学校ブログ

学校ブログ

3年生ブックトーク(9/30)

いろいろあった春先。学校が始まったのがついこの間のように

感じますが、9月も終わり、折り返しを迎えます。

そんな9月の最終日、図書館から司書さんを招いての

ブックトークが3年生の教室で行われました。

みんなが興味をもちそうな本(科学の本)を紹介し、ただ紹介するのではなく、

クイズ形式だったり、ちょっとみんなに考えてもらったり、

意見を聞いたりと、楽しい1時間になりました。

「本は心の栄養」になるべく、3年生が学校の図書室でも、

市立図書館でもたくさん本を借りて読んでくれると嬉しいです。

 

全国学力状況調査(6年生 9/28)

朝晩の冷え込みがちょっとずつ体に感じる日々。

日中もだいぶ過ごしやすいお天気になりました。

今日は、6年生が全国学力状況調査を行いました。

本来ならば毎年4月に行っているのですが、今年度は

コロナ禍の影響もあり、全国的な調査は見送りとなりました。

本校では未履修分の指導もほぼ終わり、よい機会と捉え、

今回の実施に至りました。

全国平均等の結果は出ませんが、やはり「テスト」となれば、

子供達は集中して取り組んでいました。

 

6年生修学旅行説明会(9/18)

久しぶりの真夏日が帰ってきてしまいました。

6校時、修学旅行説明会が行われました。

保護者と児童で一緒に話を聞きました。

今年度はやっぱり、『コロナ』の影響が強く、

日帰りでの修学旅行となる経緯の説明と、

行程についてのお話がありました。

6年生の保護者の皆様、暑い中、ありがとうございました。

 

より良い授業のために(4-1示範授業 9/17)

より楽しい授業。

より分かりやすい授業。

そんな授業への『永遠の課題』は尽きることがありません。

今日の6校時に4年1組で、一つの授業のモデルとして

算数の授業を行い、校内職員が参観しました。

コロナ禍での「話合い活動」は様々な制限がありますが、

本校で一番人数の少ない4年生でも、マスク着用の中、

活発な話合いが行われました。

児童とはまた違う視点から職員も勉強になる1時間でした。

吉川の歴史・文化を知ろう(吉川パネル展示 9/16~9/30)

わが街『吉川』をより児童に知ってもらうために、

吉川市の歴史や文化・活躍した人物を知ってもらうために、

学校の昇降口に『吉川の先人たち』というテーマで

掲示がされています。

・大沢 雄一(元埼玉県知事)

・富山 栄一郎((株)タカラトミー創業者)

・宮崎 吉之助(土俵だわら製作者)

が挙がっています。旭小からも、歴史に名を遺す、偉大な

著名人が輩出されることを願っています。

新しい生活様式の…(清掃の時間 9/7~)

2学期が始まって1か月が経とうとしています。

コロナ禍の中、いろいろな制限が世の中でもやんわりと

緩みつつある風潮ですが、学校では感染予防のため、様々な対応がなされています。

その中でも、清掃は特に注意する部分です。

 

子ども達は、開始前後は手洗いを徹底し、用具を使い清掃しています。

使った用具は、放課後に職員で消毒をし、感染予防に努めています。

当たり前のことが「慣れ」になっておろそかにならないよう、

学校では、気を引き締めていきたいと思います。

資源回収(9/12)

降る降ると言われてようやく降り出した雨。

小雨の降る中、旭小で資源回収が行われました。

PTA地区役員さんのもと、ハイグレードさん(業者)の

回収車5台で8時から始まりました。

地域の方々のご協力もあり、例年にない程、

早く終わりました。

PTAの皆さん、ハイグレードさん、地域の皆さん、

雨の降る中、ありがとうございました。

また、地域で回収してくださった皆さん、ありがとうございました。

 

 

備えは常に。(防犯教室・非行防止教室 9/11)

低気圧の影響で少しだけ涼しいと思ったのは、朝の一時のみ。

湿気せいなのか、よりジメっと暑く感じます。

今日は3時間目に防犯教室(1,2,3年生)

4時間目に非行防止教室(4,5,6年生)

が行われました。

 

『安全』についてはもちろんですが、『安心』についても

学習し、身に起こりうる危険なこと、注意しなければならないこと、

いかに『安心』を自分で心掛けるか、など、

『当たり前だけど必要なこと』を再確認した時間となりました。

 

土曜日も授業(土曜授業日 9/5)

今日は台風の影響か、風があるため、いつもより少しだけ涼しく感じる日。

土曜授業が行われました。

各学年の教室の様子です。

教師もフェイスガードをつけてウイルス対策をしています。

 

地域の方に(27日 学校評議員、28日 民生委員・児童委員来校)

まだまだ夏の余韻が残る日々。

27日は、学校評議委員の方々、

28日は、学校民生委員・民生児童委員の方々が来校し、

会議を行いました。

視察も兼ね、教室を回りながら子供たちの元気な様子を

見てもらいました。

地域の方々の力は旭小にとっては大変大きな力です。

様々な方に、子供達を、学校をさらによりよい場にするために、

様々な視点で見ていただいたり、ご意見をいただくよい機会となりました。

8日間だけでしたが…(臨時バスでの登下校  8/26)

真夏日よりも酷暑日が続いている連日。

2学期から始まったバスでの登下校も終わりを迎えました。

朝は市の職員さんが付き、下校は学校の職員が付き、

児童と共にバスに乗りました。

最後にバスを降りるときに、運転手さんに

「ありがとうございました。」としっかりと声をかけ、

挨拶できる旭の子供達。

タローズバスの運転手さん。市の職員の方々、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

8020運動のために。(8/24 歯科健診)

『80歳まで(歯を)20本保つ』

『8020運動』はご存じですか?

