日誌

2019年11月の記事一覧

1年生「ようこそ中曽根小へ」がありました。

 

 

本日は、1年生と保幼小連携の一環として「ようこそ中曽根小へ」が行われました。前半は、1年生が小学校生活の様子を劇も入れて説明したり、ゲームなどをしたりなどし交流を深めました。後半は、1年生が学習する際に使用する道具を目にしたり、校内見学などを行いました。4か月後には2年生になる現1年生からは、お兄さんお姉さんになるという自覚が感じられました。

2学期最後のEタイムがありました

本日は、2学期最後のEタイムがありました。今日は、クリスマスソングのあとに国名の言い方について学習しました。

また、今日からは5年生がジュニアティチャーとして6年生と共に初めて下学年に教えにいきました。来年度に向けて少しずつバトンタッチが始まりつつあります。

非行化防止教室と3年生「なまずを扱った郷土学習」がありました

本日、3時間目に低学年の「非行化防止教室」・4時間目に高学年の「非行化防止教室」が行われました。「非行化防止教室」では、不審者対応のことを中心に学習をしました。①ひとりならない ②ついていかない ③大声を出して助けを呼ぶ ④誰とどこで何時まで遊ぶかを親に伝えるなど4つの約束をしっかりと守ることなどを学習しました。また、高学年では、ネットトラブル・飲酒・煙草の問題とともに「人を傷つけない」ことそのための正しい行動を心がけることの大切さを学習しました。

5時間目には、3年生が「なまずを扱った郷土学習」を行いました。なまずを実際に触れたり、裁く様子を見学することで普段目にすることのできない貴重な学習をすることができました。

本日は、行事満載の一日でしたが、児童一人一人にとって貴重な一日となったことでしょう。

 

たてわり班活動がありました

本日は、たてわり班活動がありました。5・6年生が班のリーダーとなり遊びを計画し取り組んでいます。今日は雲一つない青空のもとドッジボールをしたりなどする班も多くありました。こういった縦のつながりはありそうでなかなかないので、子供たちにとっては貴重な体験だったようです。

校内持久走大会がありました

本日は、校内持久走大会がありました。朝方の雨も止み、絶好のコンディションで行うことができました。児童各個人個人が自分のペースを意識して走りきることができました。また、多くの保護者のみなさんが応援にも来てくれました。ご協力ありがとうございました。