新着

吉川小学校トップ

 2月の全校朝会をリモート配信で行いました。校長先生からは、5年生からの手紙と、5年生が新しく挑戦している取り組みの紹介がありました。来年度、新しく入学してくる1年生のことを考えて、どんなことをしたらよいかと、みんなで協力して学校紹介動画の作成に取り組んでいます。相手のことをよく考えた取り組みです。新しいことに挑戦するときは、心配や不安もありますが、大きなワクワクがあります。達成感もあります。いろいろな事に挑戦して、ワクワクな毎日を過ごせるといいですね。  今月の生活目標は、「忘れ物をなくそう」です。忘れ物をしてしまうと、十分な学習や運動ができなくなってしまいます。忘れ物をなくすには、前の日の準備と朝の確認が大事です。普段から実践できているでしょうか。今日から習慣にしていってほしいです。また、おうちの方への「行ってきます」と、地域の方へ感謝の気持ちを込めた「おはようございます」のあいさつも忘れずにしたいですね。  
 学校近くの川が氾濫して校舎の1階が浸水したことを想定し、避難訓練を実施しました。放送で状況が知らされ、避難の指示が出ると、洪水に対する準備を行い、3階の教室に移動する「垂直避難」を行いました。どの学年も、静かに避難できていました。校長先生からは、集団で避難する際には、情報や避難の指示がしっかり伝わるように静かに行動しなくてはいけないとのお話がありました。また、避難所として地域の方々も避難してくることも想定し、自分たちが訓練の成果を発揮して、静かに素早く行動することが大切だと伝えました。  地震や火災、洪水や竜巻など、状況によって避難の方法が変わります。避難訓練の経験をもとに、普段から「こんな時はどう行動しよう」と考えておくことで、落ち着いて行動できるようになります。自分の命や家族・仲間の命を守れるようになりましょう。      
 25日(水)の2・3校時に、学校公開を行いました。参観時間を制限しての実施でしたが、多くの保護者様にご来校いただき、子ども達の元気に学習する様子を見ていただきました。保護者様にもご協力いただき、お店屋さんが開店したり、真剣に理科の実験をしている様子をみていただいたりしました。また、算数の少人数指導の様子や、クロームブックを活用した授業の様子、ゲストティーチャーを招いての学習も参観していただきました。            3年生のお掃除教室では、お掃除のプロである「ダスキン」さんをお招きし、お掃除のコツを教わりました。道具の使い方、掃除の仕方を学びながら、「掃除はみんなが快適に暮らしていくためになくてはならないもの」だと実感していました。    4年生の栄養指導では、給食センターの学校栄養教師の先生をお招きし、健康な体について学びました。健康な体をつくるには、食事による栄養と、運動、睡眠の3つが大切であると学びました。バランスが取れているかグラフに表してみると、自分が運動不足や睡眠不足で、生活のバランスが取れていないことに気づいていました。    保護者の皆様、ご来校いただき、ありがと...
 丸草一福さんで、4年生が草加煎餅の手焼き体験に挑戦しています。熱さと奮闘しながらも、とてもよい色に焼き上げていました。伝統と職人さんの苦労を学びながら、お土産がひとつ増えました。自分で焼いたお煎餅の味が楽しみです。 この後、吉川小学校に向けて出発予定です。    
 草加のお煎餅屋さんでお弁当タイムです。美味しい!と笑顔で食べています。お煎餅のいい香りもおかずの一品になってます。  
 川越の街並みを見学しています。菓子屋横丁では、買い物も楽しんでいます。  
 四年生が元気に社会科見学に出発しました!楽しみながらしっかり学んできたいと、みんな笑顔いっぱいです。   
 令和5年度入学予定児童の保護者様にお集まりいただき、入学説明会を実施いたしました。入学式や入学までに準備していただくもの、心と体の健康等について簡単に説明いたしました。また、PTA会長よりPTA活動の説明も行われました。皆様、熱心にお話を聞いていただき、本当にありがとうございました。入学説明会の後には、学用品の販売も行われました。その他にも入学前に準備していただくものがたくさんありますので、資料をよくお読みになってご準備ください。  お子様の元気なご入学を心よりお待ちしております。     
 オンラインでALTの先生方と結び、英語で会話する「オンラインブレンディッド授業」に5・6年生が参加しました。1班(4・5人)に一人の先生がオンラインでつながり、順番に会話を楽しんでいました。「英語で話せてよかった」「先生の言っていることが分かった」「楽しかった」「ALTの先生が優しい人で、仲良くなれてうれしかった」等の感想が聞かれました。授業中も、滑らかな英語の発音と笑い声が聞こえていました。とてもよい経験になりました。ご協力いただきましたALTの先生方、本当にありがとうございました。     
 17日(火)に、お正月集会を実施しました。集会委員会から、カルタやすごろく等の伝統的なお正月の遊びについて紹介がありました。また、児童みんなで考えた「吉川小学校のよいところカルタ」の発表がありました。学年代表の児童のカルタの一部を紹介します。  (め)いじから ひびくうたごえ 150年  (さ)んたもの まどながめれば ひかるかわ  (に)こにこと みんなえがおな よしかわしょう   思いのこもった作品がいっぱいでした。カルタ作りを通して、吉川小のよいところをたくさん確認することができました。これからも伝統を大切に、よいところを広げていきたいと思います。今では、お正月の遊びをする機会も減ってしまったと思いますが、この機会に家族で遊んでみることもいいですね。       
 12日(木)に、校内書きぞめ競書会が行われました。どの学年も、1枚の作品に集中して真剣に取り組んでいました。また、お手本をよく見て、とめやはらい、文字のバランス等に気を付けて丁寧に仕上げていました。「練習よりも上手に書けた!」と笑顔いっぱいに話してくれた子も多くいました。子供たちの練習の成果が表れた作品は、16日(月)に各教室の廊下に展示いたします。ご来校いただいた際に、是非ご覧ください。      
 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。  3学期がスタートしました。17日ぶりの登校でしたが、みんな晴れやかな笑顔で登校していました。きっと充実した冬休みが過ごせたことと思います。始業式では、5年生の代表児童が、3学期に頑張りたいことを発表しました。具体的な目標を堂々と伝えることができ、すでに目標に向かって努力している様子がうかがえました。校長先生からは、目標や願いをもって頑張ることの大切さと、体と心の健康についてお話がありました。相手のことを思ったり、周りの人の立場になって考えることで心は豊かに育ちます。また、今月の生活目標「寒さに負けず体をきたえよう」の話でも、健康についての話がありました。病気に負けない強い体と豊かな心をもつ健康な一年になってほしいです。わかたけっこの元気いっぱいの活動・活躍に期待しています。    
 12月23日(金)、2学期の終業式を行いました。2022年最後の行事に相応しい態度で、真剣に話を聞く姿が多くみられました。学校代表の4年児童からは、2学期頑張ったことと、3学期の目標についての発表がありました。授業や社会科見学等を通して、初めて知ったことへの喜びを話していました。思いのこもった言葉で堂々と発表できました。校長先生からは、「1mm」の話がありました。サッカーワールドカップ日本代表のライン際のプレーの紹介と、あきらめないで努力することの大切さについてお話がありました。冬休みの生活についての話では、増えるもの3つと、減るもの3つについて話し、交通安全に気を付けることや規則正しい生活をすることなどについて話しました。  2学期も保護者様の多大なご支援をいただきながら、教育活動を推進することができました。ご協力ありがとうございました。 よいお年をお迎えください。           
 読み聞かせボランティア「おはなしの森」さんによる「お楽しみ会」が開催されました。1年生全クラスを集めての実施を予定しておりましたが、密を避けるため、会場を分けてリモートでの参加も行いました。今回は、「モチモチの木」を影絵で発表していただきました。わくわく感で少しざわついていた1年生も、きれいな影絵と感情のこもった朗読にどんどん引き込まれていきました。素敵な発表に、最後は大きな拍手が沸きました。輝いたモチモチの木が心に残ったようです。今回は、色々な学年の児童がリモートで鑑賞することができ、とても喜んでいました。すてきな読み聞かせをしていただきました「おはなしの森」のみなさん、本当にありがとうございました。これからも、どんな素敵な本に出会えるか、とても楽しみです。    
12月10日(土)に、第8回 吉川市図書館を使った調べる学習コンクールの表彰式がありました。 吉川小学校の6年冨田玲羽莉さんが 図書館特別賞を受賞しました。 『読書の知られざる効果とは?』 〜本が与える影響〜というテーマで、調べたことをしっかりまとめました。 受賞おめでとうございます。  
2022/12/07
 表彰朝会がリモートで行われました。1学期の終わりや夏休みに頑張った児童が呼名されました。教室では大きな返事の声と、称賛の拍手が響いていました。受賞した皆さん、おめでとうございます。わかたけっこの活躍は自分事のようにとてもうれしいです。これからも活躍の場を広げて、様々なことに挑戦していってほしいです。          
 6日(火)に、魔法のことば集会(児童集会)が行われました。集会委員さんからは、「いじめは絶対にダメ」ということや、「悩みがあったら相談しよう」というメッセージが送られました。また、全校児童が考えたみんなを幸せにする「魔法のことば」から各学年の代表作品が紹介されました。今年も素敵な言葉がたくさんあり、人が人を思いやる心はとても素晴らしいものだと実感しました。そんな魔法のことばを紹介します。 1年 「おはよう あいさつでわかる こころのげんき」 2年 「きみが わらうと みんな しあわせ」 3年 「人のこと みんなの気持ち 考えよう」    「男女の色はかんけいない 自分のすきな色でいい」 4年 「止めようよ 見て見ぬふりは イエローカード」 5年 「一人の子 君のクラスに いないよね」 6年 「そのかげ口 みんなの耳にも聞こえてる」    それぞれの思いがたくさん詰まったことば達。私たち一人一人がこの「魔法のことば」を心にもち続ければ素晴らしい世界が作れるような気がします。魔法をかけるのはあなたです。
 5日(月)に、PTA校内清掃が行われました。PTA役員さんとPTAボランティアのみなさんが、前回に引き続き、校内のトイレの掃除を行ってくださいました。トイレは、毎日多くの児童が使用するので、すぐに汚れてしまうことと、子供たちも毎日清掃活動を行っていますが、なかなか上手に掃除ができないことから、保護者の皆様のお力をお借りし、洗剤等を使ってきれいにしていただきました。活動が始まると、皆様熱心に床や流し、便器を磨いてくださり、とってもきれいにしていただきました。本当にありがとうございました。PTA校内清掃やその他にも登下校の安全の見守りなど、たくさんの方々に支えられ、子供たちは元気に気持ちよく学校生活を送ることができています。感謝の気持ちを忘れないでほしいです。各ご家庭でもお子様への声かけをよろしくお願いいたします。      
 12月の全校朝会をリモートで実施いたしました。子供たちはリモートでの朝会にすっかり慣れており、画面に映る校長先生の顔を見ながら話が聞けていました。校長先生からは、サッカー日本代表がワールドカップのグループステージ1位通過を決めたことを話題に、「色々な努力を続ければ、大きな成果が表れる」というお話がありました。また、交通事故に気をつけるために、道路を渡るときには、「手をあげる」「ドライバーとアイコンタクトする」「1歩の姿勢を作る」の3点を実践しようとお話がありました。今月の生活目標「そうじをしっかりやろう」については、おそうじ「だ・い・す・き」についてや隅々まできれいにすることについて確認しました。2学期の終わりでもあり、1年の終わりでもある12月。いつも以上におそうじに力を入れて、心も教室もきれいにしていきたいと思います。  
 学習参観・懇談会の2日目は、1・2・5年生とたけたんさんの授業を参観していただきました。どの学級でも、かっこいい姿を見てもらおうと頑張る子供たちの姿が見られました。本日もたくさんの保護者様にご来校いただき、学習の様子を見ていただくことができました。本当にありがとうございました。  また、5年生の授業では、歯科衛生士さんを講師に招き、ブラッシング指導が行われました。保護者様と一緒にブラッシングを確認する活動に、子供たちの照れながらもうれしそうな笑顔が印象的でした。4年前の1年生の時にも一緒に歯磨きをしたことを覚えていますか。きっと歯磨きも上達していると思いますが、永久歯に生え変わって磨き方にも注意が必要です。ブラッシングの大切さを教えていただいた歯科衛生士さん、本当にありがとうございました。       
1ねんせいはおとうさんおかあさんといっしょに クリスマスツリーをつくりました。 材料は松ぼっくりなのでとてもかわいらしいものです。 おうちの方々もいっしょになってたのしいかざりつけです。 出来上がったツリーはタブレットで写真を撮って、先生に送りましょうと、 子供たちは「はい」おうちの方々は「?」 写真の撮り方やデータ転送の仕方など1ねんせいのみんなが おうちの方に教えていました。
 11月30日(水)、3・4・6年生の学習参観・懇談会が行われ、たくさんの保護者様にご来校いただきました。子供たちが真剣に授業に参加し、力を伸ばしている様子を見ていただけたことと思います。懇談会では、2学期のまとめとして子供たちの成長の様子や、今後の課題を話し合わせていただきました。保護者様の思いを受け止め、これからも家庭と学校がしっかりと連携して子供たちへの支援に努めていきたいと思います。      また、体育館では、産婦人科の先生をお招きし、6年生が「いのちの授業」に参加しました。命とは親の愛が生み出した奇跡であることや、お母さんだけでなく赤ちゃん自身も頑張って生まれてきたこと、みんなの存在が大きなよろこびであることなど、生命の誕生とその大切さを通して、心が温まるお話をたくさんしていただきました。自分そして家族を尊い存在だと感じ、自分を好きになることができたのではないでしょうか。いのちって素晴らしい!と実感できた授業でした。子供たちに、そして保護者の皆様にも、分かりやすくお話しいただき、本当にありがとうございました。   
 22日(火)、中川の土手のコースを走る「持久走大会」を実施しました。秋晴れのよい天候の中、気持ちよく走ることができました。自分の目標タイムは達成できたでしょうか。全力で走り抜ける姿は、とても輝いていました。保護者の皆様には、たくさんの応援をいただき、子供たちの大きな力となりました。本当にありがとうございました。          
 21日(月)、6年代表児童6名が市長さんとのランチ後ミーティングに参加しました。新型コロナウイルス感染症の影響で、今年度も市長さんと一緒に給食を食べながらとは、実現できませんでしたが、約30分ほどの時間、子供たちの意見を熱心に聞いていただきました。子供たちは、吉川市の好きな場所や将来に残したい場所、吉川市をどんなまちにしたいかなど、もし自分が市長だったらという視点で、たくさんの思いを伝えることができました。自分の意見をしっかりと話すことができ、市長さんからもコミュニケーションの取り方が上手だと褒められました。吉川市の未来について市長さんと話し、郷土愛がすごく深まったようです。みんなでアイデアを出し合い、素敵な吉川市をつくっていきましょう。    
 17日(木)、打鼓音(だこおん)の方々をお招きして芸術鑑賞会を行いました。お腹までズンズンと響く和太鼓の大きな音の迫力と、息のピッタリあった演奏にみんな圧倒されていました。大きな太鼓の大きな音と威勢のよい掛け声に、大きな拍手が湧きました。太鼓の演奏は、リズム・テンポがよく、太鼓の音に合わせて一緒に手拍子をし、体育館の会場がとても盛り上がりました。床からも地響きのような振動が伝わり、まるで一つの大きな楽器のように感じました。体験コーナーでは代表児童と一緒に太鼓や手拍子でリズムを合わせました。みんな上手に太鼓を叩いていました。打鼓音さんの音の強弱をつけた素晴らしい演奏、パフォーマンスに体育館がお祭りのような楽しい空間となりました。みんな太鼓の演奏に魅了され、あっという間の1時間でした。子供たちは、「すごかった!」「また聴きたい!」「太鼓を叩いてみたい!」と話していました。「文化や伝統を大切にしていきたい」という思いも一緒に伝わったようです。本日素晴らしい演奏を披露してくださった打鼓音の皆様、本当にありがとうございました。           会場の熱気が少しでも伝わったでしょうか。
埼玉県では、車や自転車の事故が多くなってきています。 学校の登下校だけでなく、いろいろなところに危険はひそんでいます。 みんなで安全な生活がしたいですね。   埼玉県警察主催の 令和4年度 交通安全ポスター 作文に 入選しました。おめでとうございます。 2年 鎌田 葉 さん   4年 西澤 茜 さん
 16日(水)、学校運営協議会委員の皆様に児童の学習の様子を参観していただきました。また、懇話会では、今年度の学校運営の取り組みを説明いたしました。委員さんからは、子供たちが落ち着いて授業に取り組めていることや、先生も子供たちも伸び伸びと頑張っていること、指導法を工夫し、人と人とのつながりを大切にした教育ができていること、一人一台端末の活用が図られ、子供たちが自然に使えていること、英語の授業が充実しており、力が伸びていると感じること、絵が生き生きと描かれていること、換気だけでなくサーキュレーターを活用して空気などの学習環境が整っていることなど、たくさんのお褒めのお言葉をいただきました。本日いただきました貴重なご意見を今後の教育活動に生かし、これからも一人一人の意欲を高め、一人一人が輝ける学校を目指していきます! 本日ご参会いただきました学校運営協議会委員の皆様、本当にありがとうございました。           
 クラス自慢集会の後半の部(4~6年生・たけたん)が行われました。それぞれのクラスのよいところが次々に発表され、大きな拍手が各クラスから響いていました。発表方法も、絵本の読み聞かせ方式や動画配信、実況中継など、たくさんの工夫が見られました。プレゼンテーション力が伸びていると実感しました。これからもそれぞれのクラスの自慢・よさを伸ばし、吉川小のみんなが仲良くなれるようにしていきましょう。           
 11日(金)、市長さんが挨拶運動にいらっしゃいました。子供たちは、市長さんと元気に挨拶し、いつもよりやる気がアップしたようです。また、校舎内では、代表委員とあいさつ名人によるあいさつ運動が行われていました。正門と昇降口の両方で、「おはようございます!」の元気なあいさつが響いていました。清々しいあいさつをすると、力が湧いてきてなんだかよい1日が過ごせそうです。ご来校いただき、ありがとうございました。   
たくさん遊んでたくさん触れ合って とっても疲れましたが、とっても楽しかったです 動物の名前もとっても変わっていて楽しかったです
グループに分かれて、たくさんの遊びと体験をしました。 お昼前には牛の乳しぼりも体験しました。 おっかなびっくり、しっかり握って「あっ、出たー」と、うまくしぼることができました。
2年生の遠足 成田ゆめ牧場です。 いい天気でバスは予定通りスタートしました。 ビデオを見ながら静かにバスの中で過ごしていますが、ワクワクが止まらないようで、ビデオ画面の横のデジタル時計と自分の腕時計をしっかり合わせたり、帽子を綺麗に二つ折りにして座席のネットにしまったり、、、 本当に楽しみです。
 9日(水)、給食センターから学校栄養教諭の先生を講師にお迎えし、6年生が栄養について考える食育の授業に参加しました。授業では、「1食分の献立を考えよう」をテーマに、バランスのよい献立の基本ルールや献立作成のポイントをご指導いただき、1食分の献立を各自が考えました。自分の食生活を振り返り、バランスとは何か、なぜバランスが大切なのかを考え、食の大切さを学ぶことができました。授業後の給食では、今日のメニューが「和食の日こんだて」ということもあり、バランスのよさを実感しながら、おいしく食べました。  分かりやすく教えていただきました講師の先生、本当にありがとうございました。そして、おいしい給食ごちそうさまでした。     
 1年生から6年生までの異学年が集まり、たてわり活動を行いました。6年生たちがリーダーとなり、上手に声をかけて、みんなで楽しんでいました。活動場所は、教室・中庭・校庭・体育館で、順番に活動しています。次回のたてわり活動ではどんな遊びができるのか、楽しみですね。    
 毎週水・木曜日に、学年を分けてぐんぐんタイム(体育朝会)を行っていますが、持久走大会が近づくこの時期は5分間走に挑戦しています。みんな自分の目標をもっているようで、真剣な走りが見られました。ぐんぐんタイムや持久走大会を通して、体力が伸びることを願っています。みんなで頑張ろう!  
クラス自慢集会(児童集会)低学年の部を行いました。 各クラスで相談して、クラスのいいところを全校に発表します。 代表者の発表、紙芝居を使った発表、 ペープサートを使った発表、写真を使った発表 動画を取ってみんなに見せるなどをプレゼンテーションの工夫をしています。   各クラス、「元気がいいこと」「発表をしっかりすること」 「助け合うこと」「音読が上手なこと」・・・・たくさんいいところがありますね。 内容も、プレゼンテーションの方法も 高学年も楽しみですね。    
 11月5日(土)、子供たちの学習成果の発表を多くの保護者様に見ていただきました。今年度の学校公開は、みなさんの感染防止対策へのご協力のもと、各学年の公開時間を限らせてもらうことで、多くの保護者様にご来校いただくことができました。公開授業では、緊張しながらも、充実した表情で堂々と発表する子供たちの姿が多くみられました。どの学年の発表も素晴らしいものでした。きっと、お子様のご活躍を見ていただけたものと思います。ご来校ありがとうございました。      
 すっかり秋の色も濃くなって来た11月4日(金)に、市立図書館から図書館司書の先生方を講師にお迎えし、3年生がブックトークを行いました。パネルや本を使って分かりやすく「故事成語」の説明をしてもらったり、「ことわざクイズ」で楽しみながらことわざを紹介してもらったりしました。また、読み聞かせもしていただきました。ブックトークを通して、ことばの表現の楽しさを強く感じました。みんな興味深く聞き、盛り上がっていました。  11月25日には、3年生が市立図書館に見学に行く予定になっています。どんな所なのか、どんな本があるのか、とても楽しみですね。分かりやすくお話してくださった市立図書館の講師の皆様、本当にありがとうございました。   
 1日(火)、リモートによる全校朝会(11月)を行いました。子供たちは各教室に映された校長先生の顔をよく見て、しっかりと話を聞くことができていました。校長先生からは、11月1日が灯台記念日であることの紹介と、灯台が海を照らし船の目標になるように、吉川小のみんなが「目指すものに真っすぐ向かって、多くの人の目標になる」そんな人になってもらいたいとの話がありました。普段の様子を思い浮かべると、勉強を一生懸命頑張る人や運動やマラソンを頑張る人、友達にやさしい人、明るく挨拶する人、通学班の安全を守っている人などたくさんの灯台のような人が目に浮かびます。  今月の生活目標の話では、通学班の班長を代表して6年生7人が、普段気を付けている登校班での安全について発表してくれました。6年生や班長さんたちがどのような思いで声をかけてくれているのか伝わってきました。とても素晴らしいです。これからも、みんなで協力して安全に登校しましょう。    
 10月31日(月)、東部教育事務所と吉川市教育委員会の先生方を指導者にお迎えし、授業研究会を行いました。本校の研究課題である国語科を中心に、各学級の授業を参観していただき、細やかな指導をたくさんいただくことができました。また、子供たちが意欲的に活動している姿を褒めていただきました。本日ご指導いただいたことを、明日からの授業に役立て、子供たちの学力向上に結び付けていきます。   
 27日(木)に、特別支援学級の5・6年生が南中学校との体験交流会に参加しました。南中学校特別支援学級のお兄さん、お姉さんとペアになり、「いも掘り」と「組紐」を行いました。やり方やコツを優しく教えてもらったり、手伝ってもらったりと、楽しく活動できました。以前まで一緒に学習していた吉川小出身のお兄さん、お姉さんに会えてとても嬉しそうでした。また、中学校の活動の様子を肌で感じたり、成長した先輩たちの姿を見たりしたことで、進学や進級に向けた目標もイメージできたようです。中学校の先生方とも顔見知りになったので、安心して進学してほしいです。思いはどんどん膨らみますが、みんなの笑顔がとっても温かく、うれしかった体験交流会でした!    
2022/10/25
修学旅行の行程もいよいよ終わります。 高速道路の状況はよいので、予定通りの到着予定です。変更がある場合は、c4thで配信します。 平日の修学旅行で、あすもがっこうがあります。長距離の行程に慣れない子も多いと思います。健康観察をよく行っていただきますようお願いいたします。 バスの中は、DVDを見ながら落ち着いて過ごしています。   ご協力ありがとうございました。
2022/10/25
海老名サービスエリアです 予定通りの時間です
2022/10/25
最後グループ活動 仲良くできた、、ね
2022/10/25
天守閣に登ってお城の殿様の気分を味わってみました 海も見えていい気分でした
2022/10/25
とうとう最後の小田原城に到着しました 寒さもなくなり、爽やかな秋の気候になりました 空気が澄んでいて景色が良さそうです
2022/10/25
小田原のかまぼこの里で、最後のご飯を食べました 「おでんも美味しかったです」 さあ、最後の小田原城へ出発    
2022/10/25
お腹に優しいごはんなので みんな着々と食べています 少し好き嫌いもあるようですが、、
2022/10/25
船のデッキが寒かったと、おでんで手をあっためたくなっちゃうんですよね 山道のバスで少しぐったりの人もいるけど、なんとかたべられるといいですね
2022/10/25
平和な航海も終わりに近づきました 湖面を滑るように進んできたので、もちろん誰も酔いません    

