます 指定は、「えほん」や「にほんのむかしばなし」、「どうぶつがでてくるほん」など 3~6年生は、「シリーズものから1冊」や「食べ物に関する本」など指定が難しく、2ビンゴが達成目標です。   1か月の結果は 全校児童で達成率50%を超えました 達成率が一番高い学年は69%の一年生でした   また、11月の図書館利用は 3年生 499冊 4年生 172冊 5年生 422冊 6年生 120冊 でした   いろんな本をたくさん読んで、本の上でいろんな体験をしましょうね  
今日は、科学展の優秀者の表彰と、青少年健全育成の標語と少年の主張の表彰です 全員は校長室に入れないので、教室で拍手をもらう人もいますが、 代表者は校長室での授与となり、全教室にオンライン配信されます
学校評議員さんたちでもなかなか学校においでいただくことができない状況が続いていたので、学校の様子や子供たちの活躍を写真などでお見せしたうえで授業の様子も参観していただきました ICT活用や校内での子供たちのあいさつはとても良いとのお話と、 学校外でのあいさつについてはまだ、課題があるというお話もいただきました
PTAの役員さんやボランティアのお父さんお母さんに来ていただき 今回は、トイレ掃除をしていただきました トイレはいまは、子供たちが掃除できるようになってきましたが もともと、なかなかきれいにしきれない場所なので、 大人の人の手を借りてきれいにしてもらいました みんなもきれいにつかいましょうね    
お天気よく 芝生でお弁当 風通しは、抜群ですが少し寒く、 食べた後は、鬼ごっこで体をあっためます
朝早くから集まって出発しました 一番の見学場所は、 グリコの工場です 貯古齢糖
5年生 6年生の学習で、この一冊という本の紹介をするビブリオバトル 秋のチャンピオン本がきまりました。 各クラスでみんなの前で本の紹介をするプレゼンテーション だいぶ慣れてきました。   みんなの「よみたいな」という気持ちを集めた秋のチャンプ本は次の通りです。       【10月】  【11月】 5年1組 「モノのなまえ事典」 「世界で一番貧しい大統領のスピーチ」 5年1組 「桜小なんでも修理クラブ」 5年2組 「呪いのレストラン」 「小学生なら知っておきたい教養」 5年2組 「マインクラフト はじまりの島」 5年3組 「空想科学読本」 5年3組 「絵がふつうにうまくなる本」 6年1組 「モノのねだん事典」 6年1組 「信じられない現実の大図鑑」 6年2組 「妖怪パソコンは知っている」 「時をつなぐおもちゃの犬」 6年2組 「転生したらスライムだった件」 知っている本、もう読んだ本もあるかもしれませんが、 各クラスで勝ち残ったチャンプ本です ぜひ手に取って、読んでみてください
3年生の社会科の勉強で、「火事をふせぐ」をしました。 消防署の人たちがどんなことをしているのか 関係する機関の警察官や病院の人たちはどんなことをしているのか まちの人たちは? みんなの大切な家を守る、みんなの大切な人を守るため どんな努力があるんでしょう このあと、消防署に直接行って、色々調べます
11月24日 天候は快晴 絶好の持久走日和です みんな気合十分、スタートラインから持久走とは思えないスピードで走りだします 体育が思うようにできない時期もありましたが、2学期、練習をしっかりしてきました 土手を元気よくはしりぬけ、声援や拍手をたくさんいただきました    
学級会では、自分たちで見つけた課題を みんなで話し合い、解決の方法をさぐり それを実際に実行していくという、実際の学校生活に ねざした学習活動を行います 自分の意見や友達の考えをもとにより良い結論を導き出します 今日は、全員が積極的に発表できました
学校の半分ずつ、 劇団の「給食番長」という劇を見ました。 ステージの掛け声に合わせて、てをあわせたり… 主人公のうそに、「うそーー」と反応したり… みんなで手を合わせて、「いただきまーす」 さて、どんな話だったか、ぜひお子さんに聞いてみてください。
やっぱり1番はお弁当 とおもいきや 乳しぼりが1番 という人もいました。 とってもめずらしい体験ができましたね。
1年生の国語の時間です。 漢字は、その形やようすから成り立っているものがあります。 ということで、かんじのなりたちかるた 国語の勉強には、反射神経も必要!?  
順番に並んでレッツゴー グループでいろんな動物とふれあいます 飼育委員さんのしごともたいけんさせてもらいました

旭小学校トップ

19日(水)は、スポーツタイムでした。  空気は冷たいですが風がなく、日差しの温かさを感じる朝でした。 今日は、まず、3分間なわとびを行いました。     さすが6年生。多くの児童が3分間跳ぶことができていました。 次に、大縄跳びを使って、クラス毎に八の字跳びを行いました。       どのクラスも、声をかけあって練習していました。 寒さに負けず外に出て、クラスで練習に取り組みましょう。
18日(火)、今年度3回目の児童集会がグーグルミートを活用して行いました。 今回は、図書委員会と計画集会委員会の発表です。 まずは図書委員会から、年間読書賞についての発表です。    年間57冊読むと賞がもらえます。2月2日からは2冊貸し出しも始まります。 続いて、計画集会委員会がユニセフ募金について発表しました。    劇やクイズを行い、ユニセフ募金がだれのために使われるのか、どんな役に立っているのかを伝えてくれました。 募金は24日・25日に行います。 今年度の委員会はあと2回。6年生は残りわずかとなりました。これからも自分の活動に責任をもって取り組んでください。
14日(金)6年生が社会科見学に行きました。 朝早く出発して、まずはキッザニアに行きました。    90種類近くの職業があるそうで、子どもたちは楽しそうに体験を行っていました。 帰ってきた6年生に感想を聞くと、「ラジオ局の仕事を体験できて楽しかった。」「薬剤師の仕事を体験した。最後に薬の説明をするのが難しかった。」と教えてくれました。 午後は、国会議事堂見学です。 1学期に社会科で学習した国会を実際に見ることできました。子どもたちは「国会議事堂がきれいだった。」「実際に見ると、思っていたよりも大きくてびっくりした。」と感想を述べていました。 社会科見学も全員で行くことができてよかったです。      
11日(火)は、校内かきぞめ大会でした。 1,2年生はフェルトペンを使って、3年生以上は毛筆を使って書きました。         シーンと静まり返った体育館で、一生懸命に書いていました。 練習の成果を発揮できた子が多かった様子です。 この調子で集中して学習に取り組みましょう。  
 1月7日(金)は、令和3年度第3学期の始業式でした。  昨日の雪が木々や校庭に積もる美しい光景の中、児童は元気に登校しました。     今回の児童代表の言葉は、1年生が担当しました。  校長先生からは、「目標を達成させる方法」についてお話がありました。新年は目標を立てるよい機会です。ぜひ、目標を立てて、それを達成できるように頑張りましょう。  呉宮先生から1月の生活目標「自分から進んであいさつをしよう」についてお話がありました。    始業式後に教室を廻ると、担任に提出物を出すクラスや冬休みの思い出を話しているクラスなど、久しぶりに会った担任の先生と楽しそうに話をする様子が見られました。           3学期は次の学年への準備をする学期になります。今年度のまとめをしっかりと行い、自信をもって進級・進学できるように指導してまいります。3学期もどうぞ、よろしくお願いいたします。
今日は今年最後の1日です。 学校の見回りにやって来ました。 スカイツリーや筑波山がよく見えました。 本年もたいへんお世話になりました。どうもありがとうございました。 来年が旭小学校に関係する皆様にとって、良い年となりますように。(校長)
24日(金)は、2学期の終業式です。 グーグルミートを活用して行う集会にも慣れ、これが当たり前となってきました。   3年生となかよし2組の児童による児童代表の言葉。堂々と発表することができました。   表彰朝会後に届いた表彰も行いました。   校長先生のお話と生徒指導主任の金井先生から「冬休みの過ごし方」のお話をしていただきました。 2校時は、「あゆみ」を渡す学年がたくさんありました。          担任の先生が、児童一人一人に言葉を添えて「あゆみ」を渡す姿が多くみられました。 ぜひ、ご家庭でも「あゆみ」を見ながら子どもたちはの頑張りを認め、たくさん褒めてあげてください。 2学期も保護者の方々、地域の方々には多大なるご協力をいただきました。ありがとうございました。 よいお年をお迎えください。    
 20日(月)、2年生が生活科で使ったおもちゃを集め、「おもちゃランド」を作りました。そして、3時間目に1年生を招待しました、        2年生は、遊びの説明をする子、景品を渡す子、込み合わないように整列係をする子など、役割分担をして1年生のために一生懸命になっていました。  最後に1年生から、「2年生と遊べてとても楽しかったです。」「来年は私たちが1年生にしてあげたいです」と感想を述べていました。  
13日(月)に、低中学年合同遠足が行われました。今年度は、鉄道博物館に行きました。  出発進行!! 機関車の前で、各学年が記念を撮りました。  ジオラマ鑑賞。いろいろな電車の模型が走り、子どもたちは大喜びでした。  科学ステーションでは、電車に関する様々な展示がありました。  お昼の時間には、お弁当と、おやつを子どもたちは嬉しそうに食べていました。   午後は、グループ毎にウォークラリーを行いました。クイズの答えを見つけようと、みんなが一生懸命に歩き回っていました。 4年生は、今回の遠足のために司会やバスレクなどの様々な準備をして遠足に臨みました。そのため、出発式やバスの中の司会、グループ活動の班長などでは、リーダーらしい、大変立派な姿を見せてくれました。  
10日(金)、全学年が国語と算数の学力テストを行いました。        今回のテストは、今の学年で勉強したところまでが出るテストです。今までの学習がしっかりと理解できているか、宿題などの努力を欠かさなかったかが結果に表れます。結果が出た際には、できた所、苦手な所を確認し、復習等にご活用ください。
7日(火)は、ICTサポーター藤田先生の来校日でした。そのためか、タブレットを活用した授業が多く見られました。 5年生は4年生の教室で、タブレットでまとめた林間学校の様子を伝えていました。 6年生は修学旅行の様子をまとめています。みんなに見せたいときは画面共有を行い、良いレイアウトの紹介をしていました。操作に困ったらすぐに藤田先生が来てくださるので、安心です。        2年生は、プログラミングの学習を行いました。    国語で学習した「スイミー」の世界を描こうということで、まずは、自分でスイミーなどの魚を描きました。 そして、プログラミングツールを使って、自分の描いた魚たちを動かしました。 自分たちのスイミーが動くと子どもたちは、「うぁー」と歓声をあげていました。 最初は写真機能を活用したものが多かったですが、最近は考えを共有する場面や、発表の際に活用する場面が増えてきました。便利な道具として、これからも活用を進めていきます。
2021/12/06
6日(月)、2学期の表彰朝会を行いました。 2学期はのべ、51名の児童が表彰されました。 今回は、時間の関係で代表者が校長室で賞状を校長先生からいただきました。    表彰された皆さん、おめでとうございます。 今週は、校長賞テストがあります。満点をとれるように、がんばりましょう。
3日(金)埼玉県警非行防止指導班「あおぞら」様をお迎えして、6年生が薬物乱用防止教室を行いました。 薬物と聞くと、身近にはないと思いがちですが、実は、身近のあるお酒やたばこと言った物による、「子どもの時の飲酒・喫煙の経験」は、薬物乱用の入り口になります。  実際に薬物を使ってしまった人は、幻覚・幻聴・妄想の症状が出たり、脳が縮んでしまい、漢字も書けなくなってしまうこと、薬物は一度でも使うと薬物乱用のサイクルから抜け出すのが難しいことを学びました。    親しい人からの誘いやインターネットからの危険を避けるのはどうすればよいのか。   自分の身を守るために3つのことを教えてもらいました。     最後に児童が感想を発表しました。 学んだことをしっかりと理解していることが分かる感想を述べることができたので、安心しました。 危険な薬物は「ダメ。ゼッタイ。」です。
  校庭のイチョウの葉もすべて落ち、冬本番かと思いきや、気持ちのよい小春日和の下持久走大会が行われました。 子どもたちは、体育の時間や休み時間、中には放課後校庭を走っている子もいるくらい、一生懸命練習に取り組んできました。さぁ、持久走大会スタートです。        うれしい結果だった子、悔しい結果だった子、さまざまあると思いますが、どの子も自分の持てる力を十分に発揮できた大会でした。     12月になりました。2学期もあと少しです。風邪などを引かないように、体調管理に気をつけましょう。
25日(木)学校歯科医の宮﨑歯科医院の歯科衛生士様を講師にお迎えして5年生が歯科指導を行いました。 歯周病についてのお話の後に、歯ブラシの仕方を教えていただきました。     歯肉炎は、自分で治すことができる。先生が体験談をもとにお話ししてくださいました。また、症状がさらに進むと歯周炎になり、こうなると歯が抜けてしまうそうです。   今日教わった歯磨きのポイントは3つ。 ①軽い力で磨く ②毛先を歯にきちんとあてて磨く ③小刻みに動かして磨く ご家庭でもぜひ、歯磨きに際に意識してみてください。 25日現在、虫歯ゼロまであと14人。今年のことは、今年の内に済ませましょう。  
30日(火)の持久走大会に向けて、体育の最初にマラソンを行ったり、休み時間に自主的に走ったりする姿が見られます。    6年生は目標のタイムを決めて、走っていました。 運動する機会が減っているため、急にたくさん走るのはいけません。少しずつ距離を延ばしたり、目標タイムを縮めたりして、自分のペースで練習に取り組み、持久走大会を迎えてほしいと思います。 大会まであと1週間。頑張れ!!
17日(水)芸術鑑賞会が行われました。 今回は「やまももシンフォニックバンド」の皆さんによる演奏を聴きました。 校長先生のお話の後、心と体をほぐすためにラジオ体操を行いました。    最初の曲は「レールウェイ」車掌さんの警笛からスタートしました。    いろいろな楽器の紹介がありました。          子どもたちの手拍子を誘い、演奏者と一体になるような演出や子どもたちが知っている曲の演奏を行ってくださったので、あっという間の30分間でした。 また、最後のアンコール曲はなんと「旭小学校の校歌」。子どもたちは大喜びで、楽しんでいました。 午前中に行った高学年から、「昼休みに演奏者とお話したい」との声があり、急遽、アクリル板越しではありますが演奏者とお話する時間を設けました。   子どもたちは嬉しそうにいろいろな話をしていました。 とても貴重な経験になったことと思います。 「やまももシンフォニックバンド」の皆様。素敵な演奏と貴重な触れ合いの場をありがとうございました。  
14日(日)、減災プロジェクトが旭小学校で行われました。 大雨により江戸川の水位が上昇し、警戒レベル3「高齢者等避難」の警報が出され、避難所の開設準備と避難者の受け入れの流れの訓練を行いました。 避難者を受け入れる前に受付の準備や避難所の設営を行いました。  受付で避難者の状態や検温を行い、入っていただく場所を振り分けます。 図工室などを避難場所に設定し、そこに、仕切りなどの準備を行いました。小さな袋に納まっていたものが、たった10秒ほどで簡易的な仕切りになりました。   また、簡易ベットも同様にあっという間に作ることができました。   軽くて、簡単に組み立てられるのに、100㎏まで利用可能だそうです。 避難者がやってきました。しっかりと準備できていたので、スムーズに避難場所に割り振ることができました。     続いて、体育館で簡易ベットやトイレ、仕切り等を組み立てる訓練がありました。     そのほかにも防災グッズや過去の水害の資料、避難の方法を示したパネルなどが展示されていました。   防災グッズには、小さく折りたためる水を入れるタンクや懐中電灯、保存食などがありました。保存食は様々な種類が...
12日(金)の昼休み、5年生の男の子からうれしい報告がありました。 今、5年生は体育の授業で鉄棒に取り組んでいます。昨日もその子は休み時間に練習していました。できないと言いながら何度も練習に取り組んでいました。            その子が今日「昨日できなかった技ができたよ」と報告してくれました。きっかけは、クラスのお友達が先にできてしまったことが悔しかったからだそうです。自分の努力と友達からの刺激によって、できなかったことができるようになる、よい経験になったことだと思います。 その他にも生活科で作った車を引っ張って遊ぶ2年生。落ち葉で遊ぶ1年生。バスケットボールをする6年生。      青空の下、子どもたちは元気に遊びながら、成長しています。
  稲刈りもすっかり終わりました。朝晩は冷えるようになり、秋の終わりを感じます。 さて、11日(木)は、小中一貫教育の取り組みとして、東中学校の先生が6年生の授業を参観してくださいました。    6年生はミシンを使ってトートバッグを作成していました。       わからない場所は班の友達に聞くなど、協力して学習に取り組む姿が見られました。 できあがりがたのしみです。
2021/11/06
11月6日(土)は、学校公開日でした。コロナウイルス感染拡大防止のため、2つのグループに分散して授業参観を行いました。 1年生 相手がしっかりとキャッチできると、「ナイスキャッチ」と声を掛け合う姿が素敵でした。     2年生 給食センター見学のまとめを発表しました。センターで働く方々の心の声を再現する劇が面白かったです。     3年生 算数の学習では、隣の人と話し合いを行い、考えを深めていました。    4年生 自分のレベルにあった場所で、いろいろな後転の技を練習していました。    5年生 算数と理科の授業を行いました。高学年らしいけじめのある授業態度が素晴らしかった。    6年生 音楽の発表と「勇者の旅」の学習を行いました。不安に出会った時の対処方法を考えました。    なかよし グルーガンを使ってリースに飾り付けを行いました。    今日のお昼はお弁当。ご家庭でご用意していただいたお弁当を夢中で食べていました。      保護者の皆様も感染拡大防止のためのご協力、また、消毒用に布の提供などありがとうございました。 また、PTAの方々には駐車場の整理などで多くのご協力をいただきました。ありがとう...
2021/11/02
2日(火)の昼休みに避難訓練を行いました。 今回は授業中ではなく、「休み時間に地震が起こり、その後、火災が発生したため、校庭を避難する」という想定で行いました。    教員の指示がなくても子どもたちは黙って机の下にもぐり、自分の身を守ります。      避難した後も、黙って避難場所に集まることができました。 最近は、深夜と早朝に比較的大きな地震が2度もありました。災害はいつどこで起こるか分かりません。 そのために、緊張感をもって訓練に取り組むことが大切になります。 「自分の身は自分で守る。」そのために、ご家庭でも地震が起こったらどのような行動をとるのかを、話し合ってみてはいかがでしょうか。    
25日~27日は計画集会委員さんによる挨拶運動、28日(木)はPTA(4年生)の挨拶運動ありました。また、小中一貫教育の取り組みとして東中学校の生徒18名も参加しました。         上の写真は計画集会委員による挨拶運動の様子です。すてきな挨拶ができた児童には、シールを渡します。そのシールは、クラスにある挨拶の木に貼り、挨拶の木を育てます。      こちらは28日の挨拶運動の様子です。中学生が加わり、いつもよりも挨拶の声も大きくなりました。 コミュニケーションのスタートは挨拶です。これからも上手な挨拶ができるようにしましょう。  
25日(月)は、PTA図書ボランティアの方々による全校読み聞かせがありました。         各学年にあった本の読み聞かせをしてくださいました。子どもたちは集中してお話を聞いていました。 また、この日は6年生代表児童と市長とのランチミーティングがありました。   子どもたちに感想を聞くと「吉川の現状が分かった」「3年生の時に行った市役所見学のことを覚えていてくれてうれしかった。」「市長が優しかった」と述べていました。
2021/10/22
定刻どおり八景島シーパラダイスを出発しました。 この後は、学校からアプリ配信となります。 よろしくお願いいたします。(校長)
2021/10/22
八景島シーパラダイスに到着。 小雨になりました。 グループ見学開始します。(校長)
2021/10/22
退館式です。 間もなく出発します。(校長)
2021/10/22
朝食をとりました。 よく寝てよく食べて元気です。
おはようございます。 朝のつどいです。 現地、あいにくの雨ですが、全員元気です。(校長)
2021/10/21
本日最後の室長会議です。 全員元気です。 どの部屋も、静かに寝ています。 おやすみなさい。(校長) 
2021/10/21
夕食です。 おいしくいただきました。19時(校長)
2021/10/21
サンポートみさきに到着です。入館式です。(校長)
2021/10/21
宿までまだ暫くかかります。バスの中の様子です。(校長) ・携帯から掲載の為、画像ぼかしができません。児童の顔がはっきりしそうな場合、小さい画像にしています。ご容赦ください。(校長)
2021/10/21
無事、大仏に集合です。全員元気です。(校長)
2021/10/21
一足先に鎌倉駅を出発します。(校長)
2021/10/21
鶴岡八幡宮到着です。これから班別行動です。(校長)
2021/10/21
大黒PA出発です。全員元気です。(校長)
10月21日(木)・22日(金)の2日間の日程で、6年生の修学旅行を実施します。 今朝、晴天のもと、35人の6年生児童全員が元気に学校を出発しました。 待ちに待った修学旅行。一人一人が自分の力を発揮し、めあてである「6年生らしい行動で協力して、感謝をわすれず楽しく思い出に残る修学旅行にしよう」を達成できるよう頑張ってほしいです。
20日(水)吉川市視聴覚ライブラリーの方によるブックトークがありました。  テーマは「食べ物の変身」です。    今回は牛乳からヨーグルトが、魚からかまぼこやちくわができるというお話をしてくださいました。  こんなにたくさんの本を紹介してくれました。 今回の本のほかに、食べ物に関する物語なども持ってきていただき、1か月間借りることができました。 子どもたちはすぐさま持ってきても らった本を選んで読んでいました。 旭小学校の児童はよく本を読みます。読書の秋を満喫しましょう。  
2021/10/19
19日(火)児童集会をグーグルミートを活用して行いました。 内容は、「あいさつ運動について」です。      計画集会委員会の皆さんが、挨拶についてのクイズを出したり、良い挨拶を実演したりと立派に発表してくれました。      聞いている児童は教室でしっかりと聞くことができました。 旭小学校の皆さんは挨拶できる児童が多いと思います。この機会に、さらに気持ちの良い挨拶ができるようになるといいです。
18日(月)ついに児童トイレが完成しました。18日は検査があったため児童は使用しませんでしたが、新しいトイレを見て歓声を上げていました。 新しくなったトイレをご紹介します。  銀色に輝く扉。中に入ってみます。    なんということでしょう。あの、年季の入ったトイレが美しく生まれ変わりました。 水洗は自動。手洗い水道も自動になる予定です。まだ新しい匂いがします。 このトイレを大切に使っていくために、放課後職員で清掃の仕方等の確認をしました。   新しくしていただいたトイレを、いつまでも気持ちよく使えるようにしていきます。
15日(金)吉川地区更生保護女性会の皆様が来校されました。 旭小学校の児童の頑張りや様々なコロナウイルス感染拡大防止対策について情報交換を行いました。 女性会の方からは愛の図書費をいただきました。有効に活用させていただきます。 さて、来週は6年生の修学旅行です。 体育の授業に行ってみると修学旅行に向けて、クラスの仲を、そして、体力を高めるために大繩跳びを行っていました。昨年は林間学校に行けなかったため、宿泊を伴った学習は今年が初めてです。最近は、寒暖差が激しく体調管理が難しいですが、体調を整えてよい思い出を作ってほしいと思います。     
11日(月)1,2年生が給食センター見学に行きました。   まずは、センターの方にインタビューを行いました。    次に実際に作っている様子を上から見学しました。そして、実際にセンターで使っている大きなしゃもじとお玉の大きさを見せてもらいました。   子どもたちは、「重い」「大きすぎて混ぜにくい」「顔が入りそうなくらい大きい」などと感想を述べていました。 最後に、バランスのよい献立作りです。  なかなかバランスのよい献立を作るのは難しいようです。 給食センターの方々が一生懸命練習に給食の献立を考え、作ってくださっていることがわかりました。残さず食べることが一番の恩返しです。これからも残さずおいしくいただきましょう。
6日(水)4年生が社会科見学に行きました。  出発式を行って、まずは歴史と民族の博物館に行きました。 昔の道具体験や火起こしの様子を見た後に、館内の見学を行いました。        その後、首都圏外郭放水路の見学に行きました。     首都圏外郭放水路の仕組みを見たり、実際に放水路の中を見学しました。この放水路の大きさにはきっと子どもたちもびっくりしたことと思います。 今回の見学したことで、実感を伴った学習になったことと思います。保護者の皆様にはお弁当や準備などのご協力、ありがとうございました。    
9月30日(木)吉川市商工課の協力により、4~6年生対象に吉川市消費生活センター消費生活相談員の大野木先生をお迎えして、インターネットセキュリティー教室を行いました。   子どもたちに質問をして、一緒にお話を進めてくださるので大変わかりやすいお話でした。  つい載せてしまった写真から個人情報が漏れること。  電子マネーなどの見えないお金の使い方に気をつけること。  困ったら、信頼できる大人に相談すること。  そして、大人が一方的にルールを決めるのではなく、話し合ってルールを決めましょう。というお話をしていただ  きました。ぜひ、ご家庭でも話し合ってください。また、困ったときは、「188」の消費者ホットラインをご利用ください。
27日(月)吉川市危機管理課の方々を講師にお迎えして、5年生が減災教育を行いました。 まずは、自分の住んでいる地域の様子を調べます。      その次に、水害が起こった時に困ることや自分にできることは何かを考えました。           学習を終えて子どもたちは、「備えることの大切さが分かった。」「家に帰ったら災害が起こったらどうするかを家族と話したい」などと感想を述べました。 今週末も台風の予報が出ています。この機会に、ご家庭の防災対策や家族での確認事項などを確認してはいかがでしょうか。    
21日(火)の夜は、雲の間からきれいな満月が見えました。満月と中秋の名月が重なるのは8年ぶりだそうです。 旭小学校の周りの田んぼも稲刈りが進んでいます。 さて、今日は授業の様子を紹介します。 1年生は図工「むしとりの絵」クレヨンを使って、画用紙いっぱいに絵を描いていました。 2年生は体育「ボール投げゲーム」三角形になってパスの練習をしていました。 3年生は算数のテストの真っ最中。    4年生は、書写「雲」という字を一生懸命練習していました。 5年生は図工「いとのこの寄り道散歩」上手に糸鋸を使って木を切っていました。切った子は、いろいろな形から想像を膨らませて作品作りを行います。 6年制覇理科の授業。6年生らしい態度で授業を受けていました。    なかよし学級では、タブレットを活用した授業や算数の勉強に取り組んでいました。   どの学年も集中して学習に臨んでいました。何をするにもよい気候となってきました。勉強の秋を満喫しましょう。  
18日からの三連休は台風が関東に接近する予報が出ています。 そのため、1年生は大事に育てている朝顔を教室の中に避難させました。 ベランダにあったものも片づけて、台風に備えます。      児童の下校時刻に雲行きが怪しくなってきましたが、雨が降らず一安心です。 台風が無事に通り過ぎてくれることを願うばかりです。  

