学校ブログ

学校ブログ

校内硬筆展

暑いくらいの中、朝から子供達は昨日の雨で元気が溜まっていたのか

朝からスポーツタイムで元気を爆発させました。

そして、落ち着いた気分の中で、3校時に行いました。

一文字ずつ丁寧に書く子、お手本と見比べる子など真剣な表情で

活動していました。

音楽朝会

 朝から雨風の強い日。

 旭の子供達は通学路が遠いため、朝からズボンや

 靴がビショビショ…

 そんないやな気分を吹き飛ばす、素晴らしい歌声が

 体育館に広がりました。

 発表は6年生。最高学年として、立派な姿が日に日に

 歌声とともに感じられるようになりました。

 その後みんなで今月の歌を歌い、笑顔の晴天が

 さらに学校中に溢れたスタートでした。

きれいな音色を(3年リコーダー講習会)

 10連休も終わり、そろそろ子供達も学校モードに

 入り、日々の活動に頑張っています。

 2校時、3年生はリコーダー講習会がありました。

 初めて使うリコーダー早く吹きたい気持ちを抑え、

 講師の先生のお話をしっかりと聞いていました。

 中でも講師の先生が、指を穴を強く叩くことで、

 音を出し、『きらきら星』を演奏してくれました。

 しっかり穴を塞ぐのに強めに抑えるための指導でした。

 「すごい!」という子供達の声とともに、楽しく

 上手に演奏したい、という思いが溢れる時間でした。

 

  

低・中学年合同遠足(至清水公園)

週の初めはお天気が心配されてましたが、

心地よい風も吹く良いお天気の中、1~4年生は

清水公園に遠足に行きました。

アスレチックで数人、池に落ちてしまうハプニングも

ありましたが、怪我もなく、体調不良を起こす子もなく、

元気に学校まで戻ってきました。戻ってきた児童からは

口々に「楽しかった!」という声が聞こえ、良い体験を

したことがわかるようでした。

立派なお兄さん・お姉さんです(1・2年生学校探検)

 穏やかな午後、5校時に1・2年生の学校探検がありました。

 ちょっぴり背の高い2年生が、ちょっぴり背の低い

 1年生と手をつなぎ、学校の教室などを見て回りました。

 2年生の「失礼します。2年1組の○○です。学校探検に来ました。」

 との元気の良い言葉が、1年生に先輩の貫録を見せてくれました。

防犯教室・非行防止教室

 埼玉県警『あおぞら』さんが来校し、1~3年生対象に      

 防犯教室、4~6年生対象に非行防止教室が行われました。

 防犯教室では、連れ去りや不審者対応として相手との

 『適度な距離』を教えてもらい、どう逃げるのかなどの

 お話をしていただきました。

 非行防止教室では、最近の事故でも多い、自転車の乗り方、

 自動車への注意や、タバコや飲酒、薬物などのお話を

 していただきました。

 非行や防犯など、誰かにしてもらうのではなく、『自分で守る』ということを

 意識することが大切だ、と知るよい時間となりました。

 

 

児童集会

今日は朝から児童集会が行われました。

計画委員会がステージにあがり、今日の『レインボーゲーム』の説明がありました。

各学年、全児童と職員にそれぞれ色の違う紙を用意し、ジャンケンをして7色集めるゲームです。

単にジャンケンして集めるのではなく、名前を言ってジャンケンして、必ず握手をして紙を渡します。

ジャンケンに一喜一憂しながらも、大人も子供たちも楽しんだ時間でした。

 

1,2年生ヤゴとり

5月13日(月)

1,2年生が、プール清掃前のヤゴとりにチャレンジしました。

水の冷たさやプールの底のぬめりに足を取られながらも、楽しそうにヤゴを取っていました。

初めてヤゴを見る児童も多く、「これがヤゴ?」などと先生にたずねる場面も見られました。

貴重な体験の機会になったようです。

低学年なかよし集会

今日で平成最後の授業。平成を惜しんでか、平静でいられるようにか、天気もしっとり。

今日は、1・2年生なかよし集会が行われました。入学してあっという間の1か月。

まだ慣れない部分もあり、不安な1年生も。そんな不安を除くためにも、

優しいお兄さん、お姉さんの2年生が手をつなぎ、体育館で一緒に活動しました。

2年生は昨年してもらったことを思い出しながら、1年生はどんなことをするのか、

お互いドキドキ・ワクワクの楽しい時間となりました。

 

 

 

内と外と大忙しです(なかよし学級スポーツ交流会)

 

 残念ながら天気が微妙な朝から、

 なかよし学級の児童は元気あふれる笑顔で

 朝からあいさつ。何故なら「スポーツ交流会」の日です。

 リュックに水筒と上履きを入れ、総合体育館に向かいました。

 子供達は懐かしの卒業生の二人に会えるとご満悦。

 卒業生2人も少し照れ笑い。

 市内小中学校の児童・生徒と、とても短い時間でしたが、

 楽しい一時を過ごせたようです。

 昨日が授業参観、今日が交流会と大忙しのなかよし学級

 でした。 

 

 

平成最後の授業参観(授業参観・懇談会)

 『令和』まであと数日。

 23・24日の5校時。全学年授業参観・懇談会が

 行われました。23日は1・5・6年生が、24日は

 2・3・4年生となかよし学級がそれぞれ行いました。

 どの学年も参観率90%を超える多くの保護者の皆様が

 参観され、意識の高さを感じると共に、『初めが肝心』

 という教職員の気合も感じられる時間となりました。

 

 

 中でも小学校初めての1年生の授業参観は、講師の先生を呼んでの

 『歯磨き指導』でした。参観に来られた保護者の方に染めだしの赤い薬を

 塗られ、ニッコリと笑顔で赤い歯が見える所を、一緒に磨いて歯磨きの

 大切さを改めて親子で感じた1時間でした。

涙の再会(離任式)

 晴れ晴れとした青空

 今日(4/19)は2~6年生が心待ちにしていた日。

 異動された先生方と会える日、離任式が行われました。

 体育館に入ってきた児童の中には、もう涙ぐむ子の姿が…。

 拍手で迎えられた先生方が登壇すると、下を向いていた子も

 顔が上がり、徐々に笑顔になるかと思いきや、寂しい気持ちを

 こらえるのがやっとの様でした。

 

先生方のお話を聞き、更に寂しい気持ちがこみ上げてきましたが、

「挨拶」「お礼」「返事」の旭小。みんなで「ありがとう」の

気持ちを込め、離任式の歌を歌い、先生方と再会を誓いました。

「別れは人を強くする。」よく使われる言葉ですが、子供達は

また一つ経験を積み、成長した一日でした。

 

入学して1週間が経ちました(入学を祝う会)

 1年生が入学し、1週間が経ちました。
 子どもたちは元気に朝マラソンをして、体育館で
 『スポーツタイム』を行いました。今日は、
 ハンドサインや回れ右の練習をして、慣れない動作に
 戸惑いながら、お兄さん・お姉さんの動きの真似を
 していました。回れ右が左になったり、足が交差して
 しまったりと、見ているこちらが微笑ましかった瞬間でした。
  また、今日は、『入学を祝う会』が行われ、1年生は6年生と
 手をつないで入場しました。会では、5・6年生中心に在校生が
 みんなで声を出し、1年生に全員でまたお祝いしました。
 ゲームでは、『じゃんけん列車』をし、全校191人で教師も
 含め、楽しみました。

音楽朝会


  穏やかな春。日差しが少し暑く感じられます。
 朝の活動では、『音楽朝会』が行われました。
 1年生のために、在校生が「校歌」を歌い、聴いていた1年生も
 なんとなく口ずさむ子もみえて、早く覚えて一緒に歌いたい!
 という気持ちが溢れていました。
  また、在校生は、今週末の離任式のために歌う歌を練習しました。
 この歌を聴くと、とても寂しく泣いてしまうかも…という子や、先生方も…
  本番で異動された先生方に旭小も懐かしんでもらうことも、
 僕たち・私たちも元気に頑張っています!という気持ちも
 またどこかで会いたいです!という気持ちも全部込めて、
 表現できるように歌っていました。本番は、どんな想いで
 歌って先生方に聴かせてくれるか楽しみです。
 

