日誌

2020年9月の記事一覧

5年生の減災教育がありました

5年生が減災教育を行いました。

自分の住んでいる地域にもし地震が起きた時の危険性や自分の身を守るためにはどうするかなどを考えました。

自分の地区について考える機会があまりなかったこともあり児童は自分事として捉えて多くの意見を出し合うことが

できました。

たくさんの素晴らしい作品です

今週の15日に「身体障害者福祉のための第62回埼玉県児童生徒美術展覧会埼葛地区」の審査会がありました。本校からの作品を出品し、3点が特選に選ばれました。どれも自分のイメージが画用紙いっぱいに表現されていて素晴らしい作品です。

このほかにも、たくさんの力作が出来上がりました。校内に掲示されていますので、お越しの際にはぜひご覧ください。

新しくなったPCで調べ学習

9月14日(月) 4年生が新しくなったPCで調べ学習をしました。

新しいPCはタブレットにもなるため、画面をタッチするなど直感的に操作できます。

キーボードに慣れていない小学生にも使いやすいのか、画面を拡大したり、スクロールしたりと、さっそく自由に使っていました。

 

 

楽しそうに調べる姿が印象的でした。

どんどん触れて、使いこなしていってもらいたいです。

ピースキャラバンがありました

9月9日(水)

埼玉県平和資料館の高柳先生をお招きして、3・4年生が平和について学習をしました。

戦時中の人々が使用していた生活用品などを実際に見ることで、一人一人が「平和の尊さ」について課題を持って

学習をすることができました。

 

栄養士さんによる授業がありました

9月9日(水)

1・2時間目に4年生が栄養士の中村先生による食育の授業がありました。

体が成長していくために必要な「運動・食事・休養」の大切さについて考えました。

日常生活を振り返り、自分の課題を見つけ解決策を考える学習となりました。

それぞれのバランスが大切なことに気づくことができました。