三輪野江小学校トップ

スポーツタイムは、密を避けるため、単縄跳びの取組に変更して実施しています。寒い朝でも、子供たちは元気よく縄跳びに取り組んでいました。様々な跳び方を覚えて跳べるようになると楽しいですね。
2年生が生活の時間に、学習で使う絵カードを作っていました。タブレット端末を使って、手本となる画像を検索し、それをもとに絵に表していきます。検索はキーボード入力しなくても、タブレットに向かって探したい画像の名前を言うと、すぐに検索して多数の画像が出てきます。以前ですと、本で探したり、教員があらかじめ子供たちに聞いて画像を探して用意したりして学習を進めていたものですが、隔世の感があります。便利になったものです。
遊ぼうタイムでは、6年生が縦割り班で遊ぶ遊びを考え、みんなで遊ぶ時間です。感染対策を行いながら、みんなで楽しめる遊びを考えていきます。6年生は卒業まであとわずか。なかなか6年生と触れ合える機会がないので、とても貴重な時間となりました。
今回の避難訓練は「竜巻」の対応の訓練です。通常の訓練とは違い、窓際から離れることなどに気を付けて訓練しました。竜巻によって窓ガラスの破損を想定しています。場所によって違いますが、基本的には地震と同じように、机の下に隠れることが大切ですね。
1年生の体育の学習は「跳び箱遊び」です。様々な場が用意してあり、流れる音楽を合図として、それぞれの場で運動遊びを行っていきます。いろんな場で跳び箱運動の基礎となる動きを学んで身につけていきます。
3学期最初の委員会活動です。6年生は卒業してしまうので、委員会の仕事を5年生がしっかりと覚えておかなければいけませんが、次も同じ委員会とは限らないので、5年生同士での引継ぎも必要なのかもしれませんね。3学期の計画を立てたり、さっそく活動をしたり、それぞれの委員会で工夫をして取り組んでいました。
書初め競書会を実施しました。本日も昨日に続き、寒い日となりましたが、3年生以上の子供たちは、体育館やふれあいホールなどの広い場所でも寒さを感じさせず、熱心に書初めに取り組んでいました。2時間続きの学習でしたが、集中して取り組むことができていましたね。みんなとても頑張りました。1,2年生は、教室での競書会をフェルトペンで行いました。   3年生   4年生   5年生   6年生
大きな事故や怪我なく、無事に2学期を終えることができました。保護者や地域の皆様に見守っていているおかげです。ありがとうございました。終業式では、2学期頑張ったことの発表、校長先生のお話、冬休みの生活について、頑張ったことの表彰を行いました。冬休みを終えて、元気に子供たちが戻ってくるのを待っています。楽しい冬休みにしてくださいね。  
暑かった8月末から始まり、長かった2学期もいよいよ大詰めとなりました。昨日は大掃除を行い、学習のまとめを行ったり、お楽しみ会を行ったり、3学期の準備をしたりと、それぞれの学級で学期末の活動をしていました。明日は終業式です。みんな元気に登校できることを願っています。 1年生は3学期の準備です2年生は音楽のまとめです通学班のまとめをしていますポケットさんによるクリスマス読み聞かせ お話しボランティアの皆さんによるクリスマス読み聞かせの動画を見ています。いつもありがとうございます。
今日は楽器1回の大掃除の日です。全校で同じ時間に掃除を行いました。2学期中の様々な汚れを落とし、学校中をきれいにしていきます。普段はあまり手が入らない場所まで頑張って掃除をしています。また、大掃除ボランティアの皆さん24名の方々が、主にトイレ掃除をお手伝いいただきました。毎回行き届かないところまできれいにしていただき、大変感謝しています。ありがとうございました!
1年生が生活科で行う「お店やさんごっこ」です。それぞれのチームごとに、「○○やさん」というお店をつくり、商品を絵で描いて並べて売ります。野菜、果物、肉、魚など、様々なお店屋さんが並びました。どのようなものを買ったのか、学習の最後に発表し合っていましたね。
ケナフの皮むきを行ったのが11月。その後、地域の方にケナフから紙のもとを作っていただき、そこから紙すきを行っていきます。一般的には、紙は「こうぞ」をもとにすることが多いのですが、ケナフでも紙すきができるのですね。貴重な体験を行うことができて、子供たちも満足そうです。一人で何枚も紙をつくることができるのがいいですね。いつもご指導いただいている地域の方には、本当に感謝しています。ありがとうございます。  
2年生は、図工の学習で版画制作を行っています。版はクリアファイルを切り抜いて作り、インクを塗って版画用紙に貼り付けていきます。貼り付けた版をはがすと、版画用紙に形が写ります。いろいろな形を繰り返し色を変えながら、紙に形を写していきます。いろいろな形があって、それぞれに楽しく活動している様子がわかります。
紙を使って立体を作る工作活動を行っていました。ビー玉を転がして遊べるおもちゃ作りです。どのように転がしていくのか、どのくらいの高さや長さのビー玉の通り道を作ればよいのかなどを考えて作っています。完成してビー玉を転がすのが楽しみです。
今週から、1,2年生向けにながなわ跳びの練習を昼休みに行っています。5,6年生が一緒に跳んだり手伝ったりして1,2年生が跳べるように教えています。1年生は、まず跳ぶための走り抜け方(コース取り)を覚えていくために、縄を回さずに練習します。2年生は去年跳んでいるので、縄を回して練習しています。少しずつできるようになる子供たちが増えていくといいですね。
5年生の調理実習は、みそ汁とご飯炊きです。ご飯は普段使っている電気釜ではなく、コンロと鍋で炊きます。包丁の使い方など、ぎこちないですが頑張って取り組んでいる様子がいいですね。実習のあとは、作ったご飯とみそ汁をおいしくいただきました。
本校PTAの活動であるベルマーク運動において、鉄棒パッドとボールを購入していただきました。 写真は、3年生が購入していただいたボールでドッジボールをしている様子です。
今日は北風が吹く寒い日でした。陽が出ているものの、冷たい風の中でのその体育は結構ハードな面があります。でも、子供たちは寒さに負けず、元気に体育の学習を行っていました。互いの動きを見ながら、ボールを蹴って得点を入れていきます。 校庭から富士山がきれいに見えていました。
理科は実験があるので楽しい学習です。みんなで観察して、分かったことをノートに書き込んだり話し合ったりしています。今日は、水の膨張の実験でしたね。しっかりと分かったことをまとめることができたでしょうか。
2年生の書初めの練習です。筆と墨を使うのは3年生からで、2年生はまだフェルトペンでの書初めとなります。それでも真剣な表情で、熱心に書初めの練習を行っていました。早く終わっている児童は、字を書いた用紙に「初日の出」の絵をタブレット端末で探し、それを見て絵を描いていました。タブレット端末の活用も様々ですね。
3,4年生が延期になっていた校外学習に行くことができました。つくばエキスポセンターでは、グループごとの活動を行い、様々な体験を行うことができましたね。雨天でのコンディションでしたが、無事に校外学習が実施できてよかったです。
今回の表彰朝会もリモートです。科学展や標語、コンクールなどの表彰を行いました。これからも読書感想文や絵画展など、2学期もあと少しですが、表彰の場面はあると思うので、楽しみしていてください。
高学年の家庭科の学習で、栄養技師さんをゲストティーチャーに招き、体に必要な栄養や、バランスの良い食事の献立作りなどを行いました。自分たちの普段食べているものをバランスよくするには、どのようなことを考えていけばいいのかを学んでいました。
PTAの皆さんが主催して行っていただいている「子ども体験教室」が2年ぶりに開催されました。今回はたこあげを行う計画で、みんなでたこ作りから始めました。親子で作って、校庭でたこあげをして楽しみました。天候もよく、上手にたこあげを行うことができてうれしそうですね。
5,6年生による2学期最後の委員会活動です。それぞれの委員会内で反省会を行う日でもありますが、活動もしっかりと行っていました。今までできていなかった内容のことを行ったり、発表会の練習をしたりと、それぞれに充実した取組になっていたと思います。最後まで学校のために仕事を行う姿が頼もしいですね。
4年生が金槌を使った図工の学習に取り組んでいました。小さい釘を使っているので、手をぶつけることがないか心配していましたが、意外にも慣れた手つきで活動しているのが印象的でした。活動を行っているうちにできるようになってきているのかもしれませんね。楽しく活動していました。
3学期も終わりが近づいてきて、学習のまとめをしています。今までまとめてきたことを発表会として、みんなに披露する場があり、子供たちは頑張って取り組んでいました。1年生ですが、2学期は長い時間があり、その分成長も大きく感じられますね。
5年生と6年生が単縄跳びの練習を行っていました。3分間連続で跳び続ける練習です。これは、市内陸上大会の代替措置として、学校で3分間縄跳びの達成率を記録するものの練習として行っています。全員が達成できるといいですね。  
恵まれた天候の中で持久走大会を実施することができました。風もなくあたたかな陽気でコンディションは大変良かったです。どの学年の子供たちも、持てる力を発揮することができました。練習してきた成果が出せてよかったのではないのでしょうか。たくさんの応援ありがとうございました。 5年男子  5年女子6年男子 6年女子 1年男子 1年女子 2年男子 2年女子 3年男子 3年女子 4年男子 4年女子  
2年生が栽培したサツマイモを焼いて食べる収穫祭「焼き芋パーティー」を行いました。1年生を招待して、みんなで焼き芋をいただきました。サツマイモ栽培の時からお世話になっている地域の方に準備していただいて、焼き芋づくりを行い、みんなでたくさん食べることができました。今年のサツマイモは味がよくとてもおいしかったです。PTAの有志の皆様にもお手伝いいただき、とても有意義な会となりました。ありがとうございました。     午後には高学年が試走を行いました。
1,2年生も試走に行ってきました。特に1年生は初めて外に出て走ることになるので、しっかりと見ておくことが大切ですね。持久走大会当日にコースを間違えないように気を付けましょう。といっても、間違えるような難しいコースはないので安心して頑張ってください。  
持久走大会が近くなり、いよいよ実際に走るコースの見学に行きました。実際のコースを見ると、大会が楽しみになってきますね。去年より成績を上げようと頑張っている子がほとんどではないでしょうか。試走の後は、3,4年生が一緒に校庭で練習を行いました。当日全員が完走できるといいですね。  
1年生と2年生が算数の学習をしていたので、それぞれの教室を覗いてみました。1年生はタブレット端末を使って学習を行っていました。自分の力に合わせて進めることができていました。2年生は、教科書とノートを使って学習を行っていました。みんなで学習内容を確認しながら取り組んでいました。どちらの方法でも大切な学びとなりますね。  
4年生が環境学習の一環として、ケナフのを材料とした紙漉き体験を行います。そのケナフを刈り取り、皮むきを行いました。ケナフでの紙漉きには、このむいた皮の部分を使います。グループ内で皮をむく人、むいた皮をハサミで切る人に分かれて作業を行いました。ケナフの刈り取りには、地域の農家の方に行っていただき、大変感謝しています。12月にはケナフを使った紙漉き体験を行います。  
コロナ禍で外遊びの内容を制限していたので、遊びの種類や遊び場所を選ぶ必要がありましたが、先週から制限をなくして、以前と同じようにボールを使った遊びなどもできるようにしました。早速子供たちはドッジボールなどをして遊んでいました。天候もよく、楽しく休み時間を過ごすことができてよかったです。
持久走大会が近づいてきました。体育の授業でも練習を行っていますが、毎日のマラソンの時間でも鍛えています。日ごろからの積極的な取組が素晴らしいですね。ぜひ持久走大会で実力を発揮してほしいです。
規則正しい生活習慣は、体力や学力のアップにつながります。規則正しい生活習慣を身に付けられるように、御家庭で実施してみてください。  下記にURLを載せます。 https://www.pref.saitama.lg.jp/f2211/seikatushuukannsinndannsi-to.html
民間の企業の方をゲストティーチャーにお招きして「環境学習」を行いました。地球温暖化を防ぐために、省エネルギーを進める取組を実行するには、どのようなことに気を付ければよいのかを、家づくりをもとに考えることができました。十分な断熱効果を得るための材質などについて、実験を通して学ぶことができました。
川口市スキップシティに行ってきました。映像体験の学習や消費者としての知識や対応についての学習、科学的な実験や体験などが行える学習など、盛りだくさんの内容で充実した見学となりました。館内での子供たちの様子も落ち着いていて、グループ活動等での態度も立派でしたね。これからの学習に生かすことができるといいですね。  
様々な国や地域でボランティアをされている「ちょんまげ隊長つんさん」の講演会を5,6年生向けに行いました。映像や写真を使って、つんさんが行ってきたボランティア活動への思いをお話ししていただきました。これからの子供たちの行動に生かせるようなお話の内容でした。
本日は年に一度の土曜日の学校公開です。1,2時間目という早い時間帯ではありましたが、数多くのご家庭にご参観いただきました。全校の90%のご家庭が参観いただいたようです。大変ありがとうございます。密を避けるための対応にも積極的にご協力いただけたことに感謝します。アンケート用紙を配布していますので、ご協力をぜひよろしくお願いします。
1,2年生がプロのダンス講師の方からダンスの指導をいただき、みんなで楽しく踊ることを体験しました。グループごとに分かれて練習を行い、その成果を発表しあいました。家に帰ってからも、「ダンスを踊りたいから曲名を知りたい」という子供たちもいたようです。みんなで楽しく体を動かすことができてよかったですね。
夏のように暑い日差しです。昼休みは子供たちが外で遊んでいる様子が見られますが、みんな暑そうですね。それでも元気な子供たちはいつも走り回っています。  
5月に植えたさつまいもを掘り出す時が来ました。今年は気候もよく、さつまいもの生育状況がよかったようで、とても立派なさつまいもを収穫することができました。地域の皆様、保護者の皆様にもお手伝いいただき、子供たちが貴重な体験ができよかったです。ありがとうございました。後日、焼き芋パーティーを予定しています。
11月初めの全校朝会です。今日は校長先生から、「あいさつ」「笑顔」のお話がありました。元気よく笑顔でのあいさつが、みんなの気持ちを前向きにさせるということです。これからも元気いっぱい、いい笑顔であいさつできるといいですね。
3,4年生向けの講演会として、車いすダンサーの方をお招きしてお話をいただきました。パラリンピックの開会式にも出られていた方で、素晴らしいダンスの披露もしていただき、子供たちは感動していました。「みんな違うから おもしろい」「前向きに取り組む」など、どんなことにも明るく取り組んでおられる姿が印象的でした。
2年生の芋ほりを11月2日に行う予定をしています。その準備として、芋の葉やつるを取り除く作業をしてきました。畑を貸してくださっている地域の方と一緒に作業を行い、子供たちが芋ほりに取り組みやすいようにしました。今年はとても出来がよいそうで、かなり大きいものもありそうです。楽しみですね。
3,4年生での郷土学習の一環として、ナマズを使っての学習を行いました。毎年3年生向けに実施していますが、昨年度未実施でしたので、4年生も一緒に学習に参加しました。今回は密を避けるため、オンライン学習を中心に行いました。地域のナマズ料理店の方をゲストティーチャーに、有意義な学習の時間を過ごすことができました。学習の終わりには、ナマズに実際に触れてみる体験も行いました。
6年生の代表児童6名が、市長さんとの意見交換を行う「ランチミーティング」。コロナ禍の影響で、2年続けて「ランチなし」のミーティングになりました。6名の6年生は、しっかりと自分の意見を発表するなど、今日に向けて準備をしてきたようでした。最後にミーティング参加者限定のお土産をもらって記念撮影をしました。  

関小学校トップ

1年生が、生活科の学習でたこをつくりました。 今日は校庭でたこあげです。 風の具合もちょうどよく、たこあげ日和でした。 はじめは、なかなかうまくあがりませんでしたが、次第に風にのって上手にたこをあげられる子もでてきました。
2年生は、かけ算九九を完璧に覚えられるよう頑張っています。 九九頑張りカードをすべて合格した児童は、「校長先生九九検定」にチャレンジします。 校長室でのチャレンジはいつも以上に緊張した様子です。 全員が合格できるように頑張りましょう。
5年生が社会科見学で武州中島紺屋(藍染)、川口スキップシティに行きました。   中島紺屋ではハンカチの藍染体験をしました。 まず、模様をつけるために、ハンカチを輪ゴムで縛ります。 次に、藍ガメの中でハンカチをよく揉みます。 この時は布はまだ緑色にみえるのですが、日光にあてると、藍の色がでてきました。 そして水洗いをして、完成です。素敵な藍染のハンカチができました。   午後は川口スキップシティでは彩の国ビジュアルプラザで映像のしくみや映像の作り方について体験をしながら学びました。 多くの体験ができた一日でした。 今日の学びを、今後の学習に生かしてほしいと思います。        
あけましておめでとうございます。 第3学期は雪景色の中ではじまりました。   始業式はオンラインで行われました。 校長先生からは、3学期は、みなさんに「凛」とした姿でいてほしい。 「凛」という言葉の意味の中には「人の態度や姿などがきりっとしている様子」があり、3学期は凛とした姿勢、あいさつを続けてください、とお話がありました。   始業式の後は、校庭で雪遊びをする元気な子供たちの姿が見られました。 みなさん、3学期もがんばりましょう!
  8月27日、まだ残暑が厳しい中始まった2学期ですが、本日無事2学期を終えることができました。 オンラインで行われた終業式では、校長先生から「夏、秋、冬と3つの季節を感じた2学期に、みなさんがそれぞれ一生懸命にがんばって過ごし、とても成長しました。」とお話がありました。 また、3名の代表児童が2学期に頑張ったことや3学期に頑張りたいことをとても立派に発表しました。 最後に担当の先生から冬休みを安全にすごすためのお話がありました。   式の後に「非行化防止標語」優秀な成績をおさめた児童の表彰がありました。 子供たちは各教室で静かにお話を聞くことができ、とても立派な態度で終業式に参加することができていました。 黒板に先生方から子供たちへの素敵なメッセージがかいてあるのも素敵でした。 保護者のみなさま、地域のみなさま、2学期も多くのご協力をいただきましてありがとうございます。 3学期もどうぞよろしくお願いいたします。 よいお歳をお迎えください。    
今日は2学期の給食最終日でした。 今日のメニューは、マカロニスープ、星がたコロッケ、チキンピラフ、クリスマスデザート、牛乳でした。 マカロニスープには、ツリーの形のマカロニや星形のにんじんが入っていて大喜びでした。 もちろん、星がたのコロッケやデザートも大人気です。 2学期を振り返りながら楽しい気持ちで食べることができました。  
2021/12/20
2学期も残すところ4日間となりました。 学期末を迎えるにあたって、もう一度通学班での安全な登下校について確認しました。 また、担当の教員が引率し通学路の危険個所についても確認をしました。 交通事故にはくれぐれも気を付けて2学期を締めくくり、さらに新しい学期につなげていきたいと思います。    
2021/12/14
表彰朝会が行われました。 表彰を受ける児童は会議室で校長先生から直接表彰状をいただき、その様子をオンラインで各クラスに配信しました。 読書感想文コンクール、発明創意くふう展、吉川市科学教育振興展覧会、あいさつに関する標語、身体障害者福祉のための児童生徒美術展、郷土を描く児童生徒美術展、3Rポスター、健康保健関係 等、様々に活躍した子供たちが表彰を受けました。 これからも関小学校のみなさんの活躍を期待しています。
8日(水)、9日(木)に校内書き初め展が行われました。 3~6年生は、体育館で毛筆、1、2年生は教室で硬筆に取り組みました。 どの子も練習の成果が出せるよう、いつも以上に緊張感をもって書いていました。 作品は各教室の廊下に掲示し、12月13日(月)~12月16日(木)16時から16時30分の間、保護者の方へ公開をいたします。ぜひ、見にいらしてください。
人権集会「まほうの言葉集会」をオンラインで行いました。 各学年から選ばれた人権標語や、代表委員児童により手話の歌「友だち」が発表されました。 心がポカポカする素敵な集会でした。  
茨城県龍ヶ崎済生会病院 産婦人科医 陳 央仁先生にお越しいただき、「いのちの誕生とその大切さ ~自分らしく生きる~」というテーマで、「いのちの授業」を行っていただきました。   生命の誕生・いのちの始まり、妊娠の仕組みどうすれば自分らしく生きられるかという内容でお話をしていただきました。   ~子供たちの感想から~ 「生きているだけで幸せだと感じた。」 「家族にありがとうと感謝を伝えたい。」 「自分らしく生きていこうと思った。」  
来年度1年生になるフラワー保育園の年長児が、学校見学に来ました。 園児たちは、授業の様子を見たり、いろいろな教室を興味津々で見て回ったりしました。 引率の先生方には、成長した卒園児の様子を見てただく機会にもなり、気づいた子供たちも嬉しそうに手を振っていました。 感染予防のため、交流の機会が減ってしまっているのが残念ですが、これからも保幼小の連携を大切にしていきたいと思います。  
昨日に続いて、本日は高学年の持久走大会がおこなわれました。 始ま前は「緊張する。」と言っていた子供たちですが、さすがは高学年。 走る姿は、どの子もとても力強く、たくさんの声援があがるほどでした。 たくさんの応援ありがとうございました。
気持ちの良い、秋晴れのもと、1年生から4年生の持久走大会が行われました。 練習の成果を出しきり、どの子も最後までいっしょうけんめいに走りぬきました。 保護者の皆様、たくさんの応援ありがとうございました。 明日は5,6年生です。  
    18日、19日の1泊2日で福島県会津・北方方面への修学旅行に行きました。 昨年度は林間学校が中止になってしまったため、学校生活初めての宿泊学習となりました。   18日は飯盛山や武家屋敷見学、赤べこ体験をしました。 19日は日新館で座禅体験をして、昼食には喜多方ラーメンを食べました。   学校到着が少し遅れてしまいましたが、みんなとてもいい笑顔で帰ってきました。 たくさんの素敵な思い出ができたようです。
本日はクラブ活動がありました。 室内で活動するクラブの様子です。   【手芸・調理クラブ】クッションやポーチなど自分でデザインを考えて作っています。 【イラスト・アートクラブ】室内の飾りを作っている子がたくさんいました。センスの良さにおどろきました、 【ボードゲームクラブ】オセロや将棋を楽しんでいました。 【パソコンクラブ】タイピングの速さを競う大会をしていました。みんなとても速いです。 【音楽クラブ】合奏の素敵な音色が聞こえていました。 【バトン・ダンスクラブ】音楽に合わせてバトンをまわし、楽しそうに練習していました。   自分の好きなことをしているときの子供たちの顔は生き生きとしています。 さらに充実した活動になるといいなと思います。      
五大栄養素をしっかりと取り入れた夕食の献立を考えました。 色合いや、季節感まで考えている子もいて、さすが6年生だと感じました。 ぜひ、ご家庭でもバランスの取れた食事についてお子さんと一緒に考えてみてください。
本日の学校公開では、たくさんの保護者の方にご来校いただきありがとうございました。 子供たちも、家族の方にきていただき、いつも以上に頑張っている様子でした。   学校公開に合わせて、第2回学校評議員会が行われました。 学校の現状や課題についてご協議いただくとともに、授業の様子を参観していただきました。 子供たちがたいへん落ち着いて学習をしていると、お褒めの言葉をいただきました。 評議員の皆様、お忙しい中ありがとうございました。    
いいじま整骨院の飯島先生に、「自分の体を上手に使って、体力向上を目指そう」をテーマに、ストレッチ講座を行っていただきました。 投力向上と、持久走大会に向けたストレッチ、トレーニングを教えていただきました。
お天気にも恵まれ、少し歩くと暑いぐらいの1日でした。 たくさんの動物を見たり、ふれあい動物園では、ひよこやモルモットを抱っこしたりしました。 ふわふわのひよこをそっと抱っこしている様子は、とても可愛らしかったです。 おうちの方が作ってくださったお弁当も、とてもおいしそうに食べていました。
4年生が26日(火)に越谷市にある東埼玉資源環境組合第1工場(リユース)に見学に行きました。 この工場では、家庭やお店からでる「燃えるごみ」を処理しています。 収集車がごみピットへごみを投入するプラットホームや、ごみをためておく「ごみピッット」等は特に興味をもって見ていました。 また、煙突にある高さ80メートルの展望台からは、関小学校やスカイツリー、富士山もきれいにみることができました。 職員の方からごみ処理について詳しくお話を聞いたり、DVDを見たりし、そこから「ごみを減らす」ことの大切さを考えました。
吉川市の料亭「福寿家」さんにお越しいただき「なまずの学習」を行いました。 吉川の歴史を学びながら、吉川では昔、川魚をよく釣っていて、そこからなまず料理が広がったと知りました。   例年は実際に目の前で、なまずを調理する様子を見せていただいていたのですが、今年は、感染症対策の面から、動画で調理の様子を見せていただきました。 また、各教室ではなまずをたらいに入れて持ってきてくださり、実際に触ることもできました。 「ぬるぬるする。」「いがいに可愛い。」などとても盛り上がっていました。 福寿家さん、本当にありがとうございました。
吉川市聴覚障害者協会の方に来ていただき、手話で日常生活のあいさつや、学校で使う言葉を教えていただきました。 また、空文字や筆談、口話等でコミュニケーションをとっているというお話を聞いて、驚くとともに、自分たちにできるこは何かを考えることができました。
埼玉県平和資料館の方にお越しいただき、平和の大切さに関する授業をしていただきました。   戦時中の軍服、学童が着ていた上着、配給に使用された切符等の実物資料等を見せていただいたり、写真を見ながら太平洋戦争当時のお話を聞いたりしました。 6年生は歴史の学習として太平洋戦争のことを学び、 3、4年生は国語で戦争を題材にした物語を学習したことをより深めることができました。    
草加まるそう一福せんべいでは、実際にせんべい焼き体験をしました。 「おせんべい焼けたかな。」のリズムに乗せておせんべいをひっくり返しながら焼きました。 焼いたおせんべいは、おみやげに持って帰りました。   三郷公園ではお弁当を食べた後、アスレチックで遊びました。 公園に遊びに来ている小さな子にも、遊具をゆずったり一緒に遊んであげたりしながら、楽しく遊ぶことができました。  
プレルボールは常にワンバウンドでボールをつなぐネット型ゲームです。ワンバウンドすることでボールの落下地点に入りやすく、ボール運動が苦手な子も楽しく参加しやすい運動です。 ゲームを進める中で、チームメイトと得点につなげるためにはどうしたらよいかを話し合いながら作戦を組み立てていきます。 仲間同士で励ましあったり認め合ったりしながら運動好きな子供が育ってくれるといいなと思います。      
2021/10/12
今日の児童集会は放送による「なぞなぞクイズ集会」でした。 集会委員の児童がなぞなぞを用意して、学年にあわせたなぞなぞを出しました。 解答用紙を、各教室にくばり、担任の先生に答えを書いてもらったものを集会委員が回収しました。 頑張ったクラスには集会委員会の手作りの賞状がわたされました。  
10月の全校朝会がオンラインで行われました。 昨日、算数の少人数指導の担当として着任した河口智紀先生、同じく昨日から教育実習生としてきている藤江美和先生の紹介とあいさつがありました。 藤江先生は10月22日まで、主に5年3組で実習をします。 新しい先生方、どうぞよろしくお願いいたします。
環境学習応援隊として、株式会社ポラスの方にきていただき、「木にまつわる体験学習」を行いました。 その中で、子供たちは「マイ箸」作りに挑戦しました。 ヒノキをかんなで削り、箸を作っていくのですが、はじめは、かんなをうまくひくことができず苦労していましたが、だんだん慣れてくると、腰を入れてひけるようになってきました。 みんな、それぞれに味のある箸ができあがり、貴重な体験ができました。    
  埼玉県警非行防止指導班あおぞらの方にお越しいただき、「薬物乱用防止」について学びました。 薬物の怖さを知るとともに、薬物・犯罪から身を守るために、日ごろから決まりを守って生活することの大切さを教えていただきました。
1年生の食育の学習がありました。 給食センターから、栄養士の先生と、実際に私たちの給食を作ってくださっている調理師さんが来てくださいました。 給食がどのように作られているのかお話を聞いたり、調理に使う大きなおたまを見せていただいたりしました。 調理師さんから、『関小に来る前に、今日の給食のメニューである「春雨スープ」を作ってきたんだよ。』という話を聞くと、「今日は全部食べるよ。」「残さないで食べるよ。」という声がたくさんあがりました。 これからも、作ってくださった方に感謝して、残さず食べられるようにしていきたいですね。
  2学期の始まりが短縮授業であったため、本日が2学期の委員会活動のスタートとなりました。 飼育委員は、夏の間、暑さから守るために、日陰にうつしていた鶏を元の家にうつした後、夏の家のお掃除を。 栽培委員は、プランターの花の世話を。 運動委員は、新しいボールに入れ替えを。 どの委員会も、それぞれの場所で意欲的にに活動をしていました。
  ブラッシングのこつや、実際に模型やビデオを見ながらみがきのこしが多い場所を確認しました。 口の中を健康に保つためにたくさんのことを学びました。 これからも、しっかりと歯磨きをしましょう。
食事、運動、睡眠(休養)の3つのバランスをよくすることがより良い成長につながることを学びました。
給食センターの栄養士さんによる食育の学習を行いました。 食べ物の3つの働きを知り、健康のために好き嫌いをしないでなんでも食べることの大切さを学びました。 その日の給食は何色の食材でできているのかを調べ、栄養バランスがとれていることにも気付きました。 みなさん、好き嫌いをなくし、何でも食べて健康になりましょう!!!
  今週は、4時間授業で給食後に下校するという日課でした。   感染対策を徹底しながら学校生活を進めるということで、子供たちも少し緊張した雰囲気のスタートでしたが、緊張感はそのままに、しかし徐々に活気が感じられるようになってきました。   オンライン授業を配信しているクラスでは、黒板がみやすいようにそれぞれの先生方が工夫をして進めています。 来週からは通常の日課に戻ります。 引き続き感染対策をしっかりしながらも、楽しく学習に取り組んでいきましょう。  
本日より、給食が始まりました。 いつも以上に感染予防対策をしっかり意識するよう、手洗い、消毒、黙食については、あらため確認をしました。 食べているときはもちろん、準備や片付けまで、どのクラスもとても静かにできていました。  
3時間目、1年生から6年生の学習の様子をみてまわりました。 たくさんの学級でタブレットやデジタル教科書を使って、学習をしていました。 雨で虫取りに行けなかったためデジタル図鑑で虫を見たり、 漢字の学習をしたり、 道徳でみんなの考えを共有したりと 様々に工夫しながら活用し、学習が進められていました。   2学期が始まって5日目、3時間授業が続いていますが、どのクラスも本当に落ち着いて学習をしていました。    
子供たちの元気な姿が学校に戻ってきました。 久しぶりに友達や先生に会って、とてもうれしそうな子供たち。 始業式はオンラインで行われました。 校長先生からは、自分もお友達も感染しないように気を付けて過ごしましょうというお話がありました。   2学期は今まで以上にコロナ感染症対策に気を配っていきます。 様々にご協力いただくこともあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
1学期の終業式がオンラインで行われました。 3年生と6年生の児童代表が1学期に頑張ったことを発表しました。 校長先生からは「健康と安全に気を付けて、自分の命も周りの人たちの命も大切にする夏休みにしましょう。」というお話がありました。   明日から37日間の夏休みに入ります。 楽しく有意義な夏休みをお過ごしください。 8月27日、2学期の始まりに、関小学校のみなさんにに笑顔で会えることを楽しみにしています。  
学期末の一斉下校を行いました。 大変暑い中ではありましたが、どのクラスも時間を守って集合することができ、スムーズに行われました。 校長先生からは、みんなを安全に登校させてくれている班長さんに、お礼の言葉がありました。   一斉下校は、登下校の安全意識を高めること以外にも、同じ通学路を通る児童同士が互いの存在を確認しあい、通学路途中に災害が発生した場合や、不審者に遭遇した場合など、お互いに助け合いながら安全に行動するというねらいがあります。   1学期もいよいよ明日が終業式です。 夏休み中も安全に気を付けて過ごしてください。
7月15日(水)が令和3年度の関小学校の水泳学習の最終日でした。 プール納めをしたのは5年生。 お天気は曇りでしたが、気温はむしむしと暑く、気持ちよくプールに入ることができました。
今日は午前中にかなり激しく雨が降り、学校の周りもところどころ大きな水たまりができるほどでした。   午後になり雨があがると、さすがに水はけのよい関小学校の校庭です。 給食後にはすっかり子供たちが遊べる状態に。 昼休み、一番に校庭に出てきた2年生は「やったー、遊べるね。」と嬉しそうに校庭にかけだしていきました。 不安定なお天気が続く毎日ですが、夏休みまで残すところ1週間です。 元気いっぱいに過ごしたいと思います。
今日は七夕。 給食は「七夕こんだて」として「星形のハンバーグ」が出ました。 そして、「コーン入りスープ」の中には吉川産のオクラ、星にかたどられた人参が入っていました。 子供たちはスープの中の星を探しながら、「星、見つけた!」と楽しくべていました。 午後は少し晴れ間も出てきました。夜空の星もみられるといいですね。
1年生の生活科の学習の中で「雨とあそぼう」という内容があります。 この日は朝から雨で、いつもなら窓から外を眺めるだけの一日となるのですが、今日はみんなで傘をさしてお外に出ました。 水たまりにそっと入ってみたり、傘をさしてジャンプしてみたりと、雨の中も元気いっぱいに遊びました。 まだまだ雨の日が続きますが、雨の日ならではの楽しみをもっと見つけられるといいですね。
令和3年度第1回学校評議員会が開かれました。 池上様、伊藤様、大竹様、早坂様は昨年度から引き続き、野島様は今年度から学校評議員をお引き受けいただき、5名の方に様々な立場から学校へのご助言等をいただきます。 この日は授業参観日でもあったため、子供たちの学習の様子も参観していただきました。 1年間どうぞよろしくお願いいたします。
7月2日の「なまずの日」にちなんで、給食は「なまずの日献立」が出されました。 今年は、なまずガパオ、吉川産野菜のスープ、よしかわチップス、なまりんデザートでした。 とてもおいしくいただきました。   その後、6年生児童の代表が市長、教育委員会、福寿家の小林様とオンラインで交流会をもちました。 なまず献立の感想や、食べてみたいなまずメニューを聞かれるなど「なまず献立」についてのお話をしました。  
今日から7月。1学期も残すところ20日となりました。(実際に登校するのは14日) しっかりと1学期のまとめをしていきたいと思います。 校内をまわってみると、夏を感じられる掲示物にかわっていました。 これに一番早く気が付くのは子供たちです。 「七夕だ~、きれい。」そんな声も聞こえてきました。 季節を感じられる情操を養い、心豊かな子供たちに育ってほしいと思います。 いくつか紹介しますので、校内のどこにあるかさがしてみてください。  
6年生が社会科見学で「国会議事堂」と「科学技術館」に行ってきました。 マナーを守ってしっかりと見学ができ、素晴らしかったです。
中原市長と6年生がランチミーティングを行いました。 感染症対策を考えて、例年のように一緒に給食を食べながらお話しすることはかないませんでしたが、それでも子供たちにとっては、市長と直接お話ができる素晴らしい時間でした。 自分たちのこと、吉川のこと等たくさんのお話ができたようです。   ランチミーティングの後、市長から「とってもしっかりと話ができる子供たちですね。」とほめていtただきました。