H31年度入学式


 今日は入学式。良いお天気でしたが、風が強く、会場の体育館は
 うっすらと桜の絨毯ができていました。
 男子14名・女子14名、計28名に‟小さな伝統校”旭小学校に仲間入りしました。
 大きな6年生に誘導され、会場入りすると、ちょっと緊張からか、ソワソワ…
 式が始まると、元気な挨拶と返事が返ってきました。
 「おめでとう」という言葉に、「ありがとうございます!」という元気な
 返事には、祝辞を述べた校長・教育委員会教育長・戸張様、吉川市市長・
 中原様も、会場にいた全員が思わず微笑んだ瞬間でした。
 校長先生が1年生に紹介した『自慢の6年生』が1年生に向け、『パプリカ』
 と校歌を披露し、また‟伝統”に恥じない1ページが刻まれました。
      

H31年度 始業式

 いよいよ新学期がスタートしました。
 あいにくのお天気でしたが、子供達は元気いっぱい。
 今年度、6人の先生方を迎え、子供達と初顔合わせをしました。
 校長先生からは、昨年度同様、「挨拶・返事・お礼」についての
 お話がありました。特に、地域の方に愛されている旭小学校であること、
 その地域の方にきちんとお礼が言えてるかどうかというお話もありました。
 「ありがとう」「ごめんなさい」「行ってきます」何気ない言葉ですが、
 その一言を先に出すことで、自分から言葉で繋ぎ、世界を広げていくことの
 大切さを学びました。
  また、蔀先生からは、これも昨年度同様、『ちょっとま手』(銀ver)
 が子供達の前に出され、自分の気持ち(甘え・油断・否定的)を律して、
 銀→金に変えていこう!と、やる気と気合を子供達に注入された1日でした。

6年生準備登校

4月3日(水)
 新年度の準備のため6年生が登校しました。各学級の机運びや昇降口等の清掃、そして、入学してくる1年生のための教室の飾りつけなど進んで行ってくれました。学校の中心、学校の顔となる6年生に期待感が増しました。今後もきっと様々な場面で学校の代表として活躍してくれるものと思います。
  

平成30年度修了式

 平成30年度修了式が行われました。式の前には、春休みの過ごし方についての話がありました。子どもたちにも浸透してきた「ちょっとま手」ですが、この1年で銀の手に進化しました。しかし、まだまだ正しいことを当たり前に実行する心の強さが身についていない面もあるので、金やダイヤモンドに進化できるように「安全・安心」を大切にしていこうと決意を強くしました。
 修了式では、学年ごとに校長先生から修了証を受け取りました。どの学年も大きな声で返事しており、1年間の成長を感じました。また、代表児童2名が、今年度頑張ったことや来年度の決意を力強く発表しました。校長先生からは、各学年に対して今年度の成長と来年度へのエールを頂きました。また、周囲で支えてくださった友達・家族・地域の方々への感謝の気持ちをしっかりと伝えてほしいというお話もありました。1学年進級し、お兄さん、お姉さんになる子どもたち。新しい目標をもって、来年度も「できた!」がいっぱいの学校をめざしていきます。
 保護者の皆様、地域のの皆様には、本校の教育活動に多大なご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございました。次年度もよろしくお願いいたします。
        

卒業証書授与式

 平成30年度卒業証書授与式が挙行されました。式にご列席くださいましたご来賓や保護者の皆様、在校生代表の4・5年生の協力もあり、厳粛な雰囲気の中で式を行うことができました。また、卒業生も6年間の学び(成長した姿)を示すことで、感謝の気持ちを伝えられたことと思います。今の自分があるのは、周りの支えと自分の努力があったからこそだということを忘れないでください。旭小の歴史・伝統が引き継がれていく、素晴らしい式でした。門出の式では、卒業生と一緒に保護者の方々にもアーチをくぐっていただきました。アーチをくぐる卒業生の表情はキラキラと輝く笑顔で、その眼差しの先には希望に満ちた41色の未来が見えました。職員一同、いつまでも応援しています。 卒業おめでとう!
 

家庭学習校長賞表彰!

 本日、3学期の家庭学習校長賞(漢字名人賞・計算名人賞)の表彰を行いました。子供たちは、この校長賞を目指して漢字や計算の練習を頑張ってきました。努力を結果に結びつけ、達成感を味わうことができたでしょうか。今回は「年度のまとめ」ということで、出題範囲も広く少し難しかったようです。それでも、111人の児童が受賞し、2学期よりも多くの児童が賞状を手にしました。また、1問間違いだった児童も多く、悔しがっていました。努力してきたことは、明日に生きていきます。それこそが一番大きな成果であることを忘れずに、来年度も校長賞を目指して努力を継続していってください。
   

英語お話会

 13日(水)の昼休み、ALTの先生ともう1名の英語の先生をお招きし、「英語お話会」を行いました。2年生の国語の教科書にも出てくる「ふたりはともだち」の話を英語で読み聞かせしてもらいました。かえるくんががまくんを起こす場面を聞き、お話の中に出てきた春に関する言葉をみんなで集めました。お話に引き込まれたようで、みんな真剣に聞いていました。また、言葉は全部わからなくても、知ってる言葉が出てきたり、先生のジェスチャーで内容がわかったりすると、笑いや歓声もおこっていました。今年度もこのような機会を計画していただき、本当にありがとうございました。
  

表彰朝会

 12日(火)表彰朝会を行いました。卒業生対象の児童生徒表彰、体育優良児童生徒表彰、優良卒業生表彰、善行賞表彰では、6年間の功績が認められ、5名の児童が表彰されました。また、その他にも健康標語コンクール、校内読書賞、吉川市体育優良児童、埼玉県書きぞめ展覧会、環境フェスティバル感謝状と、多くの児童の頑張りが紹介されました。継続して取り組んできた努力が大きな成果になったのだと思います。これからも様々なことに挑戦し、大きな花を咲かせていってください。表彰おめでとうございます!
   

なわとび大会

 6日(水)、スポーツタイムの時間に、なわとび大会を行いました。新記録を目指して1分間の8の字跳びを練習してきたので、どのチームも気合が入っていました。スタートの音が鳴ると、子ども達の合図の声だけが響き、集中して取り組む姿が見られました。間を空けずに連続して跳び、チーム全員が体も心も1つにつながっているようでした。終了の合図とともに歓声があがるチームが多く、練習の成果を発揮して歓喜に包まれていました。今年の優勝記録は6年Cチームで144回、2位は6年Bチームで130回、3位が5年Bチームで126回でした。また、低・中学年チームの頑張りも光っていました。
 どのチームの記録も簡単に出せた記録ではありません。友だちと力を合わせて勝ち取った記録です。みんなに金メダルを送りたいです。旭小の縄跳び大会は、一生の宝物になると思います。
       

感謝集会

 5日(火)、日頃からお世話になっている地域の方々(見守りボランティア・旭自治連合会・学校応援団・交通指導員さんの代表の方々)をお招きし、1年間の感謝の気持ちを伝えました。朝の活動の短時間ではありましたが、学校を代表して6年生が感謝の言葉を伝えたり、感謝メダルとお花をプレゼントしたり、全校で「世界が一つになるまで」を合唱したりしました。感謝の気持ちを込めて、お世話になっている方々に喜んでもらえるように、みんなで頑張りました。
 この感謝集会は、旭小が多くの方に支えられていることをいつも以上に実感できる機会でもあります。お礼を伝えるのはもちろんですが、児童一人一人が大きく成長した姿を見せることが感謝の気持ちを表すことになります。旭小学校が、地域の方々にとっても「誇れる小さな伝統校」でいられるように頑張っていこうという決意を強くしました。今年度も、色々な場面で多くの方々に支えていただき、本当にありがとうございました。
    

