学校ブログ

2017年1月の記事一覧

公立面接に向けて・・・

 自己PRをしよう
 ⇒物の見方を温かい気持ち、前向きな気持ちで多面的に自分自身を見つめてみよう。
という課題で、1時間取り組みました。まず、自分自身で、自分を分析し、その後、生活班でリフレーミングをし、班員から書いてもらった良いところを基に、自己PR文を書き上げていく。自身では気づかない面が沢山出て新たな発見?!ができた人が多かったようですね。
 

第2回学校保健委員会

 多目的室を会場に、保護者の皆様、2年生保健委員、先生方が参加し、「豊かな人間関係を築くために~上手な気持ちのコントロール方法~について、スクールカウンセラーさんより、ご講演いただきました。
 まず、2学期に実施したアンケート結果を、保健委員代表から説明した後、6名1班として、グループワーク(ストレス(悩み)を書き出す・話す練習、自分をサポートしてくれるリスト)を体験しました。充実した活動となり、あっという間の1時間でした。
   

いざっ!


  6時間目、1年生はスキー教室に向けてのテスト実施。合格点は、92点とのことでした。
  2年生は、校外学習に向けて、訪問する高校の資料を各自、持ち寄り調査開始。
  3年生は、自分史製作・・。過去の自分を振り返ると共に、将来の夢を描きながら・・・
どの学年も、クラスも集中して取り組んでいました。1月も終盤です。次のステージへ進む準備を! 

スキー教室に向けて

  
 スキー教室に向けて、講習班・部屋の整列点呼練習&百人一首プレレクを行いました。
スキー教室まで、8日となりました。自分の役割、全体での動きなどなど・・・。1つ1つ確認しながら準備を進めてくださいね。&体調管理もしっかりと!
 

第3回学校評議員会が開催されました。

   今日は、学校評議員の皆様にご来校いただき、3学期の様子や地域での様子を話合いました。その後、たくさんの授業を参観していただき、「私語なく集中して授業に取り組んでいた。」「挙手もあり、掲示物が綺麗・見やすく工夫されていました。」「教室の床も綺麗にしてありました。」などなど・・・お褒めの言葉をいただきました。

最後まであきらめずに・・・

 3年生は、県内私立高等学校受験中心日2日目となり、来年度のスタートラインを獲得すべく、90名近くの生徒が、各会場で頑張っています。
 1年生は、今までの学習内容の確認(実力テスト)を行っています。3時間目は社会、この後、理科、英語と続きます。よく問題を読み、解答を見直し、チャイムが鳴るその時まで頑張ってくださいね。
   

頑張れ!受験生諸君

  
  いよいよ本番です!県内・都内私立高等学校の受験が22日・23日を中心に始まります。今日配付された「進路だより」をしっかりと熟読し、当日の朝慌てることがないように準備をして下さい。
 今まで取り組んだ成果を発揮してきてください。健闘を祈っています。

妊婦体験

  中学3年生を対象に、家庭科の授業の一環として、妊婦体験をしています。生徒たちは、妊婦さんについての文章を読んでイメージを作りをし、6kgの重りを装着後、〇椅子に腰を下ろし、落ちているペンを拾い、立ち上がる。〇横になって寝返りをうち、起き上がって靴下をはく体験をしました。 
 生徒からは、「思っていたよりも重くて、1つ1つの動きが大変でした。少しの動きで大変だったので、これで毎日を過ごすのは本当に大変だと思います。ペンをとるためにしゃがむ動作が特に大変で、周囲のサポートが大切だと感じました。妊婦さんの大変さを周りが理解して、思いやることが大切だと思いました。」「今まで、妊婦さんの気持ちが全然分からなかったけれど、今回、体験して1つ1つの行動が体力を使い、不自由でした。今後、妊婦さんを電車などで見かけた時は積極的に関を譲り、手助けをしようと思いました。また、もっと人々が妊婦さんのことを知って、協力しようとする考えが増えるといいなと思いました。」「今回は6kgだったけれど、これプラス4kgをかかえて、数ヶ月過ごす妊婦さんはすごいと思った。電車やバスで立っている人に気づいたら、尊敬の気持ちとお疲れ様の気持ちを持って譲ってあげたい。」など、感じたこと、考えたことを一生懸命にまとめていました。
    

スキー教室説明会(1年生)


 15日後には、菅平高原スキー場へ・・・。「高めろ絆! あふれる笑顔! 一生に一度の思い出を ~大スキーな仲間と共に~」をスローガンに掲げ、実行委員紹介、3日間の日程、持ち物、決まりなど資料を基に説明がありました。現在、菅平高原積雪は1mとのことです。場は整っています。みんなで決めたルールや自分の担当する係など責任を持ってやり遂げ、成功させましょう!
 

避難訓練


 「訓練・訓練。ただ今、学区内にて竜巻が発生。窓の鍵をかけ、カーテンを閉めて、先生の指示に従って行動しなさい。」

 2013年9月2日午後2時頃、越谷市で竜巻が発生し、北東に進み、野田市まで達しました。その経路にあたる地域では、建物の全・半壊、電柱の倒壊など、多くの被害をもたらした。
 今回は、授業中に竜巻が発生したという想定で、机でシェルターを作り、身を守る訓練を実施しました。
 生徒からは、「初めて竜巻の避難訓練をしました。注意することを忘れずに、どこで竜巻が起きても身を守れるようにしたいです。私は、竜巻を直接見たことがないので、竜巻が起きた時、パニックにならないように、先生の指示や自己判断で動けるようにしたいです。」「今回やってみて、竜巻の動きは速いので、素早く行動し、窓側に背中を向けなければいけない事を学びました。いつどこでどんなことが起きるか分からないので、今回やったことを覚え、どんな時でもすぐ退避できるようにしていきたいです。それと、朝、ニュースを見て情報を把握するようにします。」など、考えたことや感じた多くいました。