北谷小学校トップ

重ねてのお願いになります。 コロナへの感染が広がっています。学校での感染拡大を防ぐためにも、児童が体調不良の場合はもちろん、ご家庭で発熱の方がいる場合も学校をお休み(出席停止)するようお願いします。該当する場合には直接学校までご連絡ください。    学校ではマスクの徹底と手洗いをするように児童に伝えました。これまでマスクについては、激しい運動の際には取らせていましたが、来週いっぱいまではどんなときにもマスクをするようにしました。そのため、体育はマスクをとらないで済む程度の運動にしています。 休み時間や登下校も同様です。唯一マスクを外す給食中は今まで通り前向きの席で黙食を続けます。ご理解ください。 ということで、本日予定されていた2・4・5年生の体育朝会は中止としました。不審者対応の避難訓練は、学年で同じ場所に集まったりする活動はカットして、全校放送での話と各クラスでできる指導に変えました。クラスでは、バリケードを作って待機する練習をしました。短時間で態勢が整えられることがわかりました。
1・3・6年生の体育朝会では、全員で縄跳びの3分間跳びをしました。最後まで跳べた人がたくさんいました。 5年2組の算数では、たし算の表を使って、決まりを見つけたり、考えを発展させたりする問題に取り組みました。おもしろい規則を発見することができました。 1年2組図工、できた作品をみんなで見て回りました。 1年1組では、手遊び歌『おちゃらかほい』をしていました。最初は手の動きが難しかったようですが、慣れるととても楽しそうでした。 2年3組は、童歌『あんたがたどこさ』に合わせて体を前後左右にジャンプしていました。リズミカルに跳ねることができました。
今日の授業の様子です。少人数4組では水溶液の実験をしていました。2年1組、相談しながら算数の問題を解いています。 ICTサポーターによるタブレット活用授業がありました。3年生はローマ字入力に慣れ、4年生はタイピング練習やジャムボードの使い方を学びました。 4年2組算数、2つのクラスに分かれて、面積の学習をしました。3年2組体育、台上前転は少し難しかったようです。 3年1組音楽、いろいろな打楽器を使ってグループごとに合奏をする練習です。 5年生は「あったらいいな、こんな街」をテーマに絵をかきます。まずは構想を練って下書きに入ります。 放課後の舞台裏。担当の先生方が、埼葛美術展出品作品の審査会をしていました。それぞれの作品のいいところを真剣に検討していました。
今日の発育測定は1・2年生と少人数学級でした。授業の様子です。2年1組は熱心に漢字ドリルに取り組んでいました。少人数学級では手作りのカルタ大会です。 3年2組総合、吉川市について調べました。少人数1組、絵の額縁づくりに没頭しています。 2年2組図工では、カッターナイフを使って立体ができあがってきました。2年3組の動くおもちゃ作りは生活科の学習です。 6年2組図工、世の中で使われている龍を鑑賞し、紙に描いてみました。いろいろな形の龍がいます。
雪、雨と続いた登校時の天気、やっと晴れました。先生方は学期初めの登校指導のため各地点に立っています。体育朝会(1・3・6年)をはじめ、日常の学校生活が戻ってきました。5・6年生は発育測定でした。  1年生は、家から空き箱を持ってきて、それらをつなげて作品を作っていました。 2年1組国語、好きな詩を写して発表します。2年2組算数、1000より大きい数の数え方を発表し合いました。2年3組図工、カッターナイフを使た工作です。3年1組では、磁石につくものつかないものを見つけていました。 4年1組理科、星の動き方をタブレットで予想します。4年2組算数、陣取りゲームで面積の学習です。1年2組体育は縄跳びを使った運動です。5年1組音楽、タブレットを使ってリズム学習です。 5・6年生の委員会活動も始まりました。園芸委員会は、マリーゴールドの種採収をしていました。後で配付されるかな?   20日に不審者対応の避難訓練を実施する予定でいます。それに先立ち、先生方で不審者対応の研修会を開きました。基本動作を身につけ、対応していきたいと思います。
3学期スタートは、寒いけれど雪景色でとてもきれいな朝でした。先生は、雪かきや凍っているところをお湯で溶かすなどして準備をしました。見守りの方々からも転ばないようにと声掛けをしていただきました。学校前の歩道橋は、転倒防止のため使用しませんでしたが、児童は喜んで横断歩道を渡っていました。昨日は、児童やその保護者、地域の方々が、雪かきをしてくれたり塩カルをまいてくれたりしていたという話を聞きました。大変ありがとうございました。 始業前には外に出て雪と戯れていました。授業の合間に外に出てきたクラスもありました。 放送による始業式では、校長より式辞がありました。大谷選手を例にして目標を立て実行することのお話でした(式辞はこちらからどうぞ→3学期始業式式辞..pdf)。3年生の児童が代表で3学期の抱負を話してくれました。生活目標と安全についてのお話もありました。各クラスでは、宿題を集めたり、冬休みの発表をしたり、係決めをしたりしていました。黒板にかわいらしいトラのイラストが描かれていたクラスが目につきました。5年生は廊下でミニ学年集会を開き、転入生の紹介などをしていました。
明日から3学期がスタートします。児童の皆さんに再会できることを楽しみにしています。 今日は、先生方も新学期の準備に余念がありませんでした。 職員室の廊下にある配付物のロッカーを、用務員さんが冬休み中に真っ白に塗り直してくれました。とてもきれいです。その上には、金屏風や実際の夏祭りで使われている獅子頭などを飾ってくれました。 午後からは雪が降り、校庭をうっすらと白く染めました。明日の朝は凍結も予想されます。走ったりせず、気を付けて登校してください。
新年あけましておめでとうございます。 令和4年元日は、快晴のすがすがしい朝となりました。 今年もよろしくお願いします。 2022年元旦。校庭より初日を望む。 少し離れたところから、富士山と北谷小学校。
放送による終業式が行われました。校長式辞の中では、クラスの2号車前から4番目の人に、2学期頑張ったことを発表してもらいました。2年生代表の児童からは、九九の練習など2学期に頑張ったことや3学期の決意を話してもらいました。5年生の代表の児童からは、林間学校での心あたたまるエピソードや最高学年へ向けての決意を話してもらいました。2人とも大変すばらしい内容の発表で、教室からは大きな拍手が送られました。冬休みの過ごし方と安全について、それぞれの担当の先生からお話もありました。  各クラスでは一人一人に通知表が渡されました。今学期も終了です。保護者や地域の皆様には、ご支援・ご協力をいただき、ありがとうございました。また、来学期もよろしくお願いいたします。 本日の学校の様子をご覧ください。
今日は午前中の3時間授業。教科のまとめをしたり、お楽しみ会をしたり、片付け・整頓・大掃除をしたり、小松菜を収穫したりと各クラスで活動していました。お疲れ様です。 午後は、PTAの企画でクラスのワックスがけのお手伝いをしていただきました。たくさんの方に来ていただき、しっかりワックスをかけることができました。学期末に大変助かりました。ありがとうございます。
冬休みの貸し出しで図書室が賑わっていました。 2年2組音楽、いろいろな打楽器でリズムをとります。4年1組、家庭学習を頑張ったグループを決めていました。 5年2組、2学期に社会科で学んだことをスライドにまとめて発表しました。 2年1組のお楽しみ会が楽しそうでした。外などでレクをしていたクラスもありました。業間休みの時間に青葉保育園の児童が散歩に来ていました。 1年1組は、明日のお楽しみ会の準備も楽しそうです。 少人数学級は畑の大根を収穫しました。さっそくタブレットで写真に撮って、感想のスライドを作成します。 大掃除が始まったクラスもありました。 今日は給食最終日。チキンライスも星形コロッケも野菜スープもぜんぶおいしかった。もちろんデザートも。配膳員さんが、最後に給食室を入念に掃除していました。
今週で2学期も終わりになります。子供たちは元気に日々を過ごしています。今日の授業の様子です。 6年生外国語、一人一人発音のテストです。他の人たちは、担任の先生の前で発表する資料の作成です。3学期に発表します。 4年生体育、白熱するポートボール。 3年2組国語、各自が作った「宝島のぼうけん」を読みあいます。1年1組は年賀状のデザインをしていました。 6年2組、3ヒントクイズをタブレットで出題。6年1組は、お楽しみ会の準備です。 少人数5組、立体の形集めをしました。少人数2組では、算数オリンピックの問題に挑戦していました。難しい問題が、工夫することで簡単に解けるところがとても面白かったです。 2年3組、プリントが終わった人は静かにビンゴをしていました。今日の給食はチキンカレー、とてもおいしかったです。 5時間目、1年生が体育館に集まり、「ダンスで玉入れ」をして盛り上がりました。
ビオトープに氷が張る季節となりましたが、始業前の子供たちは元気に校庭へ出て、走ったり鉄棒をしたり縄跳びをしたりしています。今日は、タブレット持ち帰りで接続実施の日です。よろしくお願いします。 少人数学級の選抜隊が、イオン吉川美南店へ買い物体験に出かけました。終業式の日に、うどん36人分を作るための食材を分担して買いました。機械化されている会計も迷わず行うことができました。 4年2組は「2学期頑張ったでしょう会」の内容を話し合っていました。同じような学級会をしているクラスが他にもありました。3年1組はタブレットでタイピングの練習をしていました。 2年2組図工、2年1組体育の様子です。 4年生は、1・2組合同で「心のバリアフリー」学習のまとめの発表会をタブレットを使って行いました。各自で作った資料をもとにプレゼンを行いました。
今日は3年生が情報リテラシー教育に取り組みました。学年が上がるに応じた内容でした。でも、インターネットは、ルールを守って上手に活用することは共通したことでした。 2年1組図工、アクリル板を切って版画に挑みました。 5年2組国語、冬から連想されることをイラスト等に表して、オクリンクで投稿しています。1年1組、昔話「かさじぞう」を食い入るように視聴する児童たち。 図書室には「埼玉 冬休みすいせん図書」のコーナーが作られていました。
今日は2年生が情報リテラシー教育に取り組みました。1年生より少しだけレベルアップした内容でした。 2年2組の掲示、sns上でも、優しい言葉を使うことが大切ですね。 3年1組理科、光るおもちゃを作成しています。3年2組の音楽はグループごとに物語に合わせた楽器の発表会です。 2年3組国語、子供たちの作ったお話を読みながら担任の先生も「いいお話ばかりで涙が出てきちゃう」。少人数4組では、動画を見ながら、トナカイを折っていました。 1年2組国語、言葉の学習のまとめで、たくさんのものの名前を集めてお店屋さんごっこをしました。 3年2組図工、お互いに作品鑑賞中。 4年1組、タブレットで操作をしながら総合の発表原稿を確認しています。6年1組では、今年の漢字を1文字、各自で決めていました。
第26回吉川市民文化祭特別展覧会児童・生徒の部が吉川市中央公民館で開催されています。市内の小中高生の書や絵画の作品がロビーに展示されています。本校からも12名の児童の作品が展示されています。期間は18日(土)までで、午前9時から午後9時(18日は午後3時)となっています。近くにお寄りの際は、ぜひご覧ください。 2年生の冬の野菜の芽が出てきました。久しぶりに暖かな昼休みとなったので、元気に外で遊ぶ姿が見られました。
1・2年生は教室で硬筆を、3~6年生は体育館で毛筆の清書をしました。1時間しっかりと集中して取り組み、作品を仕上げることができました。廊下に掲示して、校内書き初め展を行います。 1年2組の廊下の作品と3年1組の教室の作品。 2年1組国語、創作した物語をお互いに読んでみます。4年1組図工、トントンつないで何作ろう? 火・金にPTAで協力していただいているトイレの清掃活動、今日も数名の方に来ていただきました。いつも、ありがとうございます。6年2組外国語は、食材のカードを栄養素に分けます。もちろん英語です。 2年3組の児童が先生方にクリスマスカードを作ってくれました。昼に降っていた雨も下校時にはあがり、きれいな虹が東の空にかかっていました。
今週は低学年で情報リテラシー教育を行います。今日は1年生です。JCOM株式会社の方に講師となっていただき、snsの使い方や注意点などの基礎知識を、学年の発達段階に応じて学んでいきます。情報機器を取り扱うことが多くなってくるので、正しく活用できるとよいでしょう。木曜日に2年生、金曜日に3年生が行います。 2年生の廊下には、落ち葉を使った絵が飾られていました。4年1組の教室には、鉄棒の技の連続写真が下げられていました。
今日から22日(水)まで学期末のため、全校5時間授業になります。 1年1組の道徳は、「誰にでもやさしくすること」について考えました。先生の板書がとてもきれいです。1年2組の算数は、数の分解の問題に取り組んでいました。頭フル回転できました。 2年3組のスケルン工作も完成したようです。 4年2組の国語では、グループで音読をしていました。図工の版画は色塗りに入りました。
南中学校区内の学校で、小一貫教育を進めています。その取り組みの1つとして、今日の午後は、北谷小の全ての先生方が南中学校へ授業参観に行きます。そのため、小学校は4時間授業でした。 5・6年生がプログラミングに取り組みました。命令を組み立てて、画面上のキャラクターを動かします。コツをつかむと、いろいろな動きを命ずることができました。6年生の方が、より細かいプログラムに挑んでいました。 3年2組図工は先週の続き、いよいよセロハンを貼り、光にかざしてみます。 1年1組では会で各自ができることを決めていました。2年3組、透明シートを使っての工作も形が出来上がってきました。 PTA運営委員会お疲れさまでした。給食では「ももまん」が出ました。中はあんこです。なぜかかわいい♡
2・3時間目に国語と算数の学力検査を全校児童が受けました。普段の学習の成果を客観的に判断します。結果は、後ほど返却されます。 PTA厚生委員会の方々がベルマーク等の種分け作業をしていました。かなりの枚数を細かく番号で分けなくてはならないので、とても大変な作業でした。お疲れさまでした。でも、たくさん集まって大変うれしい限りです。  
残菜を減らし、おいしく給食をいただく「もりもり給食週間」への取り組みに対して、給食委員から各クラスに賞状が朝の活動時間に渡されました。今日は、2、4、5年生でした。他の学年は外で体育朝会でした。 4年1組音楽では、タブレットのソフトを使って、作曲に挑戦しました。音階をタッチすると音を奏でてくれます。 6年生はなわとび大会に向けて練習しています。冬の野菜に水を与える2年生、芽が出たプランターもありました。 5年生の家庭科では古米を使って、ご飯を炊く実習をしました。米の研ぎ方は昔と違ってソフトです。初めて研いだ児童もいました。透明な鍋で炊飯し、その炊けるまでの様子を観察しました。時間と火加減を調節して、ふっくらと炊き上がりました。
吉川美南のイオンタウンで「みんなの将来の夢」絵画コンテストが開かれています。市内の小学生たちの応募作品が展示されています。1月10日まで展示されています。 日中も気温が上がらず、肌寒い1日でした。それでも2年生の体育は、どのクラスも元気に外で活動していました。
おはなし日和さんによるパネルシアターが6年生で行われました。大型の紙芝居や絵本を楽しく見ることができました。 3年生の食育の授業では、朝食の大切さについて学びました。 4年2組図工、版画がうまくできました。
6年生の児童が、科学展で県知事賞を受賞しました。テーマは「ありの研究PART6-トビイロシワアリの砂かけ行動の特徴-」で、埼葛展で推薦され、県で最も素晴らしい賞の受賞となりました。1年生の時から積み上げた研究の成果が高く評価されたものです。おめでとうございます。今日の高学年の朝会で表彰しました。他に読書感想文コンクールの表彰も行いました。校長講話では、持久走大会、修学旅行、読書まつりの話と「ガオーッ」の朗読をしました。 3年2組、光サンドイッチ作成中。楽しそうな声が聞こえてくるのは1年生の体育。 2年生の図工、スケルン作りはなかなか難しそうです。 昨日カンナがけの4年1組、今日はノコギリを引いていました。少人数5組、かけ算7の段、8の段の習熟を図っています。 いつも充実のお昼の放送、今日は保健委員会からの呼びかけや読み聞かせを放送していました。 今年度は中止が多かった「かがやきタイム」。今日は2学期最後、思いっきり遊ぶことができました。
2021/12/01
明け方までかなり強い雨が降っていましたが、登校時にはそれも収まりよかったなと思いました。しかし、校庭は湖と化していて、1日中使えませんでした。昼休みはまるで、「湖畔で遊ぶ子供たち」といった雰囲気でした。 4年生は環境教育の一環として、ポラス株式会社(本社は越谷市)の方々を講師として、「木」についての学習をしました。木の知識や大切さのお話とカンナをかけての箸づくり体験をしました。 3年1組理科、電球がうまく点くかな。3年2組道徳では、ぽかぽか言葉を発表していました。 1年1組、どんぐりのおもちゃで遊ぼう。音楽はリコーダーの指使いのテストをしたクラスが多かったようです。 2学期最後の委員会活動の日でした。どの委員会も熱心に活動していました。
2021/11/30
1~3年の朝会がありました。読書感想文コンクールの表彰と校長先生の話(「チックとタック」の朗読含む)、今月の目標(詩「ていねいってなんだろう?」の朗読含む)がありました。目標にある通り、丁寧な言葉は、心が落ち着きますね。 2年生が冬の野菜として、ほうれん草、小松菜、ラディッシュの種を各個人でまきました。収穫が楽しみです。5年生がまいた小松菜も順調に育っています。 1年生は野菜の切り口や身の回りの物を使って、前時で手の形を押した画用紙にスタンプをたくさん押しました。カラフルな作品に仕上がっていましたが、自分の手や顔まで作品にしている人もたくさんいました。 外国語活動、3年生はアルファベットのカードを使って、形などに着目して仲間分けをしていました。 外国語、6年生は画像を使いながらグループで作った質問をみんなに出題しています。もちろん英語の問答です。 病気でお休みをしていた事務の先生が明日から復帰するのに伴い、代わりにお勤めしていた先生が今日で最後になりました。4月から、ありがとうございました。  
好天の元、持久走大会が行われました。一生懸命頑張る児童の姿を見ることができました。 保護者の方々にも、たくさん御来校いただきました。拍手をいただいたり、参観マナーを守っていただいたりしていただき、ありがとうございます。 PTA役員の方々にも、要所要所に立っていただき、事故なく終えることができました。重ねて感謝申し上げます。
昼休みに、吉川市長様が6年生の代表の児童6名とランチミーティング(昼食は共にしていませんが)を開きました。吉川市の課題や未来について自由に意見を出し合いました。鋭い意見が多く、市長様も感心していました。帰りには、休み時間中の児童の様子を見てくれました。 2年2組の学活の時間では、2学期頑張ったね会の内容を話し合っていました。積極的に発言することができました。 2年生の図工では、校庭の落ち葉を拾い、画用紙に貼って絵を描く授業をしていました。落ち葉の配置がとてもよくできていました。 6時間目の少人数学級は、体育でゴールボールが白熱していました。6年1組はトートバッグの作製です。 青葉保育園の園児たちが、北谷小に散歩に来てくれました。うさぎさんはお昼寝中だったようです。途中で休み時間になると、卒園生が先生たちのところに集まってきました。大きくなっても誰だかわかったようです。 保育園生と比べると、やはり1年生がしっかりしているように見えました。ボールけりを頑張っていました。
空気が澄み、雪を冠った富士山がくっきりと見える季節になりました。北谷小の朝は、体育部を中心とする先生方のライン引きから始まります。児童が思いっきり活動できるように、雨の日以外は毎日続けられています。 栄養士さんによる食育指導が5年生で行われました。今回は5大栄養素について知る学習です。具体的な食材についてどの栄養素に分類できるかをみんなで考えました。食品が何でできているのかを知る機会となりました。 持久走大会がもうすぐです。授業や業間休み、昼休みに走る児童の姿を見ることができます。 1年2組算数は、いろいろな立体の勉強で、身近にあるものを発表していました。4年1組社会科では、吉川の昔の写真を見て気づくことを発表していました。 少人数学級では11月の誕生会と転校する児童へのお別れ会が開かれていました。
栄養士さんによる食育指導が6年生で行われました。今までに学習した5大栄養素などを意識して夕食の献立を考えました。季節感あふれる栄養バランスのとれたおいしそうな献立を考えることで、日頃、食事を作ってくれる人たちへの感謝の気持ちを持てたことでしょう。 その6年生の算数では、表から規則性を見つけて式に表す授業をしました。考える楽しさが詰まった単元です。 1年生図工では、パクパクさんを作って遊びました。 3年2組国語では、ことわざを調べてカードを作成していました。3年1組の算数では、上皿ばかりを使ってランドセルの重さを測定していました。 少人数学級では4班に分散して買い物体験をします。今日は第1陣が業務スーパーへ行ってきました。2年1組の音楽は、いろいろな楽器を合わせての演奏が上手にできました。 どんよりとした空の下、校庭の木々はすっかり紅葉しています。その視線の先、用務員さんが落ち葉掃きをしてくれていました。丁度、持久走のコースになるところです。いつもきれいな北谷小にしてくれて、ありがとうございます。  
3年2組の音楽では、トランペットとホルンの音や曲を聴いて、その違いを言葉で表現する授業でした。子供なりにいろいろな表現ができることに驚きました。 3年1組の算数では、ものさしやWクリップ、つづりひもを使って天秤を作り、重さの学習をしました。 1年生の体育は持久走のコースを歩いて確認した後、試走をしてみました。 2年生の図工は、紙の上に絵の具を吹き流して、その模様から発想する絵を描くという内容です。たくさんの色を使って思い思いの絵を描いていました。 昼休みの2年生の九九は、教頭先生にも聞いてもらっていました。順番を待つのも楽しそうでした。 5年1組の児童が使い終わった後の図工室をていねいに掃除していました。図工準備室は、児童の力作が置かれていて、おもちゃ箱のように楽しい気分になります。  
きのう修学旅行から帰ってきたばかりの6年生ですが、しっかりと授業に臨んでいました。 3年生が持久走大会の試走をしていました。声援が校庭中に響きました。5年2組国語では児童が落語の仕草を演じてくれていました。 2年生はかけ算の学習が進んでいます。昼休みに2年1組の児童が、九九を唱えに校長室にやってきました。正確に言えたらシールがもらえます。 1年生は、なまずの里公園で拾ってきたどんぐりを使って、お面やコマを作りました。コマを作るための穴は、事務支援員さんが1つ1つ機械で開けてくれました。 もう1つ1年生。図工では、持ってきた箱などをみんなで組み合わせて、グループごとに作品を作りました。 校長室前のなまずさん。夜行性だから昼間はほとんど筒の中に入っているのだけれど、今週になって外に出て、泳いだり休んだりしています。なんでかな?
6年生が11月15日(月)、16日(火)に1泊2日の修学旅行に行ってきました。天候にも恵まれて、充実した2日間を過ごすことができました。子供たちは時間を守ったり、友達と協力したり立派な活動ができました。小学校の良い思い出になったことでしょう。 2日間の様子は次をクリックしてください。 修学旅行1日目.pdf 修学旅行2日目.pdf
土日を除けば今日が修学旅行の1日前になります。川越の地図を見て、最後の準備をしていました。休日はゆっくり休んで万全の体調で臨みましょう。 全校特別日課5時間の日が続きます。1年生、ボールけりゲームをする1組と読書中の2組。 1年1組道徳の意見発表。2年3組は、接続詞を使って文章を考えました。 3年2組はネットで吉川市の調べ学習です。4年2組算数、平行四辺形が書けたかな? 5年生、1組は「勇者の旅」ステージ3「リラックス法」を学びました。2組の書写、渾身の1枚を廊下に掲示します。 少人数学級、交流クラスとの連絡板には予定がぎっしり書きこまれています。英会話を楽しく学習中。
今日から個人面談がスタートしました。よろしくお願いいたします。
2年生がさつまいもの収穫をしました。泥だらけになりながら、たくさん採ることができました。 1年生は、チューリップの球根を植えました。 3年生は消防体験を行いました。消防士の仕事内容の話を聞いたり、防火についての映像を見たり、消防車の構造の説明を聞いたりしました。防火服を試着することもできました。救急車は出動中だったということで、お忙しい中、来ていただいた吉川消防署の方々に感謝いたします。  
11月30日まで、読書まつりを行っています。読書貯金、読書ビンゴ、先生方の「おすすめの本」紹介コーナー、投票による「おすすめ大賞」などを行います。雨だったこともあり、業間休みや昼休みには多くの児童が図書室に来ていました。 3年1組が体育館で理科の授業をしていました。ゴムの力でどれだけ車が進むかの実験でした。
多くの方々に参観いただき、ありがとうございました。今回は3つの時間帯に分けて実施しましたが、それでも教室で参観できなかった方々もいて、申し訳ございませんでした。参観後のアンケートもありがとうございました。今後の授業に活かしていきたいと思います。 土曜日なので給食がありませんでした。久々のお弁当が嬉しそうでした。黙食していましたが、その表情はニコニコしていました。
1年生が、なまずの里公園へどんぐりを拾いに行きました。落ち葉なども含めて袋いっぱいにとることができました。時間に余裕があったので、公園内で遊ぶ時間も作りました。みんな楽しそうでした。 学校に戻って、みんなで使う分のどんぐりを集めたり、振り返りをまとめたりしました。 書初めの練習が始まった学年もあります。 2年3組算数、タブレットを使ってかけ算の考え方を学びました。3年1組図工、のこぎりで切った木材を使って形ができてきました。3年2組理科では、風の仕組みの実験です。4年2組図工は飛び出すカードを作成していました。 PTA活動の一環で、火・金の1時間目に保護者の方にトイレの掃除に来ていただいています。とても助かっています。ありがとうございます。
10:30 PTA運営委員会お疲れさまでした。ベルマークのこと、印刷機のことなどが話し合われました。 10:30 学校評議員会が開催されました。評議員の方々が3時間目の授業を参観されました。様々な教具を活用させながらきめ細かく指導する先生方の姿と元気で意欲的な子供たちの姿に感心されていました。 13:15 気持ちの良い青空です。全校児童が校庭に集まりました。かがやきタイムは、グループごとにチューリップの球根を植えました。卒業式、入学式の時にはプランターにきれいなチューリップが咲き並ぶことでしょう。
うれしいこと。今年の春卒業した(現在中学1年生)人たちの卒業記念樹にミカンが実りました。残念なこと。カメの卵は結局孵化しなかったので、処分することにしました。 4~6年生の朝会がありました。科学展と美術展の賞状を伝達しました。 2年2組では国語の教科書に出てきた馬のおもちゃを各自が持ってきた空き箱で作っていました。2年1組はカスタネットでお祭りのリズムをとっています。 4年1組、「みんなでがんばろう 自主学習」の表を書き加えています。委員会活動の日でした。園芸委員会は、木曜日の「かがやきタイム」の準備をしていました。 避難訓練を行いました。今回は家庭科室から出火したという設定で行ったので、通常の避難経路ではなく、出火元に近づかない経路で避難しました。そのため、非常階段も利用しました。どの学年も非常に落ち着いて訓練に取り組むことができました。
  1~3年生の朝会がありました。科学展や絵画展の表彰や読書についてのお話がありました。 6年生の体育。止まっているボールを打つのも大変なのよね~ 1年2組音楽、体を使って音階を身につけていました。廊下には「ひかりのくにのなかまたち」が展示されていてきれいでした。 1年1組で算数の研究授業がありました。「12-3」の計算の仕方を考える授業でした。自分なりの考えをノートに表現したり、説明したりすることができました。放課後には、先生方が、この授業をもとに、吉川市教育委員会の先生を指導者として研究協議会を開き、指導力の向上を目指しました。
4年生が環境教育の一環で、越谷のリユースのごみ処理工場の見学に行きました。工場の説明や見学で、3R(リデュース、リユース、リサイクル)について学ぶことができました。展望台からは北谷小が見えました。(写真中央赤白鉄塔の前です) 30日(日)はハロウィンということで、給食もハロウィンメニューでした。ハロウィンパーティーをしているクラスもありました。そこで、校内で見つけたハロウィンの掲示物の一部を紹介します。
園芸委員会が朝の時間に緑の羽根の募金運動をしています。たくさんの人が協力してくれました。明日も行われます。 吉川市の図書館の方に来ていただき、3年生でブックトークをしていただきました。食材の変わる姿をテーマに7冊の本を紹介していただきました。 図書館からは、いつもたくさんの本を貸していただいています。2年生の廊下には図工で作った色紙が貼られていました。 1年1組と4年2組では、今日で転校してしまうお友達とのお別れ会が催されていました。 5年1組外国語、英会話を二人で練習しています。4年1組の体育で、風をビニールいっぱいに受けながら走る姿はまさに風神のようでした。 5年生の総合では、不安対処能力を高める「勇者の旅」プログラムが始まりました。 2年2組図工の授業をするのは教頭先生です。先日、色水を入れたペットボトルを自在に組み合わせて写真をタブレットで撮りましたが、今日はその鑑賞会です。光の反射を利用した、お世辞抜きに美しい芸術的な「奇跡の1枚」が多いことに驚きました。さらに素晴らしかったのは、写真を見てよいと思うことの発表です。大人では気づかないであろう視点に、子供の発想力や感受性の...
2年生のまち探検第2弾は、南中・ほのぼの公園・中央公民館をまわるコースでした。公道もしっかり並んで歩き、公民館の中でも静かに見学をすることができました。 今年は田植え体験ができなかった5年生ですが、JAさいかつ様のご協力で、小松菜の種まき体験をしました。ビオトープわきの学校園に、ものすごく小さな種をまきました。まいた上には帆をかけてくれました。生長が楽しみです。
10月から金曜日のお話日和さんによる読み聞かせが再開しています。今日は1年生と3年生です。他の学年は朝読書です。担任の先生が読み聞かせをしていたクラスもありました。  6年生の理科では、いろいろな岩石について観察していました。化石もありました。 2年2組国語は主語と述語の学習です。学校の出来事を作文し、お互いに評価しあいました。 2年1組国語、グループで考えをまとめましょう。5年2組では国語のテストが返ってきて、悲喜こもごもです。 4年生のバリアフリー体験は、今日は2組が行いました。 冷たい雨が降る一日でした。明日はお休み、みんな元気に帰っていきました。また来週頑張りましょう。
校庭の花棚では、ヘチマの実が大きく実っています。実りすぎて巨大化しています。今年は例年以上に花がたくさん咲いたので、実もたくさんできています。壮観です。 1年生はセロハンを使って透明のお人形を作ります。完成すれば光ってきれいになりますね。 2年生、学級会もしっかりできるようになりました。図工は色花紙を重ね合わせて模様を作ります。のりが乾いたら窓ガラスに貼ります。こちらもきれいに光るでしょうね。
朝の少人数学級では、3つの教室に分かれて、楽しみながら体づくり運動に励んでいました。 5年生が総合の時間に作ったものを使って、4年生へ林間学校の様子を発表しました。4年生は来年の林間学校が楽しみになったことでしょう。 4年生図工で、飛び出すハッピーカードを作っていました。3年生算数は、コンパスを使って円の学習です。 午後、就学時健康診断があり、来年度入学する児童と保護者が来校されました。視力、聴力、歯科や内科の検診、発達検査などを行いました。待機の時間に、絵本を読んでもらっているグループもありました。長い時間お疲れさまでした。
週1回、北谷小で学習活動の支援に来てくれている学生の方が現在3名います。その中の1名が本日で活動の最後になりました。そこで、1年生でお別れの会としてレクレーションを行い、楽しいひと時を過ごしました。この経験を将来に生かしてほしいと思います。 2年生の算数はかけ算に入っています。具体物や表、図を使ってその概念を学習しています。 5年2組音楽、リコーダーを吹くときは窓に向かって飛沫が飛ばないようにしながら音を出しました。中にいる人は指使いをします。緊急事態宣言が開け、気を抜かず少しずつ活動範囲を広げていこうと思います。 4年2組は、パーティーの準備かな? 3年生図工は、のこぎり使っての工作です。 6年生の修学旅行保護者説明会がありました。多数のご参加ありがとうございました。

