日誌

2019年1月の記事一覧

1学年 冬の自然教室 最終日

 冬の自然教室最終日、晴天の素晴らしい天候。みんな最後のスキーを満喫していました。この3日間で頑張った後の達成感や集団生活の中での注意点や気配りなど多くを経験できたことと思います。3日間、いつも部屋のスリッパはきちんと整頓されていました。廊下で騒ぐような声はありませんでした。ホテルの方から多くのお褒めの言葉をいただきました。素晴らしい南中学校1年生のスキー教室でした。

1学年 冬の自然教室 2日目②

 午後の講習、リフトになった班も多くありました。
山の上から見る白銀の世界、初めて見る光景に興奮している生徒もいました。何度転んでも頑張った甲斐がありました。明日は最終日、全員がこの白銀の世界を山の上から見れることでしょう。
講習後はお土産タイム、誰に買っていくのかな?

1学年 冬の自然教室 2日目

 本日の天候は雪。適度な雪でゲレンデ状態は良好。雲が多いのが気になります。
昨晩は消灯時間には、みんな睡眠している状況でした。疲れはとれたかな。今日は、午前・午後の2回講習があります。今日を頑張れば明日はリフトに乗って素晴らしい景色が見られます。

1学年 冬の自然教室 初日②

 みんな笑顔で講習を終えました。インストラクターの方々ありがとうございました。
その後、健康観察、入浴そして楽しみにしていた夕食です。みんな楽しそうに食事をしていました。それぞれがほんの少しの気配りで温かい空間になっています。
食事のあとは体育館でレクレーション、自分たちで計画を立てた〇×クイズを協力しながら楽しんでいました。

1学年、冬の自然教室 初日

 1月15日(火)まだ、薄暗い6時30分大きな荷物を持った1年生が体育館に集まり始めました。今日から2泊3日の冬の自然教室が始まりました。11月から事前の学習をして準備し、その学習の成果を確認する3日間になります。
 体育館では出発式でスキー教室の目的を確認し、「白銀の世界~心に残る絆 本物の笑顔~」のスローガンのもと、3日間を過ごしてきます。初日は、大きく体調を崩す生徒もなく、全員が講習に参加していました。

3学期がスタート、非難訓練は寒風の中

 各学年、進級を考えるとこの3学期は「0学期」とも言われています。まとめの学期と共に進級に向け準備の学年ともいえます。1年間のまとめをし、4月からのスタートの準備をしましょう。
 3学期の2日目は非難訓練がありました。今回の避難訓練は地震を想定して行われましたが、本来の避難経路である外階段が地震のため倒壊し使えないというアクシデントの中、生徒が自ら判断し、避難するという新たな内容が加わりました。