学校ブログ

学校ブログ

林間学校2日目

林間学校2日目です。

昨晩は、皆よく寝て清々しい朝を迎えました。

白樺湖畔で朝の集いを行った後、昼前から降雨予想があったので、車山登山を変更して八島湿原一周ハイキングに

出かけました。八島湿原は高層湿原と呼ばれ、国の天然記念物に指定されています。

満開のニッコウキスゲが出迎えてくれました。

ニッコウキスゲは、近年増えたシカの食害で、保護の対象になっているそうです。

ゴール直前で小雨になりましたが、大自然に抱かれる心地よさを体験しました。

午後は体育館で室内レクを楽しみました。

林間学校1日目終了しました

林間学校1日目終了しました。

渋滞も無く、予定より早く見学場所に到着しました。

黒耀石ミュージアムでの体験学習。世界に一つだけのペンダントやキーホルダーを一生懸命作りました。よい思い出になりました。

続いて、カレーライスづくり。火おこしに苦労した班もあったようですが、おいしくいただきました。

  

明日2日目もみんなで協力して、頑張ります。

 

 

元気に出発しました!林間学校(5年)

 21日(日) 5年生が3日間の林間学校に元気に出発しました。 大勢の保護者のみなさんの温かいお見送りの中、時間通りに出発することができました。 出発式では、代表児童が林間学校のめあてを発表し、学年みんなの気持ちがひとつになっていました。宿泊学習は、児童にとって貴重な体験です。3日間を通して、仲間との絆を深められる林間学校にしてほしいと思います。

 一回りも二回りも成長して帰ってくるお子さんの姿にご期待ください。

 

第1学期終業式

 19日(金)、第1学期終業式が行われました。式の前には、硬筆競書会と人権作文の表彰も行われました。それぞれの頑張りを互いに認め合うことができ、温かい拍手が贈られていました。終業式では、2名の児童が、全校を代表して自分の思いを発表しました。1学期頑張ったことや、2学期頑張りたいことを堂々と発表でき、その表情からも充実した学校生活が送れた満足感が伝わってきました。校長先生からは、「話をしっかり聞けたこと」「目と目を合わせて挨拶できたこと」「だまって掃除ができたこと」など、1学期の成果の話がありました。また、「夏休みは大きく変わるチャンス」というお話もありました。自分のめあて・目標をしっかりもって、夏休みにしかできないことにたくさん挑戦してほしいです。最後に、全校児童で校歌を歌いました。2学期から転校する児童にとっては、みんなで歌う最後の校歌でした。全校児童・全教職員みんな応援しています。新しい学校でも自分らしく頑張ってくださいね。

 保護者・地域の皆様、日頃より本校の教育活動に多大なるご理解、ご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。様々な場面で皆様に支えていただき、1学期を終業することができました。2学期も変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

     

薬物乱用防止教室(6年生)

 10日(水)、埼玉県警察非行防止指導班「あおぞら」の講師2名をお迎えし、6年生が薬物乱用防止教室を行いました。薬物の恐ろしさを、分かりやすく教えていただき、保健体育の学習内容の理解を深めることができました。また、友だちから薬物を勧められた時の断り方をロールプレイングで学びました。その場の雰囲気で、薬物の危険に巻き込まれないように、はっきりと断ることが大事だと分かりました。間違った知識と安易な気持ちが薬物の入り口となってしまいます。自分と家族の明るい未来を、正しい知識と強い意志で守ってほしいです。

 講師の2名の先生方、本当にありがとうございました。

歌声交流会(3年・6年)

 3年生と6年生が歌声交流会を行いました。お互いに合唱を発表しあい、よさやアドバイスを伝え合いました。6年生の歌声の美しさと迫力に、3年生は圧倒されていました。大きな目標ができたのではないでしょうか。そして、その歌声に応えようと、3年生の合唱もきれいなハーモニーになっていました。口の大きさや視線などのアドバイスをもらい、今後の3年生の成長が楽しみです。きっと「歌声のきれいな美南小」の伝統を引き継いでいってくれることでしょう。心が温かくなる交流会でした。

 

児童集会(7月)

 9日(火)、7月の児童集会が行われました。今回は、バスケットボールクラブが、クラブ発表を行いました。バスケットボールのおもしろさや、練習内容について発表しました。また、パス練習の様子を実際に披露し、興味をもった児童も多くいたようでした。集会委員会によるゲームは、「私は誰でしょうクイズ」を行いました。事前に録音した声を聞き、先生を当てるゲームでしたが、見事に聞き分け、正解する児童が多くいました。楽しみながら先生方のことも知ることができた素晴らしい企画でした。次回は2学期となりますが、どんな発表・ゲームなのか、楽しみですね。

吉川市長とのランチミーテング

 5日(金)、中原恵人市長をお迎えし、6年生代表児童6名が「市長とのランチミーティング」を行いました。会食後の意見交流会では、みんな自分の意見・考えを堂々と伝えることができました。市長からもお褒めのお言葉をいただきました。その後、子どもたちが校舎内を案内し、学校生活の様子を見てもらいました。今日は、「将来の吉川」について、子どもたちならではの視点で、思い・考えを伝えることができ、市政に少し参加した1日となりました。

 みんなで力を合わせ、郷土(よしかわ)をもっともっと盛り上げていきたいですね。

3Rの大切さを学びました!(4年社会科見学)

 4日(木)、4年生が東埼玉資源環境組合第一清掃工場(リユース)に社会科見学に行ってきました。ビデオやスライドを使っての説明や、実際に作業している様子を見せていただき、とても勉強になりました。ごみクレーンの大きさと、クレーンがつかむごみの量の多さにびっくりしていました。クレーンが目の前を通ったときは、歓声があがっていました。その他にも、ごみを減らす工夫や環境を守る工夫がたくさん発見できました。3R(リサイクルなどのごみを減らす活動)の大切さを学びました。学校や家庭で実践していってほしいです。

7月2日は、「なまずの日」(なまずのひ献立)

 本日7月2日は、「702」で「な・ま・ず」の日です。それに合わせて、なまずのフライが給食の献立に上がりました。また、J:COMさんと埼玉新聞さんが、なまず給食の取材にいらっしゃいました。子ども達は、カメラを向けられると少し緊張した表情になっていましたが、なまずフライをパンに挟んだ「なまずバーガー」を笑顔で食べていました。吉川名物「まなず」を使った給食ですが、郷土の温かさや誇りも加わり、「おいしい!」の声がたくさん聞こえました。なまりんゼリーも人気でした。(J:COMのデイリーニュースの放送は、7月3日、夕方5時からだそうです。)