6年生を送る会

 1日(金)、体育館に全校が集まり、6年生を送る会が行われました。学校評議員会も行われ、評議員さんにも参観していただきました。6年生への贈り物(学年発表)では、感謝の気持ちと旭小の伝統を引き継いでいく決意の気持ちをこめて、どの学年もアイデア溢れる発表を披露しました。6年生からは、旭小でできるようになったことの発表と、各学年への心温まるメッセージ、「ぜんぶ」の合唱の発表がありました。在校生にとって、6年生はあこがれの存在です。送る会が終わると、泣き出してしまう児童も多くいました。6年生の優しさと頑張りに感謝の気持ちでいっぱいです。これからからも旭小学校で学んだことを誇りに、勇気をもって自分の道を歩んでいって欲しいです。思いが一つになった心温まる会でした。「小さな伝統校・旭小学校」をこれからもみんなで大切にしていきます。
           

全校朝会(3月)

 26日(火)に、3月の全校朝会を行いました。「1年間の頑張りを認め合おう」をテーマに、校長先生から各学年の大きく成長したところを伝えていただきました。伸びや頑張りを知ることは、自分を大切に思うことに繋がります。そして、自分を大切に思うことは、もっと頑張ろうと思う力に変わり、次のスタートに繋がります。校長先生の話を聞いて、「もっと頑張りたい」と思った児童も多かったことでしょう。新たなチャレンジに結び付けていってほしいです。
 今月の生活目標「学校をきれいにしよう」の話では、「どうして毎日そうじをするのか」をみんなで考えました。いくつか出ましたが、感謝の気持ちを込めてそうじをすることが大切だと確認しました。真心を込めて、おそうじも頑張ってほしいです。
  

食育授業(3・4年)

 学校給食センターの栄養教諭の先生にお越しいただき、3・4年生の教室で食育の授業を行いました。3年生は「朝食を食べよう」というテーマで、自分の朝食のメニューを見直し、「げんき」「のうみそ」「うんち」の3つのスイッチを入れるためのコツを学びました。バランスよく朝食をとる大切さが実感できる時間となりました。4年生は、保健体育「体の発育とわたし」の学習と関連した授業を行いました。子ども達も、自分の成長に必要な食事・運動・休養・睡眠について興味深く学ぶことができました。
 食育授業のための準備や、専門的な知識を教えてくださった講師の先生、本当にありがとうございました。
  

なわとびプレ大会

 20日(水)、朝のスポーツタイムの時間になわとびプレ大会を行い、大繩8の字跳びの回数を1分間計測しました。1番多く跳んだチームは、5年生の127回でした。跳んだ後、子どもたちは「本大会では、もっといい記録を出したい」と、口々に話していました。毎日練習して、3月6日の本大会に臨んで欲しいと思います。ベスト記録を目指して頑張ろう!
       

あさひ幼稚園との交流会

 旭小学校の1年生とあさひ幼稚園の年長さんが交流会を行いました。1年生から、学校生活や1年間の主な行事の説明がありました。また、楽器と鍵盤ハーモニカの演奏や、英語の歌も披露しました。大きく成長した姿を幼稚園の園長先生や先生方に見てもらい、みんな満足そうでした。園児のみんなからも大きな拍手をもらっていました。後半では、1年生と年長さんがチームを組み、学校探検を行いました。校舎内を見て回ってカードにシールを集めました。1年生が園児の手を引き、頼りがいのあるお兄さん・お姉さんの姿が見られました。みんな楽しそうで、帰りには「また来るねー」の声も聞かれ、入学が待ち遠しくなったようでした。旭小のお兄さん・お姉さん達もみんなの入学を楽しみに「待ってるよー!」
    

保健委員会の歯磨き教室

 12日~15日の給食後の歯磨きタイムに、保健委員会の子供たちが各クラスを訪問し、歯磨き教室を行いました。「虫歯ゼロ」の旭小学校を目指すためにも、日々の積み重ねが大切です。委員会の子に教えてもらったことを生かしながら、一本一本丁寧に磨いてくださいね。
     

ダンスクラブ発表会

 13日(水)の昼休みにダンスクラブの発表会が行われました。この発表会に向けて、朝や昼休みに一生懸命練習を続けてきたダンスクラブ。曲選びからダンスの振り付けまで、全部自分たちで考えました。本番は学年ごとにチームを組み、チームで3曲と全員で1曲の計4曲を踊りました。リズム感あるキレキレのダンスに、大きな歓声があがっていました。最後には「YMCA」をみんなで踊り、全校で一体になりました。「ダンスクラブに入りたい!」という声も多く聞かれ、発表会は大成功でした。来年度のクラブ活動も楽しみですね。ダンスクラブの皆さん、ありがとうございました!
   

児童集会(2月)

 12日(火)に今年度最後の児童集会が行われました。始めの言葉では、児童集会を企画・運営してきた計画・集会委員会のメンバーが全員集合し、ダンスで盛り上げていました。今月の委員会紹介は、運動委員会と放送委員会でした。運動委員会は、昼休みに実施している運動教室のことや体力向上標語の紹介をしました。放送委員会は、「ことば」がもつ印象について話し、普段気を付けていることを伝えていました。ゲームは、命令ゲームを行いました。体を動かしながら、みんなで楽しめる内容で、とても盛り上がりました。
    

環境フェスティバル2019

 2月9日(土)市民交流センターおあしすにて「環境フェスティバル2019」が中原市長、染谷教育長ご参列のもと実施されました。
 環境活動報告として栄小の4年生が会場で発表するとともに、旭小4年生の学習発表会の模様がビデオ上映されました。両校の4年生には、感謝状が代表児童に授与されました。

クラブ見学会

 2月5日(火)に3年生のクラブ見学会が行われました。各クラブ、活動内容の説明をしたり、実際に体験してもらったりと工夫が見られました。3年生は、来年度から始まるクラブの選択に向けて、興味深々で熱心に聞いていました。自分に合ったクラブを見つけられたでしょうか。クラブ活動に対して、期待(楽しみ)が大きく膨らんだようです。元気いっぱいの3年生がクラブで活躍する姿が楽しみです。
  

表彰朝会(2月)

 2月の表彰朝会を行いました。今回は、市内書き初め展と埼玉県小・中児童生徒美術展、彩の国みどりの作文・絵画コンクールの表彰でした。校長先生から賞状を受け取る姿は、とても誇らしげで立派でした。おめでとうございます! 校長先生からも、今までの努力の成果として名前が呼ばれたこと、そしてその返事が素晴らしかったことを褒められていました。また、先日、来校されたお客さんの話を例に、一度の出会いの一度のあいさつが心を温め、人と人との絆を生むものだと教わりました。これからも、「あいさつ」「返事」「お礼」を通して、人と人との絆を大切にしていって欲しいです。
   

租税教室(6年)

 4日(月)に6年生が租税教室を行いました。越谷税務署から、税理士さんなど3名の講師の先生方を迎え、「税金は本当に必要なのか」「税金がもしなかったら、どうなってしまうのか」といった疑問をクイズ形式やアニメーションで分かりやすく教えていただきました。税金についての理解が深まり、税金が私たちの生活を支えてくれていることに気付くことで、税金を身近に感じることができました。
 ご協力いただきました3名の講師の先生方、本当にありがとうございました。
   

吉川市体育協会体育賞表彰式

2月2日(土)吉川市中央公民館にて吉川市体育協会体育賞表彰式が挙行されました。この賞は学校内外を問わず、各種スポーツで全国大会出場などの素晴らしい成績を収めた方々への表彰式です。本校からも2名の児童が表彰を受け、市内の優秀なアスリートの皆さまと記念撮影を行いました。

