ブログ

学校ブログ

なわとび大会(3/4)

春の息吹を感じられる今日。

穏やかな季節とはうらはらに、旭小は久々の熱血モードです。

今日は縄跳び大会。どの学年も一生懸命練習時間を重ねてきました。

各学年A・B・Cチーム(Cチームは人数の多い5・6年のみ)に分かれ、

1分間の長縄にチャレンジしました。

高学年になるとやはり縄を回す速さが違い、回数も伸びます。

しかし、低学年の中にも高学年と同様に回すチームもあり、どのチームも

1分間のプレッシャーに負けないよう頑張りました。久しぶりの全体での活動。

何よりみんなで活動できたことが、子供達も我々職員も嬉しかったです。

 

今年度最後の委員会活動(3/2)

4・5・6年生は今年度最後の委員会活動に臨みました。

最後の締めくくりとして、委員長や副委員長からの一言や、

3学期・1年間を通しての振り返りをそれぞれの委員会で行いました。

どの委員会も、今年は活動時間が短く、

子供達にとってはあっという間の委員会活動でした。

6年生は、4・5年生の良いお手本になり、下級生も

それに応えて一緒に活動していく。人数の少ない旭小では、

脈々と受け継がれ行く濃さが、他の学校にない良さと思います。

6年生、お疲れさまでした。次のステップで頑張ってください。

学校評議員さん来校(3/2)

強風吹き荒れる今日。

学校に評議員さんがお見えになり、授業の様子を視察した後、

校長室で今年度のまとめ・次年度についてお話がありました。

コロナ禍でなかなかできない学校行事やできることを着実に

こなしていること、次年度の行事関係など、多岐に話をされました。

評議員の皆様、1年間お世話になりました。また旭の子供達のために

お力添えお願いいたします。

3月の全校朝会(放送  3/1)

3月、あと今日を入れて19日の学校活動の日となりました。

今日は朝から、定番になった放送による全校朝会です。

はじめに3学期に図工や書写で受賞した児童の表彰をしました。

次に校長先生からお話で「残り僅かでも頑張れること」と、あと数日でも

できることに頑張ろうなど児童のやる気を促すお話がありました。

 

最後に3月の生活目標を生徒指導主任からお話がありました。

「『ありがとう』と心を込めてお礼を言おう」が3月の生活目標です。

4つの質問をし、①友達②教師③家族、にそれぞれ「ありごとう」とどんな時に

言っているのかをしつもんされました。そして4つ目に家族に「ありがとう」が言えていますか?

との質問がされ、「あたりまえ」のことをしてもらっても、感謝の気持ちを忘れないで

言葉で伝える大切さをお話しされました。

残りあと19日。「当たり前の日常」が取り戻されつつありますが、まだ、予断を

許されない日々、こんな世の中でもできることを「当たり前にできる」ようにしていこうと、

一人一人が決意を示した朝でした。

5・6年生藍染体験(2/25)

5・6年生は社会見学が緊急事態宣言のため、中止になり、

代替えとして、藍染の中島紺屋さんをお呼びして校内で

藍染体験を行いました。藍染とは、海外から、『ジャパン・ブルー』

と呼ばれるほど、日本を代表する色です。

さて、未来を担う、我が旭小の『ジャパン・ブルー』達は、

それぞれ楽しみながらいろいろな模様をつけて体験を楽しみました。

どんな素敵な「作品」が出来上がったでしょうか?

令和2年度もあと約1か月となりました。(授業風景 2/22)

ポカポカ陽気の昨日。暖かい日差しの中、お散歩などお出かけに

なられた人も多かったのではないでしょうか。

さて、令和2年度もあと約1か月となりました。

残りわずかですが、子供達は、学年末に向けて、最後の学習の詰めを。

教師陣は、履修漏れのないように最後の詰めを、それぞれ取り組んでいます。

今日はそんな授業風景を収めてみました。

 

授業参観・懇談会は中止となりました。

今週実施される予定だった授業参観・懇談会は過日にお手紙で

配付したとおり、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、また、緊急事態宣言延長のため、

『中止』となりました。保護者の方に来ていただける数少ない機会がまた一つなくなってしまいました。

しかし、『命』の重さには、何事にも代えられません。いち早い収束を願うとともに、

次年度にできることを待ちたいと思います。学校では、子供達が感染予防のために、手洗いを

行っています。マスクの着用もしっかりと守っています。できることは限られていますが、

粘り強く、頑張って楽しい時期をまだかまだかと待っています。

 

8020運動を推奨します(4年歯磨き大会 2/12)

「歯磨き」新型コロナの影響で、本校ではしばらく昼食後は「うがい」のみとなっています。

今日は4年生が『80歳で20本の歯』を維持するために…ではないですが、

日々の歯磨きの大切さを学ぶため、「歯磨き大会」と称し、歯の大切さを

DVDを視ながら学習しました。その後、デンタルフロス等、歯をより大切に

するための道具をもらい、お家で実践できるように説明されました。

歯は健康に直結しやすいので、十分に注意して健康に過ごしたいですね。

もっと英語で話す機会を(ALT外国語加配研究授業 2/12)

今日は高学年の外国語の授業にいつも来てくださっている

ALT加配の担当の先生が5年生に授業を行いました。

題材は、「僕・私の(実在する)マイヒ-ロー」

を英語で発表する授業でした。

他の学校のALT加配の先生方も参観に来る予定でしたが、

今回は、新しく入ったPCでつなぎ、リモート参観となりました。

外国語・情報関係とも次年度を待たなくても大きく関わって

くるものです。また、オリンピックに向けて外国語も耳にすることが

多くなると思います。子供達の興味を持って行うことが一番。

『世界基準』を見据えて、今のうちから学習することが大切ですね。