栄小学校トップ

昨日降り積もった雪がきらきら光る晴天の中、3学期がスタートしました。 2週間ぶりに子供たちの元気な声があふれ、栄小学校に活気が戻ってきました。 3学期は登校する日が52日。一番短い学期ですが、進級、進学を控えた大切な学期です。 栄小の皆さん、3学期も元気いっぱい、笑顔いっぱいで過ごしていきましょう。  
今日で2学期が終わります。暑い8月から寒い12月まで82日間の長い2学期でしたが、子供たちは、明るく元気に、そして、何事にも一生懸命に取り組んで過ごしていました。   栄小の皆さんが、3学期の始業式に笑顔で登校してくることを楽しみにしています。
2学期もあと2日となりました。各学級では、2学期の振り返りやまとめの活動をしていました。 2学期の汚れを落とす大掃除   2学期の振り返りをカードに記入  外国語活動のクリスマススペシャル ゲームや出し物を楽しみながらクラスみんなで頑張ったことや楽しかったことを振り返る「2学期頑張ったねの会」 栄小の皆さん、いよいよ明日は終業式ですね。
今日は、2学期最後の給食でした。 マカロニスープ、星型コロッケ、チキンピラフと、クリスマスデザートが出ました。 教室では、ピラフの具を混ぜて配膳します。 みんなおいしそうに食べていました。 3学期も給食が楽しみです。
今日は、5,6年生の書初め競書会が行われました。 5年生から4文字になりました。「新しい朝」を書きました。黙々と一画一画丁寧に書いていました。   6年生は漢字が3文字あります。「希望の光」を書きました。漢字が多いと字配りが難しいです。小学校生活最後の書初め競書会、集中して書いている姿は立派でした。  
今日は、3,4年生の書初め競書会が行われました。 3年生は、毛筆での初めての書初めです。ひらがな3文字「こぶし」を書きました。「ぶ」が難しそうでした。   4年生は、漢字一文字が入った「友だち」を書きました。黙って集中して書いていました。 3,4年生の皆さん、頑張りましたね。
今日は、6年生がスマホ安全教室で、スマートフォンの安全な使い方について学習しました。   ゲームや動画視聴、SNS等の安全な使い方、トラブル防止のための注意やマナーなどについて、講師の方がわかりやすく話してくださいました。6年生の子供たちは、真剣に耳を傾けていました。
今日は、「お話たからばこ」のみなさんによる「クリスマスお楽しみ会」でした。メンバーの皆さんのハンドベル演奏やパネルシアターなどの楽しいプログラムをビデオで作成してくださり、ビデオを各教室の大型テレビで鑑賞しました。   1年生から6年生まで、全校の児童が楽しい時間を過ごすことができました。 お話たからばこのみなさん、ありがとうございました。
今朝、オンラインによる児童集会が行われました。今回の担当は保健委員会で、「感染症予防で大切な手洗い」について発表をしました。   手洗いの大切さや正しい手洗いの仕方について、劇やクイズをしながら説明してくれました。 栄小のみなさん、しっかり手洗いをして感染症を予防していきましょう。
2年生が生活科で、手作りおもちゃで遊ぶ「あそびランド」の学習をしています。今日は、2年3組の子供たちが1年3組の子供たちを招待してみんなで手作りおもちゃで遊んで楽しみました。   この日のために、たくさんの手作りをおもちゃを作って準備をしてきました。1年生が楽しそうに遊んでいる様子を見て2年生も嬉しそうでした。
昨日は、4年生がつくばエキスポセンターに遠足に行ってきました。   館内の様々なコーナーを回って、科学・技術について見たり、体感したりして楽しく学ぶことができました。 4年生の皆さん、楽しい一日が過ごせましたね。
今日は、5年生の食育学習がありました。食品の5大栄養素について給食センターの栄養技師さんに教えていただきました。どの食品がどの栄養素のグループに入るのか、あれこれ考えながら楽しく学習できました。 5年生の皆さん、栄養のはたらきについてしっかり学習できましたね。
今日のはつらつタイムは、6年生の3分間なわとびの記録会でした。毎年市内陸上大会で行っている種目ですが、今年度は陸上大会が中止のため各校で記録会を開催することになりました。   久しぶりに全校児童が校庭に集まりました。みんなの声援を受けて6年生はとても良く頑張りました。3分間跳びきった6年生の笑顔がとても印象的でした。 6年生の皆さん頑張りましたね。
今日は、校内持久走大会でした。1日から今日に延期となりましたが、好天のなか実施することができました。 自己ベストを目指して全力で走る姿、友達を励まし元気づける温かい声援。栄小の子供たちの素晴らしさを見ることができました。みんなとてもよく頑張りました。 保護者の皆様、子供たちへの声援、ありがとうございました。
今年も九九の季節がやってまいりました。 誰もが一度は経験している九九の暗唱。今年の2年生も挑戦中です。 緊張しながらもすらすらと九九を唱える姿を見て嬉しくなりました。 2年生の皆さん、頑張ってくださいね。
今日は、学校給食交流事業として、岩手県一関市室根の方たちとオンラインで交流会を行いました。 吉川市からは中原市長さん、吉川・室根友好協会副会長さん、そして栄小学校の6年生4名、室根からは、一関市役所室根支所長さん、室根西小学校の6年生4名の方々が参加しました。   短い時間でしたが、互いの町や学校の紹介、質問コーナーなど、楽しく交流することができました。 来年は、オンラインではなく実際に訪問しあうことができたらいいですね。
11月24日、25日、26日の3日間にわたり、3年生が吉川・松伏消防組合の消防署を見学させたいただきました。 消防署の方たちが、優しく丁寧に案内してくださいました。3年生の子供たちは、目を輝かせながら消防車両や様々な施設を見学しました。
今日は、6年生の食育学習がありました。食品の栄養バランスを考えながら、1食分の献立作りにチャレンジしました。   主食・主菜・副菜・汁物、飲み物について、栄養のバランスだけでなく調理方法、味付け、盛り付けなどのポイントに気を付けながら献立を考えるのは、難度が高そうでした。それでも、6年生の子供たちは、楽しみながら献立作りに取り組んでいました。
穏やかな秋晴れの空のもと、2年生が遠足に行ってきました。吉川市内にあるなまずの里公園に歩いて出かけてきました。   お天気に恵まれ、2年生の子供たちは元気いっぱいに遊んできました。 2年生のみなさん、楽しかったですね。
今日は、市内の料亭「福寿家」の方が栄小学校に来てくださいました。吉川市の歴史や川魚料理についていろいろと教えてくださいました。3,4年生の子供たちは、各教室でオンラインでお話を聞きました。 子供たちのために、生きたなまずを持ってきてくださいました。 3,4年生の皆さん、勉強になりましたね。
今日は、学校公開の日でした。彩の国教育週間の一環として毎年実施しています。昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、保護者の方のみの公開となっています。   穏やかな秋晴れの中、たくさんの方にご参観いただきました。   おうちの方の前で、子供たちも大変張り切っている様子が感じられました。 栄小のみなさん、頑張りましたね。 保護者の皆様、ご参観ありがとうございました。
今日は、1年生の遠足です。10月27日に雨天で延期となっていましたが、今日はお天気に恵まれ、永田公園で元気いっぱいに遊んできました。   どんぐり拾いや竹とんぼ遊び、生活科で作ったおもちゃでの遊びなど、いっぱいいっぱい遊びました。山を登ったり下りたり、転がったり、走ったり、体をたくさん動かしました。合間においしいおやつも食べました。 帰るときの子供たちの顔は、とても満足そうでした。 1年生の皆さん、とっても楽しかったですね。
今日は、3年生が社会科の学習でJAさいかつの見学に出かけてきました。   様々な施設の見学を通して、農家の人たちを支援しているJAの様子を学ぶことができました。 JAの職員の皆様、ありがとうございました。
今朝の読書タイムは全校読み聞かせでした。各教室でオンラインの配信により読み聞かせを視聴しました。 大型テレビの画面を通した読み聞かせでしたが、どの教室でも読み聞かせを楽しむ子供たちの様子が見られました。
今日は、1年生が学校のいろいろな場所を探検しました。普段入ることがない特別教室や職員室、事務室、校長室などをグループごとに探検し、部屋の様子を調べたり、その場でお仕事をしている先生にインタビューしたりしました。   学校の中には、自分たちの教室以外にいろいろな施設や設備があることに気づきました。
リニューアルのため8月から改修工事を進めていた児童用トイレが、今日から使用できるようになりました。 とても明るく、清潔感あふれるトイレになりました。ピカピカのトイレに子供たちはとてもうれしそうです。  
今日は、2年生がサツマイモ掘りに挑戦しました。5月に植えた苗がすくすく育ち、収穫の時期を迎えました。サツマイモの蔓をとって、みんなで頑張ってお芋を掘りました。   今年は、工事の関係でいつもの学年園ではなく臨時の畑を造り、そこで栽培しました。学年園よりも広い場所なのでたくさんお芋がとれました。たくさんとれたので、2年生もみんな笑顔でした。
今日は、3年生がスーパーマーケットの見学に行ってきました。   店長さんが丁寧にお店のことについてお話してくださいました。   普段は見ることができないお店のバックヤードを見学させてくださいました。子供たちは、興味津々で様子を見ていました。   見学の後は、買い物体験です。おうちの方と相談して決めたものを買いました。 優しく丁寧に教えてくださったスパーマーケットの皆さん、ありがとうございました。
今日は、給食センターの栄養士さんが来校して、3年生に食育指導をしてくださいました。 「朝ごはんをたべよう」というテーマで、栄養バランスの良い朝ご飯をしっかり食べることの大切さを学習しました。 そのほかの授業の様子です。 気温がぐっと上がり暑い日でしたが、校庭では、子供たちが元気に楽しく遊んでいました。  
3連休明けの今日は、好天に恵まれ気持ちの良い一日でした。通常日課の授業は2週目になり、教室や運動場では真剣に学習する子供たちの姿が見られます。    
理科の学習「こん虫調べ」の活動で、近隣のにこにこ公園、沼辺公園に3年生が虫捕りに出かけてきました。 3年生の皆さん、捕まえた虫をよく観察して学習してください。
今日は、3年生が稲刈り体験をしてきました。天候の影響で2回の延期を経て、ようやく今日稲刈りをすることができました。 稲を刈る、刈り取った稲を運ぶ、ペアで役割分担をしながら交代で稲刈りの体験をしました。はじめはぎこちなかった手つきもだんだんと慣れてきて、上手に稲を刈れるようになりました。 3年生の皆さん、今日の体験でお米を作る仕事の大変さがよくわかりましたね。    
2学期がスタートして1週間が過ぎました。 感染拡大が心配されていますが、子供たちは毎日元気に過ごしていました。 どの学級も落ち着いた様子で、学習にも真剣に取り組んでいました。
静かだった栄小学校に子供たちの元気な姿が戻ってきました。 今日から2学期のスタートです。 久しぶりにみんながそろった教室には、楽しそうな子供たちの笑顔がありました。 オンラインによる始業式。児童代表が2学期の抱負をはきはきと発表しました。 栄小のみなさん、2学期も明るく元気に過ごしましょう。
林間学校が終わり、栄小に帰ってきました。 あっという間の2日間、たくさんの思い出ができました。 子供たちを支えてくださった保護者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
お昼ご飯を食べて、足尾環境学習センターの見学です。 2日目の活動が終わりました。栄小に帰ります。
2021/07/31
お昼ご飯の前に植樹体験をしました。 硬い地面を掘るのはなかなか大変でした。みんなの植えた苗木がすくすくと育つといいですね。
林間学校2日目のスタートです。 体調不良者は、一人もなくみんな元気です。 美味しい朝ごはんを食べて 退館式を済ませて出発です。ホテルの皆様、お世話になりました。
今日の最後を飾るキャンプファイヤー。 楽しく盛り上がりました。 楽しい時間は、あっという間に過ぎていきました。 明日は、植樹体験と足尾銅山観光です。明日も楽しみです。
いろいろな役割分担で、自主的に活動しています。
ハイキングでたくさん歩いたのでお腹がペコペコです。みんな美味しそうに食べています。
小田代ヶ原から光徳までハイキングをしました。お天気よかったです。 ハイキングの前に腹ごしらえ。 このあとは、楽しみにしているお土産の買い物です。    
2021/07/30
羽生パーキングでトイレ休憩 渋滞もなく、順調です。
あいにくの雨模様ですが、子供たちは元気に集合しました。 いよいよ林間学校のスタートです。 保護者の皆様、早朝よりお見送りありがとうございます。

中曽根小学校トップ

1月24日(月) 4年生が社会科見学に行きました。 首都圏外郭放水路では、水害を防ぐための仕組みについて学びました。 グリコ千葉工場では、アイスクリーム作りの実際の製造工程を見たり、歴史について映像を見たりしました。 見たり聞いたりしたことをたくさんメモし、学びの多い社会科見学となりました。
1月20日(木) 4年生、5年生が音楽の授業で箏体験をしました。 弦を弾くたびに広がる音色に、子どもたちも感動を覚えたよい体験となりました。 短い時間でしたが、一生懸命にご指導をいただき、美しい音色を出すことができました。
1月20日(木)   中学生になったら使用するスコラ手帳について、吉川中学校の先生に来ていただきご指導いただきました。  中学校進学に向けて着々と準備が進んでいます。
1月18日(火) 消防署の見学に行きました。消防署内の様子や大きな消防車、目をキラキラさせながら見学していました。 消防署の方が説明していくれたことは、一生懸命にメモし、授業に生かそうとする姿勢が見られました。
1年生の図工で「スタンプ スタンプ」をしました。 野菜や容器をスタンプにして、その形からイメージを膨らませます。 楽しくたくさんスタンプをしたら、面白い形がたくさんできました。
1月7日(金) 3学期の始業式がありました。 児童代表の言葉 それぞれ新しい年、3学期の目標を発表しました。 昨日の雪が一面に積もった校庭。なかなかできない雪遊びに夢中になりました 3学期は52日しかありません。充実した日々にしていきたいですね。  
あけましておめでとうございます。 1月5日から図書ボランティアさんたちが、さっそくすてきな飾りを作ってくれました。 かわいい十二支のイラスト。ひな壇に登ったのは、今年の干支の寅です。 隣には、こんなかわいい獅子舞も! 図書室前の廊下を通るだけで、うれしい気持ちになれます。 こんな季節ごとの掲示や、季節にあった本が図書室にはたくさんあります。 (たくさんの人たちがそろえてくれています) 気持ちのよい新年。気持ちよく本に親しんでください。 教頭
12月10日 芸術鑑賞会を行いました。 神奈川県から「夢団」という劇団の方々に来ていただき、「オズの魔法使い」を公演していただきました。 体育館が冷えていたため、上着を着ながらの鑑賞となりましたが、子どもたちに「寒かったですか」と聞くと「面白くて寒いの忘れてた」という声が返ってきました。子どもたちにとって素敵な思い出となったようです。 芸術鑑賞会を実施するにあたり、PTAの方々にもお力添えをいただきました。 本当に、ありがとうございました。      
12月11日 吉川市教育委員会主催のプレゼンテーション大会がありました。 小学5年生から中学3年生までの児童生徒がスライドを見せながら、自分の言葉で伝えたいことを話しました。 本校からは3人の5年生が参加しました。 これまで休日などを使って調べたり準備してきた内容を堂々と話すことができました。 「緊張した!」と言いながらも、立派な発表に驚かされました。 なかなか体験できない舞台に立てたことは、きっと大きな自信につながることでしょう。 今後の活躍が楽しみです。
12月11日 図書館を使った調べる学習コンクールの表彰式がありました。 夏休みにそれぞれが本やインターネットを使って調べたものをまとめた力作の中から、選びぬかれた作品が紹介され、表彰を受けました。 本校からは3名の児童が表彰されました。どの子も大変立派な姿でした。 これをよい機会に、学びの探求に向かっていってもらいたいと思います。
11月30日 PTA校外委員さんが足あとマークを塗り直してくださいました。 はっきり見えて、とてもありがたいです。 ここできちんと止まることが、命を守る第一歩です。 学校でも指導していきたいと思います。 校外委員の皆さま、ありがとうございました!
11月18日にボッチャ体験をしました。 パラリンピックでも行われている競技で、日頃から運動が好きな子も、ちょっと苦手意識がある子も関係なく皆楽しく活動ができていました。 この体験を今後の総合的な学習に生かしていきたいと思います。
修学旅行2日目がスタートしました。みんな元気です。退館式を終えて鶴ヶ城へ向かいます。
雨のため外で出来なかった入館式後、夕食をいただきました。みんな美味しそうに食べています。
キャンプファイヤー盛り上がりました。 最後にはサプライズの花火も! みんな大喜びです。
ホテルリステル猪苗代にて昼食をいただきました。メニューはカレーライスです。朝早くの出発でお腹が空いていたようで、あっという間に食べてしまいました。
那須高原SAで2回目のトイレ休憩をとりました。 到着時刻が遅くなりそうなので、先に昼食会場へ向かいます。
浦和ICから東北自動車道に乗りました。 ここまでは少し渋滞していましたが、ここからはスムーズに進みそうです。 バスの車内では、おしゃべりをせずに静かに過ごしています。
出発式です。 修学旅行のめあての確認です。
待ちに待った修学旅行が始まります。 子供たちが学校に集合し始めました。
11月11日 3年生 国語「はんで意見をまとめよう」の学習の中で絵本の読み聞かせを行いました。 校長先生、教頭先生、担任外の先生、1・2年生に、練習してきた読み聞かせの発表をしました。 1・2年生からは楽しそうな笑い声をもらい、先生たちからはたくさんの褒め言葉をもらいました。 緊張しながらも一生懸命に発表し、終わった後はどの子からも笑顔が見られました。
11月10日(水) 2年生 2年生は小学生になって初めての遠足に行ってきました。 初めて見る動物に歓声をあげながらも、「先生の話は静かに聞く」「列は乱さず並んで歩く」「必要のないおしゃべりはしない」という約束を守って行動することができました。天気にも恵まれ、思い出に残る遠足となりました。  
11月11日(木) 本校の自慢の一つがきれいで使いやすい図書室です。 休み時間になると、沢山の子どもたちが本を読んだり借りたりしにきています。 そんな素敵な図書室を支えてくださっているのが図書ボランティアさんたちです。 図書の整理を手伝ってくれたり、季節に合わせてきれいな掲示をしてくれたりと大活躍です。 今月からはクリスマスの飾り付けです。 図書ボランティアをしてくれる方を募集しています。 興味のある方は、連絡帳やお電話で教頭までお声かけください。
11月11日(木) 11月の体育朝会を動画配信で行いました。 今月は、座りながらできるストレッチを紹介しました。身体を伸ばし、心身ともにスッキリした状態で学習に臨むことができればと思います。
11月6日 PTAからCO2チェッカーを寄贈いただきました。 CO2チェッカーは教室内の二酸化炭素濃度や湿度を測定してくれます。 それをもとに、バランスよく換気と保温をしていくことができます。 これから寒くなっていくので、窓をどのくらい開けて換気するかを考えていきたいと思います。 PTAを代表して会長からいただきました。 教室に配置させていただきました。 教頭
2021/11/06
11月6日 彩の国教育週間にあわせ、学校公開を行いました。 感染防止対策として、地区ごとに3回に分けて公開をしました。 土曜日であったこともあり、多くの保護者様に参観いただきました。   ご参観いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。 また、PTAの美化サポート活動も実施していただきました。こちらもご協力いただき、ありがとうございました。 教頭  
11月4日に4年生で手話体験を行いました。 皆真剣に聴覚障害の方の話を聞き、簡単な手話や自分の自己紹介の方法など覚えました。
10月から学校でタイピング検定が始まりました。 1分間で打ち込んだ文字数によって、等級(レベル)が段々上がっていくようになっています。 9月にはローマ字の学習もしたため、ローマ字とともにタイピングの練習も頑張ってほしいと思います。
10月28日 2年生 やっと天候に恵まれ、暖かな陽気の中さつまいも掘りをすることができました。 掘る前は「どのくらいとれるかなぁ」という、心配とワクワクが入り混じった声がもれていました。 実際に掘って見ると大きく育ったさつまいもをたくさん収穫できました。 畑で野菜を育てる大変さと、収穫の喜びを味わうことができた貴重な時間となりました。  
10月6日 2年生 Jアラートの訓練放送に合わせてショート避難訓練を行いました。 竜巻や飛来物についての緊急放送があった際は、机を廊下側に寄せ、窓から離れて身を守るということを、実際に行動しながら学習しました。 2年生ながらよく話を聞き、素早く行動することができました。
10月5日 6年生 総合的な学習の時間で修学旅行に向けての学習が始まりました。 その第1時間目として元中学校の社会科の先生をお招きし、旅行先である会津若松の歴史について学びました。 豊富な資料と、詳細な内容に歴史を学ぶ面白さを感じることができました。 これをきっかけに意欲的に調べ学習に取り組んでもらいたいと思います。  
10月5日 代表委員会 感染予防対策としてリモートによる全校朝会を行いました。 「挨拶」をテーマに、スクールガードさんにインタビューした動画や、よい挨拶についての劇などを発表しました。 会議システムを使い、全校に配信しました。 どの学級でも真剣に視聴し、挨拶について考えました。
 10月1日  本日11:30に、大雨による避難勧告が出されたという想定で、ショートの避難訓練を実施しました。 校舎の2階より上に避難するということで、1階に教室のある1年生の動きは真剣そのものでした。  放送による指示→担任の指示→避難行動(教室移動)→訓練の評価 という流れで行いました。  どの場面においても、「話をしっかり聞く・黙って行動する」が、よく守られていました。  自分の安全、命を自分で守ることができるように、危機意識をもって指導を続けてまいります。                         放送後、教室で指示を受け、廊下に整列               2階の避難場所へ移動                         1年1組は図書室へ                  1年2組と1年3組は多目的室へ  真剣に落ち着いて行動できた1年生でした。        
9月30日 6年生 弁護士の方によるいじめ予防教室  2〜4時間目に、6年生の各クラスに弁護士の方が来て、いじめに関する授業を行いました。複数の事例をもとに、どんなものがいじめなのか、いじめを防ぐために何ができるかを考えました。  「いじめ=傷ついている」ということを認識し、些細なこともいじめにつながることを再確認しました。また、困ったら誰かに相談することや、みんなでいじめをなんとかすることも大切だということを学びました。どのクラスでも静かに話を聞き、自分たちにできることを考えることができました。
9月16日 3年生 一学期から育ててきたホウセンカに実がなったため、理科の学習で種の採取をしました。 一つの種から育ち、また最後は種になるという植物の育つ過程について学ぶことができました。
9月21日 たけのこ なのはな学級 特別支援学級では、集団でのゲーム活動を通して学習することにも多く取り組んでいます。 本日は、「まとあて」に取り組みました。 「まとあて」を通して、点数を計算するだけでなく、勝敗を認めることやみんなと協力するといったことも学習の大 きな目的の一つとなっています。 今日の活動では、「50点にあたった」「的をよくねらって投げるよ」など生き生きと活動する姿が見られました。  
  中曽根小 5年生算数の授業です。クロームブックを活用して、公倍数の求め方について学習をしました。授業に、掃除に、何事にも一生懸命に行っています。自分のため、人のために活動できる、立派なお兄さん、お姉さんに成長してきました。  
  3年社会の学習「くらしをささえる仕事」に関連して、ライフ吉川駅前店のスタッフの方と3年生がオンラインで 繋がるリモート学習が行われました。 各クラス1時間ずつの学習で、内容は ①質問コーナー ②食品ロスを防ぐための工夫 ③食べ物のはたらき でした。 質問コーナーでは、子どもたち一人一人の質問に対し、スタッフの方が大変詳しく答えていただき、とても充実 したものとなりました。 日本では、1年間に約600万トン(軽トラック600万台分)もの食品ロスがあることを伝えられると、「えー、 そんなにー」という驚きの声が上がりました。 食品ロスを防ぐために何が必要か、何ができるかなど、ぜひご家庭でも話題にしてください。                                  
9月8日(水)  1年生   二学期が始まり、約2週間です。 今週は月曜日から掃除が始まりました。   一学期に学んだことを思い出しながら、一生懸命掃除に取り組む姿は立派でした。 二学期も、きれいな教室で気持ちよく生活できるとよいですね。
9月6日(月) 今日から給食が始まりました。 感染予防のため、食事中は黙食。 準備中もしゃべる子はほとんどいません。 1年生から6年生まで、全てのクラスが本当によくルールを守って食べていました。 手前味噌ですが、本当に立派な姿です。 ぜひ、ご家庭でもほめてあげていただきたいと思います。 教頭
9月1日 本日から希望するご家庭への授業のオンライン配信が始まりました。 様々なクラスの配信の様子を見ましたが、多くの子が授業に集中して取り組んでいて感心しました。 きっと、おうちの方が近くで励ましてくださっているのだと、ありがたく感じました。   授業の配信は、オンライン用の授業ではないので、どうしても聞き取りにくかったり、見えずらかったりすることがあったと思います。 それでも「授業が聞けてうれしかった。」「よくわかった。」と言っていただき、とても嬉しかったです。 (ちょっとだけでも顔を見られて、とても安心しました。) 今後も、感染予防等のために家でがんばる児童の皆さんのため、授業の配信を続けていきます。 どうぞよろしくお願いします。 教頭
2021/07/29
7/29(木) 林間学校2日目は素晴らしい晴天のもとスタートしました。 元気にハイキング開始! 自然を満喫しました。 しかし、山の天気は変わりやすいもの。 お昼ごろから急な雨にふられました。 そんな中でもみんなしっかり歩くことができました。 自然の中でしか見られない景色が見られたこと、最後まで歩き切った自信がどの子の顔からも感じられました。 教頭
2021/07/28
7/28(水) 5年生の林間学校が始まりました。 心配されていた台風も去り、1日目は予定通りの日程で進んでいます。 昼食は信州の素材で作った料理をたくさん食べ、その後は横手山の頂上までリフトで登りました。 バスの中や食事中の感染予防、パーキングエリアでのマナーなど、事前に約束したことをよく意識して行動しています。 とても立派な態度で1日目をスタートできました。
7月13日 6年生  今日の昼休みに、吉川市長とのランチミーティングが行われました。6年生の代表児童が「吉川市で将来残したい場所」や「吉川市の直してほしいところ」をテーマに話しました。事前に校長室で練習も行いましたが、子どもたちは緊張した様子でした。しかし、市長さんと話をしていくうちに緊張がほぐれ、吉川市の未来について意見交換をすることができました。ゴミ問題やそれに対する吉川市の取り組みを知ることができ、地域への関心を高めることができました。
7月2日(金) 今日は「702(なまず)」の日ということで、給食でナマズを使ったガパオライスが出ました。 子どもたちに「ナマズが入っているのがわかりましたか?」と聞くと 「わかった!」「この白いお肉。」「おいしかった!」 と感想を教えてくれました。 子どもたちには、吉川市から「なまりん鉛筆」も配付されました。 どの子もうれしそうな1日でした。