旭小学校トップ

26日(木)入学説明会がありました。 保護者の方々が時間どおりにご来校くださったので、スムーズに説明会を始めることができました。      1年生の入学まで約2か月。元気に旭小学校に入学してくることを待っています。
25日(水)の朝は、2年生の保護者によるあいさつ運動が行われました。「10年に一度」と言われるほど、寒い朝でした。    大変、寒い中、ありがとうございました。 さて、午前中は3年生以上の児童を対象に、吉川市教育委員会学校教育課 特任教育支援員 大西久雄様による、デジタルシティズンシップ教室が行われました。              3年生以上を対象ということで、便利で、これからの時代に必要不可欠になるであろうインターネットの特徴や、気をつける点について学びました。振り返りを見てみると、「顔や場所がわかる写真をのせないようにする」「インターネットにのっている情報がすべて正しいと思わず、本当に正しいかどうか確かめるようにする」と書いていました。 高学年になると、「自分で管理」するのが大切になります。そのためには、正しい知識と使い方を知らなければなりません。便利なICTを自分で管理できるように、これからもしっかりと学び、正しい使い方を身に付けましょう。
23日(月)吉川市教育委員会学校教育課 特任教育支援員 大西 久雄 様を講師にお迎えして、低学年がデジタルシティズンシップ教室を行いました。    低学年でも動画視聴やゲームなど、インターネットに接する児童はたくさんいます。今回は、便利なインターネットをもっと知って、正しく使おうというお話でした。     自分のタブレットを家族に、友達に、近所の人に貸してもいいの?という問いに対して、自分の考えを活発に述べる姿が印象的でした。 インターネットの特徴や、IDとパスワードの大切さ等を学ぶことができました。   25日(水)には、3年生以上の児童を対象に大西先生が授業をしてくださる予定です。よりよい使い手となれるように、しっかりと学びましょう。  
20日(金)、吉川市社会福祉協議会の伊藤様を講師にお迎えして、5年生が福祉学習を行いました。        福祉の字にはどちらも「幸せ」という意味があるということ。そして福祉とは ふ ふだんの く くらしの し しあわせ と、教えていただきました。 お話を聞き、障がいのある方もない方も関係なく、困っている人がいたら「大丈夫ですか」と声をかけることが大切であると感じました。しかし、分かっていても行動に移すのが難しい。これから学習を進めて、行動に移せる人になれるといいですね。  
11日(水)は、校内書初め大会が行われました。 低学年は教室で、3年生以上は体育館で行いました。       どの学年も集中して取り組んでいました。一年間、勉強を頑張るぞという意気込みが感じられる書初め大会になりました。
明けましておめでとうございます。なかよし学級の皆さんが作ってくれた1月の掲示物も1月にふさわしい掲示物です。今年もよろしくお願いいたします。   さて、10日(火)第3学期の始業式が行われました。 児童代表の言葉は、1年生が行いました。「家でも練習をしていた」と話してくれたとおり、大変立派な発表でした。   校長先生から、「目標を達成させる方法」というお話がありました。 生活目標は、村田先生からお話がありました。「自分から進んであいさつをしよう」が1月の目標です。 達成できるように頑張りましょう。 3学期は、学年のまとめと4月への準備をする学期です。一日一日を大切にして、学期末にはしっかりと準備が整っているようにしましょう。
学校の見回りです。 たいへん静かな朝です。 本年もたいへんお世話になりました。 どうもありがとうございました。 皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。(校長)
23日(金)第2学期終業式が行われました。 児童代表の言葉は、3年生となかよし2組さんが行いました。   二人とも、間をあけて読むことができていたので、しっかりと練習して臨んでいることがよくわかる発表でした。大変すばらしかったです。 校長先生からは、「よい子」のお話と命の大切さについてお話がありました。   金井先生からは、冬休みの過ごし方についてお話がありました。 2学期もご支援・ご協力、ありがとうございました。 よいお年をお迎えください。  
20日(火)PTAの方が1,2,5,6年生に読み聞かせをしてくださいました。    今回読んでくださった本を紹介いたします。 1年生 2年生 5年生 6年生 今回が今年度最後の読み聞かせとなりました。PTAの皆様、どうもありがとうございました。  
年度の中でも一番長い2学期も最後の週になりました。教室の様子を見て廻ると、楽しそうに音楽の学習を行っている学年。静かにテストを行っている学年。寒い中、元気に体育を行っている学年と、様々な様子でした。       なかよし学級の皆さんが作ってくれた12月の掲示物です。     ステンドグラス風の掲示物は大変上手に色塗りがされていて素晴らしかったです。
2022/12/13
13日(火)表彰集会が行われました。 2学期は70名ほどの児童が表彰されました。その中で、各賞の代表児童が校長先生から賞状をいただきました。     受賞された皆さん。おめでとうございます。これからも頑張ってください。 すっかり寒くなり、欠席児童が増えています。暖かく過ごすことや規則正しい生活を送り、風邪に負けないようにしましょう。また、冷たい水にも負けないで、手洗い・うがいもしっかりとしましょう。
8日は1年生が知能テストを、9日は全学年が学力テストを行いました。          テストの時も、「最後まであきらめずに取り組む」旭小の良い姿が見られました。 これまでの頑張りを試すよい機会です。結果に一喜一憂するのではなく、自分の得意・不得意を把握し、復習をして来年度を迎えられるようにしましょう。
6日(火)埼玉県警察非行防止指導班「あおぞら」の方を講師にお迎えして、6年生が薬物乱用防止教室を行いました。 まずは、喫煙と飲酒についてお話がありました。       成人年齢は18歳になりましたが、喫煙と飲酒に関しては20歳のままです。これは、まだまだ体が成長過程にあるからだそうです。また、薬物乱用者には、子どもの時から喫煙や飲酒を経験する人が多いそうです。 次に、薬物乱用についてお話がありました。            薬物は、依存性と耐性があるため、やめられないだけでなく、量もどんどん多くなること、一度でもやってしまうと薬物乱用のサイクルにはまってしまうことを学びました。 また、そのような誘いがあった時の対応の仕方や悪い誘いに近づかないための方法を教えていただきました。 薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」この言葉には、「手を出してはダメ」ということと、「誘いをはっきりと断る大切さ」を伝えていると分かりました。    
30日(水)持久走大会が行われました。曇り空でしたが、気温もちょうどよく、走るには適した気候でした。                 「全力で頑張ること」「最後までやり抜くこと」を達成できた児童が多かったことと思います。 保護者の方々の応援も児童の励みになりました。応援、どうもありがとうございました。
29日(火)PTAによる3年生のあいさつ運動が行われました。また、この日は小中一貫教育の取り組みとして、東中学校の3年生も一緒に参加してくれました。     いつもはPTAの方だけですが、中学生が多数参加してくれたので、いつもよりも活気あるあいさつ運動になりました。 旭小学校では、計画集会委員会が1学期に「よりよい旭小学校にするために」アンケートを実施し、集めた意見から「ルールやマナーを守れる学校」にしようという意見が選ばれました。12月には計画集会委員さんが実際に活動を行う予定です。 保護者の方、子どもたちと一緒に、よりよい旭小学校を目指します。
28日(月)中央中学校の栄養教諭をお迎えして、5,6年生が食育の授業を行いました。 5年生は、五大栄養素について、6年生は、バランスの良い献立について学びました。     5年生は、食品の栄養について学び、その後、分類を行いました。グループで楽しそうに食品の分類について話し合いを行っていました。 6年生は、料理のカードを使って、バランスのよい献立を考えました。児童に感想を聞くと「自分で献立を作ったことがなかったので楽しかった。次は自分で実際に作って食べてもらいたい」と感想を述べてくれました。 最後は、配膳の様子を見ていただきました。 この日は「日本の料理 岩手県」献立でした。給食で出された「室根リンゴ」についてもお話ししてくださいました。   寒暖差が大きく体調管理が難しい季節になりました。バランスのよい食事を心がけ、ウイルスに負けない体を作りましょう。
24日(木)歯科衛生士さんを講師にお迎えして、5年生が歯科指導を行いました。   講師の方が持ってきてくださった歯の資料などを、児童は食い入るように見ていました。   染め出しを行い、自分の歯磨きの仕方について知りました。その後、講師の方から、歯磨きの仕方について資料を活用して説明がありました。         美味しい食べ物を美味しくいただくためにも、歯は大切です。正しい歯磨きの仕方を身に付けましょう。
22日(火)校内持久走大会に向けて、1,2年生が試走を、5,6年生はコースの確認を行いました。         試走の後は、ボール投げの再測定も行いました。どの児童も伸びがみられ、投力が着実に向上していることがわかりました。 また、昼は、音楽集会を行いました。今回は4年生が『もみじ』を歌いました。         高学年は、教室で下のパートを歌いました。高学年は上手にハーモニーを重ねることができていて、きれいな歌声が響きました。  
11月20日(日)に、本校学校応援団(環境応援団)と吉川市旭自治連合会の皆様による、 樹木剪定と伐採、草刈り、農道整備を実施しました。 この3年間に、かなりの数の樹木を伐採していただいています。 校地内の見通しが良くなり、学校周辺からも見えやすくなり、 防犯の一助ともなっています。 また、30日(水)に実施予定の 持久走大会に向けて、 走路となる農道も整備してくださいました。 どうもありがとうございました。
18日(金)埼玉県選挙管理委員会と吉川市選挙管理委員会の方々を講師にお迎えして、 「選挙啓発出前講座(模擬選挙)」を行いました。     まずは、選挙についての説明をしていただきました。立候補者役は教員が行いました。   次に、実際に投票を行いました。模擬投票では、投票用紙も記載台も投票箱もすべて実際に使用しているものを持ってきていただきました。        立会人役も行ってくださいました。 開票作業も子どもたちが手伝いました。この作業は私たち教師も見たことがなかったので、初めて知ることがたくさんありました。 子どもたちに感想を聞くと、「誰に投票するか悩んだ」「ちょっと大人になった気がした」と答えてくれました。 早い子ですと、あと6年後(18歳)には実際に投票を行うことになります。「誰に投票しよう」としっかりと悩めるくらい勉強に励んでほしいと思っています。
16日(水)3年生が社会科見学に行きました。 まずは、吉川市環境センターに行きました。    燃えないゴミの処分の仕方を説明していただいたり、見学させていただいたりしました。 次に、消防署(吉川・松伏消防組合本署)見学に行きました。     消防署の中を見学させていただいたり、消防車の説明をしていただいたりしました。 体験したことを学習に生かしていきます。
15日(火)PTAの方による読み聞かせがありました。 今回は、1~4年生の児童に読み聞かせをしてくださいました。 1年生   2年生   3年生   4年生   素敵な読み聞かせ、ありがとうございました。
11日(金)3年生が1年生に読み聞かせをしていました。担任に話を聞くと、国語の「班で意見をまとめよう」という学習で、子どもたちが「1年生にもっと本を読んでもらいたい」と考え、話し合いを行い、読み聞かせをしようと決まったと話してくれました。       どのような本にするか、どのような読み方をするかなど、班で活発な話合いが行われたようです。 3年生にとっては、実際に1年生に読み聞かせを行うことで、大変有意義な学習になったと思います。 1年生も3年生が読んでくれた本は心に残ったと思います。読書もさらに活発になるといいですね。
東部南地区音楽会へ、 本校6年生が吉川市代表として、 参加しました。 しっかり合唱しました。 また、他校の合唱や演奏を聴き、 よい刺激を受けたと思います。 たいへんよい体験となりました。
8日(火)5年生が消費者教育を行いました。 吉川市役所の商工課の方を講師にお迎えして、「未来のために今からできること」~身近なエシカル消費(SDGS)を知ってみよう・やってみよう~というテーマで、授業をしていただきました。 授業の前は、私も子どもたちと同じでSDGSは聞いたことあるけど、エシカルって何。難しそうと思いました。 しかし、講師の方がクイズに答える形式で分かりやすく説明をしてくださったので、エシカルという言葉は、思いやりの行動であることが分かりました。        地球や環境を思いやるエシカル消費の大切さがよく分かりました。また、エシカル行動は、お財布にも優しいです。ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。 お昼は音楽集会を行いました。11日(金)に6年生が吉川市の代表として東部地区音楽会に出場するため、その歌の発表を行いました。    当日も会場できれいな歌声を響かせてくれると思います。6年生。頑張ってきてください。
2022/11/04
11月2日(水)避難訓練を行いました。 今回は、地震が発生したあと、火災が発生したため、校庭に避難をするという想定で行いました。 また、清掃時間に地震が発生したため、児童がその場でどのように行動するかを考えました。    地震が発生したため、まずは自分の身を守るための行動をとりました。昇降口では6年生が下級生に「その場でしゃがんで」などと声をかける様子もありました。   その後、避難の放送が入ると、全員速やかに校庭に避難することができました。 今回、私は初期消火を担当しました。消火器の使い方、皆さんはご存じですか。   消火器は、1ピンを抜く      2ホースを火元に向ける      3レバーを強く握る の3段階です。 空気が乾燥し、火事の多い季節に入ります。火の取り扱いには、十分お気を付けてください。   
 11月1日(火)全校で学区内清掃を行いました。  1~3年生は校庭の草取りを、4年~6年生は学区内のごみ拾いを行いました。また、PTAの方もご協力してくださいました。          ごみは全部で燃えるごみが2袋、ペットボトルのごみが1袋集まりました。  自分の学校や地域をきれいにする活動をとおして、愛校心と郷土を愛する心をはぐくんでいきます。  
2022/10/28
八景島で最後の集合写真を撮りました。
2022/10/28
おはようございます。 朝の集いです。 全員元気です。
2022/10/27
本日最後の健康観察と室長会議です。 全員元気です。 おやすみなさい。
2022/10/27
サンポートみさきに到着しました。 全員元気です。
2022/10/27
大仏見学です。この後、班別行動です。
2022/10/27
昼食です。大仏見学は、食事後に変更しました。
2022/10/27
渋滞があったので、大井でトイレに変更しました。大黒には寄らずに鎌倉へ向かいます。
26日(水)は、4年生の保護者によるあいさつ運動でした。寒風が吹く中、あいさつ運動にご協力いただき、ありがとうございました。    3年生は視聴覚ライブラリーの方をお迎えしてブックトークを行いました。 テーマは、「食べ物の変身」です。          大豆・米・麦・牛乳がいろいろな食品に姿を変える本を読んでくださいました。 また、たくさんの本を貸してくださいました。読書の秋です。これからも本に親しんでいきましょう。
25日(火)就学時健康診断が行われました。    子どもたちは落ち着いた様子で健診を受けることができました。 保護者の方々は、家庭教育アドバイザーである鈴木真理様の講演を聞きました。       初めて顔を合わせる方も多いということで、アイスブレイキング(緊張をほぐす活動)を行い、グループを作りました。そして、グループ毎に子育てについて話し合いました。 講師の方は、「私もそうでした」「みんな大変ですよね」など、共感しながら各グループの話を聞いていました。 入学まで約半年。準備をしっかりと行い、元気に入学してくることを楽しみに待っています。  
21日(金)は、低中学年合同遠足でした。 御覧のように、絶好の遠足日和でした。4年生が出発式を行い、バスで茨城県自然博物館に向かいました。     自然博物館はとても自然が豊かで、歩いていて気持ちがよかったです。     午前中は縦割り班で「野外クイズ」を行いました。4年生がリーダーとして低学年に声をかける姿、低学年の児童も4年生の言うことをよく聞いて行動する姿が素晴らしかったです。     お昼は学年毎に食べました。食べ終わった後は、持ってきたおやつを食べていました。みんな笑顔全開で食べていました。      午後は、博物館の中を見学しました。子どもたちは、大きなむかでや動く恐竜を見て歓声をあげていました。    最後は、4年生が閉会式を行い、低中合同遠足は無事に終わりました。   来年は今の3年生がリーダーです。今年の経験を生かして頑張ってほしいと思っています。
20日(木)の休み時間に廊下を歩いていると、教室でラジオ体操を練習している2年生がいました。どうして練習しているのかと聞くと、「今日、オリジナル運動会でラジオ体操担当だからです」と答えてくれました。 そこで、今日は、2年生のオリジナル運動会の様子を載せます。 運動会というだけあって、入場行進から始まりました。みんな、楽しそうに手を大きく振って入場してきました。     はじめのことば、ラジオ体操、選手宣誓、応援合戦と、本当の運動会のようなプログラムです。        オリジナル運動会をみんなで楽しもうという気持ちがとても伝わってきました。 第一種目は、ドッジボールでした。   第二種目は、ドロケイでした。     自分たちで進めた運動会は楽しかったことでしょう。また、クラスで計画して楽しい活動ができるといいですね。
19日(水)、初任者が自立活動の研究授業を行いました。 今年度から旭小学校が取り組んでいる「2分前着席」がしっかりできていて、授業に取り組む準備は万端です。   今日の授業は「ぼく・わたしってこんな人だよ」です。自分の特徴や性格、得意なこと、苦手なことを発表してポスターにまとめるという活動を行いました。       まとめてみると得意なこと(赤色の紙)が多いことに気づきました。次の授業でポスターにまとめていきます。 担任の先生と子どもたちの信頼関係の中で、たいへん温かい雰囲気の授業でした。 初任者として半年が過ぎました。明るくはきはきとした先生で、子どもたちも毎日楽しそうに外で遊んだり、活動を行ったりする様子が多くみられます。 今後も、研修は続きます。    
10月13日(木)5年生が4年生に向けて林間学校の紹介を行いました。 5年生は、総合的な学習の時間を活用して、4年生にむけて林間学校の紹介をまとめました。        驚いたのは、5年生が多くの工夫を凝らして発表を行ったことです。 タブレットにオリジナルのキャラクターを描いて登場させたり、グーグルスライドを活用してアニメーションを活用したり、クイズを出して興味を引いたりと、各グループが様々な工夫をしていました。 4年生からは「楽しかった」「早く行ってみたい」という感想がありました。 5年生は「作るのが大変だったけど上手にできてよかった」と感想を述べていました。 素晴らしい発表を見た4年生。来年もきっと素晴らしい発表を見せてくれることでしょう。
10月12日(火)更生保護女性会の皆さまが来校され、学校と情報交換を行いました。 また、愛の図書費をいただきました。 児童のための図書を購入するなど、有効に活用させていただきます。 どうもありがとうございました。  

三輪野江小学校トップ

2022/11/17
中華街で昼食を食べました。 みんな元気です。 これから、学校に向かいます。
2022/11/17
本日の朝も体調不良者は、いません。 みんな元気に朝の散歩を行い、朝食を食べています。
2022/11/16
みんなお腹が空いたようでいっぱい食べてます。 現在、体調不良者などはいません。

関小学校トップ

太陽は出ていますが、空気はとても寒いですね。 校庭で3年生が長縄を跳んでいました。 協力しながら練習する姿はすてきですね。  
今夜から明日にかけて とても気温が下がる予報が出ています。   雪などが降らなくても、 歩道や道路の凍結などの危険があります。   安全に気を付けて登校するようお願いいたします。   一日を通して低温が見込まれますので、 暖かい服装でお過ごしください。  
次年度からのクラブ活動に向けて 3年生がいろいろなクラブの見学をしています。     しっかりとよく見て 入りたいクラブの希望を決めてくださいね。  
校庭の木が大きく育っているところも多く、 市教育委員会と連携して、計画的に伐採が進んでいます。 枝を築山で保管しています。 カラーコーンを立てていますが、安全のためしばらく立ち入らないようにお願いいたします。  
寒い天気が続いていますが、着実に春が近づいていますね。 3学期は短い学期です。 勉強に運動に生活に、今年の学年のまとめとして がんばっていきましょう。  
集中した姿でテストに取り組んでいます。 日頃の学習の成果をしっかりと発揮できるといいですね。   学力向上に向けては、日々の小さな努力の積み重ねが大切です。 「毎日1回発表すること」や「興味のあることを自分で調べてみる」などの経験は すぐに成果にはつながりませんが、必ず皆さんの力になっていきます。 ぜひ取り組んでみてください。応援しています。  
冬休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。 令和4年度第3学期が始まりました。 3学期は次年度への準備となる大切な学期です。 教職員一丸となり、関小学校の教育活動が充実していくよう 全力で取り組んでまいります。   本年も本校の教育活動に、ご支援・ご協力いただきますよう お願いいたします。    
先週の天気予報の段階では、今日は雨の予報でした。 走る前と 大会の間に少しの雨がありましたが、 保護者の皆様の温かい声援に後押しされ 子供たちは安全にしっかりと走ることができました。        
絶好の天候の下、 校内持久走大会 低学年の部および中学年の部を開催することができました。   あたたかな声援を多くいただきありがとうございました。 子供たちは、練習の成果をしっかりと発揮していたと思います。 体力を高めることは子供たちの成長に向けて とても大切なことです。 コツコツと鍛えた体は たからものですね。  
今日、明日の予定で、6年生が修学旅行に出発しました。   修学旅行のめあては「関小の代表として マナーを守り 楽しく学ぼう」です。 素敵な経験となることを願っています。    
昼休みの光景です。 元気よく友達と遊ぶ姿はすてきですね。   来週も元気な姿が見れることを楽しみにしています。
穏やかな小春日和となりました。 持久走大会に向けて 運動中はマスクをはずし 無理なく体力向上に向けた取り組みをおこなっています。    
4年生の体育「マット運動」からの一コマです。 友達と教えあいながら、「側方倒立回転」にチャレンジしていました。 手と足の使い方がわかる教具もあり 練習にしっかりと取り組んでいる姿勢が印象的でした。   上手になれるといいですね。  
11月8日(火)の夜は、皆既月食と惑星食が同時に日本で見られる貴重な機会です。 皆既月食と惑星食が同時に見られるのは1580年7月以来、442年ぶり。織田信長など、戦国大名が生きていた時代以来です。 【補足1】次に皆既月食と惑星食が同時にみられるのは332年後のようです。 【補足2】皆既月食と天王星食が日本で同時に見られるのは、過去5000年間の中でも一度もないそうです。 今回の惑星食は「天王星」食であり、明るさが弱いため、肉眼などでの確認は難しそうですが、月食は夜の天気も含めてよく見られそうです。 月の変化は、18時9分ころから始まるようです。 今日の夜は暖かい格好をして、お子様と東の空の月を眺めてみてはいかがでしょうか。 【参考】国立天文台HP 月食とは (リンクをはってあります)
今日の朝はオンラインで表彰朝会を行いました。 努力の成果が実を結ぶ姿はとてもうれしいものです。 表彰されたみなさん、おめでとうございました!  
埼玉県では、教育に対する県民の理解と関心を高める機会とするため、11月1日を「彩の国教育の日」、11月1日から7日までを「彩の国教育週間」としています。   関小学校では、「彩の国教育週間」の行事として 学校公開(学習参観)を実施しました。   多くの保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。 引き続き、本校の教育活動にご支援いただきますようお願いいたします。
朝の時間を使って 校内持久走大会に向けた運動を行っています。   自分のペースを知り、無理なく最後まで走りきることが何よりも大切です。 スポーツの秋です。 ご家族の皆様もご一緒に運動されてはいかがでしょうか。    
今日は市の防災無線を使った 緊急地震速報が訓練として流れました。 大切なことは、自分の(仲間の)命を守ることです。 教室では迷わず「机の下に身を隠す」など身を守る行動をとることができます。 では、休み時間だったら?通学途中だったら?自宅でお留守番しているところだったら?   安全なときに、ご家庭でも 自分の(仲間の)命を守るためにするべきことについて お話する機会にしていただければと思います。  
今日は11月の全校朝会。 校長先生からは、自分の「愛読書」についてのお話がありました。 読書の秋。みなさんも自分の「愛読書」を探してみてはいかがでしょうか。   また、11月の生活目標は 「時と場にあった言葉づかいで話をしよう」です。 11月がいい月でありますように。  
いよいよ令和4年度第2学期が始まりました。 学級からは元気で楽しそうな声がたくさん聞こえてきました。   始業式は オンライン   ICTの利活用を2学期も進めていきます。 2学期が素敵な学期になるよう、全力で取り組んでまいります。 保護者の皆様におかれましては ひきつづき、学校の教育活動にご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
今日は児童集会! GIGAスクール端末を使ってオンラインで教室につなぎました。 集会委員さんが英語でALTからのクイズを出題しました。 みなさん、わかりましたか?   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
吉川市のHPからのデジタル情報を使って ごみの量について、みんなで考えていました。 実際に身近な資料があると、わかりやすいですね   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校      
今日は校内硬筆展! 日頃の練習の成果を発揮するために、集中して取り組みました。 日頃のノートも、今日のように丁寧に書けるといいですね   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校      
今日は校内研修の日。 吉川市教育委員会から 大西久雄特任教育指導員をお招きして これからの時代に求められる 「デジタルシチズンシップ」教育について ご講義をいただきました。   GIGAスクール構想が進む中、 どのようにICT機器と接していくのかは、これからも課題です。   児童・保護者向けの講座も実施していきます。 詳細は、別途お知らせいたします。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校      
今月もオンラインで実施しています。 校長先生からは あいさつについて「あじさい」を心掛けるようにお話がありました。  あ いさつは   じ ぶんから  さ きに  い つもする あいさつがいっぱいの6月にしていきましょう!   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校    
6年生の英語の授業では GIGAスクール構想に伴って配備されたgoogle chromebookを使って 子供たちが 学校外にいる ALTの先生と オンライン会議でつながる学習をしました。 様々な国の様子を聞き取ることができて、どの子も楽しそうでした。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
高学年を中心に委員会活動を行っています   仲間と協力しながら、それぞれの仕事ができることは素晴らしいですね   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
3年生が 職員室に インタビューに来ました 総合的な学習「関小探検隊」での一コマです   グループの仲間と協力して しっかりと質問できていましたね。   関小学校のことが、もっと好きになってくれると嬉しいです。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校    
梅雨の到来に向けて 学校内の掲示も変わりました     みなさんはどこにあるか わかりますか? 素敵な掲示なので、ぜひ探してみてください。  
関小学校の1年生の授業の様子です。     1年生でもGIGAスクール構想に伴って配備された chromebookを使って授業展開をしています。   使えば使うほど、使い方は身に付きますね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
絶好の天候の中、 順延となった運動会の走種目と閉会式が行われました。   どの子も一生懸命に走り、自分の役割がある子は、しっかりと取り組んでいました。   数多くの保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。 今後とも 関小学校の教育活動にご支援・ご協力をお願いいたします。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
いよいよ水泳の授業が近づいてきました。 まずは教職員でプール清掃を協力して実施しました。 今年はたくさん入れるといいですね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
天候の状況が刻々と変わるなか、保護者の皆様にご協力をいただき、 3・4年「花笠音頭」 1・2年「関小LOVE」 5・6年「関小ソーラン~change~」 を実施することができました。   子供たちは、多くの参観者の前で 練習の成果を精いっぱいの表現できたと思います。   子供たちの姿は 運動会スローガン「本気・全力・力を合わせてベストをつくせ!!」 そのものだったと思います。 演技を終わった後の さわやかな笑顔が素敵でした。 大きな拍手をいただき、ありがとうございました。   ※走種目については、5月24日(火)に実施予定です。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
いよいよ明日は運動会! 子どもたちの活躍する姿に、ご期待ください。 ※感染拡大防止の観点から、来校者は1家庭2名までとさせていただきます。  その他詳細については、配信された文書をご確認ください。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
5月18日(水)関小学校において、令和4年度第1回学校運営協議会が開催されました。 学校運営協議会は、コミュニティスクールとも呼ばれ 学校、家庭、地域が一丸となって教育に進んでいくための重要な取り組みです。   令和4年度学校経営の基本方針について、校長の説明をもとに 委員の皆様から、様々な質問やご意見をいただき、承認をいただきました。   今後も 学校教育目標「ひとりだちできる子」の具現化に向けて 学校・家庭・地域が一丸となっていけるよう、様々な活動を行っていきます。   今後ともよろしくお願いいたします。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
5月17日(火) 今日の朝は運動会全体練習。 隊形の確認やラジオ体操を行いました。 いよいよ21日(土)は運動会ですね。 天気もよいようです。とても楽しみですね。 学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
担任の先生といっしょに 学校内をまわっていました。 ここは、クラスに配るプリントが おかれるボックスです。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
ICT機器を有効活用した授業を行うために、 よりよい使い方について、情報交換を含めた研修を行いました。   使っていても知らない便利な機能があったり、 授業での具体的な使い方などを知ることができました。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
2022/05/11
今日の朝は、全校で校庭の除草をしました。   大きな根っこごととることができた子もたくさんいました。 おかげできれいな校庭になりましたね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
4年生から6年生を対象に、埼玉県学力・学習状況調査を行いました。 この調査は、自分自身の学力や非認知能力の伸びを経年変化で知ることができるものです。   結果が来ましたら、自分の伸びを ご家庭の皆さんと一緒に確認してみてください。  
延期となっていた 航空写真の撮影を行うことができました。 今から完成が楽しみですね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
感染対策に気をつけながら、 昨年度お世話になった先生をご招待して「離任式」を行いました。 いろいろな人との出会いで、人は成長していきます。 この出会いも大切に、これからもがんばっていきましょう。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校      
今日は 朝運動! 全校一緒に 元気に運動しました。 「コツコツと きたえた体は たからもの」ですね。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
吉川市と連携して、交通安全教室を実施しました。 安全は、なによりも大切です。 自分の身は自分でしっかり守れるよう、 普段から意識をしていきましょう。  
授業参観・懇談会に多くの保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。   駐輪場もしっかり、正しく使っていただき、とてもうれしいです。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校を 今後ともよろしくお願いいたします。  
関小学校の開校50周年を記念して作成した横断幕が 学校に届きました。 明るく素敵な横断幕です。   掲示場所は変更となる場合がありますが、 ご来校の際にはご確認ください。   学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校  
GIGAスクール構想に基づく 一人1台端末環境の授業をより効果的にすすめるために、 学習支援ソフト「ミライシード」を使った授業に取り組んでいます。 学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校
今日の朝は、入学おめでとう集会! 在校生一同で 1年生の入学をお祝いしました。   関小学校のお兄さん、お姉さんたちは頼りになります。 わからないことがあったり、困ったことがあったら、教えてくださいね、 学校教育目標 「ひとりだちできる子」 まなびあう、たすけあう、みがきあう 学校 吉川市立関小学校

