学校ブログ

2017年11月の記事一覧

交流給食・たて割り遊び

 1年生から6年生までのたて割り班で、交流給食を行いました。5・6年生が給食の準備を担当し、お兄さん・お姉さんとして活躍しました。食べている時も普段とは違う楽しさがあったようです。
 また、ロング昼休みには、たて割り団ごとに「ドッヂボール」や「しっぽとり鬼ごっこ」などで、仲よく遊びました。他の学年の児童とも、仲よく遊べるのが旭小のいいところです。みんなが楽しそうに遊ぶ姿が輝いていました。
   
 

おいもパーティー(2年生)

 今日は、2年生で「おいもパーティー」を行いました。
 自分たちで育てたサツマイモを使って、「蒸しパン」と「さつまいもとにんじんのきんぴら」を作りました。「自分たちで作るとおいしい!」「にんじんとさつまいもは合う!」などの声が多く聞かれ、みんな笑顔で食べていました。また、多めに作っていただき、職員もおいしくいただきました。
 お手伝いに来てくださった保護者の皆様、ご多用の中、子ども達のためにご協力いただき、ありがとうございました。
   
   

JFAキッズプログラム(サッカー教室)

 埼玉県サッカー協会から3人のコーチをお迎えし、2・3・4年生がJFAキッズ
プログラム(サッカー教室)に参加しました。
 手や足だけではなく、体の様々な部分を使ってのボール感覚づくりと、対戦形式の
ミニゲームを行い、盛り上がりました。 
 サッカーが得意な子も、苦手な子も、やったことがない子も誰もが楽しめる内容でした。
どの学年も大きな歓声が響き、楽しく体を動かすことができました。みんな目を輝かせて、
「苦手だったけど、楽しかった。」「もっとやりたい。」等の感想があがっていました。
   

ピースキャラバン(6年)

 埼玉県平和資料館より、講師の方をお迎えして「戦争の悲惨さ」と「平和の尊さ」を
テーマに、太平洋戦争の概要や民間人も多くの犠牲になった「空襲」についての話を
聞くことができました。
 終戦の前日には熊谷市にも大きな空襲があった話や、実際に使用されていた防空
頭巾や雑のう、祈りを込めた千人針、投下された焼夷弾を手に触れることで、戦争に
ついて深く考えることができました。
 今の平和は祖父母等、先人が築きあげてきたものであることに気づき、平和の尊さ
を実感しました。これからも悲惨な戦争がない世界を作っていけるかは、子ども達一人
一人の行動にかかっています。「戦争と平和」について考えを深めていって欲しいです。
   

市長とのランチミーティング

 給食と昼休みの時間を使って、「市長とのランチミーティング」(6年・代表児童6名)を
行いました。すごく緊張すると思っていましたが、市長を知っている児童がほとんどで、
堂々と自分の意見を伝えることができました。今の吉川で直して欲しいことや未来の吉川
について改善して欲しいことなど、子どもの視点からのユニークなアイデアもありました。
将来の吉川を、みんなからもっと好かれる素敵な市にしていけたらいいですね。
 また、ミーティング終了後には、6年生の教室の様子も見にいらしてくださいました。
短い時間でしたが、児童にとっても市政を身近に感じることのできる貴重な時間になった
ことと思います。ありがとうございました。
   

本物の音楽にふれました(音楽鑑賞会)

 打楽器アンサンブル「虹色音楽隊」の皆さんをお招きし、音楽鑑賞会を開催しました。
子ども達にとって、プロの演奏を聴く機会はあまりないので、演奏の迫力に圧倒されて
いました。あまり知られていない打楽器「スチールパン」や「ジャンべ」、「ビブラフォン」の
紹介もあり、その音色の違いに聞き入っていました。また、「ボディパーカッション」をみん
なでおこない、体も楽器になることを知って盛り上がりました。「みんなで歌おう」のコーナー
では、虹色音楽隊の演奏と児童の歌声が重なり、きれいなハーモニーになりました。
 音やリズムの違いに気付くと音楽になることや、音楽には「イマジネーション」(想像)が
大切であることも教えていただきました。
 素敵な演奏と、楽しい時間をありがとうございました。
   