避難訓練・消火体験

 1日(金)に、吉川消防署の方々を講師に迎え、地震からの火災を想定した避難訓練を実施しました。風が強く、寒空の下での訓練となりましたが、どの学年も真剣に取り組むことができました。消防署の方から「火災の恐ろしさ」や「避難行動の方法」について学び、実りある訓練となりました。基本的な行動はとれていたものの、地震の際にはカーテンを閉めてガラスの飛散を防いだほうが良い等の、被害を最小限にするアドバイスを頂きました。また、消火器の使い方も教えていただきました。6年生が実際に消火器を握り、初期消火の体験をしました。消火器を初めて使う児童がほとんどで、貴重な体験でした。
 冬場は空気が乾燥し、火災が起こりやすい季節です。皆様も火の元には十分に気をつけて過ごしてください。
    

人権教室

 31日(木)、NTTドコモの方と人権擁護団体の方を講師に迎え、3~6年生が人権教室を行いました。ケータイ・スマホの使い方を中心に、事故や事件に巻き込まれる危険性や、相手を傷つけてしまう可能性をみんなで考えました。「人権」とは、誰もが幸せに生きることができる権利のことです。周りの人も自分も傷つくことなく、楽しく生活できるためにどんな行動をしたらよいか、再度考えるきっかけとなりました。もし、悩んでいることがあったら、お家の人や先生たちにすぐに相談してほしいです。いつでも力になります。みんなでみんなの「人権」を守る社会をつくっていきましょう。
 本日お話していただいた講師の皆様、本当にありがとうございました。
   

PTAあいさつ運動(2年)

 30日(水)朝の登校時間に、PTAあいさつ運動(2年)を行っていただきました。とても寒い日が続いていますが、あいさつの声が響くと心がとても温かくなります。子どもたち一人一人に声をかけていただき、ありがとうございました。次回は、2月27日(水)で1年生です。よろしくお願いします。
 

校外学習(なかよし)

 24日(木)、風が強い中での校外学習となりましたが、なかよし学級のみんなで、コモディイイダでの買い物学習、おあしすの作品展見学に行ってきました。タローズバスを利用し、運賃を支払う学習もしました。作品展では、展示されている自分の作品を見つけ、とても喜んでいました。また、中学生の作品の素晴らしさに感動していました。買い物学習では、通路を何度も往復し、真剣にお菓子を選んでいました。電卓を使い、上限の200円ギリギリに買う子も多くいました。帰りには永田公園に寄り、みんなで遊んできました。強風も何のその。汗をいっぱいかいて走り回っていました。小さな丘?(吉川富士と呼ばれている)を登ると市内がよく見え、爽やかな気分でした。充実感いっぱいの校外学習になりました。
   

社会科見学(6年)

 23日(水)に、6年生にとって旭小最後の校外学習(社会科見学)に行ってきました。天気と道路状況に大変恵まれ、予定時間よりも早く行程が進みスムーズに活動を終えることができました。国会議事堂では、実際に建物内を見学し、授業で学習したことと結びつけて理解を深められました。キッザニア東京では、様々な職業体験を通して、自分の将来について考えることができました。行き・帰りのバスレクも盛り上がり、クラスの絆も深められた1日でした。
      

なまず学習(3年)

 23日(水)に、吉川で創業400年の歴史のある料亭「糀家」さんを講師にお招きし、3年生が地域学習として「なまず学習」を行いました。昔の吉川のことやなまず料理のことなど、たくさんのことを教えていただきました。子供たちは、なまずに触ったり、なまずを調理するところを見せてもらったりと、とても貴重な体験をすることができました。「命を大切に、調理するときは無駄がないように気をつけている。」という思いを聞き、子どもたちも食材への感謝の気持ちを強めていました。最後に、吉川の郷土料理「なまずのたたきあげ」を試食させていただきました。初めて食べる児童も多かったですが、「おいしい!」と笑顔で食べていました。これからも、吉川というふるさとを大切にしたいという思いでいっぱいになりました。
 ご協力いただきました糀家様、本当にありがとうございました。
   

音楽朝会(1年)

 22日(火)に1月の音楽朝会を行いました。今月は1年生の発表で、「キラキラ星」の合奏と、「英語の歌」を披露しました。合奏では、鍵盤ハーモニカの音色がきれいに響いていました。鉄琴やタンバリンなどの楽器の音色も加わり、夜空のきれいな星たちが目に浮かびました。英語の歌は、リズムに合わせて頭やひざ、耳などの歌に出てくる体の一部を触りながら、元気に歌っていました。英語を楽しみながら学んでいる様子がよく分かりました。テンポがとても速くなっても、間違えずに出来ていました。全体合唱では、「世界がひとつになるまで」を歌いました。5年生に手話を教わり、心を一つにして歌いました。みんなあったかい気持ちになりましたね。
 6年生から1年生までの学年発表を実施してきましたが、毎回、保護者の方々にもたくさんご来校いただきました。本当にありがとうございました。各学年の持ち味がしっかり発揮できていたと思います。来年度も楽しみにしていてください。
   

第5学年社会科見学

 17日(木)に、5年生が「下町ロケット」の舞台となりました「クボタ筑波工場」と「つくばエキスポセンター」に行ってきました。クボタ筑波工場では、クボタ工場の歴史や生産量など説明していただき、メモを取りながら聞いていました。工場内は写真撮影ができませんでしたが、エンジンやトラクター本体を組み立てるところを見学することができました。実際に作業しているところと、教科書で学習したことを照らし合わせながら学ぶことができました。旭小の子ども達にとって馴染みのあるトラクターについて学べたので、みんな興味をもって見学していました。つくばエキスポセンターでは、プラネタリウムや大きなシャボン玉体験など、理科の興味を高める体験ばかりでした。
 将来、佃プライドを引き継ぐ者が出てくることを期待しています!
      

3年生えのきの時間「野菜づくり体験」

 総合的な学習の時間(えのき)に、2学期に植えた大根の収穫をしました。指の大きさしかないかわいらしいものや、足の形のようなものなど、様々な形を楽しみながら引き抜いていました。持ち帰ったら、みそ汁やおでんにして食べると張り切っていた3年生です。
   

児童集会

 15日(火)に1月の児童集会を行いました。今月の委員会発表は、給食委員会でした。給食月間を意識して、旭小の人気メニューなどのクイズや2学期に実施した残菜調査の結果を発表しました。6年生が1位で、給食でも手本を示してくれました。給食委員会さんの発表で、みんな「残さず食べよう」という気持ちが高まりました。
 ゲームは、「負けるが勝ちじゃんけん」を行いました。勝ったのか、負けたのか、一瞬混乱しながらも楽しく遊びました。3回連続で負けるのも大変でしたね。次回は2月12日です。お楽しみに。
  

校内書初め会

 9日(水)の2・3校時に、校内書き初め会が行われました。授業や冬休みに練習を重ねてきた成果は発揮できたでしょうか。みんな、堂々とした伸びのある字が書けていましたが、「ここが失敗した」などという声も聞かれ、悔いも残ったかもしれません。でもそれは、お手本をよく見て、真似て書こうという強い意識の表れです。字が整うと、心も整う気がします。上手に書こうとすると、自然に姿勢もよくなっていきます。1年間、字をきれいに書く意識を持ち続け、心が整った日々を送って欲しいです。
      

第3学期始業式

 2019年の新たな年を迎え、今日から3学期がスタートしました。旭小学校にも、子供たちの輝く笑顔と元気なあいさつが戻ってきて、うれしく思います。始業式では、児童を代表して、4年女子が3学期の目標を力強く発表してくれました。他の児童も真剣な態度で式に臨み、新たな目標に意欲を高めている様子がよく分かりました。校長先生からは、「はたらくということ」についてお話がありました。学校にも「はたらく」場面はたくさんあります。まごころを込めて行動することで、大きな成果を手にして欲しいです。新たな目標を掲げた今の気持ち、今日のあいさつを1年間続けていってください。みなさんの活躍を期待しています。
   