北谷小学校トップ

 ここのところ、あまりの忙しさにホームページ更新もままならないままで申し訳ございません。 今日はオンライン朝会を行いました。校長講話は2つ。一つは先日、学校栄養職員の小野先生からいただいた3年生の食育指導のお話がとてもよかったので、全校児童に伝えました。もう一つは、「イライラしたとき、どうするか」です。私はこんなお話をしました。 「イライラすると、難しいことばでいうと、血圧が上がったり血流がよくなくなったりして、体の調子が悪くなります。でも、どうしてもイライラしてしまうことがありますよね。友達に、いやなことをいわれたとき。先生に注意されたとき。ドッジボールなどのゲームで負けて、相手があおるような態度をとったとき。そんなとき、イライラを鎮める方法の一つが「許すこと」です。  校長先生の知り合いに、インターネットで商品を売っているAさんという人がいます。  ある人から注文が入ったので、さっそく品物を送って代金を振り込むようお願いしました。ところが、品物を送っても代金が振り込まれません。何度かメールで催促したのですが、返事がありませんでした。Aさんは「いやなお客さんだ。」とイライラしていました...
 今日も、昨日に引き続き、とても寒い朝になりました。午前7時30分の段階で、運動場の外気温がマイナス4度だったため、今日も体育朝会の実施は見合わせました。自主的に運動場を走る子については、寒さに十分気を付けるよう指導したうえでOKにしました。また、気温の上昇が見込まれたので、その後の外体育もOKにしました。  本日は、3年生の教室で、学校栄養職員の小野先生をお招きして、食育指導を行いました。内容は、朝ごはんの大切さについてです。 「みなさん、朝ごはんを食べると、三つのスイッチが入ります。それは、頭・体・おなかです。では、そのスイッチを一つ一つ、見ていきましょう。」  「頭のスイッチが入るとは、朝食は、脳にパワーを与えるということです。」 「体のスイッチが入るとは、朝食が体にパワーを与えるということです。」 「おなかのスイッチ入るとは、朝食をとることで排便がしやすくなり、おなかがすっきりするということです。」  小野先生は、3年生にわかりやすく説明をしていってくださいました。 「朝食を食べないと、力が出ないですね。食べることで、たくさんスイッチが入って、一日元気に過ごせるということですよ。朝は余裕を...
 10年に一度の寒気団の名は、だてではありませんでした。とにかく「寒い!」の一言だった今日。子どもたちの様子をお届けします。  風は強かったものの、お天気はよかったしグランドコンディションもよかったので、業間休みは遊べました。ところが運動場に出た子どもたちは寒風にさらされてびっくり。「うわ、さむ!!」「きゃー、寒-い!!」  このときの外気温は0度。さらに風が吹き、体感温度はおそらくマイナス3~4度だったと思います。  それでもみんな、元気に遊んでいました。まさに、子どもは風の子!たくましいですね。  おやじの会の皆様が精魂込めてつくってくださったビオトープ。今日は、分厚い氷の収穫場となりました。 「校長先生ー!みてくださーい!こんなに厚い氷が張ってまーす!」 その厚さ、およそ2センチ。かつてないほどの分厚さでした。みんな、大きな氷にびっくり!! そんな寒い中でしたが、今日は一斉下校を行いました。昨日、県内の高校に届いた不審なファックスがその理由です。 さようならー!車と不審者に、気を付けてね!「はい、さよーならー!」みんな、集団で安全に気を付けて下校していきました。 それでも朝、路面凍結...
 朝はものすごい冷え込みでしたが、正午ごろは比較的気温が上がってきたので、お昼休みは子どもたちが元気に運動場で遊ぶことができました。しかし、今日の夜から明日の朝にかけては冬の嵐になりそうです。お子さんの服装等にご配意くださるようお願いいたします。  今日は、校内で見かけた風景をあれこれ。校内巡視をしていて、子どもたちの元気な活動の様子が見受けられると、ついシャッターチャンス!と思ってしまいます。  5年生の英語です。英語の先生は、授業を盛り上げて子どもたちを楽しませる名人です。今日も、ゲーム要素をとりいれて、子どもたちが大盛り上がりの中、楽しく英語を学んでいました。「どの季節が好き?」「算数でよく使うこの図形。英語では、なんていう?」という学習で、子どもたちがとても楽しそうでした。これがとても大切。子どもたちが英語を楽しみにするようになると、知識の吸収率が違うのです。  こちらは、3年生の道徳です。「働くって、どういうこと?」という先生の質問に、子どもたちが思い思いの意見を発表していました。先生の質問に、勢いよく手を挙げ、嬉しそうに自分の意見を発表していく子どもたち。とても頼もしいです...
 今日は、とんでもなく寒い日でした。大型寒気団の到来により、寒さは今週水曜日ぐらいにピークを迎えるとのこと。お子さんの寒さ対策に十分ご配意くださいますようお願いいたします。  6年生が、社会科の授業で、歴史の学習に関する発表を行っていました。私が目にしたグループは、日中戦争から第二次世界大戦の流れについて、調べたことを丁寧に発表していました。指導した教諭によれば、各グループともしっかり調べ学習を行って、発表に備えたとのことでした。淡々と史実を説明するその姿に、理解が進んでいたことを十分うかがい知ることができました。よい発表でした。  今ほど戦争に関する知識が重要になる時代はないと思います。ウクライナ戦争にいまだ終わりが見えません。このヨーロッパの戦争は、事実に基づき考えると、ロシア側による侵略という見方が正しいと思います。でも、太平洋戦争についてはどうでしょう。その評価に至るためには虚心坦懐、先入観をもたずに謙虚に史実を学び、そして多面的な見方をとおして個人の考えを形成していく必要があると思います。  日本は、高状況下社会であるといわれています。社会全体に、ある方向性をもった雰囲気が強...
 一年生担任がお休みをいただいて、ご心配をいただいております。  その分、教頭、担外教諭、他学級担任(空き時間を利用して)などが交代で授業を行っています。23日の週には復帰予定です。ご理解とご協力をお願いいたします。  その一年生が、先週ICT支援員さんのご協力のもと、クロームブックのアプリを使う練習をしました。  写真を撮影して、それを共有フォルダに送信すると、ごらんのように、大型ディスプレイに一覧表示ができます。この機能は「協働学習」に適しています。個人がそれぞれ意見や考えを送信すると、全員の考えを提示することが容易なので、自他の意見の共通点・異なる点などを比較しながら、考えを深めることができます。ノートやワークシートにまとめるよりも、オープンな状態で思考を深めることができます。  子どもたちの吸収力はたいしたものです。大人よりも、高い集中力と柔軟な思考力を発揮して、砂地に水をまくがごとしの勢いで操作を理解し、習熟していきます。ICTを学習に生かすには、操作に手間取っているようではかえってマイナスになります。ICT機器もノートも、学習の道具であり、手段です。手足のように使いこなしてこそ、学習...
 今日も朝は冷え込みましたが、日中は校庭で楽しく遊べるほどの気温になりました。でも鉄棒や登り棒は冷たいので、遊んでいた子どもたちが「手が冷た~い!!」と悲鳴を上げていました(笑)。  2校時に、不審者対応避難訓練を実施しました。不審者が東昇降口から侵入し、階段を上がってすぐの2年2組に侵入する想定です。不審者役は、子どもたちの登校の見守りでお世話になっている交通指導員さんにお願いしました。  子どもたちが過度にびっくりしないように、2時間目に後ろのドアから不審者が入ってくることについて、事前に予告しておきました。  時間になり、ドアがバーンと開いて、不審者の登場です。「この学校の先生と子どもたちに、言いたいことがあるんだよ!あのさあ!!」迫真の演技、ありがとうございました。 いきり立つ不審者に、担任は子どもたちに避難指示を出してから冷静に対応します。「はい、お話うかがいます。」  担任が対応する間、子どもたちは事前に指示されていた避難出口のベランダから、安全な場所に避難します。  騒ぎを聞き付けた男性教諭が、教室に駆け付けます。それを見計らって、担任の先生も隣の教室に移動しました。そして教...
 今朝の外気温は0度。日中は多少気温が上がりましたが、やはり一年で一番寒さが厳しくなる時期です。  3学期はじめての体育朝会を行いました。4年生は遊具を使った運動、5年生は走り幅跳び、1年生はボール投げ。それぞれの学年の課題とされた運動に取り組みました。特に本校は投力や腕の力が課題となります。そうした力を付けるためには、トレーニングじみた運動よりも、日ごろからその運動にできる範囲で親しませることが一番。寒い中でしたが、みんなよくがんばって取り組みました。  朝、太陽のもと体を動かすことには大きな意味があります。日光が皮膚や瞳にあたり、体内時計が作動して体の機能が目覚めること。運動をして血流が盛んになり、目が覚め、運動能力に加え学習効率も高まること。業前マラソン等に取り組むことにより、必要な体力や持久力が育つこと。体を動かすことで気分がすっきりして、ストレスが減少し、情緒が安定すること。おなかがすいて、給食の食べがよくなること。  「スマホ脳」の著者として知られるスウェーデンの脳学者 アンデシュ・ハンセンは、「スマホは所持するだけで学力が落ちる。だが、簡単な解決方法がある。体を動かし、運動に...
 昨日は雨で遊べなかったので、今日は業間・昼休みいずれも外で遊べて子どもたちも嬉しそうでした。 5年生が図工の多色刷りに取り組んでいました。これが楽しい!色が重なることで表現できるその効果は、刷り上がってからのびっくりどっきりで、わくわくする教材です。慎重にやっていた子どもたちも、刷り上がってきれいな色付けができると「やったー!」と大喜び。みんな楽しそうに、一生懸命作品づくりに取り組んでいました。この楽しさ、作品づくりへの喜びこそ、図工を好きにするための大切な授業の要素です。  一方、今の子どもたちは、「目が肥えて」います。無理もありません。物心ついたときから「超」が付く高品質な映像ばかりをみせられてきたのです。それゆえ自分の手が生み出す作品は、未完成で、稚拙で、価値がないものと思えてしまう。だから、失敗をこわがり、作品づくりをためらってしまうこともあります。成熟社会に生きる子どもたちの不幸の一つです。  大人が子どもの作品に触れる時に、大切なことがあります。それは「人の作品と比べないこと」、「ほめ上手になること」です。「下手になっちゃんたんだー。」と子どもがいってきたとき、「じゃあ、...
 月曜日だというのに雨が降ったら、子どもたちはますます憂鬱な気持ちになるじゃないですか(悲)。でも、湿度が上がったので子どもたちの喉や肌の荒れ予防にはいいかもしれませんね(笑)。  5年生の音楽の様子です。この日は「威風堂々」をリコーダーで練習しました。卒業式のためです。令和4年度の卒業式でも、入場曲を5年生の演奏にする予定です。「自分たちも、がんばって6年生の卒業式をお手伝いするんだ」という意識付けのためにも大切な取り組みです。  現在、県教委や市教委から、教育活動についての特別な制限は行われていません。リコーダー演奏や合唱練習をする際も、「児童どうしの距離を十分とること」「換気を行うこと」「演奏するとき以外はマスク着用に努めること」など、感染症対策を十分行えば、練習は可とされています。そこで、今日は外は寒かったのですがちょっと我慢してもらって、窓を開けながら練習を行いました。  まずは、音楽室の広さを目いっぱい使って、距離をとります。向きはすべて、同じにします。次に、指使いを十分に練習します。このとき出す音は、飛沫感染を防ぐため、あくまでも控えめにします。  そして、楽譜を椅子におい...
 朝は刺すような冷え込みでしたが、日中は幾分暖かくなりました。この後は、何やら3月並みの暖かさになるとか。もう、身がもちませんね。  本日、4年生特別授業と、学校保健委員会が行われました。コロナ禍などの影響で、子どもたちの在宅時間が長くなりがちです。ゲームやネット動画視聴に時間を費やし、生活リズムが乱れがちな現代生活において、ICTの望ましい利活用について知らせておくことが大切だと考えたことがきっかけです。講師には、吉川市教育委員会特任教育支援員でいらっしゃる大西 久雄先生をお招きしました。  大西先生は、次のようにお考えです。「ICTの利活用について子どもたちに教える上で大切なことは、禁止事項や制限ばかりを指導するのではなく、子どもたち自身に、望ましい活用の在り方を考えさせることが重要です。」  そのお考えのもと、授業を次のように進めてくださいました。  まず、アメリカでICT教育の啓発に使われている動画を子どもたちに見せ、「この動画をみて、どんなことを疑問に思った?そして、その答えを、どう考えた?まず一人で考えて、そのあと話し合ってみよう。」  子どもたちは集中して画面に見入り、そして考えを一...
 今朝の気温はマイナス3度。本当に寒い朝でした。それでも、北谷小の子どもたちは元気いっぱいに活動しています。  用務員さんが、地域で使われていた獅子舞や、踊りのお面を、職員室の廊下に飾ってくれました。どれも、地域で大切にされてきた美しい伝統の品です。かつては、獅子舞は子どもの頭をあまがみして、厄払いをして、その健やかな成長を願いました。地域全体で子どもを育てていこうという、美しい心情にあふれていた時代が、日本には昔からあったのだなあと思います。そのことをホームページに掲載しようと写真を撮ったら、発育測定を待っていた子どもたちがピースして、写真に華を添えてくれました(笑)。  係活動を決めていた学級の様子です。新学期が始まり、係を楽しそうに決める姿を撮りたかったのですが、シャッターハンターたちにピースをされていまい、本来の様子が分からなくなってしまいました(笑)。  図工作品づくりに取り組む子どもたち。みんな、一生懸命つくった作品を自慢げに、そしてとてもうれしそうに見せてくれました。力作ぞろいで、すばらしかったです。  各学級を回って気付くことは、子どもたちがとても楽しそうだ、というこ...
 風が少し強かったけれど、よく晴れた一日になりました。  本日1月10日(火)より、3学期がスタートしました。子どもたちの生きる力をはぐくため、職員一同今学期もがんばっていきたいと思います。  学期はじめは、学習・運動・生活などに係る新学期の目標を決めます。その目標が形骸化しないよう、子どもたちにとって価値あるものとなるよう声掛けをすることが大切です。  そこで、始業式の校長講話で、「足無し禅師」と呼ばれながら多くの人の尊敬を集めた小澤 道雄禅師について、次のようなお話をしました。    小澤禅師は2本の足のどちらもひざから下がなかったので、「足無し禅師」と呼ばれていました。禅師というのは、立派なお坊様を尊敬して呼ぶ呼び方です。小澤禅師は20歳のころ戦争に行っていましたが、敗戦後、極寒の地シベリアで働かされました。ある日、逃げようとした仲間を止めようとして、見張りの兵隊に撃たれてしまいました。傷を治すために、遠く離れた中国の病院に運ばれましたが、マイナス50度という極寒の中、終戦時の夏の軍服のまま、屋根のない貨車で三日も運ばれたのです。仲間の半数は凍死し、小澤禅師も両足が重度の凍傷に罹りました。...
 朝の冷え込みはそれほどではありませんでしたが、日中急に風が強くなりました。しかし、冬の空がどこまでも澄み渡るお天気でした。  本日、二学期終業式を迎えました。終業式は、いつものようにオンラインで行いました。本当は体育館で、子どもたちの表情をみながら話をしたいところです。でもオンラインも決して悪くありません。手元の資料を子どもたちにはっきりと見せられるからです。本日は、二学期の子どもたちのがんばりを労うために、表情をみせたく思いました。周囲に気を付けながらマスクを外し、校長講話を行いました。  主な内容は、「形から入ることの大切さ」です。二学期の子どもたちのがんばりを称賛したあと、次のようにお話ししました。 「明日から冬休みですね。日本の伝統文化や行事に触れる機会がたくさんあります。大掃除、大晦日、除夜の鐘、初日の出、初夢、お年玉・・・。どれも聞いたことがある言葉ですね。みなさんが楽しみにしているお年玉は必ず袋に入っていますね。どうしてだと思いますか?実は「袋に入っている」という形が大切なのです。  昔、プロ野球チームで「東映フライヤーズ」というあまり強くないチームがありました。ところ...
 今朝の外気温はついにマイナス3度となりました。いよいよ、冬のど真ん中に来たな、という感じがするぐらいの寒さです。  鉄棒のところに設置してある逆上がり補助器がボロボロになってしまったので、用務員の山崎さんに修理を依頼しました。時間をかけ丁寧に修理をしてくれて、ごらんのとおり、ピカピカに生まれ変わりました。その仕上がり、まさにプロ級!  早速、体育主任の小川先生が校庭に設置してくれて、これでもう大丈夫。子どもたちの練習のお役に立ちそうです。山崎さんはいつも職人並みの技を発揮して、外部に注文しないでも修理をしてくれます。ありがたいですね。  いつも、この北谷小ホームページをご覧いただき、まことにありがとうございます。ご承知のとおり、今週は通知表の仕上げ作業にかかりっきりになります。しばらく更新をお休みして、最終日に二学期最後の更新をしたいと思います。  ご理解のほど、よろしくお願いいたします。  
 昨日より寒い一日になる、と予報ではいっていたのですが思ったより日中は暖かかったです。  外国語の授業をのぞきました。外国語指導の先生と、ALTの先生のご指導で、5年生がお買い物のスキットについて練習していました。  メニューの一覧をみせ、「What would do you like?」「I'd like Hamberger.Hou much is this?」とお気に入りのメニューを注文して、値段を聞くスキットです。先生方の模範演技をみたあと、子どもたちはさっそくペアをつくって、練習を始めました。みんな楽しそうに会話を交わしていました。  実生活の場面に基づく、生きた英会話の練習が楽しい雰囲気の中で続き、かつての外国語の授業とは隔世の感があります。こうして、子どもたちは英会話に親しみ、中学校での英語の授業の基礎が築かれていくのです。  昔、「あいあむ、えーと、すちゅーでんと。えーとはいらんよ。」と学校の外国語の授業を揶揄するようなCMがありましたが、今の学校の授業の指導法はずっと進んでいますね。  5年生の社会科では、プログラム学習キット「MESH」を授業に活用する場面がありました。  地図帳に記載された地名がどのページにあるかを当てていくウォーミン...
2022/12/14
 今日の朝も、外気温1度。寒い朝になりました。それに加えて、今日はいつもと違った景色になりました。下の写真をご覧ください。北谷小の運動場です。  ご覧のとおり、大変な霧になりました。  でも、グラウンドコンディションは悪くなかったので、いつもの朝と同じように、元気いっぱい外に出て体を動かしました。子どもたちの関心をひいたものが、もう一つありました。  いつものように子どもたちと一緒に校庭を走ろうと外に出ると、「校長先生、みてみてー!」と呼び止められました。  何かと思っていってみると、小さな氷があったのです。上の写真ではちょっとわからないのですが、鉄棒の下ではもっとはっきりしていました。鉄棒のマットの上に、小さな氷のかけらがたくさんあったのです。マットの上の水分が凍って、白く見えたので、子どもたちがたくさん氷を手に入れることができました。 「わー、氷がたくさんあるー!!」  霧のおかげで、いつもと一味も二味も違った運動場。幻想的な太陽の写真を撮ろうとしたら、子どもに割り込まれてしまいました。「いぇーい!」  思えば、私たちが子どもの頃より、水たまりの氷や霜柱をみる機会が格段に減っている...
 このところ、休み時間元気に遊べていた子どもたち。今日は一転して雨模様になりました。そして今日から5時間授業です。いよいよ学期末進行。忙しくなります。  本日、校内書き初め展を行いました。3~6年生は体育館で行いました。体育館は窓を開け、CO2メーターで測定しながら十分な換気を行い、子どもどうしも可能な限り距離を開け、感染に気を付けました。  子どもたちは、これまでの練習の成果を発揮しようと、一生懸命作品づくりに取り組みました。  中には、「校長先生、ここ(の撥ね)どうやってやったらいいか、わかりません。」と質問してくる子もいました。とても感心しました。そうした質問をしてきた子は、向上心に富み、素晴らしい気付きができる高い能力の持ち主です。  習字に限らず、ならいごとというものは正しいやり方を知って、繰り返し練習をすることではじめて技能が上達します。技術を身に着けるには時間がかかります。週1度の書写では、理論を教えるのが精いっぱい。学校の書写の時間だけで、満足のいく作品をつくりあげることはとても難しいといえるでしょう。  大切なことは一人一人手をとって、筆の扱いを教えてあげることです。そう...
 朝夕の冷え込みとは対照的に、日中が暖かいことが幸いです。  校内巡視をしていると、4年生が道徳の授業に集中して取り組んでいました。主題は「わたしのいのち」、生命の尊さを知り、一生懸命に生きようとする心情を育てる内容です。  主人公のゆうちゃんに、おじいちゃんが語り掛けます。 「人はがんばって生きて100年ちょっと。上り坂もある、下り坂もある。曲がりくねった道なんじゃ。それでも、くじけずに歩いていけるのは、いろんな人たちや、見えるもの、見えないものの大きな力がしっかり支えてくれておるからじゃ。人はときどき、生かされていることを忘れて、道にゆきづまる。そんなときは、胸に手を当てて、じっと心臓の音を聞くことじゃ。」  ゆうちゃんは心配して、 「おじいちゃんは、もうすぐいなくなっちゃうの?」 と尋ねます。 おじいちゃんは優しく答えます。 「誰にもいつかは、道の終わりがくる。それがいつになるかは、わからんことじゃ。わしらにできるのは、一日、一日を、おかげさまでと感謝して、せいいっぱい大切にすることじゃ。」 この話を聞き、子どもたちは淡々と自分の思いを発表していきました。 「命は限られているからこそ、精一...
 今日も日中はとても暖かな日になりました。  しかし、校内で大変風邪が流行っていて、欠席児童が多くなっています。現在、文部科学省や厚生労働省からの行動制限はかかっていませんが、今のウイルスの感染力の強さは決して油断できないものです。週末もマスク着用、うがい・手洗いの励行、定期的な換気など十分ご注意ください。  校内巡視していると、5年生が一生懸命書写で書き初め練習に取り組んでいました。素晴らしい集中力でした。  いよいよ、来週13日(火)は校内書き初め展です。心配なのは、道具の忘れです。きれいな文字を書くには、まず道具が整っていることが必要です。今週末にお声がけいただき、13日に書き初め道具の忘れがないようご配慮をお願いします。  2時間目、2年生が「支援籍交流」を行いました。三郷特別支援学校に通っているお子さんと子どもたちが楽しく交流するイベントです。どんな内容か事前に聞かなかったので、体育館に様子をみにいってみると、まあどうでしょう。とっても楽しそうに交流をしていました。  体育館中にドラえもんのテーマが流れ、色鮮やかなテントシートをみんなでもって、楽しそうにダンスを踊っていたのです。み...
 朝の冷え込みは格別でしたが、日中はずいぶんと温かくなってありがたかったです。子どもたちも業間・昼休みと元気に遊べて楽しそうでした。  三年生が社会科の学習で消防車・救急車見学を行いました。吉川南消防分署の皆様にお越しいただきました。「おはようございます。今日は、みなさんに消防車・救急車を直接おみせしたいと思います。」 「おはようございまーす!」「よろしくお願いします!」 「これが火事を消すときに使うホースです。折りたたむと、小さくしまえるんだよ。」 「すごーい!!」「消防車の中ってこんなになってるんだ!」 「これが消火のときに使うホースのジョイントです。」「かっこいい!!」「落としたらどうなるんですか?」 「いや、壊れます(笑)。そうならないように、みんな日ごろから訓練しているんですよ。」 「これが救急車の中に入れてある『ストレッチャー』です。さわってごらん。」 「あ、ちょっと固い!でも柔らかい。」「すごく高ーい!」「これで患者さんを病院まで運びます。」「救急車って、病院にあるんですか?」「いいえ、消防署にあるんですよ。」「えー?!」  室内では、消防服に着替える体験をさせていただきま...
 日中は日差しが暖かかったのですが、朝の冷え込みは格別でした。車の外気温計をみると、0度。子どもたちは通学路途中で水たまりに張った氷を見つけて喜んでいました。  そんな寒い朝でしたが、今学期最後の業前運動を行いました。各学年の様子です。  みんな、とっても元気に体を動かしていました。  「こんな寒い中半袖半パンで、大丈夫?」と心配される方がいらっしゃるかもしれません。でも子どもたちの適応力は大したものです。いざ始まると、元気に体を動かして、自然と笑顔もあふれます。本来子どもがもっているエネルギーが目覚めて、活力につながっていくのだと思います。  コロナにかからないようにするためにも、体の免疫力を高めることが大切です。それには、元気に体を動かすことが有効です。そして心と体はつながっています。楽しく体を動かせば、気分もすっきりして学習効果が高まり、情緒も安定します。元気いっぱい体を動かすことが子どもたちの成長にもたらす好影響は計り知れません。みんな元気に体を動かして、立派でした!  2・3時間目にはTK式学力標準検査を実施しました。  結果は三学期、通知表ファイルに入れお渡しします。大切なこ...
 真冬の寒さの日が続きます。朝、車の外気温計をみたら、なんと3度。宇都宮でははやくも雪交じりの雨が降ったとのことで、いよいよ本格的な冬がきたようです。  本日は特別日課5時間として、教育支援担当訪問を行いました。東部教育事務所と、市教委学校教育課の先生のお招きして、全クラスで公開授業を行いご指導をいただきました。4時間目と5時間目は、それぞれ2年生と4年生が研究授業を行いました。  2年生は、「かけ算をつくろう」という単元でした。習得したかけ算を使って、日常生活の中で出会うような問題場面を想定して、自分たちの考えで解決していく授業です。  子どもたちがクロームブックを使って自分の考えをどんどん発表していきました。様々なアイディアが出て、互いに考えを深めることができました。  クロームブックを使うと、子どもたちの考えたアイディアが一覧表示されます。そこからアイディアの共通性や異なる部分を考えながら、よりよい解決方法を見つけることができるのです。ICT活用の素晴らしい面です。    4年生は、「変わり方調べ」について自力解決学習を行いました。タイルを階段状に積み上げていって、まわりに「キラキラテープ」...
 昨日より、幾分寒さも和らいだように感じました。朝、読み聞かせボランティアの皆さまが、6年生に読み聞かせをしてくださいました。題目は昔話「小僧と山姥」、そして著名な絵本作家 五味太郎先生の「仕掛け絵本」の紹介でした。  さっそく、読み聞かせをはじめると、子どもたちはその朗読の技術にぐいぐい引き込まれ、よく集中して聴いていました。その次の仕掛け絵本も、食い入るようにお話を聴いていました。  さすがは読み聞かせボランティアの皆さま、お話に引き込む技術の素晴らしさに感心することしきりでした。  VDT症候群という言葉があります。かつては、ディスプレイ症候群といわれていました。子どもたちが一日のうちのかなりの時間をつぎ込むゲームやネット動画は、派手な色と音の洪水です。そうしたものに慣れてしまうと、ひどい頭痛や肩こりなど体調の異変が生じる可能性があることと、文字だけを追うことが退屈になってしまい、文章を読むこと苦痛になることがあると指摘されています。  そうした時代の中、子どもたちに本への興味をもってもらうことは難しいものです。その中でも読み聞かせは非常に有効な手段です。情感たっぷりに読み上げ、絵本...
 今日から12月。いきなり冬になったような寒い一日になりました。  事情により、今日は午前中、1年1組と1年2組の図工を私(校長)が担当いたしました。1年生は担任したことがなかったので、うまくいくか不安だったのですが、はじめてみると、子どもたちのやる気とがんばりに、びっくりさせられました。  子どもたちはおうちからもってきたいろいろな材料を使って、楽しくスタンプをしていきました。箱、ペットボトルのキャップ、おいもやナス、ブロッコリーなどの野菜、薬のびんなど、実に様々。それらをお気に入りの色に付けてぺったん、ぺったん。あっという間に楽しい作品ができました。  1年生がうれしそうに作業に集中する姿をみて、とてもうれしくなりました。子どもたちは担任の先生に作品をみせることを楽しみにしていました。  子どもたちが楽しくスタンプできるように、たくさんの材料をもたせてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。おかげで、楽しい作品ができあがりました。
 昨日の夜から妙に暖かく、季節が逆に戻ったような錯覚を受けました。今日も、曇りがちですが12月と思えないような生温かな気候となりました。  お昼休みに、通学班会議を行いました。各地区の班に分かれ、通学班担当の先生から、次のようなお話を聞きました。 下に挙げたことは、主な項目です。 ①通学路は必ず守りましょう。通学路は、学校とおうちの方が考えたみなさんにとって一番安全な通路です。 ②通学路をとおるとき、横に広がって歩かないように気を付けましょう。 ③忘れ物をして慌てて家に戻ると急いだり一人になったりして危険です。慌てずに戻らないようにしましょう。 ④石を投げたり、空き缶をけりながら歩いたりすることは危ないので、やめましょう。  どれも当たり前のことですが、実際守らせることは困難が伴います。学校が終わると子どもたちは一気に開放的な気分になるからです。大人だってそうですから。でも、そうしたとき思わず近道をしてしまったり、横並びで歩いてしまったりするものです。それが、いかに危険な行為かを、常日頃から呼びかけ、意識させることが大切です。  今日は通学班を集め、改めて上のような話に加え、通学班の問題や、通学...
 午後からは雨交じりの強い風が吹き、下校が大変な子どもたちもいたことと思います。下校に職員が付き添ったり、帰りに注意喚起を促す校内放送を入れたりしたのですが、大丈夫だったでしょうか。  傘は風に弱く、手元から離れて田に落ちたり、道路に出たりすると極めて危険です。学校でも指導いたしますので、ご家庭でもお子さんへのお声がけをお願いします。  先週、持久走大会が終わって朝運動場の様子がガラッと変わりました。でも、ご覧ください。走っている子がいるのです。  なんだ少ないじゃないか、という感想をおもちの方もいることでしょう。けれど、私はとても立派な子たちだと思います。  現代っ子はものごとを合理的に考えます。「持久走大会の前に練習して、力を高めれば十分でしょ?」なるほど、一理あります。でも、日ごろからの練習を進めるのには訳があります。  心と体はつながっています。体を鍛えれば、情緒が安定し、学力が高まります。一流のビジネスマンは、筋トレや余暇のスポーツを欠かさない人が多い。これには合理的な理由があり、体を鍛えることが想像力や思考力、そして活力を高めることが科学的に立証されているからです。心と体が...
 今日は最高気温も上がらず、どちらかというと寒い一日になりました。  下校時、少年センターの先生方が、あいさつ運動にきてくださいました。 「さよーならー!」と元気にあいさつをして、帰路に就く子どもたち。センターの先生は以前は中学校籍だったのことで、「小学生は、よくあいさつをしてくれるのでうれしいですね!」と終始笑顔でした。  いつも、子どもたちにはあいさつの大切さを次のような言葉で伝えています。 「鳥は、飛ぶことができるので空で過ごします。リスは、木登りが得意なので森に棲むことができます。では、わたしたちは人間はどうでしょう。あいさつができるので、人と人の間で過ごすことができるのです。だから、「人間」というのです。」  子どもは、一人で生きていくことができません。必ず、多くの人とかかわって成長していきます。したがって、子どもたちが健やかに成長するために身に付けさせたい力がコミュニケーション能力です。私は、「友達と一緒に楽しく過ごす力」「仲間と一緒に困難な課題に立ち向かう力」は、学力や体力以上に重要だと思っています。  その第一歩が、あいさつができることです。北谷小では、元気なあいさつを推...
 朝から澄み渡る青空が広がり、絶好の持久走大会びよりとなりました。申し訳ありません、校長は出張が重なり報告を受けることしかできなかったのですが、多くの子が力の限り走り、年に1回の大会にふさわしい行事になりました。  これまで、毎朝の持久走練習や、体育の試走でがんばって走ってきた子どもたち。実力を十分発揮できた子どもも多かったことでしょう。思うような結果を出すことができなかった子もいたことでしょう。  でも、怖さをこらえて参加し、ゴールまで走りぬいた子はよくやったと思います。おうちでも、子どもたちにねぎらいの言葉をかけていただければと思います。順位よりも大切なのは、きちんと大会に参加して、最後までやり抜くことで、それができた子は、みな立派だということを。  応援にお越しいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
 昨日とは一転、日中は10月なみの陽気となりました。朝方、グラウンドは湿っていたのですが、午後からはコンディションが回復したので、午前中に予定していた高学年の試走を、6時間目に行いました。高学年の児童からすれば、試走には抵抗があったことでしょう。しかし、本番での安全性を高めるために、一度コースを走っておくことはとても重要です。子どもたちにとっても、走りの戦略を立てられるますから。  それでも、多くの子どもたちが真剣な表情で、ゴールを目指し、立派な走りを見せたことはとてもよかったです。  印象的な場面がありました。順位にとらわれることなく自分のペースで走り、最後まであきらめずゴールした子に、そこにいた児童みんなから大きな拍手が送られたことです。とても美しい、感動的な光景でした。改めて、持久走の練習を通して子どもたちに何を学ばせればよいのか、思いを馳せることができました。  現代社会の高学年の児童は、情報の洪水に囲まれているので、大人とほぼ変わらない認知能力をもちます。自分が他人からどのようにみられているか細心の注意を払い、周囲から浮かないことに気を配ります。みんながみている前で、勝負...
 このブログをアップしている23日(水)の午前中は、こんこんと雨が降っています。昨日22日(火)は教職員の「ふれあいデー」(働き方改革推進のため定時退勤する日)だったので、アップが一日遅れになりました。ふれあいデーの日は午後5時以降電話対応ができなくなります。毎月学校だよりでお知らせしておりますのでご了承ください。ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。  22日(火)、5年生が社会科見学に行きました。目的地はさいたま市の造幣局と、羽生市の武州中島紺屋です。その時の様子をご覧ください。  さいたま市造幣局は、貨幣製造工場と博物館に分かれていて両方を見学できます。工場内は撮影禁止なので、博物館見学の様子をお伝えします。  展示品は希少なものばかりで、とにかく素晴らしかったです。子どもたちも夢中で見入っていました。  撮影スポットではい、ポーズ。  充実した見学を行うことができました。スタッフの皆様、ありがとうございました。  次に訪れた武州中島紺屋さんの一室で、昼食をいただきました。お弁当の準備、ありがとうございました。  185年もの歴史をもつ中島紺屋さんで、ハンカチの藍染め体...
 月曜日の朝、雨降り模様というのは、大人と子どもの心を重くするようです。それでも、日中お天気が回復し、午後には晴れたことは幸いでした。  本日は欠席者数が増加傾向にありました。ご家庭内で陽性の方が出て、濃厚接触者となり、学校を休む児童がじわりと増えてきています。第7波、第8波まできてわかったことは、感染者が一定の期間増減を繰り返すのは社会の防疫体制の在り方ではなくて、ウイルスの特性そのものだということ。そうしたこともあり現在、文部科学省や教育委員会より学習活動の制限等について、通知はきておりません。近距離でのグループワークや調理実習、近距離で行う理科の実験観察や図工の共同制作などについては、依然として感染症対策を十分行ったうえで実施すること、との指導です。要は「決して油断しないで感染防止に努めること」に尽きると思います。  4年生の音楽の授業の様子です。  手のひらを膝の上において、姿勢よく先生のお話を聴く子どもたち?いいえ、これは曲想に合わせて正確なリズムを拍手やひざを叩いて鳴らす学習です。  このように画面に楽譜が表示され、動いていくので子どもたちはそれに合わせてリズムを刻むので...
 この「北谷小ブログ」をアップロードしている20日(日)の午前中、しとしとと小雨が降ってきました。今日は12月並の寒さになるということ。また一歩、季節が進もうとしています。  18日(金)の午後は事情があって早めに退勤しなくてはならなくなり、ブログを更新できなかったので今、改めてアップロードいたします。  18日(金)はとてもいいお天気で、4年生が持久走の練習に励んでいました。子どもたちのこの表情。やる気が伝わってきますね。  よく、持久走大会のはじめの言葉で、校長先生が「今までの練習の成果を生かして、ベストの記録を出せるようがんばってください」とおっしゃることがありますが、私は「ベストの記録を出しましょう」と期待することは、子どもの成長にとってプラスとは限らないと思っています。緊張して実力が出せなかったり、気持ちが入りすぎて、スタートで失敗したりすることもあるでしょう。けれど、それも子どもたちにとって成長の糧となる大切な経験です。一生懸命がんばって失敗したことは、何も悪くありません。むしろ、果敢に挑戦した立派なことです。だから、過剰なまでにプレッシャーを掛けることは必要ないと思います。  そ...
 朝、寒いなあと思ったので車の外気温メーターをみたらなんと4度。季節が一歩進んだ感じがしました。でも、空はどこまでも澄み渡っていました。  そんな中、低学年児童が来週金曜日の持久走大会のために、はじめて試走を行って、本番と同じコースを走りました。その時の様子をご覧ください。  はじめて走る北谷小のコースに挑み、最後まで一生懸命走った子どもたち。みんな、とても立派でした。一年生は、朝マラソンでもがんばって走っています。持久走は、本番だけ一生懸命走ればよいというものではありません。日頃の練習を積み重ねていくことこそ、大事です。  いつの間にか、結果ばかりを重視する風潮が、社会のいたるところでみられるようになったように思います。「いくら努力しても、結果を出せないのなら意味がない。」そんな言葉に、象徴されています。でも、学校は結果を重視するところではありません。子どもたちの真摯な姿勢、地道な努力の積み重ねを称賛し、たとえ思うような結果が出せなくても「気にしなくていい。あなたは十分がんばった。胸を張っていい。そしてまた、明日に向かって一歩踏み出そう。」と励ます。結果よりも過程を重視することで、...
 冒頭の文章でも書きましたが、一年で一番スポーツをするのにさわやかな季節になりました。5年生が運動場で、タグラグビーの練習と試合に取り組みました。  まずは、チームで基本練習に取り組みます。パスはとても大事。小川先生も、各チームを回って声掛けをします。  今日の授業のめあてを確認します。「今日のめあては、兄弟チームで作戦のアドバイスをし合う」です。兄弟チームで練習をして、得点を取るためにはチームのどんな点を改善したらよいかを話し合いましょう。」  実戦さながらに練習を繰り広げます。とはいえ、兄弟チームでの取組です。勝敗のためではなく、どんな攻め方がよいのか考えながらの練習です。  練習が終わると、アドバイスをし合います。「タグをとられたときのパスをもっと早く回すといいと思います。」  さあ、アドバイスを生かして、いよいよ試合に挑戦します。練習や話し合いの成果を実戦に生かせるかが大切です!  さすがに、さっきのアドバイスを試合に生かすことは難しかったものの、各チームとも真剣にゲームに集中し、力いっぱい戦っていたことがわかりました。  とてもスムーズで理にかなった授業の展開で、練習や話し...
 三連休明けの雨の午前中。子どもが最も学習に集中しにくい状況です。しかし、先生方は様々な工夫をして、子どもたちの気持ちを学習に向けようとがんばっています。今日、一日の授業の様子をピックアップします。  まずは動画。6年生が徳川幕府の治世の仕組みについて学習しました。ドラマ仕立てなので、楽しく学習できます。子どもたちもよく集中していました。  次にプロジェクター。3年生の学習の様子です。デジタル教科書を投影することで、子どもたちがパッと学習する内容に集中させることができます。しかも、図やグラフなどを立体的に動かすことで、視覚的な理解を促すところが素晴らしい。今はまだ過渡期ですが、いずれはデジタル教科書が導入され、子どもたちは手元を見ながらの学習も可能となることでしょう。  そして、特筆ものの協働学習アプリ、「オクリンク」。子どもたちの学習の振り返りを瞬時に集計して、全体に提示することができます。動画もデジタル教科書も一方通行ですが、双方向なやり取りができるため、学習がよりスムーズになります。  そして最後はやっぱりこれ!黒板!4年生の図工で、作業の手順とこれからの予定を順序よく示し、...
 昨日は立冬で、暦の上ではもう冬ですが、日中はとてもそうは思えないほどぽかぽかした陽気になりました。 1年生が生活科でなまず公園でどんぐり拾いにいきました。お天気もよく、青空に映える紅葉した木々がとてもきれいでした。子どもたちは夢中になって、たくさんの秋を見つけました。  どんぐりをたくさん拾ったり、きれいな落ち葉を集めたり、葉の上で転がって楽しんだり。みんなとても楽しかったようです。拾ったどんぐりや落ち葉は記念にもって帰りましたが、一部は学校に寄付してもらいました。今後、生活科でおもちゃづくりに使う予定です。  日本の秋の美しさと、自然の恵みをたっぷり吸収した子どもたち。これからも自然に親しみ、大切にする姿勢を遊びの中から身に付けてほしいと思います。  
 11月5日(土)に学校公開を行いました。コロナ感染防止のため、通学路コース別(地区別)に時間を分けて公開させていただきました。また、時間も短時間とさせていただきました。ご不便をかけて申し訳ございません。そんな中でも、お越しいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。  この日は、歯科衛生士さんをお招きして、1・5年生を対象として、「歯磨き教室」を実施いたしました。本来なら、全学年行いたいところですが、代表して二つの学年となりました。ご了承いただければと思います。  内容は、歯周病の予防と正しい歯磨きについてです。    歯磨き教室は、体育館で実施しました。具体的には、カラーテスターを使ったプラーク・テストを行って、日頃の歯磨きの磨き残しの部位を意識させることで正しくブラッシングを行い、歯垢が残らない歯磨きができるように指導していただきました。  はじめは戸惑っていた5年生たちも、徐々にやり方を把握して、手鏡を使って自分の歯の磨き残しの部位を正しく知ることができました。  5年生は自分たちだけでできたのですが、1年生は保護者の皆様も一緒にプラーク・テストを行っていただき、お子さんの歯の状態...
 とてもいいお天気になりました。11月なのに、暖かい。こういうお天気を「小春日和」というのでしょうね。  先日、感謝の会にお招きした環境ボランティアの方が、「ポプラの葉が校庭に散らばったから」とおっしゃって、午前中もくもくと散らばった葉を集める作業をしてくださいました。その様子をみていてあんまり感動したので、授業をやっていた4年生に声をかけました。「みんなが体育をやりやすいようにと葉を片付けてくださっているから、お礼をいって!」4年生が大声で「ありがとうございましたー!」と元気に伝えてくれました。  今、教職員はコロナ禍対応などで、とても仕事が増えています。だから、こうしたお気遣いはとてもありがたく思います。  6年生が陶芸教室を行いました。陶芸センターの指導者の方を講師にお招きして、粘土を練り上げ、仕上げはセンターの方にお願いします。さすがはプロ、とても丁寧でしっかりしたご説明をいただき、そのあと作品づくりに入りました。  新聞紙をろくろに見立て、作品を回転させながら仕上げることには感心しました。また、「作品は立って仕上げてください。」というご指導にも納得。土を練るには、力が要ります...
 ここのところ、あまりの忙しさになかなか更新ができず大変失礼いたしました。  本日、第2回の学校運営協議会を行いました。地域の代表の方や学校に携わってくださる方をお迎えして、学校運営の様子をご覧いただき、学校運営改善のためのご意見をいただくことで、よりよい学校づくりを目指す取組です。  第一回は話し合いと説明が中心だったので、第2回の今日は授業の様子を中心にご覧いただきました。  委員の中には、吉川幼稚園の園長先生もいらしたので、子どもたちがなつかしさに手を振る場面も見られました。とても微笑ましかったです。授業をご覧いただいたあと、皆様からは様々なご意見をいただきました。 「子どもたちがよく授業に集中していましたね。」 「昔に比べて、人数が少なくなりましたね!」 「タブレット端末を使いこなしている様子に驚きました。」 「落ち着いた雰囲気で、子どもたちがよく学んでいました。」 「私が子どもの頃は、先生はもっと厳しかった印象があります。今の先生は、子どもたちと距離を近くして優しく語り掛け、授業に集中させようとよく努力している。先生方のがんばりが伝わりました。」 子どもたちや先生方のがんばりを認...
 季節が進むのが早いですね。今日は午後からさいたま市に出張だったのですが、ビルの間を吹く風がとても冷たかったです。  本日は日頃お世話になっている地域の皆様、学校ボランティアの皆様をお招きして、感謝の会を実施しました。体育館に児童を集めることはできないので、家庭科室を会場として、オンラインでの実施になりました。  お越しいただいたボランティアの皆様を、ご紹介しました。地域、安全、おやじの会、読み聞かせ、環境整備、田植え・稲刈り体験でお世話になったJAさいかつの皆様にお越しいただきました。  6年生代表児童が、とてもしっかりした姿勢で、感謝の言葉を述べてくれました。よくできました。  子どもたちからは、全校児童が書いた感謝のおてがみと、花束が手渡されました。  お越しいただいた交通指導員の方から、代表してお礼の言葉を述べていただきました。  最後に、子どもたちの拍手の中廊下を歩いていただきました。コロナの関係で全校児童ではなく、低学年だけだったのですが、皆様にはとても喜んでいただきました。  会の終わりに、ボランティアの皆様から「子どもたちみんなから、元気をもらった」「これでまた、明日から...
 申し訳ありません。諸事情により、更新が滞っております(あまりにいそが・・・なんでもありません)。今日のトピックは、先週金曜日、21日のできごとです。  運動場で、6年生が楽しそうに1年生と「しっぽとりゲーム」をやっていました。教科を聞くと、なんと国語。6年生が1年生を楽しませるという目的をもって、意見を出し合い、計画、運営を考えて実践するという単元です。  6年生は1年生も楽しめるようしっぽとりゲームを考え、ルールなどについても協議を重ね、この日を迎えたとのこと。その6年生の努力もあって、1年生は夢中でゲームに参加していました。もちろん、6年生も手心を加えてあげて、1年生が喜ぶよう気遣いをしていました。苦労はあったでしょうが、1年生の笑顔とはしゃぎようをみて、きっとうれしかったと思います。  全国の学校が、文科省の指針により「主体的で対話的な深い学び」に取り組んでいます。協働学習による学びが生活の向上につながることで、子どもたちの学びへの主体的な姿勢をはぐくむことが大きな目的です。こうして学習したことが1年生の笑顔と歓声という目に見える成果となって、きっと6年生の学習への姿勢にも変...
 ひさびさに、朝からさわやかに晴れたすっきりしたお天気になりました。休み時間、校庭が久しぶりに使えて、子どもたちも喜んでいました。  4年2組が、初任者研修研究授業を行いました。教科は国語、慣用句の授業です。からだ、動物、植物に係る慣用句をさがして、それを使って虫食いクイズを行い、互いに出し合って楽しむという内容です。  初任者研修の研究授業は年に6回行います。初任者の先生にとっては大変ですが、研究授業を行うことで授業の指導技術が上がることは確かです。通らねばならない道の一つです。    先生の熱意にひかれ、子どもたちもとてもよくがんばっていました。辞書やタブレット端末で調べた慣用句から虫食いクイズを出し合って、後半は大いに盛り上がっていました。授業が終わると「まだやりたい!」という声が上がるほどでした。  授業が終わっても「もっとやりたい!」という子どもの声が上がること。これ、実は教師にとって最高の誉め言葉です。教師にとって子どもたちが喜ぶ授業が実践できることほどうれしいことはありません。がんばって準備していた成果が出ていました。  毎日忙しく、放課後も様々な業務が積みあがっていて、教...
 ひさしぶりに太陽が顔をのぞかせ、いいお天気になりました。本日は3時間授業にして、就学時健診を行いました。  次年度入学予定のお子さんたちは、緊張しながらも先生方や保護者の方に支えられ、がんばって検査等を受けていました。みんな、よくがんばりました。  次年度、みなさんが入学してきてくれることを心からお待ちしています。ご多用にもかかわらずご来校くださった保護者の皆様、大変ありがとうございました。
 先週金曜日、14日の出来事になります。  5年生は、総合的な学習の時間にプログラミング学習に取り組んでいます。市教委からお借りした複数のセンサーとクロームブックを接続し、生活に役立つプログラムを組み立てる、という授業です。センサーには様々なものがあります。人の動きや温度変化を感知するものです。子どもたちはグループで話し合い、これらのセンサーを組み合わせ、暮らしの役に立つプログラムのアイディアを出し合いました。実に豊かなアイディアが出てきました。  その一、留守宅で、人の動きを感知すると、録音された音声「誰だー!」という警告音を鳴らし、家の人のスマホにメールを送るシステム。その二、廊下に設置したセンサーが、一定以上の速度での人の移動を感知すると、「廊下を走っちゃだめだよ!」と警告音を鳴らし、職員室の先生に知らせるシステム。  どれも「なるほど!」とうなるような実用的なアイディアで、心底感心しました。子どもたちは乾いた砂に水をまくようにあっという間にプログラムの方法を吸収し、柔軟なアイディアで自分たちの生活を向上させるようなアイディアを出し合っていました。いや、素晴らしかったです。  吉川...
 とても寒い一日になりました。業間休みは遊べなかったのですが、幸い昼休みは外に出ることができてよかったです。雨が続くと、子どもたちも発散できなくてつらいですから。  5年生の教室を訪れると、社会科の授業で子どもたちがなにやら一生懸命つくっていました。前日、先生が一生懸命準備していた自動車のペーパークラフトでした。子どもたちはそれを組み立てようと、がんばっていました。 「先生ー、切っちゃいけないところを切っちゃいましたー!」「どうしてもここがくっつきませんー!」 子どもたちは苦心惨憺。なんとかして、ペーパークラフトの自動車を組み立てることができました。  こうした作業を通じて、自動車産業への興味を高めたり、疑問をもたせたりしていきます。  こんな小さなペーパークラフトをつくるだけでも大変なのに、本物の車づくりはどうなのだろう?部品が3万点もあるのに、それら一つ一つを間違えずに組み立てるのには、どんな工夫がされているのだろう?  しかし最も大切なことは、子どもたちに「大変そうだ」という印象よりも、最前線の現場が高品質なものづくり、そして働く人の健康と安全のために行っている数々の工夫について教...
 季節が進んだ感じがします。一日中、曇りでひんやりする気候でした。でも子どもたちは元気いっぱい。昼休みは異学年グループでの遊び、「かがやきタイム」を実施しました。  この遊びのポイントは、6年生が企画・運営をするというところです。各グループとも、6年生が中心となって、下学年を喜ばせるためにがんばってくれました。運動場を見る限り、ドッジボールが人気だったようです。楽しそうに鬼ごっこに熱中しているグループもありました。  面白かったのは、体育館のグループです。なんと、6年生の企画のもと、行われたのは「玉入れ」。すごい盛り上がりを見せていました。  ここのところ、運動会の種目からも落とされがちな玉入れ。ひさびさに見ました。赤白夢中になって競技に取り組む姿はやはりいいものです。子どものアイディアって、すごいですね。  責任ある立場は、人を育てます。6年生も、「下学年のみんなをうまくまとめて、楽しませる!」という目標があるから行動できます。その結果、成功しても、失敗しても、得るものは大きい。遊びからは、授業だけでは学べないたくさんのことを学ぶことができます。  がんばってくれた6年生、今日はあり...
 三連休が終わりました。天気予報をみると、気温が10度近く高くなるというので警戒したのですが、湿度が低くさわやかな晴れになったので安心しました。1年生にとって、最高の遠足日和になりました。  1年生が東武動物公園に遠足に行ってきました。その時の様子をご紹介します。  たくさんの動物をみて、触れて、一年生は大満足。とっても楽しい一日になりました。みんな、よかったね! この日のために、お子さんの健康管理や準備等にたくさんのご協力をいただいた保護者の皆様、大変ありがとうございました。
 三日遅れの更新となります。失礼いたしました。  10月7日(金)、三年生がさいたま市の鉄道博物館に遠足にいってきました。この日をとても楽しみにしていた三年生。当日はあいにくの雨になってしまいましたが、幸い乗り込むときまでは小雨だったので、出発までは大丈夫でした。  ところが悪天候のため道が渋滞し、到着が大幅に遅れてしまったのがかわいそうでした。それでも、子どもたちは元気に県学を始めました。そのときの様子をお届けします。  どれもすてきで興味を惹く展示資料で、素晴らしかったです。子どもたちも大喜びでした。見学の姿勢も、しっかりしていました。  昨年度はコロナ禍でこうした見学にいけなかった子どもたち。あいにくのお天気でしたが、喜びはひとしおだったことでしょう。 鉄道博物館のスタッフの皆様、お世話になりありがとうございました。  
 一気に季節が冬に近付いたような、涼しいをはるかに通り越して寒い一日になりました。  本日は、1年生と5年生が研究授業を行うため、特別日課6時間とさせていただきました。  1年生は、一位数のたし算について学習しました。    これまで勉強してきたことを生かして問題を解いたり、自分の解き方をとなりの子に伝えて、違いについて話し合ったり。とにかく、全員がやる気にあふれ、終始生き生きと学習に臨んでいた点が本当に素晴らしかったです。担任が子どもたちのために授業準備を一生懸命行ってきた、その熱意が伝わったのでしょう。授業が終わると「もっとやりたかった!」「楽しかった!」という声が次々にあがるほどでした。  5年生は、割り算の答えを分数に表す学習に臨みました。 「先生ねー、お世話になっている先輩方においしいてづくりジュースを飲んでいただきたいと思うんですよ。でもねー、2リットルしかできなかったの!3人の先輩方に等分に分けたいんだけれど、おひとりの量をどのぐらいにしたらいいかな!?先生を助けて!」  算数の問題は、日常生活に基づいていて、切実感があるものが望ましい。そんな問いかけに「なんだ、それならで...