   

土曜学校公開日・旭小フェスティバル

 11月11日(土)に、土曜学校公開日・旭小フェスティバルを行いました。
たくさんの保護者・地域の方にお越しいただき、ありがとうございました。       
 「3年生」・・・様々な秋の魅力を群読し、力いっぱい声を出しました。「ゆかいな
         木琴」の合奏では、素敵な音色を奏でることができました。
 「1年生」・・・元気いっぱいの音読と、力強い体力アップ、そして、かわいらしい
         「きらきら星」の合奏を発表しました。できたがいっぱいの1年生
         でした。
 「5年生」・・・市内音楽会で発表した、「ふるさと」「翼をだいて」は、美しい歌声を
         響かせることができました。「おまつり」では、飛び入り参加もあり、
         大盛り上がり!団結力のある5年生らしい発表でした。
     
      3年生                1年生              5年生
 「4年生」・・・「わたしのできるエコ活動」では、堆肥の作り方やグリーンカーテン、
         せっけん作りについて発表しました。調べたことを演技をいれながら、
         分かりやすくまとめ、発表しました。
 「2年生」・・・引き込まれるような音楽劇「スイミー」を発表しました。歌やセリフ、
         素敵な手作り小道具を使い、楽しく、そしてかわいらしく、発表しま
         した。
 「6年生」・・・一人一人が作ったプレゼン画面を映し出し、修学旅行の学びと思い出
         を「イッテQ」のように発表しました。さすが6年生!しっかりとした発表で、
         修学旅行の達成感が伝わってきました。
     
      4年生               2年生               6年生
     
      6年生              全体合唱           校長先生のお話

市内音楽会

 5年1組が、旭小代表として市内音楽会で歌声を発表してきました。
 8校ある中で、一番最後の出番でしたが、練習の成果を十分に発揮することが
できました。発表を終え、「緊張したー。」「終わったー。」と、清々しい表情を浮かべ
ていました。発表曲は、「ふるさと」、「つばさをだいて」の2曲でした。
 保護者の皆様にもご参観いただき、ありがとうございました。子ども達も心強かった
ことでしょう。頑張った子どもたちを、是非褒めてあげてください。
   

児童集会

 11月の児童集会は、図書委員会からのお知らせと、読み聞かせの発表でした。
図書室の正しい使い方や本の並び方、本の貸し借りの方法など、分かりやすく説明
していました。読み聞かせでは、「あめふりうります」の本をプロジェクターを使って紹
介しました。ことわざの説明も登場し、本を読むと多くの知識を得ることができます。
 11月は読書月間です。今年の合言葉は「本に恋する季節」です。旭小では、読書郵便
の取り組みを行っています。一生忘れられない本との出会いがあるかもしれませんね。
   

就学時健康診断

 7日(火)に就学時健康診断が行われました。台風の影響で日程が変更になり、多く
の方々にご迷惑をおかけしましたが、ご理解・ご協力頂き、無事に実施することができ
ました。ありがとうございました。
 子育て講座では、家庭学習アドバイザーの方を講師に招き、家庭生活の中でできる
子どもの学びについて考えました。保護者同士グループディスカッション形式で進行し
ましたが、それぞれの実践の中に多くの工夫があり、有意義な時間になりました。
 5年生が健康診断の手伝いと、来年度の1年生のお世話をしてくれました。「来年度の
1年生が笑顔で過ごしてくれた。」と、喜んでいました。次期旭小の顔として、その活躍は
始まっています。最高学年に向けて、5年生の成長も楽しみです。
 新1年生として、次に旭小学校に来るのは「入学式」ですね。希望を膨らませて、元気
に登校してください。待ってまーす。