日誌

令和2年度学校ブログ

縁の下の力持ち(パート2)

本日も、昨日に引き続き、学校を支えてくださっている方を紹介いたします。本日は、用務員の星名さんです。星名さんは、校庭の草刈りや学校内の道具の修繕や給食の配膳などその仕事内容ははば広いものです。今日も、校庭の草刈り等をやってくださいました。みなさんも校内でお会いしたらぜひ「ありがとうございます」の一言が言えるといいですね。「ありがとう」という言葉はみんなをあたたかく包み込むことばです。ぜひ、広めていきましょう。

縁の下の力持ち

学校は、先生たちの力だけで成り立っているわけではありません。用務員さん・事務さんなどたくさんの人のおかげで運営されています。給食配膳員の村田さんはクラスごとの牛乳表示を作ってくれました。1つ1つが手作りで心温まるものです。ぜひ大切に使わせていただきたいと思います。児童のみなさんもぜひ給食配膳の時に感謝の気持ちを持って取り組んでください。

すくすく育てミニトマト

分散登校が始まりちょうど1週間。暑さも日増しにましている今日この頃。2年生がミニトマトの水やりに取り組んでいます。臨時休校中はご家庭でお世話をしていただいたおかげでどのミニトマトもすくすく育ち始めています。これからも大きく育ち立派な実がなるといいですね。

 

児童下校後の消毒作業

分散登校が続いておりますが、児童の下校後は消毒作業を先生がで分担して行っています。まだまだ通常の日常生活を取り戻すところまでいたっておりませんが、ただただ通常の日常生活が戻ってくることを祈るばかりです。また、寄付していただいたふきんを消毒作業に使用させていただいております。ご協力のほどありがとうございました。

初めての体育。初めての算数

分散登校4日目。今週で分散登校期間の最初の1週間が終わります。1年生においても、授業がスタートしています。

左の写真は体育に向かうための整列の様子。右の写真は算数の授業の様子です。まだ、分散登校期間中ではありますが、

児童一人一人からは「やるぞ」という意欲と光り輝くまなざしが感じられます。