日誌

2018年11月の記事一覧

第36回吉川市青少年健全育成大会

11月23日(金)吉川市中央公民館にて第36回吉川市青少年健全育成大会が開催されました。
南中学校からは、あいさつに関する標語・作文で佐々木翔(1年)、村山歩花(2年) 社会体験発表で清水苺香(2年) 少年の主張で鈴木亜弥(2年)の4名が参加し、素晴らしい発表を行ってくれました。また、吉川市青少年健全育成大会作品集の表紙には柳瀬心我(3年)の作品が掲載されました。

1年生スキーウェア サイズ合わせ

 6校時目に体育館において、1月15,16,17日に菅平高原スキー場で予定されいる冬の自然教室(スキー教室)のウェア・靴のサイズ合わせを行いました。中には、初めてスキー靴をはく生徒もおりうまくはけない生徒もいましたが、スキー教室に向けてわくわく感が伝わってきました。事前の学習をしっかりと行い準備していきましょう。

平成31年度カレンダー作成中

 平成31年度のカレンダーを作成しました。すべて手作りで温かみのあるカレンダーが完成しました。教室や公共施設に配布予定です。
インフルエンザが流行ってきました。うがい手洗いを心がけ体調管理には気を付けていきましょう。

志を持ってよりよく生きるために”南中「志」文庫”

「志」文庫は、南中生が志を持って「よりよく生きる」ことを目指して設置されました。実在する人物の生き様を知り、困難を乗り越え、自分を生かした経験について書かれた本を読むことで、自分が困難や課題に直面した際の進むべき道を選択する糧にしてほしい。自分がよりよく生きるための判断材料をたくさん持ってほしい。そんな思いが込められた文庫です。
2階3年生昇降口、各学年文庫、プレハブ棟出入り口に設置してあります。

多くの先生方からご指導をいただきました。

本日は支援担当訪問が行われました。すべての教科に東部教育事務所の和田進先生をはじめ、吉川市教育委員会、他校の校長先生や教頭先生、教科の優れた先生方に南中においでいただき、授業を参観後、研究協議を行いました。
指導者の先生方からは「生徒が落ち着いていますね」「一生懸命に授業に取り組んでいて素晴らしい」などのお褒めの言葉を多くいただきました。

新生徒会スタート

 今日から1,2年生による新生徒会がスタートしました。旧生徒会役員から新生徒会役員へ引き継がれ、「躍進~共に輝き、共に歩む~」をスローガンに新生徒会役員の熱い決意表明がなされました。これからの南中学校のさらなる飛躍をご期待ください。

南中バザー大盛況!

11月4日(日)10時から12時まで南中学校にてPTAバザーが開催されました。当日は、少し寒さも感じる中でしたが多くな方々が来校してくださいました。ありがとうございました。
 駐車場では8個のブース(南中お助け隊・PTA本部・フレンドパーク・男子バレー部・ハンドボール部・野球部・女子バレー部・吹奏楽部)が食べ物などを提供させていただきました。また、体育館では、皆様方にご提供いただきました物品を中心に6個の部活動(女子バレー部・男子バレー部・剣道部・吹奏楽部・ハンドボール部・家庭科部)も含めてフリーマーケットを開きました。どちらにも多くの方々が足を運んでくださり大盛況のもとに、無事終えることができました。
 前日の準備から当日の運営、片付けまでしてくださったPTAの方々には心より感謝申し上げます。

親子で学ぶ進路セミナー

11月2日(金)5,6校時、体育館にて3年生保護者・生徒対象に「親子で学ぶ進路セミナー」が行われました。
・有意義な三者面談を行うにあたって
・希望選択から実現への流れと手続き
・推薦受験制度(私立学校)について
・校長推薦(私立学校)志願申請に係る注意と確認
・校長推薦志願申請書
・私立学校に関する出願書類購入から入学手続きまで
・各県私立学校の入試日程目安について
・埼玉県効率高等学校入学者選抜について
・進路計画書
・最終進路計画書兼出願書類作成依頼書
・進路関係予定表
・就職について
など、多くのことの説明がありました。
進路決定に向けていよいよ本格的にスタートしました。