美南小学校トップ

 不審者から自分の身を守るために、避難訓練を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、二次避難の校庭への避難は行わずに、各教室でシェルター・バリケードを作って侵入を防ぐ訓練をしました。また、もし後ろのドアから入られてしまったらなど、様々な場合を想定して逃げる練習もしました。訓練ではありましたが、各学年から全員無事であるという報告があると、とてもほっとしました。大切な命は1つしかありません。いざというときに正しく行動できるように、今回の避難訓練をきっかけに防犯の意識を高めてほしいです。
 17日(月)、集会委員会による児童集会を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、放送を活用して各教室で「ビンゴゲーム」を行いました。集会委員会の5・6年生が考えたアイデアで、安全に楽しくゲームを楽しむことができました。来月の児童集会も楽しみですね。
 7日(金)の2・3校時に「書きぞめ競書会」を行いました。11月頃から冬休みまでの2か月間練習を続けてきた成果は、発揮できたでしょうか。画仙紙に臨むその表情は真剣そのもの。きれいな字を書こうとすると、姿勢や心も整っていきます。どの学年も、気持ちがこもった素晴らしい作品がたくさん書けていました。今日の真剣な気持ちを1年間継続し、様々なことにまっすぐに挑戦していってほしいです。
 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。    1月7日(金)、雪景色の中、第3学期がスタートしました。とても寒い朝となりましたが、子供たちの元気なあいさつが響いていました。2022年の新年はどのように迎えられたでしょうか。お正月は子供たちにとっても特別な行事のようで、家族と過ごした日々をうれしそうに話してくれた笑顔がとても印象的でした。そして、元気に登校してくれたことにとても嬉しく思いました。  第3学期始業式では、代表児童の2人が3学期に頑張りたいことを発表しました。字を丁寧に書く、なわとびで二重跳びができるようにする、授業でたくさん発表する、思いやりの気持ちをもつなど、具体的な目標を掲げていました。また、進級に向けた準備への意気込みも伝えました。児童のみなさんも、具体的な目標を立て、大きな成果に結び付けていってほしいです。校長先生からは、「夢」「希望」「目標」についてのお話がありました。寅年の「寅」の字には、「まっすぐにのばす」という意味があるそうです。3学期は今年度のまとめの学期でもあります。夢、希望、目標はただ描くだけでは、実現はしません。それらに近づくためには...
 新型コロナウイルスの影響で、午前中だけの授業から始まった2学期でしたが、本日2学期最終日となりました。遠足や社会科見学など、日程や内容の変更を余儀なくされましたが、子供たちの笑顔をたくさん見ることができました。終業式では、二人の代表児童が、書きぞめやリコーダー、あいさつと2学期頑張ったことを発表しました。また、3学期へ向けての新たな目標と、6年生は卒業に向けての思いを力強く伝えていました。本当にすばらしい発表でした。みなさんは3学期の目標は決まりましたか。できることを増やすには努力が必要です。具体的な目標に向かって、頑張ってくださいね。  保護者様には、2学期もたくさんのご協力をいただき、本当にありがとうございました。皆様にとって、2022年がよい年になりますように願っております。
 13日(月)、14日(火)に吉川市栄養職員さんを講師に迎え、3年生が食育授業に参加しました。授業では、「朝ごはんのひみつを知ろう」をテーマに、朝ご飯を食べると体温が上がることや、朝食の大切さ(頭・体・おなかの3つのスイッチ)を学び、自分の体の成長にとって、とても必要なものだと理解を深められました。「明日から朝食をしっかり食べて3つのスイッチを押したい」という声が多く聞こえました。意識して食べると栄養価が上がるという話もあります。おいしく食べて、大きく成長してほしいです。
 10日(金)、4年生が社会科見学で川越・さいたま新都心に行ってきました。本来は6月に浄水場の見学を行うはずでしたが、時期・内容を変更しての実施となりました。小江戸と呼ばれる川越の街並みと、近代的なバリアフリーの街並みであるさいたま新都心の両方を見学しました。時の鐘など、普段見ることができない街並みや、お菓子横丁での買い物に大喜びでした。歴史の移り変わりと、人々の思いに触れた1日でした。
 吉川市児童生徒プレゼンテーション大会や、調べる学習コンクール、将来の夢絵画コンクールの表彰式がありました。美南小児童のたくさんの活躍が評価され、表彰されました。将来の夢絵画コンクールでは、選ばれた自分の夢の絵がケーキに変身してプレゼントされました。みなさん、おめでとうございました!
 国語の学習で1年生が「おみせやさんごっこ」を行っていました。物の名前について、たくさん言葉を集めた1年生だけあって、お店にはたくさんの楽しい商品が並んでいました。しかも大特価でした!「お店の人」も「お客さん」も笑顔いっぱいの時間でした。みんなで学ぶって楽しいね。
 8日(水)、2学期最後のクラブが行われました。器楽クラブでは、2学期に練習してきた曲を、校長先生や教頭先生に向けて発表しました。一人一人が堂々と演奏しており、たくさん練習してきた成果と自信が表れていました。素敵な演奏が美南小学校に響いていました。
2021/12/07
 6日(月)に表彰朝会を放送で行いました。1・2学期に実施された展覧会やコンクールで活躍した児童の名前が発表されました。各学級では、名前が呼ばれる度に温かい拍手が送られていました。同じ美南小の仲間の活躍に、とても誇らしい気持ちになりました。今回、時間の都合で放送では全員の名前を呼ぶことができませんでした。各教室で賞状が授与されますので、ご家庭でもお子様の頑張りを称賛してあげてください。おめでとうございました。3学期も書きぞめ展や美術展など、活躍の場が多くあります。美南小児童の多くの活躍を期待しています!
 29日(月)に放送による全校朝会を行いました。12月10日の「世界人権デー」を前に、校長先生から「人権を大切にしていこう」というお話がありました。人権とは、「世界中のすべての人が生まれながらにしてもっている、人間らしく生きる権利」「人間として命が大切にされ、幸せになるための権利」です。みんなが人権を大切にし、いじめや差別、そして暴力を「しない、させない、許さない」という強い気持ちをもち続ければ、あたたかい美南小、そして、笑顔あふれる世界をつくることができるはずです。みんなで力を合わせていきましょう!
 25日(木)、昨年度実施できなかった4年生も、「福寿家」さんから昔の吉川の様子や川魚料理、なまずなどについて教えていただきました。今回もリモートでの授業でしたが、別室にいらした講師の福寿家さんが教室に顔を出してくださったり、市長さんが子供たちの学習の様子を見にいらしたりと、うれしいサプライズが多くありました。最後には本物のナマズに触れ合う機会もいただき、子供たちは大喜びでした。大きなナマズの頭を「かわいい」と撫でる様子が多くみられました。吉川市について詳しく学び、自分たちの町がもっと好きになりました。ご多用の中、2度に渡り説明してくださった福寿家さん、本当にありがとうございました。  
 11月17・19日に、2年生が生活科の学習として「町たんけん」に行ってきました。昨年度に引き続き、コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2日間に分散して実施いたしました。美南小学区のたくさんの店舗や施設の方々、そして保護者の方々にご協力いただき、楽しく学ぶことができました。普段、近くでは見られないものを紹介していただいたり、入れない場所へ案内していただいたりと、新しい発見が多くあったようで、目を輝かせて帰ってきた子どもたちが、嬉しそうに話してくれました。自分たちの町のことをたくさん知って、美南の町がもっと大好きになった2年生です。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 19日(金)に6年生の各クラス代表5名が、市長とのランチミーティングを実施しました。今年度もコロナウイルス感染症拡大防止のため、ランチの会食は行わず、ミーティングのみの実施となりました。美南小を代表する5名だけあって、自分の考えをしっかりと伝えることができ、中原市長にもお褒めのお言葉をいただきました。ミーティングでは、吉川市をもっとよくするためのアイデアが話し合われました。自分たちの故郷である「吉川市」について考え、市政についても触れることができました。「みんなのために」という思いから、一人一人の「志」も膨らんだようです。
 2学期に予定されていた体育行事(市内陸上大会、持久走記録会)の中止を受け、小学校生活最後の年である6年生に何か思い出に残せることはできないかと考え、校内での陸上競技大会を学年で実施いたしました。体力が落ちていることも考慮し、距離を短縮したり試技回数を減らしたりしました。また、怪我をしないように、業前や昼休み等に練習も行ってきました。本番の今日、子供たちは自分のベスト記録を超えようと奮起して取り組んでいました。応援の声も響き、6年生のパワーを存分に発揮していました。すばらしい活躍とみんなとの協力を通して、記録だけでなく、記憶にも深く刻まれた1日になったことと思います。
2021/11/15
 15日(月)、放送による児童集会を行いました。集会委員会の児童がみんなが楽しめる内容を工夫し、「誰でしょうクイズ」「〇✖クイズ」「なぞなぞ」を出題しました。正解した子も間違えてしまった子も、みんなクイズを楽しんでいました。
 6年生が学級ごとに5日間に分かれ、吉川中学校の見学・体験活動に参加しました。小中一貫教育の取り組みの1つとして、吉川中学校の施設を見学しました。実際に4階の教室をお借りして授業も実施すると、少し高い机も気にせず、集中して問題に取り組む姿が見られました。小学校より少し高い天井と教室からの眺めにとても喜んでいました。また、6時間目が終わると吉川中学校から下校しました。半年後には当たり前の帰り道となる子もいるでしょう。ちょっと早い第1歩になったかも知れませんね。中学校への進学に胸が膨らんだ1日でした。
 8日(月)、吉川で400年続く料亭「福寿家」さんを講師にお招きし、3年生が昔の吉川の様子や川魚料理、なまずなどの地域学習を行いました。子供たちは、昔の吉川の様子を聞くと、今との違いにとても驚いていました。写真で説明してくださったので、分かりやすかったです。また、吉川で川魚料理が盛んな理由やナマズの生態についても教えていただきました。ナマズを調理する様子も動画で見せていただきました。最後には本物のナマズに触れ合う機会もいただき、子供たちは大喜びでした。大きなナマズの迫力に圧倒されながらも、「かわいい」と撫でる様子が多くみられました。食事を通して命をもらっている私たち。いつでも感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。ご多用の中、説明してくださった福寿家さん、本当にありがとうございました。
 11月の全校朝会を放送で行いました。校長先生からは「しましまかしてください」の絵本の紹介から、「友だち」について考えるきっかけをいただきました。美南小では友だちと協力して仲よく生活している様子がたくさん見られます。「しましま」がなくても仲よくできますね。これからも友だちと仲よく生活していってほしいです。
 5日(金)、4年生がそうか公園へ遠足に行ってきました。そうか公園まで約90分、グループで声をかけ合いながら楽しく歩いていました。また、秋晴れの青空の下、風がとても心地よく感じました。そうか公園では、クイズに答える「ウォーキングラリー」や、「大なわ対決」などのレクリエーションを行い、学年・クラスの絆を深めました。往復の徒歩は疲れたことと思いますが、それ以上に思い出いっぱいの1日に満足そうでした。
 4日(木)に5年生が食育授業に参加しました。給食センターから栄養教諭さんを講師にお迎えし、食物の栄養について詳しく教えていただきました。食品には、五大栄養素が含まれていることやそれぞれの栄養素の働きに関心をもち、意欲的に授業に参加しました。様々な食品を五大栄養素に分けた場面では、ごまが資質に分類されることに驚いていました。実際にごまをすり潰す実験を見て「本当だ、油が出ている」と新しい発見がありました。毎日口にする食事の栄養を考えながら食べることで、自分の体について振り返るきっかけになるとうれしいです。
 10月30日(土)、分散の形で学校公開を実施いたしました。今年度は授業参観が実施できておりませんでしたので、分散という形となりましたが、お子様の学校での様子を見ていただくことができてよかったです。また、学校運営協議会も同時に実施し、運営委員の皆様に子供たちの学習の様子を見ていただきました。発表の場面やクロムブックを活用する場面、自分の考えをまとめる場面など、それぞれの学年・学級で子供たちの活躍が多く見られました。学校公開の実施にあたり、保護者様の多大なご理解・ご協力を賜り、本当にありがとうございました。    
 28日(木)、中島紺屋さんに美南小学校までお越しいただき、5年生が藍染体験に挑戦しました。思い思いの絞り方で藍に染めると、とてもきれいな模様が浮き上がっていました。藍染の「ジャパンブルー」と言われる深い青色に、子供たちも魅了されていました。貴重な体験を指導してくださいました中島紺屋の皆様、ありがとうございました。
 27日(水)、2年生が東武動物公園に遠足に行ってきました。昨年度、実施できなかったので、2年生にとって初めての遠足となりました。午前中、学年を二つに分け、動物の見学と乗り物・アスレチック体験を交互に行いました。雨がポツポツと降ってきた時間もありましたが、動物が餌を食べたり、じゃれあったりしている姿を見学し、とても楽しんでいました。乗り物やアスレチック体験では、美南小2年生の貸し切りの状態で、東武動物公園を丸ごと満喫することができました。一緒に見学したり、元気よく遊んだりして、クラスの仲がさらに深まったようでした。たくさんの思い出ができましたね。  
 2年生、6年生がそれぞれ食育授業に参加しました。2年生は「なんでも食べて元気なからだ」をテーマに、食べ物の働きと、なんでも食べることの大切さを学びました。6年生は「工夫しよう、楽しい食事」をテーマに、食品の栄養を考えながら、バランスのよい献立の組み合わせを計画しました。食育授業を通して、毎日の食事が健康な体をつくることに気がついたようでした。家庭で食事の準備をしてくださっている保護者の方への感謝の気持ちも、忘れないでほしいです。  
 修学旅行二日目は、小田原城と新江ノ島水族館を見学しました。小田原城では、その大きさに圧倒されながらも、天守閣からの眺めを楽しんでいました。他に見学される方もおらず、お城丸ごと貸し切りでした。新江ノ島水族館では、色々な種類の魚を見学し、お土産も買っていました。充実した二日間になりました。これから学校に向かいます!     
 修学旅行二日目がスタートしました!昨夜はみんなしっかり睡眠をとり、朝食も美味しく食べられました。熱海市の朝方は雨が降っていますが、小田原城の見学の時には、子供たちの思いで雨雲を吹き飛ばしてくれることでしょう。    
 夕食後、箱根の伝統工芸である寄木細工に挑戦しました! 木目が作り出す素敵な模様に感動しながら、世界に1つだけの作品を仕上げていました。大切な宝物になるといいですね。楽しみにしていてください。   
 修学旅行1日目の行程を終え、ホテルに到着しました。今日はこのあと、夜に寄木細工の体験があります。楽しみです。  
 地図を片手に、計画通りに鎌倉の歴史に触れる班行動を行いました。一つ一つの見学が印象に残ったようです。これから宿に向かいます!   
 途中渋滞に巻き込まれ、予定より少し遅れましたが、鎌倉に到着しました。秋晴れの青空が広がり、とても気持ちがいいです。これから班ごとに鎌倉を散策します!
 たくさんの保護者様にお見送りいただく中、鎌倉に向けて出発しました。二日間、感染対策を徹底しながら、歴史に触れ、絆を深めていきたいと思います。
 15日(金)、1年生が東武動物公園に遠足に行ってきました。天候にも恵まれ、大きな動物から、かわいい動物まで、たくさん触れ合うことができました。また、お昼には保護者の方に作っていただいたお弁当を、うれしそうにニコニコと食べていました。ご家庭でお土産話はお聞きになりましたか。1年生たちの秋の大冒険について、たくさん聞いてくださいね。満足・満腹の一日でした。保護者の皆様、朝早くからお弁当の準備等、ご協力いただきまして本当にありがとうございました。
 14日、15日と2日間に渡って3年生がブックトークに参加しました。吉川市立図書館から本にとっても詳しい司書さんがいらしてくださり、本の魅力をたくさん伝えてくださいました。今回は各国の本の紹介や国ごとの食生活、スポーツについてなどお話しいただきました。また、クイズもあって楽しく参加できました。子供たちはじっと本を見つめ、興味深く聞いていました。新しい発見には目を大きくして反応していました。本の魅力を再発見できたことと思います。続きが気になる本もあると思いますので、図書室や図書館で借りて読んでみてくださいね。教室にも市立図書館からお借りした本がたくさんありますよ。素敵な本の紹介をしてくださった市立図書館の皆様、本当にありがとうございました。
 11日(月)、2年ぶりとなる児童集会を放送で行いました。昼休みの時間を使って学年を回るミニ児童集会に続き、今回は放送での児童集会でしたが、集会委員会のみんなが工夫して楽しい時間を提供してくれました。何の音かを当てるクイズやなぞなぞが出題され、各教室では耳を澄ます子供たちの姿が見られました。次回もきっと様々な工夫で楽しませてくれることでしょう。楽しみですね。集会委員会の皆さん、ありがとうございました。
 8日(金)、3年生が清水公園に遠足に行ってきました。前日深夜の大きな地震にびっくりしましたが、引率教諭で避難方法の確認を再度行い、安全に行ってきました。天候にとても恵まれ、太陽が輝くように、子どもたちも元気いっぱいにアスレチックを楽しんでいました。2年ぶりの遠足を通して、子どもたちのなかよしの輪も大きく、強くなりました。保護者様には、日頃より健康に気を配り、健康観察を続けてくださったり、朝からお弁当の準備をしてくださったりと、陰で支えていただきまして本当にありがとうございました。
 7日(木)、5年生が自動車工場の見学(スバル自動車)をバーチャルで行いました。見学では、ロール鉄板の状態から自動車完成の工程をくわしく説明してもらい、動画視聴しました。各工程の説明が終わった後、クイズ形式の問題があり、楽しみながら学習することができました。最後の質問コーナーでは、積極的に質問をしており、学習意欲に溢れていました。バーチャル工場見学にご協力いただきましたSUBARU自動車のみなさん、本当にありがとうございました。
 6月18日にNHKの取材を受けたPTAベルマーク委員会。どのような活動をしているか質問され、集計の様子が撮影されました。その内容がいよいよ放送されます!ぜひご覧ください。  番組名  所さん!大変ですよ (NHK)  内容   「子どもたちを救うベルマークに何が!?」  放送時刻 19:30 ~ 19:57  ※ 番組の都合により放送日が変更になる場合がございます。ご了承ください。
 5日(火)、埼玉県警察 非行防止指導班「あおぞら」の方を講師に招き、防犯・非行防止教室を実施しました。例年ならば、低学年・高学年に分かれて3つの学年ずつお話を聞いていたのですが、体育館の人数を制限するため、はじめて話を聞く1年生と4年生に限定して行いました。防犯教室では、自分の命を守るために大切なことや行動を学びました。最後まで熱心に話を聞き、まとめのクイズではみんなが正解していました。非行防止教室では、なぜルールやきまりがあるのか、やってはいけないことは何か、悪いことにさそわれたらどうするか、などを学習しました。自分と周りの人が安全に楽しく暮らすために、みんなで守っていこうと思いました。子供たちに分かりやすく教えてくださった非行防止指導班「あおぞら」のみなさん、本当にありがとうございました。
 4日(月)、放送による全校朝会を行いました。今月の校長先生のお話は、「健康で丈夫な体をつくろう」という内容でした。2種類の筋肉「速筋」と「遅筋」の紹介もありました。体育の時間にしっかり体を動かして、将来に向けて筋肉をたくさん備えてくださいね。また、今月の生活目標は「みんなで仲よく遊ぼう」です。美南小のみなさんは、お友達と仲よく遊ぶことができていますね。仲よく遊んでいるときも、知らないうちに筋肉が蓄えられています。うれしいことが2倍ですね。楽しく、丈夫な体をつくっていきましょう。
 1日(金)、4日(月)の2日間に分けて1年生が食育授業に参加いたしました。講師は吉川市給食センターで実際に献立を考えたり、調理したりしてくださっている学校栄養職員の先生と調理員さんです。授業では、野菜の切り方や調理の様子など、大きな鍋や大きなしゃもじなどを見せていただきながら、分かりやすく説明してもらいました。当日の給食では、調理員さんが皮をむいたという野菜を探しながら、みんなおいしく食べていました。また、「残さず食べたい」や「苦手なものにも挑戦したい」という感想が聞けました。今まで以上に食に興味がわき、おいしく食べられそうですね。食育授業のご指導、ありがとうございました。そして、感謝の気持ちを込めて「ごちそうさまでした!」
 28日(火)、6年生の保護者様に向けて就学旅行事前説明会を行いました。今年度は、オンラインで繋ぎ、配信という形で実施いたしました。説明会をオンライン配信で実施するのは初めての試みで、画像と音声がずれてしまったり、画像が止まってしまったりと、ご迷惑をおかけする場面もございました。それでも保護者様には温かく見守っていただき、無事に説明会を終えることができました。本当にありがとうございました。行程の説明や感染症対策として気つけることなど、子供たちにも知らせたい内容がございましたので、教室とも繋いで参加しました。みんな真剣に聞いており、当日に向けて期待感が高まったことと思います。今後の情勢にもよりますが、対策を万全に行い、安全・安心に修学旅行に行きたいと思います。日常生活での健康管理が大切となりますので、保護者様のご理解、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
 子供たちと新型コロナウイルス感染症拡大防止対策をしっかり行い、教育活動を進めています。27日(月)には、子供たちが大好きな森の広場さんによる読み聞かせも再開しました。大きな声は出さずに、目を大きく開いて聞いていました。マスク姿でも、楽しそうに聞いている様子が伝わってきました。
第1回学校保健委員会の様子をまとめました。お子様への声かけの方法など、参考になることがありますので、ぜひご覧ください。 学校保健委員会たより .pdf
 4年生が「星」の学習をするために、吉川市児童館ワンダーランドに行ってきました。プラネタリウムに満点の星空が映し出されると、一瞬歓声が沸きました。「ノーマン・ザ・スノーマン」の上映や流れ星がみられる理由、北極星、夏と秋の星座についてなど、星に関するたくさんのことを教えていただきました。1クラスずつに分散して実施しました。全面的にご協力いただきました児童館ワンダーランドの館長さんはじめ職員の皆様、本当にありがとうございました。

東中学校トップ

昨夜も、発熱など体調不良を訴える生徒はおりませんでした。 数名、軽度の捻挫や以前から負傷していた部分が痛むということで実習をお休みしていますが、その他の97.2%の生徒達は元気に最後の実習に向かいました 昨日とは違い、雪が降っており決してベストなコンディションとは言えませんが無事に帰ってくることを待ってます。 菅平高原の晴天率は80%、東中の晴天率は50% (4回の講習のうち2日目の2回が晴れ)と言うことで、少々 (ó﹏ò。)シュン と言う感じですが、まず実施できたことが幸いでした。
だんだん代わり映えしない写真が増えてきました(・´з`・) 自然教室は、ほぼ2日目の日程をを終え、大きな怪我もなく、また発熱など体調不良を訴える生徒は今のところ出ておらず元気に活動を続けています。 心配な点があるとすれば、今日は天気も良くスキー日和だったため、がんばりすぎた生徒が疲れから体調不良を訴えないか?です。 食事の様子を見ていると、そんな心配も杞憂に終わりそうですが、そうなることを心より願っています。
2日目の昼食が終了しました。 スキー場の昼食と言うとやっぱり「カレー」ですよね。 みんな、おいしそうに食べてました。 これから実習班ごとに記念撮影をして、午後の実習に臨みます。 残す実習は、あと2コマです。 天気もいいから、みんな、がんばれ! スキーブーツを履くことは、とても上達してるよ。歩くのもね^_−☆
初日は、発熱をした生徒もいなく無事に実習を終えることができました。 2日目の朝も、朝食の後、全ての生徒が実習に入りました。 昨日は、少々風が強く寒さを感じましたが、今日は非常に天気が良く、板を抱えて歩くと少し汗ばむ位でした。 既に全ての班がリフト乗り場に向かって移動しました。
大きな怪我もなく、無事に初日の実習を終えて、夕食をいただきました。 新型コロナウィルス感染対策のため、ホントならワイワイガヤガヤと楽しい食事になるはずですが、給食と同じように黙食です。 例年、1人ぐらいは、「疲れちゃって食欲がない」と言って、ほとんど食べられない生徒がいるのですが、みんなしっかりと食事をとることができました。 その様子を見て少し安心しました。  明日の実習もがんばろう。
新型コロナウイルス感染症で様々な行事が中止になっていますが、本校ではなんとか冬の自然教室(1学年)をスタートすることができました。。 滑っている様子は後日ホームページでも掲載します。
本日(1/6)の15:00頃にメールで送信いたしましたが、ただいま雪が降っています。明日の登校については、無理をせず「安全を最優先」に考えていただきますようお願いいたします。 学校でも、校門や自転車置き場のスロープに凍結防止のために塩化カルシウムを散布しました。雪の降る中、協力していただいた先生ありがとうございました。 とはいえ・・・どこまで効果があるかは???なので、生徒の皆さんは、足元に十分気を付けてください。 時間に遅れそうでも、無理はしないでくださいね。 そのあたりは、生徒の皆さんの「安全を最優先」に学校としても考えていきますので! 安全で安心な学校づくりに邁進する「東中学校」です。
保護者の皆様 地域の皆様 学校評議員の皆様  昨年1年間大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。  オミクロン株の感染拡大も予想され、まだ新型コロナウイルス感染症の影響は残りそうですが、未来の東中のために、粉骨砕身の努力を継続いたします。  ↑ は初日の出の写真です。  感染拡大の抑止には、不要不急の外出や「密」を避けることが大切ですが、この写真は「密」とは縁遠い場所でした。ただ、とても寒かったのですが(((=_=)))ブルブル  日の出と逆方向には、きれいに富士山が見えましたので、こちらも掲載します。↓  
  本日(12/24)8:40から「終業式」を行いました。 思い出すと、2学期のスタートは新コロの影響で、3時間の短縮授業からスタートし、新人戦も合唱コンクールも中止になり、何より3年生が楽しみにしていた修学旅行も中止という、本来であれば行事満載の学期だったのに・・・というカンジでした。 まぁあの頃は、毎日の新規感染者数が1000人を超えていましたからね。 今では一桁、多くても10人台前半という状況です。 かなり改善されていますね。 でもっっっ、ここで気を緩めずに、みんなで感染症対策を頑張りましょう! そして、3学期には元気に自然行室へGo!ですね。 3年生も、何かイベントを予定しているようですのでお楽しみに! 校長先生の話 冬休みの過ごし方について 昨日に引き続き表彰を行いました。こんなにたくさんの生徒が頑張ってくれました。
冬休みが明けたら、1か月も待たずに「自然教室」です。 そのために、調べ学習の発表会をクラスごとに行いました。 各自が、クロームブックを使い発表用の資料を作成して、班内での発表でした。 どんどん使いこなせるようになっています。 さすが「デジタルネイティヴ」と呼ばれる世代ですね。 まぁ、生まれたときには「プレステ3」があった生徒たちですからね。 私の子供のころは、「カセットビジョン」すらありませんでしたケド (´д`;)トホホ…
明日も続きを行いますが、本日の放課後「2学期の表彰」を行いました。 新コロの影響で、運動部関係の大会が中止になったりしたため、例年より人数は少なくなっていますが、読書感想文や作文、美術、科学展などなど様々な分野で活躍してくれた生徒がこんなにたくさんいました。 「みんな、おめでとう (v^ー°) ヤッタネ!」 まだ、コロナの影響はオミクロン株の件もあって続きそうですが、多岐にわたる分野で東中生の活躍は続きます。 3学期もがんばるぞ!٩( 'ω' )وおー
  2学期の給食が今日で最後でした。ということは・・・今年最後の給食ですね。 「(給食の)食べ納め」とでもいうべき日ですね。 そんな今日の給食のテーマは「クリスマス献立」୧(˃◡˂)୨୧(˃◡˂)୨ 詳細は、Home&Schoolで送信されている献立表をご覧ください。 先日の「長崎チャーメン」といい吉川の給食はGood!ですね。 しばらく、給食と「さようなら」は少し寂しいけど、1/11を楽しみに待ってます。 ↑こんな記事書いてると、某TVドラマの 甘〇田先生 見たいですかね((^┰^))ゞ テヘヘ 「クリスマス献立 12/22」 「長崎チャーメン 12/20」
毎日、ありがとうございます。 東中の時の番人としての誇りを持って取り組んでいいます。 何(´・д・`* = *´・д・`)何? それは、下校放送です。 完全下校の時間になると、必ずかかる「蛍の光」 この曲が流れると「下校だな!」と感じる生徒は多いと思います。 毎日、放送委員さんが頑張ってくれている証拠です。 このように、頑張ってくれている生徒がいるおかげで、東中の日常はまわっています。 もうすぐ、冬休みですね。しばらく下校放送もお休みです。残念ですが(-_-)ノシ・・・ハァ・・・ また、3学期に聴かせてくださいね。
新型コロナウイルスの変異株の流行の兆しを受けて、埼玉県教育委員会から注意喚起がありました。 感染予防の『か・き・く・け・こ』です。 避難訓練の『お・か・し・も』とか、こういうの増えてきてますよね。 ちなみに『か・き・く・け・こ』は↓です。 もうすぐ冬休みですが、『か・き・く・け・こ』を守って、新コロナウイルスに感染しないよう気を付けよう!
外から、ブゥ~ンという音が聞こえてきました。 何事かε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘と現地に急行したら、ある先生が草刈りをしてくれていました。 東中は、3年生の面接練習でもよく回答されるように、「みどりが豊か」ですから・・・。°(ᵒ̴̶̷᷄ᴥᵒ̴̶̷᷅)°。シクシク 「雑草という草はない!」よくわかっています。でも・・・という気分になることもあります。 梅雨の時期とか特にφ(。。*) 仮にA先生としておきますが、A先生曰く「(草に)元気のない今が勝負!」 「A先生、m(_ _)mアリガトウゴザイマス」  
本校の生徒が「吉川市図書館を使った調べる学習コンクール」で中学生の部【優秀賞】を受賞し、12/11の表彰式に出席しました。 『眠るって、大事』というテーマで調べる学習を行いました。 肉体的にも精神的にも睡眠は大切ですよね。 「疲れたなぁ~ → エナジードリンク」よりは、「とりあえず睡眠」(∪。∪)。。。zzzZZ のほうが健康的ですよね。 ちなみに、【優秀賞】は中学生の部でNo1のようです。 市立図書館に。受賞作品の複製を展示してあるようです。よろしければ足を運んでみてください。
いやぁ~今日は冷え込みましたね。 一時は、空から白いものが・・・15:00頃、温度計(夏場は熱中症計)を見ると4.8℃・・・数か月前なら「熱中症が・・・」「部活ヤバイ」とか言っていた時間ですが((゚Д゚ll))ガタガタでした。 しかし、東中の生徒たちは日ごろの行いがGood!なのか、そのあと天気は急激に回復し、「虹」まで出てきました。 廊下や自転車置き場から、「おぉ~~∑(ʘдʘ)!!」と声がしたので、外を見てみると立派な虹ができていました。 あとは、「虹のたもとまで行ってみよう!」という生徒がいないことを祈るばかりですd(o^v^o)b  寒い⇒⇒⇒
昨日(12/8)、第2学期保護者会(1・2学年)が行われました。 寒い中、参加していただいた保護者の皆様には感謝申し上げます。 話の中心は、冬の自然教室(スキー教室)についてでした。 旅行代理店の担当者の方に来校していただき、新型コロナウイルス感染症対策についての説明もしていただきました。どんなに対策をしたところで「絶対!」ではないことは、皆様もご承知とは思いますが、できる限りの対策はして実施していきます。(実施については「今のところ」ですが・・・) 今後の感染省の状況によっては、「残念ながら」ということが ”ない” とは言い切れない状況です。 新型コロナウイルス登場以来、生徒は皆、多くのことを我慢してきました。今回くらいは「行かせてあげたい。」と思うのは私だけではないはずです。 自然教室が実施できるよう願っています。
新年の季語にもなっている「書初め」の季節がやってきました。 東中には、コミュニティ・ホールがあるのでそこで書初めを行っています。 この記事を書くにあたり、「書初め or 書き初め」とどっち?と思い調べてみましたが、本来は「書初め」もしくは「書初」が正しいようですね。まぁ現代では「書き初め」でもOKのようですが。 みんな、真剣な面持ちで筆を運んでいます。年内には審査を終了し、作品が掲示されるそうです。「金賞」とかをつけるのでしょうか?生徒たちが、精一杯に仕上げた作品に優劣をつけることは・?・?・と思うところもありますが、そこはご容赦ください。 でも、本当の金賞は「作品を仕上げた自分だけが知っている」と思っています。 生徒の皆さんの精一杯の作品を期待しています。
本日の全校朝会は、すっかりおなじみになったGoogle-Meetを使って行いました。 校長先生からは、学校だよりに掲載された「ノミの話」とともに「ハインリッヒの法則」についてのお話がありました。 「ノミの話」については、学校だより12月号をご覧ください。このホームページにも掲載してあります。 さて、「ハインリッヒの法則」についてですが、『1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常(ヒヤリ・ハット)が存在するというもの。』という経験則です。(詳しくは、検索してみてください。) 冬の交通事故防止運動期間中(12/1~12/14)ですが、大きな事故の前には必ず「ヒヤリ」としたり「ハッ」としたりする危なかった・・・;( ;•ω•ก)という現象があるハズです。 この「ヒヤリ」や「ハッ」という経験をしたときに「次は注意しよう!」と思い、行動を改善することで「大きな事故」を防止することができます。 この記事を見てくれた全ての人が、安全な毎日を過ごすことができるよう願っています。 また東中でも日々、交通安全指導を行っています。今後も、地域の皆様、保護者の皆様のご協力をお願いいたします。
先週金曜日の夕方、小学生の乗ったバスが東中を訪れました。 「学校見学(*゚・゚)ンッ?」と思いきや、冬季限定のスクールバスの折り返しのためでした。 終点だったため、乗っていた小学生は3名のみでしたが、きっとこの児童たちは4月から、東中に通うのだろうなぁ~と思いながら、校長先生と一緒に様子を見ていると、児童たちはバスを降りる際に運転手の方に「ありがとうございました。」とお礼を言っていました。 誰に強制されるでもなく、自発的にお礼の言葉を口にできる児童、素晴らしいです。 来年度、東中でお待ちしています。 元気に登校してくださいね。
今日は、あまり気温も上がらず、冬の到来を意識させる気候でした。 寒さが増すほどに、空気も澄んでいくようです。 学校の窓からは、富士山がよく見えました。 まさに『冬』という感じですね。 写真はイマイチですが、これは機材と太陽の位置の関係です。「腕」のせいではありませんので御了承ください。 ↑というコトにしておいてください。 写真を修整することも考えたのですが・・・ しばらく前に、紅葉の写真を加工して「実際に行ってみたらガッカリ(´-д-)-3」といったニュースを見た記憶がありましたので、ノイズを除去する程度にしました。("北〇道"の観光地だったカト…)  また、空気の澄んだ日に空を見上げてみてください。
本日、産婦人科の先生(医師)をお招きして、3年生を対象として「生」教育講演会『思春期親子講座』を行いました。 命の始まりは奇跡であることや、胎児の成長の様子をお話していただき、特に胎児の成長については、エコー映像を用いて特に詳しく説明していただきました。 また、性感染症恐ろしさや、SNSなどによる性犯罪についても、専門的な見地からお話をいただき、とても有意義な時間となりました。 最後に、「生きてるだけで100点満点」という言葉とともに、「君は愛されるために生まれてきた」という強いメッセージを伝えていただきました。 講演会終了後、ある先生は、「涙が・・・」という感想を口にしていました。
登下校時の安全面や防寒、活動の適正、SDGsなど様々な視点から勘案し、新年度より女子生徒の制服に「スラックス」を選択できるようにいたしました。 在校生においては、3学期(1/7)より先行導入いたします。 詳しくは、本日配布いたしましたお手紙をご覧ください。 こちらにもお手紙を掲載してあります。⇒女子制服のスラックス選択について(令和3年11月26日).pdf
   いつもは登下校の時間がバラバラなのですが、定期テスト期間ということで、ほぼ全生徒が一斉に登下校するため「職員による校外での登下校指導」を実施しています。  普段よりもたくさんの職員が指導に立ち、この機会に生徒達へ「交通安全への意識を向上させよう!」と頑張っています。  私も取材へ行くと、生徒たちから「さようならヾ(^_^) byebye!!」と声を掛けられ、うれしく思いました。  さらに、かなりキレイな列で自転車に乗っている姿をみて、これが「東中Pride!」と非常に頼もしく思いました。  地域の方から見ると、「まだまだ、なってないなぁ~(σ`゚日゚´)σ」とお思いになるかもしれませんが、私の勤務した学校の中では、有数のお行儀のよさです。  今後も指導は継続していきます。  交通事故”0”を目指し、達成へ向けて精進する「東中」です!(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑  
2021/11/19
本日(11/19)の朝の校庭の様子です。 すでに練習を始めている部活もあります。 また、コーンを並べて準備万端で開始を待っている監督もいます。その前で、リフティングの練習をしている選手が一人・・・監督へのアピールでしょうか? 私も以前、〇ッカー部の顧問をしていたのですが、「俺を試合に使ってください!」と熱い視線を向けながらアピールしていた選手を思い出しました。 やる気のある選手は伸びますね!それと、自ら考える選手も。 COVID-19の影響で、大会が中止になったり縮小されたりして、十分に活躍の場がなく、消化不良の選手もいると思います。しかし、そんな中でも練習を続けている選手が今後、良い結果を出していくのではないでしょうか。 みんな頑張れ⚑︎(งᐛ )ง⚐︎ファイトーーーー!!!
昨年はCOVID-19のために自然教室が実施できなかったため、今年度は1学年と2学年で自然教室を予定しています。 昨日、2学年で自然教室に向けての集会を行いました。 オンラインですが・・・;(´◦ω◦`): 今のところ、新規感染者数も低く抑えられ、何とか実施できそうです(๑˃̵ᴗ˂̵)و 1学年も2学年や旅行業者の方と連携しながら着々と準備を進めています。 3学年も修学旅行が実施できなかったため〔緊急事態宣言になってしまったので…o("へ")o クーッ!〕代替行事を模索しています。 3年生の生徒たちは自然教室こそ実施しているものの、その他は………(・ω・`寂)………..ってカンジでしたから。 どの学年も実施できるといいのですが。これまでの状況を顧みると、予想が非常に難しいです。 できるように、東中職員一同、願いを込めて準備を進めていきます。
〇〇先生が、給食の後「教室に人がいないんですケド~」と言いながら戻ってきました。 「えっっ(o_0)」と思い外を見ると、校庭に多くの生徒が・・・元気にサッカーやバレーボールをしていました。 今日は、暖かいですからね。 特に3年生は、受験も見えてきたのでストレスもたまっているのでしょう。 校庭で元気に運動!、良いことです。 これで気分を入れ替えて、また頑張ってほしいものです。 でも、怪我しないように十分気を付けてください。
今日みたいな日を「小春日和」というのでしょうy(^ヮ^)y 日の光がポカポカと温かく、心なしか体育の授業も楽しそうでした+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚ 数か月前は、汗が噴き出て;( ;´꒳`;):辛そうでしたが(ノω・`o) そんな陽気に誘われたのか、鳩が1羽、校庭に迷い込んできました。 足にタグが付いているので「身元の確かな鳩」と思われます。 昼休みには気温も20℃を超え、生徒たちは校庭で元気に遊んでいました。 こんな日が、少しでも長く続けばいいのにと思ってしまう陽気でした。
今週は、高木の剪定作業を行っています。 近隣の皆様には、騒音や車の通行においてご迷惑をおかけしています。 御理解、御協力を心より感謝いたします。 今年はまだ、大きな被害はありませんが台風の季節がやってきました。強風で枝が折れたり、それらの落下による事故の未然防止のために、業者の方は雨の中も作業をしてくれました。感謝の言葉しかありません。 今後も、子供たちが安全に登校し、保護者の皆様が安心して子供を任せられる学校目指して、保護者の皆様、地域の皆様とともに東中は進んでいきます。
今日は、本年度3回目の「東部地区学力検査」でした。 「3回目」とは・・・「最後の」ということです。 これをもって、学校での学力検査は終わりです。 あとはこの結果を活用して、進路希望を決定し、その実現に向けてラストスパートです。 そういえば昔は、北辰テストを学校でやってましたね。 今は、別会場ですが・・・この後も受ける方はいると思います。(毎年いますから) 実力テストの結果が全てというわけではありません。がっっ希望を決める目安の1つであることにかわりはないと思います。(かなり大きなウエイトを占めるかもしれませんが。) 生徒の皆さん、とりあえず「今できることを全力で頑張りましょう。」
  幸運な生徒たちです。 3年生が下校するときは、ナカナカの雨でした・・・|ω・`) がっっ、先ほど学校を出た生徒たちは、空模様はかなり怪しいのですが、雨は降っていません。 ラッキーですね。 朝は、多くの生徒が登校した後に雨が強くなり、みんなラッキーъ( ゚ー^)イェー♪でしたが、下校は・・・明暗が分かれました。 日本では古来から、「普段の行い・・・」などの言い方をしますが、そんなことないですよね、ただの偶然です。 3年生の皆さん、次はみんなの番だから、大丈夫v(´∀`*v)ピース ←東中産の柿(渋いです。)
本日(11/5)10:00に緊急地震速報が鳴り響きました。 安心してください「訓練」です。 教室では、生徒たちは机の下にもぐって、身を守る行動をとっていました。 さすがに、校庭へ避難まではしませんでしたが、シェイクアウト訓練です。 (アメリカ発祥らしいですね。) 本番に近い訓練です。本番なんてナイほうがいいのですが・・・(¬_¬)ジトー この様子をみて、放送を入れてしまいました。「訓練は終了です!」と・・・素晴らしい生徒たちです。  
文化祭で10/23に「文化祭(゚_。)?」でお知らせした、美術部の壁画が公開されました。 ただいま、体育館に展示されています。 以前の記事では、ほんの少し映り込んだくらいにしか紹介できませんでしたが、今回は大きく紹介させていただきます。 いつもより写真のサイズが大きいのは、筆者の気持ちです。 美術部の皆さん「お疲れさまでした!」素晴らしい作品が出来上がりましたね。 でも、大丈夫( •ω•˘ ).。oஇ  来年は、もっと素晴らしいものを・・・とっっハードル上がっちゃってますよ┣¨キ(o゚Д゚o)┣¨キ 文化祭で来校された方から、「見学に来てはいけませんか?」という問い合わせがありましたのでお答えします。 「ぜひ、見学に来てください オッケー☆⌒c(´∀`)ノ」 その際は、職員室にお声がけください。 なお、体育の授業や学校行事などで、ご希望に添えない場合もありますので、ご承知おきください。
あれっっいつもと違うぞ(・・∂) アレ? 先生たちの様子がいつもと違います。 服装も表情も・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ? 答えは、三者面談だからです。 三年生の、進路決定に向けた三者面談が始まりました。 生徒の皆さんにとっては人生の一大事といっても過言ではない選択の時です。その手伝いをすると思うと、身も心も引き締まる思いです。(A教諭談)面談中、そうは見えないかもしれませんが、先生方はかなり緊張して面談に臨んでいます。 三年生の皆さん、悩み多き時期かもしれませんが、今だからこそ大いに悩み、よりbetterな選択をしてください。 先生方も全力で応援しています。 写真の説明…(左から 準備中① 準備中② 営業中)
ボランティア団体「十日会」様よりいただきました清掃用具を有効活用させていただいています。 本日は、会議室の清掃で使わせていただきました。 生徒は頑張って「ピカピカ」にしてくれました。 このように頑張ってくれている生徒がいるからこそ、来校された皆様に「きれいな学校ですね」とお褒めの言葉をいただくとこができています。 美しい学校という期待に応えるために、生徒も職員も日々努力してまいります。 今後もよろしくお願いいたします。
いよいよ、受験の準備が始まりました。 ここまでも二者面談や三者面談、学活や総合の時間で、キャリア(進路)学習はしてきましたが、昨日(10/28)に「進路学習会」を実施しました。 「進路学習会」といっても、その内容は・・・①進路決定(3月)までの動き ②上級学校受験について ③2学期中の進路に関する動き などなど、主に高校受験に関する内容でした。 まだ、将来の夢や希望が明確になっている生徒はあまり多くはないと思います。(私もそうでした。) しかし、義務教育はもうすぐ終わり、否応なしに選択することが迫られます。 悩んだら、保護者の方や先生に相談してください。(悩まないことは稀だと思いますが。)  皆さんの進路選択のためなら、相談に乗ってくれる先生ばかりですよ。東中は!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。 ※今回は「受験」で統一しました。
本日(10/28)の朝、旭小学校のあいさつ運動に東中の有志18名が参加しました。 小中一貫教育を考慮した、連携強化の意味合いもありますが、「安心して中学校に入学してきてね。待ってます。」という先輩からのメッセージをあいさつを通じて、後輩に伝えるのが目的です。 参加した生徒は、小学生の元気で力いっぱいのあいさつに圧倒された面もあったようです。 (皆さんも、小学校の頃はやっていたんですよ。) 成長に伴い、あいさつのしかたも変化し、いつでも・どこでも・大きな声で力いっぱいという挨拶から、聴き方によっては「少し元気ないなぁ」というように聞こえてしまうあいさつになりました。 でも、中学生があいさつできないというわけではありません。時と場に応じたあいさつに進化した。と考えてください。 この後、三輪野江小学校のあいさつ運動にも、中学生も参加する予定です。 その時は、小学生に負けないくらいの力いっぱいのあいさつを期待しています。
進路実現に向けて、3年生の校長面接が行われています。 3年生はもうすぐ受験(検)ですね。 ちなみに、公立高校は受検の字を使います。 受けるほうにとっては、大きな違いはないのですが・・・この辺りは、yahoo知恵袋を調べると詳しく説明されています。 受検では面接のある学校も多いため、校長面接という形で練習をしています。 廊下で前の人が終わるのを待っている時が一番緊張するようです。 たまたま、この生徒に写真を撮らせてもらいましたが、いつも同じような雰囲気です。 面接は・・・キンチョーしますよね。私もです。 せっかく覚えたセリフが飛んでしまったり、質問者がどんな答えを求めているのか考えすぎて、声が出なかったりと・・・ 3年生の皆さん、みんな同じですよ。自信をもって臨んでください。 ↑っと自分にも、常々言い聞かせています。
10/21から行われていた東中学校の学校公開が10/23に無事に終了しました。 受付などで、御協力いただきましたPTA役員の皆様「<(_ _)>ありがとうございました <(_ _)>」 小学生と在校生、あわせて180組の参観がありました。 コロナ禍、かつ中日(10/22)は 雨+(((p(>◇<)q))) サムイー!! でしたが、3日間でたくさんの保護者の方に御来校いただきありがとうございました。 また、以前のように多くの方に本校の様子をご覧いただける日が来ると信じています。 また、23日は並行して「第1回学校業議員会」も実施され、評議員の皆様に授業の様子を見学していただきました。 来年度は、旭小学校+三輪野江小学校+東中学校で、コミュニティ・スクールもスタートします。 これまで以上に、小学校との連携を強化し、『「期待」と「満足」があふれる学校』づくりを推進していきます。
合唱の季節です!例年なら・・・ 昨年→今年は、COVID-19の影響で、合唱の季節は訪れてきていませんo ○(´・ω・`)ショボン しかし、伴奏や指揮を担当してくれる生徒の皆さんは、夏休みから練習をしていました。 その成果を発表できないのは、残念すぎる(# ゚Д゚)ということで、伴奏者と指揮者の成果発表会と美術部の壁画の発表会をふくめた、縮小文化祭を行いました。 生演奏でなく、生配信ですが。それでも、練習の成果を発表できたと思います。 ってゆうか・・・思いたい。すいません、現在の東中の環境では、あれが精一杯でした(=△=)スイマセーン・・・ 美術部の壁画については、掲示ができましたらニュースを掲載します。
 答えは・・・「あおばテスト」の再テストです。 文部科学省から「全国学力テスト、2024年度より段階的にオンライン化」という情報が発信されています。 これまでの、解答用紙に答えを書き込むのではなく、コンピュータに解答を入力する形になるようです。 そこで、東中では一部の小テストで、その対応に向けた取り組みを始めました。本校独自に学力向上のための取り組みとして行っている「あおばテスト」をオンライン化してみました。 結果は・・・残念なことに、合格者がいつもより少なくなってしまいました。 答えはわかっていても、キーボードによる入力が・・・という生徒がいたのではないかと推測します。確かに、私も仕事以外でキーボードのついたPCを使うことは、ほぼありません。基本、i〇〇dで済んでしまいますから。 しかし、答え方が違うだけで結果に差ができてしまいます。 全国学力学習状況調査の結果が全てというワケではありませんが、答えはわかっているのに得点に結びつかないのは悔しいですよね。 そんな、思いを生徒たちにさせないためにも、東中は対策に取り組んでいきます。 ※一応、商品名ですので「i〇〇d」と表記しました。
  10月19日(火)吉川美南公園で市内駅伝大会が開かれました。 前日は天気も良く、暑さすら感じる気候でしたが、19日は午前中は天気が”持つ”という予報が”ハズレ”朝から小雨が降り、かなりの冷え込みとなりました。 「熱中症の心配だけはナイ!」というか「{ { { { (+ω+) } } } }寒ううぅ~」という気温でした。 そんな、決して良い条件と言えない中、生徒たちは頑張りました。 結果は、「市内3位」となり、県大会への切符は手に入れられませんでしたが、区間賞は男女各1名ずつ受賞することができました。 この結果を、満足とする選手も、残念と思う選手もいると思いますが、みんな頑張ったハズです。 「選手の皆さん、お疲れさまでした(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)”peko」 ある先生のコメント⇒「大健闘 (๑•̀ - •́)و✧」  
家庭科の授業のようすです。 緊急事態宣言は解除されましたが、「感染症対策を講じてもなお感染リスクの高い学習活動(調理実習も含まれる)」は、地域の感染状況を踏まえて判断し、実施する場合は、感染防止対策を徹底すること。という県からの指導もあり、本校では調理実習の実施は、まだ控えています。 しかし、やはり、実技のテストは必要だ!という視点から、リンゴの皮むきの試験を行いました。 同時に行っているのは、箸の使いかたの練習とテストです。 1分間に何個の小豆を移動させられるか?という課題です。 一時期に比べ、新規感染者数が「激減」しているようですが、次の波がくるという報道もあります。 東中では、気を緩めずに、できる限りの対応をしていきます。 まだ、「元通り」までは時間がかかりそうですが、みんなで頑張っていきましょう! 写真が何となくボヤ~としているのは、ついたて越し(写真3枚目)に撮影しているからです。 決して、腕が悪いわけではありませんので・・・ ̄ー ̄)ニヤリ  
昨日(10/17)、PTA主催の資源回収を行いました。 雨の中、ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。 あいにくの天気でしたが、大きなけがもなく無事に終えることができたのは何よりでした。 今回はCOVID-19の関係もあり、これまでは生徒にお手伝いしてもらっていましたが、今回は職員と保護者のみで行う形となり、お力添えいただいた保護者の皆様、また足下の悪い中、段ボールなどを運んできてくださった方には、いつも以上に大変だったと思います。感謝の言葉しかありません。 この収益は、大事に使わせていただきます。
本日は、先生の授業力を向上させるための「研究授業」を行いました。 今日、ターゲットとなるのはS教諭です。 S先生は、いつも以上に、準備に気合を入れていました。 日々、生徒たちに少しでも良い授業をっっd(>_・ )グッ!という気持ちで臨んでいますが、今日はいつも以上に気合が入っていました。 Chromebookを活用し、「Whose 〇〇 is this?」の構文を用いたクイズを生徒どうしで出し合い、お互いに答えていました。 例として写真を掲載しましたが、誰の腕時計でしょうか? 今日、授業を受けた1-2の生徒の皆さんには簡単すぎでしょうか? 答えは後日発表します。でも、待ちきれない方は、1-2のお友達に聴いてみてください。「キット」わかる「ハズ」です。
本日の朝、新生徒会役員と新学級委員の任命式を行いました。 今後、中心となって東中を盛り立てていく生徒の皆さんです。 時節柄、今回もGoogle-meetを利用した形でしたが( ; ›ω‹ ) まぁ、緊急事態宣言は解除されたとはいえ、まだまだ気を緩めるわけにはいきませんので・・・ 任命された生徒の皆さんは、校長先生から「頑張ってください。」と励ましの言葉をかけられると、力強くうなづいていました。 また、生徒会員の皆さん(全生徒ですが)へは「皆さんが選んだ代表です、力強いフォロワーになってあげてください。」と一丸となって頑張っていこう!というメッセージを送りました。 COVID-19に負けずに、東中に関係するみんなが一枚岩となって٩( 'ω' )و ガンバロー!  
今日の理科の授業の様子です。 動物の体のつくりの観察です。 実物を観察しました。 「生もの」ということで、準備と後片付け、なにより「気持ち悪い((o´ェ゚))・;゙.、」ということで、最近はVTRなどで代替することが増えてきている内容です。 しかし、実際にその感触を知ることはとても重要なことです。我々の体にも同じ器官がありますから∑(ʘдʘ)!! 驚くことではないですよね。みんな同じ動物ですから! 食べて、消化して、吸収して、そのエネルギーで体を動かす。当たり前のことです。 今回教材に使用したものも、鮮度が良ければ食料にすることも可能なものです。 しかし、さすがにテレビのように「この後、スタッフがおいしくいただきました。」というわけにはいきませんので、適切に処分する予定です。 でも、100人以上の生徒の力になったので!!(*’-‘)bですかね。 ちなみに、写真は腎臓の様子(左)と肺の様子(右)です。
 世間では、10/31に衆院選の投開票ではないかとニュースになっていますが、東中は一足先に生徒会選挙でした。立会演説会を校内へのオンライン配信で行ったあと、各教室で投票を行いました。放課後、選挙管理委員による開票作業を行い、結果が判明したようです。(まだ、私は結果を知りません。)  明日、結果発表の予定です。当選した生徒の皆さん、新しい東中を一緒に作っていきましょう(*•̀ᴗ•́*)و   残念ながら。°(ᵒ̴̶̷᷄ᴥᵒ̴̶̷᷅)°。°だった生徒の皆さん、皆さんも東中生徒会の1人です。力強いフォロワーとして、本部役員さんを支えてあげてください。  選挙管理員のみなさん、お疲れさまでした。あと少し、結果は票まで頑張ってください。 会場準備する姿が・・・ちょっと寂しげな〇〇先生です。
 昨日のお昼ごろ、地域に住む方からお電話がありました。  その内容は・・・「朝散歩をしていると、通学途中の生徒が元気よくあいさつをしてくれるので、気分良く一日をスタートさせることができます。」といった内容でした。  あいさつについては、学校でも日々指導をしています。その成果が表れてきたのでしょうか?  いずれにせよ、本校の生徒たちは「地域の方にも見守られて生活している。」ということです。地域の皆様ありがとうございます。  「あいさつは東中の誇り」と言えるよう今後も頑張ってまいります。