栄小学校トップ

穏やかな冬晴れの1月最終日となります。   本日、入学説明会を実施しました。 栄小学校の概要や入学準備に関わる話、保健や事務関係の話、 PTA関係の話をさせていただきました。 また、読み聞かせボランティアのお知らせや学用品の販売も実施しました。 入学準備も大詰めといったところだと思います。 本校への入学を心よりお待ちしております。 本日は入学説明会にご来校いただきましてありがとうございました。
1月も残り2日となりました。   28日(土)と29日(日)の2日間、第63回埼玉県小中学校児童生徒美術展埼葛地区展 が行われました。 本校からも各学年から平面と立体の作品が出品されました。 多くの人たちに本校の力作を見ていただきました。 出品された作品は、明後日から開催される市内美術展にも出品されます。 市内の小中学生の力作を見るいい機会となると思います。 これからも、みんなを感動させる作品を作って欲しいです。
関東地方平野部にも積雪の予報が出ました。   昨日、朝の低学年の読み聞かせを紹介しましたが、 本校では、昼休みにもボランティアさんによる読み聞かせを実施しています。 昼休みの読み聞かせでは、高学年の児童がお話を聞きに来ることが多いです。 昨日も高学年の児童が集中してお話を聞いていました。 年齢を問わず、読み聞かせは大切だなと感じました。 ボランティアの皆様、ありがとうございました。  
寒波の影響が各地で出ているようです。   朝の読書タイムの様子です。 3学期も子供たちは読書を頑張っています。 低学年とさくら・ひまわり学級では、読み聞かせがありました。 冬にかかわりのあるお話や、節分が近いことから鬼にかかわるお話が多かったです。 読書を通して季節の楽しみを味わうことはとても素晴らしいことだと思います。 これからも読書を続けてほしいです。 読み聞かせのボランティアの皆様、本日は冷え込みの厳しい中、 子供たちのためにありがとうございました。   
朝の冷え込みの厳しさには、大変驚きました。   昨日の児童朝会は、飼育委員会による発表でした。 飼育委員の主な仕事内容や飼育小屋にいるウサギについてわかりやすく発表しました。 ウサギに関するクイズもありとても勉強になりました。 飼育委員会のおかげで、学校のウサギは元気に過ごしています。 高学年の頼もしい姿を今後もたくさん見たいと思います。  
関東地方でも積雪の予報が出ました。   本日、3年生がJFAキッズプログラムを実施しました。 JFAの指導者から、サッカーを楽しむための運動を わかりやすく教えていただきました。 どの子もサッカーをとても楽しんでいる様子でした。 3年生は体育の授業でラインサッカーを行っています。 教えていただいたことを、授業でも生かしてほしいと思います。
朝の冷え込みが厳しい日が続きそうです。   1・2年生の生活科の授業の様子です。 2年生が作った「遊びランド」に、1年生が招待されました。 2年生は、学習したことを生かしていろいろな遊び道具を作りました。 遊び方を優しく教えている2年生、この1年間での成長を感じます。 1年生は、たくさん遊んでとても楽しい時間を過ごせました。 来年は自分たちが遊び道具を作って招待する側になります。 遊びながらも、2年生の様子をしっかり見ることができました。 来年の遊びランドも楽しみです。
大寒ですが、寒さの和らいだ一日となりました。   1年生の生活科の授業の様子です。 たこあげに向けて、凧を作っています。 卯年のウサギ、お正月の鏡餅、自分の好きなものなどを凧に描きました。 たこあげを楽しみにしている子も多かったです。 高くあがる凧を見るのが、とても楽しみです。
今週末はとても寒くなる模様です。   今週から、朝マラソンに代わり、「朝長縄」が始まりました。 学校全体で長縄跳びに取り組むのは3年ぶりです。 3分間でどれだけ多く8の字跳びができるかを競い合っていきます。 6年生は3年生のときにたくさん練習したこともあり、引っかからずにたくさん跳んでいる様子でした。 はつらつタイムでも、長縄跳びに取り組んでいきます。 寒さに負けずに練習を重ね、たくさん跳べるようになって欲しいです。
気づけば1月の半分が過ぎていました。   5校時に不審者対応の避難訓練を実施しました。 万が一不審者が校舎内に侵入したときに備えた訓練です。 不審者が侵入しても、子供たちは落ち着いて避難することができました。 先生方も落ち着いて対応することができました。 校長先生からは、日頃からしっかりと話を聞くことの大切さについて話がありました。 話をしっかり聞くことで、落ち着いて行動することができます。 これからもしっかり話を聞き、落ち着いて行動できるようにしてほしいです。
この先、寒さの厳しい日が続くそうです。   今朝、中央中学校2年生の生活安全委員の生徒による あいさつ運動が行われました。 中学生は、子供たちからの挨拶にきちんと挨拶を返していました。 自分から挨拶をしていた生徒もいました。 栄小も中央中も、明るい挨拶でいっぱいの学校になって欲しいです。  
乾燥した日が続いています。   3年生の総合的な学習の時間の様子です。 「吉川のひみつをさぐろう」という学習テーマで、2学期はグループごとに調べ学習を進めてきました。 3学期は調べたことをまとめ、発表をします。 今日の授業では、発表に向け、プレゼンテーションソフトを使って準備を進めました。 各グループしっかり話し合いながら準備を進めることができました。 発表が楽しみです。  
ぽかぽか陽気の一日となりました。   昼休みの校庭に、子供たちの元気に遊ぶ姿が戻ってきました。 鬼ごっこやドッジボールのほかにも、短縄とびや鉄棒、長縄とび を楽しんでいました。 長縄とびでは、先生からポイントを教えてもらい、 引っかからずにきれいに飛ぶ練習をしていました。 みんなで声を掛け合って運動を楽しんでいました。 暖かかったこともあり、たくさん汗をかいていた子もいました。 これからも、みんなで運動を楽しんでほしいです。
今日は鏡開きということで、給食にお雑煮が出ました。   本日、通学班会議及び一斉下校を実施しました。 通学班が集合する時刻と場所、登下校のときの交通ルール等を 通学班のみんなと先生たちで確認しました。 また、一斉下校と合わせて通学路点検も実施しました。 通学路の危険個所を確認し、安全に登下校ができるようにしていきます。 3学期安全に気を付けて、元気に登校してほしいと思います。
あけましておめでとうございます。 本年も栄小学校の教育活動にご理解ご協力よろしくお願いします。   3学期初日の本日は、始業式を行いました。 1年生と4年生が3学期に頑張りたいことを発表しました。 次の学年を見据えた目標を立てていました。 校長先生から、今年の干支「卯」の話や3学期の目標の立て方についての話がありました。 各学級でも3学期のめあてを立てていました。 3学期は次の学年に向け、今の学年のまとめをし、準備をする大事な期間です。 飛躍の3学期となるよう、目標達成に向けて頑張ってほしいです。  
雲一つない、からっとした冬晴れの日となりました。   今日は2学期最後の日でした。 1時間目に表彰と終業式を実施しました。 代表児童が2学期に頑張ったことなど、振り返りを発表しました。 校長先生からも、2学期の振り返りについて話がありました。 また、温かい心や優しい思いを、言葉や行動に表せるようになってほしいとの話もありました。 各学級では、担任の先生から一人ずつ通知表がわたされました。 一人一人の声をかけ、子供たちと一緒に2学期を振り返りました。 しっかり振り返りをすることで、新たな目標ができます。 冬休みを有意義に過ごし、3学期に元気な姿を見せてほしいです。 保護者の皆様、地域の皆様、2学期も本校の教育活動にご理解ご協力いただきましてありがとうございました。  
ゆず湯が恋しい寒い冬至となりました。   2学期も残すところあと1日となりました。 今日は各学級でお楽しみ会や大掃除が行われていました。 クリスマスカードを作っているクラスもありました。 明日は2学期最終日です。 有意義な冬休みが過ごせるよう、しっかり冬休みのめあてと 計画を立ててほしいと思っています。
乾燥した寒い一日となりました。   もうすぐ冬休みですが、栄小の子供たちは朝マラソンをがんばっています。 寒い冬の朝ですが、日々の体力づくりと手洗い・うがいが、より大切になります。 5年生は50m走のタイムを計測していました。 新体力テストから半年、どれくらい記録が伸びたでしょうか。 この冬もしっかり体力づくりに励んでほしいです。
今週末は寒波の影響で寒さが厳しくなるようです。   昨日に続き、今日は5・6年生の書きぞめ競書会を実施しました。 中学年よりも1文字増え、難易度も上がりました。 字の大きさや太さの他にも、線の重なり方や太さの強弱など 細かいところに気をつけながら書くことができました。 集中して取り組んでいる姿も、とても立派でした。 次年度も素晴らしい作品ができることを期待しています。
2学期もあと5日となりました。   本日、3・4年生の書きぞめ競書会を実施しました。 今年初めて毛筆で書きぞめにチャレンジした3年生。 2回目となり、書く字の難易度が上がったなった4年生。 3年生も4年生も集中し、練習した成果を発揮することができました。 大きく力強く書かれた作品が多かったです。 明日は5・6年生が書きぞめの本番です。 一筆入魂でがんばってほしいです。
2022/12/16
東北地方や北海道では大雪となっている地域もあるようです。   4年生の国語の授業の様子です。 日本に昔から伝わる年中行事などの言葉について学習しています。 「1富士2鷹3茄子」といった言葉や、「師走」といった言葉の学習をしました。 冬はクリスマスやお正月などの行事が多いので、 冬休みを楽しみにしている子も多いことでしょう。 昔から伝わる日本の冬を楽しんでほしいと思っています。
各地から雪景色のニュースが届くようになりました。   2年生の生活科の学習の様子です。 学校で育てたさつまいものつるなどを使って、正月飾りを作りました。 千代紙、松ぼっくり、扇など材料を工夫して、オリジナルの正月飾りができました。 友達と協力する姿も見られ、2学期での成長も感じました。 自分で作った正月飾りをつけて、よい年を迎えてほしいと思います。
朝の濃霧にはとても驚きました。   5年生の音楽の授業の様子です。 先月の校内音楽会で素晴らしい演奏をした5年生。 クラスの合奏でも、美しい音色を奏でていました。 クラスの力を一つにしている様子が見られました。 2学期の音楽を素晴らしい合奏で締めくくった5年生。 3学期の音楽も楽しみです。  
2022/12/13
冷たい雨は上がりましたが、寒い1日となりました。   本日、2学期2回目の表彰朝会を実施しました。 11月の表彰朝会以降も、賞状が届きました。 校長先生から直接賞状をもらうことが初めての児童もいましたが、 堂々とした態度で賞状を受け取っていました。 これからもいろいろなことに挑戦し、努力を積み重ねてほしいです。  
12月も中旬となり、2022年もあと僅かとなりました。   3年生の書きぞめ練習の様子です。 本番まであと一週間となりました。 今日は本番を意識し、今まで学習したことを振り返りながら、真剣に書いています。 初めて書きぞめに挑戦した3年生ですが、だいぶ上達しました。 本番で練習の成果を発揮してほしいです。
穏やかで過ごしやすい日が続いています。   6年生の調理実習の様子です。 じゃがいもを使った料理を班のみんなで考え、調理しました。 茹でたり炒めたり、学習した調理方法がしっかりと身についている様子でした。 協力して取り組んでいるところも素晴らしかったです。 各グループとも、おいしそうなじゃがいも料理できました。 学習したことを生かして、それぞれの家庭でも作ってほしいと思います。  
冬らしい澄んだ青空の1日となりました。   10月から11月に実施された秋の読書まつりでは、各学年で目標を決め、 子どもたちが多くの本を読むことができました。 今週は、目標を達成した児童にしおりをプレゼントしています。 このしおりは、図書でお世話になっています「りんごのしおり」の皆様が一つずつ 手作りしたものです。 心のこもったしおりに、子どもたちはうれしそうでした。 もうすぐ冬休みです。 冬休みも進んで読書ができるといいと思っています。  
朝の冷え込みが一段と厳しくなってきました。   今日の朝の時間に、保健委員会による児童朝会を実施しました。 ゲームやスマートフォンなどの使用についてわかりやすく発表しました。 使用時間が長すぎると、睡眠の質が悪くなり心や体に影響があること、 姿勢が悪くなったり視力が低下したりすることがよくわかりました。 これらを踏まえて、使用に際して心がけることも発表しました。 今日の発表内容をしっかり心がけてほしいと思います。  
寒い日が続いています。   本日の2~4校時に、5年生の栄養指導を実施しました。 給食センターの方をお招きして、身近な食品に含まれている主な栄養素について教えていきました。 子供たちは話し合いながら、どの食品にどんな栄養素が含まれているのかを考えていました。 しっかり根拠を示して発表している姿は、さすが高学年です。 五大栄養素をバランスよくとり、健康な体を作っていってほしいです。
真冬のような寒い週の始まりとなりました。   2年生では、2学期後半よりかけ算の学習が始まりました。 かけ算の学習の基本となるのが九九です。 子供たちは九九の暗唱を頑張っています。 担任の先生による九九のテストに合格すると、校長先生による九九のテストです。 この先学習するかけ算は、すべて九九が基本になっています。 しっかり九九を身に着け、生活でも使えるようになってほしいです。  
サッカーのワールドカップが盛り上がっている今日この頃です。   本日、延期された持久走大会を実施しました。 子供たちはこの日のために、体調を整え、しっかり走りこんできました。 本番では、どの子も全力で走ることができました。 努力の成果をしっかり発揮できた子、うまく発揮できなかった子も あきらめないで頑張ることの大切さを学べたことと思います。 保護者の皆様、子供たちのために応援ありがとうございました。 また、PTAの皆様も持久走大会のためにありがとうございました。  
12月は冬らしい寒い1日でスタートしました。   本校では毎週木曜日に読書タイムを実施しています。 読書タイムでは、読み聞かせボランティアの皆様による読み聞かせも行っています。 今週は1年生、3年生、さくら・ひまわり学級で読み聞かせを実施しました。 ボランティアの方々が読んでくれる話を、しっかりと聞くことができました。 ボランティアの皆様、今週もありがとうございました。  
雨上がりで曇り空の11月最終日となりました。   4年生の「こころあっぷタイム」の様子です。 「こころあっぷタイム」では、心の問題について考え、自力で心の問題を解決できる児童の育成を目指します。 今回は、同じ場面でも考え方によってきもちが違ってくることを学習しました。 グループでの話し合いから、様々な気持ちの違いに気づくことができました。 こころあっぷタイムを通して、自分も相手も大事にできる子が増えればと思います。
寒暖差の大きい日が続いています。   本日、12月の全校朝会を実施しました。 校長先生からは、「応援される人」についてお話がありました。 応援される人は、素直で謙虚な人、真面目に頑張る人、人のせいにしない人、 あいさつのできる人です。 今日の話をしっかり心がけ、応援される人がこれかからもっともっと増えればと思います。
11月も残りわずかとなりました。   本日の5校時に、1・2年生が、歯科衛生士の方々によるブラッシング指導を実施しました。 永久歯に生え変わり始めるこの時期に、歯磨きの大切さを学習します。 1年生は歯科衛生士の方々から直接ご指導いただき、2年生はリモートで参加しました。 永久歯や6歳臼歯について、わかりやすく教えていただきました。 これからも丁寧に歯磨きをして、歯を大切にしてほしいです。
昨日の寒い雨天とは真逆の、暖かい晴天となりました。   5校時に、第3回校内授業研究会を実施しました。 3年生のタグラグビーの授業を参観し、研究協議をしました。 子供たちは、みんなで声を掛け合ってプレーをしたり、作戦を立てたりしていました。 研究協議では、授業の良かったところや改善点などを協議し、 その後、吉川市教育委員会の先生からご指導いただきました。 今後の授業改善に生かしていきたいと思います。    
沼辺公園の木の葉もすっかり落ち、冬の近づきを感じます。   校内持久走大会まであと1週間となりました。 体調はいかがでしょうか。 授業や朝マラソンの時間でも、自分の目標に向けて一生懸命走っている児童が増えてきています。 また、放課後に学校の周りを走っている児童も見かけました。 今週は各学年において試走を実施しています。 本番に向けて体力づくりと体調管理をしっかり続けてほしいです。  
早朝の雨もすっかり上がり、午後から気持ちのいい晴天となりました。   3年生の算数の授業の様子です。 タングラムを使って、様々な形づくりに挑戦しました。 タングラムとは、、正方形をいくつかに切りわけたものを使うパズルです。 大中小の三角形と正方形、平行四辺形を使い、実際に図形を動かして 試行錯誤しながら、提示された形を作りました。 あきらめずに取り組むことや、友達と助け合うことを今後も続けてほしいです。  
今日も気持ちの良い晴天となりました。   1年生の生活科の授業の様子です。 どんぐりや松ぼっくりを使っておもちゃなどを作りました。 どんぐりを使ったやじろべえやこま、箱を使ったものなど、どの子も工夫して作っていました。 お互いに協力をしている場面も見られました。 松ぼっくりはミニクリスマスツリーにして、飾り付けを楽しんでいました。 秋ならではの工作を楽しめたようです。
11月も後半となりました。   3年生以上の各学級では、書きぞめの練習が始まりました。 普段の習字の学習とは違い、だるま筆を使い、大きな紙に書きます。 教室で一文字ずつ半紙に練習をしたり、広い教室で大きな紙に練習をしたりしています。 今年の書きぞめ本番は12月19日もしくは20日です。 本番に向けて、しっかり練習をしていってほしいです。
初冬のような寒い一日となりました。   5年生の家庭科の授業の様子です。 ミシンの使い方を学習し、エプロンづくりを始めてきましたが、 もうすぐエプロンが完成しそうです。 何人かの児童はすでに縫い終わっていて、ポケットを付けたり、 アイロンで飾りをつけたりしていました。 自分で作ったエプロン、大切に使ってほしいです。
あっという間に11月も中旬となりました。   9日と10日の昼休みに、6年生の特別音楽会を実施しました。 6年生のきれいな歌声と力強い演奏が、体育館いっぱいに響きました。 演奏をきいていた他学年の児童からは大きな拍手がありました。 演奏をした高学年の児童も、達成感でいっぱいの表情でした。 これからも、高学年の良いところをたくさん学んでほしいと思います。
からっとした過ごしやすい日となりました。   本日4年生で国語の研究授業を実施しました。 物語文の登場人物の気持ちの変化を考え、みんなで話し合う授業でした。 どの子も自分の考えをしっかり持ち、活発に話し合いをすることができました。 自分の考えを自分の言葉で伝えることは、とても大切なことです。 これからも、授業中の話し合いでしっかり自分の考えを伝えていってほしいです。
昨晩の皆既月食はたいへん幻想的でした。 (本校2階昇降口より撮影)   本日、6年生の外国語の授業にNPO法人の方をお招きして、 環境問題についてお話をいただきました。 また、SDGsについてのお話もいただきました。 現在、教科を問わず環境問題について学習する機会があります。 子供たちのSDGsへの関心も、さらに高まってほしいと思います。      
11月ですが、暖かい日が続いています。   本日表彰朝会を実施しました。 今日の表彰朝会では、読書感想文、絵画展、科学教育振興展覧会(理科展)の表彰を実施しました。 多くの児童の表彰状がありましたので、代表の児童が表彰状を校長先生から受け取りました。 代表の児童のみなさんは堂々とした態度で表彰状を受け取っていました。 これからのみなさんの活躍に期待しています。  
気持ちの良い晴れの日が続いています。   埼玉県では11月1日を「彩の国教育の日」とし、 7日までを「彩の国教育週間」としています。 その一環としまして、本校では学校公開を実施しました。 感染症対策の観点から各学級を4つのグループに分け、 グループごとに参観していただきました。 授業では、子供たちの学習の様子を見ていただきました。 また、保護者向けの校内音楽会も実施しました。 昨日に引き続き、練習の成果を発揮し、素晴らしい演奏をすることができました。 子供たちは、がんばりを認めてもらうことで、力をどんどん伸ばしていきます。 本日はご参観していただきました、ありがとうございました。    
朝の冷え込みが、秋の深まりを感じさせてくれます。   本日の2~4校時に校内音楽会を実施しました。 子供たちはこの日のために何度も練習をしてきました。 今日の音楽会は子供たち同士の発表でしたが、 体育館いっぱいに素敵な音色を響かせていました。 明日の学校公開では、保護者の皆様へ発表します。 明日の学校公開日、ご来校をお待ちしております。  
校庭のイチョウの葉が秋らしい黄色になりました。   今朝、中原恵人市長にご来校いただき、あいさつ運動を実施しました。 子供たちは、元気よく中原市長に挨拶をしていました。 中原市長から、「あいさつが素晴らしい」との言葉もいただきました。 また、1・2校時に講師の方をお招きして、6年生のデジタルシチズンシップ学習を実施しました。 情報機器を使う機会がどんどん増えていく子供たちに、 どんなことに気をつけていけばよいか教えていただきました。 情報機器を有効に使うことが大切であることを学ぶことができました。 中原恵人市長、講師の方、本日は栄小学校のためにありがとうございました。      
今日から11月が始まりました。   本日、全校朝会を実施しました。 校長先生から、「人権」についてお話がありました。 その中で、良い言葉を使うと相手の気持ちを温かくし、 悪い言葉を使えば、相手の気持ちを悲しくさせるとの話がありました。 埼玉県では、毎年11月を「いじめ撲滅強調月間」に制定しています。 栄小学校も、良い言葉を積極的に使う子がさらに増えればと思います。  
2022/10/31
10月も今日で最終日となりました。   28日(金)に3年生の学年行事を実施しました。 『お米でGO お米博士になろう!』ということで、 先生と子供たちが一緒にゲームをして過ごしました。 また、自分たちで田植えをして収穫した米をみんなで分けて持ち帰りました。 地域の方、保護者の方々のおかげで、実りある体験をすることができました。 ご協力、ありがとうございました。  