今日はそんな歯を大切にしてもらうための一つ、

「歯科健診」が行われました。

学校では、まだコロナ禍の影響で給食後の歯磨きができませんが、

しっかりとうがいをして健診臨みました。

学校応援団 除草作業(8/22)

2学期が始まり、一週間が経ちました。

久しぶりの学校で、子供達はちょっとお疲れ気味かもしれません。

始まってすぐの休日。朝早くから、地域の学校応援団の方々が

集まり、校庭の植栽の伐採をしてくださいました。

旭小は、他の学校と比べても比較的植栽が多く、伐採等も

一苦労です。そんな中、地域の力は大きく、

『子供達のために』と普段からご協力いただいております。

今日も暑い中でもたくさんの方に来ていただきました。

本当に感謝しております。ありがとうございました。

都内の光景…!?いえいえ旭小学校です。(8/18 ミストシャワー)

暑い日が続く中、児童の昇降口前にミストシャワーを設置しました。

少しでも暑さ軽減と見た目の涼しさに、ほっこり気分となります。

都内にある光景やショッピングモールのように、すごい勢いで出るものではありませんが、

涼を少しでも感じられれば、暑さでぐったり気分も少しは解消されそう!?

なんてことを期待しつつ、暑さを乗り切りたいと思います。

引き渡し訓練がありました。(8/17 放課後)

暑さの圧がじりじりと肌を痛めつける日差し。

熱い最中、引き渡し訓練が行われました。

何かと地震や台風、竜巻・ゲリラ豪雨での冠水など

身近に感じられ、緊急時にお迎えなどがいつ来てもおかしくない

時代なのかと感じられるようになりました。緊急時のために、しっかりと訓練を行い、『緊急時』

がないことを祈りつつ、保護者の協力もあり、スムーズに行えました。

保護者の皆様、暑い中、ありがとうございました。

2学期開始。バス通学が始まりました。(8/17)

 まさに真夏日。朝から汗が止まりません。

 今日から2学期が始まりました。

 本日から8日間、登下校の暑さ対策のため、バス通学が始まりました。

 地域の方の協力を得て、停車場を設けて登下校の4コースに分かれて

 学校まで送迎をします。吉川あさひ幼稚園前の停車場では、

 吉川市長様も早くから待機され、子供達を受け入れてくださいました。

 

 バスに乗る前はきちんと消毒し、プチ遠足みたいでちょっとだけ子供達も

 楽しんだようです。今日から26日まで続きます。

 

  

なつやすみのがっこう(2)学校閉庁日に入りました。(8/5~8/13)

 夏休みの学校は、かわらずの静けさですが、

1階の廊下に貼りだされた1年生の掲示です。

 『学校閉庁日』に入りました。この期間(~8/13)は職員も

 一旦お休み。学校におりません。2学期の鋭気を養っております。

 数枚、学校の職員宛に子供達から暑中見舞いのお手紙が。

 楽しい夏休みを過ごせていることに嬉しく、微笑ましく思えます。

 東京では、コロナ渦の真っ只中、埼玉も例外ではありません。 

 旭小にかかわる皆さん、地域の皆さん、ひいては全国の皆さんも

 ウイルスなんかに負けない『気持ち』をもってみんなで頑張りましょう。

 

 ※学校に関するお問い合わせは、吉川市教育委員会までお願いいたします。

  (吉川市教育委員会 学校教育課 TEL 048-984-3564)

 

 

なつやすみのがっこう(8/2)

 夏休みの学校は、とても静かですが、

 旭小学校の周りの田んぼから、カエルの声や、

 鳥の鳴き声、池の魚の跳ねる音など、豊かな音にあふれています。

 学校の畑にあるものが…

 

 なぜか毎年グリーンカーテンでゴーヤを植えているはずの網に

 スイカが…きれいな身をまあるくつけています。

 2学期に学校に来る子供達も、きっと宿題や、遊び、運動などをして、

 スイカのように身をぎっしり詰まってくるかな!?

 コロナの猛威は収まりませんが、自分達でできる一つ一つを

 こなすことが大切だと思います。

 成長した子供達と一緒に活動できるよう、短い夏休みですが、

 楽しく過ごし、元気な顔を見せてほしいと思います。

1学期が終了しました。(7/22)

あいにくのはっきりしない天気で、雨が降ったりやんだり。

今日は1学期最終日です。

4月と5月が臨時休業になった時は、どうなってしまうのだろう!?

と不安にかられる日々。

6月に分散登校をおこないながらも、笑顔に溢れる子供たちの顔。

あっという間の2か月でした。

また、あっという間に夏休みが過ぎてしまいますが、

2学期も元気に全員が顔を揃えられる日が、当たり前のようにやってくるといいですね。

少し短い夏休み。有意義な時間となりますよう、健康に留意し、生活リズムを

崩さずに楽しい毎日でありますように。

 ↑ 毎年行われている、漢字・計算名人賞の発表を昇降口に貼りだしました。

  今学期は表彰朝会が行えず、体育館での発表は行えませんでした。

  子供達は足を止め、自分の名前があることに嬉しそうでした。