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

晴天の中、すがすがしい気持ちで新年をお迎えのことと存じます。
校内巡視のために学校に向かったところ、多少雲はありましたが、きれいな初日を拝ませていただくことができました。(写真は、逆光の為周囲が暗くなってしまいました。本当は、もっと美しい朝日でした。)
本年も「あかるい笑顔、さわやかな汗、ひとみ輝く 小さな伝統校づくり」にむけて職員一丸となって取り組んでいきます。どうぞよろしくお願いいたします。

旭小学校応援団

 22日(土)に学校応援団の活動をしていただきました。今回も学校周りの木の剪定・伐採など、広範囲にわたって、精力的に活動していただきました。大きな木を伐採していただいたおかげで、正門の歩行スペースが2倍に広がったり、学童や校舎内がとても明るくなったりしました。また、校舎裏の浄化槽周りも手入れしていただき、点検しやすくなりました。これで旭小学校も素敵な新年を迎えられます。大変な作業も笑顔で引き受け、どんどん作業を進めてくださる応援団の皆様は、旭小の縁の下の力持ちで、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
    

表彰朝会&第2学期終業式

 21日(金)2学期後半の表彰朝会と2学期終業式が行われました。
 絵画コンクールや校内持久走、家庭学習校長賞等の表彰があり、多くの児童の名前が呼ばれていました。また、青少年育成大会で活躍した3名の児童が、標語と作文を発表し、「挨拶の素晴らしさ」や「命の重み、大切さ」について伝えてくれました。
 生徒指導主任からは、冬休みの生活について、「絵に描いた餅」の話を引き合いに、決まりやルール、「ちょっとま手」は知っているだけでは意味がなく、ちゃんと行動して本物になるという話がありました。ご家庭でも「安全で有意義な冬休みを過ごすために」のプリントを基に、話題にして頂けると幸いです。
 児童発表では、2学期頑張ったことと、その成果や頑張ってうれしかったことを発表してくれました。また、3学期・来年の目標も聞かせてくれました。
 校長先生からは、大人になっても大切なもの「あいさつ」「返事」「お礼」についてのお話がありました。また、2学期に一つでも「やり抜く」ことができたかという問いに、多くの児童が手を挙げていました。1つでもやり抜いたものが積み上げられ、大きな成果になると思いますので、続けていってほしいです。冬休みは、新しい自分になるための目標を決める時期です。2019年も、新しい目標に向かって、1つずつやり抜いていってください。
 2学期も、保護者・地域の皆様に多大なご協力を頂き、教育活動を充実させることができました。ありがとうございました。3学期もよろしくお願いいたします。
 よいお年をお迎えください。
      

「うどんや なかよし」開店!

 「うどんや なかよし」が本日限りでオープンしました。2人1組のペアとなり、保護者の方々の力添えを頂き、生地からうどん作りに挑戦しました。めんぼうを自分の手足のように扱い、コシのある麺が作れました。自分たちで作ったうどんをニコニコ顔で勢いよくすすり、一瞬で完食していました。おいしく、楽しくできた成果が、おかわりの量に表れていました。また、「うどんや なかよし」は、サービス満点の店員さんが多く、教職員にも好評で、大盛況でした。ごちそうさまでした。ご協力いただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。
         

クリスマス給食

 19日(水)は、2学期の給食終了日で「クリスマス給食」でした。モミの木の形をしたハンバーグやデザートのケーキなど、子供たちの大好きなメニューで、クリスマス(季節)を感じる給食でした。給食のおいしさと楽しさで、いつも以上の盛り上がりでした。どのクラスも食缶は空で、笑顔と心は溢れるほどの満タンになりました!ごちそうさまでした。
        

昔遊びで楽しみました!(1年)

 13日(木)、1年生が体育館で昔遊びを楽しみました。竹馬やお手玉、めんこなどの昔遊びから、羽根つきや福笑いなど、お正月ならではの遊びにも挑戦しました。みんな夢中になって遊び、あっという間に時間が過ぎていました。参加していただいたゲストティーチャー11名の皆様も、子供のころを思い出して楽しんでいただけたようです。ご協力ありがとうございました。
    

プラネタリウムで星の観察!(4年)

 13日(木)、4年生が児童館ワンダーランドのプラネタリウムで、星の観察を行ってきました。投影学習の内容は、7月に学習した夏の大三角、9月に学習した月や星の動き、そして1月に学習する冬の大三角についてでした。実際に星座早見盤を手に持ち、星の観察の仕方を詳しく教えていただいたので、復習にも役立ちました。きっと冬の星の観察は、充実したものになることでしょう。ご家庭でも、ぜひ児童館ワンダーランドへ足を運んでみてください。
   

さつまいもパーティー(2年)

 13日(木)に、2年生が生活科で育てたさつまいもを使って、「さつまいもパーティー」を行いました。たくさんの保護者の方々のご協力も頂き、安全に協力しておいしい「蒸しパン」を作ることができました。子供たちは「おいしい!」と言いながら、満面の笑顔で食べていました。植物を育てる喜びや、食へのありがたさを、改めて実感したことと思います。ご協力頂きました保護者の皆様、本当にありがとうございました。
    

音楽朝会(3年)

 11日(火)に、12月の音楽朝会を行いました。今月の発表学年は3年生。リコーダーによる合奏曲「山のポルカ」と、身振り手振りも入れた合唱曲「おかしの好きなまほうつかい」の2曲を発表しました。今年から始めたとは思えないほどのリコーダーのきれいな音色と、3年生らしい元気な声でみんなの心を温めてくれました。
 また、全校児童で「あわてんぼうのサンタクロース」を歌いました。みんなのクリスマスを楽しみにする気持ちが歌声に表れていました。素敵なクリスマスになるといいですね。次回の音楽朝会は、1月22日(火)1年生の発表です。お楽しみに!
   

性教育講演会

 10日(月)に第2回学校保健委員会として、埼玉医科大学産婦人科医の先生や助産師の先生方を講師にお招きし、6年生を対象に性教育講演会を行いました。「大切ないのちのつながり」というテーマのもと、大切ないのちがつながっていくための『3つの科学』についてお話いただきました。我が子にだからこそ言いにくい性のことを、ズバッと分かりやすく教えていただき、専門家のお話を聞くとても貴重な機会となりました。保護者の皆様にもご参加いただき、一緒に聞いていただけて良かったです。
 また、保護者の皆様にはお子さんに対して、家族になったときのことを手紙に書いていただきました。「初めて会えた時、とてもうれしかった。」「生まれてきてくれて、ありがとう。」等の心温まるメッセージに、子供たちも「いのちのつながり」や「いのちの尊さ」を実感していました。いのちの重さを忘れずに、自分のことも友達のことも大切にする気持ちを育んでいってほしいです。
 ご指導いただきました講師の先生方、ご協力いただきました保護者の方々、本当にありがとうございました。
    

校長賞テスト実施!