中曽根小学校トップ

1月19日 6年生 食育指導 栄養教諭による食育指導が行われました。家庭科で学習している内容とも関連付けながら、1食分のこんだてを考えることをテーマにして学習しました。季節の食材や彩りについても考えながらバランスの良いこんだてを考えることができました。
1月18日(水)6年生 校長先生との面談がスタートしました。4人ずつ将来の夢や、学校生活について話をしています。緊張もあるようですが、しっかりと受け答えができています。立派な中学生になるための良い準備になっています。
1月10日 冬休みが明けて、元気な子どもたちが学校に戻ってきました。 転入生2名を迎え、497名での3学期の生活のスタートです。 放送による始業式に臨む子どもたちの顔には、新年のめあてを抱く確かな輝きがありました。 校長からは、「目線、視点を変えると、見えなかった大切なものが見えるようになる。2023年は、新たな視点でものごとを見つめましょう。」といった旨の話がありました。 3学期の登校日数は、わずか51日ですが、毎日が進級、進学に向けた大切な日々です。 子どもたちが元気に登校できるよう、健康管理にご留意ください。
12月23日、放送による第2学期終業式が行われました。 菊名校長の話の中で、「学年ごとの成長の様子を表す漢字」とその理由が発表されました。 1年生:自立     2年生:自主性 3年生:全力     4年生:向上心 5年生:飛躍     6年生:責任感 また、2学期の歩みを写真画像で振り返るプレゼンも視聴しました。 どのクラスも、式に臨む立派な子どもたちの姿がありました。 健康にご留意いただき、よいお年をお迎えください。    
 12月8日 (木)6年生に向けたデジタルシティズンシップが行われました。  インターネットが、人と人とがつながる大切なツールであることを確認しました。また、投稿の仕方や、迷惑メールの見分け方など、便利なインターネットに潜む危険性についても学ぶことができました。参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
11月29日(火)今日から、朝の体力づくりとして「8秒間走」がスタートしました。 走力向上は、本校の体力面での課題です。 「8秒間でどれくらい走れるか、どれだけ走る距離を伸ばせるか」に取り組んでいきます。 今日は初日でしたが、全力で走る子どもたちの姿がたくさん見られました。 毎日元気に体力づくりに励むことができるよう、お子さんの健康管理をご家庭でもお願いします。  
11月28日(月)5校時に、吉川中学校との交流活動が行われました。 吉川中学校の1年生が、各クラス1,2名ずつ全クラスに入り、学習の補助、支援を行いながら交流しました。 6年生には2名ずつ入り、中学校生活の様子について詳しく説明してくれました。 それぞれのクラスで、「さすが中学生」といえる姿がたくさん見られた交流会でした。    
  今週は、3年生による1年生への読み聞かせがありました。     「1年生、本を好きになって、たくさん読んでね。」  
  朝顔のリースに、昨日公園で拾ってきた落ち葉や木の実を使って飾り付けをしました。 どこにつけようか迷いながらも、どの子も楽しそうに仕上げていました。  
  木売公園で生活科の「秋さがし」の学習を行いました。 みんな夢中でどんぐりや落ち葉を拾っていました。明日のリースの飾り付けが楽しみです。  
5月に苗を植えたさつまいもを収穫しました。 子どもたちはどんどん出てくるさつまいもに夢中になって掘っていました。    
歯科衛生士の先生をお招きし、ブラッシング指導をしていただきました。 健康な歯や歯肉の状態についてや正しい歯磨きの方法について教えていただきました。
  今日は、市立図書館の職員の方によるブックトークの授業を行いました。 テーマは「世界」 世界の絵本や、世界の衣食住についてなど、いろいろな本を紹介してもらいました。
5年生は、現在藍染体験を実施中です。どのような染め物ができるのか楽しみですね!
雲ひとつない秋晴れの空です。 出発式を終え、5年生が社会科見学に出発しました。 社会科での学習が、より深まる一日になるといいです。
今週は、農家見学とJAフレッシュファーム見学に行きました。 教科書やインターネットで知った知識を実際に目で見て学びました。   引率のご協力、ありがとうございました。
埼玉弁護士会の方から、非行防止についての話をしていただきました。 実際の事件の話を交えながら、少年法や犯罪について詳しくお話いただきました。 全員集中して一生懸命話を聞いていました。
座禅体験の後は、日新館の見学です。 高台からは、素晴らしい景色を見ることができました。 昼食をいただき、磐梯山に別れを告げ、吉川へ帰ります。
今日、最初に訪れた場所は、野口英世記念館です。グループごとに展示物を見てまわり、学びを深めました。 次に訪れた日新館では、座禅体験をしました。貴重な経験ができ、みんなとても喜んでいました。
修学旅行二日目のスタートです。 気持ちのよい朝の空気を吸いながら、体操や楽しいゲームをしながら体を動かしました。 おいしい朝食をいただいて準備万端。 今日一日、たくさんの「宝物」が得られる日となるといいです。 ホテル方に感謝し、出発です!
レク係によるレクリエーションです。ビンゴゲームと◯✖️ゲームで大いに盛り上がりました。 レク係さんありがとうございました。
サプライズ花火の後は、夕食、そして待ちに待った赤べこ作りです。 どんな作品ができるか楽しみです。
鶴ヶ城に到着しました。 昼食をいただき、お腹も満たされたところで、天守閣までのぼり、景色を堪能しました。  
予定より少し遅れて、那須高原SAに到着しました。 トイレを済ませ、鶴ヶ城に向かいます。 バスの中では、写真屋さんに記念撮影をしてもらいました。(撮影中のみマスクを外しています)
バスの中では、今回の修学旅行でのめあてを1人ずつ発表しました。 高速道路は少し渋滞しています。
本日から6年生の修学旅行が始まります。1泊2日の旅行で様々なことを学んでほしいと思います。ご家庭では、早朝よりご準備ありがとうございました。無事に2日間終えることができるとよいですね。楽しく過ごせることを願っています。
最後にモンキーワールドを自由見学しました。様々な種類のサル達を間近に見ることができました。 これから中曽根小学校に帰ります
待ちに待った昼食の時間です。朝早くからお家の方に作っていただいたお弁当をおいしくいただきました。 「お母さんの作品です」とすてきなデザートを見せてくれた子もいました。
動物園に到着しました。 たくさんの動物達に出会えて、みんな興奮気味です。 ふれあい体験では、優しくヒヨコやモルモットをなでていました。
お天気にも恵まれて、1,2年生が東武動物公園の遠足に出発しました。 バスの中では静かにDVDを見て過ごしています。
概ね予定時刻通りに、中曽根小学校に到着しました。 閉校式を行い、それぞれの思い出を胸に下校しました。   たくさんの経験を通して、一回りたくましくなった子どもたちです。   保護者の皆様、準備のご協力ありがとうございました。
本日の昼食は、山梨名物ほうとう鍋でした。 素晴らしい景色のおかげで、より美味しいごはんになりましたね。     お土産を買って帰路につきました。   たくさん楽しみ、たくさん学んだ2日間。帰りのバスの中、子どもたちは満足そうな顔でぐっすりと眠っています。  
2日目の活動は、チームビルディングが行われています。 地図とコンパスのみを頼りに、富士山の麓をチームの仲間と探索します。 各ポイントに設置されたキーワードを、最も多く集めたチームが優勝です。 制限時間は2時間。広いフィールドを制限時間内に回るためには、チームワークが重要です。 仲良く、賢く、粘り強く、頑張れ!
朝ごはんをしっかり食べて、退館式を行い、2日目出発です。 この後は、自然の中でチームビルディングです。 最後まで楽しい思い出をいっぱいつくりましょう!
林間学校第2日目です。今日も元気に過ごせるよう、しっかりと朝食をとりましょう。
おはようございます! 昨夜は遅い時間から大雨となりましたが、朝には青空が広がっていました。 河口湖畔の絶景の中を散策し、清々しい気分で2日目スタートです。   子どもたちはしっりと睡眠がとれたようですが、熱中症には十分に気をつけていきます。
とても美味しい夕飯を食べ、1日の疲れも少し回復です。   湖畔でキャンプファイヤーをして、仲間の絆がグッと強くなった気がします。 心配だった雨ですが、みんなの元気が雨雲を吹き飛ばし、素晴らしい思い出をつくることができました。
ホテルに到着しました。 クラスの友達と初めての宿泊です。しっかりとホテルでの約束を確認して、この後17:45からいよいよ夕食です。
  昼食を終え、樹海の中をハイキングしました。 コウモリ穴では、狭くてひんやりした洞窟の中を探検しました。   火山やその周りの自然について、ガイドさんの解説を聞きながら、実際に見たり触ったりと、貴重な経験ができました。
リニア見学センターに到着しました。   時速500kmで目の前を通過するリニアモーターカーに大興奮の子どもたちでした!   みんな元気に見学をしています。
おはようございます。 1泊2日の林間学校スタートです。   青空の下、出発式が行われています。 感染予防や熱中症予防をしっかりと行い、素敵な思い出をたくさん作りましょう!
今日は、おあしすの図書館職員の方に来てもらい、調べ学習についての勉強をしました。   自分でテーマを探し、必要な情報を見つけ、まとめをする。普段の学習にも活かしていけるといいですね。  
  今日は、林間学校の説明会がありました。   学年の友達と協力し、実りある2日間になるといいですね。
 3時間目に吉川警察署の方をお招きして、非行防止教室が行われました。非行防止教室では、万引きを例に挙げてお話をいただきました。万引きをすることはもちろんのこと、万引きをしたものをもらうことも犯罪になること。そして、誘われても明確に断ることの大切さなどをご指導いただきました。また、不審者対応のための具体的な方法や未然に防止する方法など警察の方の視点から様々なことを教えていただきました。  これから始まる夏休みに向けて、安全・安心な生活をするための、有意義な学びの時間となりました。ご多用のところ、保護者の方にもお越しいただき、ありがとうございました。
本日の給食は、7月2日の「なまずの日」にちなんだ「なまずメニュー」です。
6月27日(月)に交通安全教室を行いました。 今回の交通安全教室では、吉川市役所危機管理課の皆様、交通指導員の方々から、自転車の安全な使い方やルールについて教えていただきました。今後自転車を使用する際には、今回の交通安全教室で学んだことを思い出し、事故なく安全に使用してほしいと思います。

美南小学校トップ

 26日(木)、歯科衛生士さんを講師にお迎えし、5年生がブラッシング指導をしていただきました。歯肉炎や歯周病について知識を深め、予防するには日頃の歯みがきが大切だと学びました。
 令和5年度入学予定児童の保護者様に来校いただき、入学準備会を実施いたしました。保護者様にお渡しした封筒の中には、入学式や入学までに準備していただくもの・心構え、心と体の健康等について冊子等にまとめてあります。200名以上の保護者の方々に来校いただき、混乱なく進めることができました。本当にありがとうございました。入学前に準備していただくものがたくさんありますので、資料をよくお読みになってご準備ください。  お子様のご入学を心よりお待ちしております。
 19日(木)、24日(火)に吉川市栄養職員さんを講師に迎え、3年生が食育授業に参加しました。授業では、「朝ごはんのひみつを知ろう」をテーマに、朝ご飯を食べると体温が上がることや、朝食の大切さ(頭・体・おなかの3つのスイッチ)を学び、自分の体の成長にとって、とても必要なものだと理解を深められました。「明日から朝食をしっかり食べて3つのスイッチを押したい」という声が多く聞こえました。意識して食べると栄養価が上がるという話もあります。おいしく食べて、大きく成長してほしいです。
 不審者から自分の身を守るために、避難訓練を行いました。各教室でシェルター・バリケードを作って侵入を防ぐ訓練をしました。また、もし後ろのドアから入られてしまったらなど、様々な場合を想定して逃げる訓練もしました。大切な命は1つしかありません。いざというときに正しく行動できるように、1回の避難訓練を大切に行うことで、防犯の意識を高めることができます。
 10日(火)・11日(水)の2・3校時に「書きぞめ競書会」を行いました。11月頃から冬休みまでの2か月間練習を続けてきた成果は、発揮できたでしょうか。画仙紙に臨むその表情は真剣そのもの。きれいな字を書こうとすると、姿勢や心も整っていきます。どの学年も、気持ちを込めて素晴らしい作品をたくさん仕上げていました。真剣な気持ちを大切に、様々なことにまっすぐに挑戦していってほしいです。  
 10日(火)・11日(水)に1年生が凧あげを行いました。凧に思い思いの色や、模様や、イラストを描いて、楽しく行っていました。空高く舞い上がる凧に感動しているようでした。
 1月10日(火)、冬晴れの中、第3学期がスタートしました。風が強く寒い朝となりましたが、子供たちの元気なあいさつが響いていました。2023年の新年はどのように迎えられたでしょうか。お正月は子供たちにとっても特別な行事のようで、家族と過ごしたことをうれしそうに話してくれた笑顔がとても印象的でした。そして、元気に登校してくれたことにとても嬉しく思いました。  第3学期始業式では、代表児童の2人が3学期に頑張りたいことを発表しました。失敗を恐れずにチャレンジする、本をたくさん読む、クラスがよりよくなるように活動したい、さらにしっかりとあいさつをするなど、具体的な目標を掲げていました。また、進級に向けた準備への意気込みも伝えました。児童のみなさんも、具体的な目標を立て、よりよい成果に結びつけていってほしいです。  校長先生からは、「目標」についてのお話がありました。大谷選手のお話の中に、「目標を立てればよいのではなく、いかに目標に向かって真剣に取り組めるかも大切です。」と仰っています。目標を立てるのは自分、その目標に取り組むのも自分、みなさんの周りの人達はみなさんを励ましてくれたり、応援したり...
 本日2学期最終日となりました。今学期も子供たちの笑顔をたくさん見ることができました。終業式では、二人の代表児童が、書きぞめや発表、自主的な学習、あいさつ・そうじと2学期頑張ったことを発表しました。また、3学期へ向けての新たな目標と、6年生は卒業に向けての思いを力強く伝えていました。本当にすばらしい発表でした。校長先生からも挑戦することのすばらしさや自分の時間をみんなのために使うことの尊さを称賛されていました。みなさんは3学期の目標は決まりましたか。できることを増やすには努力が必要です。具体的な目標に向かって、頑張ってくださいね。  生徒指導主任からは、冬休みを楽しく過ごすために6つの事故に遭わないようお話がありました。学校で学んだルールや家庭での約束を守って充実した冬休みをすごしてください。  保護者様には、2学期もたくさんのご協力をいただき、本当にありがとうございました。皆様にとって、2023年がよい年になりますように願っております。
 28日(月)にオンラインによる全校朝会を行いました。校長先生から「意見や考えをしっかりといえる子に育ってほしい」というお話がありました。10月に行われた、6年生の「プレゼンテーション大会」での発表をお手本として、発表してもらいました。すばらしい発表でしたね。自分の思い・考えをしっかりとお話しできるみなさんになってくださいね。
 11月8・11・15日に、3年生が社会科の学習として「イオンのスーパー見学」に行ってきました。イオンスーパーのたくさんの店舗や施設の方々にご協力いただき、楽しく学ぶことができました。普段、近くでは見られないものを紹介していただいたり、入れない場所へ案内していただいたり、3年生からの質問にスライドで分かりやすく教えていただき、新しい発見が多くあったようです。普段利用しているスーパーを身近に感じて子どもたちは、「楽しかったー!」と言っていました。ご協力いただいた店長様・皆様、本当にありがとうございました。
2022/11/14
 5日(土)に表彰朝会を放送で行いました。2学期に実施された展覧会やコンクールで活躍した児童の名前が発表されました。各学級では、名前が呼ばれる度に自信に満ちた「はい!」という返事と周りからは温かい拍手が送られていました。同じ美南小の仲間の活躍に、とてもうれしい気持ちになりました。3学期も書きぞめ展や美術展など、活躍の場が多くあります。美南小児童の多くの活躍を期待しています!
 11月の全校朝会を放送で行いました。校長先生からは「埼玉県のお話」から、自主学習について考えるきっかけをいただきました。自分で考えて学習してみたり、自分が興味関心を抱いたものを深く調べてみたりなど、自分から積極的に意欲的に学習していくことは、いつでも大切です。これからも学習できることが楽しくなるように意欲をもって生活していってほしいです。
 吉川で400年続く料亭「福寿家」さんを講師にお招きし、3年生が昔の吉川の様子や川魚料理、なまずなどの地域学習を行いました。子供たちは、昔の吉川の様子を聞くと、今との違いにとても驚いていました。写真で説明してくださったので、分かりやすかったです。また、吉川で川魚料理が盛んな理由やナマズの生態についても教えていただきました。最後には本物のナマズに触れ合う機会もいただき、子供たちは大喜びでした。大きなナマズの迫力に圧倒されながらも、「かわいい」と撫でる様子が多くみられました。食事を通して命をもらっている私たち。いつでも感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。ご多用の中、説明してくださった福寿家さん、本当にありがとうございました。
 夜は雨が降っていた熱海ですが、雨が上がり今日も天気がもちそうです。 大きな声で「おはようございます」のあいさつに清々しい朝を迎えました。
 夕食後は、伝統工芸品の箱根寄木細工体験をしました。寄木細工職人の方から、特徴と作り方の説明の後に、思い思いにコースター作りを行いました。どんなコースターができるかな。みんな真剣に作成に取り組んでいました。できあがった作品はお土産として持ち帰ります。
 食事の時間になりました。沢山歩いたし、おやつも食べていないので、お腹がすいた様子です。みんな美味しそうに食べていました。おかわりをする子も。美味しくいただきました。
 予定通り宿舎に到着しました。このホテルは、神奈川県と静岡県の境に位置しています。ホテルは静岡県熱海市になります。実行委員さんの発表は、6年生らしい発表でした。今日は全館貸切にしてくださいました。
 予定時間通りに、どのグループも高徳院に到着しました。到着の報告もしっかりとできました。沢山の人がいましたが、迷わずに出来ました。グループ行動の成功にみんないい顔していました。芸能人にも会った班があったとか。撮影でしょうか。 
 渋滞はありましたが、無事鶴岡八幡宮に到着しました。鎌倉は薄陽も差し、雨の心配はなさそうです。みんな元気いっぱいグループ行動へ
 沢山のお見送りありがとうございました。夜半過ぎの雨も止み、修学旅行スタートです。
 11日(火)、12日(水)と2日間に渡って3年生がブックトークに参加しました。吉川市立図書館から本にとっても詳しい司書さんがいらしてくださり、本の魅力をたくさん伝えてくださいました。今回は各国の本の紹介や国ごとの食生活、スポーツについてなどお話しいただきました。また、クイズもあって楽しく参加できました。子供たちはじっと本を見つめ、興味深く聞いていました。新しい発見には目を大きくして反応していました。本の魅力を再発見できたことと思います。続きが気になる本もあると思いますので、図書室や図書館で借りて読んでみてくださいね。教室にも市立図書館からお借りした本がたくさんありますよ。素敵な本の紹介をしてくださった市立図書館の皆様、本当にありがとうございました。
 2学期もPTA園芸チームの方が昇降口前や新校舎前にきれいなお花を植えてくれました。来校された際には、ぜひご覧になってください。植えていただいたお花を大切にしていきます。ありがとうございました。
 4日(火)、埼玉県警察 非行防止指導班「あおぞら」の方を講師に招き、防犯・非行防止教室を1年生・4年生を対象にオンラインで実施しました。防犯教室では、自分の命を守るために大切なことや行動を学びました。最後まで熱心に話を聞き、まとめのクイズではみんなが正解していました。非行防止教室では、なぜルールやきまりがあるのか、やってはいけないことは何か、悪いことにさそわれたらどうするか、などを学習しました。自分と周りの人が安全に楽しく暮らすために、みんなで守っていこうと思ったことでしょう。子供たちに分かりやすく教えてくださった非行防止指導班「あおぞら」のみなさん、本当にありがとうございました。
 3日(月)、放送による全校朝会を行いました。今月の校長先生のお話は、「学ぼうという目をもって賢くなろう」という内容でした。コンセントの右の穴と左の穴の大きさを例に、普段何気なく使っているものにも工夫がたくさん隠されているから、「どうしてだろう。」「なぜだろう。」という目をもって、いろいろなものを見てみようと言われていました。自分から、いろいろな「はてな」を生んで賢くなりましょう。そして、「学んだこと」や「はてな」、「分かったこと」などを保護者の方々や先生たちにお話ししてみてください。他の人に話せるようになると、さらに賢くなりますね。また、今月の生活目標は「みんなで仲よく遊ぼう」です。美南小のみなさんは、お友達と仲よく遊ぶことができていますね。仲よく遊んでいるときも、たくさんの発見がありますね。楽しく、賢くなっていきましょう。
 10月1日(土)にPTA主催の親子除草が行われました。当日は、PTA、保護者の方々、児童のみなさん、先生方がたくさん集まり、校庭や学校周りをきれいにすることができました。ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。きれいな学校を保っていけるよう、日ごろの清掃活動にも力を入れていきます。
 30日(金)、7日(金)の2日間に分けて1年生が食育授業に参加しました。講師は吉川市給食センターで実際に献立を考えたり、調理したりしてくださっている学校栄養職員の先生と調理員さんです。授業では、野菜の切り方や調理の様子など、大きな鍋や大きなしゃもじなどを見せていただきながら、分かりやすく説明してもらいました。今まで以上に食に興味がわき、おいしく食べられそうですね。食育授業のご指導、ありがとうございました。
28日(水)昼休みの時間を使って学年を回るミニ児童集会を行いました。集会委員会のみんなが工夫して楽しい時間を提供してくれました。次回もきっと様々な工夫で楽しませてくれることでしょう。楽しみですね。集会委員会の皆さん、ありがとうございました。
 26日(月)読み聞かせ活動が行われました。今日の読み聞かせは、3・4年生でした。どの教室をのぞいても、「森の広場」さんの読み聞かせに集中して耳を傾け、本の世界に入り込んでいる子どもたちの姿が見られました。毎回の「森の広場」さんの読み聞かせを楽しみにしています。ありがとうございました。
 22日(木)、ジャパンビバレッジエコロジーの方々を講師にオンラインで迎え、4年生が環境学習を実施いたしました。今回は、缶、ビン、ペットボトルの飲料空容器のリサイクル工程などについて学びました。また、学習のまとめとしてリサイクルクイズに挑戦し、みんなで楽しく学ぶことができました。「自分たちのすばらしい未来を、自分たちの手で守る」ために、自分たちにもできる環境保全活動を考え、実践していってもらいたいです。
 9月16日(金)に、吉川市役所危機管理課の方々を講師として5年生を対象に減災教育が行われました。吉川市では、平成29年を「減災元年」と位置付け、平成29年度から小学5年生を対象に子どもたちが災害時における危険を認識し、自らの安全を確保するための行動ができるようにするため、災害図上訓練(Disaster Imagination Game)(通称:DIG「ディグ」)の授業を実施しています。  グループになって協力し、普段、何気なく遊んでいる場所や通学路に潜む危険箇所などを考え、「自助や共助」について学ぶとともに、地域の魅力を再発見し、自分たちのまちをもっと好きになってもらう機会として実施ています。また、今回の授業で学んだことを、家族と災害について話し合うきっかけにしてください。
 9月14日(水)大西先生を講師として、デジタルシティズンシップ教室が行われました。GIGAスクール構想はデジタル社会で活躍できる力を育成することを目的としています。「シティズンシップ」とは、英語の「市民権」のこと。市民としての身分・立場で、それを持つすべての人はみんな平等。その権利があると共に義務もあるよ、という考え方です。他所を尊重しながら、市民として社会に参加し、その役割を果たせるような指導をするのが、デジタルシティズンシップ教育です。  今回は3・4年生対象に分かりやすく授業を行っていただきました。子供たちは一生懸命授業に参加していました。これからも、正しくデジタル機器を利用していきましょう。
 12日(月)、埼玉県警察 非行防止指導班「あおぞら」の方を講師に招き、6年生を対象に薬物乱用防止教室を実施しました。薬物乱用防止教室では、薬物乱用がなぜ「ダメ」なのかというと、人間が生活していく上で最も大切な脳を侵してしまうことや、薬物は乱用すると依存症を引き起こしてしまうこと、一度、ダメージを受けた脳は、決して元の状態には戻らないこと、家庭の崩壊、社会秩序の破壊などの要因にもなってしまうことなど具体的に教えてもらいました。また、薬物乱用防止活動の重要性は、薬物乱用に染まっていない多くの人々が薬物乱用の恐ろしさについての正しい知識を身につけて、決して薬物には手を出さない、薬物乱用を許さない社会環境をつくっていくことにあることも学びました。  6年生は最後まで熱心に話を聞き、自分と周りの人が安全に楽しく暮らすために、みんなで守っていこうと理解を深めていたようです。子供たちに分かりやすく教えてくださった非行防止指導班「あおぞら」のみなさん、本当にありがとうございました。
 4年生が「月と星」の学習をするために、吉川市児童館ワンダーランドに行ってきました。プラネタリウムに満点の星空が映し出されると、「きれ~い!」の声が聞こえてきました。理科を専門としている職員の方より、光の速さ、星の明るさ、北極星、夏と秋の星座についてなど、星に関するたくさんのことを教えていただきました。全面的にご協力いただきました児童館ワンダーランドの館長さんはじめ職員の皆様、本当にありがとうございました。
 2年生が食育授業に参加しました。講師は吉川市給食センターで実際に献立を考えたり、調理したりしてくださっている学校栄養職員の先生です。2年生は「なんでも食べて元気なからだ」をテーマに、食べ物の働きと、なんでも食べることの大切さを学びました。食育授業を通して、毎日のバランスの良い食事が健康な体をつくることに気がついたようでした。家庭で食事の準備をしてくださっている保護者の方への感謝の気持ちを持ち続けてほしいです。
 29日(月)分散して引き取り訓練を実施しました。本来は全校で取り組むべき訓練ですが、未経験の1年生のみの実施といたしました。保護者様のご協力で予定通り短時間での実施ができました。万が一の時にも、保護者様と協力して子供たちの安全を守っていきます。ありがとうございました。  31日(水)には、全校での地震からの火災を想定した避難訓練を行いました。事前の指導から、実際の行動を行い、事後指導を行うことで頭を整理し素早い行動ができるものだと思います。毎学期、毎年、避難訓練を積み重ねることで、いつでも避難行動がとれるようにしています。  9月は「防災月間」です。ご家庭でも、防災について子供たちと考えてみてください。
 「おかえりなさい!」  長い夏休み、久しぶりの学校は、ワクワクしてきた人もいれば、しんどいな~と思って来た人もいることでしょう。そんな一人一人がまた、こうして学校に集まってくれました。そのことが、先生たちはうれしいです。  第2学期始業式も放送での実施となりました。2人の代表児童が2学期の目標を具体的に気持ち込めて発表しました。たくさん発表し自分の考えを伝えていくことや、相手の心に届くあいさつをしてあいさつの輪を広げていくこと、たくさん走って長い距離を走れるようにしたいことなど、2人の決意を聞いて、自分も頑張りたいと思った子も多かったはずです。校長先生からは、健康で安全な生活についてと、忘れ物をしない工夫をして大人になっても役立ててほしいこと、そして、「できた」「わかった」を増やしていこうというお話がありました。スピーカーから流れる校長先生の声を真剣に聞いている姿がとても印象的でした。  2学期は、学校の中に「ありがとう」という言葉をさらに増やしていきたいですね。  お互いに、感謝する出来事があるとき「ありがとう」と言います。この「ありがとう」と言う言葉が、たくさんあふれ出るような学...
 8月23日(火)夏休み中にPTAの皆様が、教室やトイレなど校内の消毒作業をしてくれました。子供たちを受け入れる準備が整いました。PTAの皆様、夏休み中にもかかわらず作業いただきありがとうございました。
2日目の朝食。まだ眠たそうな顔の子もいましたが、美味しくいただきました。 今日もがんばります。  

