学校ブログ

2015年9月の記事一覧

新人戦全日程終了

 新人体育大会地区予選会全日程が終了いたしました。
各会場で応援くださった保護者の皆様、外部指導者の皆様ありがとうございました。
今までの練習の成果が発揮でき、県大出場を手にした部、あと一歩のところで涙をのんだ部。各会場で、数々のドラマとともに、勝ち負けを超えた感動がありました。是非、この新人体育大会地区予選会での経験を次の目標達成へつなげていきましょう。
   
 県大会には、女子ソフトテニス部(個人)2ペア・団体、サッカー部・野球部・陸上部(4種目 3名)・女子ハンドボール部・男子ハンドボール部・剣道女子(2名)が出場します。
女子剣道部団体戦は、10月10日(土)の埼葛地区代表決定戦で県大会出場を狙います。

新人戦3日目です。

新人体育大会3日目。本校会場として、女子テニス部団体戦・サッカー部の試合が行われました。選手はもちろんのこと、部員の応援も後押しをし、見事に県大への切符を手にしました。
野球部も明日の準決勝にコマを進めました。
明日は、ソフトボール部・野球部・男女ハンドボール部が試合に臨みます。
  
  

新人体育大会地区予選2日目です。

  雨のため、サッカー部は26日(土)、男子・女子ソフトテニス部、野球部は、28日(月)、明日予定していたソフトボール部は、29日(火)に順延となります。
新人体育大会地区予選2日目。さいたま市駒場スタジアム陸上競技場では、陸上部、吉川総合体育館では、バドミントン部、吉川南中学校では、剣道部、三郷総合体育館では、男女卓球部が県大会を目指して、熱戦を繰り広げていいました。頑張れ!中央中生!
   

新人体育大会地区予選会(1日目)

 新チームになっての初めての公式戦 新人体育大会地区予選会が行われました。女子バスケットボール、男子バスケットボール、男女卓球、女子テニス、女子バレーを応援してきました。どの会場も熱気にあふれていました。勝ち残って、明日に駒を進めた部活もあります。多くの応援の保護者の方の姿を見かけました。ありがとうございました。
    
    
 教室のその他の生徒たちは落ち着いて授業や自習に取り組んでいました。
   
 1年生               2年生               3年生
 
 新人戦のそれぞれの部の結果については後日、まとめてお知らせしたいと思います。

新人体育大会地区予選会に向けて

 9月24・25日を中心に、新人体育大会地区予選会が、おこなわれます。3年生が引退し、2年生中心の初めての大会となります。本日の壮行会では、各部の部長が、大会に向けて決意を堂々と述べました。
  
最後まであきらめない必死な姿を期待して、全校で応援します!

調理実習第2弾

 朝から、いい香りが職員室までとどいてきました。
今回の調理実習は、鮭のムニエルと、ミネストローネ。
どの班も協力して、調理から後片付けまで取り組んでいました。
自分たちで調理した料理は格別な味がしたのではないでしょうか。
    
  
 8班が調理してくれました 鮭のムニエル・ミネストローネ 大変美味しく
いただきました。ありがとうございました。

校長面接開始です。

コンコン(ドア ノック) 
「どうぞ」 
「失礼します」 礼

最後の人がドアを両手で静かに閉める。

椅子のわきに立ち 「吉川市立中央中学校 3年○組 ○○ ○○です。」「よろしくお願いします。」

「どうぞ、座って下さい。」
「それでは、面接を始めます。 あなたの自己アピールを1分以内でして下さい。」
 
しっかりとまとめていないと、1分間は話せません。一般的には、100文字/20秒と言われています。頑張ってきたこと、自分のよさを相手に伝えられるよう、しっかりとまとめておいて下さいね。

さて、この質問が終わると、面接開始。志望理由、中央中の良いところ、入学して頑張りたいこと、中学校で頑張ってきたことなどなど。浅く椅子に座り(背もたれには寄り掛からず)、背筋を伸ばし、少しあごを引いて、目線を校長先生に。
質問をされたら、「ハイ ~です。」と。