 7日(金)に家庭学習名人賞(校長賞)のテストを行いました。この取組は、毎学期行っており、今学期に学習した内容が定着したか確認するためのテストです。必ず身につけなくてはならない基礎的な計算や漢字の内容で、100点を取ると校長先生から賞状をもらえるので、校長賞テストとも呼ばれています。普段の家庭学習の成果は発揮できたでしょうか。自分の苦手な内容を見つけ、克服していってくださいね。
    

児童集会(12月)

 7日(金)に、12月の児童集会を行いました。今月は、飼育・園芸委員会と計画・集会委員会の発表でした。発表を聞いて、それぞれの委員会の活動の様子がよく分かりました。旭小水族館(まなずやグッピー等)や児童集会について、興味が広がったことと思います。ゲームは「先生3択クイズ」をしました。今まで知らなかった、先生方のことが分かって楽しかったですね。次回の児童集会は、1月15日(火)の予定です。お楽しみに。
   

学習発表会(なかよし学級)

 6日(木)に吉川市民交流センターおあしすで、市内小中学校特別支援学級学習発表会が行われました。旭小からは18名の児童が参加しました。今年度は、「ゆかいな木琴」の合奏と、パラバルーンを使った演技に挑戦しました。合奏では、それぞれの楽器の音色を大切にしながら音を重ね、すてきなハーモニーを作り出すことができました。パラバルーンの「花火」の技では、練習以上にきれいに高く飛ばすことができ、大きな歓声があがっていました。
 「18人全員で 力を合わせて1つのものを つくろう」を合言葉に頑張ってきた子供たち。本番前は緊張で強張っていた顔も、仲間と力を合わせた楽しさと、やりきった達成感で笑顔・笑顔のエンディングでした!
   

全校朝会(12月)

 4日(火)、12月の全校朝会を行いました。今月の4日~10日は人権週間になっています。校長先生からは「いじめ」についての話がありました。子供たちは、校長先生の話す言葉一語一語を真剣に聞き、自分たちの問題として「いじめ」について考えていました。最後の「僕の宝物はこのクラスのみんなです。」「学級は僕の生きがいです。」の言葉に、友達を思う気持ちの素晴らしさを実感しました。涙を流す児童も少なくありませんでした。「いじめはクラスの力で克服できる!」いじめから守れるクラスにしていって欲しいです。
  

第2回PTA資源回収

 1日(土)に、第2回資源回収が行われました。PTAや地域、リサイクル業者ハイグレードの方々のご協力をいただき、今回もたくさんの資源物(ビン・古紙等)を集めることができました。朝早くからご協力頂き、本当にありがとうございました。
   

持久走大会

 29日(木)校内持久走大会を実施しました。どの学年も全力の走りがみられ、白熱したレース展開でした。また、参加児童全員が最後まで走り切り、みんなかっこよかったです。朝マラソンや体育での練習を含め、体力が伸びたことと思います。今日の喜びと悔しさは来年のレースに繋がっていきます。引き続き、体力アップを目指していってください。
           

交流給食・ロング昼休み

 28日(水)縦割り班での交流給食を行いました。1~6年の異学年が集まり、みんな仲良く給食を食べました。いつもとはまた違ったおいしさがありましたね。また、高学年児童が中心になって準備や片づけを行っていて、とても頼もしく感じました。給食後はロング昼休みで、外で元気に遊びました。低・中学年児童のはじける笑顔がたくさん見られました。旭小は、学年問わずみんな仲がよいことが自慢です。いつまでもこの伝統を大切にしていきたいです。
    

食育授業(5・6年)

 27日(火)に、給食センターの学校栄養士の先生をお招きし、5・6年生が食育授業を行いました。5年生は五大栄養素について、どんな食品がどんな栄養をもっているかについて学びました。また、給食には五大栄養素がバランスよく入っていることも確認しました。四年生までの食育授業の内容を活用して考えていて、グループでの話し合い等も意欲的に活動していました。6年生は栄養バランスを考えた献立つくりに挑戦しました。主菜、副菜、汁物のバランスや彩り、季節のもの、味付け、量と様々なことを考えて、献立を決めていました。悩みながらも、それぞれの班で楽しみながら学んでいました。いつも献立を考えてくださっている保護者の方への感謝の気持ちも膨らんだことでしょう。正しい食事で健康な体を作っていってください。
    

音楽朝会(2年)

 27日(火)11月の音楽朝会が行われました。発表学年は2年生で、「アイアイ」の合唱と、「かぼちゃ」の演奏を披露してくれました。合唱では、身振り手振りを入れて元気よく歌っていて、アイアイと楽しく遊ぶ様子が伝わってきました。合奏では音やリズムをしっかりとって、みんなで一つのハーモニーを作ることができていました。
 全体合唱では、「もみじ」を歌いました。校庭の草木もすっかり赤や黄に色づいていますが、低・中学年の上声部と高学年の下声部の音がきれいに響き、体育館にも紅葉の美しい景色が広がりました。
 次回は12月11日(火)で、3年生の発表です。楽しみにしていてください。
   

青少年健全育成大会

11月23日(金)に青少年健全育成大会が吉川市中央公民館で実施されました。本校からも5,6年生の3名があいさつ標語、あいさつ作文、少年の主張作文の発表を行い、表彰を受けました。堂々とした素晴らしい発表で、市の教育委員の先生からもお褒めの言葉をいただきました。

市長さんとのランチミーティング(6年)

 給食と昼休みの時間を使って、「市長さんとのランチミーティング」(6年・代表児童6名)を行いました。すごく緊張すると思っていましたが、市長を知っている児童がほとんどで、堂々と自分の意見を伝えることができました。今の吉川で直して欲しいことや未来の吉川について改善して欲しいことなど、子どもならではの視点によるアイデアもありました。将来の吉川を、今よりもっと素敵な市にしていけたらいいですね。短い時間でしたが、市政を身近に感じることのできる貴重な時間になったことと思います。ありがとうございました。
 

スーパーマーケット見学(3年)

 20日(火)に、3年生がスーパーマーケット(ライフ吉川駅前店)の見学に行ってきました。普段は見られないバックヤードや売り場の見学をさせてもらいました。また、食育プログラムにも参加し、食品の栄養素などについても学びました。総合的な学習の時間に、野菜についてくわしく学習していたので、みんな嬉しそうに野菜の名前を答えていました。店長さんから教えていただいたスーパーマーケットの工夫を、今後の学習に生かしていってほしいです。ご協力いただいたタローズバス・ライフ吉川駅前店の皆様、ありがとうございました。
    

演劇鑑賞会

 16日(金)に、劇団「風の子」さんをお招きして演劇鑑賞会を行いました。演目は、今年の9月から新しくスタートした「ペコと秘密の樹」でした。子供たちは、役者さんたちの白熱の演技とメッセージ性のあるストーリーに自然と引き込まれ、集中して鑑賞していました。また、話の途中にはユーモアも多くあり、みんなで笑ってしまいました。あっという間の1時間半で、とても楽しかったです。新しいことを知る素晴らしさと、そのために自分で行動する大切さを学びました。本日の開催にあたって、ご協力いただきました保護者・PTAの皆様、そして劇団「風の子」の皆様、本当にありがとうございました。
   

調べる学習コンクール表彰式

11月11日に平成30年度吉川市図書館を使った調べる学習コンクールの表彰式が市民交流センターおあしすで行われました。本校からも5年生の作品が奨励賞を受賞し染谷吉川市教育長からの表彰を受けました。このコンクールは全国大会へもつながる権威ある大会です。次年度も多くの児童にチャレンジしていただきたいと思います。

学校公開・旭小フェスティバル

 10日(土)に学校公開・旭小フェスティバルを行いました。どの学年も大きな声で発表していました。歌声も体育館に響き渡っていました。また、聞く態度も真剣で、素晴らしい旭小フェスティバルになりました。1年生は、クジラ雲と楽しく遊ぶ様子が伝わってきました。2年生は、みんな一人ひとりが自分のよさを出して、元気に発表していました。3年生は、野菜のよさを劇で伝えました。苦手な野菜も食べてみようと思いました。4年生は、地球の大切さについて、学習して考えたことを伝えました。思いが伝わる発表でした。5年生は、林間学校で学んだ日光について、広く・深く学んだことをクイズで伝えました。合唱では、きれいなハーモニーが響いていました。6年生は、自分の志を表明しました。「誰かのために〇〇したい」という強い志が伝わってきました。「気付く」「考える」「行動する」を実践して、志を叶えていってほしいです。
 本日、保護者・地域の皆様にたくさんご来校いただき、本当にありがとうございました。子供たちがクラスの仲間と協力して、一生懸命に頑張る姿を見ていただけたことと思います。家庭と地域、学校が協力して歩んでこれている証だと思います。これからも、本校の教育活動にご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
            

