学校ブログ

2019年9月の記事一覧

「大切なものを守るには」減災教室(5年)

 20日(金)、5年生が減災教室を行いました。災害対策研究会の先生や吉川市役所の市民課、危機管理課の方々を講師にお迎えし、「減災(防災)」とは何かについて学びました。自分の好きなことや大切なものを付箋にたくさん書き出した後、それを守ることが減災であると学び、災害を減らしていくことが自分にとってとても重要なことであると気づかされました。また、美南小学区の危険個所(浸水)や避難所に避難しても自分たちにできることを考え、自分たちの問題として真剣に学ぶことができました。児童から「自分たちにもできることがたくさんあることに気づいた。」「自分の大切なものを守りたい。」等の感想がたくさん発表されていました。命の重みを考える時間となりました。ご協力いただいた講師の先生方、本当にありがとうございました。

新三郷浄水場に行ってきました!(4年社会科見学)

 19日(木)、4年生が新三郷浄水場の見学に行ってきました。「どうやって水をきれいにしているのか」を学びました。また、できたての水を試飲させてもらいました。どんな味だったでしょうか?何種類もの魚を飼っている工夫など、初めて知ったことも多くありましたね。屋上に出ると浄水場がとても広いことがよく分かりました。たくさんの発見ができた浄水場見学になりました。

 

5年社会科見学「貴重な体験ができました!」

 18日(水)に、5年生がSUBARU自動車工場の見学と藍染体験の社会科見学に行ってきました。自動車工場では、大きなプレス機で車のパーツの形ができるところや、ロボットが正確に溶接していくところ、人の手でエンジンなどの部品が取り付けられ、車が完成していく工程を見学することができました。工場の大きな音や油のにおいも本物の体験の一部でした。藍染体験では、一人一人違う模様が出来上がり、伝統工芸に触れながら世界に一つだけの作品になりました。

児童集会(9月)

 17日(火)、9月の児童集会が行われました。今月の委員会発表は、給食委員会でした。発表では、吉川市内の給食の残菜が多いという課題を伝えていました。「もりもり給食」の取組では、みんな残さず食べてほしいです。また、「先生当てクイズ(パート2)」では、先生の意外な?好みが分かり、盛り上がっていました。最後に今月の歌「世界中のこどもたちが」をみんなで歌いました。声と声が重なり、きれいなハーモニーが体育館に響き、世界に虹がかかった瞬間でした。

 

 

 

避難訓練・引き渡し訓練

 9日(月)、台風一過の日差しが強い中、避難訓練・引き渡し訓練が行われました。避難訓練では、全校児童が真剣に取り組む様子が見られました。また、引き渡し訓練では、保護者の皆様のご協力のお陰で、25分ほどで終了することができました。本当にありがとうございました。学校では、台風15号の影響により、登校が2時間遅れとなりましたが、保護者の方々も交通機関の乱れ等により、大変な1日を過ごされたことと思います。今年度は、自然災害を強く意識した訓練となりました。「どこで起きたらどう行動するか」と、考えておくことが減災につながります。自分たちで判断できる美南の子になって欲しいです。

ありがとうございました!(PTAトイレ清掃)

 4日(水)の清掃時間に、PTAトイレ清掃を行っていただきました。子どもたちも、保護者の方々と一緒に作業できるのがうれしそうで、普段以上に熱心に活動していました。清掃していただいたお陰で、隅々までとてもきれいになりました。本当にありがとうございました。

トイレも もピカピカに!

 

2学期がスタートしました!(2学期始業式)

 美南小学校の校舎に元気な子どもたちの声が戻ってきました。一回りも二回りも大きくなった子どもたちの笑顔がとても頼もしく思えました。2学期もたくさんの「わくわく」と出会ってほしいです。

 始業式では、代表の児童2名が2学期の決意を具体的に発表しました。頑張る気持ちがどんどん膨らんでいるのが伝わってきました。校長先生からは、3つの頑張ることを示してもらいました。①勉強をがんばる(学習) ②あいさつ・話を聞く・そうじをきちんとする(生活) ③目標をもって取り組む(全体)です。「頑張るから楽しい!」、その楽しさをたくさん味わってほしいです。

 2学期も教職員一同、全力で子どもたちの成長を支えて参ります。今後とも、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。