日誌

2019年10月の記事一覧

第2回応援団長による挨拶運動

10月11日(金)

 本日朝、第2回目の応援団長による挨拶運動が行われました。第2回目ということで前回以上に大きな声であいさつをしてくれました。そして、校門前の横断歩道でも交通誘導も大人がやっているのと同じように形になっていました。今日は、PTAの方々も一緒に行っていただきました。ありがとうございました。

昨日は、今日の台風に備えて危険個所の確認やネットなどを飛ばないようにしてくれました。

一部自転車通学者の試験的通学路変更

 

10月10日(木)

 本日、下校時における自転車のセイコーマート前の混雑の緩和を目的とする一部自転車通学者の試験的通学路変更を試験的に行いました。今年度本校は自転車通学者が500名を超え、一斉下校の際に本校から中央公民館付近まで自転車通学による渋滞を引き起こし、近隣の皆様にご迷惑をおかけしている状況がございます。これまでの危険性や渋滞を少しでも緩和したく、試験的に一学年だけ下校時のルートをセイコマート側ではなくゲオ側を通る形で行いました。この通学路の変更は一斉下校時のみの試験的なものではありますが、今後もより良い方法を模索していきたいと考えています。

校舎内にはいい匂いが・・・!

10月8日(火)

 2校時、校舎内(管理棟)には何やらとてもいい匂いが充満していました。その匂いは、まだ10時だというのにやけにおなかが鳴ってしまうようなものです。

 家庭科の授業で2年生が調理実習を行っており、その匂いが廊下に流れていたのです。臭覚を刺激され、家庭科室に入ってみると、とても美味しそうな”鮭のホイル焼き”と”小松菜とわかめのスープ”が出来上がっていました。臭覚・視覚と刺激され、さらにおなかの虫がなってしまいました。

 

 

南中学校の自慢できることは?

10月7日(月)

 今3年生は、校長面接を昼休み放課後に行っています。3(生徒)対1(校長)での受験に向けての面接練習、その中で下記のようなやり取りがありました。(窪田校長より)

Q「南中のことを知らない人に、この学校を紹介するとして、1つだけ自慢をするとしたら、あなたは何を自慢しますか?」

A「ハイ 合唱です。」と答える生徒もたくさんいます。理由を尋ねるとプレミアム合唱団が結成され、一生懸命に歌う姿に感動します。クラスの心が一つになり、文化祭に向けて昼休みや放課後と取り組んでいます。1年生の時の文化祭で、3年生の合唱を聴いて、自分もあのような素晴らしい合唱をしたいと思ったからです。

 

 本日5校時、教室や廊下でパートごとに音取りを中心に取り組んでいました。1回歌うごとに、互いに具体的にアドバイスを交わし、1つのハーモニーを作ろうとしていました。

 

 

文化祭への取り組みがスタートしています。

10月4日(金)

 昼休み、いろいろなところから歌声が聞こえてきます。音楽室、クラスの教室、廊下、いい合唱を作り上げたい、そんな気持ちが感じられる姿。体育祭で得た達成感を今度は文化祭のクラス合唱で感じたい。本番まで15日。きっと、ピアノの伴奏を引き受けてくれた仲間は、みんなが知らないところで、一生懸命練習を繰り返してくれることでしょう。指揮者を引き受けてくれた仲間は、何度も何度もCDを聞きながら、指揮の練習を繰り返してくれることでしょう。パートリーダーたちは、自分のパートを1つにまとめようと練習方法を工夫しながら取り組んでくれるに違いありません。そして、指揮者・伴奏者・ソプラノ・アルト・テノール・バスが1つになり、この仲間でしか表現できない思い出の一曲を歌い上げることになるのです。楽しみですね。

 今日は、男子バレーの新人体育大会地区予選会が行われました。南中学校は1次リーグを2位で通過し、本日の2日目に進んでいます。

全校朝会 変わらない姿勢

10月3日(木)

 本日の全校朝会では、①文化祭について ②衣替えについて ③生徒会からの連絡 などを行いました。今年の文化祭のスローガンは「百花繚乱~自らの声で花を咲かせろ~」です。

南中学校の朝会は入場の時から話し声がなく、朝会自体も整然として行われます。これは、4月5日の準備登校での集会から変わらない姿です。