心がひとつに(市内音楽会)

 9日(金)、吉川市中央公民館で市内音楽会が行われました。旭小からは、5年生が参加しました。5年生は、朝や昼休みにたくさん練習をしてきました。はじめの頃は、強弱の変化が歌声に表せず、苦戦しました。それでも音楽朝会での経験や課題を意識した日々の練習によって、日に日に上達していきました。朝、音楽室から聞こえてくる歌声は中庭にも美しく響き、低学年の子ども達も、上を見上げて毎日聞き入っていました。更に当日本番では、ピアノ伴奏と34人の歌声、入江先生の指揮が合わさり、「心を一つに」歌うことができました。素敵な歌声、感動をたくさんもらいました。次の旭小リーダー「5年生」の今後の活躍に期待が膨らみます。
  

大切な命を守るために(避難訓練)

 7日(水)に地震・火災を想定した避難訓練を行いました。今回は、突然起こる災害を意識して、事前には知らせず、休み時間に実施しました。緊急訓練の放送を流すと、一瞬の「ざわめき」はあったものの、その後は静かに素早く避難する姿が見られ、真剣に取り組むことができていました。災害はいつ・どこで起こるか分かりません。いつでも100点の避難ができるように、日頃からの意識が大切です。ひとつしかない大切な命を守るために、今日の避難訓練をしっかりと振り返ってください。
  

持久走大会に向けて

 7日(水)のスポーツタイムから持久走大会に向けての練習がスタートしました。今日のスポーツタイムでは、5分間走を行いました。みんな元気に5分間走りきっていました。次回のスポーツタイムでは、今日の記録よりも多く走れるように頑張ってください。また、毎朝の朝マラソンでも、持久走大会を意識して体力を伸ばしていって欲しいです。
 各ご家庭では、健康チェックにご協力いただくことになります。本番に向けて体調管理にも気をつけ、力を発揮できるようにしてください。
  

表彰朝会

 6日(火)に表彰朝会を行いました。図工の作品展や理科・家庭科の展覧会、市内陸上大会等の表彰伝達がされました。表彰された児童の誇らしい顔とそれをお互いに称賛する温かい拍手がとても印象的でした。「次は自分が!」という思いと頑張りが広がっていくことを願っています。表彰された皆さん、おめでとうございます!
  

歯科指導(5年)

 歯科衛生士さんをお招きし、5年生が歯科指導教室を行いました。1年生の時にもブラッシング指導を受けている5年生ですが、日頃から上手に歯を磨けていますか?今回は、歯周病や歯肉炎の恐ろしさについても詳しく教えていただきました。歯の健康は、体の健康に大きく影響するそうです。今日の学習を生かして、いつまでも健康な歯を維持してください。今日は多くの保護者の皆さんにも参加いただきました。ご指導いただきました講師の先生を含め、本当にありがとうございました。
  

中学生とのハーモニー(音楽朝会・5年)

 東中学校の1年生を迎え、小中合同の音楽朝会を行いました。9日(金)の市内音楽会を前に、互いの出場クラスの発表を聴き合いました。旭小の代表は、5年1組です。「生命が羽ばとくとき」「エスペランサ~希望~」の2曲を披露してくれました。とてもきれいな歌声が体育館に響いていました。中学生の歌声は、きれいなソプラノの声に、男子の声の力強さが加わり、とても迫力がありました。5年生の発表と中学生の発表の素晴らしさに、低学年の児童も引き込まれ、みんな聞き入っていました。本番の市内音楽会でも頑張って欲しいです。小中学生みんなで歌った全体合唱「歌よ ありがとう」では、みんなの声がハーモニーとなり、会場がひとつになりました。合唱の素晴らしさを感じた、素敵な時間でした。「歌よ ありがとう!」
 東中学校1年生のみなさん、ありがとうございました。
   

PTAあいさつ運動(3年)

 今日の朝は風が強く、とても寒い中での登校となりましたが、3年生の保護者の方々が集まり、PTAあいさつ運動を行いました。寒い中でも、子供たちは元気に挨拶していました。これからどんどん寒い日が増えていきますが、旭小の伝統でもある、心が温まるあいさつを続けていってください。
 ご参加いただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。
  

全校朝会

 30日(火)に11月の全校朝会を行いました。11月の生活目標は「正しい廊下歩行をしよう」です。「静かに」「右側を」「歩く」の大事なポイントを確認しました。校長先生からは、「学習の目標をもとう」というお話がありました。その中で、校長先生が実際に実践してきた3つの秘訣が紹介されました。①先生の話を全部聞く。②宿題は全部やる。③「〇〇点とる」と10回大きな声で言う。の3つです。勉強が苦手、嫌いという児童も多いと思いますが、校長先生は、この3つの事を継続し、少しずつ勉強が楽しくなったそうです。是非まねをして、自分の学習目標を達成していって欲しいです。きっとみんなも勉強が楽しくなりますよ。
  

修学旅行に行ってきました!!

 23日(火)、24日(水)の2日間、6年生が修学旅行に行ってきました。鎌倉の散策、江の島、小田原城の見学を行いましたが、2日間とも天候に恵まれ、元気に活動できました。鎌倉では、座禅の体験、鶴岡八幡宮や高徳院の大仏見学など、歴史や文化に触れることができました。小田原城では、歴史的な展示物を見ながら天守閣に登り、城主になった気分で小田原の街を一望しました。また、小田原名物のかまぼこ・ちくわの手作り体験にも挑戦し、焼き立てを食べてきました。班行動の場面が多かったですが、みんな協力して礼儀正しく行動できていました。過去と現在、多くの人の思いを感じとれた修学旅行は、たくさんの思い出とともに、貴重な体験になったことと思います。絆が深まった6年生! 今後も、旭小の顔・6年生の活躍が楽しみです!
       

就学時健康診断

 22日(月)に就学時健康診断が行われました。子育て講座では、家庭学習アドバイザーの方を講師に招き、家庭生活の中でできる子どもの学び「3つのめばえ」について考えたり、保護者の悩みを共有しました。保護者同士グループディスカッション形式で進行しましたが、それぞれの実践の中に多くの工夫があり、有意義な時間になりました。「子供との時間を多くとってもらいたい。」「いっぱい話を聞いてもらいたい。」という講師の先生の言葉が印象的でした。
 5年生が健康診断の手伝いと、来年度の1年生のお世話をしてくれました。「来年度の
1年生が笑顔で過ごしてくれた。」と、喜んでいました。次期旭小の顔として、その活躍は始まっています。最高学年に向けて、5年生の成長も楽しみです。
 新1年生として、次に旭小学校に来るのは「入学式」ですね。希望を膨らませて、元気に登校してください。待ってまーす。
   

旭小まつり 半端ないって!!

