学校より

学校より

全校朝会『富山栄市郎物語』~おもちゃ作りの夢を追い続けて~

全校朝会を行う体育館。入口にプラレールが走っていました。子どもたちは、いつもと違う光景にびっくり。そして、喜び。

今朝の校長先生の話は、吉川市出身の富山栄市郎さんの偉業についての話でした。富山さんは吉川市出身。しかも、吉川小学校(=芳川尋常小学校)の出身。大好きなおもちゃが、先輩の偉業であることを知り、子どもたちは、驚きと嬉しさで微笑んでいました。

おもちゃを作るという夢を抱き、けんめいに働きながら、おもちゃのアイデアを考え続けた少年時代。困難なときにも、志を達成するため、全力で歩んでいたのだそうです。尊敬する“大先輩”ですね。

 

写真:体育館入口に設けられたプラレールレイアウト

<関連サイト>

タカラトミー

おもちゃのまち博物館(栃木県壬生町)

 

修学旅行17

旅行の様子の追加です。

軍港巡りでは、いろんな船を見ることができました。

詳しくは、おうちでお話をしてくださいね

 

修学旅行16

お帰りなさい

無事学校です

少し疲れた様子もありますが、心地よい疲れみたいですね

PTA給食試食会

6年生が修学旅行に行っている今日、その分の給食調理に余裕があるので

給食試食会を開催しています。

学校で子供達が食べている給食を実際に食べることで、食に対する理解と関心が深まることと思います。

給食センターの中村先生には、食にまつわるお話をいただきました。

「噛むことの大切さ」ということで、

昔(卑弥呼の時代)は、3990回噛んでいたところが、

現代は620回しか噛んでいないそうで、

自分の食生活もそうだなあと反省しました。

子供たちとよく噛んでゆっくり食事がとれるといいですね

修学旅行15

油壷マリンパークでは、海の生き物をたくさん見ました。

サメがゆったり泳ぐ姿や、かわいらしいペンギンの姿に歓声が上がりました。

この後は、横須賀軍港巡りです。