「これで終わりです。」
椅子のわきに立ち 「ありがとうございました。」 
ドアを開け、校長先生に向き直り 「失礼します。」
最後の人がドアを両手で静かに閉める。


本日は、2組が校長面接に臨みました。

赤文字:校長先生 青文字:生徒諸君

明日より、校長面接開始です。

 明日より、3年生を対象とした校長面接が実施されます。
 時間帯は、昼休み、放課後 二人一組 面接時間10分間となります。
 校長室の前には、グループ面接の方法や入室、面接中の注意事項などが掲示されています。
 何よりも大切なことは、一生懸命質問に応えようとする姿勢が見られるかという点と、日ごろからの生活習慣です。これは、一夜漬けでは身に付きません。所作、言葉遣いなど、日頃より意識して生活しましょう。
 面接は、「あなたの自己アピールを1分以内でしてください。」の質問からスタートします。
   
 面接カードを書いています。    面接について(入室・面接中・質問内容例です。)

第35回中央中体育祭

   
 乾電池っていうのは、外側がピカピカの見た目新品でも、錆だらけ、埃だらけのでも使ってみなくては、その中にどれほどのPOWERが入っているか分かりません。振ってみようが、壊してみようが、とにかく使わなくては分からない。
 人間も同じだと思います。外見からでは、その人にどんな力がどれほどあるかなんて全く分かりませんよね。
 また、乾電池っていうのは乾電池だけあったって何の役にも立たちません。乾電池の力を発揮する場を与えなくては。ラジオ・懐中電灯・理科の実験・技術の作品などなど・・そうした場を与えたとき、「あ~この電池は、こんな力があったんだ」って分かるわけです。これも人間と同じで、どんなに力があったって使う場がないと力は出せません。中学校生活でいえば、各行事・授業・部活動・給食・清掃・班活動などなど・・すべてがその場でしょう。リーダーにしろ、班員、フォロアーにしろ、ただいるだけでは何の役にも立たちません。場を与えられるからこそ、力が出せるのではないでしょうか。
   
 そして、もう一つ。アルカリ電池、ニッカド電池のように充電してPOWERをためることのできる電池がありますが、人間はタイプでいくとこれでしょう。POWERをためることのできるタイプです。13~15年間ためてきたPOWERは君の身体の中に充ちているはずです。但し、そのPOWERは振っても分かりません。使ってみなくては確認できないPOWERです。
 9月12日(土曜日)、「第35回中央中体育祭」がありました。君がどんなに強い力を持っているかをまさに発揮する場。雨が続き思ったように練習ができず、予行も実施できない中での本番となりましたが、団長を中心として、各連合が一丸となって、優勝を目指し、最後まであきらめず頑張り抜いた1人ひとりの努力。声を掛け合いながら、仲間と取り組に培った団結力を見せ、見事に体育祭を成功させてくれました。君たち自身の手で。どの色も、ル連合でした。
   
 この体育祭を通じて、1人ひとり、学級、学年に得た(充電した)力は沢山あると思います。
 「目標無くして、努力無し、努力無くして、成就無し、成就無くして、喜び無し」
 閉会式での君たちの表情は、達成感で満ちあふれ、光り輝いていました。
 ぜひ、その力を、新たな目標に向けて、活かしてください。まだまだ、色々な場面で力を出せると思います。期待しています。
  

声合わせ、心一つに!

 
 ムカデリレー 5人一組となり、足をムカデリレー用ロープで固定し、2カ所用意されたコーンを回り、バトンパス。男子4グループ、女子5グループ、計9グループで行います。転ばずバトンを次につなぐには、5人の息を合わせるための「かけ声」と、練習量にかかってきます。残り2時間の縦割り練習を有意義に使ってくださいね。