 20日(土)旭小体育館で「旭小まつり」が開催されました。子供たちの熱のこもったパフォーマンスが披露され、手拍子や歓声が響き、体育館はとても盛り上がっていました。また、おいしい・楽しい模擬店をたくさん準備していただき、みんな笑顔とほっぺがこぼれていました。今年の旭小まつりも大盛況!!で、PTA役員さん・協力会のみなさんの団結力も「半端ないって!!」でした。来年度も楽しみです。
 計画・準備等を進めてくださった皆様、素敵な時間を作っていただき、本当にありがとうございました。
     

児童集会(10月)

 19日(金)に10月の児童集会が行われました。今月は、読書月間に合わせて、図書委員会さんの発表でした。図書室利用についてや「うち読」「読書週間」の取り組みについての説明をしてくれました。また、図書室の本の紹介では、題名に動物の名前がつく本をたくさん紹介してくれました。新たな本の楽しみ方を知って、みんな本をたくさん読みたくなりました。発表の後、「レインボーゲーム」を行いました。「パンプキング」も登場し、とても盛り上がりました。みんな笑顔で、他学年の友達とあいさつやじゃんけんを楽しくできました。
    

市内陸上大会

 17日(水)吉川市立関小学校にて、5・6年生が市内陸上大会に参加しました。自分の努力を自信に変えて、素晴らしい表情で競技にのぞんでいました。約1か月の練習の成果を発揮し、多くの児童が記録更新・入賞を果たしました。また、応援の声も大きく、みんなで力を合わせ、気持ちを一つにした陸上大会でした。今日の「うれし涙」や「悔し涙」は、今後の大きな成長の糧になると思います。次の行事や学校生活に生かしていってください。
   

市内陸上大会壮行会

 今月17日(水)に実施される市内陸上大会の壮行会が行われました。各種目の選手紹介と決意表明では、「がんばるぞ」という気持ちが伝わってきました。1~4年生による応援コールでは、「がんばれ・がんばれ 旭!」の大きな声で、応援の気持ちがしっかりと選手達に届いたと思います。選手たちは、学校代表としての自覚を高められたのではないでしょうか。また、3分縄跳びの競技発表も行いました。応援の声がたくさん上がり、みんな本番さながらの気持ちで跳んでいました。競技の記録だけではなく、応援やあいさつ等、旭小学校のよさを十分に発揮してきてほしいです。「がんばれ! 旭小!」
   

社会科見学に行ってきました(4年)

 4年生が東玉の人形博物館と埼玉県警察本部の見学に行ってきました。人形博物館では、岩槻ひな人形の歴史について詳しく説明していただき、子供たちはメモをとりながら熱心に聞いていました。埼玉県警察本部では、通信指令室の様子を見せていただいたり、白バイやパトカーに乗ったりしました。パトカーの無線マイクも使わせてもらい、すっかり警察官になりきっていました。また、帰りのバスレクも盛り上がり、元気と仲のよさが目立っていました。
    

地域がひとつに(市民体育祭)

 6日(土)に第23回市民体育祭・旭小学校区大会が行われました。旭小学校区の地域の方々が大勢集まり、盛大に実施することができました。中原市長も駆けつけてくださり、様々な競技の中で、多くの歓声が響いていました。ベトナム民謡のデモンストレーションやお楽しみ抽選会も盛り上がりました。この市民体育祭を通して、旭小地域が今まで以上に一つになったように感じました。
 また、数か月前から準備を進めてくださった実行委員・役員の皆様、協力していただいた企業の皆様、本当にありがとうございました。心地よい疲れとともに、心が温かくなりました。本日は、本当にありがとうございました。
          

秋の合同遠足(なかよし学級)

 天候が心配される中でしたが、子供たちの思いの強さからか、「雨にも負けず。風にも負けず。」茨城県古河市ネーブルパークで、秋の合同遠足を楽しく実施することができました。市内4校が集まり、アスレチックやドッチビーなど、大勢の子供たちと仲良く交流しました。自分たちで遊びを考え、工夫して活動する姿が頼もしく感じました。また、率先して他校の子供たちのお手伝いをするなど、ボランティアマインドに溢れた行動に、旭小児童の心の温かさを改めて実感しました!
 「ただいま!」の元気な声と輝く笑顔は、子供たちからのお土産です。楽しい思い出話とともに受け取ってくださいね。
     

計算名人を目指して

 2学期より、基礎・基本の時間に「計算名人ミニプリント」に取り組んでいます。計算問題を中心に、算数の学習内容のポイントをスモールステップ化したミニプリントを、自分のペースで解いていく取り組みです。子供たちは、1枚1枚課題をクリアしていく感覚で、とても意欲的に活動しています。輝くひとみと「できた!」の声が教室に溢れていました。分かっていることと、分かっていないことを理解できると、グンと力を伸ばすことができます。繰り返しの練習で「計算名人」を目指しましょう!
  

修学旅行説明会(6年)

 本日の6校時に、修学旅行説明会を行いました。子供たちも、保護者の皆さんも楽しみにしている行事だと思います。安全に、そして実り多い修学旅行にしていきたいと思います。荷物の準備や保健関係等、ご協力いただく場面も多いですが、よろしくお願いいたします。 
 

給食センター見学(2年)

 10月3日(水)、2年生が吉川市給食センターに見学に行ってきました。給食を作っている様子を見学したり、栄養士さんのお話を聞いたりしました。調理に時間がかかるときは、朝の6時から調理を始めると聞いて、とても驚いていました。また、給食センターで、出来立ての給食を食べました。いつも以上においしく感じ、残さず食べようという意識も高まったようでした。「ごちそうさまでした!」
 お忙しい中、見学・給食の準備をしてくださった給食センターの方々、大変ありがとうございました。
   

全校朝会

 10月の全校朝会が行われました。校長先生からは、「目標を持つこと」と「目標達成のヒケツ」の話がありました。目標達成の3つのヒケツは、①目標は多くの人に伝えること ②達成したときのことをイメージすること ③目標を下げてもあきらめずにやりぬくこと の3点です。毎日の少しの努力を続け、あきらめないでやり抜いて欲しいです。秋は、様々なことに挑戦するのに、とてもよい季節です。目標を持ってやり抜き、大きく成長しましょう。
  

感謝の気持ちを込めて

 本日、1・2校時に学区内清掃を行いました。日頃の感謝の気持ちを込めて、通学路に落ちているごみをみんなで拾いました。1時間ほどの作業でしたが、集まったごみの分だけ、旭小の地域がきれいになったと思うと、少し誇らしい気持ちになりました。また、昨年度より落ちているゴミが少なく、地域の方々が日頃より気配りしてくださっていることに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 これからも、郷土を愛し、大切にする子ども達であって欲しいです。
   

読書の秋

 涼しい日が増え、季節の移り変わりを感じるようになりました。昨日は「中秋の名月」をご覧になりましたか。いよいよ「読書の秋」ですね。本日、吉川市厚生保護女性会から、「愛の図書費」をいただきました。本校では、旭小「読書の日」を設定し、毎月「うちどく」の取り組みを実施しています。読書好きの児童が多く、今回の「愛の図書費」を図書室の充実に役立てていきたいと思います。本当にありがとうございました。
 

平成最後の運動会 「半端ないって!」

 天候に悩まされながら、曇天プログロムによる実施となりましたが、「平成30年度 秋季大運動会」を行うことができました。今年度の運動会テーマは、「みんなの力で 勝利をつかめ! ~平成最後の運動会~『半端ないって!』」でしたが、旭小児童の演技・競技はいかがだったでしょうか?学級や学団、そして紅組・白組の仲間と力を合わせ、絆を深めた場面を見ていただけたことと思います。元気いっぱい、感動いっぱい、仲間いっぱいの運動会でした。
 保護者の皆様、地域の方々には、準備から様々な面で支えていただき、本当にありがとうございました。旭小児童による『半端ないって』の姿は次回第二章となります。今後もご期待ください。 本日はありがとうございました。
        

テント設営ありがとうございました

 本日、地域の自治会の方々が集まり、テント設営を行ってくださいました。運動会に向けて、子ども達の体調を考え、日蔭の場所を作るためにご協力頂いているものです。各自治会からお借りしたテントが校庭に並ぶ姿は、旭小学校が地域の方々に温かく支えられている姿そのものだと感じました。感謝の気持ちでいっぱいです。
 全校児童、並びに教職員一同、今後の練習も、22日(土)の本番も、家庭・地域の方々の期待に応えられるように、一生懸命に頑張ります。
  

運動会練習の様子

 本日は気温もさほど高くならず、さわやかな天候の中で運動会練習を行うことができました。応援練習では、団長さんを中心に元気な声が響いていました。紅組、白組のどちらも、団結力が高まってきました。また、バトン・ダンスクラブや低・中・高学年も、振り付けや隊形移動の練習に熱心に取り組んでいます。