日誌

学校日誌

1年生学力確認テスト

 本日(2月15日)1年生が、学力確認テスト(業者テスト)を受けました。

 このテストは、様々な制約があるコロナ禍の授業において、中学校の3か年の教育課程の中で最も基礎・基本をしっかりと身につけなければならない第1学年において、各生徒がきちんと学力を身につけているかどうかをみる業者作成のテストです。

 埼玉県の約4000人以上の中学1年生が、このテストを受けており、正確なデータが得られます。

 テストの結果については、個々にフィードバックされるとともに、学校では調査結果をしっかりと分析し、今後の教育活動に活用していきます。

0

3年生最後の専門委員会

 本日2月10日(水)の放課後、専門委員会を行いました。

 3年生が参加して、全学年そろう専門委員会は今日が最後でした。3年生1人ひとりが思いを後輩に伝えている委員会もありました。

 確実に南中の伝統は引き継がれていきます。

 3年生のみなさんご苦労様でした。1・2年生みなさん、先輩たちに負けないようこれからも頑張ってください。

0

1年生の卒業アルバム

 今年度は新型コロナウイルス感染症により、多くの行事が中止または延期となってしまいました。本来であれば、その行事のようすが卒業アルバムに載るのですが、今年度は少なめです。

 2月5日(金)に1年生では、2年後にもらう卒業アルバム用に、平素の授業風景として写真を撮影しました。撮影は、朝の登校風景から5時間目の授業まで行われました。

 1年生が2年後に卒業アルバムをもらうときは新型コロナウイルス感染症もすっかり終息し、「そういえば、2年前はそんなときもあったな~」という世の中になるといいですね。

 

 

0

2年生の面接練習

 今年度も残りわずかとなりました。3年生は受験真っ最中、1・2年生は進級の準備をしているところです。

 2年生では、人生の中で避けて通れない「面接」の経験を積むため、集団面接というかたちで全生徒が取り組んでいます。

 テキパキと受け答える姿は、真剣に取り組む姿勢とよく学級で練習しているなあということがとてもよく伝わってきます。

 面接練習を終えた生徒は大きく息を吸って、「あ~、緊張した~」と、笑いながらも充実した顔をしていました。

0

総合的な学習の発表会(1年生)

 本日(1月20日)の6時間目、体育館で1年生の総合的な学習の時間の発表会がありました。

 テーマは「吉川について」。

 各生徒が、「吉川について」自由に個人で4つのテーマを設定し、探究活動した成果の学年発表会です。各クラスの代表4名が素晴らしい発表を繰り広げました。

 

 発表の中ではこのようなテーマがあり、見ている生徒・教員を引きつけました。

 「吉川市の市指定文化財とは?」

 「なぜ、なまずが有名なのか?」

 「吉川市のお安い店とお高い店」

 「タイムカプセル」など。

 

 

 

(教室でのクラス発表のようす)

0

令和2年度第3学期始業式

 本日1月7日(木)、令和2年度の第3学期がスタートしました。約2週間ぶりに南中に生徒たちの活気溢れる声が戻ってきました。

 始業式は放送により実施され、校長先生のお話、各学年代表の発表、保健部からの新型コロナウイルス感染予防に関するお願い等がありました。

 各学年代表の発表では、3学期の抱負(決意)が述べられ、どの生徒も今年頑張る思いを力強く発表していました。

 

 久しぶりに会ったある3年生の生徒たちが、「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」ときちんと新年のあいさつをしてくれました。大変すばらしいと思います。

 南中の生徒たちは、挨拶をよくしてくれる良い生徒たちだと改めて感じた令和3年のスタートでした。

 

 

0

2学期放送による終業式

 本日(12月24日)2学期が終わりました。

 授業時数を確保するため、例年(9月1日)より約2週間早い8月17日(月)に始まった2学期。新型コロナウイルス感染症の影響で、多くの行事が中止や延期になったり、土曜授業があったり、今まで経験したことのない新しい生活様式の中で教育活動が進められた2学期。

 生徒の皆さんにとって、今年の2学期はどんな2学期だったでしょうか?

 無事に2学期を終え、通知表をもらう生徒の顔はとても満ち足りた、やりきった表情に見えたのは私だけでしょうか?

 通知表は担任の先生から生徒1人ひとりに、2学期頑張ったところ、もう少しだったところを説明されながら丁寧に渡されていました。(写真参照)

 保護者の皆様、地域の皆様、お陰様で南中学校は令和2年を無事終了することができました。これも皆様の多大なるご協力があってのことです。本当にありがとうございました。また、来年もよろしくお願いいたします。

 どうかよいお年をお迎えください。

 

0

学年集会

 本日12月23日(水)、終業式を明日に控え、各学年で学年集会が体育館で行われました。どの学年もコロナ禍でいろいろなことが制限された例年より長い2学期を振り返って、生徒のみんなはとても頑張ったというお話がありました。また、年末年始において注意すべきことや、3年生は受験に関するお話もありました。

 2学期を振り返り、何かとストレスが溜まることが多かったと教職員が感じたためか、この学年集会の時間を使って、レクや運動も行いました。

 3年生で盛り上がったのは、「南中王」決定戦。旧生徒会の生徒が作った南中に関するマニアックな3択クイズを出題し、最後に勝ち残った者が「南中王」。

 1年生は〇✖クイズのほか、大縄跳びで盛り上がりました。

 どの生徒も、つらかったことをこのときは忘れ、楽しい時間を過ごしていました。

0

第3回東部地区学力検査(3年生)

 12月16日(水)第3回(最終回)東部地区学力検査が3年生において実施されました。

 真剣に問題を解く生徒たちの様子は、自分の進路を必ず実現しようとする思いがとても伝わってきます。

 1月の私立高等学校の受験、2月26日(金)の県公立高等学校の受検までは、まだまだ時間があります。進路が実現するか否かは、この冬休み、1月、2月をどう過ごすかによって決まると言っても過言ではありません。

 3年生、がんばれ! 応援しています。

0

フレミングの左手の法則

 2年生の理科では、今、「電流と磁界」について学習しています。今日は、「モーターづくり」に挑戦しました。

 「モーターづくり」といっても、使用する道具はエナメル線、永久磁石、乾電池、クリップのみ。私が見ていた時は、早い生徒で半分回り、半分戻りを繰り返すところまで。モーターはゆらゆらゆら・・・。

 車もどんどんEV化が進み、これからの社会はモーターが「脱炭素社会」の切り札です。この南中から、この授業をきっかけに「脱炭素社会」の実現に大きく貢献する人材が生まれるのでは・・・と思いつつ、生徒たちの輝く目を見ていました。

0