東中学校トップ

東中学校には、白の妖精がいます。 明日から、また冷え込みが厳しくなり、本日(1/27)は雪がちらつくかも・・・という予報がなされています。 そのために、凍結防止剤を散布しました。 撒いてくれたのは、東中の白の妖精さんたちです。 ホント~にありがとう! 路面が凍結して滑って転んでしまう生徒が1人でも減れば、うれしいですね!(妖精談) まぁ、予報が外れてしまうかもしれませんが、それはそれで良かった(/・ω・)/というコトで。 「空振り三振は許されるが、見逃し三振はしない。」の意気込みで頑張ります。
昨日(1/26)、初任者研修の日に出張してしまうA先生の代わりに、授業を受け持ってくれていた先生が最後の勤務を終えました。 一年間の感謝の気持ちを込めて、花束の贈呈を行いました。 これで無事、A先生の初任者研修が終了しました。 「来年も、お互い頑張りましょう!A先生!!」
本日(1/25)県内の複数の中学校、高等学校に生徒に危害を加えるという内容の文書が届きました。 その対応についてメールでもお知らせいたしましたが、職員が下校時にパトロールを行いました。 昨日は、高校に殺害予告も届いたそうです。詳しくはyahooなどで検索してみてください。 本校では、職員が下校時にパトロールに当たりました。 多くの学校が実施したと思いますが、東中は学区が広い・・・๛(-△-;)  ↑パトロール1号です。 何はともあれ、生徒に被害がなかったのが救いでした。 これからも、安全な学校づくりを推進します。
昨日の、③ド〇キ〇ーテではありません。の記事の続きです。 祝 再入荷です。 商品?は・・・↓でした。 (拡大) 傷んだバドミントンのシャトルをリメイクしたキーホルダーです。 これも、広い意味ではSDGsの取り組みになるのではないかと思っています。
年明け、ブログの更新が滞り気味で、楽しみにしていただいた読者の皆様、申し訳ありませんでした。 1月1日は頑張れたのですが、三日坊主にすらなれませんでした・・・(´;ωp[反省]q ということで今週は・・・ ①1クラスですが学級閉鎖になってしまいました。  昨年は、まだ「閉鎖”0”です!」を売りにしていましたが・・・残念です。 ②市内書初め展が行われました。  作品を校内でも展示しています。 ③ド〇キ〇ーテではありません。  大空学級の生徒たちが、授業で作ったものを配布しました。  写真を撮る前に売り切れになってしまいました。  入荷をお待ちください。   ポップも上手にできていますね。
昨日(1/10)の始業式を終え、新学期2日目が終わりました。 元気に活動する生徒たちのこえが響くとともに、今日からは給食も始まりました。 少しずつ、通常の学校生活に戻りつつあります。 始業式では、代表の生徒が抱負を語ってくれました。 一人ひとり、内容は違うと思いますが有意義な1年にしていきましょう。
保護者の皆様 地域の皆様 学校運営協議会委員の皆様  昨年1年間大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。  まだ今年も新型コロナウイルス感染症の影響は残りそうですが、未来の東中のために、粉骨砕身の努力を継続いたします。  ↑ は初日の出の写真です。  再び感染拡大しているようですが、感染拡大の抑止には、不要不急の外出や「密」を避けることが大切と言われています。(相変わらず・・・。°(ᵒ̴̶̷᷄ᴥᵒ̴̶̷᷅)°。) ですが、この写真は「密」とは縁遠い場所で撮影しました。 今年も一番乗り!働き方改革の視点では。。。o(゚^ ゚)ウーン汗汗汗ですが、とても(((=_=)))ブルブルでした。 日の出と逆方向には、きれいに富士山が見えましたので、こちらも掲載します。↓ ※どちらの写真も昨年のものとよく似ていますが、R5年元旦撮影です。 注意…少々加工してあります。
コロナウィルスに翻弄された2学期でした。←今学期だけではありませんが。 しかし昨年の2学期は、新人戦も合唱コンクールも中止、さらに修学旅行も中止という状況だったのを考えると、それに比べれば、だいぶ以前の日常が戻ってきたカンジはありました。 でぇ~もぉ~、昨年の今頃の新規のコロナ感染者数は、かなり少なかったような記憶があります。 今は・・・いわないほうがいいですネ! 生徒の皆さんは、休み中も規則正しい生活を送り、元気に1月10日の始業式に登校してください。 「東中学校でボクと握手!」←元ネタを知っている方はどのくらいいるのでしょうか?
本日(12/20)、大掃除を行いました。 一年間の感謝の気持ちを込めて、なかなか目が行き届かなかったところまできれいにしました。 毎日清掃はしていましたが、それでもたまってしまった汚れを落とすために、みんな一生懸命取り組んでいました。 自分から仕事を探して取り組む姿は、輝いて見えました。 気持ちよく2学期(1年)が終われそうです。 そんなみなさんの輝かしい清掃の姿を紹介します。   ココでも大掃除していました。ありがCHU♪(''ε゚人)*.+゜  ↓これは・・・誰でしょう?
昨日(12/15)、三輪野江小学校の6年生が東中を訪れました。 ほぼ全員が東中学校に進学してくる予定です。 東中でやったコトは↓です ദ്ദി^._.^) ①中学校の教室で授業を受けてみる! ②中学校の施設を見学してみる!です。 教室では、黒板が上下に動かない(。-`ω-ก)ウーンと少々戸惑いもありましたが、持参したクロームブックを使って算数の授業をやりました。施設見学では、体育館で「ひろ~いヽ((◎д◎ ))ゝヒョエー」などの感想も聞かれ、概ね好評だったようです。 今回は、中学校の教室で、いつもの担任の先生の授業を受けてみる。という活動でしたが、来年予定されている2回目は、中学校の数学の先生に「算数」をやってもらいます。 どんな違いがあるのか、今から (*゚д゚*)ドキドキ でしょうか? 今後も、三輪野江小学校、旭小学校ととも、小中一貫教育を推進します。 「入学お待ちしています (o'ω')ノ<イラッシャイマセ~♪」  
昨日(12/12)、砂場に新しい砂を補充しました。 だいぶ減っていたので・・・減った砂は誰かが食べてしまったのでしょうか? 「おなかを壊すのでやめてくださいネ!」って東中にはそんな生徒はいません(# ゚Д゚)プンプン でも、入れた砂を平らにならすのを手伝ってくれる生徒はいますヽ(^o^)丿 さっそく校長賞が申請されました。 その快く「やります」と言ってくれた気持ちがうれしいです。(推薦者談) 今の時期だと、今年最後になってしまうかもしれません。 来年もたくさん賞状を交付させてください。 追伸.まだ、年内分も間に合いますよ。
12/10 市民交流センターおあしす で吉川市図書館を使った調べる学習コンクールの表彰式が行われました。 東中からも受賞者が出たので、出席させていただきました。 そこで驚いたことが・・・このコンクールに中学3年生で応募したのは1名!東中から出た受賞者(仮に)F君だけでした。 いやぁ~さすが東中ですね。自ら抱いた疑問を調べる(≒主体的な学び)を3年生が実現させています。受験勉強とかで忙しいと思うのですが、これが本当の学びですね。 あらためて「おめでとうございます。」学校でも表彰させてもらいます。
昨日(12/8)は2、3年生が本日(12/9)は1年生が保護者会を行いました。 ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。 2年生と3年生は仮設スタジオからすっかりおなじみになったオンライン配信で、1年生は親子レクリエーションとしてドッヂボールを行った後、そのまま体育館での実施となりました。 最近はオンライン配信での形が主流となっていましたが、1年生は親子レク→体育館で開催というコロナ禍前の方法となりました。 「どちらが良いのか?」と聞かれると、どちらも一長一短あり「(σゝ∀・)σコッチ!」と言い切れないところはありますが、久しぶりに親子レクの様子を見ると「こっちかなぁ~σ(´-ε-`)ウーン」という気分になりました。 結局は、その時の生徒の様子で「どちらも選択できる!」という状況が最善ではないかというのが私の結論です。  
12/1に2年生が東京フィールドワークに行きました。 来年の修学旅行に向けた取り組みの一環として行っています。 東京駅の下見と京都での班別行動の練習です。 でも、今年の2年生は日ごろの行いがよほど良いのでしょうか、昨年の自然教室(スキー)も実施できましたし、今回の東京フィールドワークも・・・٩(ˊᗜˋ*)وィェーィ♬*゜ この調子で、修学旅行もε=┏(·ω·)┛できることを信じています。  
 10/30に、今年も陳先生をお招きして、3年生を対象として「生」教育講演会を行いました。  命の始まりは奇跡であることや、胎児の成長の様子をお話していただき、特に胎児の成長については、エコー映像を用いて特に詳しく説明していただきました。  昨年同様、。゚( ゚இωஇ゚)゚。ウルウルと感動するお話でした。  また、性感染症恐ろしさや、SNSなどによる性犯罪についても、専門的な見地からお話をいただき、とても有意義な時間となりました。  最後に、「生きてるだけで100点満点」という言葉とともに、「君は愛されるために生まれてきた」という強いメッセージを伝えていただきました。
朝のあいさつ運動に東中の生徒が参加しました。 11/29が旭小学校(3年生)、11/30は三輪野江小学校(2年生)でした。 小中一貫教育を考慮した連携強化の意味合いもありますが、「安心して中学校に入学してきてね。待ってます。」という先輩からのメッセージをあいさつを通じて後輩に伝えるのが目的です。 参加した生徒は、小学生の元気で力いっぱいのあいさつに圧倒された面もあったようですが、成長に伴いあいさつのしかたも変化し、いつでも・どこでも・大きな声で力いっぱいという挨拶から、時と場合に応じたあいさつに進化しました。 聴き方によっては「少し元気ないなぁ」というように聞こえてしまう時もありますが・・・(o´・ェ・`o) この後、三輪野江小学校の6年生が本校を訪れる機会があります。 その時は、小学生に負けないくらいの力いっぱいのあいさつを期待しています。
本日、竜巻を想定した避難訓練を行いました。 VTRで竜巻について学んでから、実際にシェルターを作ってみました。 実施前から、少々気になってはいたのですが、3年生は・・・大丈夫? 「なにがっっ?」というと、机の下に隠れられる(入れる)のか?ということです。 結論は、何とかなりましたε-(´∀`*)ヨカタ だいぶ窮屈そうでしたが・・・ まぁ、そんなに頻繁に避難するわけではないので、その時だけは我慢してもらうということでお願いします。 でも万一の準備はしておきますが、実際にシェルターの出番がないことを祈っています(-ノ-)/Ω祈願・・・祈願 3年生でもシェルターに避難できました。٩(ˊᗜˋ*)و”
11/1は「彩の国教育の日」、11/1~11/7は「彩の国教育週間」でした。 そこに合わせて(少しズレてますが|゚д゚) )先生方も研究授業に取り組みました。 11/8は東部教育事務所の先生を招いて授業について御指導をいただきました。 K先生は、さらに翌日(11/9)も市内他校の先生方に授業を見ていただき、御指導をいただきました。 教育公務員特例法にも「絶えず研究と修養に努めなければならない。」とありますので、法令遵守です。 でも、法で定められているから研修するわけではなく、少しでも良い授業を生徒たちへ提供したいとの思いから学んでいます。 これからも、東中職員一同頑張ります。応援よろしくお願いします。 ←K先生です。「立たされているわけではありませんよ」
 昨日(11/8)、バレーボール部の県大会が残念ながら終了してしまいました。結果は、「県ベスト16!」でした。埼玉県には中学校が447校あります。(令和4年度学校基本調査 速報より)その中の16とは、上位3.6%に入ってます。これはスゴイことですよね。  夕方、学校でも応援に行けなかった先生方はオンラインで観戦し声援を送っていました。←こんなところでもGIGAスクール!です。  新人戦は確かに大きな目標ですが、集大成となる来年の学総大会では更に上を目指して頑張ってください。 戦績 1回戦 vs草加市立谷塚中学校【勝利】(25-22 25-21)  2回戦 vs熊谷市立荒川中学校【惜敗】(19-25 17-25)
 10 月 18 日(火)吉川美南公園で市内駅伝大会が開かれ、東中学校女子チームが優勝し、県大会へ出場しました。  先日(11/5)、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場及び公園内特設コースで県大会が開かれました。さすがに県大会で「優勝!」とはいきませんでしたが、みんな力走を見せてくれました。  学校のっ!いやっっ吉川市の代表として頑張ってくれた選手の皆さん「ありがとうごㄜ"いました(*ᴗ͈ˬᴗ͈)ꕤ*.゚」  
本日(11/1)吉川市長様による登校の様子の視察がありました。 生徒たちは皆元気に「おはようございます。」とあいさつし、「おはよう、今日も頑張って!」と声をかけていました。 本校は今年、「交通安全優良学校」の表彰も受けてます。 今のところ、大きな交通事故は発生しておりませんが、今後も継続するために市とも協力してまいります。 引き続き、御協力をお願いいたします。   ご一読ください ↓ 万一の時のためにヘルメットを着用しよう!!
学校公開も最終日となり、今日は「文化祭」+「部活動見学」です。 文化祭では、各クラスの合唱の発表と文化部の発表がありました。 合唱コンクールは久しぶりですが、皆さんどんな内容なのか想像つきますよね。 少なくとも新型コロナ前までは実施されていたのですからネ・・・٩(ˊᗜˋ*)و ٩(๑^o^๑)۶  内容は・・・「さすが3年生」という感想です。 あとは、文化部の発表ですが・・・  吹奏楽部…先生方も、参加しました。  美術部…恒例の壁画です。
掲載が遅くなってしまい、申し訳ありません。 10/23にPTA主催の「資源回収」と「校内除草」が行われました。 特に「資源回収」は、1年以上ぶりに生徒たちの力を借りる予定でしたが、新型コロナの影響(なぜ今頃???)で、急遽生徒の参加は自粛させていただきました。当日参加いただいた役員の皆様には、想定以上の作業をお願いしてしまうことになってしまいました。ご協力ありがとうございました。 除草作業でも、写真のようにたくさん集めることができました。
本校が交通安全優良学校として表彰され、埼玉県警察本部長様、埼玉県交通安全協会長様より感謝状をいただきました。 中学生年代の交通事故は自転車によるものが多く、東中はほぼ全生徒が自転車通学であるにもかかわらず、大きなけがを伴う事故”0”の達成を評価されたものです。 胸を張って受け取りました。しかし、真の意味での事故”0”の達成はまだです。「ヒヤリ」や「ハッッ」とするような場面を経験した生徒もいますし、大けがにはならなかったものの、擦り傷くらいの事故は何軒か発生しています。 これからも、登下校を含め「安全な学校」を達成するため、指導を続けてまいります。 ご家庭や地域の皆様も、ご協力お願いいたします。
祝 優勝 東中学校(A)女子チーム 祝 2位 東中学校(A)男子チーム 本日(10/18)に行われた市内駅伝大会で、本校女子チームが優勝し県大会への出場を決めました。 個人賞もいくつか受賞したようです。詳細は、また別にお知らせします。 まずは、優勝報告までとなります。
先日行われた選挙で、新しい生徒会本部役員が選出されました。 本日(10/17)の朝、集会で任命式が行われ、代表として生徒会長が校長先生から任命書を受け取りました。 初仕事、お疲れ様(*・ω・*)ゞデシ!!たっっ。 そして、1年間よろしくお願いします。 また、学級委員へも(各学年の代表へ)任命書が手渡されました。 頑張ってください。 新生徒会役員の皆さんです。 ※ピントが甘いのは、HPの写真だからです。紙ベースで配布の学校だよりは、もっときれいな写真を使います。
本日(10/13)、生徒会本部役員選挙の立会演説会→投票を行いました。 今年の選挙は市の選挙管理委員会から、本物の記載台と投票箱をお借りして行いました。 せっかくなので、投票箱が「空っぽ」の確認から行い、かなり本当の選挙と近い形で実施することができ、主権者教育としても非常に有効でした。 選挙管理委員会の皆様ご協力ありがとうございました。
中間テストも終わり「ホッッ」と一息つきたいところですが、文化祭(合唱コンクール)の練習が始まりました。 女子の声が目立つクラスや、逆に男子の声が響くクラスなど、まだまだこれからというレベルですが、しっかり練習して仕上げていきましょう。
お手紙でお知らせしました、スクールバッグの変更についての補足となります。 変更後のバッグは↓になります。 吉川中学校で使われているものと ”ほぼ” 同じものとなります。 ”ほぼ” とついているのは校章が入っているのとマイナーチェンジがあったためです。 でも、このバッグは「スクールバッグ」という呼び方であってますか? これまで、「通学バッグ」や「黒バッグ」という呼び方も経験しているので・・・( -᷄ω-᷅ ).。o?
7/1の記事で「夏の風物詩」と紹介した給食の牛乳ですが、元のサイズに戻りました。 夏休みは、とっくの昔に終わっているとはいえ、少々寂しい感じです。 また、9か月後にお会いしましょう。 大きな牛乳!さん!!
東中の窓から見た景色です。 皆様には、日常の風景だと思いますが、もうこんな季節なのですね。 外では収穫が行われています。 校内では、というと生徒会役員選挙の真っ最中です。 朝、登校してくる生徒へ「おはようございます。」と元気に挨拶しています。   きっと、新しい東中の未来を切り開いてくれると期待しています。 頑張ってください。
 本日(9/27)、(株)メディアバンクスの梅野弘之先生をお招きして、『変わる高校入試 今、受験生に求められるものは?』という演題で講義をいただきました。  YouTubeでライブ配信を行いましたが、接続が非常に不安定であったため、とぎれとぎれの配信となってしまいご迷惑をおかけしました。  公演の様子は、録画してあり、かつ東中関係者限定となりますが公開可能となっておりますので、近日中にGoogleもしくはYouTube限定公開をいたします。  よろしければご視聴ください。  公演の内容についてはネタバレになりますので、この場ではヒミツにさせていただきますが、かなり真に迫った内容となっています。1、2年生の保護者の方も是非ご視聴ください。
本日(9/22)の家庭科の授業では、栄養主任の先生にお手伝いいただき、「献立作成」の学習をしました。 献立を考えるときに必要なことは、①栄養バランス ②彩り ③季節感・・・とイロイロあることを教わりました。 生徒たちが献立を考える際には、作る「手間」や「価格」についても考慮するよう忠告もいただきました。 その場にいた全員が、改めて給食の偉大さ(よく考えられているコト)に気づかされていました。 でも、毎日の食卓を預かる者としては、「〇〇%引き」というシールが貼ってあることも大切ですが・・・ まぁ「季節感」については、お買い得価格の野菜等を使っていれば、ある程度クリアできると思うのですが、どうでしょうか?
昨日(9/14)、のりす(株)様のご厚意で、給食で使用したオクラを育てている畑で、収穫体験を行いました。 食べるのにちょうどよいサイズのもの、大きく育ちすぎてしまったものなど様々でした。 大きなものは「肉詰めにできるかなぁ~?」とつぶやいたら、栄養主任の先生から「無理ですよ~、ほんとに筋が固いですから!」と言われてしまいました。さすがプロですね。 体験をした生徒たちは「こんなに大きいのがあった!」と笑顔いっぱいでした。 でっっ、味はどうだったのでしょうか・・・大物は???  
本校の生徒の作品展が、おあしすミーティングルーム4で開催されています。 詳しくは、吉川市民交流センターおあしす ホームページの「お知らせ」をご覧ください。
9/8の英語弁論大会につづいて、9/9は発明創意くふう展と研究発表が行われました。 本校からは校内審査を通った、8作品と1本の研究発表を出品しました。 ※研究発表を出品と言っていいのかはビミョ~ですが・・・ 作品の部では2作品が優秀賞に輝きました。 研究発表の部でも、少しずつ条件を変えてアイロンのあて方を研究し、発表された作品の中で、最も実験を充実させた作品となっていました。選考結果は優良賞となり、埼葛地区の発表会に進むことはできませんでしたが、夏休みの努力がしのばれる良い作品でした。 生徒の皆さん、夏休みの宿題お疲れさまでした。  
昨日(9/8)、田園ホール・エローラ(松伏町中央公民館)で吉川松伏地区の英語弁論大会が行われました。 東中学校からは2名の生徒が参加しました。 参加した生徒は、夏休み前から原稿を作成し、練習を積んできました。 大会が終わって帰ってきた生徒の表情は、ニコニコと非常に明るく「練習の成果を十分に発揮できたんだなぁ~♡ (*ฅ•ᗜ•*)♡(*•ᗜ•ฅ*) ..」と思え、うれしくなりました。「お疲れさまでした(* ᴗ ᴗ)⁾⁾」
オリエンテーリングが始まりました。 カレーでお腹がいっぱいになったので腹ごなし食後の運動です。 暑いので木陰で休憩中カナ( ✌︎'ω')✌︎
無事カレーライスが完成しました。 あちこちから「昨日の夜もカレーだった」と言う声も聞こえてきましたガ、自分たちで作ったカレーは一味違うと思います。 余談ですが昨夜カレーだったのは私も同じです。 成功例① 成功例②
ほぼ予定通りに、さがみ湖プレジャーフォレストへ向けてバスが出発しました。 朝早い集合でしたが、生徒たちは元気に集まってくれました。 あとは、たくさん楽しん(学ん)で、怪我なく終わるよう全力を尽くすのみです。
 部活動では、学校総合体育大会の県大会が夏休み中に終了し「ホッ」と一息といったところですが、次は「駅伝」が近づいてきました。昨日、実際のコースで試走を行いました。市内大会までは、まだ少し時間がありますが、練習を積んで良い結果を出してほしいと願っています。   追加情報です。 昨日の表彰の中に、サッカー部の「高円宮杯東部地区優勝」というのがあり、県大会に参加しました。クラブチーム相手に善戦したものの、力及ばす敗退してしまいました。サッカー部の皆さん、お疲れさまでした。次は勉強だね( •ε- )♡ 特に3年生は・・・
夏休みも終わり、今日から二学期開始です。 生徒たちが元気に登校しています٩(*´꒳`*)۶ ストリートピアノも再開しました。 ニュースでは、様々な事件や事故があったことが伝えられていますが、本校では大きな事故もなくヨカッタァァε-(´∇`♥)元気に生徒は登校してきました୧(˃◡˂)୨୧(˃◡˂)୨ 生徒の皆さん、一緒に頑張ろう! 地域、保護者のみなさまもよろしくお願いいたします。 ストリートピアノも再開です。 学年の代表として抱負を発表してくれたました。 表彰も行いました。  
県大会での活躍を続けていた、本校バレーボール部ですが、7月30日の試合で敗退し大会を終了しました。 結果は、「県ベスト8」ばんざ~い \(∂∀∂)/でした。 部員の皆さん、応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、お疲れさまでした。 会場が遠かったですね。
ただいま、東中のバレーボール部が学校総合体育大会の県大会に参加し、勝ち進んでいます。 7/23(土)の試合で「県ベスト16入り」を決めました。 1回戦 vs 日高市立高萩北中学校 2-0【勝】 2回戦 vs 小鹿野町立小鹿野中学校 2-1【勝】 3回戦は 7/28(木)深谷ビックタートルで行われる予定です。 新型コロナウイルスの感染が再度拡大していますので、「みんな、会場で応援しよう!」とは言えませんが、さらなる勝利を期待しています。   ※写真は地区予選の時のものです。
非行防止教室でも、講師の方よりお話がありましたが、イケナイ誘惑に負けず有意義な夏休みを過ごしてください。 東中生には不要な忠告だったカナ( •◡-)♡ しかし、誘惑には負けないケド(信頼してますヨ(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ!)、交通事故やコロナウイルスには十分注意しましょう。 【お知らせ・年間行事計画】に掲載した情報です!  コロナウイルス関係のお知らせです。  ・夏休みを楽しい思い出にするために  ・暑さとコロナに負けない夏休みの心得(埼玉県教育委員会より)  ・感染不安・無料検査リーフレット  県立総合教育センターのホームページがリニューアルしました。   入試情報ページがリニューアルされました。  ・夢の方向性に合う高校を探そう! ~すべては、きみの“知りたい”“学びたい”から、はじまる~   3年生はもちろん、2年生や1年生も「まだまだ先のコト」と思わず、覗いてみてください。   情報収集から進路選択は始まりますよパン(八 °ω°) ( °ω°八)パン
本日(7/20)1学期の終業式が行われ、各学年代表の生徒と生徒会本本部役員の生徒が、作文を発表しました。 暑さ対策+新コロ対策で、すっかりおなじみになったオンラインでの実施となりました。 代表の生徒の皆さんの作文からはコロナ禍とはいえ、充実した1学期を過ごすことができたことが伝わってきました。 同じように、明日から始まる夏休みも有意義に過ごしてほしいと思います。 また、始業式後には表彰も行いました。学校総合体育大会もあり、たくさんの生徒が活躍してくれたようです。 作文発表ありがとうございました。 学総は3位だったけど、高円宮杯ガンバレ! みんなっっ活躍ありがとう!

南中学校トップ

 今日の学校ホームページの写真は、1年生の保健体育の授業の様子です。授業のはじまりは、鬼ごっこの要素を取り入れた運動です。生徒たちが、とても楽しそうに運動に取り組んでいました。寒さの厳しい時期ですが、そんな中でも、南中学校の生徒は、とても元気に活動しています。
 1月30日(月)、1年生が2月1日(水)に実施予定の校外学習に関する事前指導を行いました。集会では、校外学習で訪れるキッザニア東京での集合の仕方や写真撮影の体型づくりなどを学んでいました。出発まで残り2日となりました。期待は膨らむばかりですね。
 1月26日(木)、差出人の書いていない封筒が学校に届けられました。とはいっても、怪しい話ではありません。かいつまんで説明すると、本校の生徒が電車の中で学生証を落としてしまい、それを拾った方が学校まで郵送してくれたというのです。優しい心遣いにあふれた文面と、わざわざ速達で郵送していただいた心遣いに、心から感謝しています。前述のとおり、差出人は書いていなかったので、直接感謝を伝えることができませんが、せめてホームページ上で感謝の気持ちを伝えたいと思います。この度は、本当にありがとうございました。 追伸 封筒の消印には「新宿」とありました。今週は、県内の学校に爆破予告等のメールやFAXが届いたといった悪意に満ちた事件がありました。しかし、こうやって人の「善意」に触れることができ、良い週末を迎えられそうです。
 今、南中学校の給食の時間には、放送委員会によるリクエスト放送が流されています。しかも、生徒からのリクエストは、グーグルフォームを使って募集・集計されています。コロナ禍で学校では黙食を継続していますが、その給食に彩を添える校内放送です。放送委員会の皆さん、ありがとうございます。
 今朝の気温は、-3℃でした。10年に1度の最強寒波ということでしたが、予報より気温は下がらなかったようです。それでも、中庭の池は全面凍結し、外にある水道も凍結していて使えませんでした。そんな中庭には、特別支援学級の生徒が耕している農園があります。そして、今はキャベツとブロッコリーが植えられています。10年に1度の寒さの中でも、ブロッコリーがすくすくと成長していてすごいなと思いました。そして、もちろん生徒も頑張っています。外では女子ソフトテニス部、体育館では男子バレーボール部と女子バスケットボール部が活動していました。子供は風の子とはいいますが、南中学校、寒さに負けず頑張っています。
 1月24日(火)、テレビや新聞で10年に1度の最強寒波が来ると大きく報じられています。今朝も、冷たい雨が降る中、南中の生徒は元気に登校しています。ところが、予報とは裏腹に日中は天気が良くなり、昼休みになるとポカポカ陽気。生徒は元気に校庭で遊んでいて、とても楽しそうです。とはいっても、明日の朝の最低気温は∸5℃の予想です。また、雪が降るとの予報もあります。現時点で、特別な措置は考えていませんが、必要に応じてH&Sで対応をお知らせすることがあるかもしれません。保護者の皆様におかれましては、ホームページとH&Sの通知にご留意いただければと思います。
 今、南中学校の音楽の授業では、ギターの演奏を学んでいます。ギターは、左右の手の役割も、使い方も全く異なる楽器です。以前に紹介した琴は、調律された弦を弾けば、ちゃんと音が出てきたので簡単そうでした。しかし、ギターは音程が変われば、左手の指の位置も変わります。しかも、しっかり押さえなくては、きちんとした音が出ないのです。ということで、みんな悪戦苦闘しているようです。みんな頑張ってね! 追伸 2年生の弾いている曲は、「カルッリのエチュード」です。う~ん、曲名だけでも難しそう。
 今、南中学校の特別支援学級では、カレンダーづくりを行っています。一般的なカレンダーは1月から始まりますが、本校のカレンダーは、学校用のカレンダーなので4月始まりです。というわけで、新年度の新しいカレンダーづくりが急ピッチで進められているというわけです。カレンダーに用いられている版画は、すべて生徒の作品です。その版画の色も、校内で調合されたものです。とても素敵な版画、そして、美しい色。カレンダーの出来上がりが楽しみですね。
 1月20日前後は、一年で一番寒い時期とされる大寒です。校庭に目をやると、サッカー部、ハンドボール部、女子ソフトテニス部が朝練を行っています。また、体育館では剣道部とバドミントン部も練習をしていました。(音楽室からは吹奏楽部の練習音も聞こえています。)大寒だけど、みんな頑張っているね。  そんな寒い朝、中庭では紅梅の花が一輪咲いていました。冬来たりなば春遠からじ。梅の花を見ながら、春の栄冠は冬の努力によってもたらされるのだなと考えました。
 今、2年生の理科の授業では静電気について学習しています。この時期は空気が乾燥していて、静電気も発生しやすく、実験にはうってつけの時期です。ということで、理科室をのぞいてみると生徒が塩ビパイプを一生懸命にこすり、手作りのコンデンサーにためていました。プラスチックコップとアルミホイルという生活用品でつくったコンデンサーだけど、意外と威力があるのです。さて、実験はうまくいったかな?
 1月13日(金)、3年生の総合的な学習の発表会が行われました。2学期に学んできた「国際理解」に関してまとめたものを発表する場です。3年生の先生方から、ぜひ見に来てほしいと言われ、体育館に行ってみるとビックリしました。各クラスの代表生徒が、自分自身で考えた探究課題に基づき、調べ、まとめ、考えたことをタブレット端末を使って発表していきます。そのレベルの高さがすごいのです。言語に興味を持ち、国によってどんな言語がどのように使われているのかといったことを調べた発表は、研究の切り口も素晴らしかった。へぇ~、なるほど~と感心しきりとなってしまいました。このように、どの発表も素晴らしく、そして、探究的でした。さすが3年生!卒業させるのが惜しくなりました。(そういうわけには、いきませんね。)  さて、令和4年度、本校では探究活動に力点を置き、特に問いを立てる力の育成を目指してきました。また、吉川市では、教育ビジョンの目標の一つとして、「自ら課題を発見し、あきらめずに追及する、やり抜く力」の育成を掲げています。探究的な学びは、一朝一夕に完成するものではありません。しかし、それに近づこうと努力しなければ、決し...
 12月から約1か月にわたり、雨が全く降らない日が続いていました。そんなわけで、先週は空気も極限まで乾燥していました。そんな中、保健委員さんが各教室に加湿器を設置してくれました。空気を加湿することは、インフルエンザや新型コロナのウィルスの感染力を下げる効果があります。今年はインフルエンザも流行しそうです。お互い、健康には気をつけなくてはね。
 中学校の3年間は、いわゆる成長期の3年間です。言い換えれば、子供から大人へと成長していく過程の3年間でもあり、その成長には目を見はるものがあります。ということで、今日の写真は3学期初めの発育検査の様子です。終わった生徒に、「身長伸びた?」と話を聞くと、とてもうれしそうに「伸びました」と返ってきます。う~ん、ちょっとうらやましいな。  
 1月11日(水)、今年度3回目となる避難訓練を実施しました。今回の避難訓練は、昼休み終了の予鈴直後に地震が発生したという想定で実施しました。よって、これまでのように全ての生徒が教室にいて、そこから避難するというわけではありません。初めてのことですから、戸惑いがあるのはいたしかたがないことです。しかし、災害はいつ来るかはわかりません。こういった訓練を通して、自分の身を守る術(すべ)をしっかり身に着けてほしいと思います。
 学期の始まりは、行事が目白押し。本ホームページでお知らせしたいことが一杯です。それにも関わらず、最初に紹介するのは給食です。「なぜ、給食?」と思われた方もいるかもしれませんね。実はちゃんと理由があるのです。令和5年度、埼玉県の学校食育に関する研究会が吉川市で行われるのです。この機会に吉川市の子供たちが健やかに成長するため、南中学校でも食育指導に関して、共に学んでいきたいと考えています。ということで、給食の話となったのです。  さて、令和5年最初の給食のメニューは雑煮です。でも、いつもとちょっと違います。食べた瞬間にわかりました。出汁(だし)が違うのです。しっかりと煮干しを使って出汁をとっているのがわかります。出汁とはうまみ成分、アミノ酸です。アミノ酸はタンパク質の構成要素だから、とても大切です。だから、食べておいしいって感じるのですね。どこの学年もおいしそうに食べていました。残さず食べるのも食育ですよ。
 1月10日(火)、令和4年度3学期が始まりました。1年で1番短い学期である3学期の授業日は、52日しかありません。(3年生は、もっと少ないのです。)一日一日を大切に、充実した学期にしてほしいと思います。 追伸 今朝は風が強かったのですが、とても良く晴れた日となりました。そして、久しぶりの学校。みんな元気に登校していました。事件・事故もなく、冬休みも無事終了!本当に良かったです。
 12月23日(金)、2学期終業式を実施しました。式では、生徒会と各学年代表生徒が2学期を振り返り、2学期の反省と3学期に向けた目標をしっかり話してくれました。また、式の後には、美術や作文といった文化的な活動を中心に多くの表彰を行いました。文化的な面でも、南中生の頑張りを感じた表彰式でした。ということで、1年で一番長い学期、2学期79日間が無事終了しました。ありがとうございました。 追伸   496名すべての生徒と、南中学校のすべての先生方、そして、南中学校を支えてくださったすべての保護者・地域の皆様・教育関係者の皆様には、年末年始をつつがなくお過ごしいただきたいと願ってます。よいお年を!そして、来年もよろしくお願いいたします。
 12月21日(水)、この日は2学期最後の給食と大掃除の日です。最後の給食のメニューには、生徒が楽しみにしていたケーキもあります。学校で食べるケーキって、意外と美味しいんです。各教室では、余ったケーキの争奪戦(じゃんけん)が繰り広げられました。また、授業が終われば大掃除です。今年の汚れは今年のうちに!ということで、普段できない個所を徹底的に掃除しました。ワックスをかけられた教室の床はピカピカです。さぁ、1年で1番長い2学期も、明日で終了です。もう、準備は万端だね。
 12月20日(火)、2学年保護者会を実施しました。これで全ての学年の2学期保護者会とデジタルシチズンシップ教育の大人版視聴が終了したことになります。朝からとても寒く、さらには年末のお忙しい中、多くの保護者の皆様にご来校いただきました。ありがとうございました。
 12月19日(月)、朝の最低気温はマイナス3℃。中庭を見ると池の表面が凍っている。南中学校の初氷です。年の瀬が近づくにつれ、寒さも厳しくなってきました。そんな寒い日でも、南中の生徒は元気いっぱい。3年生の保健体育は、校庭のソフトボールと体育館のバスケットボールに分かれて授業を行っています。特にソフトボールは温かな日差しもあいまって、とても楽しそうです。一打席、立たせてくれないかな?  
 12月18日(日)、久喜総合文化会館で埼玉県アンサンブルコンテストが行われ、南中学校が金管五重奏で出場しました。管楽器のきらびやかな演奏、とても素敵でした。
2022/12/16
 午前7時40分、いつもよりも早く3年生が登校してきます。部活動を引退し、朝練もないはず。一体、どうしたのかなと思っていると、理科の実験でした。今、3年生の理科では太陽の通り道について学んでいます。透明半球に太陽のある方位と高度を記録しているのです。ということで、朝一番の測定担当が、いつもより早く登校していたというわけです。ちなみに太陽が真南の方角に差し掛かったときの高度を南中高度といいます。南中学校の生徒にとっては、どこの学校よりも覚えやすい言葉ですね。
 今朝の吉川市の最低気温は-0.5度。非常に寒い日を迎えています。そして、昨日12月14日(火)、1学年の2学期保護者会を実施しました。この日も風が強く、非常に寒い日でしたが、多くの保護者の皆様にご来校いただきました。ありがとうございました。一年で一番長い2学期も残り7日です。寒さの深まりとともに、冬休みが近づいてきています。
 いつもは、南中学校のことをお知らせしている学校ブログですが、今日は番外編です。一体なんのことかというと、冬の交通安全運動のお話です。今年の冬の交通安全運動期間は、12月10日から12月19日までです。そして、吉川市では、その一環として、昨日12日に街頭キャンペーンを実施しました。参加者は吉川市長をはじめ、吉川地区交通安全協会吉川支部と吉川市交通安全母の会のみなさんです。ちなみに、市内の校長先生方も支部のメンバーということで街頭キャンペーンに立ちました。学校で出来事ではありんせんが、子供達の安全を守る活動としてご紹介します。
 12月10日(土)、市民交流センターおあしすで第8回吉川市図書館を使った調べるコンクールの表彰式が行われました。南中学校からも8名の生徒が応募し、そのうちの1名が奨励賞を受賞しました。受賞者の皆さん、おめでとうございました。
 今、3年生の英語の授業では、英語を使ったディベートを行っています。「学校に校則は必要か?」「人生で一番大切なのはお金か?」などといった日本語でも難しそうなディスカッションを英語で行っているのです。タブレットを用いて、プレゼンテーションをつくり、相手を説得する。令和の英語は、進んでるね!
 12月6日(火)、特別支援学級で研究授業が行われました。今回の学習内容は、SDGsです。授業では、グーグルクラスルームを使って、教室にいる生徒とオンラインで参加している生徒が一緒になって学びを進めていきます。そして、生徒たちは、とても上手にタブレットを使いこなし、自分の考えをまとめていました。なんだか、ちょっと前までは想像もできなかった未来の授業が行われているなと感じてしまったほどです。南中学校は特別支援教育も充実しています。
 12月6日(火)、3年生保護者会を実施しました。平日かつ、非常に寒い日でしたが多くの保護者様にご来校いただき、ありがとうございました。また、保護者会では各クラスの代表生徒による話と校長あいさつの後に、吉川市教育委員会が作成したデジタルシチズンシップ教育の大人版動画を視聴しました。時間の関係で、4つの動画すべてを視聴することはできませんでしたが、動画サイトで「吉川市教育委員会」と検索すると簡単に視聴できます。ぜひ、ご覧いただければと思っています。(1・2年生の保護者会でも、視聴することになっています。)
2022/12/06
 南中学校の国語の授業で書初めが始まりました。筆と墨を使って、ひと文字ひと文字を丁寧に書く。考えてみると、普段の生活ではなかなかできないことです。見学した1年生のお手本には、「書の文化」とあります。個人的な意見としては、ひらがなの「の」の字って、書くのが難しいっていう気がしています。授業では、どのように「の」文字ができたのかを含め、丁寧に筆の使い方が説明されていきます。「う~ん、こうやってちゃんと教えてくれたら、もう少し上手に書けるようになったのではないか。」と、悔しがる校長でした。生徒の皆さん、頑張ってね!
 すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、最近、南中学校の正門が閉められています。これは、日高市で起きた中学校に不審者が侵入した事件を受けての措置です。本校にご来校される皆様におかれましても、生徒の安全確保のため、「開けたら閉める。」へのご協力をお願いします。
 気がつけば、今年のカレンダーも最後の1枚目、12月となりました。一年で一番長い2学期も、残すところ16日しかありません。学校では毎日何かしらのことがあり、そんな日々の様子を毎日アップしていると、お知らせしたいと思っていたことがタイミング的に遅れてしまうことがあります。今日は、まさにそんな感じの話です。3日前だったらなと、ちょっと後悔。今日の写真は、南中学校の中庭の紅葉です。モミジなど、赤く色づいた葉がとても美しいのです。コロナもあり、いつでも見に来てくださいというわけにはいきませんが、いつか紹介したいと思っていたのです。下から見る紅葉も美しいのですが、2階にある渡り廊下で上から見る紅葉も格別です。コロナが終息した時には、ご覧いただけたらと思っています。ということで、今日は写真での公開です。
 11月30日(水)、人権教育講演会として、さいたま市立新開小学校校長 白石 徳一郎先生をお招きし、北朝鮮による日本人拉致問題に関する特別授業を実施しました。また、講演の終盤には、スペシャルゲストとして、北朝鮮にら拉致された日本人を救出する埼玉の会代表 竹本 博光 様にもお話をいただいました。白石先生は拉致被害者である横田 めぐみさんと幼馴染であり、横田さんご家族とも交流が深いそうです。そんな先生のお話を聞き、生徒たちは拉致被害者家族の心痛の深さ、拉致問題が重大なる国家的人権侵害であり、日本国家として拉致被害者を全員取り戻すことを再認識した講演会となりました。ご講演いただいた白石校長先生、竹本様、ありがとうございました。
2022/11/30
 11月29日(火)、期末テスト終了直後の4校時に表彰集会をリモートで実施しました。今回の集会では、新人兼県民総合スポーツ大会やハンドボール部のジュニアオリンピックカップ、駅伝大会吉川市予選などといった運動系の賞状と、吹奏楽部の埼玉県吹奏楽コンクールと西関東吹奏楽コンクールの賞状、さらには発明創意くふう展や科学展、英語弁論大会、読書感想文コンクールといった文化的な活動に関する賞状を表彰しました。リモート会場となった教室には24名の生徒が集まり、ここ数年で一番多い表彰だなと思っていたら、他にも賞状があるそうです。あまりに多くて、今回は半分だけ表彰することとなり、残りの表彰は12月23日の終業式に行うことになっています。それだけ、南中学校の生徒が頑張ったということですね。受賞した生徒の皆さん、おめでとうございます。
 南中学校では、定期テストの日にPTAによる朝のあいさつ運動が行われています。昨日11月28日(月)と今日11月29日(火)も生徒の安全を守るため、そして、生徒と、さわやかなあいさつを交わすため、保護者の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。  
 11月28日(月)、今朝は生徒の登校に2つの特徴がみられました。一つ目は、生徒の登校が少し早かったこと。もう一つは、珍しい生徒が遅刻ギリギリに登校してきたこと。この2つの特徴の原因は、今日から始まった期末試験にあります。前者は、早く来て勉強をしようとした生徒、そして、後者は夜遅くまで頑張って勉強して寝坊した生徒というわけです。ということで、今日から明日11月29日(火)まで南中学校では期末テストが行われています。みんな、勉強の成果をいかんなく発揮してね。
 11月24日(木)5校時、1年生の教室からワイワイ声が聞こえる。ザワザワではなく、ワイワっていう感じの楽しい声が聞こえる。しかも、1年生のすべての教室から。のぞいてみると、グループになってタブレットを見ている。そして、とても楽しそう。いったい何をしているのかというと、2月1日(水)の遠足について学んでいたのです。遠足では、キッザニア東京で職業について体験的に学びます。ということで、どの職業にしようかと考えている時間だったのです。う~ん、私なら映像クリエイターかな?
 11月30日(水)14時35分より南中学校体育館で北朝鮮による拉致被害について学ぶ、人権講演会を開催いたします。ご講演いただくのは、拉致被害者の横田めぐみさんのご家族と交流のあるさいたま市立の小学校の校長先生です。先生は、これまでにも様々な学校でご講演をいただいているそうです。(写真は、11月の新聞記事の切り抜きです。)なお、1年生を対象とした講演会ですが、ご希望の保護者様にも御覧いただけます。ご希望の場合は、南中学校までご連絡をお願いします。
 11月22日(火)、特別支援学級で栽培していたサツマイモを使って、焼き芋をつくりました。南中学校には、焼き芋マイスターがいます。まず、サツマイモを濡れた新聞で包み、さらにアルミホイルでくるんで焼きます。こうすることで、サツマイモを最高の状態で蒸し焼きにすることができるのです。しかも、今年は燃料として稲作で出たもみ殻をつかって焼き芋をつくりました。まさに、環境にやさしい、SDGsな焼き芋です。そして、ご覧ください、焼き芋の断面を!黄金に輝き、そこからあふれてくる蜜。こんなに美味しそうな焼き芋は見たことがありません。生徒は、とても美味しそうに食べていました。手塩にかけて育てたサツマイモで作った焼き芋!美味しくないはずがないね。
2022/11/21
 11月18日(金)、特別支援学級で育てているカブと大根の収穫を行いました。手塩に掛けて育てた野菜です。その収穫は格別のもの。どうやって食べようかなと、とても楽しそうに話していました。漬物がおすすめだよ!
 11月18日(金)、1年生の保健体育の授業は、持久走です。天気は雲一つない快晴。立冬を過ぎているので、季節は冬なのかもしれませんが、秋晴れという表現がぴったりの一日です。風もほとんどなく、持久走にはもってこいの条件です。そんな中、生徒は一生懸命に走ります。5分間走を2セット!でも、とても気持ちよさそうです。う~ん、チャンスがあったら、私も走ってみようかな。  
 11月17日(木)、11月の校長朝会を放送形式で実施しました。話の内容は、SDGsの南中学校バージョンであるSEGs(SUSTAINABLE  EDUCATION  GOALS)です。このSEGsは、南中学校をよりよくするために全校生徒で目標を考えようという取り組みです。しかも、今回は第76代生徒会本部とのコラボ企画です。生徒は、グーグルフォームで校長に直接目標を提出し、全校生徒の知恵で学校を良くしていこうというのです。一体、どんな目標が集まってくるのか、とても楽しみにしています。
 11月13日(日)、吹奏楽部の埼玉県アンサンブルコンテスト東部地区大会が実施されました。南中学校は、木管7 重奏と金管5重奏で金賞を受賞し、金管5重奏は12月18日に行われる県大会に出場します。県大会出場、おめでとうございます。  
2022/11/15
 11月15日(火)、南中学校では、東部教育事務所と吉川市教育委員会から指導者にお越しいただき、授業研究会を実施しました。学校教育で一番大切なのは授業です。その授業力を高めるための研究会です。すべての先生方が指導案を作成し、授業改善に努めました。ご指導いただいた先生方、ありがとうございました。
 11月11日(金)、女子ハンドボール部の県大会決勝が行われました。南中学校は、戸塚中学校と対戦し、20対26と惜敗。しかし、5点差を追う展開となった後半戦、一時は2点差まで詰め寄る接戦。まさに堂々たる2位です。胸を張って、南中に帰ってきてください。選手の皆さん、そして、顧問の先生、お疲れさまでした。また、応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。春にリベンジだ!
 11月11日(金)、さいたま市浦和駒場体育館で女子ハンドボール部の県大会が行われています。南中学校は、見事決勝進出を果たし、この後12時40分から決勝を戦います。南中学校の誇りを胸に精一杯頑張ってほしいと思います。  
 11月10日(木)、南中学校では2つのテストが行われています。まず1つ目は、3年生の東部地区学力検査です。年間3回行われるテストの3回目が実施されているのです。3年生にとって、進路選択の目安となる大切なテストです。みんな真剣そのもので臨んでいます。そして、2つ目は、2年生の実力テストです。この実力テストは、文字通り、現時点での実力を測るためのテストです。もちろん、2年生も真剣に取り組んでいます。ということで、今日の南中学校はテストの日なのです。
 10月29日(土)に実施した文化祭では、新型コロナウイルス感染予防のため、各家庭1名の保護者様に対して、学年ごとの入れ替え制をお願いして開催いたしました。よって、他学年の合唱については、残念ながらご参観いただくことがかないませんでした。そこで、すべてのクラスおよび学年の合唱を保護者様に限定配信いたします。なお、本動画につきましては、転載や写真等に加工してのSNS等への投稿といった二次使用は絶対にしないようお願いします。また、そのような行為が発見された場合は、配信を停止する場合があります。よろしくお願いいたします。  なお、動画のURLにつきましては、このあと保護者様にHome & Schoolでお知らせいたします。Home & Schoolの通知にご留意ください。
 11月8日(火)、南中学校では5年次の先生方の異校種研修が行われています。異校種研修と言われても、わかりにくいので説明させていただくと、小学校と高等学校の先生方が中学校に来て、普段勤務する学校と異なる校種の授業等を見学して学ぶことから異校種研修と呼ばれているのです。来校された11名の先生方にとって、実り多き研修になればと思っています。
 11月5日(土)、3年ぶりとなるPTAバザーが実施されました。コロナ禍で食べ物の販売や飲食はできませんでしたが、その分、多くの献品をいただき、実施することができました。企画・運営にあたられた役員の皆様、そして、献品をいただいた皆様、ご来校いただいた地域の皆様、ありがとうございました。