南中学校トップ

 1月から南中学校では女子の制服でスラックスを選択できるようになりました。しかし、受注生産のスラックス。納期に1か月ほどかかるというので、実際のところは1月中旬になり着用する生徒が出てきました。違和感なく、南中学校になじんでいると感じました。  
 1月24日(月)からPTAの見守り活動が始まりました。今日は、スタート初日ということで、お見えになった保護者様に写真の撮影許可を取っていたのです。しかし、正門付近での活動はなかったのですね。ということで、活動中の保護者の写真はありませんが、その代わりに受付の様子をお知らせします。受付名簿の位置に戸惑っていた保護者がいらっしゃいました。明日以降、2回昇降口来賓玄関付近に写真のような受付名簿がありますので、ご記入をお願いいたします。  
 今日のブログは、1月19日(水)のお話です。1月19日(水)6校時、1学年の総合的な学習として行ってきた吉川市に関する調べ学習の発表会が行われました。吉川市に関して生徒が興味を持ったことをウェブ上で調べたり、実際に写真を撮影したりした結果をまとめたものを発表する場です。どの発表も上手にできていて、さらに、その発表の感想も的確でした。郷土吉川の調べ学習、今後にも期待しています。
 1月20日(木)は、大寒です。二十四節季で最も寒いといわれる日です。実際、南中学校の朝の気温はー4度で、中庭の池は全面凍結していました。そんな厳しい寒さの中、剣道部が朝から稽古に励んでいました。まさに、寒稽古です。剣の道と書いて剣道。気迫を感じる朝練でした。
 1月16日から最終下校時刻が17時15分となりました。ちょっと前までは、16時30分くらいには暗くなっていたのですが、だいぶ日が伸びてきました。まだまだ寒さ厳しい時期ですが、そんな中で南中生は元気に活動しています。やっぱり、中学生は元気が一番だね!
 新型コロナウイルスのオミクロン株が猛威を振るっています。しかし、感染対策の基本は変わりません。手洗い・うがい・マスクに換気です。特に寒くなる冬場の換気は重要です。そんなことを考えながら校内を歩いていると、とてもいい工夫を見つけました。換気窓と書かれた掲示です。この掲示の幅だけ窓を開ければ、しっかり換気できますね。すばらしい工夫です。
 1月14日(金)避難訓練を実施しました。しかし、当日は冷たい風が吹きすさぶあいにくの天気。ということで、一時避難のみで、各教室で点呼をとる形となりました。避難行動で大切なことは、自分の頭や首といった命に係わる部分をどのように守るかということです。地震も火事も竜巻も、災害の種類によって、身の守り方は変わります。そういったことも訓練で学んでいかなくてはいけませんね。
 南中学校にはコンピュータルームがあります。ところが、生徒一人一人にタブレット端末が用意されてから、コンピュータルームの使用回数がめっきり減ってきていたのです。そんなコンピュータルームをのぞいてみると、3年生の技術の授業を行っていました。ずらっと並んだコンピュータを使った授業。一周回って、ちょっと新鮮です。授業内容はプログラミングの学習。USB端末を使って、測定をするのかな?さすが3年生、授業内容も高度でした。  
 1月12日(水)、令和4年初となる専門委員会が行われました。どこの委員会も真剣に話し合われていました。3学期は短い期間ですが、それぞれの役目をしっかり行ってください。
 1月12日(水)、2学年保健体育の授業で心肺蘇生法について学習しました。例年であれば、消防署の方をお招きして、救急救命講習を行ってきた授業です。しかし、今年度もコロナの関係で実施できません。本来なら救命救急講習用の人形を用いて、AEDの使い方や心臓マッサージや人工呼吸を学習するのですが、それもかないません。そこで、保健体育の先生が工夫しました。ペットボトルを用いた救急救命講習です。フタをしたペットボトルであれば、手で押し込んでも、適度な反発があります。深さ5㎝まで心臓を圧迫する。そのモデルとしてペットボトルを利用したのです。体育館での授業、命を守るための授業に、みんな真剣に取り組んでいました。
 今日のホームページは、ちょっと番外編です。いつもなら学校の教育活動や生徒の話なのですが、そうではないのです。いったい何の話かというと、タヌキの話です。それは、1月7日(金)の始業式の朝のこと。先生方が凍結した昇降口や階段の雪かきをしていると、その横をタヌキが悠然と通り過ぎて行ったのです。アライグマでもなく、ましてやレッサーパンダでもありません。間違いなくタヌキなのです。正直言って、町中にある南中学校にタヌキが住んでいるとは、想像できませんでした。ということで、今日のホームページは自然豊かな南中学校の紹介でした。(あの後、タヌキはどこに行ったのかな?)
 1月7日(金)、令和3年度3学期がスタートしました。前日に降った雪の影響で、登校時間を1時間遅らせての始業式となりましたが、全校生徒が安全かつ元気に登校できて、本当に良かったと思っています。3学期は授業日数が52日と短い学期です。充実した3か月となるよう、みんなで頑張っていきましょう。
 1月6日(木)の降雪により、始業式が行われる1月7日の朝に、歩道や車道が凍っている可能性があります。現時点では、登校時間の変更等はありませんが、登校時間に余裕を持ち、安全を最優先に登校するようお願いします。なお、自転車通学者は、歩行者以上に凍結の影響を受ける場合があります。普段以上に交通安全に注意して登校してください。また、降雪の影響により登校時間が守れなかった場合は、遅刻にはなりません。繰り返しになりますが、時間に余裕を持って安全を最優先に登校してください。 追伸 今後の降雪状況により、登校時間の変更がある場合には、ホーム&スクールや本ホームページでお知らせすることが考えられます。今後も情報にご留意いただきますよう、お願いします。
 12月26日(日)、南中学校に嬉しい知らせが入りました。12月22日から26日まで、徳島県で行われていた第30回JOCジュニアオリンピックカップハンドボール(全国大会)で埼玉県選抜の男子チームが3位入賞を果たしました。そして、その選抜チームには、南中学校3年生 伊田 蒼 さんが選ばれ、全国大会にも出場しました。全国3位!すばらし結果です。年の瀬にいい話が舞い込んできました。伊田さん、おめでとうございます。頑張ったね!  
 12月24日(金)、2学期終業式をリモートで実施しました。これで、1年で一番長い2学期、82日間が終了したことになります。終業式では、4人の代表生徒が話をしてくれました。そして、この4人の話がとても立派でした。自分の考えや目標といったことをあれだけしっかりと話ができる。そういった生徒の姿を見て、大いなる成長を感じました。いいスピーチでした。さて、明日から1月6日までは冬休みとなります。終業式でも話しましたが、私の願いはただ一つです。全校生徒と先生方が、健康で事故なく、元気に南中学校に戻ってくることです。年末年始、少しゆっくり過ごして、(3年生は難しいかな。)帰ってきてください。また、保護者・地域の皆様、今年一年、大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。では、良いお年を!  
 12月22日(水)、この日は給食の最終日です。そして、大掃除の日でもありました。最後の給食といえば、クリスマス献立です。普段はつかないデザートがあったりして、ちょっと楽しみです。コロナ禍で黙食は当たり前ですが、そこには静かなる戦いがありました。余ったデザートをじゃんけんで決めていたのです。本当なら大いに盛り上がるじゃんけんですが、もちろん黙ってじゃんけんです。さて、だれが勝ったかな?  その後は、大掃除です。普段できない場所を徹底的にきれいにしていきます。本当なら大変な作業のはずなのに、生徒はとても楽しそうです。きれいになるって、気持ちいいよね。これで、気持ちよく新年を迎えられそうです。お疲れさまでした。
株式会社キージェント(社長様は本校の卒業生)様、埼玉りそな銀行吉川支店様から、下記の品を贈呈されました。 長く、大事に使わさせていただきます。大変ありがとうございました。   寄贈品 〇リヤカー(アルミ製)  1台 〇エンジン刈払機(草用) 1台 〇排水用ポンプ      1台    
2021/12/22
 12月22日(水)は、2021年の冬至です。一年で一番日の出ている時間が短い日です。今朝の吉川市の日の出の時刻は6時47分です。その時間に屋上から写真を撮ってみました。残念ながら建物で太陽を写すことはできませんでしたが、朝焼けがきれいでした。隣の校舎には太陽光パネルが設置されています。その奥には筑波山もはっきりと見えました。今日、南中学校では大掃除があります。その様子は、明日お伝えしたいと思います。まもなく、学校は学期末を迎えようとしています。そうそう、明日からは少しずつ日が伸びていくんですね。
 12月20日(月)、2学年の総合的な学習の発表会が実施されました。テーマは、パラスポーツです。2学期に福祉の学習として学んだ成果をタブレットを用いてプレゼンテーションを作り、各クラスで発表した結果、クラス代表となった4名が学年全員の前で発表するという時間でした。さすがは、各クラスの代表です。とても上手なプレゼンテーションでした。福祉は、すべての人が幸せになるためのものです。きっと、参加した全ての生徒が、多くのことを学んでくれたのではないかな。  
 12月20日(月)、朝の気温は-2℃。中庭の池をのぞいてみると、氷がはっています。そして、校門の外にある花壇には霜柱が立っていました。このように寒さも厳しくなってきたということで、学校は間もなく2学期が終了し、冬休みとなります。ラスト1週間、どうぞよろしくお願いします。
 今、南中学校の音楽の授業では、合唱を行っています。コロナ禍で実施できなかった合唱の授業を換気をして、マウス着用するという条件の下で行ってもよいことになりました。2年ぶりの生徒の歌声、聞いてるだけで涙が出そうになりました。早く昔のように歌える日が戻ってくるといいなと、心から思いました。
 12月15日(水)、1学年保護者会を実施しました。昨日の2年生に続いて、連日の保護者会開催です。師走の忙しい時期ではありましたが、多くの保護者の皆さまにご来校いただきました。ありがとうございました。全大会では、各クラスの学級委員による話や文化祭に向けて練習していたピアノ伴奏者の成果を発表するビデオ視聴など、先生方の話以外にも様々な発表がありました。ビデオで、こんなにもピアノの音がきれいに再生できるのだなと感動してました。繰り返しなりますが、お忙しい中、学校までお越しいただい皆様、ありがとうございました。
 12月14日(火)、2学年保護者会を実施しました。あいにく冷たい雨の降る天候でしたが、多くの保護者の皆様にご来校いただきました。ありがとうございました。そして、今年度初の授業公開も行うことができました。ん?今年度初だけど、去年度は授業公開を行っていません。ということは、2年生にとっては中学校入学以来初めての授業公開だったのですね。コロナの影響の大きさを感じた初授業公開でした。
 12月11日(土)、吉川市初となる児童生徒プレゼンテーション大会が実施されました。南中学校からは市内の中学校で最も多い4名の生徒が参加しました。「スポーツとeスポーツを新たな切り口で説明したプレゼン」、「コンテナ愛のつまったプレゼン」、「世界一にこだわったプレゼン」、「未来を見据えたAIに関するプレゼン」と、どれもとても素晴らしいプレゼンでした。4名の皆さん、お疲れさまでした。プレゼンテーション能力、伝える力を大切している南中学校です。来年度、より多くの南中生が参加してくれることを期待してます。  
 12月11日(土)、第7回吉川市図書館を使った調べる学習コンクールの表彰式が行われました。今年は、吉川市内の小中学校から394作品の応募がありました。その中から南中学校の1年生が「アスリートと栄養の繋がりについて」という作品で、中学校の部奨励賞を受賞しました。授賞式では、賞状等の授与後のインタビューで、「オリンピックイヤーの2021年だったのでアスリートについて調べました。」と堂々と答えていました。受賞、おめでとうござます。  
 12月9日(木)、南中学校区小中一貫教育推進研究として、北谷小学校の先生方が南中学校の授業を見に来てくれました。生徒にとっては、懐かしい先生方の訪問となります。多少はうるさくなったり、そわそわするのは仕方のないことかと思っていました。しかし、いざ授業が始まると、誰一人そのような生徒はいません。皆、授業に集中して取り組んでいます。想像以上の集中力の高さ、新たな南中の自慢を見つけた気がしました。
 それは12月6日(月)のこと。校内の授業の様子をのぞいてみると、どこのクラスでも期末テストの返却を行っていました。南中学校では、12月3日(金)から期末テストを返却することになっていたので、当然のことかもしれません。そんなテスト返しの授業ですが、いつもとは異なる授業もありました。なんと、模範解答がタブレット上で配布されていたのです。テストの間違い直しも、ペーパーレスか~と思いながら、ICT機器の使い方はいろいろあるんだなとも思った授業でした。これも、SDG’sかな?
 12月2日(火)、第2回学校評議員会を実施しました。前回の会議が7月2日(金)でしたので、それから半年間の学校の取組について、ご説明させていただきました。その後、授業を参観していただき、忌憚のないご意見を頂戴しました。学校評議員会は、学校経営の改善を図るために地域の声を聴く貴重な場です。師走のお忙しい中、ありがとうございました。
 特別支援学級の生徒が、プランターにパンジーの花を植えてくれました。そして、そのプランターを3年生の昇降口に向かう階段に設置してくれました。この階段は、来賓の皆さんも使う階段です。花は、学校生活に潤いを与えてくれます。特別支援学級の生徒の皆さん、ありがとうございました。
 12月2日に行われた2学年のマナー講座が埼玉新聞の記事になりました。学校の取組が新聞で紹介されるのは、とても嬉しいことです。なお、本校のホームページでは生徒の個人名は掲載しておりませんが、今回の記事には本人の了承のもと、一部の生徒の氏名が使われております。よろしくお願いいたします。
 今、中学1年生の技術では、本立ての製作が急ピッチで進められています。図面の書き方を学び、ケガキをし、木を切り、釘で組み立てていきます。なんでも買ってくるのが当たり前の時代、のこぎりの使い方も釘の打ち方も技術の授業でしか学びません。そして、専門学科に進学しなければ、ほとんどの生徒にとって、のこぎりや金槌の使い方を学ぶのは、これが最初で最後の授業なのです。そう考えてみると、生涯に通じる学びなのですね。
 12月2日(木)、2学年においてマナー講座を実施しました。このマナー講座は、CAとして勤務なさっていた講師の先生をお招きし、正しいマナーとは何かを学ぶ授業です。正しい座り方、正しい立ち方、正しい挨拶、正しい礼、マナーって、ものすごく深いんだなと思った講義でした。生徒の所作がめきめきと美しくなっていく授業でした。ありがとうございました。
 本校では、登下校時の安全面や防寒、活動の適正等を勘案し、新年度より女子生徒の制服に従来のスカートに加えて、スラックスを選択できるようにいたします。購入方法や取扱店、価格等については、本日12月1日付で配布した文書をご確認ください。なお、在校生につきましては、3学期からの着用が可能となります。ただし、従前のスカートも着用できますので、あくまでもご家庭のご判断で購入した場合にスラックスも選択できるというものでございます。よろしくお願いいたします。
 11月30日(火)、南中学校では2学期期末テスト2日目が実施されました。今日が終われば、期末テストも終了です。そんなテストの様子を見に行ってみると、1年生の教室に面白い掲示物がありました。「プロの中学生」、昔流行ったドラマに似たようなセリフがあった気がします。しかし、とてもいいなと思ったので写真にしました。勉強したい人への心配り、とっても大切な考え方ですよね。 追伸 期末テストの二日間、PTA声掛け運動へのご協力、ありがとうございました。
 とても冷え込んだ今日の朝。朝早くに出勤する用務員さんの車のフロントガラスは凍ていたとのことです。  そんな寒い朝、いつもどおり生徒たちの登校風景がありました。しかし、表情は幾分固い。今日は、期末テスト初日。たくさん勉強しても、やはり不安のよう。  そんな不安のある生徒を励ますべく、今日はPTAのあいさつ運動のため保護者数名が正門に立ってくれました。  正門では、「おはよう」「おはようございます」の掛け声が大きく響いていました。  さあ、大事なテスト。力を出し切り、ベストを尽くせ! 南中生!      
 11月26日(金)をもって、予定していた3年生の校長面接が終了しました。もちろん、都合により実施できていない生徒もいるので、全生徒が終了したわけではありません。それでも、当初予定していた面接練習は無事終了しました。面接練習では、所作や受け答えの仕方などといった面接の基本を学びました。少し緊張した面持ちで校長室に入ってくる3年生、「あなたの夢は何ですか?」と聞くと、それぞれの夢を教えてくれます。夢を語っているときの若者は、とっても輝いている。面接練習では、そんな素晴らしい3年生の話が聞けて、とても嬉しかったです。高校入試で面接試験のある人もいれば、大学受験や就職試験の時に面接試験のあるという人もいることでしょう。この練習の成果を生かしてくれればと思います。
2021/11/25
 11月25日(木)、朝の最低気温は2℃でした。今シーズン、最も寒い朝でした。さて、そんな日のタイトルは「混在」です。いったい何が混在しているのかわかりますか?(ヒントは、写真の中にあります。)  答えは、制服の冬服と夏服の混在です。今朝はひとけたの気温です。私などはダウンジャケットを着ていなければいられないほどです。しかし、それに対して、ワイシャツのそでをめくりあげ、半そで姿に自転車で登校している生徒もいるのです。さすがに寒くないのかなと声をかけてみると、「全然平気です。」とニコニコしている。子供は風の子というけれど、そろそろ冬服じゃないかな~。風邪をひかないでね。
 今、南中学校の2階昇降口や階段等に生徒が書いた絵やイラスト画が飾られています。美術部や美術の授業でつくられた作品です。折しも、12月には学年ごとの保護者会と授業参観が実施されます。コロナ禍で、なかなか保護者の皆様にお見せできなかった校内の様子を、ぜひご覧いただければと思っています。
 今日の写真は、2つの異なる学年の保健体育の写真です。よく見ないとわからないのですが、片方は1年生、もう片方は3年生です。どちらの学年もソフトボールをやっています。さて、3年生のソフトボールを見ていて、とても感心しました。それは、ちゃんと試合になっているということです。当たり前と思われる方もいるかもしれませんが、野球やソフトボールは、ルールが複雑です。しかも、今の時代では物を上から振りかぶって投げることも、バットを振って打ち返すことも、ましてや広い場所で草野球をして遊ぶこともないのです。だからこそ、3年生の女子が投げて、打って、守っている姿を見て、驚くほどしっかりと野球(ソフトボール)なっているなと驚いたのです。保健体育の先生曰く、3年間の積み重ねの成果です。たしかに、1年生の授業ではバットで打つのではなく、バッターが直接ボールを投げて、守備陣はそれを処理してバッターをアウトにする練習をしていました。その1年生が、2年後にはきちんとプレーできるようになるのですね。ちょっとすごいなと思う授業でした。
 今日のブログのタイトルは、「すごく上手」ではなく、「すっごく上手」です。いったい何の話かというと、音楽の授業での「琴」の演奏です。学習指導要領では、音楽の時間に和楽器について学習しなければなりません。そして、南中学校では、数ある和楽器の中から「琴」を学習することになっています。その琴の演奏が本当に上手なのです。20本近い琴を使っての合奏は、見事としか言いようがありません。お正月になったら、我が家に来て演奏してほしいなと思うほどです。和楽器に触れる機会は、そんなに多いものではないはずです。いい経験になるな~と思った授業でした。
 11月17日(水)、特別支援学級の生徒が育て、収穫したサツマイモを焼き芋にしました。まさに、究極の地産地消です。何日も前から生徒たちが楽しみにしていた行事です。風も穏やかで、天気も良く、絶好の焼き芋日和です。もちろん、消火用の水の準備も万全です。水にぬらした新聞紙でサツマイモを包んで、さらにアルミホイルでカバーをして蒸し焼きにします。薪は、校内の間伐材。これもSDG’Sですね。(とっても、おいしかったです。)
 11月16日(火)、東部教育事務所や吉川市教育委員会の先生方をお招きし、ICTを活用した授業研究会を実施しました。令和3年度は、生徒一人一人にタブレット端末が用意された、まさにICT元年の年です。はじめは戸惑いのあったタブレットですが、今ではあって当たり前、使って当たり前のように授業で使われています。生徒だけでなく、先生方のスキルも飛躍的に向上していると感じられた授業研究会でした。
 以前、各教室前に手の消毒液を自動噴霧するディスペンサーを設置したとお知らせしました。そして、今日お知らせするのは、さらに進化した体温もはかれるディスペンサーです。写真のように手をかざすだけで体温をはかりながら消毒もできるすぐれものです。設置場所は来賓玄関と体育館玄関です。ご来校の際は、ぜひご利用ください。
 11月12日(金)、国語の研究授業を行いました。学習内容は、漢詩です。「春眠暁を覚えず」という孟浩然の有名な詩です。しかし、私が知っていたのは、このフレーズまででした。実は、この先があったのです。「春眠不覚暁 処処聞啼鳥 夜来風雨声 花落知多少」五言絶句に分類される漢詩。ちょっと勉強になった研究授業でした。(中学生って、難しいことを学ぶんだな~とも思いました。)
 今朝、何気なく外気音計を見てみると、5.5℃と表示されている。道理で寒いわけだ。立冬を過ぎているのだから、暦の上でも冬ということになる。朝晩寒くなるのは当たり前のことなのかもしれない。そういえば、校内の木々にも、ちらほらと紅葉した葉が見られる。本格的な冬は、すぐそこまで来ているようだ。  さて、11月14日(日)は、埼玉県民の日です。ちょっと前までは、学校がお休みだったのですいが、今は休みではないというところだけは残念。しかし、埼玉県民にとっては大切な日なので、その歴史を埼玉県のホームページから転載します。歴史を知ることは、未来を考えることにもつながるはず。ぜひ、お読みください。 明治4年に廃藩置県が行われ、「県」の統廃合があり、11月14日(旧暦)に「埼玉県」が誕生しました。生まれたばかりの埼玉県は今と違って、荒川より東の地域でした。荒川の西が入間県で、明治6年に群馬県と合併して熊谷県に。そして、明治9年、埼玉県と旧入間県が合併して、今の埼玉県とほぼ同じ形になったのです。当時の資料によると、人口は889,492人でした。昭和46年、それからちょうど100年目に当たるのを記念して、11月14日を「県民の日」と...
 つい先日、ハロウィンが終わったと思っていたら。次はクリスマスなのですね。(もちろん、宗教上の意味はありません。)お店の中の装飾やイルミネーションがクリスマスバージョンに変更されていました。しかし、それは学校でも同じでした。特別支援学級の生徒がつくった掲示物もクリスマスバージョン。そして、クリスマスツリーも準備されていました。このツリー、これからどんな風に飾られていくのか。ちょっと楽しみです。
 11月10日(水)、第3回東部地区学力テストを実施しました。このテストは、業者テストに代わるものとして、平成19年度から越谷市と春日部市で始まったテストです。それが今では、東部地区の全94校の中学校で1万人を超える中学3年生が受験するテストになりました。3年生にとっては、進路選択の資料にもなる大切なテストです。ぜひ、これまでの努力の成果を遺憾なく発揮してほしいと思います。がんばれ!3年生。
 10月29日(金)に実施した文化祭の動画が完成しました。あらかじめお伝えしていた通り、生徒の個人名を消す作業に時間がかかってしまいましたが、編集作業も無事終了です。以下のURLからご視聴いただけますので、よろしくお願いいたします。 https://youtu.be/tfAABz5KKM0
 10月6日(土)、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で埼玉県駅伝競走大会が実施されました。そして、男子の吉川市代表として、南中学校が出場しました。当日は雲ひとつない快晴の天気。汗ばむような陽気の中で、6人の選手が伝統の黄色いタスキをつなぎました。選手の皆さん、そして、サポートしてくれた生徒の皆さん、先生方、お疲れさまでした。ありがとうございました。
 11月5日(金)、ICTを活用した研究授業を実施しました。教科は3年生の社会科です。授業内容は、マスメディアの正しい使い方を2つの新聞記事の比較を通して学習するというものでした。ちょっと前までなら、配られた資料をもとに、生活班で話し合い活動を行うといったものでしたが、今は違います。タブレット端末を使って、ムーブノートを使っての話し合い活動を行っていました。新たな機器をすらすら使っている生徒を見て、私も勉強しなくてはいけないなと思った研究授業でした。

