日誌

令和元年度新規日誌

1学年 冬の自然教室 2日目②

 午後の講習、リフトになった班も多くありました。
山の上から見る白銀の世界、初めて見る光景に興奮している生徒もいました。何度転んでも頑張った甲斐がありました。明日は最終日、全員がこの白銀の世界を山の上から見れることでしょう。
講習後はお土産タイム、誰に買っていくのかな?

1学年 冬の自然教室 2日目

 本日の天候は雪。適度な雪でゲレンデ状態は良好。雲が多いのが気になります。
昨晩は消灯時間には、みんな睡眠している状況でした。疲れはとれたかな。今日は、午前・午後の2回講習があります。今日を頑張れば明日はリフトに乗って素晴らしい景色が見られます。

1学年 冬の自然教室 初日②

 みんな笑顔で講習を終えました。インストラクターの方々ありがとうございました。
その後、健康観察、入浴そして楽しみにしていた夕食です。みんな楽しそうに食事をしていました。それぞれがほんの少しの気配りで温かい空間になっています。
食事のあとは体育館でレクレーション、自分たちで計画を立てた〇×クイズを協力しながら楽しんでいました。

1学年、冬の自然教室 初日

 1月15日(火)まだ、薄暗い6時30分大きな荷物を持った1年生が体育館に集まり始めました。今日から2泊3日の冬の自然教室が始まりました。11月から事前の学習をして準備し、その学習の成果を確認する3日間になります。
 体育館では出発式でスキー教室の目的を確認し、「白銀の世界~心に残る絆 本物の笑顔~」のスローガンのもと、3日間を過ごしてきます。初日は、大きく体調を崩す生徒もなく、全員が講習に参加していました。

3学期がスタート、非難訓練は寒風の中

 各学年、進級を考えるとこの3学期は「0学期」とも言われています。まとめの学期と共に進級に向け準備の学年ともいえます。1年間のまとめをし、4月からのスタートの準備をしましょう。
 3学期の2日目は非難訓練がありました。今回の避難訓練は地震を想定して行われましたが、本来の避難経路である外階段が地震のため倒壊し使えないというアクシデントの中、生徒が自ら判断し、避難するという新たな内容が加わりました。

吉川市立南中学校2学期終業式

 12月21日(金)吉川市立南中学校2学期終業式でした。2学期は一番長い学期そして、体育祭、文化祭と行事の学期でもあります。仲間と協力して行事を成功させてきました。この経験は、きっと3学期へとつながっていくことと思います。この冬休みは31年度の目標を立ていいスタートをきりましょう。
表彰集会後には埼玉県アンサンブルコンテスト埼玉県大会金管8重奏金賞の演奏を全校生徒に聴かせてくれました。

授業エキスパートを目指す授業研究会

 本校において、「授業エキスパートを目指す授業研究会」が開催され東部地区管内から多くの音楽の先生方が本校・太田先生の授業を参観しに来ました。
授業エキスパートを目指す授業研究会は東部地区で各教科1名が授業エキスパートとして選出され、その先生の授業を参観し各教科のエキスパートを目指して研究していくものです。
今回の授業では、2年生の箏の授業が行われました。多くの先生から「真剣に学ぶ南中生のすばらしさ」を評価していただきました。

第36回吉川市青少年健全育成大会

11月23日(金)吉川市中央公民館にて第36回吉川市青少年健全育成大会が開催されました。
南中学校からは、あいさつに関する標語・作文で佐々木翔(1年)、村山歩花(2年) 社会体験発表で清水苺香(2年) 少年の主張で鈴木亜弥(2年)の4名が参加し、素晴らしい発表を行ってくれました。また、吉川市青少年健全育成大会作品集の表紙には柳瀬心我(3年)の作品が掲載されました。

1年生スキーウェア サイズ合わせ

 6校時目に体育館において、1月15,16,17日に菅平高原スキー場で予定されいる冬の自然教室(スキー教室)のウェア・靴のサイズ合わせを行いました。中には、初めてスキー靴をはく生徒もおりうまくはけない生徒もいましたが、スキー教室に向けてわくわく感が伝わってきました。事前の学習をしっかりと行い準備していきましょう。

平成31年度カレンダー作成中

 平成31年度のカレンダーを作成しました。すべて手作りで温かみのあるカレンダーが完成しました。教室や公共施設に配布予定です。
インフルエンザが流行ってきました。うがい手洗いを心がけ体調管理には気を付けていきましょう。