日誌

令和元年度学校ブログ

さあ、体力づくりにチャレンジ!!

陸上大会が終わり、学校においてもスポーツの秋という雰囲気が感じられつつあります。本日は「体育朝会」があり、各学年が「走・跳・投」の運動に取り組みました。写真は、登り棒に取り組んでいるところです。この世代での運動経験は後々に大きく関わってくる程大きいといわれています。また、子供ならでは細かな運動感覚もこの時期に多く養われます。様々な運動経験を積んでいくとともに心も体も成長していけるといいですね。

走って・跳んで・投げて 市内陸上大会

昨日は、市内陸上大会がありました。代表選手として各種目に出場した選手やなわとびの選手として参加した選手と各個人個人が自分の力を精一杯発揮してきました。大切なことは、自分の力を出し切ることであるはずです。この市内陸上大会を通して一歩も二歩も成長していけるといいですね。

5年1組が「校内発表会」を行いました。

本日、朝の「音楽朝会」で、5年1組の「校内発表会」を行いました。「地球星歌」の合唱を行いました。5年生は2学期当初から「市内合唱祭」に向けて練習に励んできて、1組が校内発表会を行うという形になりました。5年生はこれから6年生に向けて様々なところで活躍する場面が出てきます。今後の学校行事を通してぜひ来年度「最高学年:としての準備をしていってほしいと思います。

市民体育祭で躍動しました

昨日の14日「市民体育祭」が行われました。本校の器楽クラブとバトンクラブが参加しました。2学期当初から担当の先生とともに一生懸命にこの日まで取り組んできました。息のあった演奏そして演技でありました。また、市民体育祭を活気づけてくれました。

陸上大会壮行会を行いました

本日、朝の時間に「市内陸上大会壮行会」が行われました。代表選手たちが呼名され、実際に競技の様子を全体の前で披露しました。今日の壮行会を通じて選手に選ばれた児童はさらに意欲が増したことでしょう。残り1週間です。3分間縄跳びもあります。参加する児童が選手であるという気持ちでぜひ本番では臨めるといいですね。