中央中学校トップ

1月25日(火)  私立入試真っ只中。3年生の保健体育は、サッカーまたはバドミントンを選択しての授業です。サッカーは風おだやかな青空のもとグランドで、足でボールをコントロールする難しさと楽しさを味わっていました。バドミントンはラケットを握る手がかじかむ体育館でラリーの練習です。それでもラケットをしっかり手で握りシャトルをコントロールする難しさと楽しさを堪能していました。グランドの足チームも体育館の手チームも、仲間と声をかけ合いながらプレーする醍醐味を味わっていました。  オンライン授業では味わえない感覚ですね。3年生は中学校でこの感覚を味わえるのも残りわずかです。一時間一時間の授業を大切にしてください。
1月24日(月)  本日より30日まで全国学校給食週間になります。吉川市では「本の世界と給食」をテーマに図書館司書さんとのコラボ企画を実施します。  最近の学生は、新聞ではなくスマートフォンから情報を仕入れたり、紙の本ではなくタブレットで読書をするという人が増えているそうです。過日、テレビのコメンテーターが「紙の本を読むことの価値」を説いていました。読書を通して、創造力・思考力・表現力・感性など、様々な力を身に付けると人生が豊かになります。偏差値では測りきれない力(非認知能力)を伸ばすことも大切にしていきたいですね。今週の昼休みは、図書館に足を運んでみましょう!  3年生の教室は、私立入試のため空いている机が多く見られます。  
1月21日(金)  理科室前に掲示されている市内科学展入賞者の研究作品を紹介します。埼葛推薦賞「活性炭パワーを探れPart5」、金賞「磁石のパワーPart6~電磁推進船!水流のカギは水溶液に!?」、金賞「紙の構造と強度」の3作品です。  理科の研究というのは、一朝一夕に成果がまとまるものではありません。自分のペースで・自分の考えで・見通しを持って調査し続けてきた証が詰まった研究内容になっています。  中学生時代のこの研究がきっかけで将来、この道のスペシャリストになる人がこの中にいるかも…。
1月20日(木)  一昨日、昨日と2日間にかけ、「中央中スマホ使用指針」を決める会議が生徒会本部役員と専門委員長出席のもと行われました。各クラスでの学級討議の内容を踏まえ、方向性を定める重要な会議でした。  各クラスから出てきた素案を検討してみると、使用指針に盛り込むべきか判断しにくいものであったり、生徒の皆が覚えやすい文章にどう整えていくか迷う場面もありました。中央中の全生徒が”なるほど”と思える「納得解」に向けての議論が深められました。完成に向けいよいよ大詰めの作業が続きます。
1月19日(水)  遅くなりましたが、けやき・ゆりのき学級1月のろう下掲示物を紹介します。テーマはもちろん、「お正月」です。生徒のみなさん、それぞれの意味を知っていますか?「えっ、そもそも名前を知らない」なんて声が聞こえてきそうですが…。  「しめ縄」は、神様が降りた神聖な場所を示すもの。「門松」は、年神様を家へ迎えるための飾り。「獅子舞」は、疫病や悪魔を追い払う芸能。ちなみに頭を嚙まれると頭がよくなるとも。「鏡餅」は、その年の豊作を祈り、新しい門出を祝うもの。「凧あげ」を行う意味は、空を見上げることは健康によいことなので、新年を迎えると健康祈願のために行われたもの。  日本の伝統文化の数々。名前と一緒にその意味も頭に入れておくといいですね。「知識は誰にもとられることのない財産」ですよ。けやき・ゆりのき学級のみなさん、2月の掲示物も楽しみにしています。
1月18日(火)  お世話になった3年生に1年生から「願事成就」の応援メッセージが贈呈されました。3年生への感謝の気持ちや応援する思いが伝わる絵馬の数々です。  掲示物はこれまでの学習の成果物です。1年生のメッセージを見るに、確実に人に対する”温かさ”や”優しさ”といった豊かな心が育まれている成果です。  3年生のみなさん、受験(検)は団体戦。一人ではありません。後輩たちの思いも背にラストスパートに臨んでください。ガンバレ3年生!
1月17日(月)  いよいよ私立高校入試が始まりました。今日は中央中からも数名がチャレンジしています。この週末には、大学入学共通テストが実施されました。各教科の問題を見てみると、解答はマークシート方式なのですが、知識や解法の暗記のみで解答できるような問題は、センター試験の時よりも全般的に少なくなった印象です。資料やデータ、グラフなどの読み取りが重視され、思考力や判断力を問われる出題が多くみられました。この傾向は、高校入試でも同じと考えられます。3年生のみなさん、準備はいいですか。  我々、教える側の教師も「教科書で教える」のではなく「教科書で考えさせる」授業への転換を意識した授業づくりを行っていかなければなりません。  
1月14日(金)  過日、テストをタブレットで行う時がくるのでしょうか、という話をしましたが、今日の英語の授業では、小テストをタブレットを用いて行っていました。(教師はチョーク1本で勝負するんだよ!と先輩教師から教えてもらっていた私は目がテンです)  スマートフォンは、親指と人差し指だけを使ってのひらがな入力(フリック入力)が主ですが、タブレットは両手の指をフルに使ってのアルファベット入力が中心です。既に使い慣れている生徒が多く、文字入力が早いです。中には、ブラインドタッチの生徒もいます。  タブレットを使った小テスト。集計や間違いの多い問題等の分析が一瞬でできます。生徒のみならず教師の働き方改革にも一役買ってくれそうなタブレットです。
1月13日(木)  今日はレッスン班での移動・集合体型の練習をしました。250名近くの人が短時間にいつも以上に距離をとって集合するというのは実はとても難しい作業なのです。ましてや、当日は普段履きなれていないスキーブーツでの移動・集合です。「俺の場所どこ?」などという自覚のない言葉が発せられれば、現場でのインストラクターさんの指示は通らず、広いスキー場では命の危険があります。しばらく、練習の様子を見ていましたが、声を発する生徒はひとりもいませんでした。  無言行動に感じられる適度な緊張感から、1年越しのこの行事にかける意気込みが伝わってきました。感染症対策を万全にしてその日を迎えましょう。
1月12日(水)  1年生の数学は確認テスト、2年生の国語では四字熟語の小テスト、3年生の数学も冬休み明け確認テスト、けやき・ゆりのき学級では、竜巻についてのビデオ学習が行われました。今日は、冬休み中の学習の成果を問うテストを実施する授業が多かったようです。テスト用紙の傍らにはタブレットが…。こういったテストも今後タブレットで行う時がやってくるのでしょうか?  ともあれ、3学期の授業がスタートしました。今年も”学びの楽しさ”をたくさん味わっていきましょう!
1月11日(火)  竜巻にしろ地震にしろ、人がパニックに陥るような大きな危機的状況では、自らの判断力と行動力に全てがかかっています。なので、今日のような災害訓練ではどのような災害であろうとも主体性を持ち、災害から「命を守る対策」を学ぶことが重要です。生徒のみなさん、今日の訓練は主体性を持ってできたでしょうか?  そこで、みなさんに災害から命を守るために必要なキーワードを示します。それは…「自分も被害に合うかもしれない」です。この「自分も被害に合うかもしれない」という気持ちや覚悟が災害対策に必要な主体性を生み出します。  ぜひ、ご家庭でもこの機会に災害対策について話題にしてみてください。
1月7日(金)  1・2年生は52日間、3年生は45日間の3学期が始まりました。生徒のみなさんは、それぞれの目標をしっかり定めて今日の始業式を迎えたことと思います。その目標の実現に向けて「一生懸命」に努力を続けてください。  ある雑誌にこんな記事がありました。「…当たり前ですが、一番かっこいいのは、何事も懸命になれる人です。真剣に取り組み、真剣に行動する。そこに全力を注げる人こそが大成しますし、周りによい影響を与えてくれる存在になります。それを斜に構えて”一生懸命なんてかっこ悪いじゃん”なんて思っているとしたら、それは勘違いでかしかなく、周りからも冷ややかな目で見られていると気づかなければなりません。…」正にその通りだと思います。  この文章を見て、「一生懸命ってかっこいいんだ」と感じ、「よしやるぞ!」というポジティブな思いを巡らし、その思いを行動に移すことが自身の成長につながります。もちろん、時として我慢や苦労も必要で、途中の失敗や挫折も全然OKです。その失敗や挫折も含めて「一生懸命はかっこいい」のですからね。  今年も中央中生のたくさんの「一生懸命」を見つけホームページに毎日アップしてい...
12月24日(金)  コロナ禍での82日間の2学期が終業となりました。残念ながら、2学期も中央中祭や体育祭、部活動の新人戦など主要な行事が中止となってしまいました。失ったものも多いですが、新たに手に入れたものがあったこともまた事実です。生徒や先生方が知恵を出し合って中央中祭に代わる「文化芸術鑑賞会」を企画し成功させました。中央中41年の歴史の中で初めての行事です。このような状況の中で成功させた「文化芸術鑑賞会」は間違いなく今後の”中央中の宝”になるものと確信しました。  来年は当たり前の学校生活が、当たり前に行われることを願って今年をまとめたいと思います。生徒のみなさん、保護者・地域の皆様、今年も中央中へのご支援ご協力ありがとうございました。来るべき令和4年がみなさまにとってそして、中央中にとって良い年となりますことを祈念し今年のブログを締めくくります。  みなさま、よい年をお迎えください。    中央中学校教職員一同
12月23日(木)  学期末恒例のまとめ集会を各学年行いました。  2学期の成長や課題を学年生徒と教師が共有し、一体感を作り上げる大切な50分です。代表生徒の振り返り、学年主任の先生の言葉、冬休みの学習面・生活面の諸注意等、話を聞く時間が多くなりましたが、各自の心と頭でしっかり受け止められたようです。  生徒のみなさん、1年間のまとめをしっかり行うことで新年の決意が生まれます。今年の振り返りをしっかり行って明日の終業式にのぞんでください。  部活動も締めくくりです。バドミントン部が今週土曜日に今年最後の大会を迎えます。  
12月22日(水)  通常授業最終日です。それぞれの授業で今学期のまとめが行われました。その後、2年生の国語では百人一首大会、社会では歴史上の人物ババ抜きを行って、今年最後の授業を締めくくりました。  ゲーム的要素を取り入れた授業では、とかく学習課題への意識がおろそかになりがちですが、教師のやるべき指示が明確かつタイムリーなため「またやってみたい!」という学ぶ楽しさが余韻として残る授業になりました。
12月21日(火)  2年生理科の実験課題は、「目に見えない磁石の力を見てみよう!」でした。「えっ、どうやって見えるようにするの?」と興味津々の生徒たち。知的好奇心が揺さぶられ、4人グループでの意見交換が自然と始まりました。  学ぶ楽しさのスタートは「やってみたい!」と思える心の動きですね。
12月20日(月)  今年の12月は、例年に比べ降雪量が増えている地域が多いようです。ここ中央中の1学年昇降口にもたくさんの雪が降りました。これは、1学年学級委員会の企画で、学年やクラスの仲間の善い行いをお互いに発見しあい、感謝の言葉を雪に書いて伝える取り組みです。  中学生にもなれば、人それぞれ見方も違うし、考え方も違います。でも、お互いを理解し合い、リスペクトし合う。雪のコメントを見ていると、そういう思いが込められているように感じます。この思いは、掲示物の中だけの話ではないはずです。クラスで学年で、また部活動でもこの思いを持ち続けてください。
12月17日(金)  こだま賞受賞者を紹介します。部活動の時間中にもかかわらず、おやじの会の活動を手伝ってくれた野球部と男子ソフトテニス部、2名のボランティア生徒に校長先生から授与されました。  ボランティアの意味を調べてみました。…自らの意志により公共性の高い活動へ参加する人のこと、とありました。「自らの意志で動いた行動が他者から評価され授与される」ところに大きな意味がある「こだま賞」です。  みなさん、ありがとうございました。
12月16日(木)  ウエア合わせの様子です。これまでに、部屋割や係、ルールを自分たちで決め、いよいよスキー教室への準備も佳境に入ってきました。  これまでどんな時も2学年233名が力を合わせ、スキー教室の成功に向けて取り組んできたことと思います。意見が合わず仲間とぶつかったこともあったでしょう。わがままを言い周囲を困らせた時もあったことでしょう。このスキー教室を成功させるためにこれまで取り組んできた裏には、そういった過程が必ずあったはずです。その過程での一人一人の心の葛藤が、個人として、そしてクラスや学年が成長していくためには必要なのです。  ようやく少しだけ見え始めてきたこの先の未来において、どんな状況が待ち受けていようとも、この2学年なら「必ず乗り越えられる」と信じています。ガンバレ2年生!  
12月15日(水)  教育委員会様から指導者の先生をお招きして、3年生で行いました。本時の課題は、「水溶液と電極を変えて電池ができる条件を調べる」です。  実験を進めるにつれ、分かった生徒が自分の考えを仲間に伝え、質問がある生徒は納得できるまで先生に質問する姿が見られました。「分かったら発表、分からなかったら質問」学力向上のキーワードですね!  指導者の先生、お忙しい中のご指導ありがとうございました。
12月14日(火)  今日は今シーズン一番の冷え込みに感じます。日差しの弱さがさらにその感覚を後押しします。3年生の体育の授業は、体育館で剣道、グランドでテニスとハンドボールが行われていました。体を動かす楽しさ、出来なかった技術が出来るようになる楽しさ、相手チームに勝つ楽しさ、全力を出し尽くす楽しさ、仲間とコミュニケーションをとる楽しさ、運動は様々な”楽しさ”を味わえます。  厳寒の中でも”楽しむ”!そんな生徒たちの不断の努力が、「中学校体力つくり」コンテスト(毎日カップ)優良賞につながったのだと思います。
12月10日(金)  指導者の先生にご来校いただき、ご指導をいただきました。  前時までにアフリカのモノカルチャー経済について学習し、本時はそのモノカルチャー経済体制に賛成か反対かを考える討論形式の授業でした。個人で考える場面、グループでの話し合い、発表、切り替えの早さも素晴らしい授業でした。  「話す力」は中学生のみなさんが「学ぶ力」を伸ばすために必要な力です。話すことを恥ずかしがらずにできる人は、見える学力、見えない学力(学ぶ力)ともに伸ばしていくことができます。遠慮なく自分の意見を話すことができるクラスの雰囲気が印象的な授業でした。「学ぶ力」向上の予感です!  指導者の先生、お忙しい中のご指導ありがとうございました。
12月9日(木)  国語の授業では毎年この時期に書初めを行います。1年生は「大切な命」、2年生は「春告げ鳥」、3年生は「自然の宝庫」という課題に取り組みます。昨年から全ての学年課題が行書になりました。  静寂な空気に包まれる中、どの生徒も日本の書の文化の良さを存分に味わっていました。そういえば…書道も”真似るは学ぶ”につながる学習ですね。
12月8日(水)  評議員の皆様には、ご多用の中、またお足元の悪い中、ご来校いただきましてありがとうございました。授業を参観していただいた後、協議を行いました。「季節感を感じられる掲示物がよい」「プリントや大型テレビにうつされる教材が素晴らしい」「あいさつができる明るい生徒が多い」等のお褒めの言葉をいただきました。給食の試食もしていただき、吉川の給食の美味しさを味わっていただきました。評議員さんのよい評価に甘んじることなく、生徒のみなさんと先生方、保護者や地域の方々のお力添えをいただきながらさらによい中央中をつくり上げてまいります。  創立41年、地域に支えられながらよい歴史を積み上げる中央中です。    
12月7日(火)  けやき・ゆりのき学級、12月の掲示物を紹介します。  今回は生徒たちに、どんな思いを込めて作りましたか?という質問をしてみました。「みんなにクリスマスを感じてほしい」「みんな幸せになりますように」「丁寧に」「季節感とエコの思い」といった答えが返ってきました。  トイレットペーパーの芯や牛乳パック、段ボールで作った掲示物ですが、思いを込めた掲示物は、材料が廃材でも愛着がわきますね。みなさん、少し早いですが…「メリークリスマス!」
12月6日(月)  期末テストの答案返却が一段落し、生徒のみなさんは、家庭学習で解き直しの最中だと思います。  1年間に5回実施される中央中の定期テスト。点数の良し悪しに一喜一憂するだけで終わってしまう人は、学力や学ぶ力が伸びません。大切なことは、間違えてしまったまたは解答できなかった問題についてその理由を明らかにし、分かるように、できるように繰り返し学習することです。そして、2、3日経った後、本当に分かっているか、本当にできるようになっているか、もう一度自分の力のみで解いてみることです。ここで解ければ、定着していると言えます。さらに、できたことが自信にもつながるはずです。  答案返却後の勉強は、テスト前の勉強以上に大切です。
12月3日(金)  日本人の二人にひとりが生涯に一度は診断される「がん」。これからの時代、がんとかかわりのない人はいなくなると言われています。今年度から中学校で「がん教育」が始まりました。県内の総合医療センターから緩和医療のプロフェッショナルの先生をお招きして2年生に講演を行っていただきました。  今年度から始まった「がん教育」ですので、目標を確認しておきます。①がんについて正しく理解することができるようになる、②健康と命の大切さについて主体的に考えることができるようにする、です。高度な医学知識までは必要ないとしても、がんという病気の概要や種類、緩和ケアの実態や早期発見の大切さなどについて、中学生の頃から知っておくことは有意義なことですね。今日も自分事として課題に向き合った2年生です。  講師の先生、ご講演ありがとうございました。
12月2日(木)  専門委員会の委員長が3年生から2年生にバトンタッチされて2回目の委員会活動です。これから1年間、苦労も多いと思いますが、誠実な言動の継続は、周りの人たちからの信頼につながります。信頼が築ければ、みんなが助けてくれます。  「その仕事のことは、先生に聞くより私に聞いて」と自信を持って委員長の大役を果たしてください。みなさんの活躍が中央中の飛躍につながります。
12月1日(水)  リモートによる全校朝会です。体育館に全校生徒が集まれる日はいつ来るのでしょうか。それとも、このリモートスタイルが令和の定番になるのでしょうか。リモートのメリット、対面のメリット、それぞれあります。中央中は、「不易と流行」を意識した教育活動をこれからも続けていきます。  それにしても、2年生の真剣に話を聞く姿勢・顔つき・目つき、とても立派です。そして何より、集会終了後の会話。校長先生のお話の余韻を味わっていました。
11月30日(火)  学校では教科の授業以外にも様々なことを学びます。1年生と3年生の教室では「生徒がつくる中央中スマホ使用指針」の学級討議が行われました。  人が生活していく過程では、正解が一つでない、また正解が見つけにくい課題に直面することが多々あります。そんな時は、みんなであーだこーだと意見を交わしながら”納得解”を見つけるコミュニケーション力が必要になってきます。グループ毎に行われたあーだこーだ、これからも大切にしていきましょう。  素晴らしいスマホ使用指針ができる予感です!生活委員のみなさん、進行・まとめ役お疲れ様でした。
11月29日(月)  小学校では体育だった教科名が、中学校では保健体育となります。小学校より保健分野について学習する時間が増え。年間105時間のうち、15時間程度学習することになります。  今日はなぜこんな話をしたかというと、中央中の体力づくりの取り組みが評価され、毎日新聞社様から「優良賞」をいただきました。(11月25日毎日新聞朝刊で発表。ちなみにこの賞は、全国4449の中学校の中から選ばれた賞です)これもひとえに、体育科の先生方をはじめ、部活動等での指導の賜物です。そして何より、生徒らの体力向上への高い意識の表れによるものです。  体力づくりは、一朝一夕に成果がでるものではありません。各自がそれぞれ体力の現状を見極め、課題を明らかにして、体育の授業や部活動等を続けてきた証です。中央中の誇りがまたひとつ増えました。  
11月26日(金)  県立近代美術館様から講師の先生方をお招きして行いました。今日作成するランタンの材料となる「和紙」の強度や和紙の原木に触れる体験からスタートしました。楮(こうぞ)の木から和紙ができることを知ると生徒から「和紙って木からできるの!?」の声が。知らなかったことが分かる…学びの醍醐味ですね。また、本物に触れる体験はオンライン授業では味わえない対面授業ならではですね。  講師の先生の幻想的な作品を鑑賞した後は、教室に戻って制作開始です。これからの授業は、主体的・対話的で深い学びを実践していきますが、作品の制作中には、他人との対話は必要ありません。一心不乱に作品にむかっています。その雰囲気が作品の完成度を高めています。素晴らしい作品が完成する予感です。  講師の先生方、素晴らしい作品とご指導、ありがとうございました。
11月25日(木)  期末テストの様子です。東部地区学力検査や実力テストと違い、範囲が示されているテストです。丁寧に授業を受け、計画的に学習を進めてきた人は、自信を持ってのぞめたはずです。  テストは50分間集中する力も大切です。中央中の期末テストは4時間ですが、公立高校の入試は1日で5時間集中する力が必要になってきます。なので3年生には、入試の日程に合わせて家庭学習することもおすすめします。休日や冬休みには50分×5コマで集中して勉強してみましょう。  思考の証”消しカス”、1年生の机にも増えてきました。いいぞ1年生!
11月24日(水)  期末テスト前諸活動停止期間となり部活動の朝練習がないため、およそ7時45分から8時15分の30分間に700名以上の生徒が登校します。いつも以上に生徒のみなさんの交通ルールやマナーを守り安全に登校する意識が求められます。そんな生徒たちの登校を見守るため、1学年の保護者の方々に朝のあいさつを行いながら安全な登校を見守っていただきました。今日は1学年生徒「あいさつ隊」と1学年の職員も一緒です。みなさん、朝の早い時間からありがとうございました。保護者の活動に支えられている中央中です。
11月22日(月)  けやき・ゆりのき学級のみなさんが、ギターのアンサンブルを披露してくれました。先生の指の動きをよく見て練習しています。左手の指で弦を押さえ、右手の指で弦を弾くという2つのことを同時に行う”難しさ”へ挑戦する楽しさを味わいました。  ”難しさ”を克服する第1歩は「真似る」ことです。「真似る」という言葉は「まねぶ」から生まれており、「学ぶ」と同じ語源だそうです。つまり、「真似る力」は正に「学ぶ力」なのです!  けやき・ゆりのき学級のみなさん、次の”難しさ”への挑戦も楽しみにしています。      
11月19日(金)  「元外野の人入ってー!」「ドンマイドンマイ!」。昼休みの校庭に1年生女子の元気な声が響きます。入学して半年、主な行事がことごとく中止や縮小になり、残念な気持ちでいっぱいの1年生。クラス・学年の団結力を高めるために学年の先生方がドッチボール大会を企画しました。昼休みに1試合ずつという限られた中ですが、それでも笑顔いっぱいの楽しい時間になりました。  大きな行事でなくても心の持ちようで盛り上がったり、心に残る時間になったりしますよね。今日の心の栄養を糧に更にクラス・学年の絆を深めていってください。女子の部が終わると男子の部、男女の優勝クラスはスペシャルチームとの対戦が待っているそうです。スペシャルチームのメンバーが気になりますね。ガンバレ1年生!
11月18日(木)  3年生ダンス発表会の様子です。体の動き(柔らかさ・巧みさ・力強さ・持続力等)を高めるダンスですが、一番に感じたのは、「巧みな動き」です。個人の”巧みな動き”は勿論のこと、チームとしての”巧みな動き”も完成度の高いものでした。ダンスは、手軽に誰にでも出来て、集中力・持久力・リズム感・創造力・バランス、そしてチームワークが自然に身に付く楽しいスポーツですね。  1時間という限られた時間でしたが、体育館内には心地よい声援と拍手が飛び交い、笑顔いっぱいの楽しい時間になりました。今日の心の栄養を糧に受験勉強に邁進してください。
11月17日(水)  スマホアンケートの様子です。現在、中央中では生徒会が中心となって「生徒がつくる中央中スマホ使用指針」を策定しています。先週は保護者向けにアンケートを実施し、今週は生徒がグーグルフォームでのアンケートを行います。この指針作成の大きな目的のひとつは、「生徒自らが考案に参画することで、自己指導能力を醸成すること」にあります。  今後、アンケートの結果を基に学級討議を行い、最終的には生徒会本部役員と専門委員長で決定していきます。今学期中に決定する予定です。中央中P・L・Yの「Y」、Yourselfの実践です。
11月16日(火)  1学年で実施しました。この調査は、学校生活意欲尺度(やる気のあるクラスをつくるためのアンケート)・学級満足度尺度(いごこちのよいクラスにするためのアンケート)・ソーシャルスキル尺度(日常の行動をふり返るアンケート)の3つの尺度からなる計64項目のアンケートです。  結果は、個人やクラスで競うものではなく、自身の言動の振り返りやクラスをより良くしていくための指導法の改善に活用していきます。  学力の向上は「よいクラス」作りから。中央中は、様々な取り組みを実践し、生徒の学力の向上に努めてまいります。
11月15日(月)  こだま賞受賞者を紹介します。トイレの故障時、あふれ出て床に広がった水を献身的な作業できれいに片づけてくれた3年生12名です。  彼女らの清掃への姿勢で素晴らしいことは、”誰かが見ている見ていない”は関係なく淡々と清掃を行っていることです。その道の達人と呼ばれている人は、自分のやるべきことを当たり前のこととして丁寧に取り組んでいます。きれいで落ち着いた環境は、目に見えない誰かの努力のおかげであることを忘れてはなりませんね。  12名のみなさん、ありがとうございました。
11月12日(金)  3年生の三者面談が進んでいます。面談の中心はもちろん、中学校卒業後の進路希望先についてです。今回の面談で多くの生徒は一応の決定になります。なぜ、その志望校に決めたのか、その学校で何をしたいのか、将来の夢や希望を実現できる学校か、色々な要素を考慮しながら”自分で自分の志望校”を決めることになります。  限られた時間での面談になります。有意義な時間になるよう親子での事前の話し合いにご協力をお願いいたします。
11月11日(木)  吉川市危機管理課様から指導者の方をお招きして行いました。段ボールベットや簡易トイレの組み立て、発電機の始動、プライベートスペースの設置等を体験しました。  人がパニックに陥るような大きな危機的状況では、自らの判断力と行動力に全てがかかっています。なので、災害教育ではどのような災害であろうとも主体性を持ち、災害から「命を守る対策」を学ぶことが重要です。「自分も被害に合うかもしれない」という気持ち・覚悟が災害対策に必要な主体性を生みだします。ぜひ、ご家庭でもこの機会に災害対策について話題にしてみてください。  危機管理課のみなさん、ご指導ありがとうございました。  
11月10日(水)  埼玉県東部地区の中学3年生が受検しました。この検査の結果は、中央中の通知表の評価・評定には関係ありませんが、受検者の中での学力位置がいわゆる”偏差値”という値で示されます。この数値は卒業後の進路先を決めるための目安にもなります。  私立入試中心日まで、およそ2か月、埼玉県公立高校入試まで3か月と少しです。カウントダウンが始まると不安や焦りがでてくると思いますが、全国の中学3年生が同じ気持ちです。自分の学力の現状を正確に見極め、課題を明らかにして家庭学習を続けることで偏差値は上がります。偏差値が上がれば自信もつきます。学力の現状や課題を確認せず、ただ闇雲に勉強をしても効果は限定的です。今回の東部地区学力検査の問題、結果をしっかり分析し、課題を明らかにして学習に取り組んでください。ガンバレ3年生!
11月9日(火)  近隣の中学校から指導者の先生をお招きして、1学年で行いました。本時の課題は、「1200年の時を超えてつながろう!」です。  前時に本時で学習する背景を学んでいたことにより、生徒の理解もより深まったようです。なぜ、帝は不死の薬を飲まなかったのか。友達の意見を聞いて自分の気づかなかったことが分かると、多くの生徒の表情が「!」(そっか)に変わりました。「気づかなかったことが分かる」。学びの醍醐味ですね。  生徒のみなさん、今日の授業で身につけた知識を基に新たなアイデアを生み出してください。そして、それを実践してください。  指導者の先生、ご指導ありがとうございました。
11月5日(金)  「種をまこう」という教材を使った授業です。  道徳が正式な教科となり、教師は「与える道徳観」から「支える道徳観」への大転換が求められています。生徒のみなさんは、インプットだけでなく、仲間と”あーだこーだ”と議論しながら自分の考えをアウトプットすることが求められます。今日の授業では、あちらこちらのグループから”あーだこーだ”の意見が飛び交っていました。生徒のみなさん、これからの授業は、「アウトプット」がキーワードですよ。
11月4日(木)  けやき・ゆりのき学級、11月のろう下掲示です。今月のテーマは「もりのてんらんかい」です。枯れ木の枝やドングリ、折り紙、色画用紙などを上手に使って仕上げています。  折り紙は、創造力・集中力・指先の動き・図形の認識能力等を伸ばします。ろう下掲示は、楽しく学べて色々な力を伸ばせる最適な教材ですね。
11月2日(火)  今日も多くの授業で生徒たちの挙手の様子を目にしました。  先生の質問に対して答えが分かったら”迷わず挙手”。多くの生徒が”迷わず挙手”を実行。そして、そのことが当たり前のクラスの雰囲気が素晴らしいです。「手を挙げる」ということは、自分のためのみならず、友達のため(あなたの意見について友達が考えます)、そしてクラスの成長のためになります。学力向上はよいクラスから!  
11月1日(月)  昨日、今年度2回目のおやじの会環境整備活動が行われました。東門付近の歩道にはり出ていた植木の伐採を行っていただきました。また、今回はお手伝いとして、男子テニス部・野球部・ボランティアの有志生徒、先生方も参加してくれました。用務員さんの声です。「私ひとりでは1か月かかる仕事を2時間でやってもらいました。ありがたいです。」とのことでした。  今回は生徒も参加したということで、親子のつながり、子どもどうしのつながり、親と教員のつながり、様々な関係がつながり合うことで生徒が磨かれていく。おやじの会の活動は、環境整備という側面だけでなく、生徒の人間としての成長を促す一面も持っているのかなと感じた時間でした。みなさん、休日の貴重な時間での活動をありがとうございました。
10月29日(金)  本日は、在校生の保護者を対象に公開しました。3年生は、進路学習会を行いました。保護者は体育館、生徒は教室でリモートで学習しました。  各ご家庭におかれましては、今日の学習会の内容について充分ご理解をいただき、進路先決定まで学校と足並みをそろえて、準備を進めていただきたいと思います。3年生のみなさん、そして保護者の皆様も含め、納得のできる進路先決定ができるよう、親子の対話を大切にしてください。最終的には、生徒自身が自己決定できるようご支援をお願いいたします。また、第2・第3希望校も進学する可能性がある学校ですので慎重な決定をお願いいたします。
10月28日(木)  9月に中止となった代替として、本日は小学校6年生の保護者を対象に実施しました。  様々な制約が続く中央中ですが、ひとつでも多くの中央中の良さを感じていただきたく、各学年・文化部の生徒が掲示物や展示物等の準備を行いました。本日見ていただいた中央中の様子をお子様に伝えていただき、学校選択の一助としていただければと思います。本日はご来校ありがとうございました。  尚、明日は在校生の保護者向けの公開日となります。ご来校お待ちしております。  追伸:お帰りの際の保護者からこんな感想をいただきました。「途中、急な地震で驚きましたが、生徒たちの素早い行動、放送での的確な指示、先生方の安全確認の様子を見て、子どもを任せられる学校だと思いました。」