中央中学校トップ

1月31日(火)  先週、今週と最高気温が一桁の日が続いています。さらに今日は、強い北風の中での授業となりました。そんなグラウンドですが、3年生は、サッカーのゲームを楽しみました。  どうしたらパスがつながるのか、強いシュートを打つにはどのように足を使えばよいのか…頭と体をフル使って学びを楽しみました。3年生は、公立入試に向けてラストスパートの時期ですが、 生徒の顔には笑顔が見られ、元気な声がこだまするグラウンドは、しばし心がホッとする空間になりました。埼玉県公立高校入試まで22日。ガンバレ3年生!
1月30日(月)  来週のパフォーマンステストに向けた練習を行いました。「今までで一番よかった思い出は?」という質問で行いました。事前に知らされてはいるものの、ALTの先生とマンツーマンでの英会話は1年生にとっては緊張感漂う時間になりました。  今年度から東京都では、都立高校の入試で英語のスピーキングテストが導入され、既に11月下旬に終了しています。埼玉県公立高校入試では、昭和の時代からヒアリングテストが実施されていますが、時代(次代)の要請が変わってきているようです。教室内で順番を待つ生徒のマスク越しに漏れてくる英語が心地よく感じられる授業でした。ガンバレ1年生!
1月28日(土)  いよいよ最終日です。朝の健康観察、全員異常なし!全員で最後のレッスンに参加しています。新しいゲレンデに連れて行ってもらえている班が多いようです。  普段、吉川では味わうことができない”雪の感触”を堪能しながら非日常の感動を味わっています。
1月27日(金)  「長野フルコース~最高の思い出と笑顔を添えて~」をスローガンに始まった1年越しのスキー教室も2日目を迎えています。コロナ禍が続く中、本当に実施できるのか、常に不安を抱えながらの様々な準備でしたが、本当に一安心です。中央中としては3年ぶりのスキー教室です。  213名での集団行動。ルールやマナーを守りながらの楽しい思い出づくりの3日間です。2日目も体調不良者なく、レッスンに参加しています。  菅平高原、本日の気温氷点下4度、天気は曇り、パウダースノー。絶好のゲレンデコンディションです!  
1月27日(金)  2年生はスキー教室真っ只中ですが、今日は1年生が関小学校であいさつ運動を行いました。  小中一貫の取り組みとして行っているあいさつ運動にはいくつかのメリットがあると私は考えています。中学生は小学生を指導する立場となり、後輩たちに見られているという意識がプラスの言動につながります。小学生は顔見知りの卒業生を見つけ、新鮮な気持ちであいさつをしながら、「あんな先輩になりたい」という思いがプラスの言動につながります。  さらに、規範意識を身につけるには、中学生になってからでは遅いという研究結果もあり、早い時期から小学校と中学校が連携して、あいさつ運動などの取り組みを継続することで規範意識を身につけさせ、さらに”中1ギャップ”の解消につなげていきます。今日は関小学校の代表児童も中学生と一緒にあいさつを行ってくれました。関小学校の児童のみなさん、ありがとうございました。      
1月25日(水)  2年生の授業の様子です。いよいよ2年生は、明日からスキー教室になります。  これまでどんな時も2学年249名が力を合わせ、スキー教室の成功に向けて取り組んできたことと思います。意見が合わず仲間とぶつかったこともあったでしょう。わがままを言い周囲を困らせた時もあったことでしょう。このスキー教室を成功させるためにこれまで取り組んできた裏には、そういった過程が必ずあったはずです。その過程での一人一人の心の葛藤が、個人として、そしてクラスや学年が成長していくためには必要なのです。  さぁ、スローガンにもあるように、みんな笑顔で最高の思い出をつくりましょう!一緒に過ごした仲間との時を忘れることのないように。
1月24日(火)  先週の2年生に続き、今週は1年生が母校に訪問してあいさつ運動を行います。思えば、今日参加してくれた6名も1年前は逆の立場(小学生)にいたわけで、後輩にしっかりとあいさつをしている姿を見ていると、あらためて中学生の伸びってすごいなと感じました。  小さな苗が苗代で密集してもまれながら勢いよく成長する。中学生という時期はやっぱり狭い教室で仲間とあーだこーだと言い合いながら学ぶことが大切なのだと感じる時間になりました。  栄小学校のみなさん、ありがとうございました。27日は関小学校にお邪魔します。
1月23日(月)  昨日から県内私立高校の入学試験が始まりました。中央中からは延べ193名の生徒が受験します。今週の3年生のクラスは毎日何名かが不在ての授業が続きますが、残っている生徒の授業へ取り組む姿勢はいつもと変わりません。  数学は、円周角を使って相似であることを証明する授業でした。空席が目立つ教室の中でもいつもと変わらずに積極的に発言する姿が見られ、数学が「数楽」になりました。明日もガンバレ受験生!
1月19日(木)  日本語と触れ合い心を豊かにするを目的に実施された、生徒会本部企画「川柳コンクール」の表彰式を行いました。応募総数47句、生徒会本部役員による一次審査で7句にしぼり、最後は全校生徒の投票で賞を決定しました。  今回のこの企画で特筆すべきことは、計画から表彰式まで生徒が主体的に動いたことです。教師は生徒からの質問に「あなたはどうしたいの?」と逆に質問を投げかけ主体性を身につけさせることに終始したようです。「あなたはどうしたいの?」主体性を身につけさせる魔法の言葉ですね。  応募してくれた生徒のみなさん、生徒会本部役員のみなさん、ありがとうございました。  
1月18日(水)  集団生活の良さのひとつに、自分とは普段関わりのない人たちの話を聞く中で多様な価値観を学ぶことができるということがあります。  今日の生徒集会では、保健委員会からの発表と生徒会企画「川柳コンクール」の表彰がありました。保健委員さんが実際に実験をして、細菌の増え方を測定し、手荒いの重要性について話をしてくれました。また、川柳コンクール優秀者の句の紹介がありました。  各クラスでの話を聞く姿勢が素晴らしく、先生方も含め学校の一体感を感じる時間になりました。保健委員さん、放送委員さん、生徒会本部役員のみなさん、ありがとうございました。
1月17日(火)  小中一貫教育の取り組みです。コロナ禍で実現できていなかった生徒によるあいさつ運動を栄小学校で行いました。  制服に身を包み、母校の後輩を正門で迎える中学生の姿はいつもより堂々と、そして微笑ましく感じます。今後、中央中学校区児童生徒の貴重な交流の機会として定期的に行っていきたいと考えています。今週金曜日は、関小学校にうかがいます。  栄小学校の児童のみなさん、大きな声であいさつを返してくれてありがとうございました。
1月16日(月)  2年生、理科の実験の様子です。電流や磁界の向きを変えた時、コイルの動く方向を調べる実験です。  「知りたい!」の強い思いが集中した作業につながっています。電気を流すとなぜコイルが動くのか?その疑問が理由や仕組みを知りたいという学びの意欲につながります。この実験は、様々な家電や機械に使われているモーターの仕組みにつながる話ですね。この後の授業では、フレミングの左手の法則(左手の中指が電流, 人差し指が磁場, 親指が力の向き)として理解を深めていきます。
1月13日(金)  けやき・ゆりのき学級、1月のろう下掲示物を紹介します。今月も季節感たっぷりに仕上がっていますね。  校内の掲示物は、単なる飾りではありません。教室は生徒にとっての学習の場であり、ろう下を含めた校内の空間は生活の場です。学校生活や学習に生きる掲示物であることが基本です。「何を育てるために」「どこにどのように掲示するのがよいか」『掲示物があることでより良い環境になる』中央中ではそんな掲示物作りを実践しています。  けやき・ゆりのき学級のみなさん、2月の掲示物も楽しみにしています。
1月12日(木)  今日から通常授業が再開されました。各学年の教室を回ってみると、目つきが違うのはやはり3年生です。それもそのはず、いよいよ来週は私立入試の中心日、県公立入試までは約1か月です。3年生には、偶然ではなく必然の合格を勝ちとってほしいと願います。  偶然というのは、たまたまそうなること。例えば「受験勉強を本気でやらなかった。でも、合格できてしまった。」これはたまたま運がよかっただけで、今後の人生を考えると、次も同じ結果になるとは限りません。対して、必然は、必ずそうなること。「猛勉強をした。だから、合格できた。」ということ。  中央中の3年生には、ぜひ後者が多いことを願います。ガンバレ3年生!
1月11日(水)  不審者対応の避難訓練を行いました。昨年10月に県内の中学校で発生した、不審者が校内に立ち入り生徒を負傷させた事件を想定しながらの訓練です。不審者対応の訓練は中央中では初めての試みです。  中央中では、日頃から保護者や地域の方々と協働し、不審者を学校に入れない取組を強化していますが、万が一侵入を許した場合に備え、今回実施しました。  訓練が終わった後も中央中では、自分や仲間を守るためにどういう行動をとればよいか、一人ひとりが自分で考えられるように具体的な指導を行っていきます。また、常に防犯体制の見直しを図り、生徒の安全確保に努めてまいります。
1月10日(火)  1・2年生は51日、3年生は45日の3学期が始まりました。生徒のみなさんは、勉強や部活動などそれぞれの目標をしっかり定めて今日の始業式にのぞんだことと思います。その目標の実現に向けて「ひたむき」に努力を続けてください。  このお正月休み、駅伝、ラグビー、サッカー等々、様々なスポーツをテレビ観戦しました。それぞれの試合、それぞれのプレーにドラマがあり、”感動”の気持ちでテレビに釘付けになっていました。ただひたすらに襷をつなぐ、ただひたすらに勝利を目指す「ひたむき」な姿はやっぱりかっこいい!  今年も中央中生のたくさんの「ひたむき」な姿を見つけホームページに毎日アップしていきます。楽しみにしていてください。まずは、3人の代表生徒のスピーチする姿、新年最初の「ひたむき」な姿でした。
12月23日(金)  各学年代表生徒が2学期を振り返り、成果と課題を発表しました。マスク越しのその眼差しは2学期の振り返りと同時にすでに3学期を見据えているように感じました。誰もが望んでも経験できない貴重な体験を立派に成し遂げてくれました。ありがとうございました。その後、校長先生から、自分の成長の確認をする、家族へ感謝の気持ちを伝えるなどの話がありました。次に生徒指導担当の先生から冬休みの過ごし方についての話がありました。トラブルに巻き込まれないようご家庭での指導をお願いします。最後に表彰生徒の発表が行われました。  2学期の登校日は79日。今学期も様々な制約がある中で中央中の生徒はよく我慢して頑張りました。来年は当たり前の学校生活が当たり前に行われることを願って2学期を締めくくりたいと思います。今年も中央中へのご理解とご協力に感謝申し上げます。  みなさま、よい年をお迎えください。
12月21日(水)  2学期の最後に嬉しいニュースが届きました。新聞等を見て既にご存知の方もいると思いますが、本校1年生の竹澤彩葉さん(たけざわいろは)が第13回「いっしょに読もう!新聞コンクール」で奨励賞に選ばれました。  祖母から聞いた戦争の体験を具体的かつ表現力豊かに”手書き”で新聞にまとめました。新聞の完成度もさることながら、戦争という未体験の出来事を「自分事」として捉えている感性に感心しました。  やはり、”手書き”の文字は、読む人の心に訴えるものがあり、デジタルにはない良さです。中央中の先生方は、試行錯誤を繰り返しながら、アナログとデジタルを使い分けた授業づくりに取り組みます。(写真の新聞記事は、12月20日付読売新聞朝刊より抜粋)
12月20日(火)  2学期の登校日も今日を入れて4日となりました。今日は全校で大掃除を行いました。  中央中の生徒は、誰かが見ている、見ていないは関係ありません。自分のやるべきことを当たり前の事として丁寧に取り組みます。その道の達人と呼ばれている人は、自分のやるべきことを当たり前のこととして丁寧に取り組みます。だから、その物や人に対して愛着がわき、達人とまで呼ばれる成果をだすことができるのですね。  きれいになった教室で明日は2学期最後の授業、明後日は学活・学年集会、23日が終業式です。
12月19日(月)  3年生、英語の授業の様子です。教科書に登場する人物になりきり、班ごとに英語の寸劇を表現力豊かに発表しました。緊張感あり、笑顔あり、発表の最後には自然と拍手が起きるクラスの雰囲気が心地よい授業でした。  今年度から、都立高校の入試に英語のスピーキング(話す力)のテストが導入されました。埼玉県公立高校の入試では、ヒアリング(聞く力)のテストが実施されています。埼玉県公立の入試でもスピーキングのテストが導入されていくのでしょうか。  入試の内容も時代(次代)の要請の転換期にきているようです。
12月16日(金)  2年生の音楽の様子です。「カントリーロードのコード弾きにチャレンジしよう」を目標に授業が展開されました。  私もギターを少しだけかじったことがあるのですが、左右の手の動かし方が異なり難しさがあるため、弾けるようになった時の喜びが大きいです。2人でアドバイスをし合いながら、楽しい学びの時間を過ごしました。  ギターはスペインが起源の楽器と言われ、ヨーロッパ中世後期の楽器ギターララティーナ(くびれた胴と4本の弦をそなえた楽器)をもとに派生したそうです。もう一段クオリティの上がった演奏を聴ける日が楽しみです。
12月15日(木)  新旧生徒会本部役員が朝の登校時間帯に募金活動を行ってくれています。  共同募金活動は、第二次世界大戦後の1947年(昭和22年)に「国民たすけあい運動」として始まりました。第1回目の共同募金活動では、およそ6億円の寄付金が寄せられたそうです。現在の貨幣価値にすると1200億円に相当します。現在では、地域の課題解決に取り組む民間団体を支援する「じぶんの町を良くするしくみ」として地域の様々な福祉活動を支援しています。  明日まで行います。生徒のみなさん、教職員のみなさん、ご協力をお願いします。新旧生徒会本部役員のみなさん、ありがとうございます!
12月14日(水)  上記タイトルは、今年度の埼玉県書きぞめ展覧会の各学年課題です。今は楷書ではなく、1年生から行書で書くそうです。  行書は、楷書とは違って点画の連続や省略が見られますが、草書のように楷書とかけ離れた字形になるということはありません。行書は速筆向きでありながら読みやすい書体です。ただひたすらに筆を動かすだけでなく、楷書と行書の違いを理解し、また、行書の筆使いについて、力の入れ具合で線を太くしたり細くしたり、また、力を抜きながら筆を上に上げると、上手く“はね”が書けることなども学んだ後に真剣に半紙と向き合っています。  一気に書き上げるもよし、一つの文字を何度も繰り返し練習するもよしです。納得のいく作品を仕上げてください。
12月13日(火)  本日の1学年保護者会の終了をもって、全学年の保護者会が滞りなく終了しました。師走のお忙しい中、多くの保護者の皆様にご来校いただきました。感謝申し上げます。1学年と2学年はスキー教室についての説明、3学年は進路についての説明が中心となりました。  今後も教職員、生徒、そして保護者の皆様が心をひとつにしての教育活動にご協力をお願いいたします。
12月12日(月)  1年生が2年生から学習や部活動、生活面などについてのアドバイスを受けました。  2年生の代表生徒からは、自分の目標を定める・考える習慣を身につける・本番を意識して準備をする・勉強も部活動も両方頑張ることで力がつく・素直に行動するなど具体的な体験談を盛り込みながらの話がありました。  1年生は、今抱いている不安や疑問、悩みを解決する糸口を見つけられたようです。また、1年生のある生徒は、「1年後の自分の目指すべき姿を具体的にイメージできた」と言っていました。  ”憧れの先輩”としての存在感を示してくれた2年生の代表生徒のみなさん、ありがとうございました。
12月8日(木)  環境委員のみなさんが毎朝寒い中、落ち葉掃除を行ってくれています。先日、中央中を訪れた保護者の方が「中央中はいつも校内がとても綺麗ですね」とおっしゃてくれました。日々の全校清掃もさることながら、環境委員さんのような代表生徒の見えない活躍によって中央中は支えられています。  今日みなさんが感じた小さな喜びであったり小さな感動は、誰かの大きな支えがあるということを忘れないようにしたいですね。環境委員のみなさん、ありがとうございます。”感謝”です!
12月7日(水)  タヒチからの留学生が中央中の授業を体験しました。書初めの授業では、初めて握る筆の感触に戸惑いながらも丁寧に書き上げ、日本の伝統文化の神髄を感じたようでした。また、英語の授業の中では、母国タヒチの文化についての講義も行ってくれました。休み時間には生徒たちと談笑する場面も見られ、「楽しかったです。よい経験になりました。」と中央中を後にしました。  グローバル化が進んだ現代の日常の中で、色々な国や地域にルーツをもつ方々を目にしたり、コミュニケーションをとったりする機会が増えています。そうした時に自分とは異なる文化や習慣(例えばタヒチのタトゥーの文化など)に対して、寛容さや理解を示すことが大切になります。その点で国際理解教育の重要性は年々増しているといえます。都立高校の入試に英語のスピーキングが導入されたこともその一例でしょう。  留学生とサヨナラした後、ある生徒がこう言っていました。「もうちょっと英語ができればもっと色々なことを知ることができたのに…」と。これからも中央中では国際理解教育に力を入れていきます。生徒のみなさん、ご協力ありがとうございました。
12月6日(火)  けやき・ゆりのき学級、12月のろう下掲示物を紹介します。12月といえばクリスマス。ひとりひとりの思いがつまった表現力豊かな作品に仕上がっています。  私も大きな行事の前後には、掲示物に力を入れて生徒と一緒に作ってきました。掲示物を作ることでクラスのコミュニケーションが円滑になるとともにその後のクラスの雰囲気が大きく変わることを実感してきました。さらに、掲示物を作る時に意識していたことは、単なる思い出作りの活動に終わらせるのではなく、掲示物を作るという体験を通して良い人間関係を構築させ、自然とクラスの中に笑顔や会話が増えていくことをねらいとしていました。  そんなことを思い出しながら、けやき・ゆりのき学級をのぞいてみると…今日も笑顔と会話があふれていました。
12月5日(月)  今日はウエアやブーツのサイズ合わせを行いました。これまでに、部屋割や係、ルールそしてスローガンを自分たちで決め、いよいよスキー教室への準備も佳境に入ってきました。  これまでどんな時も2学年249名が力を合わせ、スキー教室の成功に向けて取り組んできたことと思います。意見が合わず仲間とぶつかったこともあったでしょう。わがままを言い周囲を困らせた時もあったことでしょう。このスキー教室を成功させるためにこれまで取り組んできた裏には、そういった過程が必ずあったはずです。その過程での一人一人の心の葛藤が、個人として、そしてクラスや学年が成長していくためには必要なのです。  ようやく少しだけ見え始めてきたこの先の未来において、どんな状況が待ち受けていようとも、この2学年なら「必ず乗り越えられる」と信じています。ガンバレ2年生!
12月2日(金)  盛夏を乗り切った夏の草花に代わり、パンジーやビオラといった冬のお花への衣替えが完了しました。今回もけやき・ゆりのき学級のみなさんがお手伝いをしてくれました。  冬でも枯れないお花は種類が少なく寂しい時期ですが、逆に寒い時期から咲き始める花もあります。時に雪が舞い、氷点下の寒さのなかでも咲き続ける姿は、しばしば、「健気(けなげ)さ」(年少であったり力が弱かったりする者が困難な物事に対し懸命に立ち向かう様子)の比喩として用いられます。中央中の生徒のみなさんもこの冬の花のように”健気に”日々の学習や部活動に励んでください。  けやき・ゆりのき学級のみなさん、ありがとうございました。
12月1日(木)  こだま賞受賞者を紹介します。おやじの会の環境整美活動に生徒として参加してくれた3人の3年生と野球部員です。  彼女らの姿勢で素晴らしいことは、誰かと一緒ならやるではなく、自主的に一人で活動に参加してくれたことです。中学生ともなると他人の目を気にして行動する機会が増えてきますが、3人の3年生は「自分はこうしたい」という意志のもとで活動に参加してくれたことに大きな価値があります。  3人の3年生、野球部のみなさん、ありがとうございました。
11月30日(水)  吉川市教育委員会から指導者の先生をお招きして行いました。  学びは分かるようになったこと、出来るようになったことを発表や発言等のアウトプットを行うことで、確かな学力に結びつきます。次は授業中にできなかった、分からなかった問題をどうするかです。解答を見たり、教科書やノートを見ながらできるようになることもありますが、どうしても一人で解決できないときは、友達や先生に質問することです。  中央中の先生方は、授業内で意図的に学び合いを繰り返させることで、恥ずかしがらずに分かるまで質問できる生徒を増やす授業を展開しています。授業時間以外でも、分からないことや出来ないことは、一人で悩まず「教えて」と質問できる質問名人を目指しましょう。  指導者の先生、お忙しい中のご指導ありがとうございました。
11月29日(火)  期末テストの返却が始まりました。  今回のテストで✖になった問題を、分かるように、できるようにすることが、今後の学力の伸びに大きく影響します。自分にとってかなり難しいと思う問題は後回しにしてOKです。まずは、少し努力すれば出来そうな問題を見つけ、やり方・解き方を友達に何回も質問するなどしで、確実にできるようにする学びが大切です。  答えをただ写すだけなど、いい加減な間違い直しはやった気になるだけで時間の無駄です。確実にできるようになるまで繰り返し学びを続けてください。
11月28日(月)  文部科学省は令和4年10月18日「日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査(令和3年度)」の結果を発表しました。日本語指導が必要な児童生徒は日本国籍1万688人・外国籍4万7,619人の計5万8,307人。年々増加の一途をたどっているとのことでした。具体的には、5年前の約1.7倍程だそうです。  本校では、吉川市国際友好協会様から日本語指導の先生を派遣してもらい、3名の生徒が週に1時間マンツーマンで指導を行ってもらっています。日本語指導の先生方、いつも丁寧なご指導ありがとうございます。
11月25日(金) 生徒のみなさん、期末テストお疲れ様でした。事前にたてた計画通りにテスト勉強を進めることができたでしょうか?今日は計画を予定通りに行う力、「実行力」をアップさせる秘訣を伝えます。  やり方はとてもシンプルです。私が知る「実行力」ある生徒の多くはこの方法を実践していました。まず、昼休みや帰りの会の時間、今日の放課後にやることをやりとり帳に書き出します。例えば、16時から部活動、19時から塾、21時から家庭学習(社会の資料集写真チェック)等。そして、ひとつ実行したら上から線で消していく、これだけです。  こんなことで「実行力」がつくのかという声が聞こえてきそうですが、これで確実に「自分は次々と色々なことが実行できている!」と達成感を味わうことができます。小さな達成感を多く経験すると人は、自然に意欲が向上します。ぜひお試しあれ。
11月24日(木)  栄小学校、関小学校の特別支援学級の児童を招いて行いました。自己紹介ゲームの後、ハンドベルの演奏や綱引きを行い交流を深めました。全体の進行は中央中の生徒が務めました。堂々とした司会ぶり、”憧れの先輩”としての姿を見せられたようです。  心が安定し、充実した生き方にしていくためには豊かな感性や想像力が必要です。けやき・ゆりのき学級の生徒たち、また小学生の発表も練習の成果がうかがえた内容であり、発表態度も素晴らしいものでした。豊かな感性や想像力に迫る温かい雰囲気の発表会であっという間の90分でした。  
11月22日(火)  今日と祝日を挟んで木曜日に2日間で実施されます。今回の期末テスト、一番気合が入っているのは3年生です。今回の期末テストの結果は、2学期の評価・評定のみならず、受検(験)校に提出する調査書の評価・評定を算出(1・2学期の評価・評定から算出)するための重要な判断材料になります。  事前の「準備力」と本番の「集中力」が、試されるテスト。今日はテストが終わった教科のことは振り返らずに、木曜日の教科に向けて、出来ること、すべきことについて、時間を決めて取り組むことが大切です。ダラダラ勉強は時に不安をあおってしまうことも…。プラス思考で頑張れ中央中生!
11月21日(月)  2年生が1年越しのスキー教室に向けて部屋決めと係決めを行いました。  コロナが流行し、行事の延期や中止、縮小が未だ続いている学校現場です。今思うと、あの時から私たちの「日常」という時計の針が正常に動いていない気がします。しかし、そのような状況の中でも、自分たちでできること、やらなければならないことなど少しずつ見えてきたこともあります。大きな制限がある中でも、2学年の学校生活はいつも充実していると感じていました。  第8波が始まったという報道もあります。部屋決め・係決めの様子を見ていて感じましたが、この先どんな状況が待ち受けていようと、この2学年なら「必ず乗り越えられる」と信じています。ガンバレ2年生!
11月17日(木)  けやき・ゆりのき学級、11月のろう下掲示を紹介します。落ち葉やどんぐり、松ぼっくりを上手に使って季節感あふれる掲示物に仕上がりました。  制作時の様子を見ましたが、指先を上手に使い落ち葉やどんぐりにのりをつけて伸ばしたり、なでたり、磨いたり…。自分のイメージした作品になるよう、真剣な作業ぶりでした。  指先と心で感じながら感性を磨いたけやき・ゆりのき学級の生徒たちです。12月の掲示物も楽しみにしています。
11月16日(水)  3年生の三者面談が進んでいます。卒業後の進路希望先を決める(検討する)大切な面談です。  3年生の多くは、高校への進学を希望していますが、そもそも高校で何をしたいのか、高校卒業後はどうするのか、少し先を見通しての決定が大切です。その上で、公立高校を第1希望にする場合はその候補校の決定(受検できるのは1校のみ)、また、第2・第3希望の私立高校はどこにするのか、私立高校を第1希望にするためにはその学校の推薦基準はクリアしているのか、校長推薦をとるのか、自己推薦でいくのかなど、確認事項も盛りだくさんです。  既に、多くの3年生が受検(験)希望校の見学は済んでいると思いますが、偏差値や評判だけで受検(験)校を決めないことが大切です。保護者や先生、先輩などから情報を得ながら、最後は自身で”自己決定”してください。
11月15日(火)  こだま賞受賞者を紹介します。スーパーへ買い物に行った際、具合が悪くなり倒れてしまった高齢の女性を介抱し、救急車を呼ぶなど適切な処置を行ってくれた2年生の女子生徒です。  高齢の女性の知り合いという方から直接学校にお礼の連絡がありました。「周りの大人は見て見ぬふりをして素通りしていきました。その生徒さんに助けてもらっていなければどうなっていたことか。本当に感謝しています。」とのことでした。  コロナの影響からなのか、様々なストレスがある昨今、“あら探し”を得意としている人が増えている気がします。そんな中、学校の“いいところ”を見つけ、ご連絡をいただけたことに感謝申し上げます。生徒のみなさんも、自分を含め、周囲の人のよいところをたくさん探していきましょう。
11月11日(金)  体育館に向かう途中の通路に素晴らしい掲示物が完成しました。その名もズバリ「朝ごはんを食べよう!」です。この掲示物は、新体力テストの「毎日朝ごはんを食べますか?」という質問に対して、2割近くの生徒が「いいえ」と答えた結果(特に、女子は3割を越える生徒が「いいえ」と回答しています)を受け、危機感を感じた養護教諭と栄養教諭、図書館司書さんがコラボして作成してくれました。  朝ごはんを食べない理由はそれぞれあると思いますが、育ち盛りの中学生が必要な栄養を摂取していないことがとても心配です。”好きなものを食べるから必要なものを食べる”習慣を意識して身につけましょう。  ちなみに、今日はポッキーの日だそうです。お菓子の量を少し減らしてごはんをたくさん食べましょう。先生方、ありがとうございました。
11月10日(木)  私立入試まで約2か月、公立入試まで約3か月となりました。先日ある3年生から「希望校の偏差値があと5足りないのです。どうしたらいいですか。」と悲痛な(?)表情で質問されたので、こんな風に答えました。3年生だけでなく、1・2年生のみなさんも参考にしてみてください。  この時期になったら、偏差値どうこうといった他人との比較ではなく、自分の今の実力をしっかり見極めて、”ちょっとだけ”頑張れば達成できそうな、教科や具体的な数字の目標を決めて勉強してみてはどう。例えば、前回までの東部地区学力検査や校外で実施されている実力テストで、英語はいつも40点~50点だとしたら、まずは10点アップ(県公立の入試問題だったら3問から4問程度)を目指してみようよ。あとは、このレベルの問題だったら友達や先生に聞けば何とか正解できるようになるかもしれない、と思える問題だけを繰り返し勉強すれば、10点はアップできるはずだよ。焦る気持ちは分かるけど、あれもやろうこれもやろうは、やった気になるだけで、かえって逆効果。点数アップにはならないよ。(悲痛な表情が少し和らいで良かったです)  自分の希望校の合格...
11月9日(水)  生徒会本部役員が朝の登校時にあいさつ運動を行っています。また、今日は市長さんが来校され一緒に中央中生の登校の見守りを行っていただきました。  あいさつは「人と人を結ぶコミュニケーションの第一歩」です。そして、あいさつがあふれている学校には”学校の勢い”を感じます。生徒のみなさんのあふれるあいさつで中央中にさらなる”勢い”をもたらしてください。  生徒会本部役員のみなさん、市長さん、早朝からありがとうございました。
11月8日(火)  コロナ禍で中止となっていたPTA行事を再開しました。参加者は3年生の保護者を中心に近隣の公立高校、私立高校3校を訪問しました。私立高校ならではの特徴ある教育課程や選考基準、総合高校の実習設備の充実度に圧倒されながらも和気あいあいとした時間が流れていきました。高校の先生方におかれましては、保護者目線での丁寧な説明をいただき、保護者の方々が抱いている疑問や不安が少し解消されたように感じました。  車内では、子どもたちの情報交換をする姿も見られ、保護者の横のつながりにも有意義な時間になったようです。  訪問先でご対応いただいた高校の先生方、準備にご尽力いただいたPTA役員の皆様、ありがとうございました。
11月7日(月)  学校では教科の授業以外にも、またリモートでは経験できないような様々なことを学びます。今日は、吉川市危機管理課様から指導者の方をお招きして減災について実技を中心に学びを深めました。簡易ベットや簡易トイレの組み立て、発電機の始動、消火器の使い方、プライベートスペースの設置等を体験しました。  人がパニックに陥るような大きな危機的状況では、自らの判断力と行動力に全てがかかっています。なので、災害教育ではどのような災害であろうとも主体性を持ち、災害から「命を守る対策」を学ぶことが重要です。「自分も被害にあうかもしれない」という気持ち・覚悟が災害対策に必要な主体性を生みだします。ぜひ、ご家庭でもこの機会に災害対策について話題にしてみてください。避難所の運営には中学生の力が必須です。  危機管理課のみなさん、ご指導ありがとうございました。
11月4日(金)  今日は年に1回、中央中の全教員が授業を公開し、指導者の先生方にご指導をいただく日でした。  先生方は1か月以上前から、学校研究課題に迫るため、今日の授業をどう展開するか。また、どんな資料や教材が必要かなど、思考を重ねながら準備をして今日の日を迎えました。中央中の先生方は、教えるプロとして、素人にはマネのできない授業ができるよう日々努力を重ねています。  生徒のみなさんの素晴らしい授業態度や掲示物にも、たくさんのお褒めの言葉をいただきました。良い授業には、良い生徒の反応が不可欠です。生徒のみなさん、ありがとうございました。
11月2日(水)  6校時に生徒と保護者を対象に行いました。11月7日から始まる三者面談を前に、中学校卒業後の進路先選択、特に高等学校等の受験(検)について、その手順や留意事項についての説明等が進路指導主事からありました。各ご家庭でも、今日の説明会の内容について充分ご理解をいただき、進路先決定まで学校と足並みをそろえて、準備を進めていただきたいと思います。  最終的には、生徒の皆さん、そして保護者の皆様も含め、納得のできる進路先決定ができるよう、親子の対話も大切にしてください。その中で、進路希望先は、生徒自身が自己決定できるようご支援をお願いします。また、第2、第3希望校も、行く可能性のある学校ですので、第1希望校と同じように、慎重な決定をお願いします。  本日は、ご来校ありがとうございました。
11月1日(火)  校長面接が進んでいます。一人約5分と短い時間ですが、中央中は220名を超える生徒が在籍しているため、昼休みだけでなく放課後の時間も使って行っています。  校長先生に話を聞くと、将来の夢を実現させるために、中学校卒業後の進路はどうするのか、その実現のために今、やらなければならないこと、例えば…高校見学、受験⦅検⦆校の選び方、勉強方法、生活リズムなど、自己PRの中で自分の考えをしっかり答えてくれているそうです。  私の所にも何人かの生徒が、”偏差値を上げるにはどうすればいいのか”を聞きに来ています。学問に王道はなしという言葉を伝えた上でこんなアドバイスをしています。目に見える学力、いわゆる偏差値やテストの点数を上げるには、わからないこと、できないことを丁寧になくす努力を続けることですよと。キーワードは、“わかったふりをしないこと”。わからないことやできないことは、恥ずかしがらずに友達や先生に、わかるまで、できるまで「きく、聞く、聴く」です。

