日誌

2020年7月の記事一覧

夏季休業中の部活動・・・家庭科部

今日は家庭科部の活動を紹介します。

活動場所は被服室。部員の皆さんは黙々と作品制作に集中していました。秋の発表までに1人3作品を完成させなければならないそうです。

刺繡をしている生徒が多かったですが、みなさんとても上手。商品として売っていても、まったくおかしくないような作品ばかりでした。

ただ残念なのは、3年生が引退してしまうと、部員が4人になってしまうことです。

わかりづらいかもしれませんが、この作品は刺繍でできています。

0

夏季休業中の部活動・・・美術部

美術部の活動を紹介します。

今日は、風景画の制作を行っていました。どの生徒もよい作品を制作しようと頑張っていました。

顧問の佐々木先生曰く、

風景画のポイントは、『構図』が一番だそうです。

毎年、子供たちのセンスの良さや意外性に驚かされるとのことです。

 

0

教育相談週間(7月27日~8月4日)

7月23日(木)より夏季休業(夏休み)に入りましたが、南中では7月27日(月)から教育相談週間を実施しています。

各学級で3密に配慮しながら三者面談が行われ、1学期のお子様の生活面や学習面における学校でのようす等をお話しします。

3年生はそれに加えて、大事な進路の話も行います。

 

【ちょっと一息・・・。】

2年1組では、三者面談の待ち時間を利用して、クラス全員(保護者も含む)で1つの物語を作成しています。

1人三文までを担当し、物語を作成していくそうです。

7月27日午前10時現在で、物語が原稿用紙約半分ちょっと出来上がっていました。

気になる内容は、「ある朝、クラス全員が担任の髙橋先生が来るのを待っています。しかし、なかなか現れません。何と、そのときやってきたのは・・・。」

この先を作るのは、2年1組の皆さんです。

 

 

 

0

放送による1学期終業式

6月からの学校再開。生徒と教職員のみの入学式。学年ごとの始業式。2週間の分散登校。6月15日からの一斉登校・・・。いろいろあった令和2年度の1学期。

今日7月22日(水)、無事に1学期を終えることができました。ありがとうございました。

いつもの夏休みより少々短いけれど、生徒の皆さん、充実した夏休みを送ってください。そして、一回り成長した姿で元気に8月17日(月)に登校してください。待っています。

0

放送によるカウンセリング

学校が再開して約2か月。生徒の中には、「友達がうまく作れない」「疲れた」「イライラやストレスが溜まっている」といったことを訴えることがあります。

また、ストレスや不安が表面化していない生徒も多数いるであろうと予想しています。

このような状況を踏まえ、正しいストレスマネジメントの在り方や、悩みごとを相談する方法や窓口を生徒に伝えることで、自身を肯定的に捉えたり、学校生活に安心感を抱かせたりすることをねらいとし、さわやか相談員とスクールカウンセラーの対話形式による「放送によるカウンセリング」を実施しました。

0

3年生保護者会を開催

冒頭、学級委員による各クラスの様子等の発表から始まり、校長・学年主任のあいさつ、学年職員紹介、進路の話などがあり、最後に学級懇談が行われました。

本来であれば、4月当初に行われる年度最初の保護者会ですが、休校の影響があり本日開催されたことになります。

3年生の保護者の皆様、ご多用の中、ご参加いただき大変ありがとうございました。

0

第1回東部地区学力検査(3年生)を実施しました

7月8日(水)に3年生において「第1回東部地区学力検査」を実施しました。(国・社・数・理・英)

今回のテストは埼玉県東部地区の中学校に在籍する3年生のほとんどが受験するものです。

結果から、現時点で自身の学力が東部地区や校内でどのあたりに属するかや、同じ志望校の生徒の中でどのあたりに位置するか等がわかるもので、進路を選択するうえで大変重要なテストです。

今後、この東部地区学力検査は後2回実施される予定です。

0

土曜給食

今日は、初めての土曜給食。

生徒の皆さん、いかがでしたか?

0