吉川中学校

学校では、1,2年生のスキー教室は中止。3年生は週末に私立受験の中心日であり、今後は県立高校受検に向けて準備を進めていきます。 今日、月曜日の朝は、電話が鳴りっぱなしでした。週末にPCR検査を受診、PCRの結果報告、家族内での体調不良等による休みの連絡が多かったです。報道では、都内では先週月曜日の新規感染者が2.3倍とのことです。そのような中、いつ学級閉鎖や学年閉鎖又は臨時休校になるかわかりません。また、要観察者(濃厚接触者)は、しばらく通学できません。 今日は緊急事態に備えて、家庭にPCを持ち帰り5時間目をオンラインで授業を行いました。生徒たちは指定された時間にきちんとアクセスできました。学校では、生徒の学習が滞らないように工夫しながらオンラインを活用して授業を進めていきます。  
新規コロナ感染者が増えております。学校では、換気、手洗い、消毒、黙食などこれまでの感染対策を継続しています。今後の「もし」を想定して、オンラインで朝の健康観察を実施しました。GoolgeMeetを活用して行いましたが、これまでの学習の成果もありスムーズで実施できました。 また、埼玉県私立受験中心日の前日でした。学年では、最終確認を含め事前指導を行いました。体調を整え、試験に臨んでください。応援しています。
  冬休みの話です。PC部が吉川市政策室が作成した「SDGsすごろくゲーム」に挑戦しました。まだ完成する前段階ではありますが、一度ゲームに挑戦してフィードバックしたところです。 本校ではこれまでもSDGsの学習を行っていますが、導入段階で楽しくSDGsについて学べることができないか考えていました。今回はPC部が挑戦しましたが、今後は学年でゲームに挑戦していきます。
  今日は、千葉県私立の受験に多くの生徒挑戦しました。吉川市は交通の便からも千葉県を受験する生徒が多いです。いよいよ受験が始まったといつもと異なる空気(緊張)が教室にはあったように感じました。あるクラスの帰りの会では、受験等で不在で給食や清掃をフォローできていたと学級委員が話をしていました。受験は団体(チーム)戦です。吉川中全員で受験を乗り切りましょう。今週末は埼玉県私立中心日となります。寒い日が続きますが、体調管理して当日準備したことを発揮できるようにがんばりましょう。応援しています。
始業式の中で各学年の代表、生徒会の代表から3学期の決意が述べられました。始業式はこれまで同様にリモートを活用して教室で行いましたが、どの学級も姿勢よく式に臨むことができていました。おそらく、代表生徒のスピーチを聞きながら「自分は・・・」を考えてくれていたと思います。式後の学活では、3学期の目標を記入している学級もありました。目標を目標で終わらすことなく、どうすれば目標を達成できるのか具体的に考え行動していきましょう。 式終了後には、表彰を行いました。今回は、調べるコンクールと部活動(ハンドボール部)でした。 ハンドボール生徒3名が埼玉県選抜として年末に全国大会に出場し見事3位となりました。おめでとう!  
3学期始業式の朝は大雪です。日頃の登校靴でなく、雪靴や長靴で登校している生徒もいました。学校では先生方が朝から雪かきをして生徒を迎えました。
01/06
 明日から3学期が始まります。その前日が大雪となってしまい、校庭は写真のとおり真白です。 明日の午後は気温が上がる予報ですが、朝は氷点下となる予報のため登校時間帯は十分に気を付けてください。通常の登校靴でなく、雪靴や長靴がありましたらそちらを使用して安全第一でお願いします。正門付近はタイルのため滑りやすいです。塩カルを撒きましたが注意してください。陸上部員のみなさんが手伝ってくれました。ありがとうございました!
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。  
終業式では、リモートで実施しました。各学年の代表生徒と生徒会本部役員による2学期の振り返りがあり,どの学年の発表にも充実した2学期の様子が描かれていました。また、3学期になると、3年生は受験、1,2年生はスキー教室があり目標を持った生活への決意もありました。目標を持つことは大事なことです。 校長先生からは4月からの生徒の成長についてお話がありました。3学期は次の学年(進級・進学)への準備です。さらに成長した姿での学校生活を期待しています。 終業式に引き続き、表彰を行い、その後、吉川中学校区合同で計画していた合同学校保健委員会が感染症の関係で中止となりましたが、その発表を3年生の保健委員会で実施しました。「スマホとの上手な付き合い方」と題して、全校アンケートの結果などから発表しました。 最後にさつき学級の作成した手作りの掲示が校舎をクリスマス色に染めてくれました。 今年も吉川中学校は保護者の方、地域の方の多くのご支援をいただきました。ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。 生徒の皆さん。冬休みはゆっくりと休み、また3学期がんばりましょう!  
天気が安定している日が続いています。8時15分頃までにはほぼ全ての生徒が正門を通過します。「おはようございます」元気な挨拶の声が途切れると、静かな空気が流れます。本校の前には大きな貯水池があり、自然が豊かです。 さて明日は終業式です。長かった2学期は、短縮授業から始まり、授業配信、新人戦が中止になるなどコロナ感染症に気をつけてのスタートでした。今は、引き続き感染対策をしてはいますが、スキー教室に向けての準備をするなどコロナ感染症前の当たり前の学校生活を取り戻そうとしています。  
吉川市長、吉川市政策室職員の方にご来校いただき、3年生がまちづくり提案のプレゼンテーションを行いました。これまで社会(公民)で学習したことやSDGsの学習の視点で、わたしたちの吉川市について政策提案を行いました。 若い世代ならではの提案を、真剣に考え、パソコンでプレゼンテーションを作成しました。各学級で発表後、代表8名が選ばれ本日の発表となりました。自分でさまざま考えたり、調べたりしてもそれを相手に「伝える」ことは難しいことですが、比較したり、エビデンスから考えみたり、問いかけたり、ジェスチャーをいれてみたり、間を考えてみたり、アニメーションを工夫したり・・・本当によく考え、工夫していました。 一人2分の提案の後、市長からそれぞれ感想をいただきました。今回の提案をどのようにすれば実現できるかをさらに研究したり、少しでも行動できるようにしていきます。市長・吉川市政策室職員の皆様ありがとうございました。  
2021/12/15
赤い羽根の共同募金活動を行いました。登校してくる生徒は、募金活動をしている生徒会役員と気持ちのよいあいさつを交わしていました。
13日、14日の2日間で1,2年生の保護者会を開催しました。保護者の皆様、寒い中ご協力いただきありがとうございました。今回は、学期末の内容に加えて、スキー教室について説明をさせていただきました。先日、学年職員が現地視察しホテル、スキー学校、レンタル業者と打ち合わせをし、特に感染症対策について確認をしました。保護者の皆様にも健康観察等さまざまご協力をいただくことになりますが、よろしくお願いします。生徒たちは事前学習をしっかり行っています。写真は、1年生の学級討議の様子です。
 近くの児童館ワンダーランドには、プラネタリウムの施設があります。3年理科で「地球と宇宙」の学習で1クラスずつ学習してきました。昼間の授業では、直接星空をみることはできませんが、職員の方による解説で多くを学ぶことができました。訪問した日の「本校からみえる夕方5時の南の空は・・・」など下校時間に空を見上げたくなるような内容もありました。学校に帰る途中に生徒同士で、「金星のお話が印象に残った」等お互いに楽しそうにお話していたのが印象的です。中学生になるとなかなか児童館に足を運ぶ機会がないのですが、小学校の時に遊んだ思い出を話しをする生徒もいました。今後もお世話になります。
 今年度2回目のインターネットに関わる講義を受けました。今年度から一人一台PCが貸し出され、PCを活用しての授業が増えました。生徒は、使い方をすぐにマスターし、最近では、対話的に学ぶためのツールの活用、プレゼン資料の作成や課題の提出等幅広く使用しており大変便利です。その一方で、使い方を間違えたり、十分な知識がなければトラブルに巻き込まれることもあります。冬休みを前に、もう一度確認するため、埼玉県警察本部 非行防止指導班「あおぞら」の皆様に講義していただきました。大変ありがとうございました。
2021/12/12
 ホールを活用して書初めを実施しました。少し寒い中でしたが、集中して取り組めていました。心を落ち着かせて、正しい姿勢で、その日提示された課題を意識して書き上げます。清書し、提出する日は、いつもより緊張した空気が流れていました。 
今学期も残りわずかとなりました。12月24日は終業式です。さつき学級の生徒がクリスマスの飾りを作成しました。折り紙やフェルト等を使用して華やかな飾りつけになっています。
自分の考えや調べたことを「伝える」ことは大変難しいことです。授業を一生懸命に取り組み、家庭学習で復習を行うことで知識や技能が高まります。しかし、得た知識や技能をOUTPUTする力がこれからの時代には求められています。本校では、教育活動全体を通じて積極的にプレゼンテーションをする機会を作り、知識や技能を活用するようにしています。今年度は一人一台PCを活用して行うことが多いです。 3年生は先日川越に校外学習に出かけました。吉川で生活し、よりよい生活をするために、もっとアイデアが入れられないかと考えるきっかけとなりました。今回のプレゼンテーションはSDGsの視点でよりよい吉川市のまちづくりについて探求し、まとめ、学級で発表しました。大人では気が付かないこともあり、中学生のアイデアの多さにビックリしたところです。 3年生は今月中旬に吉川市長はじめ吉川市の政策担当の職員の前で、まちづくり提案をさせていただく機会をいただきました。良いアイデアを決められた時間の中で「伝わる」ようにしていきましょう。
2年生の進路キャリア教育の授業で、高校の先生による体験授業を行いました。今回は、三郷工業技術高等学校(機械科、情報)、松伏高等学校(簿記)、越谷東高等学校(数学)、越ケ谷高等学校(数学)、叡明高等学校(英語)の先生方による授業でした。授業後、生徒から高校生活等について質問をさせていただき、多くのことを学ぶことができました。高校卒業後の進路についてもお話いただいた学級もあり、今後の進路選択に向けていい機会をいただくことができました。これからも日々の授業を大切にし、夢を育み志を立てていきましょう!高校の先生方ありがとうございました。  
昨年度は、感染症のため延期したスキー教室でしたが、1月末の出発に向けて準備を開始しました。先日は、管理職と学年職員で現地調査を行いました。大きなホテルの貸し切りということで、比較的一部屋当たりの人数にも余裕があります。また、ゲレンデ(リフト)が目の前にあるので便利です。先日は、スキーウエアとブーツのサイズ合わせを行いました。初めてスキーを経験する生徒が多く、ブーツのはき方に苦戦していました。スキー教室についての詳細は今月の保護者会で詳しくお知らせします。
栄養教諭の先生から全学級で栄養指導を行います。今週から3年生の学級で指導が始まりましたが、テーマは「夜食」です。食べてから2時間は寝るまで時間をあける必要があるようです。また、温かく、水分が多いものを選ぶと消化にいいとのことです。雑炊やうどん、そばがいいようです。3年生と話をすると、受験勉強で遅くまで勉強をがんばっているようです。夜食を食べる機会も多いと思いますが、今回いただいた指導をいかしていきましょう。  
2月3日(木)から2泊3日で長野県菅平高原スキー教室を実施するための準備をはじめました。先日、管理職と学年職員で現地調査を実施しレンタル、旅館、スキースクールと打ち合わせをしました。立ち上げ集会では動画を使いながら生徒は、旅館での過ごし方のイメージをしました。また、実行委員会生徒の自己紹介など楽しく立ち上げ集会を行いました。先日お手紙でお知らせしたとおり、詳細については保護者会でお知らせします。
先日の1年生では総合的な学習の時間にSDGsについて、小グループで調べていることを中間発表をしました。PCを使用しプレゼンテーションを行うのですが、「伝える」ことの難しさを感じているようでした。本校の学校目標は「考える、蓄える、伝える生徒」です。一人一台のPCを使い始めて半年が経ちます。そのPCを活用して、自分の考えを伝える機会が多くなってきました。「伝える」ことは難しいかもしれませんが、最初からできる人はいません。繰り返し発表してみたり、仲間のプレゼンテーションから学んでみたりしながら学んでいければいいのです。本発表が楽しみです。
多くの保護者の方に来校いただき、PTA主催の環境整備を行いました。保護者の皆さまお休みの日にもかかわらず、作業に参加していただきありがとうございました。 環境整備については、今年度3回を予定していましたが、2回目(9月)は緊急事態宣言のため中止となりました。開校して2年目を迎えましたが、きれいな環境を保つためにも大変に重要な1日でした。 保護者の方とともに200名を超える生徒、教職員が一緒に活動を行い、活動しながら交流を深めることができました。今回の環境整備では、前回行った除草の他、窓ガラスの清掃を行いました。
秋晴れで本当に気持ちのいい日です。 生徒は、期末テスト2日目、3教科です。テスト開始5分前には着席が完了し、問題・解答用紙が配布されます。受験前の3年生は、目を閉じて心を整えている生徒が多くいました。「始めてください」の号令とともに、一斉に開始しますが、氏名を記入し、まず問題をじっくり確認する生徒もいました。配当が大きい問題から、国語であれば作文から、数学であれば計算問題からなどそれぞれのテスト対策を立てているようです。どの学年もきちんとした姿勢で臨めています。今後テストが返却されますが、間違った部分の解説から理解をしていきましょう。
  なまりんバスで越谷市にあるリユース見学に出かけてきました。リユースの職員の方から丁寧な説明があり、一生懸命に聞いていました。途中質問をすることもできて、充実した校外学習になりました。
  第2期生徒会本部から第3期生徒会本部にバトンパスされました。11月4日の生徒会選挙で投票の結果10名の役員が選出されました。生徒数が昨年度から160名増えた今年度は生徒会役員も6名から10名となりました。 リモートで行われた引継ぎ式では、新旧生徒会長からのあいさつがあり、新会長からは学年を超えた交流やこれまでの生徒会が培ってきたことを継続することのお話がありました。これまで、学校をリードしてくれました第2期生徒会本部役員のみなさん本当にありがとうございました。第3期生徒会本部のみなさんの活躍を期待しています。
本日が美南小6年生訪問最終日となりました。5クラスが別々の日に中学校を訪問して、中学校の教室で授業を2時間行いました。中学校の正門を黄色帽子をかぶり、ランドセルを背負って通過しました。4月から通学することをイメージしながら、ニコニコした表情で校舎に入ってきました。いつもと違う教室で少し大きな机で授業をしました。休み時間には、教室からの景色を楽しんでいました。入学お待ちしています。  
今日の総合的な学習の時間での学習の様子です。吉川中では、SDGsの学習を積極的に行っています。 1年生は、SDGsを知ることを目的に身近なSDGsについて考えていきます。ゴールに向けて班で調べ学習を始めました。 3年生は、学校の周り、近くの公園でSDGsについて調べたり、考えたりしました。これまでの学習の成果を12月に発表する予定です。
11月10日に今年度3回目の東部地区テストがありました。夏に部活動を引退して、それ以降は受験に向けて毎日勉強中心の生活になっています。昼休みも一生懸命に過去問題や苦手な問題に挑戦している生徒をいます。時には生徒同士で教えあったり、先生に質問したりする姿もありました。結果が戻ってきたときに、間違ってしまった部分を中心にしっかりと復習しましょう。
進路選択をする季節となりました。今日から3年生では三者面談を開始しました。面談を終えて、教室から出てきたら「フゥー」と大きく深呼吸したり、緊張した表情から少し緩んだ表情をしたりしていました。初めて臨む受験です。不安もたくさんあるかと思います。担任の先生、保護者の方と話しをしながら、一日一日の学習・生活に全力で取り組んでいきましょう。
生徒会選挙に多くの生徒が立候補してくれました。よりよい吉川中を目指してさまざまな考えを演説してくれました。 演説会までに、お昼の放送をしたり、ポスターを制作して掲示したりいろいろ大変でしたが、全員がやりきってくれました。本当に立派です。また、生徒は教室(リモート)で演説会を真剣に聞き、資料に目を通して投票をしました。 今年度は、吉川市選挙管理委員会から投票箱と記載台(3年生のみ)をお借りしました。中学3年生の公民の授業では選挙についても学習します。実物に触れることで新たな発見ができたと思います。  
今月は学校区小学校6年生の児童が本校の教室で授業を行います。小学校で給食を食べてからランドセルを背負って中学校へ。5,6時間目は中学校の教室で担任の先生がいつもと同じ授業を行います。 今日は美南小6-2の児童が算数と道徳の授業を行いました。いつもと違う環境ではありましたが、一生懸命に学習していました。明日は美南小6-1です。お待ちしています。  
天気恵まれ、楽しく郊外での学習ができました。川越では、班ごとにSDGsの視点で活動しました。事前学習をいかし、活動した成果を今後まとめていきましょう。 生徒にとっては、コロナ禍でさまざまな制限の中で学校生活を我慢してきました。今回は久々の活動でしたが、感染に気を付けながらも日ごろの学習では学ぶことのできない貴重な体験をすることができました。仲間との大切な思い出も作ることができたと思います。バスから降りてくる生徒の表情からは、笑顔があふれていました。保護者の皆様のご理解・ご協力大変ありがとうございました。
本日11月2日に日帰りで川越方面に校外学習に出発しました。緊急事態宣言等でさまざまな行事ができなかったですが、やっと校外での学習をすることができました。普段の授業ではみることのできない表情がそこにはありました。出発前日の集会と出発の様子です。
本日、合唱を行いました。緊急事態宣言終了後からの本格的な練習にも関わらず生徒のがんばりですばらしい歌声が体育館に響きました。体育館には体育祭での縦割りのカラー連合のみで、残りのクラスはリモートで視聴しました。曲が終わるごとに体育館や教室から拍手が聞こえてきました。 また、本校の校歌作成に携わってくださいました橋本先生に全体講評をいただきました。
この日は東部教育事務所の先生、吉川市教育委員会の先生にご来校いただき、授業を参観していただき、協議・ご指導をいただきました。変化の激しい時代であるからこそ社会のニーズに応じた授業を進めることが大切です。今回はICT機器を活用した授業が多かったように思います。ICTは学びを深めるための1つの手段であり、生徒が1時間の授業を通じて「分かった」や「できた」を実感できるように今後も授業改善していきます。
来年度入学を予定している学校区の小学生・保護者を対象とした施設公開を行いました。当初は、在校生の学校生活の様子を公開したく計画をしていましたが、9月の段階で10代への感染者が多かったことから今回の施設見学とさせていただきました。教員がガイドする方式で約30分かけて校舎を見学していただきました。児童からは、「体育館の広い」、「図書室に本がたくさん」、「教室がせまく感じる」、「屋上のプールにびっくり」などの感想が聞かれました。11月は児童のみなさんは、吉川中の教室で実際に授業を行います。また、2月には入学予定の保護者対象の学校説明会を予定しています。みなさんの入学を待っています。
3年生が全校生徒の前でダンスを発表しました。これまで一生懸命に練習した成果の発表でしたが、堂々とした姿で、大きく表現していました。1,2年生は3年生の姿を教室でリモートで参観しました。
学校運営協議会委員の皆様に学校の様子を直接見学していただきました。授業の様子から「落ち着いて授業ができている」、「ICTを活用した授業が多くなっている。合わせて、インターネットの使い方(危険性)を生徒や家庭と学び必要がある。」、「コロナ禍での生活で学力や体力が心配。」など多くのご意見をいただきました。お忙しい中ありがとうございました。
来週行われる文化祭(合唱祭)に向けて各学級で毎日練習を行っています。本校が開校して初めての文化祭です。コロナ感染症予防のため、合唱が長期間行えなかったことから内容を縮小したり、感染予防をしながらの合唱となっています。保護者の皆様にご協力をいただき、感染予防効果が高いとされている不織布マスクをつけ、生徒間の距離を十分に確保し、換気などできる対策をしながらです。生徒のにこやかな表情からも合唱ができる喜びを感じている様子です。今回は保護者や地域の皆様をご招待できないのが大変残念ですが、生徒のみで実施します。 また、実行委員会を中心に生徒が主体となって取り組めています。リモート配信を上手に使いながら進めています。文化祭を通して生徒たちが大きく成長しています。
2021/10/20
市内駅伝が美南中央公園付近で開催されました。この大会は女子5区間、男子6区間で襷をつなぎます。優勝校は11月6日(土)に熊谷市で開催される県大会に出場できます。 小雨が降り、気温が低い中での開催でした。選手はこれまでの練習の成果をいかし、一生懸命に走りました。吉川中女子チームは昨年度に引き続き優勝し、県大会に出場します。
先生の研修会を行いました。教育委員会の先生を講師としてお招きし、授業および研究協議を行いました。教科は国語。PCを操作し、4人班で問題作成をして、問題を解きました。まとめとして。言葉を一つ選び短文を作ってみました。慣用句・ことわざ・故事成語の正しい使い方をマスターし、文章を書く力を高めていきましょう。
2021/10/14
  先日大きな地震がありビックリしました。いつどこで大きな地震や台風等による水害が発生するかわかりません。本校には防災倉庫が設置されておりさまざまな物が備蓄されています。また、中学生は即戦力として、災害時に自主防災組織等と連携を図ることが求められます。 そのような中、本日は吉川市役所危機管理課職員の方から2年生がスキルや知識を学びました。 1間仕切り組み立て訓練、段ボールベット組み立て訓練 2災害用簡易トイレ組み立て訓練 3発動発電機起動訓練、LEDバルーン投光器組み立て訓練 4ワンタッチパーテーション、簡易ベット組み立て訓練 を4つのブースに分けてローテーションをして体験しました。2年生の保健授業では自然災害について学びます。生徒はこれまでの学習と関連付けて体験することができていました。
2021/10/06
中間テストが終了し、3年生はこれまで以上に進路に目を向ける時期になりました。「週末に高校見学会や相談会等を予約している」という声が聞こえてくるようになりました。見学会や相談会には親子で参加することが多いようです。高校生活を充実させるためにも、足を運びよくみてきましょう。 ところで、昼休みや放課後の時間を使って校長面接が開始されました。5人程度のグループで面接に臨みます。校長室前に用意された椅子で時間が来るまで待ちますが、その表情は緊張で笑顔はありません。初めての経験、当然ですよね。自分の考えを述べたり、校長先生から質問があったりと時間は短いのですが、面接が終わり校長室から出てきた表情はホッとした様子でようやく笑顔をみることができました。
三年生はSDGsにかかわる学習を継続しています。今回は学級で班ををつくり埼玉県一日旅行をテーマに調べ、発表しました。長瀞、川越・・・班によって場所はさまざまでしたが、これまで気候や地形など各教科で学んだことも入れながらの発表でした。また、特産品やキャラクターなどを生かしクイズをプレゼンに入れる班もありました。今日は1,2組の発表の日でした。次回は3,4組の発表です。楽しみです。
2021/10/05
さつき学級前の廊下は秋の季節を感じることができる掲示物がたくさんあります。生徒の手作りのすてきな作品を、校長室の掲示板にも掲示してもらっています。 1年生美術の授業「行こうよ!吉中ミニチュア動物園」2F美術室横で公開中です。
授業に集中して取り組めています。その学習の成果を確認する中間テストです。約2週間前に試験範囲が示され、計画的に試験勉強を進めていました。試験日が近づくにつれて、登校の際に暗記カードやノートを片手に持ち、暗記をしたり、友達と問題を出し合っている姿もありました。試験に向けての意気込みを感じました。 今日は5教科の試験でした。1年生から3年生全ての教室を訪問しましたが、どのクラスも集中して取り組めていました。最後の1分まであきらめない、選択問題で迷ったら一番自分の回答と近い回答を選択し無回答を無くす、大切なことですよね。
本校の制服をデザインしてくださったデザイナーの方をお招きしてキャリアセミナーを実施しました。本来なら1つの会場で聞きたかったのですが、感染症拡大を防止するために各クラス代表4名がホールに集まり直接お話を聞き、代表以外の生徒は教室でリモートで話を聞きました。 「ネクタイやリボンになぜ金色の糸が入っているのか」という制服へのデザインのこだわりや想い、制服正しく着る目的などを専門家の目線でお話をいただきました。生徒は、メモをとりながら、うなずき、時にはビックリした表情をしていました。制服はオフィシャルウェアで他人の目が判断基準となります。TPOに合わせた着用をしましょう。
校長室の机に小さいのですが、きれいなお花の形をしたものを置いてみました。学校の近くにあるお花屋さんでみつけたものです。しかし、これは生花ではないのです。なんだと思いますか?最初に聞いたときにビックリしました。ぜひ、校長室にお立ち寄りください。