吉川中学校

1月27日(金) 吉川中の校舎内はたくさんの樹木が開校から植えられています。今年度新設された科学部の活動の一環として、樹木に「名札」をつける作業をおこないました。名前だけではなくどの科に属しているかなど詳細に書かれています。そしてこの度、全樹木に名札をつけるのが完成いたしました。日ごろから「見たことあるけど名前は知らない」樹木がたくさんあります。そのような疑問の解決につながる今回の科学部の取組、ありがとうございます。  
1月25日(水) 本日の朝は、昨日夜からの雪予報による路面凍結が心配されました。安全確保のため朝の部活動を中止し、安全に気を付けて時間に余裕をもって投稿するように伝えましたが、本日遅刻する生徒もほとんどおらず、みんな元気に登校することができました。教室でも素早く着替え朝読書をしている様子、写真でもわかります。 生徒には時間を守り安全に登校することができる「タイムマネジメント」の力、今後も持ち続けてほしいと思います。    
1月21日(土) 1年生が夏休みの課題として初めて取り組んだ「埼玉住み心地の良いまち大賞」。吉川市のいいところを一枚の紙にまとめる課題です。生徒たちはレイアウトを考え、「SDGS」「銅像モニュメント」「駅」などさまざまなテーマで吉川市をまとめていました。その表彰式がさいたま市で行われ、優秀賞1名、奨励賞3名が吉川中から選ばれました。あわせて、吉川中が優秀団体賞に選ばれました。土曜日ということもあり、3名のみの出席でしたが、生徒は堂々と表彰式に臨んでくれました。吉川市を総合的な学習の時間や社会科の授業の中で取り上げる1年生ならではの取組。来年度も継続していきたいと考えています。
1月20日(金) 3年生、帰りの会の前に3階学年フロアを使い、日曜から始まる埼玉県私立高校入試に向けた直前確認会を行いました。進路担当の先生から当日気をつけることなど詳細についての確認をおこないました。あわせて公立高校についての説明もおこないました。その後、保護者にはその説明会で話した内容を文書にして保護者メールにて送りました。埼玉県の私立高校の受験は22日~24日が集中日です。今後も学校が保護者が連携しながら進路達成に向けて取り組んでいきます。  
1月19日(木) 本日より「彩の国かがやき教師塾」の受講生が実習生として吉川中学校に勤務することになりました。この受講生は「来年度まで1年間かけて学校で勤務しながら教師としての資質を高めていく」という埼玉県教育委員会が新しく始めた事業で選ばれた大学3年生です。今年度は毎週1回程度学校で勤務します。 本日は3年生職員が朝の会終了後、学年集会を開き、実習生を紹介しました。その後生徒から「どのように実習生になるのか」「部活は何をやっていたか」など積極的に質問がありました。授業見学の後、部活動の指導にも携わりました。  
1月17日(火) 吉川中では、8時15分に「着替え等を完了し、席に着く」ことを徹底しています。生徒たちはその時間に合わせて登校もしくは部活動の朝練を終了し、タイムマネジメントをしています。 三学期に入り、その15分着席が守られていない生徒が増えてきたことを危惧した1年学級委員が廊下に立ち、15分着席の声かけをする取組を16日から始めました。積極的に声をかけているおかげで、急いで準備し、着席が改善されてきているのは明らか。生徒同士で声かけをおこなうことが一番の効果だと実感する出来事でした。    
1月16日(月) いよいよ明日から私立の高校入試がスタートします。まずは千葉県の私立高校入試からです。3学年では今日の昼休みに、千葉県の私立高校を受験する生徒を集めて直前確認会を行いました。進路指導担当の先生から日程や持ち物の確認など、細部にわたる確認を行いました。参加した生徒は集中して聞いており、やる気がみなぎっている様子が伝わってきます。日曜からは埼玉県・東京都の私立高校の入試も始まります。 吉川中では、今後も感染防止等を怠らずに学校生活をサポートしていきます。
1月12日(木) いつもの授業風景が戻ってきました。今日からは5時間授業とはいえそれぞれの教科の授業がスタートです。確かめテストの返却を行うクラスもあれば、冬休みの課題の提出・確認をおこなう授業もありました。中にはあらたな掲示物を作成している授業も。 生徒たちは、通常の生活にすぐに順応し、集中して授業に取り組んでいます。 明日以降も校内での感染予防を徹底しながら、授業を進めていきます。  
1月11日(水) 本日から給食が始まり、5時間授業となります。午前中は各学年の計画に沿って、集会を行ったり、確認テストを行ったり、3学期の抱負を記入するプリントを作成したりと盛りだくさん。そして学期始めに必ず行うのが発育測定です。これは成長期の生徒たちの様子を把握することとともに健康相談にも対応するという重要な役割があります。生徒たちは、一言も話さずに整列して待機し、迅速に測定を行うことができました。そして午後からは避難訓練。もしもの事故にも素早く対応できるように避難経路を確認しながら校庭に避難することができました。水消火器を使った訓練も行い、本当に密度の濃い一日となりました。  
1月10日(火) 3学期もスタートしました。各学年とも元気に登校する様子が見られました。3学期の始業式もリモートで行われました。各学年の代表者のスピーチでは「駅伝を通して諦めずに挑戦する心を学んだ。この気持ちを持ち続けたい」「文化祭のピアノ伴奏を勝ち取るための努力を家庭学習にも生かしたい」「今までにできていたことを当たり前のようにできるようになること」といった決意が述べられました。校長先生からは「考える・蓄える・伝える力が9か月を通した成長した姿を是非学校で見せてほしい」という話をしました。その後2名の生徒の表彰を行いました。 始業式の後は、清掃と1時間だけ学活を行い、10時半には放課となりました。 三学期も学校の中で子供たちの成長が発揮される場面をたくさん作っていきます。  
1月6日(金) どの部活動も6日までに本格始動し、生徒たちの活気ある声が学校に戻ってきました。校庭ではサッカー部、野球部、陸上部、ハンド部、女子ソフトテニス部という「外部活オールキャスト」で活動を行っています。武道場は剣道部が、体育館はローテーションがありますので、一斉にというわけではないですがほとんどの部が活動を行っていました。 休養日をしっかり確保しながら今年も吉川中は部活動を頑張っていきます。  
1月4日(水) 2023年の学校もスタートしました。学校を見渡すと、本日からさっそく剣道部と野球部が「部活始め」をおこない、生徒たちの元気な声が武道場・校庭に響いていました。写真にありますように、快晴で素晴らしい2023年のスタートとなりました。 始業式は1月10日(火)。リフレッシュした生徒たちが元気に登校してくれることを願っています。  
12月23日(金) 終業式がリモートで行われ、2,3年生代表の生徒と生徒会代表の生徒が作文を読みあげました。校長先生からはそれぞれの学年の「成長」を感じたところを具体的行事を通して話をしました。3学期は9か月分の成長がみられる場にしてほしいという3学期に向けた願いも話をしました。その後、表彰式では文化的行事・体育的行事に分けて行い、数多くの生徒が表彰を受けました。 1月10日(火)から三学期がスタートします。生徒たちにとって実り多き三学期になることを願っています。  
12月21日(水) 終業式まであと3日。校舎内もクリスマス仕様になってきました。作成は特別支援学級の生徒たち。校長室の掲示板の飾りつけに始まり、2階職員室前のクリスマスツリー、特別支援学級の壁面掲示板など、色とりどりのクリスマスが彩られています。 25日のクリスマスは日曜なので学校はありませんが、生徒たちには楽しんでほしいと思います。  
12月16日(金) 4時間目の1年生の数学の授業では4組と6組の合同授業。リモートでクラスをつなぎ、それぞれクラスで考え出された図形の面積を求める「解法」をリモートを通じて発表しました。それを踏まえてさらに深い学びへとつなげていく授業です。2クラス合同で教室が離れていてもそれぞれの発表を共有することができるので生徒たちは深化した学びを続けることができました。 今後もこのようなICTの良さを活用した授業を紹介していきます。  
12月14日(水) この日は2学年の保護者会。約100名の保護者に参加いただきました。校長先生からは「校外学習での成果」「3学期を進路に向けて一歩踏み出すチャンスと捉え、ご家庭で少しでも話す機会を作ってほしい」という話がありました。また、学年の先生方からは様々な場面で「学校の顔」となってきている二年生の様子について話があり、来年の修学旅行・高校入試についても説明を行いました。保護者の皆様は大変集中して耳を傾けていました。校外学習など様々な行事を成功させてきた2年生。三学期も期待しています。    
12月13日(火) 6時間目は1学年の保護者会。約100名強の保護者の方に参加いただきました。二学期は合唱コンクールや校外学習など行事を通して成長の跡が見られたことなど、校長先生や学年主任の先生からお話がありました。また、資料には学級委員の率直な感想なども掲載されており、生徒目線でのクラスの様子がよくわかります。生徒が毎日記入するスケジュール帳(スコラ手帳)を上手に使用している生徒の発表もありました。 生徒には保護者の方にサポートしていただき、充実した冬休みを過ごしてほしいと思います。  
12月7日(水)〜12月13日(火) 3学年の各クラスでは、給食の時間を使って、給食の大切さ・栄養のとり方について学習する「栄養指導」が行われました。生徒たちは給食を食べながら、給食における栄養についての学習や夜食をとることなどについて、吉川市の栄養士の方からの授業を受けました。給食中の授業でしたが、生徒はしっかり聞くことができていました。夜食は気分転換やリラックスにはいいが、栄養的には必要ないこと。就寝二時間前までには食べ終わることなど具体的に教えてもらい、受験生である3年生にはありがたいお話でした。  
12月8日(木) 2学年の校外学習が無事に終了しました。吉川美南駅からグループで出発した生徒たちは東京駅で全員集合し、その後行動計画書に沿ってグループ行動をおこないました。天候にも恵まれ、大きなケガやトラブルもなく、電車の遅れなどに臨機応変に対応していました。写真にもありますがチェックポイントでの充実した表情にあらわれています。ただ、計画の甘さから大幅に遅れてしまった班もあり、来年の修学旅行に向けた課題も見つけました。 計画段階から生徒が主体的に活動していたのは大きな収穫です。2年生頑張りました!  
12月6日(火)~8日(木) 3年生の理科の授業の一環として、吉川市児童館ワンダーランドにプラネタリウムを見に行きました。ワンダーランドは歩いてすぐのところにあり、1時間の授業で行き帰りが可能です。クラスごとの見学では、館長さんの丁寧な説明を聞きながら、心地よい音楽とともに星座の世界を体感することができました。北極星が実は動いていること。星座の見え方・種類などわかりやすく学習できました。当日は児童館に久々に入った生徒が多く、懐かしんでいる様子も見られました。吉川中では、今後も地域を活用した授業を展開していきます。    
12月6日(火) 今週5日(月)より国語科の授業で「書き初め」がスタートしました。吉川中では12月の2週間を活用して書き初めを集中して実施し、教室では狭いので、各学年のフロアや、コミュニティルームを活用して授業を行います。そして、今年度からは「字の書き方」「気を付けるポイント」について丁寧な動画をクロームブックで見ることで理解を深めています。生徒たちはポイントについて個々に確認しながら、集中して取り組んでいました。無駄な声が聞こえず、静寂の中でおこなう書き初め。来週には力作が完成するとのこと。完成が楽しみです。  
12月5日(月) 1時間目の「総合的な学習の時間」において国際理解の授業が行われました。講師はJICA職員として活躍しているチリ在住の方。中学校まで吉川市で過ごしていた方です(当時の南中出身)。この日に向けて事前学習でJICAや国際協力について学習した生徒たち。本日はチリとオンラインでつなぎ、どのような経緯でチリで仕事をすることになったか、国際的に活躍している方の話を聞きながら「海外で働くこと」「国際協力」について勉強する機会となりました。講師の方からは「世界とあなたはつながっている」「人生は何が起こるかわからない」「意志のあるところに道は開ける」というお話をいただきました。また、生徒からの質問コーナーでは具体的に今何をすべきかという質問に対して「なんでもいいから外国の言葉を早く覚えること」「自分が海外で自信をもって伝えられる何かを持つ」ことなど夢の実現に向けて具体的な返答がありました。 ICTを有効に活用したこのような授業は生徒の意欲につながる、それを感じた授業でした。    
11月30日(水) 2学年が12月8日(木)東京方面へ日帰りの校外学習に行きます。その準備として二学期半ばから係を決定したり、班編成、行先について話し合いを重ねてきました。今日は、その総仕上げとしての会議。国会議事堂や上野動物園など班ごとのチェックポイントに分かれた会議の後は、班の係別会議が行われました。その係の名前が独特です。「BIGBOSS(班長)」「エジソン(規律)」「ドクターX(保健)」「学習ナビ(地図・交通)」「マネー(会計)」というそれぞれの係の生徒がやる気になる?名称ばかりです。この校外学習は3年生になった時の修学旅行に生かされることと思います。当日が楽しみです。
11月30日(水) いよいよグループリーグ最終戦を迎えるサッカーワールドカップ。吉川中では4年に1度の祭典ですので、このチャンスを逃さないよう様々な試みをしています。3年生のフロアには2つの新聞を毎日閲覧できるようにしています。その中でワールドカップの内容をクローズアップし閲覧できるようにしています。また、2階昇降口近くでは、写真にあるようにワールドカップの結果を速報で掲示しています。ユニホームも掲示しているので臨場感が伝わります。図書室では、「キャプテン翼」「アオアシ」など漫画のキャラクター等のポスター、イラスト等の掲示、サッカー関連書籍を紹介コーナーの設置などしています。もちろん、先生方も授業の中で話題にしていますので、生徒も関心が高いようです。サッカー部では日本戦がある日は朝練を「日本戦を見て研究する」に変更したとのこと。今後も臨機応変にサッカーワールドカップを「活用」していきたいと思います。
11月28日(月) 5時間目に中学1年生の生徒約70名が、中曽根小・美南小に移動し、小学校訪問をおこないました。1年生から5年生までの全クラスでは先生方の補助に入りました。6年生クラスでは代表生徒2名が「中学校生活について」自ら作成したスライドを用いて説明をしました。1時間だけでしたが、5年生までのクラスでは、授業補助だけではなく、音楽で指揮をしたり、体育で跳び箱の師範演技をしたり、図工の作成の手伝いをしたりと多彩な内容でした。この取組は昨年度から実施しており、今の中学生1年生も昨年度のことを覚えていて、この日を楽しみにしていた様子。このように伝統が続いていければと考えています。(最初の3枚は中曽根小、残りの3枚は美南小の写真です)  
11月25日(金) 紅葉の季節がピークです。吉川市内でもいちょう通り、けやき通りで紅葉ストリートになっています。そして、吉川中もしかり。美南中央公園とほぼ隣接している吉川中の周りも秋の気配がみられます。特に写真にある吉川中と美南小につなぐ道は、まるでドラマに出てくるかのような通りであり、晩秋の様子があらわれています。遠くに「紅葉狩り」に行くのもいいですが、近くで秋を探すのもまた趣があります。  
11月24日(木) 吉川中2階メディアルームから2,3年昇降口にかけての廊下には、美術の授業で作成した生徒の作品が並んでいます。昇降口に向かって右側には2年生の作品。日頃考えている「好きなこと」を題材に「夢の世界」をイメージし立体的に作り上げています。そして左側には1年生の作品。動物をモチーフに新聞をふんだんに活用して本物のように仕上げています。どの生徒の作品も力のこもったものばかり。学年団の先生方も選考に加わり「最優秀賞」等を選んで掲示しています。まさに「美術館ストリート」。華やかな廊下となっています。  
11月22日(火) 今日は期末テストの2日目。1年生と3年生は3教科(3時間)、2年生は4教科(3時間)のテストに臨んでいます。昨日の下校時生徒の様子を見ていると、晴れ晴れとした表情の生徒もいれば、「できなかった~」と嘆いている生徒、「明日は頑張る!」と気持ちを新たにしている生徒など悲喜こもごもの様子が見られました。 なお、吉川中では学校に登校しづらいと感じている生徒や適応指導教室(少年センター)に通級している生徒にも定期テストを受ける場を提供しています。コミュニティルームに部屋を設け、希望者が登校しテストを受けます。机を参加人数より多く設け、少しでも受けやすい環境づくりをおこなっています。 今後も、吉川中すべての生徒が勉強できる環境づくりを整えていきます。    
11月21日(月) 本日から期末考査がスタートしました。日程は21日(月)・22日(火)の二日間。今日は1,2年生が4教科(3時間)、3年生が5教科(4時間)のテストを受けています。特に3年生は進路にも関連するとあって登校してからの様子がいつもと違っているように感じました。朝の会までの時間、無駄な話をしている生徒はほぼ皆無。そして、テスト中も写真にあるように真剣に問題用紙と向き合っています。さすが3年生です。
11月17日(木) 特別支援学級の生徒が美南小に行き、2時間目と3時間目に小学生の「リースづくり」のお手伝いを行いました。それぞれのグループに分かれてお手伝いしながら、作成のコツなどをアドバイス。美南小の児童たちも楽しみながらリースづくりをおこなっていました。美南小の教頭先生からは「先輩たちが来てくれたから、いつも以上に児童たちが生き生きとした表情をしている」との言葉をいただきました。このような小中連携の取り組みを今後も続けていきます。  
11月16日(水) 予定の7時20分より少し遅れて、バスが出発しました。目指すは茨城県水海道市にある「あすなろの里」。吉川市から高速で1時間強で到着します。 現地に着いて3つのアクティビティをおこないました 「カレーづくり」:中学校で初めての校外での行動になります。生徒たちは元気いっぱいに声を掛け合いながらカレーを完成させました。 「スプーンづくり」:体験活動としてのスプーンづくりに生徒は集中して取り組んでいました。完成品は持ち帰り、さっそく使用することでしょう。 「レク活動」:これは各クラスの裁量に任されており、クイズ大会をおこなったクラスもあればドッジボールをおこなったクラスもあり、それぞれ大変盛り上がったとのことでした。 家路につく生徒たちの表情を見ると疲れてはいましたが、充実している表情をしていました。スローガンである「赤学年 OneTeamで助け合って協力して 校外学習にGoGoGo!!」を十分に達成できたと感じます。
11月5日(土) この日に開催された吉川市のイベント「吉川ジャズナイト」に本校の吹奏楽部が参加し、40分ほど演奏を行いました。 吉川ジャズナイトは本来であれば、その名前の通り、夜まで行うものですが、コロナ禍においては、飲食なしの夕方までの開催となりました。吉川中吹奏楽部は午後に発表。文化部発表会で披露した演目を中心に発表を行いました。会場には多くの市民の方が来場しており、生徒にとっても今後の糧となる発表となりました。 また、演奏後は司会者から「将来の夢・感謝していること」などを急にインタビューされましたが、代表生徒2名は自分の思いをしっかり伝えることができていました。吉川中の誇りです。  
11月10日(木) 15時から美南小で吉川中学校区(吉川中・中曽根小・美南小)合同での学校保健委員会が行われました。保護者の方にも多数参加いただきました。 まず最初に本校3年生保健委員長からスマホ等の調査についての報告がありました。その後、吉川市教育委員会の大西先生による講演がありました。「SNSトラブルから子供を守るために」と題した講演では、実際にご自身の携帯電話を使いその場でネット上のクイズに挑戦するといったアクティブな講演会となりました。3年生の保健委員も参加し、自分のクロームブックからクイズ等に挑戦していました。「SNSについてまずは理解する大切さ」を学んだ学校保健委員会となりました。    
11月12日(土) この日は、PTA行事で様々なことがありました。 ①除草作業・・・今年度最後の除草作業。男女ハンド部と男女バスケ部の生徒が協力してくれました。ひたすら雑草を抜いていただいたおかげで、校庭がきれいになりました。 ②校長先生の講演会・・・先生方から見た今の中学生の状況や中学校生活について校長先生の切り口でざっくばらんに参加者を巻き込みながら話をしました。参加者からの積極的な意見もあり、盛り上がった講演会となりました。 ③ドリームロケットプロジェクト・・・参加を希望した生徒たちとともに、本当のロケット技術を活用したミニロケットづくりを行いました。完成後、校庭にて打ち上げをおこない、多くの歓声が上がりました。 このように吉川中PTA活動は、保護者や学校の意見を積極的に取り入れながら「生徒たちのためになる」活動を計画・実施しています。ぜひ写真をご覧ください。  
11月7日(月)~  進路に向けた3年生の3者面談が始まっています。3年生は4時間授業をした後、給食・清掃で放課となり、その後各クラスごとに組まれた日程に合わせて、3者面談をおこないます。この時期は、具体的な志望校についての話や生徒の思いなど担任と生徒、そして保護者が一つになって共有する大事な面談となります。 廊下の待機場所には数多くの進路資料が。そして、面談の教室は資料を広げて確認するために机を並べ広くとってあります。 面談が終わった後に、生徒と保護者が並んで話しながら帰る様子が毎日見られました。進路実現には保護者の協力や理解が欠かせません。今後も、一人ひとりの生徒に対して最後まで学校として最大のサポートをしていきます。  
11月11日(金) 今日は中学校訪問の最終日。 美南小の2組、4組、5組が来校しました。6時間目の社会の授業の中で「小学校との違い」を尋ねたところ、校庭が広い。机の形状などいろいろな意見が出ていました。中学校の先生が行った理科や英語の授業でも積極的に発言する生徒が多くみられました。4月が楽しみです。  
11月9日(水) 5,6時間目は中曽根小1組、2組の6年生が中学校生活を体験しました。中曽根小の生徒は元気いっぱい。中学校生活を楽しでいる様子が見られました。6時間目は中学校の先生方による体験授業。理科は理科室での実験。社会は教室での歴史の授業でした。金曜は美南小の3クラスが来校予定です。このような小中連携は今後も続けていきたいと思います。 ※残念ながら写真は撮れませんでした・・・
11月8日(火) 5時間目に美南小の1組・3組・6組の児童が吉川中体験に来校しました。4階の空き教室を活用して、5時間目は小学校の先生が授業をして、6時間目は中学校の先生が授業を行いました。小学生は最初緊張している様子でしたが、環境に慣れ6時間目はどの教室でも盛り上がった授業になりました。後ろの生徒ロッカーにランドセルが入っているのがとても新鮮でした。授業中、中学校の先生方からは中学校での授業のやり方なども伝え、4月からの中学校生活への思いを強くしたイベントとなりました。  
11月4日(金) 合同朝の会でおこなわれた3年生の学年集会は、10月28日(金)に行われた合唱コンクールの「慰労会」。 文化祭実行委員の生徒たちへのねぎらいとともに、「合唱コンクールで頑張っていた生徒」を各クラスから選出し、実行委員長の生徒から賞状を手渡していました。指揮者・伴奏者はもちろんのこと、それ以外の生徒から選出するという趣旨も素晴らしいと感じました。最後に本校の音楽科担当教員から、3年生の合唱コンクールでの素晴らしい点など感想を述べてもらっていました。 合唱コンクールでの3年生の歌声はクラス合唱・学年合唱ともに素晴らしいものであり、3年生の力を示す場となりました。そのねぎらいをする温かい学年集会。朝から心が温まる集会となりました。
11月1日(火) 先生方の授業を見学し、吉川市教育委員会や埼玉県教育局の方が来校して研修を深める「学校訪問」が行われました。2時間目から4時間目まで、学校外の先生方が授業見学しているので生徒たちは緊張した様子でしたが、積極的に発言・活動を行っていました。生徒は給食後すぐに下校しましたが、先生方は各教科に分かれて話し合いを行いました。生徒にも伝えている「主体的・対話的な学び」を先生方同士も行い、研究を深めることができました。
10月11日(火)~ 27日(木)展示中 職員室前の廊下にはトロフィーなどが入ったショーケースがあります。その上に、発明創意工夫展に出品した吉川中学校区(吉川中、中曽根小、美南小)の児童生徒の入賞作品が、所狭しと飾られていました。  先月おこなわれた選考会にて入賞した作品を小中一貫教育の視点で吉川中学校区内で巡回していきます。吉川中の生徒の作品も工夫いっぱいの作品ばかり。特にペットボトルを活用してシャンプー等の残りをくまなく使用するアイデア作品は県に出展しました。(写真がないのが残念です)。他にも弟が薬を楽しく飲むために「ガチャガチャ」を作成してゲーム感覚で薬の入ったカプセルが出てくるアイデア作品など、工夫あふれる作品が多くありました。    
10月26日(水) 生徒が登下校をする東門(生徒通用門)には、掲示板の下に生徒が作成した人権メッセージ付きの鉢花が2つあります。これは、3年生が作った人権メッセージの優秀作品を掲示したものです。人権メッセージを紹介します。 「守りぬこう 一人一人の 輝きを」 「ありがとう 感謝の気持ちを 常備しよう」 どちらのメッセージも心に響くものであり、「輝き」「常備薬」という生徒独自の視点が素晴らしいと思います。なお、この鉢花は10月上旬に春日部市で行われた「埼葛地区人権を考える集い」で使用されました。2学期中には「人権週間」もあります。これからも道徳等を活用しながら、人権を考える機会を設けていきます。
10月22日(土) 午後 午後からは、文化部の発表会です。 演奏会として吹奏楽部、作品展示は美術部・特別支援学級・コンピュータ部、研究発表はコンピュータ部・家庭科部・科学部という多彩な発表会となりました。日頃の部活動の中で、仕上げた展示・発表は本当に素晴らしい出来栄えでした。美術部のギャラリートークでは、絵の説明をしながら作品に対する思いを話していました。特別支援学級の気持ちのこもった作品の展示や、科学部の実験を踏まえたプレゼンと実演、コンピュータ部・家庭科部の問題意識を持った提案や発表など本当にバラエティー豊かな発表会となりました。保護者の方も多く見に来ていただき、特に吹奏楽部の発表では事前に待機列ができるほどの盛況ぶりでした。  
10月22日(土) 午前中 カラー・コーラス・フェスティバルとは、28日の合唱コンクールの前に、運動会で使用したハチマキの色同士(1年~3年)で、体育館に集まり、合唱を披露するというイベントです。いわば、合唱コンクールの「壮行会」のようなものと位置づけられています。 緑、ピンク、赤、青、黄色の5色に分かれ、順番に披露していきます。自分たちの色の出番が来るまでは各クラスにて体育館の様子をリモート配信しました。また、今回は自分のお子様の「カラー」だけの体育館参観という形で、密を避けながら保護者の方の参観を実現することができました。 生徒は日ごろの練習の成果を保護者の前で、披露することができました。28日(金)の合唱コンクールが楽しみです。  
10月21日(金) 本日は、午前中のみ3年生保護者に限定した学校公開といたしました。昨日に引き続き、多くの保護者に来校していただきました。保護者の皆様に共通して見られたのは、授業風景もさることながら、各クラスの掲示物をじっくり見ているところ。 各クラスの掲示物は、生徒の作品だけでなく、担任が工夫した個性あふれる掲示物がたくさんあります。学年フロアには、学級委員や各委員会が作成した掲示物もあり、大変華やかです。そのような学校全体を見ていただくことも学校公開のいいところです。
10月20日(木) 午後 6時間目に3年生によるダンス発表会がおこなわれました。以前の学校ブログでお伝えしたように生徒たちは体育の授業の中で練習を重ね、この日を迎えました。 1,2組と3,4,5組に分かれ、曲に合わせて、全体でのダンス、自分たちで考えたダンスを組み合わせながら披露していました。有志によるダンスでは3名の生徒が個々に発表をし、個性的なダンスを披露してくれました。保護者の方も数多く見に来ていただき、盛況のうちに終わることができました。 なお、ダンス発表会の様子は、リモートにて1,2年生の教室をつなぎ、配信しました。真剣に発表をみている1,2年生の姿を見ると伝統が引き継がれていくことがわかります。そして、このような3年生の演技を見る「経験」が来年につながります。 3年生の頑張り、吉川中の誇りです!
10月20日(木) 午前中 学校公開初日は、午前中が1、2年生の保護者限定でした。それもあってか、数多くの保護者に来校していただき授業等を参観していただきました。コロナ禍の中で、なかなか授業参観が実施できなかったこともあり、保護者の方々は熱心に授業を参観していただきました。 そして、武道場ではPTAによる保護者向けのAED講習会が行われました。30名近くのPTAの方が講習を受け、時間をオーバーして、実際の場面を想定した演習を行ってくれました。教員研修は4月に実施済みでしたが、緊急時の対応には保護者・地域の人々の力も必要です。熱心に聞いていただき、ありがたい限りです。   大盛況の学校公開初日となりました。(午後に続く)
10月19日(水) この日は、朝に吉川市長が登校の様子を見に来てくれました。吉川市長は笑顔で生徒に話しかけ、生徒たちは、市長に元気よく挨拶をしていました。登校の様子を見届けた市長は「生徒が笑顔で挨拶を返してくれるのがうれしい」と話しておりました。 元気ある吉川中学生、寒さに負けず、これからも頑張ってほしいと思います。  
10月18日(火) 朝の雨が残り、開催が危ぶまれましたが、無事に市内駅伝大会がおこなわれました。 吉川中の代表生徒は、男子9名(1チーム)、女子13名(2チーム)です。中間テスト前から練習を重ね本番を迎えました。 生徒たち大変頑張りましたが、惜しくも県大会出場はなりませんでした。   しかし、朝や放課後の練習にしっかり参加し、吉川中のために頑張ってくれた生徒たちに拍手です。中には、部活動を引退した3年生もいて、最後まで走りきりました。 1,2年生はそれぞれの部活や地域クラブでの練習に戻りますが、駅伝練習で培った「最後までやりきる気持ち」を駅伝練習で培った生徒たち。今後も各種目で飛躍していくこと間違いありません。 選手の皆さん、お疲れさまでした。   <市内駅伝大会結果>  吉川中 男子 3位   区間賞3名 吉川中 女子Aチーム2位、女子Bチーム6位  区間賞2名
10月14日(金) 市内の先生方が集まって、授業をみながら研修をしていく「授業研究会」 学級活動の時間に行っている2年生の学級会を市内の先生方が見に来ました。 今回は先生方の密を避けるため、特別に武道場で授業を実施しました。   学級会のテーマは、「合唱コンクールでのクラス合唱をよりよいものにするために話し合おう」。 どのような取り組みが必要か、どのように工夫するかなど、具体的に意見を出し合っていきます。生徒たちは、時折、札を出しながら意思表示をするといった「全員が参加する学級会」としての工夫がされていました。 そして生徒たちの意見がたくさん発表され、今後のクラス合唱練習が楽しみになる内容でした。   今後、生徒たちにとって、討論(ディスカッション)する場は公私問わず増えていきます。それは社会人になっても同じことです。中学校でのこのような学級会を経験しておくことは生徒たちにプラスになると考えています。今後も継続して行っていきます。