学校ブログ

2017年7月の記事一覧

林間学校に行ってきました。(5年)

 7月23日~25日にかけて、栃木県日光市・群馬県片品村へ、林間学校に行って
きました。5年生41名全員が参加することができました。大きな怪我や病気もなく、
1日目の戦場ヶ原ハイキングや2日目の白根山登山も全員ゴールし、大きな達成感
を味わうことができました。途中、雨に降られる場面もありましたが、ダンス選手権や
キャンプファイヤーも行うことができ、仲間との絆が更に深まったことと思います。
 最終日には、子ども達の表情がグンと大人っぽく成長したように感じました。
 夏休みの様々な体験でも、大きな成長が見られます。すべての児童が、5年生のように、
何かをやり抜いた自信と誇りに溢れた表情で、2学期登校してくれることを期待しています。
  
  
  

第1学期終業式

 本日、第1学期終業式が行われました。澄み切った青空のように、子ども達の
笑顔も晴れやかで、1学期に精一杯努力できたことへの充実感が溢れていました。
 式の前には、家庭学習校長賞の表彰も行われ、みんなでお互いの頑張りを称え
合いました。今回悔しい思いをした児童もいると思いますので、2学期の校長賞テ
ストに向けて、家庭学習を続けていって欲しいです。
 夏休みの生活について、蔀先生から「心にブレーキをかけること」「ちょっとまて!」
の話がありました。ご家庭でも夏休みの過ごし方等のプリント等を参照していただき、
ルールの確認をお願い致します。
 校長先生からは、夏休みに3つの「鍛える」話がありました。「頭」「体」「心」の3つで
す。1学期の復習や体力アップ、感動体験等、この夏休みに普段できないことを沢山
経験して欲しいです。
  

19日は食育の日(なかよしカレーパーティー)

 本日、なかよし学級にて、カレーパーティーが行われました。
 今年も食育の日とからめて、保護者の方にもご協力いただきながら、カレーを
作りました。たくさんの野菜を切ったり、炒めたり・・・。見ていてハラハラしましたが、
一人でできることも増えていました。
 また、みんなで作ったものを一緒に食べることで、より一層おいしく感じたようです。
「いただきます。」「ごちそうさまでした。」の元気な声に、子ども達の満足感が溢れて
いました。
   
   

トマト博士になりました。(2年)

 13日(木)に2年生が生活科の学習で、学区内の農家さんを訪ね、トマト栽培に
ついて教えてもらいました。質問コーナーでは、「トマトの育て方のコツ」や「ビニー
ルハウスで育てる理由」など、たくさんの質問に答えていただき、みんなトマト博士
になりました。また、実際にビニールハウスの中を見学させてもらい、トマトが育って
いる様子に大興奮でした。
 見学の最後には、様々な種類のトマト・ミニトマトの試食もさせていただきました。
「一番おいしい。」「きらいだったけど、食べられるようになった。」などの感想も聞かれ、
採れたてのトマトのおいしさに子ども達の笑顔も真っ赤に実っていました。
 ご協力いただいた農家の皆様、本当にありがとうございました。
  

児童集会(7月)

 7月の児童集会は、環境・美化委員会の発表と進化じゃんけんのゲームを
行いました。環境・美化委員会からは、清掃ロッカーの整頓や紙のリサイクル
等について、クイズを行いながら環境・美化に関する呼びかけがありました。
 ゲームの「進化じゃんけん」では、カエル→とり→さる→人間→神様と、じゃん
けんに勝つたびに進化していきました。先生たちとのじゃんけんにも勝利し、
たくさんの神様が誕生しました。今月も児童みんなで触れ合うことができ、楽しい
集会になりました。
   

楽しく、おいしく活動しました。(子ども体験活動)

 旭地区センターにて、子ども体験活動が行われました。今回は、
「フルーツポンチ作り」に挑戦しました。みんな、笑顔で楽しく活動していました。
様々な学年の子どもたちが参加しましたが、協力して作ることができました。
自分たちで作った「フルーツポンチ」は格別なおいしさだったことでしょう!
 また、今回ボランティアでたくさんの方々にご協力いただきました。本当に
ありがとうございました。