日誌

令和2年度学校ブログ

1年生が学校探検をしました

分散登校期間もあと2日となりました。本日は、1年生が「学校探検」を行いました。片手には学校内の地図を持ちながら行い、校長室では校長先生からのスタンプを頂き、子供たちは大喜び。校長先生の粋な計らいで楽しい学校探検となりました。明日も学校探検は行います。15日からは通常での授業が始まります。手洗い・うがいそしてマスクの着用などを通じて体調管理・感染防止に努めましょう。

15日からの通常日課に向けて

通常日課に向けて、準備を進めています。

今日は、体育の授業をどう進めるか、希望者が集まって実技研修をしました。

6年生で学習する技のコツや、基本となる技の指導法など、実際に体を動かしながら研修しました。

15日からは接触の少ないマット運動を中心に学習を進めていきます。

運動の後は、石鹸でしっかり手を洗い、感染予防に努めていきます。

図工の授業も始まっています

分散登校が始まり8日目。授業では図工の授業も始まっています。6年生は、版画に。2年生は、小学校生活で初めての絵の具の授業に取り組みました。2年生は筆やパレットの使い方に取り組みました。一人ひとりの輝いた表情。みんあ生き生きと取り組むことができました。

縁の下の力持ち(パート2)

本日も、昨日に引き続き、学校を支えてくださっている方を紹介いたします。本日は、用務員の星名さんです。星名さんは、校庭の草刈りや学校内の道具の修繕や給食の配膳などその仕事内容ははば広いものです。今日も、校庭の草刈り等をやってくださいました。みなさんも校内でお会いしたらぜひ「ありがとうございます」の一言が言えるといいですね。「ありがとう」という言葉はみんなをあたたかく包み込むことばです。ぜひ、広めていきましょう。

縁の下の力持ち

学校は、先生たちの力だけで成り立っているわけではありません。用務員さん・事務さんなどたくさんの人のおかげで運営されています。給食配膳員の村田さんはクラスごとの牛乳表示を作ってくれました。1つ1つが手作りで心温まるものです。ぜひ大切に使わせていただきたいと思います。児童のみなさんもぜひ給食配膳の時に感謝の気持ちを持って取り組んでください。